★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 議論19 > 137.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
【参照投稿リストアップ】
http://www.asyura2.com/0406/dispute19/msg/137.html
投稿者 あっしら 日時 2004 年 8 月 10 日 22:34:19:Mo7ApAlflbQ6s
 

(回答先: 「産業資本主義」の終焉:「貨幣経済」と「供給→需要原理」:経済問題を考えるための基本論理 投稿者 あっしら 日時 2004 年 8 月 10 日 22:30:27)


★ 「産業主義近代」の終焉シリーズ

『「産業主義近代」の終焉:戦後日本が豊かになったのはただ単に「より多く働くようになった」から!?』
http://www.asyura2.com/0403/dispute18/msg/490.html

『「産業主義近代」の終焉:“自然の恵み”ではなく“人々の恵み”が産業を発展させ生活も向上させてきた。』
http://www.asyura2.com/0403/dispute18/msg/692.html

『「産業資本主義」の終焉:戦後日本の「農業(漁業)→産業→商業・サービス業→金融業」発展形態:「労働の交換」を理解するため』
http://www.asyura2.com/0403/dispute18/msg/757.html

『「産業資本主義」の終焉:戦前米国の経済発展:広告宣伝や営業マンは“需要”を喚起しているのか?:「供給→需要原理」』
http://www.asyura2.com/0403/dispute18/msg/782.html

『「産業資本主義」の終焉:インフレーションと経済成長(デフレーションと不況):インフレは産業への“賛助”である。』
http://www.asyura2.com/0403/dispute18/msg/786.html

『「産業資本主義」の終焉:商業の利潤(粗利益)とは何か?:「供給→需要原理」を理解するために』
http://www.asyura2.com/0403/dispute18/msg/762.html

『「産業資本主義」の終焉:日本の銀行業が置かれている修羅場:銀行の利潤(粗利益)とは何か?』
http://www.asyura2.com/0403/dispute18/msg/855.html

『「産業資本主義」の終焉:GDPの名目成長率と実質成長率:インフレ(デフレ)と生産性上昇を理解するために』
http://www.asyura2.com/0403/dispute18/msg/830.html

『「産業資本主義」の終焉:日本が「世界同時デフレ不況」をかろうじて押しとどめている:対米金融35兆円の意味』
http://www.asyura2.com/0403/dispute18/msg/831.html

『「産業資本主義」の終焉:「金融資産」という大いなる“幻想”:フロー(所得)とストック(資産)について』
http://www.asyura2.com/0403/dispute18/msg/833.html

『「産業資本主義」の終焉:固定資本形成と経済成長の論理:GDPに占める個人消費比率の高さは経済衰退の証』
http://www.asyura2.com/0403/dispute18/msg/851.html

『「産業資本主義」の終焉:外国為替レートの変動論理:固定相場制と変動相場制の違い』
http://www.asyura2.com/0403/dispute18/msg/853.html

『「産業資本主義」の終焉:購買力平価を大きく超える「円高」になっている理由:“円高恐怖症”自体がその一因』
http://www.asyura2.com/0406/hasan36/msg/112.html

『「産業資本主義」の終焉:消費税(付加価値税)は国民経済を破壊する“悪魔の税制”:消費税なら物品税の拡張適用が本道』
http://www.asyura2.com/0403/dispute18/msg/861.html

『「産業資本主義」の終焉:国民経済と年金問題:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題』
http://www.asyura2.com/0403/dispute18/msg/866.html

『「産業資本主義」の終焉:国家財政と国民経済:租税とは「活動成果」や「活動力」の移譲である。』
http://www.asyura2.com/0406/dispute19/msg/104.html

『日本と中国の勤労者所得が同じになったとき、日中の勤労者のどちらが豊かになるか?』
http://www.asyura2.com/0403/dispute18/msg/835.html

『「産業主義近代」の終焉:産業資本家と労働者は本当に対立(敵対)関係にあるのか?』
http://www.asyura2.com/0403/dispute18/msg/690.html

『「産業資本主義」の終焉:「共産主義国家」の人々はなぜ豊かになれなかったのか?』
http://www.asyura2.com/0403/dispute18/msg/771.html


★ 「「産業主義近代」の終焉」シリーズの前提的考察

『米国支配層(世界支配層)は「産業主義近代」の終焉が近いことを知っていて、その後の世界に向けて動いている。』
http://www.asyura2.com/0403/dispute18/msg/395.html

『「産業主義近代」の終焉で最大の打撃を受けるのは、世界で最も成功した産業主義国家日本である。』
http://www.asyura2.com/0403/dispute18/msg/419.html

『「産業主義近代」の終焉は、マルクスではなく、ケネーの正しさを実証する:重農主義者は「産業主義近代」の終焉を予感していた。』
http://www.asyura2.com/0403/dispute18/msg/430.html

『「生産性上昇」の評価で変節したリカード:機械の使用は労働者に有害という意見は経済学の正しい原理と一致する。』
http://www.asyura2.com/0403/dispute18/msg/444.html

『「産業資本主義の終焉」=「停止状態」を悲観せず「始まり」として待望した“平等私有財産制共産主義者”J・S・ミル』
http://www.asyura2.com/0403/dispute18/msg/454.html

『アダム・スミスの言説に見る“彼ら”の本性:道徳哲学者でありながら、「統合失調症」か口先詐欺師』
http://www.asyura2.com/0403/dispute18/msg/422.html


★ 財政問題

『【財政問題】責任のツケをダブルで国民に回し、自分たちだけは有能なフリができる条件をつくろうとしている政府(財務省)』
http://www.asyura2.com/0403/dispute18/msg/792.html


『【財政問題】所得税の“二重納付”問題:税金を所得源とする公務員が納付する税金の意味:「三位一体改革」の虚妄』
http://www.asyura2.com/0403/dispute18/msg/796.html


『【財政問題】消費税の“二重負担”問題:国産自動車購入で負担する消費税は国庫ではなくメーカーの懐へと消えていく!』
http://www.asyura2.com/0403/dispute18/msg/826.html


★ ハイパーインフレ問題

『「貨幣的富の集中・中産階級(自営業)の破壊・産業の集中・国際借り入れの導入」を目的とした“意図的破壊行為”です。』
http://www.asyura2.com/0406/idletalk10/msg/246.html

『ソ連崩壊後のロシアにおけるハイパー・インフレも「そのわけ:貨幣的富の集中・産業集中・国際借入導入」がわかる。』
http://www.asyura2.com/0406/idletalk10/msg/266.html

『日本でもハイパー・インフレ政策はあり得ます:寄生者に代わって対日金融支配の青写真を...』
http://www.asyura2.com/0406/idletalk10/msg/259.html


★ 食糧自給問題

『「食糧自給問題」や「日本の行く末」について
http://www.asyura2.com/0403/dispute18/msg/631.html

 次へ  前へ

議論19掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。