★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61 > 864.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
閉ざされた場所
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/864.html
投稿者 asy8 日時 2016 年 5 月 08 日 23:55:54: 3ati27iqg4fYY YXN5OA
 

2016年5月8日、福祉施設に行った。そこでは午前中に運動会みたいなイベントが屋外で行われた。そのイベントにボランティアとして参加した。すると終了が近い時刻である午前11時過ぎあたりで、傘を逆さにして輪投げをする屋内のゲームと、その建物の近くの屋外のボーリングの近くで、暴言を吐く職員がいた。そいつは、私が車いすの利用者を押して建物に背を向け、離れようとしたときに、「早く家に帰りやがれ」と大声で喚き散らした。私はそのときにとても驚き、どのように対応すればいいのか全く分からなかった。このように福祉施設の職員には強いストレスの状況にある者が多い。またほとんどの福祉施設は郊外の辺境の田舎にある。この福祉施設も周囲を山に囲まれた場所にある。非常に寂しい場所であり、孤独な場所だ。なぜかほとんどの福祉施設は山奥とか、人里離れた場所にある。老人ホームでも児童施設でもなんでもそうだ。人間というのは現金なものである。周囲に人目がなく、監視されていないとなると、異常な行動を平気でやる。また介護の仕事はとてもストレスがかかり、異常な状態になりやすい。ほとんどの福祉施設では職員同士のいじめや嫌がらせが蔓延している。また理事長や施設長などが強い権限を持ち、それ以外は常に命令される立場にある。また介護の仕事は強い責任が伴う。それに24時間体制で夜勤もある。人間は夜と昼が逆転する生活だとおかしくなってしまう。しかし、それでも職員には許されないことがある。利用者に対する不当な虐待、差別、いじめや嫌がらせである。それらは厳重に禁止されている。しかしながら、それらは常に横行している。また放置されており、見逃されている。たとえ閉鎖的な環境であろうとも、厳正な対応が求められる。しかし、残念なことに、ほとんどの福祉施設は不正行為をしている。介護職員の待遇は良いとは言えないし、給与も安い。だが、それと比較して幹部クラスになると、かなり優遇されておりその格差は大きい。介護現場では常にストレスが大きく、身体的な問題もあるが、何よりも問題なのは、何もかもすべて隠蔽されているということだ。職員にはいかなる発言権もない。自由に意見が述べられる状況にないのだ。実際、不平不満を述べ始めたら、解雇されることが多い。しかし、意見を述べないと、改善のきっかけもなく、何も変わらない。それでボランティアなど外部から来た人に意見を述べたり、嫌がらせをして不満をぶつけるのだろう。介護の仕事は並大抵ではない。はじめは善意でやっていても、毎日の繰り返しだから、利用者のミスや失敗が許せないこともある。利用者の言動も許せなくなり、殴る蹴るの暴行もついやってしまう。それは家庭でも同じことだ。しかし、それを見逃して放置するならば、そこはもはや拷問施設でしかない。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年5月09日 15:00:01 : Q82AFi3rQM : Taieh4XiAN4[228]
介護保険ケアマネジャーになる前に知的障害者(自閉症)施設に勤務していました。
老人介護も障害者支援も、支援・介護する側のストレスが想像を絶することは経験した者でなければわかりません。

 閉ざされた場所では力が強い者が弱い者にストレスを向けるのは介護・障害施設に限ったことではなく一般社会にもあり、これは人間(あるいは生きている動物)の本性です。生きにくい状態に置かれて黙って耐えることは動物にはできないから。

 他者の世話をするには世話する者が健康でなくてはならず、労働が過酷だったり生活費に不安があったりすれば他人の世話など二の次になってしまう。
障害者施設勤務だった時は同僚の障害者虐待が続き、施設長が再三変わる異常な実態に身を置きました。
 あの頃、障害のある者は表向きはどうあろうとも一般的「人間」に当たり前の権利は認められておらず、上っ面だけ体裁は整えられていても社会の実態としては何も機能していませんでした。役所も政治も地域も何も何も機能していなかった。ただただ現場の職員が疲れ、入れ替わりが続く状態でした。
 今振り返ってみると、現在の老人介護の世界があの頃の障害の世界と同じ状況になっていることを感じます。

 「保育園落ちた、日本死ね」が引き金となって議論がわいて来た頃、介護職員が「高齢者介護からも「日本死ね」を誰か言わないかナ」と言っていました。
介護の世界は保育の世界以上に過酷(と私は思っている)なのですが、介護世界には必死のツイッタ―を発信する「当事者」、すなわち「親」にあたる者の存在がありません。独居老人のどのような関係者があのような言葉を発してくれるでしょうか?

 子供には育って行く未来がありそれを支える親には子育てしようという気力と体力がある。要するに、「子育て」には未来に向けて口を閉ざしてはいられない必死の生活実態があるのです。黙って沈没して行くワケには行かない。


 毎日毎日高齢者や障害者だけと付き合っていると普通の人間は一種「浮世離れ」した状態に陥る。世間知や世間常識が時間とともに失われてゆくことを、意識して防ぐようにしないと人間が片寄ってしまう。
虐待や暴言暴行はそういう所に発生する。

 私は10年ちょっと勤務して知的障害者施設勤務を退職しケアマネジャーになりました。しかし、退職後半年くらいは疲労のため閉じこもり生活状態に陥りました。人としゃべりたくなく人間を見たくなかった。
自分のための時間がないということは人間を殺します。

 閉ざされた場所に弱いものを集めるのは誰か。
そのような社会を計画する者はだれか。
それを考えなけれが本当の「福祉」社会を作ることはできません。
すべての事は政治につながっており「人の心」の問題などではない。
税金は何のために使われているのか。どうしていつまでも問題が解決されないのか。それらの元の元に遡ってゆくと、やはり政治に突き当たる。
 
 障害者や高齢者、つまり「弱い者」を食い物にしている存在があるのです。
施設が都会にあっても同じです。根本に変化がなければ弱い者は永遠に押しつぶされる。末端は強者に見えても本当はそうではない単なる使われ者だ。
時間がかかっても末端ではない本当の中心を告発しなければ「福祉」など実現はできません。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ61掲示板  
次へ