★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61 > 649.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
マルナカ中山明憲⇒平井卓也⇒林芳正⇒古賀誠⇒福岡⇒山崎拓⇒ブリヂストン⇒鳩山由紀夫⇒東亞細亞共同體⇒大亞細亞主義⇒玄洋社
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/649.html
投稿者 不動明 日時 2014 年 11 月 27 日 04:41:39: yX4.ILg8Nhnko
 

(回答先: 目覺めつつある藏王權現 蔵王山微動、2010年9月以降5番目の規模  投稿者 不動明 日時 2014 年 11 月 25 日 04:13:15)

 
 
中山明憲⇒平井卓也⇒林芳正⇒古賀誠⇒福岡⇒山崎拓⇒ブリヂストン⇒鳩山由紀夫⇒東亞細亞共同體⇒大亞細亞主義⇒玄洋社 
朝鮮總聯本部の賣却確定 カリアゲ19號もニツコリ御滿悦
 
  
平井卓也(宏池會(古賀派))
・四國新聞社社主の息子
・上智大學卒業
・電通出身
・西日本放送代表取締役社長
・森田健作が代表世話人を務める21世紀クラブに入會(21=トンイル、21世紀、統一)
・自民黨廣報戰略局長・IT戰略特命委員長に任命
・自民黨の中堅・若手議員と共に新グループ「新世紀」を發足させ、自身は代表幹事に就任
・自民黨ネツトメデイア局局長兼ネツトサポーターズクラブ(J-NSC)代表
・自民黨総務部會長(自由民主黨シヤドウ・キヤビネツト總務大臣)に就任。
 2012年8月頃に松野頼久・松浪健太・小熊慎司ら超黨派の國會議員と共同で
 「道洲制型統治機構研究會」を發足。
 同會參加者の大半は日本維新の會の結成に加わつたが、平井は自民黨に殘留。
 同年9月に行われた自民黨總裁選では林芳正の推薦人に名を聯ねてゐる。

 ※ 林芳正(宏池會(古賀派))
   北京オリンピツクを支援する議員の會(幹事)
   朝鮮通信使交流議員の會(幹事)
   日中友好議員聯盟(事務局長)
   茶道裏千家下関支部(支部長)(裏千家と云へば螢石の茶會)
 
 
 
 
朝鮮総連本部の売却確定 最高裁抗告棄却、高松の業者に:一面:中日新聞(CHUNICHI Web)
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2014110602000058.html
2014年11月6日 朝刊
朝鮮総連本部の売却確定 最高裁抗告棄却、高松の業者に
 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部の土地建物の競売で、最高裁第三小法廷(木内道祥裁判長)は、不動産業マルナカホールディングス(高松市)への売却許可を不服とした総連側の抗告を棄却する決定をした。売却許可が確定し、落札代金二十二億一千万円の入金で所有権が移る。
 総連本部は日本と国交がない北朝鮮にとって事実上の大使館といえる重要拠点。北朝鮮側は売却に強い懸念を示しており、拉致問題の再調査などをめぐる日朝協議に影響しそうだ。
 マルナカの白井一郎顧問弁護士は五日、朝鮮総連に明け渡しを求めていくと明らかにし「代金は既に用意し、期限内に納められる」と説明。「今回の取得は投資目的だ。総連に売ったり貸したりはしない」と明言した。総連側が明け渡しに応じない場合は「引渡命令」を申し立てて裁判所の強制執行が実施される可能性もある。総連本部は「お話しすることはない」としている。
 菅義偉官房長官は五日の記者会見で「法治国家として手続きを踏まえた決定について、口出しできないと北朝鮮側に明快に申し上げている」と述べ、政府としては関与できない立場との認識を強調した。
 決定は四日付。東京地裁は今後一カ月以内に代金の納付期限を定めるとみられる。
 最高裁は決定理由で、当初落札したモンゴル企業が失格となり次点のマルナカが落札した経緯について「入札を無効とする事情はなく、一連の競売手続きは迅速な売却を実現するため合理的」と判断した。
 東京都千代田区にある総連中央本部の競売は、破綻した在日朝鮮人系信用組合の債権をめぐり、地裁が二〇一二年に開始を決定。昨年三月の入札で北朝鮮とつながりの深い最福寺(鹿児島市)が落札したが、代金を支払えず購入を断念。昨年十月の再入札でモンゴル企業が最高額の五十億一千万円を付けたが書類不備で失格となり、地裁が今年三月、次点のマルナカを落札者として売却を許可した。
 これを東京高裁が五月の決定で支持し、総連側が最高裁に不服申し立ての抗告をした。最高裁は六月、総連側が供託金一億円を支払うことを条件に売却許可の効力を停止していた。

 <マルナカホールディングス> 不動産事業を営む持ち株会社で、本社は高松市。1973年設立で非上場。民間信用調査会社によると、資本金は5000万円で、2012年11月期単体決算(推定値)の売上高は4億7000万円。もともとは中四国でスーパー「マルナカ」などを展開していたが、11年にスーパー部門をイオンに449億円で売却し、流通業から撤退した。その資金でホテルやゴルフ場開発などの投資に力を入れている。
 
 
 
 
朝鮮総連中央本部「今度こそ売却」で心配の声が… | 東スポWeb - 東京スポーツ新聞社
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/330795/
朝鮮総連中央本部「今度こそ売却」で心配の声が…
2014年11月07日 16時00分
 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部の競売問題で、最高裁判所は5日、不服を申し立てた総連側の主張を退け、高松市の不動産業「マルナカホールディングス」への売却を認める決定を出した。
 最高裁決定により落札が確定したマルナカホールディングスは「手続きを進めるだけだ」との方針を発表した。同社は「入札は投資目的」と明言。拉致問題をはじめとする外交問題と無関係の行為であれば、22億1000万円の代金を裁判所に納付し、所有権が移る。
 建物は朝鮮総連の拠点で事実上の“大使館”とも呼ばれ、都内一等地にある。最高裁判所の決定について、総連側は「お話しすることはありません」とコメントしているが、スムーズに明け渡すかは不透明だ。
 今年9月、朝鮮総連トップの許宗萬(ホ・ジョンマン)議長らが8年ぶりに訪朝して金正恩第1書記と面会した際「総連中央本部の競売問題を今後、どう解決すればいいでしょうか?」と指示を仰いでいたという。
 平壌情勢に詳しい関係者は「正恩氏からは『都内の立地条件がいい場所にあるのだから、絶対に手放すな』と命令された。日本政府は今年3月の日朝局長級協議の中で『総連本部の競売は司法の手に移ったことでどうにもならない』と伝えていた。正恩氏は側近から日本側の意向を聞いたはず。多分“司法”の意味が理解できなかったということです」と明かす。
 総連本部の売却が認められたことで「拉致被害者の救出に悪影響が出るのではないか」と心配の声が上がっている。
 「正恩氏は総連本部の明け渡しについては納得していない。北朝鮮は社会主義の国ですから、日本政府もマスコミに対して情報統制が取れると考えてしまう。総連本部の競売も拉致問題を進展させたいためなら、日本政府が調整を付けられると本気で考えていたのでしょう」(同)
 正恩氏の意向に背くことができない総連側が今後、どんな手を打ってくるか注目される。
 
 
 
 
朝鮮総連ビル 購入のマルナカホールディングスとは 潤沢な資産・会社内容について | JC-NET(ジェイシーネット)
http://n-seikei.jp/2014/03/post-20817.html
朝鮮総連ビル 購入のマルナカホールディングスとは 潤沢な資産・会社内容について
 東京地方裁判所は12日、2度競売にかけられた後も売却されない状態が続いていた朝鮮総連=在日本朝鮮人総連合会の中央本部の土地と建物について、高松市のマルナカホールディングスに対し売却に向けた手続きを進めることを決めた。
 東京都千代田区にある朝鮮総連中央本部の土地と建物は、整理回収機構の申し立てで競売にかけられ、昨年10月に2回目の入札の結果、モンゴルの「Avar Limited Liability Company」という企業が、50億1000万円と最高価格をつけた。
しかし、その後、裁判所が「提出された文書はカラーコピーの疑いがあり、国の認証もない」などとして、落札者と認めない決定をした。
 東京地裁は3回目の入札も検討したが、すでに2度の入札でも売却先が決まらない異例の事態が続いたことから改めて入札は行わず、前回、モンゴルの企業の次に高価格をつけた高松市のマルナカホールディングスに対して、売却に向けた手続きを進めることを決めた。
裁判所は3月20日に前回の入札結果を再度明らかにする手続きを行った上で、企業の審査を経て3月24日に正式に落札者を決める予定。
 マルナカホールディングスは、もともと四国や岡山県などでスーパーマーケットを展開する「マルナカ」の持株会社であったが、3年前にスーパー部門の2社をイオンに売却、現在は、その膨大な売却資金を利用して、不動産投資を中心とした事業を行い、ゴルフ場やホテルの経営、リゾート開発などの事業も展開している。
マルナカホールディングス関係者は、「入札に参加したのは純粋な投資目的、(朝鮮総連については)適切な手続きにしたがって明け渡しを求めていく」としている。
以上、
同社の応札価格は30億円前後であったとみられている。

<マルナカホールディングス>
1、 名 称 株式会社マルナカホールディングス
2、 所 在 地 香川県高松市円座町1001 番地
3、 代表者: 代表取締役社長 中山明憲
  (初代オーナー中山芳彦の長男、「マルナカ」の現代表)
4、 事業内容: 持株会社・不動産投資会社
5、 資 本 金: 10 百万円
6、 設立年月: 1973 年7月
7、 大株主及び持株比率: 中山明憲 100%
  (イオンが同社の子会社「マルナカ」買収時の内容)

<2011年10月5日、イオンによる「マルナカ」「山陽マルナカ」買収>売却額:449億円
 イオンは、四国・中国地方を中心に211店舗のスーパーマーケットを展開する「マルナカグループ」を総額449億円で買収すると発表した。
創業家一族から「マルナカ」(高松市)の発行済株式94.96%を364億円で取得するほか、同グループ「山陽マルナカ」(岡山市)の全発行済株式を85億円で取得し、11月25日付で両社を子会社化する。
 当時の「マルナカ」の株主:中山明憲46.88%、マルナカホールディングス30.51%、中山喜美代 22.60%。
 「山陽マルナカ」の株主:マルナカホールディングス63.80%、中山喜美代20.25%、中山明憲15.94%。
但し、マルナカHDの当該のマルナカ2社の持分は売却時、イオン株を購入、イオンとマルナカHDは資本業務提携している(資産に変わりはなく、当時より2割超イオン株価は上昇している)。
中山喜美代氏は中山明憲氏の母君。個人分は現金売買個人取得。

<マルナカホールディングスの事業>判明分のみ
<石垣リゾート>
事業主・売主:マルナカホールディングス
所在地:沖縄県石垣市宇宮良浜川原1053番40(地番)ほか44筆
総販売戸数:34戸
販売価格:1億4,000万円〜1億8,500万円
住戸専有面積:166.62u(30戸)・171.44u(2戸)・174.00u(2戸)
間取り:2LDK
施工:國場組(沖縄県最大ゼネコン)
竣工:平成25年11月

 マルナカホールディングスは、元マルナカ開発を社名変更した会社で、スーパー「マルナカ」グループの不動産部門兼持株会社であった。イオンへのマルナカ売却時の2011年11月、マルナカが保有していたゴルフ場やホテルを引き継いでいる。売却した2つのスーパー以外の10数社の事業を現在行っている。
 マルナカホールディングスは、イオンへの売却代金の数百億円を有している。
 マルナカホールディングスのホテル事業は、2009年香川厚生年金会館(ウェルシティ高松)を取得して「ホテルパールガーデン」で営業、さらに2010年テーブルマーク(旧・加ト吉)「琴参閣」と「観音寺グランドホテル」を取得してホテル事業の拡充していた。
 ゴルフ場経営は、白水ゴルフ倶楽部(18H、群馬県渋川市横堀字白水1676)と高松ゴールドCC(旧・綾上GC、18H、香川県綾歌郡綾川町枌所西340-1)を、いずれも経営破たん会社から購入して経営している。

<そのほかのマルナカホールディングス関係>
カラオケVegas
スーパーセンターTheBIG(ザ・ビッグ)
株式会社味彩館(マルナカの惣菜部門が独立して作られた会社)
ハッピーライフ愛(介護事業・結婚相談事業)
マルナカツーリスト(旅行代理店)
ほりだし市場(リサイクルショップ)
CAS -キャス- (ドラッグストア)
ヴァーサス(スポーツクラブ)
ORYX -オリックス-(清掃会社)
関西石油(ガソリンスタンド)
ブルーセブン(ヘリコプターによる空撮をメインとした航空会社)
大洋水産(水産品の冷凍保管輸送会社。副社長が中国産うなぎの偽装に関わっていた)
オリーブ温泉(小豆島に在するホテル・温泉施設運営会社)
天仁製茶(茶類の卸会社)
西条ミネラル(ミネラルウォーターの販売会社)
くらしき乃湯(マルナカ新倉敷店内のスーパー銭湯を運営)
デンキランド (ヤマダ電機FC店5店舗展開)
フォード東四国
以上。

イオンは関係していないのだろうか?資本業務提携しているつきの案件であるが・・・
[ 2014年3月13日 ]
 
 
 
 
K,OKADAブログ:「目には目を歯に歯を」
http://hikohiko0110.ashita-sanuki.jp/e744343.html
 うどん県内で幅をきかせている「マルナカ」というスーパーの資本管理会社の「マルナカホールディングス」が、たまには、いいことをしているようなので、ご案内します。
 それは、朝鮮総連中央本部の土地・建物を、「マルナカホールディングス」が、22億1千万円で落札したことです。
 もともと、この物件は、鹿児島の宗教法人最福寺が45億1900万円で落札したものの、資金が調達できず失敗していまましたが、2回目の入札で、モンゴル企業「アヴァール・リミテッド・ライアビリティ・カンパニー」が50億1千万円で落札したのですが、提出書類の不備から、地裁が入札を無効としていました。
 「マルナカホールディングス」社長は、バナナの叩き売りから成り上がった、「マルナカ」創業者の長男ですが、二代目のボンボンらしく、山陽マルナカの経営に失敗したところをお父様に助けていただいたりしていたので、平井卓也と高松第一高校の同級生〔つまり、私より1つ年下〕の阿呆の一人だと思っていましたが、高松市大的場でホテル経営に乗り出すなどという、出来もしないことにも失敗しましたので、やっと、まともになりましたね(笑)。
 さすがは、値切り王のマルナカ創業者の長男です。安く落としたのは素晴らしいことですが、もっと素晴らしいことは、「土地と建物の活用法はまだ考えていないが、朝鮮総連には退去していただく。」と、中山社長が明言したことですね。
 
 
 
 
古賀誠@人権擁護法案推進派 | 匿名党
http://tokumei10.blogspot.jp/2014/09/blog-post_58.html
2014年9月20日土曜日
古賀誠@人権擁護法案推進派
古賀誠氏:改めて首相を批判 集団的自衛権の行使容認で
 古賀誠・元自民党幹事長は20日、宮崎市内で講演し、集団的自衛権の行使容認を閣議決定した安倍晋三首相について「戦後生まれの初の総理。(戦争を)知っていることと経験していることは違う。憲法議論の前に身内だけの閣議で決定した」と改めて批判した。
 さらに、「集団的自衛権に風穴を開けたら(穴は)どんどん広がっていく。軍部の暴走を止められなかった大東亜戦争への突入と同じように、また来た道へ帰ってしまうのではないかという危機感を持っている」と述べた。【菅野蘭】
毎日新聞 2014年09月20日 20時46分
http://mainichi.jp/select/news/20140921k0000m010041000c.html
 
 
 
 
平井卓也 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/平井卓也
 平井 卓也(ひらい たくや、1958年1月25日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(5期)、自民党香川県連会長。
 参議院副議長や郵政大臣を務めた元参議院議員の平井太郎は祖父。元労働大臣の平井卓志は父。四国新聞社社主平井温子は母。四国新聞社代表取締役CEO平井龍司は弟。元中京銀行会長富田信夫は叔父。妻と二男・一女。

来歴・人物
 香川県高松市出身。高松第一高等学校、上智大学外国語学部英語学科を卒業。1980年上智大卒業後は電通に入社する。1986年に同社を退社、その後、1987年11月より1999年まで西日本放送代表取締役社長、1993年11月に丸亀平井美術館を設立・館長に就任、1995年4月より親族が経営する高松中央高等学校理事長を務めた。
 1996年、第41回総選挙に新進党公認で香川1区から出馬したが、自由民主党公認の現職・藤本孝雄に敗れる。続く2000年の第42回総選挙でも再び香川1区から出馬。無所属ながら自民党加藤派の支援を受けたことに加え、民主党・自由党が公認候補を擁立しなかったこともあり、自民党公認の藤本や社会民主党公認の元職・加藤繁秋らを破り初当選を飾った。当選後は森田健作が代表世話人を務める21世紀クラブに入会。
 2000年の第2次森内閣不信任決議案をめぐる加藤の乱では不信任案に反対票を投じ、同年に自民党へ入党。森喜朗首相に対する不信任に反対した事実上の見返りであった。なお加藤紘一らのグループは不信任案の採決を欠席し、加藤派は分裂。自民党に入党した平井は反加藤グループの中心だった堀内光雄が新たに結成した堀内派に入会した。
 2003年の第43回総選挙では初めて自民党の公認を得て香川1区から出馬し、民主党新人の小川淳也らを破って再選。なお前回香川1区で議席を争った藤本孝雄は比例四国ブロックに転出して落選、政界を引退した。続く2005年の第44回総選挙でも小川らを破り3選(小川も比例復活)。直後に発足した第3次小泉改造内閣では内閣府大臣政務官に、2007年8月に発足した安倍改造内閣と続く福田康夫内閣では国土交通副大臣に起用された。また2008年8月には自民党政務調査会副会長に就任した。
 2009年の第45回総選挙では香川1区で小川に敗北したものの、重複立候補していた比例四国ブロックで復活し4選。選挙後には自民党広報戦略局長・IT戦略特命委員長に任命された。2010年4月に古賀派を退会すると、翌月には西村康稔ら自民党の中堅・若手議員と共に新グループ「新世紀」を発足させ、自身は代表幹事に就任した[1]。同年9月には自民党ネットメディア局局長となり、合わせて自民党ネットサポーターズクラブ(J-NSC)代表を兼任することになった。J-NSC代表としては、安倍晋三総裁にFacebookを介したネットユーザーとの交流を勧めたとされるほか、2013年に執行された第23回参院選に際してスマートフォン向けゲーム「あべぴょん」を開発、若年層をターゲットに安倍総裁の存在感アピールに努めた[2]。
 2011年9月、自民党総務部会長(自由民主党シャドウ・キャビネット総務大臣)に就任した。2012年8月頃に松野頼久・松浪健太・小熊慎司ら超党派の国会議員と共同で「道州制型統治機構研究会」を発足[3]。同会参加者の大半は日本維新の会の結成に加わったが、平井は自民党に残留した[4]。同年9月に行われた自民党総裁選では林芳正の推薦人に名を連ねている。
 同年12月に執行された第46回総選挙では前回敗れた小川を香川1区で下して雪辱を果たし、5選(小川も比例復活)。直後の国会で衆議院内閣委員長に就任した。翌2013年は後述する他党党首への誹謗中傷事件や長男の器物損壊事件などの不祥事が相次いだ。2013年10月に内閣委員長および自民党ネットメディア局長・自民党ネットサポーターズクラブ代表を退任し、自民党IT戦略特命委員長に復帰した[5]。

政策
 憲法改正に賛同し、集団的自衛権の行使を容認すべきとする。その一方で核武装については否定的で、将来に渡って検討すべきでないとしている[6]。
環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への参加に反対し、仮に参加する場合でも農業分野では可能な限り多くの例外品目を設けるべきとする。また政権公約は遵守されるべきであるとしている[6]。
選択的夫婦別姓制度導入に賛同する[7]。

不祥事
次男の恐喝事件
 2003年9月、当時私立高校の3年生だった平井の次男Yが学内で恐喝事件を起こし、退学に追い込まれていたことが週刊文春の取材で明らかになった。
 記事によると普段から素行が悪かったYは同年の5月から6月頃、グループのメンバーと共に2年生の生徒に因縁をつけてトイレに連れ込み、殴ったりタバコの火を押し付けたりした上で「キャッシュあるのか」と金銭を要求、約10万円を脅し取ったという。その後被害者の生徒が同様の恐喝事件を起こしたことで事件が明るみになり、Yは自主退学に追い込まれた[8]。なお後にYは平井がかつて勤務していた電通に就職している[9]。

他党党首への誹謗中傷
 ドワンゴおよびニワンゴが主催し、ニコニコ動画で配信された2013年6月28日の「ネット党首討論会」の中継会場に出席していた平井が、社民党の福島瑞穂党首に向けて「黙れ、ばばあ!」、討論会を欠席した日本維新の会の橋下徹共同代表に向けて「橋下、逃亡か?」などといった誹謗中傷コメントをスマートフォンを使って書き込む一方、自党の安倍晋三総裁に対しては自らがネットでの宣伝用に発案した「あべぴょん」という造語を用い[10]「あべぴょん、がんばれ」などの好意的なコメントを書き込んでいたことが発覚した。
 東京新聞の取材に対し平井は「申し訳なかったが、(国会の)やじみたいなものだ。画面には流れていなかったはずだ」と釈明した[11]。なお平井は4月11にネットサポータークラブの会員を名乗る者による誹謗中傷が多いとして、そうした行為を行わないようメルマガなどで呼びかけ[10]、討論会直前の6月17日に自身のTwitter上で「自民党は他者の批判はせず、自分の政策を丁寧に訴えるのみです」と発言しており[12]、6月19日に自身らが中心となり、ネット上の誹謗中傷を監視する「トゥルースチーム」を自民党本部内に立ち上げたばかりであった[10]。

長男の器物損壊事件
 2013年9月21日未明、「家庭教師のトライ」などを運営するトライグループの平田修会長と妻で元女優の二谷友里恵社長の自宅前で、「出てこいよ」「ブッ殺してやる」などと叫びながらドアやインターフォンを叩き付けて破壊したとして、器物損壊容疑で平井の長男Xが逮捕された。
 Xは高校時代から粗暴な性格で知られ、成人後も定職に就かずにいた。悩んだ平井は事件の数年前、以前から家族ぐるみでの付き合いがあり、小学生の頃からXを可愛がっていた平田に依頼してXをトライグループの関連会社で雇用してもらえるよう話を付けた。ところがXはトラブルを起こして事件の2年前から出社しなくなり、平田が所有するバーや平井の影響力が及ぶ店で飲み歩くようになった。そこでも酔っ払っては「俺は平井卓也の息子だ」「俺のケツモチは自民党だ」などと叫んで他の客に絡んだり、物を壊すなどのトラブルを起こしていたという。
 事件当日の午前2時頃、酩酊状態で港区にある平田所有のバーを訪れたXは店員から退店を求められて激昂、「俺は店のオーナーを知ってるんだ。そいつを今からブッ殺しに行ってやる」と叫んでバーから徒歩数分の場所にある平田宅に向かい、冒頭の器物損壊行為に及んだ[9][13]。
 逮捕から5日後に事件が報道されると、平井は自身のブログで関係者に謝罪するとともに、今回の事件はXが服用中の統合失調症の治療薬と酒の複合作用によって引き起こされたものではないかとの見解を示した[14]。また10月15日付のブログではXが入院治療を受けていることを明らかにした[5]。

政治資金
 トラック業者の業界団体である道路運送経営研究会から献金を受けている[15]。
 ライブドア関連会社元社長の岡本文人の関連会社から合計12万円の献金を受けた。平井の事務所は「献金受領時期は一連の騒動のかなり前。関連会社は今の騒動の対象とは認識していないので、返還は考えていない」と回答している[16]。

エピソード
 西日本放送の社長をしていた経験から、アナログテレビ放送の停波に反対していた[17]。
2006年8月には、友人であるラッパーのUZIのアルバムに参加。ラップは披露していないが「日本について」を語っている。
 2008年3月には、やはり友人である林みのる(当時童夢社長)の依頼に応じる形で、同月に発足した日本自動車レース工業会(JMIA)の名誉会長に就任した。

所属団体・議員連盟
・神道政治連盟国会議員懇談会
・みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会
・国家主権と国益を守るために行動する議員連盟
・速やかな政策実現を求める有志議員の会
・日韓議員連盟
・日中友好議員連盟
・高速道路建設推進議員連盟
・トラック輸送振興議員連盟
・再チャレンジ支援議員連盟

脚注
1. “自民若手、新グループ「新世紀」を立ちあげ”. 日本経済新聞. (2010年5月20日) 2013年12月4日閲覧。
2. “自民党が本気出した安倍首相アプリ 「あべぴょん」制作費は1000万円!!?”. EXドロイド (2013年6月23日). 2013年12月4日閲覧。
3. “維新と合流へ新党準備…超党派10議員が研究会”. 読売新聞. (2012年8月14日). オリジナルの2012年8月16日時点によるアーカイブ。 2013年12月4日閲覧。
4. “西村・平井氏、維新と合流目指す新党に参加せず”. 読売新聞. (2012年8月14日). オリジナルの2012年8月16日時点によるアーカイブ。 2013年12月4日閲覧。
5. a b “10月15日 第185臨時国会召集”. 平井卓也 (2013年10月15日). 2013年12月4日閲覧。
6. a b “2012衆院選 香川1区 平井 卓也”. 毎日新聞 2013年12月4日閲覧。
7. 野田聖子「選択的夫婦別姓制度」2001年11月6日
8. “慶応高校を恐喝で退学になった自民党有力二世議員の息子”. 週刊文春. (2003年9月11日)
9. a b “二谷友里恵宅で30歳の息子が暴れて逮捕された自民党のみのもんた”. 週刊文春. (2013年10月10日)
10. a b c 福島瑞穂党首に「黙れ、ばばあ!」と書き込み? 報じられた自民党ネットメディア局長はなぜか沈黙 JCASTニュース 2013年7月1日、2013年7月8日閲覧
11. “自民・平井氏ネット党首討論に投稿 福島氏に「黙れ、ばばあ」”. 東京新聞. (2012年6月29日). オリジナルの2013年6月29日時点によるアーカイブ。 2013年12月4日閲覧。
12. 2013年6月17日8:59のTweet
13. “深夜「二谷友里恵さん宅」を襲撃して逮捕された自民大物代議士の御曹司”. 週刊ポスト. (2013年10月11日)
14. “私の息子逮捕の報道について”. 平井卓也 (2013年9月26日). 2013年12月4日閲覧。
15. 衆議院議員鈴木宗男君提出社団法人全日本トラック協会への補助金のあり方に関する質問に対する答弁書
16. 2006年9月9日 朝日新聞
17. アナログテレビはなくならない。 平井卓也公式サイト

外部リンク
・平井たくや|衆議院議員 自民党IT戦略特命委員長(公式サイト)
・平井卓也 - 公式YouTubeチャンネル
・平井卓也 (hiratakuchan) - Twitter
・平井卓也 - Facebook
・平井卓也 公式ブログ
 
 
 
 
林芳正 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/林芳正
 林 芳正(はやし よしまさ、1961年1月19日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員(4期)。
 農林水産大臣(第2次安倍内閣)、防衛大臣(第5代)、参議院外交防衛委員長・政府開発援助等に関する特別委員長、自民党参議院議員副会長・政務調査会長代理・外交経済連携調査会長等を歴任した他、麻生内閣で内閣府特命担当大臣(経済財政政策)を務めた。
 厚生大臣、大蔵大臣を務めた元衆議院議員の林義郎は父。高祖父の林平四郎、祖父の林佳介もそれぞれ衆議院議員を務めた。大分県知事の広瀬勝貞は義理の叔父にあたる。

来歴
2008年8月12日、アメリカ合衆国駐日大使ジョン・トーマス・シーファー(右から2人目)、在日米軍司令官エドワード・A・ライス・ジュニア(右から1人目)と会談
通産官僚である林義郎の長男[1]として、東京都で生まれる。

学歴
1969年 父・義郎が第32回衆議院議員総選挙に旧山口1区から出馬するのに伴い、一家で山口県下関市へ転居し、下関市立文関小学校に転入[1]。
1973年 下関市立文関小学校卒業
1976年 下関市立日新中学校卒業
1979年 山口県立下関西高等学校卒業
1984年 東京大学法学部卒業[1][2]
1991年4月 アメリカ合衆国のハーバード大学大学院に入学(身分は「特別研究生」)[1]
1992年9月 ハーバード大学ケネディスクールに入学[1]。
1993年 国会議員政策担当秘書資格試験に合格[1]。
1994年2月 ケネディスクールに復学。
1994年6月 修了[1][2]。

職歴
1984年 三井物産に入社
1989年 同社退社、林家のファミリー企業であるサンデン交通に入社、同社社長秘書を務める[1]。
1990年 同社退社、山口合同ガスに入社[1][2]
1991年9月 代議院議員スティーブ・ニールの銀行委員会スタッフ
1991年11月 同退職、元老院議員ウィリアム・ロスの国際問題アシスタント[1]
1992年12月 父の義郎が宮澤改造内閣にて大蔵大臣に就任したため、大学院休学。帰国、大臣秘書官を務める[1]。
1994年8月 林義郎の秘書を務める[1]。

国政選挙
1995年 第17回参議院議員通常選挙に自由民主党公認で山口県選挙区から出馬し、初当選[1][2]。
2001年7月 第19回参議院議員通常選挙で再選[1][2]。
2007年 第21回参議院議員通常選挙では、自由民主党に逆風が吹く中、山口県選挙区で民主党の戸倉多香子を大差で破り、3選[1][2]。
2012年8月 次期衆議院議員総選挙での山口3区からの出馬を検討するも、現職・河村建夫の選挙区のため、断念[3]。
2013年 第23回参議院議員通常選挙では、現職大臣として選挙に臨み、民主党候補は出馬せず、圧倒的な得票数で4選。

議員活動・党活動
1999年10月 小渕第2次改造内閣で大蔵政務次官に任命される[1][2]。
2004年10月 参議院外交防衛委員長に就任[1][2]。
2006年 第1次安倍内閣で内閣府副大臣に任命される[1][2]
2008年8月 福田康夫改造内閣で防衛大臣に就任し初入閣を果たしたが[1][2]、福田康夫首相の唐突な辞任に伴い、1ヶ月あまりで退任した。
2009年7月、麻生内閣で内閣府特命担当大臣(経済財政政策)に就任。

これは、中川昭一の辞任により財務大臣、内閣府特命担当大臣(金融)、内閣府特命担当大臣(経済財政政策)を兼務していた与謝野馨の兼任を解くために行われた補充人事(同時に、鳩山邦夫の辞任により総務大臣、国家公安委員会委員長を兼務していた佐藤勉の兼任を解くために、林幹雄が入閣した)[1]。
2009年8月 第45回衆議院議員総選挙での自民党惨敗、野党転落に伴う麻生内閣総辞職により、麻生内閣で内閣府特命担当大臣(経済財政政策)退任
2009年9月 谷垣禎一自由民主党総裁の下で政務調査会長代理・参議院政策審議会長に就任[1]
2010年、中曽根弘文の参議院議員会長就任に伴い、参議院議員副会長に昇格[1]。政調会長代理には留任。
2011年9月21日 党人事に関する中曽根への不満から、参議院議員副会長の辞表を提出。中曽根は辞表を受理せず、林を慰留する方針を取った[4][5]。

なお、当初小坂憲次参院幹事長、山本一太参院政審会長の続投を模索していた中曽根は党内の反発を受け、一旦参院幹事長を鴻池祥肇に交代させる人事案を諮ったが否決されたため、参院幹事長に溝手顕正、参院政審会長に岩城光英を起用する新たな人事案を提示して了承され、林も辞表を取り下げた。
2012年9月 自由民主党総裁選挙に立候補した[6]。

1972年に総裁選挙に推薦人制度が導入されて以降、参院議員が出馬したのは初めてであった。2009年自由民主党総裁選挙に際しても党内の中堅・若手議員を中心に林を擁立する動きがあったが、経験不足を理由に固辞している[7]。総裁選では1回目の投票で27票を獲得するに留まり、5名中最下位に終わった[8]。
2012年12月 第2次安倍内閣で農林水産大臣に任命。
2014年9月 内閣改造により退任。

人物
 外交・安全保障・財政・金融まで幅広く精通する政策通である。理知的で周囲の信頼も篤いとされるが、思い切りの良さや突破力に欠けるとの指摘もある[9]。
 2010年1月26日の参議院予算委員会において菅直人財務大臣に対する質疑中、麻生内閣が編成した補正予算を凍結することのマイナス効果を容認する菅財務大臣の見解を質した林に対し、菅が「前政権の公共事業は1兆円投資して1兆円しか効果がなかったが、現政権は異なる」という趣旨の答弁を行った。林が「どうも乗数効果のことを言っておられるようですが、子ども手当の乗数効果はいくらと見積もっておられますか」と質問すると菅が乗数効果についての答弁に窮したため、「菅財務大臣には大学の経済学部の1年生でも習う経済学の基礎知識すらないのか」などと話題になった[10]。
 村上ファンドの村上世彰は東京大学の同期で、麻雀仲間でもある。評論家の宮崎哲弥は友人。
 浜田靖一、小此木八郎、松山政司、松浪健太と共に議員バンド「Gi!nz(ギインズ)」を結成し、ライブも行っている[11]。担当は主にボーカル、ギター、ピアノ&バックボーカルである[11]。
 政治家の年金未納問題が注目された際に年金の未納が発覚している[12]。

家族・親族
 厚生大臣や大蔵大臣を務めた元衆議院議員の林義郎は父。祖父の林圭介も元衆議院議員。高祖父の林平四郎は衆議院議員、貴族院議員を務めた。林家は、享保年間創業となる醤油製造業・大津屋、バス事業者・サンデン交通、一般ガス事業者・山口合同ガス(いずれも本社は下関市)の経営を行う地元の名家である。
・高祖父・林平四郎 - 衆議院議員、貴族院議員
・祖父・俵田明 - 初代宇部興産社長
・祖父・林佳介 - 実業家、衆議院議員(日本進歩党)
・父・林義郎 - 衆議院議員(自由民主党)、厚生大臣(第1次中曽根内閣)・大蔵大臣(宮沢改造内閣)を歴任
・母・林万里子 - 祖父が宇部興産初代社長の俵田明(なお俵田家の旧邸宅を宇部事務所として使用している)。父は宇部興産副社長を務めた俵田寛夫(日本石油で監査役を務めた属最吉の二男で俵田家に婿養子入り。音楽評論家の属啓成は義弟。)。
・叔父・林孝介 - サンデン交通取締役会長、山陽自動車学校相談役、山口県バス協会会長理事、大津屋前代表取締役社長
・義叔父・広瀬勝貞 - 大分県知事
・従弟・林俊作 - 叔父林孝介長男。大津屋代表取締役社長、山口県PTA連合会会長。妻林裕子は第42〜45代山口県知事二位関成長女。

所属団体・議員連盟
・北京オリンピックを支援する議員の会(幹事)
・朝鮮通信使交流議員の会(幹事)
・日中友好議員連盟(事務局長)
・茶道裏千家下関支部(支部長)
・山口県ソフトテニス連盟(会長)
・伊藤博文公追頌会(会長)
・神道政治連盟国会議員懇談会
・亀山八幡宮(総代会長)

論文
・CiNii収録論文 国立情報学研究所

脚注
1. a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v 「プロフィール」『林芳正 参議院議員<平成デモクラシー>プロフィール』林よしまさ後援会事務所。
2. a b c d e f g h i j 「内閣府特命担当大臣(経済財政政策)」『内閣府特命担当大臣(経済財政政策)』内閣官房内閣広報室
3. 自民党:林芳正氏、衆院山口3区へのくら替え断念 毎日新聞 2012年8月26日
4. “林芳正・参院自民副会長が辞表 幹事長人事めぐり反発”. 朝日新聞. (2011年9月21日) 2012年5月15日閲覧。
5. “党運営に不満…自民・林参院副会長が辞表”. スポーツニッポン. (2011年9月22日) 2012年5月15日閲覧。
6. “自民総裁選、5氏が立候補=政権枠組み争点−決選にらみ激戦・26日投開票”. 時事ドットコム (時事通信社). (2012年9月14日) 2012年9月14日閲覧。
7. “林氏、総裁選出馬に意欲「経験不足だが、逃げない」”. 山口新聞 (みなと山口合同新聞社). (2011年7月13日) 2012年9月15日閲覧。
8. 石破氏1位、党員票で圧倒=安倍氏と決選投票−自民総裁選 時事通信 2012年9月26日
9. 読売新聞2009年7月1日
10. 山田孝男 毎日新聞2010年5月24日「風知草」、参院予算委員会1月26日
11. a b 「林芳正」『Gi!nz Official Site』Gi!nz Records、2009年4月1日。
12. 衛藤氏ら新たに未納議員6人判明 日刊スポーツ 2004年5月2日

関連項目 ウィキメディア・コモンズには、林芳正に関連するカテゴリがあります。
・林義郎
・宏池会 (古賀派)
・東京大学の人物一覧
・ハーバード大学に関係する日本人の一覧

外部リンク
・林芳正〈平成デモクラシー〉(公式サイト)
・林芳正〈ビデオレター〉 (公式サイト)
・Facebookページ 林芳正Yoshimasa Hayashi
・林 芳正議員を応援する会 - Facebook
・林芳正氏動画メッセージ「内閣府は政府のシンクタンク」(超人大陸)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年5月09日 11:48:12 : p0i02kBEdM

大天使ミカエルとミカエルの仲間たち
http://blogs.yahoo.co.jp/mikaeru0628/39204893.html


小池百合子と平井卓也と、リチャードコシミズ

2015/5/7(木) 午前 7:47

●不正選挙が〜〜の発信点はいったいどこなんでしょう?w

●まあ、豚さんがスルーする時は、大体、そこが「当たり」または「大当たり」だったりするww

●やっぱ四国ですかね?

●つうか、バレバレがトンちゃん訴訟を起こしたら、マジで友愛されそ〜〜じゃね?ww

●小池百合子の【相棒】はリチャードコシミズがなぜかスルーしている平井卓也ww

 年1〜3回くらいは来県してるよっ

(略)

●つうか、ますます友愛されそ〜〜じゃね?と思ったりした(クスw)

で。ほら、ここにもまた事故(事件)が…


【香川県丸亀市】吉本興業企画「あなたの街に住みますプロジェクト」お笑い芸人が交通事故で長期入院
http://ameblo.jp/19kodo/entry-12023517120.html


四国と書いて何と読む?

●四国情報は欠かせないw

******************

2ちゃんねる
自民ネトサポ代表の平井卓也議員について語るスレ 2014.03.07
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/giin/1394204346/

リテラ
他党の選挙妨害も!自民党公認のネットサポーターの正体はネトウヨだった!?
http://lite-ra.com/2015/01/post-776.html

kitahamamikiya
【自民党ネット工作員の正体】・・・
http://twicsy.com/i/MVws3f


02. 2015年5月09日 11:53:56 : p0i02kBEdM
>>01の補足


小池百合子 元防衛大臣・元環境大臣(平井たくや個人演説会)20141208

平井卓也
https://www.youtube.com/watch?v=kv9ChIr5YD8


安倍総理(平井たくや街頭演説)20141206

平井卓也
https://www.youtube.com/watch?v=GLMK0uaG2Qg


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ61掲示板  
次へ