★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61 > 880.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
STARGATE Chevron 7 Symbol  タマ・球・玉・魂・靈  ピラミッド頂上に金の玉が載つてゐた?
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/880.html
投稿者 不動明 日時 2016 年 6 月 03 日 00:54:56: yX4.ILg8Nhnko lXOTrpa@
 

(回答先: プリンス死去 なにゆゑ今プリンスか? さう云へば聖コ太子もプリンス。 投稿者 不動明 日時 2016 年 5 月 04 日 02:35:28)

 
 
 
 
ダイポールアンテナ的な?
宇宙と地球の間を流れる電磁氣を効率良く取り込む爲?
 
 
 
 

Stargate (film) - SGCommand - Wikia 據り




 
 
 
 
 大ピラミッドは眞正ピラミッドの代表格に擧げられるが、嚴密に言へば
完全な正四角錐ではない。其の理由の一つは、缺けてゐる頭頂部の存在である。


中略


 複數のピラミッドの頂上から「キャップストーン」(冠石)や「ピラミディオン」
等と呼ばれる正四角錐の石が發見されてゐる事から、當然大ピラミッドの頂にも
同樣のものが載せられてゐたと考へられてゐる。


中略


 そもそもピラミッド正四角錐の形状をとるやうになつたのは、太陽信仰の聖地
ヘリオポリス~殿に祀られてゐた正四角錐状の「ベンベン石」が由來だと云はれて
ゐる。古代エジプトに於いて石は貴重なものであつたが、中でもベンベン石は
「聖石」とされ、格別の信仰對象と成つてゐた。
 此のベンベン石を模したキャップストーンも、太陽~の靈が宿るものとして
~聖視されてゐた。ピラミッドは其の頂にキャップストーンを載せる事で、
「聖なる石」と同じ姿の正四角錐として、初めて完成した存在に成つたと考へられ
るのだ。


中略


 そんな中で、此れ迄の概念を大きく覆す樣な圖が存在する。ギリシアの數學者
マルクス・マリニウスが、エジプトの~官から聞いた傳承を基に描き起こした
と云ふ頂上の復元圖だ。
 何と其の圖には、ピラミッドの頂點に直徑1.87メートルの球體が置かれてゐる
のである。大ピラミッドは正四角錐ではなく、頂上に球體を戴く建造物だつた
と云ふのだ。
 
 
ムーSPECIAL
大ピラミッドと古代エジプトの謎
人類史上最大のタイムカプセルに挑む!
第3章 大ピラミッドとスフィンクスのミステリー
頂上に冠されるキャップストーンの謎
大ピラミッドの頂上には何があった? 據り
 
 
 
 
【衝撃】ピラミッドの頂上には“金の玉”が載っていた!? 古代エジプト、驚天動地の新説を大紹介!!
http://tocana.jp/2015/11/post_7845_entry.html
http://tocana.jp/2015/11/post_7845_entry_2.html


【衝撃】ピラミッドの頂上には“金の玉”が載っていた!? 古代エジプト、驚天動地の新説を大紹介!!
2015.11.06


「世界の七不思議」で唯一現存する建造物といえば、ギザの大ピラミッド(エジプト)である。すでに人類が宇宙への進出を果たした現代にあっても、あまりにも高度な技術やその建造理由など、謎のほとんどが解明されないまま残されている。一体、ピラミッドとは何なのか? さまざまな説が唱えられているが、この疑問に新たな答えを導き出した人物が現れたようだ。


 世界の謎を独自の視点で紐解くサイト「Ancient Code」をはじめとする複数の海外メディアが報じたところによると、ギザの大ピラミッドに関する話題の新説、それはなんと「頂上に球体が載っていた」というものだ。しかも四角錐の各面は、現在のように階段上ではなく、驚くべき正確さをもって平らにコーティングされていたという。


 新説の提唱者であるスペイン人の建築家ミゲル・ペレス・サンチェス氏は、複数の学問領域にまたがる専門家たちから協力を得て、コンピュータを駆使してピラミッドの3Dモデルを製作、この結論に至るまでに実に10年の歳月をかけた。そして、満を持して博士論文と書籍として発表したようだ。


■新説:ギザの大ピラミッド、その真の姿


 彼の研究が明らかにしたのは、ギザの大ピラミッドに隠された、偶然とは思えない数値の一致だった。現在のピラミッドは各所に崩れた部分が見られるが、それらを完全な状態に戻すと、高さは現在よりも9m高く、勾配は51.84度、総重量は595万5千トンだったと推定できるという。そしてピラミッドにまつわる数値の数々は、ことごとく「円周率」や「ネイピア数」(自然対数の底)、「ピタゴラスの定理」、「60進法」など当時は発見されていなかったはずの数学的概念とリンクすることが判明。さらには、地球や太陽の総重量、そしてシリウスの正確な大きさすら把握していた事実をうかがわせるデータばかりが得られたのだった。


 これらの数値に基づき、ペレス・サンチェス氏はギザの大ピラミッドについて「古代エジプト人が幾何学・測地学・天文学の高度な知識を有していたことを示威するものであり、叡智を一箇所に集約した“百科事典”のような存在だった」と結論づけた。そして頂上部分には、古代エジプトの象徴である「ホルスの目」として直径約2.7m(ネイピア数と同値)の球体が置かれ、四角錐の各面は、白い石灰岩で平らにコーティングされていたに違いないとの結論に至ったのだ。


 なお、ギザの大ピラミッドはクフ王によって作られたが、その父である先代のスネフェル王の時代から、数々のピラミッドが建造されている。この点についてペレス・サンチェス氏は、完璧なピラミッドを作るという目標が親から子へと受け継がれ、クフ王の時代に成し遂げられたものと考えているようだ。なお、スフィンクスの建造年代については、現在の定説よりも遥かに昔の出来事だったとしている。


 ペレス・サンチェス氏による新説の真偽はわからない。しかし、仮にもギザの大ピラミッドが彼の指摘通りの姿だったとしたら、私たちがこれまで思い描いてきたイメージは大きく覆されることになる。少し前まで、羽毛が生えた恐竜の存在など信じられない時代があったように、私たちが思い描くピラミッドの姿も、今後大きく変貌することになる可能性は十分あるだろう。実にエキサイティングな話である。
(編集部)


参考:「Ancient Code」、ほか
 
 
 
 
スターゲイト - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%82%A4%E3%83%88


ヌビアのピラミツドと電波吸収體
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/551.html


宇宙人バシャールが教えるフリーエネルギー装置が、阪大・信大グループの発見した「多重共鳴」原理により実現可能となった(3)
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/185.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 不動明[8] lXOTrpa@ 2016年6月03日 01:26:50 : EBIYYesrkM : cwbkr@iuzyM[1]

此の巨大な構造物に據つて生み出された大電力で
一體何をしてゐたのよ?つて話なのよ。

2. 不動明[9] lXOTrpa@ 2016年6月04日 21:51:32 : gPDFk1CghE : OYlFmWeQ2gw[1]
 
 
振動エネルギーを電力に変換?

前略

 こうした大ピラミッドにまつわる謎の解明に直結するのが、塩ァ工學の專門家クリストファー・ダンが提唱する古代の「發電施設説」である。彼に據ると、「實は古代エジプトには高度な工作用の工具が存在し、現代の工具と同樣に電力で機能してゐた。そして、其の電力を供給してゐたのが大ピラミッドだった」と云う。そして、「地球内部から發生する振動波を大ピラミッドが増幅し、エネルギーに變えてゐた」と主張してゐるのである。

中略

 實は大ピラミッドはエネルギー源に相應しい存在で有った。此れ迄の調査の結果、大ピラミッドの形状からは、地球内部からの振動波を増幅・集積するのに、極めて効果が良い形だということがわかっている。
 例えば、かつてNASAが行った實驗で、大ピラミッドの内部には常に4つの固有の周波數が生じて居る事が明らかに成っている。亦、別の實驗では、大ピラミッド内の何處を叩いても同じ振動數で共鳴が生じる事が判明してゐるのだ。

中略

 大ピラミッドの内部には巨大な花崗岩のブロックが多數使用されているが、花崗岩の成分の55パーセントはクオーツやクリスタルだ。つまり、理論上、大ピラミッドは地球が發するさまざまな振動エネルギーを、花崗岩に據る壓電効果に據って電力に變換する事が可能なのである。

壁画に描かれた電球の存在

前略

 ダンの説に據れば、施設の心臓部的な機能を担っていたのが「大回廊」で、此れが現代のヘルムホルツ共鳴器と同じ役割を果たしていたと云う。ヘルムホルツ共鳴器とは振動エネルギーを最大限まで増大させる装置で、中が空洞の球体に丸い穴が開いた形をしており、「大回廊」は此の構造に非常によく似ていると云うのだ。
 此の装置に據って生じた振動が、空中を伝搬する音波に変換され、「控えの間」を通って「王の間」へと進入する。「王の間」と「重量軽減の間」には、振動エネルギーを更に増大させるスピーカーのような働きがあると云う。また、「王の間」と「重量軽減の間」を構成する花崗岩には、振動を電気に変える特性が有り、増大した振動エネルキーを電気エネルギーに變換していたとする。
 更に、電氣エネルキーを電力として使用するには何らかの媒體が必要になるが、大ピラミッドの場合は水素を媒體とし、「女王の間」は其の水素ガスの製造装置であったと考えられている。ダンに據れば、「女王の間」の壁面は鹽分で覆われているが、此れは水素ガスが壁や天井の石灰岩と反応して作り出されたものだと云うのである。

後略


ムーSPECIAL
大ピラミッドと古代エジプトの謎
人類史上最大のタイムカプセルに挑む!
第4章 大ピラミッドの正体に迫る
古代エジプトに存在した高度なテクノロジー?
発電施設説 據り

水の結合角度
地球の數値
圓周率
等々

大ピラミッドが此れ等の事實と符合するのは
裝置としての合理性追求の結果。

其れでも工具や照明動かす爲だけの發電施設なのか?とか
そもそも其の知識はどこから得たのか?とか
星座の配置なのは何故なのか?等の疑問は盡きない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ61掲示板  
次へ