★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK121 > 228.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
緊急インタビュー カレル・ヴァン・ウォルフレン氏は小沢裁判をどう見ているのか (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/11/senkyo121/msg/228.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 10 月 25 日 15:29:13: igsppGRN/E9PQ
 

緊急インタビュー カレル・ヴァン・ウォルフレン氏は小沢裁判をどう見ているのか
http://gendai.net/articles/view/syakai/133305
2011年10月24日 掲載 日刊ゲンダイ


小沢氏のカネの出所?「それがどうした」と言いたい

<司法と大メディアによる「人物破壊」>

「誰が小沢一郎を殺すのか?」(角川書店)――オランダ人のジャーナリスト、カレル・ヴァン・ウォルフレン氏は今春、この本を出して話題を呼んだ。小沢一郎という異能の政治家を検察、メディアがよってたかって潰そうとしている実情を描き、日本の特殊性、異常を浮き彫りにしたのである。さて、その後、陸山会事件では元秘書3人に有罪判決が下り、小沢氏本人の裁判も佳境を迎える。司法判断、それを報じるメディアの姿勢、小沢氏本人の対応について、改めて、冷徹なジャーナリストに聞いてみた。

 私が最初に小沢氏に会ったのは90年代半ばで、サンデー毎日誌上でやった対談でした。実は、その後も、彼をずっと追い続けていたわけではありません。むしろ個人的には菅氏との方が親しいくらいです。
 2010年の暮れ、小沢氏と再会しました。そのとき、素直にこう言ったものです。
「はっきり言って、あなたのことはよく知らない。どういう人なの?」
 そして今夏、再び長い時間、話をする機会があって、彼が本当に強いリーダーであることを再認識しました。
 何が言いたいのかというと、私は小沢氏本人に人間的な興味があるわけではないのです。小沢氏の所業に対する司法当局とマスコミの扱い方。これは大変異常なものです。これに多大の関心を寄せているのです。
 今、小沢氏を標的にして進行していることは「人物破壊」です。長年かかって築き上げてきた既得権益を破壊しようとする人物に銃口を向け、そして引き金を引く。体制にとって、新種の人間というのはいつの時代も脅威なのです。
 日本の政治史を眺めると、建設業者から領収書のないカネが政治家の元へ流れるというのは、半ば常識化していて、システムとして組み込まれていました。特に小選挙区制に移行する前は顕著でした。これで小沢氏を有罪にするなら、自民党議員の多くも同罪です。
 小沢氏はたぶん、そうした資金を受領していたのでしょう。私がここで指摘したいのは「それがどうしました?」ということです。真の問題点は小沢氏や秘書が金を受領していたかどうかではないのです。

<先進国ではありえない>

 小沢一郎氏の初公判で考えなくてはいけないのは、捜査、逮捕、起訴、裁判が先進国として、きちんとバランスのとれたものであったかということです。
 昨年暮れ頃から、検察に対する不信感が市民の間で増幅してデモが行われたりしていましたが、大手メディアは黙殺したままでした。そこに大震災がきたので、しばらく小沢問題はないがしろにされてしまいました。
 その間にも大手メディアは小沢氏の「人物破壊」を続けました。司法が一人の政治家を撲殺しようとし、それに大手メディアが加担した。それによって、多くの国民が小沢氏=悪者のイメージを持つに至ったのです。
 検察と裁判所の不健全な関係も問題です。日本では起訴された被告は99%以上の確率で有罪になってしまう。こんなことは世界中どこにもありませんが、その検察に小沢氏は完全に狙い撃ちにされたという事実です。
 一度は不起訴になったが、検察審査会という新しい手続きが持ち出され、結局は強制起訴された。
 小沢公判の前に秘書3人が有罪判決を受けた陸山会裁判がありましたが、あの判決にも驚きました。これも世界では例がないものでした。
(インタビュアー・堀田佳男)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月25日 16:19:52: lGQ9x4NIUs
> 日本の政治史を眺めると、建設業者から領収書のないカネが政治家の元へ流れるというのは、半ば常識化していて、システムとして組み込まれていました。特に小選挙区制に移行する前は顕著でした。これで小沢氏を有罪にするなら、自民党議員の多くも同罪です。

「自民党議員の多くも同罪」だからと言って、小沢一郎が無罪になるわけではない。
特に、建設業者から領収書のないカネが小沢一郎に渡った金は多くの自民党議員よりずば抜けて多いと言われている。

> 小沢氏はたぶん、そうした資金を受領していたのでしょう。私がここで指摘したいのは「それがどうしました?」ということです。

カレル・ヴァン・ウォルフレン氏は小沢一郎の「それがどうしました?」を知らないらしい。
小沢一郎はその金で若い議員を自派に抱き込み、国会を支配し、在日韓国・朝鮮人への憲法違反の参政権付与、、憲法違反の朝鮮学校への公金投入、6兆円規模の子供手当を創設して外国に住む外国人の子供に送金しようとししようとしている。

オランダ人には日本の税金が小沢一郎の大好きな韓国・北朝鮮へ流失しても痛くも痒くもないだろうが、日本国民にとっては大きな損失である。

小沢一郎が何を企んでいるのか何も知らないカレル・ヴァン・ウォルフレン氏は小沢一郎について語る資格はない。


02. 日高見連邦共和国 2011年10月25日 16:21:23: ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A
狼の魂を持った友人、ウォルフレン。
あんた、蝦夷(えみし)の魂も持ってるんじぇね?
いつか手を取り合える日が来るって夢見てるジャ。

03. 2011年10月25日 16:35:09: GBngbvf836
365日24時間、「朝鮮」だの「韓国」だのしか頭にない典型的な反小沢のネトウヨがわいているな('A`)

04. 2011年10月25日 17:08:49: 6mp0wtFJYz
中途半端なインタビュー記事だ。


誌面に載せるほどの内容ではない、それにもましてウザイ>>01


韓国だの参政権だのは後にして欲しい、邪魔だ!


こういう奴に限ってkaraとか少女時代のファンなんだろなー!


05. 2011年10月25日 18:07:05: Hm4FbJhWf6
>外国に住む外国人の子供に送金しようとししようとしている。

妄想の世界に遊んでますね。
過去は別として現在も今後もそのような計画、政策はありません。
いつからか思考が停止している状態なんですね。


06. 2011年10月25日 18:30:41: JwDwgGy09c
>>01.
洗脳されちゃってるんですね。
お気の毒に。

07. 2011年10月25日 18:46:04: NGrXezJ1sA
知能G指数9×4が初っ端から100円工作に必死のようだwww 

Vakaのようだwww


08. 2011年10月25日 19:25:03: mp6fw9MOwA
カレル・ヴァン・ウォルフレン氏は検察が動く場合は、公明性・公平性・罪のレベル等を十分に検証する事が必要だと言っている。
小沢さん事件は黒幕から小沢を何らかの理由で逮捕せよとの指示の基に、秘書を逮捕すれば何らかの埃が出てくるので、それを理由に逮捕すれば良いとの安易な発想での捜査開始を疑問視している。
検察の安易な発想ゆえに公明性・公平性・罪のレベルの検証は無く、秘書逮捕でも確たる証拠を得られず、期ずれとの微罪での秘書の起訴とその微罪での共謀との内容で検察審査会を通じての小沢さん起訴との先進国では有り得ない暴挙にカレル・ヴァン・ウォルフレン氏は吃驚している。
何故、彼が吃驚したのか司法関係者・マスコミ・野党議員は理解出来ないようだ。
検察には捜査開始のハードルが有った筈だが、今回の様な微罪でかつ、同じ事を行っている人が数多くいる中から1人を恣意的に狙った捜査はいつから行われているのだろうか。

09. 2011年10月25日 19:33:22: CrJN2oe5f6
爆笑問題と田原俊彦が出ていたテレビ番組を見ましたが、何ぜ彼が芸能界を干されたかと言う話を聞いて、まるで小沢さんがマスコミに叩かれる構造とそっくりに思いました。彼は「僕ぐらいビックになると・・・」の発言でテレビ局に叩かれ仕事が激滅して「生意気」のレッテルを貼られて長いこと苦労したようです。

そして記者会見は「生放送」ですればよかったと後悔したそうです。放送局は都合の良い所だけ編集して放送し、自分の真意はテレビを見ている人には伝わらない。生放送ならその前後の話で「ビック」発言がどういうマスコミとの関係で言ったのか理解してもらえたのにと話していました。そしてその時の会見のビデオを放送しました(自分達マスコミの恥をよく出したと感心した)。

彼はそれなりの礼儀をもってインタービューに答えていました。勝手にブチ切って編集して世間に彼の印象を悪くして、小沢さんがいつもテレビは嫌だ、彼らが都合の良いように編集して自分の言いたい事を歪曲すると言っていましたが、それと同じです。また田原俊彦は「マスコミはいつも正義だと思ってる」とマスコミの恐さを語っていました。

この番組を見て田原俊彦の話を聞いて、見てた人みんなマスコミがどういう手を使って小沢さんを貶めてるのかマスコミの言う事が全て正しいのか考えてほしいと思いました。


10. 2011年10月25日 19:49:45: zxRwWYtUnA
さすがのウォルフレン氏も西松事件が全くのデタラメとは予想もできないでいるのでしょう。少なくとも小沢氏は建設業者から金を貰ったから問題になったと、先進国に住んでいる彼は、一応先進国のフリをしている現代ニッポンで、貰いもしないものを貰ったことにされて一国の大政治家が裁かれマスコミが囃し立てるという事態は、おそらく想定外なんであろうよ。

だれかウォルフレンに教えてやってくれ、西松事件からのいきさつを。


11. 2011年10月25日 22:03:13: KSQoFZEcCQ
「政治とカネ」に塗れた政治家は汚いので追放すべきだ、と主張するタイプの人間は、学閥が強く出身大学の名前だけで将来の地位が確定し努力してもしなくても出世にあまり関係がない、というタイプの企業に多い。東電や九電などもそのタイプであることは間違いない。やらせメール事件で逃げの姿勢を打ち出しているのもそのシステムを破壊されたくないという一心なのだろう。先の石川裁判の判決で郷原氏の判決予想が覆され有罪判決が出たことは追い風になると当事者は考えているはずだ。官僚出身の知事を庇う電力会社の経営者と小沢氏を気遣う元秘書の姿勢は全く同質のものに見える。互いにパンチの応酬が続いているのだ。

12. 2011年10月25日 22:08:24: 39HuzqnW7g
>>10

確かに西松事件はインチキとしか思えません。もしそのことをウォルフレンが知ったら、自分も嵌められるかもと考え、もう怖くて日本には来ないでしょう。
日本は先進国ではないことがばれてしまって、ウォルフレンの疑問は解消して、それはそれで良いこと?


13. 2011年10月25日 22:23:11: AePrKa02kg
>外国に住む外国人の子供に送金しようと...している。

小沢氏とは全く無関係です。

法律の抜け穴塞ぎを十分検討し、問題点があれば大臣に上げておく必要があったのに、それを怠った関係官僚のサボタージュとでも言うべき問題です。
法案提出後に指摘されたが、訂正再提出をして半年/1年遅れになるよりもそのまま進める方を取ったに過ぎないのが実情です。
次のような情報を参照下さい。

http://maiko.cocolog-nifty.com/kuma/2010/07/post-91cb.html
長妻大臣言うこと聞かない東大法卒の女性局長を更迭
>やはり巨大な官僚機構は常に抜け穴がある法案を作り、現政権の政策を批判させる時限爆弾の様な事を法案を埋め込み、画策している事がはっきり解りました。

>伊枝局長は子ども手当の“抜け穴”を放置してしまった。例えば、海外に子どもがいる在日外国人も受給できる問題です。


14. 2011年10月25日 23:26:18: lGQ9x4NIUs
>>13. 2011年10月25日 22:23:11: AePrKa02kg
> 小沢氏とは全く無関係です。
> 法律の抜け穴塞ぎを十分検討し、問題点があれば大臣に上げておく必要があったのに、それを怠った関係官僚のサボタージュとでも言うべき問題です。

「関係官僚のサボタージュ」は下記のサイトを読めば、真っ赤な嘘であることが分かります。

丸川珠代議員は、は2010年(平成22年)3月25日、参議院厚生労働委員会にて「欠陥法案をそのまま実施するのか」「この愚か者めが!」と絶叫し批判したが[26]、法案の議論・修正は行なわれず、民主党の強行採決により法案は成立したのです。
現在は、この文章は削除されています。民主党の隠蔽工作でしょう。

海外に子供を残してきた外国人労働者にも子供の人数に応じて支給 [編集]
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E6%89%8B%E5%BD%93%E6%B3%95
自民党衆議院議員の大村秀章、棚橋泰文らは、この点を「日本人の子が借金を背負い、国内だけでなく海外に居る外国籍の子まで養育するのが友愛精神か」と批判、参議院議員の丸川珠代は2010年(平成22年)3月25日、参議院厚生労働委員会にて「欠陥法案をそのまま実施するのか」「この愚か者めが!」と絶叫し批判したが[26]、法案の議論・修正は行なわれず、民主党の強行採決により法案は成立した。


15. 2011年10月26日 01:30:30: KSQoFZEcCQ
・11/10/25 郵政改革に関する特別委員会【新党日本CH】

http://www.youtube.com/watch?v=mkg7yFcdRQ0


16. 2011年10月26日 01:43:53: eiuoWTR2uk
>>01.
救いようが無い日本型政治音痴重症!!
お気の毒毒に。01へ

17. 2011年10月26日 02:30:00: Xc8AX6WwhY
>1,14
GQ9x4NIUs

いつもいる。
自民党・マスコミ批判を鵜呑みにする典型的洗脳型B層。

自民党とか朝日新聞もしくは週刊現代などにコメント上げたほうが良いのでは?


18. 2011年10月26日 03:30:56: DI2XClfpoI
阿修羅では不自然なくらいに反小沢のコメントが一番乗りになっていますね。

小沢一郎に関する記事に一番乗りしたら一番乗り手当てが付くのかな?

推認(←これ最強w)ですけどね。


19. 人種国籍問わず 2011年10月26日 03:56:11: AyuYJKqVWeFio : xNordGmnic
外国に住む外国人への子どもへの送金、これが天下の一大事の問題か。

どの程度の金額になるのか、そんなに心が狭いのか。もちろん子どもの数を擬装したり国内で不法状態にある人物に対する対処は必要だがそもそも人間の国籍など大した問題ではない。

私などは恵まれない外国の子どもに教育を与えるのにずっと自分の金を出してきた。多少は偽善的であるとは思うし、そこに選別が起こることは必ずしもいいとは思わないが、日本人にとってわずかな金で現地の子どもが初等教育が受けられるようになることは有効な金の使い方と思っている。日本にとってもいい結果を生むとも考えている。


20. 2011年10月26日 04:25:35: mKw0nD7sK6
日本では起訴された被告は99%以上の確率で有罪という検察と裁判所の八百長行為。異常だといわずして、何というのか・・
警察は、検察は正義であるという秩序の歴史。悪徳腐敗警官、警察の隠蔽に大いに役立った。
自分たちもノーパンしゃぶしゃぶにあやかりたいとせっせと上が、裏金を作っていても誰一人内部から咎めようとしなかった。なぜなら不満分子の正義の芽を摘んでいったからである。
寄らば大樹の陰。日本人独特の風潮である。毒食らわば皿まで。裁判所が検察とズブズブの関係だとは知らなかった。やっと出てきた不正な事実。パンドラの箱を開けた裁判所と検察。
出てくるで、これから。組織はいま必死に穴埋め作業に必死だが、次々と穴の数が増えつつある。あとは壊れるだけである。
民主主義を踏みにじる組織はこれからどんどんと穴が開く。

21. 2011年10月26日 06:50:28: dg1mdk9jRU
日本の常識は世界の非常識・・・

22. 2011年10月26日 08:25:50: 55RE2OHKL2
><先進国ではありえない>

日本は先進国で無いので、小沢元秘書の有罪判決は
当然あっていい。


23. 2011年10月26日 11:32:25: lGQ9x4NIUs
>>19. 人種国籍問わず 2011年10月26日 03:56:11: AyuYJKqVWeFio : xNordGmnic
> 外国に住む外国人への子どもへの送金、これが天下の一大事の問題か。

小沢一郎が「国民の生活が第一」と言いながら「韓国・朝鮮国民の生活が第一」の
「外国に住む外国人への子どもへの送金」を行って日本国民を騙すことが天下の一大事の問題。

この次は憲法違反の外国人参政権付与、朝鮮学校への公金投入等、
「韓国・朝鮮国民の生活が第一」が続く。

小沢民主党の子供手当では
日本在住の外国人が母国に残した子供7,746人に10億円支給された。
韓国人男性が妻の母国であるタイに養子縁組した子供が554人居るとして、554人分の子ども手当(年間換算で 8642万4000円)の支給を申請した。
日本人の両親が海外に居住している場合は不支給。

子ども手当
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E6%89%8B%E5%BD%93
自民党の調査により、2010年度、日本在住の外国人が母国に残した子供7,746人に、子ども手当てが支給されたことが分かった。その総額は10億円に上る。調査に未回答の市町村もあり、人数や金額はさらに増える可能性がある[32]。


24. 2011年10月26日 11:38:58: QDOXlxmHrs
官僚は退官後も死ぬまで(若しくは本人が、もういいと辞退するまで)出身官庁が面倒をみる。
私の知人の元通産局長は80すぎで、つい最近は傘下の公益法人にいたが、月一出勤して年収3千万円だつた(別荘もある)
そのほか隠れ保養所が各地にあり、その豪勢さは一流ホテル並である。
役人天国ここにきわまれり。
財務省はこれら官僚の総人件費を維持するため、常に増税を目論んでいる。

したがつて、このおいしい特権を打破しようとする政治家に対しては、官僚の総力をあげて抹殺するのだ(小沢氏しかり、石井紘基氏はこれを暴こうとして暗殺された)勿論マスゴミも東大の線で味方にまきこんでいる。 官僚組織は日本における最大にして最強(狂)の黒幕である。 知らぬはお人よしの国民である。


25. 2011年10月26日 12:47:18: tzmi4UKous
09(CrJN2oe5f6)様
私もみました!
芸能界であろうが政界であろうがマスゴミのすることは同じ!
都合のいいところをくっつけて捏造!
それを真に受けるB層が存在するから日本のマスゴミが生き残っている!



26. 2011年10月26日 16:23:36: hj5sogWyEs
小沢を潰したおかげで総理になった野田は何をした?
韓国と知的財産や研究成果を共有するってか?
日本側に何のメリットがあるんだ?
つうか日本ではカダフィやフセインやラディンのように露骨に暗殺出来んからアメリカやKCIAはこう言う形を取っただけだろ?
田中角栄嵌めた時と同じだろ?
司法やメディアがその気になれば誰でも潰せるって事だろ?
外国から資金供与されてる旧福田派はどうなんだ?
在日から献金受けてた菅は何故不問になった?
この世にクリーンな実力者なんて存在しないぞ?

27. 2011年10月26日 16:44:58: p5Q0ywzUEs
日本人にも、同じような意見を言う人はいるだろう。外国人に言われると頷いちゃう人が多いのかな。

28. 2011年10月26日 18:40:34: LjDUeYansg
根本的な問題を提起したい!!
『金は汚いものであろうか?』
我が国でも江戸時代の武家社会に於いて金は汚いものだと言う風潮が広まった、
それ以前の日本には無かったことである、
これが現在に至るも日本人の心の病になっているのではなかろうか、
これに反して、キリスト教国である西欧諸国では、
例え、売名行為や、名誉欲などで献金したとしても、
受取ったものがそれを有意義なことに使えば、それは生きたお金の使い方と言う概念がある、
要するに受取った金を私的なものに使ったか、公的で有意義なものに使用したかが問題になる、
ロッキードの献金は外国でも存在したが私腹を肥やさない限りに於いて罪には問われなかった。
諸氏はどのように思われるでしょうか?

29. 2011年10月26日 19:25:59: TtSUGOaLgc
続報がありました。

秘書3人の「推認」による有罪は司法による“大量虐殺”だ [カレル・ヴァン・ウォルフレン氏は小沢裁判をどう見ているのか]
http://www.asyura2.com/11/senkyo121/msg/244.html


30. 2011年10月26日 20:04:04: lqiKSRRYSA
カレル・ヴァン・ウォルフレン氏と上杉隆氏の対談です。


ニュースの深層10/25(火)「日本の権力システムとは」1/4
http://www.youtube.com/watch?v=o_rsbWtdpdk&feature=player_embedded

ニュースの深層10/25(火)「日本の権力システムとは」2/4
http://www.youtube.com/watch?v=jI-dRCuzMMo&feature=related

ニュースの深層10/25(火)「日本の権力システムとは」3/4
http://www.youtube.com/watch?v=WKJr6qTbUHs

ニュースの深層10/25(火)「日本の権力システムとは」4/4
http://www.youtube.com/watch?v=knY2t1zwJF0&feature=related


31. 2011年10月26日 21:51:26: wLzLwQjRoc
少なくとも、秘書の判決は、公開処刑。

どうでもいいけど、先進国って、どこ?
少なくとも、Jは、キングギドラなみの後進国じゃねえかい。


32. 2011年10月27日 02:28:54: viQGFYMgcw
ウォルフレンのすごい所は、システム全体を見渡してるところ。

彼の著書「日本権力構造の謎」が出るまでは、私達は日本社会のいびつな構造を断片的にしか知りえなかった。

他にも日本人論・日本社会論は沢山あるが、ここまで洞察力に優れた本は、誰にもにも書けなかった。

「ヒエラルキーの頂点を欠く社会」「権力の空白」はすばらしい指摘だ。日本社会は誰も責任を取らないと言われるが、当たり前だ。そもそも、権力の所在自体が曖昧なのだから。

この不完全な日本というシステムを完成させるのは、政治主導しかない。それが出来る可能性があるのは(絶対ではない)、今の政治家では小沢氏だろうというのが氏の見解だ。

彼の目には、小沢裁判でさえ、日本という異常な社会の免疫が過剰に機能しているとしか映っていないのかもしれない。それほど、日本の社会は捉え所がない曖昧な部分があるということだ。

権力の空白を埋め、そんな日本を変えられるのは、小沢氏しかいないと私は思う。


33. 2011年10月28日 12:59:20: piTzMDcoL2
経済的に先進国でも、こと司法に関しては日本は発展途上国どころか、鎖国以前の国であることが証明されたようなもの。
これでは世界の笑い物のはずである、日本も日本人も・・情けない限り。

34. 2011年11月01日 22:55:10: 3pzJyybIjk
ウォルフレン氏の考察は、平明当然、しかしゆるぎなく強い。
その強さは、平明当然の下にある、培われた常識、広く当然の常識である。なぜこれほど当たり前の常識が私達の中からなくなってしまったのか。

ウォルフレン氏のこのくらいの言葉に、実際私は、涙目になりそうだ。

事の真実は、日本があの敗戦を通しても、戦時体制としての専制官僚制を保ちつずけた‐立憲君主官僚専制国家‐として生き延びてきている、という事実だ。
最近の登石判決も証拠の一つに挙げられる。数々の政治家の不審死は、状況を疑わせるに足るもので、登石なら間違いなく認定してくれるだろう。

誤解の一番は平和憲法と占領軍による民主化、にある。
平和憲法はちゃんと守られれば民主国家といってよいが、国民の権利について、戦争放棄について、守られてると言える部分は、極論だが全くと言えるほどに無い。
9条が致命傷で、それに準じて皆解釈9条と同じに、今は、神棚に上げられ、誰も手をつけてはいけないことになったようだ。憲法は護憲派からさえ生きた憲法とは扱われていると思えない。

そして占領軍の政策が民主化であったという誤解だ。
占領軍である限りどのような政策を実施しても、民主化は不可能だ。なぜなら彼らが占領軍であるからで占領軍の目的は、まさに占領だからだ。民主国家をつくるのが目的ではない。
ウォルフレン氏の常識を借りて言えば、占領、と民主主義、とは同じ所に並び立たないほどに、相反する実態を内在しているからだ。どのように良心的にやっても、占領軍である限り、被占領地に民主主義国家をつくることはできない。

このようにして私達はだまされ、時々民主主義の危機というが、ここにあるのは民主主義ではない。小沢さんの裁判沙汰も、民主国家ではありえない。
民主国家でない証拠はたくさんあるが、上手に隠され、官僚の手の中での限られた、許された自由を、民主主義の証拠のように勘違いさせられる。

私達がいるところは官僚専制国家日本なのだ。


35. unkolove 2011年12月06日 05:25:10: 5YTUJZ/kX3cVI : 8a6ilz57Es
>>1の主張は本当かと思ってビックリしましたが、嘘だと分かってさらに驚きました。度が過ぎると名誉毀損で訴えられるかもしれません。本当なら別ですが・・・。

小沢は元右派議員。自民党時代のエピソードは有名。

彼の政治主張は「日米中の均等な力関係」「米国依存からの脱却」「対中軍備予算の増強」など右寄りなものが多い。
もともと「極右のカリスマ」と呼ばれていた人物です。

彼は戦略派ゆえに誤解を受けている。外交には相手の心を掴む「人心掌握術」が不可欠。最近で言えばブータン国王のスピーチにも見られる。その国の歴史や偉人を称える手法は立派な外交戦術だ。

私は小沢が韓国や中国でその国の喜びそうな事を言ったからといって「売国奴」だとは思わない。私は韓国が大嫌いですが、だからといって好き嫌いで外交を左右するような政治家は支持したくない。

「チェジュ島を買収してしまえ」発言は、彼の本音だと思いますよ。外交には建前も必要ですから、公の発言した言葉には「裏」が、非公式の発言には「本心」があると思った方が良い。


36. nnnnhls 2012年12月23日 07:10:04 : tZ38gMRCXhh.Y : ZPl395znkI

本題から離れる。
外国に住む外国人の子供に子ども手当(旧児童手当)を送金できる、法律文言は、児童手当法(自民党時代に立法)に明記されていた規定でした。この文言に問題のあることがある法律家によって指摘され、改めるように民主党議員が直ちに申し出たが、改められなかった、事実がある。

従って、その法律の欠陥は自民党時代からのものであった。
いはく:
「外国に住む外国人の子供に送金しようと...している。
小沢氏とは全く無関係です。

法律の抜け穴塞ぎを十分検討し、問題点があれば大臣に上げておく必要があったのに、それを怠った関係官僚のサボタージュとでも言うべき問題です。
法案提出後に指摘されたが、訂正再提出をして半年/1年遅れになるよりもそのまま進める方を取ったに過ぎないのが実情です。
次のような情報を参照下さい。

http://maiko.cocolog-nifty.com/kuma/2010/07/post-91cb.html
長妻大臣言うこと聞かない東大法卒の女性局長を更迭
>やはり巨大な官僚機構は常に抜け穴がある法案を作り、現政権の政策を批判させる時限爆弾の様な事を法案を埋め込み、画策している事がはっきり解りました。

>伊枝局長は子ども手当の“抜け穴”を放置してしまった。例えば、海外に子どもがいる在日外国人も受給できる問題です。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK121掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK121掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧