★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61 > 183.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
宇宙人バシャールが教えるフリーエネルギー装置が、阪大・信大グループの発見した「多重共鳴」原理により実現可能となった(1)
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/183.html
投稿者 エーテル空間 日時 2013 年 5 月 17 日 05:12:26: 8pG7ohkaiAuIc
 

 フリーエネルギーの存在が話題にされるようになって久しい。しかし2013年の現段階で、実用化されている技術は残念ながらまだないようだ。そこで、宇宙人バシャールが2008年に教えてくれたフリーエネルギー装置について考えてみたい。これはフラクタルアンテナと呼ばれるもので、可動部分がない。方角を合わせて設置すればそれだけで電気が発生するという。初期入力電流も必要ないから装置は極めて単純な構造である。精密加工の技術さえあれば製作できるのではないかとさえ思える。多額の投資をしなくとも現在なら開発できるのではないだろうか。

 この装置で電磁エネルギーを集める原理は、阪大・信大グループが何年か前に実質的に解明してくれている。多重共鳴という現象だ。惜しむらくは、この現象を発見当初、研究グループは専ら電磁波の封じ込めの側面に注目していた。そのために、超高周波電磁波を低周波電磁波へ変換するというバシャールが教えてくれるような用途に着目しなかった。当時は精密加工の技術が現在ほど一般的でなかったので、超多階層のフラクタル実験装置が作れなかったせいもあるだろう。

 多重共鳴とは何か。リンクした阪大・信大グループの論文をお読みいただきたい。多階層フラクタル構造を持つ誘電体に、ある波長の電磁波を入射すると、入射波よりも波長の長い電磁波が短時間のうちに生成することを実験的に確認している。簡単に言えば、高周波を照射すると低周波が出力されるということだ。これは驚くべき現象であり、発見当初は原理も不明だった。下記の論文には多重共鳴という言葉さえ登場しない。現在では、多階層フラクタルが微小部分から全体へと順々に共鳴し、波長が最大フラクタルの大きさに依存する電磁波が生成されたことが明らかにされている。

 フォトニックフラクタルの構造制御と電磁波局在
 http://www.t-energy.jp/electron/data/e-2.pdf  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. CオCオ 2013年5月17日 17:40:42 : FYMI8v89Iiu36 : ivHzt2kO9Q
これって3Dプリンターあれば作れますよね?
日本はいま押し入れで3Dプリント工場やるのが流行ってるじゃないですか。
一部の建築家とか電子工学の技術者とかが趣味/ビジネスでやっていますね。

02. 2013年5月30日 01:31:50 : uKx30rdGnU
「簡単に言えば、高周波を照射すると低周波が出力されるということだ。これは驚くべき現象であり、」

むしろ低周波を照射すると高周波が出力される方が驚くべきではないのか?単に高エネルギーから低エネルギーに移ったことを大騒ぎされてもなあ。


3. 高杉弓介[1] jYKQmYt8ie4 2017年4月01日 12:20:00 : v6uveLdkrk : SEw3n1va3m8[1]
フォトニックフラクタルに
興味を持ち
時空研大嫌いだから
あそこのグッズ買うのは嫌なので
3Dプリントサービスに
データ作成依頼したら
¥40,000
と、いうことで断念しました
伝導素材でメンガースポンジステージ3
お部屋のインテリアか何かで
売ってないだろうか‥‥‥

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧