★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119 > 167.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
“どじょう内閣”本当の素顔…国民&小沢切り捨てが始まる (zakzak) 
http://www.asyura2.com/11/senkyo119/msg/167.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 9 月 05 日 17:07:30: igsppGRN/E9PQ
 

“どじょう内閣”本当の素顔…国民&小沢切り捨てが始まる
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110905/plt1109051630005-n1.htm
2011.09.05 夕刊フジ

 野田佳彦内閣は「挙党一致」を掲げて発足し、報道各社の世論調査で高支持率を獲得した。前内閣に失望していた国民が「民主党に最後のチャンスを与えた」ともいえそう。こうしたなか、民主党代表選や組閣・党役員人事の知られざる事実が伝わってきた。政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏が、地味な「どじょう内閣」に隠された、「財務省支配」や「小沢切りシフト」の全貌に迫った。

 野田首相(54)の組閣と党役員人事について、「党内融和を図る絶妙の人事」という評価が聞こえる。だが、だまされてはいけない。取材を進めると、背後に隠された2つの意図がはっきりと見えてきた。

 まず、財務省主導の「増税内閣」ということ。それは民主党が政権交代時に、国民と約束した政治主導を放棄した結果に他ならない。

 もう1つは、党内融和には程遠く、やはり小沢一郎元代表(69)のグループを排除する態勢なのである。

 民主党代表選の直前、野田首相がアドバイスを求めに訪ねた人物がいる。組閣・党人事で、最も大きな力を発揮した指南役、藤井裕久元財務相(79)だ。

 野田首相「首相になったら、どんな人員を配置すればいいでしょうか?」

 藤井氏「大平内閣を目指せばいい」

 大平正芳内閣は1978年に発足した。大平氏は大蔵省(現財務省)出身。「財政健全化」を掲げ、売上税(現消費税)導入を旗印にした。藤井氏も大蔵省出身。政権交代後に財務相に就任すると財政規律派に転じ、増税の道筋をつけた。野田首相をかわいがり、財務副大臣に登用。身を引いた後は財務相を譲った。

 いまや野田首相は完全に財務省に取り込まれている。藤井氏は続けた。

 「財政健全化を目指した大平さんの考え方や布陣は参考になる。あれをマネすればいいんだ」

 これを聞いた野田首相は、すぐ大平氏の遺族に連絡を取った。

 「当時のお話をうかがいたいと思いまして…」

 これこそ野田首相が「爺殺し」といわれるゆえんである。年配者に気を使い、よく話を聞き、アドバイスを受ければすぐに行動する。藤井氏も「彼は話をよく聞く、いい政治家だ」と絶賛する。遺族を訪ねた野田首相は、大平内閣の資料をごっそり持ち帰った。

 組閣の際、野田首相が財務省と二人三脚だった事実はほかにもある。

 「野田さんは一度、民間人登用も考えた。そのとき、『誰かいませんか?』と相談をした相手が、財務省の勝栄二郎事務次官だった。民間の知恵を生かすなら、本来、役人とは逆の発想を入れるべき。そこまで財務省にべったりなのだ」(民主党ベテラン議員)

 さらに、霞が関の面々が「財務省主導」を見抜いたのが、事務の官房副長官に、国交省の竹歳誠事務次官を当てたこと。

 「事務の副長官人事は、総務省(旧自治省)と厚労省のたすきがけが慣例。前職の滝野欣弥副長官は自治省出身だから、今度は厚労省だった。国交相からの起用は異例だが、狙いは明白だ」(経産省OB)

 そこに、財務省の巧妙な手口があるという。

 「厚労省からの副長官だと社会保障費増などを言い出し、財務省が財政健全化を目指す障害になる。国交省に渡せば少額の公共事業を増やせば収まり、コントロールしやすい。勝さんが、野田さんにアドバイスした」(同OB)

 表の顔も、完全に財務省シフトだ。

 国家戦略相という、今後5年、10年先の国家像を描くポストには、財務省出身の古川元久氏(45)を抜擢。また、財務省主導の事業仕分けで操り人形になった蓮舫氏(43)が再び行政刷新相に起用された。

 財務相の安住淳氏(49)に至っては、「初入閣で財務相などあり得ない。要は、野田さんと財務省ですべて振り付けるということ」(民主党閣僚経験者)

 財務省主導政治の復活。その先には、財政健全化を大義にした増税が待っている。もはや、「政治主導で無駄を省き、予算の仕組みを変え、官僚政治を変える」と言っていた民主党はない。「自民党より後戻りした政権になった」(自民党幹部)のである。

 もう1つ、今回の人事には「党内融和」というウソが潜んでいる。

 ポイントは輿石東幹事長(75)と小沢氏の関係だ。輿石氏を登用したことで、「小沢グループへの配慮」という見方が支配的だが、まったく違う。

 輿石氏をよく知る日教組元幹部は「輿石さんはしたたか。自分のためなら何でも利用するリアリストだ」といい、こう続ける。

 「宿敵・自民党のドン、金丸(信元副総裁)さんに同郷人として接近し、『かわいいヤツ』といわれた。社会党の先が見え始めた途端、支援者をほうり出して民主党に移った。上昇志向、権力志向のためなら何でも利用するタイプだ」

 輿石氏にとって、小沢氏はこれまでは使えた。

 民主党が参院選で勝利した2007年ごろ、参院会長だった輿石氏は代表の小沢氏に近づいた。「以後、小沢氏をバックに発言力を増し、『参院のドン』として影響力を不動のものにした」(民主党議員)

 だが、「自分に不利」と見るや、平気で逆の態度も取っている。

 落選の危機にあった昨年の参院選。輿石氏は支援者を前に、「政治とカネの問題はあってはならない。世間では『私と小沢さんが仲がいい』とか言われているが、まったくは関係ない」と言い放っている。

 小沢氏の党員資格停止処分でも、世論の批判が噴き出すと、当時の岡田克也幹事長(58)に丸投げした。

 一方の小沢氏は、輿石氏を信頼しているのか。そこには「気遣いと恐怖心」があるという。

 「93年の細川連立政権で、小沢さんは参院を軽視して連立崩壊を招いた。あのトラウマがある。以来、小沢さんの参選への力の入れようは異常で、何か行動するときには、『参院は大事にしないと』『輿石さんを大事にしなきゃならない』と憑りつかれている」(小沢氏周辺)

 宴席でも、小沢氏の輿石氏への気配りは相当で、遅れてきた輿石氏を立ち上がって迎えるという。

 輿石氏は、小沢氏を自分のために利用する。裏返せば「自分に不利益ならいつでも切る」(前出の日教組元幹部)。一方の小沢氏はただ気を使う。この微妙な距離感は一触即発の関係と背中合わせとみていい。

 「党内融和」とされる党人事も、実は、小沢氏を切る準備を整えたものだ。

 「政調会長の前原(誠司、49)さんは『小さな政府論者』で、小沢グループの政策とは相いれない。会長代行には、小沢排除に執念を燃やす仙谷(由人、65)さんが就いた。彼も財務省べったりの増税論者だ。小沢グループが政策的に何を言っても、最後は2人で潰す気だ。また、国対委員長の平野(博文、62)さんは鳩山グループで、幹事長代行の樽床(伸二、52)さんも元鳩山グループ。2人を優遇することで、小鳩連合を分断し、鳩山グループを引きはがす意図が見える」(野田首相周辺)

 この政権のヤマは恐らく、今年12月にやってくる。党税調や来年度予算案編成、税と社会保障一体改革の素案の党内論議など「税」の問題が集中するからだ。

 いずれも、「増税内閣」の本領が発揮される可能性が高い。すると小沢グループは「増税反対」や「民主党の原点回帰」を主張して全面対決になる。だが、前原・仙谷コンビはガス抜き程度にしか扱わず、小沢グループを反主流として追い込んでいくだろう。

 輿石氏は、通常国会での参院対策を考え、自公両党との協調路線を重視する。民主党の原点回帰を訴え、先鋭化する小沢グループを無視する可能性が高い。

 そのとき、小沢氏が「参院のトラウマ」を断ち切って、政権交代時の元祖・民主党の政策を旗印に新党結成へ踏み出せるのか。

 見渡せば、財務省主導と小沢包囲網の人事は、火種を抱えたままだ。

 ■すずき・てつお 1958年福岡県生まれ。早大卒。テレビ西日本・フジテレビ政治部などを経て、現在、BS11報道局長。著書に「汚れ役」(講談社)など多数。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年9月05日 17:36:33: EszHBBNJY2
野田政権など、どうせ半年も持たない。


02. 2011年9月05日 17:48:12: NP73wt64gs
小沢切りが始まった だれにでもわかるでしょう

03. 2011年9月05日 18:02:33: u4XBhbcgCY
>>藤井氏も大蔵省出身。政権交代後に財務相に就任すると財政規律派に転じ、増税の道筋をつけた。

国民との約束などそんなの関係ない。
国民はバカだからそんな意見など聞く必要ない。
民主党のマニュフェストを、財源は財源はと言ってできなくした張本人である。

国債も立派な財源だ。
税金は強制的に、国債は自発的に出すだけの違いしかない。

天下りなどの歳出改革は、法律を成立させなければならないから時間がかかるのは当たり前。その間国債の発行すればよいのは子供でもわかるだろうが、東大出たアホにはわからんらしい。


04. 2011年9月05日 18:25:51: FUviF2HWlS
>>03

「借金は財産だ」
たしかに、東大出たアホにはわからんと思う。


05. 2011年9月05日 18:35:15: MgQtwWKHkU
" 「政調会長の前原(誠司、49)さんは『小さな政府論者』で、
小沢グループの政策とは相いれない。会長代行には、小沢排除に執
念を燃やす仙谷(由人、65)さんが就いた。彼も財務省べったり
の増税論者だ。"

この(野田首相周辺)とやらが、何処の馬の骨か知らないが
日本の政界では随分と頓珍漢な風評がはびこっているものだ。
『小さな政府論者』が増税論者になるなど
本家、新自由主義の国であるアメリカなら考えられない。
自立した個人を基本に考えるから、税の徴収は最小限であるべきであり
政府の権限機能も限定されるべきだとなるのが当然だからだ。

日本は「政府は何もしないが、税だけは取る」という
奇形的な社会を目指したいのか。


06. 2011年9月05日 18:38:55: XJtCuPvtRk
> 輿石氏は支援者を前に、「政治とカネの問題はあってはならない。世間では『私と小沢さんが仲がいい』とか言われているが、まったくは関係ない」と言い放っている。

たしかに輿石はこすっからい人間だ。
小沢が劣勢に立つや、小沢を見限った。

口では小沢を擁護するようなことを言うが、小沢処分の決定の時も岡田に丸投げしてそれに乗っかった。

幹事長に輿石を起用したのは野田の作戦勝ちだ。
輿石はどんどん野田になびいている。

片や小沢は党運営に文句を言えないようになった。
小沢の政治的な死まで、あと一歩だ。


07. 2011年9月05日 18:43:09: MgQtwWKHkU
"藤井氏も大蔵省出身。政権交代後に財務相に就任すると
財政規律派に転じ、増税の道筋をつけた"

小沢氏の反対を押し切って、藤井を強力に推したのが鳩山。
野田政権を作ったのは紛れも無く鳩山自身だ。
財務省の財政再建詐欺に手も無く捻られている低脳の一人。
こいつも東大だっけ。バカばかりだな。


08. 2011年9月05日 18:56:28: aDiDCZHnys
小沢切りを仙谷に期待できなくなったからといって、輿石にそれを期待するのはかなりアレだよ。

対立軸は小沢対反小沢から、小沢対財務省へと具体化した。
政治とカネ問題でやってきた反小沢は衰退した。
その代わり、財務省はホップステップジャンプの勢い。
しかし小沢も大復活の足場を固めた。
財務省と小沢の2つの勢力を許したのは野田だから、この政権をどう考えたらいいのかみんな迷っている。
野田は一体どっちを向いてるのか。
基本的には当然財務省を向いてるわけだけど、経済環境から言えば増税なんかできそうにない。
だから増税を見送って小沢と全面的に組む可能性もある。
戦いは増税問題に絞られた。


09. 2011年9月05日 19:08:38: 3LluuxRM0w
一見もっともだけど
無能の大臣はやる気だけはあるから
ガンバレバ作戦だろ
思いつきでは政治主導はできないことは
奸で証明された
ネズミのお守りでは、切れ者で大人の
罪務の厄人が、発狂して
ネズミの首を絞めてくれるかも
それぞれのお厄人がお子ちゃま大臣の
子守で、育児ノイローゼの間に
細野さんと平野さんに命がけの仕事をしてもらい
一川さんがポッポの宿題を片付ける
山岡さんが厄人が悪さしないように見張る
政調会は魔餌腹船獄で機能不全
暴走も出来ない状態で
残る一年で、小沢さんが立て直す
これが理想の展開だ

10. 2011年9月05日 19:52:51: a08RIlPvOc
アホ岡田が民主党の最高顧問らしい。
輿石はどいう人なの。

菅前首相・岡田前幹事長、党最高顧問に…発表
読売新聞 9月5日(月)17時14分配信

 民主党の輿石幹事長は5日、党本部で記者会見し、菅前首相と岡田克也前幹事長を党最高顧問に充てる党役員人事を発表した。

 近く正式決定する。

 最高顧問には菅、岡田両氏のほか、羽田、鳩山両元首相、渡部恒三、江田五月、藤井裕久の3氏の計7人が名を連ねている。 最終更新:9月5日(月)17時14分


岡田克也(おかだかつや)
所属院 選挙


11. 2011年9月05日 20:52:03: 3LluuxRM0w
オカラが最高顧問てことは
オカラ真っ白にもえつきた
引退ってことだ
へぇー
まだ若いのに

12. 2011年9月05日 23:47:23: oMtP9cd2CY
ZAKZAKは相変わらず現実が見えていない。脳内妄想が情勢分析の邪魔なんだな。
岡田最高顧問w仙谷政調会長代理w 
これが野田で決められる人事か?誰の意向を反映してるかぐらい分からないかね?
玉突き人事で先の5人は引退同然。委員会等の役職を後任に譲ることになる。
今回の人事全体を通じて誰の意向が強く働いたかは説明するまでもない。
小沢氏は野田の増税路線を暗黙で認める方向なんだろうね。但し、次期代表選では増税した内閣では総選挙は戦えない。そんな規定路線が見えてくる人事。

13. 2011年9月06日 01:10:37: WqxneUKB8E

国民は自分が選んだ政治家を自分でバカにするように訓練され手なずけられて来たのだ。
愚かなワナに嵌ってはならない。
腐った財界に飼育された産経などの腐敗マスコミの意図的な与太記事に、
まともに乗ってしまってはならない。
政治家を分断し、国民を分断することで
はした金を恵んでもらう腐敗マスコミに騙されては、奴隷のままでおわる。
http://esashib.web.infoseek.co.jp/kenpo04.htm

産経新聞というのは壷売り新聞である。
壷売りのための記事を書く新聞なのだ。
つまり軍需利権に直結している新聞である。
http://www.asahi-net.or.jp/~AM6K-KZHR/wgendai.htm
因みに
鳩山・小沢・菅をデタラメ攻撃している破廉恥記事満載の新聞である。
http://q.hatena.ne.jp/1126779083
腐り切った財界に操られた番犬官僚や番犬マスコミや腐敗自民党が
出すものがなくなって菅の辞任や献金がどうとか小沢の献金疑惑、鳩山の相続がこうとか言ったところでバカ丸出しである。
昨日まで合同結婚式の会場で壷を売っていたような新聞社やTV局が菅の献金がどうとか小沢の献金、鳩山の相続がこうとか言ったところでバカ丸出しである。

http://www.asyura2.com/0403/senkyo3/msg/956.html


14. 2011年9月06日 02:19:47: ZziKw7edTQ
夕刊フジがこの様に報じたと言う事は、この逆が真実なのだろ。

疑心暗鬼に陥らせ対立の芽を残し、党内融和への期待感を急速に萎ませるのが目的だろう

再び対立が起これば、民主党や支持者の力は分散され、不毛な党内対立にエネルギーを消耗し力を発揮する事が出来ない。


15. 2011年9月06日 14:09:21: 4Gm0JC0SG2
小鼠時代から続く『猟奇サスペンス政治』

16. 2011年9月06日 17:14:19: mVvdO5duzM
反小沢・自民党広報機関紙「ZAKZAK(夕刊フジ)」の願望がにじみ出ている記事だな。

■「小沢新党」をつくれといっている人は二種類いる。

(1)民主党分裂→解散→谷垣政権樹立を望んでいる自民党信者(夕刊フジがこれ)

(2)「小沢新党」結党が「目的」になっている人。つまり、思考停止している人。
   (「新党結党」は、あくまで政策実現のための手段であって、目的ではないという点を理解していない人)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧