★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119 > 292.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
◎前原は党を2分する安保論議をクリアできるか (永田町幹竹割り) 
http://www.asyura2.com/11/senkyo119/msg/292.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 9 月 09 日 08:23:46: igsppGRN/E9PQ
 

◎前原は党を2分する安保論議をクリアできるか
http://thenagatachou.blog.so-net.ne.jp/2011-09-09
2011-09-09 07:25  永田町幹竹割り

 ワシントンで自衛隊の武器使用基準緩和と、武器輸出3原則見直しをぶち上げた民主党政調会長・前原誠司の発言が、与野党に大きな波紋を呼んでいる。早晩中国も反発するだろう。狙いは首相・野田佳彦の訪米地ならしだが、野田自身のA級戦犯発言といい、前原発言といい民主党政権の意外な右傾化に、自民党が「食われる」傾向まで生じてきた。八ッ場ダムの建設中止発言が物語るように歯切れがよいが実行力が伴わないのが前原発言の特徴だが、今回は旧社会党系など党内左派の反発は必至だ。しかし、党を2分する覚悟でとりまとめるつもりのある発言かどうかは疑わしい。米国向けの意味合いが大きいのだろう。

 発言の核心は「自衛隊とともに行動する他国軍隊を急迫不正な侵害から防衛できるようにする」「武器輸出3原則は見直すべきだ」の2点に尽きるが、中国を自国の利益のみを考えて国際ルールの変更を求める「ゲームチェンジャー」と形容したのは、実にもっともであるが刺激的だ。前原は「中国は主張するルールの特異さとその価値観の違いも大きな課題。日米が新興のゲームチェンジャーと新たな地域秩序の形成に正面から取り組むのが最優先だ」と言い切った。事前根回しがなかったと防衛相・一川保夫がおかんむりだが、いちいち駆け出し大臣に話すようなことでもあるまい。野田には少なくとも「露払いしてきます」程度のやりとりはあったのだろう。前原は野田が武器輸出3原則緩和に前向きであることを知っており、その意味ではあうんの呼吸が背景にあったと見るべきであろう。

 前原は05年12月の民主党代表時代にもワシントンで講演し中国脅威論を強調するとともに「集団的自衛権の行使を容認する方向で検討すべきだ」と発言している。従って持論であることは確かだ。当時は帰国直後の党大会で左派の集中攻撃を受け、結局、うやむやになった。今回も党内左派の反発は確実だ。左派と同根の社民党党首・福島瑞穂が「よく言ってくれるじゃないのというのが率直なところだ」と柳眉を逆立てすごんでいる。武器使用緩和は集団的自衛権の行使を認めていない内閣法制局の憲法解釈とも密接に絡む。単にPKO対策にとどまらず、小泉純一郎の「日本を守るため一緒に戦う米軍が攻撃された時集団的自衛権を行使できないのはおかしい。日本が攻撃された場合には米国と一緒に行動できるような形にすべきだ」という発言が象徴する日米安保条約上の問題や、米国に向かう北朝鮮のミサイル迎撃問題などの論議にもつながる。

 民主党内も、小沢一郎の立場は微妙だ。というのも小沢は、湾岸戦争当時の自民党幹事長で「自衛隊を派遣できずに戦費120億ドルを米国にふんだくられた」ことがトラウマになっている。以来、集団的自衛権の行使容認は、小沢の念願であり、集団的自衛権の政府解釈変更を主張する「解釈改憲派」である。しかし、小沢は左派を重視しているから、火中のクリを拾うかどうかは分からない。

 一方、自民党など野党は外交・安保でも「民主党の自民党化」が顕著になって警戒気味である。菅直人の「消費税での抱きつき」に始まって、政調会長の権限強化、事務次官会議の事実上の復活、党税制調査会の復活などつぎつぎと「そっくりさん」化が進んでおり、今度は外交・安保での自民党化となっては、存在の意義が問われる。総選挙対策で違いを強調できないのだ。逆に民主党はそこが狙いだ。前原発言に政調会長・石破茂は「前原氏の考えが法案化され国会に提出され、自民党案と並行して審議が行われ、両党が歩み寄った形での法律の成立が望ましい」と述べているが、これはまさにお手並み拝見ということだろう。発言を法案化せよとは、民主党内の論議をクリアせよということにほかならない。

 外交的には前原発言は米国との関係改善に前向きの一石を投じたことになり、野田訪米にはプラスに作用しよう。問題は中国に対する「ゲームチェンジャー」発言である。野田の「A級戦犯は戦争犯罪人ではない」発言があって、中国の野田政権に対する警戒心を呼び起こしている最中である。野田は10月訪中で調整をしているが、前原発言の影響が出るかどうか注目されるところだ。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年9月09日 10:00:36: 6mp0wtFJYz
前原は確信犯だな、暴力団がらみで尻に火がついたようだ。


アメリカ様に助けを請うための発言だな。


もしくは、暴力団がらみで辞めるより、自衛隊関係の発言を理由に辞めた方がカッコいいし傷も浅いと考えたんだろう。


だいたい自衛隊に関して越権だとか合法だとか議論する前に内閣法制局を無くさなければ結局は官僚の判断次第になる。


02. 2011年9月09日 10:28:36: BcSiASr1ok

腐り切った財界に良いように転がされている自民党・民主党の時代は終わったということだ。
日米財界の資本に飼育されて来たこういう腐敗政党では
国民の側に立った本質的な政治はもう出来ない。
http://blog.goo.ne.jp/fugimi63119/e/29ccca663b23645d9044876e57310274

1970年代、チョムスキーは日本経済に軍産移行の強い圧力が働いていると警告した、もし、アメリカのような軍産に支配された経済体制になれば
日本国民は福祉も教育も医療も悲惨なものになると・・。

今2011、毎月毎月5000億円もの血税が防衛の名の下に「国土防衛」とか「抑止力」などという寝言を撒き散らしながら盗み出されている。
国家間憎悪を煽り、軍事危機を捏造しながら国民資産を強奪し続けているのだ。
戦後、
災害予算に向かうべき数百兆円の血税は、日米の防衛詐欺に根こそぎ奪い取られてしまった。

http://esashib.web.infoseek.co.jp/kenpo05.htm
アメリカの軍事評論家・ロバート・ナイマン氏「週金」2011-1-21
「米軍基地の真の目的は、、、、
日本を米国の支配下に留めておいて、中国と手を結ばせないようにすることである。」


03. 2011年9月09日 13:26:07: zxRwWYtUnA
また前原のスタンドプレイ。

いくら「駆け出し」とはいえ防衛大臣をさしおいて勝手な理屈をこねまくる前原に民主党が平伏するわけはなかろう。アメリカにゴマを摺ってる姿をモロ見せして前原に得なことがあるのだろうか。

野田にさえ代表戦で負けたのだ。前原は失点をアメリカの後押しで回復させようとあせっているにすぎない。人間焦ると失敗することが多い。前原は自滅の道を歩み出した。


04. 2011年9月09日 18:00:06: 0xG0om43Uo
 前原、何様のつもり?  アメリカの戦争に自衛隊を何が何でも引っ張り込もうというのか?  シンポジウムに招待されたかどうか知らんが手前勝手なリップサービスもいいかげんにしろよ。  舞い上がって国を売るようなことをするな。

05. 2011年9月10日 01:45:15: W8o9bEIV5o
こやつ、チンピラ前原、そうとうに焦っておるな。

代表選での惨敗に相当のショックを受け、もうアメリカ様に命請いのみえみえの暴走。

変態小泉同様、化けの皮が剥がれ出した。

コヤツの総理大臣の目は完全消滅したな。

かあちゃんのカルトソウカへ逃げ込むことだな。

自殺した、偽メールの犠牲者永田氏の怨念がまとい付きだしたな。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧