★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106 > 691.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
石川議員ら無罪主張 小沢氏「陸山会」事件初公判(asahi.com)資金移動を繰り返し、立件総額は延べ約21億7千万円に
http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/691.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 2 月 07 日 11:07:03: igsppGRN/E9PQ
 

石川議員ら無罪主張 小沢氏「陸山会」事件初公判 2011年2月7日10時38分:朝日新聞
http://www.asahi.com/national/update/0207/TKY201102070044.html

小沢一郎・民主党元代表の資金管理団体「陸山会」の土地取引事件で、政治資金規正法違反(虚偽記載)罪に問われた衆院議員・石川知裕被告(37)ら元秘書3人の初公判が7日午前、東京地裁(登石郁朗裁判長)で始まった。石川議員らは、いずれも起訴内容を否認して無罪を主張した。一方の検察側は、ゼネコンからの裏金提供が虚偽記載の動機になったと指摘する方針だ。

 他に同罪に問われたのは、大久保隆規(49)、池田光智(33)の両被告。

 罪状認否で石川議員は「小沢議員から借用した4億円の記載がないとされていますが、私としては記載したつもりです」と述べた。大久保元秘書については、西松建設によるダミー政治団体を介した違法献金事件でも同罪に問われ進行中だった公判に、今回の土地取引事件が加えられた。大久保元秘書は「収支報告書の作成や提出は会計事務担当者の石川氏や池田氏がすべて行っており、その内容は知りませんでした」と両事件で無罪を主張した。池田元秘書は「虚偽の記入や不記載にあたるとは言えず、虚偽記入や不記載をするつもりもなかった。大久保さんと共謀した事実もありません」と話した。

 起訴状によると、陸山会は2004年10月29日に東京都世田谷区の土地を購入したが、原資となった小沢氏からの借入金(収入)4億円と約3億5千万円の代金支出を、04年分の政治資金収支報告書に記載しなかった(04年分の事件)▽土地の登記を05年1月7日にずらし、05年分の収支報告書には関連団体からの寄付を装った虚偽の収入と土地代金の支出を記載した(05年分の事件)▽小沢氏からの借入金4億円は07年に返済したが記載しなかった(07年分の事件)――などとされる。

 池田元秘書は「虚偽の記入や不記載にあたるとは言えず、虚偽記入や不記載をするつもりもなかった。大久保さんと共謀した事実もありません」と話した。

 起訴状によると、陸山会は2004年10月29日に東京都世田谷区の土地を購入したが、原資となった小沢氏からの借入金(収入)4億円と約3億5千万円の代金支出を、04年分の政治資金収支報告書に記載しなかった(04年分の事件)▽土地の登記を05年1月7日にずらし、05年分の収支報告書には関連団体からの寄付を装った虚偽の収入と土地代金の支出を記載した(05年分の事件)▽小沢氏からの借入金4億円は07年に返済したが記載しなかった(07年分の事件)――などとされる。

 大久保元秘書はこの間の会計責任者、石川議員は04年分、池田元秘書は05、07年分の事務担当者として各事件に関与した。一連の虚偽記載のつじつまを合わせるために陸山会と関連団体の間で資金移動を繰り返したとされ、立件総額は延べ約21億7千万円にのぼる。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年2月07日 11:12:45: LK7GopASGY
>大久保元秘書はこの間の会計責任者、石川議員は04年分、池田元秘書は05、07年分の事務担当者として各事件に関与した。一連の虚偽記載のつじつまを合わせるために陸山会と関連団体の間で資金移動を繰り返したとされ、立件総額は延べ約21億7千万円にのぼる。


また悪質なデマを平気で報じていやがる。動いた金を積算したらそうなるに決まってる。
動いた=洗浄という風に持っていきたい朝日の悪意と思惑が滲み出てる。
しかも起訴事実とは異なる。起訴はあくまで記載漏れであり、原資は理由ではない。


02. 2011年2月07日 11:25:51: qRUVJlMZAs
つまり、立件された記載漏れの総額が延べ約21億7千万円にのぼる、ということですな。

約21億7千万円もの高額では記載漏れというよりも悪質な虚偽記載事件ですな。


03. 2011年2月07日 11:28:43: HFKA34ViLc
で、赤かぶさんのお考えは?
はい、朝日の報道の通りです。なのか?

記事の紹介もいいけれど、系列的に内容が揃っているてえのは、その筋で一定の論調を広めるという狙いだよね。それだと掲示板の悪用=私物化ではないのか。持論を広めたければ、自前のブログでも作って、そこで展開すればいい。内容の質で読者が就くんだから。

取り上げた論調よりも、論調を取り上げる姿勢にすごく違和感を持つんだけど。


04. 2011年2月07日 11:50:27: gnuC8NEvO2
> 池田元秘書は「虚偽の記入や不記載にあたるとは言えず

虚偽の記入や不記載をしても「虚偽の記入や不記載にあたるとは言えず」

> 虚偽記入や不記載をするつもりもなかった。

虚偽の記入や不記載をしたが「虚偽記入や不記載をするつもりもなかった」。
手が勝手に動いて「虚偽記入」し、手が動かずに「不記載」になってしまった?

> 大久保さんと共謀した事実もありません」と話した。

大久保さんと共謀したのではなく、「あうん」の関係だった?

または、自分の意志でやったのではなく、全て小沢一郎の指示で行っただけ?


05. 2011年2月07日 12:12:10: l4uTgh5xOQ
しかし、みっともない連中。どうせ、冤罪脚本書くなら、プロに教えを受ければよかったのに。それも駄目か、朝日新聞記者が、劣化してますものね。読書を良くする庶民の足元にも及ばない。

06. 2011年2月07日 12:15:44: Gt8HapteAM
立件総額・・・って、これまで、不正献金を返して許してもらった場合、献金額を倍にしたか???
どういう了見で記事を書いているのだろうか。すでに劣化している朝日新聞を再確認させられる記事。

07. 2011年2月07日 12:20:43: FX4hldjgtk
朝日新聞必死だな(藁
悪質なプロパガンダ組織早く潰れちまえ。あの世で偉大な先輩尾崎秀美が待ってるぞ。

08. 2011年2月07日 12:26:35: 3UbsnckrEQ
しっかし、ひでぇなぁ。よくこんな立件総額などと書けるもんだ。やはり弱みの多い、脱税常習新聞社だから、どっかから天の声なるものを聞いて、進んで書いてるんだろうな。
しかし、こんな恥ずかしい新聞を購読してる人達はどうすんだろ?そのまま何事もなく購読し続けるとしたらもの凄く恥ずかしいオツムの人たちだ。

09. 2011年2月07日 12:59:08: HtDlUBbAjE
借金4億円とその返済金4億円を記載しなかったから、合計8億円の虚偽記載とか、よく言うよ、朝日新聞は。
朝日新聞の脱税は16億だったけど、それを申告していなかったから合計32億の不正行為なのかね(笑)

10. 2011年2月07日 13:10:20: kluw2SDoMM
裏のお金の4億円の不記載をごまかすのに、21億7千万円の資金移動を表の帳簿内で繰り返すなどという馬鹿げた文章を、よく恥ずかしげもなく書けると思う。

検察の主張はあくまで水谷建設からの裏献金をベースにしていて、いわば投げ遣りな訴追だが、村木さんの時とは異なり、記者たちは事情を分っていながら、検察擁護の立場を露骨にとっている。

記者たちが一連の内容に無知でないことは、小沢氏の裁判の指定弁護士の記者会見のやり取りから十分に判る。


11. 2011年2月07日 13:27:07: HtDlUBbAjE
以下の朝日新聞の申告漏れ額、脱税額や不正額を合計すると、24億円になります。
小沢氏の21億円に3億円ほど勝ってますね(笑)


・朝日新聞社が東京国税局の税務調査を受け、平成15年度までの7年間で約11億 8600万円の申告漏れを指摘されていたことが31日、分かった。国税局は重加算税額 を含めて3億8200万円の追徴課税を通知した。同社は指摘に従い全額を納付するという。

 同社などによると、15年度に本社が「朝日新聞・国際衛星版」を発行するロンドンの 現地子会社に4700万円を「業務委託費」の名目で支出したが、国税局は業務委託の 実態はほとんどないため経費としては認められず、「寄付金」として処理すべきだと 判断した。

 また、名古屋本社が9−14年度に「販売経費」の名目で支出した3900万円 は、販売所長らとの懇親会費用などに流用されており、本来は「交際費」として処理 すべきとされた。

 国税局はいずれも経費を仮装していたとして、重加算税を含め計約3000万円を追徴 課税。このほか、約7億9100万円についても経理ミスを指摘した。


12. 2011年2月07日 13:35:10: qRUVJlMZAs
陸山会事件:元秘書3人「宣戦布告」 検察「構図」全否定 /毎日

 不透明な巨額資金の隠蔽(いんぺい)を図ったのか。小沢一郎民主党元代表(68)の元秘書3人に対する7日の初公判で、衆院議員の石川知裕被告(37)は検察側の構図をすべて否定した。強制起訴で刑事被告人になりながらも存在感を保つ小沢元代表の元側近たちと、大阪地検特捜部を舞台にした証拠改ざん事件で激震の渦中にある特捜検察との対決。双方にとって負けられない死闘が幕を開けた。【三木幸治、山本将克、野口由紀】

 「財布はひとつだった。(虚偽記載の一部とされる)資金移動は身内の(政治団体)間のやり取りに過ぎません」。午前10時17分、東京地裁104号法廷。ダークスーツに紺のネクタイ姿。左胸には議員バッジを付けた石川議員は、A4判3枚の意見書を5分近くにわたってゆっくり読み上げた。

 石川議員は体調が良くないのか、顔を紅潮させて入廷した。冒頭ではややしわがれた声で裁判長の質問に名前と生年月日を答えたが、職業と住所は「事前にカードに記載された通りですね」と裁判長に促され「はい」と述べるにとどまった。

 西松建設の違法献金事件以来、約1年ぶりに104号法廷に立った元公設第1秘書の大久保隆規被告(49)。「検察側は、私と石川氏が水谷建設関係者から5000万円ずつを受領したと主張すると聞いていますが、そのような事実は断じてありません」。よどみない口調でひときわ語気を強め、検察側に「宣戦布告」した。

 元私設秘書の池田光智被告(33)も「虚偽記載をするつもりは全くありませんでした」と全面無罪を主張した。

 検察側は冒頭陳述で、石川議員と大久保元秘書が、小沢事務所で公共工事の受注に絡む建設業者からの謝礼の授受に携わっていたと主張した。事件の構図については、石川議員らが土地購入の原資となった小沢元代表の手持ち資金4億円を隠すための「偽装工作」だったと説明。「石川議員は04年10月15日に水谷建設から5000万円を受け取った」と明確に指摘し、裏金授受が4億円隠蔽の動機に関わることを強くにおわせた。

◆陸山会事件を巡る経緯

(検察側主張などによる)

【04年】

10月29日 陸山会が東京都世田谷区の土地を約3億5200万円で購入

【05年】

1月7日 陸山会が世田谷区の土地を登記

3月31日 陸山会が土地購入の原資として小沢元代表から提供された4億円を記載せず、土地代金支出も載せずに04年分の政治資金収支報告書を提出

【06年】

3月28日 陸山会が土地代金約3億5200万円を支出したと記載した05年分の収支報告書を提出

【07年】

3月27日 元秘書の石川知裕衆院議員が繰り上げで初当選

5月2日 陸山会が土地購入時に提供された4億円を小沢元代表に返済

【08年】

3月31日 陸山会が小沢元代表への返済を記載せずに07年分の収支報告書を提出

【09年】

3月3日 西松建設の違法献金事件で特捜部が大久保隆規元秘書らを逮捕

【10年】

1月15日 特捜部が石川議員と池田光智元秘書を政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で逮捕。16日に大久保元秘書を同容疑で逮捕

2月4日 石川議員ら3人起訴、04年、05年分で小沢元代表は不起訴。その後、市民団体が東京第5検察審査会に審査申し立て

  11日 石川議員が民主党を離党

4月27日 第5審査会が04、05年分で小沢元代表を「起訴相当」と議決

5月21日 特捜部が04、05年分で改めて小沢元代表を不起訴

10月4日 第5審査会が小沢元代表を強制起訴すべきだとする「起訴議決」(9月14日付)を公表

【11年】

1月31日 指定弁護士が小沢元代表を強制起訴

2月7日 石川議員ら元秘書3人が初公判で無罪主張

毎日新聞 2011年2月7日 11時42分(最終更新 2月7日 11時55分)
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110207k0000e040044000c.html

>元私設秘書の池田光智被告(33)も「虚偽記載をするつもりは全くありませんでした」と全面無罪を主張した。

池田光智被告は「虚偽記載をするつもりは全くありませんでした」と述べているが事実上、虚偽記載を認めていますな。
つまり、虚偽記載した事実は厳然として存在しているので否定しても心証を悪くするだけですな。


13. 2011年2月07日 13:42:54: jfFAZGb6iI
落合洋司氏
【検察・裁判所について】戦後、60数年が経過し、刑事司法制度というものが、様々な、深刻な行き詰まり状態に来ている、ということが広く認識される必要がある。検察の問題、裁判所の問題など、ミクロではいろいろあるが、マクロでも、この問題を見なければならないと思う。
 刑事司法が誰のためにあるか、ということが、まずスタートにならなければならない。もちろん、検察庁のためでも、特定の訴訟関係者のためでもない。国民のためのもの、国民にとって使いやすい、利益になるものでなければならない。
 そういう観点に立った大改革が、速やかに行われる必要があるが、議論が矮小化したところでしか行われていないのが問題。
 検察庁にいると、悪というものを抽象的、幼稚にしか思い描けなくなる。特捜部的な貧困な発想に陥ってしまう。
 
【マスコミ報道について】
 マスコミも、55年体制下の、自民党支配、派閥支配、巨悪によるろう断、そういった悪に立ち向かう検察というステレオタイプな見方から脱せられないんだと思う。そういう安直な報道をしていれば、国民の関心をかきたてられると思っているのだろう。
 かつて、リークでネタをもらい、記事にしたり放映して、ずぶずぶになっていることも影響している面があろう。心情的に、検察のフロントみたいになっている。
 魚住昭氏のように、そういうところから脱け出した人もいるが、少数派。多くは、心地よい、検察・マスコミネットワークの中に身を置き、検察情報を、かつての大本営発表のように垂れ流し続けている。
 大阪地検特捜部問題で、さすがにそういう関係に疑問を持たれつつあるが、一旦、形成された「枢軸」関係は簡単には崩れない。
 戦前のマスコミが、いかに、暴走する軍部を応援し、国家の破局へとつながったかということを、今こそ思い出す必要があると思う。同じ構図が今もあてはまる。
(URL貼りつけは省略しました)

14. 2011年2月07日 13:53:15: gArvkL5GUI

で結局虚偽記載=期ずれ、ということなのね、12は。おもろいね12は

でも本人は認識無いと言ってるだけでしょ。心証??ふーむ?悪くなるとは私はおもえんけど、あまた多くの修正申告はどうなるんだろう?

総務省の見解は届けがなされればOKとの確認もあるが、


15. 2011年2月07日 14:58:04: BsSfwk50JQ
西松建設の事案でも、公判の冒頭で検察側は、談合や天の声や集めた金の合計や政治資金規正法と全く関係のないことを長々と並べた。

同じ作戦しかないらしい。明らかにマスコミ報道を意識している。しかし2回目の公判であえなく「沈没」以後公判は開かれていない。

学習効果のない連中。


16. 2011年2月07日 16:36:05: 6Ra9SmU3ns
「朝日新聞」はCIAのエージェント船橋洋一主筆が去ってから、重しが取れて少しはマシになるかと淡い期待をしていたのだが、間違っていた。劣化どころか腐敗の進行止まる処をしらないようだ。

R・アーミテ―ジやM・グリーン等ジャパン・ハンドラ―ズに使嗾される忠米ポチ犬として、キャンキャン騒ぐプロパガンダ・マシンとしてのお役目を忠実に果たしている。全く見下げ果てたイエローペーパーの類である。

新聞社ではこの手の記事は政治部、あるいは社会部記者が書くものではなく、編集責任者、主幹クラスが筆を入れていると聞く。「朝日新聞」の場合、言わずと知れたあの★あたりだろう。

今回の小沢氏元秘書、また小沢一郎氏にかけられた「政治資金規正法違反」容疑であるが、その訴因としてあげられているのが、「仮登記時と本登記時の期ズレ」とされている。

では政治家の政治資金に関わる事象を管掌している、本元の「総務省自治行政局選挙部政治資金課」の見解はどうか。

「仮登記時であれ本登記時であれ、報告がなされておれば政治資金規正法上問題はない。いつ報告するかは団体側の判断による」これが総務省の見解である。この事実すでに多々既出しており、改めて引用URLは出さない。

政治資金規正法上、登記の時期をいついつにしろという縛りはない。違反事由も予定されていないのだ。「期ズレ」、はあ?一体何の話ですか?ということである。 

大久保、池田、石川元秘書達の各証言のブレは、検事取り調べの段階で「登記時の期ズレ」が、さも違反行為であるかのようなシナリオを描いた検事に誘導尋問され思い込まされた故であろう。

ここにきて大相撲八百長報道、大坂オンブズマン団体による小沢・平野告発騒ぎもこの「政治資金規正法違反」案件では争えないと見た某筋が、石川小沢裁判から国民の関心を逸らすべく、企図したスピン操作の類と勘ぐった方が良い。


17. 2011年2月07日 16:47:23: gEC6zO7wAq
16さんの指摘どおりです。

警察もこんな時期に相撲の八百長ですか。

法律に触れる問題ではないと言いながら(法律に触れなければ良いと言っているのではないです。誤解のないように。)

野球賭博問題時点で把握していた内容を、小沢問題で足元の怪しくなった身内=検察から国民の目をそらす為の助け舟としか思えない。



18. 2011年2月07日 17:22:42: wou6bTW2RQ
赤カブさん、出鱈目を信じる読者など阿修羅にはいませんよ。お疲れさま、何が面白くて嘘ばかり吹聴するのか、世の中が、良くなりませんでしょ。嬉しいの? 嘘を広めて歩き、儲かるのか。汚らしい(米や官邸が払ってくれるのですかね)。

国民は思い出します。NHK・昼12時、1時のニュースに小澤さんの秘書三人が映り、漆間副官房長官が≪自民党には捜査は及びません≫と記者クラブで言った時。小澤さんと同じく「自民党議員も何人も、大久保秘書が受け取ったのと同じ政治団体から、同じように政治資金を受け取った。しかしそれは捜査しません」と言うのだ。
憲法に定める≪法の下の平等≫はゼロ、日本に民主主義もありません。東大法学部のネットワークと仙谷とがアスペルガ―症候群で、日本を支配するのです。

大久保秘書逮捕、しかし政治資金を渡した政治団体は活動していて、証拠もない。裁判が続けられなくなり、大久保秘書は「無罪」。しかし、検察は≪わけの解らない訴因変更≫で陸山会の「期ずれ」をでっち上げ、「検審起訴」の裁判が始まる。

アホ菅はこの前、ダボス会議で「PTTを6月までに締結し、消費税は10%」と宣言。米はすでに司法幹部候補生を、呼び寄せ研修し日本最後の砦「司法の正義」を地に落とした。立法府の国会にも、行政にも、「国民を守る正義」はありません。だから、小澤さんを守り、国民は「民主主義を本物にする戦い」に出るのです。


19. 2011年2月07日 18:26:34: Gp38JTD9Xw
昨日の名古屋の選挙結果は既成政党と同時に既成マスコミに対する不信を示す。

20. 2011年2月07日 18:51:41: FHbqkzyt6T
検審起訴状の詭弁に続いて、この「立件総額」という新語には笑わされる。

壷を逆さに持った男が言うことには、この壷には傷が二箇所ある、底が抜けてる上に口が塞がっている! 傷跡総計2、というわけ。この男、元祖朝日新聞か。


21. 2011年2月07日 21:20:15: iJS61HU6Og

検審起訴状の内容は、妄想か?
たまげた。検察も八百長やらないで、まともな正義を示してほしい。

22. 2011年2月07日 23:01:31: g2ZO4Xtt7A

赤かぶさーん、出てきて下さいよー。

あなたが何を考えてるか、私達には全く「わからない」。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧