★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK115 > 161.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
我が国の「選良/エリート」たちは、いまどき、なぜ、わざわざ各駅停車(年功序列)の鈍行に乗るのだろうか?(uedam掲示板
http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/161.html
投稿者 五月晴郎 日時 2011 年 6 月 15 日 12:17:30: ulZUCBWYQe7Lk
 

http://8706.teacup.com/uedam/bbs/10367
「uedam.com」の掲示板から掲題を下記に転載投稿します。

=転載開始=

投稿者:ウエダ 投稿日:2011年 6月14日(火)16時41分34秒  

こんにちは、皆さん、植田です。

 古賀茂明・著の『日本中枢の崩壊』、ざっと拝見しました。
 公務員制度を改革しなければ、3.11以前の段階において、日本国は崩壊する、という内容でした。

 私が受けた最も大きな印象は、「不比等戦略、現役なり!!」でした。
 古賀氏は1955年生まれの人です。
 私とほぼ同じ世代と言っても良い人ですが、それにして、奈良時代のままか!!
 古賀氏が育った「戦後世代ぶり」はどこにいったのか!!

 まあ、それだけ「組織」の力は強いわけです。

 と、以上のように書くと、古賀氏があたかも旧・霞が関体制を擁護している人のように見えますが、もちろん、逆です。
 今のままでは日本国は崩壊する、と警鐘を鳴らしています。
 このことを通産省に奉職して31年で体感したということです。

 で、不比等戦略が現役であるなら、バートランド・ラッセルが述べたように、「この世で一番永続するものは思想である」ことを霞が関官僚は立証しています。
 この体制を何と表現しましょうか?

 浮かんできた比喩ですが、霞が関官僚たちが普通の一般道を走っているとすれば、時代は高速道路で動いているなあ、と。
 あるいは、官僚たちが各駅停車の鈍行列車で動いているとすれば、時代は新幹線で動いている、と。

 で、日本社会の不思議なところは、日本の各世代の選抜優秀者たちが、何を好き好んでか、みずから時代遅れのレーンのほうに入る、と。
 車なら、一車線しかない一般道路を走り(年功序列で追い越し禁止の人生)、列車なら鈍行に乗る、と。
 本人たちはそれでいいかもしれませんが、社会構造そのものが国際競争に入った今、日本が不利になります。
 日本国の試験制度の最優秀者たちが劣悪な環境でしか、世界と競争できないためです。

 しかし、これも、官僚というより、不比等戦略をどうすることもできない律令理性人のせいです。
 官僚たちも私たちと同世代ばかりの人たちとなりました。すなわち、戦後世代です。だから、官僚たちも、すでにあったこの国の制度の中で奉職したにすぎません。
 だから、古賀氏が著書でいろいろあげている「日本問題」は、すべて「付けたし」です。

 「官僚が優秀でなかった証拠ならいくらでもある。もし、日本のテクノクラートが本当に優秀なら、現在のように財政が火の車になるまで放置していただろうか。経済がこれほど急速に萎(しぼ)んでいただろうか。
 官僚は優秀でも公正中立でもないのでは、と疑わせる事例は、枚挙にいとまがない。社会保険庁の消えた年金、空港の需要予測、1400兆円の国民金融資産を抱えながら世界で競争できない銀行を作った護送船団方式、住宅行政への信頼を地に落とした耐震偽装問題、摘発しても摘発しても続く官製談合・・」p.279

 そこで思うに、これらのことは何ほどのことでもない、と。
 日本人は、これらのことはすべて耐え忍ぶ。
 3.11以後だって、どんなことでも耐え忍ぶ。放射能野菜、シーフードを日本人はこれから食べまくることになるだろう。しかし、そんなことは何ほどのことでもない。
 メディアで話題になる実際的な問題は、本当は問題ではないのだ。

 日本人が、もし本当にそうなったら、最も困ること。
 それは、官僚の優秀神話が崩壊すること。

 なぜなら、1946年1月1日に昭和天皇が「人間宣言」をして以来、この国の人たちのアイデンティティーを支え、保証しているのはただ一つ、官僚の優秀神話だけだから。

 原子力の安全神話も官僚の優秀神話があってこそ、です。
 国策だから、日本人はそれを信用する。
 古賀氏が指摘するように、東電が官僚・政治家をいくらばかにしても、しょせん、国策なしには、倒産するしかない会社であることを今月の株価が証明しました。(本日は、国策でバックアップすることが決まり、ストップ高です。)
 保安院が文系官僚の集まりでしかなく、原子力の専門知識など誰も持っていないことがわかったからといって、そんなことはどうでもいい。
 重要なのは、彼らが官僚であること、それだけなのである。

 すなわち、日本人のアイデンティティーの保証機関、それが霞が関である、と。
 これが崩壊するくらいなら、日本人は、自ら列島を爆破するだろう。
 だから、今、放射能が列島を汚染していても、なんていうことはないのだ。

 人間とは、そこまで思想・精神の生物なのである、ということを、21世紀初頭の日本人は証明してくれます。
 あっぱれな人たちです。

 もちろん、というべきか、残念なことに、というべきか、古賀氏の体験談には、官僚主導日本の思想的背景の説明はありません。
 体験と、思想的説明の結びつきが、これから求められるでしょう。
 私が予想するに、もうすぐ臨界点に達します。需要の臨界点です。
 その時が、律令理性論の日本語言論界へのデビューです。

=転載終了=

(参照)律令とは何か (今も日本の政治が官僚主導になる歴史的背景) (uedam.com)
    http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/429.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. おっさんZ 2011年6月15日 13:26:32: vf1pLsPn/FgHY : G5q49oTzcE
急行列車よりはオール各駅停車の方がマシというものです。
日本の過去を振り返ると、急行列車を走らせると、『急行列車に乗るテクニック』が上手い人間が出世するか、『急行列車に乗り損ねた人間を家畜扱い』する人間が出世するのが落ちです。

02. 2011年6月15日 13:39:53: yxstEvnWG6
>>1
記事で指摘される各駅停車(年功序列)の鈍行に乗る日本の官僚は、「マシ」という意ですか?

03. 2011年6月15日 13:44:57: u8T2aRIP9Y
官僚は、決められたことを実行する点において優秀である。
どのようなことを決めるかは、場の空気で決まる。
結果がダメだというのであれば、決定権を持っていた場の空気がダメであったということ。官僚の優秀さとは関係ない。

04. 2011年6月15日 15:24:59: q1gf0gzNbs
年功序列をぶっ壊したから、「原子力」は、「国策」だと言う。
あなた方が行った内容だ。自分達が行った内容を年配の責任に押し付けては
ならない。
 年功序列を大切にしている人は、大東亜戦争を大切にし、PC-98を大切にする。
今の官僚は、年配達が、大切に作った内容を破壊したでしょう。
 そして。アメリカの実力主義(実際は、単なる仲間を蹴落とす事しか考えていないフリーメーソン主義の考え)を受け入れて、「痴漢・変態」IBMパソコンを広めた会社東芝等が、フリーメーソン共産主義者が、原子力発電を広めたでしょう。
 一部の騙された保守系も含むが。これは、年功序列で日本の伝統を大切にしている人達は、昔から危険だと分かり、核融合など、UFO、霊を通して神の話をしている官僚の事をいう。今は、この人達の生活を破壊しているでしょう。だから天罰を受けたでしょう。逆を言うな

05. 2011年6月15日 17:54:59: z5uQPVPWWg
>日本人が、もし本当にそうなったら、最も困ること。
 それは、官僚の優秀神話が崩壊すること。

歓迎すべきことです。昔人間は、東大病(学歴偏重主義)から抜けきれませんが、日本人は3月11日以降、「優秀であるとはどういうことか」考え直さざるをえなくなっています。
何をもって優秀とするか、如何に呑気な日本人でも命を左右される事態に至ったのですからオエライさんを警戒するのは当然でしょう。
誰が困るって、オエライさんが困るのでしょう。

>日本社会の不思議なところは、日本の各世代の選抜優秀者たちが、何を好き好んでか、みずから時代遅れのレーンのほうに入る、と。

時代おくれにしておくほうが、既得権益に守られて居心地がいいのではないですか。時代遅れのレーンにいるほうが、馬鹿もばれないし。

こういちゃもんをつけても、日本人として本当の意味で優秀な官僚を望んでいる
わけです。
政治家が優秀であればこそ、優秀な官僚が頭角をあらわす。こういう夢は叶わないのでしょうか。


06. 2011年6月15日 18:45:20: 3DzJqv1zRw
官僚が守っているのはこの国の不変の統治そのものだ。
国が繁栄しようがしまいが変わらず存在したシステムそのものである。
戦争に負けてぼろぼろになっても変わらなかった日本の形そのものである。
官僚は優秀であるが時に腐ってしまう。
腐っても必ず、再生してきたそれがこの国の歴史である。
政治と官僚統治機構とはこの国は別物である。
政治が官僚の人事権を持っていない。
政治の形態が変わっても官僚統治機構は不変である。
この形を変えようとすると小沢のようになる。

07. 2011年6月15日 21:32:38: esmsVHFkrM
官僚の優秀神話なんて本質的な問題じゃない。優秀なんて同じカテゴリーの中での比較だが、官僚は自分たちが国民と同じカテゴリーだなんて思っちゃいない。

彼らの国家観は、「君」、「臣」、「民」だ。「君」たる天皇に仕える「臣」である自分たち官僚が「民」である国民を治めている、それが日本だと思っている。

つまり、官僚は統治者で国民は被統治者だ。これは牧場経営者と飼われている羊の関係だ。

だから、官僚は、国民の基本的人権はおろかその生命、健康、財産すら歯牙にもかけない。それらは日本の国家経営における一要素に過ぎず、しばしば全体的観点から犠牲にすることをいとわない。

戦前はともかく、戦後は民主主義と現行憲法が施行された結果、選挙で選ばれた政治家による議会とそれによって選任された内閣の指揮下に置かれる事となったが、どっこい、「優秀な」官僚は、憲法をことごとく無視し(何しろ憲法違反を救済するべき裁判所も官僚だ)、また、政治家を異常なほど厳格な政治資金規制法の対象とすることで、その力を弱め奪ってきた。そうして自分たちの好き勝手をやってきた。戦後政治史は、憲法に基づく代議制民主主義の官僚による骨抜きの進展で、いまや、その骨抜きは完成の域に至っている。

また、「君」に仕えていると言いながら、「君」は名目に過ぎない。明治維新以来天皇は官僚に利用され続けているだけだ。これは、今の皇室の不幸を見れば明らかだ。

これが、官僚の心理と国家観だ。

こんな思い上がった屑どもはみんな首にしない限り日本は亡国だ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK115掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK115掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧