★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119 > 461.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
鉢呂辞任に追い込んだ記者は誰か?    和順庭の四季おりおり
http://www.asyura2.com/11/senkyo119/msg/461.html
投稿者 愚民党 日時 2011 年 9 月 13 日 21:44:22: ogcGl0q1DMbpk
 

鉢呂辞任に追い込んだ記者は誰か?    和順庭の四季おりおり

http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1397.html

2011/09/13(火) 10:05:02


鉢呂経産相の辞任について、記者へ放射能をなすりつけたとか、「死の町」発言によるとか言われているが、辞任まで追い込んだのが、どこの誰だか調べてみても、はっきりしない。

ネットでは、毎日新聞の馬場茂とか政治部の山口という記者というように載っているが、この「放射能うつす」うんぬんの話は懇談会でのことという。

オフレコ出席できるのは、クラブ詰の記者だけである。極端な話、記者全員が一致団結して大臣のコメントを捏造することさえ可能だ。本来オフレコのはずの、それも真偽の定かでない発言が表に出てきたのが不思議である。

鉢呂氏の辞任会見を聞いても、言ったような言わないようなと、はっきりしない。結局、辞任理由ではっきりしているのは、辞任会見で本人が認めた「死の町」発言だけ。

 ただ、そうこうしているうちに、辞任記者会見で名を名乗らず、質問を続ける無礼な時事通信の記者の存在の方がクローズアップされてきた。引用した田中龍作おジャーナルの「 鉢呂経産相辞任 記者クラブに言葉狩りされて」と「鉢呂大臣辞任会見での「やくざ記者」が誰なのか判明しました。」を読むとよくわかる。

 この辞任記者会見では、鉢呂氏が今までどれだけ一生懸命原発問題に取り組んできたかということが印象づけられ、質問している記者の横柄さばかりがめだつ。こんな記者たちに言葉じりをとられて辞めるより、被災地の苦しむ者たちのために、続けてもらいたいとだれもが思ったことだろう。

 脱原発の旧鉢呂大臣と原発再稼動の新枝野大臣。安全デマの大臣に変えたことが野田政権にとって、今後どのようになっていくか。前途多難の道のりとなることだろう。

_____________________


鉢呂経産相、就任9日目で辞任…「放射能をうつす」など不適切発言で
スポーツ報知
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20110910-OHT1T00284.htm

辞任の記者会見で、疲れた表情を見せる鉢呂経産相 

鉢呂吉雄経済産業相(63)は10日、東京電力福島第1原発の周辺市町村を「死の町」と表現し、「放射能をうつす」という趣旨の問題発言をした責任を取り、野田佳彦首相(54)に辞表を提出、受理された。2日に発足したばかりの野田内閣で、就任9日目のスピード辞任。東日本大震災から半年となる1

1日を前に、またもや政治への信頼を失墜させる事態になった。野党は攻勢を強める構えで、高支持率で発足した政権に大打撃となることは必至だ。

 メガネを外し、ハンカチで顔の汗を拭った。午後9時半ごろ、経産省で始まった鉢呂氏の記者会見。「国民の皆さん、とりわけ福島県民に多大の不信の念を抱かせ、おわびを申し上げる」。船出早々、“どじょう内閣”から早くも脱落者が出た。

 鉢呂氏は8日、首相とともに原発周辺地域を視察。9日の記者会見で「残念ながら周辺市町村の市街地は人っ子一人いない『死の町』だった」と発言し、問題視された。その後、実は8日夜にも、都内で報道陣の一人に防災服をすりつけるしぐさをし「放射能をうつす」という趣旨の発言をしていたことが報じられた。

 鉢呂氏は10日昼、相模原市のリチウムイオン電池工場を視察。辞任論は党内外に広がっていった。会見では、視察先から戻る車中で辞任を決断したと説明。誰にも相談せず、夫人にだけ伝えたとした。午後7時、衆院赤坂議員宿舎で首相と会談。辞任を申し出、受理された。

 ただし、辞任の理由の説明は不可解だ。「放射能をうつす」発言は、記者が録音しない「囲み取材」で「1つ1つ定かな記憶がない」。記者席からは「定かだから辞めるんでしょ!」と怒号が飛んだ。海外メディアの女性は「では、何をもってお辞めになるのか」と困惑気味に質問した。

 「私も色々経験していますから、経験があだになった」。いわゆる「オフレコ取材」での気の緩みを悔いるような言葉もあった。「記者さんは仲間で親しい」との認識で、防災服をすりつけたのは「親しみを込めた」動作だったと言う。「(動作が)そう受け取られたなら、許されないと判断した」と述べた。

 原発周辺の視察の結果、積算被ばく量が85マイクロシーベルトで「(記者に)厳しい状況を共有してほしいというしぐさ」だったとも認めたが、その後すぐに「すり寄せたことはなかった」と言い直した。

 時々笑顔も見せたが、大臣を慰留した記者には「あなたの言葉は温かいが、決断をいたした鉢呂でございます」と涙目に。途中「退任のあいさつなんで、1分程度で終わるとこだった」と、会見場を驚かせたが、約40分間、会見した。

 「1週間だったが、本当に色んな勉強をさせてもらった。達成感がある」と衝撃のコメントも残した鉢呂氏。首相は直ちに後任選びに着手。当面、他の閣僚が経産相を兼務する案も浮上している。

 ◆鉢呂経産相の失言

▼「死の町」 9日午前の閣議後の記者会見で、「(8日に)野田首相と一緒に視察した福島第1原発の現場は、まだ高濃度で汚染され、大変厳しい状態が続いている。残念ながら周辺の市街地は人っ子一人いない死の町という形だった」と発言。午後の会見で「被災者の皆さんに誤解を与える表現だったと真摯(しんし)に反省し、撤回、陳謝申し上げる」。

▼「放射能をうつす」 同原発の視察を終え、東京・赤坂の議員宿舎に戻った8日午後11時半ごろ、報道陣に囲まれた際、記者の一人にすり寄り、防災服をすりつけるしぐさをし「放射能をうつしてやる」という趣旨の発言をした。8日中には報道されず、「死の町」発言を受けて9日夜に報道されると「私の真意は、放射能汚染で大変苦しんでいる皆さんの苦しい思いを現地で確認してきたということだ。誤解がないようにしてもらいたい」などと説明した。

______________________
田中龍作ジャーナル

鉢呂経産相辞任 記者クラブに言葉狩りされて
2011年9月11日 00:33
http://tanakaryusaku.jp/2011/09/0002887


辞任会見する鉢呂経産相。よほど無念なのだろうか。表情はうつろだった。(10日夜、経産省記者会見室。写真:筆者撮影)
 「藪の中」とはこのことである。鉢呂吉雄経産相を辞任に追い込んだ「放射能すりつけてやる発言」。10日夕の緊急記者会見で鉢呂氏は「そんなことを発言したという確信を持っていない」と否定した。

 件の発言はオフレコ懇談会の中で出たものだ。鉢呂氏は「記者さんがたくさんいたものだから誰に言ったのかも覚えていない」とした上で「聞くのが専門の記者さんだから…」と皮肉を込めている。

 オフレコ懇は日本の記者クラブ特有のものだ。出席できるのは、クラブ詰の記者だけである。極端な話、記者全員が一致団結して大臣のコメントを捏造することさえ可能だ。本来オフレコのはずの、それも真偽の定かでない発言が表に出てきたのが不思議である。今回、経産省記者クラブが全社一致したのか。それを知ることはできないが、発言をめぐって鉢呂氏は「定かに記憶していない」としている。

 鉢呂氏は「言葉狩り」の犠牲者でもあった。「死の街発言は記者クラブによる言葉狩りではないか?」と筆者は質問した。

 鉢呂氏は次のように答え無念さをにじませた。「(発言の)前日、地元14の市町村長さんたちと話した・・・(中略)人っ子一人通らない。街並みがあるのに。こんな街は日本にはないという意味が、ああいう言葉(死の街)になった」。鉢呂氏の表情は『俺の真意ではないんだ』と語っていた。

 20キロ圏内や飯舘村は明らかに「死の街」である。福島に住む多くの人々は疎開したがっているのが現実だ。事態を率直に認めた鉢呂氏は評価されて然るべきではないか。脇が甘かったと言われればそれまでかもしれないが。

 大臣を辞任に追い込んだ記者クラブの面々は鼻高々だ。記者会見室には哄笑が響く。得意絶頂のあまりヤクザ言葉で鉢呂氏に答を迫る記者もいた。社名も名乗らずに無礼千万な態度で質問するのである。同業者として恥ずかしい。

 筆者はその記者をドヤシ付けてやった。後で名刺交換し社名を聞こうと思っていたが、当人は記者会見が終わるとソソクサと記者室に逃げ帰った。大手メディアの記者であることだけは確かなようだ。

 社会人としてもお粗末な連中だが、「藪の中のオフレコ懇」と「言葉狩り」で国務大臣の進退をも左右することが可能なのである。記者クラブが国を滅ぼすことを確信した会見だった。

 小沢一郎氏の例が物語るように記者クラブと官僚の目障りになる政治家は陥れられる。鉢呂氏の場合「脱原発と反TPP」が、記者クラブメディアと官僚の機嫌を損ねていたことは確かだ。

___________________________________________


速報!大スクープ!!
鉢呂大臣辞任会見での「やくざ記者」が誰なのか判明しました。
動画あり・写真あり


http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-811.html


http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-818.html

田中龍作氏:すみません、


田中龍作氏:どうして名刺交換していただけないんですか?


田中龍作氏:あの、せめて名前ぐらい言っていただけないでしょうか

時事通信のヤクザ記者を追いかけて出ていく田中龍作氏は
やくざ記者と一緒にエレベーターに乗って1階まで追いかけた
その時の声を録音しています。
01:26:51〜

田中龍作氏:
国民の選挙で選ばれた人を
あなたいやしくもやくざ言葉で罵倒したんですよ。
どうしてコソコソ逃げるんですか?

(無言・・・)

どうしてそうコソコソ逃げるんですか?
あなたが時事通信の人だって事知ってるんですよ

(走って追いかけてる?)

国民の選挙で選ばれた人じゃないですか。鉢呂さんは・・

(エレベーターのポンって音)

あなた、罵倒したんですよ

別に糾弾しませんのでお聞かせ願えませんか?

あのー、読者はみんな知りたがっているんですよ

なんですか、名刺も出せないんですか
そんなに恥ずかしい事をしてるんですか
どうしてそそくさと逃げるんですか


名無しの時事通信記者は終始無言でした


・・・・・・・・・鉢呂大臣辞任会見でのこの記者の発言内容・・・・・

名乗らない記者=時事通信の名乗らない記者

名乗らない記者:
一連の発言とおっしゃいますが具体的にどのような発言でお辞めになるのか
具体的におっしゃってください
なぜ辞めるのかが分かりません

鉢呂:
一つは昨日の記者会見におきまして「死の町」という表現をしたことについてでございます。このことについては午後の記者会見で撤回をして、陳謝、お詫びをしたところでございます。

また、視察後の、これは非公式の、記者の皆さんとの懇談。
立った場での懇談だったわけですが、大半は視察の中身についてのまじめで真剣な報告をしたと思いますが、これについて不信を抱かせるような言動があったというふうに捉えられた訳でございます
 この二つでございます。

名乗らない記者:
具体的にどう言ったんですか!
あんたね、辞めるんでしょ。その理由ぐらいきちんと説明しなさい!

鉢呂:
私も非公式の記者の皆さんとのということでございまして
その一つ一つに定かな記憶というのもありませんので

名乗らない記者:
定かな記憶がないのにやめるんですか!
定かな事だから辞めるんでしょ!
きちんと説明しなさい最後ぐらい!

鉢呂:
そういうふうに私は、国民のみなさん、県民のみなさんに不信の念を抱かせたと
こういうふうに考えて

名乗らない記者:(話を遮って)
何を言ってるんだ○○なんだよ!
きちんと説明しろっていってんだよ!

鉢呂:
ですから今お話しした通りでございます

名乗らない記者:
何を言ってんだかな


-------

http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1397.html

鉢呂辞任に追い込んだ記者は誰か?    和順庭の四季おりおり

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年9月13日 22:01:20: NP73wt64gs
その追い込んだ 記者を突き止めて 損害賠償請求したら
莫大な金額になるでしょうね 300億円くらいになるかな?

02. 2011年9月13日 22:18:06: 03bw0jfJsI
今回の、
鉢呂発言について、朝日はみずから検証を始めたようです。
私は朝日新聞をやめたので読んでいないので、
江川さんのツイッターから引用すると
amneris84 Shoko Egawa
朝日が鉢呂氏放射能発言報道を検証しているが、最初にフジテレビが報じたことが分かるだけ。なぜあの異常な報道に至ったかは不明。記者がその場にいたと明らかにしているのは、朝日、NHK、毎日、共同のみ。産経、東京、テレ東、時事
ついで、おそらく新聞記者と思われるPinpinkiriさんのツイッターから

pinpinkiri 記者とかしています
こういうことだったのか。社内にいても全容がわからなかった鉢呂氏の放射能発言。朝日を読んでやっと把握できた。8日深夜の問題の言動は現場にいたどの社も報じず。翌日夜、死のまち発言の後、フジテレビが伝聞調で報道、ウェブサイトにも載せたことから共同をはじめ各メディアが報じ始めたという。

上記から判断すると
「放射能発言」の場にいたのは、朝日、NHK、毎日、共同のみで、
しかも彼等は、その発言を確認していない。
ネットでの報道がでて、現場にいなかったフジテレビの記者がウエブサイトで
報道して、それで、われもわれもという伝言ゲーム的記事になったということらしい。

鉢呂さんの退任のときの記者会見の様子も明らかになりましたが、
ある記者が大臣をどなりつける質問が聞こえました。
フリージャーナリストの田中竜作氏が失礼じゃないか、名乗れと
たしなめました(あとで田中氏の調査で時事通信の記者ということがわかりました)

結局、「放射能をつけた」発言は、書いた記者の誰もが事実を確認できないまま
伝言ゲームのように,報道されたことが大臣の辞任につながりました。

報道のありかたの問題でいうと
記者クラブ記者の劣化はこのようにひどいものなのです。
朝日も、星浩氏を筆頭に、小沢氏のことになると
ペン先がおかしくなるようで、
小沢氏の政治資金規正法違反が20億円というあきらかな誤報を
しているのですが、訂正していません。

ただ、今回、朝日はなぜ、放射能発言が伝聞のまま事実のように
報道されてしまったか、検証したことは報道の良心が一部は残っていると
感じます。
毎日新聞は、一面で扱ったのですから、これは最も説明責任があるでしょう。
系列のTBS及び、みのもんたあたりもきちんと説明すべきでしょう。

伝聞情報を事実として報道したことが、
ある意味、一国の大臣を追い落とすことになったのですから。

赤旗もその意味で、読者に事実を伝えるべきなのです。

鉢呂経産相が辞任、原発被害者踏みつけ 暴言繰り返す。
という見出しですが、
鉢呂経産相の辞任は事実として
原発被害者踏みつけは、福島県の現場の方の声は、鉢呂発言について
踏みつけられたという人もいますが、実際に、鉢呂氏が現場に入って
小学校の放射能被曝の対策に奔走したことを知っている人は、そうは
思っていません。一方的に都合のよい読者の声を世論とする商業紙と
同様な手法をとっている限り、国民の真の声を読み取ることはできないでしょう。

暴言くり返す、これは明らかな誤りです。
死の町というのは、暴言ではなく、事実でしょう。これを暴言と
認識する記者の感覚こそ疑います。
もっとひどいのは、伝聞の放射能発言を暴言の事実と認識して、
この場合、関係のない松本龍氏の発言も、鉢呂氏の発言と重ねて
暴言をくり返す、としたことです。
違う人の発言を重ねて、同じ人がくり返すという書き方は
明らかに誤りです。


03. 2011年9月13日 22:19:33: 3DLvc6it8o
自民と公明の原発推進派議員も便乗してワイワイ言ってたぞ。

04. 2011年9月13日 22:38:21: 5o0hN8YtHE
損害賠償請求は、一兆円だね。

三流マスコミは潰れれば良い。


05. 2011年9月13日 22:41:59: xRqnlt7QHM
新聞記者を善良な市民と見るから間違いが起こる。彼らはれっきとしたやくざだ。

普通、やくざといえば、それらしい。しかし、こいつらは正義の旗を立て、国民の

名前を使い、ペンという武器で罪な着物にも一網打尽に刑罰を科することがで

きる。

新聞や野再販価格維持を墓石新聞も自由競争の中で生きてもらおうではないか。

個別販売も廃止したらいいのだ。こいつらがぐうの音も出ないほど強い目上げようではないか。


06. 2011年9月13日 22:44:58: xwNKPYDVxg
確か前原さんも、「事実なら由々しいこと」みたいな発言をしていました。

「全身全霊をあげて頑張っておられる鉢呂大臣の言葉とは考えにくい。
万一事実だったとしても、大臣の真剣な取り組みと合わせて考えると、
気安いオフレコの場に合わせたつもりの茶目っ気ある態度で、記者に
生々しい事実を実感させようとしたものではないか」

くらいのことを言うのが、与党議員たるもののとるべき態度でしょうに。


07. 2011年9月13日 22:56:28: XtCSzH28xA
どっちにせよ、あやふやな事で辞めた大臣という汚名は事実として残るよな

なんだろうな、このガラスのハート過ぎる大臣わ。
よく今まで生きてこられたものだわ。


08. 2011年9月13日 23:00:34: s2xu8y1FTE
匿名性に守られてやりたい放題のことをする。

この国の報道機関を腐らせているのは、この『匿名性』だ。

全て署名記事にし、正体を明かしたうえで正々堂々と記事を書け。

日頃、『社会の公器』とか『社会の木鐸』などとカッコいいこと言っているのだから、当然、身分を明かせるはずだろう。

署名性への道筋をつける先鞭としても、この『恫喝記者』と『放射能つけるぞ発言』記者の社名と記者名を徹底的に追及するべきだ。

匿名のまま逃がすな。


09. 2011年9月13日 23:31:24: 5VmIBssrxo
そうか。そうなんだ。
名乗らないから2ちゃんねると同じになってしまうんだね。


10. 2011年9月14日 01:24:45: ruhzxxfJDI
でも日本の報道は、どこ見ても同じ、金太郎アメみたいだ。マスゴミは、思考が停止してるよ。どくに取材、裏も取らずインターネットで題材を見つけて色をつけてるだけだ。だから新聞、TV離れがはじまったのだろ。小沢事件みればわかる。マスゴミは、はやく潰れろ!

11. 2011年9月14日 03:58:42: YWaCaYZj1i
記者くらぶか!

まだ、こやつら反省してない、テロリストだな。

テロリストの運命を見よ!

日本国民を舐めてはいけない、ゴロツキ記者諸君。

君たちの運命は意図、も簡単に壊れるよ。


12. 2011年9月14日 06:04:47: XOz78XGZj2
マスゴミも悪いが、

そんなんで辞めさせる首相、辞める鉢呂本人も同じくらい悪い。

野田とマスゴミの両者が、チームプレイで演技しているか、

そうでなければ、完全にマスゴミに屈服している。

そんなんじゃ、政治はできない。

マスゴミが性悪なのは、わかりきったこと。

田中龍作氏はじめ、良心ある記者さんは、辞めた、辞めさせた側についても取材していただきたい。


13. 2011年9月14日 08:16:47: VduFp1TDRA
時事通信.....田崎の爺のとこだな。

田崎も醜いけど時事にいる輩はそういう方輪みたいな奴が多いのかね?


14. 2011年9月14日 11:17:38: JrPYjVYQO2
この国は官僚独裁国家に逆らうと昔のように酷い目にあうようになってきた。
原発反対デモで右翼に暴力振るわれたり、不当逮捕者が出たり
政治家が貶められたり・・大本営丸出しです。

15. 2011年9月14日 12:40:49: ri6qvK6Mx6

もし本当に
フジテレビの記者がウエブサイトを見て報道し
各社が伝言ゲームの記事になったのであれば
非常に危険である

チェックする第三者機関が必要であり
報道について必ず検証し報道しなければならない

そうでなければ
マスコミの好き放題になり危険である

いずれにせよ
劣化した記者クラブは解体すべきである


16. 2011年9月14日 13:40:37: WeBcWXZqgw
ゴロつき記者をヤクザとひとつにしないほうがいい。ヤクザはああいう乱暴なコトバ使いはよほどの事がないかぎりしないのではなかろうか?。つまり今の日本の大手メデイア11社。通信2社。には劣化してヤクザまがいの口をきく、ゴロつき記者が多いということだ。野田内閣は12月までに@記者クラブ廃止。Aクロスオーナーシツプ禁止。B電波オークション制導入。を実施して読売グループやフジサンケイグループに教訓を与えて欲しい。

17. 2011年9月14日 15:32:06: 4RYCvnSzfM

このゴロツキきしゃ←(漢字に変換したくもない)

次にどこかの会見場に現れたら、正面撮りをすべきじゃないですか。

自分がピンチだとソソクサと逃げる。

此奴だけは、何か許せない。


18. 2011年9月14日 16:15:44: 09UY9pDPBU
投稿者さんの田中竜作さんのブログを使っての投稿に感謝します。
ただ、誤解されやすいのですが、
鉢呂氏を辞任に追い込んだのは、退任会見のときに暴言をはいた
時事通信の記者ではないのです。
この記者の暴言は傲慢であり、許し難いのですが、一方で
なぜやめるのかが本当にわからなかったとも思えるのです。
つまり、こどもの被曝をふせぐ活動をしてきた鉢呂氏がなんでこんなことで
やめるのか、という気持もあったかもしれないのです。

鉢呂さんを辞任に追い込んだマスコミの一番の責任は
第一報を報じたフジテレビにあります。
フジテレビの報道が、伝聞情報として、伝染して事実のように報道されてしまい、
大問題化したからです。

マスコミの問題だけでいえば、
まずフジテレビは、現場にいなかったのに、なぜ報道できたのか、
確認もせず、伝聞情報をいつも流すマスコミであるのか、
そういうことを、きちんと説明する、それこそ説明責任があります。
なぜなら、その報道によって一国の大臣が辞任に追い込まれたのですから。
フジテレビのこの報道は、大誤報だと考えます。
大臣がクビになったのですから、社長もクビで当然です。
そうでないというなら、なぜ現場にいなくて報道できたのか納得できる説明をすべきです。
現場にフジの記者(女性記者)がいなかったことは、朝日の検証記事でも
鉢呂氏の長谷川幸洋氏のインタビューでもあきらかです。
だから、フジテレビは,現場にいなくて、どうやってその発言を聞いたのか
説明責任があるのです。

ほかのマスコミもそうです。
死の町発言は、どの社も確認して書いていますが、
放射能つけた発言は、その場にいた朝日、NHK、共同、毎日は確認していません。だから、第一報がこの4社からは出なかったのです。
従って、放射能発言を報道した各社は、なぜ、そのような
伝聞情報を報道するにいたったか、報道した結果の重さからかんがみて
きちんと検証すべきでしょう。

わたしは、マスコミは利用されたとみています。
鉢呂氏を辞めさせた本当の首謀者は、経産省の官僚です。

鉢呂氏は強い意志で、経産省改革を考えていました。
その一つが、経産省の『総合資源エネルギー調査会』改革です。
これは従来原発推進派委員が15人中12人で決まっていたので、
そこへ原発反対派12、3人を加えて、賛成反対半半の答申を出させるように
委員のリストもすでにつくって、経産省の幹部に
これでやってくれと渡したのです。
就任わずかで,そのリストをつくれるということは、鉢呂氏は
以前から、そういう改革を狙っていたと考えられます。
もう一つが、まだ表にはでていませんが、経産省幹部の更迭です。

この二つの改革を推進しようと意気込みをもって経産省にのりこんだのです。
大臣の権限はなによりも強い、経験のない鉢呂氏はそう思ったのでしょう。
ところが、官僚は大臣は自分たちの思い通りになる、あるいはすると
考えています。もし、不都合なのがきたら、追い出す手法もいくつも
持っていました。

このリストを見せられた経産省幹部は激怒しました。
なんとしても鉢呂氏を大臣からひきずり落とさなくてはならない。
だから、マスコミにリークしたのです。
おそらく鉢呂氏の会見には、記者以外に、経産省の役人がいるはずです。
鉢呂氏が、記者に親しみをこめて、おい、とか言って
腕でも寄せるしぐさをみて、放射能つけちゃうぞ、としたようにみえたのでしょう。
経産省幹部は、会見にでた役人をよびつけ、
なにかなかったか、なんでもよいから言ってみろとでも問い詰めて
いろいろ調べて放射能発言の動作にいきつき、
それだってことで、知り合いのずぶずぶ関係の
フジテレビに放射能つけうちゃう発言をリークしたのでしょう。
こうして、放射能発言がフジテレビを最初として、一気に伝染したとみています。


翌日はどの新聞も放射能発言で、福島の人たちの心を傷つけたと
いう報道ばかりでした。ところが、福島の人たちは、鉢呂氏が小学校の
放射能レベルを低くすることに頑張っていたので、そんなことは思いません。
そのことは、ネットでは報じられていたのですが、マスコミは報ぜず
ひどい、傷つけた一色でした。

それでも私は辞めるほどのことはないと考えていました。
鉢呂氏もおそらくそうだったと思います。視察に行った昼の時点は
そうだったと、長谷川氏のインタビューにも答えています。
なぜ経産省改革をしようとしていた彼が急に辞めることになったのか、
私もそれがわからなくて、なんだ、鉢呂氏の覚悟ってそんな簡単なものだったか
それじゃあ、ほんとの改革もできない大臣だから、なんて書いてしまっていました。

ところが、
経産省官僚はマスコミだけでなく
野田氏に手をまわしていたのでした。

10日夕方、鉢呂氏は野田氏に呼ばれました。
おそらく鉢呂氏は真意や事実を説明すればすむと思ったのでしょう。
野田氏から切り出されたのは
辞めてほしいだったのでしょう。
おそらく、経産省官僚や財務省官僚から、このまま鉢呂氏を
大臣にしておくと、国会は総攻撃になり、運営がたちゆかなくなるとでも
言われたのでしょう。
財務省のいいなりの野田氏は,鉢呂氏をクビにすることを
決意して彼を呼んだのです。
任命したのは、野田氏です。やめさせることができるのも
じつは、野田氏以外いないのです。
鉢呂氏は、船出まじかの野田内閣にマイナスになってはならない
そういうことで、自分で決断したということで、辞任発表になったのでしょう。

だから、鉢呂氏自身にとっても、
本来はやめるつもりもなかったし、改革をすすめるつもりだったから
記者らに、辞める理由を問い詰められると答えに窮してしまったのでしょう。
気が短い時事通信の記者が声をあらげたのも、この記者が傲慢な記者であろうけれども、一方で、やはり、やめる理由が本当にわからなかったのではないか
そう感じます。
そうかんがえると、改革をしようとしていた彼が
なぜ急に辞めたのかが、理解できるのです。
彼を辞めさせることができるのは,野田氏だけです。
また、鉢呂氏が自分で決断したと強調しているところからも
そのことが読み取れましょう。

鉢呂氏を辞任に追い込んだのは、経産省官僚とみています。
官僚のいうことをきかないと、いつでも辞めさせることができるということを
たとえば、柳田法相失言でも見事に成功しました。
官僚はウラにいて、マスコミが見事に攻撃してくれて
あほな菅首相には側近面した官僚が、柳田氏をやめさせないと
大変なことになりますよ、とささやいたのでしょう。

行政改革が本当の意味で必要なのです。
それができる内閣ができないと、また、官僚のいうことをきかない
大臣はつぶされることでしょう。
今度は一川防衛大臣あたりでしょうか。
あるいは前田国交省は八ツ場ダムをどうあつかうかですね。
おそらく中止を言ったら、即、失言騒動かなにか起こされてクビでしょうね。

鉢呂氏辞任が、自分の力で取材して、大臣更迭にむすびついたなんて
考えているマスコミ人がいたら、アホですね。
マスコミの多くが、こういう官僚の手先になって報道を続けているのが
我が国の現状なのです。


19. 2011年9月14日 18:39:12: dMVHzp4xRE
記者会見にあれだけ大勢記者たちがいて、だれも暴言記者の名前を知らないのが不思議。どこの板を見てものっていない。それほど無名な記者なのか、それとも知っていても何か言えないわけがあるのか、時事通信の記者証を首掛けしていてもほんとうに記者なのか、あれほど横柄なもの言いには裏がある、鉢呂会見に合わせたどこかとどこかの仕込みだろう。

20. 2011年9月14日 19:13:49: cD3BeKypUU
『<ハチロセンセー>の「藪の中」報道の実態が次第に明らかになりつつある。』

先ず、「オフレコ立ち話」の“その場”に居たと証言しているのは<浅卑><犬エッチ系><迷日><狂慟>だけである。一方で<東京><惨軽><痔爺><照れ盗>はその場に居なかったと証言している。他の<塵売><肉茎>やバカテレビ局各社は<ウジ>を筆頭に“回答拒否”である。(つまり、居たか居なかったかも示せないある種“胡散臭い立場”に追い込まれつつある。)

「藪の中」に居たと言っている4社の内…
<狂慟>は、配信先である<東京>の取材に対して『<ハチロセンセー>が<迷日>記者に近づいて「何か言った」と答えている。』つまり<狂慟>は「何を言ったかは」把握していないのである。「愛してるよ…」って言ったかもしれないのである。
<浅卑>が慌てて事実関係の検証とやらに入っている…ってことは<浅卑>も「何を言った」かは全く把握して無いってことなの。これは、もし真相が解明されて「訴訟問題」が起こったら、会社の存否に関わる重大問題なのである。(<輿石氏>が「事実関係を調べるよ…」って釘をさしてるのはこのことなのである。)

直接的当事者とされている<迷日>の広報部は『(オフレコ懇談の)悪ふざけに過ぎないと考えて“即座には”報道しなかった。』と答えている。でも、この言い訳は根本的にオカシイ!…なんて<阿修羅>の皆様なら一発でお解りですよねぇ?
だって時系列的にアリエナイザー…「放射能云々発言」は「死の町発言」の約10時間前の深夜の出来事である。取材メモは“デスクにも編集部にも”上がっていないはずであり、もしそうであるなら“証拠=パソコンデータ”を読者に開示すべきである。また<迷日>の論理そのものがおかしい。なんで“一日半遅れの”しかも“一面で”ワザワザぶち上げるほどの“悪ふざけ”なのかい?って疑問に<迷日>は答えるべきである。
最後に<犬エッチ系>だが、コイツがどのように“イイガカリ報道”したかは未だ補足していないが、いずれ尻尾を露呈する。

で、最大の「イカサマ」はこの事件の放火犯が<ウジデレビジョン=惨軽珍聞>だという紛れも無い事実である。<ウジ&惨軽>は事実関係も知らず、調べず「与太情報」を垂れ流している。他の<バカメディア>はその尻馬に乗っかって「火に油を注ぐ犯罪的報道」に踏み切った。これが、今まで判明した「事の次第」である、と確信を持って言える。その最大の証拠は、<ハチロセンセー>が「何を言ったか」について、“放射能”という言葉以外、見事なほど「各社バラバラ」なことである。こんなことは「事実に基づいた客観的取材・報道」をしていれば、絶対に“アリエナイザー!”なのである。

…というように考えてきた場合、「藪の中の真相」は以下の如し。
<ハチロセンセー>も<バカメディア記者連中>も、多少“酩酊”していた…で、立ち話をする中に、馴れ合い・じゃれ合い感覚で子供染みた「エンガッチョ遊び」をやっちまったって、双方共に「お粗末極まりない」テイタラクなのだと、私は推察する。だから、「放射能」という言葉をほんとうに<ハチロセンセー>が発したかも極めて怪しい。
私達が、先ず糾弾すべきは<ウジ&惨軽>であり、<犬エッチ系>である。
徹底的な抗議活動と「見ない・買わない・払わない」ボイコット運動を、これまでにも倍増して仕掛けましょう!


21. 2011年9月14日 19:32:59: 03bw0jfJsI
18>さん すごくよく纏って

素晴らしいです。 原子力村の経産省高級官僚ですかね。
その他にも居るような気がします。CIAなどですが、どうなんでしょう。なにか情報ありましたらお聞かせください。


22. 2011年9月14日 19:42:17: 03bw0jfJsI
19>さま
時事通信の田崎とありました。時事のほうは田中竜作さんが明らかにしましたが、それをみていた人から、田崎の名があがりました。名前のほうは、阿修羅のコメントでみたけれど失念しました。

23. 2011年9月14日 19:59:07: 03bw0jfJsI
20>さん とても面白い当て字なんだけど〜〜
・NHK・朝日・読売・毎日・東京・産経・共同・時事・フジTVと書いて欲しい。
それと、現地視察後車を降りて議員宿舎に入るまでの10分間位のあいだのやり取りだから、酩酊はありえないと思う、

24. 2011年9月14日 20:16:21: 5tnraFwcRI
時事通信はきちんとお詫びの記事を掲載するべきだと思う。やくざことばで記者会見で言うとは社会人としても失格である。
時事通信に抗議のメールを送りましょう。

25. 2011年9月14日 23:36:59: psXkbajudo
で、結局こいつは、だれなの?

26. 2011年9月15日 05:11:49: LjDUeYansg
何時から記者クラブの記者に、閣僚を罷免する強大な権限が出来たのかを問いたい、
記者クラブの記者は直ちに追放すべきである、
鉢呂大臣を嫌う官僚たちの思惑で、記者が揚げ足取りの騒ぎを起こしたとも取りざたされている、このようなことを何時まで続けるのか、
これでは政治家が安心して意見を開陳することが出来ないではないか!!

27. 2011年9月15日 10:50:09: 5tnraFwcRI
時事通信社の鈴木記者です。みんなで抗議のメールを送りましょう。

28. 2011年9月15日 12:37:06: TH6ry05dzQ
今回の言葉狩りの裏には、経産省と原子力村の存在が大きいのでないでしょうか?
前大臣は、原子力発電所に対して慎重よりもむしろ、脱原発に近い感じがしていました。
そこ事が、彼らには目障りでしかなく、虎視眈々と辞任に追い込む事ばかり考えていたと思う。
そこに登場するのが、記者クラブ!!。
なにせ、排他的集団であるし、経産省等から情報を引き出すには、経産省の役人の目障りの前大臣におやめになって頂くしかない。
今回の騒動に渦中には、経産省の役人と記者クラブと云うぬるま湯の一段が、ずぶずぶの関係で、引き起こしたのではないでしょうか?

29. 2011年9月15日 18:25:15: w8mGIiFTks
原子力村だけでは無く、TPP絡みのアメリカの意向が大きいのでは?

即戦力=時間的猶予が無い、奴等の焦りの現れ

マスコミと結託し、即戦力ポチ公で有る、枝野忠犬ポチ公を望んだのは
アメリカだろう。


30. 2016年4月03日 22:06:52 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[2193]
Domestic | 2016年 04月 3日 21:07 JST
民進岡田氏が鉢呂氏に出馬要請

http://s1.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20160403&t=2&i=1129867321&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=PN2016040301001559.-.-.CI0003
民進岡田氏が鉢呂氏に出馬要請

 民進党の岡田克也代表は3日、元経産相の鉢呂吉雄氏(68)と札幌市で会談し、夏の参院選北海道選挙区(改選数3)での出馬を正式要請した。民主党北海道連幹部によると、鉢呂氏は出馬に前向きで、近く受諾する見通し。

 改選数が2から3に増える同選挙区で、民進党は公認候補2人の擁立を予定し、既に現職徳永エリ氏(54)を公認済み。

 会談は非公開で行われた。岡田氏は会談後、報道陣の取材に応じ、鉢呂氏の実績を評価。「鉢呂さんしか適任者はいないと確信している」と強調した。鉢呂氏も「重く受け止めている。十分検討して、できるだけ早く返事をしたい」と話した。

{共同通信}

http://jp.reuters.com/article/idJP2016040301001553


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧