★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK107 > 889.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
マスコミによる 小沢いじめの実態 をテレビで 初放送  (和順庭の四季おりおり)
http://www.asyura2.com/11/senkyo107/msg/889.html
投稿者 純一 日時 2011 年 2 月 19 日 16:00:14: MazZZFZM0AbbM
 

http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1176.html


2011/02/19(土) 13:44:47

ここに挙げた動画3では、マスコミによる小沢氏いじめについて、カレル・ヴァン・ウォルフレンさんが述べている。

「国民ではなく高級官僚や新聞が彼を潰したいのです。既得権が侵害されると恐れているのです。世界中を見ても一人の政治家に対してかくも長期にわたる中傷キャンペーンの対象になるのは極めて稀で異例です。日本の政治やメディアはもっと誇りを持つべきです。小沢氏のような政治家がいることに誇りにすべきです。 」

この動画を見て(特に3)、「書に触れ、街に出よう!」ブログによくまとめられているので、それを参考にしながら考えてもらいたいと思う。

 そしてそこで考えたことを、当然の国民の権利としての市民デモに参加することで、行動として移してもらいたいと思う。

ちょうど、これらに関して 明日、東京で市民デモが予定されています。

マスコミ・検察による小沢さん冤罪事件に関して、NHK(受信料不払い運動も含む)に向けて
http://kennryoku-teikou-kok.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-1d03.html


アメリカの軍産複合体による日本の民主化弾圧や戦争のための基地建設に対するデモに関してはアメリカ大使館に向けて

http://d.hatena.ne.jp/hansentoteikounofesta09/20110219/1298050903


 また今まで全国で10回以上開かれたこのような市民デモの動画や明日の市民デモの中継などに関しては、下記の市民デモUST(ユースト)サブサイトにうまくまとめられています。

http://nvc.halsnet.com/jhattori/rakusen/demo/


みなさん、国民の権利である、市民デモを行動としておこしましょう!


カレル・ヴァン・ウォルフレン(Karel van Wolferen、1941年4月 - )は、オランダ・ロッテルダム出身のジャーナリスト、研究者。現在はアムステルダム大学比較政治・比較経済担当教授)


===================================

書に触れ、街に出よう!

http://nicoasia.wordpress.com/2011/02/18/insideout2%e6%9c%8816%e6%97%a5%e3%80%8c%e3%82%a2%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%82%ab%e3%81%a8%e3%81%a8%e3%82%82%e3%81%ab%e6%b2%88%e3%81%bf%e3%82%86%e3%81%8f%e8%87%aa%e7%94%b1%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%80%8d/ 

「アメリカとともに沈みゆく自由世界」を見て 〜対米従属派とともに沈みゆく日本〜

2月16日放送のBS11「INsideOUT 」(司会:小西克哉氏(国際教養大学客員教授)、コメンテーター:金子秀敏氏(毎日新聞論説委員))をYouTube動画で視聴した。『アメリカとともに沈みゆく自由世界』(徳間書店、2010)を出版したカレル・ヴァン・ウォルフレン氏を小西氏がインタビューしている。そしてウォルフレン氏のインタビューを交えながら、制御不能の米国、日米関係、日本の政治、小沢氏へのメディアのバッシングなどについて議論している。見どころ満載である。ぜひご覧いただきたい。

私個人としては、内容そのものもさることながら、普通に見たい、当然あるべき議論を見ることができ、非常に嬉しく思っている。コメンテーターの金子氏は毎日新聞編集委員ということだが、このような人が大新聞の編集委員におられるということに新鮮な驚きを覚えた。こうした議論を大新聞・地上波放送で見ることができないということ自体が、現在の日本の異様さ、民主主義の危機を示しているのではないだろうか。

今こそ日本は米国から独立する必要がある。マスコミを筆頭とした従米既得権益勢力によってかき回されていては、米国のように制御不能に陥る可能性が高いと思う。

また番組冒頭で紹介されているウォルフレン氏の『日本/権力構造の謎』上・下(早川書房、早川文庫、1989)は必読である。日本の権力構造、何がこの国を支配しているのかを幅広い分野から見事に分析している。例えば、電通の支配(森田実氏の話ではどうやら電通は2005年から米国資本に支配されているようだが)や「判検交流」などについても分析がなされている。

政権が変わっただけでは簡単には変革を成し遂げることができないということは、現民主党政権が証明している。何がこの国を支配しているのかを知ることで、何を変革していけばよいのかのヒントを得ることができると思う。上・下巻もある大著で、このブログでご紹介することはとてもできないが、ぜひご一読いただければと思う。

動画の下に要約を書き出したのでご参照いただければ幸いである。

@「アメリカとともに沈みゆく自由世界」1/3
http://www.youtube.com/watch?v=lskSGIbq0GU&feature=related

A「アメリカとともに沈みゆく自由世界」2/3
http://www.youtube.com/watch?v=niEPtLwVFVw&feature=player_embedded#at=163

B「アメリカとともに沈みゆく自由世界」3/3
http://www.youtube.com/watch?v=F7-fOKmVNJY&feature=player_embedded


[要約] 

*インタビュー箇所は若干字幕とは異なる部分もある。意味はほぼ同じである。

動画@では、ウォルフレン氏の紹介と氏へのインタビューを紹介している。ここでは主にウォルフレン氏新著の分析対象である制御不能に陥った米国と世界について述べられている。(この部分は当ブログでご紹介した日本記者クラブでの講演と重なる部分が多いのでぜひ併せてご参照いただきたい)。


<ウォルフレン氏インタビュー〜制御不能に陥った米国>

「自由世界というのはもはや幻想となった。共産圏はもはや存在しなくなった。自由世界は米国の指導力に期待しその下に存在している。もはや米国のリーダーシップは幻想であり存在しない。それは米国国内が制御不能だからである。国防に役に立たない不必要な戦争をしたり、ウォール街の金融機関が危機を作り出したりしてきたことから明らかにわかることである。

これは始まりであって、さらに危機は訪れることになる。米国の制度の根幹が崩壊して、制御できなくなっている。米国がリーダーシップを発揮できるなどという考えは幻想である。

オバマ大統領は多くの重要な公約をした。制御不能の仕組みを変革すると約束した。大統領就任直後は非常に人気が高く、国民は金融危機でショックの状態にあり資本主義は終焉するのではないかという懸念もあった状況だったので、オバマ氏には変革のチャンスはあった。

ウォールストリートジャーナルなど権威ある経済紙は社説で実際に資本主義が終わるということを述べていた。米国の他の権力機構も劇的な対策をとることが必要であることを認識していた。もしオバマ大統領がこれらの対策を講じていたなら、それらは受け入れられていたことだろう。人々・メディアはそれを受け入れる用意があった。しかし、オバマ大統領はそれをしなかったのである」


(どうしてオバマ氏はそれができなかったのかという質問に対して)

「オバマ大統領はウォール街の利害を代表する人たちに影響されている。この人たちは自分たちのために行っていることをオバマ氏が気付いていない。オバマ氏は十分な知識を持っておらず、また米国経済の金融面に関してあまり理解をしていない。あるいは彼も金融界側の人間の一人なのではないのだろうか、と考える人もいる。金融界もオバマ氏の選挙で支援している。

当初はオバマ氏は若者中心の草の根運動で支援を受けインターネット献金を受けたが、ヒラリーが消えた直後はウォール街の支援を受けた。そのためオバマ氏は最初から彼ら金融業界のために働いているのだと考える人もいる。当初オバマ氏を支援した人々は2期目ではもはや支持をしないだろう」


(それは世界にどのような影響があるのかという質問に対して)

「無力なオバマ大統領を信じて何もせず待っている欧州や日本のリーダーであるが、川に浮かぶ木片のようなものである。川の流れが速くなれば、ぶつかり合って川に沈んでしまうだろう。リーダーシップが不在だからである。これが今日の世界の問題である。みんなの利害を調整し、新たな国際経済秩序を形成することが必要である。

急速に巨大化する中国、将来的に資源の主要供給源となるロシア、新興国のブラジルやインド、そして現状では世界情勢特に経済情勢に対して何をすべきか決めていない日本も加わり、新たな国際経済秩序を共に形成することが不可欠である。米国に答えはない」

動画Aで、小西氏と毎日新聞論説委員の金子秀敏氏が、ウォルフレン氏が著書の中で指摘する米国の「コーポラティズム」(産軍複合体)について解説を加え、その後小西氏が日本と米国の関係についてウォルフレン氏に尋ねた模様を伝えている。ウォルフレンの小沢一郎論、日本のマスコミ批判の箇所は必見である。ウォルフレン氏の口調や表情にご注目いただきたい。


<小西氏・金子氏のまとめ>

*米国コーポラティズムについて下図を参照いただきたい。

コーポラティズムの起源は1930年代、国家がファシズムを形成する上で企業や労働者を調整し、統制経済を形成する中で出てきた。戦後の日本でも、政府・財界・労働者の利害調整をする「株式会社論」のような形での「ネオ・コーポラティズム」と呼ばれるものがあった。しかし、ウォルフレン氏が指摘する米国のコーポラティズムは、良い意味のものではない。

大企業や軍部が国家を食い物にしており、メディアは報道をやめてしまって、事実報道ではなく民主党(米)政権を攻撃しているといった形態になってしまっている。軍部は戦争をするために、敵を作って戦争をする。民間戦争会社も利権にからんでいる。

本来真実を暴くべきメディアが、先頭に立ってそれに加担している。米国メディアも日本と同じように系列化しているところが多い。石油資本などと一体化している。これらがオバマ政権を動かしている。

甘すぎる金融の健全性の検査、自動車産業への資本注入、オバマの医療保険改革はオバマの当初の意図とは異なり、保険会社が顧客を増やし、製薬会社が薬を売れるようになっただけの結果となった。

「怖いのは日本とそっくりだということです」(金子氏)

<ウォルフレン氏インタビュー〜日米関係と小沢氏について>

「日本と米国は対等な同盟国ではなく、日本は米国の保護領のごとき存在であって、真の独立国家ではない。これは決定的に重要な事柄で、一部気付き始めた人たちがいるものの、多くの日本人には思いもよらないことである。

明らかな例は米国政府の鳩山総理への仕打ちである。鳩山氏は日米間の懸案を話し合うことを提案したが、米国政府は冷淡な反応を示した。日本は同盟国ではなく、米国に基地を提供する属国に過ぎないからである。

米国は日米安保条約に違反している。米軍が日本の基地を使用するのは日本の防衛のためという条件があるのもかかわらず、在沖縄海兵隊は日本の防衛については無関心であり、役立たずである。米国は沖縄海兵隊基地をアフガンやイラクへの攻撃のための部隊である。また、中国を包囲するものとなっているのだが、これは日本を防衛しているとは言えず、日本のためにもならない。本書の分析の中で最も重要であることは、日本が真の独立主権国家になる必要があるということである。

鳩山首相は主権国家の首相としてのまともな扱いをされなかった。クリントン国務長官もゲーツ国防長官も日本を主権国家として扱うことはなく、彼らがボスであるかのように振る舞うのである。

この問題を理解しているのは小沢一郎氏だけである。小沢氏はこの点を改めねばならないということを再三にわたり言及している。日本が米国の奴隷である限りは、中国は日本をまともに扱うことはないということを小沢氏は理解している。小沢氏が不人気で、そして彼を政界から追い落とそうとする企てがある理由は、外務省・防衛省などの官僚が小沢氏を恐れているからである。彼は、日本は主権国家にならねばならないと言っているのであり、既得権益の仕組みを変えるということだからである」

(なぜ日本人は小沢氏を指導者として認めないのかという質問に対して)

「彼を国民が受け入れないのではなく、高級官僚や新聞が彼を潰そうとしているのである。彼らの既得権益が侵されると恐れているのである。一人の政治家がこのような長期にわたる中傷キャンペーンの対象となるのは世界的に例のないことである。どうしてか? 彼が資金に何か汚いことをしたのか? もちろん違う。

詳細を見ると馬鹿馬鹿しい限りである。実に信じられない。大新聞の一面を見ると、あんなちっぽけな嫌疑であたかも彼が国家反逆罪でも行ったかのように書き立てている。完全に馬鹿げている。日本の政界がパンツ一丁でつっ立っているというぐらい愚かである。こうしたことは行うべきではない。日本はもっとプライドを持つべきであろう。日本の新聞も誇りをもつべきだ。小沢氏という政治家を持つことを日本人は誇りに思うべきである」


動画Bでは、小西氏と金子氏の対談から日本の異常なマスコミの姿が浮き彫りになる。

鳩山氏の「抑止力は方便」発言の真意を説明し、マスコミ報道の異様さを説明、ファナティックな「小沢叩き」も批判されている。金子氏の話も非常に興味深い。


<小西氏・金子氏のまとめ>


小西氏:インタビューは痛快だった。

金子氏:官僚が民主党政権を恐れているのを感じた。高級官僚は鳩山政権を潰すといっていた。その後徹底的にサボタージュをした。

小西氏:日米関係は主従関係だということは、小沢氏が指摘していた。日本は米国に奴隷的な態度。これを改めない限り、中国は日本をまともには扱わない、ということだが。

金子氏:中国の日本研究所長が来日時に「日本はアメリカの保護国ですから」と言って「半保護国」といいなおした。世界は日本をそう見ている。

本日の予算委員会で町村元外相が「対等な日米関係であってはならない」「民主党はなぜ対等な日米関係と言うのだ?こんなことがあってはいけない」と発言。

小西氏:「具体的に何が対等ではないのか」と逆に詰問していた。鳩山さんの扱いや、クリントン・ゲーツ国防長官の態度はボスが部下に対するもの。

金子氏:対米従属論ということを言ってはいけない。だが外では言われていること。日米中正三角形論というのも自民党では言ってはいけないこと。いつも日本はアメリカにくっついていろと。ただアメリカの力がなくなってきたら、どうなのだというのが前段階のウォルフレン氏の議論。

小西氏:アメリカの世界における求心力が低下している中で、日米関係は重要だが、今までと同じというのはありえないであろう。元ニューズウィーク編集長のザカリア氏はアメリカは調整役にしかなれないと言っているが、ウォルフレン氏からすると調整役すら難しい。誰も制御できない状況。

金子氏:ヨーロッパでもアメリカへの幻想がある。アメリカにしっかりして欲しいというのが、アメリカはしっかりしていると読みかえられ、洗脳されている。

日経新聞社説ではアメリカの発表された予算について、「日本もアメリカに見習いたい」と主張している。

小西氏:アメリカの予算構想を見習うと、赤字が増えるばっかり。

金子氏:もう一つの社説では「小沢氏の党員資格停止処分は軽すぎる。もっとしっかり叩け」と言っている。


小西氏:鳩山氏の「方便」発言について。本来鳩山さんがいいたかったことは、海兵隊は抑止力になっていないことがわかったのだが、理由付けのため抑止力という言葉を使わざるを得なかったということ。逆のことを言ったといいたい。しかしメディアでは全然出てこない。鳩山さんは官僚に潰されたと言いたい。

金子氏:ウォルフレン氏はアメリカが潰したと言っている。

小西氏:鳩山さんの言いたいのは、ウォルフレン氏の言っていた国務省・国防省や、金子さんには申し分けないが日本の大新聞・メディアが潰したということ。

金子氏:メディアが報じるべきは、鳩山さんが言った「抑止力ではない」というのが事実かどうかである。しかし、メディアはそのことについて全然関心を持たず、「方便」という軽い言葉を使ったのがけしからんとバッシングしている。(肝心な)辺野古基地は抑止力になるのかという議論について小沢氏は「第七艦隊があれば十分」と述べている。

小西氏:予算委員会の質疑で応える前原外相や菅直人氏ですから、自民党とあまり変わらない。

金子氏:「抑止力ではない」と言ってはならないというタブーのようなものがあって、メディア・政治・役人の側にあって、それが国民の所へ行き、国民はそのように思っている。そこへ鳩山発言が出てくると、「暴言だ」と言う。

小西氏:ウォルフレン氏が小沢氏の問題について、マスコミがこのような長きに渡るバッシングをするなんて世界的にありえないと述べているが。

金子氏:社会全体でいじめをやっている。「政治とカネ」といっているが、何を報道しているのか? 報道ではない。社会的いじめだ。

小西氏:毎日新聞には金子さんとは全く逆の意見を持って地上波のテレビでコメントされている偉い方がたくさんいらっしゃいますね。金子さん大丈夫ですか?(笑)

金子氏:大丈夫です。周りの人が心配して喧嘩してるんじゃないですか。

小西氏:インターネットでは全く逆の世論がある。BS、CSでは多様な意見が出ているが、なぜ新聞と地上波テレビでは小沢氏について一面的な報道なのか?

金子氏:不思議です。わかりません。 ウォルフレン氏の本ではアメリカも同じ状況があると言っています。メディアがもう崩壊していると。 (Nico感想:かなり突っ込んで発言しておられた金子氏だが、日本のマスコミ偏向問題について「不思議です」とは言わずに、もうひと押し突っ込んでいただきたかった)

小西氏:僕はアメリカのメディアをつぶさに見ていると思いますが、ちょっとこれは比較にならないと思います。いくらなんでもアメリカのメディア一人の人間に対して全部が一致してキャンペーンをやっているような様子はない。もちろんカルテル化はあるのだろうが、こと小沢問題に関しては日米彼我の差は大きいなと思う。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 純一 2011年2月19日 16:31:07: MazZZFZM0AbbM : UTO1wO38aM
ウォルフレン氏は「一人の政治家がこのような長期にわたる中傷キャンペーンの対象となるのは世界的に例のないことである」という。
それは「日本が真の自主独立国となるのを嫌う米国、既得権益を死守したい高級官僚、マスコミがこれを改めようとする小沢氏を恐れているからだ」と明快に説明する。
いま政管財を通じて混乱を齎している「根源」はここにあるんだということを広く国民に浸透させていくこと、これに尽きると思う。

02. 2011年2月19日 19:02:51: 3UbsnckrEQ
とてもよい内容。動画は是非とも観るべし。

03. 2011年2月19日 19:23:21: S2HlmHKLho

インターネットでは全く逆の世論がある。
BS、CSでは多様な意見が出ているが、
なぜ新聞と地上波テレビでは小沢氏について一面的な報道なのか?

そうですね。

20日のテレビは、16人の勇気ある反乱を
どんな洗脳内容を用意するのか。あるいは、スルーするのか?


04. 2011年2月20日 00:33:38: D5TGnpyENE
オープン戦初戦が行われ NHKテレビ朝日フジなど どこのテレビの
スポーツニュースも巨人が完敗したにも拘わらず 巨人を持ち上げる内容に
なっている。これって何かに似ていると思った。
どこのテレビのニュースも同じような小沢中傷攻撃を流していることと
そっくりだと思った。
新聞テレビを支配しているマスコミのドンの指示で行われているんだろうな

05. 2011年2月20日 00:33:49: pufQrOKRSg
アメリカの侮りというのは戦後にある。もしも本当にイデオロギーをかけてあくまで争う気持ちがあったならもっと結果は違っただろう。何のことはない、かつての指導者たちがした事というのは命乞いであり、そこでアメリカにした絶対服従の誓いがこんにちの日本のこの体たらくを招いたのである。この指導者たちの姿、与し易しと見ただろう。日本を制圧するにここを攻めればよいと思ったに違いない。戦時中はずいぶん威勢のいい事を言っておきながら戦後は一貫してアメリカに服従。そのいい例が海軍では源田実、陸軍では瀬島龍三。結局この構造が戦後日本に連綿と続いているという事なのだ。

06. 2011年2月20日 05:42:47: 9qYXL6iQzM
マスコミ誘導に負けず、世論の本当の声を伝えましょう。
「陸山会事件は冤罪だと思いますか?」
http://www.yoronchousa.net/result/11466

「相撲不祥事と検察捏造どっちが重大な不祥事?」調査
http://www.yoronchousa.net/result/11489

「菅政権への怒り度調査」
http://www.yoronchousa.net/result/11475


07. 2011年2月20日 09:40:57: EjISfhPS42

北海道に「日ハム球団」ができてから、
それまで、7割が巨人ファンの北海道民でしたが、
地元に支えられて、今は北海道の7割は「日ハム」ファンになってます。

巨人オンリーに洗脳されてました。今は、読売テレビの洗脳が解けて、
明るく、楽しい、おしゃれな、日ハムファンのイメージができました。

政治のマスコミ洗脳も、弊害ですね。(笑)


08. 2011年2月20日 11:26:48: oBsoYNsikw
ウォルフレンさんの世界観には100%賛同します。
それよりも私の一番の驚きはあの毎日新聞に金子秀敏というこんな常識を持った論説委員がおられたということです。
毎日新聞にはあのどうしようもない岸井に代表される阿呆論説委員しかいないのかと思っていました。
金子様、沈み行く泥舟から早く脱出したほうが良いのではありませんか?
退職金が出るうちに。

09. 2011年2月20日 12:38:45: OpDr2cg7co
毎日新聞と謂えば、あの悪名高い偏向報道王の岸井が主筆なんでしょう。
彼は理由も明確にせず、ただ小沢は怪しい・胡散臭い・けしからんと連発していますが・・・

何故あの主筆と、金子さんのようなまともな論説委員とが一緒に仕事が出来るのか?何故最大堕落王の朝日新聞と、僅かに良心を宿してる週刊朝日が同系列の会社なのか?
ほんと、日本のメディアは解りません。
メディアのクロスオーナーシップ規制は、近々に必ず成されなければいけないと思います。


10. 2011年2月20日 14:12:25: NRvAM7Ti0k
小西克哉;
TBSの番組はよく聞いていたよ。
ミッキー安川もそうだけどラジオでいっぱしの人間がやっていた番組はテレビとは全く違った意見を言ってたよ。


11. 2011年2月20日 16:20:23: ydfU0OO2Xc
全ての源は明治維新来明治時代に培った官僚養成大学「東京大学」

等の官僚制度にある。(江戸時代の薩摩藩、長州藩連合)

アメリカのリーマンショック時のフォローも

日本の官僚がアメリカ政府に助言し行った「税金捻出ジャブジャブ制度」

である。当然日本からのお金も出ている。何兆円も。

これら全ては「情報公開法」の制限された状況に他ならない。

「情報公開法」が制定されてからあっという間に「個人情報保護法」

(公務員保護法)が出来た。

本当にアメリカの属国「日本」の税金で飯のけっていない

法で守られた報酬で飯を食っていない国民は馬鹿である。


12. 2011年2月20日 16:37:00: 0ruzAX9hXM
 番組スポンサーの意思の違いもあるのではないでしょうか。金子さんと岸井の違いは・・・。
 変更番組はスポンサーに抗議しなければなりません。NHKに到っては、徴収料金未払い運動を実行しなければならないと思います。
 公共の電波ということすら忘れているが、これも経営責任である経営管理委員会に抗議しなければ拉致があかない問題である。

13. 2011年2月20日 16:48:18: HEn0reGfyA
”戦時中はずいぶん威勢のいい事を言っておきながら戦後は一貫してアメリカに服従。そのいい例が海軍では源田実、陸軍では瀬島龍三。結局この構造が戦後日本に連綿と続いているという事なのだ。” 確かに二人は典型的な行動をした、ロシアでは共産主義に信奉し、元部下へ共産主義を教え、日本へ帰って甥(志井)にも共産主義、そして企業ではリベートビジネスで金の一人占め。 しかし しかし、
何処にでもこれら瀬島的悪党は存在する、日本に不足していた、引き続き不足しているもの、それは国民の政治監視が不足しているのである。新聞、戦後はTV、雑誌出版社が隷米情報を流し続けた、これが日本特有な日本的やり方なのである。
菅直人に代表される悪徳リーダーは連合赤軍一派を操って、利得をだして、更に政治へ出てきて日本の民主主義を破壊し続けた。国民は誰を信じていいか解からない
これが日本の現実だ、字は読めても政治を読み政治を正す国民が存在しない。そのリーダーもいない、エジプトを見よ、その他のアラブ諸国を見よ、リーダーが命を懸けて政治を直そうとしているではないか。日本には見当たらない、全然見当たらない。

14. 2011年2月20日 17:05:42: D2yY9vsrwM
ウオルフレン氏のオランダに仕事で少し住んだことがあるが、知り合ったそれなりの知的レベルのオランダ人は、氏と同様の意見や類似の思考する人が多かった。それゆえ、オランダ社会やその人々の健全さや知性や論理の真っ当さというようなものを私は思った。滞在中オランダ人に「日本ではこの10年以上、公称30,000人以上が自殺している。未遂や願望者を含めると実際にはその10倍以上になると言われている。その多くは失業が原因だ」とか「青少年の自殺や学校での弱い者いじめやそれによる自殺も多い」などと話して、それらの日本の新聞記事など(日本語だが)を示し説明したりした。すると、彼らは異口同音に「今の日本がそんな不正で歪で残酷な国とは思わなかった。国民は失業しても自殺する必要などないのに、なぜ国民は自殺してしまうのか?国に援助してもらわないのか?国も助けたりしないのか?」と尋ねてきた。それについても、「勤労年齢の特に男にはまず生活保護も出ないのが日本のシステムだ」と答えると、彼らは「じゃ、なぜお前ら日本人は税金など納めているのだ?何のために国や政府はあるのか?」と聞き返してきた。その後私は彼らに様々説明したが、彼らは「日本は狂っている。そんなの国とは言えない。病んでいる」と言った。私も、正にそうなのだ、と認めるしかなかった。残念だが、我々日本人はこんなろくでもない、まともな国とは言えない国に暮らしているのであり、そこに巣食う政治屋や役人らの利権のために存在しているようなものであり、金づるでしかないという、そんな存在なのだろうという感を強くした。あのオランダあって、あのウオルフレン氏の意見の真っ当さだと、私はつくづく思う。

15. 2011年2月20日 17:47:11: wAkzTQvfak
起訴されるような悪いことをしているからだろ

16. 2011年2月20日 18:26:02: IjtGs5AZPw
ある大手新聞の政治部長が告白していた。小沢氏へのいじめは20年間に渡っていると。
それにしても菅や蓮舫などは、その尻馬に乗って小沢氏批判をしてきたのは如何に汚い政治家であるかわかる。

17. 2011年2月20日 18:46:04: BVdQAeI3Ck
アメリカでさえメディアが崩壊しているとは驚天動地だ。
正常なジャーナリズムは未来永劫来ないのだろうか?

18. 2011年2月20日 19:50:34: xO1eNzjKtM
11
明治維新とは、公家(日本のユダヤ。メーソン仲間)と長州の
いずれも西洋ユダヤに取り込まれた連中の
「野合の産物」「野合政治」だったと
鹿島昇氏が書いています。

現在もそれが継続中ということです。


19. 2011年2月20日 19:57:19: xO1eNzjKtM
11さんへ

ここに、明治以降の教育・法律が
いかにユダヤの意向に沿ったものだったかが
実名入りで晒されています。
東京大学だけではないです。


20. 2011年2月20日 20:36:04: OWMNudjV7U
ロックフェラー財団です。ディビッド・ロックフェラーです。金、です。戦後RFから多額の金が日本の政界・報道・教育界につぎ込まれたらしいです。ウィキリークスで「RFから東大などに『寄付したいが』という打電があった」と。

日本の業界もしかり。「トヨタはあんないかさま事故で滅多打ちされながらも何故文句を言わないのか」不思議でいろいろ調べてみたら、1970年代貿易摩擦対策で米国工場進出を考えたとき、バージニア州に工場用地を提供してくれたのはほかならぬRFだったとか。

日本の業界の今日の成功はRFの後押しがあったからなのか。とすると納得がいきます。何をされても文句ひとついえない、という体質が。

悲しいです。大和魂はどこへ行った!?

そのユダヤ・・・ですけどね、David Duke のサイトでいろんなことがわかります。ユダヤ人グループはワシントンもウォール街も新聞・テレビ・・・と要所要所すべて牛耳っているんですと。そしてこの事実はアメリカ国民ならほとんど知っているのだと。

ユダヤ人は「迫害の歴史」で辛酸なめて来てますから、「生き方」が筋金入りなのです。科学の達人。お金儲けと悪巧み。2000年前のキリスト教徒への復讐でしょうか。第二次大戦中のホロコーストで(ガス室・アンネの日記)で世界中から同情を手に入れました。

でもいくらなんでもやりすぎでしょう。「新世界秩序」だなんて。あなたたちだけの地球じゃないんですから。


21. 2011年2月20日 21:55:56: a6bulh7TYk
日本のマスコミがいかに愚劣で体たらくな御用メディアであるか海外に発信すべきだ。

日本をだめにした諸悪の根源マスメディア。

子供たちの将来のためにも今こそ叩きつぶすべきだ!


22. 2011年2月20日 22:20:45: 3NKmbTz9zA

カレル・ヴァン・ウォルフレン さんの動画をたくさんの日本人に見てもらいたい。

再生回数が少ないのが残念。明日から、同僚に視聴を勧める。
普通の心ある日本人がみたら、必ず得心がいく。そして、日本は変わるだろう。 


23. 2011年2月20日 22:27:30: Dc9uHmzqR6
アメリカのマスコミについては、「チョムスキーとメディア」という映画、および本を見るとわかると思います。
テレビに出演した元官僚が、「日本の官僚は国民の方など向いてません。アメリカの方を向いてるんです。」と発言していました。
15さん
いまだに悪い事をした人が起訴される公正な法治国家だと信じているのですか?
でっちあげもあれば、お目こぼしもあるんですよ。

24. 2011年2月20日 22:27:36: tCfvdKstbc
ウォルフレンさんは昨年の講演ではオバマの評価については今回ほどクソミソではなかった。まだ若干の希望と期待を持っていたのだろう。

しかし今回の対談では明白にオバマの変質ぶりを指摘している。
「草の根の支持で当選したにもかかわらず今日に至って明白に金融資本の味方となり草の根の市民に背を向けた」と断定しているのだ。

オバマの変質を鏡に映したように、日本では菅が変質し国民を敵に回しているのは、なんとも皮肉な話だ。

今日の明治公園デモでも「裏切り者・菅直人」のプラカードが目立った。自称リベラルが市民を裏切る現象は日米共通だ。
何故だろう?この疑問を突き詰めると権力者の裏の構造が浮き彫りとなる。

この裏切り行為に力を貸しているのがマスコミだと云う事情は、これまた日米共通のようだ。

一般市民はカラクリに気づきつつある。そしてこの怒りが爆発し更なる大規模デモが続出するだろう。


25. 2011年2月20日 23:36:41: Fzo8GMEa3o
17さん、アメリカは

日本より、もっと早くから当然

メディアは落ちぶれてましたが

今更、驚天動地!なんですか・・・

昨年のサッカー・ワールドカップの

何処かとアメリカの試合の時

ミック・ジャガーとその横に

クリントン元大統領が並んで

観戦している場面が

いかにも最初からその予定だったように

しばらくテレビ画面に映し出されておりましたが

何ともその両名が、いかにも仲が悪く

むっつりと面白くなさそうな顔で

映し出されていたことか・・・

クリントンは軍産複合体のお仲間、詐欺師

ミック・ジャガーは庶民だったが

メジャーの世界に入った時点で

権力サイドの意向も聞かざるを得ない立場となる

その結果、詐欺師クリントンを

ミックとサッカー観戦している姿を

世界中の若者達に見せる事で

「クリントンは俺達の仲間」的なイメージを

世界中の人たちに植え付ける

ミックを使って、そんな印象操作を

おこなったのでしょう。

ミックも裏事情をよく知っているし

「汚らわしい軍産複合体のやつら!

ふざけやがって!お前らなぞ、さっさとくたばりやがれ!」

そんな気持ちでクリントンに一言、二言

皮肉を吐き捨てて、あとは

クリントンと話しもすることなく

憂鬱な気分でむっつりと押し黙っていた

そして、ミックに皮肉を言われた若造クリントンも

面白くなくて押し黙っていた・・・

そんな雰囲気がひしひしと伝わってきた画面でした。

かれらは、随分大掛かりな印象操作もしてますよ。


26. ..事実 2011年2月21日 00:09:15: aUQk6hG/wDF2o : 2xy1eJcdjk
中国の領土的野望はいまや明らかになっている

尖閣どころか、10年前から中国の反日運動では、「沖縄(琉球)を返せ!」と叫ばれていて、それを見聞きした日本人の多くは「わが目、わが耳を疑った」と述べている


2009年2月28日、民主党の 小沢代表は、沖縄からの米軍撤収を幾度も発言している

「日本が世界戦略を持ち、もっと役割を分担すれば、米国の役割は減る」

「アジアには米国のプレゼンス(存在)は必要だが、第7艦隊で十分ではないか」

「米軍が引くことで、日本が日本の安全保障の責任を果たしていけばいい」

ところが、後に中国が沖縄に領事館開設を要望していたことが明らかになった。

それを知っての発言であれば、この男は国賊である。国を売る輩。

知らずに述べていたのであれば、無見識の極みである

増して李鵬発言を知らぬはずもない。首をひねらざるを得ない


流石、実母の実家が朝鮮信用組合から融資を受ける為、担保になり登記されていたと言う報道が流れる小沢である

同じ朝鮮人報道でも土居たか子は即座に告訴している

2006〜2008年の小沢隠し資産報道と小沢の告訴・控訴を見ても分かるように告訴好きな小沢。

TVでもこの記事の件は取り上げられた

何故か、櫻井よしこ編集の「小沢一郎大研究」による朝鮮人の血を示唆する報道には一切沈黙である

.



27. ...事実 2011年2月21日 00:11:20: IVdygXH5PwuEE : 2xy1eJcdjk
.

まぁ告訴なんて無理だろうな


土地登記は動かぬ証拠で公開。


更に注目を集めるだけであるから


.


28. 2011年2月21日 02:40:48: EA2ImDqezM
検察は、いつも決まって、小沢さんが日本の指導者になろうとするときに、小沢さんを政界から排除しようと躍起になる。小沢さんはそれを百も承知だった。だから、政治資金収支報告でも、土地取得に関しても、法律に触れないよう神経を使ってきた。部下たちには1円の賄賂を受け取ったことが判明したら、その場で首だったという。

だから、検察庁が200人の検察官と20億円の税金を投入して捜査しても、塵一つ出てこなかった。収支報告を1円にいたるまで公表しているのは小沢さんだけなのに。
こじつけで秘書3人を逮捕するなど、信じられないことがまかり通る日本の闇世界。

同じ捜査を自民党議員にしたら、どんな結果はでるかは明白である。何しろ、自民党議員には捜査が及ばないのだ。何でも小沢さんが係わると法律違反というのが日本の法律なのだ。

小沢さんを批判する人たちは、検察や検察審議会や裁判所=正義だと、テレビに洗脳されて思考力を失ったTV白痴たち。

>27のような、TV白痴で短絡的判断しかできない人間の共通点は、思いやりに欠ける”連合赤軍思考者”である。

今回の小沢氏事件で、小沢さんが2年間にわたるいじめキャンペーンにも屈することなく、頑張っているのは、何も悪いことをしていないからである。

犯罪組織と化した検察審議会や検察庁、裁判所と、その裏で暗躍した者が高い代償を払う時が、近い将来必ずくると信じている。


29. 2011年2月21日 03:21:16: EDH9N8dTAI
秘書を含め全員無罪の可能性が高いなか、いまだに「政治とカネ、政治とカネ」の
呪文を唱えている評論家・政治家・コメンテーター・大新聞・キー局をみていると、いまだにイラクに大量破壊兵器が「あるある」と言っている様に見える。
2年間も、徹底的に捜査し事実にもとずかないデマまで流し世論操作して、結局2度にわたる不起訴の結論にもかかわらず、未だに呪文を唱えるしか手がない旧体制の皆様。あいた口がふさがらない。by★ひろし

30. 2011年2月21日 04:11:24: PwscDRZe8k
26
27
ウォルフレン氏の動画を見たのでしょうか?
小西氏と金子氏の対談を検証したのでしょうか?

僕はこれらの動画を見ることが出来て、阿修羅にたどり着いてよかったと思っています。


31. 2011年2月21日 04:15:22: EsbWT09e9Q

ウザイですね、この「工作員」は。
いろいろ難癖をつけて、日本を滅ぼしたいのでしょう。
何が「事実」なんでしょう?
    ↓

15. 2011年2月20日 17:47:11: wAkzTQvfak
26. ..事実 2011年2月21日 00:09:15: aUQk6hG/wDF2o : 2xy1eJcdjk
27. ...事実 2011年2月21日 00:11:20: IVdygXH5PwuEE : 2xy1eJcdjk


まともな議論もできないくせに、カネをもらって妨害活動か?
そのカネは、どこから出ているのだ?

もとをたどれば、米国債と同じ、国民の税金だろう!
この、税金ドロボウめ!

以下、真偽のほどは解らないが、貼り付けます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
□■□■【反骨の元外交官が世界と日本の真実をリアルタイム解説】
■□■
□■ 天木直人のメールマガジン2011年2月19日発行 第119号
■  
 ==================================================================

  コンピューター監視法案を提出しようとしている民主党政権 
               
 ==================================================================


 2月16日の東京新聞「こちら特報部」が教えてくれた。民主党
政権がコンピューター監視法案を提出しようとしていることを。

 この法案の内容はまだ明らかにされていないという。しかしその
内容はコンピューターウィルスの作成や保管に刑事罰を課すという
ものらしい。

 問題はウィルスの定義の曖昧さと捜査当局の捜査権限の拡大だ。

 通信の秘密が侵害されるおそれがある。

 なによりも、廃案になった共謀罪法案の一部を切り取って法案化
されそうだというのだ。

 とんでもない動きだ。インターネットで配信を続ける私にとっても
他人事ではない。

 ちなみに共謀罪法案とは、たとえば市民団体が不買運動のために会社
前でビラをまこうと相談しただけで逮捕されかねない(組織的威力業務
妨害の共謀罪)法案である。

 世論の反対にあって成立しなかった経緯がある。当然だ

 コンピューター監視法案が成立すれば、ウィルス撃退にかこつけて
裁判所の令状なくとも半強制的に捜査できるという。

 東京新聞はかつて共謀罪法案への反対キャンペーンを展開してその法案
を廃案に追い込む事に一役かった。

 その経験から、このコンピューター監視法案についても、他紙にさき
がけて問題視し、紙面において警鐘を鳴らしているのである。

 その東京新聞は「デスクメモ」の欄でこう書いている。

 ・・・かつて共謀罪法案の反対キャンペーンをしていた当時、民主党も
それに反対していた。その民主党が政権を取ったので、「よもや共謀罪は
よみがえるまい」と安心していた。
 しかし、その一部がこうしてコンピューター監視法案として息を吹き
返してきた。読みの甘さを反省する。
 と同時に民主党の変質も「ここに極まれり」の感ありだ・・・

 法案が提出される前に菅民主党政権が倒れそうになってきた。

 せめてもの救いである。
                            了

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



32. 2011年2月21日 06:47:28: xuwD6IAcyY
日米中、形こそ違えど、それぞれ国内で既得権勢力と戦っている。

小沢・鳩山>警察・自衛隊・大学・その他官僚・自治労組・読売日テレ記者クラブ
      自民党・公明党・その他
オバマ>共和党・白人系支配層
胡錦濤・温家宝・李克強>反日江沢民派・上海閥・太子党
・・・・・・・・・・・・・
北京政府の国家最高指導者である胡錦濤国家主席と温家宝首相は
親日派である。
しかし、2012年には、次の世代に交代しなければならない。
中国漁船による海上保安庁の巡視船に衝突事件は、上海閥の
江沢民前国家主席が推し進めた反日教育を受けた世代が中心の習近平派が
仕掛け、親日派の李克強(胡錦濤国家主席直系・温家宝首相も支持)を
追い落とそうとした謀った企て。
反日運動が広がると胡錦濤・温家宝体制が持たなくなる危険が高まり
北京政府は 菅直人政権に対して強硬手段に出た。
小沢一郎政権誕生を期待していたが、実現しなかったことから
むしろ菅直人政権を攻撃しやすくなった。
このため、胡錦濤・温家宝体制を守る目的で、当分の間、菅直人政権を
悩まし続けるだろう。
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/ddd4ff5d93eb3b9506ab9c7ad3e71ca2

自分は、例の「訪中議員団」は、単なる日中交流のアピールかと
思っていたけど、もう少し深い意味があったのではないだろうか。
 こういった現状から考えると
「日中友好を示すことで、胡錦濤を応援をしていた」
と、言えるのではないだろうか。
 オバマ訪中についても、読売日テレ記者クラブは
米中との関係が強化されて、どうとか言う報道の仕方だったが
こちらも、「日米友好を示す事で、胡錦濤を応援していた」
と、言えるのではなかろうか。

日本とアメリカからすれば、国との利害があるにせよ
どちらが中国の後継者になった方が良いかは、言うまでもない。

アメリカ共和党と自民党(日本共和党)読売日テレは
逆なのかもしれないが・・・・・

そういった意味では、日テレの過剰な反中報道や
漁船衝突騒ぎ等は、逆に国益を損なっていると考えられる。


33. 2011年2月21日 06:55:50: xuwD6IAcyY
訂正
>「日米友好を示す事で、胡錦濤を応援していた」
>「米中友好を・・・・・」

まあ、解かりきった事ですが、一応。


34. 2011年2月21日 07:08:13: jUdfGKkahg
菅内閣の体たらくは、上野のパンダの件で当面隠そうと思っています。(マスコミ各社)

35. 2011年2月21日 07:22:04: 6V4tdMpbJ6

言論の自由を抑圧しては、
差別&排外主義に満ちているここでは、“プロ体制手先系のブロガーばかりが目につき、一般大衆はなぜか見当、たらない?、海外との著しい違いであり

36. 2011年2月21日 07:49:43: STPDKWWaUE
今朝の、朝ズバみの の発言管民主の支持率が10パーセント台になったのを受け
まだ五人に一人が支持してる・・・
それもねつ造した支持率のくせに・・・
いいじゃないか なんてどこまでこいつはゴロツキなんだ

廻りのコメンテーターの、みのべったりのコメントを聞くにつけ、こいつ等が本当に最高学府で学んだのか???????
日本の大学は、売国奴を養成しているのか


37. 2011年2月21日 08:12:17: Rg4e8kYURI
これで、大手メディアの小沢さんいじめのキャンペーンが明白となった。

もし、小沢さんが他、多数の政治家のような経理をしていたら今頃とっくに
逮捕されていただろうとおもう。
小沢さんは全てを想定して確実な経理をしていたにもかかわらず
馬鹿な検察どもがいちゃもんをつけて必死になって今現在のこととなる。

まぁ、これが菅や他の民主議員ならとっくに終わっていただろう。


38. 2011年2月21日 08:16:51: D5TGnpyENE
みのもんたは管政権から官房機密費を
どのくらい貰っているのだろうか

39. 2011年2月21日 08:47:13: OWMNudjV7U
そうだと思いますよ。日本の最高学府はアメリカのある財団が育てたようなものですから。東大・早稲田・・・などの教授陣を見て御覧なさい。そういう人たちばかりですよ。

40. 2011年2月21日 08:59:11: D9JmY8CKCo
「先進国」の中でアメリカ留学歴がないと有名大学の教授や幹部官僚になれない
という国がありますかね?
明治維新直後や敗戦直後ならともかく、21世紀に入ってもそんな状況が続いて
いること自体、日本が本当の「独立した先進国」ではないことの証明。

本来ならば、アジア各国からの留学生をもっともっと優遇して、「アジアでは
日本に留学しないとエリートとは呼べない」という状況を作り、「親日派」の
エリートをアジアに増やすべきなのです。まだ戦前の方がそれに近かったので、
日本はドイツや半島のような分断国家にされずに済んだとも言われている。


41. 2011年2月21日 09:01:16: gLTAZKaTrc
中国朝鮮在日の工作員たち必死ですね

ようするに米軍を排除して在日中国人に選挙権を与えて合法的に乗っ取るシナリオ

小沢の言う議会制民主主義とは数の多い中国人の言う事を聞けということ

アメリカの幻想を糧に生きてきた朝鮮進駐軍の断末魔


42. 2011年2月21日 09:14:49: gzQKgz9vjY
菅内閣はだんまりを決め込む気かな。
まあ、論理的な反論など出来やしないのは目に見えているから。
一日一日やせ細っていく自分達に気がうかない振りか。
自暴自棄、やけくそで日本を壊していかないように、平野さん達にお願いするしかないな。
糞の末路、糞は糞まみれで朽ちていってほしいものだ。

43. 2011年2月21日 10:03:09: uf3quGbboo
戦後の日本は、明らかにアメリカの朝貢国である。
しかし、国民の多くがそれを自覚していない。
それを知っているのは、日本以外の国々である。
我々が、一日も早く小沢一郎を待望するのは、正にそこにある。

44. 2011年2月21日 10:12:45: pcDFvS95LY
毎日新聞は創価学会の広報紙ですから、反米親中というわけですね。

45. 2011年2月21日 11:09:51: 5PMZgFC9Ps
>>41
>中国朝鮮在日の工作員たち必死ですね

と、アメポチ電通CIA機密費工作員が申しております!

ホント、お前等の手口はワンパターンだな
日本に多大なる影響を及ぼしうる国は、今はアメリカ
以外に無いんだよw


46. 2011年2月21日 11:11:38: OWMNudjV7U
マスコミ界も隔世の感あり。

ちょっと前までNHKは「海老沢ジョンイル」とか言われ、朝鮮半島とか中国よりの報道姿勢だったのでは?近年では確かに米国寄り・・・ですよね。

結局トップなんですかね。トップが替わると局全体の姿勢が大きく転換するのでしょうか。そしてとどのつまりは「カネ」ですか。カネをもらって「小沢一郎の政治とカネ」報道に血道をあげてるなんて、こんなふざけたマスゴミはいらない。


47. 2011年2月21日 11:16:18: kLKmrJai3Q
>例えば、電通の支配(森田実氏の話ではどうやら電通は2005年から米国資本に支配されているようだが)
 ↑
 候補者(おそらく自民党系)をドキュメント風に追いかける番組が出現して、こんなことってアリ?とびっくりしたものだったが、2005年ころだったかもしれない。その頃から、自分たちが政権を左右できるかのような
驕りの姿勢がマスコミ、メディアに見受けられるようになった。

48. 2011年2月21日 11:19:20: gObsXzpWF7
32さん
>日米中、形こそ違えど、それぞれ国内で既得権勢力と戦っている。
 小沢・鳩山>警察・自衛隊・大学・その他官僚・自治労組…

自治労組って何んですか。
もし、全日本自治体労働組合(略称:自治労)を言ってるのなら、それはあなたの思い込みに過ぎません。それだけで、せっかくのあなたの書込みの信用性は消えてしまいます。
国の高級官僚じゃあるまいし、自治体職員乃至その労組に既得権なんてありません。
余計な事かも知れませんが、自治労は、先の民主党代表選挙で、実質的に小沢支持でした。私の周りの自治労組合員の圧倒的多数も、引き続き小沢支持だということを付け加えておきます。


49. trazoo 2011年2月21日 11:28:15: UcOqp9Tihuz6A : a5RsQOmjrU
画期的な動画です。少しずつでも動き出していると感じています。
やはり編集委員にもこういうまともな人がいるのだとわかり安心しました。
金子さんさぞや組織の中で大変でしょうが、仲間を増やして頑張ってください。
ただし、くれぐれも身辺に注意していただきたいとおもいます。

50. 2011年2月21日 11:30:07: gLTAZKaTrc
電通は朝鮮シナに支配されている
最もアメリカの朝貢をやったのが小沢
こんどはシナの朝貢をやりたい朝鮮族

51. 2011年2月21日 11:35:33: 5PMZgFC9Ps
>>50
あほ!
電通は100%アメポチ
朝鮮系の利用もアメポチ戦略の為

52. 2011年2月21日 11:36:13: jUdfGKkahg
期待せずに国会を見ていたが、村越が相変わらず小沢問題を追及していたが、その後、自民党に変わって、稲田議員の前原・北朝鮮癒着問題追求や平沢議員の枝野・革マル派癒着問題などけっこう追及しているな。意外におもしろい。

53. 2011年2月21日 11:54:07: gLTAZKaTrc
小沢に幻想を抱いて日本の独立とか言う奴はまず自分の依存心をなんとかしろ

アメリカの本流こそが日本人の心の自立を望んでいるはずだ

小沢は朝鮮人が日本を建国し日本人は寄生虫だと本気で考えて発言している朝鮮族だろう

日本の心を仏教だと勘違いしている小沢は浅すぎる

依存心があるからそんなことも見抜けないし自らを振り返ることもない


54. 2011年2月21日 12:06:07: 5PMZgFC9Ps
>>53
寝言は寝て言えw

55. 2011年2月21日 12:18:47: gLTAZKaTrc
日本の参政権が欲しくて工作しているのが朝鮮シナだろう
そのためにとにかく小沢なら強引にやってくれそうってだけだろ
アメリカにも親中組がいる
工作しても無理だから半島大陸に帰れ!


56. 2011年2月21日 12:21:13: s89oECNm6k
 
皆さん、カレル・ヴァン・ウォルフレン『誰が小沢一郎を殺すのか?ーー画策者なき陰謀』(角川書店)を読みましょう。
 
aritayoshifu 有田芳生
3月1日にカレル・ヴァン・ウォルフレン『誰が小沢一郎を殺すのか?ーー画策者なき陰謀』(角川書店)が発売されます。霞が関とマスコミの「非公式権力」が明治時代から日本の政治システムを守り続けてきました。小沢一郎元代表はなぜ摘発されたのか。その背景分析は午後に時間ができれば紹介します。
11分前
 

57. 2011年2月21日 12:34:02: 5PMZgFC9Ps
>>55
寝言は寝て言えって言っただろ?

アメポチ電通CIA機密費工作員
アメリカの言われるがまま、とことん利益誘導に協力する
売国ネトウヨの戯言には、一切聞く耳を持ちません

悪しからずw


58. 2011年2月21日 12:38:21: gLTAZKaTrc
感情任せの情報弱者が小沢に何を期待しているのか
アメリカの言われるがまま利益誘導をしたのが小沢だよ
やっぱり君は卑怯者の在日朝鮮人なんだね
極々一部にはちゃんとした立派な人もいるけどもね
やっぱり君は卑怯者の在日朝鮮人なんだね

59. 2011年2月21日 13:00:28: SYBnefOvOA
>>58

「小泉順一郎」って知ってる?



60. 2011年2月21日 13:01:27: 5PMZgFC9Ps
>>58
>感情任せの情報弱者が小沢に何を期待しているのか

まただよ
情弱、ニート、朝鮮、シナ、小沢信者

これらの文言を使う奴は、アメポチ電通CIA機密費工作員
と思って間違い無い!
工作員は真逆の事しか言わね〜からな

常にアメリカの顔色を伺いながら、機密費のおこぼれに授かる
のを待つのみw


61. 2011年2月21日 13:01:58: WPVg4npIt2
今朝の読売の社説も酷かった。

タイトルも、中身も最初から最後まで小沢叩き
ここ数日小沢さんが何かやったかな?

ちょっと口を開くと小沢叩き

小沢が怖いのは解るがここまでマスコミを筆頭に既得権益者が怯えて
追い込まれているのだろう。

ベルリンの壁じゃないが、もうひと押しで倒れそうなきがする。

奴らの悪あがきをじっくり見物させてもらおう。


62. 2011年2月21日 13:06:40: hFbdqSZ56c
小沢叩きの遠因は40年前のロッキード事件にある。ロッキード事件の真実が明らかになれば大手メディアはすべてアウトだ。加えて,戦後政治も否定される。そのロッキード事件を暴けるのは小沢一人だ。

63. 2011年2月21日 14:11:25: lRYfivAqeo
自民党一党独裁無能共が、官僚共をのさばらした罪は重い!!

政権交代してはみたものの、旧政権、司法、法曹、既得権益維持願望の売国奴共の抵抗は、非常に悪質で、敵意剥きだしの罠が幾重にも張り巡らされてきた。

小沢さんを、貶める為に仕組まれた事件が最たるものだ。村木厚子さん事件も、
石井一さんを貶める為に仕組まれてきたことは裁判で明らかになった。

検察官の証拠改ざんで、小沢さんも、石川さん、大久保さん、池田さんの裁判は、公判維持できず御終いになる可能性大です。

小泉変態ペテン師親父、竹中変造コンビ時代で起きた事件、事故、冤罪を掛けられた人達の、怒りは相当強い。それだけではない命を落とされている方々に対して
関わりのある獣どもは、未だかって責任も謝罪もしていない。のうのうと高額報酬
貰い生きながらえている。断じて許す事は出来ない!!!!

有りもしない罪を掛け、検察、警察、地裁、高裁、最高裁、マスコミまでもが、 グルになり、情報操作しまくっているは、中国か?北朝鮮か?イスラエルか?

小沢さん、鳩山さんを退かせ、マスゴミガ情報操作して管政権と手を組み、
旧政権に先祖帰りしてしまった管屑無能一派等何の興味も支持もできない!!!
    


64. 2011年2月21日 15:10:41: 72pjBAPF6I
>>58

在日朝鮮人>58

wwwww


65. 2011年2月21日 15:58:34: LPbefjucmE
18, 19, 20 様方に大きくうなずくばかり。でもユダヤ人といってしまうのは違うと思います。正確にはシオニズム、シオニストだと思います。単にユダヤ人と言ってしまうのではなく、あらゆる分野でシオニズム主義を支持またはそこへ抱き込まれ大きな流れから脱出できないシステムの中で政治・経済・文化活動がすすめられているのではないでしょうか。そしてそのネットワーク、裾野がどの国のどこまで広がっていることか。彼らの意図・価値観に見合わない大部分の大衆(私を含む)に分け前はない、という現実。
その流れの中で私達が何を支持してきたのかを見直し、これから何に抵抗し、そしてどう日本の将来をつなげていくことができるのか。有識者や国民は偏見にとらわれたり雑音に惑わされることなく(ある程度過去を許しながら)、日本のどの国会議員を支持・擁護しながら自分達の生活条件を改善していくかを模索しなくてはならにのでは、と考えます。

以下も、参考になると思われます。

○Global Confrict and Elite Integration in the 19th and Early
 20th Centuries
http://irows.ucr.edu/papers/irows27/irows27.htm


○書籍:ユダヤ人とイギリス帝国/度会好一(岩波書店)


66. 2011年2月21日 16:32:41: jBF4VfT2cA
日米のような衆愚国家ではマスコミが第一権力で、彼らを制御する事は通常の手段では不可能である。
この際、徹底的に名誉毀損等で法廷闘争を行う、新聞に対しては不買運動を行う、民放に対しては、スポンサーに対する抗議行動を行う。
広告を出している企業には、株主代表訴訟を行う。
クロスオーナーシップの禁止、或は広告代理店に対する外資の出資の禁止。
NHKに対して、経営委員の選挙による選出の要求。
等等が必要と思う。

67. 2011年2月21日 18:12:48: pHQIc99AEg
エジプトの政権崩壊に、インターネットの活用が、かなり効果があったとの事

最近、NHKは、インターネットの弊害をさかんに取り上げ始めている。

直近では、「無縁社会」の番組でも、インターネットがその一因であるかの様に

誘導しようとしていた節がある。

インターネットでNHKの意に添わない動きが怖いのであろう。

NHK受信料の不払いの動きが怖いのである。

大越などが偏向報道をし続ける事などの批判が怖いのである。

反省も改善もしない、横暴なNHKを許せない。

インターネットの怖さを、もっともっと、知らしめよう。


68. 2011年2月21日 18:17:57: Wh7Pa57PC2
米国の懐を握っているは金融ヤクザで博士号
双子の政党を渡り歩く国家泥棒で金融政策は
資本家が国家を操る、政治は操り人形
特捜が2年を懸けた不起訴を素人が根拠も無く
強制起訴は特捜の撤廃を意味し
恥を知らぬ法曹界は感知せず
蛆虫が湧いて光栄なり

69. 2011年2月21日 20:05:49: Asfxt5uU5Q
 26,27様へ

 カレル・ヴァン・ウォルフレン氏の説が理解できますか。(これまでの書き下ろしも含めて)
 
26,27様はこの阿修羅の別スレでもたびたびお会いしたような気がします。それとも気のせいか。(パスワードを変えながら?)
あなたが何を考えようが、どう表現しようが自由だが、、、。 



70. 2011年2月21日 20:57:16: C09F8GHoPk
しかし、こういうところの書き込みで在日だとか朝鮮人だとかとの罵倒を見ると嫌になる。
 在日だろうが中国人だろうが朝鮮人だろうが、それが何なのだ、私は日本人だが欧米人に言わせれば共にイエローモンキーでしかないだろう。
 元来我等の先祖がブータン方面から出てきて日本に辿りつくまでには、漢人とも朝鮮人とも交雑しているだろうが、それがどうしただ、人類学的に純粋な日本人など存在するのか疑問だ、こういう事を言う奴こそが人種以前に人間として劣等だと思っている。

 ところで48様、自治労の話ですがそうなんですか?私は自治労の役員から組織からは菅に投票するように言われたと聞いているんですが。
 地域によって違うのでしょうか。


71. 2011年2月21日 22:03:28: Gv16XlhDes
小沢さんに対しては日本国総出のいじめじゃないの?
こんなことあっていいのかね?
政権与党や野党が議員個人に対して「お前だけがはっきりすればいいんだよ」みたいな、こんなことどう考えたっておかしいでしょ。
許せないこんなこと。

72. 2011年2月21日 22:57:59: Fzo8GMEa3o
53、55の先生

あなたのお説

何となく分かる様な

気もするけれど

それこそ、あまりに一面的で

あまりに皮相的ですよ。

小沢さんのように、大人として

成熟し懐の深いお方に対して

失礼だが、あなたのような

それこそ薄っぺらな説を撒き散らし

さも分かった風に

大風呂敷を広げられてもね・・・?



73. 2011年2月21日 23:32:42: LGdpzTYxss
こういうコメントをみると、また「在日」「朝鮮」というワードをみると

その人の、コンプレックスが根深いものであると、同情を禁じえない。

また「長いものには巻かれろ」はまあ見過ごせる・・・・

しかし、積極的に「権力の手先・犬」となると不快感を通り越して

「憐憫」となり、その人の、厳しかったであろう「生育環境」を考えてしまう。

まともな教育を受けてこなかった・・・現在も社会的弱者なんだろうと・・・

竹中が命名した(スリード社)、いわゆる「B層」とは、

こういう人たちなんでしょうか?それにしても悲しすぎます。


74. 2011年2月21日 23:52:24: biTB42D4bc

今の、新聞、テレビは戦前、戦中の大本営発表(真実を伝えないで捻じ曲げて自分

達の都合のいいことだけを放送する)だ財界、アメリカの都合のいいこと

だけを放送している。

これを心に留めておくこと!

まともに信じていたら大変なことになる。


75. 2011年2月22日 00:06:30: 5OSV8Up776
>>53
小沢は桓武天皇が百済系だと言ったのだ。
史実だから何も問題もない。
小沢は桓武天皇に滅ぼされた蝦夷の酋長の子孫を自覚している。
朝鮮系じゃなくて原住民系だ。蝦夷だよ、蝦夷。

ここの投稿者に日高見連邦さんっているじゃん。
同じ水沢なんだってさ。
この人も蝦夷だって自覚をしているみたいだよ。
吉田戦車の漫画にも自分が蝦夷だって自覚している場面があったね。
吉田戦車好き?


76. 2011年2月22日 00:40:47: NRvAM7Ti0k
古代史の話はやだね、どうにでも絵が描ける、
韓国人の得意分野だよ。

77. 2011年2月22日 01:41:56: xuwD6IAcyY
>>48
どちらの自治労の方でしょう?参考までにお教え願います。

仮に、それが事実だとして「人件費削減と年金一元化」には賛成されますか?
私の言う既得権とは「地方公務員の人件費と現年金制度」も含まれています。
それらも含めての小沢支持であるならば、何もいう事がありませんが

自分の疑問として
「政治献金先である事」と「投票先は別」と、言うものがあります
「人件費削減と年金一元化に、公務員が本当に協力なんかするのだろうか?」
との疑問が常にあります。

自治労幹部:「これまで小沢にしたがってきたが決別のタイミング。
小沢だと本気で公務員の削減をやる」ほか オフイス・マツナガ
http://www.asyura2.com/10/senkyo95/msg/469.html
こんな話もありますし。

ただ、自分が思うに、50歳辺りで意見が分かれるのでは無いだろうかと。
高齢だと「貰って逃げ切れる」との考えが働くだろうし
40代以下だと「高齢者のもらい逃げになるだけだ」との考えとなる。

どちらにしろ、「人件費削減と年金一元化」に賛同をされない限りは
民間の自分としては、「自治労=反小沢」の姿勢は変わりません。

ただ、個別の組織単位で「人件費削減と年金一元化に賛同する」との表明も
有効なのかもしれませんね。


78. 2011年2月22日 03:00:51: EZdfh1FDvE
要点ずばりで大変スッキリしました。この現状認識の共有から始まると思います。家族友人知人に伝えていきます。

79. 2011年2月22日 06:09:11: gLTAZKaTrc
>>73
小沢は朝鮮進駐軍のDNAであって東北人じゃない
嘘つくな

http://www.rondan.co.jp/html/mail/0808/080807-09.html
「偽装国士、小沢済州島一郎の化けの皮」について

東京市下谷区(現:東京都台東区)御徒町に弁護士で東京府会議員だった父・小沢佐重喜(オザワサエキ)、母・みちの長男として生まれる。その父の佐重喜が、56歳の時の子供。本籍地は岩手県水沢市(現:奥州市)。3歳から14歳まで郷里の水沢で育つ。 小沢佐重喜は、夜叉の異名を持つ、浅草の香具師。北朝鮮の満州派]の潜入工作員。戦後、岩手方面に進駐した朝聯の指導者。  母の日本通名荒木みちの墓は、韓国済州島。こちらは、南朝鮮労働党の残党。  そして、小沢一郎の戸籍は、浅草の泥棒市で入手されたとの疑い、あり。

水沢市立東水沢中学校二年次に文京区立第六中学校に転校し、東京都立小石川高等学校卒業後、弁護士になるため東京大学を目指して2浪したが断念して(2浪目に京大受験説がある)、慶應義塾大学経済学部に入学する。

だそうだ。

百済と現在の朝鮮は全くの別物
日本人が寄生虫?と本気で思えるのは朝鮮人だから以外にないだろう

日本人には異物に対して鋭い直感があるからね



80. 2011年2月22日 06:22:14: gLTAZKaTrc
小沢の発言

「日本人は動物にも劣る民族といっても過言ではない」

「日本人はもともと民度が劣るから、君達韓国人のような優秀な民族の血を日本人に入れない限り、他人やアジアに寄生して生きる害虫日本人が増えるだけだ」

「キムチがあればご飯何杯でも食べられる」


81. 2011年2月22日 08:10:36: 3ttGYb8j6U
日本人のルーツは沖縄とアイヌでソース顔。
その後、大陸から渡来してきたのがしょうゆ顔。
皇族は百済人のしょうゆ顔。

朝鮮人とバカにする人は皇族をバカにするに等しい愚か者。

真の右翼の人達は人を小馬鹿にしない。
父親は仕事で右翼と左翼に接してきたけど
右翼は正直で、左翼はコズルイから、
右翼の人は憎めないと言っていた。
ここで、暴れているネットウヨはニセウヨ。
小泉・竹中一派の回しもの?


82. 2011年2月22日 10:32:56: 5PMZgFC9Ps
また来てるね
バカウヨ工作員w

83. 2011年2月22日 11:29:20: IIu02KDh46
朝鮮人と呼ぶのが何でバカにすることなのだ?
朝鮮人は朝鮮人だろう

自分の言動を振り返る事が出来ないだけじゃなくて
自分の行いを他人になすり付ける人間じゃないか

「日本人は動物にも劣る民族といっても過言ではない」
「害虫日本人」
「ネットウヨ」
「バカウヨ」
「小泉・竹中一派の回しもの」

思いこみと邪推となすり付けだけじゃないか

半島帰れ


84. 2011年2月22日 11:39:39: 5PMZgFC9Ps
>>83
能書きはいいから、バカウヨ工作員はバカウヨの巣へ早く帰り!

バカウヨには基本的人権は認められておりません
何故なら人じゃないからw


85. 2011年2月22日 11:57:09: IIu02KDh46
ほれほれ

自分の穢れを日本人になすり付けたくてしかたないDNA

こっち見るな


86. 2011年2月22日 12:07:32: 5PMZgFC9Ps
>>85
アメポチ電通CIA機密費工作員君
こんにちわw

87. 2011年2月22日 12:13:39: 5PMZgFC9Ps
>>85
毎日8時間
マニュアル通りの工作活動

決めセリフは「半島へ帰れ!!」


ねーねー
こんな生活楽しいの?ww


88. 2011年2月22日 12:30:22: QaSYLPV5pw
ねえ、小泉朝鮮説はどうなったの?

ばかばかしいと思わないのかね?
自分たちの優位性を誇示するために他民族を見下し、さも自分たちは優秀だと自己満足するのかね?
それだったらどうしてロスケとかヤンキーとかを見下さないのかな?
それこそ卑屈になって見下せないのかな?鬼畜米英とやればいいじゃないか!
あんたたちは自分は純粋な日本人と思っているらしいが、本当にそうなの?
先祖は本当に日本人かな?大体純粋な日本人って居るの?いたとして何%?
それらの人々を駆逐して建てたのが日本国だったりしてね。
この国は、案外昔からカースト制度もどきに洗脳されている国家かもよ。
頂点は天皇?いやいやそれを影で操っているやつらが居ると思うよ。
官僚?まだまだ胡散臭いのがいそうだな。
世の中、常識と思っていることこそ怪しいからね。


89. 2011年2月22日 13:49:53: gObsXzpWF7
70様
>私は自治労の役員から組織からは菅に投票するように言われたと聞いているんですが。地域によって違うのでしょうか。

先の代表選挙に際して自治労は、自治労出身の参議院議員、江崎孝名の文書を全都道府県本部に送りました。代表選挙にあたって江崎は、小沢氏を支持するので理解いただきたい旨の内容です。これは、自治労本部が、全国に散らばる自治労組合員である民主党員・サポーターに対し、小沢氏支持を呼びかけたものです。自治労の役員が「組織からは菅に投票するように言われた」といったとすれば、その「組織」とは「自治労本部」ではありませんし、もしかすると、その自治労役員が嘘をついたということかも知れません。

>しかし、こういうところの書き込みで在日だとか朝鮮人だとかとの罵倒を見ると嫌になる。…

同感です。人種的偏見や蔑視、左翼に対する偏見なども時折、見られますね。阿修羅に集まる皆さんに共通する理念のひとつは「社会正義」だと思いますが、法の下の平等を定めた憲法第14条の理念を私たちがしっかりと自分のものとすることも、その社会正義の実現ではないかと思うのですが。

77様
>どちらの自治労の方でしょう?参考までにお教え願います。仮に、それが事実だとして「人件費削減と年金一元化」には賛成されますか?私の言う既得権とは「地方公務員の人件費と現年金制度」も含まれています。それらも含めての小沢支持であるならば、何もいう事がありませんが。

@自治労本部はひとつです。70様にお答えしたことでご理解ください。
A年金一元化は賛成です。
B人件費削減には、直ちに賛成はできません。適正な職員数や給与水準の議論から始めるべきです。論争の場ではありませんので簡単なコメントでお許し願います。自治体職員の給与水準に関しては誤解があり、少なくとも現在は、人事院勧告により算出された民間事業所従業員の年齢、経験年数、役職等に沿った水準を下回っています。一方で、正規職員は年々減少し、代わって非正規職員への置き換えが進められています。非正規職員の給与の水準は、殆どが高卒初任給程度で、人件費が安くすむからです。その結果、全職員の半数以上が臨時職員や嘱託職員という自治体も珍しくなくなっています。こうした中で人件費削減だけを目標とするなら、正規職員から非正規職員への無原則的な置き換えがさらに進むでしょう。住民に対する責任のあり方、職員の経験や専門知識の蓄積などの点で、大きな問題が生じるでしょう。


90. 2011年2月22日 14:48:48: w49AYqs3IM
85>これ、狐猿。
何が、朝鮮人なのじゃ。
お前、小泉や竹中に殺されたいのかのう?
奴らは、ほぼ純粋に近い朝鮮人じゃ。
特に、小泉は地元じゃから、餓鬼の頃から良く知っておる。
小泉の選挙事務所兼自宅が有った横須賀市三春町は、売春宿が連なっていた安浦町の隣じゃ。
ネットに晒された小泉朝鮮人説は、真実じゃ。
竹中も、そのようじゃのう。
元横浜市長の中田も朝鮮人じゃ。
これは、戦後アメリカが(GHQ)、半島人脈を頂点に起用した事に由来しておる。
そんな歴史すら勉強しておらんのか。
しからば、お主が朝鮮人ではないのかのう。
こんなことは、日本人なら常識じゃ。
人種差別はいかん。
半島や大陸から、無理に連行してきた者もおるのじゃから。
そして、駆り出され戦死した者もおる。
靖国を覗いた事も無いのか。
愚かじゃのう。
 はっはははは

91. 2011年2月23日 07:30:31: xBfT5fX4bw
ごみばっかw

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK107掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK107掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧