★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK120 > 717.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢 オワタ 雲に乗る龍が居ない
http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/717.html
投稿者 グッキー 日時 2011 年 10 月 16 日 21:29:07: Cbr3d6O9vj7Mc
 

雲が流れ風が吹き荒れているのに、雲に乗る龍が居ない。

反原発、ウォールストリートを占拠せよと、これだけ風が吹き荒れているのに、その風に乗る、政党、政治家が一人も居ない。

原発問題、格差問題を正確に国民に知らしめれば、有権者の多くの支持を得て天下を取れるでしょう。
政治家のどの顔を見渡しても、そんな勇気を振るいそうな者は居ない

小沢氏は自民党政権を終らせ2大政党制を造ったということでは評価できる
しかしその2大政党制とは何か
増税賛成、賛成、TPP賛成、賛成
これでは大政翼賛会で権力争いしているだけではないか。
この翼賛体制になすすべも無いのなら、オワタと言わざるを得ない。

これでは自社2大政党制の法がまだマシ。
社会党は政策は悪くとも、反対だけはきちんとした(w)
自社体制なら今頃、反原発、TPP反対の嵐が吹き荒れているだろう。

これから先、原発事故収束、放射能対策、原発廃止、震災復興、経済問題、大胆に変えなければ成らないことは山ほど有る。

情報さえ国民に知らせれば、有権者の多くはこれらの大胆な改革を望むだろう。
雲に乗る龍を求む!

経済版にリンク
http://www.asyura2.com/11/hasan73/msg/621.html
市場経済の行くへ、公正さを取り戻せるか  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月16日 22:17:26: 755fUJerUA
この投稿者も全ての責任をさも小沢さんにあるが如きに論じている・・アホ丸出しである。悪いのは民主党ではなくその中に巣くう経済界やアメリカのスパイどもである!日本そのものをアメリカに売り渡すような売国的なTPPに賛成している連中こそ売国奴どもである!小沢さんやその仲間達は完全と反対しているのである!売国奴どもとアメリカや大企業連中は小沢さんが死ぬほど怖いのである!唯一日本をアメリカの奴隷的な状態から解放できるかもしれない希有な人物であるからである。その人物を憲法違反の違法な裁判で犯罪者のように扱って、それに対して反対どころか自民や公明など腐った連中と同じように一緒に攻撃しているのは誰あろう共産党ではないか!社民も同じである!唯一、政党では国民新党の亀井さんだけが他党ではまともな意見をおっしゃっているだけである!自分の頭でよく考えるべきだ!

02. 2011年10月16日 22:18:05: xCOPNzKK9k
官僚組織対小沢氏の戦いで官僚組織が勝ったということ。

電力会社も、民間企業の顔をした官僚組織である。
いやなまじ民間企業であるだけにタチが悪い。
電力料金と言う税金を強制的に徴収することができる。
それを使って
広告料金でマスコミを支配できる。
企業献金で政治家を雇える。
資材調達で企業群の頂点に立てる。

その結果が原発事故である。
原因を取りのぞかな限りまた事故は続く


03. 2011年10月16日 22:36:38: bnFsAAffEY
まだ、勝負がついたとは思わない。
なぜなら、土俵にあがっていない。

政治家;小沢氏こそが「霞が関」官僚群をOccupyできる、
吾が国が世界に誇れる唯一の政治家だろう。
WSJ記者には、日比谷デモ時にそのように答えておいた。


04. 2011年10月16日 22:37:49: OIxNYWfJog
>>01

風が吹き雲が飛んでいるのだから、その雲に乗れば(国民暦英雄になる)裁判なんて軽く吹き飛ばせるでしょう。
その雲に乗らないのなら、オワタということです。

>>02

雲に乗れない龍では勝てないでしょう。


05. 天橋立の愚痴人間 2011年10月16日 23:04:41: l4kCIkFZHQm9g : M1dRyg1AKE
>この投稿者も全ての責任をさも小沢さんにあるが如きに論じている・

小沢に責任がないとは言わせない。

政権交代の選挙のとき、誰が先頭に立って民主党のマニュフェストを提示して戦ったのか。
また私もそうであるが、小沢を信頼してこそ民主党に票を入れた。
小沢がいなければ今の民主党政権などなかった。

マニュフェストが少々守れないことまでは理解するが、TPPに参加して国を滅ぼすようなことまでは容認しない。

消費税値上げも原発処理も、民主党政権の能力不足は目に余るものがある。
小沢が自身の問題を抱えているとしても政治家として、また先の衆院選での立場を考えれば、知らぬ、存ぜぬでは済むことではない。

それとも、小沢を支援することは、小沢なら何をやっても良いという前提に立っているのか。
そういうことだから、小沢支援の運動が広まらないのではないか。

現在の民主党が失敗作であったことを認め、新党を立ち上げて出直すのが筋と言うものではないか。

斯く言うと、その隙に自民党に政権を取られると先走りする輩が多いが、それは小沢の自惚れであろう。
小沢でなければ日本が救えないと小沢自身が自惚れている証拠であろう。

何時から小沢は自惚れたのか。
そういう小沢が自らを縛り優柔不断に陥っているのである。


06. 2011年10月16日 23:13:10: Hrr2jC5VRw

「情報さえ国民に知らせれば、有権者の多くはこれらの大胆な改革を望むだろう。
雲に乗る龍を求む!」だって?

あなたは、あの陸山会裁判の証拠も無し、と登石裁判官の推認で
「有罪判決」
この検察、司法、マスコミ一体となった小沢抹殺攻撃をどう考えているのですか?

マスコミは、自分たちの望まない情報を国民に知らせるつもりなどないですよ。
小沢がおしまいって、それが、あなたの望みかな?
小沢さんは、いま、司法、検察、マスコミに真正面から戦ってますよ。

「55年体制」のころがよかったのですか?
あなたは、社民とう支持なのかな?
過去を振り返り「昔はよかった」なんて、「戦前はよかった」と同じレベルです。

あなたの言う課題が山ほどある、、それと真正面から戦うには、
国民が、権力を恐れず、勇気をもって立ち向かうしかない状況です。
同じように、権力を恐れず、勇気をもって立ち向かう政治家を
守り育てていくしかないのです。

55年体制なら、「反対」したけど、押し切られ、負けました。。になりますよ。
それを乗り越える政治運動が必要なのです。



07. 天橋立の愚痴人間 2011年10月16日 23:13:58: l4kCIkFZHQm9g : M1dRyg1AKE
01 氏
中学生のストーリーを書いているのか。

民主党が悪いのではなく、誰が悪いだと!
それじゃ自民党も悪くはなく、誰かが悪かったのだろう。

小沢は一生賢明に頑張っているが仲間が言うことを聞いてくれないのだと、
そういう事は生徒会で話し合えば良いのである。



08. 2011年10月16日 23:27:25: 2RFUbwQIaI
みんな肝心なこと理解していないね
他の国のデモは知らんが
日本の経済格差と反原発デモの殆どは共産党が仕切っている
共産党にとっての「利権」であるから
新規参入(笑)は至難の業

というかその為に仕切ってるんでしょ?
本格的に盛り上がった場合の為の時限装置
それが共産党


09. 2011年10月16日 23:33:39: 2RFUbwQIaI
福島瑞穂(笑)
この人何か出来まして?
森ゆう子と比べてみ

単なる仙谷の子分

2大政党制に拘る小沢であるが
比例との比率300:200にしたのは自民党
その上、今の執行部(松下政経塾)と自民は比例を減らそうとしていた
創価が恐ろしい組織でなければやられていた


10. 天橋立の愚痴人間 2011年10月16日 23:40:32: l4kCIkFZHQm9g : M1dRyg1AKE
08 さん、

>日本の経済格差と反原発デモの殆どは共産党が仕切っている
これは信じられない。
私は大阪でデモを企画したことがあり、6000人の反原発デモにも参加した。

小沢支援のデモに労組を共闘することは、小沢と言う固有名詞に拘られたが、それも含んで参加していただいた。

また、反原発デモは各地で活動されている100を越す小団体(中には僧侶の団体もあった)が連絡を取り合い協力してやったものです。

共産党が本気でやれば組織を動員してわけなく何千、何万を動員するでしょうね。


11. 2011年10月16日 23:41:27: 2RFUbwQIaI
今に比率は
300:180か

中選挙区に戻し
国会対策費をばら撒く政治でも俺は構わないが
もう後戻りは出来ないだろう

村山に文句言ってやるのは酷として
武村、野中、仙谷
こいつらが「勝手に始めた」権力闘争でこうなっただけの話

野中にしたって
当時、極右といえるほどのタカ派であった小沢と戦う振りして
国旗国家法案通してる
この矛盾

もう結構


12. 2011年10月16日 23:42:04: OIxNYWfJog
>>06
「情報さえ国民に知らせれば、有権者の多くはこれらの大胆な改革を望むだろう。
雲に乗る龍を求む!」だって?
あなたは、あの陸山会裁判の証拠も無し、と登石裁判官の推認で
「有罪判決」
この検察、司法、マスコミ一体となった小沢抹殺攻撃をどう考えているのですか?
ーーーーーーー

風がそこには吹いていないことを理解できないのですか
風は反原発、ウォールストリートを占拠しろ、増税、TPPに吹いている。
小沢氏本人のことの裁判で国民的風が吹くことはありません
まだそれほどの国民的英雄ではありません。
ーーーーーー

>「55年体制」のころがよかったのですか?
ーーーーーー

誰もそんなことを言って無いでしょう。
増税、賛成、賛成、TPP賛成、賛成の翼賛体制よりはマシと言ってるだけです。

私は龍なら雲に乗れ、雲に似れなきゃ龍ではないと言ってるだけです。
雲に乗るだけの風が現在、吹いています。

雲に乗るとは、デモの先頭に立ち(形だけでも)現状を良く説明し、どうするのが良いか、それを実現する為に具体的な政策をどうするのか説明することです。
そういう政治家を現在、国民が求めているのではないですか。
もちろん、国民の納得する政策をです。


13. 2011年10月16日 23:48:34: OIxNYWfJog
>>08

>日本の経済格差と反原発デモの殆どは共産党が仕切っている
共産党にとっての「利権」であるから
---------

デモをしている人に大変、失礼なことを言ってますね。


14. 2011年10月16日 23:56:36: 2RFUbwQIaI
>>10
じゃあ、小沢が参加するとして拒否の動きは出てこないか本当に?

>>12
小沢を国民的英雄などと思ったこともないw
多くの人がそうでしょう
そういう話じゃない

中東デモはまったく評価していない
それよりは比べ物にならないくらい評価しているが
ウォール害デモもソロスの影が見え隠れしている以上
警戒はすべき


15. 天橋立の愚痴人間 2011年10月17日 00:08:04: l4kCIkFZHQm9g : M1dRyg1AKE
14 さん

>じゃあ、小沢が参加するとして拒否の動きは出てこないか本当に?

質問の意味がよく解からないが、その時の様子を伝えましょう。

労組はある程度は上の方で共産党との何某かのつながりがあると思っています。
またつながりがなくても、労組が組織として小沢と言う政治家を特定したデモに協力する事は組合員の同意が必要でしょう。

そういう意味で打ち合わせた労組の幹部の立場として、あまりはっきりと小沢の名前を出したくなかった。
ですが、労組は労組で、自分たちの労働問題以外に、社会問題に取り組む姿勢も持っています。
私たちは、検察の横暴やマスコミの偏向報道を糾さねばならないという共通認識の下に同意をして共闘を組みました。
私が相手にして労組は連合などのように大きなものではなく、その労組自体で意思を持っている組織でした。
ユニオンと言われている小さな労組が最近随分と増えてきています。
反原発デモなどにも多くの労組が加わっていますが、殆どはこのような労組です。

最近連合が反原発の意思表示をしたので、今後は少し様相が違ってくると思いますが、それも政党的には必ずしも共産党一辺倒ではないはずです。

一応の説明まで。


16. 2011年10月17日 01:39:52: MsC8xyt54g
小出氏が当初から「政治に何も期待しない」
と言っていたのは正しい判断だった

17. 2011年10月17日 02:05:49: OIxNYWfJog
>>14

>小沢を国民的英雄などと思ったこともないw
多くの人がそうでしょう
ーーーーー

誰がそういうた。頭が悪すぎる。
国民運動の先頭に立ち、真の改革を成し遂げれば国民的英雄に「なる」と言っただけのこと。
一杯居るよね。建国の英雄とか。
ーーーーーー

>>16

>小出氏が当初から「政治に何も期待しない」
と言っていたのは正しい判断だった
ーーーー

正しくない
期待できなければ圧力をかけてさせればよい。
期待できる制度を作れば良い

ちなみに私は権力は必ず腐敗すると考えているから
参議院は抽選制とか、
議員はボランティア制とかと考えている。


18. 2011年10月17日 02:53:49: HZqezEB88E
>>05
天橋立の愚痴人間=「小沢支持者」を偽装した自民党支持者に反対。

>現在の民主党が失敗作であったことを認め、新党を立ち上げて出直すのが筋と言うものではないか。

新党をつくっても、公約実現のための議会内多数派は形成できる展望はない。
自民党をはじめ野党は、「小沢は議員辞職しろ!さもなくば証人喚問に応じよ!」
「小沢マニフェストを白紙撤回せよ!」の反小沢ばかりで、議会内多数派形成の見込みなし。

>その隙に自民党に政権を取られると先走りする輩が多いが、それは小沢の自惚れであろう。
>小沢でなければ日本が救えないと小沢自身が自惚れている証拠であろう。

「自惚れ」?
はあ?
意味がわからん。
そんな次元の低い感情レベルの話ではない。
現実の話をしているんだよ。
昨年参院選以来、選挙という選挙で自民党は連戦連勝している。
これが現実だ。
選挙となれば、自民党に政権取られるのは確実だ。
そうなれば、小沢氏の政治生命は潰える。

それを避けるためにも、来年4月の裁判で小沢氏は無罪判決を勝ち取り、
その勢いで9月の代表選に臨まなけれならない。


19. 2011年10月17日 03:13:30: HZqezEB88E
自民党政権なら、戸別補償なしのTPPだ。最悪だ。
民主党政権のほうがマシ。


そもそも、自民党の最大の応援団・スポンサーは、TPP推進を強く要請している経団連だ。
まだ、小沢提案の戸別補償を導入した民主党のほうがマシだ。
自民党が政権を奪回すれば、どうなるか自明の理だろ。

天橋立の愚痴人間は、わかってていってるんだろうから、たちが悪い。

「小沢支持者」を偽装した自民党支持者といわれても仕方がない。


■戸別補償加入件数、福島で急増
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111009-00000001-khks-pol
■小沢氏、TPP参加の前にセーフティーネットが必要
[神保哲生]
小沢さんの作られたマニフェストの中で、農業の戸別所得補償というのは、
もともとあれは自由化を前提としていて、そのセーフティーネットだったはずなわけですよね。
http://www.asyura2.com/10/test20/msg/495.html


20. 2011年10月17日 06:07:22: 9RqWTU5icM
よく分からないんだけど
アメリカのデモで誰か大物議員応援に行ってる?
行くとしたら民主党のリベラル原理主義派だろう

現実的に責任ある議員が参加できるものではない

それとこの動き、明らかにオバマと民主党への援護射撃だ
富裕層への増税や大統領選へむけて巻き返しを図るのが主な目的だ

また、ティーパーティーなる狂人の集まりが
共和党にもお荷物になってきたということではないか
(ティーパーティーにも共和党の大物は参加しないだろ?ペイリンも結局大統領候補にはなれない、絶対に。なるときは本当に世界が終わるときだ)
==================================
小沢の立場は明確だ
TPPはアメリカの戦略と言い切ったのは政治家では彼だけではないか
原発については、消極的な脱原発派だ。徐々にしか出来んでしょうというものだ
昔からそうであることが、たびたび指摘されている

事故については早急に対応せよというものだ
深刻であるということを誤魔化すなということだ

付け加えるなら、新自由主義者であるがセーフティーネットはしっかり張れという考えだ

そこに、小沢がバリバリの原発推進派や新自由主義者から攻撃されていることを鑑みて
支持するのかしないのかという話だけのはず

それ以上望むということは革命を求めているんだろうが
それは正しい考えとは思えない


21. 2011年10月17日 08:55:31: FblgUBMjfo
小沢氏で朝が明け
小沢氏で夜が暮れ

小沢氏がなければ飯(まんま)食えない
連中だな。憐れなり。


22. 2011年10月17日 12:53:43: OIxNYWfJog
>>20
>アメリカのデモで誰か大物議員応援に行ってる?
行くとしたら民主党のリベラル原理主義派だろう

行ってない

>現実的に責任ある議員が参加できるものではない

参加できない理由は無い。

>そ>れとこの動き、明らかにオバマと民主党への援護射撃だ
富裕層への増税や大統領選へむけて巻き返しを図るのが主な目的だ

元々はオバマ支持層が多いみたいだけど、今は関係ない。
オバマの政策に失望した層じゃない。

>新自由主義者であるがセーフティーネットはしっかり張れという考えだ

セイフ手ィーネット???
小さな政府で大きな政府を望むとは自己矛盾している。
新自由主義はリーマンショックでオワタ
何の対策も無いことが露見した。
それでG7かなんかで、世界一斉に財政出動しようということになった。
現在は財政原理主義とかヘンなことやってるけどね。
新自由主義(ネオリベラル)という終った経済思想にしがみ付いているなら、オワタ、と言うしかないね。

>それ以上望むということは革命を求めているんだろうが
それは正しい考えとは思えない

大幅な改革を革命と呼びたければ呼んでも良いけど、それが正しくないなんて根拠、まったく無い。


23. 2011年10月17日 13:44:15: OIxNYWfJog
>>19

>自民党が政権を奪回すれば、どうなるか自明の理だろ

何故、自民党VS民主党
という次元の発想しか出来ないんですか。

天橋立の愚痴人間さんは、今までの既存政党とは違う政治勢力を造って欲しい。それで総選挙で勝ちたいというように考えていると思います。

また私は風が吹いているからそういうことも可能だと考えています。


24. 2011年10月17日 13:58:31: OIxNYWfJog
しかし1980年代以降は、ネオリベラリズム(英: neoliberalism)が「新自由主義」と訳される場合が増加した。ネオリベラリズムは市場による自由競争や古典的自由主義を再評価し、市場機能を歪めることとなる政府による介入は、民間では適切に行えないものに極力限定すべきとする諸思想諸政策である。

当記事では後者のネオリベラリズムの意味で記述する。

市場原理主義の経済思想に基づき、低福祉、低負担、自己責任を基本として小さな政府を推進する。経済政策については、均衡財政、福祉・公共サービスなどの縮小、公営事業の民営化、経済の対外開放、規制緩和による競争促進、労働者保護廃止などを基本とする、市場原理を極力活用した資本主義経済体制が新自由主義である。
ウィキぺディァより
ーーーーーーー

こんな終った経済思想が小沢の経済思想だというのか???


25. 2011年10月17日 16:56:59: IOOrKOSKYM
<01さん
国民新党以外で小沢氏の証人喚問を要求していないのは社民党だけです。
また、先日の社会新報では3秘書公判の判決を受けて検察を批判しています。

<08さん
先日の反原発6万人集会には共産党は参加していません。あの集会とデモは原水協ではなく社民党系の原水禁主催でした。


26. 2011年10月17日 17:05:05: IOOrKOSKYM
私は社民党員ですが、私の所属する総支部ではほとんどの人が密かに小沢支持です。
新自由主義を否定して社会民主主義を標榜すると、必然的に小沢支持になるのです。
ただし、国連決議があれば自衛隊を海外に派遣するという部分にはどうしても賛成しかねますが。
しかしそれも問答無用な権力の行使と比較すれば小さな差異です。

27. 2011年10月17日 17:24:34: OIxNYWfJog
>>26さん

社民党は経済政策がいけません。
グローバル経済、先進国の賃金引下げ競争という現実の中で賃上げを言う。
出来ないことを教条的に言ってるだけです
どうしてその他の方法を考えられないのでしょう。
http://www.kyudan.com/toukou/gukky01.htm

>ただし、国連決議があれば自衛隊を海外に派遣するという部分にはどうしても賛成しかねますが。

日本は自治体では有りません
日本と国連の両方の判断で行くのが良いのではないでしょうか。
でないと単なるアメリカの手伝いになる。


28. 五月晴郎 2011年10月18日 00:42:51: ulZUCBWYQe7Lk : bxtHsuzmZA
>>26

参院選では森原さんと保坂さんに入れました。
あの時は、どうしても民主党に入れる気持ちになれなかった、今もなんですが。


29. 2011年10月18日 00:58:01: IOOrKOSKYM
>27さん
現在、イザナミ景気以来の好景気下にあることはご存知でしょう?
どこの社長も自分の会社以外の会社は賃上げして、自分の会社だけ賃金を抑えることができればそれが理想でしょう。
ところがそうはならずにすべての会社の賃金はは最低レベルに抑えられて日本人の購買力は同じように最低レベルまで落ちてしまった。
資本主義の自由競争の理念の中には企業間競争だけではなく、労使の自由競争も含まれているのです。だからスト権が認められている。
しかし、労働組合が企業内御用組合に堕してしまって労働者の購買力は今やほとんど無の状態です。
イザナミ景気依頼の好景気の利益を労働者に正当に分配していないからです。
だからこそ今求められるのは賃上げなのです。

社民党の外交と防衛政策が不完全であることは認めます。
実際に社民党が政権を取ってその方針のもとに外交と防衛を行なったら日本はどうなるのだろうと思う部分も正直なところあります。
現実味のない理想論であろうとも、私は人間である限りその理想にかけてみようと思っているのです。
それでも今の理念がない無茶苦茶な外交防衛政策に対するアンチにはなると思います。


30. 2011年10月18日 05:43:08: OIxNYWfJog
>>29さん

>イザナミ景気依頼の好景気の利益を労働者に正当に分配していないからです。

これは大企業のみ言えることでしょう。力の論理を自由に発揮できる経済構造ですから。

?だからこそ今求められるのは賃上げなのです。

必要だと言っても力が無ければ出来ません。
「経済だけのグローバル化」という環境では、企業は世界中、どこの労働力でも選択できなす。
そしてデフレで労働力は余っています。賃金は生活できるギリギリのラインまで落下していくのが自由競争の結果です。

経済をグローバル化するのなら政治も労働運動もグローバル化しなければ、企業と資本だけが市場競争で優位に立つ、これが経済だけのグローバル化です。

つまり世界中の国が一斉に労働分配率を上げるようなことをしなければ、労働分配率は上げられなくなったのです。
だから賃上げというのは現実的ではなく、言ってるだけで終ってしまう愚かなことだと言ったです。

賃上げに変る「グローバル経済」という環境に耐えられる方法を考えなければいけません。
http://kyudan.com/cgi-bin/bbskd/read.cgi?no=1110


31. 2011年10月18日 12:04:02: 0oHHeOa2jQ
>>>現在、イザナミ景気以来の好景気下にあることはご存知でしょう?

びっくり! この人は株価を見たことがあるのだろうか。どれほどリストラの危機が多くの会社で広がっているのか知っていますか?

中小企業のどこにたくさんの給料を払えるだけの収入があるというのか。9割以上の会社は賃上げなどできる状況に無い!!

今日も日経は下がっている


32. 2011年10月18日 12:51:39: OIxNYWfJog
>>31さん

>びっくり! この人は株価を見たことがあるのだろうか。どれほどリストラの危機が多くの会社で広がっているのか知っていますか?

力があれば不況など関係ないのです。
下請企業の単価をカットする。非正規労働者をカットする。
コストカッターが猛威を振るいます。
不況はすべて他へ転嫁させます。

かろうじて正規労働者は現状を維持できますが、これでは労組が御用組合になるわけです。自分たちの既得権を守ることだけに汲々としています。

不況のエキスはすべて弱いところに転嫁されます。
こんなことは学生の就職動向を見ればすぐに分かります。分からないのは学生より馬鹿だということです


33. 2011年10月18日 13:00:50: IOOrKOSKYM
>30さん
おっしゃっていることわかります。
たしかにそれが理想だとは思いますが、ますます現実から乖離してしまうような気もします。
世界の労働者が連帯するどころか現状の労働組合は同業の労組同士でさえ連帯できずにいるのが現実です。御用組合たる所以です。
東電の電機労連を抱えているから連合は脱原発に歯切れが悪いと言われていますが、そもそも電機労連が反原発に梶を切らないこと自体が異常なのです。劣悪な労働環境などを考えれば反原発をこそ主張するべきでしょう。
労働運動の世界的連帯までには計り知れないほどの道のりがあります。

グローバリズムは大きな目で見れば歴史の必然かもしれませんが、直近では自国の基準を世界に押し付けようとするアメリカの戦略の臭いもします。おいそれと流れに乗るわけにはいかないのではないでしょうか。


34. 2011年10月18日 13:26:50: OIxNYWfJog
>>33さん

>世界の労働者が連帯するどころか現状の労働組合は同業の労組同士でさえ連帯できずにいるのが現実です。御用組合たる所以です。

だからグローバル経済という環境に左右される税、賃上げという方法ではなく、別の方法を考えなければ成らないと言ってるのです↓

http://www.asyura2.com/11/hasan73/msg/621.html

>労働運動の世界的連帯までには計り知れないほどの道のりがあります

まず無理です。だから他の方法なのです。


35. 2011年10月18日 13:28:33: IOOrKOSKYM
>31さん
今年の初めベースで大企業の内部留保は200兆円を超えました。
イザナミ景気以来の好景気は中小企業をも含むのではなく、大企業に特化しています。
下請け中小企業いじめ、非正規労働者などによる賃金のカットで手に入れた内部留保です。小泉竹中改革は大成功だったわけです。
利益は最終的に株主の手に渡ります。
株主は日本人とは限りません。そのための金融自由化でしょう。

36. 2011年10月18日 14:15:39: OIxNYWfJog
だから富の再分配が必要かつ公正なことなのです↓
http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/741.html

そしてそれが出来る方法は↓
http://www.asyura2.com/11/hasan73/msg/621.html


37. 2011年10月18日 14:35:09: IOOrKOSKYM
>34さん
賃上げが無理なら簡単に言えば、金持ちから金をとって貧乏人に配れば良い。
それが新自由主義に対抗した社会民主主義だと思います。
ご紹介いただいた修羅のブログ内の

>具体的な方法としては0金利永久国債を日銀引受で発行し財源とします(もちろ>ん法改正の必要有り)
>定額給付金として国民一人当たり100万円くらい配布する。

上記文章の考え方も基本は同じでしょう。
日銀引き受けの国債を発行することは円を刷ることと同義で、それがどのような影響を経済に与えるかは私には不明です。
友人の金融マンなどに質問したこともありますが、曖昧な答えしか帰ってきませんでした。


38. 2011年10月18日 14:55:14: OIxNYWfJog
>>37さん

>日銀引き受けの国債を発行することは円を刷ることと同義で、それがどのような影響を経済に与えるかは私には不明です。

物価は需給によって決まります。
日本の市場の需給を見ればインフレなど起こりようが無いのですよ。
現状は「豊作の中で飢饉を起こしている」という状況です。

つまり供給の範囲内においては、お金を増やすことは問題ないのです。

しかし人間は拝金教が蔓延しています。
お金を増やすなどと言えば、お金の神聖さが穢れると思い、市場の需給には触れず、すぐインフレだーなどと騒ぎ出します。

これはデフレ税とも言うべきもので、景気が良くなれば富裕者にもプラスに成ります。
政府も自然増収が見込め、何も苦労して増税などする必要が有りません。


39. 2011年10月18日 15:02:40: OIxNYWfJog
米国はQE1,2でじゃんじゃんお金を「銀行に」供給しました。
しかし実体経済に(消費ー生産ー消費と回る)ほとんどお金が回らないので、あまり効果が無かったのです。

この実体経済に回るお金を消費により管理しようということです。
これは十分管理可能なことです。

問題に成るのは拝金教だけです


40. 2011年10月18日 15:40:44: IOOrKOSKYM
>38,39さん
富の再分配が正当か否かの前に
富の再分配のために政府があるのではないでしょうか。
法律も警察もなければ人々は金や物やサービスを奪い合い、
時には殺し合いもして、最終的に最も強いものが全てを独占するでしょう。
それを避け、弱いものも同じように人生をまっとうすることができるようにするために政府や法律があるのではないでしょうか。
だから自由主義に拘泥しすぎると、社会は退化します。

物価は需給バランスともうひとつ通貨の供給量でも決まります。
しかし多少のインフレは許容できると思います。少なくとも現状のデフレスパイラルよりはましなのではないでしょうか。
韓国の輸出が好調なのはFTAなどではなく、ウォン安が原因です。
インフレは借金が減り、預金が目減りするという意味で、結果として金持ちから貧乏人に富が移行します。


41. 2011年10月18日 16:13:25: OIxNYWfJog
>>40さん

>富の再分配のために政府があるのではないでしょうか。
法律も警察もなければ人々は金や物やサービスを奪い合い、
時には殺し合いもして、最終的に最も強いものが全てを独占するでしょう。
それを避け、弱いものも同じように人生をまっとうすることができるようにするために政府や法律があるのではないでしょうか。
だから自由主義に拘泥しすぎると、社会は退化します。

これは社会主義の考え方です。みんな平等で上手く行くのなら社会主義でも良いですが、社会主義には非効率という問題が付きまといます。

市場経済は各経済主体が利潤追求をすることにより、経済を効率的に出来るとされています。そして格差が無ければ利潤追求は起こりえないのです。市場経済も出来ません。

格差は能力差がある以上、当然あってしかるべきものです。しかしその格差は、社会に有用な富を生産した比率に基づいて富が配分され、起こるものでなければ成らないと考えています。
公正な富の分配です。
現在はこの公正ということがまったく忘れ去られています。

>物価は需給バランスともうひとつ通貨の供給量でも決まります

そりゃ、むちゃくちゃにマネーを増やせばインフレに成りますよ。
しかしモノ不足でインフレに成るでしょうか。モノ不足のインフレが起きなければかまわないと思います。
財布の紐が緩んだ分、インフレに成るくらいならありがたいくらいです。

いくらお金があってもご飯を2倍食べるわけではない。お米の不足ということは起こらないでしょう。
自動車、家電なども10%か20%くらい需要が増えるくらいでしょう。(というかこのくらいを目標として消費を増やす)
このくらいの需要の増加は十分対応可能です。というか50%でも100%でも需要を増やしてくれと叫びたいほど、企業はこの20年間、需要不足に苦しんでいます。

>結果として金持ちから貧乏人に富が移行します。

消費管理政策では景気が良くなることで富裕者にもプラスに成ります。
富の増大の仕方が富裕者より貧乏人が多いというだけです。
つまり一番抵抗が少ない方法なのですが、何しろ世の中の拝金教は、凄まじいものが有ります。


42. 2011年10月18日 16:32:56: IOOrKOSKYM
>41さん
社会主義ではなくても、例えば中国やローマの皇帝国家や大名が治めた地方の小藩でも共同体に法が作られ秩序ができることで、単なる弱肉強食の社会を避けることができたのではないでしょうか。

拝金教の凄まじさについては同感です。
一発当ててやろうと旗揚げした直後の企業が危ない橋を渡るのならまだしも、雪印など大手大企業が食品偽装を行なったときには絶句しました。
かつて大手企業のサラリーマンは5時の定刻に仕事を終えて新妻と夜店を冷やかしながら帰宅するゆとりがあった。大人の商売で悠然と構えていた。善し悪しは別ですが。
大手がゆとりをなくし、限界まで追求し出したら中小企業が生き残れるはずがない。
世界を変えるのは政治や経済ではなく、文化であるというような風潮が訪れない限り、世界は終わってしまう。


43. 2011年10月18日 17:20:13: OIxNYWfJog
>>42さん

>社会主義ではなくても、例えば中国やローマの皇帝国家や大名が治めた地方の小藩でも共同体に法が作られ秩序ができることで、単なる弱肉強食の社会を避けることができたのではないでしょうか。

日本には働かざる者、食うべからず(福祉は別ですが)という古来からの考え方があります。
働いた分、富の分配を受ける、というのが公正というものではないでしょうか。
こういう考え方が社会の基調に有ったのではないでしょうか。もちろん悪かった時もある。

>拝金教の凄まじさについては同感です。
一発当ててやろうと旗揚げした直後の企業が危ない橋を渡るのならまだしも、雪印など大手大企業が食品偽装を行なったときには絶句しました。

大きな組織とは良心の希釈化が起こり、社会で考えられているより意外と信頼できないものです。
爆弾を作る人、落とす人、命令する人に分かれると、良心の希釈化が起こります。

>かつて大手企業のサラリーマンは5時の定刻に仕事を終えて新妻と夜店を冷やかしながら帰宅するゆとりがあった。大人の商売で悠然と構えていた。善し悪しは別ですが。
大手がゆとりをなくし、限界まで追求し出したら中小企業が生き残れるはずがない。
世界を変えるのは政治や経済ではなく、文化であるというような風潮が訪れない限り、世界は終わってしまう。

もはや世界的な倫理もモラルも無い、利潤追求競争になってますね。大手も油断していれば飲み込まれてしまう。
ひたすら大きくなり強く成らなければならないと考えられる。これは共食いと同じことです。市場に任せればすべて上手く行くなんて考えるからこうなる。
映画館で火事になった時、自由に逃げるのが良いと言っているのと同じことです。

中小企業は生存ラインギリギリで商品単価を浮いたり沈んだりしているでしょう。
沈んで無くなれば需給原理で商品価格が上がる。しかし力の原理で大企業に抑えられ、水面から飛び出すことは出来ない
賃金も生存コストギリギリまで力の原理で落下していく。
再生産可能な賃金(子供を生み育て教育することが出来る)では無いから、社会は衰退して行く。


44. 2011年10月24日 23:40:34: roaBypcaXo
お前の脳はもう死んでいる。

あんた、オワタ!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK120掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK120掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧