★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK118 > 347.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
核武装の為の原発推進を公言する自民党石破茂氏 (植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/11/senkyo118/msg/347.html
投稿者 祈り 日時 2011 年 8 月 22 日 12:17:13: HSKePa2Cm.aPs
 

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-991b.html
2011年8月22日 (月)
核武装の為の原発推進を公言する自民党石破茂氏


 8月16日のテレビ朝日番組「報道ステーション」における自民党石破茂議員の発言を看過することはできない。石破氏の発言を文字に起こして下さった「ニコブログ」様の記述から石破氏の発言を以下に転載する。
 
「…安全神話みたいなものを…政治的には作り出さざるを得ない状況だったのではないですかね。政治は結果責任ですから、責任は自民党が相当程度負わねばならないわけです。きちんと検証することなく、電力会社、経産省、そういうことを、あえて言えば鵜呑みにしてきた責任は免れないことだと思います。」
 
「原発のウェートを減らしていきながら、再生可能エネルギーのウェートを高めていくという方向性に異存はありません。ですけども、原発をなくすべきということを目標とするやり方には賛成してはおりません。原子力発電というのがそもそも、原子力潜水艦から始まったものですのでね。日本以外のすべての国は、原子力政策というのは核政策とセットなわけですね。ですけども、日本は核を持つべきだと私は思っておりません。しかし同時に、日本は(核を)作ろうと思えばいつでも作れる。1年以内に作れると。それはひとつの抑止力ではあるのでしょう。それを本当に放棄していいですかということは、それこそもっと突き詰めた議論が必要だと思うし、私は放棄すべきだとは思わない。なぜならば、日本の周りはロシアであり、中国であり、北朝鮮であり、そしてアメリカ合衆国であり、同盟国でるか否かを捨象して言えば、核保有国が日本の周りを取り囲んでおり、そして弾道ミサイルの技術をすべての国が持っていることは決して忘れるべきではありません。」
 
「原発に限らず、この世の中に絶対というものはあり得ないことを、よくみんな認識したんだと思います。日本って絶対神話というのが流行りますよね。戦艦大和は絶対沈まないだとか、日本は神の国なので絶対負けないとかね。だけど、突き詰めた議論なしに絶対神話を作る日本の悪癖、あるいは、議論を突き詰めずに、仕方がないじゃないかとか、やむを得ないじゃないかとか、そういう物事の決め方。それは決して、いい結果をもたらすことはありませんよね。日本人はもっと突き詰めてモノを考えるべきだし、そうでなければ、結果は決して幸せにならないということだと思います。」

 絶対神話についての発言が文脈上、どのような意味を持つのかはよく分からない。原発を「絶対に安全だ」として推進してきた自民党の政策を否定しているものなのか。それとも、これまでは「原発は絶対安全だ」として原発を推進してきたけれども、重大な事故が発生したので、これからは「絶対に安全だとは言えない」と宣言したうえで、原発を推進してゆくことを改めて宣言しているのか。
 
 何から何まで知り尽くしているかのような話しぶりではあるが、話の内容を詳細に分析すると支離滅裂というのが、石破氏の話の特徴かもしれない。
 
 見落とせない点は、日本の核武装のために原発ビジネスが必要であるとの主張を明確に示した点だ。このことは、これまでの本ブログ記事でも何度も指摘してきたことであるが、現職の自民党執行部がここまであからさまにこの点を明示したことは驚きである。
 
 石破氏は自民党政調会長の立場にあるから、「核武装のための原発推進」は自民党としての基本見解と理解するべきである。

 電力業界との癒着が指摘される北海道の高橋はるみ知事が、北海道泊原発の再稼働にゴーサインを出した。九州電力玄海原発の再稼働がやらせメール問題で足止めを食っているなか、原発推進派の要請を受けて、なし崩しの原発再稼働に全面支援の行動を取ったものである。
 
 原発利権複合体によるこのような暴挙を主権者国民は看過すべきでない。東電福島第一原発の重大事故について、詳細な検証はまだ終わっていない。とりわけ、3月14日の3号機爆発について、燃料プールの核燃料が核爆発を起こしたものであるとの指摘も存在しているにもかかわらず、東電と政府はスペクトル分析を公表しない。
 
 東大先端技術研究センター教授でアイソトープ研究センター長の児玉龍彦教授は7月27日に衆議院厚生労働委員会で参考人として意見陳述し、さらに、8月12日に記者説明会を開催した。その発言内容はネット上に公開されているので、すべての国民が、まずはその発言内容に耳を傾けるべきだ。
 
 低線量被曝や内部被曝の危険性については、さまざまな見解が示されているが、児玉教授は従来の統計的分析、疫学的分析ではない、遺伝子分析の視点から重要な事実の指摘を示している。
 
 福島原発から放出された放射性物質の総量についても、熱量からの分析として、広島、長崎の原発20〜30個分という数値が示されている。専門的な分析が求められる事項であるので、素人が軽々に問題の結論を断定することはできないが、放射能の危険性を十分に踏まえた慎重な対応が求められる。

 原発利権はとてつもなく巨大なものであり、政界も財界も言論界も、放射能ではなく原発利権マネーによって広範に汚染されている。
 
 原発周辺地域では農林水産物に深刻な実害が発生し、さらに消費者がこれらの農林水産物を敬遠するとの行動も根強く残存している。このことの責任はひとえに放射能事故にある。生産者も被害者であるし、消費者も被害者である。政府は法律に則って、原発事故を引き起こした東京電力に適正な責任を求め、東電の資金力で賄えない部分については政府が責任を持つ必要がある。
 
 農林水産業に対する補償を万全に行わないことが、農林水産業者を苦しめる結果を生むのである。
 
 ところが、政府は事故を発生させた当事者である東京電力に法律に沿った責任を求めずに、本来東電に帰せられるべき負担を一般国民に転嫁する問題処理スキームを新たに作り、過去の事故に遡って適用するという、法治国家としてはあり得ない対応を示している。
 
 今回の事故は、日本で定期的に発生する巨大地震、巨大津波に対して、その発生頻度がそれほど高くないとの認識の下、経済的負担を考慮して十分な備えを取ることを怠ったために発生した人災である。2009年にも巨大津波に対する備えが不十分であるとの提言を受けながら、その警告を無視してきた事業者の責任は極めて重い。

 原子炉の5重の防護壁が重大事故の発生を絶対に阻止するとの主張も、現実がいとも簡単に崩壊させたが、燃料棒がむき出しになれば2800度の高熱に達する一方で、防護壁の鋼鉄が1400度で溶融することを踏まえれば、防護壁が簡単に崩壊することは素人でも推測することができる。
 
「絶対」としてきたことが「絶対」ではなかったことが明らかになった以上、今後についても「絶対」はあり得ない。この点は石破氏が指摘するとおりである。しかし、「絶対」がない以上、原発事故の重大性を踏まえれば、「脱原発」を決断する以外に、その災厄を完全に除去する道はないのではないか。
 
 石破氏は「絶対神話」を否定するなら、直ちに「脱原発」を国民的論議に高めて、真摯な論議を行うことを提案するべきではないのか。
 
 ここで、別のロジックが「脱原発」を妨げる。それが、核武装のための原発推進論である。石破氏の主張の核がここにある。最終的には主権者国民が判断することであるが、世界で唯一の被爆国である日本は、核武装ではなく核廃絶運動の先頭に立つべきである。
 
 自民党が核武装のための原発推進を掲げるなら、選挙の際に、そのことを隠すことなく主権者に語り、その上で主権者国民の信を問うことが絶対に必要だ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月22日 12:59:31: gFvm5brfRA

要は、石破氏は原発利権から脱し得ないということでしょう。
「核」武装論に話しをすり替えているだけです。

東電は、核兵器用プルトニウムを何トンか保有している。
秘密にしているようですが、米国は知っています。

沖縄県民は沖縄に核兵器があることは当然知っています。
だから、核兵器のメンテナンス要員以外の米軍はいらないと
言っているのです。これが本音でしょう。
それこそ第七艦隊だけで十分なのです。

さらに言うならば、いざ核が使用されれば、核保有国にすれば
日本など一標的にすぎない。日本が核武装してもしなくても
ミサイルは飛んでくる。

だから、植草一秀氏の言うとおり、
「世界で唯一の被爆国である日本は、核武装ではなく核廃絶運動の
 先頭に立つべきである。」
「自民党が核武装のための原発推進を掲げるなら、選挙の際に、
 そのことを隠すことなく主権者に語り、その上で主権者国民の信
 を問うことが絶対に必要だ。」

正論である。



02. 2011年8月22日 13:08:54: lRYfivAqeo
東電とズブズブの関係石破、こいつの面見ると吐き気をもようす。

自滅党バカ議員達は、原発事故後の放射能問題の事を考えているのか???
今なら選挙に勝てるとか言っているが、バカも休み休み言え!!!!

原発マネーで地元の人達のほっぺたを札束で使って誤魔化して来た古参議員共
何故黙って居る!!!!福島県民の健康を考えた事ないだろう!!!!

自滅党政権奪還は無理。


03. 2011年8月22日 13:21:37: YRyE4hspJA
デタラメもいいところ、東電にも、経済産業省、防衛省にもそんなキンタマの座った奴は一人もいません。

少し隠しているとすれば、アメリカ、IAEAに追及された時の数合わせ分程度がいいところ、本当の減少分について説明出来ず全員キンタマ押さえて震えあがっていたようですが。

1の言うのが少しでもあたっていれば見上げたものたが、あり得んでしょう。

仙石のように尖閣の衝突船に敬語を使うようなのが、今日の日本人の典型と思った方が正解です。


04. 2011年8月22日 13:22:32: K6sGXso7js

生活の全てを破壊され、土地を奪われ、将来の健康に脅えているのはフクシマだけではない。
石破茂の腐った目指しの先にそのような悲惨は全く見えてはいない。

石破茂の娘は就職難の中、東電に入社していた。
東電原発幹部と石破茂の関係を想像する時、反吐が出るのは福島県民だけではないだろう。
http://esashib.web.infoseek.co.jp/tohokuzisin01.htm

元三井銀行の行員で自民党の政治屋・石破茂の妻は森コンツェルン「昭和電工」(東電の前身会社)取締役の娘。
東電の大株主三井住友銀行(3600万株保有・東京都に次ぐ第6位)は石破茂の支持母体 。
昭和五十三年初夏の頃石破茂の父二郎から元三井信託銀行社長・土井正三郎(鳥取県米子市出身)が「令息・茂君の就職について相談を受けたことがありました。」「希望通り採用内定し、その通知を受けられた、ご両親のご安堵の程が察せられたことを想起しています」
デタラメ原発行政を推進してきた原発族議員の一人が石破ではないか!

菅が叱責したのは爆発後一時間官邸に連絡入れなかった東電の役員。
それを庇う石破。
東電関連から今までどれだけ多く献金されていたのか知らんが
東電の役員は忙しいのだから東電の会見を中止しろと主張している。

国賊企業東電役員の説明・報告責任を忌避させてどうする?

石破茂の保有株
東京電力4813株
新日本製鉄21140株
三菱重工業10625株
住友金属工業9224株
川崎重工業5000株
東京急行電鉄4903株、
関西電力2150株、
JFEホールディングス600株

http://www.asyura2.com/0403/senkyo3/msg/956.html
腐り切った財界に良いように転がされている自民党・民主党の時代は終わったということだ。
資本に飼育されて来たこういう腐敗政党では
国民の側に立った本質的な政治はもう出来ない。


05. 2011年8月22日 13:35:38: cGLeNkHEyU
1年以内に核兵器を造れる…、って造るまで待ってくれる敵は普通いない。
原発なんぞ自爆兵器にしかならん。

06. 2011年8月22日 13:56:36: EszHBBNJY2
>>石破氏は自民党政調会長の立場にあるから、「核武装のための原発推進」
>>は自民党としての基本見解と理解するべきである。

「核武装のための原発推進」は自民党としての基本見解

石破は気がふれたのだな。
原発を自民党が推進した時期から、自民党では核武装のための原発推進であったと
白状したことになる。55年以上もも長きに渡って国民を騙し続けたことになる。


07. 2011年8月22日 16:35:09: 7SIYGv3ft6
 核武装のために原発ビジネスが必要?

 このような核武装と原発が、自民党有名議員の言葉として出てくるところが、時代の変化を感じます。

 なんでも、原発で核爆弾をある程度の期間で作成可能であることを、石破さんおっしゃってましたよね。

 凄すぎる、、。現実は、フィクションよりスゴいことになっていた、、。

 しかし、その核武装だったかもしれない原発がこのまま収束しないと、チェルノブイリを超える大惨事になってきます。

 その核武装も、オウンゴールだったら、自国に核爆弾を落としたことになりますね。

 ならば、本当の原発のオーナーさんは、誰? ということになりませんか?

 


08. 2011年8月22日 17:00:58: rWmc8odQao
「最終的には主権者国民が判断することであるが、世界で唯一の被爆国である日本は、核武装ではなく核廃絶運動の先頭に立つべきである。
 自民党が核武装のための原発推進を掲げるなら、選挙の際に、そのことを隠すことなく主権者に語り、その上で主権者国民の信を問うことが絶対に必要だ。」

大賛成です。自民党は、パターナリズムなのかもしれないが、核武装をごまかしながら推進しようとしています。でも、方便をつかう必要なんかありません。堂々と言えばいい。そして花と散ればいいのです。さようなら。

植草氏、がんばってください。応援しております。


09. 2011年8月22日 18:19:09: 6kuobrWeYc
5大国を敵に回すつもりならどうぞというところだ。
リビアの2の舞になるぞ。

10. 2011年8月22日 19:43:36: hvXy6kyTeA
石原都知事や石破茂など「日本の核武装派」は福島原発の放射能地獄の元凶である国賊たち{産官学や政財界や電気労連や大手メデイアなど}の一味であり、原発推進の本当の目的が{日本の核武装」と戦争準備であることを、隠しとうせぬと観念してついに本などで狂気のように{日本の核武装を急げ」と公言しだした。別のタカ派は共著で「日本は水爆など以外に核ミサイル搭載原潜を最低50隻以上保有し敵国へ{先制攻撃」を加えるためにか、米、ロ、中、北朝鮮、と対峙せよと主張している。それら日本のタカ派の核戦争用意が仮にすべて実現したと仮定しても、それで、米、ロ、中、などが日本に恐れおののき震え上がると思うのは{原発は安全だ」とこの世には存在しない妄言を吐くのと同じだ。日本のタカ派は狭い国土。高い人口密度。無資源国。地震国。などの不利な条件は無視して{核武装さえすれば」米。中。ロ。と互角の勝負ができるぐらいの「読み」らしいが、核武装などやり攻撃用の核ミサイルを何千発持とうが、相手は震え上がら無いのでは無いかと見ている。、日本はヒロシマ。ナガサキ。フクシマ。からの教訓を学び核兵器や原発と縁を切り、核地雷敷設のような50余基の全原発は即時撤去せよ。「核の火」は人類には制御不能で出口無しの{悪魔の凶器」だ。運転を続けることは核の火や死の灰やプルサーマルや高速増殖炉の暴走、爆発で自滅するだけだ。放射能地獄のなか日本と日本人をホロコーストされるであろう。

11. 2011年8月22日 20:35:59: XXz0vZA1mA
【ウィキペディア参照】
日本における原子力発電は、1954年3月に当時改進党に所属していた中曽根康弘、稲葉修、齋藤憲三、川崎秀二により原子力研究開発予算が国会に提出されたことがその起点とされている。

日本で最初の原子力発電が行われたのは1963年10月26日で、東海村に建設された動力試験炉であるJPDRが初発電を行った。これを記念して毎年10月26日は原子力の日となっている。

1974年には電源三法(電源開発促進税法、電源開発促進対策特別会計法、発電用施設周辺地域整備法)が成立し、原発をつくるごとに交付金が出てくる仕組みができる。

福島原発事故の約1ヶ月前に、既存の原子力発電所の延命方針が打ち出された。
老朽化で運転を終える原子力発電所の廃炉処置の困難さに加えて、二酸化炭素排出削減策としてである。
2010年3月に営業運転期間が40年以上に達した敦賀発電所1号機をはじめとして、長期運転を行う原子炉が増加する見込みであることから、これらの長期稼働原子炉の安全性が議論となっている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
放射能廃棄物を無毒化することも捨てるところもないのに使い続けようとする事自体信じ難いが、核兵器製造の為に原発は必要だと言う石破はまさにキチガイ沙汰だ。
たとえ日本が核兵器をを持ったところで抑止力になるどころか日本壊滅に至るだけだ
確かにこの何十年か日本は目ざましい発達をして来た。
たぶん30年以上もの間、日本は電気をふんだんに使い経済的にも豊かに暮らしてきた。
しかしその30年の豊かさの代償としてこれから、たぶん100年以上もの間、全ての日本人は放射能の恐怖にさらされ続けなければならない。
食べる肉も魚も海の幸の全ても野菜も主食の米も飲む水も吸う空気さえも。
福島の20キロ圏内の人はたぶん帰る故郷も家も失うだろう。
それらの人々はこれまでの数世代にも渡った努力の全てを捨て去らなければならないのだ。
家族や自らの健康さえもこれからの何十年心配し続けなければならない。
原発を日本にもたらした人々はその責任をとらなくて良いのか!?
放射能廃棄物の行き先など、はなから無かったのに!
全ての物は普遍ではない!
いつかは壊れる事は道理ではないのか!
今になって廃炉にするのが困難だから継続しただって?!
原発が壊れたらこのていたらくではないか!
原発を始めた時から50年以上が経過した今ですら廃炉も困難、さりとて継続すれば原発が地震などで破壊される確立はドンドン高くなるのは必定ではないか!
ではこの50年間は、いったん原発を造ったら最後、廃炉する事が出来ない危険を承知で自民党はこれまでに54基の原発をドンドン日本を囲んで造らせたのか!
福島の悲劇を見た今ですら核兵器の為に原発は無くしてはならないと嘯く石破は国民の命も悲劇も顧みる事も無くひたすら己の利権の事のみに執着するヒトデナシであり議員の資格も無い!


12. 2011年8月22日 21:24:12: 3ToHRL9Yuk
日本が核武装しても、5大国は日本を全く恐れないだろう。
諸外国が日本を恐れる時があるとすれば、どんな(核)ミサイルでも撃ち落とす防空網を作り上げたときだろう。

13. 2011年8月23日 03:51:03: JrPYjVYQO2
原発利権なしには生きていけない原発依存症のジャンキー。
目つきを見ればわかる

14. 2011年8月23日 11:40:48: 6mp0wtFJYz
核武装の代わりに原発を日本全国に配置する?


石破はバカじゃないのか?


だったら周辺国は原発を持つ必要もなくなる、ミサイルを日本の原発に向ければ良いだけだ。


15. 2011年8月23日 13:56:50: Zc4LsHROVM
3.11の震災後石破もそうだが、石原都知事も軍国主義者の本性を現しだした。
更に前原も自民党以上のタカ派であることはすでに有名なはなしです。
戦争への道は除除に高まり、ある日きずいたらもう後戻りできなくなるのである。
ですから芽は小さな内から摘み取っておく、それが大事なことだ。

16. 2011年8月23日 19:07:33: 1qmOy4Hy0U
最近は、「原発が核武装のために必要なプラントである。」という論ですら、
実はダミーなんじゃないのか?と思えてきた。

各国政府が、実はその上位にある見えない「超政府」の意向で動いている、と想像した場合、
原発は、各国の国力をコントロールする(弱める)ために都合のいいツールなのではないか?

・原発が日常的に出す放射能(健康、人口、年金など)
・原発そのものと廃棄物の維持、管理(費用など)
・原発事故(言うまでもないね。)

日本人のカネを無駄遣いする役目もやらされているように見える石原なども、
大体が「愛国」を主張して原発推進。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK118掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK118掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧