★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111 > 237.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<サンデー時評>ベテラン議員30人が先頭に立て(サンデー毎日)
http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/237.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 4 月 06 日 19:03:45: igsppGRN/E9PQ
 

<サンデー時評>ベテラン議員30人が先頭に立て
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110406-00000000-sundaym-pol
サンデー毎日 4月6日(水)18時0分配信

 ◇岩見隆夫(いわみ・たかお=毎日新聞客員編集委員)

 テレビをつけると、若い男性が出てきて、

「あなたはひとりじゃない」

 と言う。別の男性は、

「日本はひとつのチームなのです」

 と語る。さらに、男性歌手が、

「日本の力を信じている」

 と力説する。それを民放各局がしょっちゅう繰り返す。スポンサーはよくわからないが、被災者のみなさんよ、国民のみなさんよ、しっかりしろ、大丈夫だから、と励ましてくれているようだ。

 そうかと思うと、有名俳優や有名スポーツ選手たちが、突然画面に大写しになって、

「がんばろう日本」

 とか、

「つながろう日本」

 と大声をあげる。かつてなかったことで、異常な感じを受ける。

 掛け声は結構だが、東日本大震災後の日本はそんなことで何とかなる状態だろうか。日々、国民こぞっての結束力は示されているが、同時に失われるものがある。この国の骨格が揺らぎ始めたのではないか。

〈震災と民主主義〉

 について考えてみなければならない。3・11の巨大地震と巨大津波が大被害をもたらしたが、そこまでなら悲劇に耐えながら、持ちこたえることができたかもしれない。しかし、福島第一原子力発電所の爆発と放射能被害という〈魔物〉が加わったことによって、日本の民主主義は変調をきたしている。

 代議制民主主義の頂点に立つ菅直人首相は原発爆発に動転し、直後にヘリコプターで現地に飛んだ。それが批判され、三月二十九日の参院予算委では野党が、首相視察によって初動の対応が遅れたと追及、菅さんは、

「その批判はまったく当たっていない」

 などと釈明に追われた。菅さんについて、永田町では、

「原発でパニックに陥っている。ほかのことに手が回らない」

 と言われ、そうかもしれないと思われる面があった。大震災という非常事態の発生で、総指揮官はどう行動しなければならないか、菅さんにはその備えがなかったのではないか。

 発生の直前まで、政界では菅さんの退陣を求める声が次第に強まっていたから、とっさに〈現地視察〉というパフォーマンスを演じ、得点しようとしたフシがある。そうだとすれば、緊急事態の処理よりも自己保身を優先したことになる。菅さんに求められたのは指揮所の首相官邸に腰を据え、情報を敏速に集約し、適切果敢な指示を与えることだった。

 菅さんは頼りない指導者という印象を国内だけでなく外国にも与えている。それは大変残念なことで、危急存亡の時、被災者や国民全体に不信を持たれた責任は重大だ。最近も菅さんは緊急に会う必要のない学者などを招いて、意見を求めているが、自信のなさを示すだけで、肝心の決断が後回しになっている。

 ◇震災復興の指揮官不在 スピード感が全くない

 しかし、そうした菅さんの不甲斐なさは困ったことではあるが、民主主義の基本にかかわることではない。たまたま緊急時に非力な人物が首相のイスに座っている不運は感じる。だが、首相がすべてを仕切るわけではない。阪神・淡路大震災で震災対策担当相をつとめた自民党の小里貞利さんは、

「オールジャパンで取り組む環境をつくってほしい」

 と訴えているが、その通りで、菅さんを批判するだけでは解決にならない。私たちが民主的に選んだ七百二十二人の衆参両院議員はどこで何をしているのだろうか。

 三月末の国会が、子ども手当の〈つなぎ法案〉をめぐる駆け引きに費やされたのにはあきれた。子ども手当などのバラマキ的な政策はとりあえず廃止して財源を震災対策資金に回すべきだという意見は、発生直後に与野党双方から出ていた。当然のことだ。

 それが実現しない。決断を避ける菅さんに第一の責任があるのは言うまでもないが(なぜ避けるのかわからない)、与野党の議員集団が傍観し、結果的に〈つなぎ法案〉で存続させるのに手を貸しているが、どうしてこんなことになるのか。

 子ども手当は一例である。七百二十二人には、団結して非常事態に立ち向かうという決意と使命感が極めて乏しく、大震災前の延長のようなことを漫然とやっている。国権の最高機関が役に立たない。言い換えれば、代議制民主主義が機能していないのである。

 国会が選んだ首相は、何を尋ねても、

「検討している」

 の繰り返しだ。被災現場はそんなまどろっこしい政治に付き合っている余裕などあるはずがなく、自主的にエネルギッシュに復興に取り組んでいる。それを支えているのは国民全体が示すオールジャパンの熱気と、百三十数カ国にのぼる諸外国の敏速果敢な支援である。

 ところが、政治だけが、この内外の結束体から抜け落ち、いまだオールの体制が組めない。菅さんは三月十九日、自民党の谷垣禎一総裁に震災復興担当相として入閣を求め、断られると、人事は放ったらかしのままだ。実務の指揮官がいない。一体どうしたことなのか、スピード感がまったくないではないか。

 特に当選回数の多いベテラン議員たちの責任を私は問いたい。いま衆院には当選十回以上が二十四人いる。羽田孜、小沢一郎、渡部恒三、森喜朗(以上十四回)、加藤紘一、野田毅(十三回)、鹿野道彦、中井洽、中野寛成、保利耕輔、坂口力、亀井静香、中村喜四郎、鳩山邦夫(十一回)、菅直人、麻生太郎、古賀誠、高村正彦、谷垣禎一、中川秀直、町村信孝、平沼赳夫、与謝野馨、横路孝弘(十回)のみなさんだ。全員、勤続二十八年以上。

 参院でも二十八年以上は西岡武夫、石井一、草川昭三、山東昭子、藤井孝男の五人だ。このベテラン約三十人はぜひとも、危機突破の先頭に立ち指導的役割を果たしてもらいたい。そうでないと、ベテランの意味がなくなり、民主政治は頼むに足りないシステムとして、おかしくなる。

<今週のひと言>

 震災疲れだ、被災していないのに。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月06日 19:41:42: tdaMhpnTME
岩見隆夫 おまえたち屑メディアが 菅を生んだんだろう。
お前たちが 操作して生み出した菅内閣だろ。
岩見 お前 ご満悦だったろ。

いまごろ 何言ってんだ。

この国の このメディアのみっともなさ。岩見 お前が体現してるよ。


02. 2011年4月06日 19:48:49: dhLAl5sbY2

ほんとだよ。
あ〜もう 怒怒怒 毎日 岩見


03. 2011年4月06日 20:06:08: XWdUOFnvI2
岩見、批判だけなら誰でもできる。日頃高給をたんまりもらってこの日本から身に余る恩恵を受けてきたおまえだ。
東北へいって瓦礫のかたづけでもやってちょっとは復興に貢献しろ。
この嘘つき野郎が。

04. 2011年4月06日 20:11:32: dhLAl5sbY2

政治家に政治をさせない悪魔のメディア
早く退場してくれ!


05. 2011年4月06日 20:12:50: BoEmdKObSw
★「福島第一原発の惨事は自民党とマスコミによる人災」赤川次郎
3月11日の東日本大震災は、人間の「想定」など、自然は全く考えてくれない、
という厳しい真実を示した。
1000年に1度とも言われる大規模地震と津波の被害については
(後の対応は別にして)、誰の責任も問うわけにいかないだろう。

しかし、福島第一原子力発電所の惨事は「人災」である。
この狭い国土の地震大国に次々に原子力発電亀所を建て続けたのは、
電力会社と結んだ自民党政権であり、
なぜ自民党の罪を問う声が起こらないのかふしぎだ。
また大手広告主の電力会社の顔色をうかがって、原発の危険性に目をつぶってきた
大手マスコミも同罪である。
http://tsushima.2ch.at/s/news2ch131062.jpg
http://211.125.84.145/read/news/1300966677.html

■はっきりしておきたい。
地震は天災である。
だが、原発事故は人災である。
過去の自民党政権の遺産である。
自民党の現議員たち・前議員たち・元議員たち、総出で福島冷却水問題に当たれ。
本当に国を思って原発を建てたのなら、今こそ自民党人柱隊を作って福島原発に突入せよ。
今の民主党政府の取り組み方を批判する資格はお前たちにはない。
分かっているのか、この、腐れ自民党どもが!
貴様等の悪政が今の悲劇を招いているんだ。
http://kariyatetsu.com/nikki/1340.php

■A級戦犯は、自民党元総裁の中曽根
■原子力発電を推進した元凶としての中曽根康弘と正力松太郎
(前略)中曽根康弘については、中曽根康弘『天地有情−50年の戦後政治を語る』(文藝春秋、1996年)をお読み下さい。
その166〜172頁の「原子力推進の原点になった原爆雲遠望」という項に、
原発推進のためにいかに尽力したか、その苦労話が得々と書かれています。
「私は科学技術庁長官になった正力松太郎さんを助けて働きました。
それから、原子力委員会設置法、核原料物質開発促進法、原子力研究所法、
原子燃料公社法、放射線障害防止法、そして科学技術庁設置法といった法体系をつくったわけです」(同書、170頁)と……。
ただし、この本は600頁を超える大著で、入手するのも読み通すのも難しいかもしれません。
もう少し一般的な本として、中曽根康弘『自省録−歴史法廷の被告として』(新潮社、2004年)が良いでしょう。
その41〜46頁の「原子力推進に奔走する」という項をご覧下さい。
ここにも、「国会に一挙に8本の原子力法案を提出し」たことや、
「このとき、科学技術庁も作って、正力松太郎さんが長官になり」、
「正力さんは電子力委員会の委員長も務め」たことが書かれています。
この本を書いたとき、中曽根さんは、まさかその7年後、
これほど苛酷な「歴史法廷」に立たされることになるとは夢にも思っていなかったことでしょう。
まして、このような形で明確な有罪判決を下されることになるとは……。
自宅のテレビで毎日繰り返されている福島原発事故の報道を、どのような気持ちで眺めているのでしょうか。
放射能汚染から逃れるために避難している人々の群れを見ながら、少しは「自省」しているのでしょうか。(後略)
http://igajin.blog.so-net.ne.jp/2011-03-22

中曽根康弘 いやがる日本のメーカー、学者を押さえ込み、強引に、突然に、原発導入
http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/146.html

自民党は与党時代の数十年にわたる原発推進政策の責任がある。


06. 2011年4月06日 20:17:20: VWbY6X1ERQ
文章を読めば分かるが、子ども手当ての廃止を訴え、国難を理由に官僚の利権とマスコミ利権の確保しようとしている。菅を自分達の手先として使ってきたがもう使えないと判断したということ。

菅を擁護してきたがそれを続けると今度は自分達クソマスコミに批判が向いてくるのでそれを回避しようとしているということ。ゴミ評論家の代表。


07. 2011年4月06日 20:39:12: l2wLeeJmIs
小沢氏を隠居状態にしたのは
どこの誰だ?

ついに自分のしたことまで
わからなくなっているようだ。
かつて恩を受けた先生達を
やり玉に挙げだした。
このまま喋らせ続けたら
洗いざらい告白しそうだな。

やっぱり、
人間は死を覚悟しなきゃならなくなると
段々錯乱して正直になっていくね。


08. 2011年4月06日 23:52:13: AdKaaFvNBE

【 タヌキ腹組 工作員見習“ぽんぽこ”の お節介な怪説・笑説 】

 むしろ、若手が先頭に立つべきだ(ほとんどのベテランは“戦犯”)。
 小沢氏は、各党から若手を抜擢し、政界再編に着手すべき。

『事業の進歩発展に最も害するものは、青年の過失ではなくして、老人の跋扈である』(伊庭貞剛)


09. 2011年4月07日 16:35:05: Me3fu3oADd
毎日の岩見
こいつだけは許せない!!

よくもしゃしゃと書いたと思って情けなくなる。

特にTBSはひどい!

みのもんたも同類、つぶれる事を祈るよTBS


10. 2011年4月07日 16:41:21: i09ynmSNa2
御用マスコミの連中の呆れたコメント、この岩見隆夫のサンデー毎日の記事内容に岩見は恥ずかしくもなくよく書けたものだ。ついこの間まで小沢悪と罵り一日も早く辞めろの急先鋒を担いでいたその舌の根も乾かぬうちに、なんとベテラン議員はこの国難に坐して動かずはどうしたことだとの給うているが、よくも時々で言いたい放題をいえるその神経を疑うがあれ程小沢さんを罵っておき,政治生命まで奪おうとした事も忘れたかのような記事内容だから、この程度のコメンテーターが菅を総理大臣にとまくし立てた今に理解出来る。が、国民は悲劇である。菅の体たらくを日々に見せられ聞かされうっとうしい顔で記者会見する度、市井の一人として此の国は本当に大丈夫なのかとつくづく思う。言葉に、行動に誰が責任取るのだ。日本国民もっと怒ろう。お行儀良いだけでは決して明日は無い。

11. 2011年4月07日 20:33:58: GqSxitx6i2
無能だとわかっているトップに誰がついていくの?

ましてやベテランか゛?岩見さんもベテランでしょ、ノコノコついていくとはアキレタ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧