★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61 > 619.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
妖狐九尾  陰暦十月三日 兇事の豫兆
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/619.html
投稿者 不動明 日時 2014 年 11 月 08 日 09:58:53: yX4.ILg8Nhnko
 

(回答先: もあちやん大好きカエルさん 菊地最愛:菊の地(スメラミコトの地)を最も愛す 投稿者 不動明 日時 2014 年 11 月 08 日 00:17:32)

 
 
 
 
        ゐにしゑの乙女達よ かりそめの夢に踊る
        幾千の時を超えて 今を生きる
 
 

眷屬BABYMETAL『メギツネ』
 
 
 
 
 
    偉大な大事な集會場の集會がある
    全ての鎖は十字形に交差した時に
    曼荼羅の樣な廣場の城塞都市は破滅する
    十月三日虎の吠え聲を放つ


                  諸世紀 第9章第62編
 
 
 

紫禁城
かぐや姫は中共に鐵槌を下す
APEC:北京に21カ国・地域代表 閣僚会議始まる - 毎日新聞
 
 
隕石、流れ星?九州の上空に謎の発光物体が複数目撃される。(11月3日) - エキサイトニュース
西日本の「大火球」と豪州の「クラウドホール+HAARP虹」:何かの予兆!? : Kazumoto Iguchi's blog



 
 
 
 
天の狐 - 平御幸(Miyuki.Taira)の鳥瞰図
http://blog.goo.ne.jp/efraym/e/0a823b8133c87e8c5d195d23a68bf0c8


2014-11-05 20:32:13
 昨日の4日に書いた背中の気持ち悪さ。驚くことに、同じように気持ち悪さを訴えた人がSNSメンバーに2人もいました。明らかに何かが蠢(うごめ)いています。
 僕が古代史で引用している、斉藤国治著『飛鳥時代の天文学』に、古代中国の隋と唐で勉学して帰国した僧旻(そう・みん)の事が書かれています。僧旻は、もともとは朝鮮半島の倭国圏の出自で、新漢人(いまきのあやひと)日文として、推古天皇の時代に遣隋使に連なって大陸に渡っています。24年後の帰国後に、国博士(くにのはかせ)として任用され、天文現象についても博学を披露しています。


 舒明天皇9年(637年)2月23日に、次のような記述があります。


  「大いなる音東より西へ流る。
   すなわち、音ありて、雷(いかづち)に似たり。
   時の人流れ星の音なりと言う。
   また地雷(つちいかづち)なりと言いき。
   ここに僧旻曰く、流れ星にあらず、こは天狗なり。
   その吠ゆる声、雷に似たるのみと」


 ここで出てくる天狗は、鼻の長い「てんぐ」ではなく「あまつきつね」と読みます。狗の字は「いぬ」とも読むので、昔は狐と犬はイヌで括っていたみたいです。『飛鳥時代の天文学』は続けて、僧旻の知識の源を紹介しています。『史記天官書』に天狗はこう書かれています。


  「天狗はその状、大奔星の如く声あり。
   その下、地に止まれば狗に類す。
   堕つる所に及びこれを望めば、火光の如く炎々として天を衝く」


 また斉藤氏は、『晋書天文記』には妖星を18に分類し、彗星以下、蓬星まで、これが現れるときは


  「天子亡、大人凶、兵大いに起こる、
   大水、大旱、五穀不収、人相食(ひとあいは)む」


という災いが起こると書いています。人相食とは人が人を食べることです。
 斉藤氏の執筆当時は、隕石が地球に与える衝撃が理解されていなかった時代で、『史記天官書』にある天狗は、都市や国を熱で滅ぼす巨大隕石の空中爆発なのだと思います。以前にも書きましたが、『地球ドラマチック ツタンカーメンのガラス』の中に、地表の砂や岩石が高熱でガラスになった大災害の痕跡が紹介されています。
 地表がガラスになる隕石落下は核兵器の熱量と同じで、当然のように天を焦がすキノコ雲が発生します。天狗とは核兵器クラスの隕石落下を指していたのです。隕石落下の衝撃音と爆発の時の音が、遠くでは狗(きつね)の声に聞こえた。
 ここまで書くとわかりますが、古代に隕石落下は凶星の一つで、それは聖書のサタンの記述と同じだと分かります。


『イザヤ書』14-12にはこうあります。


  「暁の子、明けの明星よ、あなたは天から落ちてしまった」


 また、『ルカによる福音書』10-18にはこうあります。


  「わたしはサタンが雷光のように落ちるのを見た」


 西日本各地で火球が見られたのは3日の午後6時ころ。この後に僕の体調が悪くなり、次の日にはアドマイヤラクティが突然死。しかも、読者2人が背中に気持ち悪さを訴えています。一人は心臓が苦しいとまで。敏感な人は隕石落下の数日前から背中が痛かったとか。
 ここまで来ると、この火球は災いをもたらす徴(しるし)と見て良さそうです。サタンは既に地に落とされていますから、サタンの眷属の大物が地に落ちてきたのでしょう。『ヨハネの黙示録』に出てくる獣かもしれません。
 これからサタンが本格的に世界を滅ぼす徴なのだと思います。神社に参拝して自己満足しているようでは救われません。ただ雷が落ちるだけ。神社参拝して効果のある人は、日常的にサボらないで神の勤めを果たしている人だけですから。普段サボっていて、神社に参拝するときだけ特別だと思う人は神から見るとただの御都合主義者です。
 ブログのコメントをサボらない。SNSでの活動をサボらない。毎日何かしらミッションをこなす。ちゃんと毎月の十分の一を収め、収められない人は活動で穴埋めする。そういう人は、神社に参詣しても何も祈る必要はなく、ただ無心になれば良いのです。イエスも「あれこれ祈るな」と注意しています。今までに参詣して祈ってきた人は、ちゃんと聖書を読むように。


    エフライム工房 平御幸
 
 
 
 
11月17日は“ダブル流星群”、ウェザーニューズが生中継、火球出現の可能性も -INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20141107_675087.html


(2014/11/7 20:30)
 株式会社ウェザーニューズは、11月17日夜に「おうし座&しし座流星群」のライブ中継を実施すると発表した。
 「おうし座流星群」には目立ったピークはなく、11月下旬にかけて緩やかに出現する一方、「しし座流星群」のピークは18日7時ごろで、17日の23時ごろから18日5時ごろが観測に適した時間帯だという。そのため、「しし座流星群」を観測できる時間に「おうし座流星群」も見られる可能性がある。なお、今回の「おうし座流星群」は、「火球」と呼ばれる明るい流星の出現率が高いとしている。
 同社では、24時間ライブ放送番組「SOLiVE24」にて、17日22時から事前番組、23時から全国7カ所で流星のライブ中継を行う。流星動画は、テレビ(BS 910ch)、PC特設ページ「おうし座&しし座流星群 2014」のほか、YouTubeやニコニコ生放送でも配信する予定。
 スマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」の「星空Ch.」内に、「おうし座&しし座流星群」の専用サイトを開設。流星観測の可能性があるエリアを確認できる「流星見えるかなマップ」を掲載するほか、観測できる方角や時間帯、流星のメカニズムも紹介する。また、中継映像で流星を捉えてから3分以内にスマートフォンに通知する「流星キャッチャー」の事前登録を行っている。


”おうし座&しし座流星群”まであと10日!全国的に観測のチャンス/2014.11.07
 
 
 
 
九尾の狐 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/九尾の狐



九尾狐(『山海経』より)


 九尾の狐(きゅうびのきつね)とは、中国神話の生物。9本の尻尾をもつ妖狐。つまり、狐の妖怪である。九尾の妖狐、九尾狐(きゅうびこ)、単純に九尾、または複数の尾をもつ狐の総称として尾裂狐(オサキ)とも呼ばれる。稲荷神との習合があり、それによって同一視もされる。
 万単位の年月を生きた古狐が化生したものだともいわれ、妖狐の最終形態の存在であるとされる。


概説


葛飾北斎『三国妖狐伝 第一斑足王ごてんのだん』
南天竺の華陽夫人となった白面金毛九尾の狐が
国を滅ぼすのに失敗して逃走する図


班足太子と九尾の狐。歌川国芳の浮世絵より


 狐を魔物、あるいは憑き物として語った伝承は日本だけでなく、古くから世界各地に残されている。 九尾の狐もそうした狐にまつわる昔話のひとつであり、物語の多くでは悪しき霊的存在として登場する。
 紀元前2世紀から紀元3世紀頃にかけて中国で著された地理書『山海経』には実在とは思えぬ動植物の項が並んでいるが、その一書「南山経」で、青丘之山に「有獸焉 其狀如狐而九尾 其音如嬰兒 能食人 食者不蠱」[1]とあるのが九尾の狐に関する最初の記述であるとされる。
 中国の各王朝の史書では、九尾の狐はしばしば瑞獣としてその姿を見せる。『周書』や『太平広記』など一部の伝承では天界より遣わされた神獣であると語られ、その場合は平安な世の中を迎える吉兆であり、幸福をもたらす象徴として描かれる。また一方では、殷の帝辛(紂王)を誘惑して国を滅亡させた妲己や、南天竺耶竭陀国(古代インド西域)の王子・班足太子の妃になった華陽夫人、御伽草子『玉藻の草紙』に登場する玉藻前を例とするように九尾の狐は絶世の美女へ化身するという話も多い。
 日本では、「玉藻前」すなわち白面金毛九尾の狐に関する伝説がことに有名であるが、これには江戸時代以降、歌舞伎や人形浄瑠璃の題材としてよく採り上げられたことが大きい。これによって同伝説は広く庶民に浸透し、九尾の狐と言えば玉藻前、玉藻前と言えば九尾の狐を指す代名詞となった。この伝説の影響により、日本では玉藻前、妲己、華陽夫人は同一人物(妖怪)とするものが多い。


脚注
1.山海經 山海經/南山經 - ウィキソース


関連項目
殺生石 - 栃木県那須町にある溶岩。九尾の狐(玉藻前)が討伐され、毒の石になったという伝説がある。
 
 
 
 


安倍首相:暴力団排除パレードに参加 博多・中洲 - 毎日新聞
赤い靴、履いちゃダメ。デンジャラスだも〜ん〜♪ 余命3年時事日記は小澤一郎が殺處分リストから除外されてゐる理由を説明しろ
いや、全然答えに成つてねえだろ。小澤の小の字も出てこねゑぢやねえか。
AKBの永尾まりあに散彈銃の所持免許取らせたり狩りガールだとかサバゲー女子とかステマしてゐるが間に合はねえだらうな。
おめでとう、キム平君。君がTBS No.1だ。
余命ブログに據ると橋下徹も殺處分になりさうだ。NHKの中の人も殺處分みたいよ。機材だけ殘すとさ。中の屑共はイラネつて。
(9 x 9 = 81) 菊理媛命 ククルカーン 日本國憲法第81絛 刑法第81絛 外患誘致罪


BABYMETALとカエルさん 濃尾地震 在日・叛日殺處分 織田信長の荒ぶる魂が首と共に黄泉國から黄泉歸る(蘇る)
b使カエル 鉤を銜える 二見興玉b社とは  邪魔をする奴は即座に〜消え失せろ〜♪ SU-METALは和邇で龍宮の乙姫樣
興玉b石とは 黄泉蛙 黄泉歸る 蘇る 匂うぞ 匂うぞ 人間臭いぞ
さあ時は來た〜♪もう迷わない〜♪握り締めたの18(獣の)きっぷ〜♪ すう、ゆい、もあ 3人全員關係有る名前
BABYMETALは『BLACK SUN』の日巫女 皆既日蝕が起きる來年の3月20日にストーン・ヘンジでコンサートを望む
金華山黄金山b社のb鹿角切り行事に行つて來たよ。十三頭角切りの鹿ゐたんだが角切られる時に一頭死んだよ。
岐阜と宮城の金華山のライン上に御嶽山 宮城金華山の辯財天が纏つてゐるのは昆布 二見興玉b社の興玉b石藻刈b事。
朝鮮藝能事務所アミューズから稻荷bの眷屬にして豐玉姫の化身、BLACK SUNの日巫女、BABYMETALは生まれた。
エルサレムのイスラム教聖地を完全封鎖:朝日新聞デジタル  陰暦九月八日、白山ククリ姫のほどける日。
稻荷bの眷屬BABYMETALこそ『かごめかごめ』を歌うのが相應しゐ。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ61掲示板  
次へ