★阿修羅♪ > 原発・フッ素23 > 629.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
原子力、被曝の重要ニュース  武田邦彦 
http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/629.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 5 月 11 日 19:29:22: igsppGRN/E9PQ
 

原子力、被曝の重要ニュース
http://takedanet.com/2012/05/post_9eb9.html
平成24年5月11日 武田邦彦(中部大学)


1) 原子力委員会の議題が官僚の妨害で議論できず
これは毎日新聞のスクープで、他の新聞やテレビではあまり報道されていませんが、原子力委員会でこれからの原子力の主たる政策を議論するための議題が、「原発再開の妨げになる」という理由で事務方(官僚)がストップをかけて推進派の機関に修正を依頼していました。このようなことを認めていると、完全な官僚支配になります。原子力委員会の委員は首相の任命になるもので、官僚がその上にいるわけではありません。

2) 環境省とNHKが中学校で教育??
環境省(大臣官房長)とNHKの撮影舞台が都内の中学校にでむき、「瓦礫を引き受けるか」の教育を担当した。教育は政治と独立であることが日本国憲法の大前提であり、今、政治的に厳しい状態にある瓦礫問題を、一方的な情報をもとに中学生に考えさせるということが起こった。
1キロ100ベクレル以上の瓦礫(焼却後の灰も含む)は「核廃棄物」であり、その説明はされていないと考えられる。NHKも放送するとはとんでもないことだ。

3) 南相馬市で規制値の100倍以上の土壌(ほぼ報道されず)
南相馬市の大山さんのブログは個人的にもご連絡をいただいていたのですが、1キログラムあたり550万ベクレルなどの汚染物(土壌と乾燥した藍藻類)が見つかっています。おそらくこれだけではなく、かなり汚染されたものが多く散乱していると思います。線量計でしっかり測定して子どもを守りましょう。

http://takedanet.blogzine.jp/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2012/05/11/bandicam_20120511_132711784.jpg

4) 日本の電気代が高い理由の一つ
大阪市が関西電力から市立科学館の経費73億円の寄付をもらっていた。電気料金の流用にあたり、こんなことをしなくても良いのだから、なにかの目的がある。目的がなくて電気料金を流用するのは犯罪になる。このように「自分の勢力を保つため」にお客さんからの電気料金を目的外に使うので、日本の電気代はアメリカの2倍になる。利用者から「独占で」高い電気代を取り、それをまるで自分たちのお金のように自由に配ることは、今度の原発事故を境に全部、中止してもらいたいし、なにかの法的な措置ができるようにしなければならない。

5) 名古屋大学教授が審査直前に1100万円をもらって審査
浜岡原発の防潮堤の安全審査で名大教授が2006年から2008年にわたり中部電力と関係会社から1100万円程度をもらっていた。常識的には審査に当たるときには「審査される会社と利害関係が無い」ことが前提で、最低でも5年は無関係でなければならない。「お金をばらまいて有利な審査をしてもらう」ということが横行しているが、これも法的制限をかける必要がある。

6) 個人バッシングがさらに盛んになる
被曝は危険とか、汚染の事実を報じる人への個人的なバッシングが続いている。匿名なので発信元は不明だが、かなり専門的なものもあり、もしかすると関係機関の関与も考えられる。私のブログで三重県の放射線量の増加を書いたら、これもバッシングの対象になっている。多くの人が「バッシング記事」でさらに知ってもらえるので、良いと言えば良いが・・・。誠意のないイヤな社会になったものだ。原子力や被曝を判断できる力のある人が、違法を勧め、遵法をバッシングするのだから。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年5月11日 20:26:20 : npansWPdOA
武田先生、いつもありがとう御座います。世の中、カスがいますが、影ながら、先生に感謝し、応援している者がいっぱいいますので、何卒、今後共、よろしくお願い致します。

02. 2012年5月11日 20:26:23 : TriOH9XjRg
阿修羅掲示板で事実関係の情報交換をしましょう。
テレビ、新聞はゴミくずですので、無視しましょう。
終戦前の大本営発表と全く同じ事態?否それ以上に酷いです。
事実であれば早急に学童疎開を実施すべき汚染です。
この国は経団連なる守銭奴に支配されています。
商人が金で政治を支配するとどうなるか、恐ろしい現実を目にしています。

03. 2012年5月11日 20:37:00 : iQinVlOl1c
糞官僚がその気ならこっちはこっちでもっと煽りまくってやるぜ。
「真実」をな。

04. 2012年5月11日 20:44:51 : mIvUD5WjfM
国会議員と、国家公務員、瓦礫受け入れ地域の地方公務員全員、放射線浴を義務付けるべきだ。
原発作業員と同じ年250ミリ。
だって、安全なんでしょ?公務員は国のために、国体護持のために、率先してください。
あなたの橋下も「国歌は社歌と同じ」といって義務化なんですから。
率先しろよ。
石原お前もだ。

国のため、国体護持のために、公務員が率先してお前らの系譜で安全を証明してから、国民に安全を提唱しろ。
池田ノブヲは早く除線ボランティアでもしろよ。あれだけ問題ないって言ってるんだ。毎週末やれよ、年間250ミリでな。


05. 2012年5月11日 21:17:44 : txKoq6KBVw
放射性物質入りのバラスト水を関東から関西に船で運び海に撒いているのです。経済活動を止められない為 この行為が続きます。物流を停めることは不可能…政治でしか解決できないが 操られてる政治家しかいないこの国は不幸。ギリシャより悲惨な目に…

ツイッターより


06. 2012年5月11日 21:27:48 : FpVPO6YryM
05さん そうでした…
バラスト水…あぁ〜〜!

07. 2012年5月11日 22:34:48 : VH8bBu7qiE
南相馬市議会議員 大山こういち氏ブログ
●驚愕の測定結果!!550万Bq超え:これでいいのか日本!全世界拡散!
http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/624.html

08. 恵也 2012年5月12日 07:31:20 : cdRlA.6W79UEw : LLOQxP7jb6
>> E5,570,000小高区金谷土壌

これは酷すぎる数値。
チェルノブイリ事故でロシアやベラルーシ、ウクライナで汚染地帯を4区分に別け
てますが最高に厳しい有無を言わせず強制避難をさせるのは148万Bq/m2で
換算すると約23万Bq/kg。

南相馬市小高区ではその20倍以上の汚染地域になってしまった。
日本はロシア以上の人権意識の強い民主主義国と思っていたけど、どうやら
本当の日本はロシア以下の人権意識のない官僚主義国であり、人体実験
を国家がマスコミ支配をしてやろうとしてる。


09. 2012年5月12日 12:37:25 : 4QNZ1Y02gs
武田センセイ
このような情報は大歓迎です。

10. 2012年5月12日 16:11:38 : e6SdEWw9lQ
>>08
貴重な情報ありがとう御座います。重箱ですが・・
>強制避難をさせるのは148万Bq/m2
これは、表土 5 cm 採集したとして換算すると 1480,000 ÷ 65 = 22,769 Bq/kg
小高区金谷の土壌は 5,570,000 ÷ 22,769 = 244 倍!

11. こうぼくりんしん 2012年5月12日 17:42:01 : zzyFgejsy9Sf. : MeT0KrZHqY
武田先生は本当の救国の士だね。
武田先生の指摘する意見・情報を世の中に活かして行きたいものです。

12. 2012年5月12日 19:13:04 : MzUSFn5b9Q
>浜岡原発の防潮堤の安全審査で名大教授が2006年から2008年にわたり中部電力と関係会社から1100万円程度をもらっていた。

このクズ教授は誰でしょうか?
ちょっとググったのですが、出てきません。
どなたか教えて下さい


13. 2012年5月12日 21:13:37 : lDCH0T0nGs
>>12
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012051190085832.html

このお方です


14. モンテカルロ・モナコ 2012年5月12日 22:47:29 : jxuoe3ac9bV5I : UZZkrvTd1c
武田しぇんせい。

いつもたいへん参考になり、お世話になってますだぁ。

ところでっげすが、おらぁ、千葉の柏に住んでおりましってんが、側溝の側面が壊れておって高線量が話題になりましたんでごわす。(先祖はオナラだべぇ)
その時でありんすが、環境庁さんが、近くの水の集まりやすい場所の雨水マスなどの測定値を発表しておりまして、65万ベクレル/kgくらいありましたぁ。
おったまげたぇ。腰が抜けたぁ。

ですんで、この550万ですか、まぁ、さすが福島だべぇでねぃかぁ。

それよっか、牛の乾燥した糞(ふん)の値から、このクソした牛の生死はどうだっぺ?

おらもよ、いつお迎えが来てもよいっぺよ。



15. 2012年5月13日 00:33:10 : 5iPOqm1pOY
私もNHKの偏向教育の実態を見ました。
完全に日本人を馬鹿にしている番組だと思いました。
放射性物質を完全に含んでいる瓦礫を全国に配布するなどと言う
とんでも無い話しを、事実を子供たちに教えることも無く導き出していました。
あの子供たちは家庭で放射線の話しなどしていないのでしょうか?
教育のあまりに幼い状態にびっくりです。
先生達も、子供たちに原発の話しをしていないのでしょうか?
あきれる教育現場です。
武田先生が、地団駄踏んで悔しがられるのがわかります。
私はあの偏向教育を見て、ああ、こうして事実に目をつむる人間を育てるのだなと顔色を失いながら、総毛立つ嘘寒さを感じておりました。
きちんと話せばわかる子供たちに事実をあえて教えない、あいつ等は人間をなんだと思っているのでしょうか?
実に悔しいおもいでした。

16. 2012年5月13日 01:11:16 : UFBWiagFuw
>浜岡原発の防潮堤の安全審査で名大教授が2006年から2008年にわたり中部電力と関係会社から1100万円程度をもらっていた。

ここに詳細がありました。↓
http://blog.goo.ne.jp/kanayame_47/e/3fba7983d22a6bf72ff9be1e1b58f214


今日、小牧の講演会に行ってきました。
いつもの明るい笑顔とジョーク炸裂でしたが、内容は実に深刻で憂慮することばかりです。



17. 2012年5月13日 09:46:48 : Erpc4BhC6c
日本沈没は地質的な場面ではなく、教育、報道から起こってくることなんだなと分かってきた。小松左京氏の続編が出てもおかしくない。
武田邦彦氏の活躍はありがたい。

18. 2012年5月13日 10:34:32 : MzUSFn5b9Q
>>12>>16

ありがとうございます

審査対象である中電とその関連会社から多額の寄付を受け取っていたのは名大大学院工学研究科の中村光教授ですね
たとえわずかでも抑止になることを期待して、面倒でもネット上で名前を出していきましょう


愛知県では現在、瓦礫受入れの安全基準作成を行っています
その基準作成企業は、「テクノ中部」という、中電の子会社です
その会社に大村知事の専決処分に因って血税6億円から支払われています
そして中電はがれき処理のために、碧南の施設を愛知県に貸そうとしている会社です
ここでも審査対象と審査する側が同じです
なおかつ、「テクノ中部」には環境省から官僚が天下っています

こういうことを中電は懲りもせず繰り返し行っています


19. 2012年5月13日 13:17:01 : Vh7fwpFokw
今日本に最優先で求められている解決課題の一つがまさに「脱官僚」だね。
官僚支配国家から真の民主主義国家への転換は、やはり国民達全員が参加して、どんどん大きな声をあげていくべきだ。 マスゴミやトリックスター政治家、泥棒官僚達のインチキ情報やインチキ芝居に騙されないように、善意と真実に基づいた情報を皆で共有・拡散していきましょう!

21. 2012年5月14日 06:59:29 : LExtaLKtiA
≫20
その空間線量のデータが本当に正しいのですかね?
地表からの高さや測定方法は正しいんですかね?
測定前に小細工するのがお得意ですし、そもそも数値を小さくみせることに必死ですから。
どちらが信憑性があるか、、、アホでもわかるでしょう。

23. 2012年5月14日 10:27:10 : NFIGqS7l3s
これ↓、現在まで2chを中心に貼られまくっているモノのコピペですけど、実態があるんでしょうか?
当大学のサイトには見当たらないし、報道機関の報道も無いようだし
リンク先のnetsecurityとかいうところは、いろいろ怪しすぎるしw


★☆★慶應義塾大学・京都大学合同調査
「放射能への不安は低所得・非正規雇用者・無業者ほど高い」
http://scan.netsecurity.ne.jp/article/2012/02/16/28445.html


大学の当該サイトとか、ご存知のかた、教えてください。


25. 2012年5月14日 10:44:31 : y8lIJ0H0wc
情弱ホイホイtwitter信者のメダカ脳で、武田先生に対抗できると考えるバカ。
そんなだから、あちこち落ちまくるんだよ、低脳くん。

26. 2012年5月14日 10:57:46 : FUgNdNp1OM
>>22

自分の惨めな境遇を人のせいにせず、自分の能力不足と認識しなさい

大山某のせいじゃなくて、あなたが無能なんです



27. 2012年5月14日 11:12:17 : zjoxcvo5Eo
>24さん

武田氏は、堂々と名乗って言を発してますから、
“一般の賢い市民有志”なら、隠れてコソコソストーカー行為をするのはもう止めて、
堂々と名乗って武田氏に討論を申し込んだらどうでしょう。

なにか(経歴がショボイとか)名乗れない、チキンな事情でもお有りなのでしょうか?


28. 2012年5月14日 11:55:10 : DpsSfurQ76
日本が原発を多数つくったのは核武装をできる準備だった。衝撃の米国文書。

http://satoshi.blogs.com/life/2012/05/nuclear.html


30. 2012年5月14日 15:14:33 : bW0kgIpTJg
29の人、、ひょっとしてコメント書きながら、エクスタシー感じチャッた?
イカ臭い香りがプンプンしますね、、、
ほんと、、すぐに何某教等と人をワクにはめて批判されるお方達、、その何某教
等と言うテキストやめなよ、、武田教授の説に異をとなえるの為らば、もっと
科学的に反論して〜な、、阿修羅的にはそれが見たいし訊きたい、、此処に居る
人達はそれほど 融通の利かない単細胞は少ないと想うよ、、皆さん真実を探りに
来ていると 想いますので、、、、

NJ


31. 2012年5月14日 15:19:35 : 8S7ZuxpxPU
 
ショボイ経歴の負け犬 (jKozaK6Oxw) がキャインキャイン吠えていますね WWW


32. 2012年5月14日 15:45:28 : bW0kgIpTJg
29の人、、、へ〜〜ッしょぼい経歴なんだぁ〜〜負け犬なんじゃん!!ふ〜〜〜〜ん、、、そ〜〜なんや〜〜〜
なんて、、嫌でしょ、、29の人。

NJ


33. 2012年5月14日 18:19:37 : 3DBombF5Ew
情報ソース→ http://www.jimstonefreelance.com/fukushima.html

ロジェクトキャメロットのブログにてケリーが紹介していたフリーランスの人が書いた内部告発記事です。

記事リンク

--- 翻訳 ---

この3号機の写真は3月24日に撮影されました。3号機が爆発の危機にあるというメディアの嘘をやめさせてください。3号機はとっくの昔になくなっています。3号機はすでにありません。メディアの話は最初から全て嘘です。本当の真実はJimstonefreelance.comをごらんください。

3号機は疑いも無く全て消えています。これは事故では起こりえません。完全に3号機が消えた唯一の理由は、核兵器です。核以外に有り得ません。マグマBSPという核兵器がこの中の巨大カメラの中に隠されていたと思います。(追記参照) 3号機の中に設置されていたのでしょう。

2つの塔はスリーマイル島の事故の後に設置されました。スリーマイルでは水素漏れによりメルトダウンし、その後に水素爆発を起こしました。これらの塔は多くの核施設で水素を漏らしメルトダウンのあとの爆発を防ぐために設置されています。福島で起こった水素の話がとても信じがたくなります。

スリーマイルで水素が発火したとき、建物や備品には全くの影響がありませんでした。福島では、きのこ雲が見られました。3号機がすでに完全にメルトダウンしており、メルトダウンの後に発火しているときにも他の施設には何の問題もおきていないのであれば、なぜきのこ雲ができたのでしょうか?

私達は騙され日本人は騙されていると思います。全ての国もまた騙されています。唯一意味が通るのは;うそをついているのはメディアを所有しているのと同じ人々であり、メディアは嘘の製造所となっているのです。

戦争に行くとわかると思いますが、情報のコントロールが全てです。ここでおきていることもそうです。2011年にオサマが死んだと人は信じています。私達はまた福島についても騙されています。継続して騙され続けるでしょう。スリーマイル島には証拠となるプールがあります。歴史は重要です。

この図のような銃タイプの核兵器マグマBPSが福島にもたらされたのでしょう。(ウラン銃タイプの核兵器)

「私は、三号機の隔壁内に設置された彼らの非現実的に巨大なカメラの一つの中に、 Magna BSPが核兵器を隠したと思っている。」

Magna BSPとは、イスラエルの安全管理会社の名前です。その会社が今回の事件に加担しているということでしょうね。参考までに、さてはてメモ帳さんの記事を貼っておきます。
http://satehate.exblog.jp/16081021/

---
下記画像にある赤丸で囲んだ部分が、電気を使わなくても緊急時に水素を取り除く塔です。スリーマイル島の事故後に開発され設置されているそうです。このため水素漏れによる爆発は有り得ないというのが、著者の主張です。

http://www.jimstonefreelance.com/reference.jpg

それから下記リンク先の福島に関するサイトは、サーバーの攻撃にあっているそうです。モデムがアタックされ、書いた本人がサイトにつながりにくくなったそうです。いずれサイトが閉鎖される可能性があるので、できるだけ情報拡散にご協力くださいということです。リンク元を入れれば転載大歓迎とかかれています。

http://www.jimstonefreelance.com/fukushima.html

このサイトの後半部分の主な主張は、地震の規模が9.0とは有り得ないという説です。
地震当時のNHK岩手の揺れの映像がたいしたものでないこと、そして津波に襲われる際に町の建物がほとんど被害を受けていないのに、過去最大の地震の規模というのは有り得ないと沢山の写真をのせて説明しています。

そんなにたいした地震でもないのに津波が来るというは、人工地震と人工津波である証拠だと話しています。
震源が9.0なのに、すぐ近くの地震の震度は5.63となっています。

上記のデータは改ざんされる前のものだそうで、改ざん後は7.9、そして8.4→8.8→9.0へと上っていったそうです。

それから以下の文章はジムストーン氏が気が重いといいながらも書いている主張です。日本は核を人質いとられていたと思っています。そうすれば意味が通じます。

1. 日本はイスラエルの偉大なる悪魔のイランに向けてウランを豊富に提供した。

2.すぐにイスラエルはセキュリティ会社としてフロント会社を設置した。日本の核施設のセキュリティを獲得した。4ヵ月後にDimona Dozenが現れた。水面下で福島のハートにアクセスするセキュリティ契約を結んだ。彼らはウィルスを設置した。本物のカメラを施設の外に設置し、中にある核カメラを隠した。これに加えて、彼らは承認されていないデータコネクションをインストールし、ウィルスを通して全ての施設のコントロールを行った。(彼らはこのコネクションについて認めた。このページの後で説明する)

3. その後でStuxnetと核をインストールし、緊急停止を行った。

4. イスラエルは津波爆弾を隠すため自然の地震が日本に来るのを待った。すでに日本の地底に設置していた。VLFコミュニケーションが設定され、水を刺激する爆弾が設置された。DimonaのDavidが日本から6.67の地震のデータを読み取った。バーン! (新証拠により地震はほとんど自然でないことがわかります)津波が到達し、発電所のstuxnetを浸水させた。合成カメラからの直接の撮影し、セキュリティ会社は承認されていないチャンネルを通してDavidをインストールした。Davidはいつジェネレーターを切断するかを知っていた。他のチームは福島の職員がとってくる測定を妨害した。作業員らは全てがおかしくなっていく理由を何も理解していなかった。

5. イスラエルの首相は日本に電話をし、イランに提供したお礼だと言った。あと5つの核が日本の海岸にある。私達は全部設置しており、あなたの海岸の都市を破壊する。もし6.67を9といわなければ。津波の効果を偽装しろ。そして私達は全ての原子力を取り去ることを要求する。そうすれば二度と私達に攻撃されないだろう。私達は福島第一を爆破する。あなたは言うとおりに何でもしろ!

6. デービッドと彼の仲間はリモートデータリンクを通じて施設の全てのバルブを閉じた。彼らはそれらをインストールしてフルスロットルにしたことを認めている。メルトダウンをするために。その間、ウィルスが部屋をコントロールし続け、誤った情報を表示し続けた。何も起こっていないかのようになっていた。充分に混乱をさせたあとで、彼らは核をオフにして、空の高くまで吹き飛ばした。

たとえ地震が本当だとしても、核が8.4に充分に近いところにあった。私は最期の詳細はまだやっていない。たぶん十分に彼らをつるしたと思う。その理由は;

1. 私は本当のseismicデータを得ている。地震が彼らが言うとおりのものではなく、実際に6.8だったという証拠を。それは日本にとっては脅威ではないものだ。

2.多くのソースがStuxnetは本当にイスラエルで書かれていると証明している。

3.日本は本当にウランをイランに提供している。イスラエルはイランの施設を破壊しようと試みていることを文書化している。たぶんそうした。日本はイランの核に貢献している。日本はイランと同様に将来イスラエルの敵となりうる。イスラエルはそれを取り除きたいと思っている。

4. イスラエルのチームの文書には、歴史を通して継続してイスラエル人の防衛のために働いていることと、日本の核施設に制限なくアクセスすることができるとある。それは増加している。

5.4号機は燃料が抜かれていることが証明されている。そのため説明は不可能だ。4号機では一体に何が起こったのか? 燃料プールがメルトダウンし、火災が起きて、水が沸騰し、最悪にも循環できなくなった。ひどく汚染されている。何もない。爆発はなかった。4号機は建物7だ。終了。外の放射能壁がふきとばされ(4フィートの厚さ)内側の放射能壁画もっと厚かった? 4号機は今にも終わろうとしている。どうやって?

6. 日本の政府は科学的な9.0の証明の話につきあっている。それには理由がある。私の推測は、イスラエルは日本の海岸の都市を津波で吹っ飛ばすと脅しをかけた。日本には他の継続した脅しにつきあう理由はないはずだ。

イスラエルのセキュリティ会社は事実であるし、彼らが福島原発を制御できる立場にあるのは事実です。
イスラエルがイランの核施設を攻撃するという情勢は数年前からあったようで、それがなぜ日本に及んだかというのが謎ですが、やったのはイスラエルであるとすれば、イスラエル-英国の深いつながりからニューワールドオーダーの計画の一部なのかもしれません。

イスラエルの怒りを買った?イランへの濃縮ウラン提供か? → http://classical.mo-blog.jp/blog/2012/04/post_5a8c.html


34. 2012年5月14日 19:37:16 : uz4zqg3c5L
イスラエルが日本を核攻撃したのか。

報復しろ。

イスラエルを攻撃しろ。

水爆をイスラエルに落とせ。

100発の水爆をロンドンとイスラエルとワシントンに落とせ。

でないと再び核攻撃されるぞ。

なんてことだ。

3号機はない。


35. 2012年5月14日 20:28:32 : kz9bDf8tt6
線量計測を継続的に行った人がいたそうで、その人の行為は学問研究に値することだろう。
  

37. 2012年5月14日 23:01:26 : 0Z9HhlmiKU

 2011年10月に福島第一原子力発電所の敷地境界の放射線量は最大で年間0.2ミリシーベルトです。これは事故時の約80万分の1に下がったということです。

 原発事故自体の収束はまだですが、新たに大気中に放出される放射性物質はほとんどありません。大気中も水道水にも放射性物質はほぼないといっていい状態です。吸い込まないようにマスクをする必要もなければ、長袖を着て皮膚を隠す必要もありません。

 ただし、2011年3月に地面に降り注いだセシウムは、高い放射線量の原因となっています。

 2011年12月、福島県は飯館村、浪江町、川俣町の住民の外部被ばくについての新たなデータを発表しました。それによると、事故後から4カ月間で住民の外部被ばく線量は1ミリシーベルト以下が63%、1ミリシーベルトが23%など、5ミリシーベルト以下が97%を占めました。これは単純計算しますと年間およそ15ミリシーベルト以下ですから、発がんのリスクはほとんどありませんが、平時の1ミリシーベルトと比べると高い数値であるため、この発表に不安を感じた方も多かったことでしょう。

 事故発生から2011年3月末までの数日間に、原発から放出されたセシウムが風に乗って移動し、雨に溶けて地上に到達しました。このセシウムから発生するガンマ線が外部被ばくの原因となっているのです。セシウム137の半減期は30年と長く、まだまだ寿命があります。一方、ヨウ素は半減期8日です。もうこの世から消えてしまったと考えていいでしょう。

 原発から40km離れた飯館村は、事故当初、避難区域に指定されていませんでした。原発近隣の住民が避難する先でもありました。

 しかし、原発から北西に向かって吹く風の影響で、高い放射線量を記録し、「計画的避難区域」に指定されました。

 「離れているから大丈夫と思っていたのに、避難するなんて」

 村の住民は大いに混乱しました。

 実際、福島市・飯館村・南相馬市で、空間線量を測定したところ、高い順に、飯館村・福島市・南相馬市となりました。原発に一番近い南相馬で低い数字になるのは、放射性物質を運んだ風が南に向かわなかったからです。

 放射性物質は、プルームと呼ばれる塊で移動します。そして風向きや風の強さ、地形、さらには雨といった諸条件で線量が変わってきます。こうして残念なことに、結果として、避難した先でより一層高い放射性物質にさらされた可能性が生じてしまいました。ただし、その時の被ばく量はわずかで、がんができるようなレベルではないことを、確認しておきたいと思います。


38. 2012年5月14日 23:09:56 : xtlWVCU5v6
『小沢がぁ!』ってわいているVaka一派と、
ここにわいている連中ってなんだか似ていませんか・・・。

官僚様に飼われている犬以下の誤用学者か?


39. 2012年5月15日 01:04:24 : WE8KMGvYXg
>>24 >>29 >>36
第一種放射線取扱主任者にして、旭化成ウラン濃縮研究所長や内閣府原子力安全委員などを歴任した武田氏を、バカ丸出しだの、ど素人だの、デマッターだのとは、いい度胸だな。

>>36
Cs134などの減衰による2倍程度の違いや、試料濃縮度合の情報不足にかかわりなく、こんな線量の放射性物質が密封されずに生活空間にありふれているということだけで、とんでもない脅威だよ。


40. 2012年5月15日 01:29:34 : WE8KMGvYXg
>>37
そんな火消し工作マニュアルのコピペのようなコメントは無駄だ、と言っても仕事だから繰り返すのだろう。

> その時の被ばく量はわずかで、がんができるようなレベルではないことを、確認しておきたいと思います。

チェルノブイリについての各種報告にあるように、被曝の影響はガンだけではない。そんな「レベルではない」と「確認」できてるなら、避難区域解除して誘い込んだ住民をモルモットにした研究は何のため?

「狂気の公文書」 新たな発想による事業事例の研究 「南相馬市」経済復興研究チーム作成文書より
http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/398.html


41. 2012年5月15日 01:43:05 : WE8KMGvYXg
>>37
> その時の被ばく量はわずかで、がんができるようなレベルではないことを、確認しておきたいと思います。

上の「公文書」によって否定されている。

http://www.city.minamisoma.lg.jp/mpsdata/web/5125/jirei.pdf (P. 9)

>福島第一原子力発電所事故は 、 放射線に関する情報が交錯する中で 、 市民生
>活に大きな不安をもたらしています 。 これは 、 放射線被曝による人体への影響
>について 、 疫学研究上 、 充分な臨床を得るにいたらず 、 未だ解明されていない
>部分が多いことに起因するものと考えます 。
>このことは 、 すなわち 、 本市は 、 放射能による人体あるいは環境に及ぼす影
>響を明らかにしていくフィールドとしての重要な意義を持つに至ったことから
>その解明のための努力をしなければならなくなったと捉えられます 。


42. 2012年5月15日 05:45:00 : D6gLfKUOhc
>>37
>2011年10月に福島第一原子力発電所の敷地境界の放射線量は最大で年間0.2ミリシーベルトです。

いくらなんでもこれはひどい。毎日新聞のニュースによると昨11月の記者訪問での福島第一正門前での線量は毎時15マイクロシーベルト、つまり
年間131ミリシーベルト。一月で660倍になったともおもえない。

仮に年間が毎時の間違いだとすると、毎時0.2ミリシーベルトの80万
倍毎時160シーベルトの線量が昨年3月の高線量のとき、あったことになる。
敷地境界でこんなにあれば、原発建屋付近の作業はまったく不可能になる。
また、そんな報道は聞いたことがない。

こういうでたらめがあるのだから、あとは検討する必要もない。


43. 2012年5月15日 06:02:44 : FC5OBmnz9g
武田先生の嘆くイヤな社会は、中国がもたらしたものだ。


東電は2000年前後から、日中台湾合作で、4兆円規模の神流川発電所事業とやらを初めており、高天原が東電に乗っ取られるというこで米国側からこうした案件があったというのは至極当然です。
現在、高天原一帯は中露台湾に乗っ取られております。
1985年8月12日のJAL123便核攻撃惨事はソ連中国台湾自衛隊の合作でありますし、
日本開放(中台はなんでも逆を言うので日本占領のこと)については昭和47年頃から確認されています。

<以下参考>
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-54.html
中国共産党

 「日本解放第二期工作要綱」
     

 中央学院大学の西内雅教授(故人)が昭和47年にアジア諸国を歴訪
 した際、偶然、入手した秘密文書。

 内容は中国共産党が革命工作員に指示した陰謀で、当時から現在に至
 る迄、中国の対日謀略は秘密文書の通りに続いているとみられる。

 同年8月、国民新聞社は特集記事を掲載し、更に小冊子を発行したが、
 重要と思われるのでここに再録する。

目次

A.基本戦略・任務・手段

        A−1.基本戦略
        A−2.解放工作組の任務
        A−3.任務達成の手段

A−1.基本戦略

 我が党は日本解放の当面の基本戦略は、日本が現在保有して
いる国力の全てを、我が党の支配下に置き、我が党の世界解放
戦に奉仕せしめることにある。


A−2.解放工作組の任務

 日本の平和解放は、下の3段階を経て達成する。

 イ.我が国との国交正常化(第一期工作の目標)

 口.民主連合政府の形成(第二期工作の目標)

 ハ.日本人民民主共和国の樹立
・・天皇を戦犯の首魁として処刑

(第三期工作の目標)

 田中内閣の成立以降の日本解放第二期工作組の任務は、上の
第口項、即ち「民主連合政府の形成」の準備工作を完成するこ
とにある。


A−3.任務達成の手段

 本工作組の任務は、工作員が個別に対象者に接触して、所定
の言動を、その対象者に行わしめることによって達成される。
即ち、工作者は最終行動者ではなく、隠れた使喉者、見えざる
指揮者であらねばならない。以下に示す要領は、全て対象者に
なさしめる言動の原則を示すものである。

本工作の成否は、終始、秘密を保持しうるかどうかに懸かっ
ている。よって、工作員全員の日本入国身分の偽装、並びに
工作上の秘密保持方法については、別途に細則を以て指示する。


B.工作主点の行動要領
 
       第1.群衆掌握の心理戦

        1−1.展示会・演劇・スポーツ
        1−2.教育面での奉仕

B.工作主点の行動要領


            第1.群衆掌握の心理戦

            第2.マスコミ工作

            第3.政党工作

            第4.極右極左団体工作

            第5.在日華僑工作


第1.群衆掌握の心理戦
 
 駐日大使館開設と同時になされなければならないのは、全日本
人に中国への好感、親近感を抱かせるという、群衆掌握の心理戦
である。好感、親近感を抱かせる目的は、我が党、我が国への
警戒心を無意識の内に捨て去らせることにある。

 これは日本解放工作成功の絶好の温床となると共に、一部の
日本人反動極右分子が発する

 「中共を警戒せよ!日本支配の謀略をやっている」

 との呼び掛けを一笑に付し、反動極右はますます孤立すると
いう、二重の効果を生むものである。

 この為に、以下の各項を速やかに、且つ継続的に実施する。


1−1.展覧会・演劇・スポーツ

 中国の書画、美術品、民芸品等の展覧会、舞劇団、民族舞踊団、
民謡団、雑技団、京劇団の公演、各種スポーツ選手団の派遣を行う。

 第一歩は、日本人大衆が中国大陸に対し、今なお持っている
「輝かしい伝統文化を持っている国」「日本文化の来源」「文を重
んじ、平和を愛する民族の国」というイメージを掻き立て、更に高
まらせることである。
 
 我が国の社会主義改造の誇るべき成果についての宣伝は、初期に
おいては少ない方がよく、全然触れなくても構わない。

 スポーツ選手団の派遣は、ピンポンの如く、試合に勝ちうるもの
に限定してはならず、技術的に劣っている分野の選手団をも数多く
派遣し、日本選手に学ぶという率直な態度を示して、好感を勝ち取
るべきである。


1−2.教育面での奉仕

 A.中国語学習センターの開設。

   全国都道府県の主要都市の全てに中国語学習センターを開設
   し、教師を無報酬で派遣する。

   教師は、1名派遣の場合は女性教師、複数の場合は男、女
   半々とし、全て20歳代の工作員を派遣する。受講者資格は、
   もとより無制限とし、学費は無料又は極めて小額とする。

 B.大学への中国人中国語教師派遣の申し入れ。

   中国語学習センターを開設し、日本人青年層に中国語学習熱
   が高まったところで、私立、公立の大学には個別に、国立大
   学については日本政府文部省へ中国人中国語教師の派遣を申
   し入れる。

   申し入れを婉曲に拒否した場合は、「我が国の純然たる好意、
   奉仕の精神に対する非礼」を責めれば、日本のマスコミも
   大衆も、学生も許さないであろう。

   しかし、第1回で全勝を求める必要は無く全国大学の過半数
   が受け入れればそれで良い。後は自然に受け入れ校は増加し
   ていくものである。

 C.委員会開設。

   「中日文化交流協会」を拡充し、中日民間人の組織する
   「日中文化教育体育交流委員会」を開設して実施せしめ、我
   が大使館は、これを正式に支援する方式をとる。

   尚、本綱の全ての項目は、初期においては、純然たる奉仕に
   終始し、いささかも政治工作、思想工作、宣伝工作、組織
   工作を行ってはならない。


第2.マスコミ工作

大衆の中から自然発生的に沸き上がってきた声を世論と読んだの
は、遠い昔のことである。次の時代には、新聞、雑誌が世論を作っ
た。今日では、新聞、雑誌を含め所謂「マスコミ」は、世論造成の
不可欠の道具に過ぎない。マスコミを支配する集団の意思が世論を
作り上げるのである。

 偉大なる毛主席は

 「およそ政権を転覆しようとするものは、必ずまず世論を作り上
  げ、先ずイデオロギー面の活動を行う」

 と教えている。

 田中内閣成立までの日本解放(第一期)工作組は、事実でこの教
えの正しさを証明した。日本の保守反動政府を幾重にも包囲して、
我が国との国交正常化への道へと追い込んだのは日本のマスコミで
はない。日本のマスコミを支配下に置いた我が党の鉄の意志とたゆ
まざる不断の工作とが、これを生んだのである。

 日本の保守反動の元凶たちに、彼等自身を埋葬する墓穴を、彼等
自らの手で掘らせたのは、第一期工作組員である。田中内閣成立以
降の工作組の組員もまた、この輝かしい成果を継承して、更にこれ
を拡大して、日本解放の勝利を勝ち取らねばならない。


2−1.新聞・雑誌

A.接触線の拡大。

   新聞については、第一期工作組が設定した「三大紙」に重点
   を置く接触線を堅持強化すると共に、残余の中央紙及び地方
   紙と接触線を拡大する。

   雑誌、特に週刊誌については、過去の工作は極めて不十分で
   あったことを反省し、十分な人員、経費を投入して掌握下に
   置かねばならない。接触対象の選定は「10人の記者よりは、
   1人の編集責任者を獲得せよ」との原則を守り、編集を主対
   象とする。

 B.「民主連合政府」について。

   「民主連合政府」樹立を大衆が許容する温床を作り上げるこ
   と、このための世論造成、これが本工作を担当する者の任務
   である。

   「民主連合政府」反対の論調を挙げさせてはならぬ。しかし、
   いかなる方式かを問わず、マスコミ自体に「民主連合政府」
   樹立の主張をなさしめてはならない。これは、敵の警戒心を
   呼び覚ます自殺行為に等しい。

   「民主連合政府」に関連ある事項を全く報道せず、大衆はこ
   の問題について無知、無関心であることが最も望ましい状態
   である。

   本工作組の工作の進展につれて、日本の反動極右分子が何等
   の根拠も掴み得ないまま焦慮に耐え得ず、「中共の支配する
   日本左派勢力は、日本赤化の第一歩として、連合政府樹立の
   陰謀を進めている」と絶叫するであろう。

   これは否定すべきであるか? もとより否定しなければなら
   ない。しかし、否定は真正面から大々的に行ってはならず、
   計画的な慎重な間接的な否定でなければならない。

   「極右の悪質なデマで、取り上げるにも値しない」という形
   の否定が望ましい。

 C.強調せしむべき論調の方向

  @大衆の親中感情を全機能を挙げて更に高め、蒋介石一派との
   関係は完全に断つ方向へ向かわせる。

  A朝鮮民主主義人民共和国並びにベトナム民主共和国との国交
   樹立を、社説はもとより全紙面で取り上げて、強力な世論の
   圧力を形成し、政府にその実行を迫る。

  B政府の内外政策には常に攻撃を加えて反対し、在野諸党の反
   政府活動を一貫して支持する。特に在野党の反政府共闘には
   無条件で賛意を表明し、その成果を高く評価して鼓舞すべき
   である。

   大衆が異なる政党の共闘を怪しまず、これに馴染むことは、
   在野諸党の連合政府樹立を許容する最大の温床となることを
   銘記し、共闘賛美を強力になさしめるべきである。

  C人間の尊重、自由、民主、平和、独立の強調

   ここに言う「人間の尊重」とは、個の尊重、全の否定を言う。
   「自由」とは、旧道徳からの解放、本能の開放を言う。
   「民主」とは、国家権力の排除を言う。
   「平和」とは、反戦、不戦、思想の定着促進を言う。
   「独立」とは、米帝との提携の排除、社帝ソ連への接近阻止を
   いう。


2−2.テレビとラジオ

 A.これらは、資本主義国においては「娯楽」であって、政府の
   人民に対する意志伝達の媒介体ではない。この点に特に留意し、
   「娯楽」として利用することを主点とすべきである。

   具体的な方向を示せば、「性の解放」を高らかに謳い上げる
   劇又は映画、本能を剌激する音楽、歌謡等は望ましい反面、
   スポーツに名を借りた「根性もの」と称される劇、映画、動画、
   または歴史劇、映画、歌謡並びに「ふるさとの歌祭り」等の
   郷土愛、民族一体感を呼び醒ますものは好ましくない。

   前者をより多く、後者をより少なく取り上げさせるよう誘導せ
   ねばならない。

 B.テレビのニュース速報、実況報道の利用価値は極めて高い。
   画面は真実を伝えるものではなく、作るものである。目的意識
   を持って画面を構成せねばならない。

 C.時事解説・教養番組等については、新聞について述べた諸点が
   そのまま適用されるが、これは極めて徐々に、少しずつ注意深
   くなされねばならない。


2−3.出版(単行本)

 A.我が国への好感、親近感を抱かせるものを、第一に取り上げさ
   せる。風物写真集、随筆、家庭の主婦が興味を抱く料理、育児
   所の紹介など、受け入れられ易いものを多面に亘って出版せし
   める。

 B.社会主義、毛沢東思想などに関する理論的著作も好ましい。
   しかし、我が国の社会主義建設の成果、現況については、極右
   分子の誹謗を困難ならしめるよう配慮させねばならない。

 C.マスコミの主流から締め出された反動極右の反中国の言動は、
   単行本に出路を求めているが、これは手段を尽くして粉砕せね
   ばならない。

   特に、社会主義建設の途上で生じる、止むを得ない若干の歪み、
   欠点について、真実を伝えると称してなされる暴露報道を絶対
   に放置してはならない。これらについては、誹謗、デマで両国
   関係を破壊するものであるとして、日本政府に厳重に抗議する
   と共に、出版社主、編集責任者、著者を告訴して根絶を期すべ
   きである。

 D.一般娯楽面の出版については「デンマークの進歩を見習え」と
   して、出版界における「性の解放」を大々的に主張せしむべき
   で、春画、春本の氾濫は望ましい。

 E.単行本の出版についての今一つの利用法は「中間層文筆業者」
   の獲得である。「中間層」とは思想的に純正左派、または右派
   に属しない、中間の動揺分子を言い、「文筆業者」とは、凡そ
   文筆を以て世論作りにいささかでも影響を与え得る者全てを言
   う。

   彼等に対しては或いは原稿料を与え、或いは出版の支援をなし
   て接近し、まず「政治的・思想的立場の明快さを欠く」中間的
   著作をなさしめ、徐々に我が陣営へと誘導する。


2−4.本工作にマスコミ部を設けて、諸工作を統轄する


第3.政党工作

 
3−1.連合政府は手段

 日本の内閣総理は、衆参両院の本会議で首班指名選挙を行って選出
される。両院で議員総数の過半を掌握すれば、人民の意志とは関係な
く、任意の者を総理となし得るのである。

 1972年7月の現況で言えば、自民党の両院議員中、衆議院では
約60名、参議院では10余名を獲得して、在野党と同一行動を取ら
せるならば、野党連合政府は容易に実現する。

 しかし、この方式を取るならば、社会党、公明党の発言権を益する
に留まり、且つ最大の単独多数党は依然として自民党であり、この
2点は純正左派による「日本人民共和国」成立へと進む阻因となるこ
とは明らかである。

 自民党のみではなく、社会党、公明党、民主社会党もまた、無産
階級の政党ではなく、最終的には打倒されるべき階級の敵の政党で
あることを忘れてはならない。

 本工作組に与える「民主連合政府の樹立」という任務は、日本解放
の第二期における工作目標に過ぎず、その実現は第三期の「日本人民
民主共和国」樹立の為の手段に過ぎない。

 共和国樹立へ直結した、一貫的計画の元に行われる連合政府工作で
なければ、行う意義は全くない。


3−2.議員を個別に掌握

 下記により国会議員を個別に掌握して、秘密裏に本工作員の支配下
に置く。

 A.第一期工作組がすでに獲得したものを除き、残余の議員全員に
   対し接触線を最少4線設定する。

 B.上の他、各党の役職者及び党内派閥の首長、有力者については、
   その秘書、家族、強い影響力を持つ者の3者に、個別に接触線
   を最少2線設定する。

 C.上の接触線設定後、各線を経て知り得る全情報を整理して、
   「議員身上調査書」の拡充を期し、公私生活の全貌を細大漏さ
   ず了解する。

 D.右により各党毎の議員を「掌握すべき者」と「打倒排除すべき
   者」に区別し、「掌握すべき者」については「連合政府の樹立
   にのみ利用しうる者」「連合政府樹立より共和国成立に至る過
   渡期においても利用し得る者」とに区別する。

   ここに言う「打倒・排除」とは、その議員の党内における勢力
   を削ぎ、発言権を低下せしめ、孤立に向かわせることを言う。

 E.「掌握」又は「打倒」は調査によって明らかとなったその議員
   の弱点を利用する。

   金銭、権力、名声等、欲するものを与え、又は約束し、必要が
   あれば中傷、離間、脅迫、秘している私事の暴露等、いかなる
   手段を使用してもよい。

   敵国の無血占領が、この一事に懸っていることを思い、いかな
   る困難、醜悪なる手段も厭うてはならず、神聖なる任務の遂行
   として、やり抜かねばならない。


3−3.招待旅行

 上の接触線設置工作と並行して議員及び秘書を対象とする、我が国
への招待旅行を下の如く行う。

 A.各党別の旅行団。団体の人数は固定せず、実情に応じて定める。

   但し、団体構成の基準を、「党内派閥」「序列」「年齢」
   「地域別」「その他」そのいずれかにおくかは慎重に検討を加
   え、工作員の主導の元に、我が方に有利になる方法を採らしむ
   るよう、工作せねばならない。

 B.党派を超えた議員旅行団。議員の職業、当選回数、選挙区、
   選挙基盤団体、出身校を子細に考慮し、多種多様の旅行団を
   組織せしめる。

 C.駐日大使館開設後1年以内に、全議員を最低1回、我が国へ
   旅行せしめねばならない。

   自民党議員中の反動極右分子で招待旅行への参加を拒む者に対
   しては、費用自弁の個人旅行、議員旅行団以外の各種団体旅行
   への参加等、形式の如何を問わず、我が国へ一度旅行せしめる
   よう工作せねばならない。

 D.旅行で入国した議員、秘書の内、必要なる者に対して、国内で
   「C・H・工作」を秘密裏に行う。


3−4.対自民党工作

 A.基本方針

   自民党を解体し、多数の小党に分裂せしめる。

   自民党より、衆議院では60名前後、参議院では10余名を
   脱党せしめて、連合政府を樹立するというが如き、小策を取っ
   てはならないことは先に述べた所であるが、右派、左派の二党
   に分裂せしめることも好ましくない。

   これは、一握りの反動右翼分子が民族派戦線結成の拠点として、
   右派自民党を利用する可能性が強いからである。

   従って、多数の小党に分裂する如く工作を進めねばならず、又
   表面的には思想、政策の不一致を口実としつつも、実質的には
   権力欲、利害による分裂であることが望ましく、少なくとも
   大衆の目にはそう見られるよう工作すべきである。

 B.手段

   自民党内派閥の対立を激化せしめる。

  @自民党総裁選挙時における派閥の権力闘争は常に見られる現象
   で通常は総選挙を経て若干緩和され、一つの党として受けて曲
   りなりにも保持していく。

   今回はそれを許してならない。田中派と福田派の対立の継続と
   激化、田中派と大平派、三木派、三派の離間、中間五派の不満
   感の扇動等を主点として、第一期工作組は工作を展開中である。
   総選挙後、若干の変動があっても、派閥の対立を激化せしむる
   という工作の原則は変わらない。

  A派閥対立を激化せしめる最も有効な方法は、党内の非主流派と
   なって政治活動資金の調達に困難を生じている各派に個別に
   十分な政治資金を与えることである。

   政治献金は合法であり、これを拒む政治家はいない。問題は方法
   のみであり、工作員からAへ、AからBへ、BからCへ、Cから
   Dへ、Dから議員又は団体という如く間接的に行うのは言う迄も
   ない。

  B先に述べた議員個人の掌握は、それ自体が連合政府樹立の有効な
   手段となるが、派閥対立激化についても活用するのはもとよりで
   ある。


3−5.対社会・公明・民杜各党工作

 A.基本方針

  @各党内の派閥闘争を激化せしめ、工作による操縦を容易ならしめ
   る。派閥というに足る派閥なき場合は、派閥を形成せしめる工作
   を行う。但し、党を分裂せしめる必要はなく、分裂工作は行わな
   い。

  A日本共産党を含めた野党共闘を促進する。

 B.手段

 自民党の項に同じ。


3−6.「政党工作組」で統轄

 対政党工作は「連合政府樹立工作」の中心をなすものであり、本工作
組に政党工作部を設け、その下部機構を、自民党班、社会党班、公明党
班、民社党班の四班に分かち、各班毎に派閥名を冠した派閥小組を設け
る。


 A.本指令、及び工作組織系統表、工作員名簿等の下達は、
   組長、副組長のみに限定する。

 B.関係文献は全て組長自ら保管する。

 C.関係文献の複印、筆写は厳禁する。

 D.工作組の各部責任者に対しては、訓練期問中に、組長より
   個別にその所管事項について、指令内容を伝え記憶せしめ
   る。

 E.組員に対しては、その所属する各部責任者が、その組員に
   担当せしめんとする事項についてのみ教育訓練する。
----------

■ 参考解説: 博士の講義録:
・序講(2008年4月5日)
・「日本解放第二期工作要綱」第2講 (2008年4月6日)
----------


「博士の独り言」の基本考察

 以上は、今後の身近な参考と引用を考え、ネットに多く掲示されている要領を転写したものである。 ネットにも掲載されている「中共の対置要綱」は読者のみなさまにはご存知の方が多いと思う。以前から、この写本、翻訳版も出ているようだ。

 筆者が最初に読んだのは米国で、記述は英訳版だった。中共からの直接流出というよりは、中共以外の国の諜報機関が、毛沢東が存命していた中共から、断片的に得られた機密情報を体系付けてまとめ上げた、そのプロセスもまた否定できないものと考える。

 もって、中国共産党内部でまとめられたものと云うよりは、数年ないし十数年にわたり、中共内部より得た機密情報を集積・編集したものである可能性が高いとものと考える。それゆえ内容が濃密で、中共の意図する全容を見てとれるものとなっている。


44. 2012年5月15日 06:03:17 : 3tQOPhlfrc
ここの掲示板は良いんだけど、ごちゃごちゃしすぎで非常に見にくい
コメントも見ずらくて、非常に不便
2chのようにシンプルで分かりやすくして欲しいね

ガンダーセンさんによると、
3〜4年後に甲状腺癌が多発
4〜6年後に肺癌が多発
あとは各種癌、白血病、心臓疾患が多発
20年後には、100万人癌患者が増えるそうだ

俺の予想はちょっと違うね
甲状腺癌と肺癌は同意だが、20年後は500万人ぐらいだと思う
そして、誰もが知ってる有名人が多数40歳前に癌で死ぬ
もし、AKBや嵐のメンバーが癌になれば、いくら隠蔽マスコミでも
報道せざるをえないだろうw


45. 宮島鹿おやじ 2012年5月15日 06:06:15 : NqHa.4ewCUAIk : BBlNwx4ark
とにかく、事実を明らかにしましょう。光を当てましょう。
どうやって測定したか、何を測定したか、それがどこにあるかも。

アクセス数の多いこのスレで宣伝させてください(´・ω・`)

以下のスレッドで、私たちの環境の現状調査のための情報提供を求めています。

http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/658.html

身の回りに、写真にあるような物体があり、高めの線量が確認できた場合はご連絡ください(`・ω・´)


48. 2012年5月15日 07:44:07 : BZDY9z3ZnA


経歴が乏しすぎて名乗れない、科学知識ゼロの無知なオッサンの構ってちゃん発言につき合う程
武田先生は暇人ではないぞ

先生の講演会に直接出向いて、所属と名前を堂々と述べて質問してみたらどうだ?
先生は、優しくオッサンの無知を指摘してくれるはずだ

質問する度胸も、質問するだけの最低限の知識も無いオッサンには、到底無理だろうが


49. 2012年5月15日 08:01:53 : CN4EMqiHDM
>>47

閑人蟄居して不善をなすかw
いい年して死んだ親の年金で暮らしてんだろオマエw
便所板の下でブンブン飛び回るウンコ蠅状態のオマエの存在こそが嘲笑の的だよwww


50. 2012年5月15日 09:16:08 : nGs4RKGvIY
発電経費が大きくなればなるほど「もうけ」が多くなる総括原価方式だから、多額の寄付をするのは当たり前ですよね。寄付も発電経費に含めちゃってるんですから。もっと大きな利益を出すための投資ですねよ。(怒)

53. 2012年5月15日 12:49:31 : 4u0y0ZjiNw
>52

久しぶりだな

iyao!


54. 2012年5月15日 12:54:18 : NoYaqvHSb6
三重で5年後なら
300km圏内はもっと短くなる
ざっと昨年の倍近い空間線量です。

年間0.05以上増えてゆくと どうなるか?
瓦礫燃やしてるし 4号機も危ないし


55. ももん爺 2012年5月15日 13:21:00 : QnfuyB5RKZq9U : dL1HaeyBvc
この自然の豊かな日本で、多くのコメントで見るように国を2分する非難合戦が行われている事実を見るに付け、その争いの事実の原因になっている原発の存在を正当化したり、再稼動するなどの考え方が本来の日本には必要の無いことを証明している、という考え方にならないことが不思議だ。

日本人は何時から、そんな狂った国になったのだろう。国民が、相食む関係になって良い訳が無いだろうに。

こんなこと、すでに14ヶ月も続いてるんだぜ。

もっと、建設的な議論をしてください。


58. 2012年5月15日 16:22:20 : kymKi9qWY2
>>52

どうも「放射脳」という言葉が好きらしく、その下品な言い回しも含めて
>>20と同じ人物だと思うのだが、お前算数いつも1だったろ?

1.去年の4月のグラフを出している。

2.0.7マイクロを20ミリMaxでプロットしてあることが自動表示
を前提に矮小化表示しているとはつゆも疑わない、いや疑う能力すらない。

3.飯館の5マイクロ張り付きも含めて”超安全”と断言している。

4.そもそも文章が下品であり、訴えていることは俺がお前たちより
偉いんだぞという劣等感の反動だけとしか読み取れない。

結局お前が言われ、思われる言葉は一つだ。

「ばーか 死ね!」www


60. 2012年5月15日 17:37:50 : kymKi9qWY2
いやいや ほんまもののカルトに対抗する力も気力も何もありませんわ。
夜中に襲われて命とられてもたまらんし、カルト間の戦いに入るつもりもないんですわ。

けど、あんた、充分ひんまがってんな?

馬鹿だから 馬鹿を認めたくないカルト教師か?

ばーか!しね!


61. 2012年5月15日 18:56:48 : vbTXmL8gYE
46. 2012年5月15日 06:17:46 : YF2IdmlvGA へ


>移住した市民の方に、より多くの心身の異常が発生しているだろう。それが、科学的に正しい仮説である。

・・・

「科学的に正しい仮説」とはどういう意味か。


62. 2012年5月15日 19:01:51 : kymKi9qWY2
まあ IDをコロコロ変えられるってのも良く考えれば
財力があるって事なんだろうが、悪く考えれば定住してないって事だ。

普通常識的に考えればこいつが前者であるわけが無い。

浮浪者の鬱憤を阿修羅で聞かされたのではたまったものではない。
2chで我慢しろといいたい。
原発にお世話になった季節労働者の類であろうな。
それはそれで悲しいことではあるがな・・


64. 2012年5月15日 19:14:42 : vbTXmL8gYE
46. 2012年5月15日 06:17:46 : YF2IdmlvGA へ


>移住した市民の方に、より多くの心身の異常が発生しているだろう。それが、科学的に正しい仮説である。

・・・

「科学的に正しい仮説」とはどういう意味か。


65. 2012年5月15日 19:16:19 : kymKi9qWY2
「放射脳どもなど、モグラ叩きし放題で、国公立大学を左団扇で合格した俺」
と自称するやつなどおらんよ。それが空想であるお前意外はなwww

66. 2012年5月15日 19:17:56 : vbTXmL8gYE
>63

失礼、2重コメントしてしまったようだ。

仮説を立て、実験等により検証することが科学的という。

検証する前から科学的に正しい仮説とはどのようなものか。


67. 2012年5月15日 19:24:16 : C3ExWDHMP6
羊、殺して、金 ためろ 小金の,城ができるまで。・・・ゲンバ

69. 2012年5月15日 19:30:24 : vbTXmL8gYE
>68

>実験しなくてもわかるよ。仮設ではなく真実だよ。

じゃあ、「仮設」(原文ママ)じゃないんだ。

わかりました。


72. 2012年5月15日 20:31:37 : WiM7qsFk0w
馬鹿の一つ覚えで“放射脳”を連呼している低脳君。

君のレベルは国立大入学がピーク?

そんなの軽〜く超えてる御仁は、ココも含め巷間には星の数程いるぞ。

こういう私も某国立大学の院も出て一級建築士をしている。

国立大学入学を喜んで報告している時点で、武田先生からみたらゴミ同然だよ。

馬鹿は大人しく然る病院にでも入っていなさい。


73. 2012年5月15日 20:42:51 : dXDox8ujj2
武田さんの言っていることのどれが真実でどれがそうでないか、私には
検証する力もないけど、原発が爆発しないのか?そのための原子力防災が必要でないかと散々訴えたが、「ここはロシアでないから」と薄ら笑いさえ浮かべ
えらそうに答えた東大や電力会社や経産省の面々は、一生忘れないよ。

原発は爆発する、活断層はないなどと言ったことはすべてデマだったと昨年の3月にはっきりわかった。
そのために、農地や仕事を泣く泣く手放した福島の方々のことを思ったら
許せない。いわき市で酪農していた夫婦も2年かかって軌道に乗せたのに
自分たちで育てた牧草を食べさせることができないとわかって、西日本で
また、1から酪農をはじめている。
彼らは、避難区域でないためになんの保証もない。


74. 2012年5月15日 20:43:06 : bRYAyW4cUM

<<37. 2012年5月14日 23:01:26 : 0Z9HhlmiKU

 2011年10月に福島第一原子力発電所の敷地境界の放射線量は最大で年間0.2ミリシーベルトです。これは事故時の約80万分の1に下がったということです。

これはつまり、

事故時、福島第一原子力発電所の敷地境界の放射線量は最大で

1年間換算:0.2×800,000=160,000ミリシーベルト
1日換算:160,000÷365=438ミリシーベルト
1時間換算:438÷24=18ミリシーベルト

となる。

妥当な数字ではないか。


76. 2012年5月15日 20:54:42 : Ws5ASYrfzU
>75

そのレベルの低さ、バカさ加減、iyaoにそっくりだ。
命名してやろう、iyao2だ。住むには「仮設」でももったいないくらいだ。
今はその程度でも国公立大学(国公立というあたりがなんとも!)左団扇かい。


79. 2012年5月15日 21:20:13 : WiM7qsFk0w
>>77

で、低脳君の専門と研究分野と東大における所属はどこかな?

私の専門は学部では生産(材料)、院で構造工学。


80. 2012年5月15日 21:27:16 : Ws5ASYrfzU
>77

こりゃあおもしろい。
なんでもこいつに聞いてみようぜ。
まずは俺から。
小出さんより賢いのなら、物理学も堪能だろう。
一つ答えてもらおうか。

ハイゼンベルグの行列力学とシュレディンガーの波動方程式は、結果としては同等という「らしい」が、如何にそれが同等なのか教えてもらいたい。
ホレ、おそらくはあの世界なら、教養程度だぞ。早く答えろよ。


81. 2012年5月15日 21:37:29 : Ws5ASYrfzU
>77

言っておくが、「ここを見ろ」とかのリンクとかで済ませるなよ。
ちゃんと数式展開しろ。なんでそう展開するのか、その解説もさせるからな。


82. 2012年5月15日 21:39:41 : WiM7qsFk0w
>>77

施主と施工業者を混同しないようにな、低脳君。


84. 2012年5月15日 21:44:58 : Ws5ASYrfzU
>77

>放射能関連問題で挑んでこい。

バカたれ、放射能の問題の基礎は量子力学だろうがよ!
お前、すごく恥ずかしいぞ。
こっちまで恥ずかしくなって鳥肌だ!!


86. 2012年5月15日 21:49:41 : WiM7qsFk0w
>>83

「放射脳」の話題からそらすなって、それ、オマエの脳内妄想だけの話題だろ、
無知な上に、恥ずかしい低脳君。


87. 2012年5月15日 21:54:36 : WiM7qsFk0w
>>85

大学一般教養レベルも理解できていないそのアタマで、いったいナニが分析できるつもりだ? 低脳君。
 
低脳君、専門と研究分野と東大における所属の報告マダー?


88. 2012年5月15日 21:55:51 : tUa3kEKdzc
>>51
> 武田邦彦のバカさ加減を示すよい資料がこれだ
>
> http://takedanet.com/2012/04/32015331_272e.html

オマエのバカさ加減がよく現れている。

> 半減期2年のセシウム134が弱っていくし、半減期30年のセシウム137も少しずつ弱っていく

汚染度が単純に物理的な半減期に従うようには減っていかない、というのがチェルノブイリの経験であり、武田氏に送られたデータの示すところだということなんだが。もちろん武田氏の元データで確認したいところだが。


92. 2012年5月15日 23:27:30 : K48p6HyADI
>91


>「三重県で昨年11月に微量の空間線量上昇に目をつけた、一次関数による3年後は全国年間5ミリである!」という仮説を肯定するの?否定するの?

それこそ、「そんなもの知るか」だ!

その質問自体、お前、真正のアホだろ?

>幸い私は文系一市民だから、理系なら対抗できるかもしれんぞ。

これ、お前のセリフだろ。この展開恥ずかしいと思わないのか。
あまりに珍しい生き物見ているみたいだが、お前文系って何やったんだ。



93. 2012年5月15日 23:28:59 : K48p6HyADI
ああ、接続が切れた。
84=92だ。

94. 2012年5月15日 23:45:37 : K48p6HyADI
>91

というか、100ミリ以下は証拠がないって言っているお前が、ここまでバカを熱烈大放出すると、本当に、山下教授が草葉の陰で泣いてるぞ!

せめて、深遠なる ナントカ哲学でも開陳してみろってんだ。真性野郎。


95. 2012年5月16日 02:02:28 : 5iPOqm1pOY
程度の悪い論争だな。
東大の出来が悪いのはもう見慣れちゃったけど、事実を認めることができないのも困ったもんだ。
放射線が怖くなければ福島の被爆地に住めばいい。
別に構わないよ。
放射線が怖いなら、とっとと避難すればいい。
ただ、時間は確実に経過しているから、結果は3年しなくてもわかるだろう。
あの時、逃げとけばよかった。と思っても遅いだろうし。
福島の被爆地は今、土地が大暴落している。
いそいで、買いに行ったらどうだ。放射線が高いところはもう、完全に買い切りできるよ。
人に安全というなら、自分が行って住めばいいだろう。
是非、住んでくれ。俺は嫌だね。

96. 2012年5月16日 02:35:47 : H6K9CYAgrs
国民総被爆と国家破綻は時間の問題だから、
5年も待たなくても結果はわかるだろう。
レミングの行進に加わるのか、世捨て人となるのか、
ただ、流されるだけなのか、小さい自給自足コロニーを構築するのか、
人間としてどう生きるか、どう死ぬのか、
それとも見捨てられた家畜のように野垂れ死ぬのか
自分で選べる内に自分で考えといたほうがいいよ。

97. 2012年5月16日 04:09:56 : yQYv06HLgM
>>70
>年間プラス5ミリ程度なら、全く怖れない男だ。…なぜなら、科学(真理)を知っているからだ。

この科学というのは、あなたの頭の中にだけある妄想なのでしょうね。
少なくとも放射線防護学ではない。そうなら、すこしは論理的・科学的な
話ができるはずだからだ。

いずれにせよ馬鹿と心中はできない。


99. 2012年5月16日 06:43:09 : Hl48Npag3U
>98

孤軍奮闘しているあなたにエール!

あなたのお陰で、放射能安全論を主張する人がいかに偏った考え方をする人かということが明らかになっています。何かを言えば言うほどボロが出ている調子です。

これからもみなのためにがんばってください。


102. 2012年5月16日 08:29:05 : i37fD8kRRc
原子暴力ムラを解体するか、日本国を解体するか。

核を巡る惨事を超えて、グローバルな既得権益に組み込まれた、民族の解体を辞さぬ意志を持つ一種のファシズムがいよいよ日本を席巻しようとしている。

お上に従順で、町内会の意向に逆らえない家畜人は、貪られ消費される。

いずれ近い将来、国家的な規模で、人間による人間に対する寄生という形で、体裁の整えられた人肉食が、かなり露骨な形で展開されるだろう。

ま、資本主義に内包された悪しき根源の発露であり、今に始まったことではないが...

繁栄を極めた国家の没落において、かかる状況が意味する所は、著しく忌まわしき兆候であるということである。

わが国の没落ぶりに、驚嘆せずにはいられない。


103. 2012年5月16日 08:43:04 : Ku3GLwzojw
みんなで食べて福島を応援しよう!そしてみんなで白血病になろう!みんなで死のう!みんなで放射性瓦礫受け入れよう!そしてみんなで甲状腺ガンになろう!みんなで死のう!今井、布袋夫婦ロンドにトンズラ!宮沢りえ子供つれてアメリカに移住!海外には高級官僚、大金持ちの家族が避難!これが日本の本当の「絆」!

104. 2012年5月16日 09:08:01 : dBT4vFrmCw
天然記念物級の迷言(83)発見w

『そんなの(=量子力学)知るか。
文系一市民だといっておろう。
「放射能」と「放射脳」から話題をそらしたいようだな。
放射能関連問題で挑んでこい。』

 


105. 2012年5月16日 09:58:06 : XJ9lLYrbBj
事故調査委員会にメールをしたんだが、事務関係のヤクニンたちはまともに処理してくれるか、少しばかり気になっているのだが。

1) 原子力委員会の議題が官僚の妨害で議論できず
これは毎日新聞のスクープで、他の新聞やテレビではあまり報道されていませんが、原子力委員会でこれからの原子力の主たる政策を議論するための議題が、「原発再開の妨げになる」という理由で事務方(官僚)がストップをかけて推進派の機関に修正を依頼していました。このようなことを認めていると、完全な官僚支配になります。原子力委員会の委員は首相の任命になるもので、官僚がその上にいるわけではありません。


109. 2012年5月16日 17:47:19 : tUa3kEKdzc
>>106-108
いや、だから、君らが必死かつ得意気にあげつらっている武田氏の議論の欠陥(および君らの無知・無理解)なんて、言わずもがなのこととして踏まえた上で、当分止まりそうにない福一からの放射能放出や、放射性瓦礫・食品の広域拡散など諸般の事情を考慮して、日本の将来を懸念しているわけだが。

110. 2012年5月16日 18:17:44 : Js2hVq7py2
武田氏ですが、計算をしょっ中間違えているところを見ると馬鹿という指摘もあながち間違いではないのかも知れませんが、ホルミシス支持者(1〜5ミリシーベルト/年 は良い被曝)でありながら殊更に危険を煽る(5ミリシーベルト/年 を超えた途端住めないと言う)ところを見ると、確信犯、というか、良いカモを見つけて味をしめてしまったことが忘れられないように見えます。いくら批判されようが、必ず一定の支持は得る。そしてせっせと本を買ってお金を貢いでくれて、持ち上げてもくれるわけです。震災後5ヶ月で10冊の本を上梓されているそうですね、この方。そのペースを考えても、どういった方を対象に書かれたものか想像できますよね(間違っても専門家向けではないでしょう)。

もう、五島勉(ノストラダムスで一財産築いた)なんかと同類と看做して良いのではないでしょうか。当人にしてみればリタイアも近いし、ここらでもう一稼ぎってとこでしょう。


111. 2012年5月16日 18:37:56 : Js2hVq7py2
>>109
>当分止まりそうにない福一からの放射能放出

下がり続けている福島県の何百、何千というモニタリングポストや、それ以上(数)の個人所有線量計の数値は全部間違いですか。ウソですか。捏造ですか。そうですか。

ところであなた、自分で空間放射線量、測ってます?私の家(福島市)の目の前には民間の設置したモニタリングポストがあって、日によって多少の変動はあっても確実に線量下がり続けてますよ。


112. 2012年5月16日 19:14:37 : mg6CaPLShs

『そんなの(=量子力学)知るか。
文系一市民だといっておろう。
「放射能」と「放射脳」から話題をそらしたいようだな。
放射能関連問題で挑んでこい。』

バカは死ななきゃとはよく言ったものだね。


113. 2012年5月16日 19:27:20 : sdoQC6LpPM
>111

空気線量が地下線量にシフトしてるわけですよ。
溶融燃料が地下深くまで穿孔したことで、格納容器付近の温度は下がったことを逆手に取って
野田さんは過日、冷温停止宣言をして、世界のバッシングを浴びましたが
地上の線量が見かけ上で下がっても、その分は地下水等を汚染しています。


114. 2012年5月16日 19:43:10 : Js2hVq7py2
>>113
>空気線量が地下線量にシフトしてるわけですよ。

それは一体どなたの主張でしょうか?ぜひ検証したいのでご教示下さい。


115. 2012年5月16日 19:52:47 : UD9aiJz7JU
>>114
地下水が放射能汚染されているのは、主張ではなく事実ですよ、反放射能さん w

↓反放射能さんの恥ずかしすぎる書き込み↓ www

『そんなの(=量子力学)知るか。
文系一市民だといっておろう。
「放射能」と「放射脳」から話題をそらしたいようだな。
放射能関連問題で挑んでこい。』



116. 2012年5月16日 20:02:41 : Js2hVq7py2
>>115
何の根拠も示さずに事実と言われても・・・。残念ね人ですね。

117. 2012年5月16日 20:25:47 : tUa3kEKdzc
>>110
> ホルミシス支持者(1〜5ミリシーベルト/年 は良い被曝)でありながら殊更に危険を煽る(5ミリシーベルト/年 を超えた途端住めないと言う)

これは本当に武田氏の主張ですか?

>>111
初期の放射能大放出後間もない頃はともかく、現在は、概ね高さ10~20メートル程度で測った全国各地の空間線量は、1か月のスケールではほぼ横ばいに見えますね。(http://new.atmc.jp/#d=m )
一方、河口付近の海底土の汚染は深刻化する一方なようですが。(http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/681.html )

居住空間の線量が今後どの程度順調に減っていくかどうかは未知だし、チェルノブイリ事故での経験から、このまま推移したとしても、この空間線量には現れないベータ・アルファ・中性子線源による影響も加わって、どの程度の健康被害が出るかが判明するには何年何十年から何世代に渡る年月を要するので、決して楽観はできません。


118. 2012年5月16日 20:29:10 : Wjp9aR4qe2
三重県在住ですが自宅庭空間線量。もともとはこの辺り0.05マイクロシーベルトくらいなんだと思いますが毎日計測していて今は0.10〜0.17くらいの間を行ったり来たりという感じなのです。みなさんもっと計測してほしいです。この辺りは大丈夫と思ってるみたいですね。

119. 2012年5月16日 20:37:12 : tUa3kEKdzc
>>116
根拠も何も、地表の放射性降下物は降雨などによって次第に地下に移動していく上に、密閉が破れて外界とツーツーになっている1~3号機の核燃料を冷却している汚染水がだだ漏れ状態。

120. 2012年5月16日 20:56:52 : Js2hVq7py2

>>117
>これは本当に武田氏の主張ですか?

http://blog.goo.ne.jp/osato512/e/64787c2e17160b272bd520f518f402f1
以下、武田氏の発言から引用します。

「誤解しないで頂きたいんですが、放射線を被曝することによって、その線量によっては当然、生体に対していい影響を及ぼすと思ってます。」
「ホルミシス仮説なんてのはね、仮説であるはずないじゃないの。こんなの当たり前ですよ。」
「議論する事もないし、「ホルミシス仮説」なんていう「仮」なんて付けるのが間違っている。」
「だからねホルミシスという言葉嫌いなんですよ。これは当たり前の事だから。ホルミシスなんてあるらしいね、なんて言われて困ってね。
 僕なんか困るんですよ。先生なんかラドン温泉どうのこうのってラドン温泉なんか健康にいいに決まってるじゃないですか。それはラドン温泉に入れば被曝しますから。被曝すりゃその時に防御系が出るから。
 こんど食品で怪しいもの食べた時に、そりゃ防御するかもしれない。そりゃ原理原則とすりゃそれに決まってるんでね、そんな事いちいち文句言ってもらっても困ると。」
「原理的な話はもう十分に分かってるし、もう学問的に仮説の領域は通り過ぎていますよ。それはもう、放射線は当たった方がいいに決まってる。」
「1ミリシーベルトは望ましい被ばくで、5ミリシーベルトまではまず安全と考えていいので、お母さんは1から5の間に入るように努力して下さい。」


121. 2012年5月16日 20:57:38 : pP51U8fDNo
>>114

地下の汚染は東電自身がシブシブ認めていたはずだけど、ソースは自分で探しましょう。
その時々に垂れ流される放射性物質量は一定で、それが地上か地下か必ずどちらかを汚染しているわけで
地下の汚染量が多ければ、その分、地上の汚染量は減少する。
逆に地上の汚染量の見かけ上の減少は、地下の汚染量の増加を意味する。

これ自明でしょ?
違いますか?


122. 2012年5月16日 21:10:03 : FfnOClMAMA
>>120
胡散臭い抜粋ブログじゃなくて、実際の武田さんの発言動画を前後を含めて示さないと、世論操作が十八番の読売レベル

124. 2012年5月16日 21:20:50 : Js2hVq7py2
>>122

胡散臭いと感じるのは勝手でしょうが、実際に発言しているわけだから。前後も何も、明確にホルミシス肯定しているでしょう、これ以上ないほど明確に。


125. 2012年5月16日 21:26:11 : D2bxP0MqSY
キャラを変えて登場したつもりでも、ボキャが乏しく単調(放射脳、論破、、、)でバレバレな
科学知識ゼロの反放射脳さんの恥ずかしすぎる御発言です


『そんなの(=量子力学)知るか。
文系一市民だといっておろう。
「放射能」と「放射脳」から話題をそらしたいようだな。
放射能関連問題で挑んでこい。』


127. 2012年5月16日 21:47:30 : OhWvbBD76U
>>126

83参照すれば?
吹き出すよ
 


128. 2012年5月16日 22:06:56 : Js2hVq7py2
>>127

別に吹き出すほどじゃないが、放射線の話をしている時に、いきなり

「ハイゼンベルグの行列力学とシュレディンガーの波動方程式は、結果としては同等という「らしい」が、如何にそれが同等なのか教えてもらいたい。」

なんて質問は、餅屋に行ってパンを注文しているような面白みはある。


130. 2012年5月16日 22:29:29 : x3UdaD1N5k
>>128

小池さんや武田さんより明らかに賢いと自惚れた
反放射脳市民を名乗るマヌケが墓穴を掘って
自分の無知を阿修羅上でさらしたわけで
爆笑ものじゃん
 
http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/629.html#c83

 


131. 2012年5月16日 22:36:27 : Js2hVq7py2
>>130

墓穴を掘っているのはスレ違いの質問をして悦に入ってる>>80氏。

しかし、そんなのはもうどうでもいい話だから、いい加減にした方が。


133. 2012年5月16日 22:41:50 : ZkQA6aw4Dg
自分で解らなけりゃスレ違いか、、、馬鹿は不死身だねw

135. 2012年5月16日 22:49:15 : IWlEkchq9g
墓穴を掘った『反放射脳』さんは、一旦逃げ出し(笑)、ほとぼりが冷めた頃に一人戻って勝利宣言、笑えます

http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/629.html#c83


136. 2012年5月16日 22:49:56 : Js2hVq7py2
>>133

やめときゃいいのに。そこまで言うならば、
http://homepage2.nifty.com/einstein/contents/relativity/contents/relativity304.html
コレとこのスレと、どのような関連があるのか、説明してくれ。


137. 2012年5月16日 22:58:17 : wPhHEoC2nM
>>136
コレとって、怪しいリンク先じゃなくて、ちゃんと書いたら?
ってか、80で訊かれてるのはアンタだよ、無知な反放射脳くん。

139. 2012年5月16日 23:02:12 : Js2hVq7py2
>>137

オレは訊かれてないし。


140. 2012年5月16日 23:08:47 : R4v2Tpxx22
>139
同じ脳ミソを共有していそうだから、代わりに答えてあげればいいんじゃね?

141. 2012年5月16日 23:18:04 : Js2hVq7py2
>>140

だから、スレ違いだと言っている。

>>132に話を戻しましょう。


143. 2012年5月17日 00:45:49 : MiTIbAhXQg
>>120
> >これは本当に武田氏の主張ですか?
> http://blog.goo.ne.jp/osato512/e/64787c2e17160b272bd520f518f402f1

なるほど。元放医研主任研究官の崎山比早子氏によれば、ホルミシス効果を支持する科学的データは無いということですが。
いずれにせよ、私は、福一事故による健康被害が、ICRP準拠の法令に基づく武田氏や主流の放射線防護学者の見解よりもはるかに深刻になるだろうと懸念しているし、仮にホルミシス効果あるいは健康被害が現れる閾値があるとしても、個人差や体調による違いや内外被曝量の把握の困難さなどから、一律に閾値を決めようがないと考えるので、武田氏がホルミシス説を支持しようが関係ありません。

>>123
> >当分止まりそうにない福一からの放射能放出
>
>  いわゆる「フレッシュな放射能が出ている説」ですね(笑)

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201202/2012022700740

毎時1千万ベクレルに低減=1〜3号の放射能放出量−新浄化装置導入へ・福島第1

 東京電力福島第1原発の廃炉に向けた政府と東電の中長期対策会議が27日開かれ、1〜3号機格納容器から外部に放出される放射性セシウムの量が毎時1000万ベクレルに低減したことなどが報告された。同原発敷地境界の放射線量は年0.02ミリシーベルトとなる。
 対策会議によると、放出量は昨年12月で同約6000万ベクレル、今年1月は同7000万ベクレルだった。凍結防止対策として1〜3号機建屋の開口部をふさいだため、放射性物質の舞い上がる量が減ったとみられる。
 一方、高濃度の放射能汚染水の浄化処理はこれまでガンマ線(電磁波)を放出するセシウムの分離が中心だったが、ベータ線(電子)を放出するストロンチウムなどの多様な放射性物質を分離する「多核種除去設備」を今年9月ごろまでに設置し、運転を始める。(2012/02/27-21:14)


144. 2012年5月17日 01:02:04 : Js2hVq7py2
>>143
>武田氏や主流の放射線防護学者の見解よりもはるかに深刻になるだろうと懸念している

あなたはどちらに御暮らしでしょう(勿論答えて頂く必要はありません)。武田氏の主張によれば、3年後には三重県あたりまで汚染で住めなくなるとか、予防原則に則って考えれば、もう日本から脱出された方がよろしいのではないでしょうか?それとも海外にお住みなのでしょうか?あるいは、武田氏が矛盾しているのですか?つまり、武田氏の主張よりも遥かに深刻な結構被害が出るだろうとは思うが、三重県に人が住めなくなるは大袈裟だとか?どうもしっくり来ません。


145. 2012年5月17日 03:23:13 : RynStkHwOk
結構、ウケたみたいだ。あの問答。
いきなり、ハイゼンベルグとシュレディンガーを持ち出した>>80だ。

どうでもいいとは思うが一応、あの問答の展開を整理しておく。

まず、iyaoにそっくりな奴がバカ丸出しで暴れている。>>63 >>77

こやつの言い分は
@俺は国公立大学に左団扇で1年半で合格した。
A俺は、武田邦彦、早川由紀夫、小出裕章、安富歩より頭がいい
B俺は文系だが頭がいいので理系の奴挑んで来い。

と、来た。

俺としては、この流れをみて「チョ〜くだらね〜!」とは思いつつ、
チンチンを股間に挟んで「見て見て〜」と公共の場でダンスしているやつを思い切り殴りたくなったので、>>80のコメントを出した。

後々のコメント中で、「くだらない論争だ」とあるが、まさにその通りだ。
こやつの繰り返す「踏み絵」だが、最も「非科学的発想」であることに気づいていない。「信じる、信じない」じゃないでしょ。すべて参考だよ。はっきり言うが俺は武田センセイが言うことを鵜呑みにしてはいないし、擁護するためにコメントしたわけじゃない。

なお、放射線の解明=量子力学成立の歴史と言ってもいいくらいに密接な関係がある。α線、β線、γ線の命名者はラザフォードだ。理系の挑戦を待つ奴が「そんなの知るか」で済まされるか。アホウ。

きわめてくだらないやりとりに参加したことが恥ずかしいが、それでも、「放射脳」という珍語をぶちまけているアホのスレ汚しの山下支持者の輪郭は示せたと思う。


146. 2012年5月17日 03:28:41 : cAueWNFYNM
>>120

武田氏の正体がばれて、安全厨は実はお仲間の武田氏をどう攻撃するか迷っているのではない
だろうか。笑い。

>>123
> 汚染水は否定しません。さもありなん。でも、海に漏れるのは微量です。海は広いな大きなで、現状では大丈夫なレベルです。

原発敷地内にいつまでいられるか、東電は苦慮しているでしょう。線量上がっちゃって。広いはず
の海が収拾つかなくなっている。海外から大騒ぎされるのも時間の問題ではないだろうか。

>単なる守銭奴です。一番お金に執着しているのが、君達の教祖です。)

あなた方のお仲間でしょう。その言い方はないのでは。

>>144
>武田氏の主張によれば、3年後には三重県あたりまで汚染で住めなくなるとか、

これは、年5ミリまでは大丈夫と言いたかったのだろう。例によって、遠まわしの洗脳なのだ。
すでに、彼の自説の年1ミリまでは実現不可能になりつつある。しかし、同時に年5ミリで裁判所
が労災(白血病死)を認めたとも言って矛盾をきたしている。

彼のよく言う予防原則に従えば、年5ミリは居住条件を満たさない。彼もいたるところ矛盾をきたし
ているのだ。


147. 2012年5月17日 06:09:13 : bDBUl7kQxQ
3,11以降、いやそれよりずっと以前から我々日本人は偽りの言葉ばかり聞かされてきた。

もうまっぴらだ。真実の言葉を語ってくれ、真実の言葉を聞かせてくれ。


148. 2012年5月17日 07:38:41 : BBlNwx4ark
>147

その思いに共感します。


151. 2012年5月17日 13:16:35 : I4tc6zZpc0
もう、こういった手合いしか、山下氏や高田氏をフォローしないことがわかったね。
末期的だ。
彼らも残念だろう。

152. 2012年5月17日 15:16:11 : vFejQP29aw
原発事故前は安全、事故後も屁理屈、ホラつきまくり

原発推進派はいい加減にしろよ



153. 2012年5月17日 15:28:21 : K1FS7uTh06
>原発推進派はいい加減にしろよ

死ぬほど同意。
しかし、今は新手のマフィア、つまり、除染利権派というのが被災地に発生している。
まあ、復興利権派といってもいいかな。

なんたって、住民をモルモットにして復興しようというのだからすごすぎる。
事情を知っているなら自分の子どもを喰らって儲けようというやつらだ。

http://www.city.minamisoma.lg.jp/mpsdata/web/5125/jirei.pdf
のp10の最下段注目


154. 2012年5月17日 16:23:40 : bMiJxS82Mc
 
 
レベル5なんて今時いっているのは、池田プッツン信夫くらいだ。
反放射脳とかいうプッツン爺さんの、アタマの悪さがよく判る。
大学一般教養レベルの量子力学も識らないとみた。

 
http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/629.html#c83



155. 2012年5月17日 16:36:55 : XVZy3U28XM
>150
『放射脳』を連呼する珍獣(アナタ)の姿に大受けしました。
珍獣劇場、もっと楽しませてくださいなwww

156. 2012年5月17日 17:09:03 : 9NuzfqD692
南相馬の小高区はこんな感じです。
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=UsXhb4zAgtk


158. 2012年5月20日 22:33:39 : JeLyTvbj5c
■iyao年表(よそのスレでみつけたw)

1.管理人さんが副島隆彦関連記事はカルト・昼休み板に限定

2.iyaoは知らずに(投稿ルールを読まずに)副島関連をバンバン投稿

3.iyao,管理人さんに投稿禁止措置を食らう(昼休み・カルト板のみ可)

4.iyao, 管理人さんに食ってかかる
  ・どこに書いてあったのだ?知らずに投稿してしまったじゃないか!
  ・何で副島がダメなんだ?

5.管理人さんのコメント
  ・投稿ルールは読め!(つまり投稿ルールを読んでなかったiyaoの逆切れだった)
  ・副島はまだ原発が予断を許さず,情報も殆ど手に入らなかった3/19日時点で
   「安全宣言」を出したことで,副島をカルト認定
※ この件,iyao自身に問うてみたが結局副島が客観的根拠をもって安全宣言したという
      証拠をiyao自身出せず.この時点で副島カルトを否定できる根拠なし

6.iyao, 納得がいかないようだがしぶしぶ管理人さんに従う

7.iyao, 昼休み・カルト板にすら投稿できないでブチ切れ
  → 手違いだったと管理人さん謝罪し,規制解除
※ そもそも管理人さんは本業があるから対応が遅れてしまうこともある.

8. iyao, このころから管理人さんが謝罪しているのにもかかわらずネチネチネチネチ言い出す.

9. iyao,管理人さんの規制解除を「無罪放免」と勘違いし,また原発板に書き込み開始
  この頃,副島の名前を伏字にし,内容は副島という脱法キノコのような間抜けな戦法で
  副島教の流布に努める
  あわせて,副島のことを書けなくなった阿修羅に副島情報を載せるため,自身のブログへの誘導リンク
  という二重戦法

10. 管理人さん,iyao完全排除決定
・副島ルールを守らない
・自ブログへの誘導禁止ルールを守らない
・何人かのiyao荒らし通報
・管理人さんの通告無視
 ※ 上記排除理由は推測です(がおそらくこのあたり)

11. iyao, 執拗に食い下がる
  ・管理人が副島のこと書かせないから自ブログへ誘導するんだ!どこが悪い!(逆切れ)
  ・カルトには書かせてくれると言ったのに約束を破ったのは管理人だ!
   (手違いを管理人さん既に謝罪済み.その後の対応を誤ったiyaoが悪い)

12. 順次管理人さんのiyao排除が始まる.
  iyaoは書き込みを続けようとするが管理人さんの努力に負け,一時撤退

13.上記経緯があるにもかかわらず,iyaoの理解は
・自分が放射能安全派だから排除された
・管理人その他大勢がグルになっている
・阿修羅は放射能危険説キャンペーンを行っている
…等々,妄想にとらわれはじめる

14.その後も原発板に粘着し続けるiyao
  テクニカルな問題かどうかわからないが,しばしば書き込みできることがあった模様
  この頃,自身のブログで反阿修羅キャンペーン開始.
  誰が読むのかという長文(実際殆ど誰も読んでいないと思われる)
※ 正直まともなことも割と書いてあるが,editorがiyaoだったために
      妄想,主観的主張,自己矛盾,論理破綻などがふんだんに散りばめられている.

15.管理人さんは通報があれば都度削除していたようだが,最近はまた野放し状態
  (ご苦労様です…が,何とかならないものでしょうか?)

16.iyao, 再度調子に乗り始める.
  上記経緯を知る一部人物から度々批判を受けるもスルー

17.iyao,なかなか相手にしてもらえず,管理人さんの努力が実りなかなか言いたいことを言えない
  壁に直面し,作戦変更
・反阿修羅ブログを立ち上げ,有志がiyaoのコメントをコピペして書いてくれることを期待
 →不発.だってそもそものブログが不人気な上,その不人気ブログの分かりにくいところに
  ある反阿修羅ブログへのリンクを見つける「有志」などゼロに等しい.

18.iyao, 再度作戦変更.
  「山下派」を名乗り,時には自演を繰り返し,自説の流布に努める
   → お粗末なID管理で自演はすぐにばれるがiyaoの友人と言い張る

■よく知らないが続きはこんな感じ

19.結局阿修羅に書き込めなくなったので諦めてtwitterに移動

20.twitter利用停止処分(togetterも…)

21.サブアカで頑張るもiyaoだとバレバレですぐ凍結の繰り返し

22.十分悪名が広まったのでtwitter界では生きていけないと悟り阿修羅で再起をはかる

23.やっぱりiyaoなのですぐにiyaoらしさを発揮してばれる

24.iyaoは阿修羅出入り禁止なので通報して削除してもらってます ←今このあたり


159. 管理人さん 2012年5月23日 00:47:28 : Master
>>158 なるほど

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素23掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素23掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧