★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK123 > 196.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
Re: 国家公務員の給与削減と国会議員の削減を求めたIMFのネバタレポート
http://www.asyura2.com/11/senkyo123/msg/196.html
投稿者 いにしえの 日時 2011 年 12 月 04 日 00:14:56: .mgHwtSne6rXM
 

(回答先: 国家公務員の給与削減について(徳山勝) 投稿者 判官びいき 日時 2011 年 12 月 03 日 22:17:27)

日本政府の財政赤字と借金の膨大さに関して、公務員の給料カットや議員定員の削減の必要性については、日本人よりも外国の方が遥かにまじめに考え、十年前にIMFが出した「ネバタ・レポート」が論じていた。こんな危機的な状況の中で政府が破綻しかけ、亡国が秒読みになっているのに、野田内閣のデタラメ政治を放置しているせいで、日本人の多くは忘れてしまったが、それに触れた対談の一部は以下のとうりだ。

<貼りつけ>
http://www.asyura2.com/11/hihyo12/msg/480.html(全文はこちら)

(以下は対談の部分のみ)
藤原 しかも、財務省は増税すれば問題が解決すると、寝ぼけたことを言っている。たしか2002年だったと思うが、アメリカで「ネバタ・レポート」というのが出た。
本澤 ありましたね。
藤 原 このレポートでは、日本の財政は破綻しているから、まず国家公務員の給料を3割カット、退職金はゼロにする。そして、預金の4割を財産税として没収す るとか、株の取引に課税するなどいろいろなことが報告されていた。  実際問題として今必要なのは、増税ではなく、国会議員や国家公務員の歳費や人数を半分にするといったことから始めたらいいのに、政治家や役人は自分のこ とは全然やろうとしない。民主党が政権をとった時のマニフェストにも、そういうことが揚げられていたはずなんだが…。
本澤 そう、役人の大リス トラをやると約束した。自公政権がやってきた予算編成にも真っ向からメスを入れると約束したはずだが、それもやっていない。それが弱い者いじめの消費税の 増税ですからね。  銀行がパンクした時、国民の負担によって救済されたが、今メガバンクとそれに繋がっている巨大企業、財閥はそれこそ数百兆円も内部留保を保有しているの に、国民のために使うという発想は全くない。
<貼りつけ終わり>

なを、「ネバタ・レポート」については次の記事が役に立つ。
http://ihope.jp/nevada.htm
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK123掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK123掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧