★阿修羅♪ > カルト10 > 264.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
亡国のトリックスター石原慎太郎が煽動する「尖閣諸島という国難」
http://www.asyura2.com/12/cult10/msg/264.html
投稿者 ♪ペリマリ♪ 日時 2012 年 10 月 14 日 14:21:59: 8qHXTBsVRznh2
 

パリは燃えているか〜日本消滅のシナリオ
http://www.asyura2.com/12/music9/msg/653.html
フォローアップ投稿


カルトの申し子としての石原慎太郎について


http://www5.ocn.ne.jp/~iranka/em.htmlより転載

『戦後間もない時代、また55年に岡田が亡くなった直後と、世界救世教からの分離独立の目立つ時期が相次いだ。世界真光教団、神慈秀明会などが有名である。さらに教団の中央集権化が推進された70年以降は、より厳しい内紛や分裂が何度も繰り返されてきた。そうした過程で、世界救世教には政治家が介入するようになっていく。過去のマスコミ報道を見るだけでも、福田赳夫、中曽根康弘、加藤六月、阿部晋太郎、石原慎太郎・・・・と数え切れないほどの自民党議員が教団との関係を取りざたされていることがわかる。政治家たちとの関係で、戦前からの右翼、松本秋重が介入したり、我が国最大の広域暴力団・山口組3代目組長・田岡一男の長男である田岡満が内紛の調停役を務めたこともある。』


雨宮惜秋氏のおしゃべりブログより転載
http://pareido.exblog.jp/12534096/

『<世界救世教の教義「霊主体従」について>
@・・何事も本来は霊が主体であり各自の霊界でのコンディションが病気や悩みとして表れる

A・・貧困、病気、争いといった不幸は、すべて霊の状態が悪いために起こされる。

B・・「救いの業」・美を通じた霊の曇りの改善・自然食品を摂取する方法・そして最も重要なのが各信者による浄霊すなわち「てかざし」である。

C「てかざし」について・・・主神「みろくおおかみ」から放たれる光が、教祖である岡田茂吉<故人>を経由し、かざした手から放たれ、相手の霊の曇りをとってくれるという儀式である。信者は「おひかり」と呼ばれるペンダント状のお守りを首からかけ、これが光の受信機となる。世界救世教では「病気や災いは霊の曇りが現世で顕現したのであり、災害はその土地の霊の曇りが取り除かれる浄化である」と考えられている。』


同氏のブログより転載
http://pareido.exblog.jp/12537668/

『4月の初めの頃に「天罰発言」について、ぼくはコメントをしました。あの時点では、ぼくは石原慎太郎氏の信仰について、何も知りませんでした。この度、世界救世教との関係を知って「日本人のアイデンティティは我欲。この津波をうまく利用して我欲を一回洗い流す必要がある」という東日本大震災後の石原発言は、言葉どおり宗教上の認識を述べたものだったのだと思い知りました。この宗教の教義によれば、震災の起こった場所も、家を失った被災者も、犠牲となって亡くなった人々も、すべては霊の曇りが原因で、そのために天罰が下された結果だということになります。』


同氏のブログより転載
http://pareido.exblog.jp/12529020

『<長男・石原伸晃、自民党幹事長、元国土交通大臣の場合>
石原伸晃は世界救世教の「おひかり」を授けられると同時に、分派である崇教真光に妻・理沙と共に熱烈な信仰心を傾けています。国土交通大臣在任中のエピソードとして「三年半の大臣在任中は、指導部長の先生が月に一度大臣室までお出で下さってお浄めをいただき、大臣室から四方八方に手をかざしていただきました。そうしたお仕組みの下に、高速道路の民営化も無事済ませていただいた訳でございます。「中略」地球温暖化防止京都会議、これもやはりお仕組みだと思いますが「中略」改めて感動しているところでございます」崇教真光04年12月号、とあります。。。』

佐野眞一『てっぺん野郎』講談社より以下抜粋

『典子(石原慎太郎の妻)の母・政子と慎太郎の母・光子が知り合ったのは、宗教活動を通じてだった。政子は当時、日本観音教団といった世界救世教の逗子支部長だった。


その後、逗子支部は、逗子の駅裏に勝った石田家(注 典子の実家)の自宅に移った。そこで少年時代を過ごした省三氏(注 典子の実兄)は、その自宅兼浄霊所に勤め帰りに年中立ち寄り、母政子から手かざしの浄霊を受けてから帰宅する潔の姿をよく覚えている。「血圧が高いのを心配されていたんじゃないでしょうか。仕立のいいツイードの上着を着たりして、すごくお洒落デダンデイな方でした」光子が出張浄霊をきっかけに世界救世教に最初に入り、その勧めで高血圧に悩む潔が入信したのか、それとも、潔の入信が先で光子が後だったのかは、省三氏の話でも判然とはしない。だが、夫婦そろって熱心な信者だったことは、いくつもの事実が裏付けている。


裕次郎が入退院を繰り返していたころ、光子は見舞いに行き、息子に手かざしの浄霊を二度ほど施している。手かざしによる浄霊は世界救世教独特の宗教儀式で、手からあふれる光の玉が病気を治すと信じられている。慎太郎の異母兄の小河廣祐氏も、二十代の頃、腰痛を治してあげるといって、光子から手かざしを受けたことがある。「とにかく神がかっているくらい信心深い人でした。一度部屋のロウソクが溶けて観音様のような形になったことがあります。それを見て、これは観音様が降りているんだ、といってました。手かざしはお父さん(潔)とも互いにやり合っていた。(潔は)茅ヶ崎の断食道場に二か月入って、骨と皮になるほど痩せたこともあります」


蕩尽三昧の豪放な生活を送った潔と抹香くさい浄霊は、常識的には似合わない。だが、戦前の樺太での積み取り人夫たちへの人を人とも思わぬ扱いを考えれば、彼らに対する贖罪意識が世界救世教への入信の動機の一つになったと考えられなくもない。慎太郎は潔の急変を告げられたとき、東京に向かう電車のなかで祝詞を百回唱えた、そうすれば父親は命を取りとめると思った、と述懐していることは前に紹介した。小河氏によれば、慎太郎は若い頃、世界救世教の大きなお守りを肌身離さず持っていたという。』


世界救世教 Meisyusamaの浄霊


世界救世教の資産が分かる動画


(凄い資産やん。Meisyuさまは高そうなツボ愛でてます。
掌から不思議な力が出るのは医者から聞いたことがある。
事実、子どもや動物を撫でて上げると治癒力が出てくるという。
宗教にせんと自然にやっておったらいいやん。
手かざしは愛情でやるもんや。金取ったらあかん。
会員も会員や。何で金出して無料奉仕の奴隷しとるんや)


中矢伸一によると、
世界救世教の事実上の運営者は皇族の落胤といわれる堀川辰吉郎だ。
世界紅卍会の名誉会長である彼は、出口王仁三郎を満州に呼び、
大本と紅卍会を結束させるために、王仁三郎を紅卍に入れる。
王仁三郎を官憲の逮捕や弾圧から守ったのがこの辰吉郎。


大本教からスピンオフした岡田茂吉の「お光さん」(イルミナテイのスピンオフ?)に、
教義の筋金をいれて「世界救世教」という名称に改めさせ、
実質の運営者であり陰の実力者として盛り立てたのがこの堀川辰吉郎である。


世界連邦の熱心な提唱者・堀川辰吉郎の提唱するものとは、
『世界の統一を可能ならしめるための一つの神と一つの世界を信念としている』。
これはバイスハウプトの掲げた綱領に合致するものだ。


亡国のポチともいうべき石原慎太郎は、
この目的のために子飼いにされてきたらしい。


http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120604/plc12060403040001-n1.htmより転載

「日本よ 石原慎太郎 尖閣について、さまざま」

2012.6.4 03:04

『私は来る十一日に国会に参考人として呼ばれることになった。知事になって過去に一度、首都移転という馬鹿げた国家プロジェクトを潰すために出かけたが、その甲斐あってか、当時の野党に委員長席を一つかまえてあたえるためともいわれていた委員会も消滅した。今回の招聘(しょうへい)もまた私から眺めれば遅きに失したものでしかないが、しかし私の他にどのような参考人を呼んで何を質(ただ)すのか今さらながら興味がないでもない。


是非ともあの、海上保安庁の巡視船に無謀な衝突を試みてきたシナの特殊船の船長を逮捕の後政府に無断で即座に釈放したとされている那覇地検の検事や、日本人有志の努力で、過労で死者まで出して出来上がった灯台を「時期尚早」と称し、定期的に発光する建物が海図に記載されずにいる事での周辺を航行する船舶の人命の危険も無視し、長い間認可せず海図に正式に載せさせなかった外務省の責任者も併せて喚問したらいい。


私は一昨年自民党の谷垣禎一総裁に超党派で尖閣諸島に議員を派遣し調査に乗り出したらどうかと建言し、谷垣氏は委員会に諮り理事会で承認されたのに、その後一向に動きがないのに業を煮やして質したら、なんと国政調査権を持つ国会議員の尖閣視察の動きを封じるために政府は彼等を島に運ぶための保安庁の船の使用を禁じたそうな。これは一体誰の差し金だったのか、国民の一人として是非知りたいものだ。


シナは今年の春、日本の尖閣の実効支配を打ち破るためにさらに果敢な行動に出ると声明し、そのために必要な船舶等の機材も整えるといいはなった。日本の尖閣の実効支配という表現も許せぬ話で、実効支配云々(うんぬん)の以前にあれらの島はもともと日本のれっきとした領土でありかつては人も住んでいた。そうした歴史的事実も認めずに「実効支配を打破」するとは、他人の家に本格的に強盗に入るぞという宣言で、それを聞いて緊張しない国民がいる訳はない。それに備えて戸締まりをしようというのが当然のことだろう。
 
 
一部のメディアは、筋が違う、東京がするべきことではない、都民の税金はあくまで都のためだけに使えと非難しているが、日本人である都民は誰も決して、自らの国家の主権が侵され民族の個性が剥奪されるのを望みはしまい。
 

国が何もしないからこそ、東京都が代わってでもあの島を公的に所有しようという試みに予想を超える多くの国民が呼応し、国民運動として諸島の購買を推進しようという正式のキャンペーンの以前にすでに膨大な献金が集まっているという事実に感激している。
 

東日本の大災害の折に見られたボランティアたちの献身と、今回の無名の方々からの望外な献金を見て改めて民族としての国家への熱い思いを感じさせられた。
 

添えられた手紙の中には、「我が家は貧しいが、家族三人して一人一万円を工面して送ります」といったものや、「自分の家は田舎で、都が指定している献金先のみずほ銀行がないのでバスに三十分乗って銀行のある町まで出向いて献金したが、不便な田舎に住む者たちのために是非、田舎にもあるゆうちょ銀行も指定して欲しい」とまであった。
 

それとは別にあるメディアの経済関係の幹部から奇妙な噂を伝えられた。最近、経済団体の幹部たちの間の密(ひそ)かな会話に、「我が社としては出来ないが、自分個人として密かに献金をした」そうな。それが嘘か本当か献金者の名前を調べればすぐにも分かる話で、そんな噂がことさら、一種の免罪符としてばらまかれているなら笑止な話だ。企業としては何に気兼ねしての話か。
 
 
尖閣諸島に関する歴代政府の驚くほどの無為無策は結局相手を増長させ、際限のない覇権主義をそそのかすものでしかなかった。私たちは今改めて、民族の個性、伝統を破壊され失わさせられた内モンゴルやチベット、ウイグルの悲劇を思いなおしてみるべきだろう。
 

そうした中央の政治の無為無策さは結局、敗戦の後一方的に押しつけられた占領遂行のための統治法としての「憲法」のかもしだしたトラウマで、「平和への熱願」という支配者が押しつけ与えた新規な理念が、平和の毒として政治そのものを支配しきった結果に他なるまい。ガンジーが唱えた無抵抗主義がインドに何をしかもたらさなかったかを見てみるがいい。


個人的なことになるが、尖閣問題は私にとって深く長い因縁がある。私に関する人間関係の不思議な縁もからんで私がこの問題に体も張らなくてはならぬいきさつがある。それについては近く発刊される「文芸春秋」本誌の新月刊号に詳細に記したが、来る国会での審査の経緯について関心のある人たちには是非一読してもらいたい。
 
 
官僚が支配する現今の政治のあるがままにいる政党にうんざりして国会議員を辞めた私だが、その後知事に転じて今また尖閣諸島という国難に、このような形で関わりを持つようになったことに密かに宿命のようなものを感じている。
 

この今になって思い出す言葉がある。私が私淑した賀屋興宣さんが愛唱していたあの高名な彫刻家平櫛田中の、「俺がやらなきゃ、誰がやる。今やらなけりゃ、いつ出来る」だ。』


「官僚が支配する現今の政治」とは、
カルフバン・ウオルフレンが流行らせたプロパの受け売りだろうか。
311の直後に出版した中田安彦『日本再占領』も、
「律令制以来の官僚支配による弊害」に大部の頁を割いている。


みんなしてカルフバン・ウオルフレンにかぶれている。
私はこのオッサン相当怪しいと睨んでいる。
鬼塚さんも引用してるけど・・・
ウオルフレンってベンなんか及びもつかない曲者だと思う。


9割の卓見+1割のトンデモ=目くらまし
山形有朋を持ち出して『天皇制下の官僚の弊害』を検証する当たり、
高度なテクを使ったプロパだ。


けど山形有朋って官僚なんかじゃない。生え抜きの田布施一族だ。
「律令以来の天皇制下の官僚の弊害」っていうテーゼ自体もまやかし。
明治維新は王政復古じゃなくて天皇教カルトによる国家規模の洗脳だよ。


この辺りは日月神示カルトの中矢伸一が詳しい。

『明治新政府の代表団は、欧米を視察した際、国民意識の統合をはかるのにキリスト教が大きな役割を果たしていることを知り、日本では、神道と天皇をうまく使えば、欧米で言うキリスト教的な役割を果たせるのではないかと考えた。そこで、天皇家の宗廟たる伊勢神宮を頂点として全国の神社を統合させ、神道ヒエラルキーをつくり上げたのである。』(中矢伸一『日月神示完全ガイド&ナビゲーション』徳間書店より)


そればかりではない。天皇カルトはキリスト教の成立事情もまねている。
ニケーア公会議で定められた「正統派キリスト教」とは、
古い福音書の一群を排斥し、創作した福音書を「正当」として認めた。


明治維新政府も同様のことをしている。
国家神道に連なるものとして13の流派だけを公認し、
支配者の押しつけ神話以外はNGとした。


中矢伸一は日月神示の素性を次のように余すところなく語っている。

『日月神示は、何の前触れもなしに突然出現した神示ではなく、こうした霊脈の中から計画的に降ろされた神示なのである。したがって、日月神示とは何かをよく知るためにも、これらの教団の発生の経緯と特徴を、予備知識として知っておく必要がある。


また教義面においては「古事記」と「日本書紀」が絶対視され、他の史書や古文書の類は異端として退けられた。


これらの教団に共通して言えることは、宗祖の身に何か強烈な神秘体験が起こり、半ば“強制的に”立教に追い込まれていくということだ。…黒住・天理・金光・大本の各教祖たちには、それまでの人生を一変させてしまうような強烈な神秘体験がある。「神憑り体験」と言ったほうがよいかもしれないそしてそれ以降じゃ、自ら神と一体になり、病気治しをしたり、予言を行ったり、神の言葉を伝えるなどして、次第にこれを信じる民衆の心を集めるようになっていく。』


かくて支配者が押し付ける神話をもとに翼賛カルトが流派をなし、
その中でも出口王仁三郎は堀川辰吉郎の庇護を得て別格の存在となった。
大本から日月神示や世界救世教が派生した所以だ。


慎太郎は世界連邦のひな型としての世界救世教の熱心な信者である。
その石原慎太郎に阿倍晋三がタッグを組むシナリオが透けて見えている。

安倍晋三元首相が爆弾発言 「橋下維新と共闘し、民自公談合連立を潰す」 (聞き手・長谷川幸洋氏) 週刊ポスト09/07号 
http://www.asyura2.com/12/senkyo134/msg/843.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 8 月 27 日 02:58:24: igsppGRN/E9PQより転載

『◆尖閣に日本人が常駐すべき

既に占拠されてしまった我が国の領土、つまり北方四島や竹島の領土問題を解決する上においては、外交交渉によるしかないわけです。一方、我々がしっかりと実効支配をしている島に対する挑戦を跳ね返すのは何かというと、それは純粋に軍事力です。この尖閣については、我々は本気でこの島を守りますよという意思をちゃんと示していくべきだろうと思います。そのためには、やはり日本人が尖閣に常駐する必要があるでしょう。』

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120927/plt1209271811009-n1.htmより転載


『自民党新総裁に選出された、安倍晋三元首相(58)の外交戦略が注目されている。次期衆院選で勝利すれば、戦後の大宰相・吉田茂以来となる首相再登板を成し遂げ、弱腰外交を続ける民主党政権に代わって、日本外交の陣頭指揮を取るからだ。中国が、沖縄県・尖閣諸島10+ 件への野心をあらわにするなか、安倍氏は、次期国家主席就任が確実視されている習近平副主席(59)と、どう対峙していくのか。』


http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120926/stt12092622550028-n1.htmより転載

『東京都の石原慎太郎知事は26日、安倍晋三元首相の自民党総裁選出について、「結構ですね。尖閣に関して言った通りのことをやってもらいたい」と述べた。都議会終了後に記者団の質問に答えた。安倍氏は同日の会見で、中国への対応について、「尖閣諸島、領海をしっかりと守る意思を示したい」と発言。石原知事が総裁選候補者に出した公開質問状には、尖閣諸島の実効支配について「自然環境の保全を重視し、当面は漁民のための船だまりの設置、また、公務員が常駐する施設設置なども検討する」と回答していた。』

口先だけということが分かる石原都政の数々の欺瞞

http://pareido.exblog.jp/12564366/

http://pareido.exblog.jp/12555380/

http://pareido.exblog.jp/12550014/

http://pareido.exblog.jp/12543010/


例の311の天罰発言はカルト思考ゆえの妄言らしいが、
この出鱈目な都政は何ゆえの罰なのか考えたことがあるのだろうか。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. ♪ペリマリ♪ 2012年10月14日 15:38:17 : 8qHXTBsVRznh2 : seqCcXYDAI
佐野眞一の文中に出てくる石原潔の「贖罪」については、
音楽版に慎太郎・裕次郎のルーツとして詳細を書いてあります。
音楽や動画を見ながら楽しく?読めるようにしてあります。

太陽族のルーツ
http://www.asyura2.com/12/music9/msg/594.html


管理人さんに聞いたら、同じテーマを追うなら良いってことで、
引き続き版をまたいで投稿して行きたいと思います。
楽しく分かりやすくを、モットーにしたいと思います。
ただでさえ重くつらいテーマですから、息抜きも必要です。
パリは燃えているか〜日本消滅のシナリオは涙が滲む思いで書いています。


02. 2012年10月15日 00:11:43 : 7uPtGleutM
こんばんわペリまりさん。日本民俗絶滅のシナリオは進んでるようですね。0.16マイクロ以上は住めませんよ。関東東北は全滅だと阿修羅では書いてる人もいますが関西も厳しいみたいですよ。汚染は西に拡大してます。東京都は裏で岡山に移転してるそうですが政府も九州に莫大な書類を運んでるというのも運送屋から聞きました。世界政府ユダヤは思い切ったことをしたもんですね。中丸さんも岡山に転居したそうです。政府が実質崩壊してますからテンヤワンヤニなってますね。ロスユダヤの特命工作員ハウプストの立てた作戦どうりなら大戦に追い込まれますね。中矢さんなどは放射能は安全で内部被曝もないと副島さんと一緒にいってるみたいだから何かあるんでしょうね。ロンドンシテイから直接特命きてたり笑。命令系統は違っても元は同じようですから日本を滅ぼそうとする陰謀主体はロンドンシテイやロスの上のババリアイルミーなんですかね。バチカン系は隠れイエズスとして日本の各宗教に食い込んでるという話ですから救世も金主がいるかもしれないし。大身上だといっても中身はわかりませんからね。堀川さんが明治の始めから悪魔教というか世界政府主義者達とコンタクトがあったかもしれないと言われるのはわかりますよ。幕末の志士達は殆どその褒め殺しで大東亜戦争時の海軍や西園寺の敗戦革命のように騙されて利用されましたからね。世界統一のユートピア詐欺で騙しますからね。使える異民族のバカをユートピアで騙す為にメーソンを作って運営してるそうですからね。

03. 2012年10月15日 00:18:47 : 7uPtGleutM
日本人は利用したつもりで利用されてきたのでしょうね。


落合莞爾「公武合体政権と京都皇統(5)」月刊日本4月号
http://gekkan-nippon.com/?p=3502#Link
落合莞爾「疑史 堀川辰吉郎と閑院宮皇統(2〜5)」
http://2006530.blog69.fc2.com/blog-category-10.html

家から田布施が近いから何回もいきましたが朝鮮部落に思えませんでしたが、ハヤをよく釣りに行きましたよ。傍にラブホテルの集合がありますよ。またまたb層はペテンにかかってる可能性はないですかね。なんでも言いますからね。大衆が歴史の裏なんて永遠にわかりませんからね。


04. 2012年10月15日 00:40:26 : 7uPtGleutM
http://alisonn.blog106.fc2.com/blog-entry-248.html

年金などでも平均寿命が女は89歳とか言ってるが嘘の可能性があるかもしれないという話です。何もかも嘘。聞いた所によると本当は50から60歳ぐらいらしいのです。平均年齢が60歳で年金支給が65歳ならば年金資金積立は必要がない。その積み立てて余った金額は米国が収奪してるらしいです。自分のでの自己決定権の無い日本は歴史で繰り返された滅亡しかないのでしょうね。売国のエライさんは国体が維持されないと自分達の既得権益も維持できないというのがわからんほど洗脳されて狂ってる。


05. ♪ペリマリ♪ 2012年10月15日 10:09:21 : 8qHXTBsVRznh2 : gPplJs75WA
>>02さん
>堀川さんが明治の始めから悪魔教というか世界政府主義者達と
>コンタクトがあったかもしれないと言われるのはわかりますよ。
>幕末の志士達は殆どその褒め殺しで大東亜戦争時の海軍や
>西園寺の敗戦革命のように騙されて利用されましたからね。
>世界統一のユートピア詐欺で騙しますからね。
>使える異民族のバカをユートピアで騙す為にメーソンを作って運営してるそうですからね。


天皇教カルトに限らず、あらゆるカルトってそういうツールなんですね。
世界とかワールドとかが名称につくのはモロそんな感じがします。


カルト脳による思考というのは
「絶対真実・絶対正義であると信じている」「葛藤しないから悩みがない」
思考停止状態なんじゃないでしょうか?


06. ♪ペリマリ♪ 2012年10月15日 10:25:36 : 8qHXTBsVRznh2 : gPplJs75WA
>>03さん

貴重な情報ありがとうございます。
広瀬隆の持丸長者より詳細が載ってますね。
堀川辰吉郎についても中矢伸一しか資料なかったので、
大変ありがたいです。


田布施が何の変哲もない所であること自体、
オカシイと私は思いますが・・・


間違ってばかりいるし、騙されているかもねというのはアリですね。
しかし確信犯のマスゴミに比べたらどうでしょうか。
たかがb層、されどb層だとは思いませんか。


何にもしないで欺瞞だらけで滅びていくのは、
欺瞞の中に斃れていった先人に対して申し訳ないと思います。
だから考えずにはいられません。


07. ♪ペリマリ♪ 2012年10月15日 10:37:52 : 8qHXTBsVRznh2 : gPplJs75WA
>>04さん


欺瞞の平均寿命で年金を積み立てさせ、
余剰年金を米国が収奪しているんですか・・・。


紹介してくださったブログの通りですね。
これパースペクテイヴが効いていて貴重なブログですね。


『破滅的な原発事故により事実上の戦場と化したこの国において、エスタブリッシュメントが独自基準の悪魔的トリアージュ、つまり棄民を策定済みであることは容易に推論できます。官僚主導のもとに地方自治体は粛々とジェノサイドを実践し、一般国民は耳目をふさがれ、その瑕疵も殺意も疑うことすらできないわけです。この概念図式は、同胞が同胞を監視・管理し、一連の殺戮工程を遂行したアウシュビッツ収容者のヒエラルキーと大差ありません。』


『国家崩壊が妄想ではなく俄然に現実味を帯びてきました。原子炉事故による首都圏の汚染、世代間にわたる重篤な健康被害、地価暴落による土地資本制度の終焉、担保毀損による金融システムの破綻、GDP2倍超の過剰公債、官僚・米国による社会資本の収奪など、各々のエレメントは亡国の必要条件を万端に満たしています。いずれにしろ我々は人類史上未踏の領域へ突入し、社会条件は旧ソビエト末期を凌ぐほどに悪化していることへ異論はないでしょう。官僚統制主義と新自由主義とが歪に同衾した異形のイデオロギーが、あたかも自己融解を始めているかのようです。』


『この前提において、TPPは最後の命脈を絶つに等しい国家の自殺行為です。推進派は事実上の関税自主権撤廃、つまり国家主権の委譲を主張しているに等しく、例外なく売国者と見なすべきでしょう。エイリアンに埋設されたトライポッドが執拗に蜂起のときを伺っていたようなものです。農業分野へ作為的に論点が集約されていますが、内在本質が保健、金融、医療、さらには教育にいたる全産業分野の市場獲得であることは明白です。』


『逆説的に言えば、前掲した以外の経済市場においては株式の掌握により、ほぼ支配を完成しているわけです。主要企業の外国人持ち株比率を見れば、東証は60%超、大証に至っては70%を超えているわけですから論述するまでもありません。生産過剰とデフレにより1873年から20年にわたる「大不況」へ突入した欧州は、新たな投下資本先を求め狂乱的な植民地争奪へ乗り出したのですが、この差し迫った背景事情は現在の米国社会と極めて酷似しています。つまり、侵略が喫緊です。クリントン政権より引継がれる金融を武力とした対日植民地政策において、米国がTPPを収奪の最終フェーズと認識していることは明らかでしょう。Imperialism(帝国主義)という壮大なヘゲモニーゲームの終盤にCheckmateの騎兵が突きつけられています。』


08. 2012年10月15日 15:39:46 : 4cq0C94vGY
堀川辰吉朗って中丸薫の親父だったような。

09. ♪ペリマリ♪ 2012年10月16日 09:42:12 : 8qHXTBsVRznh2 : MM8U5sdv1g
>>08さん

それは明治天皇の末裔を自称されている方ですね。
私は彼女については全く知りません。
悪いですが顔写真を見ただけで本を手に取る気が失せてしまうんです。

堀川辰吉郎は誕生地が京都の堀川ということになってて、
ここには天皇家、摂家、貴族の屋敷しかなかったこと、
彼自身「私の生まれは京都の御所です」と言っていたことから
明治天皇の落胤といわれているようです。


ロス茶と北朝系の混血が裏天皇として支配している、
というような話もあるようですが、堀川辰吉朗は彫りの深い白皙の美男子です。
戸籍上は井上薫の庶子ということになっていて、
頭山満、乃木希典、孫文、毛沢東、蒋介石、張作霖、
FDR夫妻、ジョージ五世英国王、チャーチル、スターリンetc.
と親交があったようです。

「日本の天皇家の若宮」として孫文に付き添い、
世界紅卍教の会長として出口王仁三郎を満州に呼び、
岡田茂吉に世界救世教を作らせています。
王仁三郎のゴーストラーターだった岡本天明が、
「自動書記」で綴った日月神示が天皇教プロパである所以です。

世界救世教からは色々なカルトが派生していき、
オカルト界のドン船井幸雄が生まれ、
そこに政財界の有象無象が絡んでいるという図式があるようです。
その一人が石原慎太郎という訳です。
ワンワールドのひな形から生まれたトリックスターなんですね。
その彼が今日中の武力衝突をしきりに煽り、日本核武装論をぶっています。

桜井ジャーナルの桜井さんはめったなことは言わない人です。
その彼が石原慎太郎のワシントン講演を受けて、
「日本はすでに核兵器を作っていると元情報組織関係者聞いている」
という情報を出したということは事実だと思います。
事実、6月20日に原子力基本法を改悪し宇宙機構法を制定した結果、
核ミサイルは可能になっています。

日本中が311の惨禍に覆われる日が近づいているのでしょうか。
三号機は三度の核爆発を起こしています。未だ収束もしていません。
福島の人々は棄民され衣食住に困窮しています。
私は311を日本消滅のアナロジーとして捉えています。


10. ♪ペリマリ♪ 2012年10月16日 09:48:45 : 8qHXTBsVRznh2 : MM8U5sdv1g
訂正

井上薫→井上馨


今日中→今、日中


元情報組織関係者聞いている→元情報組織関係者から聞いている


という情報を出したということは事実だと思います

という情報を出したということは事実だということだと思います。


11. 2012年10月16日 18:16:37 : 7uPtGleutM
泉パウロさんのナンバー3、日本は311で攻撃されたという[多分本屋で読んだだけだからタイトルは定かでない]には日本は核兵器も電磁波兵器も配備済みだとかいてます。海外記事で翻訳するとだいぶ前から核を持ってるそうですよ。岸の時代に米国は認めてるそうですし、佐藤の時代に米国からシステム一式買ってるそうですよ。

これからのシナとの戦争で日本の電磁波兵器でシナは人口が激減するシナリオだそうですよ。


12. ♪ペリマリ♪ 2012年10月31日 16:19:33 : 8qHXTBsVRznh2 : pDlORQOr6o
7uPtGleutMさん

今回は裏ヴァージョンだから激減するのは日本の方でしょう。
そのネタに罠が仕掛けられていると思います。
そんなん引っかかってはいけませんがな。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > カルト10掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > カルト10掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧