★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK114 > 461.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「原発」で政界再編起きる・小沢一郎が「脱原発宣言」(AERA)
http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/461.html
投稿者 feel 日時 2011 年 6 月 05 日 00:05:14: /berAdga6DXu.
 

AERA 2011.6.6
「原発」で政界再編起きる
小沢一郎が「脱原発宣言」

政局絡みの動きだが、政策的には確かに明確な対立軸。
菅政権揺さぶりのカードに過ぎないのか、「脱原発」連立政権へつながる道なのか。

「3・11」は、人々の意識を大きく変え、社会も大変化を遂げようとしている。
 政治の世界も例外ではないのかもしれない。
 民主党きっての政策通として知られる川内博史衆院議員は、東京・赤坂のチュリス赤坂7階にある事務所応接室のソファに座っていた。向かい合って座っていたのは、小沢一郎氏だ。
 3月25日午前11時過ぎ。福島原発事故を受けて、今後の原子力政策のすり合わせをしていた。水谷建設絡みの刑事裁判も抱え、昨年の代表選敗退後は水面下に潜ってはいても、小沢氏の考えは党内に依然、影響力を持つ。川内氏によると、小沢氏はこう語った。
 「原発はもう無理だ。今までは過渡的エネルギーとして仕方ないと考えてきたが、これからのエネルギー政策は根本的に変える必要がある」
 明確な脱原発宣言だった。戦後、原発建設を強力に推進し続けてきたのは自民党だった。その中枢にいた小沢氏の個人史にとっては大転換の宣言だろう。

「核燃サイクルも無理」

 小沢氏はこうも言葉を続けたという。
 「万一事故が起こった時は大変な被害を周囲に与えてしまうことが今回の事故で明確になったわけだから、これからは火力発電とか再生可能エネルギーとか、原発に頼らない、新しいエネルギー政策を構築しなければならない」
 「核燃料サイクルももう無理だ。最終処分場もないのに、高速増殖炉だの再処理工場だのというのは、そもそも不可能だ」
 以前から脱原発のエネルギー政策を考えていた川内氏にとっては、小沢氏の言葉に意外性は感じなかった。3・11以来の情勢下で論理的な思考をすれば、自ずとそうならざるを得ないからだ。
 まだ公式には発言していないが、小沢氏のこの脱原発宣言は今後の政界再編の構図に大きなインパクトを与える可能性が強い。
 3・11以前、小沢氏は自民党の有力者と人知れず結び、菅政権包囲網を築きつつあった。震災後に延命した菅政権に対して、衆院の内閣不信任案か参院の問責決議案が早ければ今週中にも提出される。小沢氏の「脱原発宣言」は、世論の動向を読んだという側面もあるだろうが、菅政権包囲網に新しい波を呼ぶことはまちがいない。

その名も「民自連」

 菅政権を包囲する党内の政治勢力は、小沢氏と、脱原発を志す若手、中堅議員たちの間で広がりを見せている。3・11以来の菅政権の事故処理問題を追及する自民党の動きとも連動している。
 「久しぶりに闘志がわくよ」
 と言うのは、自民党元総務相の菅義偉衆院議員。菅氏は、福島第一原発の事故発生後の経過から、菅政権の刻一刻の対応ぶりまでを独自に調べ上げた結果として、
 「こんな嘘つき首相は絶対に許せない」
 と語る。
 事故2日目の3月12日、1号機に対する海水注入については午後6時に菅首相の指示があった。同7時4分に東京電力は海水注入を始めたが、同25分に、官邸に詰めていた東電関係者の連絡で中断を決めた。実際には注水を続けていたのだが、官邸の東電筋はなぜ中断の連絡をしてきたのだろうか。
 「少なくとも私や(官邸で協議していた)メンバーが止めたことは全くない」
 菅首相はこう弁明したが、菅氏は、この時の官邸での会議メンバーや東電関係者らから事情を聞き真相に迫った。
 「こんな重要なことは、(対策本部の)本部長である首相でなければ中断の指示は出せない」真相はいまだわからないが、原発事故への菅政権の対応には、民主党内でも不信や批判が渦巻いているのは間違いない。
 5月17日、「国難対処のために行動する『民主・自民』中堅若手議員連合」(民自連)の初会合が国会内で聞かれた。民主党議員87人、自民党議員22人の計109人が参加。呼びかけ人は、民主党が、菅政権への批判を強めている樽床伸二衆院議員、自民党が菅氏だ。
 民自連の大きな目標はふたつ。国会延長と、国会の中に福島原発の事故調査委員会を設置することだ。政府から独立した事故調査委員会で、菅内閣の対応も含めた事故原因について徹底調査しようというものだ。
 菅内閣は5月24日、内閣官房に「事故調査・検証委員会」を設置したが、内閣からの独立性は文字通りゼロ。樽床氏や菅氏ら民自連はまるきり信用を置いていない。
 菅氏らは、政府から独立した事故調査委員会を議員立法することにしているが、その考えの根底には、菅政権の初動対応の問題を追及すると同時に、脱原発を目指すというエネルギー政策転換の目標がある。
 「エネルギー政策で今やるべきことは、第一に太陽光発電などの再生可能エネルギーの開発だ。こんなことを与野党の議員が一緒にやろうというんだから、大変なことでしょう」
 と菅氏。一方の樽床氏も。
 「原子力がエネルギーの中核を占めるということはもう無理でしょう。14基の新増設の計画は完全に凍結です。これからのエネルギーのポイントは蓄電池だ。夜間が問題と言われる太陽光発電の弱点をカバーできる」
 民自連には、自民党で「脱原発」を主張し続けている河野太郎衆院議員も参加している。近づく政界再編の際には、脱原発か、原発推進かという新しい座標軸の片方の中心勢力となることは間違いない。
 菅内閣は東日本大震災で延命した面が強い。3・11までの政界の構図は菅首相対小沢氏の対立の図式だった。しかし、原発事故以来、この図式に加えて、原発への姿勢が厳しく問われている。

推進派は「地下」で対抗

 原発推進派の議員も動き始めている。
 自民党の経済産業部会などが母体となった「エネルギー政策合同会議」の委員長には元経済産業相の甘利明衆院議員が就き、委員長代理には旧通産省(現経産省)出身の細田博之衆院議員が就任した。東電顧問の加納時男瓦参院議員が「参与」として加わっている。
 5月31日には「地下式原子力発電所政策推進議員連盟」(地下原発議連)が発足する。会長にはたちあがれ日本の平沼赳夫氏が就き、顧問には羽田孜、森喜朗、安倍音三、鳩山由紀夫各氏という歴代首相。さらに自民党総裁の谷垣禎一、国民新党代表の亀井静香、民主党の石井一、渡部恒三各氏が参加する。
 地下原発というのは耳慣れない言葉だが、事務局長の山本拓衆院議員によれば、1980年
代、90年代に電力会社とともに取り組んだ。その後忘れ去られていたが、地上の原発より安全
性が高いという。

初めて政策の対立軸に

 3・11以降、山本氏の事務所
の電話がひっきりなしに鳴った。山本氏は91年に『地下原発』と
いう本を出版したが、福島原発の事故でこの本のインターネットなどでの検索件数が急増した・全国の原発推進論者が、「安全」への拠り所を求めて地下原発にたどり着いたと見られる。
 「今の状態で原発をやめようというのは当然の流れだが、産業用はやはり原子力に頼らざるをえないのではないか」
 と山本氏。参加する「大物」議員たちは政治的な意味合いで集まったわけではなく、もともと90年代に自民党内で始まった勉強会に参加していた議員たちが中心だという。
 「原子力政策」という新たな座標軸。政策的な違いが不明確で常に迷走気味だった政界再編の動きの中で、初めて具体的で大きな政策の対立軸になる。
 その場合、原発事故が現状のまま推移すると、脱原発を志す議員の方が勢力を強める可能性が高い。自民党の人気者、小泉進次郎衆院議員も、同党の原発推進の歴史について反省を追っている。
 民主党内の有力労組、電力総連の方針や、経産省の政策誘導に引きずられて政権発足以来一貫して原発推進を導いてきた菅政権は、この大きなうねりの中で、消滅寸前だ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年6月05日 00:13:56: 7SIYGv3ft6
 
 小沢氏、すばらしい快挙です。

 記者クラブメデイアはもう小沢氏を叩くことができなくなるでしょう。叩いたとしたら、目が覚めていない国民も全員、目が覚める事でしょう。

 脱原発に向かうために、大替エネルギーへのチェンジと、原発利権、原発の物理的問題を抱えた原発を収束させるという、とてつもなく難しいテーマを扱う事ができるリーダーは彼しか考えられません。

 

 


02. 2011年6月05日 00:32:59: xfCehTcdtA
脱原発と言いながら地下式推進の鳩山由起夫氏と組もうとしたわけだし
同じ地下式推進の谷垣が出した不信任に乗ろうとしたわけで

脱原発どころか推進派と組もうとしていた現実を
国民は先日見たばかりなんだが


03. 2011年6月05日 00:41:13: 6t3Z2XpZpc
02

お前の意見はいつもつまらん。


04. 2011年6月05日 00:48:15: PgPBMdxElo
>>02.
>脱原発と言いながら地下式推進の鳩山由起夫氏

鳩山氏は「脱原発」などと言ってたか?
ソースがあれば教えてほしい。


05. 2011年6月05日 00:50:31: wc03r6jzsw
国会議員を真っ二つに分けるのは無理。その時その時目的が一致すれば動く。それが現実。
それを言うなら河野太郎は自民党だから、何を言っても駄目ということになる。
しかし、原発だけでも反対議員と組んでもらいたい。
揚げ足取りは無駄、無意味。
何がやりたいの?

06. 2011年6月05日 00:51:24: OnuK7w5E7Y

自民党時代から原発を推進してきたのは小沢。

どの口で言ってるんだか。

過去の原発行政を恥じて引退することが小沢の責務です。



07. 地には平和を 2011年6月05日 00:51:33: inzCOfyMQ6IpM : WnBF2pPRv6
>2さん ですよね。やっぱり小沢は中途半端でしょう。言っている事とは別に保険をちゃんと掛けている。まあ、こういう事を評価する向きもいるでしょうが。小沢はどっちにころんでもいいようにしている正に囲碁の達人でしょう。ゲームならいいのですが政治でそれをやられたらね。結局、本音なんてものは無く、権力を取れさえすれば自分がいいようにできるって発想なんじゃないのかな?自分が捨石になるのではなくね。権力を握っていい政治をしてくれるのならいいんだけど。それを信じて小沢政権を樹立して裏切られたらどうしようもありませんゼ。ダンナ。

08. 2011年6月05日 01:07:22: rWmc8odQao
小沢氏、「転向」大歓迎でございます。いっしょに脱・原発をすすめましょう。
川内隊長、引き続き頼りにしております。がんばってください。

09. 2011年6月05日 01:31:21: pdiJ2zZgxg
「地には平和を」さん
07 のコメントには、違和感を覚えます。

まず、あなたは囲碁を打てるのですか、どっちに転んでもいいようなうち方は普通はやりませんし、そんな考え方も囲碁にはありません。その局面とその後の展開を読んだ上でベストの手を選択します。それから、欲深い人は囲碁では勝てません。

権力を握ったことのない人は、それを手にした瞬間に人間性が変わるのでしょう。それが、現在の菅執行部の面々の行状でしょう。その点に関しては、小沢さんは、そうはならないでしょう。何より、日本の行き詰まった官僚機構の仕組みを変える知恵と経験が、他の誰よりありそうだと思いますがね。

信じて裏切られたらどうしようもないという考えも頂けませんね。
それは、人に言うことではないでしょう。
人それぞれ、自分の信じたことをやるだけでしょう。
小沢さんが、今の菅執行部がやっているような政治をやるとは思いませんがね。
すべてにおいて、一度に整合性が取れるような政治や、政治家は存在しないでしょう。重要度の高い部分から整合性を確保し、それが達成されたら、その次の整合性をめざすことで、構わないのではないですか。


10. 2011年6月05日 01:32:37: 1YataSbVoA
*小沢一郎民主党代表の定期党大会演説 2009/01/18

環境のニューディールは戸別所得補償制度をはじめとする農林漁業の活性化策に加え、ソーラーパネルの徹底普及を中核に進めます。
まず新築の戸建て住宅を対象に、設置費の半額を補助し、最終的には住宅、公共施設、オフィスビルなどすべての建物にパネルを設置したいと考えます。
また、すべての建物の屋上・外壁の緑化も強力に推進していかなければなりません。

安全・安心のニューディールの中心政策は小中学校の校舎をすべて耐震化することであります。
特に大規模地震によって倒壊の危険性が高いとされている約1万棟はただちに耐震化を実施します。
病院の耐震化と介護職員の待遇改善、および大幅増員も同様に進めていかなければなりません。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090118/stt0901182014005-n1.htm

↓小沢さんに対し、ネトウヨがネガティブキャンペーンを張った痕跡も残ってた。
痛いニュース: http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1217562.html
勝谷氏の「20兆円で日本中の住宅にソーラーパネルを設置」案、民主党が採用へ?
*勝谷誠彦・著 『偽装国家』 第1章 建前が綻び始めた日本「偽装国家日本」


11. 2011年6月05日 01:34:01: xfCehTcdtA
僕には原発を止める手は幾つもあるが菅じゃ止められないと言って
菅おろしの根拠の一つにしていたわけで

原発対応が大テーマだった不信任騒動で
原発推進派との共同歩調をとったと。
これのどこが脱原発なんだ?>>08 推進派と組んだのが直近のおとといなんですが。


12. 2011年6月05日 01:40:38: 7SIYGv3ft6
 値には平和を さん、中途半端かどうかというより、この原発利権でガチガチの中、脱原発を表明することから始まります。
 阿修羅で勉強させていただきましたが、世界あちこち、勢力図が変化していることや、
日本の外務省、財務省、日本と関わる米国のある勢力との関係と、世界の原発ロビーと脱原発ロビーというざっとみただけでも、3つの場の力学を読みながら進まなければなりませんから、単純に権力を取れさえすればいいなんていう日本だけの問題ではないはずです。能力の無いアレバに何兆かかるかわからいような汚染水濾過を頼んだ日本。なぜ?
 フランスは以前パキスタンとの兵器の取引でキックバックをシラクがやめたため、数人のフランス兵器企業の社員がパキスタン人に殺され、殺された社員の企業の家族が国家を相手に裁判に持ち込んでました。そのような経緯から兵器に関するキックバックを知りました。一般市民にははかり知れない事があるんだなあと、、。

 むしろ、わたしは、鳩山さんもしっかり日本の原発を終えるためにがんばってるような気がするのです。国民の知らない極秘内容があるはずですから。彼は見かけによらず、どうしても引き受けなければならない汚れ役を前森首相とともに行ってるかもしれない。ちょっと想像し過ぎかな?笑
 
 とにかく、わたしたち国民は、想像の世界にだけ引っ張られることなく、わたしたちにできることをしっかり、自分たちの未来のために 脱原発のためがんばりたいです。

 脱原発を唱えるだけで、実際動けないお飾りのような社民党は、脱原発を唱えることだけでもすばらしいですが、実行できるノウハウがなさそうです。それほど、世界の原発ロビーは凄まじい世界だと思います。
以上阿修羅で勉強させてもらった私の見解です。


13. 2011年6月05日 01:48:39: nH8SKSJqPc
>明確な脱原発宣言だった。
>戦後、原発建設を強力に推進し続けてきたのは自民党だった。
>その中枢にいた小沢氏の個人史にとっては大転換の宣言だろう。

小沢派は、この方向、つまり、脱原発を旗印にしてほしい。
代表選も脱原発の旗を掲げて戦って欲しい。

対立軸は、脱原発か原発推進。

よって、原発推進派の自民党との大連立は断固反対!

そもそも、自民党は、「4K」といって民主党マニフェストの白紙撤回を要求している。
それは、認められない。
マニフェスト白紙撤回で大連立したら、2009年の衆議院選の結果そのものを否定する行為になるからだ。
衆参ねじれの解消は、
公明党やみんなの党との中連立で乗り切るべきだ。

菅首相辞任後の次の首相は、
有能かつ正しい政策をもった人がなってほしい。

たとえば、以下のように自民党(+官僚)がつくりあげてきた古い体制や政策を
変えることができる政権をつくるべし。
(以下は、例示にすぎない。)

(1)まず、エネルギー政策については、「脱原発」を宣言し、
太陽光、太陽熱、風力、地熱、バイオマスなどの自然エネルギー等を積極推進するための具体的な方策を打ち出すべき。
ドイツ政府のように20××年までに原発をゼロにする期限を決めた行程表を策定することを宣言する。

(2)20年近くもデフレに苦しんでる日本
つまり20年間の大部分に於いて経済政策を誤り続けているということ。
自民党の失政でもたらされた「失われた20年」を「失われた30年」にしないためにも、マクロ経済政策の抜本転換を宣言し、
デフレ不況脱却のために強力なリフレ政策を断行すべし。

(3)「脱官僚依存」というなら、
官僚・公務員の利権を断ち切るべく、
“天下りの受け皿”たる独立行政法人等の廃止・民営化・統合、官僚の財布”たる特別会計への大胆な切り込み、
そして裁量主義・選別主義にもとづく再分配政策の原則廃止などを打ち出すべき。
(「官僚のオルタナティブ」として、在野のブレーン&ブレーン集団を利用)

(4)「国民の生活が第一」「最小不幸社会」というなら、
(官僚・公務員・族議員の利権にならないよう)普遍主義にもとづく再分配政策を断行。
たとえば、ベーシックインカムや負の所得税(≒普遍主義にもとづく給付政策)。
子ども手当てや生活保護や基礎年金は、ベーシックインカムや負の所得税などに統合すれば、無駄な人件費・管理費等もなくなり効率的だ。
(年金制度の二階以上の部分は、任意加入方式、積み立て方式にし、できれば民間に任せる。国の役割は法律にもとづく監視のみ)

(2)は、リフレ政策のことだが、民主党で同政策に理解があると見られているのは、幹部クラスで
馬淵、小沢鋭仁、そして原口か。海江田は?

有能であることも大事だが、
「政策、政策、政策」、それがもっとも大事だ。


14. 2011年6月05日 04:23:23: K5yprsyk4I
地下が何故安全なの。放射能が外に出ないだけで原子力が安全にコントロールされるわけではないだろう。むしろ、事故が起きることを前提にして外に出さないだけでしょう。推進派は原発を一緒に地下に住めるか?

15. 2011年6月05日 05:14:00: 78IL90wTo6
 世界中が注視している福島原発の爆発後の処理を真剣に進めるとともに、日本国内の原発を即座に停止することが「世界に向けてのメッセージ」である。現在、マスコミによる“根拠無き安心”を装う報道が見られるが、「水冷すればもう安心」というのははかない希望に過ぎない。地震が起こればどうなるのか、専門家も予測できない。
 そもそも、地震国の日本に54ヶ所もの原子力発電所が存在すること自体がおかしい。その「危険性」をオブラードに包まれた国民は今夏の「電力不足」を心配しているが、「放射能汚染」が拡大しても良いとする人はいないはず。原子力発電以外、火力、水力、風力、太陽光、地熱、海洋波、震動波など、地域に合った効果的な電力発電を行えば良い。日本には、それらを可能にする技術力は有る。

16. 2011年6月05日 07:12:29: OgMroqN5o6

小沢一郎が「脱原発宣言」
連立のキーワードさ。
自然エネルギーの見直しで、雇用をつくりだせ。
孫正義さんの力も借りれ!

また、陰謀でつぶされないように、孫さんも脇を固めて進め!


17. 2011年6月05日 08:21:08: AoZK2nmfC2
>>2
小沢さんを信用しきれないのはまさにそのへんなんだよなぁ

18. 2011年6月05日 08:29:53: aAeO6AcwxA
小沢を信用し切れないといいながら菅を信用する馬鹿とか死んだ方がいいと思うよ(笑)
馬鹿は治らないからね。

19. 2011年6月05日 08:50:50: ehP7mDzf92
地下原発推進−これも無理でしょう。
 1.よほど巨大な施設でない限り、福島第一クラスの事故が起きれば、
    冷却のため海水注入
    →いっぱいになってあふれ出す。
      発表されているたまり水 10万トン÷4機=25,000トン 増える見込み
 2.東京電力の発表によると、原子炉地下の圧力抑制室から高い放射線
   発表より常に深刻な状況という過去の経験則から、すでにその下(床のコンクリートもしくはその下の岩盤)に到達している恐れがある。
    ここから先は未知の領域で、どのような被害があるかわからない。
   地下にあればリスクは少ないかもしれないが、同じことが起きる可能性は残る。
   ちなみに、「ウラン燃料が溶け出し、原子炉の地下を溶かして、地球の反対側まで到達」という空想映画が「チャイナシンドローム」

20. 2011年6月05日 10:22:24: cvW5CdfPCg
「地には平和を」様
あなたが脱小沢に転じた契機はどこにあるのでしょうか、お教えいただけないでしょうか。評論家・森田実氏も三笠書房・知的生き方文庫で小沢一郎を高く評価する著作がありながら反小沢の論客に転じています。
私にとってはこの著書により小沢一郎という政治家に興味を抱き小沢一郎に関する資料や本を片っ端から漁ってきましたので、何やら二階に上がっているときに梯子を外された感じが拭えない状態です。

21. 2011年6月05日 11:12:20: KYLf19w2yM
>2 >6 >7

今、脱原発と、はっきりと言える事が、とても意味があると思います。

はっきり行ってとても勇気ある発言です。


人間、年をとってもずっと成長できる人と、いくら年取っても、全く進歩しない輩に二分されますが、小沢さんは、まさしく年をとっても、ずっと成長されている方だと思います。

それに対して、2,6,7、あなた達は、進歩する気が全くない、昔の幻にとらわれている頑固ものじゃあないですか?



22. 2011年6月05日 11:28:14: 7SIYGv3ft6
21さん、大変説得力のあるコメントです。

 いちいち文句ばかりつけるより、今、一番大切な問題はどこにあるか?ということでしょう。
 
 今、集中しなければならない、本当の課題は?

 原発悪化の収束、その後の脱原発への道をつけること、この2点が日本再生の柱なのは言うまでもありません。

 脱原発へ、脱記者クラブメデイアへ。


23. 2011年6月05日 12:03:35: wuhwPMakCM
小沢周辺にはこの手の噂があふれてる、東北利権元気だな

仮設住宅ひどいな : 二階堂ドットコム
http://www.nikaidou.com/archives/14035

「岩手は今回は冷房付き750万です。小沢氏関連の建築屋に聞いてみて。床職人1日8万円」


24. 2011年6月05日 12:53:54: fCG2cmfRmo
原発を地下に作れば土建の仕事が多くなるので
絶対に地下にすべきだね

25. 2011年6月05日 15:07:19: XjcdpiivmU
>>21
全くですね。
特定の見方をする人たちの弁からすると、生まれた時から反原発でないといけないらしい。
そうすると今の政治家の殆どはその資格がないと思うのだが(笑)

26. 2011年6月05日 16:52:45: I7QXtIlTac
 原子炉を地下に設置するのに使う4S炉は安全だけど、現行方式に比べて非効率。
ウランの埋蔵量が増えるわけでもないのだから望みはない。
 トリウム型原子炉以外にない。トリウム燃料の埋蔵量はウランの8倍。ひとたび燃料を燃やし始めると50年以上は持つ(4S炉は30年)。
 ウラン屋の手のひらの上で踊ってるだけ。大体核廃棄物の量は増える。

ともあれ、現行方式を維持推進なんてキチガイ沙汰


27. 2011年6月05日 17:55:09: 3yUeTkUzlM
小澤さん河野さんの二人の太郎さん。今後反原発路線で日本を安泰にして下さい。狭い国土。高い人口密度。地震国。国民は放射能地獄から逃げる場所が無い。それと原発は日本の核武装のためには必要だとタカ派は言うが、仮に水爆などで日本が核武装して、(先制攻撃論を吐くタカ派が」それをいかに使うのか知りませんが、5余箇所の原爆は日本攻撃の当然ターゲツトにされるでしょう。国防のためにも原発は危険です。

28. 2011年6月05日 17:59:37: yIsZh3Lkng
過去がどうだったとか、どう言ったではなく、福島のあの現状を見て、

「万一事故が起こった時は大変な被害を周囲に与えてしまうことが今回の事故で明確になったわけだから、これからは火力発電とか再生可能エネルギーとか、原発に頼らない、新しいエネルギー政策を構築しなければならない」
 「核燃料サイクルももう無理だ。最終処分場もないのに、高速増殖炉だの再処理工場だのというのは、そもそも不可能だ」

これが常識的な考えですよ。

良いじゃないですか、過去がどうだって、これから脱原発で世界に叫んでいかねばならないのです。
過去に何を言った人だからダメとか、そうじゃないです。
これからの日本を原発から守り、世界を放射能から守っていくには、そんな過去にとらわれず脱原発を日本全体で理解し、広め、脱原発日本としての声を世界に広めていきましょう。
日本だから出来る事が在るように思うのです。
何度も核被爆した国だからこそ、世界に脱原発を訴え地球を救える国になれるかもしれません。
核は、原発は近未来に地球を滅ぼします。


29. 2011年6月05日 18:38:55: b1SgriCALc
そうです。

脱原発・増税反対派でマスコミは解体 VS 原発推進・増税派でマスコミは御用マ

スコミ化。

これで国民は選挙しましょう。とってもわかりやすい選挙になりますよ。

当然私は、…マスコミ解体派。異議なし。


30. 2011年6月05日 18:46:55: 3yUeTkUzlM
27.>「5余箇所の原爆は」「50余箇所の原発は」の誤字です。よろしく。

31. 2011年6月05日 19:10:37: ZYMUVqyOzM

また小沢派工作部隊の登場かw。

おまえら阿修羅で工作してないでデモでもやれよww。

あーすまん。ヨボヨボで足腰立たないジジイどもだったなwww
もう、おとなしくしてろよ。生きているうちには政治変わらんからw


32. 2011年6月05日 19:26:03: H2SgJCm56A
地には平和をさんと何とかの愚痴さんは小沢支持を脱却されたようですね。

もともと小沢氏支持ではなかったのでしょう。

離れるのは勝手だけどここ阿修羅には支持者もいることを忘れないようにしてください。

2チャンネルの方がお仲間が多いと思いますよ。


33. 地には平和を 2011年6月05日 20:08:05: inzCOfyMQ6IpM : Seni0xKm2s
小沢が本当に脱原発に踏み切ったのなら小出氏と会えばいいんじゃないか?何故そうしない?

34. 2011年6月05日 20:42:41: NPlZX5kocI
地には・・さん。
小沢さんすでにひそかに小出さんともコンタクト取っておられるのでは?
JOC臨界事故の大内氏の闘病記録を読んでも、なお今だに原発推進
などと発言する政治家の感性を疑いますが。

35. 2011年6月05日 21:07:15: 3RrVJgZnow
菅の後継は、浜岡は廃炉、発送電分離実現、東電や官僚に隠蔽させない、などを明記して総理になって欲しい。

そうでなければ菅と変わらない。

現在、東電や官僚が止めて、官邸に上がっていない情報がどれだけあるのか分からないのに官邸が悪者にされているが、後継にはそういうことがない…とは言い難いのだが。


36. 2011年6月05日 21:46:12: vx4SmrqeJc
情報を止めた官僚は即座に懲戒免職にするという法律を作ろう!

37. 2011年6月05日 22:41:45: 3RrVJgZnow
大連立だとさ。

・・・これではみすみす自民を復権させるだけ。


http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4743297.html

 「震災と税・社会保障の一体改革、そういった大きな課題を乗り越えるため、期限付きの連立が望ましいと思っている」(民主党 岡田克也幹事長)

 菅総理が退陣した後の政権の枠組みについて、民主党の岡田幹事長は「テーマと期限を切った大連立を目指す」と語りました。

 「期限を区切って目的を決めて、できるときに総選挙を行わなければならないというのが自明の理だと思います」(自民党 石原伸晃幹事長)

 一方、自民党の石原幹事長も大連立に前向きの姿勢を示しています。(05日15:04)


38. 2011年6月05日 23:03:23: TjUCsDTTH2
岡田、おまえ震災、原発から
もう3ヶ月経つ。
連立なんか今頃言ってアホか。
原発福島に3ヶ月住んでみろ。
おまえも含め執行部と菅内閣は全員入れ替えろ。
同じ党の同志の意見も聞かず、
今更、野党と連立なんてとんでもない。
とつとと身を引け。おまえも
ひきずりおろす

39. 2011年6月06日 00:18:00: JrPYjVYQO2
福島原発の現状と放射能汚染のことを知れば当然の事。
政治家の誰も脱原発宣言をする者がいない中、見直した。

40. 2011年6月06日 05:10:31: MzYNOB6wnI
>>6
独メルケル首相もほんの数ヶ月前までは原発推進でしたヨ。


41. 2011年6月06日 05:24:29: QaZecXEUwI
メタンハイドレードによるガスタービン。早く開発して。

42. 2011年6月06日 06:45:03: vPAWaEHGuk
[小沢が本当に脱原発に踏み切ったのなら小出氏と会えばいいんじゃないか?何故そうしない?」この物のいいよう底のなさがしれます。

43. 2011年6月06日 08:31:28: NTXL3AdrcM
これが本当ならすごいことだ。与野党ほとんどの政治屋どもは原発利権まみれで国民よりカネが大事と思っているから、今後そいつらを排除するためにどういう筋書きが有りうるんだ?

44. 2011年6月06日 10:10:38: 5mLzBGNdZw
≫06. 2011年6月05日 00:51:24: OnuK7w5E7Y
自民党時代から原発を推進してきたのは小沢。
どの口で言ってるんだか。
過去の原発行政を恥じて引退することが小沢の責務です。


06さんは、読解力が無いね!

下記(★)のように記載されているでしょ?
★小沢氏はこうも言葉を続けたという。
 「万一事故が起こった時は大変な被害を周囲に与えてしまうことが今回の事故で明確になったわけだから、これからは火力発電とか再生可能エネルギーとか、原発に頼らない、新しいエネルギー政策を構築しなければならない」★

未踏技術には失敗がつき物です。
失敗したら同じ過ちを繰り返さないように次の手(再発防止策)を打たなければなりません。
小沢さんは、
そのためには、「原発に頼らない、新しいエネルギー政策を構築しなければならない」と言っているのです。当たり前のことではありませんか?

これが、小沢さんの「進化」の証です。

貴君は、このままの硬直化した思考回路では「絶滅危惧種」として近代人から取り残されますよ!



45. 2011年6月06日 10:52:22: oRTnvonFcg
小沢氏は、何を言っても行っても素直に、納得出来る。

国の独立、官僚組織の改廃、課税のあり方、政治、経済、国民の福祉、今回の原発事故収束とエネルギ将来構想ほか。

菅の後の総理大臣は、小沢氏しかいない。
総理大臣は、若ければよいと言うものではなく、将来構想、計画、実行と筋が優れている必要がある。

百人の凡人より、一人の賢人が勝る、菅100人より、小沢氏一人の方が、日本再生に寄与し、それも速いのだ。

次期総理大臣は、小沢氏に期待すること大。

自公が岡田と大連立とか言っているが、これは民主党の早期解散を狙っての期待からで、被災民を出汁にした、国民不在の偏向政策でしかない。
B層国民よ、また騙されないようにせよ。


46. 2011年6月06日 13:29:41: 5LfuvCeaCt
>33.地には平和をinzCOfyMQ6IpM : Seni0xKm2s クン

もっと物事を正面から捉えたら如何かな?

小沢氏は「原発を推進してきた一人として」と自らの口で語っている。
小沢氏は小沢氏なりに対策を考えているのは当然だ!菅は総理でありながら優れた人間の知恵を使おうとしないし、場を設ける事すら出来ていない!
要は、心の底から被災者や原発事故の被爆者を考えていないと言う証明だ!
貴殿の様に、呼ばれてもいない会議に割り込んで発言する人間は数少ない。
今、自民党が大連立を模索している様だが、総理と官房長官の椅子と引換えに、新進党を裏切った村山社会党や武村さきがけと同様、空中分解させる流れの様だ。

デマゴミは話題をそらすだろうが、消費税増税を語る自民等や菅内閣対、増税反対の小沢氏を中心としたグループの戦いになる。結果はデマゴミが「政治とカネ」の馬鹿騒ぎの中で、308議席を任された小沢氏を信頼する票はかなり有る。



47. 2011年6月06日 13:59:42: dvoK2e5FQE
救国大連立?亡国大連立でしょ、違う?

話は変わるが、大阪府議会の醜いニュースが全国ネットで流された。格好のプロパガンダじゃないか。 


48. 2011年6月06日 14:25:13: ckDBeMlzbo
小沢氏をただただ叩きたいネトウヨなんて、相手にすることはない。
本当に頭がおかしいのは、この期に及んで、まだ、甘利のようなバカ議員の
原発推進派の居る自民党だ。ドイツもスイスも脱原発を宣言して、
明確に原子力政策を転換した。これすらできない自民党をまだ支持するのか?>自民党支持者
たった一つの政策転換すらできない旧態依然たる自民党を支持している方がおかしい。

49. 2011年6月06日 14:25:36: M9p2zNbOTs
原発利権政党(自民党)と組んで、脱原発依存を打ち出した菅を
降ろしたくせに、何を言ってるのでしょうか?>小沢さん

いまさら脱・原発の仮面を被ったところで国民は乗りませんよ。
原発問題を政局に利用してるだけなのがミエミエです。

★自民党内「唐突」小沢グループ「なぜ浜岡だけ。理解に苦しむ」 菅首相の浜岡原発停止要請
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110506-OYT1T00758.htm?from=main7

★鳩山、羽田、森、安倍、谷垣、亀井、平沼による地下原発推進議連が発足
http://www.asahi.com/politics/update/0521/TKY201105200673.html

★民主の原子力政策 ”小沢党首時代に” 「慎重」から前向き
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2011040502100005.html

★電力総連議員「小沢に投票する」(2010年9月9日07時46分 読売新聞)

電力総連の支援を受ける藤原正司参院議員は8日、「私は小沢に投票する」と明言
した。その理由として、藤原氏は電力業界の関心が強い地球温暖化対策で小沢氏
支持の平野博文前官房長官の協力を得たことを挙げ、「信頼する人間が小沢をや
るからだ」と説明した。

※参考「小沢の元後援会会長は原発利権の中心人物」

平岩外四(1914〜2007)
東京電力会長
電気事業連合会会長
経済団体連合会会長
仏原発企業アレバ監督委員
小沢一郎後援会会長


50. 2011年6月06日 15:38:25: g9jLm1zljE
49の偽善者よ!!
いつまで、小沢さんに対する個人攻撃をやれば、気が済むのかよ?原子力政策は「国策」なのにね!!
核燃料サイクルは(技術がないのかな?)無理でしょう!最終処分場も無いでしょう!・・・だから、
原子力発電は諦めましょうよ!「脱原発宣言」を支持いたします。原発は要りません、、、。

マスゴミの「世論調査」に対抗する為、クリック投票の知らせをあちこちの投稿欄に書き込んでいます。
 ↓ 一人でも多くの小沢支持者に参加して貰いたいから、御免なさいね〜

yahoo!ニュース・番付・次の首相にふさわしいと思う政治家はだれですか?(クリックリサーチ)
今朝の1位は得票率18%の小沢一郎議員です。2位の石破氏は17%です。3位の前原氏は15%です。


51. 2011年6月06日 16:22:53: 37aDN6ZcMQ
 やっぱりインターネットになると小沢氏が強いのですね。しかし情報を知らない国民がほとんどですから現実的かどうかは今までの例でも明らかですかね(残念ながら)
 政治は時と場合によって行うことががらりと変わります。同じ事を延々と言い続ける議員の方が問題ですよ。小泉政治が日本を沈没させたことからもわかるはずです。

52. 2011年6月06日 16:28:41: M9p2zNbOTs
>>50
無作為抽出でない世論調査など何の意味もありませんよ


ところで、遅まきながら週刊誌も小沢と東電の関係を洗い始めたようです。

以下、脱原発派の方のブログから引用です。

・・・・・・

小沢一郎と東京電力「蜜月21年」(週刊文春6月9日号134-135ページより)
http://bit.ly/lyC8WM

平岩氏といえば、七六年から九三年まで東電の社長、会長を歴任し、九〇年から九四年までは
経団連の会長を務めた東電、財界のドンである。〇七年五月、平岩氏(享年九十二)の訃報に
小沢氏は<若い時から大変目をかけていただいた。大樹を失った悲しみをかみしめ、心から
ご冥福をお祈りする>との談話を出した。

小沢氏は五月末、米紙のインタビューでこう語った。 http://on.wsj.com/j5CLyu
「こういう状況になると、東京電力の責任に転嫁したって意味がない」

こういう輩が国民に負担を転嫁するのだ。


53. 2011年6月06日 16:54:19: bAeNGmt5TI
>09さん

私もへぼ碁を打ちますが、おっしゃる通りです。

右を打とうとすれば左をとか、ソッポとか、挨拶とか、難しいですが
小沢氏を見ているとなんとなく分かるような気がします。

小沢氏についても分かりやすい解説です。


54. 2011年6月06日 16:59:25: ngCwY3oIWk
政治家が今頃になって脱原発とかいい始めるのは全く蝙蝠の論理
ふざけるな
震災被害、原発被害に群がる政治家ども
震災以前は何をしていたのだ
マスコミの川下に座す最低人間

55. 2011年6月06日 16:59:32: FZwC5MYEAD
情報は、3/25時点ですよね。
それから、内閣不信任案の自民党による提出。
否決、岡田、石原両幹事長による大連立の発言、枝豆の大連立援護射撃発言
と事体は動いている。

この記事ちょっと古い。


56. 2011年6月06日 17:05:45: ngCwY3oIWk
やましい金は一円たりとももらっていません
やましいかどうかはわたしが考えて法律にしたのだから
やましい金などもらうわけがありません
道のなきところに道を築いてきたわたしの政治家人生
抜け道はどこにでもつれて行ってくれる
すばらしき道
いいかね大切なことは
世間は忘れやすく
流されやすいということだ

57. 2011年6月06日 17:37:08: D3ybwrvBUE
小沢氏は原発は過度的エネルギーとしてエネルギー政策の転換を明言した

しかし菅は、太陽光を増やすとは言ったが、原発をなくすとは明言していない
原発推進国の韓国や中国の偉いさんをわざわざ呼び、ご機嫌を伺っていた
原発推進の偽肛門渡部なんかは、浜岡を止めようが、太陽光を増やそうが菅をずっと支持していた
浜岡も2年後には運転再開させるんだろ?意味がねーよ


58. 2011年6月06日 18:07:16: JPNdhYGFDQ
小沢氏の脱原発発言を歓迎する。
ビデオニュースでは神保の代理の青木理は
新聞記事を例に挙げ、小沢氏は元自民党だから
原発村住民のように誘導していたが。

59. 2011年6月06日 18:33:11: M9p2zNbOTs
原発について「過渡的エネルギー」という言葉を政策集から
削除したのは小沢さんですよね。

小沢さんは過去の間違いを認めたという事でしょうか?

・民主党の原子力政策(民主党政策集)

2003年 安全性を最優先させ、万一に備えた防災体制を確立したうえで、
     過渡的エネルギーとして慎重に推進する
2005年 同上
2007年 安全性を最優先に考え、万一に備えた防災体制を確立する 
2009年 安全第一としつつ、エネルギーの安定供給の観点もふまえ、国民の
     理解と信頼を得ながら着実に取り込む

党首=菅、岡田、前原→過渡的エネルギーとして慎重に推進
党首=小沢、鳩山  →(過渡的エネルギーという表現を削除)
           安定供給の観点もふまえ着実に取り込む


60. 2011年6月06日 20:12:31: GCIeoxicAQ
ウラン235とプルトニウム239が原子炉内で核分裂した後に生じる、主な放射性物質の種類、半減期。

核種名:半減期
亜鉛72:46.5時間
ガリウム73:4.86時間
砒素77:38.83時間
臭素83:2.4時間
クリプトン85:10.76年
ルビジウム87:475億年
ストロンチウム89:50.53日
ストロンチウム90:28.74年
ストロンチウム91:9.63時間
ジルコニウム93:153万年
ジルコニウム95:64.02日
ジルコニウム97:16.91時間
モリブデン99:65.94時間
ルテニウム103:39.26日
ルテニウム106:373.6日
ロジウム105:35.36時間
パラジウム109:13.7時間
カドミウム115m:44.6日
錫121m:55年
錫125:9.64日
アンチモン127:3.85日
沃素129:1570万年
沃素131:8.021日
沃素133:20.8時間
沃素134:52.5分
沃素135:6.57時間
沃素136:83.4秒
テルル132:3.204日
キセノン133:5.243日
セシウム135:230万年
セシウム137:30.04年
バリウム139:83.06分
バリウム140:12.75日
セリウム141:32.5日
セリウム143:33.1時間
セリウム144:284.9日
ネオジム147:10.98日
サマリウム147:1060億年
サマリウム151:90年
サマリウム153:46.5時間
サマリウム155:22.3分
ガドリニウム159:18.56時間
テルビウム161:6.88日
ジスプロシウム166:81.6時間

こんなに放射性物質が出るんですね。


61. 2011年6月06日 21:38:05: 3Bta6JDun2
菅は、後継が自分より政策が上なのか見極めてから辞めても遅くない。

「浜岡は津波対策ができるまで停止」が批判されている以上、後継候補に対して中部電力に廃炉を通告させてから辞めるべきだ。


62. 2011年6月06日 21:39:32: GCIeoxicAQ
ドイツは、どんどん先へ行ってます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110606/k10013351241000.html

ドイツもフランスから購入している電力は過渡的なものでしょう。
それどころか、フランスが、猛暑で川の水で原発が冷やせない。
そろそろフランスは、ブラックアウトかな。
スペインから風力などで発電した電力を買うという話も出ています。


63. 2011年6月06日 23:23:12: qDpwSnDTEQ
熱烈ファンに訊きたいのだが小沢一郎が今までやった仕事で何がいちばん良かったのかをいくつか教えて欲しい。 自分を含めて、小沢には何の実績もない、利権の男、政局の男でしかないという印象をもってるのが多いと思うので教えて欲しい。

64. 2011年6月07日 01:33:56: F2JebdwIUM
>63

私は昔は小沢批判派だった。だから小沢の関わった政策には納得のいかないものもある。それを承知で今評価できうる政策をいえば、

1,小選挙区比例代表併用制を作った。これも賛否両論だろう。死票が増え、民意を正しく反映しなくなったという批判もある

2,集団安全保障禁止に代わる新たな歯止め策、国連中心主義を唱えた。これも評価は難しい。ただ、民主党が右傾化を一定程度抑制には貢献したと思う。

3,自民党を分裂させ下野させた。新たな自民党に代わる受け皿政党を作り、民主党を政権与党にした

4,民主党に入党後、これまでの保守路線を捨てて党内左派と対話し、現在のマニフェスト路線を選んだ。


65. 2011年6月07日 01:39:29: 243HcxA0Ws
>>63
小沢一郎は変革を起こす政治家。大所高所から日本を憂う真の政治家と思っている。一貫しているのが、従米一本槍では日本はダメになるということと、脱官僚支配政治。日本は、まずここを正さないと個別にいくら良い政策を掲げて推進しようとしても、かならず骨抜きにされたり潰されたりしてしまうことを、誰よりも知り抜いていると思う。政治にはカネがかかる。民主主義にはカネと手間がかかる。小沢を潰したい勢力は小沢の理念を報道しなかったし、そもそも理解出来ていたかも怪しいと思っている。なのでカネの部分だけ取り出して見ると、小沢一郎と言う政治家はなにがやりたいんだ、カネの話しか聞こえないではないかということにもなりましょう。政局ばかりというのもおかしい。政策を実現するには、まず政局で勝たなければ不可能なのに。小生も昨年まで漠然とダーティな政治家だと思っていた。たまたま、ウィキリークスが出て来て興味を持ったのであれこれネットで見ているうちに、小沢一郎とはいったいなぜここまで叩かれるのか不思議に思い、またあれこれ調べた結果、いかに実像が歪められて世間に流布されてきたかを理解した。
人に聞くのも良いが、自分でも手間ひまをかけて調べ、自分の頭で考えるべきです。その結果やっぱりイヤだというのなら、個人の信条なので良いと思いますよ。

66. 2011年6月07日 02:19:52: JPNdhYGFDQ
>>63
「利権の男、政局の男。」それこそまさに大マスコミによって作られた小沢の姿。
あなたも、少しずつそれが嘘であることに気づくと思います。

67. 2011年6月07日 08:03:31: gJhgXOqZbw
 


上でも言われてるけど、だったら何故統一協会人脈主導の地下原発に

連名で賛成した鳩山と組もうとしてるんだ?

少なくともアレになんか言うべきじゃないの?

さっぱり真意が見えないから支持しようがないよ
 


68. 2011年6月07日 11:20:14: yWEnOWGRHA
「原発なくても電気は大丈夫」と広瀬隆氏が著書「二酸化炭素温暖化説の崩壊」で言っています。原発の比率を高めるために火力発電と水力発電を休ませて(フル稼働していない)いるという話です。原子力発電は水力発電のようにすぐ発電できない。いつも一定の決まった量を発電するしかないというやっかいな発電方法なのだそうです。

69. 2011年6月07日 16:21:54: 243HcxA0Ws
先日NHKでやってましたが、太陽熱発電、日本は2000年当時は世界一進んでたそうです。グラフが出てましたが、その後11年間、他国は急カーブで普及しているのに、日本だけがほとんど横ばい。技術がないのは大ウソだし、予算がないのはぜんぶゲンパツに回されたからに過ぎないね。この10年、政府官僚は日本を亡国の瀬戸際に導く事をやってきた。

70. 2011年6月07日 17:12:39: FL2CPxQBNU
なぜ小沢は地下原発推進の鳩山と組むか。それは金をもっているうえにお人好しで扱いやすいから。つまり金づる。きわめて政治的な判断。きれいごとで百鬼夜行の永田町でやっていけるわけない。小沢はそれができる。

ところで、地下原発ってなんで安全なのでしょう。穴掘って入れても地震はくるよ。それに万が一の事故があったら、地下では事故処理のためのアクセスが悪くなる。放射能が外に出ない?それは無いだろ。今回みたいに爆発すれば同じ。爆発したら、逆に土が放射線帯びて拡散するのでは?


71. 2011年6月07日 17:42:46: IyEPPFrBd6
「原発はもう無理だ。今までは過渡的エネルギーとして仕方ないと考えてきたが、これからのエネルギー政策は根本的に変える必要がある」

過渡的エネルギーだと??大嘘でないかい?
民主党のエネルギー政策はなんだったのか?みんな忘れたかな?
エネルギー政策の中心に据えようとしたのじゃないか?

転向するなら転向するで、本人がしっかり自分の口でしゃべれよ。


72. 2011年6月07日 20:45:21: GCIeoxicAQ
民主にも自公にも、「過渡的エネルギー」などという認識は、ない。
何十年もかかって作ってきた原発から落ちてくる金と利権を「過渡的」に終わらせようなどと思うウマシカはいません。

73. 2011年6月07日 20:59:19: pxG2KRz0ic
小沢の脱原発は信用しがたい。とはいえ、他にこうした考え方を表明した、主要な人物がいない。

今の福島の人々の苦境を見ていると、国策の為に原発を進めようとしている人々が、自分の進めたい国策と国民を分けて考えている不自然さに気づく。

国民の苦境に何も心が動かず、地下核なら大丈夫と、あくまで利権を求めて原子力を推進しようとしている政治家は、そもそも国民が選ぶべき人々ではない。


74. 2011年6月07日 21:12:33: GCIeoxicAQ
大沢真幸氏が面白いことを言ってました。
民主主義は今最も優れた制度だとみんな思っている。しかし、大きな欠陥がある。それは、未来の人がこの意思決定に参加できないことだ。

なるほど、半減期が何百万年も先の放射性物質を、今の私たちだけの合意だけでこの土地に振りまいて良いのか?


75. 2011年6月07日 22:19:08: ZRgriY4DPA
>小沢の脱原発は信用しがたい。とはいえ、他にこうした考え方を表明した、主要な人物がいない。

そうですね。

浜岡は一時停止に過ぎないと菅の批判をしながら、私なら廃炉にするとは言わない。


次期総理の条件。事前確認が必要です。
菅の代わりに菅以下が総理ではおかしい。


・浜岡廃炉を中部電力に通告
・発送電分離で政治主導
・東電や官僚にウソをつかれたら総理を辞める(菅が批判されているのと同じ理由)
・年間1ミリシーベルト以上は疎開


批判するなら批判するだけの事はしないと。


76. 2011年6月08日 06:22:58: JrPYjVYQO2
日本はドイツを見習ってほしい。
鳩山さんは地下原発推進だと思いましたが
本当に脱原発に切り替える気なら見直します。

77. 2011年6月08日 14:33:27: Qoudz2ifr2
>小沢一郎が「脱原発宣言」(AERA)

とても嬉しい!
さいこー!
頑張れ! イチロー^^


78. 2011年6月08日 22:01:18: ijuG5STM5w
こんばんは。
たまたま迷い込んでしまいましたが、
みなさんすごいですね。尊敬します。感動です。(^.^)

79. 2011年6月08日 22:18:13: QvG6WrNktc
>推進派は「地下」で対抗

御用学者ではない地質学者の出番だな。


80. 恵也 2011年6月09日 13:34:40: cdRlA.6W79UEw : KoRhvrO8sc
>>07 本音なんてものは無く、権力を取れさえすれば自分がいいように
>> できるって発想なんじゃないのかな?


俺は逆に本音ばかりで生きてきた人のように思う。
当初は田中角栄に心酔して、日本経済を急成長させる政策をとり角栄が
日中国交でアメリカの逆鱗に触れ、贈収賄で東京地検に逮捕されてからは
政治改革にまい進して、政治資金の流れを透明化し選挙制度を抜本改革。

この頃は最高権力者である総理大臣になろうと思えばなれたのに、田中角栄
の二の舞を用心してキングメーカーに徹していた。

現在の政治家で企業献金を受けてる政治家では、一番クリーンな政治家と
なってたが「アメリカから独立志向」を見破られ、総理になろうとしたらまたもや
角栄の二の舞になってしまったと俺は思ってる。

小沢一郎は原発マフィアの1員だったと思うけど、1員が裏切らなければこの
巨大組織は絶対に崩壊しはしない。
俺としては原発廃止で国民投票をやる先頭に、小沢一郎が立って欲しい。


81. JJJ 2011年6月11日 10:57:57: BV96dOY.ogmIw : BFNJCTGO4w
小沢一郎の背後に、世界を支配する、巨大な兵器マーケットの支配者群が存在する事実を、明確に記憶に留めておかなければならない。小沢の資金源と、権力が、「なぜ絶大であるのか」、理由は、ここにある。 モンデールは、遺伝子組み換え食品、世界最大手のカーギル=モンサント社の取締役でもある。こうして見れば、原発利権の小沢が原発を廃止する方向に行くわけも無い。小沢一郎に一般大衆が原発処理を期待するのは飛んで火に入る夏の虫。呑気な極楽トンボが「食べて」とカマキリの前に身を投げ出すようなもの・・・

82. 2011年6月20日 20:26:46: DW7EoPBHMw
オヤオヤ・・
まるで学会員が大作会長を讃える心理状態と同じだね

こんな重要な事に対してでも、票獲得のためなら「どっちゃでもぇぇわ」と考えている人間を、どうこう真面目に擁護しても自分が可哀想になるだけだよ


83. 2011年8月22日 12:13:08: lvEvSyPeUs
鳩山氏も、地下原発は撤回する。彼の主たる行動の基本は<民主党を守る>が第一だ。自ら資金を出し立ちあげた政党の、オーナーとしての立場が基本だ。
‐小沢氏、鳩山氏の連携が一番良い。
政権交代、という優しげな言葉を使うから事態の本質があいまいになる。これは<権力闘争>以外の何物でもない。

自民、官僚,清和会をバックアップしてきた財界連合、対、新興、民主党、の権力闘争だ
選挙以降、官僚はサボタージュを続け、小沢、鳩山にスキャンダルを仕掛け、浜岡原発停止命令以降は、わけのわからぬ、菅攻撃が一層強まった。
ターゲットは、<司法の公開><官僚の情報公開義務>など。

初志ーマニュウフェスト、を今も貫こうとしているのは、小沢氏しかいないではないか。その他は初めから裏切っていたり、官僚に攻め込まれ寝返ったりだ。

さてその小沢でもダメかどうか、他に方法があれば教えてほしい。
私も多少、囲碁の経験があるけど、日本を何とかするとしたら、今は、小澤氏しか
ないと思う。


84. 2011年8月27日 09:46:06: lvEvSyPeUs
54さん、その他ー今頃、脱原発を‐と批判する方へ、

いまだに原発に固執、執着する、政治家を批判するべきだ。

今この、事ここに至っても、なお原発がなければ、日本に将来がないようなことを言う、政治家、財界の面々、使用済み燃料‐核廃棄物‐の処分、解体した原子炉の廃棄物、いやどう解体してゆくかさえ、これからの課題になるのに、彼らは将来にどう責任を取るのだろう。

とりあえず‐口先だけでも脱原発‐も歓迎したほうがよいとおもう。苦し紛れの地下原発、いい加減にしてほしい。問題は事故以前にある。

脱原発、という点で、浜岡に停止命令、の菅直人良くやった。
停止命令以降、菅たたきのボルテージ、1オクターブあがったのも、菅たたきの主役が誰であったか、おしえてくれてる。


85. 2011年8月27日 12:38:35: 404uJ0FDmo

原発と新エネルギー政策の論点整理 −戦略的最適解を明示せよ−
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/678.html

86. 2014年6月17日 12:25:27 : QthKfY9NdQ

虚空と君のあいだに

復活!!!するよ【20111028】
http://www.mkmogura.com/blog/2011/10

<省略>
911と311の違いで少しだけはっきりしない物が一つある。
それは動機の部分である。
一番わかりやすいものを言うのなら、こんな感じだ。
 
「この福島の事態が世界中の原子力政策を転身させた」

 
 
ネオコン=石油屋であるため、明確な答えである。
それは間違いない。
 
しかし、イラクの石油決済をドルに戻す事という、ドル崩壊と戦争屋としてのアメリカ、「911はなぜ起きたのか」の問題の答案用紙に記入すべき答えと比べると、それでは少し弱い動機として映る。
原子力利権=ロスチャイルドに噛み付く・・・これは、核戦争にさえ発展する可能性のある自作自演なのだ。
2重マルではあるが、花マルではない。
 
 
動機のこの部分、ここを追求する上で、調べれば補強材料は見つかる。
それがこれだ。

                        ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「通常の原発、プルトニウム原発を問題視させ、トリウム原発を『繋ぎ役』として登場させるために311を起こした」


 
この答えにも辿り着くのである。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

虚空と君のあいだに

アメリカの要請である原子力、3つ目の悪意【20121207】
http://www.mkmogura.com/blog/tag/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0%E5%8E%9F%E7%99%BA


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK114掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK114掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧