★阿修羅♪ > 原発・フッ素23 > 487.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
なにがなんでも原発再稼働する理由を初めて理解しました。
http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/487.html
投稿者 thai_suki 日時 2012 年 5 月 06 日 09:59:01: jhIE9idozmDu6
 

5月5日のインターネット放送で、私はようやく理解しました。

原発はリサイクルを前提としているので『使用済み燃料棒は資産』、よって、今後稼働しないと、財務計上として損失計上となるので、膨大な赤字を抱えることとなり会社(電力9社)が潰れてしまう経済構造となっているからです。

電力会社が潰れた場合、
・8次下請けまである下請けの人達の給料は無くなり
・原発で生きていた町(お金が落ちない)が潰れ
・株式を購入していた東京都等の自治体の財政が危なくなり
・安定株として運用していた年金がこそげ落ち
・電力会社株を元に購入していた国債に影響し
・電力料金値上げで、製造業に影響する

国会議員で構成する委員会では、昼夜おおもめの状態で、マスコミもそれを貼りついて見ているにも関わらず、報道されないのは何故かいぶかっておりました。

4月28日に東電が事業計画を提出しましたが「柏崎刈羽再稼働」を条件にしているのは、赤字倒産する会社に銀行が貸さないからで、政府が1兆円の公的資金投入するプランもそのためです。

放送では、東電が潰れた場合の影響をシミュレーションする上で、財務の詳細も含め実態の開示を要請しているのですが、提出が無く(法では民間なので)、1兆円の株主となり経営を握り実態把握するしか無いと嘆いておりました。

この国が、原発が無いと回らない経済だったと初めて理解しました。

それを知った後でも、再稼働反対の私は変なのでしょうか。政府の理解できる調査結果報告を期待します。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年5月06日 10:23:59 : Q5D5fFKwyw
利権でつるんでいたものにダメージが出るのは当然だと思うのですが、そもそも、原発って、電力供給量は30%以下のはずですよね。そして5月5午後11時にゼロ。
原発関連だけに利権が桁違いに集中しているのが問題では?
 雇用も、原発関連の下請けが8次まであることがそもそも間違い。
今後は直接雇用、一次までで良いし廃炉になるまでの仕事量はそれこそ膨大。
 火力・水力をまずきちんと稼働させ、雇用を安定させながら自然エネルギーに転換していくのがベストではないでしょうか。
 泥棒やら殺人を許す機構を潰すのが「経済改革」だと思います。
 今の政権は「利権改悪」を推し進めようとしているだけ。利権システムにヒビが入りそうになるのを、絆創膏で隠そうと必死なだけ。
 日本列島が福島と同じ災禍を被れば、初めて分かるのでしょうか。


02. 2012年5月06日 10:51:54 : FpVPO6YryM
01さんに 同意です。

03. 2012年5月06日 11:05:01 : EszHBBNJY2
>>電力会社が潰れた場合、
・8次下請けまである下請けの人達の給料は無くなり
・原発で生きていた町(お金が落ちない)が潰れ
・株式を購入していた東京都等の自治体の財政が危なくなり
・安定株として運用していた年金がこそげ落ち
・電力会社株を元に購入していた国債に影響し
・電力料金値上げで、製造業に影響する
>>

トータルコストで比べたら原発が高いというのは理解していると思う。
それを(巧妙に見えないように)国民が税金で負担しているか、
判りやすく電気代で負担するかの違い。
前者は、事故の時の被害は甚大だがここでは賠償額が巨額すぎて除く。

原発1基の製造は100万kwで4000億-4500億円 毎年原子力に5000億円の補助金が
支払われており、ほぼ、補助金で造ったと思っていい。
そのほかに電源促進税(電気料に上乗せ)電気料金の2%分が年間7000億円。
原子力に関する研究開発では、すべて税金投入で実験炉やウラン鉱脈探し、
契約などはすべて税金で、儲かりそうな案は電力会社が採用。
原子力関係に使う税金は年間2兆円とも言われています。
(もんじゅや再処理やプルサーマル、中間貯蔵庫や最終処分場や諸々)


上記をすべて辞めるとしたら、電気料金は見た目上がりますが税金は浮いて
社会保障などへまわすことができます。結果として、庶民や企業の負担は減ります。

電力会社は独占企業のための収益は、必要経費の3.5%に決められている。つまり、350億収益が欲しければ、1兆円経費を使えばよい。架空のニーズと無駄な施設をつくればよい。
仮に原発がなくなれば、安定した電気と価格の安い電気を求めて企業は海外に移転するといいますが、世界一高い電気代ですでに去る企業は去っています。
日本の電力料金はアメリカの3倍。そのために日本は国際競争力を失った。アルミ、銅、鉄鋼の精錬は電気をたくさん使う。これらの企業は日本に残っていない。日本の企業の4分の1は自家発電している。
理由は、電力会社が原発の補助金などを多く受けているにもかかわらず、独占に胡坐をかき3.5%の総括原価方式を盾にコストを膨大にかけてきたためです。
コストが上がれば上がるほど、利益が上がるので当然です。

独占をやめさすには送電網を取り上げ、発電onlyで競争をさせ自由な市場にすることで、総括原価方式を採用できなくすることです。
その送電網を取り上げる方法は、原発を再稼動させず赤字を累積させて潰す又は潰す寸前まで行かなければなりません。

原発は電力会社の資産に計上されています。彼らは稼動しない原発の資産を維持して減価償却を行い、膨大なウランの減価償却や中間貯蔵庫やこれから最終処分場も
造らなければならない。50基の原発を廃炉にするのに30年係ります。
30兆円という試算もあり、燃料の維持、保管、処分でも数十兆円掛かります。
だから、電力会社に原発を持たせるのはより危険なのです。
債務超過に陥るなどの経営上の問題だけで、老朽化した原発も動かそうとする力学が働くことです。東電の事故が、経営上の問題や経営層の力学で十分な安全対策がとられていなかったことは周知事実です。減価償却の終わった原発ほど利益を生むことになり、それほど長くない原発に安全対策は必要ないからです。

国民にとって、企業にとってどちらが得か議論にもなりません。
自由競争によるコスト削減、電気料金は既存の電力会社の崩壊とともに安くなるでしょう。また、企業の余った電気を安く買いたい人、環境重視でエコ電力を使いたい人も選択が自由です。
原子力に関する税金投入はゼロになり、国庫負担も軽減され福祉に回ります。

弱った電力会社では追いきれない原子炉の廃炉や燃料の処理には国庫負担は今後発生するでしょうが、事故が起こった場合の保証や損害賠償など長期の国家賠償を上記に加えると天文学的な負担を国民が負うということです。


 


04. 2012年5月06日 11:13:56 : UDls5sKIrE
蒸気を上げている約1000トンの、核溶解燃料の前での、銭勘定は無意味。「電力会社が原発を止めれば、潰れる」とはどういう事?他の発電があるのでは?変な幼稚な三段論法出すな。

05. 2012年5月06日 11:24:00 : Bmak5YFOmA
要するに電力会社は粉飾決算のオンパレードということですね。

06. 2012年5月06日 11:25:20 : yUhs7pinVI
・8次下請けまである下請けの人達の給料は無くなり
>廃炉作業がある。

・原発で生きていた町(お金が落ちない)が潰れ
>廃炉作業がある。

・株式を購入していた東京都等の自治体の財政が危なくなり
>既に大損失。東京都の影響は微々たるもの。

・安定株として運用していた年金がこそげ落ち
>年金運用のほとんどは国債。

・電力会社株を元に購入していた国債に影響し
>意味不明

・電力料金値上げで、製造業に影響する
>自家発電or送電自由化で対応可


07. 2012年5月06日 11:29:48 : ypqGLZNBJY
愚問ですが、9社で2.5兆円分所有している核燃料ですが、

(1)電気会社の財務諸表にある「加工中核燃料」=「使用済み核燃料棒」と考えてよいのでしょうか?「装荷核燃料」=「原発炉内にセットされてる燃料棒」ということでしょうか?

(2)ちなみに各社何本ぐらい保有しているのでしょうか?(一本いくら?)

(3)東電の福島にある燃料棒(4号1500本、ほか6400本?)は、原発再稼動しなくてもすでに価値なし=減損ですよね?

この燃料棒はアメリカとかに売れないのだろうか?


08. 2012年5月06日 11:41:03 : 6BLG8ZaMw2
原発がある限り人権侵害はなくなりません、推進派と反対派に分かれて壮絶な闘争を繰返してきた歴史があります。幾多の不条理な事件をおこしています、全国に設置した原発は五十四基になります、危険に対する幼稚な考えに驚きます。暴走すればコントロールの出来ない恐ろしい設備は福島の大災害で照明されました。それなのに何故強行するのか、其処にはプルトニュウムの影がちらついている。電気の需要を賄うのに犠牲を強要してまで、原発に頼ることはありません。石油は国内で生産可能と成りつつあります、メタンハイドレートも近海でみつかっています資源は十分あります。
 原発に固守する姿勢は愚かな挑戦としか見えません、放射能で汚染された物や使用済み核燃料は増え続けています。処理設備が先送りを続けて破綻状態です。これらを増やさない為にも原発は廃止すべきです。

09. 2012年5月06日 11:41:45 : EszHBBNJY2
>>07

(3)について、
東電は3月頃に4基の原発に関して廃炉にしたので、減損処理をしています。
1020億円?だったはず。 但し、原子炉設備と建屋のみだと思う。
燃料棒については、目視もできないので多分、未処理でしょうね。
1-4号機と共有プールで合計14000ユニット(燃料棒集合体数)だったと思う。



10. 2012年5月06日 11:49:22 : t9M2KfINao
もうハッキリしているが、以下のことを確認しておくこと。

「原発および原発燃料は不良債権であって資産ではない」


11. 2012年5月06日 12:02:17 : iQinVlOl1c
燃料棒は宇宙人にでも高く売れ。それしか無い。

12. 2012年5月06日 12:06:20 : ypqGLZNBJY
09さま

ありがとうございます。なるほど、14000ユニットもあるのか。

2011年3月期の時点で、東電の原発関連設備が約1.6兆(原発施設が7342億、核燃料が8699億)だったのに比べると、減損がたったの1020億って、少なすぎのような・・・


13. 2012年5月06日 12:13:37 : uz4zqg3c5L
今整理しないと将来にわたって事故と使用済み燃料棒の保存とで費用と国民汚染とでたかいものにつくのは自明の理、なのに愚民化でしないのは亡国。

複式簿記をやめればいい東電は。経済は恣意的に動くものだ。

原発推進の善洗脳と賄賂で人心道徳が崩壊して亡国している。腐ってるのは切る。

関係団体には円を印刷して配ればいい。国難である。日銀と外国の工作員売国奴は追討。


14. 2012年5月06日 12:37:36 : ypqGLZNBJY
原発施設と建屋は減損しても、

明らかに溶けてボロボロになった燃料棒は減損をしない・・・

燃料棒は本当に東電の所有物なのか疑ってしまう。

アメリカからリースされてる、なんてことはないだろうか?

(4号機ミステリーに言われているように、アメリカの核弾頭に充当する核燃料の作成を日本が肩代わりしていたとしたら・・・なんて考えすぎだろうか?)


15. 2012年5月06日 12:37:55 : qgYKitRcME
ええと
電力会社がつぶれても
電力会社はなくなりませんよね電力は必要なんだから
(原発の無い)新しい電力会社ができて
上層部がいれかわるだけじゃないですかね
発電所を回したり電線をどうかしたりの下々の仕事は結局必要だから
なくなりませんよね
あと年金だか株だかお金の回転は
帳簿をやりくりすればなんとかなりまよね
たぶん



16. 2012年5月06日 13:18:01 : Q1AShcAlNU
アメリカ企業が日本の原発産業(電力会社)に既得権益をもっているようだが、
それがどんな形なのかを知りたい。
というのも、アメリカ政府が野田首相の訪米に期待していたのは、原発再稼動の確約だとアメリカの一部メディアが伝えていたからだ。

この報道で、野田政権の原発再稼動への暴走理由が理解できた。

TPP参加推進、原発再稼動、消費税増税(増額をF35戦闘機42機の購入(8000億年)など、野田政権が不退転で実行しようとしているのは全てアメリカの国益のためなのだ。ワシントンポスト紙が野田首相を賞賛する記事を載せたのも納得だ。


17. 2012年5月06日 13:39:29 : 3Md7MgWbW2
16さん
>アメリカ企業が日本の原発産業(電力会社)に既得権益をもっているようだが、
それがどんな形なのかを知りたい。

いま、原子力ムラの論議は、核燃料棒(使用済み)の国際管理体制についてである。
原子力村は、日本だけではない。
原子力村は日本に核物質を提供している米国、そしてヨーロッパ原子力共同体と、国際的なマフィヤである。

そこで、日本を核廃棄物の最終処分場として国際的に管理をしようとの論議が、今年3月から開始されている。

以下、米国内事情。

『米国での使用済み燃料問題は解決できるか』

http://www.asahi-net.or.jp/~sj7k-nmr/index9..htm


18. 2012年5月06日 14:04:16 : ypqGLZNBJY
東電が燃料棒の減損処理するかしないかで、誰がそれを所有していたかがはっきりするかも。もしこのまま減損処理しなければ、「なぜしないのか?」を問われることになり、「アメリカの下請けやって輸出していました」がバレてしまう。

19. 2012年5月06日 14:09:58 : SD53V16zEI
>>07 さん
> (1)電気会社の財務諸表にある「加工中核燃料」=「使用済み核燃料棒」と考えてよいのでしょうか?

使用前で加工中の核燃料と、使用済み核燃料を合わせていうようです:
http://trust.watsystems.net/matuo/matuo1.html


20. 2012年5月06日 14:26:34 : EszHBBNJY2
>>15

03ですが、03のコメントのように、原発を止めたら電力会社は沖縄電力(原発なしで黒字決算)以外は毎年赤字となるのは確実。
数年で潰れるか、もしくは原発を引き剥がした時点で債務超過。
政府などが、原発を燃料棒と一緒に高額な価格(資産計上以上の価格で)で買い取れば別ですが、廃炉費や中間貯蔵や最終処理場などを含めて50兆円程度の費用を
不良債権引き受けに使えるわけもありません。

最終的に引き受けざる得なくても、電力会社を潰すまでいかないと国民が納得しないでしょう。
ですから、早めに送電網を差し出して独占を止めることと、電力の自由化にともない総括原価方式のコスト算出をあきらめるしかないのです。

生き残りたければ、原発を止めて独占を止めて送電網を開放して自由化ののちに
ひとつの発電会社として生き残るのです。
それでも火力、水力などを鑑みれば、9電力会社は莫大な電力を発電する
地域では頭ひとつふたつ飛びぬけた存在として生き残れます。

経営努力は相当必要でしょうが、負の遺産(原発・燃料)の処理を
免れるのであれば、当然のことでしょう。
厳密に、算定すれば負の遺産(原発・燃料)を抱えている今の時点で
本当は債務超過であるのです。
粉飾とは言わないけど、最終処分場や中間貯蔵庫(東海、六ヶ所村)など
の維持費、関電のもんじゅの後始末などどこがどれだけ費用負担するか明確でない
ので債務超過にならないだけです。そうやって長年誤魔化してきただけです。

>>発電所を回したり電線をどうかしたりの下々の仕事は結局必要だから
>>なくなりませんよね

最後に、下請けの仕事の件ですが、廃炉事業50基+4基の処理は更地までに
30年間掛かります。莫大な金が動きます。 燃料の貯蔵や最終処分場もこれから
造ります。
質問者がどの分野にいるのかわかりませんが、電力の自由化や送電網の一元管理で公共物として機構ができれば、そこに仕事ができます。
また自由化で参入事業者が激増することで、投資も増え仕事も大きく増えると思います。反面大きな競争も生まれますので、電気代低下で企業や家庭は助かるけど、
殿様商売では生き残れません。

ただ、職や仕事は激増することは間違いないでしょう。
送電網・配電網・企業余剰電力などに関する仕事にかかわっている方は、
公共インフラとしての重要な仕事を得ることが可能です。

電柱や保守管理の仕事は、今までとおりです。ただ、新しい仕事を
会社が得るチャンスも増えます。
その地域一帯に独占で頂上に君臨していた1社が、すべての生殺与奪権を持っている状況ではなくなるのですから、これからチャンスは増え、多くの中小企業が
上場するまでに成長するかもしれません。

巨大な規制や独占を排除したら、○○で困る、企業海外脱出、金利が上昇など
馬鹿馬鹿しい脅しです。困るのは官僚や既得権益層だけです。
下請けにはチャンスが増え、国民には経済が好転して活性化により恩恵があります。高速道路無料化は頓挫しましたが、無料化による経済効果は日本全土で数十兆円と信じています。現在の甘みと甘い汁を味わったら誰でも手放したくはないでしょうが、国民の公共財や公共インフラ・ライフラインに巣くうのはいい加減に
止めて、国全体の底上げを考えなければいずれ自分たちに類が及ぶと考える時期です。 寄生虫は、宿主が死ねば寄生虫自身も死ぬのです。


21. 2012年5月06日 14:27:33 : 3Md7MgWbW2
18様(ypqGLZNBJY)

17です。
>「アメリカの下請けやって輸出していました」

http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a159090.htm

十一 米国製劣化ウランは現在、どこにどのような形で保管されているのか。二〇〇四年四月三十日現在で、再転換され粉末に加工された量はどのくらいか。未加工分はどのくらいか。全量分の加工終了予定はいつか。

十二 米国製劣化ウランはウラン試験のどの部分に使用されるのか。模擬燃料集合体に加工されることはないのか。

http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b159090.htm

十一について

 三菱原燃から聴取したところ、お尋ねの米国製劣化ウランについては、約二十四トン・ウランの劣化ウランを製品として日本原燃に納入するため、歩留まりを考慮して約二十六トン・ウランの六フッ化ウランを輸入したところであるが、そのうち、本年四月三十日現在で酸化ウラン粉末への再転換を終了している約二十二トン・ウランの劣化ウランについては、茨城県那珂郡東海村に所在する三菱原燃の貯蔵施設に保管しており、残りの約四トン・ウランの劣化ウランについては、茨城県那珂郡東海村に所在する三菱原燃の再転換施設において本年六月中旬に再転換を終了する予定で再転換の作業を進めているところであるとのことである。

十二について

 日本原燃から聴取したところ、お尋ねの米国製劣化ウランについては、酸化ウラン粉末の形態で原燃再処理工場に搬入した後、硝酸により溶解し、ウラン溶液として使用することとなるとのことである。
 また、「日本原燃株式会社再処理施設の試験運転に係る対応について」(平成十四年八月三十日付け通達平成十四・八・〇九原院第一号)に基づき、本年三月十七日に日本原燃から経済産業省原子力安全・保安院に提出された「再処理施設ウラン試験計画書」によれば、当該ウラン溶液は、再処理施設の分離施設、精製施設及び脱硝施設における機能及び性能の確認のために使用するとのことである。


22. 2012年5月06日 14:43:21 : ypqGLZNBJY
19さま

非常に勉強になりました!ありがとうございます!
特にこの記述・・・

核燃料:    特に「加工中核燃料」が曲者。これは文字通り加工中のものと、
        再処理にまわされたものの合計とされる。前者は、例えば10年後
        の使う予定だからということで燃料の購入契約を結べば、その契
        約金額がレートベースに算入できるというもの。それを使う、使
        わないは全く関係がない。後者の再処理も同様だ。取り出したプ
        ルトニウムが利用できるかどうかもわからないのに、使用済み燃
        料が資産としてレートベースに含まれているのだ。現時点では、
        始末のできない、やっかいなゴミに過ぎないというのに、そんな
        費用まで電気料金として負担させられている。

レートベースの肥大化→適正報酬のアップ(=利潤増大)、適正原価の上昇(設備が増えれば、その減価償却費や固定資産税が増える)→総括原価の上昇→電気料金のアップ

原価が高いほど利益がでる仕組みなのですね。そのためにも核燃料の資産は大きいほうがいい。ゴミでもホコリでも何でも計上してそうです。


23. 2012年5月06日 14:50:24 : EszHBBNJY2
>>19
>>22

すごい勉強になった。酷いなこの内容は。
これは拡散する必要がある。
旨みの蜜の味が、想像よりも濃厚すぎるのか。


電気事業固定資産:原発はその建設費が巨額だから、レートベースを引き上げる。
   
建設中資産:  おかしなもので、建設中のものまでレートベースに算入される。
        建設中の発電所など電気料金支払い者になんのサービスも提供し
        ていないのにである。だから原発建設に何年かかろうが、電気会
        社にとっては一向に構わないということだ。

つまり、電力会社にとって「原発」とは「金のなる木」なのだ。いくら建設費が高騰しようが、再処理や「核のゴミ」の後始末に金がかかろうが、それらは全てレートベースを押し上げ、利潤を生んでくれる。そして必要な費用は、みんな電気料金支払い者の負担とくれば、電力会社いわく“原発はやめられまへんでェ〜”。


24. 2012年5月06日 14:52:26 : kFSBHHnrzo

原発の全停止と再稼動への難題の現状をみて、疑問2つ。
どちらであっても、世界の国民の負担になるのでしょうね。
あくまで仮説を前提なので、何かネタ拾いにでもなれば。

疑問-1
もし人工地震なら、やられた側の損害はもの凄い、その後始末や
補償などはどの様な形で行われるのだろうか、内密の布石などあり?

疑問-2
もし100%災害なら、原発利権の失われた収益を何か別のもので
回復を図るのだろうか、それはどんな形のものだろうか、深謀遠慮?

http://inri.client.jp/hexagon/img/Rocke_vs_Roths_A.gif
http://inri.client.jp/hexagon/img/Rocke_vs_Roths_B.gif
「ロックフェラー 対 ロスチャイルド」説の研究
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe600.html

>もし人工地震なら、下記の内容と矛盾?それとも了解済みで?
>これまだ見れます、あちこちでネタにされ、何か拾えたりなど
天空の蛇 その7 Legacy of Ashes。ありとあらゆるテロ組織もグルなの。グルグル
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/212.html
キッシンジャーが中国に約束: 次期大統領はジェブ・ブッシュ
http://www.asyura2.com/11/bd60/msg/726.html
スクープ!5月末、アメリカ軍とロシア軍が、反テロに向けて共同軍事演習か
http://www.asyura2.com/12/warb9/msg/306.html
中ロvs米の核戦争は2020年以降に起こるだろう!?−ジョエル・スコーセンノ予測
http://www.asyura2.com/11/kokusai6/msg/581.html
 検索→ 天空の蛇 その7 Legacy of Ashes  ・関連など拾えたら

以上、あくまで仮説を前提なので、思い込みは厳禁です。



25. 2012年5月06日 15:08:24 : ypqGLZNBJY
22さま、
23さま、

まったく同感です。

そもそも原発施設簿価(9社合計2.6兆円)と核燃料簿価(9社合計2.5兆円)が同じ額なんておかしい。インプットコストが設備並にかかる工場なんて普通ありえないい。そんな経済合理性がないものだれが使う。

日本の電気代が高いのは、日本の労働賃金が高いからでも、日本が資源輸入国だからでもなんでもなくて、ただ単に東電はじめ電気会社が電気料を吊り上げてきたからでしょう。

日本の産業の競争力を失わせ、日本の経済力を低下させてきた東電。
今度は彼らに制裁を加える番です。


26. 2012年5月06日 15:40:29 : ypqGLZNBJY
電力会社の決算書と会計処理から読み取れることは、

「日本の電気代が高いのは原子力発電のせい」ということか。

コストがかかるほど、お金がかかるほど、電力会社は儲かる。だから利益を生むためにどんどん建設。「もんじゅみたいに故障しててもOK!動いてなくてもOK!資産計上さえできれば儲かるから。事故ってもOK!処理費用は電気代引き上げでカバーするから。」と、こんな具合だろう。

皮肉にも「発電コストが一番安い」といわれてきた原発があったために、日本の電気代は高くなってしまったようだ。


27. 2012年5月06日 15:48:48 : EszHBBNJY2
>>26

一定の結論がでましたね。
>>。ヨ日本の電気代が高いのは原子力発電のせい」
このフレーズ頂きます、拡散しなければ。


28. 2012年5月06日 16:26:09 : ypqGLZNBJY
19さんが張ってくれたリンクがとても参考になるので、全記述転載します。(←感謝)
http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/487.html

★ 電気料金 
--------------------------------------------------------------------------------

電力会社は一私企業であると同時に、公益企業でもあるが故に地域独占が認められる、一定の利潤が保証されているなど、一般ではとても考えられないような優遇措置を受けている。

今回はその優遇のひとつ、「電気料金」という観点から「原発」を考える。

                      
●電気料金の算定方法
                  総括原価(円)              
    電気料金(円/Kw時)=───────────────────
                  販売予定電気量(Kw時)
        
    総括原価(円)= 適正原価(円)+ 適正報酬(円)

    適正原価(円)= 減価償却費+営業費+諸税など

    適正報酬(円)= レートベース(円)×7.2/100

    レートベース(円)= 電気事業固定資産(発送電のための施設など)

適正報酬とは、電力会社の利潤のことで(“適正”という言葉に惑わされないように)、レートベースの7.2/100、つまり7.2%が利潤として確保されていることを示している。従ってレートベースが大きい程、利潤も大きくなるという訳だ。では、そのレートベースの中身を見てみよう。
                             
電気事業固定資産:原発はその建設費が巨額だから、レートベースを引き上げる。
   
建設中資産:  おかしなもので、建設中のものまでレートベースに算入される。
        建設中の発電所など電気料金支払い者になんのサービスも提供し
        ていないのにである。だから原発建設に何年かかろうが、電気会
        社にとっては一向に構わないということだ。
 
核燃料:    特に「加工中核燃料」が曲者。これは文字通り加工中のものと、
        再処理にまわされたものの合計とされる。前者は、例えば10年後
        の使う予定だからということで燃料の購入契約を結べば、その契
        約金額がレートベースに算入できるというもの。それを使う、使
        わないは全く関係がない。後者の再処理も同様だ。取り出したプ
        ルトニウムが利用できるかどうかもわからないのに、使用済み燃
        料が資産としてレートベースに含まれているのだ。現時点では、
        始末のできない、やっかいなゴミに過ぎないというのに、そんな
        費用まで電気料金として負担させられている。

特定投資:   電力会社は、日本原子力発電(敦賀原発など原発専門の電力会社)
        や動燃(もんじゅや人形峠のウラン濃縮施設などを運営している特
        殊法人)、日本原燃(六ヶ所村の核燃料サイクル施設の経営主体)
        などに多額の投資を行なっている。これら将来にわたって利益を生
        む可能性の全くない、無意味な投資もレートベースに算入されてい
        る。

あらためて「電気料金の算定方法」を下から順に見てほしい。

◆レートベースの肥大化→適正報酬のアップ(=利潤増大)、適正原価の上昇(設備が増えれば、その減価償却費や固定資産税が増える)→総括原価の上昇→電気料金のアップ

つまり、電力会社にとって「原発」とは「金のなる木」なのだ。いくら建設費が高騰しようが、再処理や「核のゴミ」の後始末に金がかかろうが、それらは全てレートベースを押し上げ、利潤を生んでくれる。そして必要な費用は、みんな電気料金支払い者の負担とくれば、電力会社いわく“原発はやめられまへんでェ〜”。

      ★引用文献:室田 武 著 「電力自由化の経済学」(宝島社刊)ほか

--------------------------------------------------------------------------------
                    −1− 
--------------------------------------------------------------------------------
以上で述べられた電気料金の算定方法は、最近、余りに高すぎる電気料金の元凶である事が分かってきたため、少し違う方法に改められた。しかし、依然として、電気料金の算定方法や、原価の算定基準になる数字は明らかにされていない為か、作為的な嘘をついているのか、公式には電力会社や国(通産省)は原発による発電原価は9円で、他の発電方法より安いといっている。これについては最近、明らかにおかしいということを暴露する数字が出てきた。トラストのページから紹介されているのでご一読を・・・。                                      

                                             


29. 2012年5月06日 18:03:59 : ypqGLZNBJY
ついでに「原発発電コスト」も不可解。

「原発は初期投資が高くて減価償却費は高いけど、ランニングコストが安いので、他のエネルギーより安い」と言われてきた。「火力発電は、初期費用は安いけど、燃料代が高い」・・・と。

では原発の”核燃料代”は?

核燃料資産が原発施設と同額なのに、どうして燃料原価を安くすることができるのか?電気会社は原発の核燃料原価を明らかにしていない。

そのからくりは、「核燃料サイクル(再利用)」にあるのかも知れない。原料として買うときは固定資産額を最大化するために購入価格で計上し、燃料原料として損益計上するときは、「ゴミ」から再利用された原料として二束三文で計上すれば説明がつく。資産の「核燃料」の中に、使用済みと新品と両方入ってるのだろう。

核燃料を購入価格で原価を計算したら、原発発電コストは1kw当たり一体いくらになるのだろうか・・・

http://fkuoka.blog.fc2.com/blog-entry-33.html
http://goto33.blog.so-net.ne.jp/2012-04-02



30. 2012年5月06日 19:37:05 : fNuZ7M3Zl8
1.原発の効率は30%。100万kwの電力を得るのに、340万kw必要で、240万kwを捨てているということ。
2.火力発電は、効率は60%。100万kwの電力を得るのに、170万kw必要で、70万kwを捨てているということ。

3.これからすれば、原発は、170万kwを崩壊熱の冷却に使っていることになるな。(240−70=170万kw)
100万kwの電力を得るのに、170万kwの火力発電他の電力が必要ということだ。
ばかばかしい話だ。
原発を止めたら、倍の火力発電が余るってことだよな。
ばかばかしい話だ。
電力が足りないというのは、原発を動かすための電力が必要だということだったのか?

原発はいくらがんばっても、崩壊熱の冷却を行わなければメルトダウンしてしまう。
水の沸点以上に効率は上げられないということだ。PWRのように圧力をあげて水の沸点をあげるしかないが、これも知れている。

熱サイクルだから、効率100%はあり得ない。
だから、火力のように、170万kw分のエネルギーを投入しても、70万kw分の熱量は無駄になる。
圧力を上げた温度の高い熱源から、冷たいところへ一気に開放して膨張させて、タービンを回転させる。(だから低温源は必ず必要なんだよな)
このとき、低温源も加熱される。この加熱されたお湯を同時に使うのが熱電併給=コージェネだ。コージェネだと、効率80%位にできるんだそうだ。
だけど、原発のお湯は使えないよな。遠すぎて、搬送もできないし。

結局原発は、発電とはまったく関係のない、崩壊熱の冷却を永久に繰り返さなくてはいけないんだよね。
原発で100万kwの電力を得ようとすると、170万kwの火力、水力・・の電力が必要なんだ。
ということだよね?


31. 2012年5月06日 20:16:30 : oDZLjorBrU
私も、このyoutubeを見て、びっくりです。

まさか、電力会社が破産しちゃうから原発を再稼動させたかったとは、枝野はいったい何を考えているんだ?????
「再稼動しないと、この夏は電力が不足するから計画停電するゾー」「稼動させてくれないなら電力料金を大幅値上げするゾー」だっったってわけね。

仙谷に至ってはもっとひどいもんだ!
原発の再稼動をどうしてもさせたいが為に「どうしても再稼動をさせないと、国民は集団自殺する事になるかもしれないんだゾー」と脅しまでかけてくる始末。
「集団自殺する事になるかもしれない」じゃなくて、「集団自殺させる事になるかもしれないんだゾー」の言い間違えじゃないのか?

電気が足りないなんておかしいと思ったよ〜。
なんだ〜、電力会社を潰したら己らに回ってくる筈のものが回ってこなくなる事を懸念しての再稼動のごり押しだったのかー!

>>03さん
>トータルコストで比べたら原発が高いというのは理解していると思う

全〜然そういう事じゃなかったのっ!
電気が足りないと言う理由でもなかったのっ!

「原発を再稼動させないと総資産が減って、総括原価方式による血税でもらえる筈の金が減って電力会社が潰れてしまう」ってのが、原発をどうしても続けたい理由だったんですって!

やっぱり【総括原価方式】ってのが曲者だったのっ!

総資産に対して103パーセントの血税が黙っていても国から払ってもらえる仕組み。
自民党が作った仕組みだけど。
民主党の菅、仙谷、野田ら、いわゆる菅支持議員らにも政権を獲ったから、電力会社からの仕送りが自民党から引き継がれたってわけでしょ。
それをひたすら守り通すことに必至で、国民の命なんかそっちのけで、電力会社の延命の為にひたすら原発を続けようとひた走ったってわけよ。

電力会社の儲けが減ると、電力会社から美味い汁が吸えなくなると困っちゃう人が

「原発の再稼動だー!」
「原発の再稼動をしないと経済が落ち込むー!」
「企業が外国へ逃げていくー!」
「原発止めたら燃料代が上げるゾー!だから電気料が上がるぞー!」
「この夏電気が不足するから計画停電にするぞー!」
「原発を再稼動しないと国民は集団自殺することになるんだゾー」

あぁもう、ほとんど狂ってる・・・・・
為政者がこんな事まで言うか?普通・・・・・・・?

金は人を狂わせる典型



32. 2012年5月06日 20:18:04 : oDZLjorBrU
>>30さん

もう無駄目だよ、全部ばれてんのっ!


33. 2012年5月06日 20:24:53 : oDZLjorBrU
5/3 関電を破綻させないために原発稼動 @そもそも総研

ですよね^^
原発再稼動をしないと国民を恫喝までする理由。
なるほど〜とても良く分かる理由でした。


34. 2012年5月06日 20:26:15 : c9iixMZApl
根本的におかしい。
どうして発電で出たゴミ(使用済核燃料)が資産なんですか?
投稿にある『リサイクルして使えるから』というのは、ゴマカシです。

リサイクルとは(MOX燃料を用いたプルサーマル発電の事でしょうが)
日本ではまだ数ヶ所の原発しか導入されていません。
事故った福一の3号機がそうでした
日本の殆どの原発では、使用済核燃料をリサイクルしていないのに、
使用済核燃料を、(リサイクル用)原材料として在庫にとり
再稼働しないと赤字になるという理論はおかしくありませんか?

だいたい、赤字が困るというのならば、
リサイクルは最適とは言えません。
何故なら、使用済核燃料の一部(ほんの数パーセント)しかリサイクルできていないから。
リサイクルと呼ぶには、非常に回収率が落ちるのです。
ウラン(使用済核燃料)から人工的にプルトニウムを得て、新しい核燃料(MOX燃料)を製造するより
普通のウランを用いて発電している従来の方式の方が安いという、本末転倒の現象が起きています。
手間とお金と危険を費やしても、(永遠リサイクルどころか)MOX燃料は一回きりしか使えないですし。

原発を再稼働したい人たちは、脅しが上手いとみました。


35. 2012年5月06日 21:03:34 : UrbnWInEwc
34さん

投稿者です。

技術的にリサイクルできるかの問題ではなく、財務諸表の資産として「核燃料棒」は資産計上できるのです(19さんが張ってくれたリンクがとても参考になります)。
よって、使用済核燃料棒は土地と同様、将来リサイクルできる売り物として資産計上しているのですが、全原発停止となると資産価値が無くなります(外国に売れるなら別ですが)。

>>原発を再稼働したい人たちは、脅しが上手いとみました。

私としては、技術面での反対意見は多く見られるのですが、経済的な側面でも本当のことが解ればと思っていたところです。

「原発再稼働しないと経済で人が死ぬ」と主張している脅かしは、果たしてどうなんでしょうか。


36. 2012年5月06日 21:04:21 : yrjsZSR1Z6
原子力開発に数兆円もつぎ込むくらいなら

油田の権益を買っておけばよかった。
メタンハイドレートやシェールガスの開発に投資しておけばよかった。
ただ石油を買いだめしておくだけでもよかった。
石炭をきれいに燃やす発電所の開発にまわせばよかった。

なぜ原子力一択なのか?
なんの役にも立たなかった巨砲ヤマトにこだわった戦前と何も変わっていない。

馬鹿すぎる日本人。
お前らのことだ。地獄で後悔しろ。


37. 2012年5月06日 21:06:33 : GgZbHGY9Wp
ここで語られているのは会計処理上の話でしょ。

そこでは、使用済み燃料まで「資産」として計上されているという。

もっとも今回の福島第一の事故で、万一原発でトラブルを起こせば、その賠償金の支払いで、電力会社が存亡の危機に立つことも証明されました。

とすれば、そうしたリスクに備えた損金の引き上げを、会計上行っていく必要も生じるんじゃないですか? それは銀行が貸し倒れの可能性のある損金をあらかじめ引き当てておくのと同じ理屈です。地震と津波一発きたら会社が消滅というのでは、経営者が株主に対して、十分な経営責任を果たしているとはいえません。

さらに、使用済み燃料の「資産価値」そのものも、今回の事故とその後の一連の政治の流れにより、従来どおりに見積もるのは不可能と考えるのが、常識的な会計処理であると思われます。

とすれば、正しく再評価を行えば、別に稼動、再稼動に関係なく、今回の事故をきっかけに、原発や核燃料、使用済み核燃料の会計上の評価は、根本的に見直されるべきであり、会計上の都合から、再稼動を急がなければいけないという論理は、一般常識からいって、かなりの「珍説」と思います。

もしそれが、会計学上「珍説」にあたらないとすれば、会計学の基本理論そのものが、そもそも反社会的なものといえますね。

会計学をご専門とする方、わたしのこの考えが間違っているのであれば、ぜひ反論をよせてください。


38. 2012年5月06日 21:13:39 : yrjsZSR1Z6
事故が起こったら莫大な被害が避けられないものに経済性なんか無い。

39. 2012年5月06日 21:33:10 : fNuZ7M3Zl8
>32さんもう無駄目だよ、全部ばれてんのっ!
どういう意味ですか?
私は、こういう事を言っているのだけど、ばれてるってどういう意味?

今まで誰も説明してないよ。

原発の効率は30%。100万kwの電力を得るのに、170万kwの火力発電他の電力が必要ということだ。
ばかばかしい話だ。
原発を止めたら、倍の火力発電が余るってことだよな。

原発はいくらがんばっても、崩壊熱の冷却を行わなければメルトダウンしてしまう。

結局原発は、発電とはまったく関係のない、崩壊熱の冷却を永久に繰り返さなくてはいけないんだよね。
原発で100万kwの電力を得ようとすると、170万kwの火力、水力・・の電力が必要なんだ。
ということだよね?


40. 2012年5月06日 21:46:11 : fNuZ7M3Zl8
>23さん
>つまり、電力会社にとって「原発」とは「金のなる木」なのだ。いくら建設費が高騰しようが、再処理や「核のゴミ」の後始末に金がかかろうが、それらは全てレートベースを押し上げ、利潤を生んでくれる。そして必要な費用は、みんな電気料金支払い者の負担とくれば、電力会社いわく“原発はやめられまへんでェ〜”。
●日本経済が20年間落ち込んでる理由は、原発が元凶のようですね。

35さん
>「原発再稼働しないと経済で人が死ぬ」と主張している脅かしは、果たしてどうなんでしょうか。

原発が経済を衰退させてますよね。
原発がフル稼働を始めたのはバブルの始まりと同じ時期で、バブルをピークに日本経済は20年間衰退しましたね。このとき、原発数は、54基で最大ですよね。
原発が多くなればなるほど日本経済は衰退している。

アメリカは、逆に、原発を止めた。それ以降、リーマンショックまで、順調に経済発展した。
いまは苦しんでるけど、思ったより、倒れませんね。

ドイツは原発がない。フランスは原発だらけだ。
ドイツの方が経済発展してますよね。フランスはたいしたことない。

中国、韓国は、原発がフル稼働するとともに、経済が落ち込んでますね。

投稿者さん、コメントを見て、会計処理はほとんどだれも見てこなかったから、相当にひどい取り決めになってるようですね。


41. 2012年5月06日 21:46:59 : kymKi9qWY2
重大事故を起した高速バス会社と東電以下電力会社 一体何処が違うのか?

儲かるなら政府も学者も犬も猫も全てが正しい社会など金輪際いらんわ!


42. 2012年5月06日 22:09:33 : FEC1zKK4NY
>それを知った後でも、再稼働反対の私は変なのでしょうか。

芸が細かい、こざかしい。そこまで並べてなにが再稼働反対だ?。

原発がなければ、ある日突然日本中の電力会社が施設もろとも崩壊しつぶれる
ストーリーを描いているようだが、もしそうなら、6つ並べた事例にいくまでに
各家庭ですら、明かりはつかない、米はたけない、テレビは見えない、冷蔵庫の
中はくさる、冷暖房はなし、などなど話にならない。

ある日突然やるからだ。回避は簡単だ。送配電と発電の分離と自由化を計画的
にやれば、6つ並べた事例のどれも何も起こらず、何もこまらない。メリット
の大きさにおどろくはずだ。


43. 2012年5月06日 22:11:43 : LDNRudNvhl
廃炉作業もあるのでしばらくは雇用も生まれると思うのだけどどうなんでしょ?
54基もあって30年位繋るっていうんだから何とかなるんじゃないの、時間だってあるんだから。

ちょっと甘いかな?


44. 2012年5月06日 22:48:20 : Uzzt27smXI
これほどの放射能汚染を引き起こした元凶のひとつは、
「自民党」。
そして電力会社マネーを政治資金としている小沢大先生のような政治家たちを絶対に許すべきではないと思います。

中曽根や小泉がまだのうのうと政治家面をしていることは許されません。
廃炉への運動に加え、彼ら犯罪人を告訴し、牢獄にぶち込み、彼らが原子力エネルギーというまやかしの世界で儲けた金をすべて、内部被曝の被害を受けているフクシマをはじめ各地域の子供たちに還元するべきです!

もひとつ。
親の威光を借りて、ボーとTVに出ている小泉孝太郎という箸にも棒にもかからないクズは何とかならないの?


45. 2012年5月06日 22:50:03 : YccCnONSRg
>>37さんの意見、妥当だと思います。
電力会社は、(実質の)総括原価方式で利益が補償されているので、実際に大規模な事故でも起こさない限り、会計上の問題でつぶれるつぶれないなどといった問題はそもそも起こらないはずです。
ただ、現在、電力会社のひとつに、その事故が起こってしまったので、東電がどうなるのかの問題が浮上していますが(それにしても、事故の巨大さに比べての東電の「安泰」さは驚くほどです)。
使用済み燃料の「資産価値」は、それが減価やゼロになることが問題になるのは、核サイクルとの関係でしょう。
もともと、現在、世界に450ほどあるウラン原発は、その後の核サイクル(再処理→高速増殖炉)を前提として、プラスのエネルギーを引き出せる(はずの)システムです。これは、原発推進派も、一時期本音を語っていました。ウラン原発だけでは、電力を消費して、それより小さい電力を作るだけの話です(39さんが言っている通りです)。
高速増殖炉が成功しても、エネルギーがプラスになるかどうか不明ですが、ウラン原発では、そもそも、プラスになることなど問題になりません。もちろん、高速増殖炉に国威をかけたフランスですら撤退せざるを得なかったものが、炉の中に機会を落とすような幼稚な事故を繰り返している日本で成功する確率は0%です。世界的にも可能性はありません。そうなると、再処理工場が無駄になりますが、これは、原発以上に危険な施設です。

いずれにしても、再稼働と投稿者が言う会計処理とは何の関係もないことです。
再稼働は、第一に巨大利権のためで、第二に、原発運転でしか生活できないところに置かれてきた(地元などの)人たちの要求にもなっていますが、これは、原発を廃炉にして、その処理のための、また新エネルギーによる雇用創出などの積極的方向を考えるべきところです。ただ、このような転換は既得権を破壊するので、それとたたかうことなしには実現できないことですが。


46. 2012年5月06日 22:50:50 : jHxeUMDwqs
36さんへ

それがアメリカの政策です。

日本が油田や天然ガスやその他エネルギー資源を買おうとしたら徹底的に阻止してきます。

この前もイランに持っていた石油利権をアメリカのせいで放棄させられたところです。

日本のエネルギーをすべてアメリカは管理したいのでしょう。原発ならウランの購入から何まですべてアメリカで管理できますもんね。


47. 2012年5月06日 22:50:50 : p4rhfeEDdk
(ご参考)
どうしても原発を動かしたい関西電力の裏事情:資産半減による経営破綻を避けるためにフィクションを描く悪巧み
http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/449.html

純資産 1兆5298億円
その内の実に8907億円が原子力関係の資産
その資産価値が無くなると大変だあ。
ということで、必死らしい。

8907億円の中に福井県からの送電設備まで含まれているかは不明。
遠距離送電になるので、かなり高価なものを使用していると思う。


48. 2012年5月06日 23:05:58 : EszHBBNJY2
>>45

核サイクル(再処理→高速増殖炉)ができなくなるということが、
判明してしまえば、使用済み核燃料棒のクズを資産に計上して、
総括原価方式でコストとして捉え、電気代に上乗せしてきた利益も
飛んでしまって、電気代を相当安くしなければならない事態になるという
ことか。
そして燃料簿価(9社合計2.5兆円)の内、8割ぐらいは、使用済みのクズ燃料棒
としたら、2兆円が9社の電力会社資産から消えるのでドミノ倒しになるな♪

歴史に残る壮大な詐欺と無駄金。
これに最終処分場をこれから建設するんだろう?
中間貯蔵の六ヶ所村や東海村もいっぱいだし・・・。


49. 2012年5月06日 23:26:20 : EszHBBNJY2

この原発設備や燃料の会計処理の仕組みなどは政治家は知っているのか?

使った使用済み燃料をサイクル(プルサーマル)で再度使えるはずとして
(実際は不可能)資産に組み入れ原価に乗せる。
5年程度先に仕入れるウラン原料も契約と同時に資産に組み入れ、原価に乗せる。

そして電力会社はウランなどの燃料の価格は一切非公開。
(それで原発は一番安いと良く言えるものだ)
この高価な使用済み(クズ)燃料棒を数兆円の資産と計上していることが
粉飾決算と認められれば、電力会社は即死。
株式市場で知っている奴らはいるのか? 周知されていなければ、株価は
駄々下がりだぞ。

クズを資産として再利用できる前提で、コストに組み込み電気料金に上乗せして
いるので、国民に対する詐欺行為も認定できそうだな。
電力会社を告訴できないか相談しよう。


50. 2012年5月06日 23:28:17 : Q5D5fFKwyw
コメントが48なのに、なんで閲覧者が14?
同人は数えないとしても、なんかヘン。

51. 2012年5月07日 00:02:33 : EszHBBNJY2
もんじゅが危険なのに、だらだらと開発を続けて決してあきらめないのは
リサイクル再処理ができないと認定されてしまえば、一瞬で9電力会社に
資産計上されている数兆円のクズ燃料棒が、資産から消えるから止められないのか?


52. 2012年5月07日 01:28:32 : dBbobdvhA2
>>50
現時点でアクセスは3341となっていますが????

53. 2012年5月07日 01:41:53 : BHzKjFCYnY

東電や原発について書くと、
某編集長のように、痴漢や
でっち上げ冤罪で逮捕されるぞっ!!


東電へは警察の天下りも多い・・・

再稼働すれば資産、動かなければ1基あたりー2000億?の損失


不毛地帯の頃は純粋にエネルギー確保だったのが、
原子力とわからないのをいいことに、だんだんと
天下りや裏金工作に利用しているのでしょう・・・


54. 2012年5月07日 03:31:48 : FJOrXLDlZs
放射能脆性についてもう少し市民に理解しやすい説明と安全と生活の利便などとゆう祖語ほ打破してほしいしまた生活している皆々の土地がどれほど放射能立ち入り禁止地域かをわかりやすく提示を市民にすべきであるとも思う。

55. 2012年5月07日 03:52:24 : ypqGLZNBJY
>47さま

「8907億円の中に福井県からの送電設備まで含まれているかは不明。」

→送電設備もふくまれております。

関西電力の2011年3月期の有価証券報告書P35をみると、
http://www1.kepco.co.jp/ir/securities/87/index_img/1_3.pdf

今期の電気事業の設備投資3610億のうち、
電源 1652億
送電 409億
変電 402億
配電 300億
原子力燃料 581億
その他

とあります。

原子力燃料への投資額が送電や配電設備より高いことにご注意ください。毎年500億前後、原子力燃料に投資しています。


>49さま

「この原発設備や燃料の会計処理の仕組みなどは政治家は知っているのか?」

→アンポンタンな政治家が会計処理の仕組みまで把握しているとは思えませんが、国が認める会計処理ゆえ、公認会計士(東電:新日本監査、関電:トーマツ)も認めざるを得ず、公認会計士がOKだした財務諸表で投資判断する証券アナリストもずっと頭をなやませてきたようです。

http://www.fnf.jp/bb10/mbbs.cgi?mode=view&tree=24545

まさにエンロン状態...国が認める粉飾決算。

>50さま

「もんじゅが危険なのに、だらだらと開発を続けて決してあきらめないのは
リサイクル再処理ができないと認定されてしまえば、一瞬で9電力会社に
資産計上されている数兆円のクズ燃料棒が、資産から消えるから止められないのか?」

→私も同じこと考えました。全く同感です。『特定投資』としてもんじゅへの投資を持分法で処理すれば、固定資産を肥大化でき、かつ日本原子力機構のボロボロのバランスシートを自分達の財務諸表に連結しなくて済みます。電力会社は、もんじゅに対して実質的な経営的支配力を持っていても、負の資産は自分のバランスシートにのせたくない。ならば別会社をつくって「飛ばし」てしまえ、という意図が見えます。

日本原子力機構の財務諸表:運営交付金がなければ毎年赤字で債務超過。まさにゾンビのような会社です。
http://www.jaea.go.jp/02/pdf/zaimu22-g1.pdf


最後に、東電の燃料コストについて調べてみました。

東電は決算短信補足資料として、毎年燃料費の内訳を開示していますが、石油、石炭、LNG、NPGはあっても、毎年送電設備以上の額を投資している核燃料の消費量・単価はでてこない・・・LNGは毎年1兆円以上消費しているのに、核燃料の年間の消費コストは一切開示されていないのです。

東電決算短信:P44ページ「燃料関係比較表」
http://www.tepco.co.jp/ir/tool/kessan/pdf/1103tanshin-j.pdf


使用済みゴミから発電するなら、そりゃキロワットあたりの原発発電コストは安くなりますよね、東電さん!ならば、固定資産の「加工中核燃料」のうち、新品とゴミと内訳をきちんと開示してください。

毎年の核燃料使用料は、一体いくらなんですか、東電さん? 
国民をだますのもいい加減にしてください。


56. 2012年5月07日 04:44:03 : Bvcf2lYBW2
----この国が、原発が無いと回らない経済だったと初めて理解しました。

これを読めば、投稿者が再稼動反対といっても、それはウソで、原発推進
側だとわかる。原発で国が滅びる寸前まで行って、これからも100兆円の
事故処理費用がかかるとすら言われている。だから、仮に福一の事故が
これ以上拡大しないとしても、経済は危なくなる。子供たちが皆将来がん
になるかもしれないことも考えれば、「原発が無いと」なぞは言えないはず
だ。

----電力会社が潰れた場合、…

としていろいろ書いてあるが、経営に失敗した企業が潰れるのは資本主義の
基本。これは人体の新陳代謝に例えられる。潰れる企業がないというのは
不健全なのです。失業者がそれに伴って出るのはしかたのないこと。社会
政策をどうするかは国民の判断によりますが、失業者を出さないために倒産
企業をださないのはおかしい。

>>20
>寄生虫は、宿主が死ねば寄生虫自身も死ぬのです。

官僚・政治家・御用学者・財界人とかの原発から利益を受けている連中は
このことを理解していない。いや理解していても自分が利益を得られるの
なら「後は野となれ」なのだろう。そういう例は無数に見てきた。

>>36
>原子力開発に数兆円もつぎ込むくらいなら

太陽光は、日本は高いと言われてきました。外国では1w1ドルとかで。
昨日のニュースで見ましたが、日本の中国企業では、1Mw1億円と言って
ました。100万kw級原発1基分で1000億円です。

原発のように1日中発電はできませんが、ピーク時の高コストの電力を
生むのには最適です。原発は夜中の不必要な時間にも発電をするとか、
送電ロスが3割にも及ぶとか弱点がありますし、「悪魔の連鎖」が起これば
国がなくなり、国民は悲惨極まりない死を迫られます。

そういう危険もなく、燃料費もかからない太陽光が数千億円もあれば、ピーク
電力をすべてまかなえる体制がとれます。停電の心配は永遠になくなる。

日本国内には資産家が今はまだ結構いるので、その人たちにインセンティブ
を与えて、投資してもらえば国の予算もそれほど使わないで済むでしょう。


57. 2012年5月07日 05:52:00 : ypqGLZNBJY
>48、50さま


もんじゅは、総括原価法と同様、『原発カラクリ』の重要な一部なのでやめられない。故障しようが、事故ろうが、絶対やめないのですネ。よく分かりました。


再利用して「燃料原価はゴミです!」というためには、再利用しているという大義名分が必要。故障しようがリサイクルに失敗しようが、再生工場がある限り、「原発発電コストは一番安い!」というプロパガンダを続けられる。

その一方で、総括原価方式を通じ、もんじゅは特定投資として電力会社の固定資産肥大化に寄与し、彼らの利益を底上げする。このプロパガンダを隠れ蓑に、核燃料コストを隠したまま、電力会社は原価が上がった分電気代を吊り上げる。

さらに、電力会社はもんじゅ(日本原子力機構)の投資からも利益を上げている。もう一度、日本原子力機構の損益計算書をみると、運転交付金のおかげで単年度損益はプラスである。東電は持分法を通して、日本原子力機構の利益を投資比率分だけ計上できる。日本原子力機構は単独では債務超過で交付金がなければ存続できない法人なのに、それに投資している電力会社は利益を取り込める仕組みだ(=補助金ドロ棒)。もんじゅが故障して日本原子力機構が債務超過になっても、持分法投資なので、電力会社のバランスシートにはまったく影響がでない。痛くも痒くもないだろう。


いや〜、東電の”錬金術”のすごさにはただただ驚くばかり。。。

考えれば考えるほどよくできたカラクリだ。


58. 2012年5月07日 07:00:05 : 3MPlEmSSuY
まるで踏み倒すことを前提にして未来そのものを担保にしている借金だ。
原発に採用されているのは命を換金するシステム。
支払われた命は買い戻せない。

お金ってそんなに大事か?
お金は生きる手段として必須だが、至上目的にして命まで差し出してしまったら本末転倒だ。
この歪んだ錬金術のツケは現世代だけではなく子々孫々、末代まで呪いをかける。

原発は薪のように命を浪費して運転されている。
壊れた原発は穴をふさぐ接着剤のように人命を貼り付けて放射性物質流出に蓋をしている。
使われなくなった原発が誰も管理する者のいない廃墟になるたびに、地球に汚染域が増えて行く。

既に膨大な量になった放射性廃棄物を無毒化したり消し去ることができないから過去に作った人間に、
「考えなしなものを作ったものだ」と愚痴を言うことしかできない。


59. 2012年5月07日 07:46:36 : dpp0eXCVak
今朝の辛坊番組では
辛坊の電力不足解説に
森・女史アナウンサーが会いの手を入れて
「電力不足になっていいのか?原発再開しないとねぇ!」
って論調に誘導している(笑)
なんともわかりやすい内容!
辛坊に騙されるかいなぁ!バ〜カ!って感じでした

60. 2012年5月07日 09:25:35 : ypqGLZNBJY
もうごまかされないヨ。


原発は、

安全性からみても、経済性からみても、

合理性がないのがこれではっきりした。


原発投資案件のNet Present Valueは、核燃料原価を入れるとマイナスだ。原発はキャッシュフローを生まない。価値を創造するどころか、破壊している。

粉飾決算まがいの総括原価会計方式と、「燃料原価=ゼロ」にするための再処理施設というスキームがなければ、原発に投資する電力会社は、企業として成り立たない。

株主代表訴訟に持ち込めないだろうか。キャッシュを生まない投資案件に投資し、あったはずの損失を粉飾決算で隠してきた経営者は処罰されるべきだろう。


61. 2012年5月07日 09:30:13 : oDZLjorBrU
>>05さん
違います。
総括原価方式を止める事が一番大切です。

これは自民党が電力会社に原発をドンドン造らせる為に作ったトンデモ制度でこれが為に、電力会社は火力や水力発電所を休ませても、原発をドンドン増やして来たのです。

原料に対しても103%の支払いは勿論ですが、資産が増えればその資産にたいしても103%を支払うと言うトンデモ制度なのです。

だから電力会社はこれまで原発をどんどん造って増やして、資産をさらに増やして血税を更に更にむさぼり続けて来られたわけです。

ところがここへ来てその原発廃止運動が起り、原発が使いものにならなくなるとなれば、電力会社は原発を資産として計上出来なくなるのだそうです。
原発が使えなければ、使用済み燃料も又資産に計上出来なくなる。
使用済み燃料も資産として計上して、ドンドン資産は増える一方、だから使用済み燃料をゴミでは無くリサイクル資産だとする為と、それをリサイクル施設に途方も無い金をつぎ込む為に、燃料再処理工場を関節したが、今年9月に稼動する予定になっているこのしせつが又、トンでも施設で、原発30基分の放射能を毎日出し続けつと言う、悪魔の施設。

つまり原発が止まればいくら火力発電や水力発電などしていても、今までのように血税をむさぼれなくなり、ほんの数年で赤字を計上し、電力会社は潰れると言う事です。
でも電力会社が潰れたらそこからお宝を配られていた人は困っちゃうわけでしょう。

だから電力会社に味方する事を言うというわけです。
「原発をどうしても再稼動させないなら、電力料金がとてつもなく上がるゾー!」
「減圧再稼動を承知しないと、計画停電をするゾー」
「どうしても原発再稼動反対と言うなら国民は集団自殺する(させる?)事になるかもしれないんだゾー!

電力が足りないから計画停電にするというわけでは無いと、当の関西電力が言っているそうです。
原油の値段が高騰しているから料金を上げるということでは無いと、当の関西電力が言っているそうです。

既存の電力会社に独占させて、総括原価方式などというトンデモ決まりを作ってやった事が政府の失敗なのです。
発電を企業に自由参入させ、総括原価方式を止め、送電線を全て国有にして有料で自由売電をさせれば競争原理が働いて、自然と電気料金は下がるはずです。

    
      関電を破綻させないために原発稼動 @そもそも総研


を検索にコピーして見るとそれらの不思議が全部分るよ!
すばらしい調査です。


62. 2012年5月07日 09:39:52 : xRmOxZ6DlI
44さん 判ります小泉孝太郎 馬鹿進次郎偉そうに たいしたことも してないのに あの口のききかた ホンマに腹が立ちます 孝太郎も芸もないのに こんな奴なんで TVに映るのか 判らんくたばれ 小泉一族廃族なれ きちがい親父 

63. 2012年5月07日 10:00:06 : UhNi1SbdBQ
金・金・金・羊殺して、小金を、ためて黒衣の、中に逃げましょう。       自民党は終わった。古木が倒れる、逃げろ!逃げろ!

64. 2012年5月07日 10:36:25 : ypqGLZNBJY
>61さま

「総括原価方式を止める事が一番大切です」

激しく同意です。


電力会社がそれでも原発を再稼動するというのなら、包括原価方式を止めさせることが条件です。

その上で、通常の原価会計を適用し、資産計上されている巨額の核燃料を通常の在庫として扱い、核燃料コストを費用計上すべきです。

そしたら核燃料原価が高すぎて原子力発電で利益なんてでないでしょう。電力会社は会社としても巨額の赤字だったはずでしょう。

過去数十年分の核燃料費を修正したら、一体いくらの累積損失になってたのでしょうか?エンロンの粉飾をを超える粉飾だろうと思われます。


65. 2012年5月07日 10:45:40 : oTzpPfYyNY
>>電力会社が潰れた場合、
>>・8次下請けまである下請けの人達の給料は無くなり
>>・原発で生きていた町(お金が落ちない)が潰れ
>>・株式を購入していた東京都等の自治体の財政が危なくなり
>>・安定株として運用していた年金がこそげ落ち
>>・電力会社株を元に購入していた国債に影響し
>>・電力料金値上げで、製造業に影響する

電力会社は永遠に続いていく事にでもなってるんですか?
東京電力は様々な賠償をえげつなく政府に押し付けましたが、本業の発電用燃料
が原価のハネ上がりですでに虫の息のようですが?

別原因でこれら電力寡占10社が潰れたら、上の6項目はどうするんですか?

原発があろうがなかろうが、原発やエネルギ−事業寡占企業いう 麻薬 に
骨を抜かれてる自治体や政府、コミニュティ−への時間をかけた国策的治療はす
でに始めてなきゃならない政治的課題なんです。


66. gingin1234 2012年5月07日 10:54:25 : AXy/htdqZ8GBI : KPp9A19n4k
>利権でつるんでいたものにダメージが出るのは当然だと思うのですが、そもそも、原発
>って、電力供給量は30%以下のはずですよね。そして5月5午後11時にゼロ。
>原発関連だけに利権が桁違いに集中しているのが問題では?

自己完結性に優れた近代の軍隊ですら、兵の3割を失った部隊は戦闘継続が不可能と判断され、「全滅」の判定がくだされます。
30%の収入を僅か1年で失って、なお「潰れないはずだ。潰れないように努力しろ」と平然と言えるのは、まさに異常な思考と言えます。
原発反対派は、まさに大日本帝国軍の正統な後継者を名乗る資格があると言えます。


67. 2012年5月07日 11:04:47 : SXtPMQyC0g
原発ゼロでも停電はしませんでした!あたりまえです!もともと原発ゼロでも電気はあまっているのです!タダ原発マフィア、原発乞食が金を欲しがっているだけです!

68. 2012年5月07日 11:12:26 : oTzpPfYyNY
>>66
原発とめても停電が起きてないのに、原発を再稼動させないと収入が3割減?

意味わからないんだけど、いったい何の計算してんの?


69. 2012年5月07日 11:17:10 : sEF2QzBKXw
03さんありがとうございます。政府と電力会社に騙されていた事が良〜く解りました。

70. 2012年5月07日 11:21:25 : 1RNMmuZfis
原発そのものが不完全な代物で、いったん事故を起こしたら取り返しの付かないことになってしまう。
人間のコントロールを超えた存在なのだから、現存する原発そのものが全て不良債権と考えれば、いずれ処理しなければならないはずであるから、傷を大きくしないうちに手を打つ方が得策と思いますが。

71. 2012年5月07日 11:30:42 : UDhGWuLuYI

別電力会社をつくって一旦つぶしちゃえば??


72. 2012年5月07日 11:31:00 : aDJCvsHLuk
東電はともかく、他の電力会社が単年度赤字というだけで潰れるとは思えませんが。
むしろ赤字だと税金納めなくて良いの出都合が良いはず。

73. gingin1234 2012年5月07日 11:31:15 : AXy/htdqZ8GBI : KPp9A19n4k
>>68

収入じゃなく補給でした。間違えました。指摘どうもです。

原発が生み出す分の電気(軍隊で言えば糧食)が無くなったので、兵(電気を利用する人々)に対して、本来は備蓄に回す分の糧食を放出しているのが今の状況です。
今は戦闘の時期(夏や冬などの電力消費量ピークの時期)ではないので、その備蓄分を回すだけで何とかなっています。
しかし、戦闘が始まれば兵士は通常よりも多くの糧食を消費します。それらを賄えるかどうか、かなりきついんじゃないでしょうか。

http://togetter.com/li/298940

そもそも、食料は簡単に増産できないように、電気もまた簡単には増産できません。
小麦が山ほどあっても、食品工場の能力を超えるだけのビスケットは生み出せないように、燃料がどれだけあろうが、発電機は設計図以上の電力を生み出せません。
そして、発電機に限りませんが、工業製品というのは、フル回転の動作を常時行えるように設計されていません。
自動車のメーターが時速200kmくらいまであっても、常時その速度を出していればすぐに壊れるくらいは想像できますよね。そもそもそれだけの速度を出せば、ここ最近頻発した大規模事故のような事が起こりえます。つまりは発電所や送電施設の大規模故障です。

反原発の人は、発電所の最大電力だけ見て「電力は足りてる」と言っているようですが、それは「ガダルカナルでは兵が苦しんでるらしいが、人間は3日くらい食べなくても生きていける。大丈夫だろう」と言ってるようなもんです。


74. 2012年5月07日 11:37:28 : 6MRqILqPn6

You will get new technologies for free energy from Galactic Federation of Light!!! You do NOT need to worry about energy anymore. You do NOT need poisonous nuclear energy that killed many Japanese people already. You do NOT need TEPCO that is owned by Reptilians!!!

Say Bye Bye to Reptilian TEPCO!!!
Say Hello to Galactic Federation of Light!!!

You also need to know that you have Agarthan in the hollow Earth. They have been watching you for long long time. Galactic Federation of Light and Agarthan want to get rid of all evil reptilians who control the Earth.

Almost all politicians and businesse executives in Japan are Reptilians. They look Japanese but they are actually Serpent people from Draco Star system, Orion and Saturn. They want to get rid of human on the Earth so that they can live here more confortably. Therefore, Japanese government have been killing you by artificial earthquakes, poisonous food, water, vaccines, etc...

You can say that Nakasone, Ishihara, Hashimoto, kan, etc.. are NOT human, but Reptilians who even eat your meat and drink your blood!!!


75. 2012年5月07日 11:44:56 : ypqGLZNBJY
>72さま、

こちらをどうぞ。
http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/449.html

このスレのテーマはここから続いています。
東電以外の電力会社も潰れる原因は巨額の減損で純資産が吹き飛ぶためです。


76. 2012年5月07日 11:54:02 : FC5OBmnz9g
原子力ムラの背後に中国。

日本人が年間10万人ずつ殺されている集団ストーカーは中国公安部の予算により行われている。
http://www.youtube.com/watch?v=2JJJpRx3UmQ&feature=related
基本的には中国による日本攻撃の一環である。


77. 2012年5月07日 12:03:42 : oTzpPfYyNY
>>73
悪いけど無茶や無理をしいられてるのは、電力会社だけじゃない。
今の日本の事業、業界は世界との競争で毎日が「ガダルカナル」。

むしろ処理不能な高濃度放射線廃棄物を未来の世代に押し付けなが
ら、“安い?”とやらの発電に依存している寡占電力企業のいまの
実態は、将来世代への安全の借金づけでその日暮らしの刹那的な
「明日は明日のセシウムの風が吹く」一直線じゃない?

無茶や無理ではなく、苦労や努力を重ねる事は新しい知恵を生み出し
積み重ねていく大切な土壌ではないの?

そこから工夫や展開が生まれてくる。いま短期目標的には電力事業は
これまでの過剰保護状態から「改善」をするべきだと思うがね。

そして未来の国家のエネルギ−供給体系は、新しいビジョンが必要に
なっている。未来の世代に大きな負債を負わせるべきではない。


78. 2012年5月07日 12:03:45 : rqZugT6hu6
>>73
何週遅れの詭弁かねぇ
ピーク電力値を常時出さなけりゃいけないようなコメントで
1日や季節、年間の電力需要変化を無視しているのかね?
それと、原発の付帯設備である揚水発電や水力発電を忘れていますね。
更には発電機の規格を知らない素人のコメントだな
発電所の発電機の設計規格とは連続定格出力を銘記するんだよ
連続定格とは24時間フルに運転して出力できる電力のこと。
電気機器工学を少しは勉強してください。
注)屋台とかレジャーに使われている携帯発電機は1時間定格とか短時間定格が多い。

79. 2012年5月07日 12:16:27 : oUKsWGLhkQ
己らの利権が失われそうで困ったときに、急に弱者や社会構造を持ちだして変革することを拒絶するのは良くないね

原発なしで電力は充分間に合ってる。廃炉ビジネスで地方をしばらくはおまんま食わせることも出来る。


80. 2012年5月07日 12:17:33 : CiJKVe8R5Y
そもそも、最初からOUTですね。
使用済み燃料の処分費用まで考えるとコストは石油の数十倍を軽く突破するでしょう。永久管理ですからね。
他の用途に使えず何も生産できない広大な土地にかかる固定資産税(永久)
保管に必要な構造物は数十年程度で立て替えが必要。
内部設備に至っては10〜20年程度で更新が必要。
それらにかかる人件費。
万年単位で管理が必要ですからね。
事故が起きたら終わりですから。

最初の出発点からデタラメですので廃炉にする費用も当然に一切想定していない。
全て、国民から自動的に盗み奪うためのシステムとして原発は有効だっただけです。
上空でミサイル爆発させたらそれだけで終了する代物でしょ。
構造上、屋根は重たくできませんからね。
原発を攻撃しなくても送電設備を破壊するだけでOK。
それに、
何が防衛か知りませんが、国土防衛を考えるなら狭い日本の原発などは全廃が当たり前です。


81. 2012年5月07日 12:44:11 : QiD7e8R01Y
原発企業は儲かってたんだろ?今まで何してたんだ?赤字になろうが潰れようが自業自得。
また、地方自治体もその金でアホみたいに役に立たないハコモノを作り、後は設備維持に金がかかるのを考えずアホだ


82. 2012年5月07日 12:53:31 : CgfI5Dr2KQ
>電力会社が潰れた場合、

東電がつぶれれば、福島から作業員が引き上げるだけ。
事故の原発はほっぱらかしだ。それでもいいの?


83. しゅふ 2012年5月07日 12:59:13 : 2atBgZtcoA.W6 : WNWKDPsLgQ
不良債権が紙くずじゃなくて、不動産とかじゃなくて、実際に不良極悪危険放射能現物負債がこれだけ残ってると、手の下しようがない感じですね。
どうなるんだろ・・

壮大なバランスシート詐欺。偉い人は法律を自由に使えるんだね。
もう現実とペーパー上の世界の分け目が分からない。

長銀みたいに、国民の税金で再生させて、同時に発送電分離をけしかけて、せっかく再生させた銀行(火力東電)を二束三文で外国企業に売渡し儲けさせて、放射能資産不良会社の処理負担を永続的に日本国民に押し付けられるのが、今後考えられる予想の一番最悪ですね。そしたら原子力関連の大企業は国民から搾り取る電気代が元でずっと儲かるから、これも国有化しないと独占禁止法違反じゃないの?
よく分かんないけど・・・

TPPしかり、やりそうだから怖い。おまけに日本の財閥までそっちの味方でねー。

嘘の上塗りと法律の増加はいずれ彼らの首を絞めると思うけど、その間のわれわれ庶民はたまったもんじゃないですね。

東電直轄地でも作って、反抗できない植民地化して、国を二重にしたほうがいい気がします。悪い人たちはみんなそっちの国民。日本と悪日本。
そこで現実か幻影か分からない仕組みでモノポリーでもやらせておけばいいね。

ちなみに、放射能は無主物だっけ?、で固定資産に計上しないのね。
ご都合主義ね。
ぷろとにうむは、減価償却2万年だから?対象外?

私たち庶民が息子とサザエさん見て家族団らんしている間に、バカにハサミを持たせるとこういうことになるのね。

あー!なんかもう意味わかんないー!。
昔の人と違って、現代の頭のいい人たちは、基本的に悪人と考えればいいや。
これ以上お金や権力が好きなオジサマ達の被害はごめんですー。
なんか、とにかく、ただただムカつく・・・。

レベル低くてすいません。


84. 2012年5月07日 13:12:07 : ypqGLZNBJY
原発のバランスシートのカラクリは、国債のカラクリを彷彿とさせる。

国債は、
郵便貯金と簡易保険が大量に引き受けている。こんな金融機関は諸外国にはない。日本が発行して政府機関が引き受ける。最近では日本銀行にまで引き受けさせようとしている。まるで多重債務者だ。

どちらも人為的なカラクリがなければ成り立たない。


85. 2012年5月07日 13:16:26 : NoYaqvHSb6
とにかく原発横に ガスタービン発電2機 2億チョイらしい
これは交代運転で  6月置き交代OH 運転員は数人ですむ

いずれ バックアップに 石炭火力もこれは かなり人数は要る

30年以上運転しないと夜も眠れない
竜巻 台風で 送電線切れたら同じ事故防止


86. 2012年5月07日 13:27:43 : 7gWaAvw8Yo
原発をなくせば電力不足で大変なことになる・・・このデマが賞味期限切れ寸前になった。
そこでもちだしたのが、原発をなくせば電力会社がつぶれて庶民の生活が大変なことになる・・・という新バージョンへの必死のしがみつき。

原発運転ゼロになって、原子力村もご苦労なことです。
日本の原発運転ゼロは、当然ながらあまり報道されていないものの、海外の反響は小さいものではありません。ドイツ、フランスをはじめ多くの諸国で、日本の様な電力大量消費国でさえ(というのは、あまりほめられた印象ではないにしても)原発を止めても電力供給できるのだから、自分たちの国でもj・・・という空気が強まっています。

上の原子力村の悪あがきについては、すこしまえのどこかのコメントで、脱原発はは、原発を廃炉にした後巨額な費用がかかることを考えていない、という先達がありました。
もちろん、かかりますが、原発を推進してゆけば、その費用も将来に向けて積み上がることがわからないという小学校レベルのずさんな論理に笑えました。

このスレで横行している脱原発への批判が、その幼稚な誤り(?)をただややこしくしただけのものであることは、すぐに分かります。

原発は、とりわけ日本では(日本だけでなくすべてそうですが)、核サイクルが実現していてさえ、積み上がる廃棄物処理はもともと不可能な構造です。しかし、核サイクルが完璧に破たんしている以上、その矛盾は早く出ます(早いか遅いかの違いくらいで、だから核サイクルを回せばいいなどの理由は全く出てきません。もっとも、高速増殖炉の見込みはゼロなので、いずれにしても実現不可能は、世界的にも結論が出ましたが)。
そして廃炉費用があります。
むろん、事故に対する引き当ても当然です。
これらの費用は、電力会社が計上しているかいないかにかかわらず、現実の「不良債権」です。
そして、原発を運転すればするほど、これが積み上がってゆきます。
事故などが起これば、この「不良債権」額が表に出ます。

こんな状況なのに、原発を止めれば電力会社がつぶれて困る人が多く出るの何のと言っている人たちの低能ぶりは、原発は絶対安全と言ってきた人たちの低能度合いとイコールです。

こうしたでたらめな連中の支配力、影響力を、その土台である利権とともに、つぶしてゆけばゆくほど、脱原発の際に避けられない従来の経済構造の大変動などを、原発で犠牲をこうむってきた人たちを筆頭とする「弱者」によりよりものにしてゆく条件ができます。
原子力村の力を強く残せば残すほど、新たな利権構造につながります。

ここで跋扈した原子力村の低劣な主張に対する多くの積極的なコメントは、その意味でも非常に貴重なものでした。
ここでの理論的な成果も、いろいろな形に整理し、拡散してゆく必要があります。


87. 2012年5月07日 13:34:50 : p9B89YgNYw
そんな理由ではごり押ししない、
これまで原発を進めてきた官僚OBや東電OBのメンツを守るためしかない

外国とは違う日本の事情を理解すべきだろう、
逆戻りできない構図は戦前の軍事官僚の場合と同じ

個人的には再稼働すべきだと思う
そのためにはもっと情報公開して事故原因と安全性の確保を示すべきだろう、
事故原因と関係ないストレステストは不信感しか生まない。
まともな政権に出てきてほしい


88. 2012年5月07日 13:43:47 : Wk8WD533jk
今までほとんどリサイクルしてこなかったのにいまさら何を言いますのやら。
去年までのため込んだ分はどうやって帳簿から消したんかね

89. 2012年5月07日 13:43:59 : PxwtJtPK62
くだらない
原発なくても電力は足りているなんて空想からいい加減脱却しなさい
この夏は電力不足で大量の死者が出る
それがいやならただちに原発を再稼働せよ

90. 2012年5月07日 13:45:34 : ypqGLZNBJY
「電力会社が潰れて大変なことになる」

1990年代の不良債権時代にも聞いた言葉だよな。

「銀行が潰れて大変なことになる」

でも結局潰れても何とかなった。山一は破綻し、長銀はつぶれ、都銀の数は1/3になった。それでも日本経済は持ちこたえた。

経済合理性ないものはいつか潰れるのだ。
潰れなきゃいけないものを人為的に支えようとするとどこかでしわ寄せがくる。
そのしわ寄せは、公的資金注入とという形になって、国民にやってくる。
早く処理したほうがいい。


91. 2012年5月07日 13:46:45 : BoeyCNiY0w
電力会社が再稼働をしたい理由って、納得するとかの前に理屈そのものがよくわからないですね。
足りない足りないっていうのなら、他の発電方法を今からでも努力して増やすしかないんじゃないかと思うんですが、
事業者がそういう風に行動してるようには見えませんし。それは素人が言うほど簡単にできることじゃないって、
嫌になるほど聞かされますが全く腑に落ちないです。おそらく実際の問題は「増やして済む」ことじゃないからだと思います。
で、この損失計上の話は一応納得できる話ですが、じゃぁ事実であるならば、まず国民、住民に向けて当事者が話すべきだと思うんですがしませんね。
発電コストが高くつくから原発再稼働したいんだとはっきりそう言えばいいと思うんですが、「コストのために再稼働するのか!!」ていう攻撃が予想されるために言えないんでしょうかね。
百歩譲って当事者がそういえないとしても、大手メディアはそういう筋(正義という意味ではなく)の通る説明をしてない気がします。
報道機関としてどうしようもないほど無意味な存在に成り下がってますね。これでは、ただの「拡声器」ですよ。

ちょっと話が脱線しますが、原発事故の電力会社に対する不信感の問題は単に原発に限った話じゃなくなってきてると思います。
何事も伏せて穏便に、でも、誤魔化しながら済ませてきた日本の悪しき習慣が原発事故をおこしました。「想定外の高さの津波」とか本当にふざけた説明です。
そしてこれだけの大事故を起こした「誤魔化しの文化」が明らかになって、これを反省し少しはよくなるかと思ったんですが全くそうなりませんね。
マスコミの姿勢や政府、政治家、一流とされる学者など、いろんな方面に対していろんな不信感がより深いレベルで日本中で湧いてきてると思います。
深刻だと思います。大げさな話、国民の中にあった最小公約数の価値観さえ本当にぼろぼろになっている気がします。橋下さんなんてそういう風を受けて指示されてるんだと思いますよ。
よくもわるくも彼はほぼ全部をぶっちゃけますからね。

一方で、エネルギーの問題をはじめ、普段意識しないけど身の回りに関わる大事なこと(国防や政治、教育など)について
今まで無関心で一部の人(国・官僚・政治家)にほぼ丸投げして碌に考えず任せっきりだったことを自分含め大多数の日本人がもっと考えていかないと駄目だと思います。
湯水のように電気を当たり前のように使うことに無頓着すぎだったんだと思います。
今回の事故を起こした電力会社の怠慢は絶対に許せませんが、それとは別に私たちの「自治」能力の低さがそもそも大問題だと思います。


92. 2012年5月07日 13:47:29 : PxwtJtPK62
反原発の我儘で国民生活が脅かされるのはもう我慢ならん
反原発派はただちに国を去れ

93. 2012年5月07日 14:03:28 : amh2MWeFyE
原発が再稼働できないと,電力会社が保有している核燃料のうち,
使用済みで他国の電力会社等に転売できないものが無価値になる。

現在の時価会計の制度では,価値があった資産の価値が減ってしまうと,
一定の基準で,特別損失の計上という,減損処理が必要になる。

これを続けると,電力会社の資産が急速に毀損し,負債が資産を
上回る債務超過に陥る。

債務超過が続くと,証券取引所の上場廃止基準に抵触し,株式の流動性が
なくなるため,株価が急落する。その状態では,民間金融機関の追加融資
も困難になり,債務の返済が危ぶまれてくる。

すると,
・電力会社等の大株主である生保,
・債権者であるメガバンク,政府系金融
は,再稼働に賛成せざるをえない。みな自分の損得だけです。
公益性からみた判断ではなく,完全に私利私益です。

しかし,もともと原発がなかったら,脱原発でも無傷であるということは,
日本でも実証できる比較対象があるのです。

沖縄電力は,日本で唯一原発を持たない電力会社です。
東証一部上場で,財務諸表はすべて開示されています。
過去20年以上安定して経常黒字を続けており,
来期も経常黒字が予想され,脱原発でも何も起きません。
もともと原発がなかったら,これで経営ができてましたというモデルです。

じゃあ,沖縄電力の電力料金は,東電や関西電に比べて何倍にもなるのか?
いいえ,沖縄電力の公表資料でも,他電力に比べて,1〜2割程度高いだけです。
http://www.okiden.co.jp/shared/pdf/ir/setumeikai/20110517_03.pdf
の,32ページ。

原発を止めて電力料金があがってしまう最大の理由は,買ってしまった
核燃料が無駄になり,それとは別に原油や天然ガスを買うことになるからです。
もともと原発がなければ,そんな「二重の支出」は起きなかったのです。

ここで止めれば,これ以降「二重の支出」は起きません。
再処理コストも,廃炉のための引当金もこれ以上増えず,万一の賠償費用も
かかりません。実は,止めるなら早ければ早いほど,追加の負担は小さいのです。


94. 2012年5月07日 14:05:55 : FHVyh15Kso
だから、細かな議論は置いておいて、
「原発を動かさない事には回らないお金」がある。
原発が稼働し続ける事で「原発の維持管理を仕事とする役人の仕事」が発生する。
原発による交付金、固定資産税等で恩恵を受ける地域・住民がある。

つまり「電気が足りなくなるから」「計画停電の『計画』」なんて言葉は、全くのデタラメであるという訳だ。
原発が止まる事で、「あてにしていた収入源がなくなる」「役人の仕事がなくなる」、という事。

誰か、江川紹子にツイートしてやれ。


95. 2012年5月07日 14:10:45 : PxwtJtPK62
>>94
お前こそくだらないデタラメはやめろ
今まともな保守作業もできず火力発電がフル稼働状態である現状を無視して、
電気は足りているなどという妄言を垂れ流すな

96. 2012年5月07日 14:13:17 : PxwtJtPK62
それに揚水発電に夢を見ているものも多いようだが、
夜中に揚水する電力はどこから出していたか知っているのか?
原発が夜中に余剰する電力を利用して水を汲み上げておくのが揚水発電だ

97. 2012年5月07日 14:32:19 : rqZugT6hu6
>>94 はぁ?火力がフル稼働???ドコのデータでモノを言っている
本来春先から梅雨時期は1年で一番電力需要が低下する時期だよ
今の時期の調整メンテを前倒しにすれば、何ら問題はないよ。
揚水発電は原発だけが電源ではない。
原発付属じゃない揚水発電専門の発電所もあるのを知っている?
水力発電所を老朽化しているという方々もいるが
構造が単純明快堅牢で、水力発電所の軸受け(ベアリング)の
寿命計算しかことがあるが100年は持つ
もうちょっと勉強してからコメントしてね。

98. 2012年5月07日 14:34:15 : amh2MWeFyE
揚水発電の電力は,発電量>電力需要量
のギャップ分で,その発電源によりません。
何を使って発電した電力でも,その瞬間に使われなければ
揚水発電のくみ上げのエネルギーに使えます。

揚水発電に使う電力は,原子力発電所のものだけだという,
とんでもないデマです。
http://www.youtube.com/watch?v=qHJkhPmWMpA

夜,とくに深夜から未明は,電力需要が激減するので,
昼間と同じ発電量を確保していさえすれば,
ギャップ分はすべて揚水に使えるのです。


99. 2012年5月07日 14:36:27 : 93g5AzpJJM
原発の危険性と並んで重要なことは原発マネーが政治をねじまげ、無能な政治家を量産し続けてきたことだ。
原発マネーにつながっている政治家は、政策など考えることもなく、らくらく当選し続けることができた。
よって、社会の根幹が捻じ曲がっているのが現状だ。

100. 2012年5月07日 14:42:25 : dQh4plS8iQ
電気は余っている!足りないというなら関電を始め、電力会社は具体的な数字を出せ。それも出せないくせして足りないなんて嘘をつくな。足りないなら、
●自販機を止めよ。パチンコ店は扇風機と団扇でクーラーなしにせよ
●高校野球はナイターか秋に延期しろ
●プロ野球は炎天下でやれ、テレビは中継するな
●テレビは各局で持ち周りにして一局で最大5時間放送にせよ
[早朝06:00〜08:00、19:00〜21:00、24:00〜25:0●労働者は13:00〜16:00はスペインみたいにシェスタ(昼寝)を設定
特にテレビはもっと削減せよ!ニュース・天気・電力予報だけで良い

101. 2012年5月07日 14:43:29 : lzOcTKsnP6
原子力発電を基幹電力としていたため、自家発電・火力や水力の出力を抑えていたことご存じか?

102. 2012年5月07日 14:50:15 : oUKsWGLhkQ
情弱知恵遅れが原発マンセーだということがよく分かるね

103. 2012年5月07日 15:03:33 : Wk8WD533jk
お金なんて印刷して鋳造してるだけじゃんか。ないないと言って海外やIMFには大量にバラいまいているじゃないか。でも健全な遺伝子は汚染したらもう取り戻せない。環境にばらまいた放射性物質もお金で元に戻ることもない。
人間が作れるもの(おかね)と人間が作れないもの(汚染していない健全な環境と健全な遺伝子)どっちを大事に思うか。いま基本的な根っこのところで問われているんだ。

104. 2012年5月07日 15:11:37 : zyI7foPaHY
原発の電力会社は要するに粉飾の塊なのだから、基本は潰すことだ。

潰せば当然原発を止めただけでは原発がメルトダウンし放置できないから廃炉させる必要がある。ここは国がやるしかない。

原発立地していた地元は、廃炉に関連した仕事に多くが携われるだろう。国家公務員待遇だ。約30年は続くのだろうからその間に地元の将来を考えればよい。

大手電力会社が潰れても、電力会社などは参入を自由にすればいくらでもやりたがっている企業は出てくることだろう。送電線の自由化が鍵だ。


105. 2012年5月07日 15:12:51 : dQh4plS8iQ
電気が足りない、足りない!と国民を騙し、再稼働を煽っている新聞・テレビ局は足りない数値を調べて公開してみろ!経産省、電気事業者の言い分だけを報道するな!
各マスコミは@保有している株式数を公開せよ

      A保有している電力債を公開せよ


106. 2012年5月07日 15:36:51 : JQlrJtahK2
105さんに激しく同意。
おっしゃるとおりです。

107. 2012年5月07日 15:41:25 : FC5OBmnz9g
特に北陸の原発から出る核物質は中国の核と直結しておりますから、
中国主導で原発の再稼働を強要してくるのは当然の動きであり、断固阻止が必要です。

原子力発電所内でせっせと作られたプルトニウムは上記の出荷センターに運ばれ、さらにそこから日本の得意先である韓国、中国、イランなどに輸出されます。
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/34cba5c6a4999046b6cb01eb8acab95d


108. 2012年5月07日 15:42:52 : EszHBBNJY2
>>88. 2012年5月07日 13:43:47 : Wk8WD533jk
>>今までほとんどリサイクルしてこなかったのにいまさら何を言いますのやら。
>>去年までのため込んだ分はどうやって帳簿から消したんかね

帳簿に残っていますよ、残っているからまずいのです。
リサイクル再処理(もんじゅなどの失敗と海外では再処理不可と結論がでた)
が不可能なことは世界的に統一見解がでています。
ただ、電力会社は、ずーと決算発表で資産として一度使った燃料棒を計上しています。本来なら再処理できない燃料棒ですので、償却しなければなりません。
資産に残すことで二重三重においしいのです。
まず、ゴミの燃料棒は総括原価方式でコスト経費として、電気料金に転嫁されて
上乗せされていきます。資産が増えるということは発電までのコストが増えると同意義語で、本来勝ちゼロの資産で国民から電気代をくすねているのです。
そして、ゴミ燃料棒は、社債発行時などでも資産が多いので債務超過にならず有利に発行でき、株式市場でも時価価格が高くなります。
壮大な詐欺なのです。
電力会社の決算発表には燃料棒については、「加工中核燃料」が曲者。これは文字通り加工中のものと、再処理にまわされたものの合計とされる。どこからどこまでが新品で加工中やウラン購入契約済みや、使用済みか判断できないようにしています。また価格なども一切非公開です。
ウラン購入も10年後に入手でも契約段階でコストとして資産計上されているようです。

>> 57さんのコメントでよくわかると思います。

再利用して「燃料原価はゴミです!」というためには、再利用しているという大義名分が必要。故障しようがリサイクルに失敗しようが、再生工場がある限り、「原発発電コストは一番安い!」というプロパガンダを続けられる。

その一方で、総括原価方式を通じ、もんじゅは特定投資として電力会社の固定資産肥大化に寄与し、彼らの利益を底上げする。このプロパガンダを隠れ蓑に、核燃料コストを隠したまま、電力会社は原価が上がった分電気代を吊り上げる。

さらに、電力会社はもんじゅ(日本原子力機構)の投資からも利益を上げている。もう一度、日本原子力機構の損益計算書をみると、運転交付金のおかげで単年度損益はプラスである。東電は持分法を通して、日本原子力機構の利益を投資比率分だけ計上できる。日本原子力機構は単独では債務超過で交付金がなければ存続できない法人なのに、それに投資している電力会社は利益を取り込める仕組みだ(=補助金ドロ棒)。もんじゅが故障して日本原子力機構が債務超過になっても、持分法投資なので、電力会社のバランスシートにはまったく影響がでない。痛くも痒くもないだろう。


109. 2012年5月07日 15:52:28 : oDZLjorBrU
>>34さん
>ウラン(使用済核燃料)から人工的にプルトニウムを得て、新しい核燃料
>(MOX燃料)を製造するより普通のウランを用いて発電している従来の方式
>の方が安い

違うよ〜、ダメなんですよ、安くちゃ!
総括原価方式では、なるべく原価が高くないと利益が低くなっちゃうのですよ〜。
高い燃料を買えば、それだけ儲けも多くなる仕組みが、総括原価方式ですから。
だから電力会社はなるべく高い時期の燃料を買い、高い原発を造り、血税から金を出してもらって損をしないで資産を増やした。

おまけに資産が多くなれば又その資産の3%ももらえるんですから、資産をドンドコドンドコ増やしたいわけ。
そこで使用済み燃料もまだ使うから資産だ〜!というわけです。
その何パーセントしか使えないとか、ウランを買ったほうが安いとか、それは通常に人の考える事。
通常じゃダメなんです〜!電力会社を経営するにはっ!人と逆さまの事をしないと儲からない!それが総括原価方式。

使用済み燃料なんかどこへも持って行けないわけですから、ドンドン溜まる一方。
おまけに原発をいくら造っても、使った金の103%を血税からもらえるわけですから絶対損をしないんです、だから火力発電所を停止して休ませておいても水力発電所を休ませておいても原発をドンドン造って造って造りまくって資産を増やしたって訳です。
折角増やした資産なのに、原発をもう使用しなくなったら、原発に資産としての価値が有りますか?
使用済み燃料に資産としての価値が有りますか?

つまり2〜3年もすりゃ電力会社は赤字。
潰れる。

でも心配ご無用。
総括原価方式を廃止し。
発電部門は企業の自由参入とし、送電線を買い取って国有化し、有料で送電させ、企業に自由売電させれば競争原理で自然と電気代は安くなるって事でしょ。
国民は安い電力会社から自由に選んで電気を買える仕組みにすれば、電力会社から何処かの誰かさんに大金を配るなんてことは無くなるよ。
そんな事をしたら、儲けが即すっ飛んじゃうから!

何も今の既存の電力会社じゃないと日本が潰れるわけじゃなし。
困っちゃうのは、送金をストップされる人達だけ。
うふふ


110. 2012年5月07日 16:12:08 : EszHBBNJY2
>>109

>>高い燃料を買えば、それだけ儲けも多くなる仕組みが、総括原価方式ですから。

あーなるほどなるほど。だから電力会社のLNGガスの輸入価格は
17ドルなんだね。米国のLNG(シェールガス大増産)は2ドルを割って
きてるのに、おかしーなーと思っていたんだ。

高く買えば買うだけ、決まった儲けの利率をかけていくと利益総額が膨らんで
いくから、どんどんコストを掛けていけばいいわけか。
資産をどんどん増やして、ゴミ使用済み核燃料棒も資産に計上しているから
関電だけでも核燃料が2.5兆円も計上されているのだな。
この内、ゴミはどれだけか一切非公開である訳だ。
でも、もし原発やーめたとなったら、又はもんじゅが失敗で再処理できましぇーん
となったらこの資産に計上されたゴミは言葉そのままゴミになってしまいますが
・・・。まさしく砂上の上の原子力村。悪い夢でも見ているんでしょうね?

いずれは行き詰ること前提の国家詐欺。自民党時代だっけ?
年金も社会福祉もまったく同じ構造だな。
最後は国民の金と増税と税負担で賄うという大前提で生き残ってきたシステム。


111. 2012年5月07日 16:20:23 : ypqGLZNBJY
>108さま

「そして、ゴミ燃料棒は、社債発行時などでも資産が多いので債務超過にならず有利に発行でき、株式市場でも時価価格が高くなります。」

→なるほど。資産が多いことが社債発行にまで有利とは。。。

問題は社債市場だな。昨年からとまっちゃって電力会社はリファイナンスができない。原発をもつ9社の有利子負債を合計すると、長期借入金が21兆円、短期借入れもあわせると24兆円もある。

20兆円がどれぐらいの規模かというと、国家の税収は40兆円だから、電力会社の社債は日本の歳入の半分に相当するイメージだ。東電一社ならまだしも、さすがに国も全部を血税で処理するのは難しそうだ。債権者の金融機関さん、覚悟してください。

銀行も大変だ。送電設備は国に売ればよいが、担保にとれるはずの資産が実は「使用済み燃料だった」じゃ困るだろうナ。


112. 2012年5月07日 16:28:11 : UhNi1SbdBQ
自然・当然・節電。  命が、一番  東電、基、暮らし・・・ 。

113. 2012年5月07日 16:41:56 : dQh4plS8iQ
特に東電は電気代の原価に
●会社の社宅・保養施設の建設・管理・修繕費
●広大なグランド・テニスコートなどの維持管理費・グローブ、ボール、バット
テニスラケット、テニスボール、その他レジャー・運動に関する諸費用
●原子力村への研究・補助費・・ようはバラ撒
●莫大な広告宣伝費
●驚くことに年率8%の利子が付く社員向けの債券(転換社債、公社債?・・これは忘れた)
まー挙げれば切がないほど、本来の電気料とはまったく関係ない費用まで原価に組み入れ「総括原価方式」に利益を上乗せして電気代にしている。つまり、原価が高ければ高いほど儲かる仕組みだ。しかも、大口需要家は大口[団体)割引を適用して文句を言わない一般家庭の電気代を高くしている。
●経産相[経産省エネエルギー政策課)、電気事業者、マスコミは知っているはずだ

114. 2012年5月07日 16:49:42 : EszHBBNJY2
本当に、本当に本当に『まるで踏み倒すことを前提にして未来そのものを担保にしている借金だ。』そのとおりです。


>>111
>>銀行も大変だ。送電設備は国に売ればよいが、担保にとれるはずの資産が実は
>>。ヨ使用済み燃料だった」じゃ困るだろうナ。

国民こそ大変だよ。54基の原発の廃炉でしょう? 莫大な使用済み燃料棒の
処理と中間貯蔵庫の建設と目処も立たない最終処分場の建設。
福島第一の損害賠償の国費投入。

国民は全国の9電力会社の送電設備を無料でもらっても引き合わないよ。

金融機関には火力と水力発電を付けるから、原子炉を引き取ってくれないかな?


115. 2012年5月07日 16:54:53 : ypqGLZNBJY
>110さま

「あーなるほどなるほど。だから電力会社のLNGガスの輸入価格は
17ドルなんだね。米国のLNG(シェールガス大増産)は2ドルを割って
きてるのに、おかしーなーと思っていたんだ。」


→グットキャッチ!先日、足元LNG代は3.3兆円だけど、来年からその倍の6兆円になるというニュースが。ジャパンプレミアムが乗っかるから、だと。。。

おかしくないか?

確か東電のLNG調達価格は10-15年の長期契約だよね。スポット調達の比率があがってるとしても、なんでいきなり倍になるんですか?日本のLNGのCIF価格は原油とリンクしているはず。世界経済がヨーロッパ問題で不況に陥るかもしれない瀬戸際でこのところ原油価格は下落ぎみなのだから、そんなに急にCIF価格あがらんだろう!確かにCIF価格は去年半ばからMT当り5万円台から7万円台まできりあがってるけど、これが来年には14万円になる、と?
http://www.irumagas.co.jp/soumu/cif_kakaku2009.htm

とても大胆な費用急増予想ですね。
LNG購入費が倍増になれば、総括原価方式では、利益も倍増ですからね!


116. 2012年5月07日 17:04:30 : ypqGLZNBJY
>113

>特に東電は電気代の原価に
>●会社の社宅・保養施設の建設・管理・修繕費
>●広大なグランド・テニスコートなどの維持管理費・グローブ、ボール、バット
>テニスラケット、テニスボール、その他レジャー・運動に関する諸費用
>●驚くことに年率8%の利子が付く社員向けの債券(転換社債、公社債?・・こ>れは忘れた)

こりゃ、すごい。
こんな費用まで我々は電気代を通して肩代わりさせられてきたのか。。。
今まで払った電気代、年率8%の利率をつけて返してくれ。


117. 2012年5月07日 17:19:12 : L2WDR0HZII

今回の福島の事故1発で、日本がつぶれるまでの危機に陥ってるのに、
何いってんの?
再稼動とか、電力会社とか、もう、そんなレベルの話じゃないでしょ。

馬鹿?


118. 2012年5月07日 17:38:04 : CgfI5Dr2KQ
>115
>確か東電のLNG調達価格は10-15年の長期契約だよね。スポット調達の比率があが
>ってるとしても、なんでいきなり倍になるんですか?日本のLNGのCIF価格は原油
>とリンクしているはず

かつてのJALと同じように長期為替予約やったのだろう。
長期為替予約は2.5年、5年、10年の先を予約する。
2005年くらいに100円台で予約してれば、70円台になるとは思わず、
大損こえてるはず。官僚も絡んでいるのでこんなこと表に出せない。



119. 2012年5月07日 17:49:31 : bDBUl7kQxQ
先週の土曜日の愛川欽也さんの「パックインニュース」での出来事。

民主党の首藤氏が愛川さんの「東電、潰せばいいじゃないか」に応えて「株主が・・」と口走ったのを見逃さなかった。

株主が何なんだ? 会社がヘマすりゃ株価は下がって損もする、下手すりゃ潰れて紙切れ同然もありうる。それが株式投資だ。損も得も自己責任。

東電株を持っているやつの中にどうしても守りたいやつがいたんだろうぜ。笑


120. 2012年5月07日 18:08:23 : EszHBBNJY2

ここ見ただけで、原発再稼動なんぞ絶対に許せないと判る。
というか粉飾決算で国際的な詐欺だろう。(外資も株を買っている)
そして電気代を払っている沖縄県以外の国民に対する青天井の電気料金
搾取詐欺。

最後は国家や国民に押し付けて税金で賄うことが大前提の踏み倒し詐欺。
9電力会社はもう潰していいや。力ずくでも絶対に再稼動を認めない。



121. 2012年5月07日 18:19:55 : Rie7LMwwe6
他に発電する手段が他にない場合に、さあ再稼働をどうするか?の議論が起きるレベルの話

補助金シャブ漬けで実際は商売として成り立たない超高コストの原発再稼働なんぞありえん


122. 2012年5月07日 18:38:17 : 2C9xI6tRbA
今の電力会社は全部潰せば良い。
原子力発電はリスクが非常に高い事が世の中に知らしめ渡った。
そのリスクを補填する為には電気料金を上げるしか方法がないだろう。
結局、原発はコストとリスクが一番高いエネルギーに他ならない。
再稼働させる理由は全く見当たらない。
一部の利権エゴ集団だけだろう。

123. 2012年5月07日 18:47:10 : BTfFJ4n7PM
>「電力会社が潰れて大変なことになる」
>。ヨこの夏は電力不足で大量の死者が出る」

上等じゃねぇか。やれるもんならやってみろ。

電力不足になったら、また損害賠償請求してやろか。
それが嫌なら、せっせと原発以外で発電しろや。

いや、いっそのこと9つの電力会社全部破綻させて、今の幹部の資産も含めて全部売り払って整理して、新しい会社に原発以外で発電させたら良いんじゃない。

発送電分離して自由化して競争させたら、電気代安くなるだろ。

廃炉や使用済み燃料の処理にはどうせ税金から金出すんだから、その分放射能汚染の不安が無くなった上に電気代が安くなるくらいの恩恵がないと、国民は納得しないやろ。


124. 2012年5月07日 18:49:10 : vyBfeUMjKQ
アイスランドの政治がひっくり返ったそうです・・

政府全員総辞職
銀行の国有化
住人投票による国民の経済政策へ参加へ
経済破綻の責任者の刑事告訴
国民による憲法の書き換え・・

これって凄いことですよね・・

地熱発電やってる小さい火山の国の国民達が国を作り直そうとしているようです。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=456127271070266&set=a.151775634838766.32287.149658285050501&type=1&theater


125. 2012年5月07日 18:55:37 : RQpv2rjbfs
原発は再稼働すべきだ。
今日本が入手可能なエネルギーの中で最も安価なのは原発だ。
とりあえず稼働すればエネルギーが涌いてくる、使わないのは不経済だ。

極端に走ってはいけない、これはお釈迦様のお言葉、
たしかに将来につけを残す原発はいずれ廃止しなければならないにしても
今日明日停止するのは社会に及ぼす影響が大きすぎる。

フクシマの事故原因は緊急停止手順をミスしたせいだ、マニュアルで
正しく操作しないと爆発してしまうシステムに問題はあったが
こんどの事故でこれからはずいぶん気をつけるだろう。
したがってこれから稼働する原発は今までより安全といえる。

40年を設備廃棄年限とし、新規の建設は認めないという方向が
現実的だと思う。
民主党は選挙が怖くて再稼働するのにぐずぐずしているが
それで原発が安全になるわけではない、むしろ停止期間が長ければ
再稼働はより危険になる。

民主党には原発を再稼働しようがしまいが次の政権はないことを判ってもらいたい。


126. 2012年5月07日 19:00:27 : MzUSFn5b9Q
何はともあれ、まず東電はじめ電力会社、子会社の企業年金カットしろ。
給与も賞与も退職金も大幅カットしろ。
そして保有資産を全て売却しろ。
話はそれからだ。

127. 2012年5月07日 19:08:25 : Zl1EHR14HQ
決定打
東京電力が悪いわけではない
悪いのは東京電力の職員とその家族
そこで妙案
国は東京ガスに1兆円を入れたそのお金で東電の買収をしてもらう
そして大多数の東電職員は東京ガスの子会社職員として存続する
この程度の経済的ペナルテーは受けなければ許せない
信賞必罰のない国家は必ずすたれる

128. 2012年5月07日 19:18:00 : mQ5X9h8el4
>>フクシマの事故原因は緊急停止手順をミスしたせいだ、マニュアルで
>>正しく操作しないと爆発してしまうシステムに問題はあったが
>>こんどの事故でこれからはずいぶん気をつけるだろう。
>>したがってこれから稼働する原発は今までより安全といえる。

インデペンデンスディ(ID4)という映画を見た事ある?
侵略者のUFOに核攻撃をゴリ押しした米の国防長官が、やつらのバリア
の前では核なんぞ何の役にもたたないと実証されたあと、大統領に同じ
セリフいってたよ。
大統領の返事、「私の最大の失敗は君を国防の責任者にしたことだ。だが、
幸いな事にこの過ちは今からでも訂正できる。ここからでていけ!」

原発は絶対安全だったんだよね? あんたもでていけば?


129. 2012年5月07日 19:45:20 : YY6aW3C48M
東電以下の規模の民間電力会社の財力では、福島原発事故と同規模の事故が発生したら会社が倒産することは明らかで、常識的には民間電力会社は原発から撤退すべきだろう。

しかし、政府と一体化して沖縄電力以外の電力会社は、大金をつぎ込んで原発を建設し、巨額の固定資産として帳簿に載っているから、脱原発の流れが強まり、原発操業が不可能になると、この巨額の固定資産は不良資産となり、バランスシートから落として損金処理する必要性に迫られる。加えて巨額の廃炉費用が発生するから、ほとんどの電力会社は債務超過に陥るだろう。

原発比率の高い関電が世論に背を向けて、ひたすらに原発にこだわるのは、脱原発では会社が存続出来ないから。


130. 2012年5月07日 19:50:33 : JuUGBRALp6
殖民奴隷支配から脱却し、世界をも開放したいのなら、
脱原発と脱石油依存はセットでなければならない。
でないと奴らの思う壺。
正に今、日本人がこのまま只の馬鹿民族で終わるのか、
世界をリードして行くのかが試されている。

131. ももん爺 2012年5月07日 19:59:11 : QnfuyB5RKZq9U : dL1HaeyBvc
投稿社さん、35さん

私の疑念に対する回答になってるか?、と思いました。原理的には脱原発は正しい答えであり、橋本君などの政治目的に利用する意図を持つ人には好都合なテーマでしょうが、経済的な意味合いから見て、現実の困難が如何ほどのものかは多くの情報が隠蔽情態にありますので分かりませんでしたが、しかし、可也り根本的な経済的事情が関係している可能性を想定していました。

その意味では投稿文章が示唆しているような問題が底にあれば、非常な大きな影響を生むと思えました。

多くの方のコメントが、その点の認識に至らない事に驚いております。貴殿の理由が事実であると、日本経済に関して財務省が消費税の値上げを急がねばならないと主張する意図を理解せざるを得ないほどの脅威だと思えます。

原発反対は当然ですが、その前に日本が国家的な経済破綻を迎えてしまう可能性があるなら、官僚の言いなりになりたくは無いが・・・と思ってしまいますよね。

東電内部の方や、政治化が責任を持って事情説明をすべきではないでしょうか。さらに具体的判断につながる情報がありますればご提示ください。


132. 2012年5月07日 19:59:53 : gPpLkbk3to
当然再稼働するべきだ
ただし30年を限度としてどんどん新しい原子炉に変えていき、どんどん安全性を高めることが前提。

原子力発電所の位置も変えてもOK より安全をめざし科学の発展のために日本の今までの研究を生かして行くことが大切。

何も資源の無い日本には科学の力しか未来は開けない

左翼は潜在的に中国の支配で日本弱体を狙っている。

当然原爆も作るべきだ。しかし最も期待されるのは核融合 核分裂はそれまでのつなぎだ!


133. 2012年5月07日 20:04:42 : Ed4X1QOznU
金融機関が原発再稼働させようとするのもこのあたりが原因なんでしょうね。

ひょっとして、国営TVなんかも資産をこういうところに運用しているとかかなー?
定年間近の幹部は自分たちの年金が消えるのが怖いのから、必死になっているのかも
しれませんね。


134. 2012年5月07日 20:06:29 : bDBUl7kQxQ
脱原発も難しいが、脱石油依存も相当横やりが入るぞ。

以前 マグネシウム発電が実用可能寸前まで来ているとテレビで観た。
あれが実用化されたらマジで石油など必要なくなる生活がすぐにでも始まる。
一番衝撃的だったのは今の火力発電所のプラントがそのまま使えること。
石油からマグネシウムに替えるだけ。ただそれだけで何度でも再生可能で、尚且つ二酸化炭素を一切出さない。まさに夢のエネルギー。
なのだけれど、あまりに画期的?すぎて補助金が出ずにとん挫状態。
経産省は本気で潰すつもり。
石油元売り各社は意地にでも潰すだろう。あれが実用化されれば日本の、世界のエネルギー事情が一変してしまう。

どうせなら孫さんにと思ったが、あれをやると地雷を踏むことになる。
そのせいか誰も手を出さない。


135. 2012年5月07日 20:08:52 : dL1HaeyBvc
>36さん

本当ですね。でも、日本が大金を投資したアラビア石油の事業は?イランやイラクに投じた何兆円もの投資は?

ロシアは日本の投資で日本向けの石油と天然ガスのパイプライン建設に期待しているはずだったと思いますが、なぜ、中国に取られたのでしょうね?

アメリカは日本の独立を阻止する考えを変えないのでしょうね。あくまでも、対中国との覇権戦争の盾として日本を利用する考えを維持する積もりのようです。


136. 2012年5月07日 20:21:28 : dL1HaeyBvc
>37さん

違うと思うのです。元々の原発導入の意図は不明です。それを日本のエネルギー政策の基本に位置づけつつ隠れた意図を進めてきましたが、そのために導入した会計操作のカラクリが分かってしまった今、それでも尚、原発から脱却できない理由とは何か?・・・という課題を投稿社さんは提示されたのでしょう。

それが事実とすると、電力料金の値上がり程度の問題ではなく、日本経済が根底から成り立たなくなるような問題につながるのでは?・・・だとお考えください。


137. 2012年5月07日 20:23:50 : pQFhwFG3Zo
89 君筋金入りのほら吹き&恥じ知らずだな

138. 2012年5月07日 20:24:03 : dQh4plS8iQ
>116さん113です
事実です。このことは多くの国民も知っています。テレ朝のモーニングバードの「そもそも玉川総研」でも言っていたような気がします。

出典は:2011年12月20日の「東京新聞朝刊」です。
「8・5%の財形貯蓄」でした。いまどき、こんな利率は世界の、どこにもないでしょう。
なお、この件に関しては、2011年12・24日に放送された「朝日ニュースター」の「愛川欣也パックイン・ジャーナル」視聴者からの意見・メールで紹介されています。
「ユーチューブ 愛川欣也パックインジャーナル1224」で見る・聴くことが出来ます。


139. 2012年5月07日 20:45:38 : zbaYk7x4qA
総括原価方式ゆえに、ガスもありえんぐらいの高値で契約して購入してんだよな

それで、脱原発だと化石燃料代が嵩むとかバカもほどほどにしろ


140. 2012年5月07日 20:47:26 : ltbJuKbVGw
原発は麻薬のようなものだと思う。原発で甘い汁を吸い続けて来た原発推進派{産。官。学の国賊一味が逮捕処刑もされないのみならず、事もあろうに原発再稼動をせがんでいる。とんでもない人たちだ。「交付金などでほつぺたを叩かれて、原発誘致に賛成した地元も含めて」、原発と言う麻薬の甘い汁への禁断症状が出ているようだが、神聖な日本の国土と国民に核攻撃を加えたような被害を与えた責任は、空がすべて紙で海がすべて、インクであつても書ききれない。{私は墓場へ避難します」と遺書を残し、自殺した南相馬のおばあさんの悲しみを永久に忘れるべきでない。貧しくてもいい、私たちは山紫水明なこの弓状列等で平和に暮らしたい。事業や金儲けのためにエネルギーが要る。そのために放射能地獄も仕方ない。とか{安全な原発」がこの世に存在する」などの幻想を振りまき、原発を稼動したい連中は日本から出て行つて欲しい。「人間が神の火を盗んだ」と詩人が暗喩したように、「核の火」は人類には制御不能で出口なしの悪魔の凶器なのだ。「日本の核武装のために原発再稼動が必要}と言う核武装論者の本も出ているが、日本の核武装及び核ミサイル発射機能つき原潜50隻保有などで報復できる米、ロ、中と互角の核武装を目指せという超タカ派の本も出ている」、仮に核武装推進論者の石原都知事の言うように,「即時現憲法廃止」を宣言し、順調に日本が核武装出来て{先制攻撃での奇襲}と言う伝統戦略をもつてしても、国土が狭く、人口密度が高く、無資源国の日本軍が米。ロ。中相手に核戦争で勝利するのは不可能と見るのが正解だ。石原都知事の強気の言動は相手が「張子の虎}かどうかを探る思惑だろうが、昔の栄光有る、国家主義、軍国主義時代への郷愁に賛成できない。サンケイ系のメデイアは賛同しているようだが。

141. 2012年5月07日 20:53:11 : EszHBBNJY2
>>136
>>そのために導入した会計操作のカラクリが分かってしまった

そのとおりですね。壮大な国家的詐欺です。

>>電力料金の値上がり程度の問題ではなく、日本経済が根底から成り立たなくなるような問題につながるのでは?

年金や社会福祉、医療保険などと同じ構図でいずれは行き詰ること前提の国家詐欺
ですが、電力会社は一応民間ですのですべて税金での処理というわけにはいきません。
電力会社に融資や社債を買っていた金融機関や年金基金、海外国内株主にも相応の負担をしてもらう。
負の処理(燃料、廃炉)には数十年を掛けて、数十兆円になるけど長期に国税投入するしかないが、電力会社をほぼ解体、送電網などを取り上げ一から電力の自由化を図れば電気代下落などで、アルミなどの電気を多く使う産業は帰ってくる。
(そもそも原発処理を国が引き受ければ、現在の電力会社は債務超過で倒産は必至で竹の子のように新規発電会社ができる。送電網は公共設備でいい)

自由化により経済は活性化する。
年金、医療保険などと比べて、まだ打つ手はあるような気がします。



142. 2012年5月07日 21:28:36 : PsN4lg7bSw
あまり本題とは関係ないですが、南相馬市では住民を使った「生体実験都市」宣言を行っています。

仮に原発が安かったとしても、事故のとき、人体実験に協力する条件のある契約は結びたくありませんね。

以下のリンクのp10の最下段あたりを参照ください。
http://www.city.minamisoma.lg.jp/mpsdata/web/5125/jirei.pdf


143. ももん爺 2012年5月07日 21:30:13 : QnfuyB5RKZq9U : dL1HaeyBvc
131です

ニュースソースが分かり、視聴しましたら大した問題ではなさそうでした。早とりりでした。訂正させていただきます。


144. 2012年5月07日 22:12:19 : kbvIJbm4o6
金の問題じゃーないよな。

10万年も塩漬けになることがわかっている こんな不良資産を まともな
原価で計上していること 自体が 粉飾決算だよ。

どんな大会社でも 粉飾が続けられなくなったら つぶれるのみ。

過去の歴史を見ても 題会社がつぶれても 日本が潰れたことはない。  

安心して 凍電 潰れろ!!


145. 2012年5月07日 22:13:31 : flXX0Y797Y

 世界の総発電量のエネルギー源別の内訳
化石燃料:13,700TWh(67.5%)「石炭8,300TWh(41%)、天然ガス4,300TWh(21%)、石油1,100TWh(5.5%)」
原子力:2,700TWh(13.4%)
水力:3,200TWh(15.9%)
その他:570TWh(2.8%)

 リスク管理の専門家は1テラ・ワット・アワー(TWh)当たりの犠牲者数を比較します。テラというのは1兆倍を表す単位の接頭語です。

 世界の大気汚染による死者数には様々な統計がありますが、WHO(世界保健機関)は年間115万人ほど死亡すると報告しています。

 化石燃料を燃やして、1TWhの電力を生み出すのに何人犠牲になるのかざっくりと計算してみましょう。計算を簡単にするために数字を丸めて、世界の大気汚染で毎年100万人が死亡するとしましょう。火力発電所からの大気汚染物質が原因なのは、その3割の約30万人です。

 この30万人を化石燃料による年間の発電量の約1万4000TWhで割ると、1TWh当たり21人になります。つまり火力発電で1TWhのエネルギーを生み出すのに21人の命が犠牲になるということです。化石燃料でも、石炭が特に危険で、次いで石油、そして一番安全なのが天然ガスなのですが、ここでは一括りに化石燃料としておきましょう。石炭は危険ですが、最も安価で経済効率のいいエネルギー源でもあるので、世界や日本の発電所で広く使われています。

 次に原子力発電所の死亡者数を考えてみましょう。過去の原子力発電の事故で多数の死亡者が出たのはチェルノブイリだけです。チェルノブイリ原発事故では、WHOとIAEAの調査研究で将来4000人ほどの人が癌で亡くなる可能性があるとされました。しかし20年以上にわたる国際連合科学委員会の包括的な追跡調査では「放射能汚染による犠牲者をほとんど確認できなかった」とも述べています。ここでは多めの推計値である4000人を使いましょう。原子力発電の歴史は50年ほどありますから、死者数4000人を50年で割れば、原子力発電による年間死亡者数80人が導かれます。

 また、核燃料を作るためのウランの採掘でどれだけの人が犠牲になるのかも見積もらなければいけません。しかしウランというのは石炭などの採掘と違って人が掘り出す必要がありません。インシチュリーチング法といって、酸またはアルカリ溶液をウラン鉱体に注入して、溶かしたウランをポンプで汲み上げるだけなので、遥かに安全で人が犠牲になることはほとんど考えられません。しかし、どんな工事でも多少の危険性がありますから、仮に人が犠牲になるとしても、今回の計算ではその数は少なすぎて誤差の範囲になります。なぜならば核燃料は石炭などの化学的な燃料と違って、エネルギー密度が桁外れに大きいからです。同じ重さの石油や石炭と比較した場合、ウランは石油の150万倍、石炭の300万倍のエネルギーを生み出すのです。よって、そもそも掘り出さなければいけない量が、化石燃料より桁外れに少ない量で済んでしまうのです。

 原子力の犠牲者数の80人/年を1TWh当たりに換算するため、原子力による世界の年間の発電量2700TWhで割って、80÷2700=0.03人/TWhになります。つまり原子力発電の歴史を見る限り、原子力により1TWhの電気エネルギーを生み出すのに0.03人の犠牲だけだということです。さらに原子力の安全性は年々進歩していますから、現在の原子力発電所はこの数字よりも高い安全性を実現できるでしょう。

 石油も石炭も天然ガスも、もちろんプラントの事故によって亡くなる方もいるのですが、今回の計算には含めませんでした。なぜ含めなかったかというと、大気汚染の犠牲者が多すぎるので、プラント事故による死亡者数は、計算上は無視できるほど小さくなるからです。ところが原子力は、事故が起こらなければ死亡者が出ないので、事故の死亡者数や採掘による死亡者数を注意深く見積もる必要があったのです。

 現在、日本では脱原発が盛んに議論されていますが、急進的な原発廃止が進み、日本の老朽化した火力発電所がフル稼働して、原発の電力不足分を補う場合、どれぐらいの人が犠牲になってしまうのでしょうか。

 日本は年間1,100TWh程度の電力を生み出します。これらの3割が原子力によるものなので、原子力の発電量は330TWh程度です。これを火力発電に置き換えた場合、先ほど計算した火力発電の犠牲者数の21人を使うと、約6,900人の人が毎年亡くなります(21×330=6,930人)。一方で原子力の方は、平均値で考えると、330TWhでは10人ほどの死者が見込まれます(0.03×330=9.9人)。これはあくまで平均値なので、原子力発電の性質上、ほとんどゼロで、事故があった年だけ死者数が増えるということになりますが、6,900人の増加に対して、原発を止めることにより潜在的に10人の犠牲者を減らせます。10人は誤差の範囲なので、日本で急進的な脱原発が進んだ場合、年間に6,900人も死者が増えてしまう可能性があります。

 しかし日本の火力発電所は環境規制が厳しく、汚染物質を取り除く技術が非常に高いと言われています。よって世界平均で計算した火力発電の1TWh当たり21人よりも少なくなると思われます。

 WHOの調査によると、日本ではだいたい33,000人〜52,000人の人たちが毎年、大気汚染が原因で亡くなっています。

 幸いなことに、日本の火力発電所の環境規制が他国より厳しく、アメリカの火力発電所に比べると、単位発電量当たりでは16分の1程度の硫黄酸化物や、6分の1程度の窒素酸化物しか出さないようです。

 OECDのデータを見ると、火力発電所の環境対策に関しては、やはり日本はアメリカよりも優れているようです。硫黄酸化物と窒素酸化物の平均で見ると、アメリカでは大気汚染物質の4割〜5割程度が火力発電所から出ていますが、日本は1割〜2割程度です。

 WHOの推計による日本での大気汚染で死亡する人数は33,000人〜52,000人なので、ここでは平均値を使い年間42,000人として、その内の15%が火力発電所が原因だとします。すると約6,300人(42,000人×15%)が火力発電によって起きる大気汚染で毎年死んでいることになります。日本の電力の6割が火力で3割が原子力です。脱原発によって、この6割の火力が9割になり、3割の原子力がゼロになるわけなので、6,300人×3÷6=3,150人になります。つまり大気汚染で死亡する日本人は、だいたい年間で3,000人ぐらい増えます。日本の火力発電所は世界の平均よりも優秀なので、先ほど世界平均を使って計算した年間6,900人よりも少なくなりました。

 福島第一原発事故により、日本では定期点検中の原発が稼働できず、電力会社は、老朽化して使っていなかった火力発電所を復活させることにより、電力不足をしのいでいます。最新の環境性能の高い火力発電所を建設しているわけではありません。経産省も環境アセスメントの免除など、環境規準を大幅に緩めて、老朽化した火力発電所の稼働や増設を助けています。よって、放出される大気汚染物質はこれよりかなり多くなるでしょう。おそらく3,000人以上の死者が毎年出るでしょう。

 多くの人は、原発をなくせば日本はもっと安全になる、と考えているようですが、このように健康被害を冷静に考えると、原発をなくすことで増すリスクも存在します。そしてそのリスクは、原発のリスクよりも遥かに大きいようです。

 反原発運動家は、ことさらに放射線による健康被害の悲惨さを強調しますが、致死的な呼吸器系の病気は、ひどい喘息や肺癌など、大変な苦痛を伴う悲惨な死に方です。そして、その数は放射線に関連する癌患者よりも圧倒的に多いのです。

 原子力が「不安」でも、客観的に見れば明らかに火力よりも「安全」なので、人命の観点から、安易な脱原発には反対せざるを得ません。火力と原子力の比較では、死者数が3桁から4桁も違うので、モデルの近似精度やデータの信頼性で順番が入れ替わるような問題ではありません。現在までに世界で起きたあらゆる原発関連の災害を考慮しても、現時点では原子力は火力に比べて圧倒的に安全だということになるのです。


146. 2012年5月07日 22:21:26 : FHVyh15Kso
>95
>今まともな保守作業もできず火力発電がフル稼働状態である現状を無視して、

オイオイ、なら「なんで枝野は『そう』説明しない」のかな。
関電は大阪市との会議で袋叩きに合っても、電力不足の理由を「火力はこれが限界なんです」って説明しないのか。
火力がフル稼働しているのなら「全国の火力発電所の稼働状況」を開示すれば、再稼働反対派も納得せざるを得ないだろう。
各電力会社は、それぞれの発電所の発電量の数字は持っているのだから、それを公開すれば済むだけの話だ。
それとも「各発電所の発電状況は、国家機密だから公開できないの」か。
せいぜい火力発電所も原発同様手抜きのオンパレードで、ボロボロだから公表できないのだろう。
なら正直にゴメンナサイすればいい。(当然、関係者は全員クビ、退職金もなし)

実際の所、火力発電所の発電量や稼働状況を公表する事は、
原発が無くても電力不足にならないという証左になってしまう、という事だろう。
もう議論の対象は、「電力不足の信ぴょう性」ではなく、
なぜ「電力不足と脅しをかけてまで、原発を再稼働させたいのか」という事だろう。


147. 2012年5月07日 22:31:08 : 3WFtX7nthQ
>>145

ほぉー。そんなに安全なら東京、ワシントン、北京、ロンドン、パリにぜひ
超巨大原発を設置いたしましょう!

東京都はお説の物凄く危険でコワい火力発電を造って、電力の地産地消を提唱
していますが、当然反対運動を始めるんでしょうね。
なんたってとっても怖いCO2ですから、大気汚染ですよ!お客さん!

東京に原発を造ったら、その話耳をかしてもいいけど?


148. 2012年5月07日 22:34:01 : cpmGTIRPSo

原発は動いていても止まっていても 危険のリスクは同じ
であるならば 動かして利益を出して 永久に管理して貰うしかない

原発を作ってしまったということは もう止められないものに火をつけてしまったんだよ
後戻りは出来ないんだ 残念ながら


149. 2012年5月07日 22:38:12 : 3WFtX7nthQ
議論が元に戻ってる。

これ以上、放射能のゴミを資産とか詐称して大量生産する
ようなバカはやめろと言ってるんだが、さっきから。


150. 2012年5月07日 22:42:11 : jxe6NRjgn6
そもそも原発の原価償却はどのようにしていたのか? 使用済み核燃料棒はどうするのか? ここでへんな色気を出さずに打ち止めにしなければ、原発の費用だけで国がつぶれる。

151. 2012年5月07日 22:51:24 : zC7iUR4OFM
原発って発電を隠れ蓑にして軍事用プルトニウム生成して輸出してんでしょ。
事故のせいで輸出が滞って困ってる国があるってさ。

もんじゅは発電する為の炉じゃない。
高速増殖炉は発電すると不安定になり不具合が起きやすい。
発電しない方が安定して軍事用プルトニウムを生成できる。
だから1wも発電しなくても多額の維持費を投入し続けてる。

なにがなんでも再稼働しなくちゃならないのはお得意様達に急かされてるんじゃないの。
核弾頭は劣化するから挿げ替えなきゃならない。

電力会社は核ビジネスの窓口。
ただの会社じゃないからこんな大事故起きても踏ん反り返ってる。
バックにどでかいのがいるから資金も豊富。
潤ってるのは電気代やら税金やらのお金からだけじゃないでしょ。

ヤバイことに手を染めてもう後戻りできないんだよ。
でもこの商売のおかげで日本は侵略からは護られきたのかも。
でも実際は内側から崩壊がはじまってしまった。

日本が世界の核のゴミ箱になるのも時間の問題?
こんな地震国に世界の核廃棄物を集めたらこの世の全てが終わっちゃうね。


152. 2012年5月07日 22:52:45 : cHQWONfJ8E
原発危ないと言うが原発事故での死亡者はゼロ、津波で死んだ人は一万人、交通事故で死ぬ可能性の方が高い。

153. 2012年5月07日 23:00:36 : rqZugT6hu6
>>145
以下の資料を読んでからチェルノブイリ原発事故を語れ!

ジャネット・シェルマン博士著
「チェルノブイリ〜大惨事の環境と人々へのその後の影響」
権威ある科学機関のアメリカ・NY科学学会が発行した本である。


154. 2012年5月07日 23:14:45 : eEdDplVwaI
「電気の無い生活」・・・、に近かく。

大和時代の霞が関は・・・、日の出とともに働き、日暮れとともに「就寝」。

日の出とともに、「南大門」が閉まり入れない。お役人は日給制なので・・・、出世に響くもあり無欠勤を競ったとの事。所詮は、・・・文化だ。

人の命を大切にしない、「ユダヤアサヒnews紙くず」が主催の甲子園高校野球テレビ中継をやり・・・、夏の電力不足を増す事だろう。(ラジオ中継だけ・・・にはしない)

日本を滅ぼしたいからだ。

以上


155. 2012年5月07日 23:19:39 : JTwKm4wxJc
>>148
原発は動いていても止まっていても 危険のリスクは同じ
であるならば 動かして利益を出して 永久に管理して貰うしかない

原発推進派が、追いつめられて、ここまであほな理由(口実、詭弁)を使いだした(使うほかなくなった)記念碑的な愚文ですね。

止まっていても危険は残るものの(これほどたちの悪いものですが)、止まっていれば燃料棒の温度は下がり、事故の際の危険は低下します。
とくに、運転中の地震動などによっては、制御棒が入らなくなる危険があります。
制御棒は、加圧水方では上から落ち、沸騰水型では下からせり上がる形式ですが、振動によって、これが所定時間(たとえば、再稼働が問題になっている大飯原発3,4号機では2,2秒ない)に落ちなければ危険な状態になります。
地震に直撃されたときに制御棒が計算通りはいるのかどうか、本当に賭けのようなものです。

こんな程度のことも知らずに書くのもいい加減にした方がいい。
とはいえ、原発推進論者のレベルがどんなものかを示す一端として、ありがたい書き込みとはいえます。


156. 2012年5月07日 23:22:31 : c6yrTisfM9
早く海底ガス井を掘削して火力発電に使うべし。中国の白樺ガス井ではすでに採掘している模様。この間は火災が発生したそうな。馬鹿な日本政府がモタモタしている間にみんなコスッカライ中国に抜かれる。海底のガス田はつながっている可能性大。

157. 2012年5月07日 23:29:35 : zyI7foPaHY
ほかの発電手段で代替が可能なのに原発を続け被爆労働をさせて作業員を殺している。

こんな悪行が電力会社が可能な理由は裁判所が裁判所の機能をはたせず、原発に関して治外法権ともいうべき慣行がまかり通っている悪習によると思う。

警察もこれだけ福島で大事故を起こしても、関係者を誰も拘束も逮捕もしない。
何が何でも再稼動さえすれば既得権益がムラの住人に都合よく守れてしまうと思うズルズルの癒着体質が悪行が蔓延る原因となっている。

被爆労働で命を単なる発電に、たかが発電に、費やさせてはならない。

原発の真実を撮影した男・樋口健二 - YouTubeより

http://www.youtube.com/watch?v=qhBTJZeI8zs

被爆労働の真実の報道と訴えを拝聴しよう。


158. 2012年5月07日 23:36:27 : UrbnWInEwc
143 ももん爺様

投稿者です。

丁寧且つご配慮頂いたコメント有難うございます。私としては「首相は何故原発再稼働に固執するのか」疑問でした(いまだ疑問です)。

何故なら、マスコミから伝わる政府説明が「原発を再稼働しないと電力不足になる」と言う技術面しか無いからです。しかし、仙石議員の、「原発を再稼働しないと集団自殺・・」の言葉が経済面を示していると感じ、技術面・科学面での意見は多く見られるのですが、経済的な側面でも本当のことが解ればと思っていたところです(マスコミのコメンテータに「経済で人が死ぬ」と主張する人もおり気になっておりました)。

バランスシート、株、社債等の有価証券、財務評価等の話になるとどうも苦手ですが、多少経理をかじっていたので、ニュースソースの「使用済み燃料棒は資産、下請の給料、年金運用、自治体の株、税金・・」などの話を聞いて、思わず投稿したのですが、思わぬ反響に、軽率さを反省しております。

しかし、おっしゃる通り、経済的な意味合いから見て、現実の困難が如何ほどのものかは多くの情報が隠蔽情態にありますので分かりませんが、「総括原価方式」と「使用済み燃料棒は資産」は事実であります。

ご指摘の通り、東電内部の方や、政治家が責任を持って事情説明をすべきと思うしだいです。

経済学者の方の意見として、慶応大学の金子教授などが参考になるかもしれません。

http://www.shodanren.gr.jp/Annai/351.htm


159. 2012年5月07日 23:46:17 : ypqGLZNBJY
どこかで総括原価方式を止めないと、

賠償や廃炉が本格化してきたとき、

コスト増加分の電気代転嫁に歯止めが利かなくなる。

LNGなどのコストが不自然な形であがっているのも総括原価方式と関係がありそうだな。



160. 2012年5月07日 23:48:14 : zyI7foPaHY
>最も期待されるのは核融合

とんでもない。トリチウムという3重水素の放射性物質を大量に作り出し、これがが発生したら酸素と化合して、水と分別はほぼ不可能な悪魔の猛毒物質を大量に作り出してしまうよ。そしてすべての生命が死に絶えるのだ。

原子力に未来はない。モーモア原子力だ。


161. 2012年5月07日 23:50:02 : AQArKSPwb2
155に同意。

そのトロみ具合は、カタ焼きそばにかけるとぴったりなほどのアホらしさ。


162. 2012年5月07日 23:54:16 : 5nrPvygwcQ

 現状では技術的に原子力を代替できるのは火力だけです。そこで原発の再稼働を止めて、火力発電所で代替しようと気楽に思っている人がいるようですが、これがどれだけ多大な負担になるのかを考えてみましょう。

 日本の化石燃料の総輸入額は、乱高下する原油価格などで大きく変動しますが、概ね上昇傾向で、年間20兆円程度になります。世界同時金融危機が起こる前は原油価格が史上最高値を付け、日本の化石燃料の総輸入額は30兆円に迫る勢いでした。ここでは化石燃料代を20兆円として計算を進めましょう。化石燃料の約4割が発電に使われます。日本の発電比率は大まかに言って、原子力3割、火力6割、水力1割です。原発をゼロにすると、火力が9割になるのだから、20兆円×0.4×(0.9-0.6)÷0.6=4兆円、となります。

 また、火力発電のコストの内、燃料費は7〜8割程度です。つまり火力発電のコストはほとんど化石燃料代なのです。一方で、原子力発電では、ウラン核燃料費が発電コストに占める割合はたったの1割程度です。しかも原発を止めても、核崩壊により燃料は劣化していくので、ほとんどコストのセーブはできません。つまり耐用年数に達していない原発を止めるのは、丸損なのです。菅直人前首相の浜岡原発停止要請から始まった、日本中の原発が再稼働できないという状況は、ローンで買った自宅を空き家にして、賃貸マンションに家賃を丸々払って住んでいるようなものなのです。

 原発を停止させれば安全性が高まるというのも誤解です。福島第一原発の4号機は定期点検中で原子炉の中は空であったにもかかわらず水素爆発を起こし、放射能漏れ事故を起こしていることからわかるように、原発を止めても必ずしも安全性が上がるとは言えないのです。

 政治家やマスコミの反原発パフォーマンスで費やされるかもしれない年間4兆円の請求書は、福島第一原発事故の総賠償金額、日本の総防衛費に匹敵し、日本の生活保護費、民主党の子ども手当て支給額を大きく上回ります。しかも生活保護費や子ども手当ては、国内の富の移転ですが、化石燃料代は中東などにただ富が流出していくだけなのです。

 これらのコストは電気代などに転嫁され、国民が負担することになります。急進的な脱原発は、年間4兆円もの負担が生じ、さらに電力不安で企業の生産が抑制されてしまい、多くの企業の海外流出を推し進めるでしょう。


163. 2012年5月07日 23:57:25 : Aitmb8XO1o
>>159
あえてw統括原価だよ。
総括は電力会社に求めるべき動議であって、彼ら経験地が足りないのさ。

だから、やさしさと現場の技術も足りない状況になってる。
現政権も力量不足だが、前政権もやがて死んで地獄民になる。

奴らの魂に俺は容赦しない。


164. 2012年5月07日 23:59:28 : dQh4plS8iQ
そんなに安全なら、東京、大阪、サンフランシスコ、ロサンジェルス、バンクーバー、ニューヨーク、トロント、シカゴ、ボストン、メキシコシテイー、リオデジャネイロ、オークランド、シドニー、メルボルン、パース、コンコン、ペキン、上海、重慶、ウランバートル、モスクワ、レニングラード、ヘルシンキ、ストックホルム、オスロ、コペンハーゲン、フランクフルト、ベルリン、ミュンヘン、ウイーン、ジュネーブ、ミラノ、ローマ、マドリード、パリ、ロンドン、アムステルダム、クアラルンプール、シンガポール、デリー、ドバイ、カイロ、ナイロビ、イスタンブール、ムンバイ、バンコック、ジャカルタ・・こんなもんか作れば。原発事故死者ゼロ、交通事故1万人だったら

166. 2012年5月08日 00:16:05 : AQArKSPwb2
↑の165は2重コメントだな。

http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/140.html#c50

通報しちゃおうかな。

ネタも割れているようだな。

http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/140.html#c51

に解説済だ。


167. 2012年5月08日 00:18:51 : 3WFtX7nthQ
>>162
この国の潜在資源という観点が綺麗に抜けてる。
燃料転化の海底資源の等量交換という交渉を有資源国とはじめ、
当面の天然ガスを前借で補給することも交渉しだいでは可能になる。

友好国とならエネルギ−集団安全保障の相手は、資源をもってい
れば、どこの国とでも自由自在に可能だ。

忘れてもらってはこまる。この国は世界でも5本の指に入る領海、
豊かな海底資源を保有する 富める国 なのだ。

何で未来の日本人に放射能のゴミを押し付けてまで、原発にこだ
わる必要がある?

安全性が確立できれば、マグネシュムだって有望な発電燃料だぞ。


168. 暗 奔坦 2012年5月08日 00:26:00 : DgMX0TCPHy2/A : N7AzBvTsK2
被爆直後に発症する程なら、よほど重症です。チェルノブイリの例では発症まで5年から10年以上も経過してです。若年者の寿命も短期化が見られます。こんな恐ろしい放射能は二度と御免です。医学的にほとんど対処できないのだから悪魔の仕業としか言いようがありません。

169. 2012年5月08日 00:30:38 : ypqGLZNBJY
もし数十年前に、フィリピンのように、ジオサーマルに舵を切っていたら、こんなことにはならなかったかもしれない。ジオサーマルは時間かかるけど、これこそ日本がもつ豊富な資源だった。地熱に舵を切ったフィリピンのリーダー、日本の金の亡者の政治家より、よっぽど先見性の明があるよな。

170. 2012年5月08日 00:45:23 : EszHBBNJY2

さすがにここまで投稿数(170投稿)が伸びてくると
(閲覧36000)原発推進派が基地外のように沸いてくるな。
ID変えて自作自演や、意味不明の投稿や基地外論理の数々。この投稿を早く潰したいのだろう。
もう電力会社のからくりも判ったので、次は角度を変えて投稿するわ。



171. 2012年5月08日 00:59:29 : 1OBiXZZjzo
 原発推進派って、なんでこんなにアホなんだ?
 今話しているのは、原発にまつわる粉飾決算を剥ぎ取ると大赤字で、
原発で発電すればするほど経済的に行き詰るっていう話しなのに、原
発動かせばまるで経済がなんとかなるような思い込みを吐露。それも
理由づけも何もできない。「原発動かせばうまくいく」というスロー
ガンを繰り返すだけ。
 そして今さら「原発は安全」ですか? あんたら福島に移住しなさ
い。あそこで何が起こったか、体で理解した方がよいでしょう。

172. 2012年5月08日 01:00:43 : jF5qwg4Nvw
テレビはぎりぎりで放送してますね。
僅か全体の2割の原発が止まっても影響無いのは当たり前。


173. 2012年5月08日 01:12:53 : EBoCwvQT8Q
しかし、このアクセス数は一体?
確かに関心を引く題名だが、そうだとしても、他の投稿より7,8倍、3万ほども多いとは????
積極的関心でアクセスが増えているなら歓迎。
ただ、そうであるなら、他も増えるはず、とは思うのだが。

174. 2012年5月08日 01:34:25 : dQh4plS8iQ
そもそも、本当に!本当に電気が足りないのなら一日中テレビ放送する訳ないだろう!それに、一番不足すると喧伝している関電が「オール電化」の宣伝を何故やるのか?
マスコミは電気事業者、経産省の言うことを鵜呑みにするのではなく、チャンと実態を調べろ!そんな調査能力もないのか!?

原発が一番怖いが、マスコミの堕落・低落も恐ろしい。


175. 2012年5月08日 01:58:06 : uh4ihpwQrK
総括原価会計・・・実は昔から問題視されてたんですね。

わかりやすく説明したサイト
http://real-seo.net/toukatugenkahousiki.html
http://www.nuketext.org/mondaiten_cost.html
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-610.html


176. 2012年5月08日 02:00:37 : kFSBHHnrzo
 >173 しかし、このアクセス数は一体?
>ほんと、不思議? 知らない何かが・・・?
原発はロスチャイルド・・・とのことなので、裁判云々に
なれば、「ベニスの商人」の話は面白い?と思います。
 元記事内コメント 11. Posted by Yute
あはは...あの結末は当時のヨーロッパの田舎もん、イギリス人の
シェークスピアが書いたからですよ。そんなイギリス人に国際金融の
重要性を教えたのは17世紀のオランダ人と、ナポレオンにやられそうに
なった時に助けてあげたロスチャイルドさんですね。

↓中に金融業界の人間は必ず読むべきという
ベニスの商人の記事あり。法律 書類の多さ理由(レスコメント色々)
http://www.asyura2.com/12/jisin18/msg/308.html#c4
 検索→ asyura2 ヴェニスの商人 金融
 検索→ ベニスの商人 ロスチャイルド
 検索→ シェークスピア ロスチャイルド
アメリカのおバカで笑える法律集―保存版(1〜6)
http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-2934.html
世界の19のおかしな法律
http://digimaga.net/2008/05/19-world-funny-laws.html
The Most Absurd Laws from Around the World - DivineCaroline
http://www.divinecaroline.com/22322/49329-most-absurd-laws-world


177. 2012年5月08日 02:09:51 : zyI7foPaHY
曲者は六ヶ所村核燃料再処理事業の再開問題だ。原発が止まって全くプルトニウムの使い道が無いのに稼働させたがっているゾンビがうようよしている。原発をやめない隠された秘密が眠っているのか? 核燃料再処理と言う表現は間違いで核燃料放射性廃棄物増大垂れ流し処理。 死の灰をこれ以上増やしてはならない。ゾンビ退治が不可欠だ。

178. 2012年5月08日 02:28:46 : 7GeVSumsxM
池田信夫とかも同じ論調で騒いでるな!同一か?

179. 2012年5月08日 03:31:03 : pgs6Ome231
関西電力管内では原発停止がこのまま続けばこの夏は電力不足に陥り大規模な停電が発生するか計画停電を行わなければならなくなるとニュースで散々国民が脅されていますがその一方で関西電力はオール電化住宅の販売促進を行っているという呆れた現実があります。
停電のピンチなのに更なる電力需要を掘り起こそうとしているさまは大赤字を抱えながら新規の顧客を勧誘して回ったAIJと同種のいかがわしさを感じてしまいます。

<関西電力>オール電化住宅なお促進
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120505-00000014-mai-bus_all


180. アホ山 2012年5月08日 03:44:08 : 6ZHZPeF/7Ggwo : Wk8A6rlnHM
すべての原発を国有化し、廃炉作業は日米折半で行う。アメリカへの支払いはドル建て。

181. 2012年5月08日 03:49:18 : RrZQesvAfw
原発が日本経済をどん底に突き落としたんだよ。
この20年間、日本の景気は世界で一番ビリだろよ?
何をごまかしてるんだよ。野田佳彦よ!枝野幸夫よ!東電、関電、東大、江川昭子、池田信夫

国民をばかだと思ってるのか?
それともおまえらがばかなのか?

54基の原発がフル稼働始めたのが、バブルの前だ。
バブルで、勢いづいたけど、54基がばんばん動き始めたら、どんどん日本の景気は落ち込んだぞ。

54基の原発は、日本人の脳みそを、放射能でおかしくしたんだろう。
日本人が放射能でばかになったために、日本経済ががた落ちになったんだよ。
バブルで、そのまま行かなかったんだよな。
バブルの処理もバカになった日本人には重荷だったんだよな。
そうだろ?

原発は国を衰退させるんだよ。

フランスは原発だらけで、国力がた落ちだろ?
逆に
ドイツは原発なしで、自然エネで元気はつらつ〜だよ。
アメリカは原発をやめて、元気になっただろ?

ドイツは、2010年
風力発電2500万kw(=原発25基分)
太陽光発電2000万kw(=原発20基分)だ。

日本はその1/4だ。国力で大負けなんだよ。
こんなんで世界に勝てるわけがない。
原発で頭が狂ったんだよ。自民党も、官僚も、東大も、電力会社も、野田佳彦も


182. 2012年5月08日 05:45:04 : X6xAxhlbw6
To 74

What'a crap! It has nothing to do the Galactic Federation of Light here. Get lost! Make a coment in Japanese.

光の銀河連盟って何だよ!関係ない事で場所ふさぐんじゃないよっ、コメしたけりゃちゃんと日本語で書きなさい!


183. 2012年5月08日 05:53:34 : O9CSrXFc3o
>>162
>原発をゼロにすると、火力が9割になるのだから、20兆円×0.4×(0.9-0.6)÷0.6=4兆円、となります。

福一の収束には100兆円かかるとの試算がアメリカの研究者よりだされまし
た。おそらくそれに近い金額になるでしょう。それでも、収束できればまだ
幸運ともいえます。

また、福島市、郡山市の放射能の高濃度汚染地帯では、現在の子供たちは
将来ほとんど全員がガンで苦しんで死ぬと考えられます。その他の疾病も
多発することは当然のことです。

こういう点を評価されているのですか。

日本は地震活動気に入っていつ大地震が起こるかわかりません。そしてその
時は、日本中で悲惨な急性死が起こることになります。また、経済崩壊により
餓死者も大量に発生するでしょう。

また、先日のニュースで1Mw1億円という太陽光メーカーの値段がテレビに
出ていました。これは、原発1基分の100万kwで1000億円です。
ピーク電力すべてをまかなうのに1兆円あれば恩の字です。燃料費はただ
です。25年の保証もついています。政府が変な邪魔をしなければ、すぐに
民間資金で整備されるでしょう。


184. 2012年5月08日 06:10:01 : gPpLkbk3to
反原発の左翼の真の目的

日本の原発製造の可能性を除去すること

これにつきる。もちろん中国共産党の指図を受けている。

今原発反対と大騒ぎしているほとんどは、2009年に民主党に投票した頭の軽い人たち

少し考えればわかることだ「以前は地球温暖化を防ごう化石燃料を・・・」これもまた嘘くさい話だが、地球温暖化というスローガンで誘導されると、石油反対一色 更にオール電化なんてした家も大発生

今度は原発反対化石燃料を燃やせか・・・

いい加減に本質を見極めろ。今急に原発を辞めてどうする。安全なものを開発して変えていくことこそ科学の力。急増した世界の人口をなんとかするにはこれしか方法がない。頭を冷やした方がいい


185. 2012年5月08日 06:53:04 : qhCbHZEu5U
>184

お、おれ、中国人に知り合いなんかいねぞ。
だども、反原発で左翼。

>科学の力

おめえこそ頭軽くねが?


186. 2012年5月08日 06:57:32 : qhCbHZEu5U
>>173のコメントにもあるが、
このスレッドは何かヘンだ。

187. 2012年5月08日 07:06:59 : pgs6Ome231
>>184
原発事故で一番最初に逃げて行ったのが中国人な時点でその推論とずいぶん矛盾してると思いますよ。
日本はこのままの人口推移を辿れば今世紀末には人口は半減
減った労働人口を外国人労働者で補おうと経団連は主張しています。
つまり労せずして日本を占領出来る訳で経済破綻をされたら逆に困るでしょう(笑)
逆に地震活動が活発化している状況で原発の再稼動を急ぐ方が遥かに亡国
もし福井で事故が起きたら日本中が放射能に汚染されて逃げるところすらなくなる
放射能と共存すると言う選択を取ったとしたならばチェルノブイリのように平均寿命が50歳台にまで急落することを覚悟しなければなりません。

188. 2012年5月08日 07:54:57 : RQpv2rjbfs
今の日本は、たいへん驚くべき、興味深い動きをみせている。
全原発を停止して、世論調査では大半のひとが再稼働すべきでない

電気がないのは我慢すると言っている。
このまますべての原子炉を廃炉にして、原発と決別するというなら
なにが一番大切かを理解している、たいへん賢い国民だと思う
たぶん、世界からは驚きをもった敬意で迎えられるだろう。

夏が終わる頃、いつのまにか原発が再稼働しているならば
お上が決めたことに従順なだけの、
感情的な、お馬鹿な国民であったということになる

どちらなのか、結果がたのしみだ


189. 2012年5月08日 07:59:20 : zyI7foPaHY
>安全なものを開発して変えていくことこそ科学の力。

綺麗ごとをいくら言ってもダメだ。 放射能の無毒化の技術が開発されるまでは、愚かな人類が原子力を使えば自滅の道しか残されていない。原子力は基礎研究のみに留め、実用化は遠い未来に最悪の事態回避の技術が開発されるまでお預けだよ。


190. 2012年5月08日 08:05:27 : raChhXSqsA
電力会社の会計の方法を、普通の企業と同じにすべき。

191. 2012年5月08日 08:15:45 : jMTsSS6qyw
日本人はけっして「学習」しない国民らしい。哲学も理念も人間愛などもない、「ただ餓鬼道を邁進する本質的バカ集団」の島こそ日本なのだろう。ヒロシマ、ナガサキ、フクシマというとてつもない悲惨な経験をしながら、それでもなお、「利権=一部奴等の金儲け」を優先させて平気な人々が多いのだから、これこそ世界七不思議の一つではないのか。

国民多くも頭では理屈は判っていながら、自身の目先の欲得のために正しい真っ当な判断をしない卑怯卑劣を決め込んでいるのだ。こんな日本は滅亡の道を確実に歩み続けているということだ。


192. 2012年5月08日 08:18:20 : UkSrNH3NtU
再稼動は反対だけどこういうニュースもある。結局どこに進んでも利権だらけ。
ttp://japanese.joins.com/article/525/151525.html?servcode=A00§code=A10

193. 2012年5月08日 08:19:29 : raChhXSqsA
投稿にコメント、沢山あるので、目をとおすのにひと苦労しましたが
核燃料のリサイクルは破綻しているし、全然エコではないという事ですか。

●プルサーマル発電(MOX燃料)でも。

一部の原発でしか採用されていなく、
その中の一つが今回の福島の3号機だとは何とも皮肉です。

●高速増殖炉でも。

実現化すらしていないし、事故ったら福一レベルどころではなさそうですね。

日本とって使用済み核燃料は資産でなく、最も危険なゴミとしか思えません。
(核兵器を作りたい場合は、プルトニウムに価値があるのでしょうが)


194. 2012年5月08日 08:30:09 : 3CYVeKWHaA

脅しを含んで、東大話法はさらなる進化か?
利益誘導の巧みさ。

こーなる、あーなるで対策は、書かない、言わない、できない。

いるでしょ。どこの会社にも。会社つぶすタイプ。
言うだけ管理者。行動力なし。ついていくなよ、そんな社長や重役に。


195. 2012年5月08日 09:29:23 : oDZLjorBrU
>>68さん
>原発を再稼動させないと収入が3割減?
これ見て!
まるでその疑問に真逆の試算を国の原子力委員会の小委員会が出してるよ。

【転載はじめ】
47NEWS --原発ゼロで燃料処理7兆円 再処理維持より2〜3割安 原子力委が試算 2012/04/19
原発ゼロで燃料処理7兆円 再処理維持より2〜3割安 原子力委が試算 2012/04/19 16:14

 国の原子力委員会の小委員会は19日、2020年に原発をゼロにした場合、30年までに使用済み核燃料の処理にかかる総費用は7・1兆円との試算結果を公表した。
原発を維持して使用済み燃料の再処理を続ける現行路線を維持する場合は8・1兆〜9・7兆円となり、原発ゼロの方が2〜3割安くなる結果となった

【転載おわり】

これだってさ、福島原発事故の為の除染費用40兆円は含まれてないよね。
原発被害者保障は含まれてないよね。
国土の汚染による農業の壊滅による減収、海洋汚染による漁業の衰退、山や河川の汚染、環境汚染による観光業の衰退の為の減収も含まれてないよね。
これに更に原発全廃炉の費用までも含めたら、一体どうなると思う?
天文学的金がかかるんじゃないの?原発って超高くついたよね〜〜〜〜!
それ含めたら、なにが2〜3割の違いかね〜〜〜?????
ばかじゃないかね〜?
あんまり天井知らずの天文学的損失で原発による損失なんて試算は出来ないのかもね。


196. 2012年5月08日 09:46:04 : Py5Z7phwaA
それがメインで原発動かそうとしてるとは思えないけど。核兵器いつでも作れるよって状態にしたいんじゃないの?

197. 2012年5月08日 09:50:39 : oMFMtFBdns
アメリカの核産業はウランを日本へ売らないと困ってしまう。

だから 日本の原発を止めさせない。

経済が潰れても生命があれば再生できる

命あってのものだね。死んで経済が良くなる筈がない。


198. 2012年5月08日 09:54:40 : oDZLjorBrU
>>132
安全な原発ってどこにあるの?
使用済み燃料をどこへもって行くの?
放射能を無毒化なんか出来もしないで!

毎日高い高い煙突からスカシッ屁みたいにスースー知らん振りして抜いてる放射能はどうすんのさ?
もくもくもくもく、雲になって高く高く空高く登って、雨が降りゃぁそこへ放射能を頭からぶっ掛ける。
飯館へ行って見て来いや!
あそこが今どんな村になったかを。
村人はみんな頑張って村おこししてたんだぜ。
良い村だったんだ!
おまえ、飯館へ行って見て来いや!
飯館の村人の前で、今その演説ぶってみな!
生きて帰れないかもよ!

配管からもれた汚染水を海に流してどうすんの?
焼却ゴミから出た8000ベクレル以上もの焼却灰をどこへ最終処分するの?
毎日汚泥を燃せばごみ焼却場からは毎日出るんだよ汚染灰。
あんたが毎日ウンコするみたいに。
ウンコなら毎日したっていいけど、魚が食べても良いけど、8000ベクレル以上の汚染灰はどうすんだ!

原発の寿命は持っても僅か40年、原子炉の取替えは出来ない。
いくら鍛えし鋼で造った原子炉でも物は必ず寿命は来る。

原発から出た放射能は10万年も地中深く最終処分場で眠るんだぞ!
たった100年の為に未来の地球が住めなくなるんだぞ!

お前の脳はすでに腐っている。


199. 2012年5月08日 10:25:52 : dQh4plS8iQ
[なにがナンでも再稼働すべき」とコメントしている人も「自分の信念」にそって
本当に「再稼働は必要だ」とは思っていないんじゃなのか。ただ、面白がっているだけ、世の中には「世間の人の困る顔」を見て喜ぶ者もいるからな。

200. 2012年5月08日 10:29:04 : oDZLjorBrU
>>148さん
そんなことは無い。
燃料さえ抜けば、今のままの停止状態よりはずっと事故の際の危険度は減るよ。
やけになってこのまま原発が事故るまで稼働し続けるなんてそれこそ愚の骨頂だ。

あんただけなら、死んじゃっても別にかまわないけど、どうせ愚にもつかない脳みその持ち主なんだから。
でもこの世には子供もいるし、真っ当に真剣に生きようと考えている人もいるんだから、あんたと一緒にはしないでくれる?

何とかこの状況でも被害を最小限で原発は即時廃止し、廃炉にし、出てしまった核のごみを何とか隔離して、地中深く眠らせて、人類も、動物も、植物も生きとし生きるものの全てを未来に残す努力をする使命が今の人類にはあると思う。

何が絶滅危惧種を救うだ!
だったら先ず、原発を止めろ!
世界から核を無くせ!
核実験をやめろ!

鯨がどうのこうの言ってるが、人の国には核を1発も持っちゃダメだって言ってるが、核を造りそうだから絨毯爆撃でやっちまえ!って攻撃した国が。

    自分だけは核爆弾3000発も持ってる国ってどうよ?
  
    世界40ヶ国700ヶ所も外国に軍隊を駐留させておく国ってどうよ。


201. 2012年5月08日 10:44:37 : dQh4plS8iQ
関電は電力不足を25%(2011・11)→13.9%(2012・3)→7、6%8(2012・4・9)→16・3%((2012.4.23)[民間シンクタンク)いったい!何故コロコロと見込みが変わるのか!しかも関電は大阪と京都に火力発電所を持っているそうだ。自治体は「雇用も生まれるから火力を稼働してほしい」と要望しているが、関電は聞く耳もないそうだ。

大手メデイアは電力不足を煽るのではなか、関電に電力確保を迫るべきだ。
考えても分かるだろう!そんなに逼迫しているならゴールデンウイークに
野田:アメリカ、千石:アメリカ、岡田:バングラデッシュ・スリランカ、枝野:カザフスタン、安住:フイリピン、玄葉:中東・アフリカなど9人の閣僚が物見遊山しているわけはないだろ!「電力不足は真っ赤なウソ」だ!


202. 2012年5月08日 10:46:28 : Pn9oIXkGUn
脱原発はサヨクがーとか言ってるバカは本当にバカw

とっくに終わってる超効率の悪い湯沸かしポットの原子力発電を科学力とかw


203. ももん爺 2012年5月08日 10:57:18 : QnfuyB5RKZq9U : dL1HaeyBvc
>91さん
同感です。わたしなど、不合理な政府の行動が見られる時は、外国、特に宗主国とされる国の意向が強い場合を想定してしまいます。オバマの経済テコ入れ政策の一つが「二酸化炭素低減策としての原発の増設」であり、多分、原発輸出も含まれるでしょうから、その面の圧力により合理的説明が困難になっていると感じます。

その辺の世界の動きを理解するのに非常に参考になった本を紹介させていただきます。(1)プーチン最後の聖戦、北野幸伯著、(2)辺境、田中宇著  です。どちらも背景説明を覇権国と覇権に抗う国、および世界中で覇権国が弱小国を巻き込んでゆく抗争の進め方が日本の置かれている状況を理解するのに役立ちました。

>92、95,96さん
ご苦労さん。反原発で、国民生活が脅かされる?って言われても、私などにはチンプンカンプンなんです。宇宙規模の地震多発期に入っている地球でも地震の多い日本で、このまま原発推進を続けて国民の生命を危険に晒す以上に国民生活を脅かすとお考えの根拠を説明しないとダメ人間と言われても仕方ないでしょ?
94さんの説明はマトモですが、貴殿の説明は反原発のかたなら皆ご存知の無駄な投資というヤツでしょ?違うと言うなら、その点を説明してね。


204. 2012年5月08日 11:13:27 : dQh4plS8iQ
{原発再稼働をしないと困る」企業がグルで電力不足を煽っているのではないか?
電気事業者の株式・債券を保有している放送事業者や新聞経営会社など。
他に電力会社に融資しているメガバンクなど。

じゃ、反原発の「城南信用金庫に金を移動しようかな」これって駄目ですか?


205. ももん爺 2012年5月08日 11:49:20 : QnfuyB5RKZq9U : dL1HaeyBvc
>145さん
貴殿の立場から見た立派なご説明であると感服しました。これほどの論理展開をなさるなら、お名前を特定できないようなコメントを書くべきでないと思います。

ところで、貴殿などは福島原発の現場に行かれて、果てしなく放射性の蒸気を吸ってみて、同じことが言えるかお考えになるとよいでしょう。
人間は「論より証拠」を求めているのです。空論は国を分裂に導く卑怯な手段です。
ドコゾの国は、自国内の悲惨な現状を無視して「民主主義」「民主的選挙」「独裁を打ち破れ」と正しいことを言い続けます。事実は、自らが独裁者であって、独裁者と手を繋いで、単に支配できにくくなった独裁者を消し去るだけの民主主義の実現に血ナマコであるのは明らかです。
同じようなことをしないで、正しい論点を悪用なさらないようにしてください。

本当に正しいことは、比較の問題ではないのです。人間は、「比較」の罠に嵌ると判断力、充足感を失い、精神的な病に陥りやすくなります。(精神病の原因は、親から植え付けられた他の子供との比較の習性です)
同じように、政治家は「他との比較で、国民を騙す、あるいは国民に嘘をつく」のが仕事になっています。

遥か何十億年も以前の、人類の出現以前の地球の状態を、この地上に再現する原子力の利用には明確な限界を置くべきです。

原爆は当然のことながら、原発も、あの長い配管類のない、つまり地震の影響を考えられない構造でなければ採用すべきでないし、さらには廃棄物地策が考えられてないこと事態が経済社会に持ち込むべきものでないことを証明しているのです。


206. 2012年5月08日 12:20:28 : PjQ3gBxJKE
原発を稼動させ余計な国家予算を使いまくり、事故で国民を病人にしまくり国力を落とす、また原発を絶好のテロの標的に

恐るべき原発推進派



207. ももん爺 2012年5月08日 12:20:55 : QnfuyB5RKZq9U : dL1HaeyBvc
>149さん
おっしゃるとおり、論点がはぐらかされています。

いまから振り返ると、原発というのは原価の評価方法を誤魔化すことにより、利権構造を支えるための資金源になっていたとしかいえないでしょう。
福島の事故後に、管首相が全くの予想外であった「消費税の値上げ」を言い出し、いまだに尾を引いていることを繋げて考えてみると、根本的な関連を見ることができます。

つまり、国民の全てが負担せざるを得ない費用に何らかの負担を上乗せする、ということは利権構造にとっての必須な利益の源泉だという事実です。

福島の事故で電気料に上乗せさせていた「利権の源泉」が危険に晒されてしまったと感じた利権構造の中核である財務官僚が、急遽、代案としての消費税値上げに突っ走りだした、という理解です。
脱原発しない限り、彼らの原始が増えてしまうのでしょうね。


208. 2012年5月08日 12:38:34 : XNSEsYc93Q
>>171
 原発推進派って、なんでこんなにアホなんだ?
 今話しているのは、原発にまつわる粉飾決算を剥ぎ取ると大赤字で、
原発で発電すればするほど経済的に行き詰るっていう話しなのに、原
発動かせばまるで経済がなんとかなるような思い込みを吐露。それも
理由づけも何もできない。「原発動かせばうまくいく」というスロー
ガンを繰り返すだけ。
 そして今さら「原発は安全」ですか?

45ですが、推進派がいろいろねじくってわかりにくくしている膨大な(笑)論議を見ていっても、結局、171さんが上で言っていることに尽きますね。
「不良債権」の粉飾決算と言う帳簿上の問題を出しておいて、「不良債権」に「資本注入」し続ければ矛盾が先送りできる、という話です。
このようにして、将来のより大きい破たん可の条件を積み重ねながら一時期生き延びる企業・銀行なども確かにあります。
原発は、それどころの状況では、ありませんが、しかし、かりに原発を運転し続けることで(つまり、実質、無駄な「資本注入」を続けることで)当座の破たん発露を先述べできたと仮定しても、それは、171さんの指摘のように、そのことと、それで経済がうまくいく、ということとは、何の関係もありません。
この二つをごちゃまぜにして、破綻・矛盾の先送りを、あれこれ「粉飾」しているのが、これまでの原発推進派の論理です。
石原銀行の様なもので、それ以上にまともなものではありません。


209. 2012年5月08日 13:20:09 : oDZLjorBrU
>>65さま
>電力会社は永遠に続いていく事にでもなってるんですか?

電力会社は永遠に活き続けていきたいのでしょう。
国民の血税を欲しいままにむさぼり続けて・・・・・。

ドラキュ等め〜!
奴等を早く鉛の棺桶に閉じ込めて、あのデッカイ杭を心臓めがけて打ち込んで、動きを封じないと、世界中の人の生き血を吸い尽くされるゾー。


210. 2012年5月08日 13:33:19 : pVONYGjyvU
実際には経済が回らないのではなく、要所要所に電力の供給を口実に原発を
組み込んで利権を作り上げていたため、その利権構造のままで原発を廃止すると
動きが取れなくなり、それが経済問題として吹き出す。
安定的に権力を掌握するにはお金を所有することではなく、お金の流れを
支配することが大事だ。
そこで電力/エネルギーを通じたお金の流れの支配構造が作り出されている。
原発はその構造の中に組み込まれたマネーロンダリング装置だ。
だからこそ沖縄電力まで原発を欲しがる。
電力をはじめ日本のエネルギー産業がLNGを油価連動で市場価格の8倍の高値で
買っている例を見ても、電力というのは多分、国際的なロンダリング構造を
持っているのではないかと思う。

211. 2012年5月08日 13:33:38 : lgSxOwQzTA
帳簿上の事だけで勘案しているようだが、帳簿上の資産は破たん処理で終わるが、使用済み燃料棒そのものは破綻処理しても消えてなくなるわけではない。それどころか原発を動かせば「資産」とやらがどんどん増えて世界が破綻に近づく。

212. 2012年5月08日 13:38:54 : dQh4plS8iQ
まだ、こんなに「原発が必要だ」と叫ぶ者がいる国は明日の希望はない!
ニュージーランドかオーストラリアに移住しよう。

213. 2012年5月08日 14:22:39 : g5YNM3KfF2
■フクイチに『竜巻』はこないか?

『竜巻』が猛威をふるった。

ニュース映像を見ていてフクイチが巻き込まれたら燃料棒はどうなるのかと思いぞっとした。

フクイチの怖さは海や大気への放射能の流出と蓄積だけではないとつくづく思った。

「余震」の他に「竜巻」、「台風」襲来によるリスクも大きい。

もはや『想定外』は許されない。なんとかならないのか?

■『原発のドン』にまっしぐらのテロリスト仙谷!

コメント氏の中にも仙谷と枝野の原発に関する発言の異様さを指摘する声がある。

なんのことはない、仙谷は原発村のカネを狙って『原発のドン』を目指しているのであり、仙谷と一心同体の左翼あがり3枚舌の枝野と二人三脚をやっているのである。

日々淡々氏のブログから引用させていただく。

『要注意人物、仙谷由人が電力を牛耳り「ドン」として君臨しようとしている!』
http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-1378.html
    ↓
●『「原子力損害賠償支援機構」トップ人事を仕切った仙谷由人政調会長会長代行の「野心」を警戒する野田首相』(現代ビジネス2011年10月29日)

≪10月28日付の『読売新聞』(朝刊)は、東京電力福島第一原子力発電所事故の賠償金支払いのため東電が国に対して、1兆円強の資金支援を同日に申請する方針を固めたと、大々的に報じた。筆者は『夕刊フジ』の連載コラム「永田町・霞が関インサイド」(同17日発売)に、「国が東電に約1兆円を投入することになる」と書いたところ、翌18日の『読売』が一面トップで「東電、1兆円支援申請へ---今年度賠償分」と報じたのだ。
 全国紙を差し置いてのスクープであった。なぜ、スクープを物にできたのかと言えば、当該の実務責任者から直接聞いたからである。≫

聞いた人というのが原子力損害賠償支援機構の事務局長である、前内閣府原子力損害賠償支援機構担当室次長であり、元与謝野馨氏の政策秘書である嶋田隆氏ということだ。

そして歳川氏が別の記事で、この原子力損害賠償支援機構の役員は仙谷由人の人脈で作られたと書いている。
    ↓
●『原子力損賠機構は仙谷“手作り組織”』(夕刊フジ2011.10.18) 

≪原子力損害賠償支援機構(NDF)理事長に杉山武彦前一橋大学学長(専攻・交通経済学)が就任。

企業の取締役に相当する理事には野田健前内閣危機管理監(元警視総監・1967年警察庁入庁)、振角秀行前財務総合政策研究所長(元金融庁総務企画局参事官・77年旧大蔵省入省)、嶋田隆前内閣府原子力損害賠償支援機構担当室次長(元経済産業省官房総務課長・83年旧通産省)、丸島俊介前日弁連事務総長(78年東京弁護士会入会)、そして杉山氏の5人

このラインアップを見ると、主要官庁の財務、経産省、警察庁の秀逸OB、弁護士界のリーダー、そして現業に通じた学者が名前を連ねていることに気づく。理事長の杉山氏は、経営危機に陥った日本航空(JAL)救済のため鳩山由紀夫政権の前原誠司国交相(元民主党政調会長)が立ち上げた「日本航空の経営改善ための有識者会議」の座長を務めた。

丸島氏が事務総長時代の日弁連副会長だった下河辺和彦弁護士は現在、政府が設置した東電の経営状況を精査している「東電に関する経営・財務調査委員会(通称、第三者委員会)」の委員長である。そして同委員会が件の賠償金額をはじき出したのだ。

実は、このNDFは仙谷由人政調会長代行による“手作り組織”と言っていいものだ。

杉山氏を口説いて理事長に迎え、大物警察官僚OBの野田氏、経産省有数の政策通の嶋田氏を引っ張ったのも仙谷氏である。

さらに言えば、官房副長官時代の6月に同氏主導で第三者委員会が設置されたのだ。そしてNDFの運営委員と理事は同委員会とは人脈的にピタリ重なる。≫

そして仙谷自身が、原発輸出の総元締めのような者だ。

『“電力のドン”目指す仙谷由人氏 原発輸出の再開に動き出す』(週刊ポスト2011年6月24日号)

毎日新聞によると、その仙谷氏はすでに電力のドン≠ノなりかけているようだ。
「東電改革」が進まないとして次のような記事を書いている。

≪「どこかの時点で腹を割って議論しなければ前に進みませんよ」。値上げ発表の4カ月ほど前、仙谷由人官房副長官(当時)は西沢俊夫社長に告げ、東電説得に乗り出した。

仙谷氏は東電改革の政権側のキーマンと目されている。

政府が描くのは、1兆円規模の公的資本を注入し、議決権の3分の2を取得して経営権を握る「実質国有化」だ。

東電改革の素案には電気料金値上げや原発再稼働で収益を改善することも盛り込まれているが、「国民の理解」が大前提だ。民主党関係者は「東電には死んだふりをしてもらう」と政権主導の改革を目指す。≫

●『電力会社・崩れる牙城:強気の東電、「改革」迷走 「選挙なら下野」民主政権の足元見透かす』(毎日新聞 2012年1月29日 東京朝刊) 

まあ、消費税増税に前のめりになって、つんのめっている野田内閣も、そろそろ終わりだと東電からも足元を見られているということである。

この仙谷が牛耳る政権では、物事が進んでいかないだろう。

●『 原発見直し⇒売り込みに転じた民主党の重大背信』(日刊ゲンダイ2011/4/11)
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-2800.html

仙谷と前原が前のめりになっていた。
    ↓
今回の原発災害で理解できないのが、民主党の原子力政策の転換だ。小沢代表時代の07年参院選マニフェストでは「7つの提言」に「地球環境で世界をリードする」と掲げ、風力、太陽光、バイオマスなどの再生可能エネルギーの推進を前面に出していた。ところが、政権交代後に原発一辺倒を是正したか、というと手付かず。

さらに、昨年6月に菅が首相の座に就くと、“逆コース”をたどり始めた。就任直後に政府の「エネルギー基本計画」を改定し、「2030年までに、少なくとも14基以上の原子力発電所の新増設を行う」と、自民党政権を上回る数値目標を定めたのだ。

菅政権は原発の売り込みにも前のめりとなった。原子炉プラント、その基幹部品だけでなく、メンテナンスまでを含めたインフラ輸出を日本の成長戦略の柱に据え、自民党政権の「原子力安全神話」をドンドン踏襲していったのだ。
「特に熱心だったのが、前原、仙谷両大臣です。東電や原子炉メーカーと一緒にベトナム政府に働きかけ、原発のトップセールスを展開した。昨年10月に事業規模1兆円の原発2期工事の独占契約権を獲得すると、鼻高々で成果をアピールしたのです」(政界関係者)

菅政権が、原発輸出を基軸とした経済成長を夢想している最中に、最悪の事故が起きたのだ。政治評論家の森田実氏は「原発売り込みが、今回の原発災害を拡大させた」とこう続ける。
「菅首相は事故発生直後に福島原発を『廃炉』にする決断を下せず、初期対応が遅れてしまった。廃炉を渋ったのは、日本の成長戦略の柱が失われることを恐れたのではないか。この判断ミスが放射能の漏出につながったのだから、最悪です。国民の生命や財産より、輸出政策を優先するとは、菅政権は自民党以上に犯罪的政権です」

ベトナム政府は原発事故後も、津波対策として高さ15メートルの堤防を建設することで事業継続を固めている。事故当日、東電の勝俣恒久会長は原発を売り込むために、マスコミを連れて訪中していた。

−−−−−−−

●『仙石・前原のベトナム「官民一体セールス・ツアー」への期待』
http://gendai.ismedia.jp/articles/print/569

さらに仙谷、前原両氏のベトナム訪問については、東京電力など3電力会社と東芝、日立、三菱重工などの原子炉メーカーの担当幹部が現地で合流するなど、官民一体のセールス・ツアーというのが特色であった。

●『「ここまで露骨に癒着していたとは」東電・ゼネコン(前田&水谷建設)・仙谷由人氏が夜の銀座で......』(2012 年 4 月 15 日)
http://www.asyura2.com/12/genpatu22/msg/805.html

 結果的に、政界や裏社会に捜査のメスが入ることはなかったが、東電と水谷建設の蜜月ぶりは明らかになった。銀座のクラブ関係者は「脱税事件が起こる前までは、東電の幹部連中は毎晩のように銀座8丁目の高級クラブ『S』で、前田建設と水谷建設の接待攻勢に遭っていましたよ。払いはすべて水谷。東電の幹部の中には店のホステスを愛人にして、その手当まで水谷に面倒を見させていた人も居たんです」と言う。もちろん、これらのカネは巨大な事業発注を通して東電からゼネコンに流れたもの。

(中略)

 さらに、銀座では東電幹部に交ざって、民主党の仙谷由人代表代行も一緒に飲み歩いていたところが目撃されている。仙谷氏といえば、国家戦略相時代、海外に日本の原発技術を売り込むためにトップセールスを展開していたが、東電幹部とそこまで露骨に癒着していたとは驚く。

 巨大企業・東電から流れ出した莫大なカネが、ゼネコンや夜の銀座を介して政治家たちを汚染していたとしたら、国の原発への安全政策が骨抜きになるのもさもありなんというものだ。


214. 2012年5月08日 14:29:58 : VK8mZpF0P6
違うでしょう。
米から委託されてプルトニウム作っているからでしょ。
あと自分用に核爆弾も。
それがばれて311人工地震になったのでしょう。

215. 2012年5月08日 15:13:26 : VK8mZpF0P6
違うだろ。
アメリカからプルトニウムの生産委託されているらしい。
自国用に核兵器つくってるかららしい。

216. 2012年5月08日 15:15:12 : gCsZibnROR
こちらが参考になります
電力会社・銀行・政府の関係
http://www.mdsweb.jp/doc/1218/1218_02u.html

217. 2012年5月08日 15:20:56 : Mnxczxr6Dw
>>216さん、重要なデータへの示唆を与えてくれてありがとう。

原発電力会社の大株主は主要「生命保険」会社だったのか・・・

だったら原発事故による被災には、生保は適用されないってことだな。

これまで私は、アメリカの保険会社は忌避して、日本の保険会社を
利用していたが、原発企業の株主だというのなら、もう日本の生保会社は
利用できないな。

保険について、根本的に考え直さねばなるまい。
イスラム金融でも当たってみようかな。


218. 2012年5月08日 15:48:25 : dQh4plS8iQ
>216算の貴重な情報に感謝!
それと、電力債券を大量に保有している某公共放送とかA新聞系列のテレビ局もお忘れなく。詳しくはネットで「NHK電力債」でも。。。

219. 2012年5月08日 16:07:02 : A4GQ7o9O02
関電さん「電力が足りようが、足りまいが関係ない、とにかく全原発を再稼働したい」との本音がでました。
大阪府市統合エネルー会議で、古賀顧問が聞き出しました。

220. 2012年5月08日 17:18:33 : eZOTR5YsxI
関電さん「電力が足りようが、足りまいが関係ない、とにかく全原発を再稼働したい」との本音をもらした事を、大阪府市統合エネルー会議で、元経産省で窓際にされた、古賀茂明氏が聞き出しまし、テレ朝の番組で、電話で話してました。この番組は木曜だけはまとも。

221. 2012年5月08日 18:15:27 : BTfFJ4n7PM
>125. 2012年5月07日 18:55:37 : RQpv2rjbfs
>原発は再稼働すべきだ。
>今日本が入手可能なエネルギーの中で最も安価なのは原発だ。
>とりあえず稼働すればエネルギーが涌いてくる、使わないのは不経済だ。

まだそんなこと信じてるの?それともその筋の方か?
リスクヘッジのコストを計算すると、原発が一番高いエネルギーなんだよ。
そりゃ爆発しても後始末も賠償もいらないんなら、安いかもしれんがね。

作ってしまった原発はとりあえず稼働していても停止していても燃料棒がある限りリスクはほとんど同じというのは本当だけど、そんなこと言っているといつまでたってもリスクは減らないでしょ。
だけど、燃料棒を取り出して廃炉にすりゃリスクはなくなるんだからね。

つまり作ってしまった時点で原発は莫大な不良債権だったわけ。もうバレちゃったんだから早く処理して、原子力なしで出直すのが一番安上がりで安全なのよ。

不良債権かかえた電力会社はとりあえず破綻したくないから、ごちゃごちゃと屁理屈こねて先延ばしのための言い訳してるだけでしょ。


222. 2012年5月08日 19:06:30 : BTfFJ4n7PM
>193さん

その通りです。

だいたい高速増殖炉なんて危なくて金ばっかり食っていつまでたっても実用化できないのが明らかだから他の国ではとっくの昔に捨てられた。例によってどこかのずる賢い官僚がシロアリの餌をとるためだけに続けている。

プルサーマルについても、以前小出先生が「灯油ストーブの燃料にガソリンを混ぜて使っているようなもので極めて危ない」って言ってました。


223. 2012年5月08日 19:22:11 : dQh4plS8iQ
ホント!往生際の悪い人たちだ!「原発推進派」の人たちは

正統派の京大の「小出裕章氏の著作」なんか自分の無知に気がつくだけだから、恥ずかしくて読まないのかね??いや、読めないのだろうね。


224. 2012年5月08日 19:22:26 : Si4g2GlOLI

何が何でも再稼動をしようという推進派の動きの根本を考えてみよう。日本の全ての債権は大手電力会社の将来稼ぎ出すであろう架空の利益を中核として資金源の屋台骨を形成して来ていた。脱原発へ舵を切ろうとしたその時、この大嘘の存在にはたと気がついた。
大手電力会社には秘密裏に展開されてきた欺瞞の頂点とも言うべき原発廃炉に伴う負債をはったりで資産と看做す粉飾会計が織り込まれ、国家的規模で前政権から脈々とその悪事が継承されて来ていたのだ。日本史上最大の天下御免の原発マネー詐欺が実は架空の利益を根拠に遂行されて来ていたのだ。脱原発を進めると誰もが容易にわかるようにこの事実が露見することをが分かった。そこで彼らはこの大嘘をもみ消そうと死に物狂いとなって再稼動一色に染まった。

(  使用済み燃料が資産として計上される不可解さは誰もがすぐに気づく。

              この不可解さが、そのなぞを解く鍵である。  )


今、原発を度外視すれば一番安い発電方法は天然ガスを用いた高い熱エネルギー効率のタービン火力発電だろう。天然ガス自身を適正価格で仕入れれば、同じ電気量を大雑把に捉えれば3分の1で作り出せる。もし、かかる発電方式に特化した電力会社がしがらみに囚われずに企業など大口需要に供給できれば、引き手あまたということになる。


政府や金融機関、産業界、政界、官僚等は、その種の新規電力会社の参画を大幅に阻止し、一方で先頭にたって訳の分からないこじ付けで危険極まりない現状のままの原発を再稼動することに躍起になっている。なぜだろう。


これは国家的詐欺が日本では治外法権的に電力マネーに掬っていたのだ。本来なら使用を終えた原発では廃炉しつつ死の灰の最終処分を完了させねばならないものであり、この作業は電力会社の負債的要素である。ところが何をあろう、まったく反対に資産に祭りたてていたのだ。そこには天下の大嘘、世を欺く大罪が鎮座していた。


ゴミをゴミとせず資産と呼ばす、奇妙奇天烈を貫き通そうと嘘を言い張る為にはからくりが必要だ。そこで死の灰の行き先を作ることが編み出された。
もんじゅを代名詞とする高速増殖炉構想だ。無限にエネルギーを作り出せるという絵に描いた餅である。しかしこの構想はことごとく失敗した。世界的にも何千年も先の未来ならともかく今の技術では不可能と判定された技術である。それをさも可能だと嘘の大風呂敷を広げた。でも嘘は嘘、やっぱりできないことが確定してしまったのだ。
仕方が無いのでMOX燃料を原発で燃やすという石油ストーブでガソリンを燃料にして暖を取るようだとも喩えられている、まったくもって気が狂ったとしか言えない発電方式を考えた。プルトニウムのはけ口としてしばらくは実施に移して来ていた。
ところが福島第一原発の3号機核爆発である。木っ端微塵にMOX燃料方式も吹き飛んでしまった。嘘、嘘、嘘の塊だから全て尋常でない失敗をする。


それでもまだ六ヶ所村を動かしてプルト二ウムを増産する道だけは残そうとする。
しかしこれも嘘がすでにほころび出ており、本格的稼動を始めれば地震による使用済み燃料プールのメルトダウンのリスクが現在の原発だけによるものの何十倍も拡大してしまう。しかも外界への尋常でない放射性廃棄物の垂れ流しが現在の全原発から流れ出るものを超えて大幅に増加することが周知として伝えられている。必要とされないプルトニウムの精製目的でなされる付け焼刃的施設だから技術者もそっぽを向いて真剣に取り組まない。稼動した結果の悲惨さはすでに誰もが予想できるものとなった。


実にお粗末な顛末が繰り広げられてきたことが分かると思う。政府はその虚構の実態を知っている。しかし原発再稼動ありきと言い続けている。
政府や政府関係者は、馬鹿ではないのだから、ここで原発を終了することがもっとも適切で安価な選択であることは当然知っている。にもかかわらず、原発再稼動をお題目のように唱えるのは、そのことによって、必然であるところの日本の国家の金銭的屋台骨がく崩れ落ちる事実を隠し通そうと必死に嘘で固めて抵抗しているからなのだ。


今、原発マネーにしがみついた政府を初めとする詐欺集団は総括原価方式という大嘘の中心的虚構システムから原発続行で負債を資産と偽ったまま架空の利益見込みを出して電気料金に上乗せする方法で金銭を搾取し続ける欺瞞の資金調達システムからをどうしても脱却できないでいるのだ。
既得権益者にとっては、この一点に賭けて、これが崩れたら経済システムが根底からひっくり返るとビクビクしながら民意による脱原発の勢いが冷めるのを固唾を呑んで待っている。


225. 2012年5月08日 19:34:32 : PilPNLrylY
205. ももん爺 2012年5月08日 11:49:20 : QnfuyB5RKZq9U : dL1HaeyBvcさん、あなたでもその程度の認識ですか。正直失望しました。正直残念です。

226. 2012年5月08日 19:39:28 : EszHBBNJY2
>>224

>>大手電力会社の将来稼ぎ出すであろう架空の利益を中核として資金源の屋台骨
>>を形成して来ていた

電力9社には金融機関は22兆円を融資しています。原発停止で焦げ付くね。
使用済み燃料費は2.5兆円ですけど、これも文字通りゴミですから、減損です。

あー、最終処分場建設はどうしよう? 中間貯蔵庫も東海村、六ヶ所村も満杯です。54基の廃炉費もありませんね。
もんじゅの後始末は?



227. 2012年5月08日 20:06:59 : Ed4X1QOznU
なにがなんでも、っていうより、定年退職を迎えるまでは!と思ってるんじゃない?

あとは、どーなろーが、若者に責任押しつけて、年金よこせ!って言えばいいと
思っている人が多いのでは?


228. 2012年5月08日 20:17:01 : N9QvgP0dKY
そうかそういえば、205. ももん爺 2012年5月08日 11:49:20 : QnfuyB5RKZq9U : dL1HaeyBvcさん、あなたは本当の意味の工作員側の人間でしたね。忘れてました。

229. 2012年5月08日 20:55:59 : wymQoZCEKg
>>39

「原発の効率は30%」は最終的に送電される電力なので、所内電力(循環ポン
プや冷却用の動力)を差し引いた値です。冷却は海水を使い温度差となって放出
されます。火力も同じ仕組みです。

多少の外部電力は使いますが、ほぼ発電所単位で完結します。


230. 2012年5月08日 21:04:21 : G8Fl0JZi0g

 日本の原発の安全性の議論で、地震や津波対策ばかり話題になりますが、怖いのは常に人為的ミスです。今回の強烈な東日本大震災でも、女川原発も福島第二原発も正常に停止し、女川原発は被災者の避難所になったぐらいです。

 福島第一原発も地震に関しては、原子炉は正常に臨界停止したと言われています。しかし、津波により全ての予備電源がいっせいに機能しなくなるという事態が発生してしまったのです。それから全電源喪失という、原子力発電所にとって最悪の事態になってしまいました。その後は、冷却水を循環できなくなり、原子炉圧力容器の中の燃料棒が熱暴走し、非常に可燃性の強い水素気体を発生させ、それに引火して爆発してしまいました。

 結果を見た後に言うのはとても簡単なことですが、予備電源を原子炉建屋内など簡単に浸水しない所に設置しておけば、今回の事故は起こらなかったのです。全ての予備電源が停止した後に、最後の安全装置である電源車が数十台駆けつけたのですが、この電源車のコンセントが合わないというお粗末ぶりでした。あくまで結果論ですが、今回の事故は単純な安全装置の設計ミスなのです。これもある意味で人為的ミスだと言えるでしょう。

 1979年3月28日に起きたスリーマイル島原発事故も、オペレーターの連続した誤判断により起こりました。1986年4月26日のチェルノブイリ原発事故も、外部からの電力供給が止まった場合、タービンの慣性の回転によってどのくらい発電できるかという実験中に、責任者が数々の安全装置を無断で外したことが原因です。怖いのは常に人為的ミスなのです。

 日本のような地震国では、地震そのものに対するテクノロジーというのはものすごく発達しています。東京であれほど超高層ビルが林立していますが、あの程度の地震ではまったく何ともありません。原子力発電所の設計でも、地震対策というのは、非常に注意深く行うので、そのように入念に準備しているリスクに対しては頑強なのです。むしろ手を抜いていた、予備電源の設置場所や、電源車のコンセントなどの、単純な設計ミスで足をすくわれたのです。

 また、世界の海では多数の原子力潜水艦が核ミサイルを搭載しながら日夜航行しています。これらは数十年間も、燃料補給をせずに航行を続けます。東日本大震災ですぐさま救助に駆けつけたアメリカ軍の空母、ロナルド・レーガンは原子力空母です。世界中でこのような原子力空母が航行しています。

 原子力発電の危険性を語ることで生計を立てている評論家の方々は、原子炉内部の核燃料が制御不能になると、原子炉を溶かして突き破った核燃料が、水を一気に蒸発させ、圧力が急激に高まった格納容器を水蒸気爆発させ、放射能汚染された死の灰が首都圏に降り注ぐと言っていました。しかし格納容器には良くも悪くも、そのような密閉性はなく、水蒸気の圧力で大爆発することは考えられません。今回の福島第一原発の事故は、全電源喪失という最悪の状況ではありましたが、そのような大参事にはなりませんでした。

 潜水艦や艦船など、世界では苛酷な環境で原子力技術が使われているのに、日本では地震があるから原子力発電所を建設できない、と現時点で決めてしまうのは、技術立国日本としていかがなものかと思います。新興国を中心に今後も世界は原発を作り続けるのですから、日本は今回の事故の経験を生かし、世界の原子力技術の安全性の向上にこれからも貢献していくことが責務でしょう。


231. 2012年5月08日 21:47:40 : zfMspU16sg
>>230
ここまで来ても、見え透いた「安全神話」デマを繰り返しているとは、その愚かさにあきれる以外のことができません。
津波前に、地震によって、一号機のCT(非常用復水器)の配管が破断していた可能性については、それを否定したくて仕方ない(原発推進派の)保安院ですら、政府交渉で否定しきれず、今では、地震破損の可能性は広く受け入れられてきました。
原発は、格納容器、圧力容器などは(これ自体怪しいところはあるものの)一応は、耐震基準に基づいて作られてはいます(経年化の脆弱性が危険なところに来ている者も多くありますが)。しかし、そこに多く出入りしている種々の配管の耐震性は、まともに計算されていません。また、それは不可能です。
これが強い振動で少しでもひびが入るなどすれば、そこから水も放射性物質も吹き出し、過酷事故に一直線になります。
実際、福一では、少なくとも一号炉にこのことが起こり(そのため、津波直前に、建屋入り口でも、外部のモニタリングポストでも高い放射線量が観測されています)炉心溶融に進んだと捉える事が合理的です(少なくとも、この可能性を否定することなど絶対にできません。保安院は、中を見るまで分からないと最後には告白しました。つまり、その可能性があるということです)。
ところで、福島原発は、東日本大震災で受けた地震動では壊れないことになっていて、審査に合格しています。ところが、これで破損したとなると、同じように審査を通った他の多くの原発も、地震に対して安全ではないことになります(実際、そうと考えるのが合理的です)。だからこそ、保安院や、原発推進派は、国会事故調も始まったばかりのときに、根拠もなく原因は津波だと繰り返し続けたのです。
こんなことは、もう破たんしています。
>>230さん、予備電源云々で事故が防げたなどという時点で、あなたのデマ、もしくは科学的理解の幼稚さは明々白々です。
潜水艦云々という前に、こんな幼稚なレベルで事故を語っているのでは、話になりません。
推進派が、どんなデマ、あるいは非科学的「知見」に、いまだにしがみつこうとしているのかを良く示していただきました。有難いことです。

232. 2012年5月08日 21:59:53 : Pn9oIXkGUn
原子力潜水艦が事故がなかったかのような話しぶりだな
さらに、原子力潜水艦が原子炉事故を起こした場合どう処理するか知ってるのか?


人為的ミスを事故の原因にしているが、そもそもミスも想定して設計してんだろ。
その人為的ミスを防げなかった時点でその技術はウンコだろうが


233. 2012年5月08日 22:33:24 : txKoq6KBVw
人でなし研究所アゴラの記事
放射能パニックからの生還
http://www.gepr.org/ja/contents/20120507-03/

234. 2012年5月08日 22:41:36 : ZcT0YQ1BtU
廃炉ビジネスに転換すれば、使用済み燃料もそれなりの、処理するために必要な
資産になる。
自分たちが絶対起きないといった原発事故を起こしたのだから、
責任をとって、一度、民間企業としては整理し、国営企業として、
廃炉のための国民の納得する金のまわる新しい産業をつくればいいのだ。

235. 2012年5月08日 22:44:14 : bDBUl7kQxQ
>>230
>原子力発電所の設計でも、地震対策というのは、非常に注意深く行うので、そのように入念に準備しているリスクに対しては頑強なのです。むしろ手を抜いていた、予備電源の設置場所や、電源車のコンセントなどの、単純な設計ミスで足をすくわれたのです。

その割に配管が破断したり色々あったようですが・・・
それにそんなに地震対策ができているのならなぜ原子力安全委員会のHPにある各原発の耐震評価が何の耐震補強工事もしないのに数日のうちに200ガルも上乗せされたりするのでしょうね?笑


236. 2012年5月08日 22:45:05 : dQh4plS8iQ
野田は「消費増税」にはネバ、ネバ、ネバだけど原発処理にはネバ言わないね。あっつ、そうかーもともと関心ないもんね。期待する方がバカだった

237. 2012年5月08日 22:51:53 : dQh4plS8iQ
ナニーーー、東電が一般家庭も10%値上げ。しかも消費電力がピークの昼間は高くして、夜間は安くする?新社長は基幹電力だった原発はこれまでのように進める意向だと。報道ステのフルイタチは2ヶ月前くらいまで「番組降板覚悟で反原発}と言っていなかった?それが、ナンだ!きゅのコメント。何もなしか!テレ朝は視ないぞ!

238. 2012年5月08日 23:20:48 : txKoq6KBVw
布袋寅泰さん、ロンドンに移住決意。 http://bit.ly/JsynWm


239. 2012年5月08日 23:54:45 : 4p4J6nC6Gg
145、162、230の方は貴重な原発容認、もしくは反・反原発意見らしく
一応、丁寧な長文なんで読んでみた。

それぞれ致命的な誤解もあって(230なら原潜や水蒸気爆発に対して)
実際、原発容認とも呼べない腰砕けな感じだったけど
『使用済み燃料を資産にしなければ電力会社が債務超過』という主題を
いずれも無視している点が、特にダメ。

関係ないけど、とりあえず長文コピペで反対意見っぽく誤魔化しとくか
なんてのはデマやアジとしても失格だ。


240. 2012年5月09日 00:12:18 : e6BrZoz6go
そんなの関係ねえーと小島よしおだっけ?みたいに云いたいところですが
それでも東電は実質潰れてると思うんですけどね
市民は金払って電気を買うだけですからね〜、国の電力インフラの道筋なんて政治家の仕事だと思うんですよね、株とか何の関係があるの??

241. 2012年5月09日 00:16:28 : goVbYnmNfY
>229. 2012年5月08日 20:55:59 : wymQoZCEKg
>「原発の効率は30%」は最終的に送電される電力なので、所内電力(循環ポン
プや冷却用の動力)を差し引いた値です。冷却は海水を使い温度差となって放出
されます。火力も同じ仕組みです。
>多少の外部電力は使いますが、ほぼ発電所単位で完結します。

何を言ってるんだよ。
全然違うよ。君は間違ってるよ。君は詐欺師か?
原発と火力の違いを知らないのか?
●原発は、崩壊熱を冷却しなければ、2800℃を超えてメルトダウンするんだよ。わかってるの?火力と同じじゃないんだよ。
毎秒40トンの冷却水を供給しなければならないんだよ。
ふくいちでは、今、すべて、海へ捨ててるんだよ。こんなに大量の水を処理できる場所がないからだろうな。

中途半端な回答だね。ちゃんと読んでから言ってくれるか?
本当にわかってものを言ってるの?

●原発の効率は30%。100万kwの電力を得るのに340万kw必要だ。
君の言う差し引き240万kwを捨てているわけだ。
●火力の効率は60%。100万kwの電力を得るのに170万kw必要だ。
君の言う差し引き70万kwを捨てているわけだ。
(火力は火を燃やすだけでいいけど、原発は他の170万kwの電力がないと駄目だってことだ)わかるか?
これ理解できるか?
火力の70万kwが通常の冷却電力だよ。
240万kwから、70万kwを差し引いた、170万kwが、崩壊熱のための電力だ。これ理解できるか?
(原発は400℃のランキンサイクル、火力は1500℃のブレイトンサイクル+550℃のランキンサイクルだよ。)


結局原発で100万kwの電力を得ようとすると、170万kwの火力、水力・・の電力が必要なんだ。
原発は、発電とはまったく関係のない、崩壊熱の冷却を永久に繰り返さなくてはいけないんだよ。

原発を止めたら、倍の火力発電が余るってことだよ。ばかばかしい話だ。
原発はいくらがんばっても、崩壊熱の冷却を行わなければメルトダウンしてしまう。

崩壊熱の冷却が原発の最大の弱点だということぐらい理解してから言ってくれるか?
原発は、100万kwの発電するために、170万kwの他の電力がないと発電できない致命的な欠陥があるんだよ。40トン/秒の冷却水を送水しなければならないからな。
潜水艦や空母は海水につかってるから冷却は簡単だな。だけど、原子力モーターボートはないだろ?冷却面積が必要だからな。


242. 2012年5月09日 00:26:53 : kFSBHHnrzo
 いっぷく
>仮定として、世界中の原発近在に限ってとしても
>中絶なしで生んでいたらどんだけ・・・と思ってしまう
インドで一つ目のヤギが生まれる
http://omoroid.blog103.fc2.com/blog-entry-588.html
http://blog-imgs-45-origin.fc2.com/o/m/o/omoroid/entry-588a.jpg
インドネシアで一つ目のヤギが生まれる
http://nonor.blog95.fc2.com/blog-entry-1357.html
http://blog-imgs-19-origin.fc2.com/n/o/n/nonor/ad1.jpg
双頭の子牛が生まれる―コロンビア (他いろいろ)
http://nonor.blog95.fc2.com/blog-entry-1358.html

【怖すぎ】自分の内臓を売ったらいくらになる?部位ごとに値段が分かる画像
http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20120508/Rocketnews24_210296.html
Dead Than Alive | MedicalTranscription.net
http://www.medicaltranscription.net/dead-than-alive/

>・・・・
捕獲カメに47年前の息子の名、同じ場所でずっと生き続けていた。
http://www.narinari.com/Nd/20120517919.html
http://image.news.livedoor.com/newsimage/a/7/a7a19_249_2012-05-08-063821.jpg
イギリスの研究室では過去3年間に150種以上の
人間と動物のハイブリッド生物を作り出していた!?
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52028470.html
人類は地球を造り変えたか? 新たな時代区分「アントロポセン:人類時代」
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52081277.html



243. 2012年5月09日 00:38:03 : 1OBiXZZjzo
原発容認派の書き込みを見ると、何が彼らにとって一番困るのかがよくわかります。
原発が抱える根本的な経済上の欠陥--使用済み核燃料を「資産」として計算するなどの
粉飾決算により辻褄を合わせているが、現実には大赤字・・・そして、大赤字であること
自体は総括原価方式で電気料金の高騰につながるため、電力会社にとっては好都合・・・
結果、国民・消費者は払わんでもよいはずの金を搾り取られている--という事実が知れ
渡ること、それこそが彼らにとってもっとも不都合な状況であるということです。

ここから目を逸らさせるために、安全論議ばかりふっかけてきています。

原発は人々から金を騙し取るための装置に過ぎず、しかもそこに入れ込みすぎたために
電力会社はもう後戻りできないほど原発中毒・依存状態にある(ヤクが切れたら債務超過)
--この事実の隠ぺいこそが彼らの生命線だということが、よく見えてきました。

この掲示板を通じて、そして我々ネットワーカーのもつあらゆるコミュニケーションの場
を通じて、この事実を伝えていく、これこそが脱原発への道であると、彼らの書き込みは
教えてくれています。さあ、あっちこっちでやれることがあるぞぉ。


244. 2012年5月09日 01:17:16 : 62B4Oe0Tt6
>>243さん、よくまとめてくれました。
ここで明らかになった事実をいかしてゆきましょう。

245. 2012年5月09日 02:11:45 : EszHBBNJY2
>>230さんよ

わざと突っ込まれるような書き方をして、このスレを混乱させる指令がでているようだね? 面白いね、君いくつ? 

>>原子力発電の危険性を語ることで生計を立てている評論家の方々は

原子力発電の安全性を語ることで生計を立てているの間違いでしょう?

>>予備電源を原子炉建屋内など簡単に浸水しない所に設置しておけば、今回の事故は起こらなかったのです。

すでに地震で配管が壊れて電源云々以前の問題だと事故調査委員会ででていますが・・・

>>水蒸気の圧力で大爆発することは考えられません。

代わりに建屋が水素爆発しました。建屋プールの使用済み燃料棒が外界にむき出し。

>>放射能汚染された死の灰が首都圏に降り注ぐと言っていました

太平洋方向への風向きに助けられただけ。
それでも広範囲に濃厚な放射能雲が舞い降りた。

230君
この投稿の主文は理解しているのかな?
この投稿の肝は『使用済み燃料を資産にしなければ電力会社が債務超過』という命題に回答することだ。
議論を避け続け、話をそらせるのが原発推進派でこの主文は痛いところを突いていることを再確認させてくれる。


246. 2012年5月09日 02:30:35 : EszHBBNJY2
240. 2012年5月09日 00:12:18 : e6BrZoz6go
そんなの関係ねえーと小島よしおだっけ?みたいに云いたいところですが
それでも東電は実質潰れてると思うんですけどね
市民は金払って電気を買うだけですからね〜、国の電力インフラの道筋なんて政治家の仕事だと思うんですよね、株とか何の関係があるの??

=======================================================
ここにもいたか? 見逃していた。
>>株とかなんの関係があるの???
電力会社の国家的な原発の粉飾について、否定的なコメントをするけど
上記の全239投稿のコメントを読んで、ゴミ使用済み燃料の資産計上、
原子炉の建設費、中間貯蔵庫、再処理施設、もんじゅ、原発研究開発費など
の費用を特定投資などにより、資産に計上して総括原価方式で売価に転嫁している
粉飾を突っ込まれたくないのは良くわかる。
原発止めるでもいいが、再処理のMOX(一回きり燃料)やもんじゅの高速増殖炉の破綻が資産計上済みのゴミ使用済み核燃料の価値がゼロになることによる債務超過がこわいのだろうね。原子炉の資産計上も減損されるだろうし、再処理施設の資産も減損、もうすべてに渡り減損減損減損だわ。
それは、総括原価方式で資産=コストとして捉えて電気料金に上乗せして国民に転嫁販売していた。しかもリサイクルできない価値ゼロの使用済み核燃料までも!

海外のファンドや、国内投資家、年金、銀行、自治体なども株を買っているので
株が関係あるのか? あるに決まっている。
壮大なエンロン以上の国家的規模の詐欺事件だ。

その資産計上(実態はクズで負債に相当)を信用して、バランスシートを見て転換社債や融資をしている金融機関は22兆円も貸し付けているが、これも被害者だな。

>>それでも東電は実質潰れてると思うんですけどね

それと東電だけじゃねーよ。9電力会社すべてが実質、債務超過で潰れている状態だ。


247. 2012年5月09日 02:35:34 : iSof4RumYQ
投稿の5月5日のインターネット放送ってソースが明記してないがこれかな?
http://www.youtube.com/watch?v=oWe_keaFG38#t=59m0s

248. 2012年5月09日 04:44:15 : FJXzjwwzL6
>>185
>おめえこそ頭軽くねが?

的確なコメント。

>>188
>このまますべての原子炉を廃炉にして、原発と決別するというなら
>なにが一番大切かを理解している、たいへん賢い国民だと思う
>たぶん、世界からは驚きをもった敬意で迎えられるだろう。

これは本当にそうです。日本の落ちた信用を回復しなくてはならない。そうし
ないと、経済にも悪影響がでる。もう農林水産、観光、その他に大打撃を
受けている。

去年の夏を節電で乗り切ったことは、いくらか日本のステータスにプラスになった
だろう。ここで脱原発を一気に実現することは可能です。ちょうど、節電の
技術にしてもLED照明はじめ期が熟していた。また自然エネルギーも太陽光
がグリッドパリティ(既存電力と同等の発電コストになること)を達成しつつ
あることを見てもベストタイミングなんですね。

>>224
>政府や金融機関、産業界、政界、官僚等は、その種の新規電力会社の参画を大幅に阻止し、一方で先頭にたって訳の分からないこじ付けで危険極まりない現状のままの原発を再稼動することに躍起になっている。なぜだろう。

理路整然とした堂々たる議論。このほかにも立派なレスが多いとおもいます。

>>227
>なにがなんでも、っていうより、定年退職を迎えるまでは!と思ってるんじゃない?

そう。国家が滅ぼうが、よそのうちの子供が死のうが関係ない。


249. 2012年5月09日 05:28:04 : FWVGfeuPIw
>230

 この意見は、投稿の主文とは関係ないが、今後の日本の原子力利用方針の一般論としては、概ね正しいと思います。投稿の主文と関係ないコメントなど、この阿修羅にはいくらでもある。むしろ、投稿の主文として掲載されることを望むくらいだ。

 私も投稿を試みたことがあるが、うまくいかず、やむを得ずコメントだけを書いているのだ。

 世界の31ヵ国の先進国が原発を持ち、更にいくつもの国が原発を導入しようという情勢にある時、日本だけが原発を手放せば、経済の競争上、きわめて不利になることは明白です。特に日本は自前のエネルギー資源としてすぐに利用しやすいものがほとんどない。エネルギー資源の96パーセントを輸入に頼っているのです。金のためではないかと批判する人がいるが、電気の問題は国民生活の便利さと産業の効率の向上の問題だから、金のためであるのは当たり前です。

 世界の先進国がいろは48手で相撲をとっているのに、日本だけが上手投げを放棄して、47手で相撲をとっては、世界の生存競争の中で生き延びていくことは出来ません。

 事故から1年2ヵ月経って、放射能ヒステリーとデマテロの時期は終わりました。放射能障害が原因で死んだ人、または放射能で病気になった人は、今のところ一人も確認できていない。また、今後もおそらくほとんど出ないと予見する学者もいる。これは私は素人で本当かどうかわからないが、一つの説得力のある意見として参考までに貼り付けておきます。稲恭宏(いな・やすひろ)という学者の講演です。

http://video.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&p=%E7%A8%B2%E6%81%AD%E5%AE%8F

 もう一度原発事故が起きたら、日本は終わりだと言う人がいる。(武田邦彦先生などは、今回の事故だけで、2年11ヵ月後には日本には人が住めなくなるなんてでたらめを言いながら、自分は逃げ出さないで、次々とでたらめを書き続けているが。)今回の経験は初めてだったので、技術者も科学者も政治家も国民もあわてたことは事実です。それは

 池田信夫「原発『危険神話』の崩壊」(PHP新書)

を読むと分かる。しかし、今回の事故の経験は貴重な知的財産として生かすこともできる。もう一度同じことが起きたら被害を千分の一に抑えることを目指して研究することも出来る。また、事故対策や安全対策を研究して世界の原発の安全に貢献することも出来る。

 アメリカもロシアも、過酷事故を起こしたが原発をあきらめていない。この両国も、資源の面では日本よりはるかに恵まれています。日本は技術に賭けるより、生きる道はない。原発もその一つです。もちろん、新しいエネルギーの研究も大切でしょう。多摩散人。 


250. 2012年5月09日 06:43:43 : 8AA0IZFVBo
>249

推進派の工作員ですね。ご苦労様です。
まだ死人が出てないとか、交通事故死の方が多いとか、毎度推進派が言う「幼稚な見解」は聞き飽きました。

また、死者数にこだわるのなら、こんな報告↓もありますので念のため。
http://blog.kuruten.jp/itagakieiken/205490
「福島第一原発作業員約3000人のうち、すでに800人が放射能により死亡しているのに、東北大学医学部付属病院が緘口令を敷いて、外部に洩れないようにしてる」

史上最大の原発事故を前に、昭和のバブル前に作られた原発でまだ金儲けをしようと必死になっている原子力村の人間は命より金が大事、ということだけはわかりました。
遊園地でいうなら、とっくに耐久年数も過ぎ、ネジが錆びたジェットコースターに無理矢理乗せられるようなものです。恐ろしい。

ふくいちの原発事故を目の当たりにした、まともな人間なら脱原発を志すのは当たり前です。

あと10年も生きられないような老人が目先の金ばかり追い求めているのは本当に見苦しいですね。
日本の経済なんてどうでもいいのでしょう。この事故のお蔭でどれだけ日本経済が低迷したかも見て見ぬフリをすることでも明かです。

新しい時代を作りたいね。


251. 2012年5月09日 07:22:40 : FWVGfeuPIw
>250

 私のコメントにまともに反論してくれてありがとう。ただし、工作員扱いはべつだが。敢えて反論しないので、読者の判断にまかせましょう。多摩散人。


252. 2012年5月09日 09:13:42 : oDZLjorBrU
>>82
脅してもダメだ!
東電なんか潰れろ!
潰せ!

東電が潰れたら、国がやる。
安心して潰れろ!
東電が潰れたら、放射能ダダ漏れの福一を国がそのまま放置するわけが無いだろコケ!
いいから余計な事言って無いで、東電潰れろ!潰せ!

先ず東電潰しありき、そこからやっと新しい電気のスタートが切れる。

先ず送電線の国有化。
東電総資産の売却。
東電の現、元幹部の総資産没収とその年金の半額減額支給。
総括原価方式の廃止。
原発による発電は当然廃止。
他の企業による発電部門への自由参入、国営送電線を有料で企業は自由売電。
国民は好きな電力会社から自由選択で電気を買うシステムの構築。

電力会社は総括原価方式さえ無くなれば順次潰れる事遠からじ。


253. 2012年5月09日 13:05:36 : 02sCzUiK86
東京電力はもういらない。
国営化してくれ。
JR東日本のように成功していないんだから。

254. 2012年5月09日 13:31:55 : vQnKFjvtjQ
稲恭宏博士の福島原発発言は「医学的科学的」に信用できない
http://gegen.sblo.jp/article/44234443.html
http://gegen.sblo.jp/article/44234753.html

255. 2012年5月09日 13:40:09 : uh4ihpwQrK
>240さま

>>株とかなんの関係があるの???

ありますよ、確か東電は2010年9月に増資してその際アメリカの機関投資家も買ってます。去年11月には、安全対策を怠った経営責任を問うとして、株主代表訴訟をおこされてるはずです。


256. 2012年5月09日 13:57:31 : uh4ihpwQrK
何度読んでも電力会社の有価証券報告書はよくわからない部分が多いのだが、

もうひとつ、見つけました。

2014年3月期から年金積み立て不足を負債に計上しなくてはならなくなりましたが、電力会社、積み立て不足、結構ありそう。

東電の2011年3月期のデータだと、自己資本1兆6千億に対して、年金積み立て不足が4200億。純資産の25%ぐらいあるから、ただでさえ低い自己資本比率がまたさらに下がるね〜。

いいことナシだね、東電さん。

あっ、でも2014年3月期まで会社存続してない、か。


257. 2012年5月09日 13:59:57 : Si4g2GlOLI
[ 何が何でも原発再稼動させれば事実を隠蔽しつくせるとでも思っているのか ]


3号機プールには長期保管MOX新燃料が保管されていた


原子力安全に関するIAEA閣僚会議に対する日本国政府の報告書−東京電力福島原子力発電所の事故について−

http://www.kantei.go.jp/jp/topics/2011/pdf/houkokusyo_full.pdf

[ファイルサイズ 11.3 MB]

PDFの201ページに表W-5-8 使用済燃料プールの容量、貯蔵体数、崩壊熱

3号機 貯蔵体数(新燃料体数) 566体( 52体)


3号機長期保管MOX燃料の東京電力の資料

http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/press_f1/2010/pdfdata/bi0510-j.pdf

3号機核爆発の報道

http://www.youtube.com/watch?v=0S15pZvEOFk

爆発でプールに置かれていたMOX新燃料が木っ端微塵に高々と打ち上げられて微粒子となって一部はアメリカまで飛散したと言うことです。


日本国内で3度目の核爆発があった事実を隠し通せるとでも思っているのか?


258. 2012年5月09日 14:02:39 : kUDYKV9FWo
原発を再稼働したい人達は、だいたい日本の核武装を語る
人達と重なって来ます。

原発がないと日本の経済が駄目になると、本当に思ってる
人がどれだけいるでしょうか。日本人の知恵と技術力が
あれば、原発などに頼らなくても何とかなるはずです。

むしろ原発を維持するために高い電気料金を払わされ、経済を
駄目にしているようですね。

原発は核開発と密接に繋がっていて平和利用などという詭弁
に騙されてはならない。

原発運営の構造改革を電力会社含めてやらないと駄目です。
相当な覚悟が要ります。たくさんの働いている人、生活に影響が
出ます。でもそれも知恵を出せば一時的な事で治められると
思います。

必ず日本の夜明けになると信じています。


259. 2012年5月09日 14:31:16 : 4p4J6nC6Gg
>249
貴殿が読者として、何を『概ね正しい一般論』と判断するかは自由だが
投稿に不慣れだから、なんて理屈で、主文主題と関係ない長文コメントの
筆者となるのは、概ね正当化できないね。
一般に、それはトイレの落書きと同じ、掲示板の議論を妨害する迷惑行為なんだ。

池上信夫の本を読まれのたら、主文と関係する点があっただろうに。
かの自称、闘う経済学者は、使用済み核燃料は95%再利用できると述べている。
プルサーマルさえ中断している現状、1%も不可能なのにだ。

まるで明日にでも、第4世代の原発が実用化できる、なんて誤解
あるいは意図的なデマを吹聴している点、電力会社と同じである。
貴方が読者でなく筆者であるなら、その点から議論しなさい。


260. 2012年5月09日 14:56:34 : Mnxczxr6Dw
>>249は、稲とか池沼信夫とか、すでに化けの皮が剥がれた
単に天の邪鬼の謬説を吹聴するだけのペテン師どもを
列挙し、それを信じろと、場違いの場所で吠えている知恵遅れでしょう。(笑)

思春期にはこういう自己顕示を行なって得意な気持ちになる餓鬼も
珍しくないが、いい歳こいて、このスレッドでスレ違いの自己主張を
行なって議論を攪乱させて喜んでいる>>249は、荒らしか、さもなくば馬鹿。

>>249のような勘違い馬鹿がいるおかげで、カルト教団とかセミナー詐欺集団は
繁盛できるわけです。(笑)


261. Footloose 2012年5月09日 16:46:50 : qkrGZJELlmX8Q : p5UZ4yIEAM
東電の話ではなくすみません。

以前仕事で財団法人を担当していた経験があり、びっくりしたことをお知らせいたします。

−ペリー記念碑がある辺りの3件−
・運輸省系)社員同士があまりに中が良いので感心していたのですが、途中で教えてもらいました。
全員親戚(未成年位から老人クラス迄:20人以上)
・運輸省系)トラブルで訪問した時に使い方を具体的に確認したところ“1ヶ月に二日しか働かないので、その時ずっと連続使用するので発生する”。
※スタートボタンを押すことと消耗品を補給するだけで正味30[分/日]以下。
・環境省系)弾薬庫跡地にある焼却場
一日中新聞読んだりテレビ見たりするのが仕事の人々が20〜30名事務所に居る。

−山本コータローのヒット曲のすぐ隣の島−
・朝から晩まで一升瓶抱えてカラオケ・近所の噂話(近郊の他のお客様の内部事情通になってしまった)

−その近くや各所に沢山点在する(主な仕事、暗くなるとくるくる回る光)−
運輸省系)何時も雑談・時々双眼鏡で景色を眺め、5時前には皆で仲良く酒盛り。
※夕方近くに行くと追い返される。

こうした存在が星の数ほど日本にはあり、高給かつ好待遇(自分達で決めるから)の人々が多く居ます。

中野坂上の青梅街道沿いに10時位に行くと、写真でも見たことのないようなビンテージ高級車(数千万円級)で、おそらく100人近く出社してくる異常な集団に遭遇します。

私が以前居た居室にも財団法人がありましたが、10時頃になると秘書を連れてタクシーで出掛けたりします。
あとにも先にも同じような服を観た経験が無いのですが、秘書は背中がパックリ開いたワンピースでヌーブラのためなのかノーブラなのか、下着を着けていませんでした。

どこかでセ*クスパーティをしにいくのか何なのか、その建物は最先端科学を研究する機関が入るR&Dが結集した場所なのですが、これで年収数千万や退職金数千〜億は酷いように思います。

あのカメムシみたいなメガネも同じようなことをしているのではないかと思われます。


262. 2012年5月09日 17:34:29 : s5AVKHxtuI
小沢総理だけが原発問題を解決出来る政治家だ。

263. 2012年5月09日 18:08:21 : 0JtFffXHak
原発推進らが言う

「原発=科学技術の粋」
「脱原発=技術後進国に転落」

という知恵遅れ丸出しの理屈を吹聴するのは辞めてもらいたいね
2chやネットの糞ウヨの集まり場では、通じるかもしれないけどねw


264. 2012年5月09日 20:41:06 : ZFGv9iQlPM

 20世紀は科学技術の世紀でした。先進国では自動車やエアコンなど、人々の生活を豊かにするものが次々と発明され、そして普及していきました。人々は大量のエネルギーを消費するようになり、そして大量のエネルギーなしでは生きられなくなりました。エネルギーの主役は、常に石油や石炭などの化石燃料でした。その結果、大量の廃棄物を地球に放出し続けることになったのです。

 化石燃料を燃やすことにより生み出される国民一人当たりの年間CO2排出量は、世界平均で一人当たり約4.4トン/年です。アメリカは18トン、日本は9トン、中国は5トンほど排出します。これは化石燃料を燃やすことにより排出されるCO2気体の重量です。現代文明は、二酸化炭素という気体の重さだけで、これだけの廃棄物を石油や石炭を燃やすことにより地球に排出し続けているのです。ブラジルのある南米は2.3トンほど排出します。インドは1.2トンほど、またアフリカは0.9トンほどのCO2を排出します。日本全体では年間12億トンほどのCO2を排出することになります。

 核燃料廃棄物は日本の全ての原発から年間1000トンほど排出されますが、CO2という気体だけで、化石燃料の廃棄物は120万倍になります。これが多くの専門家から、実は核燃料廃棄物の処理の方がはるかに簡単だといわれる理由です。地下などで最終処理するだけなら、全く嵩張らない核燃料廃棄物はむしろ取り扱いが非常に楽なのです。その点、大気中に排出されたCO2を回収するのは極めて困難です。

 さて、21世紀はどういう時代になるのでしょうか。 それは中国などの新興国の国民が、アメリカ人のような生活をはじめる時代なのです。より多くのエネルギーを消費し、より多くの文明の利器を享受することになります。今、中国やインド、ブラジルなどの新興国は爆発的な経済成長を遂げています。そして21世紀も半ばに差し掛かる頃には、今度はアフリカがアメリカ人のような生活を始めるのです。人間というのは、より豊かになりたいもので、そのことを誰も止めることはできません。そして、世界の人口は経済成長と共に増加し続けます。2050年には100億人近くの人口を、この地球は抱えることになるでしょう。

 これだけの人口が、アメリカ人みたいに一人当たり年間18トンもCO2を排出し続ければ、地球は壊れてしまうでしょう。人々がどんどん豊かになる経済自体は大変すばらしいことです。しかし、人類が利用可能なテクノロジーで、地球環境の破壊を少しでもスローダウンできるエネルギーを模索しなければいけません。

 2011年12月現在、世界で500基弱の原発が稼動していますが、中国だけで60基の原発が建設中、または計画中です。中国は今後、年間6基程度の原発を新規に建設していきます。大気汚染のひどい中国で、石炭依存の脱却が進むことは、人々の健康に取って好ましいことでしょう。

 日本で脱原発が進むにせよ、進まないにせよ、今後は中国やインドなどの新興国を中心に原発の新規建設は進んでいきます。その際に、高度な原子力技術を有し、事故の教訓も得た日本は、世界の原子力政策に貢献するべきではないでしょうか。


265. 2012年5月09日 21:17:24 : txKoq6KBVw
広島県民の方へ

先程、ビラ配りをしている人がいたので、受け取るとその内容に驚き。頭にきた。拡散願います。

自由民主党広島県第二選挙区支部支部長

平口 ひろし

がれき処理はみんなで協力を ←私は、こんな人を当選させたくない http://pic.twitter.com/FTGsnYNj

ツイッターより


266. 2012年5月09日 21:22:10 : EszHBBNJY2
>>264

原発再稼動は国民投票でいいだろう?
新聞やテレビマスコミの世論調査では拮抗している・ら・し・い!
推進派は国民に対して原発再稼動の一大キャンペーンをやればいい。
国民投票で白黒をつけよう。
再稼動が遅くなると、被害が顕在化するので早く国民投票したほうがいいのでは
ないか?
憲法で認められている生存権を掛けて、日本国民全体で決めるべきことだ。

どう思う? 正論だろう。


267. 2012年5月09日 22:26:45 : yQAsopSZjw
>>266さんへ.:EszHBBNJY2
>>264原発再稼動は国民投票でいいだろう?
新聞やテレビマスコミの世論調査では拮抗している・ら・し・い!

>>264等のクダラナイ論理に付き合う事さえ馬鹿馬鹿しいのに、それらを含めた国民投票を行うなどと、さらにわをかけた馬鹿げた事は止めておくべきですね。



268. 2012年5月09日 22:42:38 : tGHpYuaLog
>>264
すでに正体の割れた愚かなことを、本当に幼稚に繰り返している。
ウラン原発は、エネルギーを生み出すことなどない(したがって、CO2削減にすら寄与しない)。
採掘、精製・濃縮にすでに莫大な電力を消費する。ここまででも「十分」なのだが、原発製造、廃棄物処理、廃炉の(実際は計算もできない)ために、また、多大なエネルギーを要する。加えて事故処理の天文学的な費用もエネルギー消費に計算されて当然である。
推進派が認めたくないものをさらに加えれば、莫大な交付金もこれに含まれる。交付金が、直接、多大な箱ものなどを作る電力消費をしているか、間接的であるのかは問題ではない。この費用はエネルギー消費に該当する。

なお、付け加えれば、こうした費用を削減するために、原発の安全性もどこまでもそぎ取られてきた。しかし、どれほど費用をかけても、原発の根本的脆弱性を克服はできないが。
(安全のための費用と安全性は、高い度合いになるほど、効率が急低下する。つまり、ある程度以上になると、投下する費用に対して、実現される安全性の土台は微々たるものになってゆく。それでも、まじめにある程度でも「安全」を追求するなら、その額は莫大になって、国際競争力強化どころの話ではなくなる。こんな当たり前のことさえ、推進派の連中は、ごまかしているのか、理解力がないのか、計算に入れることができないで、安全を呼号しているのだから、幼稚園児以下である)。
加えて、原発の発電効率の悪さ(その結果、大量の温排水放出)がある。
ウラン原発は、電力を消費して発電している者にすぎない。

今、ウラン原発と書いてきたが、今、世界の450機ほどの原発はすべてウラン原発である。
このウラン原発の使用済み燃料を再処理してプルトニウム原発(高速増殖炉など)で燃やせば、エネルギー効率は、ある程度良くなる。
プルトニウム原発まで来て、はじめて莫大な電力を消費して発言するウラン原発・・・のお話にならない「無効率」を克服できるかどうかが、論議の俎上に乗る(上の諸条件をまじめに考えれば、プラスになどなるはずもないとはいえ)。
ウラン原発など論議以前なのだ。

推進派がごまかし続けようとしてきたことだが、原発が未来のエネルギーになるかならないか、という話は、本来、このウラン原発―再処理―プルトニウム原発と言う核サイクルを前提とした話し、論議なのである。

しかし、それに国威をかけたフランスでさえ、技術上の困難さ、危険性などから高速増殖炉(フェニックス、スーパーフェニックス)から撤退せざるを得なかった。
日本のもんじゅなど、それに比べてさえ、大人と子供いか的なおもちゃにすぎない。こんなものが実用化される可能性など0,1%もない。
(ウラン原発まででは不完全なシステムにすぎない、という事実は、核サイクルの見通しがはっきりしなかった80年代以前は隠されていたが、90年代に、核サイクル実現の遅れにいらだった電力会社などが、一度、表に引き出している)

原発がエネルギーを生み出すとか、CO2対策になる、という話すら、そもそもダボラである。

最後に漫画を一つ。
>>264いわく、
 日本で脱原発が進むにせよ、進まないにせよ、今後は中国やインドなどの新興国を中心に原発の新規建設は進んでいきます。その際に、高度な原子力技術を有し、事故の教訓も得た日本は、世界の原子力政策に貢献するべきではないでしょうか。

大事故を起こしている日本でこんなことを言って恥ずかしくない人間に、まともな論議は、おそらく必要ではない。
次の紹介が適切である。
2000年、原子力委員会が発表した『原子力の研究、開発及び利用に関する長期計画』では、次のように言っていた。
「将来、我が国の高い安全性を持つ軽水炉技術を輸出するに当たっては………単に軽水炉プラント機器の供給だけでなく、我が国で培われた安全思想とセットで国際展開することで、国際社会への責任ある貢献を果たすよう配慮することが重要である」
264コメントを書いた厚顔無恥ぶりと、まるで同類である。


269. 2012年5月10日 05:06:48 : Cr1YdlbgQQ

>原発がエネルギーを生み出すとか、CO2対策になる、という話すら、そもそもダボラである。

確かにそうですね。核廃棄物を未来永劫管理しつづけなくてはならないエネルギーは
おそろしい大きさになるわけか。


270. 2012年5月10日 09:03:02 : i37fD8kRRc
『文殊』は、既得権益の利権の高速増殖炉であり、一億総被曝を辞さぬ玉砕的惨禍の高速増殖炉である。

頭狂に巣食う原子暴力ムラの構成員が、公共の福祉に反して平然とたばかる。

三人寄れば『文殊』の悪知恵である。

『文殊』は、忌まわしき知性に愚弄された『祟り神たち』の象徴である。


271. 2012年5月10日 13:52:57 : sgolhP60mA
>この国が、原発が無いと回らない経済だったと初めて理解しました。

まだ勉強が足りないようですね。原発がないとGDPが5%減るという試算があります。ということは、国民みんなが5%ずつ使う金を減らせばいいだけのことですよ。経済が回らないなんてことはない。
それすら嫌だという人はいるでしょうが、そんな人がいても経済は回る。


272. 2012年5月10日 15:39:12 : HB3hP1yVIM
(実質の)総括原価方式による電力会社の(商品経済をはるかに逸脱した)巨額のもうけをはじめとする莫大な利権や交付金はじめ原発への無駄な資金投入がなくなれば、再編期の一時のあつれきなどある程度避けられないとしても、5%がとりもどせるどころではありません。その軋轢も、原発を続けることで蓄積されるものと比べれば、いくらでも軽減できます。
(この5%も実際かどうかは要検討とはいえ)

なお、このスレで完璧に決着がついた話―――原発をやめれば廃炉費用がいる、などと言う類の話を破産まみれでもちだすことは、もうやめてほしい。
まだやるなら、いくらでも破産させますが(笑)。


273. genpatuha 2012年5月10日 17:03:33 : 7ZTrz2dxM9kaI : jhAxm0VJ0E
正攻法で原発論反対論をいくら唱えても体制派が利権に群がっている以上、原発を廃止するのは不可能です。彼らは大義名分をひたすら唱えるだけで、代変え案は無いのです。
第2の原発事故が起こり(何年後か何十年後か何百年後は不明ですが)、初めて再議論されることでしょうが、それでも昔の原子力発電とは違う最新型だから大丈夫と言って、また再稼働します。
原発に依存した社会の構造や枠組みが変わらなければ何も変わりません。
今、舵取りを変えるのならその裏で暗躍するフィックサーをあぶり出しすことが必要です。国民を脅した政治家を落選させることが一番の近道です。
それ以外の手はありません。そうすれば政治家は震え上がり「背に腹は変えられない」と動きます。しかし、それでも今の支配層に逆らわなければ、引退後も安泰ですから方針を変える訳がありませんかね〜。
いずれにしても、徳島の住民にWEB上の「原発は」を読んで欲しいですね。
有名人で党派を超え多くの人から支持され選挙に勝てる人を探し出し、この選挙区に立候補してもらえば、原発を阻止できる可能性はかなり高くなると思います。
いくら議論を重ねて、不要論を訴えて大手マスコミも一緒になって推進派のプロパガンダに参加している以上は単に反対派の意見と言うだけです。
裏ではアメリカの意向も働いています。アメリカは双子の赤字を抱え困窮しています。そのためなら何でもありなのです。日本の支配層もそれにのっかていれば当面は安泰なのですからね。

274. 2012年5月10日 22:03:22 : 6lglbvhqKU

 日本のように土地が狭く地価が高い国で、莫大な土地を無駄に占有する自然エネルギーを多額の税金を投入して無理して利用しなくてもいいのです。原子力発電所と最新のガス・コンバインドサイクル発電所で素直に電気を経済的に作ればいいでしょう。そしてLEDのような有望な省エネルギー技術を民間主導の研究開発でがんばればいいのです。サンシャイン計画など、日本で30年前に失敗し、この10年ほど欧州でも失敗した自然エネルギーに、またこれから多額の税金を投入することは賢明な策とは言えません。

 マイクロソフトの創業者で世界一の金持ちであるビル・ゲイツは様々な慈善事業に莫大な私財を投じています。世界のエネルギー問題、そして環境問題に、彼は大きな関心を寄せています。実際に莫大な金額を投じて新しいタイプの原子炉の開発に関わっていますし、大規模なメガソーラー発電装置などにも投資しています。

 しかし、ビル・ゲイツは太陽光などの自然エネルギーは世界のエネルギー問題の解決策にはならない、という意見を述べています。コストが高すぎて、世界の貧しい層の人たちにはとても手が出せないからです。途上国の国民は安価なエネルギーを切望しているのです。しかし化石燃料にこれ以上依存することは、地球温暖化などの環境問題から避けなければいけません。結局、原子力しか残されていないのです。

 ビル・ゲイツも言うように、ソーラーや風力はキュートなテクノロジーであり、豊かな先進国が遊び心で実験的な発電所を作るのはいいのですが、国民生活を支える基幹エネルギーにはなり得ないでしょう。ましてや急速に経済成長を続けている途上国が利用することは経済的に困難です。


275. 2012年5月11日 00:14:59 : 1OBiXZZjzo
自然エネルギーを「無理して」利用する必要なんて全然ないんですよ。
だって「(太陽光発電は)2017年には財政上の支援がなくても、他の動力源に対して
優位に発電所を建設して経営できるようになる」んですから。
http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1108/11/news015_2.html
電源三法その他の多額の補助金と、総括原価方式なしにはやっていけない、原子力発電
とは違うんですよ、自然エネルギーは。

「日本のように土地が狭く地価が高い」ですって、はは、無意味な固定観念ですね、
それも住宅地についての。休耕田もあれば、農家の老齢化によって荒れ放題になっている
農地はいくらでもあります。無意味に造成され、空き地だらけになっている工業団地も
いくらでもあります。そして日本の国土の7割は山林です。自然エネルギーの利用用途
ならば(「都心へ何分、ガス水道完備」なんてこと言わなければ)、土地は腐るほど
あります。

まあ、原発みたいな無意味なものに投資していたせいで、自然エネルギー利用技術の
開発において大きな後れを取った我が国の工業、今後多少は巻き返して工業団地を埋め
ていくことになれば、その時は工業団地の空き地も減るかもしれませんが。


276. 2012年5月11日 01:12:27 : 1OBiXZZjzo
おっと、売り言葉に買い言葉で土地の話ばかりしてしまったが・・・
地熱発電に必要な火山脈、潮汐発電に必要な海岸線、波力発電に必要な海洋面積、
さらにその海の下に眠っているメタンハイドレート、こういった資源、どれを
とっても日本は世界有数、風力だっていい風の吹く場所、いくらでもあります。
こういった資源を宝の持ち腐れ状態で使えていないのが、現在の日本経済低迷の
一つの原因で、なぜそうなったかと言えば、他人の金をだまし取って儲けられる
原子力発電利権一派が、発送電を支配しているからです。

原発推進派、原子力発電がそんなに優れたものだというのなら、まず、発送電分離
をして、自由に競争するのは大歓迎のはずなんですけどね。原発の一人勝ちで笑
いが止まらなくなるはずです。なぜ嫌がる? 所詮、補助金と総括原価のからくり
なしにはやっていけないブザマな発電システムに過ぎないからです。


277. 2012年5月11日 02:33:19 : mAQCCcrPMc
来年春に柏崎刈羽の再稼働前提で東電国有化が決まったそうなのですが、これだけ多くの人が反対しているのに、国民無視で事を進めようとしています。

高レベル放射性廃棄物は数万年もの間、放射線を発し続けますが、いまだ最終処分場は決まっていません。そんな危険なものを受け入れる自治体はあるでしょうか?
また、最終処分場は巨大地震をはじめ、未知の天変地異が起こったとしても、数万年に渡って安全であることを保証できるのでしょうか?
できっこないですよね?

今、我々は未来の我が日本に生まれてくる子供達のために、大きな、そして素晴らしい決断が出来るのかを試されているのかも知れません。

何故これだけ大きな問題を国民投票や議会解散の上で決められないのか?
我々国民は政治家、官僚に完全になめられてますよ。勝手に決めるなら決めるだけの責任があるのです。最悪辞職程度のリスク感で人の生き死にに関わるような問題を勝手に決めないで欲しいと本気で思います。

推進派の方は一体どの位先まで考えておられるのか、既に原発に安全何てどこにもないことが明らかになった今、取るべき選択肢は決まっているにもかかわらず、一体何処に向かうつもりなのか。

原発停止に伴う燃料費用で電気代が上がるなら我慢できます。今後夏場に毎年停電が続いても我慢しますから、然るべき立場におられる方々には、人間らしいまともな感覚で正しい判断をして頂きたいと切に願います。


278. 2012年5月11日 18:58:11 : qM0kI2eCHc
原発の安全性について、一族郎党晒し首になっても安全だと言える根性があるのなら安全宣言しなさい、但し誓約書だけは取っておくこと。

今回の事故は、一族郎党の命位では補えない位解っているのではないのか関係者共。


279. 2012年5月11日 19:53:29 : FHVyh15Kso
脱原発論の中にも、「原発の新規建設は中止して、現在ある原発は安全性が確保されたものは寿命まで稼働させて、
ゆるやかに脱原発をすすめよう」という論がある。
でも、それはダメだと思う。

原発を稼働させればさせる程「表に出てこない負債がどんどん増えてゆく事」は、ここの意見で明らかになった、と思う。
「原発を再稼働させないと日本経済がおかしくなる」はという話は、
原発がカネを生みだす装置として存在する側の理屈の証左でしかなく、
その説に立てば、安全な原発と危険な原発の「区別」など出来ない事になり、
東電が福島第一を発電させ続けた事、さらに、廃炉になる事を嫌がり海水注入を躊躇した、と言われる事も頷く事ができる。

仮に、国内の全ての原発を寿命まで稼働させたとしても、その時に待ち受けている状況は、今と変わらないだろう。
負債が表ざたにならない様、さらに安全な原発が建設され「負債の先送り」が繰り返されるだけだろう。
そうであれば、今の時点で原発を停止させ、負債を表ざたにしたうえで、
バランスシート上の経済的負債も、使用済み核燃料から発電所本体に至るまで健康に被害の出る負債も、
全てを国家管理にしてゆくべき決断を行うべきだろう。


280. 2012年5月11日 21:33:17 : AxFKlGZIMU
原発が燃やした使用済み燃料棒をそのままの価値で評価してずっと資産として計上しているのだろうか? にわかには信じられないとんでもない不正だ。

石油だって燃やせば二酸化炭素を排出するが、この二酸化炭素は回りまわって、地球上では、光合成で植物を通してまた炭素含有のエネルギー源に転換可能だ。だから排出した排ガスも資産であると言い続け、「石油は燃料代は一切かかりません。」と主張できるかもしれない。だが、そんなことを言う人にはきっと、屁理屈をこねるやつは信用ならんと、ほとんどの人からお叱りを受けることになるだろう。

原子力は難しい学問などとして、偉い人の言うことは本当だと信じ込まされて来たので、核のゴミが資産だと言われて鵜呑みにしていた、我々が馬鹿だったのかもしれない。

だけれどもウソがウソであることがはっきりとした今、放射能で脳みその破壊し尽くされた推進派達の使用済み燃料は資産だと言うインチキ理論を認めたまま原発を再稼動させるわけには行かない。福島の核の大事故・大惨事を引き起こした世代が、このような不正を承知で原発を再稼動させることは、子孫に多大な負債を上乗せして残して行く行為だと思う。あまりに情けない。そんな一翼を担うなど真っ平である。


281. 2012年5月12日 00:27:44 : TZxg3bxvfY

 太陽光や風力のような自然エネルギーはアクシデントがなくても、より多くの土地を消費してしまいます。これは太陽光や風力は空間に漂う非常に低密度のエネルギーを利用しなければいけないという、どうしようもない物理的な限界のためです。この極めて小さいエネルギー密度が、自然エネルギーが世界で普及しない最大の理由なのです。太陽光や風力は、同じ面積、あるいは同じ体積から搾り取れる電気エネルギーが、極めて少量のウラン核燃料から莫大な電気エネルギーを作り出せる原子力と比べて、極端に小さいのです。このエネルギー密度という概念が、エネルギー源の経済性を考える上で非常に重要になります。

 100万KW級の原子炉1基を太陽光発電で置き換えた時に必要になる面積は約67㎢(山手線の内側面積とほぼ同じ)、原子炉1基を風力発電で置き換えた時に必要になる面積は約248㎢(山手線の内側面積の約3.7倍)となります。また、原子力発電所は原子炉を3〜5基程度併設するのが普通なので、実際には日本の標準的な原子力発電所を置き換えるには、さらにこれの3〜5倍程度の土地が必要になります。しかも発電できるのは、ソーラーは天気のいい昼間だけですし、風力は風が吹いている時だけです。

 原子爆弾を想像してもらえば容易に理解できますが、核エネルギーの圧倒的なエネルギー密度と、日常生活の中で我々が直に接している太陽光や風力との違いが如実に表れてしまうのです。そしてこれは物理的な限界なのであって、多少発電効率が上がったところで解決しないのです。

 なぜならばエネルギー保存則という物理学の絶対的な法則があり、太陽光や風力の持っている光や風のエネルギー以上の電気エネルギーは絶対に生み出せないからです。つまり発電効率は100%を超えることは絶対にあり得ず、エネルギー密度が低い太陽光や風力を利用する限り自ずと限界があるのです。実際のところエネルギーは熱のような質の低いものにどんどん変わっていってしまうという熱力学の第二法則により、発電効率は30%に達するのも極めて困難です。

 よく「これだけの太陽光発電施設や風力発電施設を作れば全ての原発を置き換え可能」などといった自然エネルギーをアピールするキャッチ・フレーズを見かけますが、少々、誤解を招く表現だと思います。太陽光や風力は文字通り「天気まかせ」「風まかせ」の発電方法なので、当然ながら気象条件に左右されます。現状では大きな電力を蓄えることが可能な蓄電池は現実的なコストで作ることが出来ないので、電気というのは、需要に合わせてうまく発電して供給していくしかないのです。

 自然エネルギーは、必然的に火力発電や原子力発電と組み合わせる必要があるのです。つまり自然エネルギーだけで全ての電気を供給することは出来ないのです。夜には全く発電しないソーラーパネルを考えれば明らかでしょう。

 電力供給とは、刻一刻と変化する電力需要に対して、様々な電力源を活用して需要よりもわずかに大きい電力供給を正確に実行していく、高度な制御技術なのです。つまり、次の式を満たすように発電設備を設計しなければいけません。

 電力需要の最大値<発電キャパシティーの最小値

 発電能力は、その平均値や最大値ではなく、むしろ最小値で評価されてしまいます。この点から、安定した供給が出来ない自然エネルギーの利用はとても難しいのです。現実には、不安定な電源は、利用するコストが非常に高ので、日本では風力発電などで作られた電力は補助金だけ払ってそのまま捨てているのが現状です。また、ヨーロッパ諸国など、自然エネルギーの育成に積極的な国では、こういった不安定な電源の性質を補うために、空焚きした火力発電所のバックアップが必要になり、かえってCO2の排出量が増加したという報告もあります。

 2006年11月、ドイツなどの風力発電設備からの電力供給が予測から大きくズレたため、送電網に大きな負担がかかり、欧州の1500万世帯にも及ぶ、欧州大停電を引き起こしています。その後、風力や太陽光の不安定な電源を扱うため、欧州では送電網のスマート化に多大な投資を続けています。スペインなどは、風力発電の割合が高く、発電量が急激に上昇しそうな時は、直ちに送電網から切り離し、陸続きのフランスから電力を引き入れるというような、綱渡りのオペレーションを続けているのです。

 非常に低いエネルギー密度と、この不安定さが、自然エネルギーの普及を大変難しくしているのです。

 2011年8月に完成したメガソーラーで、川崎市と東京電力が炭素フリー社会を目指して作った、11ヘクタールの敷地面積を誇るモンスター級の浮島太陽光発電所があります。最大出力は7,000KWで、順調に行けば年間740万KWほどのエネルギーを生み出します。

 2011年12月に、近くの埋め立て地に、敷地面積23ヘクタール、最大出力13,000KWで、年間約1,370万KWの電力を供給出来る扇島太陽光発電所が完成しました。この二つの太陽光発電所を合わせて国内最大のメガソーラーになりました。

 最新の原発の出力は130万KW程度なので、菅直人前首相が支持率の回復を狙って突然停止した浜岡原子力発電所の5号機の改良型沸騰水型軽水炉(ABWR)が1基で、浮島と扇島の34ヘクタールの敷地を占有し、1年間かけて生み出す電力量を約16時間で賄える事になります。浮島だけなら5時間半です。原子力発電所には複数の原子炉が併設されるので、浜岡原子力発電所全体ではものの数時間で、この国内最大の浮島・扇島太陽光発電所が1年間かけて生み出す電力量を作ってしまう事になります(浮島だけなら小1時間)。

 やはり今のところ自然エネルギーは、原子力や火力と比べると、圧倒的に非力だと言わざるを得ないようです。

 「今はそうでも、将来の技術革新で何とかなる」という自然エネルギー推進論者も多くいます。その可能性はゼロではありませんが、楽観視出来ません。太陽光発電や風力発電は、何か新しい技術ではなく、何十年も前からある枯れた技術です。今後も、多少は技術革新があるでしょうが、それは非常に緩やかなものになるでしょう。ビジネスとしても、ソーラーパネルや風車などの製造は、人件費や電気代の安い中国が中心になっていき、日本のような先進国で雇用増は見込めません。

 また、エネルギー密度の低さと電源の不安定さのために、原子力や火力と経済性で競争することは出来ません。

 要するに、自然エネルギーというのは政府の補助金が頼りの産業で、補助金が打ち切られたら次々と破綻していくというそれだけのことなのです。

 日本でも、2011年8月に再生可能エネルギー特別措置法が成立し、太陽光や風力で発電された割高な電気を電力会社が強制的に購入させられる事になりました。誰でも自然エネルギー事業に参入でき、その電気を電力会社に高値で売ることが可能になります。しかしこのような方法が本当にいいのか、大変疑問に思っています。「素人が作った納期も品質も保証出来ない商品を、棚に乗せた時にはとにかく市場価格の何倍で買え」などといったことが本当にいい事なのでしょうか。電気代に転嫁されるにしろ、政府が補助金を渡すにしろ、それは国民一人一人の大切なお金です。

 「たかがお金」というのはまともに働いた事がない人の言う事です。お金を得るために、皆必死になって朝から晩まで働いています。貴重なお金はもっと有効に使いたいものです。


282. 2012年5月12日 01:48:53 : 1OBiXZZjzo
>281
ほんと原発推進派というのは文章の意味も何も理解できない低能だな。このスレで何が明らか
になったか、全く読めんのか。
放射性物質についての物理の問題じゃないんだよ。
原発は「今」電気を生み出すように見えて、処理必要物質を生み出すことによって「将来」の
エネルギー支出を要求し、差し引き結局電気を消費しているだけの存在。
それを経済というシステムから評価すれば、ゴミを資源と呼ぶ経理操作・粉飾決算と、それを
逆手にとって人々から金を巻き上げる総括原価方式なしには成り立たない、欺瞞の(自称)発
電方式ということになる。
エネルギー密度が低くても、ちゃんと発電している自然エネルギーとは、そもそも比べ物にな
らない。

「自然エネルギーは不安定」というのも勉強不足はなはだしい。地熱や波力・潮汐発電、小規
模水力などはもともと極めて安定。
火力と比べても安価に発電できる風力と、数年後にはコストダウンによってやはり安価になる
と考えられている太陽光だけが個別発電施設については不安定です。しかし、このどちらも、
広域送配電網で接続すると、あっという間に安定化してしまうのは、多くのヨーロッパ諸国で
実証済み。ある場所で風が吹かない時は、他の場所で吹いているのです。日本の風力発電が不
安定なのは、地域独占にこだわる電力会社が送配電網の広域接続を拒んでいるからなのです。
太陽光も同じ。どこかで日は出ているのです。しかも太陽光は一番暑くてエアコンが大量に使
われる時には、必ず発電量最大となるのです。
http://fkuoka.blog.fc2.com/blog-entry-45.html
http://fkuoka.blog.fc2.com/blog-entry-213.html

こっちも繰り返し書こう、原発が優れた発電方式と言うなら、まず発送電を分離しなさい。そ
うすれば原発の天下となるはずでしょう。まあ付け加えおきますが、電力の自由化、競争状態
を作り出した国で、原発が建設された例はない。アメリカでさえずっと建設されず、政策的推
進を行なうことによってやっと昨今建設計画が立ったところ。補助金がなかったら原発と自然
エネルギーのどっちが潰れるか、やってみれば「有効なお金の使い方」はどっちか、はっきり
するでしょう。


283. 2012年5月12日 05:18:35 : XnIBFRr5eE

 原子力について比較的よく理解している人でも、「放射性廃棄物の最終処理が出来ないから原子力は駄目だ」と言う事がある。これが本当かどうか、数字で見てみよう。放射性廃棄物の中でも、大部分は汚水などの低レベル放射性廃棄物で、それほど厳重な管理は必要ない。リスクが大きいのは、使用済み核燃料などの高レベル放射性廃棄物である。

 この貯蔵施設が足りないため、大部分が原発の中に置かれている。これ自体はそうおかしな事ではなく、40年経てば放射能は1000分の1以下になるので、実質的なリスクはそれほど大きくはない。ただ現在の線量基準では、これでも平時の基準を上回るので、1000年以上監視しなければならない。ここでも線量基準が原子力のコストに影響を及ぼしている。線量基準を100ミリシーベルトにすれば、低レベル放射性廃棄物は石炭と同様に廃棄できるので、貯蔵施設も大幅に小さくなる。

 100万KWの発電によって1年間に出る高レベル放射性廃棄物は、27トン(ガラス固化すれば5トン)、中レベル放射性廃棄物が310トン、低レベル放射性廃棄物が460トンで、合計しても800トン未満。これは同じ出力の石炭火力発電所から出る320,000トン(砒素400トンや有害な重金属を含む)の廃棄物の400分の1である。しかも火力発電の有害物質は大気中に放出されるが、原発の放射性物質は炉内にとどまる。放射性物質が大気中に出ると大騒ぎになるが、石炭火力からはその何倍もの有害物質(放射性物質を含む)が出ているのだ。

 日本では、今までに全国の原発でガラス固化体で約23,000本分の高レベル放射性廃棄物が出たが、これは1人年間3g程度で、1人年間500kgを超える都市ゴミのうち有害廃棄物が80kg以上あるのと比べても、大きな量ではない。しかし放射性廃棄物の規制は通常の産業廃棄物より遥かに厳しいため、引き受ける自治体がない。青森県六ケ所村の再処理施設では最終処理は出来ず、今はフランスに運んで最終処理している。

 ガラス固化体はコンクリートで固めて日本海溝の海底に沈める事が技術的には合理的だが、政治的に出来ない。1993年に廃棄物による海洋汚染の防止に関するロンドン条約が改正されて禁止されたからだ。つまり核廃棄物の処理が出来ないのは、物理的に不可能だからではなく、NIMBY症候群(迷惑施設は社会的に必要でも自分の家の近所に建てるのは嫌だという感情)のためなのだ。

 使用済み核燃料は再処理してウランやプルトニウムを取り出せば、95%は高速増殖炉の核燃料やMOX燃料(ウランとプルトニウムの混合燃料)として再利用できる。しかし最終処理は国内で出来ず、六ケ所村の中間処理場も稼働していないため、核のゴミは満杯だ。特に福島第二原発に貯蔵されている使用済み核燃料は、容量が限界に来ているという。経済産業省の官僚が書いた怪文書「19兆円の請求書」の言うように、核燃料サイクルは行き詰っている。

 短期的には再処理を行うより、そのまま捨てる「ワン・スルー」の方が安いことは自明だが、長期的にそれが望ましいかどうかは分からない。使用済み核燃料を再利用すると同時に高レベル放射性廃棄物を減らすことは合理的であり、研究開発は止めるべきではない。ただ再処理された燃料を使う高速増殖炉「もんじゅ」が事故で止まったままで、再処理施設の建設も困難になっていることから考えると、ワン・スルーに切り替えることも検討すべきだろう。

 これは技術的に難しくない。一つの解決策は、毎日新聞が報じたようにモンゴルなど途上国に核のゴミを「輸出」することだ。これは経産省がアメリカと共同で進めていたが、外務省が反対して止まっている。「核のゴミを途上国に押し付ける差別だ」という反発が強いからだ。こういう人々は、自分は道徳的だと思っているのだろうが、それなら毎日の生ゴミも自分の家で全て処理して欲しいものだ。

 世界には人の立ち入らない砂漠や山地はいくらでもあり、有害な産業廃棄物も放射性物質だけではない。これは有害な廃棄物の不法投棄を禁じたバーゼル条約に違反しないように注意が必要だが、当事国の合意があれば海外投棄は可能である。

 ゴミ処理場や再処理施設のような迷惑施設はどこかに作るしかなく、それが近隣に迷惑になることは避けられない。これは外部不経済として経済学ではお馴染みの問題であり、解決法も分かっている。外部不経済は「マイナスの商品」だから、それに値段をつけて取引するのだ。

 具体的には、例えば工場から出る煙による大気汚染について排出基準を設け、それを上回る汚染物質に価格をつけ、それを排出する権利を企業が買う。これが京都議定書でもお馴染みの排出権取引である。CO2(二酸化炭素)ならいいが核のゴミは駄目というのは、筋が通らない。

 再処理に反対する河野太郎氏(衆議院議員)も「海外投棄はビジネス的には可能だが、国際世論が許してくれるかどうか」と言うように、これは専ら政治的な問題である。日本政府の政治的意志が明確なら、取引に応じてくれる途上国はいくらでも見つかるだろう。原子力は政治的なエネルギーであり、それを解決するのも政治しかないのだ。


284. 2012年5月12日 05:21:58 : LJ2s8TqAb2
本当に281はお粗末。282おみごと。

皆さんも太陽光を屋根につけましょう。あまっている場所を使って大もうけ。
ついでに281を泣きっ面にしましょう。


285. 2012年5月12日 05:32:15 : DykDcXFbMY

 「アメリカでは1979年のスリーマイル島原発事故以来、1基も原発が作られていない。あのアメリカでさえ脱原発をしたのだから日本も脱原発をするしかない」というようなことがよく言われますが、これは事実に反しています。確かにアメリカに何基あるのかと聞かれれば答は104基で、スリーマイル島原発事故以来増えていません。しかし、実質的な原子力の中身を見ると、全く違う事実が見えてきます。

 実は、アメリカはスリーマイル島原発事故以来、100万KW級の原発でいうと、何と50基分の原発の新規建設に匹敵するパワーアップを実施しているのです。既存の原発を改造したり、最新の設備に更新したりして、次々と出力の増強をしました。また、原発の経済性を決める最も重要なファクターである稼働率を、地道な努力により、1970年代は6割程度だったものを9割まで引き上げているのです。日本の原発の稼働率は、3・11以前でも6割程度で、アメリカや韓国などの電気代が安い国に大きく負けていました。定期点検の期間を短縮したり、より効率的に保守作業を実施して、9割程度まで稼働率を引き上げるのは、世界のスタンダードなのです。またアメリカは原発の耐用年数も40年から60年に引き延ばしています。

 そもそもアメリカで新規の原子力発電所が建設されなかったのは、放射能漏れの事故のためというよりも、1980年代は化石燃料が非常に安かったからです。火力の方が安かったので、わざわざ政治的なリスクの高い原発を新規に建設する必要がなかったのです。ところが、ここ数年、アメリカも積極的に新規に原発を建設する計画を発表しています。これも地球温暖化などの環境問題といよりは、この数年の間に化石燃料価格が数倍に跳ね上ったからです。エネルギー産業も実はかなりの部分が市場原理で動いています。

 ところで、市場最悪のチェルノブイリ原発事故が起きたウクライナはどうでしょうか。実はウクライナは非常に積極的に原子力を推進しています。事故が起こった1986年当時は20%弱しかなかった原子力の比率は、今や50%に達しています。新しい原発の建設も順調に進んでいます。そもそも途上国で、50年に1回ぐらいシビア・アクシデントが発生して、その結果、最悪の場合、癌になる確率が何十年後に0.うん%上がるかもしれないし、上がらないかもしれない、というようなものをリスクとは呼びません。

 放射能ホラーを怖がるのは、豊かな国の贅沢なのです。


286. 2012年5月12日 06:35:02 : wnZ8VVD3MY

 孫正義氏は「自然エネルギー財団」に彼の個人資産10億円を投じて世界から100人の科学者を招いて自然エネルギーの研究やエネルギー政策の提言をしてもらうという。しかし自然エネルギーという言葉は奇妙である。これは彼によると太陽光や風力などのことらしいが、石炭や石油も天然資源である。天然ガスは天然エネルギーではないのだろうか。

 英語には、natural energyという言葉はない。全てのエネルギーは自然の産物だからである。太陽エネルギーや風力エネルギーは、「再生可能エネルギー」と呼ばれる。化石燃料のように燃やしたらなくなってしまう資源ではなく、いつまでも使うことができるという意味だ。原発に反対する人々が、太陽光や風力などの再生可能エネルギーがその代わりになると主張するのも昔からある現象だが、それはいつまでたってもエネルギーの主役にはならない。

 再生可能エネルギーに注目した元祖は、エイモリー・ロビンズが1977年に書いた「ソフト・エネルギー・パス」という本である。これは「20世紀中にアメリカのエネルギーの3分の1はソフトエネルギーになる」と予言し、世界的ベストセラーになった。

 それから30年以上経った今、アメリカで水力を除く再生可能エネルギーのシェアは4%、その90%は廃材などによる「旧世代」の再生可能エネルギーで、ソフトエネルギー(太陽光と風力)は約0.5%である。アメリカではこの種の運動も消滅したが、欧州では未だにソフトエネルギーに補助金をばらまいている。おかげで欧州の電気料金は、アメリカの2倍だ。

 エネルギー産業の歴史は、こうした見込み違いの連続だった。その原因は、エネルギー問題が政治的な要因を強く持っているからだ。原子力は1940年に実験で証明されてから最初の商用原発が出来るまで、25年という短期間で実用化した。それは軍事技術として莫大な予算が投じられたからだ。他方、再生可能エネルギー推進派も反核運動から転じた左翼が多く、論争は経済問題ではなくイデオロギー対立になってしまう。

 2010年に運転を開始した最新の「メガソーラー」である堺太陽光発電所は、21ヘクタールという面積で、出力は10,000KW。総工費は50億円で、74,000万枚の太陽光パネルを使って1年間に11,000,000KW時が発電できるという。これは原発1基の10時間分にも満たない。

 環境省は「再生可能エネルギーで原発40基分の発電が可能だ」という試算を発表したが、これは補助金を前提にしたコスト計算であり、事業としては大赤字である。つまり再生可能エネルギーは、補助金漬けでないと成り立たない高価なエネルギーであり、ビジネスとして自立していないのだ。


287. 2012年5月12日 10:05:38 : iE8vWMkJJ6
>285

それがなにか?

これらのことが、今日本で起こっているさまざまなこととどう関係が
あるのですか?
東大→東大大学院→東大教授、そのほか権威あるといわれた肩書きの持ち主が
日本の原発立地に 何度も何度もやってきて、原発は爆発しない、と言い続けたのですよ。
ときには、不安がる住民に対して薄ら笑いまでうかべて。
それらの大うそつきが、まだ居座って、電力を牛耳っているのですよ。

電力足りない?
じゃあ、電力会社にある文書を1枚残らず、だれにでもみれる状態にできますか?
大事なことは隠して、ずっと安全と言って、同じ口から電気が足りないと
脅されても、また、脅しか、としか思えません。
普通、田舎の役所でもなにか大事なことを協議するときには、利益相反を調べますよ。今、原子力安全委員会で露呈したことは、その会議の基本さえ、踏まえていなかったということですよ。
むちゃくちゃではないですか?
それを、改めることなく再稼動?
よその国のことを言ってる場合ですか?


288. 2012年5月12日 11:22:21 : 183U02GDLU
281さま

自然エネルギーの研究に対して
日本政府が今まで莫大な補助金をつぎこんだ(そのくせ成果が出ていない)な
書き方をされていますが、その前提が間違っています。

自然エネルギーの研究に、政府の補助金は最初から期待できません。
明らかに差別されていて
原子力発電の研究はすぐ補助金がもらえるのに、
自然エネルギーの研究は補助金の申請自体がとおらない。
同様に、もとから存在する天然資源の採掘にも力を入れてこなかった。

原子力発電が国策だからとはいえ、露骨すぎです。
『放射性廃棄物はゴミではなく、資産として計上する』と、
一般企業では通用しない会計方式を固持してまで
原発を守り続け、安全な自然エネルギー開発を軽視してきた結果、
福一の事故が起きました。
今ここで国策を考え直す余裕は無いのでしょうか?


289. 2012年5月12日 15:16:13 : q0pOJreG62
>>283
馬脚を露わしたな。
「線量基準を100ミリシーベルトにすれば、低レベル放射性廃棄物は石炭と
同様に廃棄できるので、貯蔵施設も大幅に小さくなる。」
あなた、その廃棄物の中で暮らしなさい。私らは御免です。

「短期的には再処理を行うより、そのまま捨てる「ワン・スルー」の方が
安いことは自明だが、長期的にそれが望ましいかどうかは分からない。」
また壊れたレコードだよ。268を読んでないのか。あるいはあまりに頭が
悪くて理解できないのか。

268から
> ウラン原発は、電力を消費して発電している者にすぎない。
>
> 今、ウラン原発と書いてきたが、今、世界の450機ほどの原発はすべ
> てウラン原発である。
> このウラン原発の使用済み燃料を再処理してプルトニウム原発(高速増殖
> 炉など)で燃やせば、エネルギー効率は、ある程度良くなる。
> プルトニウム原発まで来て、はじめて莫大な電力を消費して発言するウラ
> ン原発・・・のお話にならない「無効率」を克服できるかどうかが、論議
> の俎上に乗る(上の諸条件をまじめに考えれば、プラスになどなるはずも
> ないとはいえ)。
> ウラン原発など論議以前なのだ。
>
> 推進派がごまかし続けようとしてきたことだが、原発が未来のエネルギー
> になるかならないか、という話は、本来、このウラン原発―再処理―プル
> トニウム原発と言う核サイクルを前提とした話し、論議なのである。

で、結局、再処理は採算とれない、核のゴミを資産と呼ぶ粉飾決算を行ない、
人々から総括原価方式で金を巻き上げることで利益を出しているにすぎない、
というのが、このスレで語られていることなのに、今さら何言ってるんだ。


290. 2012年5月12日 15:58:50 : oDZLjorBrU
>>15さん
>(原発の無い)新しい電力会社ができて
>上層部がいれかわるだけじゃないですかね

今の電力会社は、自民党の作った総括原価方式だからダメなんだと思いますよ。

上層部がいれかわるだけじゃないと思いますよ。

総括原価方式を止め、企業の自由参入とし、競争させれば普通の会社のようにちゃんと安い原料を仕入れたり、設備も今のようにドンドン掛けるのではなく、きちんとした経営をするようになって正常化し、競争原理によって、電気料金も自然と値下がりすると思います。

今は血税がドンドン電力会社に流れる総括原価方式だから、今の利権を失うまいと、金で抱きこまれた政治家は、原発再稼動の為なら国民は脅すし、反対する政治家はよってたかって潰そうとするのだと思います。

今のままで良い筈は有りません。


291. 2012年5月12日 15:59:57 : q0pOJreG62
>>285
こいつも頭悪いなあ。

「そもそもアメリカで新規の原子力発電所が建設されなかったのは、放射能
漏れの事故のためというよりも、1980年代は化石燃料が非常に安かったから
です」
つまり、原発は高くついて価格競争力なかったということじゃないか。何に
反論してるつもりなんだ? 電力の自由化されていない日本では、ゴミを資
産評価するというペテンと、総括原価方式という強制集金方式があったから
原発建設が維持されてきたというこのスレの主張を支持してくれてありがと
よ。

「実は、アメリカはスリーマイル島原発事故以来、100万KW級の原発でいう
と、何と50基分の原発の新規建設に匹敵するパワーアップを実施しているの
です・・・9割程度まで稼働率を引き上げる・・・(以下略)」
そりゃあ競争原理が多少とも導入されれば、原発運営者は能力・効率アップ
にも励むだろ。アップできなきゃ即、倒産だ。しかも、9割でも結局、新規
物件に投資するほどの儲けは出ないという事実も残っている。稼働率6割で
儲けが出るという日本の原発の異常な状態が浮き彫りになりますな。有益な
情報をありがとさんよ。

「実はウクライナは非常に積極的に原子力を推進しています・・・放射能ホ
ラーを怖がるのは、豊かな国の贅沢なのです。」
ここでんがな、ポイントは。268読んだ? あるいは282の方が表現が簡単か
な: 「原発は「今」電気を生み出すように見えて、処理必要物質を生み出す
ことによって「将来」のエネルギー支出を要求し、差し引き結局電気を消費
しているだけの存在。」そんな電気のサラ金みたいなもの、ちょっとでも余
裕があるなら手を出しちゃいけません。


292. 2012年5月12日 16:14:17 : oDZLjorBrU
>>17さん
その為に、日本中に放射能汚染瓦礫や8000ベクレル以上もの汚染灰を全国に均等にばら撒きたいのですね。
そうすれば日本中どこでも世界の使用済み燃料の処分場に出来ると考えたのですかね〜。
先ず最初に日本の中心の栃木県、群馬県に8000ベクレル以上もの汚染汚泥の焼却灰の最終処分場を造ろうと考えたのも、先ず日本の中心から汚染を広げる為だったのですね。
普通なるべく海に近い端の方に最終処分場を造ろうとする筈ですよね。
福島から放射能を持ち出そうとする事もおかしいです。
それが政府の魂胆だったのですかね?
環境副大臣横光克彦氏もわざわざ日本の中心に位置する一番高いところを狙って、栃木県と群馬県に放射能を拡散する画策をしているとしか思えませんよ。

いくらで日本を売るつもりでしょうか?



293. 2012年5月12日 21:43:38 : jHlMKXoNeA
>>291
「原発は「今」電気を生み出すように見えて、処理必要物質を生み出す
ことによって「将来」のエネルギー支出を要求し、差し引き結局電気を消費
しているだけの存在。」そんな電気のサラ金みたいなもの

「電気のサラ金」―――実にぴったりの表現!
これは、良い標語になるかもしれない。


294. 2012年5月12日 23:24:33 : xnN1V9Pqg2
「トイレのないマンション」
「電気のサラ金」
推進派の連中が必死で礼賛しているのは、こんなものです。

295. 2012年5月13日 03:52:16 : RHIWgaWLgA
>>286
>アメリカで…ソフトエネルギー(太陽光と風力)は約0.5%である。

欧州では、風力は、かなり前から基幹電力の位置を占めていましたが、ここ数年
太陽光が一気に普及を始め、ドイツでは昨年の設置量が800万kw弱となって
います。火力のように24時間発電できるわけではありませんが、ピーク時
に発電するということで、すでに既存電力と対抗できるようになりました。

そこで、欧州各国では、補助金を削減する動きとなった。補助金なしでも
十分安い火力と対抗できるからです。

>最新の「メガソーラー」である堺太陽光発電所は、21ヘクタールという面積で、出力は10,000KW。

家庭はあいている屋根を使うだけで自身の電気をすべてまかなうことが可
能。その他ビルの屋根、壁などの利用で送電ロスもなく、発電が可能であ
る。このキャパシティは驚くほど大きくこれからますます安くなる太陽光
パネルは日当たりの悪いところにも利用可能となるので、日本の全電力を
まかなうことも可能となる。

またメガソーラーで日本の電力をすべてまかなうとして、>>281の数字を使って
みると、(100万KW級の原子炉1基を太陽光発電で置き換えた時に必要になる面積は約67平方km)だから、1億5000万kwとして屋根などの利用で
その半分をまかなうとして、7500万kwつまり、67x75=5025平方kmとなり、日本国土37万平方kmの1.36パーセントとなり
不可能な数字ではない。

しかし、現実的には25パーセント程度を太陽光でまかなうとすれば、その
4分の1、0.34パーセントで済みます。これで行くとすると全国の遊休農地の
半分を利用すれば可能です。

>つまり再生可能エネルギーは、補助金漬けでないと成り立たない高価なエネルギーであり、ビジネスとして自立していないのだ。

いまどきこんなことを言っているのは、ニュースを読んでいない人と思われ
ますよ。欧州はもとより、アメリカ、中国など一気に太陽光の設置量が増大
してきています。この流れに日本だけが取り残されるわけには行かないで
しょう。


296. 2012年5月13日 07:18:56 : RHIWgaWLgA
>>295にちょっと注釈を入れますと、67平方kmの敷地で発電できる発電量が原子力
発電の100万kwに相当するというのは、太陽光発電が百万kwの何倍もの発電
をするということです。ピーク時100万kwならはるかに狭い面積で発電可能です。

>>281は原発の送電ロス、稼働率の低さ、夜間の揚水発電利用によるロスを考慮していると
おもいます。そうでなければ不正な計算といえます。

しかし、ひとたび大事故がおこれば、国家機能が喪失し、数千万の避難が必要と
なるような原発と他の発電方法を比較することなどできません。

また未来永劫管理しつづけなくてはならない、放射性廃棄物のもんだいはその危険性・天文学的なコストとともに原発を他の発電方法と比較の対象とできないものです。


297. 2012年5月14日 18:35:23 : q0pOJreG62
>>281
> 電気代に転嫁されるにしろ、政府が補助金を渡すにしろ、それは国民一人一人の
> 大切なお金です。
>
>  「たかがお金」というのはまともに働いた事がない人の言う事です。お金を得
> るために、皆必死になって朝から晩まで働いています。貴重なお金はもっと有効
> に使いたいものです。

だから、使用済み核燃料=ゴミを資産として粉飾決算し、その決算をもとに総括原
価方式で高値に設定された電気料金を騙し取る原発はもうやめてくれと、議論して
いるんですけど、何をどう勘違いすれば、こういう書き込みになるのですかね?


298. 2012年5月15日 11:16:48 : t5gzmyyhXY
視点を変えて、(発電目的ではなく)
核兵器製造目的とすれば
プルトニウムが抽出できるので
使用済み燃料も資産ですね。
資産として会計に計上するのは、公には認めてませんが、核兵器転用?

281様、貴重なお金は有効に使いたい、同意です。
貴重なお金は平和のために使いたいものです。
事故ると被害がはかりしれない原発に、まして核兵器には使われたくありません。
日本が米国へ精製プルトニウムを提供しているというウワサが出てしまうほど、
日本に原発が多いという事は、近隣のアジア諸国では警戒視する人もいます。


299. 2012年5月15日 12:55:45 : t5gzmyyhXY
そういえば、プルトニウムでなくても
ウランだけから、ウラン濃縮の技術を使って、核兵器が作れるのだった。

これからでも核武装がしたい国にとっては、【原子力発電】システム自体が、戦争に備えるための発電、核兵器開発可能な環境であるという資産ですね。

日本以外にも、アメリカ、そして同じく原発大国のフランスに希望したいです。
今までのように、原子力発電拡大路線を忠実に守って猛進したり、
原発システムを他国へ輸出するのではなく
原発以外の発電システムを意欲的に開発して他国(仮想敵国になり得る国へも)へ輸出してほしいです。それが将来的にイランや北朝鮮を叩かなくても済む道です。

そして先進国が軍縮、核の拡散防止を本気で望んでいるのだったら
まず自分たちの国の発電システムを、原発以外の道にシフトする意気込みでないと、新興国の理解をまず得られない気がします。



300. 2012年5月17日 03:00:15 : mAQCCcrPMc
たった一年足らずでもう忘れてしまったんでしょうか?
推進派の方にはこれを見て是非感想を述べて頂きたい。そして半永久的に安全が担保される根拠を示してください。
命がけで飛び込んで、全身に放射能を浴びて紙一重のところで食い止めてくれた方々のおかげで我々の今がある。それを舌の根も乾かぬうちに何が再稼働だよ。

インサイドフクシマ
http://touch.dailymotion.com/video/xqtw19_20120514-yyyyyyyyyyyyyy-yyyyyyyyy_news

この日本の惨状を見て脱原発にシフトした国もあるというのに、なぜ当事国である日本で再稼働しなきゃならんのですか?冗談じゃないですよ。常軌を逸しているとしか思えません。


301. 2012年5月17日 17:15:56 : cCrcZ0sDf2
>>162

【転載はじめ】

核燃料再処理は割高(約2倍)=原発事故コスト3.9兆円−原子力委

2011年10月25日 17時36分49秒 | Weblog

核燃料再処理は割高(約2倍)=原発事故コスト3.9兆円−原子力委・・・時事通信
 
国の原子力委員会は25日、原子力発電・核燃料サイクル技術等検討小委員会

(鈴木達治郎座長)の会合で、使用済み核燃料を再処理してリサイクルする

「核燃料サイクル」のコストは、地中に埋めて直接処分するケースに比べ約2倍、

割高になるとの試算をまとめた。]

再処理する場合、高レベル放射性廃棄物の最終処分費用などがかさむためとしている。
 
また、原発事故による損害賠償費用や廃炉費用などの事故リスクコストは、

東京電力福島第1原発事故の試算を踏まえ、モデルケースで

総額3兆8878億円と推定した。試算結果は、

電源種別のコストを再検証するエネルギー・環境会議のコスト等

検証委員会に近く報告する。(2011/10/25-16:09)
【転載おわり】

ですって!
そんでもって、原発が爆発したら、 除染の費用が40兆円かかるとか言って無かったですか?
その外農業はダメ、酪農はダメ、漁業はダメ、観光業はダメ、水も安心できないし、空気も安心して吸えないし。

あぁ電気代だっけ?
原発が一番高いってよっ!
ふざけた事言うな!
あんた仙谷みたいだ。
原発止めたら国民は集団自殺になるぞー!みたいな言い草。



302. 2012年5月18日 13:00:21 : WTOE5TeWYY
RT@Tak_KP 電力各社の資産と負債、全10社を一覧にまとめたものがこちら http://twitpic.com/9is58s 「原子力発電設備」約3兆円と「核燃料」約2.7兆円が試算として計上され、社債と長期借入金は合わせてなんと20兆円以上!何が何でも再稼働に走る背景、本質はこれ。

303. 2012年5月18日 15:42:14 : Eh3wQJmddo
http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html
ここに20年間原発で働いた技術者平井憲夫氏の手記がしめされている。
彼は、1997年1月逝去。
「1級プラント配管技能士、原発事故調査国民会議顧問、原発被曝労働者救済センター代表、北陸電力能登(現・志賀)原発差し止め裁判原告特別補佐人、東北電力女川原発差し止め裁判原告特別補佐人、福島第2原発3号機運転差し止め訴訟原告証人。」
ここには、赤裸々な原発の真実が示されている。これを知ってなお経済が仕事がと原発を本気で望むとは到底信じられない。福島のように事故にならなくても、大変な量の放射性物質が周辺にばら撒かれつづけているのである。原発再稼動しなければ、この夏の電力が不足するなどと脅しをかける、政財界・マスコミは、悪魔に魂を売り渡した輩である。

304. 2012年5月19日 23:32:42 : cCrcZ0sDf2
>>96
あんまりバカでコメントするのもばかばかしいくらいだけど教えてあげるよ。
電気は溜めおきが出来ないでしょ。
原発はたとえ電気が余っていても出力をダウン出来ないシステムなのっ!
その出力の無理な調整をやって事故が起きたのがチェルノブイリ原発事故なのっ!
一方火力や水力はその調節が出来るのっ!
電気は昼間は需要が多いけど、夜はずっと少ないのっ!
でも原発は夜も出力を落とす事が出来ないのっ!
だから、原発発電の電気は必要も無い夜も出来っぱなし!
余った電気はとっておけないから、捨てるしかないのっ!
だから仕方が無いから夜の原発の電気でダムの水を上に上げて、昼間の需要の多い時にダムの水を落として発電するのっ!
原発が無いと揚水発電が出来なくて電気が足りなくなるわけじゃないのっ!
そんな分の電気は何も原発で発電しなくちゃならないって事も無いでしょ。
発電は原発じゃなくても出来るのっ!
あぁ、こんな事でよくデタラメがへらへら書けるワ!

305. 2012年5月31日 12:48:55 : QveEFfCLXA
どうすれば原発再稼動を止められるの?

306. 2012年6月02日 22:22:35 : 6oz07u5Tkk
もう2、3回事故を起こして切実な国際問題になり軍事裁判並みの制裁が加えられるまでは政府の暴走は止められない。そしたら憲法第9条に原発の永遠の放棄まで宣言させることも可能。ドメスティックに政府の暴走を止めることは殆ど不可能。もしなし得るのであればそれは革命的である意外はない。原発推進そして事故を起こした勢力が以前と変わらず権力を持ち、全ての面において、主導権を握っている。

307. 2012年6月09日 12:24:56 : BCGaQRA3vg
無くしてしまって国が潰れるんならそんな体制潰した方が良いんですよ。そこから国民が立ち上がれば良いことではないでしょうか。戦後の焼け野原よりからとかよりよっぽどマシなはずですが・・・・。
それとも原発自体を売り込んでくる原発マフィアの圧力のせいでしょうか。
火力でも、ガスでも充分まかなえるが、コスト面で電力会社が一日単位で数億円赤字になるからだともいう。
それでも今はなくすべきだと思う。何故ならウラン燃料は地球資源にしては少なすぎるからだ。
それに使用済み核燃料はプルトニュウムになるので爆弾以外使い道が無い危険物になるこれを地中に埋めて保存するのだが100年以上かかる不撤去物だ。青森県もいまやもう一杯だ。
モンジュは、技術面で遙かに遠い存在であることがわかるだろ?
これが完全に安全に稼働できない今は原発に明日は無いということです。
モンジュはプルトニュウムを生成そのプルトニュウムを又使うというサイクルを実現して使用エネルギー期間は1000年以上とされているが・・・・いまだ人類は実現していない事実である。
今の原発、火力、ではとうてい近未来必ず来るエネルギー危機を乗り越えられないのは事実だ。
こんな所に金を費やしている我が国家が情けない。もっと金をかけなければいけないことがあるだろうに。
そんなに原発作りたきゃ宇宙に作れよといいたい。

308. 2012年6月11日 02:56:12 : UJ1IRdbuPA
石川県、福井県にあの爆発があったなら
どうなるのか?

福島だけでも、原発事故でもとの生活に
戻れないのに

福井県は原発が近すぎで、石川県を含め
ると、同時に原発事故が発生すると想定
するだけでも、安全な食糧保管は可能な
の?

爆発がおきて何十日も経って救助にはい
ったことは、記憶に新しい。
再稼働は簡単だろうが、事故があればもと
の生活に戻れるようになるまでの代償が、
あまりにも大きすぎる。 再稼働、反対です。


309. 2012年6月13日 19:15:21 : XZc2qlcqks
もう電気の話はやめにしよう。原発問題は電気の話ではないんだから。推進派は電気が足りる足りないに係らず再稼働しようとしている訳で...。ただ世界中で計画停電とか故意に電力供給を止める所なんて日本を除いてどこにも無い。ガスも石油も水もとりあえずは何も問題は無いし、供給する気があれば供給出来るし、必要であると知っているなら原子力以外のいかなる方法を使っても電気を生産するでしょ。オイルなりガスなり燃やして水を沸騰させタービンを廻すっていうのが、電気生産のベーシックでしょ。生活の基礎となるものでマネーゲームを進めた結果今となっている訳で、膨大なツケも負債を認め、政府も電力会社ももうそろそろ諦めて万歳する時が来ている時が来ているのだと思うのだけれど...。これ以上無理を押し通しても更なる被害悲劇を生むだけだ。

310. 2012年6月14日 08:36:30 : bNw545kVlM
動かせば電力不足解消するなら動かせばいい。
火力や水力を数多く作れない狭い日本は原発に頼ってきたんだし危険と隣り合わせなのは仕方がないと思う。
原発に頼らずとも電力がこれまで通り供給できるのなら火力や水力に切り替える方が安心なので良いに決まってる。

311. 2012年6月21日 00:44:04 : RsQLFVVGOs
何だかすごい知見の固まりですね。ココ。
ワタシ、完全にとーしろーですが、今回初めて分かりました。
大飯が動けば、日本中、他の原発は全部不要なんですね。
先ずは大飯以外はぜ〜んぶ廃炉。
大飯も関電の人件費やら資産やら整理して、代替機能を作り廃炉。
湯を沸かして蒸気で羽根回すのに、そんな高い人件費要らないでしょ。
原発って、物凄い無駄な上に北陸の知事さんや町長さんを見れば一目瞭然ですが、
立地自治体とそこに暮らす人々の思考を停止させる、怖いもんです。
別に原発は絶対ダメ!とは言わないけど、どう考えても「他」いらんもんなぁ。

312. 2012年6月21日 17:05:52 : eU7URoTLnI
原発語るならこの動画を見よう

子供に見せたくないドラえ●ん

https://www.youtube.com/watch?v=vVcmfSkWRsc&feature=youtube_gdata_player


313. 2012年6月23日 00:18:31 : 1xsALRsnUE
脱原発には基本賛成だけど、皆ちょっと騒ぎすぎだと思う。
まだ、誰も福島第一の放射能で死んでないよ?

皆が反対する理由の根本にあるのは、たぶん『自分に災難が降りかかってくるかもしれないから』だと思う。

交通事故で毎年5000人とか亡くなってるのにみんなが車に反対しないのは、自分にとって便利だから。自分は交通事故に会わないと思っているから。

数字を見ると原発より車のほうがはるかに危険なのに。

人命第一とか、はっきり言って嘘だよね?自分のことが可愛いだけだよね?

あと、広島、長崎に原発落とされて、数十万人の方が亡くなったけど、それでも広島や長崎の人たちの平均寿命がそれほど低くないのはなぜ?

チェルノブイリの放射能の後遺症で亡くなった方は3名と聞いたよ。
それを多いと思うか少ないと思うかひとそれぞれだと思うけど。

原発は危険だけど、多分みんなが思っているほど危険じゃない。

仮に日本から電気がなくなったら、単純計算で9000万人以上命を落とす。
残念だけど、石油が常に日本に入ってくるとは限らない。
これらのリスクを考えたら今すぐに原発やめる方が危険だと思います。


314. 2012年6月23日 01:13:14 : aSRMHLOz72
人が死んでる死んでないとか、自分が可愛いとかは論外で、原発をたてる土地の自然の命は人間が奪っていいわけ?


いつだって自然の恩恵を受けて生きてるのに…


論点ずれてて、低レベルな意見で申し訳ないけど地球に人間(子ども以外)と原発いらないわ…
それではさよなら…



315. おんじ 2012年6月30日 18:08:10 : ejuy441yZYtXI : 5askgGQs06
原発無くすと、一時的に失業者が大量に出るだろうね。
でも、だからって、永久に原発依存を続けていいわけが無い。
いつかは無くさなければならないんだから、こういう社会を作ってしまった
我々の責任で原発を無くすべきだ。
原発を無くしても、どのみちエネルギーは必要なんだから、風力や地熱の利用を
どんどん進めればいい。
どんな設備でも定期的にメンテナンスしなければならないし、古いものから
順に更新していかなければならないんだから、風力・地熱関連だけでも
雇用は大量に発生するよ。

316. 2012年7月01日 17:27:17 : J9vEPUT0Y2
日本の原発は、中国の核兵器の原料を提供してきた。

日本の原発を停止させることは米国の意向である。

なにがなんでも再稼動させようというのは中国のごり押しだ。
中共、中国軍、中国公安部、及び、その手下となっている日本の官僚どもにも今一度抗議していくべきである。


317. 2012年7月03日 04:38:57 : 4J2g44ubQc
佐賀にある玄海原子力発電所
1号機が日本で最も老朽化してる
事で爆発の危険性が高く
その場合偏西風で日本列島に
放射性粉塵が飛散する
直ちに影響はない
数年後にがん細胞の
腫瘍の発性確率が高く

ただちの影響では無いので
政府は国民の健康の保障
はしない

また対岸には四箇所に韓国の
発電所もありこちらが事故を起こした場合
も同様


318. 2012年7月12日 11:40:55 : KjWm6vYxUU
前原有罪公民権停止5年確定済み」

前原は自分で認めた政治資金規正法違反の刑事犯罪者であり、不起訴になっても無罪じゃなく有罪の前科持ちだから、今は国会会期中なので逮捕されないけれど国会終了や解散総選挙になれば再度告発して逮捕送検させ前回の不起訴不当で刑事裁判もしくは検察審査会を要請せよ。有罪無罪は検察ではなく裁判所が判断するものである。この件に関しては被疑事実を前原本人が認めているので必ず有罪であり無罪はあり得ない。懲役などの刑罰は執行猶予(5年くらいが相場である)で免除されても公民権は確実に失い、最低5年間はいかなる選挙にも出られず投票できずいかなる刑法違反でも直ちに収監され刑の執行をうけるであろう。そうすればたとえ最高裁まで争うとしても(自白してるから無駄だけど)その間、自分で認めた刑事犯罪有罪により被選挙権を失いただのチンピラに逆戻りである。


         家畜にする偏った情報、、、センゴク悪人、マエバカ


     阿修羅は検閲機関だ、投稿出来ない、削除される。   管理人は犬だ


センゴク悪人,マエバカ   がどういう立場の人間かについては、「郵政民営化研究会」(郵政民営化は松下政経塾と小泉純一郎が中心に進めたもの。前原達は当時、野党の側からそれを支えた)、「CSIS」、「日経・CSISバーチャル・シンクタンク」について、調べれば一目瞭然。

それにしても、このコメント欄に書かれていることは、多くがまるで便所の落書きというか、あまりに単純で幼稚だね。いかに自分で何も調べないで、誰かが言っていることをなぞっているだけというのが、よく分かる。

消費税増税はTPPにも繋がっている問題。要は彼らは景気を悪くしたいのだろう。TPP受け入れの地ならしであり、外資参入・買収の為の地ならしであり、彼らの政策を実行するのには、国内産業を廃れさせ、雇用形態を変える(非正規雇用を増やす)こと、更にはそれでも日本人労働者の賃金が高ければ、その先にあるのは安い労働力の流入、つまり移民受け入れだ。

また、地方のシャッター街が増加する原因を作った規制緩和も(対日)年次改革要望書で米国側が外資参入しやすいように、日本側に働きかけたもの。その何年も前に、当時通産官僚だった岡田克也はインサイダー情報を使って、イオンを急成長させた。そのイオンの主要銀行は三菱。党代表時代は三菱ウェルファーマから献金を受け取り、現在は海外への三菱重工などが中心となった原発の売込みを熱心にやっている。

多くの国民が先ず知るべきことは、いくつかのキーワードである。

「(対日)年次改革要望書」「郵政民営化研究会」「日米経済調和対話」「三極委員会」「CSIS」「日経・CSISバーチャル・シンクタンク」「輸出戻し税」

これだけのキーワードを全国民が知ったなら、それだけでも現政権に対する国民の認識が変わり、政局は大きく動くだろう。

原発問題に関しては、民主党が全原発のプルサーマル化・MOX燃料化を政策として掲げていた忘れてはならないし、細野原発担当相がフランスの原発産業とパイプを持っていることも見過ごしてはならない。何故彼が竹中のように急に偉くなったのか、みな違和感を感じないのだろうか?

ここでのキーワードは「ロスチャイルド」「クライメートゲート事件」「核軍縮とプルサーマル・MOX燃料」などだ。

原子力基本法の改正は、軍事転用だけでなく、日本を核の墓場にするのにも一役買うのだろう。核兵器から取り出された核燃料がMOX燃料となって日本に送られる。サルコジが慌てて来日した時のように、船で運ばれて来る。

日本のマスコミ、特に電通と博報堂を介して、自民党・公明党と同じように、経団連の輸出系大企業からカネを貰って番組制作をしている“広報部”は、いまだに「輸出戻し税」や「クライメートゲート事件」や「(対日)年次改革要望書」の存在すら一切報じないではいない。「日経・CSISバーチャル・シンクタンク」の存在についても殆どの日本人が知らないだろう。

つまり、情報統制され、偏った報道によって世論が形成されている。

「絆」というキーワードや「決めきる政治」というキーワードを刷り込まれインプットされたら、暗示にでもかかったように、まるでそれが自分の考えであるかのように錯覚してしまう。

「絆」?それは、カルト宗教などと何ら変わりないマスコミなどが一般市民を騙す為に使っている方便であり、「絆」という極端に美化された言葉の裏にあるのは、新自由主義者達の卑しい「談合」、彼らの本音と、何も知らない哀れな一般市民に対する見下した嘲笑である。

更に大きく見れば、国際談合があからさまに行われており、EUなどでも日本と同じようなことが起きている。緊縮財政、増税、そして格付け会社とヘッジファンドが国(一般市民の財産及び借金)を掠め取ろうと狙っている。日本もTPPに参加すれば、グローバル企業が国を訴え、無抵抗な国に対して更なる収奪を行うことは目に見えている。その「トロイの木馬」の役割をしているのが、野田や前原、岡田、小泉親子、今の自民党の執行部など、国際金融資本・グローバル企業群のエージェント達だ。


         
        広瀬隆は、センゴク悪人等の仲間で、反原発でミスリード

       広瀬隆がCIA=ナチス=ロックフェラーの部下は 副島隆彦氏の見解です
副島隆彦氏のブログの重たい掲示板を少し、辿ればわかります。

共産党=CIAはオルタナティブ通信さんの見解です。
ヤフー検索でオルタナティブ通信さんのブログを見てください。
市民活動家として小沢氏・社会党・共産党をつなぎ自民党打倒に扮装しながら土壇場で共産党に裏切られた体験からの理解です。

ロックフェラーの世界支配のテクニックは、巧妙かつ狡猾です。
中東・チベットの民主化運動の背後には、CIAが控えています。
紫陽花革命と命名されたり、市民のインターネットを通じた自発的な活動などそれらの民主化運動と共通点もあります。

私の見解としては、反原発運動だけを際立たせ、目下の消費税増税反対運動を目立たなくしたり、そらし効果を与えているように思えます。時期的にも

反原発運動には何の異論もありませんが、消費税増税反対運動をうやむやにされないようにと思います。

とにかくかれらの情報操作は巧妙です。
阿修羅掲示板自体も、情報操作工作に使われていると思われます。
昨日、この投稿を入力中に妨害に遭い、二度も破棄になりました。
現在は早朝で、活動前なのでしょうか。投稿できそうでうれしいです。


消費税増税案が衆議院で可決されるという暴挙が行われた。

 先週の内閣官邸前デモで、テーマが脱原発だったこと自体がおかしいのだ。

 君らのTPOは無茶苦茶だ。

 なぜ、消費増税反対ではなく、脱原発がメインになっていたのか?

 そう仕組まれてきたことに、そろそろ気づいたらどうなのだ?

 野田政権打倒のネット界のリーダーが、三流陰謀論作家の広瀬隆氏というのが、君たち放射脳の底の浅さを物語っている。

 彼は、「赤い楯」で、ロスチャイルド家による世界支配の仕組みを暴いたようだが、ロックフェラー家の支配については、暴いていないのではないか?

 第一次世界大戦後は、ロックフェラー家(アメリカ金融資本)が世界の支配者である。それをあえて暴かないのは、その手先(CIA工作員)に過ぎない可能性もある。

 消費増税は、米国隷従の売国奴が、さらにアメリカに貢ぐ費用を捻出するために行われた政策である。

 本来なら、反対運動は、愛国政治家の小沢一郎氏を中心に、副島隆彦氏・植草一秀氏・江川紹子氏などがサポートする体制であるべきである。

 ところが、いつの間にか、脱原発が国家の最優先課題のように洗脳されて、脱原発なら広瀬隆氏だろうと、安直にリーダーに担ぎ上げている。その方針に従えば、次に担ぎ上げられるリーダーは、山本太郎か?武田邦彦か?まさか千葉麗子か?

 そんな単細胞のアホどもについていくのは、同じく単細胞の放射脳だけだ。

 福島原発事故を好機として、日本国民の世論が、アメリカの「ショック・ドクトリン」により分断させられているのである。いい加減気づけ。

 脱原発は、国家の最優先課題ではない。

 消費増税阻止、TPP加盟阻止、官僚・検察・マスゴミによる支配体制を打破することが最優先課題である。

 消費税増税強行に対する国民の怒りの炎を、小沢改革に結びつけなければならない。そのためには、脱原発などにとらわれない、もっと視野の広い聡明なリーダーをたてるべきである。


319. 2012年7月19日 09:05:13 : b2f0nCI9Zw
兵器と気象兵器

 地震と台風を人間が作ることが出来ると言うと、そんな馬鹿なことが、出来るはずがないという答えが返ってきます。しかし、人間はすでに、サタンに導かれて、地震も台風もハリケーンも起こすことが出来るようです。地震はすでに60年前、日本に原爆投下を討議したとき、人工地震による津波にするかどうか検討されたと言います。(後述のインターネット記事参照)人工地震は地下核実験と同じことで何の問題もなく引き起こせます。地下の不安定なプレートに核爆弾を爆発させれば人工とは思えない自然に近い地震を起こすことが出来るといいます。私は1994年のロスアンジェルスと1995年の阪神淡路の地震は核爆弾だと思っています。他にも電磁波や超長波などの方法があるそうですが詳細は極秘なので分かりません。彼らは(アメリカ、ロシアなどの軍部、さらにはそれらを操る人々)マグニチュード9以上の地震が起こせると言っています。
 また、台風やハリケーンは電磁波を一定の海域に照射することによって海水温を高め引き起こすことが出来るそうです。信じにくいことですが、それを誘導することもできると言います。これらの原因となる電磁波装置は(装置と言うより巨大な工業地帯というべきかもしれません)アメリカの場合、アラスカにあるHAARPとして知られるものがありますが、HAARPはそのごく初期のもののようです。このシステムはロシアの方が格段に優れていると言うことです。例えばイラク戦争の直前にアメリカ軍が終結したサウジの砂漠に起きた猛烈な砂嵐はロシア軍の攻撃だったと言います。プーチンはその手の内の全てを明かす前に止めたそうです。
 さて、今度のハリケーン、カトリーナは多くの疑惑があります。第一にその大きさが異常です。自然に発生したとは思えないのです。また、その後の対策も奇妙でした。それに関して私の機関紙から引用します。

疑惑のハリケーン・カトリーナ
  正直に言って、もううんざりなのだが、やはりハリケーン・カトリーナは自然災害ではないようだ。すでにインターネット「阿修羅サイト」にはかなりな情報が流れている。なお、似たような視点に立つ、「韋駄天サイト」は選挙の始まりと共に開けなくなった。
 ハリケーンそのものも、一説には道筋を曲げたという話もあるが、私はあの異常な大きさから自然ではないのではないかと思っていた。また、その後の対策の遅れも異常だ。さらに、私もちょっと疑ったのだが、堤防の爆破という話まで流れている。また正規軍を使わないで州兵のみに出動命令が出た。州兵というのは通常は職業を持った、いわば素人集団である。
 海軍は上陸準備をしていたが出動命令は出なかったという。また、かの有名なFEMAは何をしていたのか。さらに、ある投書にはブッシュが「兵器による災害」という言葉を発したというものまである。何と赤十字まで入れなかった! これらは全てインターネットで検索できるので希望の方は阿修羅サイトを見ていただきたい。
 では何のために? 答えはいくつかあると思う。まず、犠牲になったのは黒人の貧困層である。これはほとんどが生活保護を受けている。従って、いわゆるuseless eaters(無駄飯食い)の削減にはなった。またある種の実験かもしれない。
 現在、気象、地震兵器はロシアがアメリカより進んでいるというのがシスコさんの情報だが、今度のいきさつを見ていると、アメリカが下手人と思われる。ブッシュの落ち着きと笑顔が物語っている。クリントン、ブッシュ・シニアまで登場してにぎやかなことだ。
  さらに驚くべき情報はニューオーリーンズの復興のためにハリバートン社が指名されたというものである。ハリバートンはチェイニー副大統領の会社で、911の復興と、イラクの復興を請け負った会社である。何と強欲なのだろう。何か信じられないことがアメリカで起こっている。途方もなく巨大で邪悪な濁流が流れている。以下にインターネットから少しだけ引用する。他にも沢山出ているので参照されたい。

カトリーナ人為操作説の極致:本土安保省と国防総省の封印メモ
投稿者 木村愛二 日時 2005 年 9 月 06 日 16:58:03: CjMHiEP28ibKM
ハリケーン・カトリーナ人為操作説の極致:本土安保省と国防総省の封印メモ
カトリーナに関しては、様々な情報が錯綜している。情報の提供者も多い。情報の総合分析には時間が掛かる。特に、技術的な問題は、専門家でないと分からないから、簡単に紹介はできない。 しかし、9・11事件の場合には、当初から、無人飛行機説があったが、今や、それ以外の結論は、あり得ない状況になった。
以下は、ハリケーン「カトリーナ」の人為操作説を検討しているウェブサイトである。まず、ここを訪問すると、アメリカでは大騒ぎだということが分かる。
http://www.cyberspaceorbit.com/KATRINA CALL FOR INVESTIGATION.
 ここに、下記のような情報が紹介されていた。
 8月7日より、ちょっと前の時期に、「8月26日まで開封を禁じる」と注意書きが刷られ、本土安保省と国防総省の封印がついたメモが、FEMA(連邦緊急事態管理庁)の現場職員全員に送られていたとのことである。この情報が本当なら、FEMAは事前に情報を得ていたことになり、カトリーナ災害がブッシュ政権の軍事部門の自作自演テロだった疑いが強まる。 FEMAに関しては、以下のごとく、9・11事件でも、事前情報なしには考えられない奇妙なことがあった。
木村書店刊、木村愛二編著『9・11事件の真相と背景』(副題:「テロ」か? 自作自演の戦争挑発謀略か?アメリカ=イスラエル=世界支配構想の核心を突く)[中略]
 不思議なことに、FEMAが事件の前日、つまり10日の夜遅く、ニューヨーク市に配備されていたという情報があり、CBSのニュースキャスター、ダン・ラザーが、FEMAの一員から直接聞いた話として報道されている。FEMAは、攻撃が起こる前日の夜、ニューヨーク市に探索・救出チームを送ったというのである。信憑性は高いと思われるが、そうだとすると、FEMAは、11日朝に何かが起こることを知っていたことになる。 [後略]
ニューオリンズ:大洪水を起こすために、FEMAによって意図的な堤防破壊(サボテージ)があったのではないかといういくつかの説
投稿者 サラ 日時 2005 年 9 月 06 日 18:11:02: qRuhp5/W./QMw
証言I) 軍隊所属エンジニア(Army Corp of Engineers)に近いところからの情報によると
1)カトリーナがニューオリンズを直撃したときはカテゴリー2にダウングレードされた。
2)ニューオリンズすぐ東のハリケーンの直撃を受けた場所はカテゴリー4の勢力であった。
3)カトリーナがニューオリンズを去った12時間後に水位が上昇し始めた。
4)なにが原因でそうなったかというと、17番街の近くの堤防が「爆破(blowing up)されたからである。
5)さらに2箇所での堤防が完全に決壊(爆破?)されることで、ニューオリン 
ズ警察による救援活動を即座にすること   
が不可能となった。
6)警察はカトリーナが来る「前に」、3分の1の人員を失っていた。彼らは消えてしまい、以来消息がわからない。

ニューオルリンズ脱出のスペイン人の証言:見たのは警察と戦車のみ(エル・ムンド)
投稿者 バルセロナより愛を込めて 日時 2005 年 9 月 06 日 20:45:42: SO0fHq1bYvRzo
ニューオルリンズ脱出のスペイン人の証言:見たのは警察と戦車のみ(エル・ムンド) エル・ムンド紙(電子版)9月4日付の記事です。

http://www.elmundo.es/elmundo/2005/09/04/sociedad/1125832838.html
'Hab?a polic?a y tanques, pero no hab?a comida ni agua, ni vimos a una sola persona de Cruz Roja'

「警察と戦車はあった。しかし食料も水も無く、我々はたった一人の赤十字をつけた人も見なかった。」これはニューオルリンズを脱出して4日(日曜日)にバルセロナ空港にたどり着いた初老のスペイン人観光客ジュゼップ・フステー氏(カタルーニャ州の職員)と妻のクララ・ディエス氏の証言です。
『協力体制も秩序も無く、戦場のようだった。人道支援の組織は全く無かった。警察と戦車だけがあったが、食料も水も無く、我々は赤十字をつけた人はたった一人も見なかった。通信の問題があったかどうかわからないが、救助体制の問題があったのは確かだ』 フステー氏はニューオルリンズ観光で市内のフランス人地区のホテルに泊まっていたのですが、先週の水曜日に命からがら脱出に成功しました。証言を続けます。 『(ハリケーンが来たとき)我々に対する待遇は良かった。しかしすぐに耐え難い状況が訪れた。水も無い、電気も無い、食料は乏しくなった。そこでホテルは10のバス会社を雇って約500名の客を避難させようとした。ところがバスはやってこなかった。軍隊がバス会社を混乱させバスを他の場所に誘導したのだ。』 フステー氏と他の観光客たちはやむなく脱出のために通りを歩き始めた。 『我々は、人々が食べるためにスーパーマーケットから品物を持ち出すのを見た。いくつかのグループは手当たり次第略奪をしていた。雰囲気は次第に険悪になり、ついには人々の渦が、悪く言うと略奪品センターが現れてきた。』『多くの警察官と多くの軍人たちが現れた。しかしその誰にも「我々がどのように脱出できるのか、誰が我々を助けてくれるのか」を聞くことはできなかった。』
この記事にはそれ以降のことについては書かれていません。スペイン外務省とカタルーニャ政府が彼らの救出に力を尽くした、という内容で記事は終わっています。 なおこちらの新聞によりますと、フステー氏夫妻のほかに、カタルーニャ州選出の社労党国会議員ロウルデス・ムニョス・サンタマリア氏がその前に帰国していますが、彼女はニューオルリンズの状況についてフステー氏と同様の証言のあと「人々は絶望し屈辱を感じている」と発言しています。 またバレンシアの学生ロレーナ・エルナンデス嬢が痩せ衰え歯がボロボロの状態で昨日マドリッド空港にたどり着いています。彼女は「悲惨さと無秩序だけだった」という短いコメントを残しています。 しかしまだ少なくとも6名のスペイン人が行方不明のままになっています。
赤十字が入れない理由 (赤十字のHP)l
投稿者 kamenoko 日時 2005 年 9 月 06 日 22:38:36: pabqsWuV.mDlg
(回答先: ニューオルリンズ脱出のスペイン人の証言:見たのは警察と戦車のみ(エル・ムンド)


320. 2012年7月19日 19:18:09 : Q4OuCyCIdc
>>318-319
  ↑
あ〜!ここでもカルト信者どもが長文マントラをマルチポストで
コピペ乱貼りして、掲示板荒らしを行なってるのか・・・呆れるねえ。

>>318>>319は、それぞれ、
セミナーカルト商法で痴呆オトナたちを獲得して商売してきた
嘘シマブタ隆彦こと副島隆彦と
リチャード興水(通称リチャコシ)の
カルト教団の信者どもによる洗脳広告です。

リチャード興水カルトと副島隆彦カルトの阿修羅掲示板を使った勧誘宣伝は
あまりに度を超しているので、この2つの団体関係は、カルト板以外では
投稿を禁止されています。(カルト板か昼休み板なら自由に投稿できるわけです。)


なのに馬鹿信者どもは、ルールを踏みにじって、こうやってスレッド荒らし
掲示板荒らしの宣伝活動を続けています。 この社会ルールを逸脱した
独善的異常行為こそが、カルトのカルトたる所以です。

おい、>>318-319のキチガイカルト信者ども! 掲示板荒らしをやめろ!
さもないと教祖の嘘シマブタとリチャコシの脱税疑惑その他の悪行について、
関係当局に問題を持ち込むぞ!
 


321. 2012年7月30日 18:10:34 : 9IU1nvtGWU
14. >アメリカからリース 大いにあり得る。

320. >誰がカルトだって? お前が一番怪しい・・


322. 2012年7月31日 08:40:09 : nIRviYXg8U
14>アメリカからリースしている・・ 考えられることですね。
 
さしずめ、アメリカが軍産複合体だとすれば、日本は原発複合体というところでしょうか?

日本もユダ金に乗っ取られてますね・・・ アメリカを乗っ取ったから、今度は日本を・・ 彼らは今度は日本円を利用したがっている。


323. 2012年7月31日 20:03:17 : iENnJCHk5O
91.>ただの「拡声器」

声は大きい方が勝つと思ってるただのアホです。

「死人が出る」説はもういいです。「死人が出る」のではなく「死人を意図的に出そう」という脅しです。脅迫罪が適応されます。

罪状

詐欺罪(安全だ、安いと言って、実は安くもなく安全でもなかったこと)
独占禁止法 そのほかにも余罪が追及できそうだ。

電力は自由化して民間企業に新規参入されば一気に片が付く。って言うか、1965年以降、その年の最大電力(電力消費のピーク時)でも「水力」「火力」の発電能力だけで十分に補え、発電能力を超えた需要は一度もない。全国各地の発電所は余っていて、年間の設備使用率は5割にも満たしていない。

それで人を殺そうなんて殺人にも等しい。。悪意がありますね。。


324. 2012年7月31日 20:42:18 : Is4axexERw
134.原発に脅威になるような発電技術には補助金を出さないというシステムになっているようです。

フリーエネルギーはこれまでも考えられていました。水を電気分解して水素ガスをエネルギーにして発電するシステムや、温度差を利用したモーター、磁力を利用したモーターなど様々なエネルギー源が考えられてきましたが、どれも潰されましたね。

2008年の大阪のベンチャー企業で水をエネルギーにした電気自動車を作った社長は暗殺されましたね・・


325. 2012年8月02日 00:27:11 : s3Vq5QqlIE
ありきではなく、やめるという前提で、その方向に話を持ってこなければならないと思います。つまり、やめるための計画を立てるということです。

計画を立てるためには目標が要ります。具体的に何年何月までにやめる、とした上で段階的に短期目標を立て、もう、東電がどうと言ってる場合ではないので、行政が有無を言わせず断固としてやっていくべきです。


326. 2012年8月04日 04:02:04 : 3oF68u3c4o
茨城でさえ原発の影響で農作物が売れなくなり、地震の影響で家はひび割れがおきた電気は1週間以上止まり、水はもっと止まっていた。ガソリンの入手には3週間以上かかった。国は何一つしてくれなかった。今後も何もしてくれないだろう。アパート経営をしていたが、地震での修理費と入居者が原発後と前で明らかに空き部屋の数が変わり、仕事も激減した。周りも今でも家の修理さえ終わってないところも多い。事故だから仕方ないしなにもいわないが、再稼動は反対します。原発推進の人は身内で死んだ人はいないの?仕事をなくした人はいないの?自分のことばかり考えるのやめて下さい。例えお金が凄くかかるとしても、もう1度繰り返したらどうなるんですか
1度失敗したら、2度目は誰も信じるわけがないでしょう。
近くのおじいさんやおばあさんも原発はなくなると信じてるといってます。
これ以上失望させないでください。放射能で死ななくても、その事故がおきたことによる影響で何人自殺したのか調べてみてくださいよ・・。

327. 2012年8月07日 19:43:48 : QQ3cKVfQJM
東電がつぶれても、直ちに影響はありません。(エダニ)

東電がつぶれても、死んだ人はいません。(ゲイダンレン)

東電がつぶれても、交通事故で、100万人死んでるのだから我慢しろ。(ミキハウス)

東電がつぶれても、退職金5億円もらったから僕知らない。(シミズマサタカ)


328. TTK 2012年8月12日 14:57:58 : TRNct.k80QSZg : YqBeOUp6ts
現在、夏の一番熱い時期だと思います。正直申し上げて、関東にいる私は多少節電は意識していますが、不自由は全然感じておりません。もともと、夏の電力不足は電力会社の試算ですが、内部の方からもれでた話では、東電でも内部では、そのころ言われていたほど(国民がすごく不自由するほど)深刻な電力不足にはならないだろうという見通しが勝っていたとのことです。先日、大阪にいったときにも、あまり切実に生活に困っているようには感じなかったのですが・・・現在大飯原発だけがうごいているのだとすると、実は一般家庭のほうは今後の努力で何とかなるのではないでしょうか。再開しないと困るのは、経済界のトップと原発関連企業なのでしょう。経済界の重鎮の一人天下なことで有名な某新聞社が明らかに原発再開賛成の論調なのもうなずけます。原発問題で本当に問題なのは、我々に与えられる情報のうち原発必要論がかたよったソースからのものに限られることだと思います。もし、さらに経済界につながらりの強い政権になったら、どうなるのでしょう。恐ろしい気がします。

329. 2012年8月14日 17:15:28 : FHVyh15Kso
原発も、霞が関の役人にすれば「公共工事と一緒で」原発の存在そのものが、役人の権力となり、既得権益となる。

道路、港湾、ダム以上に、原発は、本体工事、稼働後のメンテナンスだけでなく、
その安全性の普及と称した広報活動、安全に稼働させるための調査・研究、万が一のための安全策、と称して
文科省のSPEDIなどのインフラ整備、箱物の建設から安全啓発イベントの実施
安全基準の策定と称した委員会の乱発など、
原発関連で「大量の役人の仕事」が存在する。(その役人から「おこぼれ」を貰っているのが、御用学者でありマスコミだ。)

電力会社が「原発を稼働し続けないと赤字になる仕組み」と同様に、
霞が関も「原発が稼働しないと『仕事がなくなる部署』を大量に抱えているため、原発の稼働が絶対条件となる。

だからこそ、「原発は無駄な公共事業」である、という位置づけが大事であり、
しかも、何十年、何百年、何千年ともしれない核汚染物質を生みだし続けるモンスターだ、と言う事をきっちりと訴えてゆく必要があるだろう。


331. 2012年9月02日 09:09:18 : gr7QLIEPMk
共産党中央委員の宮本顕治氏らが、やはり中央委員の小畑達夫という人に警察に内通したスパイの嫌疑をかけ、二日にわたるリンチの末に死亡させた。この時、もう一人、大泉という党員も査問にかけられているが、彼は途中で『自白』したため、何とか殺されずに済んだ。
大泉氏の予審調書には、こうある。(略)死んだ小畑という人がスパイでなかったことは、その後の調査によっても確実になっている。彼は最後まで、自分がスパイであることを認めなかった。しかし、宮本氏らは、初めからスパイと決め付けており、相手の言い分を聞こうともせず、一方的に痛めつけた。こんなのは、査問とは言わない。明らかなリンチである。

裁判記録や関係者の調書に拠れば、殴るける、さらには薪割り用の斧で頭を打ったりした。それでもスパイであることを認めなかったので、今度は目隠し、猿ぐつわをし、耳には飯粒を押し込んで、両手をうしろまわしにし、針金と縄で縛り、足も同様にグルグル巻きにして身動きが出来ない状態にして、暴行を加えつづけた。リンチは翌日も続いた。苦痛の余り、小畑氏は『いっそ、ひと思いに殺してくれ』と叫んだ。しかし、宮本氏らは、頭から黒い布をかぶせて体を縛り上げ、火鉢の火を取ってきて足の甲に乗せたり、股間を露出させて絞めたり殴ったり、下腹部に硫酸を垂らして責め立てた。その結果、小畑氏は悶死した。宮本氏は仲間に命じて、死体を床下に埋めさせた。

以上は、リンチに加わった人たちや関係者らの供述調書に書かれていることで、内容的には、宮本氏以外ほぼ一致しているし、死体の傷とも符合する。死体は頭のてっぺんから足の爪先まで、前身傷だらけ。共犯者らの証言があるにも関わらず、これを宮本氏は、『小畑が逃げようとして、自分で勝手につけた傷だ』とか、『死んだのは、小畑が特異体質だったからだ』などとうそぶいている。

同事件で共に有罪となった袴田里見は、共産党除名後の1978年に、週刊新潮誌上において宮本が小畑に暴行を加えて死亡させたと明言している。


 共産党の役割(自民党援助党から民自公維新援助党へ)


    選挙で自民、非自民、共産の選挙で僅差で自民に負けた事が何度もある。


    今度は、国民連合の票を分散し僅差で負けさせるのが、役割か


332. 2012年9月11日 10:23:24 : cmlXhqYY0s
>>04 UDls5sKIrE
「電力会社が原発を止めれば、潰れる」とはどういう事?他の発電があるのでは?

総括原価方式では電力会社はこれまで、原発も使用済み燃料も資産として組み入れ、国はかかった経費に対する103%を血税から流すだけのみならず、その資産にさえも3パーセントの血税を支給して来たのです。
でも原発を止めれば、原発も使用済み燃料もゴミでしかありません。

しかも原発はこれから廃炉と言う膨大な金のかかる負の遺産だし、使用済み燃料はもって行き場も無いどうする事もできないゴミです。

他の発電を持っていても、プラスよりマイナスの方が大きければ会社がどうなるかは自明の理。



333. 2012年9月22日 04:51:32 : ZNrqMLEeEg
モンサイト遺伝子組み換え食品


経団連米倉会長(元住友化学社長)ボロ儲け

   輸出企業に消費税(5%)で、6兆円の内3兆円を戻し税で献上している。

 「住友化学は昨年10月、アメリカのモンサント社というバイオ会社と提携しています。モンサント社は、強力な除草剤『ラウンドアップ』と、ラウンドアップに負けない遺伝子組み換えの種子をセットで売っている。遺伝子組み換え種子ビジネスの大手です。ベトナム戦争で使われた枯れ葉剤を作っていました。要するに、遺伝子組み換え食品が広まると、モンサント社が儲かり、ビジネスパートナーの住友化学もウハウハというわけです」


モンサント社は、アメリカで1901年に設立され、世界46カ国に進出している多国籍バイオ化学メーカー。ポリ塩化ビフェニル(PCB)、枯れ葉剤、牛成長ホルモン、除草剤ラウンドアップ、遺伝子組み換え作物の開発企業として知られます。製品はどれも人体や環境への悪影響で世界中で問題を起こしてきました。

PCBは熱に強く、燃えない、電気を通さない、化学的に安定しているなどの性質から、熱媒体、変圧器やコンデンサといった電気機器の絶縁油、ノンカーボン紙などに幅広く利用されました。いっぽう、生体への毒性は極めて強く、体に取り込まれるとガンやさまざまな内臓疾患、ホルモン異常、全身の塩素挫創、子供の奇形、皮膚の色素沈着といった問題を引き起こします。日本では三菱モンサント化成が製造していましたが、1968年に、米ぬか油に混入する「カネミ油症事件」が起きて西日本一帯で約1万4000人が被害を受け、1975年に製造・販売が禁止されています。しかし、いまも製品の中や環境中に大量に存在し、「眠る爆弾」とも呼ばれています。

枯れ葉剤は、ベトナム戦争でジャングルに隠れてゲリラ戦を展開するベトコンに手を焼いたアメリカ軍が、ジャングルを枯らし、農業基盤を破壊するために飛行機から大量に散布したものです。そのなかに含まれていた毒性の強いダイオキシンに400万人のベトナム人が曝露し、たくさんの奇形児が生まれました。散布したアメリカ軍兵士も曝露し、帰還兵4万人が健康被害の補償を求めて集団訴訟を起こしました。

牛成長ホルモンは、子牛の成長が非常に早くなり、乳牛でとれるミルクの量が20%まで増加すると言われています。しかし、投与されたホルモンが肉やミルクに残存してそれを飲食した人にアレルギーやホルモン異常、さらにはガンを引き起こすとの指摘があります。モンサント社は遺伝子組み換え大腸菌に牛成長ホルモンを作らせる製法を開発し、1994年に「ポジラック」という製品名で売り出しました。しかし、消費者の拒絶で売上げが伸びず、2008年にこの部門を売却して撤退しました。しかし、製品そのものはアメリカでいまも使われ続けています。

遺伝子組み換え作物は、この映画にも出てくるように、安全性の確認が不十分だったり、データが捏造されたりしています。遺伝子の働きは極めて複雑で何が起きるか分からない部分が多く、世界中の消費者がモルモット状態といえます。また、ラウンドアップが効かない「スーパー雑草」が拡大するなど、自然からのしっぺ返しも始まっています。

【衝撃】恐怖の遺伝子組み換え作物【驚異の毒性】


http://youtu.be/U6f5neFmPDY

【怒り】TPP加盟すると遺伝子組み換え食品しか食べられなくなる

http://youtu.be/9KYD-FeCodE


43分より真実が隠されて居る http://youtu.be/yp0ZhgEYoBI


43分より真実が隠されて居る http://youtu.be/yp0ZhgEYoBI


    43分より真実が隠されて居る http://youtu.be/yp0ZhgEYoBI


43分より真実が隠されて居る http://youtu.be/yp0ZhgEYoBI  


  (必見)       真実を伝える         (必見)


     http://tweettvjp.blog.fc2.com/


 (必見)       真実を伝える         (必見)


     http://tweettvjp.blog.fc2.com/

 (必見)       真実を伝える         (必見)


     http://tweettvjp.blog.fc2.com/


     43分より真実が隠されて居る http://youtu.be/yp0ZhgEYoBI


43分より真実が隠されて居る http://youtu.be/yp0ZhgEYoBI


    43分より真実が隠されて居る http://youtu.be/yp0ZhgEYoBI


43分より真実が隠されて居る http://youtu.be/yp0ZhgEYoBI  


334. 2012年10月06日 01:59:56 : xANteFf7uY
 優生学と言う、静かなる殺人、奇形児生産手法

 要するに、「人口削減」という大義名分を唱えて、その旗の下で非白人やゴイム(非ユダヤ人)を減らして奴隷化したい(家畜化したい)ということです。 


これでもジャパンハンドラーの方々、売国奴の方々は良心が傷みませんか?

そして貴方が生贄になる時、後悔しませんか?

ドンナニ貢献しても生き残るとは限りません、そんなに甘く有りません。

無関心で行動しない貴方が、生贄に成る番です。

このまま抵抗せず完全なる奴隷国家に成ったら周りの家族、知人にも生贄になり、どうする事もできません。

抵抗する人が居なければ、私たちは家畜の扱いをされます。

      


(重要)(動画)http://www.youtube.com/watch?v=JhbhqEJ901Y&feature=share&list=ULJhbhqEJ901Y(重要)
(重要)(動画)http://www.youtube.com/watch?v=JhbhqEJ901Y&feature=share&list=ULJhbhqEJ901Y(重要)
(重要)(動画)http://www.youtube.com/watch?v=JhbhqEJ901Y&feature=share&list=ULJhbhqEJ901Y(重要)

  


     国連人口部会の方針報告


「後発発展途上国において出生率低下を加速するのに必要な事は何か?」

(もはや国連は国民を助けるための組織ではなく、国民を殺戮するための組織となったのである。いまや本当に「地球防衛軍」が必要になってきたようである。)

、、、、、、、、、、、、、、、、、人口削減、不妊で人減らし、フッ素等毒を水道水に
    

           不妊になる危険性を知ってて断種ワクチンを推進する新日本婦人の会

http://youtu.be/HYLucO1wuzs(動画)


           ちょっとまって!子宮頸がんワクチンうける前に

http://youtu.be/20zlGFIaU58


          ビル・ゲイツ 「ワクチンで人口削減が可能」     エイズ=遺伝子兵器

http://daidaikonn.blog27.fc2.com/blog-entry-83.html(解説)


http://youtu.be/b4vE8AdSPGc


         WHOは世界人口の90%が余剰人口と決めている(Bilderberg Group's)


http://youtu.be/fcKIXF7-IGE


   
          子宮頸がんワクチン接種拡大運動は民族浄化・人口削減(優生学)の手段

http://daidaikonn.blog27.fc2.com/blog-entry-308.html(解説)


           子宮頸がんワクチンうける前に


http://youtu.be/20zlGFIaU58

          少年達に危険な子宮頸癌ワクチン強制@


http://youtu.be/zmoHQmeKKMg

         NWO製薬業界ワクチンの恐怖


http://youtu.be/H4AQvFKZ1tk

まずエイズだが予防接種という名目でアフリカでばらまかれ、


インフルエンザ予防接種なども、イルミナティ(世界金融資本家)による人口削減計画の一つであり、


副作用も思っている以上に危険である。


それらに関するブログ記事などを紹介する。


豚インフルエンザで全世界で死んだ人の数はこれまでに約500人、感染者は約9万人。

で、季節性の一般的なインフルエンザによる全世界の死者は、毎年約50万人、感染者は数百万人単位だそうです。

今年の春先、豚インフルのフェーズをパンデミックを意味する「6」に引き上げたとき、WHOは「20億人が感染する」とのたまい、メディアはそれを大々的に「宣伝」しました。

憶測の当たり外れに大した重要性はないのでしょう。「20億人が感染する」という情報を、多くの人々に打ち込んで脅すことに、意味があったのだろうと考えます。

ワクチンを消費するためにはニーズが必要、というわけです。

田中宇の国際ニュース解説/インフルエンザ強制予防接種の恐怖


http://tanakanews.com/090729flu.htm

支配の仕方(搾取の仕方、エコノミックヒットマン)


(必見)http://youtu.be/oBq8ivJVSq0(必見)(必見)http://youtu.be/oBq8ivJVSq0(必見)

(必見)http://youtu.be/oBq8ivJVSq0(必見)(必見)http://youtu.be/oBq8ivJVSq0(必見)

北朝鮮は国際銀行家によって、存在しています。ですから、北朝鮮問題を解決するのであれば、根っこを見ないといけないのです。

ブレジンスキーという戦略地政学の支配の三つ法則上げています。彼は実際にアメリカの政府や政策に深く関わっている方です。


1奴隷の共謀を阻止し独力で自身の身の安全を確保できないようにすること。

2属国は、保護してやり従順に保つこと。

3野蛮人に結束させないこと。


アメリカを乗っ取り、日本をのっとっている連中が、下っ端の反日の連中(半鮮人、在日朝鮮人)を好き自由にさせているとお思いですか?それはありえません。これは奴隷同士(日本は韓国、北朝鮮)を結束させない政策です。 本質は国際銀行家=多国籍企業がアメリカをのっとって、世界を奴隷化させる。

そして、奴隷同士(日本、朝鮮)に結束させないのです。 彼らは本当にすごいですよ。リビアの捏造、対立操作など我々は勝てます。結束すれば。 ちなみに、北朝鮮への核技術移転はCIAが支援し、資金援助すらしていました。 /watch?v=3waEMhS5NYw

お話できてうれしいです。?


           


* 多国籍企業による世界奴隷化計画

(必見)http://youtu.be/wdwwePJQvYc(必見)(必見)http://youtu.be/wdwwePJQvYc(必見)
 
(必見)http://youtu.be/wdwwePJQvYc(必見)(必見)http://youtu.be/wdwwePJQvYc(必見)


アメリカからダンピングで農産物輸出 →メキシコでみられるように農業家の労働条件の悪化 

もしかして、ダブルパンチになるってことでしょうか?日本は自給率が低い上、価格的に高い農業品と、高度で利益をもたらす生産産業という、略奪しやすい構造になっています。

(ここではふられていませんが、当然、金融資産の略奪もふくまれているでしょう。)

アメリカ市民が貧困化しているという事実について:

崩壊するアメリカ経済@貧富の格差が拡大するアメリカ【藤井厳喜】AJER
http://www.youtube.com/watch?v=xMmKESkL1dc

米ノーベル学者 /貧困化する米国人/ 新国際通貨 / FRB批判 (TPP資料)
http://www.youtube.com/watch?v=2QEi9yTr9CE


多国籍企業の上層部は、奴隷使用人の輪廻転生版だね。そして政治家とは、奴隷使用人から賄賂をもらって喜んでいる番犬と同じだ。?

        


           

            ダンスをして逮捕されるアメリカ


(必見)http://youtu.be/P9XvgJvbj2U(必見)(必見)http://youtu.be/P9XvgJvbj2U(必見)

(必見)http://youtu.be/P9XvgJvbj2U(必見)(必見)http://youtu.be/P9XvgJvbj2U(必見)

インターネット情報操作 ネット荒らしに注意


http://youtu.be/jyWdMjHWx7I


335. 2012年10月08日 23:51:59 : gwSHaadgFA
>>04 UDls5sKIrE さん
>「電力会社が原発を止めれば、潰れる」とはどういう事?
>他の発電があるのでは?変な幼稚な三段論法出すな。

幼稚な三段論法って?
総括原価方式がある限り、原発を続ければ血税からどんどん金が電力会社に流れます。
原発は資産ですし、使用済み燃料も資産として計上しています。
かかった費用の103%の他に、その資産の3%も血税から支払われます。
原発を止めたら、持っている原発は資産価値がゼロ、使用済み燃料も資産価値はゼロ、原発は電気を生まず、おまけに莫大な管理費用だけは今と変り無くかかります。
原価の103%を血税が保障すると言う事は、安い燃料を買うよりも高い燃料を買う方が会社は見入りが良い事になりますね。
人件費は高い方が会社は国からたくさんの血税をもらえますね。
全ての経費の103%を税金で保証されたら、絶対損をしない大名商売ですよね。
そんなうまい商売が電力会社の他に何処にありますか?
原発は実は金食い虫なのです。
福島などは汚染水は出続けるし、これからも廃炉が完了するまで水で冷やす為の電気代はかかるし、管理する人件費は同じくかかるし、放射能が出続けるし、除染費用は膨大だし、保障は膨大だし、またどこかが事故になったらどうする積もりかね?
もんじゅは電気も起こさないのに毎日5500万円の経費がかかるそうよ。
毎日よ!
毎月では有りません。
毎日・・・・・・・

廃炉にも莫大な金がかかるそうな。

原発を止めたら既存の電力会社は新会社に潰されます。
それで良いのだー!
それで良いのだー!
そうでなくちゃよのなかまったくまちがっている。
まだ書きたいけど眠いわ、ではおやすみ


依ってどうしても原発にしがみつきたいわけです。
三段論法でした!

ただし2015年には総括原価方式が廃止になるとか聞きました。
何で今すぐ出来ないのかね。
発送電分離も今すぐやってほしいです。
企業が持っている余剰電気を売ろうとしても、いくら自由売電システムがあっても既存の電力会社が送電線を持っているから、送電線使用料を吹っかけて高い事を言うから自由売電も進まないのですよ。

要するに国は仏作って魂いれず。

カッコだけつけておけば中身などどうでも良いのです。
張子の電車を駅に飾っておくようなもの。
そのままじゃ無用の長物だわ。

自由売電も、送電線を国有にして企業に自由に売電させて始めて有効なシステムになリ得ます。
然るに政府は送電線を電力会社に持たせたまま「自由に売電しなさい」などという全くろくな仕事をしちゃいない。
その発送電分離もした振りだけはした。
つまり帳面上分けたり部署を別に分けて、それで分けたことにした。

そんな分けましたが有るか!
送電線ははっきり国有化にするか、全くの別のライバル企業にでもしなけりゃいみないわ!


336. 2012年10月09日 15:14:04 : EoXlNNJLwY
なぜ再稼働に固執するのか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E8%B3%AA%E9%87%8F%E6%94%BE%E5%87%BA

太陽活動によって起こるコロナ質量放出で爆発させるためだ。地磁気撹乱により制御システムや冷却装置が破壊され、爆発へと至る。何年も前からいわれてきたじゃないか。


337. 2012年10月21日 03:09:03 : XHVxlmrG42
原発推進派は大した働きもないくせに高給を取っていたおかげで、頭は単なる金儲けのための計算機となり、日本語やその言葉に隠れた“意”の理解もできなくなってしまったんでしょうね・・

可愛そうに。彼らは既に買い取られてしまった者。金と権力の奴隷となってしまったのです。


338. 2012年10月21日 03:19:23 : XHVxlmrG42
318>ロックフェラーはもうはけんをにぎってはいないよ。彼は単なる成金。この数か後に起こるであろうドル崩壊のために、財産なし崩しとなり、ロスチィルドに吸収されます。

3.11人工地震はドル防衛のために起こされたと言われているように。海外のメディアでは、この震災を第三次世界大戦と呼んでいる。想定外の自然災害だと信じているのは日本人だけ。

広瀬さんはCIAではないよ?


339. 2012年10月24日 09:41:23 : lpDqUnr6us
原発は特殊な分野。誰もが知らないことを良い事に独占企業的なことができてしまう。競争原理が働かないんだから価格はすべて言い値。

340. 2012年10月24日 09:45:27 : lpDqUnr6us
元々原発はアメリカの押しつけで造らされたもの。
日本政府には、原爆を開発できるかも知れないというメリットがあったのかも知れない。
アメリカは日本の資産(税金)を使わせ、原発技術の開発をさせているだけのような気がしてならない。

341. 荒野の狼 2012年11月25日 21:11:59 : KdIOE4F2Yibz2 : QuTq87OzvM
原発利権!原発利権!ってみんな言うけど、日本政府をコントロールできるほどの巨大な利権でも何でもないよ。せいぜい原発利権なんて存在したとしても小泉が破壊した自民党と土建屋との利権よりも小さいくらいです。世界規模では核なんかよりも石油・天然ガスの法がはるかに巨大な利権です。
原発は核燃料を使う。核燃料は同じ量の化石燃料とくらべれば取り出せるエネルギー量が桁外れに多い。つまり燃費が圧倒的によい。だからほとんど燃料を補給する必要がない原子力潜水艦や原子力船がある。今まで一リットル15kmの燃費の車(原発)に乗ってたのに、同量10メートルの車に乗り換えた訳なんだから燃料代が喰うに決まってます。だから電力会社も株式会社なんだから帳尻合わせのために電気代を上げなくてはいけなくなる。だから、原発利権の陰謀でもなんでもなくて日本には原発が必要なんです。
あと、自然エネルギーについてですが、自然エネルギーだけでもやっていけるんだったらもうそっちの方に移行してますよ。

342. 荒野の狼 2012年11月25日 21:29:01 : KdIOE4F2Yibz2 : QuTq87OzvM
>>319
どういった原理で地震や嵐を起こしているのか分からないけど、もし本当に電波で地震や嵐を起こせたとしても、HARPでは無理だよ。HARPの写真見たけどHARPは指向性アンテナではないからピンポイントでどっかに高エネルギーの電磁波を照射するなんて無理だ。

343. 2012年11月25日 23:10:48 : LpMDxqmtrY
zxczcx

344. 2012年11月25日 23:12:27 : LpMDxqmtrY
かかかかか
あああああ
っちいいいいい
俺は上田

345. 2012年11月25日 23:13:58 : LpMDxqmtrY
陰謀論者ばかりですな。とにかく日本に原発は必要です。

346. 2012年11月28日 20:40:31 : ENuBsLO75M
いや、事故れば、燃料棒から出た放射能は無主物になるので、使用済み核燃料の処理コストは0になります。だから、放射能を垂れ流してるのです!

347. 2012年11月29日 23:40:32 : 4TaF3oabME
現在の日本は原発なしでは完全に電力不足になります
みんなが電気使わなかったら話は別やけどなwww

だからと言って火力発電には賛同できません
温暖化問題は深刻になってきています
原発反対いうなら代わりの電力をさがしてきてください


348. 2012年12月23日 13:50:51 : Eb8uULPm9g
>>14 ypqGLZNBJY さん
>(4号機ミステリーに言われているように、アメリカの核弾頭に充当する核燃
>料の作成を日本が肩代わりしていたとしたら・・・なんて考えすぎだろうか?)

私もそう思っていますよ。
4号機は燃料は入っていなかった、・・・と東電も政府も言っているのに爆発?
本当は燃料は入っていた・・・・でしょ。
でも入っていなかったと東電も政府も言う。
でも燃料は入っていないのに爆発たし、発熱もしていた。
発熱があるのに炉のふたは外されていた。
発電していればふたは被せてなければならない。
でも外してあった。
でも発熱は有った・・・・・えっ?これって何?不自然な現象、摩訶不思議。

もしや、まさか、停止中は時々プルト君製造販売所に変身?



349. 2012年12月23日 14:15:47 : Eb8uULPm9g
>>336 EoXlNNJLwY さん
>なぜ再稼働に固執するのか?

ま、総括原価方式で資産が減っちゃうとか、いろいろ理由が書かれているけど、でも結局のところ一番の稼動しなくちゃならない理由はこれじゃないのかな〜?

日本はアメリカのOEMでプルトニューム生産をしなくちゃならなかった。
なぜってアメリカは非核拡散防止法の為に自国で生産が難しかった、へっ、これ違うか?

原発は発電の為、は表向きで。
実は原発でプルトニュームの濃縮をしてアメリカやイギリスへ売っていたとか。

確信は無いですけど〜、あ〜ぁとうとう言っちゃったー!

だってみんな言ってる事があんまり見当外れって感じるんだもの〜、これだけは怖いから言いたくはなかったんだけど〜、でも〜、このままじゃ喉に小骨が刺さった感じで〜。
あ〜すっきりした。

この考え変か?


350. nnnnhls 2013年1月16日 08:13:37 : tZ38gMRCXhh.Y : 4Rx2vlznz2
理解しやすい優れた投稿がいくつもみられるようです。

有志の方が集まって、どうかそれらを編集して出版してください。森議員さん、いかがですか。とりまとめてくださいますか。

会計処理のからくり、原発廃止までの技術、雇用創出、再生可能エネルギ産業、原発推進論の論破など、多角に理性をもって議論されているので、とても啓発されます。

このサイトだけでは、多数の人びとは目にしない。もったいないです。


351. 2014年11月30日 11:08:57 : NoYaqvHSb6
決め手は揚水発電 電池
九州は需要より太陽光発電量が上回っているが揚水発電所が足らない
我が県もほぼ同じ原発1基分の太陽光発電と50万キロwh水力
{湖}くみ上げ式揚水発電所有りますから、自給自足可能状態
機械式蓄電池 フライホイルの実験も始まって今月から実用実験
真空中で 電磁軸受けで回転保存 取り出し長寿命高効率
家庭用小型から産業用まで作ってます。

352. 中部地区 2014年11月30日 11:40:39 : UeQ1DyXlGDZYE : 0JmJfs230g
だから何なの?と、思ってしまうね。
要するに人間性の問題でしょう!!
金がないから死んじゃう、という論理ですか・・・。
国会議員の給料を一律300万円にしたり、無駄な公益法人を潰してカネを作ればよい。
世界中にカネばらバラ撒かないで、自国の困ってる人にまわせばよい!

そうすればいいだけの話。

本人達は自分のやっていることを十分理解している。
ただ、「悪い事」を悪いと思ってないだけ。
だから、人間性の問題。


353. 2014年11月30日 15:20:23 : K528j9SMZU
理由?
こむつかしいこと言うなよ。
官僚と政治家が強欲で馬鹿なだけだろ?
で、命も惜しい。

破滅が訪れるのを皆が待ってる異常な国。


354. 2014年11月30日 21:54:10 : 8eioQKjpKg
原発が生き残るか
日本人が生き残るか
どっちがいい
ってことでしょな
福島では原発村推薦の新知事誕生でした
これが日本人の正体ですよ
暗愚に極み、どうにもなりません
もう勝手にしろ、、でしょう
諦めです
ハヤク日本から逃げ出して、、、南米あたりが最高に安全地帯

355. 2014年11月30日 22:50:07 : S3zee9Xbzo
〜=

  ◆総括原価方式で、何やっても電力化マフィア」
 
    〜〜〜〜越後屋企業・「経産省&警察・検察庁の天下り」が甘い汁を吸う

  ◆粉飾決算で、赤字を誤魔化して、自分らの持ち株を守る・・・


  ★≫≫技術でおちこぼれの越後屋≪≪★

   東芝は再生エネルギーは、未だにZERO%のままで不毛・・・
   日立&三菱も、僅かしか出来ていない・・・
    ◆両者とも、中国メーカーに歯が立たない(ドイツ他EUは中国メーカーが占領)

   凍土壁に、放射能浴びながら、スコップとクワでドライアイス2トンと氷8トンの江戸時代。

   遂に、越後屋本館に小泉を雇って、廃炉利権で生き残りを図る越後屋・・・・

======

        選挙で投票・・・・、ストップ・ザ・≪越後屋と悪代官ら≫


356. 2014年11月30日 23:01:42 : PEDXsInjP6
こんな汚職にまみれた政府・国家公務員など問答無用で切り捨てよ、原発は必要なし。必要悪ではなし。燃費がいいなどと言ってる輩は政府の回し者。
太陽光エネルギーを電力会社に売っているが売る方が多くなったと見るや否やあれこれ言い訳つけて買い取りできませんってか?自分の利益だけ守るような企業はインフラ事業やるんじゃねえよ!農家が必死で金借りて投資した太陽光の設備も売電のための送電設備
に金がかかると言って国家ぐるみで詐欺を行ってるようなものだ。
原発利権屋で成り立ってる政府官僚、日本を破壊に導く安倍に引導を渡す時だ。

357. 2014年11月30日 23:55:55 : qF4T1YwunA
■大きな枠組みの理解も不可欠です!
戦後の占領軍支配下の日本のまま今日に至っていることこそ根本的な問題かと思います。下記文献は必読と考えます。
「日本はなぜ、既知と原発を止められないのか」(集英社インターナショナル刊)
http://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%9C%E3%80%81%E3%80%8C%E5%9F%BA%E5%9C%B0%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%80%8C%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%80%8D%E3%82%92%E6%AD%A2%E3%82%81%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%8B-%E7%9F%A2%E9%83%A8-%E5%AE%8F%E6%B2%BB/dp/4797672897/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1417358187&sr=1-1&keywords=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%9C%EF%BD%A4%EF%BD%A2%E5%9F%BA%E5%9C%B0%EF%BD%A3%E3%81%A8%EF%BD%A2%E5%8E%9F%E7%99%BA%EF%BD%A3%E3%82%92%E6%AD%A2%E3%82%81%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%8B

358. 2014年12月01日 00:09:48 : TGgfYEbPRU
事故ると負の連鎖が始まると言う・・・。
なのに事故る前提の原発を再稼働すると言う・・・。
奇怪な国だ・・・。

359. 2014年12月01日 00:23:46 : ESgW4yyyt6
単純にとまらんのはもう背乗りでやってるだけだからだろう
知らんけどやるまでも相当危ない橋渡ってて後にひけないんだろう

360. 2014年12月01日 00:30:26 : ESgW4yyyt6
だからそもそも言い出したら太平洋戦争末期右翼と仏門が割れて焦土で
迷い込んだ太平洋戦争末期片道しか燃料持たせてやれなかった戦友たちの
無念から矢がては充電でなんでも運ぶ電気立国を理想に何でもやったってのが裏事情だろう

361. 暗 奔胆 2014年12月01日 00:33:01 : QgIhVJ.vpbBWA : sIg3Tt5e8k
>347. 2012年11月29日 23:40:32 : 4TaF3oabME

とても場違いな投稿です。勉強が足らないし、世間にも無関心なのかなと思う。電力は十分で夏も問題なく過ごせた。ことさら電力不足を理由に挙げるのは勘違いの見本。笑われても文句の言いようはありません。恥ずかしいだけ。


362. 2014年12月01日 01:08:10 : ESgW4yyyt6
公然の秘密になっても歴史見てたらそれこそ特高と共産の我慢くらべにまで
その態度てのもうかがいしれるわな
だから折角なに利権だどうの音頭取ってんだから大人しく騙されてろよ
無事でいる内はくらいのもんだろうな

363. 2014年12月01日 12:16:04 : MkSnXucc0U
官僚が指導する癒着構造。財務仕様も経産省もいらない。屑の官僚よ、即刻辞めろ。恥も知らんのか。

364. 母系社会 2014年12月01日 12:21:33 : Xfgr7Fh//h.LU : tbQLfOxcVM
>>03さん

>独占をやめさすには送電網を取り上げ、発電onlyで競争をさせ自由な市場
>にすることで、総括原価方式を採用できなくすることです。

競争が解決策ですか。

03さんのような人が、<競争が進歩をもたらす!!>、<競争、競争、
朝から晩まで、生まれてから死ぬまで、一生競争。何でも競争で解決!!>
と言うから、日本は毎年、未成年が500名以上、自殺する国になってしまった。

(未成年の自殺は、1998年の720人が最も多かったが、その後も毎年、
500〜600人が自殺。2012年は587人、昨年2013年は547人
が自殺。20代の自殺も1998年に3000人超となり、以後ほぼ3000人
を超えて推移している。大学生の死因別死亡率では、事故死亡率よりも自殺率の
方が高い状態。判明しているだけの人数。実際には事故か自殺か判然としない
例とかあり、もっと多いだろう)

★03さんは、もっと自殺者を増やそうというのですか?

日本以上の競争大国である韓国は、自殺大国でもありますよね。

競争と自殺が連関しているのは明らかですよ。

人間は社会的動物であり、助け合う関係=共生関係でないと、生きてゆけない
動物なのですよ。

★要するに、経済競争を煽る資本主義=貨幣経済は、人々を「ウツ病」にして
しまうのです。

人間は、「義理と人情」の生き物であり、昔から、「守銭奴」とか「成り金」
という言葉があるように、「金、金」という人は日本だけでなく、世界中で
軽蔑されていたのです。

西洋の賢人、ソクラテス、プラトン、アリストテレスは共産主義者です。

●また、日本では家族同士が殺し合う事件が珍しくなくなりましたね。

これも、03さんのような人が、<競争、競争、何でも競争で解決!!>
と言うから、家族が殺しあう末期的な日本になったのですよ。

「何でも金・金」の貨幣経済である資本主義は、地域社会をバラバラし、大家族
を核家族にして家族を破壊し、人間を破壊するので・・・健全な社会を崩壊させて、社会を犯罪社会にするのです。

(競争社会の核家族は、最も大切な幼児の養育と老人の介護が困難で犠牲にする)

ですから、犯罪の被害者にも、資本主義=競争の被害者が多いのです。

なぜなら、<競争が進歩をもたらす!!>というスローガンで、全ての人を競争
という名の<敵対的関係>にさせ、人間をアトム化=孤独にさせるからです。

人間は競争=孤独には耐えられないのです。

遊びが仕事である幼児や児童を、受験戦争=競争に追い込むから、小学生までも
「ウツ病」にしてしまうのです。

★「ウツ病」は資本主義病です。

★スポーツやゲームなら、競争も良いのですが、経済は命懸けの面があるので、
競争の要素を、出来るだけ少なくするべきなのです。

●では、どうするべきか?

公開で<談合>すれば良いのです。

<談合>にも、皆で仕事を分け、共生してゆくという良い面があるのです。

今の<談合>は、仲間内だけで、密室でやるので良くないのです。

公開で<談合>を行い、社会の審査・承認を受ければ良いのです。

「公開で<談合>を行い、社会の審査・承認を受ける」のが<社会主義>です。


青年期の死を考えた経験と抑制要因に関する研究(大阪大学・赤沢・藤田)
http://ir.library.osaka-u.ac.jp/dspace/bitstream/11094/6468/1/hs34-129.pdf


365. 2014年12月01日 14:31:39 : kiWL8VFdm2
>『使用済み燃料棒は資産』、よって、今後稼働しないと、財務計上として損失計上となる
から、再稼働しようとしているという説ですが、少し疑問に思います。

もちろん通常の業界であればこの説は言えると思うのですが、原子力業界は国がらみ、経産省絡みです。
経産省がむしろ主犯格なのですから、使用済み燃料を夫妻から資産に化けさせるマジックを使うのは、連中に取ってみればお手のものだと思います。

例えば銀行救済の時のように、使用済み燃料引き受け会社を国が作ってそこに売却する形にして、使用済み燃料を資産に化けさせて電力会社を救済する。
海外のMOX燃料原発が既設新設されると勝手に想定して、海外に売却できるという嘘をでっち上げる。

そのような手が打てると思います。

そちらの作戦に出ないで、原発を再稼働しようとしているのですからその理由は単に会計上の問題ではなく、もっと根深い理由がありそうだと愚考します。


366. 2014年12月01日 15:00:47 : pgNC9hhTus

各電力会社の原発部門を纏めて国有化して、「原子力発電公社」とでもして、今の電力会社の会計から除外してしまうことだ。

「原子力発電公社」は廃炉事業しかやらないが、各電力会社の関係社員も抱えることとしてみなし公務員が増えることになる。

当然、国家としては原発1基、2兆円として100兆円位の負債を抱えることになるが、戦時経済のことでも考えれば何ほどの額でも無い。(原発は国策で進めてきているのであるから電力会社ばかりを苛めても仕方ない)

30年から50年の償却で処理すれば良かろう。(福島の処理だけでもそれ以上の年月がかかるだろう)

原発をやらないと電力不足に陥るとの意見は科学技術に無知な素人(弁護士?)の戯言あるいは詭弁である。


367. けろりん 2014年12月01日 15:43:00 : xfW5FN1G6ouU2 : pUn8Qsa3JU

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

電気は足りているなどという妄言を垂れ流すな / お釈迦様のお言葉
より安全をめざし科学の発展のために核融合 / お釈迦様のお言葉
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


お釈迦様の劣化も激しく、ほとんど相手にされていないようだが、
会計・簿価・バランスシートの底に眠っているのは、
『 税金補助金 』と、『 日米原子力協定の軍事力の脅し 』
・・・という根本部分を押さえない限り、表層的会計論争に陥る。

それと、官僚&議員あげての、ゲンパツ特許収入による、
日本の技術力と金融資産綜合乗り入れによる、
クニあげての原爆製造機関システムおよび新規製造拡散による
カウンター保守利益が、GE&ウエスティンおよび
軍産複合関係者のフトコロに、莫大に入る。

そもそも、税金が母体に運営されている、国体インフラシステムで、
( 一般企業会計で、総括原価方式とは、なにか? )
( アタマ悪過ぎて、本質がスッポ抜ける会計論争  )
まともな会計など、存在する方が、オカシイ。
ハナから、市民法と自由競争の担保をベースに成り立つ
財務会計・経理問題・・・・アタマが涌いてるんじゃないか?

そんな、社会主義的なベースの上で成り立っている経営そのものが、
それがもし、まともならば、国体そのものが
相当な健康体だとも言える指標ですら有る。
原発推進>というコト自体が、ある意味
似非共産・社会主義の独裁構造の上に成り立っているモノ、
・・・という本質論から論評していく必用がある・・。


かたや、『 国債・借金問題 』
国債が強制的な国内押し売りであろうが、
親父が息子に借金をしているような、赤字国債。
対外的にこれほど盤石な、体制&国家の耐性は無い。
ゆうちょは半分、外資に晒され、どうなるかは定かでは無いが
年金が、半分、ハゲタカ株の前に晒されようと、している。

国債金融の< 軍事力 >の前に、
のらりくらりの、酔拳のような
かわし技で対応している・・・
というところだろうな。


これは、お釈迦様でもご存知無いんだ。
お釈迦様はそもそも、アフォ農奴底辺意識層用の
センセだから、致し方が無いが・・・。

※左翼、左翼と雄叫びをあげている連中の中身こそが  
 贋の似非軍事左翼の、北朝鮮&中共赤軍の精神性とクリソツ存在
 ・・・トイウノモ、モウスデニ、バレ出している


368. けろりん 2014年12月01日 16:05:22 : xfW5FN1G6ouU2 : pUn8Qsa3JU


物理観察世界では、観察場を整える・・
整合性を図り、その後観察・論評して行く。

これを、ゲージ理論と言う。
かんがえかたの方法論だ。

空気中と水中では、観察結果が異なる。
ゲージ場が異なる結果は同じ俎上に載せられない
これが、ロジックだ。

総括原価方式そのものは、釈迦主義
ではなく、社会主義会計簿記。
資本主義会計簿記とは、根本的に異なる。

良く似た観察結果であろうが、
ゲージ場が違えば、進めば進むほど
推論未来線が、どんどん乖離していく

アタマだよ、大事なのは
ロジックだ、ロジック・・・。



369. けろりん 2014年12月01日 16:30:16 : xfW5FN1G6ouU2 : pUn8Qsa3JU

日本は、成功した社会主義国。
資本主義をすっ飛ばして、成功してしまった
これは、伊達に言われているコトバではないんだ
一億・総中流がそれを証明していた時期もある。

独裁体制というモノは、その中の構成員そのものが
遵法精神旺盛なマトモな人間が寄り集まれば
独裁と言う概念が、氷解して行き、綜合扶助になる。


戦前、藤原の末裔である近衛文麿が
京大・共産主義の根幹を会得し、
伴天連・一神教徒国家としての国体を整え、
西洋列強に対峙していった・・・。
緊急時には必ず、藤原血脈・・・例えば
島津・細川護煕が、急にどこからともなく登場するのは
そういう意味だ。


上智、慶応、同士社に代表されるような
一神教徒排出は、
やほよろずの多様性の神々を根幹から
変節させていくための、手法でもある。

戦後憲法は、GHQの押し付けではなく、
国内・神道家による原案がベースになっている。
その中身内容に脅威生が感じられない米国支配層は、
部分改訂の要望のみで、採用した経緯がある。

それがいまや、軍産複合体の足かせに
なっているのが、現状だ。


カムナガラ vs ガイコクジン
の熾烈な闘いの真っ最中と言うワケだ。


370. けろりん 2014年12月01日 16:47:28 : xfW5FN1G6ouU2 : pUn8Qsa3JU


『 お客さん、ウチの商品、これだけ原価掛かってまんねん・・・』
『 知るかいな なんぼ? 』
『 原価プラス利益でっさかい・・・コレ』
『 高ッ!! よそ行くわ・・・ 』
『 ウチしか置いてまへんで・・・無駄でっせ 』
『 へへ、ウチが独占してまんねん、許可もあるんですわ。危ないよって。 』
『 モーター回すだけの、何が危ないねん??? 』
『 電線事業の配送がてぇ〜へんなんですわ 』
『 高速道路問題と一緒やんけッ! 』
『 利権・社会主義やから、しゃぁ〜なおへんな 』

会計問題の『 本質 』が解ってるのか???
グ〜ミンには?


371. 2014年12月01日 18:58:39 : AiChp2veWo
♡「この国が、原発が無いと回らない経済だったと初めて理解しました。
それを知った後でも、再稼働反対の私は変なのでしょうか。政府の理解できる調査結果報告を期待します。」・・この話は、別に変じゃないでしょう。それをやると、次の災害などは日本列島再起不能だからでしょ。



372. 2014年12月01日 20:06:12 : S3zee9Xbzo
==

 だぁ〜〜かぁ〜〜らぁ〜ほぉ〜〜〜らぁっ・・・・!!!


  ★日本は100年位で、地震と火山の<活動期>と<休止期>をを行ったり来たり・・・


    はよぉ〜〜止めんと、爆発まみれだわぁ・・・、日本中が・・・、活動期・・・・ショ

  ★環太平洋が1000年周期で活動期に・・・・・なっちゃったんだ・・・・

   
    1995年の阪神淡路以降は、既になっている・・・


  
  ★太平洋下のマントルが動いた===>>摩擦でマグマ大量生産===>>環太平洋がアウト


   マントルの移動で、プレートも全部がアウト・・・、すべてのひずみ解放まで終わんねぇ!!
  

   
   ◆このご時勢に、越後屋と悪代官って、ばっかじゃねぇ・・・◆  今後100年は震災塗れ

   ★東電は、廃炉計画を再三に計画変更してる★

    底=ペレスタルに溜まった燃料デプリは、
    水と共に格納容器にも漏れて、  →→→→→→人が出入りする通路が複数→→ここから漏れた
    格納容器を溶かして、
    外部にまで出ている・・・

    のに、何が廃炉なんダァ・・・・、チェルノブイリ同様、28年後も何も出来ないまま放置。


  ★しかも、今は、第4氷河期の間氷期1.1万年経過★

   もっと熱くもなるし、寒くもなるのが、間氷期・・・・の常識。
   しかも、しかも、
 
          過去の温順な100年間が【 有り得へん異常気象 】だったと未だ知らない。

  ◆ハワイまで雪や雹・・・

   当然だろうに・・・。そういうのが、地球の常識だよ。今までの温順なのが異常過ぎただけ。

=====


   ★インドネシアで起きたことは日本でも必ず起きる★  地球の基本・・・・


近年における主な「スマトラ島沖地震」
時期 (WIB) 名称 マグニチュード 震源地
スマトラ島沖地震 (2000年) 7.9 スマトラ島南方沖
スマトラ島沖地震 (2004年) 9.1 バンダ・アチェ南南東沖
スマトラ島沖地震 (2005年) 8.6 メダン南西沖
スマトラ島沖地震 (2007年) 8.5 ブンクル南西沖
スマトラ島沖地震 (2009年) 7.5 パダン西北西沖
スマトラ島沖地震 (2010年4月) 7.8 バニャック諸島付近
スマトラ島沖地震 (2010年5月) 7.2 バンダ・アチェ南南東沖
スマトラ島沖地震 (2010年10月) 7.7 パダン南沖
スマトラ島沖地震 (2012年1月) 7.2 バンダ・アチェ南西沖
スマトラ島沖地震 (2012年4月) 8.6[1] バンダ・アチェ南西沖

 つい先日も、M7クラスダァ・・・

2014年11月26日 23時34分頃 インドネシア付近 M7.0 ---
2014年11月15日 11時32分頃 インドネシア付近 M7.3

  ★しかも、これに中津波と、数十回の【≫火山の爆発≪】が伴ってるから地獄だろう・・・
=====

  こうやって、過去の文化文明が興きては滅び、滅びては興きた・・・・・。

また、

  ★>>約5000年前、超巨大噴火で、西日本が滅亡したっしょ!!<<★


   縄文遺跡時代、ある時代から、西日本の縄文遺跡は途絶える。火山灰しか出土しない時代がある。

   ほぉ〜らぁ、全滅だってばぁ・・・

   四国や九州では、約5000年周期で、【 超・巨・大 】噴火するっしょ・・・・そろそろ・・・

   ※5000年周期のそろそろは、10%の誤差=今後数百年以内には・・・の意味。30年後かも?

〜〜〜〜〜

   これで、数年以内に、大間に3000トン、東通村に2000トンの貯蔵施設造って、

   おももり県は、M9を最大予測、八甲田山(富士山の500倍規模可能)も活発化・・・

   いい加減、北海道から東北が、チェルノブイリになってしまう・・・・

==
     越後屋の本館勤務の小泉・奥田君、廃炉利権で忙しい→→→騙されないように・・・

      *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *


373. 2014年12月01日 20:32:10 : S3zee9Xbzo

  序に、ぼったくり越後屋と悪代官は、大間のJパワー(経産省直轄)、トヨタや三井が儲け

  
   ●Jパワー原発  6000億円
   ●アレバ 原発 10000億円=1兆円


   差額は4000億円===>>★:安全対策費:★<<だ、なんだぁ、手抜きぃ〜〜〜!!!


   大間に放射能を垂れ流して、天然マグロを破滅させ、

     ▲近大養殖マグロを売りたい→→→チーム・セコイ
     ▲一味の越後屋・豊田通商も、養殖マグロの大量生産開始した
  
   いんだ。
    まあ、養鶏業者には、  30億円の養鶏工場を寄贈してるし・・・
       長芋農家には、  20億円の自動洗浄工場を寄贈てるし・・・
       マグロ漁協には、100億円?位、あげちゃったし・・・

    CM戦略で、美味しいと嘘ついて、全部をブランド化させて価格アップしてあげたし・・・

======

  青森は金貰っていいけど、北海道汚染はダメだろう・・・

  北海縞えび、苫小牧ほっき、室蘭ホタテ、あわび、つぶ、ほっけ、毛がに、イカ飯、夕張メロン

   道東のタラ(本物の生のたらこ食べれば、明太子は糞だ)、蝦夷馬糞ウニ、シャケとイクラ、

    ヒラメも、幻のカレイも、本物ししゃも(いわし大)、アスパラ、日本一のコメ、とうきび、

  りんごなんか要らんけど、北海道は日本の宝だろうに・・・

===

    アホノミクス==ウソのミクス
 
    ▲昨日、「  賃金は上がったんです・・・」  大嘘吐き・・・
    ▲今日、「  賃金はあがりつつあるんです・・・」

   共産党に、実質賃金は、15ヶ月連続で下落・・・とばらされて、何もいえねぇ・・・・状態。

   GDPも下げちゃって、

   ★外遊セールスで【 7億円も政治献金 】をもらちゃった・・・アホノミクス・・・

    小遣い稼ぎに、越後屋のために、トップセールス→→→GDP減少って・・・

   
   ◆消費増税延期で、【 低年金者手当て5000円は廃止 】って、人殺し・・・じゃねぇ・・・


    自分は政務費で黒マグロなど贈答し放題、アホウはクラブで一晩で158万円も記録・・・

    恥も外聞も無く、小渕の数十倍の豪遊と贈答し放題の、アホウとアベコベ・・・

   
   ★東電の役員、7200万円→→8000万円に、社員も100万円アップ★

    
     結局は、復興税は、警察・検察天下り32人と、経産省天下り・・・がせしめた・・・

======

     ストップ・ザ・越後屋・悪代官〜〜〜原発再稼動&新設・・・、選挙ダァ・・・

       *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *


374. 2014年12月01日 22:33:04 : xSk6YIeyxC

なにがなんでも反・脱原発する理由を初めて理解しました。

【民主党】小沢元環境相 脱原発を実現するため韓国・中国から電力輸入

1 :山野不動産@おなきっつぁんφ ★:2011/08/22(月) 22:21:01.91 0
海外から電力輸入を=小沢元環境相

 民主党代表選出馬を目指す小沢鋭仁元環境相は22日、時事通信のインタビューに応じ、
原発からの段階的撤退を目指す立場を改めて示した上で、代替エネルギーに関し「海外から電力の直接輸入を行う」と語った。
ドイツなどは電力を輸入しているため「脱原発」への転換が可能だったとの指摘があることから、
日本も原発依存度を減らすため、電力輸入に踏み切るべきだとの考えを示したものだ。
 小沢氏は「(輸入先は)韓国、中国などいろんな国の可能性があっていい。国と国の間に海底ケーブルを1本引けば全て解決する」
と語った。同氏は代表選の目玉公約として訴えていく考えだ。(2011/08/22-19:08)

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_date1&k=2011082200644

2 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2011/08/22(月) 22:22:28.10 0
こいつバカだったのか。

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1314019261/


375. 2014年12月02日 07:07:02 : HufEljgIy6
原発再稼働反対!で(だけで)いいの?と思うのですが・・・。
もちろん反原発の象徴としての運動だとは思いますが、原発はつくっちゃって火を入れたら、その後連鎖反応を継続しようが、停止しようが危険性にあまり違いがないのでは?

連鎖反応をコントロールできなくなったら原爆になりますので、何かあった場合の緊急停止はかなり確実なはずで、福島の事故も停止中の事故のはず。

だから原発運転(可能な期間)により、火力などによる発電で使われるコストを(減らせるから)減らし、その分を安全確保や自然エネルギー開発に使うとか。

原発システムは、廃棄物処理が未定なので、結局永久に管理を続けなければならないという意味で、無限大のコストのかかるものなんですね。会計上はそんな表現はできませんが。

とにかく再稼働しなければOKということはないはずで、それならば毒を食らわば皿までという対応を進めるべきと思います。


376. 2014年12月02日 07:49:17 : BcT3qp67RQ
原発は、どんな理由があろうとも作っちゃいけないものだった。

なんで昔の大人は騙されてしまったんだろう?
今の大人は負の遺産の管理をしきれなくて見苦しくあがいている。
今の子ども世代も大人になったら同じような大人にならなくてはいけない。

負の連鎖だが、「やーめた!」って断ち切ったところで
原発は世界を汚染する廃墟になる。

放射能汚染が止まらない現状って、
黄泉平坂を塞ぐ大岩が全開になっているイメージだ。
汚染食材を食べることは「よもつへぐい」みたいだ。
ぞっとする。


377. 2014年12月02日 10:01:06 : Z4gBPf2vUA
原発を爆破したくてうずうずしてるのでないかユダヤ一味
鹿児島もまた再稼動で櫻島噴火したし
監視されてるぜ

プルトニウム取り出してミサイルの先に付けて飛ばされたら困るからね
茨城と青森が集中的に地震攻撃なのはなぜか?

それは再処理施設が密集してるからだ

油代を大幅値下げしてる
1バレル40米$ってね
油買えだろう
松田優作ころの油臭い生活しろって意味でないかね
温暖化っていわずに寒冷化って言い出した

あいつらには都合がいいのでないか

ハマスにイスラエルの核施設2箇所も爆破された
米兵はイスラエルの援軍に行かない←劣化ウラン弾を使われただろう湾岸戦争の時に
今度はベンジャミン調べでは米軍がイスラエル攻撃してるんだってね
ユーロも解体って言ってたよ
http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-199.html

2008年の金融危機以来最大の下落となっている原油価格がさらに下がる恐れがある。

専門家たちは、1バレル40ドル弱になり、世界は30年前にソ連が終止符を打ったメキシコのデフォルトを引き起こした出来事を再び目にする恐れがあるとの見方を示している。
通信社ブルームバーグは、このような状況の中で、石油の売り上げが、EUや米国から制裁を受けている世界最大の原油生産国であるロシアを守ることはできないと報じている。同じく欧米各国から制裁を受けているイランは、人口が増加する中で西側の措置から国民を部分的に保護していたが、補助金の削減を余儀なくされるとみられている。
原油価格のさらなる崩壊で最も大きな損失を受ける国に、イスラム武装勢力との戦いで成果を出せずにいるナイジェリアと、政策の失敗で経済が破綻しているベネズエラも入っている。
1日、Brent原油は1バレル67・83ドルまで下がり、2010年5月以来の安値を更新した。モスクワ時間で9時50分、Brent原油の価格は11月28日より2.4パーセント減の1バレル68.47ドルとなった。
続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/news/2014_12_01/genyukakaku/

この中で考えれば新しい会計にする
油代サービス←油代が安価なら中東勢力が経たれる
減産もしないって言った←写真見れば半ば脅しだ

石油輸出国機構(OPEC)は27日に開かれた総会で、原油価格の下落が続いているものの、2011年12月に決まった日量3000万バレルとする現行の生産目標を維持することで合意した。

これにより、予想通り原油価格がさらに下落し、WTIは一時1バレル70ドル、Brentは1バレル74.36ドルまで下がり、約4年ぶりの安値となった。
OPECは、市場そのものが原油価格を調整することに期待している。現在の原油価格の水準では、OPECの加盟国すべてが財政赤字となってしまう。
なおロシアの大手石油会社は、現在の原油価格でも落ち着いており、「ロスネフチ」は記者団に、現在の市場の状況は予想外の行動を必要としてはおらず、異例の出来事は何も起こっていないと発表した。
続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/news/2014_11_29/280660955/

このイタリアの自国通貨導入も何か怪しいぞユーロ解体の導火線か?

元イタリア首相シルヴィオ・ベルルスコーニ氏がイタリアに自国通貨を導入し、ユーロと並行的に流通させることを提唱している。

イタリア政府内でNo tax day運動を進める同志らとの土曜の電話会談で、78歳の同氏が述べた。通貨主権の一部回復がその目的であるという。
「第二通貨は発行後、市場に流し、あとはおのずからユーロに対する交換価値が決まっていく」と同氏。
深刻な経済危機が続くことを背景に、ユーロ撤退というアイデアがイタリアの左派政党に好まれるようになっている。
続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/news/2014_11_30/280685289/

奴らは何処に住むのか?
ユーロ圏があったからウクライナに住んで韓国みたいに難癖付けて居座るつもりだったねだからロシアと揉んでたね
ユーロ解体なら居場所がない←自由な人の往来が出来ないだろうしね
入管で捕まって簡単に移動出来ない
アメリカでは暴動が凄くて中々住めないね
シナか何かに移動するのだろうか?

おさらいね

●中東の油を下げて中東の勢力そいだ←イスラエル人はもう住めない袋だろう
油代上げるためにイスラエルとパレスチナの茶番戦争だったんだろう
イスラエルが勝てば油を売ってもらえないパレスチナが勝てば油が高騰する
だから必ず「おやめなさい」って仲介人が出て値段の価格交渉してたが無理だろう
油代が下げればお払い箱のイスラエル
シリアとイラクを攻めて住処作ってたが不可能だ「塩撒いてやれ」って追い出された
●ロシアとウクライナで揉んでたが中にユーロが介在してた
ようは韓国みたいに難癖付けウクライナに住んでユーロに出稼ぎ350万人とかするつもりだったんだろうがユーロ解体で「入管が出て来る国境警備隊とかね自由な往来出来なくなるね」ベルルスの自国通貨導入って何?
●TPPしたいのか?
大事な問題点が【円安】ってことだ
消費税って言い張っても70円の金で130円買えないようは1バレル40米$でさがっても1米$100円換算ならよかったが現在118円なんだよ現在
日本人から見て米$で生活してないので油代が安いのか?の実感がわかない

現在の状況から考えられること
★代替エネ作って藻バイオとかね原油に混ぜて使うくらいだ
そうしないとまた原発施設爆破されるんだろうし


378. けろりん 2014年12月02日 10:58:33 : xfW5FN1G6ouU2 : pUn8Qsa3JU

>再稼働しなければOKということはないはずで、


●原発発電ランニングコストと、
●廃炉処理コストの、
明確な経費差を、知ってて垂れ流してるのか?


これまでの、先延ばし・先延ばしの結果が・・・
全国54基の真横に、膨大な分裂中巨大ゴミが巨大なプールで、
出番を待っている。それぞれ1基につき、それまでたった2年あまりで
分裂発熱を終えた何千本もの発熱・核種拡散中のどうしようもない
発熱放射能拡散ゴミを、後生大事に管理中の真っ最中で、
即刻、ゴミの発生を止めるのが、当たり前の常識判断。


当タリ前だろ、おまえ・・・?>375.

先延ばしの『 愚 』の氣付きの 3.11・・・・
『 愚 』の上に、まだまだアンコのような『 愚 』を
乗せ込んでいくのか???
それも、公共利益の『 愚 』ならまだしも・・
我善し利権の『 愚 』のなかの『 愚 』を・・???

公共意識のカケラも無い、無知そのものの グ〜ミン。
無知だけならまだしも、基本的な『 公共意識 』に
欠けているんだよ・・・愚〜ミンは。


379. けろりん 2014年12月02日 11:20:05 : xfW5FN1G6ouU2 : pUn8Qsa3JU


天然ウラン鉱石から抽出されるウラン238は99.2%。
その中から濃縮作業を繰り返して、ウラン235を取り出す。

その比率は、0.07%。
ある意味、砂金収集から、金を取り出すよりまだキビシイ。
残った、ウラン238は、軍需目的で劣化ウラン弾に武器として転用されて行き
それが、このクニの弾薬製造工場に、莫大な量で保存されている。
全国津々浦々、米軍用の劣化ウラン弾工場と化している。
米国製のウラン弾は、いまはほとんどが、メイド・イン・ジャパン製。


金より抽出が難しい、ウラン235。
それをペレットに焼き固め、タイルの形状で
ジリコニュウムパイプに何百個と詰め込んで
やっと、できあがる燃料棒。
それを一回1〜2年の期間に、数百本、原子炉に投入する。

天然現材料が使えるまでに、膨大なエネルギー消費が掛かっている。


残りカスは、武器・弾薬だ。
経済効果・効率から、どこかで紛争を起こし
消費して行く必用が有る。

それが、『 利権軍産ナチ/愚民奴隷 』の
表裏一体、”儲かりまっせ”・・・という、
会計検査報告・・・となる。


「利権軍産ナチ」千葉兵器工場の劣化ウランのほとんどが
東京中に拡散してしまった、・・後だ。


ゲンパツは、エネルギー問題では無いんだ。
軍需問題というコトに、早めに気付くことだ。


380. けろりん 2014年12月02日 11:30:08 : xfW5FN1G6ouU2 : pUn8Qsa3JU

全国に、すでに何万本と溜まりに堪っている
・・一本でも空気中に露出すると、
近づくことさえできない、使用済み核燃料棒が
原子炉建て屋プールに、膨大な量で、先延ばし待機中だ。

軽く、10万本は下らんだろう、核燃料棒。
これからも、冷却電力が何百年と掛かる。

ゴミに、最大の危険管理経費と、
冷却電気代が世代を超えて掛かり出す。
一本タリとも、増やさんことだ。
一本が大気中に露出するだけで、日本アウトだ。


381. けろりん 2014年12月02日 11:38:50 : xfW5FN1G6ouU2 : pUn8Qsa3JU

廃炉問題など、特別の技術が必用なワケでも何でも無く、
ただただ、金属キャスクの封じ込めと、未来永劫の継続した
冷却電気代の問題だけだ・・・。

ガラス固化が失敗しているので、
キャスク金属腐食の度に、入れ替え作業が発生する
極めて単純な作業の、繰り返しが待っているだけだ。

結果的に、その経費は税金で処理する以外に道など無い
・・・ということだ。


382. けろりん 2014年12月02日 12:00:19 : xfW5FN1G6ouU2 : pUn8Qsa3JU

広島の、放射能線量がなぜか意外にも高いのは、
岩国で劣化ウラン火災事故をおこしている・・・

推測するに、おそらくは、内部告発っぽい事故だったような
記憶がある。3.11事故からあまり経過していない時期の
ことから、そのように見た訳だが、
調べてみりゃ・・でてくるでてくる、全国規模の劣化ウラン貯蔵施設。
米軍・極東軍需工場と化している、日本奴隷国家。
岩国には、弾頭付ければ速攻で、核爆弾に仕上がる
半完成品が、山のように貯蔵されている。


何のコトはない・・・日本核爆弾・製造工場として
国債金融および米軍ネオコンの完全な下請け工場の
役割りを、戦後からずっと、担ってきていた
・・・というワケだ。

三菱やダイキンが、ベトナム用弾薬をフル稼働生産していた過去から
すでに、核爆弾製造についても、極東軍需工場としてフル稼働していたんだ。


383. けろりん 2014年12月02日 12:54:24 : xfW5FN1G6ouU2 : pUn8Qsa3JU


キミら、グぅ〜〜ミンもな、
命をわざわざ、カネに変えるようなコトをしなくても、
危険を煽りながらネガティブ電力に頼らなくてもだな、
ビクビクドキドキの防衛妄想に陥らなくてもだな、
地球上をいずれは、重水素放射能水塗れにする核融合に頼らなくてもだな、

・・・目先のシッタカお釈迦さまに頼らなくてもだな・・・
シッカリと目ん玉見開いて、現実をありのまま観察していれば
ただの常識的判断だけで、この世のバラ色世界が実現できるんだよ。


お釈迦さまでも、知らなかった・・・
ゲンパツ・軍事・金融アフォ 誘導洗脳世界・・というコトだ。
ドタマに大きくかぶさっている
そのカスミを振り払うだけでいいんだ・・・。
別段、カシコクなる必用など無く、カスミを祓うんだよ。

清めたたまへ、祓いたまへ・・・だ。
グ〜ミン・ガイコクジン・・・。


384. 2014年12月02日 18:37:01 : psOOawudB2

 

  電力会社が潰れても、国が潰れても、立ち上がることは出来る。

  だが、放射能汚染したら、10万年は再興は不可能だ。


  有史でさえ4000年。10万年って…。



385. 2015年3月16日 08:37:15 : fDG1cWsHyw

4 名前:セントーン(SB-iPhone)@\(^o^)/:2015/03/15(日) 13:53:48.01 ID:T6FtWpsU0.net

韓国から電気買わなきゃ原発止めていいよ


5 名前:セントーン(茨城県)@\(^o^)/:2015/03/15(日) 13:55:05.65 ID:NAeOXoCs0.net

原発反対して、チョンのメリットはなんなの?


6 名前:16文キック(大阪府)@\(^o^)/:2015/03/15(日) 13:56:31.73 ID:DSsvM3t+0.net

>>5
沖縄軍備に反対してる人らと同じ感じ?

13 名前:ファイナルカット(茸)@\(^o^)/:2015/03/15(日) 14:01:00.66 ID:Gz0otR/H0.net

>>5
核兵器を怖れてんだろ

28 名前:ジャンピングDDT(静岡県)@\(^o^)/:2015/03/15(日) 14:10:11.80 ID:1ntN0Py20.net

>>5
政府が進めてることだから

37 名前:栓抜き攻撃(茸)@\(^o^)/:2015/03/15(日) 14:16:49.18 ID:FsDH2Pao0.net

>>5
何故か核武装の危険性を恐れてる

45 名前:男色ドライバー(チベット自治区)@\(^o^)/:2015/03/15(日) 14:23:25.12 ID:20gSFncW0.net

>>5
一説には自国の原子力発電所の競争相手を潰したい

95 名前:シャイニングウィザード(宮崎県)@\(^o^)/:2015/03/15(日) 15:09:56.99 ID:W8MNdRyn0.net

>>5
日本の原子力開発が滞ればあぶれた技術者を引き抜ける
家電と同じパターン

98 名前:バーニングハンマー(dion軍)@\(^o^)/:2015/03/15(日) 15:11:12.25 ID:iVO+u8kA0.net

>>5
日本を弱体化させたいんじゃね

115 名前:ダイビングヘッドバット(愛知県)@\(^o^)/:2015/03/15(日) 16:00:25.01 ID:+Rfqzy210.net

>>5
うっかり侵攻して、うっかり日本を奴隷化したときに、核兵器で反撃されたら困るだろ

190 名前:メンマ(家)@\(^o^)/:2015/03/15(日) 23:55:59.85 ID:FxT51YW/0.net

>>5
他の方の意見もイマイチわかんないな。メリットがわからん。

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1426395015
「原発やめろ!(テーハミングのリズムで)」 官邸前で約13人が抗議行動 あの路チュー議員も参加


386. 2015年8月11日 15:02:02 : GSGshV9QtY

論理的思考力、分析力、洞察力を身につけ議論に勝つ
ディベートで、あなたの人生を変えてみませんか?

原発再稼働の本当の理由:原発を再稼働させないと、多くの電力会社は債務超過に陥ってしまうので、原発再稼働を求めているのです
http://debatekk.com/default.files/Page10561.htm


387. 2015年8月11日 18:15:43 : 7c2aUOIHVw
キズナ

忍び寄る放射能の恐怖の中で生きる人々を無視し、
福島の国土が失われ、そこを追われた人々が
苦しみのどん底の中で暮らしているというのに、
破壊された原発の処理はまったく目処が立たず、
今も高濃度の放射能は海に、山に、空に垂れ流されている。
更には原発の廃棄物処理の大問題には全く答えが
見い出せない状況の中で
川内原発の再稼働が始まろうとしている。
これを狂気の日本と呼ばずして何という。
せっかく持っている原発を動かさなければ損をするという
電力会社と大資本の強欲ぶり、彼らと癒着し、核を欲しがり、
アメリカに隷属するしか能のない政治家。
そして再稼働によりそのおこぼれを得ようとする人々。
これが日本人のいう「キズナ」ですか?
政治家、マスコミにとってこれほど利用価値のある言葉
はないでしょうね。 今、日本は狂気の渦の中にある。


388. 2015年8月11日 22:01:30 : YoXNlSgALA
http://www.asyura2.com/09/genpatu6/msg/688.html

5年前に九電は玄海の大事故を隠蔽した前科がある。福島を超える放射能を当時観測されたが平常時の4倍と捏造され事故は未だに全て闇に葬られたままだ。なぜ、誰も騒がないのだろうか?なぜ、誰も九電の重大な前科を追求しないのか?


389. 2015年8月11日 23:13:53 : d52f2sPXhs
原子力=馬鹿の極み

やがて来る破局 なんだけれども今が良ければそれで良しでしかない頭の人達。

日本の経済戦略も第二次大戦みたいなもの、やがて来る破局。 それだけ。


390. 2015年8月11日 23:26:16 : YHhTCKCUCw
原発はただの発電システムでは無いと言う事は多くの国民が感じはじめている。
この投稿の通りなのか、ウランの製造など他に目的があるのか何なのかわからないが、どの道、麻薬の様にやめられないシステムだと言う事は間違い無い。

経済的破綻か汚染による破綻か、どの道先行きはよろしくない。

正力松太郎、中曽根氏、CIAからはじまる原子力発電。

電気を盾に取り日本全国を蝕んでしまった。

日本が助かる道はあるのだろうか?


391. 2015年8月12日 02:18:51 : 4JlGP6B34w

ブログの再開は少し先になりそうです。(余命スタッフ)
http://silvershield.link/yomei43888

392. 2015年8月12日 07:21:32 : vqJnkWgHYs
>386さんの投稿で再開されている様ですが?
論点がハッキリすべきです、ディベート(相手の主張を論破し合う?)で、
と云いますが、相手が知らない内輪の事情を履歴して、だからこうだの話は、
いらないと思います。
存立危機事態の説明(それも、総合的に政権側が判断する)と同じです。
憲法解釈を、政権側が判断した内容を審議しろ、と云うここと同じと思います。
「原発の収束・廃棄について」なら、新たな議論が生まれると思います。
ご提案についての私見です。


393. 2015年8月12日 07:53:03 : laKEeZ5i5h
目先のことだけしか考えない人と原発は似合っている。


いまカネになるなら50年後に生まれる子供が全部カタワモノでもかまわない、元敦賀市長の暴言
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/338.html


総務省統計局HPより
http://www.stat.go.jp/data/jinsui/new.htm

東日本大震災(福島原発事故)後、約100万人の人口減少を示す日本国。

その中での原発再稼働。

こども(未来)を守ろうとしない、 にほんのおとこたち

なぜか。


394. sin27321jin 2015年8月12日 09:08:11 : Djt.HS1z9P99Q : RXImM8WGIE
この2012年の投稿記事には、原発再稼働反対運動に冷や水をかけようとする悪意を感じます。つまり
「だから、簡単には止められないのだ」と思わせて、反対者をおとなしくさせてしまう効果を狙っている。数年遅れの今、突然、改めてこの記事が頭を出してきたのも不自然。
だが、原発は麻薬中毒と同じ。続ければ確実に身の破滅と死。「人間やめますか」のレベルの問題です。
それもわが身は快楽で、子子孫孫に破滅と死を先送り。卑怯千万。フクイチはその結果の現象の一つ。
断固、原発(=麻薬)を止め、止めることでの禁断症状を乗り越えて、健康体を取り戻すべき。
そうしないのは、我々現在の日本人が、さらにさらに子子孫孫へ「人間をやめる」ことを押し付けていることになります。

395. 117117117 2015年8月12日 09:26:06 : CuKikcltkzZlY : MvLGBkCz12
再稼働するまえは、世界一厳しい安全基準で、大丈夫だ。

事故ると、想定外。

無責任、の、詐欺回答、完全犯罪。 利で動く政治家。だから、感動しない。

心で動く政治家、太郎、一郎と、正反対。だから、感動する。

NO MORE FUKUSHIMA.


396. 2015年8月12日 10:32:59 : ANJNbEpz1M
あ屁総理のこの国の歴史における功績は次のように称えられるでしょう。

おごり高ぶりで、国を滅ぼす数々の今までの失敗を、それを隠すために更に墓穴を掘るような政策をゴリ押ししようとした。沖縄の辺野古基地、原発再稼働、集団的自衛権を行使し、戦前の軍事優先国家に戻そうとする安保法制、新国立競技場のデタラメ(日本の公共事業はみんなこれ、利権屋の税金ピンハネ横行)しかりである。

いくらお人好の日本国民も、この傲慢で愚かで口先だけの嘘つき総理のデタラメは、腹に据えかねた。満州事変の再来であると。ここで止まらなければ。止めなければと。ただの一市民が本気で異議を申し立てるようになった。これこそがこの国にとって真に画期的なことであったと。

正に後世の歴史家が語るであろう。安倍ちゃん期待しなさい。貴方の好きな後世の歴史家に、まさに語って戴きましょう。この人は本当にバカ? 失礼しました。


397. 2015年8月12日 12:18:27 : vgdGMqqlbw
396さま

決して失礼な事ではありません。
彼は心の醜い馬鹿です。

利権と云う一言で総てをくくっている馬鹿です。

単純にして明快のごとく、この国はカネを中心に回っています。

神とカネ・・この勝負は川内原発でも神の負け、醜い莫迦の勝ちとなりました。

カネで買えないものはない、誰か云っていましたが、醜い莫迦もその信者です。

カネの力が強い国では醜い莫迦の権勢は衰えません。

打ち砕くにはカネより価値のあるものの力が必要です。


398. 2015年8月12日 12:48:36 : Z4gBPf2vUA
こんな日地面倒くさいことせんでガラガラポンでいいのでないか?
原発稼動しなくても生活費稼げればいいだけだ
法人税で回せば親子孫まで外注連鎖が起こる

399. 2015年8月12日 12:51:47 : 2eeykYTYGk
川内原発再稼働 新規制基準で初 「臨界」、14日にも発電
http://www.msn.com/ja-jp/news/other/%E5%B7%9D%E5%86%85%E5%8E%9F%E7%99%BA%E5%86%8D%E7%A8%BC%E5%83%8D-%E6%96%B0%E8%A6%8F%E5%88%B6%E5%9F%BA%E6%BA%96%E3%81%A7%E5%88%9D-%E3%80%8C%E8%87%A8%E7%95%8C%E3%80%8D%E3%80%81%EF%BC%91%EF%BC%94%E6%97%A5%E3%81%AB%E3%82%82%E7%99%BA%E9%9B%BB/ar-BBlF4rV#page=2

 九州電力は11日、川内(せんだい)原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)の原子炉を起動し、再稼働させた。同日深夜、核分裂反応が安定的に持続する「臨界」に達した。平成23年3月の東京電力福島第1原発事故後、新規制基準に基づく原発の再稼働は全国で初めて。25年9月に関西電力大飯原発(福井県)が停止して以来、日本は1年11カ月ぶりに「原発ゼロ」の状況が解消した。

                   ◇

 この日午前10時半、中央制御室で運転操作員がレバーを押すと、核分裂を抑制する制御棒の位置を示すランプが上昇し、制御棒が徐々に引き抜かれていく様子が示された。

 1号機には157体の燃料棒が装荷されており、48本ある制御棒のうち、32本を引き抜いて原子炉を起動した。今後は、発電機につながるタービンの調整などを経て、14日にも発電と送電を始める。

 その後、出力を徐々に上げて原子炉をフル稼働する「定格熱出力一定運転」に移行。1カ月ほど安定して運転を続けながら9月上旬にも営業運転へ復帰する。川内2号機も10月中旬の再稼働を目指している。

 国内の原発は東日本大震災以降、段階的に運転を停止していた。川内1号機は23年5月に定期検査のため停止して以来、約4年3カ月ぶりの運転となった。

 川内原発は25年7月、原子力規制委員会が作成した新規制基準の適合性審査を申請。審査で大きなハードルとなっていた基準地震動(想定される最大の揺れ)や基準津波(想定される津波の高さ)の設定をいち早くクリアし、他の原発に先んじて審査を集中する「優先原発」に選ばれていた。

 鹿児島県の伊藤祐一郎知事はこの日、近隣住民を対象に、年内にも川内原発で重大事故を想定した避難訓練を実施する方針を表明した。

川内原発再稼働 安全実証の牽引役に
http://www.msn.com/ja-jp/news/other/%E5%B7%9D%E5%86%85%E5%8E%9F%E7%99%BA%E5%86%8D%E7%A8%BC%E5%83%8D-%E5%AE%89%E5%85%A8%E5%AE%9F%E8%A8%BC%E3%81%AE%E7%89%BD%E5%BC%95%E5%BD%B9%E3%81%AB/ar-BBlEWID#page=2

 未曽有の東京電力福島第1原発事故から約4年5カ月、日本が原発へ本格的に回帰した。全国の原発に先駆けて再稼働した川内原発は、原発の安全性を示す牽引(けんいん)役となることが期待される。他の事業者も含めて必要なのは、事故が起こることを前提に、あらゆる事態を想定して不断の努力を怠らないことだ。

 川内原発では、周辺火山の噴火による危険性について反原発派が執拗(しつよう)に主張してきた。しかし、川内原発に影響があるようなカルデラ大噴火が起こった場合、九州の南半分が壊滅する。周囲が焼け野原になっても、原発だけは無事を確保できなければ稼働を認めないという主張は、現実離れしていないだろうか。

 それは東日本大震災からの教訓でもある。事故当時の福島第1原発の吉田昌郎所長(故人)が政府の聞き取りに語った「吉田調書」によれば、吉田氏は「本当は原発の安全性だけでない。東日本大震災で2万人近くが死んだ。これは誰が殺したんですか。あの人たちが死なないような対策をなぜそのときに打たなかったんだ」と力説している。

 この言葉に原発稼働の責任を回避する意図はない。原発へ直結するリスクと同様に、災害における備えへの疑問を投げかけたものである。原発の新規制基準ではあらゆる自然災害に加え、航空機の意図的落下などテロへの対策も求め、考えられるべきことを徹底的に突き詰めた。

 それでもリスクはある。科学技術が発達した現代社会で、ゼロリスクで生活できると考える人はいないだろう。だが、原発の議論になると、ゼロリスクは当然との誤った主張がある。「絶対安全」はないことを前提に、原発事故や自然災害などを含めた総合的なリスク評価が必要ではないだろうか。(天野健作)

2015.8.12 05:02
【主張】
川内原発復活 稼働増やし国力再生を 首相は規制委の改革を急げ
http://www.sankei.com/column/news/150812/clm1508120002-n1.html

 2年近くもの「原発ゼロ」にようやく終止符が打たれた。

 九州電力・川内原子力発電所1号機(加圧水型・出力89万キロワット)の再稼働である。11日午前から炉心の制御棒を引き抜く、原子炉の起動操作が行われた。

 東日本大震災を受けて導入された新規制基準の下での、初の原発再稼働であり、1号機にとっては4年を超える長い停止期間を経ての起動である。

 竜巻による飛来物対策のほか、機器冷却用の海水ポンプを津波から守る防護壁設置などを行い、原子力規制委員会によって基準を満たしていることが認められた。

 ≪前進だが足取りは重い≫

 地元の薩摩川内市や鹿児島県の同意も得た再稼働だ。関係者の取り組みに深く敬意を表したい。

 14日には1号機からの電気が送電線に流れるようになり、徐々に出力を上げて9月からフル出力の営業運転に移行する見通しだ。

国内の原発は、暫定的に動かされた関西電力の大飯3、4号機が停止した平成25年9月以降、ゼロ状態だった。

 電力不足への不安がつきまとう猛暑のさなかにおける、待望のベース電源の主役の復活だ。

 確かな前進ではあるが、これは国内にある全43基中の1基にすぎない。九電が規制委に新基準への適合性審査を申請したのは、25年7月のことだ。

 審査は当初、半年ほどとみられたが、最短の川内原発でさえ2年以上を要した。九電が提出した申請書は4万ページ近くに達した。規制委は常識的な時間軸を確立し、効率性を高める必要がある。

 「3・11」後の早い段階で、各原発に重大事故への補強策が施されたことを踏まえ、運転を続けながら、さらなる安全対策と適合性審査を並行させるべきだった。

 そうすれば、火力発電の燃料輸入の肥大も、電気料金の上昇もなく、電力会社は余裕を持って対策工事に専念できたはずである。この間の10兆円を超える国富流出は回避できていただろう。

川内原発1号機の復活が、他原発再稼働への弾みとなることを期待したいが、後続は寂しい。

 同2号機の再稼働が10月中旬に期待されるものの、3番手の四国電力・伊方3号機(愛媛県)の復帰は年を越えそうだ。

 関西電力・高浜3、4号機(福井県)は、再稼働への条件がほぼ整っているが、地裁から運転差し止めの仮処分を受けているので見通しが立ち難い。

 原子力発電の本格復活への足取りの重さは、日本経済にとって深刻だ。経済産業省の「エネルギー白書」は原発ゼロなどによる電気代の上昇が家計や企業経営を圧迫していると指摘した。

 安倍晋三首相は、原発再稼働の遅れが成長戦略の障害となっていることを強く認識すべきだ。

 ≪原子力の意義は多様だ≫

 川内原発再稼働への反対意見は根強く、巨大噴火の可能性を問題にするものもある。だが、現実味のない「ゼロリスク」前提の反対論では議論が成立しない。情報不足で不安を抱く人々に対しては、国が前面に出て理解を促すよう注力することが望まれる。

高い目標値を掲げた二酸化炭素削減の国際約束を守る上でも、安全性を高めた原発の活用が欠かせないことは自明であろう。

 資源のない日本にとってエネルギー安全保障の生命線である核燃料サイクルを円滑に回すためにも原発再稼働の加速が必要だ。

 震災後に迷走した原子力政策は重要な国内問題だが、同時に、日米原子力協定や海外諸国への安全技術の提供などを通じて、国際社会と不可分の関係にあることを忘れてはならない。これは、安倍首相が国民に語りかけなければならない重要な部分である。

 エネルギーは国の基盤だ。首相が原子力利用の必要性を明確に示さなければ物事は進まない。

 規制委の改革も待ったなしである。法律でも設置から3年以内の見直しが定められている。9月がその期限だ。安倍首相には理にかなった規制行政を目指し、改革の号令をかけてもらいたい。

 規制委は、独立性の高い国家行政組織法の「3条委員会」だが、事業者の意見に耳を貸さず押し切ってきた感がある。これには法的問題を指摘する声もあり、今のままでは訴訟も起き得よう。不毛な事態の回避にも規制委の見直しは欠かせない。

2015.8.12 09:15
【川内原発再稼働】
経済・世論、バランス腐心 原発停止中の自治体は交付金減額
http://www.sankei.com/politics/news/150812/plt1508120012-n1.html

九州電力川内原発1号機の再稼働を受け、記者会見する宮沢洋一経済産業相=11日、東京・霞が関の経産省 (西村利也撮影)
http://www.sankei.com/politics/photos/150812/plt1508120012-p1.html

 九州電力川内(せんだい)原子力発電所1号機の再稼働は、安全保障関連法案で内閣支持率が下落している安倍晋三政権にとっては厳しいタイミングでの実施となった。ただ、経済再生には電力の安定供給は不可欠で、首相は地元や世論の理解を丁寧に求めながら、安全対策の一層の強化も目指す考えだ。

 菅義偉(すがよしひで)官房長官は11日の記者会見で「政権としてはエネルギー基本計画で、原子力規制委員会によって世界で最も厳しいレベルの新規制基準に適合すると認められた場合は原発の再稼働を進めると閣議決定している」と強調。その上で「原発はいかなる事情よりも安全性を最優先する。九電が安全確保を最優先に対応してきたということで、今回の再稼働になった」とも指摘し、事業者である九電の自主的な判断を尊重する立場を繰り返した。

 一方、宮沢洋一経済産業相は記者会見で、原発立地自治体に交付する電源立地地域対策交付金の減額を表明した。原発停止中は稼働率を一律81%と見なしてきた現行制度を7割程度に改めて交付金を減らす見通しで、減額された原発立地自治体から再稼働を求める声が強まる見込みだ。

政府が電力会社や原発立地自治体の“自主性”を強調するのは、直接的な政権批判を回避するねらいもある。原発再稼働について、報道各社の世論調査で常に約6割が反対を表明している。首相としては秋の臨時国会で経済再生や格差問題に取り組み、支持率の回復を狙う。足元では、原油価格の下落や輸出拡大で貿易赤字が縮小し、平成27年上期(1〜6月)の経常収支は震災前の水準を上回る8兆1835億円の黒字となっており、再び「経済の安倍」を打ち出すための追い風にしたい考えだ。

原発再稼働、合格後もハードル 訴訟や地元の同意…
http://www.msn.com/ja-jp/news/other/%E5%8E%9F%E7%99%BA%E5%86%8D%E7%A8%BC%E5%83%8D%E3%80%81%E5%90%88%E6%A0%BC%E5%BE%8C%E3%82%82%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AB-%E8%A8%B4%E8%A8%9F%E3%82%84%E5%9C%B0%E5%85%83%E3%81%AE%E5%90%8C%E6%84%8F%E2%80%A6/ar-BBlF1JO

原発再稼働、合格後もハードル 訴訟や地元の同意…: 審査申請済みの15原発
© 産経新聞 提供 審査申請済みの15原発
http://www.msn.com/ja-jp/news/other/%E5%8E%9F%E7%99%BA%E5%86%8D%E7%A8%BC%E5%83%8D%E3%80%81%E5%90%88%E6%A0%BC%E5%BE%8C%E3%82%82%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AB-%E8%A8%B4%E8%A8%9F%E3%82%84%E5%9C%B0%E5%85%83%E3%81%AE%E5%90%8C%E6%84%8F%E2%80%A6/ar-BBlF1JO?fullscreen=true#image=1

 川内原発1号機の再稼働で審査や検査の「ひな型」が決まり、事業者は次の原発の再稼働へ弾みが付くことを期待する。しかし審査はなかなか進まない。審査に合格した原発でも超えねばならないハードルがいくつもあり、年内に後続の原発が出るかは微妙な情勢だ。

 審査を申請したのは計15原発25基。川内以外に審査に合格したのは、関西電力高浜3、4号機(福井県)、四国電力伊方3号機(愛媛県)の3基のみだ。

 高浜では今年4月、福井地裁が運転差し止めを命じる仮処分を決定。関電は再稼働に向けた使用前検査を申請したが、仮処分の決定を覆せない限り先は見通せない。伊方は地元の同意が当面の課題となっている。四電は原発から半径20キロ圏の全戸別訪問を実施。説明会などで理解を求めているが、4カ月程度の使用前検査も控えており再稼働は年明けになる見込みだ。

 合格した3原発は全て加圧水型軽水炉(PWR)で、事故を起こした福島第1原発と同じ沸騰水型軽水炉(BWR)で合格した原発はなく、審査の遅れが目立つ。

 規制委は今月6日、BWRの中で、東電柏崎刈羽原発6、7号機(新潟県)の審査を優先的に進めることを決めた。BWRのモデルとすることで効率化を図るが、ハードルとなっている地震対策がまだ決着していない。(原子力取材班)

川内原発再稼働 「安全神話」と決別…福島原発事故後4年半、真剣勝負の審査
http://www.msn.com/ja-jp/news/other/%E5%B7%9D%E5%86%85%E5%8E%9F%E7%99%BA%E5%86%8D%E7%A8%BC%E5%83%8D-%E3%80%8C%E5%AE%89%E5%85%A8%E7%A5%9E%E8%A9%B1%E3%80%8D%E3%81%A8%E6%B1%BA%E5%88%A5%E2%80%A6%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E5%8E%9F%E7%99%BA%E4%BA%8B%E6%95%85%E5%BE%8C%EF%BC%94%E5%B9%B4%E5%8D%8A%E3%80%81%E7%9C%9F%E5%89%A3%E5%8B%9D%E8%B2%A0%E3%81%AE%E5%AF%A9%E6%9F%BB/ar-BBlF70l

© 産経新聞 提供 川内原発1、2号機の安全対策
http://www.msn.com/ja-jp/news/other/%E5%B7%9D%E5%86%85%E5%8E%9F%E7%99%BA%E5%86%8D%E7%A8%BC%E5%83%8D-%E3%80%8C%E5%AE%89%E5%85%A8%E7%A5%9E%E8%A9%B1%E3%80%8D%E3%81%A8%E6%B1%BA%E5%88%A5%E2%80%A6%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E5%8E%9F%E7%99%BA%E4%BA%8B%E6%95%85%E5%BE%8C%EF%BC%94%E5%B9%B4%E5%8D%8A%E3%80%81%E7%9C%9F%E5%89%A3%E5%8B%9D%E8%B2%A0%E3%81%AE%E5%AF%A9%E6%9F%BB/ar-BBlF70l?fullscreen=true#image=1

 東京電力福島第1原発事故後の4年5カ月。原発をめぐって、日本は何を変え、何をしてきたのか。安全対策を徹底的に見直したのは無論、事故前に利益共同体となっていた“原子力ムラ”を解体したことが意義深い。ただ再稼働に対する国民の理解が得られているとは言い難く、原発への反対意見も根強い。(原子力取材班)

 原発事故前と大きく変わったのは、平成24年9月、経済産業省から原子力安全・保安院を分離・解体し、政府からも事業者からも独立させた「原子力規制委員会」を発足させたことだ。

 「規制のレベルが革命的に変わった。真の安全というものを追求する態度は少しずつできてきている」。規制委の田中俊一委員長は5日の会見で、規制機関に対する国民の信頼回復が道半ばであることを認めて、そう答えた。

 原発事故は、国会の事故調査委員会が「天災ではなく人災だ」と指摘したように、規制機関が「電力会社のとりこになっていた」(事故調報告書)ことが一因にあった。

 規制委がさっそく取り組んだのは、新たな規制基準の策定だ。田中委員長が「世界で最も厳しいレベルの基準だ」と強調するほど、新規制基準では、地震や津波など自然災害の想定を大幅に強化し、これまで想定すらしなかった過酷事故対策も新たに設けた。

 新規制基準に基づく審査では、「厳しすぎる」と事業者が嘆く中、当初の見積もりである「少なくとも半年」から大幅な時間が経過している。

 川内原発でさえ、申請から全審査終了まで1年10カ月。使用前検査を経て最終的に再稼働を果たすまでに2年1カ月もかかった。

 審査の遅れは、規制委側の効率性の問題が指摘されるものの、審査官と事業者の“真剣勝負”が繰り広げられている結果でもある。

 原発の安全を図る上で重要な決定は25年に規制委が策定した「安全目標」だ。米スリーマイル島原発事故(1979年)のように炉心が損傷する程度の事故を「1万年に1回」▽放射性物質の放出を抑えられるとしても格納容器の機能が喪失した程度の事故を「10万年に1回」▽放射性物質の放出が抑えられない過酷事故を「100万年に1回」−とする目標を掲げた。

 事故の頻度を数値で示したこと自体が画期的だった。「原発には事故のリスクがある」と国が認めたものであり、事故は一切起こらないとする「安全神話」との決別だったからだ。

 こうした安全目標はカナダ、フィンランドなど諸外国にもある。規制委の更田(ふけた)豊志委員長代理は「工学的に達成可能な数値」と話しており、原発規制はようやく世界水準に追い付いた。

2015.8.11 22:30
【川内原発再稼働】
電気料金値下げに光明 再稼働の成否で地域経済の格差拡大も 
http://www.sankei.com/life/news/150811/lif1508110055-n1.html

 ようやく川内原発1号機が再稼働した九州電力。火力の燃料費負担が減り収益が上向けば、電気料金値下げの可能性が高まるため地元経済には朗報だ。ただ、全国をみると、安全審査が申請された15原発25基のうち合格を果たしたのは、ほかに3原発4基のみ。再稼働が遅れる地域は電気料金がさらに上がる恐れがあり、地域経済の回復にも大きな差が生じかねない。

 「企業努力でコストを抑えてきたが限界だ。原発が動くなら、電気料金を東日本大震災前の水準に戻してほしい」。8月上旬、福岡県須恵町の鋳造業、楠原製作所の工場内。楠原公規社長は、熱気に汗をぬぐいながらこうつぶやいた。

 目の前では、真っ赤な炎を上げる電気炉2基に鉄片が次々と落とし込まれていく。ドロドロに溶けた鉄は鋳型に流し込まれ冷やされて、マンホールや機械の部品などに成型されていく。

 鋳造業は金属を溶かすのに大量の電気を使うため電気料金値上げは痛い。九電が企業向けを平均11・94%値上げしたのは平成25年4月。楠原製作所の年間の電気料金は震災前の22年の3164万円から26年は3776万円へと約2割上がった。電力使用量の伸び率5%を大きく上回っている。

楠原社長は「電力使用を抑える努力をしてきた」と語る。造型工程へ空気を送るコンプレッサーは、生産ペースに応じて送風量を自動制御する省エネ型に買い替えた。「これでもギリギの黒字。うちの製品の値上げを、取引先にさらにお願いしなければならない状況だ」と顔をしかめた。

 電気料金値上げは九州経済全体に悪影響を与えた。帝国データバンク福岡支店情報部の三好暁久氏は「多くの電気を使う製造業や小売業などの収益を圧迫している」と話す。今年2月には、新幹線の部品などを鋳造していた相葉合金所(佐賀県唐津市)が自己破産を申し立てた。

 九電は、さらに川内2号機と玄海3、4号機が再稼働すれば月あたり350億円の収益改善効果があるとみる。通期業績が黒字に転じれば料金値下げの余地が広がる。そうなれば消費や企業投資が刺激され、「域内の総生産も高まる」(九州経済調査協会調査研究部の岡野秀之次長)

 ただ全国の原発の安全審査は進んでおらず、再稼働しない地域には電気料金の値上げ圧力がかかる可能性がある。震災前の23年2月、原発依存度の高かった北海道電力の標準家庭向け料金は、大手10社中で最安だった。しかし、震災後の原発停止で2度の抜本値上げを迫られ、今や10社中2位の高さにまで上昇した。夏場に節電につとめるなどして成果を上げてきた企業も、自社の地域の電気料金が上がれば、一層の努力を求められることになる。

すでに「地域格差」を心配する声が出ている。埼玉県川口市の鋳造業、辻井製作所の辻井裕樹常務は「同等の技術と製品なら、電気料金が下がった地域の企業が競争に有利」と指摘する。同社は受注の減少にかかわらず、震災前より電気料金が月150万円上昇。原発再稼働による競争環境の改善を求めている。

 28年4月の電力小売り全面自由化による料金の値下げ合戦に期待する声もある。ただ新規参入業者は大手を基準に料金を設定するため「料金水準全体を下げるには、まず大手が安い電力を売る必要がある」(業界関係者)という。今後の再稼働が順調に進むかが、地域経済浮沈のカギを握るのは間違いなさそうだ。

(山口暢彦)

川内再稼働、政界反応 「厳しい基準をクリア」「民意を踏みにじった」
産経新聞 8月12日(水)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150812-00000059-san-pol

 九州電力川内(せんだい)原発1号機(鹿児島県)が、11日に再稼働したことについて、与党は歓迎する一方、野党は安全性の懸念が払拭されていないなどとして反発した。

 自民党の二階俊博総務会長は記者団に「世界でも最も厳しい基準をクリアして再稼働となった」と語った。ただ、政府に対し「心を引き締めて対策を考えてもらいたい」と注文も付けた。公明党の山口那津男代表は記者会見で「安定供給を確保するための再稼働は厳格な規制基準を満たす前提で理解を示している」と強調。「地元の意向を尊重し、地域防災、避難計画の改善強化に継続的に取り組みたい」と語った。

 次世代の党の松沢成文幹事長も「規制基準に合格した原発の再稼働は歓迎する」との談話を発表した。

 一方、民主党の枝野幸男幹事長は記者団に「政府がしっかり責任を取る姿勢が見えない中での再稼働は、到底納得できない。事業者任せ、自治体任せだ」と述べ、安倍晋三首相が、夏休み中であることも批判した。

 民主党政権下の平成24年7月には、関西電力大飯原発(福井県)が一時再稼働した。「苦渋の決断」(枝野氏)だったとしているが、現在も再稼働自体は否定していない。

 ただ、対策は不十分との立場で、7月には自治体の避難計画について国の責任を明確にする原子力災害対策特別措置法改正案を衆院に提出した。

 維新の党の松野頼久代表は「結論ありきで原発再稼働に突き進むかのような政府の姿勢に危惧を覚える」との談話を発表した。維新も再稼働に一定の理解を示すが、厳格な条件を求めており、近く避難計画への国の関与などを盛り込んだ原発再稼働責任法案を国会に提出する考えだ。

 共産党の志位和夫委員長は談話で「福島原発事故の原因究明さえ行われないまま国民多数の民意を踏みにじった。断固抗議し、直ちに停止措置をとることを強く要求する」と非難した。社民党の又市征治幹事長も「強い憤りを持って断固抗議する」と表明し、生活の党と山本太郎となかまたちの小沢一郎代表は「再稼働を強行したことを非常に遺憾に思う」との談話を出した。

川内再稼働、国際公約達成へ CO2削減、原発不可欠
産経新聞 8月12日(水)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150812-00000060-san-bus_all

大手電力10社の石炭消費量の推移(写真:産経新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150812-00000060-san-bus_all.view-000

 ■増える「石炭」、政府が危機感

 九州電力川内原発1号機が11日再稼働したが、国際公約となった温室効果ガス削減目標の達成には、一定の原発を維持することが不可欠だ。来年4月の電力小売りの全面自由化を控え、火力発電の中でもコストの低い石炭火力の計画が相次ぐ。だが、原発が発電時に二酸化炭素(CO2)を排出しないのに対し、石炭は液化天然ガス(LNG)火力の2倍もCO2を排出する。国際公約を果たすためには、原発再稼働の広がりが大前提となる。(大柳聡庸、田辺裕晶)

                   ◇

 「電力事業で勝負するのならLNGでは価格競争に勝てない。きれいごとじゃないんだよ。どうしても石炭火力が必要なんだ」

 新電力として大手電力の牙城を崩したい都市ガス大手の幹部は語気を強める。石炭にこだわるのは、LNGといった他の火力燃料に比べ、価格や安定調達に優れているからだ。

 政府の試算では、1キロワット時当たりの発電コストはLNG火力が13・7円に対し、石炭火力は12・3円、原子力は10・1円。また、原油同様に中東依存度が高いLNGは紛争などの地政学的リスクにさらされており、輸送費も高くつく。オーストラリアなどから安定調達できる石炭のほうが使い勝手がいいのだ。

 実際、石炭火力は原発停止後の電力不足を補う意味もあり、稼働が増えている。大手電力10社の平成26年度の石炭消費量は、22年度比で17%増の5957万トンだった。新設計画も相次ぐ。九州電力と東京ガス、出光興産の3社が、千葉県で大型の石炭火力発電所を建設することで合意。その他、全面自由化を控え、JFEスチールや東燃ゼネラル石油といった異業種も建設を検討している。

 政府は42(2030)年度の温室効果ガス排出量を25年度比で26%削減する目標を掲げ、国際公約となった。目標では石炭火力の発電電力量を2810億キロワット時に抑える。だが、25年度の発電量は2850億キロワット時に達しており、新設どころか石炭火力の数を減らさなければ、目標は達成できない。

 これを受け、電気事業連合会や新電力など業界は、42年度の温室効果ガス排出量を25年度比で35%削減する自主目標を策定した。

 だが、環境省の有識者会合は、会社ごとの行動計画が示されず強制力もないため、自主計画を「実効性がない」と一蹴した。同省は電力業界が老朽設備の廃棄など具体的な削減計画を打ち出すまで、石炭火力の新設を認めない構えだ。

 これに対し、大手電力幹部は「原発は国策にもかかわらず、国は前面に出て再稼働の遅れを打開しようとしていないのではないか」と、不満を漏らす。原発の再稼働が進まなければ、電力会社は料金を極力上げずに電力不足を補うため、コスト競争力に優れる石炭火力を増やさざるを得ないからだ。

 そもそも電力業界の自主目標は、政府が示した42年時点で原発20〜22%、石炭火力26%などとする電源構成比率を前提とする。石炭火力を抑えても原発再稼働が遅れれば、CO2削減はおぼつかない。

 温室効果ガス削減の国際公約を達成するためには、政府が最適な電源構成として示した原発比率を実現することが必要となる。

川内原発再稼働 地元安堵「日常戻った」 打撃受けた経済…「遅いくらい」
産経新聞 8月12日(水)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150812-00000061-san-soci

 九州電力川内(せんだい)原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)が11日、再稼働した。日本は約1年11カ月ぶりに「原発ゼロ」が解消。地元からは「日常が戻った」と歓迎の声があがったが、東京電力福島第1原発事故を受けて避難生活を送る福島県内の被災者の間では「許せない」「原発は必要」などと評価が分かれた。川内原発のゲート前ではこの日早朝から、県警が厳戒態勢を敷く中、原発反対派が気勢を上げた。

                   ◇

 「ようやく日常が戻った」。薩摩川内市の中心部で民宿を営む永井康太郎さん(66)。再稼働の朝を安堵(あんど)の気持ちで迎えた。

 13カ月ごとに行われる川内1、2号機の定期検査の際は、約1200人の原発関係者が市内のホテルや民宿を拠点に原発に通う。永井さんの民宿でも客の7割は原発関係者。検査時の稼働率は9割を超えていた。

 しかし福島第1原発の事故後、川内原発の運転は停止し、経営は一気に傾いた。稼働率が1割に満たない日も珍しくなく、土地と車を売って何とか廃業を逃れた。

 原発立地で活性化した街の経済は、ひとたび原発が停止すれば大きな打撃を受ける。市は運転停止後の平成24〜26年度、緊急経済対策として計約1億2千万円の予算を組んで商業振興を図ったが、街に活気が戻ったのは再稼働に向けた安全対策工事が始まってからだった。

 永井さんは「街は原発中心の産業構造でやっていくと決めた。地域経済のことを考えれば再稼働の時期は遅いくらいだ」と訴えた。

 一方、地元で雑貨店を経営する神崎侯至(こうし)さん(62)は「われわれは原発があることを受け入れて生活していくだけだ」と語った。

川内原発再稼働 福島の被災者複雑 「なぜ月命日に」「審査経たなら認める」
http://www.msn.com/ja-jp/news/other/%E5%B7%9D%E5%86%85%E5%8E%9F%E7%99%BA%E5%86%8D%E7%A8%BC%E5%83%8D-%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E3%81%AE%E8%A2%AB%E7%81%BD%E8%80%85%E8%A4%87%E9%9B%91-%E3%80%8C%E3%81%AA%E3%81%9C%E6%9C%88%E5%91%BD%E6%97%A5%E3%81%AB%E3%80%8D%E3%80%8C%E5%AF%A9%E6%9F%BB%E7%B5%8C%E3%81%9F%E3%81%AA%E3%82%89%E8%AA%8D%E3%82%81%E3%82%8B%E3%80%8D/ar-BBlF9rF

 川内原発1号機が再稼働した11日は、東日本大震災と東京電力福島第1原発事故から4年5カ月の節目の日だ。原発事故でいまだ10万人以上が避難生活を送る福島県内の被災者からは「再稼働は許せない」という怒りの声が上がる一方、「電気を使う以上、原発は必要」と理解を示す声も聞かれ、複雑な思いが交錯した。

 福島第1原発から北西に約40キロ離れた飯舘村から避難し、4年3カ月にわたり福島市の仮設住宅で暮らす元大工の遠藤由勝(よしまさ)さん(71)は原発事故の収束作業が続く中での再稼働に怒りをあらわにする。「わたしたちのこの状況を見ていないのか。また事故が起きれば大変なことになる。絶対に許せない」

 全町避難が続く浪江町の主婦、金井春子さん(66)は原発事故後、避難のため7カ所を転々とし、現在は福島市の仮設住宅で生活。自宅は第1原発から約5キロの場所といい、「なぜ震災の月命日に再稼働するのか腹立たしい。家族がばらばらにされた気持ちを分かってほしい」と訴えた。

 一方、飯舘村の住民が暮らす仮設住宅で自治会長を務める木幡一郎さん(80)は「再稼働は仕方ない」と理解を示す。「自然エネルギーの活用を進めることは大事だが、すぐに原発の代わりにはならない。厳しい審査を経て安全対策を行った上での再稼働なら認めてもいいのではないか」と話した。

川内原発再稼働 福島知事「住民の安全最優先」 静岡知事「発電所ごとに判断」
http://www.msn.com/ja-jp/news/other/%E5%B7%9D%E5%86%85%E5%8E%9F%E7%99%BA%E5%86%8D%E7%A8%BC%E5%83%8D-%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%9F%A5%E4%BA%8B%E3%80%8C%E4%BD%8F%E6%B0%91%E3%81%AE%E5%AE%89%E5%85%A8%E6%9C%80%E5%84%AA%E5%85%88%E3%80%8D-%E9%9D%99%E5%B2%A1%E7%9F%A5%E4%BA%8B%E3%80%8C%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80%E3%81%94%E3%81%A8%E3%81%AB%E5%88%A4%E6%96%AD%E3%80%8D/ar-BBlEWIC

© 産経新聞 提供 原発立地県の知事コメント
http://www.msn.com/ja-jp/news/other/%E5%B7%9D%E5%86%85%E5%8E%9F%E7%99%BA%E5%86%8D%E7%A8%BC%E5%83%8D-%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%9F%A5%E4%BA%8B%E3%80%8C%E4%BD%8F%E6%B0%91%E3%81%AE%E5%AE%89%E5%85%A8%E6%9C%80%E5%84%AA%E5%85%88%E3%80%8D-%E9%9D%99%E5%B2%A1%E7%9F%A5%E4%BA%8B%E3%80%8C%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80%E3%81%94%E3%81%A8%E3%81%AB%E5%88%A4%E6%96%AD%E3%80%8D/ar-BBlEWIC?fullscreen=true#image=1

 川内原発1号機が再稼働した11日、原発を抱える各県の知事からは、動向を注視しつつ、今後の安全対策に注文をつける声が多く上がった。

 中部電力の浜岡原発が立地する静岡県。川勝平太知事は再稼働について「原発への依存率の高さなど九州電力の管轄地域の事情があった」と一定の理解を示す一方、「原発への安全性や再稼働の是非は発電所ごとに判断すべきだ」とした。

 中国電力島根原発がある島根県の溝口善兵衛知事は「(再稼働は)最終的な検査を行うための原子炉起動との認識」と指摘した上で、「今後の原子力規制委員会や九電の対応を注視していく」。

 現在、川内以外に新規制基準の審査に合格しているのは関西電力高浜3、4号機(福井)、四国電力伊方3号機(愛媛)の3基となっている。

 福井県の西川一誠知事は「国や電力事業者は事故がないよう努力し、国民の信頼に応えるべきだ」とコメント。愛媛県の中村時広知事は「川内原発は新規制基準に基づいて初めて再稼働した。今後とも安全を最優先に取り組んでいただきたい」と注文をつけた。

 一方、福島第1原発事故の影響を今も色濃く残す被災地などからは、批判の声も上がった。福島県の内堀雅雄知事は「原子力政策については福島第1原発事故の現状と反省を踏まえ、何よりも住民の安全・安心の確保を最優先に検討すべきだ」と強調。県としては、県内原発の全基廃炉を国や東電に求めていく姿勢を改めて示した。

 東電の柏崎刈羽原発を抱える新潟県の泉田裕彦知事は「原発の安全性の確保には福島第1原発事故の検証と総括が不可欠。それがなければ同じことを繰り返す恐れがある」と今回の再稼働を暗に批判した。

川内原発再稼働 「亡国の政権」絶叫する反対派
http://www.msn.com/ja-jp/news/other/%E5%B7%9D%E5%86%85%E5%8E%9F%E7%99%BA%E5%86%8D%E7%A8%BC%E5%83%8D-%E3%80%8C%E4%BA%A1%E5%9B%BD%E3%81%AE%E6%94%BF%E6%A8%A9%E3%80%8D%E7%B5%B6%E5%8F%AB%E3%81%99%E3%82%8B%E5%8F%8D%E5%AF%BE%E6%B4%BE/ar-BBlF9rJ#page=2

© 産経新聞 提供 川内原発のゲート前で「アベ政治を許さない」などと書かれたプラカードを掲げる人たち =11日午前、鹿児島県薩摩川内市(寺口純平撮影)
http://www.msn.com/ja-jp/news/other/%E5%B7%9D%E5%86%85%E5%8E%9F%E7%99%BA%E5%86%8D%E7%A8%BC%E5%83%8D-%E3%80%8C%E4%BA%A1%E5%9B%BD%E3%81%AE%E6%94%BF%E6%A8%A9%E3%80%8D%E7%B5%B6%E5%8F%AB%E3%81%99%E3%82%8B%E5%8F%8D%E5%AF%BE%E6%B4%BE/ar-BBlF9rJ?fullscreen=true#image=1

 川内原発のゲート前では11日早朝から、原発反対派数百人が集会を開いた。菅直人元首相も駆け付け「再稼働に踏み切る安倍(晋三)政権は亡国の政権だ」とマイクを手に気勢を上げた。「安保法制反対!」「派遣労働をなくせ!」などと再稼働とは関係ない主張を叫ぶ人もおり、厳しい警備体制の中、周囲は緊迫した空気に包まれた。

 強い日差しが照り付けるゲート前。原発再稼働に反対する市民らが午前6時ごろから、貸し切りのシャトルバスやレンタカーで続々と集結した。鹿児島県警もゲート前だけで数百人規模の警察官を配置し、付近で繰り返し検問を実施するなどした。

 反対派はゲート前に座り込み、「福島のことを忘れたのか」「制御棒を抜くな」などと太鼓を打ち鳴らしながら絶叫。労働組合の旗を掲げた女性は「原発の再稼働も、労働問題を放置しているのも安倍政権の仕業だ」と派遣労働の根絶を訴えた。

 団体の車がゲートの入り口を塞ぐように違法停車すると、警察側が「直ちに移動しなさい 川内警察署長」と書いた紙を掲げながら説得に当たる場面もあった。

 午前10時ごろには、菅元首相が演説。「川内原発の再稼働をやっぱりやめようとなるなら大嫌いな安倍総理に拍手をしたいが、そうはならないだろう。許されない」と述べ、九電への批判もそこそこに政権批判を繰り返していた。

猛暑の夏ひとまず平穏 老朽火力・太陽光残る不安 2015年8月12日

記録的な猛暑の中、電力大手は比較的安定した電力供給を続けている。節電意識の定着や太陽光発電の普及が進んだためだ。

東京電力の場合、8月に供給力に対するピーク時の電力需要の割合を示す「最大電力使用率」が「やや厳しい」とされる90%以上95%未満となったのは4日間のみ。「厳しい」とされる95%を超えた日はない。関西電力も概ね90%未満が続いている。背景には再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)で太陽光発電の導入が急増したことがある。

だが、太陽光は天候に左右され、暖房需要が高まる冬場の夜間に対応できないなど課題がある。FITに基づく電力会社の買い取り費用は電気料金に上乗せされ、負担増につながっている。今の供給力は老朽火力のフル稼働にも支えられており、各社は低コストで安定した電力供給のため、原発再稼働を急ぐ考えだ。

「大きな一歩」経団連会長歓迎

経団連の榊原定征会長は2015年8月11日、九州電力川内原発1号機の再稼働について、「安全性の確認と地元の理解が得られ、大きな一歩が踏み出されたことを歓迎する。ここに至るまでの関係者のご尽力に心から敬意を表したい」とのコメントを発表した。

榊原定征会長は、「原子力はエネルギー安全保障、経済性のみならず、温暖化対策としても極めて重要なエネルギー」と指摘し、「他の原子力発電所についても、再稼働に向けて、関係者の努力が重ねられることを期待する」と、今後も再稼働が進むように求めた。


400. 2015年8月12日 13:16:32 : dC5NrZ22d2
今度は集団的自衛権による後方支援活動で

・三菱重工をはじめとする兵器産業(これも多くの下請けがある多重構造)
・民間軍事会社
・補給のための生活物資を生産する産業

が常に紛争・戦争を必要とする経済体制に組み変わります。

今後の日本経済は殺人なくして成り立たなくなるのですね。


401. 2015年8月12日 15:50:57 : tctY4BgZcg


>電力会社が潰れた場合、
・8次下請けまである下請けの人達の給料は無くなり
・原発で生きていた町(お金が落ちない)が潰れ
・株式を購入していた東京都等の自治体の財政が危なくなり
・安定株として運用していた年金がこそげ落ち
・電力会社株を元に購入していた国債に影響し
・電力料金値上げで、製造業に影響する


            乞食にくれてやる 金はない



402. けろりん 2015年8月12日 17:43:43 : xfW5FN1G6ouU2 : duq0kWvUpk

核ミサイルの恒久的配備の為には、
随時、プルトニュウム製造とウラン濃縮技術工場が必要。
それが、原子力発電所と言う名の、核分裂物質生成工場。

その生成途上で発生する熱源を「電力」として活用しているダケの
軍需施設 = ゲンパツ。


___________
ゲンパツについての、
電力論争や利権論争は、結果的にスピン情報になる。
九電・川内軍需施設の再稼働が始まった・・・・。
米・金融ネオコン軍の要請だ。



403. けろりん 2015年8月12日 18:04:57 : xfW5FN1G6ouU2 : duq0kWvUpk

沖縄にゲンパツを造らせないのは、
極東軍事支配の為の最重要拠点で、
コトが起これば、米軍自身が使えなくなる。

いまや、列島丸ごと軍需工場化している
黄色いサルの国では、どのみち捨て駒にする為の国土。
すべては、アメリカ自身の安全を保障する、
極東の捨て土地、標的軍事基地・・としての役割りでしかない。


横田基地からの1本の命令でコントロールできる
自衛隊と、国際金融ネオコンが育てた中華・解放軍を
ぶつけさせ、疲弊させ、この東アジア・南アジア全体の
カンゼンコントロールを達成して行くツモリだ。


日中戦争のネガ・キャンペーンを、日・中・韓で煽り続け・・・、
いずれ、両国を衝突させる・・・。
仲裁国際軍事警察・・米軍はそのための準備に入っている。

__________________
東洋の黄色いサルは、ヒロヒトの例のように、
自国民でも、カネや兵器と交換する人身売買を
平気で行う・・・・。
アフリカ人とあまり、大差はない。


アキヒトは、電力消費を気つかって扇風機で過ごして
「 お身体懸念 」マスコミ情報を垂れ流しているが、
ならば、
いっそのコト、都営住宅にでも引っ越してもらって、
そこで、ガンガンとクーラーを使ってもらえば良い。

よっぽど、ゼイキンの安上がりだ。



404. 2015年8月12日 19:14:18 : LrsxJka6RI
川内原発再稼働を考える 電力安定 国は展望を 2015年8月12日

ようやく1基目の再稼働が実現した。もっと早いと思っていたが、原子力規制委員会も電力会社も手探りで審査をやっていた。今後は裁判所の判例のように審査の論点や判断基準などが文書で整理され、電力会社が速やかに対応できるようになることが望ましい。

今の日本の電力供給で最大の問題は脆弱性だ。原発の停止を火力発電で補っており、2014年度は発電量全体の約88%が火力だった。大規模な停電こそ起きていないが、設備の老朽化でトラブルが増え、ぎりぎりの綱渡りが続いている。

東日本大震災後、火力発電の燃料に使う天然ガスや石炭、石油の輸入が膨らみ、電力10社の燃料費は2010年度の約3.6兆円から、2014年度は約7.2兆円に増えた。電気料金が上昇し、上昇分を転嫁しにくい中小企業や低所得者ほど負担は重い。地球温暖化を招く二酸化炭素(CO2)の排出量も大幅に増えた。

電力の安定供給と料金抑制、地球温暖化対策を同時に進めるには、原子力を重要な手段として位置付ける必要がある。日本は資源に乏しく、1つの電源に依存し過ぎないことが大切だ。どの電源にもメリットとデメリットがあり、組み合わせることでデメリットを減らせる。

再生可能エネルギーの拡大は必要だが、コストが問題だ。再生可能エネルギーを1%増やし、原子力を1%減らすと、約2180億円の国民負担が発生する。脱原発を決めたドイツは送電網がつながった周辺国と電気をやり取りできる。日本とは事情が違う。

東京電力福島第一原発事故後、電源喪失に備えて電源車を置いたり、津波対策で水密扉を設けたりと、事故に備えた対策が進んだ。ゼロとは言えないが、リスクは小さくなった。

原子力は、かつて将来を託され、日本の国力を表す象徴だった。だが、原発事故の失望感で、「原子力は日本に不可欠だ」という考え方は絶対的ではなくなった。関係者は、安全技術に不足があったことを深く反省するとともに、なぜ原子力が必要かを改めて示さねばならない。

政府には、中長期的な原子力事業の環境整備が求められる。国内に使用済み核燃料がたまり、それを再処理した後に残る高レベル放射性廃棄物の最終処分場も決まっていない。国が前面に出て、明確な展望を早く示すべきだ。原発事故が起きた場合に損害賠償が滞らないよう、国と事業者の責任を考えておき、地域復興まで視野に入れた措置を規定するなどの法整備も必要だ。


405. 2015年8月12日 19:56:33 : afLcw5wwVy
なにがなんでも原発再稼働すべきでない理由を初めて理解しました。
=>http://homepage1.nifty.com/KASAI-CHAPPUIS/ExtremeBirthDeformities.htm

★核兵器より比較にならないほど多量の放射性物質を発生させる
人類史上、掛け値無く、最凶の究極のアホ機械「原発」
=>http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/c61332351d06c44c1b52d1821d9c062a
=>福島原発事故後降り注いだ広島原発4023発分の放射性セシウムによって、
日本の総人口が100万人単位で皆殺しになっている件
=>今後30年では約5000万人が死ぬ件(このチェルノブイリの4倍の放射性セシウムが首都圏・東北にふりまかれており、結果は遅発性である件)
http://ameblo.jp/sunamerio/entry-11380553912.html
http://blog-imgs-51.fc2.com/j/y/o/jyouhouwosagasu/soumusyoujinnkoutoukei120901010.jpg


406. 2015年8月12日 20:05:33 : umSSYJd83Q
福島教訓に安全対策 川内原発再稼働 事故想定 電源や人員増強 2015年8月12日

九州電力川内原子力発電所1号機(鹿児島県)が2015年8月11日、再稼働した。東京電力福島第一原発事故の教訓を生かし、安全対策が大幅に強化された一方、周辺住民の避難などに課題も残る。

■分散配置

「安全確保を最優先に慎重に発電を再開させたい」。1号機の起動を終えた川内原発の藤原伸彦所長は2015年8月11日、緊張した面持ちで語った。

川内原発では、福島第一原発事故の直接の原因となった電源や原子炉の冷却機能の喪失を防ぐため、冷却用の海水ポンプを津波から守る防護壁を設置。さらに、非常用の電源車やポンプ車も、敷地の高台に分散して配置した。

原子力規制委員会の要求に応じて、地震の揺れは安全審査申請時の540ガルから620ガル(ガルは加速度の単位)、津波の高さは4bから5bに想定を引き上げた。620ガルは、福島第一原発で観測された揺れの最大値550ガルを上回る想定だ。森林火災の延焼を防ぐ防火帯なども整備した。

規制委の田中俊一委員長は「福島と同じような事故が起きないよう対策を求め、審査した。一定のレベルは確保されている」と話す。

■専従指揮者

福島第一原発事故では事故発生時の態勢が不十分なことも浮き彫りになった。複数の原子炉で同時に事故が進むことを想定していなかったため、素早い初動対応ができなかった。

川内原発1号機は、運転態勢を福島事故前より10人以上多い52人に増員。このうち、36人を事故対応の専門要員として配置することで、「夜間や休日でも迅速に収束作業に当たれる態勢になった」(九電)という。重大事故を想定した訓練も約460回に及んでいる。

事故時に発電所長らにあらゆる仕事が集中することを避けるため、1号機と2号機に事故収束に専従する指揮者をそれぞれ指名。福島第一原発事故では通信手段が限られ、指示や報告がうまく伝わらなかったことから、衛星携帯電話やトランシーバーなども常備した。

■「万が一」に備え

福島第一原発事故は、津波による浸水などで全ての非常用電源が使えなくなった結果、原子炉の冷却機能が失われ、炉内の燃料が溶けた。格納容器の破損や水素爆発で、大量の放射性物質が敷地外に拡散した。

国際原子力機関(IAEA)は、事故の最終報告書案で「福島第一原発事故の主因は『大きな事故の発生は考えられない』という思い込みだった」と、重大事故対策の不備を指摘。新たに作られた規制基準は、こうした教訓を踏まえ、「事故は起こらない」という考えを排し、重大事故が起きることを前提にした対策を電力会社に義務付けた。

鈴木和彦・岡山大教授(システム安全工学)は、川内原発の安全対策について、「新基準に対応した設備の対策で、原発のリスクはかなり下がった」と評価。そのうえで、「『万が一』に備えた設備も多く、使いこなせるかは、発電所員の力量に委ねられる。訓練の継続で技術が維持できているかチェックしていく必要がある」と指摘している。


407. 2015年8月12日 20:06:32 : afLcw5wwVy
なにがなんでも原発再稼働すべきでない理由を初めて理解しました。
(そのために一部再掲)

■原発常識25〉最大の問題は【発送電分離】ができず「電力独占帝国」であること!

■原発常識26〉■★電事法改正し、「発送電分離」し「総括原価方式」をやめないと、我々の電気料金・税金の上乗せ分は永遠に【原発推進3大プロモーション費用=@政界工作費+Aマスコミの国民洗脳費+B地元黙らせ費】に使われる!世界中で日本しかやっていないオマヌケな「甘い汁システム」!!

■原発常識27〉「東電の、東電による、東電のための、政治」
1)日本国最高権力者は「電力会社」!
2)「自民党」なんてパシリ!
3)「国民の命」なんて虫けら!
→「電力会社の延命のために世の中の小さな事件まですべてが動いている」と仮定すると、すべてが非常によく説明できる。

■原発常識28〉原発は結局「単なる一部のやつらの醜い【利権】のカタマリ!」

■原発常識29〉あらゆる公害は【最終的には企業・政府側が「非」を認める!!(時間がかかるだけ)】★これから(原発ゼロを宣言しないかぎり)【安倍自民+石原次世代】が滅びるとしたら、その原因は原発・放射能問題!

★ナゼナラ、(放射能被害)これだけは、今後、絶対解決しないから。

=> 結論

★ヤッパリ、自民党に最後にトドメをさすのは、「原発・放射能」問題!

なぜなら、(放射能被害)これだけは、今後、絶対解決しないから

症状が遅発性のため、7年目に向かって、急速に立ち上がる被害者数

http://ameblo.jp/sunamerio/entry-11380553912.html


408. 2015年8月12日 20:26:12 : TL56Xg0iyw
2015.8.12 05:01
【正論】
再稼働で原発政策の立て直しを 経団連21世紀政策研究所研究主幹・澤昭裕
http://www.sankei.com/column/news/150812/clm1508120001-n1.html

 8月11日九州電力川内原子力発電所が再稼働した。東京電力福島第1原子力発電所の事故以来順次全国の原発が停止してから約2年ぶりの稼働となる。川内原子力発電所自体では約4年ぶりだ。

 ≪「応急手当て」から脱却はかれ≫

 原発が動いていなくても電気は足りているから原発は不要だという議論がある。まるで「高速道路を猛スピードで走っても事故さえ起きなければシートベルトは要らない」と主張しているかのようだ。エネルギー政策の根幹である安定供給のためには特定のエネルギー源が入手困難になっても常に他のエネルギー源でバックアップできる態勢を維持しておかなければならない。

 原発が停止していても停電にならなくて済んでいる理由はエネルギー政策の根幹であった「電源多様化」に成功してきたからだ。原子力というオプションが十分に回復していない現状で他のエネルギー源の調達(輸入)に問題が生じた場合には一挙に危機的状況になることは間違いない。深い切り傷に絆創膏で応急手当てをしている状態からは早急に脱却しなければならないのだ。

第2に原発の代替電源は短期的には化石燃料特に稼働率に余裕があった天然ガスや石油火力しかなかったため燃料の輸入増加で年間3兆円強の国外流出を余儀なくされている。消費税1%を増税したに等しく、国内総生産(GDP)を0・6%程度低下させる要因になる。その上脱原発のためという理由で固定価格買い取り制度によって再生可能エネルギーを大量に導入してきたため消費者が支払う賦課金も1兆円を超えている。これではアベノミクスに必要な賃金上昇・消費活性化の好循環は達成できない。

 各電力会社はこれまで料金設定においてもっと早い時期に自社の原発が再稼働することを前提としているため今後再稼働が続くにしても電気料金が下がるかどうかは保証されないが少なくとも固定価格買い取り制度以外の主要な上昇要因は取り除かれる。

 ≪安全の本質的な考え方の説明を≫

 第3に再稼働によって原発停止に起因する二酸化炭素排出の増大にストップがかかる。100万キロワットの原子炉を1基再稼働するだけで(石油火力代替として)年間0・4%程度の排出削減がもたらされる。温暖化対策のためにオバマ米大統領は石炭火力規制を強化する一方で原子力を推進する姿勢を示しているし英国でも再生可能エネルギーと原子力をともに政府が支援していく方針を打ち出している。深刻化する温暖化の中で原子力は依然として重要な選択肢として位置づけられているのだ。

原発再稼働は安全性の確保が前提だ。ところが原子力安全規制に関する基本的な考え方が国民に浸透しているとはいえない。安全神話からの脱却すなわちゼロリスクはないという前提に立ち事故事象が生じる確率とその事象が生じた際の汚染などの影響を総体として最小化するという考え方で原子力規制委員会が新たな規制基準を策定し事業者の安全対策がその基準に適合しているかどうかを審査するというのが基本だ。

 したがって新たな規制基準をクリアしても事故のリスクはわずかながらでも残る。これが規制委員長が「基準をクリアしても安全とはいえない」という趣旨だ。しかしこうした片言隻句だけが浮遊してしまえば正しい理解は得られない。規制委には安全規制の考え方の本質を丁寧に説明していくことが求められる。

 ≪中長期的な議論に取りかかれ≫

 わずかながらも残るリスクは発電所の現場におけるハード・ソフト両面での不断の安全対策の改善によって顕在化しないようまた顕在化した場合にも適切に対応できるよう事業者が継続的な取り組みを進めていく責任を負っているのだ。安全確保の第一義的責任は事業者にあることは原子炉等規制法にも明確に規定されている。

避難計画も完璧なものは存在しない。100%の備えができている計画しか認めないといった考え方もあるがそれではゼロリスクは達成できるという安全神話への逆戻りだ。70点でも80点でもまず避難計画を立案して、定期的に訓練し明らかになった問題点を継続的に改善していくというプロセス(いわゆるPDCAサイクル)が重要なのだ。

 原子力問題の真の焦点は、短期的な再稼働問題を越えて新設やリプレース問題にある。日本のエネルギー安全保障に必須の選択肢として、国産化技術開発や人材育成に大規模な投資をしてきた。今後もそのレベルを維持するためには、技術や人材を磨く現場が国内に存在しなければならない。

 2年後にはエネルギー基本計画の見直しがある。使用済み燃料の再処理・再利用を軸とする核燃料サイクル政策をどう維持・修正するのか、研究開発体制はどう再構築するのかなどを、深く検討しておくことが再稼働後の課題だ。


409. 2015年8月12日 20:58:48 : afLcw5wwVy
経団連って組織?

一部の原発利権だけで運営?

べつに全企業、全産業

でもないし

もう、いらないよね 経団連 って

21世紀に不要な組織


410. 2015年8月12日 21:33:31 : afLcw5wwVy
★なんと!これから再稼働する原発の事故に誰も責任を負わないことが判明!
原子力ムラにとっては世界一素晴らしすぎる、国民にとって世界一地獄の「自民党=経産省体制」!
http://toracyan53.blog60.fc2.com/blog-entry-7651.html
http://www.asyura2.com/15/senkyo190/msg/533.html
(責任ボールのえんがちょパスゲーム)「自治体」=>「国」=>「規制委員会」=>ボールを落っことす!
(責任のなすりあい!)=>自治体は国に丸投げ=>国は規制委員会に丸投げ=>規制委員会は責任とらない!!!
ね〜ね〜市長、川内原発が事故おこしたら責任もつんですよね?
(1)薩摩川内市岩切市長談「国が責任をもって再稼働を【判断】すべき」「自治体」=>「国」
(2)政府菅官房長官「規制委員会が安全チェック、その【判断】にゆだねる」「国」=>「規制委員会」
(3)原子力規制委員会「再稼働の【判断】には関与しない」=>×
=>お〜い!どこでも【判断】してないぞ〜 なのになんで動いているんだ〜 その機械!

=========================
★安倍晋三2006年12月答弁「(日本の原発は安全なので)【全電源喪失は起こりえない】」=>(ど〜か〜ん!)
=>(ど〜か〜ん!)2011年3月福島原発「全電源喪失」しメルトダウン(多分スルー)し爆発。
=>チェルノブイリを越える「レベル7以上の」世界最悪の事故に。
=>首都圏〜東北に、広島原爆の4032倍、チェルノブイリの4倍の放射性セシウムが降り注ぐ。
=>★チェルノブイリ周辺諸国と全く同じことが始まっている。日本の人口は原発事故直後から急減しだし4年連続で歯止めがかからない!なんと100万人減少!!
《1》2010年までは【毎年増減2万人程度の静止人口】
《2》2011年から【毎年30万〜20万人もの急減がつづき】4年で100万人も減っている!
http://matome.naver.jp/odai/2139169016828098101
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/c61332351d06c44c1b52d1821d9c062a
http://blog-imgs-51.fc2.com/j/y/o/jyouhouwosagasu/soumusyoujinnkoutoukei120901010.jpg


411. けろりん 2015年8月12日 21:51:02 : xfW5FN1G6ouU2 : duq0kWvUpk

●原発が動いていなくても電気は足りているから原発は不要だという議論がある。まるで「  高速道路を猛スピードで走っていて、いままさに事故が目の前で起きているのでシートベルトどころか、他の自動車もとめなければならないだろう・・・ 」と正論のような主張しているかのようだ。エネルギー政策の根幹である安定供給のためには特定のエネルギー源が入手困難になっても常に他の太陽光発電やその他のエネルギー源でバックアップできる態勢を維持しておかなければならないのに、その政策もなぜか頓挫させている・・・。

●原発が停止していても停電にならなくて済んでいる理由はエネルギー政策の根幹であった「 電源供給保障体制( 原発の同出力の火&水力発電のバック保障 ) 」がそもそもあるからだ。原子力というオプションが十分に回復していない現状で他のエネルギー源の調達( 輸入 )に問題が生じた場合には一挙に危機的状況になることは間違いないが、この4年間の中で、それさえも杞憂であることに変わりは無く、むしろ事故当事者である東京電力の収益率が過去最高にまでなっている。深い切り傷に絆創膏で応急手当てをしている状態からは早急に脱却できているのは、電力受益者である、納税者の税金投入と、度重なる電力料金の電力受益者の負担増が支えているのである。

●第2に原発の代替電源は短期的には化石燃料特に稼働率に余裕があった天然ガスや石油火力しかなかったため燃料の輸入増加で年間3兆円強の国外流出を余儀なくされている。それでも、フランスから買い取っている原子力発電用の高騰化する燃料棒購入額と、膨大なゲンパツ労働者を頻繁に必要とする、定期点検経費合計を比較すれば、そのトータル経費は、五分の一にも満たない・・・。福島事故処理中にも関わらず、東京電力の単年度黒字化がそれを如実に証明している。

●消費税1%を増税したに等しい、と言われる年間3兆円強の国外流出が、国内総生産(GDP)を0・6%程度低下させる要因になる、が、それはなんら事故の責任の一切を取る事無く、すべてを国民消費者の肩に被せているのが真の原因で、その上脱原発のためという理由で固定価格買い取り制度すらも、国民の税金によって再生可能エネルギーを大量に導入してきたため消費者が支払う賦課金も1兆円を超えている。

●3兆円強の国外流出というのは、電事連自体の利権体質と起業努力の無い、統括原価方式と霞ヶ関天下り構造と永田町と経団連企業群との癒着にその根本原因があるのである。それが証拠に、政令都市・大阪府庁では関西電力からの電源購入を大阪ガスからの購入に切り替えて、年間経費を三分の一にまで経費節減できているのである・・・。


●これはアベノミクスという、詐欺にも等しい政策の目標としている賃金上昇・消費活性化の好循環は達成できるハズなど、論理的にドコにもない。

/『 正論 』経済団体連合会


412. けろりん 2015年8月12日 23:18:34 : xfW5FN1G6ouU2 : duq0kWvUpk

< サルのクニものがたり >
副題_21世紀ネトウヨ少年国家ストーリー

_____________________


●天皇ヒロヒトが指定<  原爆投下地 >
「 敗戦宣言は、原爆を落とすための準備
( 完成した原爆をテニアン島に運んだりなど )
 が、整うまで待って欲しい」と。
( 長崎に落とされたプルトニウム239型の原子爆弾「 ファットマン 」は7月16日にやっと完成した )

そして更に、
●●●原爆の投下場所と日時は天皇が決めてくれ! 
敗戦宣言を延期すれば東京には落とさないし、
天皇の安全と財産は保証する 


との確約は取れた。

_____________________

●王族国家「300万人の赤い貴族」が保有する中国共産党軍は
米軍が育てた軍隊であり、ドレイパーの目的は、
米軍直結の中国軍と米軍直結の日本の自衛隊を戦わせ、
アジア人同士を殺し合わせる事にあった。
「 劣ったアジア人=有色人種を減らす 」ためである。

●●●この中国と日本に戦争を行わせ、
有色人種を減らす政策は、現在も継続している。


天皇一族とホールディングス(平成の財閥)の
身の安全と利益は保障する。


との確約は取れている。


_____________________


●極東軍事支配体制に重大な支障をきたすことなきよう
日米原子力協定上、原発再稼働は滞りなく
進めてもらわなければならない。

●●●原子力格納容器工場の
プルトニュウムおよびウラン濃縮生産は
恒久的な核トマホークの極東配備に取っては
必要不可欠なシステム。


東アジア統合支配政策の戦後処理についての
公共再生事業権の確保は保障する。


との確約は取れている。

_____________________



413. 2015年8月13日 10:18:21 : afLcw5wwVy
日本人全員が深く、深刻に考えるべき大問題
本当に、冗談でなく、全日本人1億2000万人が、今、至急に考えるべき大問題。

(1)なぜ、【西日本よりアメリカの方が】汚染が深刻なのか?

(2)地球の気候のベース(赤道以外)は【偏西風】=西から吹く風。だから・・・放射性物質は地球を半周してアメリカを直撃した!

(3)だから・・・★【西日本の原発】が過酷事故をすれば、日本人は、日本は今度こそ本当に全滅、日本国中、どこにも居場所がなくなる。【偏西風】で全土が汚染だ!小松左京の「日本沈没」ではないが1億2000万人移住か死しかない。


(4)「反対の強い本州中部をさけて、西の端の九州原発からなら心理的抵抗感がない」と思って、こそどろ火事場泥棒のように九州原発から四国へと再稼働をねらう【原発キチガイ自民】と電力会社は、「九州なら東京・関西遠いから」などと思っていないか。
 【偏西風】は地球を半周するのだ。
 九州の原発などたかだか東京・関西から数百キロしか離れていない。日本中が汚染されるだろう。

(5)フクシマは、チェルノブイリと並ぶレベル7の最大の事故だが、【奇跡的に】偏西風で放射性物質の8割は太平洋とアメリカへいった。だから西日本の人間は、汚染土と食材に気をつければなんとか生活できる。それでも【原発キチガイ自民】は西日本に汚染土と食材を流通させている。

*「川内」の問題は、日本人全員の問題である。
*「玄海」「伊方」「上関」が事故れば、瀬戸内海がダクト(風の通り道)となり、関西から本州中部も全滅する。
*「伊方」「上関」が事故れば、閉鎖水系である日本人の心のふるさと瀬戸内海は何万年も死の海になる。
*「島根」原発にいたっては山陰の古都・県庁の松江からたった8キロしか離れていない。
*「敦賀」が事故れば関西は全滅、【偏西風】は東京まで直撃するだろう。
そして「浜岡」が事故ればもういうまでもない【偏西風】で首都圏全滅である。
富士山噴火で江戸が【偏西風】でやられることはあまりにも有名(内閣府資料)
御前崎はすぐよこだから。
アメリカはもうわかっているから厚木・横須賀の司令部を守るために「浜岡」だけはとめさせた(日本国民を守るためじゃない)。
http://ameblo.jp/hiroy1208/image-11768549757-12840830304.html
http://www.nhk.or.jp/sonae/column/20131014.html

【原発キチガイ自民】のじっちゃんたちよ?
なぜ、【西日本よりアメリカの方が】汚染が深刻なのか?
あなたがたは考えたことがあるのか?
★【西日本の原発】が過酷事故をすれば、【偏西風】により、日本人は、日本は今度こそ本当に全滅、日本国中、どこにも居場所がなくなるということが。
放射能は【偏西風】により地球を半周するのだ。
九州など【偏西風】からみたら一瞬だ。
日本国が消滅する。
日本人が消滅する。

美しい日本国の国土を汚し、日本人を奇形に癌にして、
それでも【原発キチガイ】をつづけるのか?
自民よ、たんなる醜い【利権党】じゃないのか?


414. 2015年8月13日 10:27:23 : afLcw5wwVy
★黒潮の起点(上流)である 鹿児島で、「原発過酷事故」が起こったら、

福島では軽傷で済んだ(むしろ下流のアメリカの方が深刻)

日本の太平洋岸は全滅 する

ことを 知って、

川内原発を 再稼働させられるのか!!


★おいアベ!どこが「放射能は完全にコントロールされている」だ!全世界に謝罪せよ!

【原因】<福島原発事故>カナダ沿岸で放射能検出=セシウム134の半減期分析により福島からと特定(ANN)http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/494.html
http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/503.html

【結果】★驚愕!【米西海岸であらゆる生物が大量死】現象が頻発!★
「米西海岸 大量死」で検索すると驚愕の事実が 【米西海岸でXが大量死】=>Xとは?

1【クラゲ】★クラゲのような「パープル・セイラー(purple sailors:Velella velella)、数十億匹が太平洋岸に打ち揚げ 海岸を覆い尽くす!アシカや海鳥のアメリカウミツバメ、イワシ、ヒトデなどの大量死に続いて、こんどは「紫色の船乗り」と呼ばれる“青クラゲ”の死体が、オレゴンなどの海岸に、気味が悪いほど無数に、打ち揚げられている!フクイチ放射能海洋プルームのせいではないか(大沼安史ブログ)?
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2015/05/purple-sailorsv.html

2【オキアミ】★〔米国西海岸で食物連鎖が停止〕オキアミが大量死→それを食べるアシカも大量死(はなゆー2015年4月8日)米国西海岸、400kmにわたってオキアミが大量死(ハフィントン・ポスト。2013年7月18日)。この数週間、カリフォルニア州北部からオレゴン州の海岸に、北大西洋オキアミ(ツノナシオキアミ)が大量に打ち上がっている。この地域では史上最大の大量死だ。北大西洋オキアミは小さな甲殻類で、北大西洋の食物連鎖で重要な役割を担っている。
http://alcyone-sapporo.blogspot.jp/2015/04/blog-post_73.html

3【アシカ】★米カリフォルニアでアシカ漂着が急増、当局が警鐘(AFP通信。2015年3月18日)。2013年から突然始まり、止まらない西海岸のアシカ大量死(shindenforestのブログ2015年03月27日)カリフォルニアで続くアシカの子供の飢餓、この写真アシカの子供です。ガリガリに痩せています。今年に入ってから、カリフォルニアで驚く程たくさんのアシカの子供たちが飢餓状態に陥り、次々と海岸で倒れているのです。(ニューヨークタイムズ)例年の1月だと20-40頭ほどのアシアの子供が保護されますが、今年は、1月で250頭を越え、さらに1月から3月中旬までで、すでに1800頭を超えてしまいました。この異変は、2013年から突然始まりました。

4【ヒトデ20種類】★北米西海岸では2013年以降、さまざまな種のヒトデが大量死している(ワイヤード2014年11月20日)。北米西海岸でヒトデ20種が大量死、原因は? 他の海洋生物への影響は?2013年の夏以降、北米の太平洋沿岸でヒトデが大量死している。北西部から南の沿岸にかけて20種のヒトデに感染が確認されており、病斑や腫れから始まって、病気の進行に伴い肢をコントロールできなくなる症状が見られる。最終的には、腕の一部がちぎれていき、全身が溶けてしまうという。種全体に対する破壊的な影響につながるのはほぼ避けられない。

5【鳥類】★アメリカ西海岸で鳥の大量死(ブーゲンビリアのブログ2015年1月12日)。アメリカ西海岸で海鳥が大量死。アメリカ西海岸では、2013年末くらいからヒトデも大量死。原発からは放射性物質が大量放出され続けているわけで、2013年末には海洋汚染がアメリカに到達するだろうと、複数の研究所が発表していたわけで、やっぱフクイチのせいだよねって、考えるのは非常識ではないと思う。
http://bougainvillea330.blog.fc2.com/blog-entry-365.html

★自民党は【原発推進の責任】とれ!
★太平洋諸国から賠償(数百兆円)請求されたら、すべて【自民党員と経済産業省官僚】が自前で支払え!総裁と経済産業大臣は半分ぐらい支払うんだ!オマエラが一番原発バカだろが!
https://www.youtube.com/watch?v=ds9lirgjdAA
https://www.youtube.com/watch?v=Z7oAJGb4bBM


415. けろりん 2015年8月13日 11:37:56 : xfW5FN1G6ouU2 : duq0kWvUpk


第二次大戦終了後、
ドイツ軍の戦略中枢部分の< ナチ思想と軍事技術 >
を取り入れた米軍は・・・、その恒常的な戦乱を世界中で
繰り広げ、あたかも、これまでが緩慢な第三次世界大戦のような
連続した世界的規模の紛争をつくりあげてきていた・・。

今の平和を担保すると見せ掛け、
自作自演の謀略を使い回し、
21世紀のローマ帝国十字軍・テロナチ米軍は・・・、

●朝鮮戦争で半島を南・北に分断し、
●ベトナムで民間人ジェノサイドをやり、
●イランvsイラク戦争で石油利権のツバをつけ、
●中東湾岸で劣化ウラン放射能を撒き散らし、
●アフガンをケシ栽培麻薬国家に改変し、
●イラクの石油&財宝をそっくりパクリ、
●中華反日工作員使い尖閣問題を煽り、
●中華とネパールで戦乱工作員使い戦争工作を煽り、
●ドル拒否のリビアを根こそぎ潰し、
●シリアの自由政見を打ち倒し、
●ガザの難民民間人殺しまくり、
●マレーシアの自国通貨を航空機事故で脅し、
●ウクライナ分割でロシアを煽り金塊詐欺泥棒を働き、
●世界的傭兵粗意識・ISISを育て資金提供を行い
●フィリピン珊瑚島で飛行場を作りまくり、
 南シナ海に戦乱の火種を仕込み中の、
 ネオコン米軍の、これが実情だ・・


●人類史上、前代未聞の被曝爆殺の
 大量民間人瞬間殺戮の所業を、
 極東の黄色いサルの実験国家のこの国日本で、
 ご丁寧に二回も繰り返した・・・

まさに殺されきってきた国の人々の
悲しい心を
思って見ると良いだろう。

______________
『 原発/核ミサイル 』
これは軍事技術上、切っても切れない関係にある。
原発をやめる・・ことは同時に核配備戦略をやめる
ことを意味する。


「 原発を輸出する 」ことは核配備を促すことと同じになる。
99.7%にものぼる大半のウラン鉱脈を捨てながらの
たかだか0.3%のウラン235の濃縮燃料棒が、電力供給の採算ベースに
どのようにしたら、のるのか?


ウラン鉱脈からウラン鉱床を採掘し運び込む。
採掘されたウラン鉱石を濃縮する。
捨てる99.7%のウラン238を、劣化ウラン弾として武器に転用する。
濃縮されたウラン235をペレット状に焼き固める。
ジリコニュウム躯体にペレットを詰め込んで行く。
濃縮燃料棒を造り上げる過程ですでに莫大な電力供給ができてしまう・・・。


いくら膨大な費用がかかろうが、
軍事戦略上、長期間潜れる原子力動力源・原子力発電推進装置と
トマホーク核ミサイルが必要なワケである。
宇宙空間の忍者部隊・人工衛星と原子力潜水艦の
脅し合いのヤクザ世界が、現状の地球環境というワケだ。

全世界約200カ国中、核兵器保有国は、
●アメリカ
●ロシア
●イギリス
●フランス
●中国
※以上国連・常任理事国
●北朝鮮(中国管理国)
●イスラエル(米国管理国)
○インド
○パキスタン


__________________
後の、約190カ国は
何故、核保有国の属国にならないんだ?

< 核保有 >が世界戦争防止を
本当に担保しているのか・・・?

同じ常任理事国同士の「米」「中」が
戦争状態にあると思うのか・・・・?


416. けろりん 2015年8月13日 12:02:07 : xfW5FN1G6ouU2 : duq0kWvUpk

建て屋破壊に、近づけもしない状況で、
緊急上やむおえず・使用済み燃料プール一カ所に手を付けただけで、
これからが、本番の格納容器内の燃料デブリの取り除き処理に
対処して行かなければならない・・・・その最中に
溢れかえった、放射性汚染水が大量に太平洋に放出されて行く

・・・・
4年も経過している中で、爆発当時からなに一つ
事故処理など一向に進んでいない
手つかず状態と、おなじコトだ。


何をしとるねん・・・おまえら。
なにが、川内・再稼働なんだ???



ビューキか???



417. けろりん 2015年8月13日 12:09:19 : xfW5FN1G6ouU2 : duq0kWvUpk


いままでの、払い込みゼイキン、・・・まるごとそっくり返せ!

おまえらが元から造った土地でもない共有財産の上に、
てめぇ〜のコトしかないアタマにない、大迷惑ゴトを繰り返しながら、
ボケ顔晒して、さんざんな汚染や悪事を撒き散らせていきやがる・・・・。


コラッ!!



418. けろりん 2015年8月13日 12:13:02 : xfW5FN1G6ouU2 : duq0kWvUpk

まるで
「 高速道路を猛スピードで走っても事故さえ起きなければシートベルトは要らない 」
と主張しているかのようだ。
>408. 2015年8月12日 20:26:12 : TL56Xg0iyw


___________________
・・・だと????、・・・コラッッ!!


419. けろりん 2015年8月13日 12:44:49 : xfW5FN1G6ouU2 : duq0kWvUpk

>408. 2015年8月12日 20:26:12 : TL56Xg0iyw

自己真っ最中の、悪事そのものを、
『シートベルト』の安全装置に切り替えやがる
魔界の反転話法・・・。
そんな詐欺話法がいつまでも、通用すると、思うなクズ・・・。

おまえらは、おれおれ詐欺集団か・・・?・・・え!?!

コラッ!!!
>408.


420. 2015年8月13日 21:47:16 : AiChp2veWo
あの国内外の謀られた連携で崩壊したバブル時に、2000兆円が流出したと言われ、福島では、爆発直後に、即300兆円を投じれば、少しは何とかなったとも言われている。再稼働は現在の経済構造を維持するだろうが、汚染廃棄物は溜まる一方でそれを無毒化し、或は安全に保管する場所は世界のどこにもない。

421. マフラ 2015年8月14日 01:09:55 : DWoGe0aKCZ0ew : G4Xkjmn2wA
(新) 日本の黒い霧の日月土さんが指摘している件
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/d89e6c7d2db1fe9f0426b71977fce72a

「日本の原発は、地上+地下の二階建構造であることがわかっています。稼動原子炉の本命は地下の方です。目的は核兵器原料の製造です。」


422. 2015年8月14日 01:23:21 : XfEmxt7pHM
・8次下請けまである下請けの人達の給料は無くなり

これはヤクザに金を流す仕組みだから、
つぶすべき構造なんだがな w


423. 2015年8月14日 07:46:23 : Yjh19a7mYg

 巨大ゴミ屋敷だ、つまり電力会社は。

 ゴミを家一杯にして「財産だ〜」て言ってた爺さんいたよネ。
 
 こんな人たちが日本の指導者だって? 不正選挙もいい加減にしろ。

 アッ、選挙結果はいつもムサシに「いい加減」にされてるナ。


424. 2015年8月15日 10:31:11 : afLcw5wwVy
(過去好評だったので再掲)

 創作落語「とにかく〜ほにゃらら」!


「総理!御嶽山が噴火しました!」
「とにかく原発再稼働させるんだ」

「総理!桜島が噴火して【川内】が危険です!」
「とにかく原発再稼働させるんだ」

「総理!【フクシマ】の汚染で太平洋諸国から巨額の賠償請求が!」
「とにかく原発再稼働させるんだ」

「総理!富士山が噴火して東京が危険です!」
「とにかく原発再稼働させるんだ」

「総理!南海トラフ地震で【浜岡】が爆発しました!首都圏2400万人避難です!」
「とにかく原発再稼働させるんだ」

「総理!某国からミサイルがきて【福井原発群】が爆発しました!関西圏1700万人避難です!」
「とにかく原発再稼働させるんだ」

「総理!太陽が西から昇っています!」
「とにかく原発再稼働させるんだ」

「総理!地球がなくなりました!」
「とにかく原発再稼働させるんだ」

「総理!宇宙がなくなりました!」
「とにかく原発再稼働させるんだ」

「総理!一番ヤバイです。宇宙が無くなりましたが、【自民党のはくち政治、基地外政治】は 続いているみたいです!」
「良かった!とにかく原発再稼働させるんだ」


創作落語「とにかく原発再稼働、なにがなんでも再稼働」!


425. 2015年8月15日 12:48:10 : afLcw5wwVy
桜島の噴火警戒レベル「4」に引き上げ 規模の大きな噴火の可能性高まる

産経2015年8月15日

噴火警戒レベルが4に引き上げられた桜島=15日午前10時57分、鹿児島市


 気象庁は15日、桜島(鹿児島市)で規模の大きな噴火が発生する可能性が非常に高くなったとして噴火警報を出し、噴火警戒レベルを3(入山規制)から4(避難準備)に引き上げた。警戒レベル引き上げを受け、鹿児島県は同日、災害対策本部を設置、鹿児島市は住民に避難の準備を促すメールを配信した。

 気象庁によると、同日午前7時ごろから桜島を震源とする地震が多発し、山体の膨張を示す地殻変動が大きくなっているという。昭和火口および南岳山頂火口から3キロ以内の鹿児島市有村町と古里町では、重大な影響をおよぼす噴火が切迫しているといい、同庁は厳重な警戒を呼び掛けている。


426. 2015年12月19日 10:10:50 : V8Us2hjnvY : dPg1MWDVjgk[1]
いのちよりカネが大事、とするのは人非人、推進することの害悪を直視せよ。
他人の生活、人生を破壊し、末代まで生命を危険にさらし、迷惑被害、命を抹殺することは罪深い所業。

「原発推進」、しか発想できないのは、経営戦略が持てない証左、辞職すべし。
フクイチ・日本の惨禍を見て、ドイツは脱原発へ速やかに梶を切った。アメリカも新規建設はしていない。他国では政治家、官僚たちはきっちり仕事をしている。

フクイチ事故は、当時の国会事故調が「人災」と結論付けた。欠陥原子炉マークT導入計画から建設、運用、津波予測想定、非常用電源撤去等、事故に至るまで、ずさん対応が複数ある。
検察はじめ各行政は、事故責任追及、問題解決へ向けて職責を果たしているのか?


427. 2015年12月20日 19:47:50 : zgm38gr83Y : 89yOwHRlWDs[8]
10万年安全管理しなければならない核廃棄物はロケットで太陽に送るのはどうでしょう。まっすぐ向ければ重力で引き込んでくれると思います。

428. 2015年12月20日 23:11:44 : 1WVgsROX0A : N11@7fsScMM[65]
そうです。
金の亡者一族が
亡者でい続けるために
国民を被曝させたいからですね・・・

https://twitter.com/asuka_250/status/678110391935762432

情けない。どこまで堕ちて行くのやら・・・
(本物らしくふるまえば、まだ
許されるものを。。。)

毒を食うなら皿までですか・・・


429. 2015年12月21日 00:14:13 : HhRxTD8RJc : OAzInuV1cN4[1]
コノヤロウ!新手の工作員ヤロウ!フエイントかけたな、このヤロウ、何が企業の儲けだ、東日本の上空ニプルトニューム微粒子舞ってるんだぞ、何百万とヤラレルンダぞ、コノヤロウ!福島へ行って放射能まみれの食材をはらイッペエ食うんだ、ケツから放射能が垂れるくれえ食え、ダーレモ文句いわねえぞい、企業のためつうんなら、放射能を食うんだ、遠慮すんな、コノヤロウ!原発は電力と關係ねえんだ、コノヤロウ!放射能を詰め込むんだ、コノヤロウ!

430. 2015年12月21日 14:38:22 : ODeJZVMkmM : TRIohWTkKs0[7]
仮にそうだとしても
また事故れば日本は
アウトなんだよ!
二度と立ち上がれない

福一の事故でも、十分やられた
一体誰が責任をとれる??


431. ゆめ[121] guSC3w 2015年12月21日 17:39:13 : rbDvAxxUXk : rRjXxrANi4o[1]
再稼働すれば100%日本人が消滅するが・・・
再稼働しなければ100%日本が経済危機に陥る!

日本を合法的に抹殺する方法が原爆パワープラント=原発なのだと
理解する知識人の無さに、日本人は生存競争に完敗したと言える。


432. 2016年3月22日 00:37:41 : dfjIdlI03Y : c@bJssGpfEI[4]
>どうして発電で出たゴミ(使用済核燃料)が資産なんですか?

ごみは1/160の高濃度放射性廃棄物だけです。
使用済み燃料には0.5パーセントのウラン235だけでなく、0.25パーセントのプルトニウムが含まれています。
自然界のウランの高品位鉱でも0.75パーセントしか235を含んでいませんから。
だから使用済みといえども資産になるのです。
燃料棒に濃縮加工するためのエネルギーの数100倍のエネルギーを内包してます。
原子炉の燃料は原子炉に入れてから4年は発電を続けられます。発電量にすると
その他の手段より安くなるのは普通です。

>429.

バカな妄想ですね。
プルトニウムは地球上どこでも検出する事が出来ますよ。
ソ連のコスモスや米国の衛星や核実験が大量にばら撒いてますから
成層圏に上がったプルトニウムは未だ降ってます。
1970年以降に大気の高層で定期的に採取されていたエアロゾルのデータによって明らかにした。今回の研究では、成層圏の放射性プルトニウムと放射性セシウムの濃度がこれまでの推定値よりかなり高い事が解ってます。

核爆弾がどうこう製造がどうこうは、妄信的論理に他ならないですよ。新興宗教みたいなもんです。
核爆弾を持っても日本の場合メリットよりデメリットが大きいのは解っているはずです。
核爆弾は維持するためにも、臨界前実験は欠かせません、それができる場所は
日本には有りませんね。だから持っても維持できません
米ソでも中国でも、核爆弾を2次大戦以降使った国は有りません
一国を滅亡させるためなら使えるけど、自国が権益や領土を求めるためと言う
戦争目的に使える兵器では無いからです。汚染では入れない土地を手に入れても
国益には沿いませんから。
つまり、持っていても使えない兵器です。昔あったMAD理論からもそのことが分かるはずだけど。

また事故ればという理論ですが
0から100パーセントの可能性としては有ります、地震国だから基準が緩いなんて
のたまう人も居ますが、基準地震動の3倍、非現実的ガルまで耐えるようになってますし、裁判所は勘違いしたみたいですが。
水素爆発でも加圧水型は1.4Mのブレストコンクリートですから、福島程度なら
耐えられます、根拠が無いと思われる方が居られると思いますが。
スリーマイル島原発事故の際、格納容器は水素爆発に損傷なく耐えて居ます。
スリーマイルでは1.4mの鉄筋コンクリートでした
そのほか、航空機の墜落を危険視する人も居ますが、スルーマイルは航空機事故を
想定した原子炉です、何せ航空路着陸コースの真下に有るんですから。
日本の加圧水型はスリーマイル島原子炉より強度が高いので、爆発がと言う
主張は根拠としては、あり得ないという事です。


433. 2016年8月14日 08:20:56 : FMas0LnREN : w0l_RmFLVb4[54]
>安定株として運用していた年金がこそげ落ち


どのみち貰えないさ、年金は
こそげ落ちるか、溶けるかの違い


434. けろりん[1515] gq@C64LogvE 2016年8月14日 22:14:22 : 644GX8JIyM : ggVV1bt32dk[297]

『 ゲンパツ問題は電力問題ではなく軍事問題である 』
ゲンパツ問題は、
国連常任理事国主導の
< 国際軍事戦略 >問題である。

そのワケは・・・・、
核兵器維持継続のためには、大量のプルトニュウムを
生産し続けなければ__維持できない。

ゲンパツ問題を電力問題としてスピンさせるのは、
上記問題から目を逸らせるためにある・・・・。
これは、1968年以来、なにひとつ変化していない、
ゲンパツ問題の本質問題である。

_____________________________________
日米原子力協定の延長に失敗すると、電力会社は破産します。
というのも、これまで「資産」として計上できていた使用済み燃料が、うんこ化するからです。
19兆円と言われる資産価値を持っている使用済み燃料が「うんこ化」するのです。

--------------------< ここから引用開始 >-------------------

『原子力発電所は、電気の生産という社会的には重要な機能を営むものではあるが、
原子力の利用は平和目的に限られているから(原子力基本法2条)、原子力発電所の稼動は法的には
電気を生み出すための一手段たる経済活動の自由(憲法22条1項)に属するものであって、
憲法上は人格権の中核部分よりも劣位に置かれるべきものである。』

--------------------< ここまで引用終了 >-------------------


・「原子力発電所の稼動は法的には電気を生み出すための一手段たる
経済活動の自由(憲法22条1項)に属するもの」だが、プルトニウム型原発は、
「電気を生み出すための一手段たる経済活動」ですらないんだよね。
プルトニウムを消費して「プルトニウムバランスを守るため」のものだからだ。
濃縮ウラン型原発と「プルサーマル(プルトニウム型原発)」とでは、
こういう意味で、「全く違う目的である」ことを理解しておくといいですね。
明確に、アメリカの要人が「プルトニウムを消費できる原発を動かせ」
と日本政府要人に伝えてきているわけで。

プルサーマルは発電目的ではないのです。
つまり経済活動ですらない。

こういう視点で、プルトニウム型原発を理解しておくと良いとおもいます。
多くの国民はこれを知らない。原発に反対している人ですら、これを明確に念頭に置いている人はいないでしょう。
そこに漬け込んで、政府は「ベースロード電源」という言い訳を使って、プルサーマルを動かそうとするわけです。
この視点は、ひょっとしたら大間原発の建設反対の訴訟などに使えるのではないか、と僕は個人的に考えています。
だけども、重要な国策について司法は関与しないという事例も過去にあるわけで。
司法がこの視点で裁けるかどうかはわかりませんけどね。
事実、大飯原発差止めの判決でも、今後の高レベル放射性廃棄物の処理については、福井地裁は言及を避けていますので。
福井地裁の判決は、ある程度限界が有ることを示したわけです。これは重要なポイントなので覚えておくと良いとおもいます。
素晴らしい判決との呼び声も高い中できちんと限界点も見えてきています。

さて、先日の文書「日米原子力協定と核燃料サイクル」という報告書から、今回も重要な点を指摘しています。
2018年の日米原子力協定について、「核燃料サイクル研究会」は、4つのシナリオを検討しています。


--------------------< ここから引用開始 >-------------------

2.満期の近づく日米原子力協定と満期後の選択肢
満期の近づく日米原子力協定と満期後の選択肢として、次の 4 つが考えられる。

@ 現行協定第 16 条に従い自動延長させる。但し、日米いずれか一方が 6 か月前に文書によって
通告することによって、協定を終了させることができる。
A 現行協定をそのまま相当期間(例えば20年から30年)延長させる法律手続をとる。これには、
日米両国の議会による承認を必要とする。米国については、原子力法(1954)第 123 条により
協定案上程後 90 日議会日内に不承認決議が行われないことが要件である。
B 現行協定を大幅に改定し、新協定を締結する。
例えば、現行協定の包括事前同意制度を個別同意制度に変える新協定を締結する。
C 現行協定を 16 条に従って終了させ、新協定がないまま無協定状態になる。

--------------------< ここまで引用終了 >-------------------

きちんと協定がなくなることまで検討しているわけです。
ですが、実は、ここでは検討していないシナリオがあります(後述)。
当たり前ですが、協定を終了させたいと現在の日本政府もアメリカ政府も望んでいるわけではありません。
そして、日本政府は、(2)を最も好ましいと考えているわけです。現状維持ですね。
ですので、(3)の選択肢はどういう意味を持つのかということを考えておくことが重要なのですね。
・B 現行協定を大幅に改定し、新協定を締結する。

例えば、現行協定の包括事前同意制度を個別同意制度に変える新協定を締結する。
もし(3)となれば、今までのように、
・米国にいちいち許可を取らずに兵器級プルトニウムをつくる
ということができなくなります。
が、ちょっとまて。この(3)には別の重要なシナリオがあります。


・「現行協定の包括事前同意制度を個別同意制度に変える新協定を締結」
以外のシナリオもあるのですね。
そう。
・再処理が全く認められない場合
について、この報告書では全く検討していないわけです。
これはとても重要な事なので、後ほど説明しようと思います。
では、報告書の続きを引用しておきます。
最後まで読めば、日本が最も恐れているシナリオは

・2018年日米原子力協定の延長において、再処理が全く認められない
ことであると理解するでしょう。

典拠/座間ガレイ_


_____________________________________
⚫️日米原子力協定の成立経緯  

日本は数多くの国と原子力協定を結んでいるが、そのうちで日米原子力協定は歴史も古く、
かつ最も重要な協定である。日本の原子力開発は、黎明期から米国との協力を通じて進められ、
日米協定はその枠組みを設けるものであった。米国との最初の協定は1955年に結ばれた研究協定、
次いで協力の範囲を動力炉まで拡大した58年のいわゆる一般協定、商業用軽水炉導入のための包括的な
1968年協定、そして現行の1988年協定である。

日米原子力協定は、その名のとおり原子力分野での協力を目的としているが、
あわせて米国が供給する核燃料及び原子力資機材に対して、核不拡散の観点から米国が規制をかけるためのものであった。
日米原子力協定は「核不拡散協定」ともいわれるくらい、後者のウエイトが大きかった。
特に核兵器に直結しかねない濃縮と再処理に対する規制は厳しく、これは濃淡の差はあるが、
米国では共和党、民主党を問わず超党派的であった。

1974年のインドの地下核実験は大きな衝撃を与え、カーター大統領(1977−80)は核不拡散政策を一層強化し、
日本に対しても臨界間近の東海再処理工場に「待った」をかけてきた。核燃料サイクルを原子力政策の中心に据え、
やがては再処理工場の実用化を計画していた日本にとっては大問題であった。日本としては、
個々のケース毎に米国の同意を必要とする1968年の協定を改定し、「包括事前合意」制度を導入する必要があった。
しかし、米国としてはNPTの非核兵器国に対し包括事前同意制度を認めたことはこれまで例がなく、行政部内の一部からも、
また、議会からも反論が出て交渉は難航し、まとめるのに6年以上もかかった。難産の結果の現行1988年の原子力協定であるが、
その後、日米原子力関係は順調に進み、その枠組みである協定はいわば空気の如く、その存在が感じられない状況である。

典拠/遠藤哲也_元原子力委員会委員長代理

_____________________________________

< ゲンパツ >とは、本来的には電力生産とは何のカンケイもない、
その多くが、核兵器の最生産や医療用放射物質などに使用するための
ウラン濃縮やプルトニュウム等々の放射性同位体生成物質の
『 生産工業施設 』なのである。

電力というのは、ウラン濃縮時に大量に使用する電力のために
副次的に取り出せる核反応の熱転写エネルギーに過ぎない・・・
ということを認識する必要がある。

それがゆえに、電事連全般の電力供給は、
主に火力&水力発電だけで、すべて補ってきていたのである。
都市部最高ピーク時の電力供給は、全電力発生能力の約80%を
越えた年次はないのである・・・・。
残りの約20%の電力量の全国のゲンパツが全部止まろうとも、
一般民間生活や、産業用大口供給には
何の影響すらも無い。

当たり前のハナシなんだ・・・。

_____________________________________


『 ゲンパツ問題は電力問題ではなく軍事問題である 』
要するに・・・・、
なにがなんでも原発再稼働する理由は、
『 日米原子力協定があるから 』・・・である。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※ゲンパツ問題と電力問題をいつまでも結びつけている間は、
単なる政治経済&国際問題についてのまるで無知な奴隷支配種族の、
まるで自覚無き__無自覚お花畑なスピン情報になる・・・・。



435. 2016年8月14日 23:56:47 : RATpiZ8w7A : m9Rxm8xZ624[46]

原発って30年のローンで作ってるのは知ってますか?

燃料費は安いと言われるのは、4年もつからです。1年で1/4交換
100万キロワット級で31トン/年の燃料が必要です。
ペレットは一個あたりのお値段は約346円燃料棒1本の値段は11万6274円だと
発電量から1Kw当たり21円程度になる筈。
火力は燃料の変動に左右されるのと、常時補給が必要な点、輸送費に
輸送するときに天然ガスなら液化費用が必要だから、高いとされる。

再処理後1トンの高濃度廃棄物が出ますけど
ただし、この高濃度廃棄物が元のウラン原鉱と同じ放射線量に減衰する期間は
300年です、10万年は使用済み核燃料をそのまま保管した場合です。
この辺ははっきりさせた方が良いですね、何せ混同してる報道が多いので。

>ウラン濃縮やプルトニュウム等々の放射性同位体生成物質の
>『 生産工業施設 』なのである。

想像力が逞しいですね、
じゃ聞きますマフって言葉をご存知でしょうか?実はこれに気を使って居るのが
アメリカです。
実際は国家よりテロ組織や犯罪組織に渡る事を恐れているのが事実です。
核の保有はMAD理論は未だ世界で大勢を占めているからね。
インドやパキスタンの問題は原子炉で使う重水をアメリカが輸出していたので問題になって慌てたのが本当の話。
と言うのは重水炉を保有してたのを知らなかったという事が明るみに出てます。

軽水炉は核兵器製造に向かないのでアメリカは技術を輸出した訳です。
事実、軽水炉は燃焼度を上げれば上げるほど239は減っていきます。
福島は28600から40000MWD/tですから、使用済み核燃料に含まれるプルトニウムは
1トン当たり239が5キロ以下です
結構効率が悪いでしょ、だから核兵器保有国は中性子減速材として黒鉛または重水、原子炉冷却材としてガス(空気または炭酸ガス)または軽水または重水を用いた原子炉を使用するんですよ。


436. けろりん[1516] gq@C64LogvE 2016年8月15日 00:12:52 : 644GX8JIyM : ggVV1bt32dk[298]

>じゃ聞きますマフって言葉をご存知でしょうか?
実はこれに気を使って居るのがアメリカです。


いつまでも、アメリカ = 一国 = 一枚板
である・・・信念体系を保持したままだと、そうなるな・・・、
>435.


________________________
< 観察眼 >というのは、
側面( ウラ・オモテ )問題と
中身( 内側・外側 )問題を含んでいる。



437. けろりん[1517] gq@C64LogvE 2016年8月15日 00:24:54 : 644GX8JIyM : ggVV1bt32dk[299]

>435.

キミは、キミの『 新共産主義クラブ 』
のペンネームを何故、一貫して通さないんだ?
・・・結構、ヤヤこしい姑息なニンゲンだな?

都合でも悪いのか?
自信が無いのか?

・・・「 共産主義 」そのものに
”新”と”クラブ”が、何故に付託されているんだ?
「 共産主義 」とはなんぞや?


[ 新共産主義クラブ kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 全コメント ]


438. けろりん[1518] gq@C64LogvE 2016年8月15日 00:37:57 : 644GX8JIyM : ggVV1bt32dk[300]

原発って軍事問題だというコトは知ってますか?


____________________________
『 日米原子力協定 』

1955年11月14日、アメリカから日本へ濃縮ウランを貸与するための日米原子力研究協定( 昭和30年12月27日条約19号「 原子力の非軍事的利用に関する協力のための日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の協定 」)がワシントンD.C.で調印され、同年12月27日発効した。研究原子炉用に20%濃縮ウラン235を6 kgを限度に賃貸すること、使用済み核燃料のアメリカへの返還、貸与燃料を目的どおり使用すること、使用記録を毎年報告することがとりきめられた。この協定に基づいて、日本最初の原子炉として日本原子力研究所に二つの研究炉( JRR-T、JRR-U )が導入された。

1958年6月16日、日米動力協定( 昭和33年12月5日条約第13号「原子力の非軍事的利用に関する協力のための日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の協定」)が調印され、研究、動力試験炉( JPDR )用に濃縮ウランの供与が約束された。動力協定は1958年10月9日および1963年8月7日に改正された。

1968年7月10日旧協定発効、1973年一部改正。

1988年7月17日、現行の改定協定発効。
有効期間は30年で、2018年7月に満期を迎える。
有効期限の6か月前から文書で通告することによって協定を終了させることができるが、
この事前通告がなされない限り協定の効力は継続する。
____________________________
/wiki


__________________________________
<  原子力の非軍事的利用に関する協力のため・・・ >
要するに、国際軍事戦略問題上の協定だ___というハナシだ。
ゲンパツ工場がローン建設など、副次的なハナシになる・・・。



439. けろりん[1519] gq@C64LogvE 2016年8月15日 00:48:55 : 644GX8JIyM : ggVV1bt32dk[301]

戦後の国際軍事パワーバランスを知っていますか?


< ゲンパツと核兵器の二人三脚 >

⚫️国連常任理事国

米国__
仏国__
英国__
露国__
中国__

米国支配管理国__日本・韓国・ドイツ・イタリア


⚫️常任理事国_友好国

インド____
パキスタン__
イスラエル__
北朝鮮____



440. けろりん[1520] gq@C64LogvE 2016年8月15日 03:24:49 : 644GX8JIyM : ggVV1bt32dk[302]

「 中国が南シナ海に原発を建設する意味 」


2016年4月22日、南シナ海で行う活動に電力を供給するため、中国が海上浮動式の
原子力発電所を建設する計画であると報じられた。原子力発電所は、もちろん、
電力を供給するためのものである。どこに建設しても、かまわないように思える。
( ・・・が、だ・・・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


(以下引用)
■海上浮動式原子力発電所は実行段階に

 この報道とは別に、中国共産党機関紙人民日報傘下の国際情報紙は、中国船舶重工集団公司が、渤海船舶重工有限責任公司において、初となる海上浮動式原子力発電所の建造を計画していると報じた。渤海油田のエネルギー需要を満たすために、20基近くの海上浮動式原子力発電所を建設する計画であるとしている。中国の海上浮動式原子力発電所の計画は、すでに、実行段階にあるのだ。

 浮体は、陸上から離れた海上に設置されるため、地震や津波の影響を受けにくく、海洋自体も応急冷却器の役割を果たし、深刻な事故が生起した状況下でも、海水を浮体内に取り込むことで、炉心溶融(メルトダウン)の過程を阻止することができ、原子炉の安全を保障する、とされている。良いことづくめに思える海上原子力発電所であるが、これを南シナ海という場所に設置することには、中国にとって大きな意味がある。

 そもそも、南シナ海で、何のために大きな電力を供給する必要があるのだろうか? 一つは、渤海と同様に、油田等のエネルギー需要を満たすことだろう。電力供給が容易になれば、中国は、南シナ海における海底資源の採掘を本格化させることができる。

 しかし、中国が一方的に海底資源の採掘を開始すれば、周辺各国との緊張が高まることになる。南シナ海では、中国以外の国々も、それぞれの海域に対する権利を主張しているからだ。実際に2014年5月には、南シナ海で、中国が、ベトナムも権利を主張している海域にオイル・リグを展開して試掘を行い、両国海軍や法執行機関の数十隻にも上る数の船舶がにらみ合う状況に陥った。

 中国が、南シナ海における十分なエネルギー供給を可能にするということは、大規模な海底資源開発を開始することを示唆するものでもある。南シナ海において中国と領土紛争を抱える周辺各国は、中国の動きに神経をとがらせることになる。

もう一つは、国際秩序に対する挑戦という意味では、より重要な問題である。それは、南シナ海の軍事施設に電力を供給するという目的である。中国は南シナ海で軍事演習を行うばかりでなく、パラセル諸島(西沙諸島)やスプラトリー諸島(南沙諸島)の岩礁や暗礁を埋め立てて建造した人工島上に、飛行場等の施設を建設している。

 例えば、パラセル諸島のウッディー島には、三沙市議事堂が設置されているばかりでなく、2015年11月1日に、中国メディアが、J-11戦闘機がミサイル等を搭載して展開したと報じ、2016年2月には、米国メディアが、地対空ミサイルが配備されたと報じている。パラセル諸島の軍事拠点化が進んでいる状況を確認できるのだ。
(引用終り)

/典拠_るいネット

____________________________________________

中国沿岸部のゲンパツ開発は、もちろん米国・GE主導のゲンパツ推進である。
総計_30数発近くにもおよぶ中国沿岸部のゲンパツに何か問題でも発生すれば、
東回りの黒潮やジェット気流に乗る、放射性物質は、日本全体を覆い尽くすことになる。
西洋列強の、帝国主義政策のモノマネを、中華解放軍は南シナ海や、
アフリカ・南スーダンでも・・・西洋ヨーロッパの支配体制をブラッシュUPしながら、
戦争経済政策や、エネルギー支配体制を・・・国連常任理事国仲間の米国軍需金融グループの
庇護と指導のもとに、・・同時に、集団的自衛権の環境を整えた日本自衛隊の援護とチカラを
兵站・後方支援として受けながら、粛々と進めているのである。




441. けろりん[1521] gq@C64LogvE 2016年8月15日 19:24:39 : 644GX8JIyM : ggVV1bt32dk[303]

________________________

< 観察眼 >というのは、
側面( ウラ・オモテ )問題と
中身( 内側・外側 )問題を含んでいる。
________________________


ゲンパツが、ローンで建設されている・・・などは、
ゲンパツ推進&核兵器再生産維持の為の、
戦争経済・推進グループの< 内側 >の問題になる。

< 外側 >には、金融軍需産業体がイニシアチブを握る、
日米・原子力協定と地位協定が存在しているんだよ・・・。
『 電力 』 や 『 ゲンパツ工場施設コスト 』 など、
軍事バランス維持の為には、煙幕にしか過ぎ無いんだよ。
一番、コスト度外視で進められるのは、常に< 軍事 >だ、
・・・という認識こそが需要になる。


たかだか5年や10年余りで、使い物にならなくなる
処処の核兵器ミサイルや砲弾は、毎年毎年新しく生産していかなければ
実質的な核兵器による『 脅し 』は無効になっていく・・・。


_________________________________
核兵器は、キャベツや肉のように、ナマモノ・時価生産品なんだ。
新鮮兵器__「 大量に保持してまっせ・・・ 」

< ゲンパツと核兵器の二人三脚 >

⚫️国連常任理事国

米国__
仏国__
英国__
露国__
中国__

米国支配管理国__日本・韓国・ドイツ・イタリア


⚫️常任理事国_友好国

インド____
パキスタン__
イスラエル__
北朝鮮____


___________________________________

ゲンパツは、その軍事支配力を底の底の方から支えているんですわ。
第二次大戦の戦勝国でなければ、持てまへんねん・・・奥さん・・・。
国連と言えども、・・ゼンブ、米国主導でっけどもね・・。
今日・・・朝一の格納容器からの採れたて、新鮮そのものですわ・・・・。



442. 2016年8月16日 01:16:20 : E6LusxA809 : 4o8c0mcSnBk[9]
>437.

けろりん様

>キミは、キミの『 新共産主義クラブ 』
>のペンネームを何故、一貫して通さないんだ?

こんなハンドルは使った事も有りません、
そういうとこがダメな日本人の見本なのです。決めつけしかできないのでしょ。
そのような人には観察眼が存在するとは思いませんな

>いつまでも、アメリカ = 一国 = 一枚板
>である・・・信念体系を保持したままだと、そうなるな・・・、

世界各国もIAEAも使ってますが?ロシアもフランスもイギリスも
世界の原発保有国すべてがマフを気にしてますよ。
アメリカだけが言ってる訳じゃない、その程度の事も知らないのですか?
こんなの国際的常識ですよ。

>1955年11月14日、アメリカから日本へ濃縮ウランを貸与するための日米原子力研究協定

これは実験用原子炉に使う高濃縮ウランを貸与されていた事です。
君が信奉してる小出の京都大学原子炉研究所にも98パーセント高濃縮ウランが
有ったのです。

>たかだか5年や10年余りで、使い物にならなくなる

貴方は何も知らずに講釈を垂れる輩ですね
起爆物質が劣化するから性能試験や起爆試験が居るのです
起爆装置の精度や安全装置の精度は年々改良が続けられて居ますから
解体して、新しい物に置き換えるだけです、モジュール化されてませんから
リプルースが必要なだけです
兵器級プルトニウムの寿命は50年以上100年未満です。

>軍事バランス維持の為には、煙幕にしか過ぎ無いんだよ。

同意できません
核兵器だけが軍事的バランスとでも思って居るのでしょうか?
通常兵器の精度を上げれば核兵器に頼らなくても十分保てます、実際はCEPが問題です
CEPが1/2倍ならFABでも十分なのですよ。
北朝鮮の500M半径1キロ範囲に落ちる確率7パーセントしかない兵器を恐れているんですよ、貴方の様な無知な原発反対派はね

核兵器抑止説それは冷戦時代の思想で古すぎます。可笑しいぐらいですね
その時代で頭が止まって居るんですか?
事実、世界の核弾頭は冷戦時米ロだけで2万発以上でしたが現状は減ってますよ
http://www.cnn.co.jp/special/interactive/35030561.html

世界は核を使えない、ソ連崩壊後戦略的にも意味のない兵器になりつつあるんです。
ただ、全てを無くすには核廃絶する時が一番危険なのです。
相互の国家に不信が有る限り、すぐに廃絶は無理だから減らして平和利用の方へ
舵を取ろうとしてるんですね。少なくともエネルギーは取り出せますから。
私的には核を持った常設国連軍の創設が核廃絶には一番効果的だとは思いますがね。

温暖化も馬鹿にしますが、国際的なルールが作られているのはご存知でしょう
それは、国益として無視する事は得策では有りません。



443. けろりん[1522] gq@C64LogvE 2016年8月16日 10:37:16 : 644GX8JIyM : ggVV1bt32dk[304]


⚫️435. asid2id:m9Rxm8xZ624: asid2cnt:46:256: 2016年8月14日 23:56:47 : RATpiZ8w7A : m9Rxm8xZ624[46]
⚫️442. asid2id:4o8c0mcSnBk: asid2cnt:9:254: 2016年8月16日 01:16:20 : E6LusxA809 : 4o8c0mcSnBk[9]


>435.__m9Rxm8xZ624[46] = 
新共産主義クラブ[1866] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ : RATpiZ8w7A : m9Rxm8xZ624[14]

>442.__4o8c0mcSnBk[9]
__________________________________________
>こんなハンドルは使った事も有りません、
>そういうとこがダメな日本人の見本なのです。決めつけしかできないのでしょ。
>そのような人には観察眼が存在するとは思いませんな


ワシは、ワシは、絡んできた >435. に言及しているんだ。
>442.よ、・・・カンケイのないオマエは、一体どこのどちら様なんだ?

キミは、
暑さにヤラれた熱中症か?
それとも、
例の__放射脳、なのか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワケのわからん・・・・。ビョーキか?__w



444. けろりん[1523] gq@C64LogvE 2016年8月16日 10:49:34 : 644GX8JIyM : ggVV1bt32dk[305]


_____________________________________________

[ 4o8c0mcSnBk 全コメント ]


[政治・選挙・NHK210]
6. 新共産主義クラブ[2306] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年8月05日 11:13:32 : E6LusxA809 : 4o8c0mcSnBk[8]

>新右翼の一水会の顧問が、半ばリベラルを装いつつも、内実は日本会議の別働隊であったとすると、
<アベちゃんと日本会議が大好きな阿修羅民のために>という表現は、あながち間違っていないと思う。
>菅野完をオワコンと呼ぶ人がいるのもわかる。

_____________________________________________
>新共産主義クラブ
>こんなハンドルは使った事も有りません、

使ったことも・・・無いのか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コラ。
>442. 4o8c0mcSnBk[9]
___の病人。
ココへ、何しに来とるんだ・・・・?



 


445. けろりん[1524] gq@C64LogvE 2016年8月16日 11:37:37 : 644GX8JIyM : ggVV1bt32dk[306]


核兵器の< リプレイス >問題の根幹とは・・・・。


⚫️放射性物質は時間とともに崩壊し、最終的には放射能を持たない安定な同位体となる。
⚫️放射性物質は時間とともに崩壊し、全く性質が異なる同位体として時間とともに変化していく。
⚫️不完全核爆発( fizzle)とは、核兵器本来の爆発力が発揮されない形の核爆発。未熟核爆発、過早核爆発(pre-detonation)もしくは早期爆発、早発とも言う。
⚫️核弾頭が爆縮型の場合は少なくとも爆縮レンズの火薬を1000分の1秒以下の誤差で同時に点火し、均等にプルトニウムを爆縮させなければならない。爆薬に温度勾配が生じてはならない。これらのプロセスに1つでもミスがあると、『 爆縮 』に問題が生じ設計された核爆発規模に比べて小さな核爆発で終わってしまう。
⚫️核兵器として用いられる、いわゆる兵器級プルトニウムでさえも、Pu-239の濃度が93パーセント以上のものであり、ましてや、通常の軽水炉の使用済み核燃料から精製して取り出される原子炉級プルトニウムではプルトニウムの50から60パーセントしかPu-239が含まれていない。__要するに、スタンダードである爆縮型核兵器生産にはプルトニウムでさえも濃縮過程が必要になっている。
⚫️現状は、核分裂と核融合の合体技術で、『 小型核 』が主流になっている。


>新しい物に置き換える
不完全核爆発( fizzle)を誘発しやすいので、
兵器級プルトニウムの寿命は50年以上100年未満であろうが、
随時入れ替えていく・・・。

>核兵器抑止説それは冷戦時代の思想で古すぎます。可笑しいぐらいですね
>その時代で頭が止まって居るんですか?

ワシが、世界の核兵器バランスを取っているんじゃないんだ。
『 核の傘に守られている 』・・・などというキミら猿人種族の
妄想&洗脳状態についての、一般的総論を言っているんだ・・・・。
センテンスを切り取るんじゃなくて、文脈から理解センかい。

新・共産主義クラブ__とやら・・・・・。



446. けろりん[1525] gq@C64LogvE 2016年8月16日 11:53:35 : 644GX8JIyM : ggVV1bt32dk[307]

>1955年11月14日、アメリカから日本へ濃縮ウランを貸与するための日米原子力研究協定
>これは実験用原子炉に使う高濃縮ウランを貸与されていた事です。
>君が信奉してる小出の京都大学原子炉研究所にも98パーセント
>高濃縮ウランが有ったのです。

_____________________________________________
いつのまにか、ワシは「小出シンジャ」にレッテル貼りさせられているな・・・
新・共産主義クラブ___とやら・・・。


「 高濃縮ウランを貸与 」のためだけの
日米・原子力協定__だった・・・・・・。
新・共産主義クラブ___とやらのそれが、オマエの主張か?


________________________________
[ 4o8c0mcSnBk 全コメント ] = 新共産主義クラブ 
>435.__m9Rxm8xZ624[46]  = 新共産主義クラブ


まずは、ペンネームから明らかにセンかい・・・・・。



>こんなハンドルは使った事も有りません、
>そういうとこがダメな日本人の見本なのです。決めつけしかできないのでしょ。


あまりにも、キミのような< 病人 >が多すぎるコトが、
ダメな日本人の見本の典型のようなものじゃないのか?


_____________________________
決めつけしかできないのでしょ。


?????
コラ、ビョ〜ニン・・・・>435.
それはこっちのセリフだ。



447. けろりん[1526] gq@C64LogvE 2016年8月16日 12:48:52 : 644GX8JIyM : ggVV1bt32dk[308]

< 新共産主義クラブ kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 全コメント >

[ 4o8c0mcSnBk 全コメント ]

= YeQLaZc2Xpc[2]

= H8qiKdPauno[1]

= OY2c7dFcJZc[6]

= GKjqzB1ID2g[9]

= 4o8c0mcSnBk[9]

= m9Rxm8xZ624[46]

こんなハンドルは使った事も有りません、・・・・

マンガ喫茶に入り浸っているのかどうかは定かではないが、

大量のIDを使いまわしながらの、ネット難民のこの者の正体は、

これだけでも透けて見えてくる・・・

社会人デビューを先にしろ___新共産主義クラブとやら。

あるいは、年金受給のネット・アラシか?

______________________________________

[政治・選挙・NHK210]
6. 新共産主義クラブ[2306] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ
2016年8月05日 11:13:32 : E6LusxA809 : 4o8c0mcSnBk[8]
 
新右翼の一水会の顧問が、半ばリベラルを装いつつも、内実は日本会議の別働隊であったとすると、<アベちゃんと日本会議が大好きな阿修羅民のために>という表現は、あながち間違っていないと思う。
菅野完をオワコンと呼ぶ人がいるのもわかる。

______________________________________

こんなハンドルは使った事も有りません、・・・・


・・・らしいが、>435. 4o8c0mcSnBk__のキミ。

阿修羅の匿名性が酷くお気に入りらしい、

その典型的『 ダメな日本人 』とは、誰のことだ・・・?

影に隠れてコソコソコソ泥のような・ウソ八百の

< 新共産主義クラブ >とやら。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「 ”ダメな” 日本人・評論 」など、片腹イタイわ。
>435.



448. けろりん[1527] gq@C64LogvE 2016年8月16日 23:57:17 : 644GX8JIyM : ggVV1bt32dk[309]


6. 新共産主義クラブ[2306] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ __イコール
4o8c0mcSnBk__イコール


結論を言えば・・・キミは詐欺ニンゲンなのか?
__イコール__新共産主義クラブ。
いったい何のクラブだ? ネットアラシ倶楽部なのか?
>435. 4o8c0mcSnBk__のキミ。


__________________________________
ウンともスンとも、一切__スルーか・・・・?
>435.
まるで・・・、どこかのクニの、ナンタラ会議の、
アヘアヘ顔したナンタラ晋三ボクちゃんに、そっくりじゃないか?

新しい?_左翼を気取って・・・なにがしたいんだ?
この阿修羅で・・・・?


>435.の< 新共産主義クラブ >とやら。




449. 2016年8月17日 00:30:50 : kLO0sZP4XY : EwfElxKvMeY[2]
けろりん

おう、誹謗中傷の嵐ですか??訳解らん、気が狂っているのか?
だから、そのようなハンドルは知らん
APOPHISってのは使った事は有るがね、この掲示板ではハンドルなんか
意味をなさないってのは解ってるし。
原発危険論に反対すれば削除か誹謗、もしくは非表示だものな
そんな都合が悪いんかい?危険論が嘘だと困る職業なのか?
それも反原発利権だと思うけど。

>結論を言えば・・・キミは詐欺ニンゲンなのか?

その言葉は君に返すよ、君は原発詐欺師だろ、どうせ新エネルギー詐欺でも
してるんだろうけど。
もしくは放射能の薬だと健康食品を売るかしてるんだと推測できる
だから科学的な議論には乗れないだろ、自分で書いた文章が全くないから
リンク張る、人の受け売り、検証すらしていないじゃないか。
しかも精査された物は1つも無いしな

>大量のIDを使いまわしながらの、ネット難民のこの者の正体は、

君は技術を知らないだけ、大量のIDが出るのはプロクシを通しているからだけど
当然、プロクシを通すのはこの様な掲示板では常識だと思うが。
ハッキングだのウイルス感染する可能性も有るからね。そんな常識知らない訳
という事は技術にはド素人って事だけど。


450. 2016年10月19日 08:12:38 : pvupcLt1qc : zkfp51VLSSI[1]
潰れても無問題です。
金をつぎ込むなら安心安全なものにすべきであり、
腐ったダニに需要がなくなっても安心安全なものには需要があるわけです。
完全に潰してダニを追い払い、関連筋末端で働いてきた人たちは新たな安全安心な職に就けばいいだけのことです。それまでは小休止で何が不足なのでしょうか?
自治体(事実上、ダニの巣)に金が入らなくなるのは一般市民には関係の無い話であって、ダニが細るだけでも市民にとって大きな利益になりますね。

どのみち経済崩壊は避けられない状況でありますから今のうちに潰すものは潰し、ゼロから立ち上げる未来を見据えてのお膳立てをするべきですよ。
利益が金がとか執着してもどのみち現状路線では紙くず確定なのですから。


451. shue777[70] gpOCiIKVgoWCVoJWglY 2016年10月19日 11:29:38 : xSJiI00CfY : W5kkbLYc4_4[1]
しかしどう見ても原発村は悪性腫瘍なみ、
今患部にメスを入れなければ全身に転位し死を招く。
まさに身を切る覚悟が必要だ。
それからその腐敗が廃炉ビジネスに転位しないよう、よく監視する必要もある
今度は廃炉で一儲けしようとすらするから。

452. けろりん[1655] gq@C64LogvE 2016年10月19日 22:01:53 : 644GX8JIyM : ggVV1bt32dk[442]



2016.05.01
反原発右派デモ@北九州

2016.10.9
北海道岩内町
泊原発再稼働阻止現地集会デモ


2016.09.11
「 脱原発 9.11怒りのフェスティバル… 」
: 牛神輿行脚 ( デモ行進 )


2016.6.12
新横浜
切腹ピストルズ・脱原発祈念練り歩き


2016.09.11
「 脱原発 9.11怒りのフェスティバル… 」
: 経産省包囲ヒューマン・チェーン





軸がブレない__、

Honky Tonk 変性 Woman

2016.09.11
「 脱原発 9.11怒りのフェスティバル… 」
: 橋本美香氏 (  制服向上委員会名誉会長  )

ちょろちょろしていないで、
動け___カス。



453. けろりん[1656] gq@C64LogvE 2016年10月19日 22:15:53 : 644GX8JIyM : ggVV1bt32dk[443]

妄想抱きながら ” 待ってるダケ ”__
の奴隷ゾンビ・・・感じるんですロボット種族・・
税金すらマトモに払えん社会底辺・低脳ネトウヨ・・・
ネット引きこもり屁理屈・屁を垂れ流す未熟未社会人デビュー種族
・・・・等々の
小指の先ッちょ1本すらも動かそうとしない・・
仮面ちゃるスピ&引きこもりネット難民種族には、縁の無い・・・
興味すらも無い、胎蔵界・リアルワ〜ルド__だ。

投稿など__する必要すら__ないわ。
 
 。


454. けろりん[1657] gq@C64LogvE 2016年10月19日 22:20:23 : 644GX8JIyM : ggVV1bt32dk[444]

 。
 

[ EwfElxKvMeY 全コメント ]

[政治・選挙・NHK210]
3. 新共産主義クラブ[2291] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年8月02日 16:12:07 : kLO0sZP4XY : EwfElxKvMeY[1]

>449.
_____『 共産主義 』とは、なんぞや?




455. 2016年10月19日 22:34:31 : HXeGDiJPGo : G121y3Ir7CQ[12]
>450

>潰れても無問題です。
>金をつぎ込むなら安心安全なものにすべきであり、
>腐ったダニに需要がなくなっても安心安全なものには需要があるわけです。

残念ながらあなたの考えには賛同出来ません。
果たして神でない人間が本当の意味で安心安全な物を作れるとお考えですか?
安心安全とは人間の作った物で事故や故障を経験して初めて安全になる。
だからと言って、安全コストを膨大にかけても良いというのはどうかと思うよ。
エネルギーコストは産業界にも跳ね返って来るわけだし、空洞化しても良いと思う訳ですか。

利権利権とほざいてますが
原子力メーカも主要なのはゼネラルエレクトリックとウエスタンデジタル、バブコック&ウイルコックス
前者2つは総合電器メーカーです、後者はボイラーメーカー
日本で言えば三菱と日立と東芝ですか、どれも総合電機メーカーですよね。
圧力容器と言えば日本製鋼所だけど、ここは風力発電用タワーやブレードを作っているし。
誤解が大きいと思いますよ、原子力発電所の建造や運転だけで食って行ける国内の民間メーカーは有りませんよ。
日本原電は元々、国が作った機関だしね。

言うなれば、日本の利権は全て政治の世界に存在します、自民党を選んでいる限り
利権構造は変えられません。
企業献金を見れば国民でなく企業の方を向いていることは明らかです
言うなれば24時間安定的に巨大な電力を供給できれば、原発に拘る必要は無いのです
だけど、原発程度の敷地であれだけの巨大出力を24時間維持できる発電を貴方方が
考えれば原発に拘らないと思います。
批判や中傷などしても何をしても根本の問題に目を向けないと・・


456. けろりん[1658] gq@C64LogvE 2016年10月19日 22:50:35 : 644GX8JIyM : ggVV1bt32dk[445]


『 統一戦線義勇軍 』
• 設立:1981年(昭和56年)
• 本部:中央委員会(神奈川県横浜市)
• 支部:関西管区(兵庫県)

• 2011年7月、針谷議長が代表呼びかけ人として「右から考える脱原発ネットワーク」を設立し、脱原発デモを開始する。11月、統一戦線義勇軍・中央委員会が経済産業省を訪問し、脱原発テント村の撤去を慎むよう要請した。また脱原発テント村を訪問し、赤軍派元議長の塩見孝也と対談を行った。
●針谷大輔(東京)
『 統一戦線義勇軍関西管区. 』
●宮本 進(大阪)
『 我々団 』
●外山恒一(福岡)

_____________________
脱・原発_ワンイシューで繋がる、連中だ。
ネットで小型室内犬のように屁を垂れていないで・・、
おまえらも、多少なりとも動け。


457. けろりん[1659] gq@C64LogvE 2016年10月21日 01:12:10 : 644GX8JIyM : ggVV1bt32dk[446]

449. 2016年8月17日 00:30:50 : kLO0sZP4XY : EwfElxKvMeY[2]
けろりん
おう、誹謗中傷の嵐ですか??訳解らん、気が狂っているのか?

けろりん
おう、誹謗中傷の嵐ですか??訳解らん、気が狂っているのか?

けろりん
おう、誹謗中傷の嵐ですか??訳解らん、気が狂っているのか?


_______________________________
???
なにか、用なのか?
>> [ EwfElxKvMeY 全コメント ] = >449.

『 おう、』__などと威勢は良さそうなんだが
鳴かず飛ばずで__終了・フェイドアウトなのか?


中途半端なヤツだな?

>危険論が嘘だと困る職業なのか?
>それも反原発利権だと思うけど。

オマエはまず、『 ゲンパツ危険論は嘘である・・・』
を証明していく必要がある、『新・共産主義ナンタラ』カンバンを
掲げた、ネット難民引きこもりプロキシの__>>449._のボク。

その後で・・・< それは、反原発利権__で、あ〜る >
__などと、初めて主張できていく・・・。


オマエはこれからは、
一所懸命キバって、死滅しかけている左脳そのものを
フル回転させて、5%でも使って投稿していく必要がある。
>449.


458. けろりん[1660] gq@C64LogvE 2016年10月21日 01:43:36 : 644GX8JIyM : ggVV1bt32dk[447]


『 新共産主義クラブ 』__工作手法・基礎講義

総論
_______________________

『 共産主義 』に< 新 >の冠をかぶせると、
たった・・それだけで、
「 わたしたち(複数形_だ)ゲンパツ村から、来ましたぁー 」
__と、速攻でバレる・・・。・・・バレるというよりも、
ゲンパツ村ですぅ〜__などと宣言しているようなモノだ。

___なにゆえに、そうなるか?
わかるか?
わからんだろ?


これも、おいおい時期を見て、解説していってやる・・。
なにゆえに___そう、なるのか。
知能や知識や__基本的アカデミズム概念ですら
身についていない__あほう種族の悲しいところでも
あるんだがな・・・。

隠して登場しているツモリが_ケツ丸出し状態だから、
ハナシにもならんのだ___笑わせに登場して来ているようなモノで、
サッサと、削除しとけ___などというレベルなんだな・・。



ちょろちょろ、出てくるな
文体がそれぞれ違うので
クラブよろしく、数人で担当しとるわ・・。
< New・communism Party カンバンCLUB >
__まさに、バイトクラブ__のようなモノだな・・。

あヘサポ。

おう。__とか言いながら__。

__________________
おう。
プロキシぃ〜ッ・ヴィレッジ難民!

おう。


459. けろりん[1661] gq@C64LogvE 2016年10月21日 02:25:55 : 644GX8JIyM : ggVV1bt32dk[448]

なにゆえに、
極端な ”あほう” ばかりが、
この惑星に集まってきているんだろうな・・?

『 あほう度数 』が、ハンパやない・・・。
” おう ” のような、な・・?


_____________________
用がなければ、いちいち呼びかけるなや。


460. 2017年1月28日 16:52:00 : sDXOhhQ7gY : @3KjY0zlQM4[1]
原発で生きていた町が潰れるって言ってるけど、昔、炭鉱で働いていた人や村は?水力発電でダムの下に沈んだ村は?原発だけが特殊という訳ではない。会社だって潰れればみんな困る。ただの甘え。

461. 2018年1月27日 10:45:28 : WpWFiTBLwE : pfrpIDGyU6o[16]

安倍晋三と仲間たちが
原発推進をやめないのは、

「核技術(原爆製造)」を温存しておきたいだけだろ。

電力会社も、これだけ賠償金が膨らんでいるから、
本音は原発なんかやめたいんだろうね。

ただ、東電も政府からのカネや、株の問題で
首がまわらなくなっているのだろう。

政府が脱原発に政策転換をしなければ何も変わらない。
国が滅びるまで核開発を、やり続けるつもりなんだろう。

東京電力
【賠償金のお支払い状況】
http://www.tepco.co.jp/fukushima_hq/compensation/results/index-j.html

お支払い総額:約7兆6,911億円
http://www.tepco.co.jp/fukushima_hq/compensation/images/jisseki01-j.pdf


462. 2018年1月27日 17:22:56 : cdXh2UUuhU : oZJ_DFbNp@A[39]
/
>国が滅びるまで核開発を、やり続けるつもりなんだろう。
<はい。
 セコイ学園にも原子炉があり、秘密です・・・施錠してます。
 忖度金も桁違いに流れます。

 ================

だから、日立の原発輸出には、1兆5000億円も助成金を出す。

僅か、2000億円で保育士の月給が2万円上げられるのに・・・

 ================

>国が滅びるまで核開発を
<漱石は既に読んでいました。

 日本はどうなる・・・「滅びるね!!」「ストレイト・シープ」(三四郎)

 =================

漱石の弟子・寺田虎彦の本のタイトル通り・・・

    「このままではまたくりかえす」

 震災塗れであと2〜3基の原発が逝っちゃえば、日本はアウト・・・

 ===============

 絶望の国 日本は世界一「若者自殺者」を量産している

http://president.jp/articles/-/17058

「失われた20年」で若者の自殺が増加

 ===============

超少子化はもっと早い ★小学校の残存率%〜2050年

青森県  11.3%
和歌山  11.3%
島根県  10.7%
高知県  11.3%
岩手県  13.0%

================

一度ダメに育った人間は死ぬまでダメなままだぁ・・・
A級戦犯DNAのやることは、戦争産業で国民を犬死させ、
裏で私腹を肥やす事だんべ・・・



463. 2018年1月27日 17:55:59 : GRm3V8DcUm : 9ovqLyYRtfk[17]
32. 2018年1月27日 17:51:29 : GRm3V8DcUm : 9ovqLyYRtfk[16]

▲△▽▼
「地球温暖化詐称」陣営は、当然原発推進つまり核兵器開発所有支配権力筋と同根。

民主党のアル・ゴアがその「地球の温暖化」を、世界中でプロパガンダ。

ヒラリーとクリントンの私物化独裁政党の実態が暴かれた民主党は、現在トランプ

追い落とし工作を手先のマスコミや移民らを雇ったやらせ抵抗運動を利用し展開中。

この背後に控えているのが仏国ロスチャイルド、シオニストNWO(TPP)陣営。

現在世界中で起こされている異常気象は、中ロ陣営とシオニストNWO(TPP)陣営

との攻防戦の現れ。

自衛隊が訓練している場所で、タイミング悪く噴石被害に巻き込まれた(初めは

雪崩だと報道されていた)のが、「戦争法案」の元に米軍傘下に組み込まのれた自衛隊が

世界中で偽旗テロを引き起こし他国の政権転覆工作や、領土侵略、金塊や資源の強奪を

繰り広げている「米国・影の政府の私兵軍」の命令で、何らかの破壊工作を準備させ

られていたからではないのか、という疑義が、熊本地震や御嶽山噴火の前例から容易に

導きだされる。

異常気象が、中ロ陣営とシオニストNWO(TPP)陣営との攻防戦の現れであるという

味方に基づいて考えれば、そうした「米国・影の政府の私兵軍」の命令で動かねばならない

自衛隊が、噴石被害に巻き込まれたのも、その攻防戦の延長線上にある事故のように受け止め

られるのである。

NASAやCIA組織が、「陰謀論」というナンセンスな用語で煙に巻かれる、陰謀工作を

密かに実行するカルト組織に乗っ取り牛耳られている実態を、暗殺されたケネディ大統領は

認識していたそうである。

日本の気象庁も当然、そうしたカルト組織と裏で繋がる連中の支配下に置かれており、

やはりシオニストNWO(TPP)陣営の手先に過ぎないマスコミが行う、異常気象

プロパガンダに協力させられている筈である。

つまり「地球温暖化」を詐称し、シオニスト陣営によるNWO(TPP)体制構築のための

プロジェクトを実行してきた連中が、同様に現在の異常気象を作り出し、反NWO(TPP)

陣営と支配される側の大多数の世界市民を、脅し攻撃しているというのが真相である。


464. 2018年1月28日 00:37:00 : tgCtLPnG8g : fIp0TYk9uzU[4]
>>463.

>「地球温暖化詐称」陣営は、当然原発推進つまり核兵器開発所有支配権力筋と同根。

ふーん、その時が来ない限り人間は詐欺だの都合よく解釈しようとする生き物なんだな

>>461.

>「核技術(原爆製造)」を温存しておきたいだけだろ。

原爆は日本じゃ製造できません、濃縮プラントが有っても無理
なぜなら、濃縮のための転換工程を出来る工場が無し。海外依存
NPTに加盟してるので、やれば直ぐに海外からの六フッ化ウランが止まる
自民党が転換工場に手を出してから言うべきだと思うけどね。

他の核開発もしくは核兵器を保有している国が、どういう原子炉で
核兵器を作ったか見て見れば分かるね


465. 空虚[1227] i_OLlQ 2018年1月29日 09:45:31 : A1VBEeXZTo : pxNSQ9TFh0Q[2]
ふふ。464殿 必死だな。

北朝鮮に出来るもんが、日本にでけんとな?

条約は破られるもんだw。

核のシンジケートには、裏の流通ルートがある。

日本は準核兵器保有国だw。

優秀な部品や材料を、シンジケートへ提供しとるわなww。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素23掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素23掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧