★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119 > 897.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢氏の責任/「私は逃げない」はどうした (河北新報)
http://www.asyura2.com/11/senkyo119/msg/897.html
投稿者 真相の道 日時 2011 年 9 月 28 日 12:13:42: afZLzAOPWDkro
 


小沢氏の責任/「私は逃げない」はどうした

ひと言で言えば「説明になっていない」と指弾された。裁判でそれに答えることは可能だし、むしろそうすべきだ。

だが、国民は納得しない。選良としての説明責任を全く果たしていないからだ。
この問題で国会が空転し、東日本大震災からの復旧・復興が足踏みするようなことがあってはならない。まして、疑惑を指摘されているのは被災地選出の国会議員だ。
もはや、だんまりは許されない。

 小沢一郎民主党元代表の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる収支報告書虚偽記入事件で、政治資金規正法違反罪に問われた元秘書3人に、東京地裁は有罪を言い渡した。

これだけでも小沢氏の監督責任が厳しく問われるが、看過できないのは検察側が虚偽記入の動機としていた中堅ゼネコンからの「裏献金」1億円の受領を認定したことだ。

この事件は単なる形式犯ではない。判決が指摘するように「企業との癒着発覚を免れようとした」という点で、国民に対する重大な背信行為と言わねばならない。

「岩手県や秋田県では、公共工事の談合で小沢事務所の了解がなければ本命業者にはなれない」「小沢事務所の秘書の了解はゼネコン各社にとって『天の声』」

地元での圧倒的な政治力を背景に公共事業の受注に介入し、政治資金をかき集める。場合によっては裏献金もいとわない。判決が指摘した小沢事務所と企業との癒着の構図である。

元秘書は控訴審で事実を争うことになる。強制起訴された小沢元代表も、10月6日から始まる公判で無罪を主張する構えだ。無論、判決が確定するまで、推定無罪の原則が働く。

それでも小沢氏に問いたいのは、政治家としての説明責任だ。降りかかった火の粉は、自らの手で払うべきではないのか。

小沢氏は昨年9月の党代表選で「私は逃げない。証人喚問や政治倫理審査会で申し述べることについて、何もちゅうちょしない」と明言したが、今に至るまで実現していない。

東京地裁判決を受け、自民党など野党各党は小沢氏の証人喚問を求めていく。しかし、野田佳彦首相はきのうの衆院予算委員会で、小沢氏の裁判が始まることを理由に「よく検討しなければならない」と述べるにとどまった。

野田政権は、小沢氏も一定の評価をする役員人事と組閣を経て船出した。小沢氏を国会に差し出すことで党内バランスが崩れ、再び「親小沢」対「反小沢」の党内抗争が火を噴くことを避けたいとの思惑もあろう。

だが、民主党は野党時代、自民党に同様の問題が浮上するたび、自浄能力を求めてきた。その姿勢を忘れてもらっては困る。

小沢氏の政治とカネをめぐる問題で、国会が迷走する。われわれは不毛な政治劇を何度、目撃してきたことだろう。
小沢氏に告げる。やましいところがないのなら、国会で説明を尽くすべきだ。そう、逃げてはならない。

2011年09月28日水曜日
http://www.kahoku.co.jp/shasetsu/2011/09/20110928s01.htm


[コメント]

> 看過できないのは検察側が虚偽記入の動機としていた中堅ゼネコンからの「裏献金」1億円の受領を認定したことだ。

> 地元での圧倒的な政治力を背景に公共事業の受注に介入し、政治資金をかき集める。場合によっては裏献金もいとわない。判決が指摘した小沢事務所と企業との癒着の構図である。


まったくそのとおりです。

水谷建設からの巨額な裏献金が判決で事実認定されたのです。
もはや虚偽記載どころの話ではありません。

判決で悪質と指摘された虚偽記載でさえ大問題なのに、ゼネコンからの巨額の裏献金が事実認定されたのです。

小沢の政治家としての責任はこれまで以上に問われることとなります。

「場合によっては裏献金もいとわない。判決が指摘した小沢事務所と企業との癒着の構図である。」

これが小沢の政治手法の実態です。

このような小沢式金権政治による、国民不在、ゼネコンから金を貰って動かす政治を根絶させなければなりません。

それには小沢の証人喚問での徹底追及が必要です。
悪いものは悪い。
ダメなものはダメ。

野田首相も小沢の証人喚問に向けて積極的に動くべきです。

世論調査からもわかる通り、国民は小沢の政治とカネに大きな不信感を抱いています。
野田首相が積極的に小沢追及のかじ取りをすれば、国民からの支持も大きく増えるでしょう。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年9月28日 12:18:04: 0huCCn4zOU
逃げないから大久保秘書のときに検察との取引に応じず、
検察と闘うことにしたんだろ。
新聞で記事書いて罵倒してるだけの記者には到底真似できないことだよ。
この国の司法を歪めた一員が新聞社にあるってことを全く理解してないな。

02. 2011年9月28日 12:23:17: FUviF2HWlS
小沢一郎氏に、集金システムについて説明を求めるなど、小沢一郎氏に無理難題を突き付ける東京新聞は、腐ったマスコミ連中の仲間にしか過ぎない。


東京新聞 2011年9月27日 筆洗
「判決は公共事業への影響力を背景に多額の献金を強いたと、ゼネコンとの癒着にも言及した。小沢氏は自らの集金システムについても語るべきだろう。」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2011092702000016.html


03. 2011年9月28日 12:24:22: uWJpIITaCQ

日米詐欺同盟による詐欺兵器600億円×6隻=3600億円強奪事件の隠蔽が本筋であった。

小沢に責任はない。
利用されただけだ。
小沢の疑惑をほじくり出して「ワアワア騒ぐこと」が目的だった。

辻元清美やムネオが、デタラメに逮捕された騒ぎと同じものだ。

尖閣事件「突発」で三菱重工と川崎造船は「競争入札」を回避出来た。
尖閣事件「突発」で双方で戦後初前代未聞の大量6隻も受注出来た。
尖閣事件「突発」で三菱重工と川崎造船は、緊縮財政が叫ばれる中で潜水艦などという原価不明の詐欺兵器600億円×6隻を国民の血税からまんまと引き出すことが出来た。
http://esashib.web.infoseek.co.jp/mitubishi01.htm

「ワアワア万引き」と言われる窃盗手法がある。
仲間が店員の廻りでワアワア騒いでいる内に、万引きを決行する。

小沢や菅叩きのけたたましさが意図的に作られたものであることは誰でも知っている。
すべてのマスコミが徹底的に利用された。

3600億円強奪事件の隠蔽が行われたのだ。
極右国家だから簡単に成功した。

http://critic6.blog63.fc2.com/blog-entry-40.html
漆間巌、大林宏、田母神俊雄。警察と検察と軍(自衛隊)の頂点の人間たち。
こうして見ると、現在の日本がどういう国であるかがよく分かる。この現在の日本国と日本国憲法がどのような関係であるかがよく分かる。
今の日本は、外形は違うが中身は戦前の大日本帝国と同じになっていて、過激な右翼のイデオロギーを内面化した人格が権力機構の頂点に立ち、彼らの理想と目標に従って統治が行われている国家である。
http://blogs.yahoo.co.jp/kmygb853/11593578.html
http://blue.ap.teacup.com/97096856/3913.html
「辻元前議員逮捕は不当」、落合恵子さんらが声明
2003年07月23日 Asahi
 社民党前衆院議員の辻元清美容疑者(43)らが秘書給与を詐取した容疑で逮捕された事件について、逮捕を「不当だ」とする評論家の佐高信さんや吉武輝子さん、作家の落合恵子さんらが23日、国会近くの参院議員会館で記者会見した。「今回の逮捕は、暗い時代への曲がり角の事件だったといつか認識されるだろう」と訴えた。


04. 2011年9月28日 12:30:39: pZ4CHUghM2
ドウセセンダイの新聞ならネオリベ知事の尻馬に乗って一儲けの組だろうから小澤が判決のとおりの人物であったとしても批判する資格もない。

05. 2011年9月28日 12:48:22: pphEUA8yso
世論調査からもわかる通り、国民は小沢の政治とカネに大きな不信感を抱いています。野田首相が積極的に小沢追及の舵取りをすれば、国民からの支持も大きく増えるでしょう。

これって、マスゴミ調の我田引水型希望的観測。
相変わらず程度低いね?


06. 2011年9月28日 12:51:43: SJ5KouZthZ
真相の道?ああ、在特会のヤツね。

07. 2011年9月28日 12:52:58: nNPddbW4SY

ミニゴミ(笑)


08. 2011年9月28日 14:18:29: Edtm58W706
在特会!? 真相の道が在特会? そうなんですか・・!

09. 2011年9月28日 14:52:47: 4E7wz4ETNk
東北の地(河北新報)にはこのような情報が届いていないようである。

水谷建設元会長側近が「小沢無罪」の爆弾証言
 「石川議員に裏金5000万円は渡っていない・・・ 」
              週刊  サンデー毎日、2、20号 から抜粋

http://blogs.yahoo.co.jp/hopeupyu/28036546.html

●検察は、水谷建設側からの闇献金を隠すために、小沢氏や石川氏らが共謀して虚偽記載したという構図を組み立てようとしたところが、である 。疑惑の支えとなっていた水谷建設側の証言が崩れる可能性が出てきた。前出の側近はこう指摘する。

「大久保さんの件は水谷元会長から聞いていませんから何もいえません。しかし、石川氏に渡ったといわれる5000万円は、元社長が(小沢氏に届ける)と要求したため、水谷氏が経理担当の幹部を通じて渡したカネでした。ところが、元社長が本当にカネを石川氏に渡したのか、実はまったくわからないのです。」
どういうことか?

「検察の調べなどによれば、元社長が現金を渡したとされる10月15日、社有車でホテルに向かったとなっています。ところがそれを裏付ける運転日報の記録はない上、運転手も(元社長)を送った記憶がありませんと周囲にもらしています。つまり、元社長が石川氏と会ったのかどうか、何の証拠もないのです。」(側近)
魚住氏はつけ加える

「水谷建設では政治家に裏金を渡す場合、必ず2人で行くことになっています。
カネを受け取ってないなど、後々政治家らとトラブルにならないようにするためです。しかし元社長は一人で石川氏と会ったと行っている。しかも、ホテル1階のオープンな喫茶店をカネの受け渡し場所にしている。5000万円もの多額の現金を渡すのであれば、人目につく場所ではなく、個室などで渡すのが自然でしょう」

●石川氏の裏金疑惑が事実無根と分かれば、小沢氏は無罪になる可能性が一段と高くなる。ただ司法関係者によれば、水谷建設の供述では約1億3000万円を出金したことになっているという。石川氏への裏金授受がなかったとすれば、そのカネは一体どこに消えたのか。側近はこう推測する。

「元社長には、以前から交際している女性がいます。女性のために会社から2000万円を借りるほど入れ揚げているのです。5000万円はその女性のために使ったのではないでしょうか」

●もと社長が、交際女性のために私的流用したという見立てだ。事実であれば、政治家への裏金疑惑が一転、会社内部の横領事件になる可能性が出てくる。

水谷建設元社長の1億円贈収賄証言を報じる大手マスコミ(日々雑感)
http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/330.html


10. 2011年9月28日 15:05:58: i7CGvypOTw
> 尖閣事件「突発」で双方で戦後初前代未聞の大量6隻も受注出来た。
> 尖閣事件「突発」で三菱重工と川崎造船は、緊縮財政が叫ばれる中で潜水艦などという> 原価不明の詐欺兵器600億円×6隻を国民の血税からまんまと引き出すことが出来た。

尖閣事件等の中国の侵略行為を阻止するため、日本の戦力増強は日本国民には当然のこと。
これに反対するのは中国や韓国・北朝鮮だけだろう。

引用されているサイト
http://esashib.web.infoseek.co.jp/mitubishi01.htm

に次の文章がある。

> 血税を毟り取るために、潜水艦建造のために尖閣事件を起こしたのである。

中国は日本の潜水艦建造のために尖閣で日本の巡視船に体当たり攻撃をした?
中国工作員の論理は支離滅裂。
中国は尖閣事件を起こした結果、日本の軍事力増強に慌てて反日キャンペーンを始めた?

> 3600億円強奪事件の隠蔽が行われたのだ。
> 極右国家だから簡単に成功した。

潜水艦建造のための経費は強奪事件?
中国が空母を作っているのも強奪した金で作っている?
中国の空母建造も極右国家だから簡単に成功した?


11. 2011年9月28日 15:26:07: Y3zbOZUhPQ
投稿者へ、
こんな薄ら馬鹿のマスゴミ信じていたら、
財産も命も無くなってしまう。

真実の道だったら、本当に日本の姿を見ろ。
アメリカに逆らって日本を守っているから、
検察に狙われて裁判所で弾圧されているんだよ、
小沢さんは。
政治弾圧なの、これは。


12. 2011年9月28日 15:26:29: uWJpIITaCQ

>10は出ベソの小学生。

血税が盗まれているのにランドセルを背負ったまま出ベソをいじっているだけだ。

>潜水艦建造のための経費は強奪事件?
>中国が空母を作っているのも強奪した金で作っている?

泥棒が強奪した金で作っているんだ。
そんなことも分からないのか!

日本であろうと、中国であろうと、
資本というのは腐敗を極めて行けば、
血税を盗み出し、インチキ兵器をでっち上げだすのだ。

そのためにはありとあらゆる悪さをする。
原発利権とおなじことだ。
どの国の資本も同じだ。


13. 2011年9月28日 15:46:58: tkfiuK65LE
河北新報さん

もしおたくにその能力があるのなら、
真摯に今回の件(事件とは言わない。ただの記載ミスだから。)を
法的に何が問題で、何が訴追の根拠となっているのか、
証拠に基づく判断が下されているのか、
考えたらどうかね?

まっとうな判断の持ち主なら、
(たとえ熟練の裁判官でなくとも)
法的な刑罰の対象になるようなことでは
ないのだが、新聞社としては、
自分で判断できる能力がないのかな?


14. 2011年9月28日 16:07:15: LjJAVNlzAE
>>。ヨ岩手県や秋田県では、公共工事の談合で小沢事務所の了解がなければ本命業者にはなれない」「小沢事務所の秘書の了解はゼネコン各社にとって『天の声』」

かりにも「ぶんや」を標榜するのであれば、2004〜2005年当時発注者である岩手県の知事・増田寛也氏、秋田県の知事・寺田典城氏に本当かどうか取材してくるのが当たり前じゃぁないのかね。

ぜひとも、その結果を紙面に掲載して「真相の道」が投稿してくれるのを楽しみに待っているよ。


15. 2011年9月28日 17:47:09: FCmIAxW0wI
小沢の問題は何が正しいのか良く分からないというのが本音である。

ゼネコンからの多額の寄付や収支報告書の虚偽記載などもうどうでも良い。

とにかく小沢がこの国をどうしようとしたいのかが全く分からない。

東北関東の大震災に対しても、原発事故に対しても被災地を訪問もしないらしいし

まずこの大災害に対する自分自身の考え方や政治方針が全く不明である。

ひと時代前の政治手法ではこの情報化の時代に通用しない。

小沢批判でも擁護でもないが真に日本国の将来にとって有益な政治家であるかどう

かが庶民の我々には全く分からない。

相変わらずの闇将軍では国民の支持も得られず、熱も冷めたというところであろ

う。


16. ひなっち 2011年9月28日 20:43:40: 3lntcZgD7v/JI : j6rI2heirY
今日の日経新聞の春秋で、ある裁判官が法廷で話した言葉を引用{「恋愛は相手があって成立する。本当に人を愛するなら自分に忠実なだけではだめだ。相手の気持ちも考えなくてはいけない」迷惑行為をした被告人を諭した言葉だそうだ。それが次に小沢氏に話が飛ぶ。4億の土地を買い小沢さんの周りの金の動きは普通の人の感覚とはほど遠い。東京地裁は供実調書を証拠として使わずそれでも元秘書3人を有罪とした。裁判官の判断を世間の人々はどう感じるだろう。そして普通の人の普通の感覚で聞けば判決文の言葉の端々ににじむのは「怒りの感情であろう。政治は国民のためにある。本当に国を愛するなら自分の都合でなく国民の気持ちを考えなければならない。}本当にマスゴミだ。腐っている。真剣に考えたら証拠もなしに有罪にされたことを国民に知らせるべきだろう。明日は我が身だと・・・。

17. 2011年9月28日 22:17:33: A3Q0TeaiNE
>>10のi7CGvypOTw は小用を足すくらいの頻度で「在日」をガナルる「在特会」
一方「真相の道」は類似の似非右翼出身で小泉信者。
http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/372.html


18. 2011年9月28日 22:59:44: 0J1kG32x1M
http://www.kanshin.com/diary/6693264
ツイッタ―と当掲示板から抜粋しました。こんな下らない投稿をして恥ずかしくないのですか?マスゴミ同様、人間としてのプライドがない、無知なのですね!

 森田実さんが岩手・秋田を廻って調べたら、小沢さんの「天の声」の事実はなかったと今日の日刊ゲンダイに載せています。普通の頭脳があれば、当時野党の小沢さんがどうして公共事業に関れるのか自民・公明議員じゃああるまいし。
信じ込むヤカラ達は余程知能指数が低いと思える。

事実確認をせずに、単なる噂話を、事実と決めつける裁判官には資格をはく奪して、即刻、クビにしてください。


19. 2011年9月29日 01:48:18: huWkwoVXdo
ボケボケの河北新報に直接電話した。

自分で考えようとする力がない、自分で責任は取る気もない、
記者クラブで言われたことか共同のことしか書けない、
かわいそうな奴らだ。6年仙台に住んでいたが、呆れる。

周囲があれだけの被災をしながら、そんなバカな論説委員しか
いないし、さらにあの知事で、本当にお気の毒様だ。

あんたらわかってるのか? と言っといたが、あんなボケボケの
会社じゃ、上まで通じないだろうな。宮城県の皆さん、あんな
社説を読んで、恥ずかしくはないのかい?


20. 2011年9月29日 07:36:18: 0J1kG32x1M
東国原さんが「震災復興に民間が入るのはいいことだ」と、宮城県を絶賛していますが、沖縄の国からの予算の5〜6割は本土のゼネコンが持って行ってしまうと沖縄の人達は怒っています。鳩山さんの国外か県外の基地移転を阻止したのも、小泉政権の時に大手ゼネコンが辺野古の山々を買い占めたので、外務省と防衛マスゴミを使って潰してしまったこと。(アメリカはグアム移転を決めていた)こんな大事な事実をマスゴミは一切報道しない卑怯者。

宮城県も外資や中央の大手企業が儲けを狙って、阪神の震災復興のように、無駄な箱をいっぱい造って去っていくような、我々の税金の無駄使いのないように監視してください。

新聞が小沢バッシングをしているから、多分これらとグルかもしれないから、宮城県のみなさま、用心することです。
被災者1人当り、4千万円の予算が投入されるのですよ。ウソの原発事故報道で学習した県民なら理解できるはずです。

「震災復興に巨額な費用が必要か」を提唱する人は、日本の公共・国民の総資産は
1千200兆円で、1人当たり千万円で被災者の数を掛けると5〜6兆円で、多く見積もっても10兆円で出来ると指摘しています。地元の人たちのためなら惜しくはありませんが、外部の悪徳外資や企業を儲けさせてはいけません。

阪神震災では、多額の予算で造った長田区のビルは今はゴーストタウンになっているそうです。

 新聞・地上波報道を信じてしまうと。我々の貴重な財産がアメリカに絞り取られて無一文になってしまいますよ。新聞・地上波はアメリカのイヌになり下がってしまった。
だから国民を守るために改革しようとした小沢さんを、マスゴミ総出で冤罪で潰すことは簡単です。騙される国民はおめでたいし、必ず後で後悔します。


21. 2011年10月31日 22:01:41: tCTeyFIUac
>>13
>河北新報さん
もしおたくにその能力があるのなら、
真摯に今回の件(事件とは言わない。ただの記載ミスだから。)を
法的に何が問題で、何が訴追の根拠となっているのか、
証拠に基づく判断が下されているのか、
考えたらどうかね?

>水谷建設からの巨額な裏献金が判決で事実認定されたのです。
もはや虚偽記載どころの話ではありません。

【事実認定】とは、裁判所が法令を適用するにあたって、裁判の基礎となる「事実の存否」について判断することです。

刑事裁判はあくまでも「起訴状」に書かれた事件・事実について、被告人が有罪かどうかを判断し、有罪であればどのような刑罰を科すかを決めるもので、
刑事裁判では、「事実」とは「起訴状」に書かれた「公訴事実」のことです。(重要!)

水谷建設からの巨額な裏献金・・などと言ったものは、「起訴事実」〈公訴事実〉でなく、検察の冒頭陳述の部分であり、「事実認定」の対象外です。

言い方を変えれば、「事実認定」をしていないのです。法に定める「適式な証拠調べ」をしてないのです。(刑訴法317条)

「証拠」がなく「無罪」言渡し(刑訴法336条)の処、検察の「冒頭陳述」をパクッて、推認というべきところ認定といって、「判決」としたという違法判決です。

冒頭陳述に帰ってしまった、つまり何も裁判せずに判決を出したという考えられないことでしょう。

憲法は公正な手続を保証しています。(憲法第31条・罪刑法定主義)

逆に言えば、こうした「公訴」も提起されないこの部分は法的には「余興・与太噺」の類でしかすぎないのです。

なお、この裁判で,起訴されているものは、「政治資金規正法第12条(虚偽記載)」であってかつそれだけです。

裁判の要件を満たさない与太噺みたいなものに、「事実認定」などありえないし、認定されるはずがないのです。そういうことです、基本はごく簡単です。


>ひと言で言えば「説明になっていない」と指弾された。裁判でそれに答えることは可能だし、むしろそうすべきだ。

 「説明責任」は検察官にあります。(刑訴法336条)

これを、挙証責任・立証責任といいます。(検察官挙証責任負担の原則)

>これだけでも小沢氏の監督責任が厳しく問われるが、看過できないのは検察側が虚偽記入の動機としていた中堅ゼネコンからの「裏献金」1億円の受領を認定したことだ。

「監督責任」が問われるのは、法律(政治資金規正法)で、「選任と監督」が必要です。

>それでも小沢氏に問いたいのは、政治家としての説明責任だ。降りかかった火の粉は、自らの手で払うべきではないのか。

>だが、国民は納得しない。選良としての説明責任を全く果たしていないからだ。

政治家としての「説明責任」というものはありません。

政治家に何か「説明責任」を課す法的根拠は残念ながらありません。

憲法は、なんびとにたいしても『表現の自由』を保証しているのです。

『良心の自由』が主に「内心の自由」なのに対し、『表現の自由』は行為・行動等を含む広範な自由です。

誰に何をどう説明する・しないなどは『表現の自由』に含まれてしまうのです。

また行為・行動等を含む『表現の自由』は『政治活動の自由』を含みます。その中にはお金の使い方も含むのです。

同時に憲法は『良心の自由』『財産権の自由』など広範な自由を保証しているのです。

政治倫理といっても「良心の自由・政治活動の自由(=多様性)」があり、憲法はそれらを自由だとしているのです。

勿論、小沢氏は政治家第一のクリーンな政治家とされますし、説明等も充分適切にされていると思います。

「説明」が『責任』を伴うためには、いつ、誰が、誰に、何を、どうが必要です。

したがって、「法律」の定めまたは、「契約」が必要なのです。

また、説明を求めるためには、特に何についてか具体的になければ不能です。また「誰に」があります。

もし「説明責任」を繰り返すご仁がおられたら、自分で、聴いて調べて新聞等で報道すればいいのです。

こうした新聞報道をみると勉強不足です。

人のことを言うにはまず勉強が必要でしょう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧