★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK115 > 106.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
なぜ民主党政権は失敗したのか /pikarrr
http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/106.html
投稿者 稲垣勘尚 日時 2011 年 6 月 14 日 09:24:41: Je/tdYZdw47GA
 

http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20110612#20110612f1

■延命が目的化してしまった民主党
民主党の問題は、簡単にいえば、自分達の延命が目的化していることだ。彼らはただ今回の政権、すなわち一回のラッキー、衆議院多数派を取れたことに依存し、この幸運を最低でも満期まで延滞することを考える。だからやることが場当たり的で短期しか考えておらず、責任をもっていない。いまの彼らにはそんな余裕はない。
反自民のもと、理想的なマニュフェストを掲げて、与党になった。しかしそれが長期与党である自民党へ対抗するためだけの空論であったことが暴露された。だから破綻した時点で、再度国民に継続の信任を受けるべきだったが、それを避けて彼らの延命作戦が始まった。
■野党に落ちれば終わる恐怖
延命が目的とされた戦略のない場当たり的な政策は当然成果が上がらず、たまり続ける国民の不満は民主党の参院選敗退、地方選大敗の結果を生んだ。次々敗退していく仲間たちを直視しない。そもそも彼らは、弱いつながりの寄せ集め集団であり、他のものたちとの仲間意識などない。
次の総選挙があれば大敗することがわかっている。野党に落ちてもまた返り咲けばいい。そのためには長期的な信頼を維持することが重要だ、という発送はない。与党から落ちたとき、反自民という弱い繋がりの民主党は解体するだろうことがわかっている。だからいまはこの先の見えない恐怖から逃げるために、とにかく自らのためになりふりかまわず延命するしかないのだ。
これらのことは今回の不信任案劇にはよく表れていた。不信任案が直前で取り消されたのはこのままでは、国民の信任を問う自体に陥るからだ。菅がこの民主党の「恐怖」を利用するのははじめてではない。内部支持者が少ない菅は絶えず、党が延滞されなくても良いのか、という脅しで内部支持をあつめ総理にまでなった。今回の位座りの強気にも民主党に潜む先が見えない恐怖をもとにしている。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年6月14日 09:52:59: TeIDbbZZ5E
国民の為の政治をしなかったからである。
政,官、業、の癒着の世界に舞い戻したこと、電波、新聞を官房機密費で小泉と
同じに、巻き込んで、まともな批判を封じ込めたこと。

02. 2011年6月14日 10:04:53: 6t3Z2XpZpc
官一派がゴミ勢力と手を握り裏切ったからである。

03. 2011年6月14日 10:14:49: VAA9Ozhs1o
>反自民のもと、理想的なマニュフェストを掲げて、与党になった。しかしそれが長期与党である自民党へ対抗するためだけの空論であったことが暴露された。

これが実態だ。

だが、今さら自民の守旧派に戻すのも、問題がある。
保守系の自民守旧派ではない政権が望まれる。

現実的には、自民とみんなの党の連立かな。
半分が守旧派の自民だけの政権ではダメだ。



04. 2011年6月14日 10:49:01: fQJUcfOlTk
投稿者 稲垣勘尚は.たぶん悪党自民の手先だろう。民主党の失敗は.政治能力の無い悪徳8人衆の菅−仙谷−岡田−野田−前原−枝野−玄葉−渡部の失敗である。悪人でも政治能力があれば良いが....岡田に見られる通りです。しょせん悪知恵では.悪党自民に勝てない。悪党自民は.投稿者 稲垣勘尚やネット右翼を使って扇動している。管では.せいぜい朝日やつぶれかかっている毎日だけでサンケイや読売は.悪党自民の思いのままだ。仙谷〔極悪人〕は.悪党自民の意のままだろう。

05. 2011年6月14日 10:51:56: E0Y30oG8BY
>>03
自民党信者、丸出しですね。
冗談じゃない。
古い自民党政治だけには戻してはならない。

それだったら、民主党・みんなの党連立のほうがはるかにマシ。

民主党が信頼を失ったのは、官僚にだまされて自民党と変わらない政治をやったからだ。(その象徴が「与謝野大臣」)

■官僚に負けた政権 霞が関の高笑い
当初から懸念されていた通りに、民主党内閣は霞が関の開国どころか、完全に飲み込まれてしまった。
http://iiaoki.jugem.jp/?eid=3865
■「民主党は“官僚のオルタナティブ”を在野に求めよ」
http://synodos.livedoor.biz/archives/1529812.html
■民主党は官僚にだまされた? 「ヤメ官」による政策リポート
「子供手当て法は、なぜ毎年見直しが必要な『時限法』なのか――。」
「(時限法にすることで、毎年予算の支出を調整しようとする)官僚に民主党は騙された」
http://news.nicovideo.jp/watch/nw36720
■政治主導にシンクタンク
http://news.livedoor.com/article/detail/5548287/
■日本になぜ(米国型)シンクタンクが育たなかったのか?(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)
http://www.murc.jp/report/quarterly/201102/30.html
ご参考/民間シンクタンクに期待される役割とは
http://www.murc.jp/report/quarterly/201102/01.html
脱官僚・政治主導の実現に何が必要かといったら、自前の政策を立案し、法律を書く技術屋集団です。
脱官僚というのは、官僚を利用しない、ということじゃない。
官僚に主導権を握られてしまう構造を変え、効果的に利用すると同時に、
官僚以外の回路も正しく作ろう、という話です。
そのためには、官僚以外のルートで設計図を作る作業が必要なシーンが必ず出てくるわけです。
でも、日本には霞ヶ関(中央官庁)と本石町(日銀)の官僚にしか政策技術屋集団がいない。
(「日本経済復活 一番簡単な方法」光文社新書より)

高橋氏は鳩山政権のこうした体たらくを、政治主導が実現できていないために、官僚に手玉に取られている結果だと指摘する。
そもそも鳩山政権が、総選挙で勝利した直後に「政権移行チーム」を作らなかったことが、
ボタンの掛け違いの始まりだったと高橋氏は言う。
いざ政権が発足すれば、日常の公務に忙殺されることはわかりきっていた。
政権移行チームはそうなる前に、新政権の意思や優先すべき政策を明確に打ち出し、
それに協力する意思のある官僚を枢要な地位に就ける意味がある。
政権発足後に政務三役で役所に乗り込んでいっても、多勢に無勢で勝負にならないからだ。
ところが鳩山政権の下、首相官邸を始め各省庁で働く秘書官や補佐官らは、いずれも自民党政権当時のままだ。
これでは政権交代の真価は発揮できないし、政治主導など実現できるはずがない。
もともと民主党はそのような状況に陥らないために、100人以上の国会議員を政府に送り込むことを公約していた。
しかし、政権の枠組みを決める場所になる政権移行チームが作られなかったため、
そのために必要となる国会法や内閣法の改正準備がまったく進まなかった。
その結果が、「古い道具のまま新しいことをしようとする」(高橋氏)ようなことになってしまった。(後略)
http://www.videonews.com/on-demand/461470/001407.php
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20100424-01-0901.html

なぜ、民主党政権は、政治主導に失敗し、
「ご説明」という名の官僚よる「高度な洗脳術」によって、
洗脳され、官僚のいいなりになってしまったのか。
それは党の「系列シンクタンク」をもっていないから。活用していないから。
霞が関の官僚機構とは異なる視点を持つ民間の政策専門家(政策のプロ)や民間のシンクタンクと
連携・協働して政策をつくっていないから。
というのが上記識者や他党政治家の意見。

結局、民主党は、霞が関の官僚機構とは異なる視点を持つ民間の政策専門家(政策のプロ)や民間のシンクタンクと
連携・協働する体制を構築し、
2009年衆院公約の主要部分の実現を時間をかけて進めていくしかない。
それが民主党が信頼を取り戻す唯一の道だ。


06. 2011年6月14日 12:26:01: VAA9Ozhs1o
>>05
>自民党信者、丸出しですね。

日本語が読めないのかな。

「今さら自民の守旧派に戻すのも、問題がある。」
「半分が守旧派の自民だけの政権ではダメだ。」

だから、

「現実的には、自民とみんなの党の連立かな。」となる。


>民主党・みんなの党連立のほうがはるかにマシ。

そんなものはできない。
政策が真逆だからだ。

民主党は官僚に取り込まれた増税路線。
一般会計の2倍もある不透明な特別会計も温存している。
金がなくて増税を視野と言いながら、大きな政府で金持ちにもバラまく子ども手当などをやる。


みんなの党の主張は、官僚のムダ遣いの徹底排除。
増税はそれでも足らなかったときの次の手段にすぎない。
特別会計にも根本的に切り込む。
金持ちにムダなバラまきをすることにも反対。
官僚のムダ等を省いた小さな政府が主眼だからだ。

つまりみんなの党の政策は民主党とは正反対で、自民若手の改革派となら組めるだろう。



07. 2011年6月15日 11:06:28: 3DzJqv1zRw
民主党の言う政治主導はうまくいかない。
官僚統治機構と政治家側の利害が一致している時だけ、官僚側が政治主導のように見せてくれる。
政府行政のスリム化ぐらいに言っておけば公務員改革位出来たかもしれない。
4Kなどの政策は統治機構側から見ればなんでもない事である。
そんな事はどうでもよい。
官僚がやればすぐにやっただろう。
民主党の政治主導はこの国の根幹そのものを変える大改革、革命に近い。
その革命を成すには鳩山では到底無理な事で鳩山から小沢をもぎ取れば簡単につぶれた。
戦争に負けても政権が変わってもこの国の統治機構と根幹は何も替わっていない。
世界に類をみない独特の社会が経済大国として存在している。
小沢の狙った事と統治機構の激突だったと思われる。
統治機構側の勝利で政治だけが混乱している。

08. 2011年7月02日 08:14:44: ALlY9kP39k
>>06
いや、日本語が読めないのは、あなたのほうだ。

そのみんなの党の渡辺らがいたのが自民党だ。
結局、「失われた20年」という言葉に象徴されるよう
何もできなかった。
「自民党の若手」なんちゃらも何の期待もできない。

経済政策や行革のみならず、原発政策でも同じ。

金子勝慶大教授
「自民党に政権が戻ると、東電救済、原子力行政温存、電力改革無し」

菅政権が無能だからといって、
「政官業学報」癒着で原発を地震列島に乱立してきた自民党に政権を戻すのは愚の骨頂。
「失われた20年」と呼称されているように誤った経済政策を続け、貧困層や自殺者を増大させた自民党に政権を戻すのは愚の骨頂。

民主党にとって真の敵は誰か?
言うまでもなく、真の敵は自民党。
もっと言えば、自民党という統治体制に象徴される日本全体に巣くう政官業の癒着体質、利権の構造です。
http://twitter.com/Asagaokunn/status/17102474171121664

■【亡国の輩、原発マフィア達】 自民党が「原子力を守る政策会議」を発足させた。
(会長)甘利明・元経済産業大臣、(委員長代理・経産省OB)細田博之、(副委員長・経産省OB)西村康稔、
(参与・元自民党参院議員・現東電顧問)加納時男。
電力会社の政治献金とコネ採用枠と随意契約の権利狙いか。
http://twitter.com/#!/ramuseskk/status/65995566886293504

■ @maekitam: 自民党は中曽根康弘元首相を中心に「国策原子力」の旗を振ってきた。
1955原子力基本法を制定。1974年電源三法で立地に補助金。電力業界は資金と選挙で自民党を支援。
電事連は80年代前半から11年間で65億円(!)を党機関紙の広告費として自民党に支払った。今朝朝日4面
http://twitter.com/#!/junsaito0529/status/66023311250960384

■こんなことでは、やはり再び自民党に政権を任せるわけにはいかない。
民主党にもしっかりしてほしいと思います。
@amneris84 自民党では甘利明元経産相、細田博之元官房長官、西村康稔衆院議員、
それに東電顧問の加納時男元参院議員らが中心となって原発維持のための政策会議を発足
http://twitter.com/#!/dqn_officer/status/65946365947166720

■菅直人を支持するわけでは全く無いが、
この事故がもし自民党政権下でおこっていたら
更にもっと最悪な状況になっていたのかもしれない、って
今日の元東京電力副社長 元参議院議員 現東京電力顧問加納時男さんのインタビューを読んで思った。
http://twitter.com/#!/mikishanbara/status/65940282415386625


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK115掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK115掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧