★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122 > 217.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
超推奨TV番組:ギリシャ 財政破綻への処方箋〜監査に立ち上がる市民たち〜[NHKBS1]
http://www.asyura2.com/11/senkyo122/msg/217.html
投稿者 あっしら 日時 2011 年 11 月 12 日 02:14:27: Mo7ApAlflbQ6s
 


その道を選ぶとは思っていましたが、野田首相はふざけたとんでもない選択をしたものです。

ベネズエラのチャベス大統領は、国連演説のなかで米国ブッシュ大統領を批判して、「ブッシュを悪魔に比べるのは悪魔に失礼だ。悪魔は邪悪だが、少なくとも知性はある」と指弾しました。

それで野田首相のことをよくよく省みましたが、知性がないこと(自覚?)、誠実さがないこと(無自覚)では共通ですが、幸か不幸か、邪悪さがないように思えます。
前原氏や枝野氏であれば邪悪さが浮かび上がってくるのですが...

野田氏が9月の代表選で選ばれたのも、そこのところを重宝がられたのだろうと思っています。ブッシュ氏にも、やっていたこととは違いそれほど邪悪さは感じなかったなあ、チェーニー氏とは違い...(笑)ブッシュ氏もそれで2000年に大統領に当選したんでしょうね。

 TPP騒動の頭を冷やすために先ほどまで見ていたドキュメンタリー番組(ギリシャ財政危機問題)が、実に刺激的でおもしろいものだったので紹介させていただきます。

 というのも、来週月曜日(14日午後6時)に再放送されるからです。

 番組の制作も、ギリシャ国民のカンパで得た資金でつくられたものだそうで、日本の新聞やテレビニュースで見聞きするギリシャ問題とは違うギリシャ問題がえぐりだされています。

 番組では、戦後世界の概略的経済史や金融資本家のカネ儲けのやり方も簡潔明瞭に描かれ、国家支配層と金融資本家の結託で積み上げられた「不当債務」を拒否するエクアドルのコレア大統領の政策も紹介されています。

 菅-野田民主党政権が、財務省官僚に手を引かれながら、多数派の国民をさらに疲弊と困窮の深みに陥れようとしている「消費税増税路線」&「TPP的新自由主義政策」をはねつけるバネになる考え方です。

 日本の公的債務は、国際債務ではないので番組で扱われている問題とは少し違いますが、支配層の利益のための国家債務を、ほとんど恩恵を受けてこなかった多数派の国民が履行(返済)するという根底の構造は同じです。

いろいろ考えさせられ感心もさせられた番組だったので紹介しました。


※【参照投稿リストアップ】

 かつて阿修羅からリタイアする直前にアップした経済に関する投稿のリストです。
 今になると手直しも必要だとは思われますが、よろしければ、つまみ読みしていただければ幸いです。

http://www.asyura2.com/0406/dispute19/msg/137.html

=================================================================================================================
BS世界のドキュメンタリー
ギリシャ 財政破綻への処方箋〜監査に立ち上がる市民たち〜

2011年11月7日 月曜深夜[火曜午前 0:00〜0:50]
11年11月14日 月曜 午後6:00〜6:50

ギリシャの債務問題が、欧州のみならず全世界に深刻な影響を与えるのではと懸念されている。IMFの主導による従来の解決策では立ち行かないと考える専門家や有識者のインタビューをもとに、ギリシャ経済再建への新たな処方箋を模索する動きを伝える。

番組は、ギリシャの債務増加の歴史をたどると共に、EU内でドイツのような勝ち組と、PIIGSと蔑まれる周辺国の競争力に大きな格差が生まれた理由を説明する。

また、アルゼンチンの前例から、IMFによる緊縮財政の推進は、銀行や大企業の借金を国民に付け替えるものだと指摘。一方、石油収入が債務返済に消えていたエクアドルは、IMFと決別。国の借金のうち国民の恩恵につながらず、役人や貸し手の利益に資しただけのものについて、返済停止を宣言したことによる成果を紹介する。

ギリシャでも、さまざまな社会団体、ジャーナリスト、知識人、芸術家など多方面から一般市民が集まり、不当債務をあぶりだすための監査委員会が発足。その活動を描く。

原題:Debtocracy
制作:BitsnBytes (ギリシャ 2011年)


http://www.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/111107.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. エテ公 2011年11月12日 02:40:29: .XQ.mNI0RTQBI : DKDsZO44lo

あっしらさん、こんばんは。

これまでと180度うって変わった冷静な文体に、家出の「書き置き」のようだと感じ、またまたエテ公は飛んできました(笑)

野田さんの会見は私も観ました。そのなかの「私は日本という国を愛してる」という発言に心底ゾッとしました。愛国心があったり正義や国益なんだと思っていれば、国会での議論なんかおなざりで許されると表明したようなものです。

野田さんはISD条項を知らなかったりと、ヒドく無知ということも国会答弁でわかりました。これは野田総理というよりも、専門家集団として総理をサポートする官僚機構の責任も大きいはずです。

日本のエリート官僚たちこそが、情報をコントロールすることで、総理大臣さえも意のままに操ろうとする“真の邪悪”だとわかりました。

このまま日本は“彼ら”に蹂躙される国家となるのでしょうか。とてつもなく不安になります。あっしらさんに思いをぶつけるのも筋違いかもしれませんが、まるで実験台にされるのを檻のすみっこで怯えながら待つ、本当のエテ公のような気分でいます。

いまも不安がいっぱいで眠れません・・・。


02. エテ公 2011年11月12日 02:51:56: .XQ.mNI0RTQBI : DKDsZO44lo

あ、紹介していただいた番組も観ます。
すっかり投稿の趣旨を忘れていました。どうもすみません。

03. あっしら 2011年11月12日 04:35:52: Mo7ApAlflbQ6s : DvLZNEv2EI

エテ公さん、こんばんは。

「不安がいっぱいで眠れません・・・」ということにならないよう、冷静に文章を書いてみました(笑)

 愛国心を“アイコクシン”と言葉にして表に出す人にロクなやつはいないと思っています。いちばん安く済む自己正当化手法ですからね。

 国益に関しては、今日の衆参予算委員会でのTPP集中質疑でも感じてことですが、価値観の違いでその内容が違うということが問題です。
 国会議員レベルでも、そのへんの自覚がないように見えました。

 愛国心はやっていることでしか本当かどうかの見定めができないものですが、国益は、理詰めで明らかにできることですから、あまりさらっと受け止めないほうがいいのに...と思っています。
 野田さんの国益と社民党の福島さんの国益は、同床異夢でまったく違うのです。
 それは、国家、社会、国民といったものに対する考え方の違いから生じています。

 保険会社が自由診療保険で儲けるのはOK,中小農家は邪魔で株式会社大規模農業が合理的、国民が少々犠牲を払ってもそれで優良企業が強くなるのなら正義、銀行や大企業がつぶれたら財政を繰り出して支援するが中小企業や一般国民はつぶれて清々、放射能をまき散らした東電はとにかく維持で被害者はほったらかしというのが、エセ新自由主義者ですからね。
 まともなひとと国益を共有することはできません。

 国益という言葉は、その意味で、愛国心よりも少しコストがかかります。
 野田氏は、松下政経塾でそのへんまでのディベート術は習得したのでしょうね。それで国会議員、さらに内閣総理大臣にまでなれるのですから、日本は安い国家だということになってしまいます。

「日本のエリート官僚たちこそが、情報をコントロールすることで、総理大臣さえも意のままに操ろうとする“真の邪悪”」との指摘は、まさにその通りだと思います。
 実質的にはクビになった古賀氏はTPP万歳の新自由主義信奉者ですが、それを超えた悪魔崇拝的官僚がのさばっているわけです。
(古賀氏がある種の目的のために野に放たれた可能性もありますが)

「不安がいっぱいで眠れません・・・」ので、エロビデオでも見てから寝ます(笑)


04. あっしら 2011年11月12日 04:54:00: Mo7ApAlflbQ6s : DvLZNEv2EI

忘れていました。

 山田代議士の「ほっとした。交渉参加表明でなく、事前協議にとどまった」と評価した記事を読みましたが、PTが民主党内のガス抜きなら、PTの慎重(反対)派は反対派国民向けガス抜きとして機能していたようですね。

 まあ、離党だ、不信任だといった政局にはできないと考えているのなら、そのように評価して鉾を収めるしかないのは確かですが。

 野田首相の“決断”表明も、慎重派・反対派がそのように評価して丸く収まるように考えられたものなんでしょう。

 事前協議は、交渉参加どころか、TPP参加を前提として行われるものですから、山田氏のような評価はできません。
 言葉では“慎重”に聞こえるようにしながら、締結・批准まで行く気なのでしょう。国会議員で、米国とケンカになることも厭わず批准に反対する人は少ないと思っています。
 韓国の対米FTAのように、米国議会が批准しないあいだは猶予がありますが、批准されてしまうとばたばた批准せざるをえません。
 韓国軍の最高司令官は米国大統領(駐韓米軍最高司令官)と憲法で規定されていますから、どんな騒ぎになっても“ガス抜き”が終わったところで批准されるはずです。


05. エテ公 2011年11月12日 05:15:56: .XQ.mNI0RTQBI : DKDsZO44lo

あっしらさん、夜更かしのエテ公です。。。

やはり山田前農相はそういう意図で、最初から出来レースをやっていたのかな・・・。信じたくありませんが、あらためて大人の汚さを見せつけられた気分です(涙)

尾崎豊じゃありませんが、盗んだバイクで走り出したい気分です。ただ声だけは諦めずあげていこうと思います。黙って殺されるつもりはありませんよ!

「韓国軍の最高司令官は米国大統領(駐韓米軍最高司令官)と憲法で規定されています」

は初めて知りました。衝撃的です。これじゃ韓国は独立国家でも主権国家でもないんじゃ・・・と韓国のみなさんには失礼ですが、恐怖さえ覚えました。

わざわざレスしていただき、ありがとうございます。
なんだかスッキリしました。私もHなサイトを警らしてから寝ようと思います(笑)


06. 2011年11月12日 05:43:37: ktO0DyC0rg
次回の選挙から、
「政治家としての候補者不在、一からやり直せ」
と書いて投票するしかない!

07. 2011年11月12日 07:01:26: EksFgvoSW6
ギリシャ、イタリアなど、EU脱退の前例を作り、ドイツがぬけやすくする。

ドイツはロシアと同盟。

それにはBRICs も絡む。

バカでも解るぞ〜。

日本という国を愛している朝鮮人は半島に帰って下さい、いい迷惑なので。


08. 2011年11月12日 10:12:54: aSGlnYA9j2
テレビなんて見ない方がいいいんじゃない(笑)
毒を人にすすめてどうする。
糖衣錠の砒素は甘いかもしれないが
飲めば死ぬわ
NHKのいわゆるよい番組が
アリバイづくりに見えてしかたがない。
いわゆる良い番組を流し、さすがNHKと信用させておいて
ここぞというところで洗脳情報をたれ流す、そんな感じかな

本当の悪人は善人面して寄ってくる。
小沢なんて最初から悪人面だから
真の悪人ではないと思ってるんだ(笑)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧