★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106 > 653.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
フリージャーナリスト上杉氏の刑事事件解読力(早川忠孝の一念発起・日々新たなり)
http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/653.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 2 月 06 日 21:53:13: igsppGRN/E9PQ
 

フリージャーナリスト上杉氏の刑事事件解読力
2011年02月05日11時53分 早川忠孝の一念発起・日々新たなり
http://news.livedoor.com/article/detail/5323119/?p=1

皆さんのご指摘があったので、上杉という記者の書かれた記事を読ませていただいた。

鳩山邦夫氏の秘書を務めたことのあるフリージャーナリストで、記者クラブに対して一貫して批判的な見解を持ってられ、大手マスコミとは独自の立場で取材をされており、一部の週刊誌や夕刊紙によく登場する有名な方のようである。

どうやら小沢事務所や小沢弁護団との情報交換は容易に出来る方のようで、上杉氏の見解は小沢事務所側の見解とそう違わないようだ。

この方は文章の字面はよく読めても、刑事手続きそのものには明るくなさそうだ。

大手のマスコミの方は色々な方のチェックを受け、自分で意識しないうちに大変な教育訓練を受けているから、あまり断定的な物言いをしなくなるものだが、上杉氏の文章にはあちこち論理の飛躍があり、しかもその記述が一方的でおよそガードが出来ていない。

そこは違った考え方が成り立ちますよ、とうことについてまったく検証がなく、吟味した形跡がない。

外部から批判を受けるような立場にいない人が、自分の認識した範囲で、かつ様々な推測を交えて、特定の誰かにプラスあるいはマイナスになるような記事を書こうとするとこうなってしまう、という見本のようだ。

売れる文章ではあるが、長続きはしそうにない。

読者の方から、これを読むべし、というアドバイスがあったので読んだ記事について若干コメントを書いておく。

上杉氏は、水谷建設事件、西松建設事件、陸山会事件の3つとも消えた、と主張されているが、いよいよこれから本格的に始まるのだから、そもそもの認識が間違っている。

政治資金規正法に基づく収支報告書に正しい収支の報告がなされていなかったことについて、同じ年度内に処理され、二通の収支報告書を通して読めば全体の収支の通津妻が合っているのだから、単なる記載した日時が違うだけの期ズレの問題だ、という趣旨の主張をされている。

修正の範囲内のことで違法性がない、ということだろう。

この問題を単なる期ズレに矮小化したくなるのは当事者や当事者に近い人たちの心情としては分からないでもないが、毎年毎年政治資金収支報告書を書いて提出しなければならない担当者にとっては実に重い問題である。

万一何らかの違法行為摘発の端緒となるような記載が残らないように、精査に精査を重ねて作成するのが収支報告書である。

預金通帳や請求書、領収書との照合はもとより、入出金について合理的説明が出来るかどうかも検討し、専門家のチェックもしてもらって作成、提出するのが収支報告書である。

当然マスコミ関係者やライバルの陣営からチェックされることも覚悟して、周到に作成するのが収支報告書である。

こんなことが分かっていると、簡単に期ズレ処理などは起きない。

事務所の責任者が何度も厳しくチェックしていると考えるのが自然だろう。

毎日スタッフと丹念に打ち合わせをしている厳しい事務所では、一人の事務担当者レベルでこういう事務処理を進めることはない。

鳩山邦夫事務所に勤めていた上杉氏はそういうことを知っておられるはずだが、何故、これは単なる期ズレ、などと言われるのだろうか。

検察官が二度にわたって無罪(不起訴)にした、とも書かれている。

検察官の不起訴処分はすなわち無罪の判定だ、という趣旨のご意見のようだ。

なんで小沢氏擁護派の人たちが小沢氏は無罪だ無罪だとプラカードまで掲げて行進するのか、と不思議に思っていたが、どうやら上杉氏の主張が根拠だったようだ。

裁判の結果、立証不十分で無罪判決になることはあっても、今の段階で検察官が二度にわたって不起訴にしたから無罪、というのは明らかに論理の飛躍である。

まだ、そこまでの材料はありませんよ、もう少し冷静に物事を見られた方がいいですよ、裁判というものは結構重く厳しいものですよ、というのが、これまで私があえて指摘してきたことである。

陸山会に対して水谷建設が平成16年10月と平成17年の4月の二度にわたって各金5000万円、合計金1億円を献金したと言われている事件について、上杉氏の記述によれば、捜査段階では渡したと明確に供述していた水谷建設の元会長が現在は「記憶がない」と述べているようだ。

上杉氏は、このことを捉えて、これで検察の虚構が明らかになった、と大上段に振りかぶったものの言い方をされているが、私の見るところ、これは大変な論理の飛躍であり、かつ事実誤認のようだ。

捜査段階での供述を公判廷で証人が覆してしまうことはよくあることで、だからと言って裁判所が公判廷での証人の証言をそのまま真実だと受け入れるわけではない。

法廷での証人の証言はなんだったんだ、と地団駄を踏むことが多いのが現在の裁判の現実であり、現時点での「記憶がない」証言で捜査段階での供述の信用性が否定されることは殆どない。

検察の虚構、というのであれば、重要証人の証言がないのにあるように装ったとか、重要な証拠を改竄したといった具体的事実を指摘する必要があるが、上杉氏は検察の虚構だ、と極めつけるだけでその論拠を示していない。

西松事件についての記述もおかしい。

西松建設の部長や小沢事務所の人たちは陸山会に対して献金した当時、政治団体からの献金だと認識していたから事件化できない、と上杉氏はいう。

現実に検察庁が起訴しているのだから、事件化できないはずだと第三者がいくら大声で言っても何の役にも立たない。

なお、ダミーの政治団体を利用しての迂回献金の見方、考え方は一つの重要な論点であるので、改めて述べることにする。

いずれにしても、上杉氏の所説は上杉氏の独特なご意見である。

上杉氏の見解を引き合いに出して私の感想なり意見を批判されても困ってしまう。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年2月06日 22:17:07: KX9PL56buc
>早川忠孝<

>>未だに国策捏造事件製造特捜部の意味が分からない気の毒な日本人だ。
>>まあ、意味の無い投稿だ。


02. 2011年2月06日 22:21:47: w03JWEi8tU
この人は、詭弁を弄すれば、たいていの人をいくらでも言いくるめることができると考えているようだ。そういう愚かな考えしかできない、この人物は極めつけの愚か者でしょう。西松事件は確かに検察が起訴したが、既に訴因が変更されたことは広く知られている。迂回献金の問題ではなくなっている。この人物こそ、頭がお金菌に侵されて、腐敗してしまっている。

03. 2011年2月06日 22:31:21: jfFAZGb6iI
「なんで小沢氏擁護派の人たちが小沢氏は無罪だ無罪だとプラカードまで掲げて行進するのか、と不思議に思っていたが、どうやら上杉氏の主張が根拠だったようだ。」

これこそ妄想です。この論理の飛躍はどう説明されるのだろうか。
私の知る限りでは「無罪」だと言い出したのは郷原信郎氏だったかと思います。
http://twitter.com/#!/nobuogohara/status/26348653889


04. 2011年2月06日 22:36:18: 7SIYGv3ft6
赤かぶさん、投稿記事をもう少し吟味願えますか? 論理がないのに、あるように装った、訳のわからない記事です。事実を曲げたいという意志だけ感じられます。

05. 2011年2月06日 22:38:46: HtDlUBbAjE
かなり古い情報を元にこの雑文を書いてるようですが、すでに「期ズレ」でさえないという情報がネットを駆け巡っています。
ためにする上杉氏批判は、反小沢陣営の新作戦なんでしょうが、最終的には失敗するとしても、反小沢運動の新展開を目指すなら、もう少し新しい情報を使ってはどうでしょうか。
西松建設の問題もそうですが、すでに終わってしまった話をいまさら蒸し返しても、小沢氏関連情勢へのコミットはとてもムリです。
早川氏は、もう少し身の丈にあった雑文を書いているほうがいいのではないでしょうか。


06. 2011年2月06日 22:45:27: qRUVJlMZAs
離党・辞職を否定した小沢氏の”無実”はほぼ確実。
それでもやはり、自ら離党すべきだった
http://diamond.jp/articles/-/9645

>たったいま、小沢一郎元幹事長の記者会見が終わった。

> 衆院本会議開始直前のわずか10分前から議員会館で行われた「ぶら下がり会見」は、結論から言えば、期待はずれであった。

> 筆者が事前に期待したのは、小沢氏の自発的な「離党」である。

>実はその際、(国会議員・石川ともひろ氏に)離党を促した民主党の代表こそが、小沢一郎氏だったのである。

>小沢氏は、自らの言を矛盾させないためにも離党すべきだ。それこそ、ブレない政治家として最後に果たすべき、政治的使命だと考える。


鳩山邦夫事務所に勤めていた上杉はここで言いたい放題を身に着けたようですな。


07. 北こぶし 2011年2月06日 22:52:49: ngxJmN6cD1mwI : 8hk0duzcU2
>当然マスコミ関係者やライバルの陣営からチェックされることも覚悟して、周到に作成するのが収支報告書である。

いったい何人の国会議員が記入日の間違いどころか、買った物さえ間違えて訂正していることか。こんなことも知らずによく発言できるねえ!!
早川って人は知らないけど、どんな人の駄文でも投稿すればよいと言うものではないと思うのですが。

>こんなことが分かっていると、簡単に期ズレ処理などは起きない。

だから石川氏は期づれではない、私の処理が正しいと言っているでしょうが。
総務省も「石川氏の処理の方法でけっこうですよ。」と言ってるんじゃあないの。


08. 2011年2月06日 23:01:58: H1zJ7ItYxk
気の毒とは思うが、4回も選挙に落ちれば人間不信にもなるでしょうな。

09. 2011年2月06日 23:14:22: QXVaulDOhs
仮登記時に現金が売主に支払われたが、これは個人としての小澤氏が立て替えたことであって、その時点ではまだ正式な売買が成立していない以上、陸山会としては支払いの会計処理を出来なかった。
本登記の日が売買成立の日なので、陸山会が売買成立の日に代金を支払ったと会計処理をして、政治資金報告書でそのよう報告した。
陸山会が支出したことにより、小澤氏に立て替えた代金が、小澤氏からの借入金になった。
小澤氏の立替分も、小沢氏からの借入金も利息は陸山会が負担しなければならないので、利息の計算のために預金担保借り入れの形を取った。
このように理解すると壇氏なども述べておられますが、きわめて自然であり疑問は感じません。

立替から借入にかわっても帳簿上だけで、預金担保の実態が変わっていないことにいちゃもんをつけられる余地があるかもしれませんが、一時的な資金繰りを一々収入・支出として報告しないのが一般的なので、虚偽記載とは言えない。

検察もこれでは罪に問えないと考えているのでしょう。水谷の汚いカネが入っているから偽装をしたに違いないから悪質だ、ということにして『虚偽記載』での訴追を正当化しようとしている。
しかし、汚いカネが入っているなら、そちらの犯罪を立証して法的責任を追及するのが先のはずなのに、立証どころか犯罪の提起すらしていない。いわば噂だけを根拠に罪に問おうというのは、マスゴミの常套手段であるが、法律家のやることでしょうか。



10. 2011年2月06日 23:25:09: mOBhm84jvQ

検察と同様、そりゃ物事は善にも悪にも、如何様にも解釈可能ですが、あくまで理屈を捏ね繰りまわしているだけとの印象です。

上杉氏を批判するほどの、情報力も文章力も説得力もお持ちでないと思います。


11. 2011年2月07日 00:11:15: g2ZO4Xtt7A
>>08
ふうん、そうなんですね。

それはいいとして、

赤かぶ様(igsppGRN/E9PQ)、

「総務省政治資金課では小沢真っ白!」
http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/556.html

を、既にお読みになられたと存じますが、如何でしょうか。
是非、「肉声」をお伺い致したいと存じます。


12. 2011年2月07日 00:19:04: H20hOz9fWA
とてもこの時期に書かれたとは思えないような、情報に「疎い」発言ではある。このような人は自ら学習することはないだろうし、況や阿修羅を覗くこともないのだろう。どうも最近の(元)議員「弁護士」の質が悪化していると強く感じる。

13. 2011年2月07日 00:23:03: kbjD6Oqr1Y

落選中の早川は、小沢攻撃で愚民の支持を得て、
次は、返り咲きを狙っているのだろう。

人間性の分る糞野郎の浅ましさ。

早く死んでください。


14. 2011年2月07日 00:39:56: TEMSYsqDWQ
早川忠孝よ

上杉氏一人に対して、何をムキになってんだか。

堂々と【ジャーナリズム】で対決しろ。
若しくは、上杉氏本人に対して直接ご指摘なされば宜しい。
これじゃ単なる個人攻撃だべさ。人間性疑うよ。


15. 2011年2月07日 01:15:05: XlvJ7fFSFk

>>万一何らかの違法行為摘発の端緒となるような記載が残らないように、精査に精査を重ねて作成するのが収支報告書である。>>


実は私も同感で、ずっと引っかかっている疑問です。
4億もの大金処理をするに当たって、期ずれなどという
ポカは、シロウトの私でも絶対しない。ポカでないなら
何か意図があったと疑われても仕方ない。
真実はどうなんだ、小沢はシロで無垢なのか。


16. 2011年2月07日 01:38:38: 9bkQQTJs5c
>検察官が二度にわたって不起訴にしたから無罪、というのは明らかに論理の飛躍である。

検察が起訴出来なかったという意味が分かってないみたいですね〜。
近代法の原則を理解してないってことですね〜。

こういう人とどう話をしてよいのか困ります。


17. 2011年2月07日 02:15:49: SOrFV1bxHg
これでは、収支報告書を修正した議員は、全員、自首しなければなりませんね。

あと、早川忠孝さんは、下記の法律を守っているのかな。

道交法
(通行区分)
第10条 歩行者は、歩道又は歩行者の通行に十分な幅員を有する路側帯(次項及び次条において「歩道等」という。)と車道の区別のない道路においては、道路の右側端に寄つて通行しなければならない。ただし、道路の右側端を通行することが危険であるときその他やむを得ないときは、道路の左側端に寄つて通行することができる。


18. 2011年2月07日 07:44:25: 3lOrqK4rNk
詭弁の見本。「標本」として飾っていくべき文章。

19. 2011年2月07日 10:17:59: FnDh6nETA8

こんな低能レトリックで論理がなりたたない〜
これではマスコミ八百長情報と同じ。

期ズレに矮小化したくなるのは当事者や当事者に近い人たちの
心情としては分からないでもないが・・・・、

総務省では「問題ない」と言ってます。
水谷、西松証言は、破綻してます。(日刊ゲンダイ)
ワイロはお菓子のペーパーバックというTBSは誤報。宅急便会社の袋。
石川秘書は長身という同席者の証言があるが、石川さんは私も会ったが、
絶対に、長身ではなく、ふつうの営業マンの印象です。


20. 2011年2月07日 12:31:30: BIgfJMRMNE
>14さん

早川の見識はこんな程度のレベルでしかないから、司法に詳しい者でなくても上杉氏辺りで十分論破できる程度だよ。
郷原氏辺りだったら論戦にならないんじゃないかな。


21. 2011年2月07日 14:06:52: 3ttGYb8j6U
http://www.kanshin.com/keyword/3252789

検察・マスコミの在り方に疑問を持っている人は
上杉さんだけじゃありませんよ。

新聞・地上波に毒されているか、認めたくないから
小沢・上杉攻撃しているのは愚か。
私は郵政選挙以来。新聞・地上波報道は一切信用していないし
地上波のニュース・報道番組はを見ないから真実が見えてきます。



22. 2011年2月08日 13:42:58: w1iFOr77MA
水谷建設元会長が1億円の献金を否定した証言について早川忠孝は・・・

>捜査段階での供述を公判廷で証人が覆してしまうことはよくあることで、だからと言って裁判所が公判廷での証人の証言をそのまま真実だと受け入れるわけではない。

>法廷での証人の証言はなんだったんだ、と地団駄を踏むことが多いのが現在の裁判の現実であり、現時点での「記憶がない」証言で捜査段階での供述の信用性が否定されることは殆どない。

※はい、弁護士失格。こんなアホ弁護士に依頼するアホはどつぼにはまること間違いなし。検察調書(作文)が法廷証言よりなによりも上だなんて、そんな感性でよく弁護士をやっているもんだ。議員は落第したが弁護士も遠からず落第失職間違いなしだな。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧