★阿修羅♪ > 原発・フッ素24 > 385.html  
関東一円が放射性ヨウ素被ばく (とある原発の溶融貫通) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu24/msg/385.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 6 月 04 日 00:18:25: igsppGRN/E9PQ

関東一円が放射性ヨウ素被ばく
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/6278525.html
2012年06月03日14:33 とある原発の溶融貫通(メルトスルー)


関東一円が放射性ヨウ素被ばく

Published on Mar 17, 2012 by loyfji


"ない" とあきらめられていたモニタリングポストデータが発見された。
法令規制値の2500倍、1万ベクレル/立方メートルを超えるヨウ素131の高濃度放射性プルームが2011.3/15に福島・関東などを覆った。その拡散のシュミレーシ­ョン。
2012.3/11放送


当時にさかのぼれば成人でも看過できない量の被ばくをしている人もいる。乳幼児の場合、その影響は10倍。

放射性ヨウ素と放射性セシウムは汚染された場所が違い、さらに放射性ヨウ素は半減期が短く汚染マップもつくれない、当時の測定器が実は放射性ヨウ素を測れてなかったなど、­今となっては被ばくしたのかどうかもよくわからない。

そして3/15日はいわき市から始まり関東一円を高濃度のヨウ素131の放射性プルームが覆っていたことが今ごろになってわかってきた。


Category:

Nonprofits & Activism

License:

Standard YouTube License

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年6月04日 00:40:29 : oNqclzIefs
正解でしょうネ。

02. 2012年6月04日 00:42:56 : oNqclzIefs
正解でしょうネ。
皮膚等疾患関係あるんじゃないか?

03. 2012年6月04日 01:33:59 : fA7KHNx8Uk
何故、I−131にだけ注目するのか不可解です。
ガンマ線スペクトルには、明らかに他の核種も記録されていました。
このデータがキチンと公開されることを望みます。

放射性物質の拡散予想でお世話になったオーストリアのZAMGのヴォタヴァ氏の論文です。ストール氏などによる論文と同じ様に、ハッキリと地震直後からキセノンの放出があったと述べています。
http://www.geophysik.at/input/Herbstkolloquium_2011/AGS_2011_Wotawa.pdf


04. 2012年6月04日 01:44:02 : fA7KHNx8Uk
>>03 追加
CTBTO高崎の観測について、以下のように述べられています。
観測機器がひどく汚染されたために、I−131とCs−137の最初の放出が分からなくなったようです。
>Initial Releases of 131I and 137Cs well constrained by CTBTO
measurements in Takasaki
Subsequent comparison is difficult – detector was
contaminated by high radiation levels

05. 2012年6月04日 06:36:23 : G3UdYLyhsI
当時の放射性ヨウ素の放出量の合計は、16京bq以上と東電が発表していて、それ自体は現在1 bq未満と思われますが、その残痕が各地に現れるのは自明の理で、しかも長期間、希ガスとして継続的に大気中に放出されるので、フクイチが終息するまで作業員は不安の日々を過ごすことになります。

06. 2012年6月04日 07:10:50 : tkwCbxYxj6
何を今更!の報告

07. 2012年6月04日 09:05:15 : x7zN1EH30M
大量の放射性ヨウ素131とヨウ素132のせいで、とっくに健康被害をうけてしまった大量の人々がいるのではないか?

殆どの医者は診断出来ない。勉強したこともない。


08. 2012年6月04日 09:06:44 : Q9pEkTS5oU
さすがNHKの報道です。意識的に3号機の爆発の文言が抜け落ちています。

09. 2012年6月04日 12:04:06 : iQinVlOl1c
放射能まみれで死に絶えた土地で「いいとも!」なんてやってるんだな。
しかも未だに福島から新鮮プルトニウム・ストロンチウムが絶賛放出中だというのに。
呑気な連中だ。出演者の笑顔にも陰りが見えるわ。

10. 2012年6月04日 12:04:46 : V0ZGO9NuVU
>>03
>何故、I−131にだけ注目するのか不可解です。

全くですね。セシウム137にウラン、プルトニウム、ストロンチウムなど大問題の放射性物資だらけだから。
まあ、NHKもマスゴミの一部でしかないからね。

ピンク色が高崎
CTBTO セシウム137
http://www.bfs.de/de/ion/imis/ctbto_aktivitaetskonzentrationen_caesium.gif

都内における大気浮遊塵中の核反応生成物の測定結果について
測定場所:東京都世田谷区深沢
http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/whats-new/keisoku-0331-0315.pdf


11. 2012年6月04日 13:15:41 : npansWPdOA
現在、東京は、約7000ベクレル/Kgのところが多いと別の投稿であったが、本当なら、へーべになおせば、45万ベクレルになる。チェルノブィリの強制移住区域ぎりぎりだ。いまさらヨウ素といわれても。

12. mainau 2012年6月04日 16:15:54 : GgaPs4QXWLwO2 : 85rTG3hiJk
こんなこと、もう三月の十五日の二、三日位前から、ドイツの天気予報では大々的に報道されていた。
だから、ドイツもフランスも大使館員はみな、十五日には関東平野から脱出していた。

13. 2012年6月04日 17:42:40 : ymsN6lbdxA

まあ想像力の欠如だろうな 

都会は人が多いんで 「誰も逃げない だから安全」と勘違いをしてしまう

まあチェルノをネットでググッた奴は 当然逃げ出しただろ 

B層は死んでも仕方ない つうか今も東京に居てはいけないが


14. mainau 2012年6月04日 19:16:15 : GgaPs4QXWLwO2 : 85rTG3hiJk
日本でも上層部の一部は確実にこの情報を握っていた。
にもかかわらず、情報を隠ぺいした。
一般市民は何もしらないで、外に出て遊んでいた子もいた。
日本政府は、日本国民を守る政府ではない。

15. 2012年6月04日 21:10:11 : lwtQgdKFYA
自分だけ良ければ良いです。  官僚、議員

16. 2012年6月04日 21:21:39 : jw5l2QJtd2
東京は異常事態だ。分ってる。しかし、仕事、学校・・・生活のすべてが東京。子供が苦労して入学した高校、大学は避難先に持って行けない。独身だったら、サッサと逃げてるだろうが、所帯持ちで、奥さんの親族は関東、気持ちは逃げたい。私のような方々は大勢いる事でしょう。総てかなぐり捨て、西日本に避難しても、次に来るのは、自己責任の生活苦(金、教育、親戚との関係) 被爆しますか(死にますか?)貧困で子供の教育もままならない生活を選びますか?・・・残された時間はもう過ぎてるでしょうが、どちらをこれから選びます? 私はワカラナイ!

17. 2012年6月04日 22:32:55 : rz8yVJb8i2
16さんへ、
私も関東に住んでいて、いろんなしがらみから抜けられなくて居直っている一人です。これがホントの居直り。

西日本へ避難しても、大飯原発が再稼働しそうだし、地震もありそうだし、
東京でいいんじゃないですか、
なるべく、放射能の少ない食品を選んで食べて、生きていれば、避難した場合よりも家族全体の寿命は数十年短くなるかもしれないけれど、失業して貧乏になるよりもましだろうし、
もし、お子さんの子孫が残せなくても、高校大学を優先して、ましな生活を楽しんで行ければいいのでは、なんて思います。

これから起こりうることは、あなたと奥さんがガンになる可能性が50%から90%に上昇すること、
お子さんたちもガンか白血病になって両親と同じくらいの寿命か両親よりも先に行くかもしれないこと、
結婚はできなくて、もしできたとしても、孫は奇形かもしれないので、将来は生まない選択をすること、くらいだと思います。

西に避難しても、もう315頃の被曝は充分しているし、今の時代は結婚しない人が増えているので結婚も子供もできない可能性が高いので同じだと思います。

だったら、ショッピングも音楽も美術も豊富な東京で短くても楽しく暮らしたほうがいいかも、です。


18. TET 2012年6月04日 22:51:56 : UVmM7NkAYwQe6 : DQj6pr3uA2
仕事も学校もローンもあれば
我慢するしか無いのだろうが
子供達の健康だけは注意しないと
取り返しがつかない事になる。

19. 2012年6月05日 05:36:24 : ca9wtf8NeE
原発を癌と例えて、日本列島を擬人化したら17ケ所54部位に転移しまくった
癌末期患者だ。

悪性腫瘍の癌とは悪性新生物の略
生態系とは相容れない経済という異質な営みが、命の循環を蝕む。

被ばくによって罹る病は地獄の苦しみ。
「一刻も早くそこから逃げろ」というアドバイスだけが真実だった。
結局、実感の伴わない想像しかできない者は皆逃げ遅れた。
フィクション慣れをした脳では、死の匂いや実際の痛みまでは再現できない。
無知の報いは高くついた。

日本人の忍耐強さがあれば、原発さえなければ復興はできただろうに。
今はもう手遅れだから過去形でしか語れない愚痴である。


20. 2012年6月05日 06:24:32 : QWpJuonQZw
不安なら今日にでも自殺すれば?

21. 2012年6月05日 06:57:55 : DtG0LSlVHc
東京に住んでいて今更ビビっても意味はない。西に逃げたって瓦礫が追ってくる。四号機の件もあるし、海外、南半球に逃げるか、極端だが地球から出ていくしかない。今や東京で被曝を避けるなんて虫歯を一生懸命磨いてるようなもの。いくら磨いても虫歯は根治しない。関東に住んでいれば、ジリ貧なのはわかりきったことだ。

22. 2012年6月05日 07:02:28 : My5BCsSpSs

 ヨウソの半減期が短く、かつ震災直後で観測が困難であった。等本来の物を
短くせざる得ない事情がある為、製作者の意図がカナリズレタト考えています。

画面下部の右はしにユーチューブの表示(英語表記)が有り、赤く変色した後クリックする事で【 YouTubeへ移動できる】投稿者の説明が読める。

しかし、本編は、著作権保護の為、全編全てを一気に見れず後半の切り取りと
いうことを前提に観ざるを得ない。故に矛盾(?)が生じる。

個人情報保護法・検察審査会法・イヌアッチイケとも呼ばれる局のオンデマンドは
見直しすべきデアル。【意見には個人差があります?】

参考・http://www.at-douga.com/?p=4999

視聴する際の注意として・時間帯が〇〇□:一旦停止後〇〇ラクしてから等
◎のぐるぐる回転?がでたらアウト 次の機会に再試行?

http://shachoublog.net/nyu-su/nhk-etv.html



23. 2012年6月05日 07:33:53 : exb8PljdJc
麻薬「原発マネーなど」が切れて禁断症状の出てきた産。官。学の原発推進派が大飯原発の再稼動をせがんでいる。脳のmri画像では、コカインを打てると期待する麻薬中毒患者の脳も、原発利権に期待して興奮している脳も、即座核というところが期待で興奮して発火しているらしい。原発推進派の国賊たちは日本の国土と国民を放射能地獄デホロコーストするつもりなのか?。東京が放射能に汚染されているようだが今度は関西のその苦しみを拡散するつもりか?。原発再稼動派の福井の地元や知事は、欲から再稼動を許してはダメだ。己らへのカネや財界のカネ儲けのために協力するのか?。

24. 2012年6月05日 09:33:00 : NoYaqvHSb6
300kmもはなれた 地域の検診 隣のおじさん60歳ぐらい
エコーで甲状腺異常

25. 2012年6月05日 10:25:17 : E5qUZ42PtE
>>16,>>17 ご心境察するに余りあるというものです。60代の私はもう野となれ山となれですが、これを許してきた世代として本当に申し訳ない気持ちで一杯です。

唯一、弁解するとしたら、選挙で原発を容認したり推進した政治家には一回たりとも投票しなかったことくらいですが、これとて何の救いにもならない現実が立ちふさがっているわけで途方に暮れています。


26. 2012年6月05日 14:58:16 : OjLtO0Q09U
原発と核兵器の廃止は禁煙と同じ。どうしたら止められるかなんて難しい議論はいらない。止める意志があるかないかだけ。意志さえあれば、今すぐに止められる。

27. 2012年6月05日 16:16:23 : gOnfA5dZ26
このままの状態で20年の間に、癌になる人は最低でも100万人増えるだろう
2015年には甲状腺の異常が、若い人を中心に爆発的に増える
その次は肺癌になる人、その次が心臓疾患
最後には各種臓器の癌、白血病だ
でもこれは、一番運が良かった場合w

4号機が崩壊して放射能火災が発生すれば、史上空前の大惨事確定だ
数十万人が短期間(半年から1年)に死ぬというデータもある
なんせ人類史上初、地球の歴史上初のことなので、世界の科学者ですら想定したことがない世界なのだ
世界の科学者の言葉をまとめると・・・
1、水では消せない 水に触れると大爆発
2、単純計算でチェルノブイリの10倍以上、近くのプールも合わせると85倍の放射能が飛散
3、四方八方1000メートルに強烈なガンマー線を放ち永久に近づけない
4、数千万人が、近い将来的に癌で死亡

どう考えても、世界が破局だwww



28. 2012年6月05日 16:22:39 : tyxvUo5RjM
この非常事態に、国は何をしているのでしょうか。見て見ぬふりですか。
これが、今の国家の本性なのですか。国民の命も守れないなら、政治家いや
ちがった政治屋なんかやめちまえ・・・です。


29. 2012年6月05日 16:38:10 : gOnfA5dZ26
東京の土壌は既に、高濃度核廃棄物レベルだ
1平方メートル辺り1万ベクレルという凄まじい放射能を放っている
それを知ってか知らずか、お笑い番組放送して喜んでるバカテレビ局w
ま、あと4年後ぐらいに被曝が表面化するからその頃が楽しみだwww

さらに都民が悲惨だと思うのが、石原慎太郎を知事に選んでしまったこと
この原発利権の殺人鬼は、なんと、放射能瓦礫を灰にして東京湾に埋め立てている
火に油とガソリンと放射能を注ぐようなものだ
しかも、都民が癌に苦しんでる頃には、石原は墓の中で、逃げきり成功だw

今、3歳の赤ちゃんは、20歳になる前に癌を発症する確率が非常に高い
25歳までに死んでしまうから、なにしに生まれてきたのかよく分からん
こんな悲劇が起こったのは、一体誰の責任なのかということを徹底的に検証しなければならない



30. 2012年6月05日 17:02:46 : gOnfA5dZ26
民主党は嘘吐きの素人集団だが、自民党の糞ぶりにも驚かされる

糞自民は、あんな事故起こして謝罪の言葉一つ無し
自民の政治屋は、地震国日本に54基も原発建てて利権を貪ってきた犯罪者だ
デフレを放置し、格差を拡大しても知らん顔
最近の生活保護叩きに乗じて、生活保護者を悪者に仕立てて苦しめて人気を得ようと企んでいる
お前らが追い込んだんだよ!なんたる矛盾!
自民の政治屋は、生活保護にも、ましてや日本国民の生命や財産など何の興味も関心もない
政権与党に返り咲いて、また原発利権でウマウマしたいだけなのだ
人気者になって、票を獲得したいだけなのだ
その証拠に、原発推進と消費税増税だけは絶対に譲らないだろ?

自民党はもちろん、民主党でもその他でもハシゲでも日本は詰んだなw
原発的にも政治的にも経済的にも、破局決定!
北朝鮮や中国、ロシアやジンバブエは史上最悪の弾圧国家だと俺は今まで思っていた
だが今は、これらの国が心底マトモな国だということがよく分かった
俺の国日本が、実は世界最悪の糞国家、キチガイ国家だったっていう洒落にならん真実www


31. 2012年6月05日 17:05:52 : tyxvUo5RjM
>29
一体誰の責任
決まっているでしょ。アメリカと原発村でしょ。

32. 2012年6月05日 17:50:04 : gOnfA5dZ26
>25

60歳以上の方にも出来ることがある
それは、多少の被曝を覚悟して魚を食べて欲しい
漁業や寿司屋の為にも、魚を食べ寿司を食べお茶を飲み、漁業と寿司屋を救って欲しい
でないと、日本の第一次産業や第二次第三次産業が潰れてしまう
でも子供には、なるべく安全な食べ物を食べて欲しいというのが俺の考え

フクシマ産の食べ物は、東電役員社員、政治屋や経産省など散々原発利権を貪った原子力ムラの犯罪者たちが食べるべき


33. 2012年6月05日 19:38:06 : LvNnx3FM3g
>32

それが一番やっちゃいけない事だろ。
第一次産業だろうが第二次産業だろうが、そこに産業があれば生活が
あるし、生活があればインフラが必要になってくる。

だいたい、放射性物質で汚染されたあとも
すぐ近くの原子炉で露天冷却だの露天臨界だのやっているような
場所に投資を続けるって感覚がどうにかしているぞ。

やらなきゃいけなかった事はただ一つだよ。
避難と無人化。
財産権に抵触してでもあそこは無人化して、30年でも50年でも経った後に、
新しい土地として再開拓して行くしか無いんだよ。
それ以外の事をするのは勝手だけど、ただの遠回りだぞ。


34. 2012年6月05日 20:13:10 : shXAXR4ipk

 半減期が8日のヨウ素は今となってはすでに消滅しました。

 チェルノブイリでは、牛乳などに対する規制が遅れ、多くの子供たちが10シーベルト(10,000ミリシーベルト)以上といった莫大な線量を甲状腺に浴びてしまいました。

 一方、福島では、事故直後から、避難や牛乳などの食品に対する規制が行われました。そのため、半減期が8日と短く、’初動’対応が大事なヨウ素についても、被害は最小限に食い止められました。実際、福島の1,000名を超える子供たちを対象に甲状腺の被ばく量を測定した結果、最大でも35ミリシーベルトに留まることがわかっています。チェルノブイリの被ばく量とはケタが3つ違いますし、甲状腺の被ばく量として、50ミリシーベルト以下ではがんは増えていません。「福島で甲状腺がんが増えることはない」と言えるでしょう。

 チェルノブイリで一般市民に現れた小児甲状腺がんの増加も、福島では起きないでしょう。ヨウ素の甲状腺内部被ばく、そして、セシウムによる外部・内部被ばくの量が、チェルノブイリよりずっと少ないことが確認されています。それは、事故後福島では汚染食品や牛乳の摂取制限がいち早く行われたためです。これはチェルノブイリ事故の教訓が活かされた、非常に重要なことでした。


35. 2012年6月05日 20:33:53 : tyxvUo5RjM
>33さん
避難と無人化 賛成です。それが最も理想です。

>34
あなたは、ここに来なくていい。あなたには犬HKや、うそっぱち新聞が
似合っている。



36. 2012年6月05日 20:42:03 : BmpZfrTMm2
被曝の結果がはっきり出るのは、2015年〜16年頃
それまで気楽に待ちましょうw

37. 2012年6月05日 20:42:34 : My5BCsSpSs
>>22です

参考の映像は、PM7:00〜7:30 位から駄目みたい?

この際 キッパリ諦めてオクンナサイ

そして、国民共有の知的財産を徒にかくし、愚民化に加担した「村の衆」

のわら人形をつくり、額にろうそくを2本さし五寸釘をヒタスラ叩きましょう。

「日頃の遺恨、オボエタカァ---- katu~~~nn 」・・『ひーひひひひ…』

  カナエタマエ ユルシタマエ  『 エ----------ィ 』・・つづく??


38. 2012年6月05日 21:00:27 : BmpZfrTMm2
>避難と無人化

賛成だが、肝心の企業と政府にやる気が全くないw
政治屋は政権与党になって原発利権でウマウマしたいだけだし、守銭奴経団連はカネを儲けたいだけ
どっちにしろこの日本には、安全な食べ物などまったく無いのだよ
空気も水も食べ物も全て放射能に汚された

救いようのない破局が来るまで、ただただ黙って指を食わえて待ってるだけw



39. 2012年6月05日 21:33:56 : kymKi9qWY2
まあ、今回の政府による安全デマ報道は、本当の情報を得ていて
一時的にせよ長期的にせよ批難をする人々にとっては有効に機能したわけです。
何故そう言いきれるか?

実は私は3月14日にいてもたってもいられなくなって千葉から夜中の東名
に乗って関西に移動したのです。
それは私の情けないほど発達した防衛本能(昔からさんざ言われてきました
、臆病者、男なら・・せい!・・)が逃げろと機能したのです。
深夜に走ったのもありますが、それまでの安全報道によって一切の渋滞とか
混雑には遭遇しませんでした。
恐らく航空機他一切の交通機関に混雑は無かったと予想されます。
しかし今回の放射性ヨウ素というガス性放射能の拡散が14日〜15日にかけて
ピークであってそれが風向きの変化が関東直撃という予想情報がそのまま伝わって
いれば、恐らく私の逃避行は渋滞にはざまれて実現できなかったとおもうのです。
パニックを恐れたという政府の発言は、ある意味正しいのですが、別の意味
生き残る人を金持ちや有力者、もしくは貧乏人でも俺のように感の鋭い(自衛本能
の面だけで)だけが助かる選択をしたと考えられます。
俺みたいな卑怯な男は別の何かで皆さんより先に死にます。死ななければ逆に
苦しみを一生負います。

あのとき、パニックを恐れた。というのは充分理解できる。
でも、とても平穏な批難を誘導することが出来ないからと全員被曝の道を選ぶ
事など到底許されない。
今から思えば批難途中のパニックでかなりの死傷者を出すことと、政府の誘導
によって場合によっては国民総被曝をさせることとどっちが正解だったのか?
ということになっていて、その当選結果がここ数年以内に発表されるわけだ。


40. 鯖寿司 2012年6月05日 21:42:48 : phqt9qWh0SYE. : iS8OrupHTG
原子力村住人たちの初動は最悪だった。

記憶にあるだけで「海は広いので海洋汚染はおこらない」
「日本人は海産物を食べるので甲状腺に放射性ヨウ素をため込みにくい」
「日本は雨がたくさん降るのでセシウムはみな流れて行って綺麗になる」
「100ミリシーベルト/年までは浴びても大丈夫」

これ全部トーダイ出の学者さんの文言です。何が世界大学ランキング17位だ。1700位のまちがいじゃないのか。


42. 2012年6月05日 22:20:24 : 4Xb1jZoS7M
>避難と無人化

これは政府も経団連も絶対にやらないだろう
なぜならそれをやれば、放射能汚染を自ら認めてしまうことになり
補償やら賠償やらを払わされる上に責任を取らされるからだ
日本のイメージも悪くなるから、守銭奴経団連が許すはずがない

フクシマ復興女子駅伝大会
フクシマ海開き
フクシマ小学校でプール開き
「私たちは放射能に負けない」←フクシマの小学生に大人たちが無理矢理書かせて、これをなんとテレビで放映してアピールwww
食べて応援
「絆」を連呼し、放射能瓦礫を全国に拡散

この国は、完全に頭が逝かれたキチガイ国家
世界一のキチガイ国家にふさわしい結末が、多分近い将来に待っているのだろうw



43. 2012年6月05日 22:27:47 : rz8yVJb8i2
39さん、直感鋭く西へ避難されたことおめでとうございます。
せっかく逃げられたのですから、ほかの何かで先に死にます、なんて自虐的なことをおっしゃらずに、頑張って長生きしてください。
長生きして、何か人の為にすることの使命があるのかもしれません。
私は普段は車で動いているのに、ガソリンがないからと丁度315頃に外を出歩き、被曝してしまいました。
あなたと逆でタイミング最悪です。
咳、心筋梗塞、呼吸困難など、たっぷりと被曝症状を味わいました。
しかし、なんとか生き延びられたのも何かのご縁です。

日本全国への瓦礫拡散やら、太平洋の汚染拡大やら、で日本中汚染列島となりましたが、これからは日本人全てが試練の時、遅かれ早かれ、ガンやら白血病やら喘息やら、とほとんどの人が苦しむ病人列島になるでしょう。
そして死人列島、葬儀場の混雑、火葬場の混雑となります。
もう既に福島では火葬場が順番待ちだそうです。
関東の田舎でも、火葬場が混んでいるという情報があります。

あの世へとみんなで渡れば恐くない、
集団葬儀の前に、金環日食やら、月食やら、いろんな天文ショーを楽しんで
順番待ちをする、というのも、一興ですな。
なるべく苦しまずに死にたいという老人の為に近未来には、安楽死法案が提出されるかもしれませんね。
その際は、野田氏も、命がけの消費税を安楽死にも火葬場使用料にもかけたいと
騒ぐのでしょうな。


44. 2012年6月05日 22:40:16 : aqM3yBKMZs
北関東の野菜は、やはり、だめだったようです。10〜20年後の甲状腺ガンが懸念されます

45. 2012年6月05日 23:18:12 : i2BADKtrj6
>7000ベクレル云々

意味不明w
ギャグなのかもしれないが、全然笑えない
実は東京都民で、涙目になりながら必死に書いて反論したのかな?w
田母神脳で原発推進のお前がナンボ「放射能など大したこと無い」説を訴えようと、誰も信用する人は居ないだろう
安全厨は完全に信用を失ったのだ

ま、お前がどんなに喚こうが放射能は消えないし事実が覆ることはない
2015年になれば分かるよ
テレビマスコミは得意の隠蔽をするだろうが、恐らく隠蔽できないほどの被害が表面化するだろう


47. 2012年6月05日 23:31:57 : WKxRqH4Byk
>>34
>>一方、福島では、事故直後から、避難や牛乳などの食品に対する規制が行われました。

放射性物質を含んだ気体が飛んでくることを忘れてはいませんか?


49. 2012年6月06日 03:57:38 : xgMql0fSJQ
>非科学的なカルト信者 反原発の願望

田母神脳の安全オタクよ、まずは落ち着いて涙拭けw
2chで中国韓国叩いて喜んでりゃいいのに、わざわざこんなとこに遠征に来るかねしかしw

お前はチェルノブイリを知らないのか!?wwwwwwwwwww
ギャグで言ってるのかもしれんが悪い冗談だし、全然笑えない
2015年と言うのは適当に言ってるのではなく、チェルノブイリのデータがあるから確信して断言して言えるのだ
ましてやフクシマは今も絶賛放出中で、チェルノブイリよりも被害は大きいだろうと推測されるのだ
海に流れた分で3倍以上、陸にも3倍で合計最低でもチェルノブイリの6倍以上というのが俺の推測
しかも日本はロシアと違って国土も狭く人口密度も高い 逃げ場所が少ないのだ
これらを踏まえて考えれば、チェルノブイリよりも被害が大きいのは子供でも分かるんだがwお前は田母神脳の安全中毒だから分からないんだよwww
原発利権中毒の政治屋、経産省、原子力安全なんとかなどの原子力ムラの凶悪犯罪者どもと同じ

7000ベクレル云々なんて、テレビに出て言えるのかっての!www
小学生に笑われっぞ!wwwwwwwwwww
東京大学の御用学者より酷いわw



50. 2012年6月06日 04:27:39 : xgMql0fSJQ
>50年間で23マイクロシーベルト

アホかこのボケ!wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
しかも東京都調べwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
一番信用できね〜wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
原発利権中毒の国賊、糞石原が知事やってんだぞ!wwwwwwwwwww

わずか250キロしか離れてないところで3基の原子炉がメルトダウンして、毎時1万ミリシーベルト(一時間で100%死亡する)の放射線が出ているというのに、50年間で23マイクロなんて絶対にあり得ないバカ数字だw
嘘吐くにしても、普通はばれないような嘘吐くだろwww
本気なのかギャグなのか
本気なら今すぐ病院に逝かなきゃならんし、ギャグなら全然笑えないとさっきから言ってるだろ!www

田母神脳の安全ヲタクも糞石原も、つける薬は全くないねw絶望的だ(日本の未来のようにw)



51. 2012年6月06日 05:55:53 : rzotB7zsKg
>>48
>「気体=ブルーム」の影響は、たいしたことないんだよ。知らないの?

こんな馬鹿を言う人をはじめてみた。アメリカでさえ、日本からのブルームが問題視されている。事故後の3ヵ月に14000人の乳幼児の追加死亡があったとの論文も医学雑誌に掲載されている。さらに、世界中の機関がブルームの流れをシミュレーションして警報をだしたりしているというのに。

>それに対してチェルノブイリでは、黒鉛式原子炉が10日間に渡って燃え続け、爆発とともに巻き上げられた放射性物質が、火の塊となって降り注いだんだけど?

住民には降り注いでない。またチェルノブイリは10日で一応の収束をした。日本ではいまだに放出している。とくに汚染水の放出による放射能の汚染は深刻で、これから大問題になるだろう。

>でも、日本は沸騰水型原子炉だから、まかりまちがっても、そんな状態にはならんのだけど?

現実に1号機の水素爆発と3号機の爆発(核爆発かもしれないし、そう見るのが妥当)、2号機の爆発
、それらによる大量の放射能の放出と4号機のプールの使用済み核燃料からの放射能放出と悲惨をきわめたのをもう忘れたのだろうか。

>今後も、どれほど事態がまずい方に進んでも、そういう原爆とか「ぎゃ〜」とかにはならないと思っていい。

これを本気で信じているなら、真性の阿呆でなにおかいわんやだろう。

>広瀬馬鹿隆や、馬鹿バスビーの「核爆発です!キリッ!」を信じているわけ?

工作員は反論できない話は、罵倒するだけ。

>大人の内部被曝量は、都内では50年間で23マイクロシーベルトになるとの分析結果をまとめた。

内部被爆は、ICRP流の計算で何マイクロシーベルトとか言ってもまったく意味がないことは、チェルノブイリの経験でわかっていること。チェルノブイリで医療経験のある松本市長菅谷氏もベクレル数で調べなくては駄目だとおっしゃっています。


52. 2012年6月06日 07:08:40 : 9OXCJRMQbg
 放射性ヨウ素の被ばくが、チェルノブイリでは15人の小児甲状腺癌による死者を出したが、福島ではたいした被害はなさそうだということは、

 『「原発「危険神話」の崩壊』(池田信夫)と言う本の35ページに出ているので、心配な人は読むとよいです。心配もしないで、「危険だ、危険だ」と騒ぐ人は、たとえここに親切に引用したって、どうせ読まないだろうから、引用してあげないヨッ。多摩散人。


54. 2012年6月06日 07:19:57 : xmzpcfwZ46

<39.
実は私は3月14日にいてもたってもいられなくなって千葉から夜中の東名
に乗って関西に移動したのです。

<43.
39さん、直感鋭く西へ避難されたことおめでとうございます。


 原発事故の後、西日本へ家族を避難させる人もいました。母国に帰る外国人も相次ぎました。
 福島原発から少しでも離れれば安全、という気持ちが働いたのでしょう。しかし、原発事故由来以外の、そして大気圏核実験によるもの以外の放射線が、さらに地球上には存在しており、私たちは日常「被ばくしている」ということをご存知でしょうか。
 宇宙からの宇宙線(放射線)は、地球誕生以来、いつも地球に降り注いでいます。大地(岩盤)や鉱物から出る放射線もありますし、大気中のラドンから出る放射線や食べ物に含まれる放射性物質が出す放射線もあります。人はこれらの放射線を毎日被ばくしながら暮らしています。こうした自然放射線によって日本人は年間で平均1.5ミリシーベルトを被ばく(自然被ばく)しています。
 この年間1.5ミリシーベルトは、国際的には低い数字です。これは、日本は資源が少ない国であり、放射性物質を出す鉱物もあまりないからです。ただし、地域差があります。西日本は放射性物質を多く含む花崗岩が多いため、平均して東日本の1.5倍と高くなります。自然放射線に限った話なら、西日本へ逃れた人たちは、わざわざ放射線が高い地域に避難したということになります。関東平野は、富士山の噴火によって積もった火山灰地(関東ローム層)が地表にあり、深い地下の岩盤からくる放射線を遮る効果がありますから、神奈川・東京が、日本でもっとも自然被ばくが少ない地域です。
 富士山の山頂では大気は薄くなります。大気は地球に降り注ぐ宇宙線の防護膜ですから、山頂では防護の効果が弱くなり、放射線量は平地の5倍にも達します。さらに宇宙空間になると、はるかに多くの放射線が飛び交っています。宇宙に1日いるだけで、地上(日本)にで1年間に受ける自然被ばくの3分の2を受けてしまいます。宇宙飛行士が半年ほどで帰還するのは、被ばく量が限度を超えて、健康への影響が問題になるからです。
 自然被ばくを最も避けるためには、海の上で生活することです。宇宙から一番離れていますし、足元に大地がないからです。しかし、船乗りにがんが少ないわけではありません。
 日本での自然被ばくは年間1.5ミリシーベルトですが、世界の平均値はもう少し高く、2.4ミリシーベルトとなります。ブラジルのガラパリという場所では年間10ミリシーベルトに達します。南インドのケララ州では年間平均4ミリシーベルトですが、高い地域では実に70ミリシーベルトを超えるのです。放射性物質のトリウムを含む鉱石(モナザイト)が多いためですが、鹿児島大学が行った調査でも、この地域でがんの増加は確認されていません。ラムサール条約で有名な、イランの温泉地ラムサールでは、年間の自然被ばくが200ミリシーベルトを超える場所もありますが、がんが増えたという報告はありません。ちなみに、温泉地は自然被ばくが高くなります。名湯として知られる有馬温泉も「放射能泉」です。
 アメリカの自然被ばく量は、年間日本の倍の約3ミリシーベルトです。そして、成田-ニューヨーク間の飛行機での往復で0.2ミリシーベルトの被ばくになります。たとえばアメリカ駐在の商社マンが日本とアメリカを15回往復すれば、日本での年間自然被ばくの2倍にも達します。しかし商社マンやパイロットにがんが多いというデータはありません。
 人類に限らず、地球上の生物はすべて放射線を受けながら生きています。生命が地球に誕生した38億年前から、生物はずっと放射線を浴び続けてきました。そして放射性物質は、年々半減しているわけですから、以前は現在よりも自然放射線は高かったはずです。放射線によって細胞が破壊されては、それを修復する生命の営みがずっと続いてきたのです。


55. 2012年6月06日 07:40:12 : 9OXCJRMQbg
>54

 稲恭宏博士によると、放射線を遮られた部屋に入れると、微生物は死んでしまい、哺乳類も病気になってしまうそうです。下にリンク。

http://video.search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%A8%B2%E6%81%AD%E5%AE%8F&tid=2528354cd1dc1404681b67ef0fb78339&ei=UTF-8&rkf=2

 小出裕章先生の言うように、「放射線は、どんなに少なくても危険である」と言うのが本当なら、高級住宅はみんな鉛で覆われているはずです。

 そろそろ、放射能ヒステリーも収まる気配が感じられるようになりにけるかも、という雰囲気ですね。多摩歌人、じゃなかった、散人。

 


56. 2012年6月06日 08:37:12 : exb8PljdJc
東京都内で生活している身内がいるので、とても心配しています。フクシマ4号機の使用済み核燃料の問題が週刊誌に出ていますが、どうなるのでしょうか?。東京全都民に避難の必要が及ぶのでしょうか?。

57. 2012年6月06日 09:32:31 : 42WLGuDM8Y
映像で見ても公務員の人又は準公務員が管理しているのに今頃詳しいデーターがあったなんてそれが本当なら怠慢で即首でしょうね。分かっていたがすぐ出せばまずいので1年間以上放置、環境省のOKが出たからでしょうね。
 白々しいというか情けないねえ。スピーディーもそうでした。まあ、官僚はじめ公務員は家族は守るが、国民は御上からの指示だからといって見殺しの考えなんでしょう。

 


58. 2012年6月06日 10:21:30 : NJLjNk31wI
首都圏ですが。1時間ほど散歩してくると鼻血が出たり脱毛が凄い。原田の背面も痒い。
遊歩道で見かけた「捨てられた猫2匹」の一匹が、最近まで元気で遊んでいたのに急に具合が急変して昨日死にました。5歳くらい。2,3歳のアメリカンショートとかいう猫も3日前から姿を消したままです。遊歩道には桜の木や雑草も茂っています。人間のエゴでノラになった猫。明日の人間の姿かも知れない。

59. 2012年6月06日 10:38:48 : bW0kgIpTJg
放射能は安全などと、、いまだに??、、、3・11以降、阿修羅の何処を見てきたのか?、、まさか、、ワクか?、、
未だに放射線の外部からの影響のみ、つらつらと、、まるで、、インコかオウムやで、、、
皆が一番気にしている、 体・内・被・爆、に付いては、一切触れない、、
まあ毎度のことやけど、、、意固地にも程があるで、、、
、、アホがまたかとスルーしようか、、迷ったが、、傷口に塩を塗りつける様な
糞コメント、、許せず、、ここ阿修羅においての莫大な有益情報や専門的な数々のコメントについて行けないのも解らぬでも無いが(俺もあまり専門的な部分になるとチンプンカンプン、、すまぬ、、、)なにかと言えば、犬博士、犬先生、、、と
、、え?否、、稲博士ね、、それは失礼、、、この後に及んで、ほんま風評被害やで、、、
<高級住宅地はみんな鉛で覆われているはずです>だって?、、そうや、、そんな
事も知らんのかい、、、金持ちの家は皆そうなんやで、、、勿論我が家もベランダ
以外鉛仕上げや、、犬小屋もな!!ビフォーアフター見てへんのかいな?
、、鉛の魔術師と呼ばれる 御方の作品や、、、(あほらし、、、)

、、、、、、もうそろそろ、、ほんまの風・評・被・害、、止めようや、、、

NJ


60. 2012年6月06日 11:24:47 : uz4zqg3c5L
あくまで想像だが枝野ら在日民主党政府は不作為か故意かは不明だけど最悪の場合は大量殺戮に繋がるかもしれないね。ひょっとしたら人口は病気になって数十年ごには半減の6000万の可能性も考えてみないとね。今からでも東京人は直ぐに西に逃げるべきだと思うよ。まあ、このまま被害が出ないと最高だけどね。

61. 2012年6月06日 11:25:11 : fVGKLFH5EU
日本には本当の政府、即ち人々のための政府などないのである。テメエの欲得のためなら子供の命さえ平気で犠牲にする悪辣権力者らが不当に支配する、不正腐敗暗黒ムラなのだ。勿論、法治国家などでは絶対にない。その正体は案外北朝鮮と同様或いは遥かに悪いのではないのか。

62. 2012年6月06日 11:43:45 : 1jqZKaM3SA
目に見えないものが恐ろしい!
地震は、目に見えるもの。落ちてくる物、逃げればよい。
放射能は、目に見えません。空気中も食べ物、何も見えません。
だからこそ、恐いのです。

このホームページで、私達国民がいかに騙されているかよくわかりました。


子供も大切ですが、子供にとって親が大切な存在なのです!
どうぞ子供も親も健康であることを願って家族で早く引っ越しすることをおすすめします。

親が死んでは、子供飢え死になってしまいます。
大切な子供が結婚して、孫をみるまで、親は生きる義務があります。


63. 2012年6月06日 12:07:08 : bW0kgIpTJg
東京にある、、江戸文化や技術も後世に残す為、、出来るだけ職人さんの早期避難を心より願います、、、江戸前のすし職人さん、、あなたの包丁技術が有ればどこでも店できます、、海外などひっぱりだことおもうし、、鰻屋さんの注ぎ足し注ぎ足し、、家宝のようなタレも汚染される前に、、避難させてほしい、、、其の他
国宝級の技を持つ、職人の方々、、少しでもその伝統と技を後世に残して下さい
勿論、、しがらみ無く避難出来る、住民の方や、、とにかく今は無理!と仰る方々も 状況を観極めながらで良いので、、少しでも自分や家族をいたわりながら、、
生き抜いて下さい、、、、自分の為、家族の為、に、、そして善い悪いは別として日本を残す為に、、、。

NJ


64. 2012年6月06日 16:58:31 : tFOn1odxwY
もはや関東から上は人間も含めて全部ゴミ(廃棄物)だな。
これ以上拡散させないで、封じ込めなきゃ被害が何処までも拡散するかも。
日本全部地中深く埋めるのが正解だろう(人間では不可能だけど)
神様、せめて超巨大地震を起こしてアホな日本国に
これ以上罪を重ねさせないで地中深く沈めて下さい。

65. 2012年6月06日 17:01:41 : DEcian4LCE
お前らとの絆なんてなんにもないから海外避難してるわw
技術者だから日本のバカ企業よりよっぽど高給払ってくれるしな
天皇陛下と伝統・文化は尊敬するがね

66. 2012年6月06日 19:23:30 : 5BrkWxEALI
大の大人が、しがらみ、しがらみという日本人は多いけれど、それは人と違うことをする勇気がないという事とも取れる。子供からしたら、決断ができない優柔不断な親は大迷惑なのでは?

九州などの田舎にはまだまだ人を受け入れるところもあるし、自給自足!と腹をくくって贅沢をしなければ、成長が早い子供は何でも人のお下がり、自分は穴あき下着を着てでも食を確保することはできる。私の家は、五右衛門風呂を薪で毎日沸かして育った。自然が何でも教えてくれた。家の手伝いが遊びの一部だった。おもちゃは自分で作って買ってもらったことなどなかった。田舎の人間は情が厚い、そして根気がある。本当に頑張る気があれば、やっていける。

私の88歳の祖母の手は、小さいけれど、3cmほどの厚さのあるふわふわの手だった。
マニュキュアなどしていないとてもすばらしい手だった。
自分で何でもはじめから時間を駆けて作る人だった。
もともと日本人はそのような創造性のある人間たちがたくさん集まっているはず。
贅沢を求めず、やっていこうと思えば、絶対、やっていける。

エゴを捨てよう。
外国の真似など求めず、真の日本人の強さを取り戻そう。

それに都会より田舎の子供のほうが自然と調和する感性をいつの間にか身につける為、これからの未来を引きついで行く人材としては適しているとも思う。金や名誉、学歴で生きてゆく社会はもう終わった。

自立ができる子供、いざと言う時に考えられる人材が必要だ。

九州では川内原発をめぐり、九電と政府を100人の弁護士が裁判にかけることを勧めている。そして市民の助けを呼びかけている。日本国内の安全な地区だけでも皆でまとまって守れば何とかなるのでは?

頑張れ、日本!
本当に毎日、祈っている。


68. 2012年6月06日 19:53:20 : C3ExWDHMP6

これが最高裁、法務省、検察も怯える柏市戸籍改竄財産乗っ取り事件です。
http://www.youtube.com/watch?v=DdsLcrz5AKE&lr=1

狂う、魚と司法 


69. 2012年6月06日 21:21:31 : tyxvUo5RjM
では 官僚の家族、民主・自民の議員の家族、東電その他、大企業の家族
マスコミのお偉い方の家族は、安全なところに避難しているのですか?
卑怯な人達だな。でもこれから全国の原発を動かしたとしたら安全なところ
なんて日本国中皆無ですけどね???

70. アホ山 2012年6月06日 21:36:33 : 6ZHZPeF/7Ggwo : iS8OrupHTG
>65. 2012年6月06日 17:01:41 : DEcian4LCE
お前らとの絆なんてなんにもないから海外避難してるわw
技術者だから日本のバカ企業よりよっぽど高給払ってくれるしな
天皇陛下と伝統・文化は尊敬するがね

ポスコやサムスンに一本釣りされた人?それとも古い技術を中国の工業団地に持ち込んだのかい?
産業スパイは再入国禁止だよ。


71. 2012年6月06日 21:52:53 : WKxRqH4Byk
福島県から栃木県北地方の内部被ばくについて   川口 幸夫
http://www.asyura2.com/12/genpatu22/msg/163.html

(略)

IAEAやICRPなどは、放射能汚染地域にいる住民が、呼吸で放射性物質を吸い込んで生じる 内部被ばくを認めていません。 これに反して、最近の研究では、空間放射線量が高い地域では、空気中に放射性物質のチリがたくさん舞っていることがわかっています。これをホットパーティクルと呼びます。(注釈1) ホットパーティクルは、全く無風のときでも一定量が空気中を舞っていると考えられます。 住民は、きちんとしたマスクをしていない限り、呼吸でこれらの放射性物質を吸い込み、内部被ばくします。 この内部被ばくの量は、人体に非常に大きな影響のある大変な被曝量となります。 チェルノブイリ事故でも、呼吸で放射性物質を吸い込んで〜ホットパーティクルを吸い込んで内部被ばくし、がんを発症して亡くなった人は、何十万人もいると推定されています。

多くの研究者が挑戦しましたが、これらの人々の内部被ばく量を推定するのは困難であり、がん発生との因果関係を証明するのは、非常に困難でした。 ここに、原発推進派の専門家たちが付け入る隙があるのです。 きちんとした証拠がないから、学界で認められる証拠がないから、内部被ばくによるがんの発生はなかったというわけです。 前述の原発推進派の学者たちは、このようなIAEAやICRPの間違った、非人間的な結論を信じて疑わない人たちです。(注釈2)

ECRR(ヨーロッパ放射線防護委員会)では、内部被ばくを考慮した研究発表を行っています。
福島原発事故により、放射性物質で汚染された福島県中通りや浜通りや栃木県北地方で問題になるのは、内部被ばくです。 外部被ばくは、一部の空間放射線量が特に高い地域を除いて、大した問題ではありません。(注釈3)  ECRRの提言では、今後、10年以内に原発から半径100キロ以内の住民の約10万人が原発事故により放射能汚染により、事故がなかった時より多く、がんになり、同じく原発から100キロから200キロ圏では12万人が、事故がなかった時より多く、がんになると予想しています。

(略)


74. 2012年6月06日 22:24:01 : WKxRqH4Byk
外務省は日本国民40000000人をロシアと中国へ移住させる計画をもっている!!
http://internetzazen.sitemix.jp/?p=10469

千島列島の領土問題について日本との予定された協議を再開するに当たり、ロシア外務省が用意した新たなレポートが現在クレムリンを席巻している。

この文書によれば、ロシア外務省は日本の外務省から伝えられた以下の情報に驚愕しているという。日本外務省によれば、4000万人以上の日本人が放射性物質の毒性によって「極度に危険な状況に置かれて」おり、世代最大の都市である東京を含めて、東日本の大部分の都市から人々を強制的に避難させることも可能性としてありうるとしている。


75. 2012年6月06日 22:38:32 : WKxRqH4Byk
首都圏から逃げ遅れれば、いずれは呼吸器の癌―喉の痛みや鼻血が意味していること
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/561.html

(略)

チェルノブイリの降下物によって汚染されたエリアでは、いたるところで、呼吸システムの疾病率が著しく増加した。呼吸システムの病気とは、鼻腔・喉・気管と気管支・肺の病気のことであるが、それらは、被爆の最初の明白な結果であり、鼻血そして喉がチクチク(むずむず)することから肺癌までの範囲に及ぶ。ホットパーティクル、言い換えればチェルノブイリダスト(埃)は、溶けた核燃料・金属・土壌等を含むもので、肺(管)に長期間にわたって残留する―というのもウラン酸化物は(水に)溶けにくいので。破局的事故後の数日間は、呼吸の問題は、ガス―エアロゾル状になった核種と基本的には結びつけられるが、(その後は)ホットパーティクルと外部被爆によって呼吸システムへのダメージが引き起こされ、そういったダメージはまた免疫およびホルモン系における変化の帰結でもある。

(略)


76. 2012年6月06日 23:08:12 : X7yEIrRBNE

 原発の史上最悪だったチェルノブイリ事故は、多数の死者を出す大災害だったのだろうか。これは福島第一とは違って運転中の原子炉が破壊され、大量の放射性物質が上昇気流に乗って欧州まで降り注いだ事故である。国連科学委員会(UNSCEAR)の報告によると、事故から20年間の平均実効線量は合計で次のようになっている。

 作業員:117ミリシーベルト
 避難民:31ミリシーベルト
 汚染地域住民:9ミリシーベルト
 非汚染地域住民:1.3ミリシーベルト

 火災によって原子炉が全壊し、高温の放射性物質が半径数百キロに飛散する大事故だったにもかかわらず、被曝量が最大の作業員でも20年間の合計で117ミリシーベルトで、このうち急性被曝で死亡したのは消火にあたった134人のうち47人である。これはほとんど放射線防護なしに、線量も測らないで「決死隊」を投入したためだ。

 一般住民の被曝量は年間1ミリシーベルト以下で、慢性の放射線障害はほとんど観察されていない。唯一の被害は、18歳以下の子供約4000人に発症した甲状腺癌だけである。これは事故が生じた時、ソ連政府が問題を隠蔽し、周辺で出荷された牛乳に放射性ヨウ素131が混じっていることを警告しなかったため、子供が牛乳を飲み続けていたからである。

 ただソ連の出荷制限基準はキログラムあたり3700ベクレルだったが、日本の基準は300ベクレルですぐ出荷停止されたので、同じことは起こらない。チェルノブイリで起こった甲状腺癌も99%以上は治癒し、死者は15人だった。小児甲状腺癌はありふれた病気で生存率も高いので、この大部分は事故後に検診を行ったために発見されたものと考えられる。

 慢性の放射線障害について、WHO(世界保健機関)やIAEAは最悪の場合には4000人の死者が出ると予測したが、この被曝線量からはそのような大規模な被害は考えにくい。事実、2008年のUNSCEARの報告書は、チェルノブイリ事故の作業に従事した53万人の追跡調査の結果として「今までに放射線に由来するとみられる長期的な発癌率の増加はみられない」と報告している。

 要するにチェルノブイリ事故の直接の犠牲者として確認されたのは、事故から25年たった現在でも62人なのだ。これはプラント事故としては、飛びぬけて大きい事故ではない。史上最悪のプラント事故は1984年に発生したインドのボパール事故で、少なくとも3800人が死亡した。

 数十人規模のプラント事故は石油化学ではよくあり、炭鉱事故では100人を超えることも多い。中国では2007年に起こった孔家湾炭鉱事故だけで214人が死亡した。つまり原発事故のリスクは、史上最悪のチェルノブイリでも炭鉱事故1回分ぐらいなのだ。もちろん危険であることには違いないが、そのリスクは特別なものではない。


77. 2012年6月06日 23:26:16 : WKxRqH4Byk
続・チェルノブイリ原発事故の死者数
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-2682.html


カール・グロスマン:科学者たちが98万5千という死者数を特定した方法は?

ジャネット・シェルマン博士:これは公開されている医学的データを基にしています。

カール・グロスマン:原子力を規制・奨励する国際機関である国際原子力機関(IAEA)はチェルノブイリの死者数を約4千人とホームページで発表しています。これは本に発表されている98万5千人と大きく異なるのはなぜでしょう?

ジャネット・シェルマン博士:IAEAが発表したチェルノブイリフォーラムという調査書は350の論文に基づき英文で公開されている資料でしたが、ヤブロコフ博士とネステレンコ博士たちは5千以上の論文を基にしています。それは英文の論文に限りませんでした。また実際に現場にいた人達の声を基にしています。現場にいたのは医師、科学者、獣医師、保健師など地域の人々の病状を見ていた人たちです。


78. 2012年6月06日 23:29:59 : WKxRqH4Byk
続・チェルノブイリ原発事故の死者数は100万人
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-2682.html

79. 2012年6月07日 04:03:51 : k7lWBFojtA
>>77 Good Job。

80. 2012年6月07日 08:03:48 : 6C84vvgR6Y
関東は危ないとよく聞きますが、例えば関東の西寄りの八王子、多摩周辺も危険なエリアなのでしょうか?皆さんの意見お聞きしたいです。

81. 2012年6月07日 10:57:51 : 9OXCJRMQbg
>80
 八王子や多摩がどうして関東の西寄りなんだ、中心じゃないか。オレの住みかをはじっこ扱いするな。多摩散人。

82. 2012年6月07日 11:47:21 : tyxvUo5RjM
>66
けど、地方の政治も腐ってるぜ。大飯原発の再稼働に町議12人中11人が賛成した
んだからな。
国会議事堂で決まったことは、日本中、隅隅、津々浦々まで浸透しているから
大した変わりはないぜ。あんたの町にも瓦礫が来るかもしんないよそれに近く
の原発だって動いちゃうかもよ。

83. 2012年6月07日 12:31:46 : We6Af8Az7M
80>>さん
このたびの福島1の原発事故はチェルノブイリとは少し違う所があります。
同一に論じたいようですが違います。
福1の放射能事故は、多くのスッポトをつくりました。
これが問題ですが政府も誰もそれを大変な事だと言いません。
福1の爆発は残念な事に、ウラン、使用済み燃料その他を粉々に砕き、その破片が上空に達し雲となり、風に飛ばされたことです。
それも、確実なのは3基分ですから、相当な破片の量です。
1節に257トンのウランを喪失したと言う報道もあります。(東京新聞)
それが各地に降りつもり、スポットになりました。
つまり、小型福島原発が広範囲に関東一円に散らばっていると言う事です。
喪失した燃料棒や、生のままのウランが飛び散るとどんなになるでしょう。
目には見えないがそれなりの威力で放射線をばらまき続けます。
狭山で、静岡で、あんなに離れているのになぜとお思いでしょうが
爆発当時はもちろん今も延々とセシュウムや、ヨウ素を出し続けているものも加算され、もう1年以上、風のまにまに汚染が続いていると言う事です。
様々な中傷はありますが、自分でそこがどこか?
どのぐらい被曝しているか?探し、考えて下さい。スポットだけは避けましょう。
市からカウンターを借りて調べるのも良いでしょう。自分で判断することです。
政府の言う事や、東電のいうこと、マスコミの言う事は参考ぐらいにしておくことです。
殆どが嘘や、100倍以上の緩和数値ですから、自分で調べましょう。

84. 2012年6月07日 12:54:53 : NoYaqvHSb6
今だって 3機分の燃料が地下で燃えてるんですよ。
毎日 広島原爆 1発分のガス出しながら。
最近だって群馬山梨で何回かヨウ素検出
止める方法が無い。
建屋の中には 2000トン以上の使用済み燃料が 30年冷却?待機中
外部にも燃料プールがある。

85. 2012年6月07日 18:51:09 : RVnrE5OvJQ
>>81

 くだらないコメントは慎むように。

 どうでもよいのだが、関東とはどのような範囲と理解しているのか?地図帳をしっかりと見てからコメントせよ。(八王子・多摩地方がどうして関東の中心なのか???)


86. 2012年6月07日 19:52:12 : TwNlNc6bMw
今更。何の知識もない素人でもネット環境があれば容易に想像できたこと。
ちとググれば高崎の観測値が抜けてたり、海外サイトの予測地図とか。
ジャーナリズムってなんだ?

88. 2012年6月08日 00:28:33 : iS8OrupHTG
>87
そんなに安心ならなんで日本産の農産物について輸入禁止措置を取っている国があるのかい?

肺の中にプルトニウムがあってもそれは1ミリの6億分の1。時間がたって周囲の細胞が相当やられないと人間の目で確認することはできない。

地面に落ちた放射性セシウムはアスファルトと結合しても、タイヤに削られて再び空気中に舞い上がるし、雨で流れて道路の隅で濃縮しさらに地衣類が覆い、最終的には枯死して高濃度放射能汚染された黒い土へと変わる。黒い土は風や雨で移動する。地上に落ちて舞い上がらないのはおそらく土の上に落ちたものだけだろう。だからこそ健康被害の報告はアスファルトに覆われた東京・横浜で妙に多いのだ。

あたしゃ、もう1年も毎日ネットで情報を集めている。筋金入りの素人だ。


89. 2012年6月08日 03:50:41 : AVfSH958Rc
すでに、冷戦当時米軍の核実験で日本列島は放射能に覆われていたそうです。当時米軍が日本で放射能を観測した資料が公開されています。沖縄を除く日本列島が紫色に表示されていました。それと、ソ連、中国の核実験でもかなりのプルトニウムやストロンチウムが飛来しました。団塊の世代の方たちの幼少期はかなりの放射能が舞っていた。今でも、黄砂に混ざりプルトニウムが日本に飛来しているとも言われています。3・11人類史上最悪の原発事故が起きる以前にも水道水から微量のストロンチウムが検出されていたみたいですよ。魚からも。事故が起きる以前は、私たちは無知で何も知らずに放射能を平気で口にしていた。私たちは以前から放射能と知らずにお付き合いしていた。無知って怖いですよね。昨年、アメリカ西部とハワイの牛乳からストロンチウムが検出されていたそうです。日本の牛乳もきっと・・・・。

90. 2012年6月08日 06:42:56 : 6C84vvgR6Y
>>85

ただ単に東京→関東タイプミスだろ。
あんたも人の揚げ足取る必要も無し。


91. 2012年6月08日 06:47:06 : 9OXCJRMQbg
>85
 地図帳をよく見たら、多摩は確かに関東の西部だった。今までそれに気付かず、自分の住処は関東および日本の中心だと思い込んでいた。今回初めて自分が関東の隅に住んでいることを知った。私は変なことを思いこむ癖がある。例えば、

 いい国作ろう、江戸幕府。
 鳴くようぐいす、平城京。

とか、これからも気を付けよう。多摩散人。


92. 恵也 2012年6月08日 07:24:47 : cdRlA.6W79UEw : b50nF80XZo
>> "ない" とあきらめられていたモニタリングポストデータが発見された。

変なニュースだ。
発見されたのなら「誰がどこで何故発見した」というものが出るはずなのに何もない。
スリーマイル事故でもフクシマ事故でもモニタリングポストは肝心な時に故障してしまった。

これはあまりに汚染が大きいと、測定器についた放射性物質の放射線で測定値が
不正確になりきれいに清掃しなくてはならない。
測定者に清掃技術がなければ、公表できる測定値が出ないわけだ。
そんな対応さえしてなかった東電のいい加減さに腹が立つ!

>>07 大量の放射性ヨウ素131とヨウ素132のせいで、とっくに健康被害をうけてしまった

俺もこの影響がそろそろ出てくると見る。
この話をマスコミから排除するために、マニフェストで約束もしてない消費税論議を
強引に進めてる感じがする。

野田総理自身の発言で「約束したことは実行します、約束しないことは実行しない」
と演説しておられたのに何故、堂々と消費税に政治生命をかけるのか。
これでは選挙の時の約束はすべて信用できないというモラルハザードを起こしてしまうよ。

たしかに放射線で健康被害が出てきたとしても対症療法しか出来ないから、政治家
としても対処の仕方がないけど・・・・

>>14 日本政府は、日本国民を守る政府ではない。

事故直後のアメリカ政府のアメリカ国民は80km圏内から逃げるように勧告した。
日本政府はアメリカ政府に事故内容を詳細に教えていていたと思う。

むかし「命は地球より重い」と言った総理がいたけど、このときはアメリカ大使が人質に
なっていたからこんな言葉が出たのだろう。


93. 恵也 2012年6月08日 09:12:49 : cdRlA.6W79UEw : iLcSFc10kI
>> "ない" とあきらめられていたモニタリングポストデータが発見された。

変なニュースだ。
発見されたのなら「誰がどこで何故発見した」というものが出るはずなのに何もない。
スリーマイル事故でもフクシマ事故でもモニタリングポストは肝心な時に故障してしまった。

これはあまりに汚染が大きいと、測定器についた放射性物質の放射線で測定値が
不正確になりきれいに清掃しなくてはならない。
測定者に清掃技術がなければ、公表できる測定値が出ないわけだ。
そんな対応さえしてなかった東電のいい加減さに腹が立つ!

>>16 貧困で子供の教育もままならない生活を選びますか?

教育って何だろうね。
いい生活をするための手段なのかな。
斑目委員長のような、机上の学問で国民に大被害を与えるような人間になることか?

むしろ幸せな生活を、貧困であっても送れるようなものじゃなければ有害無益。
ブータンは世界有数の貧困ではあるけど、困った人に寄付をする人も多く、幸せを
感じてる人も世界有数という。

ーーーー引用開始ーーーー
1976年、ブータンの21歳のジグメ・シンゲ・ワンチュク国王が国際会議で提唱した。
国にとって大切なのはGNP(Gloss National Product、国民総生産)より
GNH(Gloss National Happiness、国民総幸福量)なんです。
ペットボトルの水がよく売れる国はGNPは上がるが、
自然破壊がなく、川の水が飲める国はGNHが高い。
塾で疲れた子供たちより、自然の中で遊べる子ども達の方が幸福度が高い。
GNHはブータンの最終的な目標である。

>>84 最近だって群馬山梨で何回かヨウ素検出

これは医療用の甲状腺を破壊するための放射性ヨウ素でしょう。
甲状腺が異常に活動し病気になったため、切り取る代わりに放射線で破壊する。
原発とは無関係。

去年の岩手県好摩幼稚園などでお盆の頃検出されたのは、原発の影響
だと思うけど、ひょっとしたら福島原発じゃなく、女川原発の可能性もある。

ーーーー引用開始ーーーー
岩手県が作成したマニュアルによる低減事業の補助対象空間線量率である
1.0マイクロシーベルト/時以上の地点が1カ所(好摩幼稚園)ありました。
また,盛岡市が独自に行った地上5センチメートルでは,6施設15カ所ありました。
http://hibi-zakkan.sblo.jp/article/47660401.html


94. 2012年6月09日 07:30:24 : 9OXCJRMQbg
>92

>>07 大量の放射性ヨウ素131とヨウ素132のせいで、とっくに健康被害をうけてしまった

>俺もこの影響がそろそろ出てくると見る。この話をマスコミから排除するため
 に、マニフェストで約束もしてない消費税論議を強引に進めてる感じがする。

 あいも変わらぬ陰謀論。「そろそろ」っていつですか。「そろそろ」と言っても、もう、1年3ヵ月も経っていますよ。今から3ヵ月後ですか、6ヵ月後ですか。

 「放射性ヨウ素による健康被害は、日本ではほとんど出ないだろう」という、例えば池田信夫の説には、科学的根拠が書いてあります。それは、日本人はいつもヨウ素を食べているということと、事故後すぐ、牛乳の流通を禁止したことです。(『原発「危険神話」の崩壊』35ページ)それを否定した論を書かなければ、池田説に反論したことにはならない。稲恭宏(いな・やすひろ)博士の講演も、同じ趣旨で論じています。もちろん、科学的予見だから、絶対にそうなるとは言えないが、科学的予見には科学的反論でないとね。多摩散人。


95. 恵也 2012年6月11日 07:36:29 : cdRlA.6W79UEw : gBwWojoEoc
>>26 原発と核兵器の廃止は禁煙と同じ。

素晴らしいたとえだ。
俺も禁煙をする時は、完全にすっぱり止めた。
苦しかったけど、楽しながら禁煙なんて出来るはずがない。

利権集団の詐欺商法になってる原発だって、楽しながら廃止を出来るはずはないよ。
時間をかければ嘘にまみれた詐欺集団が善人集団に変化できるわけじゃない。
裁判でもして、即決でA級戦犯を刑務所に入れてこそ実行できるもの。

>> 今、3歳の赤ちゃんは、20歳になる前に癌を発症する確率が非常に高い

たいして確率は高くはありません。
チェルノブイリ作業員では、癌罹患率が1.6倍くらいのもの。
日本では30%ぐらいが癌で死亡してるが、40%くらいに増える程度だろう。

>>32 魚を食べ寿司を食べお茶を飲み、漁業と寿司屋を救って欲しい

小手先の対策は有害無益。
関東、東北の漁業が潰れないといつまでも放射能入り魚が出回る。
これから生物濃縮は本格化するのだから、早急に関東・東北漁業は潰すべき。
子供だけが別のオカズを食べれるはずがない。

>>34 多くの子供たちが10シーベルト(10,000ミリシーベルト)以上といった
>>  莫大な線量を甲状腺に浴びてしまいました。

これはデマだ。
人間は4シーベルト浴びると、数ヶ月の内に半数が死にます。
10シーベルトなら即死だろう。

多くの子供たちが受けた線量は、机上の計算しか出来ず不明というのが事実。
フクシマ事故で子供たちが受けた線量の計算も、空間線量を想像し内部被ばくを
想像し、日数を計算して合計したもので、当てにはなりません。

計算する学者によって凄い差がある代物。
こんな机上の計算をするのは御用学者でしょう。

>>36 被曝の結果がはっきり出るのは、2015年〜16年頃

間違い!
一部の病気に関しては正しいが、急性症状には下痢や頭痛、手足のかゆみ等が
3日後に俺には実際にありました。

>>37 「村の衆」のわら人形をつくり、額にろうそくを2本さし五寸釘をヒタスラ叩きましょう。

これ面白い!
ただし呪いは本人にも跳ね返りますので、本人のお払いをしてからやるように。


96. 2012年6月12日 13:33:09 : Mlzj9L9T0k
【関西人は本気だ】公式文書なのでびっくり!
京都首都機能バックアップ方策検討委員会中間まとめ
http://www.pref.kyoto.jp/mirai-pj/resources/1339115153891.pdf
1.はじめに
2.検討のフレーム
  ・ 首都機能のバックアップは、関西全体で役割を分担して行うものとする。
  ・ その際、京都においては、京都市中心部、桂イノベーションパーク、らくなん進都及びけいはんな学研都市の4つのエリアを対象として検討を行う。
  ・ 文化都市としての京都市だけでなく、けいはんな学研都市については、関西のおよそ中央部に位置するとともに、十分な用地の確保が可能であり、バックアップ都市としての発展可能性がある。
3.首都機能バックアップ:京都からの5つの提言
(1)皇室の安心・安全
  ・ 皇室の安心・安全と永続を実現するために、京都御所や京都迎賓館を擁する京都の地に皇室の方々にお住まいいただき、御活動していただくごとについて検討を行うこと。
(2)文化財アーカイブセンターの整備
(3)文化庁、観光庁の移転
(4)国立京都国際会館、国立国会図書館関西館等の機能強化
(5)リニア中央新幹線の京都ルート実現
4.引き続き検討すべき2つの重要な事項
(6)危機管理センターのデュアル設置について
【主な内容・機能等】
 ・ 有事の際に迅速な救助・救援、復旧・復興対策等の指揮を執る危機管理センターを首都圏に整備するとともに、首都圏の大規模被災時にバックアップするサブセンターを京都に整備する。
 ・ 平時には、様々な分野におけるバックアップのあり方等について研究を行い、危機管理に当たる専任スタッフやバックアップ研究を行う研究員等を養成する。
(7)外交・儀礼機能のバックアップの充実・強化について
【主な内容・機能等】
 ・ 東京に代わって、外国の大使・公使の接受、国公賓の接遇等の儀礼を京都御所、京都迎賓館等の機能・施設を活用して、京都で実施する。
 ・ 災害等で首都圏から避難してくる外国の大使館員等を、京都のほか大阪、神戸が連携して支援する。

97. 2012年6月13日 11:37:33 : 1rcpGQCLkg
北米のしかも東海岸に近いところに住んでます。311の時、日本の主要メディアにはネットでしかアクセスできませんでしたが、12日にはメルトダウンしている事実が日本以外のメディアからの情報で理解できましたし、当時を振り返ってみても、かなり正確な情報を集められていたことがわかりました。

放射線の危険性や、福島の現状、そして日本の汚染状況についても、一年経った今でも状況は同じで、日本で伝えられていることと、日本の外で伝えられている状況には大きな乖離があります。関東の絶望的な状況を理解している人は、そうでない人を説得しようとし、否定的な人は、危機を煽る人たちを攻撃しますが(この分断こそが、放出された放射線による被害と同じくらいの悲劇だと思います)、結局のところ、危機をどう捉えるかは各々で判断するしかないし、その判断を他者に押し付けるのは不毛なことだと思います。

これまでに分かっていることは以下の通りです:

・福島第一原発の4機の原子炉施設において爆発があった
・うち3基ではメルトダウンが起き、現在の詳しい状況は不明
・4号機は使用済み核燃料プールに崩壊のリスクがあり、かつ1−3号機のメルトダウンした燃料も含め、取り出せるかどうかも不明
・現在の関東は、多くの地域で、311以前では立ち入りが制限されるレベルの放射能に汚染された

これらの事実を前に、そこに住み続けるのも、移住するのも、個人の自由ですし、お互いを攻撃しあう必要はないと思います。人は自分の人生にしか責任を終えないのだから、それぞれの決定を尊重すればいい。そして、自らの決定に関して、他人に責任を課したり、他人の責任を負ったりする必要はないはずです。


98. 2012年6月13日 17:32:21 : ILiTPGkN7Y
京都も「関電原発」の不安があります。

99. 2012年6月13日 21:33:39 : SQjXnZ3BoY
こんなくだらん記事がリバイバルか?アクセス数トップ2になってるよ(笑)

よくみたら、途中で攻撃するのをやめていた。あまりにつまらん記事なので、ほかっておいた。全く低レベルな原子スレ。

 これで終わりのネタだがや。キセノンなんて、全然無害なんだよ。10μ毎時位で、ショックを受けて脳がメルトダウンしたのか?


>>48

 大気からの内部被曝量50年間で23マイクロシーベルト 東京都分析 (産経新聞) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/630.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 12 月 27 日 00:16:24: igsppGRN/E9PQ

大気からの内部被曝量50年間で23マイクロシーベルト 東京都分析
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111226/dst11122623120036-n1.htm
2011.12.26 23:11  産経新聞


 東京都は26日、東京電力福島第1原発事故で大気中に放出された放射性物質による大人の内部被曝量は、都内では50年間で23マイクロシーベルトになるとの分析結果をまとめた。分析した都立産業技術研究センターは、自然界から受ける放射線量と比べ「極めて微量で人体への影響はない」としている。

 世田谷区の施設で事故2日後の3月13日から9月30日までの約半年間に採取した大気中の放射性物質量を元に分析。放射性のヨウ素やセシウムなど計12核種の累計と、濃度が最大だった3月15日については詳細分析で検出されたストロンチウム89(1立方メートルあたり0.12ベクレル)とストロンチウム90(1立方メートルあたり0.011ベクレル)なども含めた。

 大人の呼吸量を1日22.2立方メートルとするなど国際機関の示す係数から算出したところ、50年間で約23マイクロシーベルトとの値が出た。都立産業技術研究センターは自然界では大気中のラドンから1年間で約400マイクロシーベルトを受けるとしている。

 線量換算で最も割合が大きかったのはセシウム137(33.6%)で、次いでヨウ素131(31.9%)、セシウム134(19.0%)が続いた。 

 追伸

暮らしの放射線Q&A
http://radi-info.com/?s=%E3%82%AD%E3%82%BB%E3%83%8E%E3%83%B3&x=21&y=11

結論から申しますと、事故などの緊急時の被ばくではヨウ素131と放射性セシウムが主要な被ばくの要因であり、他の核種による被ばくの影響は少ないため、この2つの核種が検査の主体となっています。

原子力発電所の事故により、気体状・粒子状の放射性物質が漏れて雲のように大気中を流れる状態で移動しました。これを放射性プルームと呼びます。ヨウ素は180℃、セシウムは600℃程度で気体となるため、原子炉内で気化したものが漏えいし、放射性プルームの中に多く含まれて広範囲に放出されやすいという特徴があります。ヨウ素は気体と粒子の双方が、セシウムは主に粒子の状態で大気中を拡散していきます。

ヨウ素131は甲状腺に集まり、甲状腺が集中して被ばくするために甲状腺がんを引き起こします。ただし半減期が8日と短く、現在ではほとんど検出されていません。

セシウムは土壌の粒子と結合しやすいために地表に留まりやすく、セシウム137は半減期が30年と長いために、長期間の被ばくや汚染の原因となります。

ストロンチウムやプルトニウムの沸点はそれぞれ1300℃、3200℃程度であり、気体となって大量に放出・拡散されることはありませんが、微小な粒子となって放出したことが考えられ、事実、9月30日に文部科学省が発表した測定結果では発電所の20km圏外でも検出が確認されています。

プルトニウムを肺から吸い込んだ場合(これを吸入摂取と言います。)、それによる被ばく線量の計算には実効線量係数をいう数値を用いますが、それはプルトニウム238で1.2×10-4 Sv/Bqとなります。一方、セシウム137では3.9×10-8 Sv/Bq、ヨウ素131では7.4×10-9 Sv/Bqであり、これらと比較して高い値であるために「極々微量でも危険」と言われているのではないかと思います。また、ストロンチウム90では1.6×10-7 Sv/Bqとなります。ただし、今回の調査結果では検出量が少ないため、ストロンチウムやプルトニウムによる被ばく量は少なく、あまり健康の影響を心配するほどではないと回答者は考えます。

プルトニウムは日本では大気圏内核実験によって以前から日本で検出されています。1999〜2008年に日本の土壌サンプルで検出されたプルトニウム238の事故前の最高値は8.0Bq/m2で、今回の測定値の最高値は4.0Bq/m2であり、過去の測定値の範囲内となっています。

その他の放出核種としてクリプトン85やキセノン133がありますが、これらは気体であり、大気中にすぐに拡散されてしまうため、あまり被ばく上の問題にはなりません。

海水中におけるプルトニウムの測定結果はありませんが、文部科学省による、宮城県・福島県・茨城県沖における海域モニタリング結果ではヨウ素131、セシウム134、137の放射性物質は現在では不検出となっています。事故によるプルトニウムの放出過程や、その後の他の放射性物質の拡散の様子を推測すれば、プルトニウムの被ばくについては全く心配せずにサーフィンをされて良いかと、回答者は考えます。


100. 2012年6月13日 23:41:12 : nQhYIlz79w

<97.
・4号機は使用済み核燃料プールに崩壊のリスクがあり


 「めげそうになったら読んでみて!!↓」

 大型連休の初日、福島第一原子力発電所を視察する機会を得た。この発電所を訪れるのは、ほぼ20年ぶりである。
 所内到着後、最初に入った免震重要棟で私の目に飛び込んできたのが、階段の踊り場に掲示された冒頭のメッセージである。
 メッセージの矢印の先には、5歳の女の子が書いた励ましの手紙と、そのお母さんの「いきさつ」を説いた文があった。保育園に通う娘が、事故のテレビ報道を見て、母親に「原発ってどうして作ったの?」と聞いて、母親なりに分かりやすいように説明した。「娘はそれなりに理解したようでした。そして翌日、娘が手紙を書いていました」という。
 「げんぱつのみなさん どんなほうほうでもせいこうさせてくださいわたしはしんじています。」
 覚えたてのような平仮名で便箋に綴ってあり、ウサギの絵柄の折り紙が付けてあった。

 いわゆる原発慎重派や反対派の方々と意見を交わす機会がある。すると、今4号機こそが危ないだろう、と詰め寄られる。福島第一の地盤(岩盤)は不等沈下しており、使用済み燃料プールを含む建屋全体が50p以上も傾いていて非常に危険だ、というのである。また、地元から避難している人々の間でも、「今度は4号機が危ない」という噂が広がり、皆怯えている。そう福島の知人から聞いた。2012年1月頃の話である。
 そんなはずはない。そもそも、4号機の使用済み燃料プールからは、2011年3月11日以降、一度も冷却水が目立って減ってはいないことが確認されている。また、念のための耐震補強工事も済んでいるはずだ。
 そういう思いを胸に、現地の視察に加わった。
 ホールボディーカウンターの計測を受け、防護服に身を包んでヘルメットを被り、最初の目的である4号機を訪れた。免震重要棟から4号機に至る道路脇には、数えきれないほどの桜の樹々が植わっていた。満開である。例年ならここで所員や近隣の住民がお花見をしていたーその様子が彷彿とされ、眼前の人気なくも咲き誇る桜との対比が哀しい。
 4号機前でマイクロバスを降りて、ざっと概観する。テレビや写真でしばしば見たが、実際に水素爆発による損傷を受けた建屋を眼前にすると、その凄まじい破壊力の痕に圧倒される。
 地上階から作業用の梯子を登って、使用済み燃料プールがある5階フロア、つまりオペレーティングフロアまで上がった。
 当日は快晴で、5階フロアから見渡す海は波頭が砕けて白く映っていた。案内役の所員の計測によれば、このフロアでは線量は0.35ミリシーベルト/h程度である。このフロアは3号機から飛んでくるガンマ線の影響が大きい。ちなみに1階フロアでは、線量はこの10分の1程度である。
 5階フロアに立って、あらためてクレーンなどの周辺機器や吹き飛んだ壁面の損傷の激しさを目の当たりにした。その中でも、床そのものと支柱が、全くと言っていいほど損傷を受けていない状態には目を見張った。
 使用済み燃料プールは、埃等が入らないように白いビニールカバーで覆われていた。
http://blog-imgs-54-origin.fc2.com/a/s/u/asumaken/20120527k0000m040053000p_size5.jpg
(シートに覆われた福島第1原発4号機の使用済み燃料プールを視察する細野原発事故相ら=福島県大熊町で2012年5月26日午後1時56分、代表撮影)
 プールの4隅の隙間から、冷却水が満々とある様が確認できた。隣の原子炉ウェルはカバーがなく、開口部全面にわたってひたひたとある水が見えた。
 4号機では、過去2回(2012年2月7日と2012年4月12日)、使用済み燃料プールと原子炉ウェルの4隅の水位(実際には、床面から水面までの距離)を測定し、計測値の差異が1oであることを確認している。すなわち、4号機の使用済み燃料プールはもちろんのこと、建屋も全く傾いていないのである。
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_120413_04-j.pdf
 使用済み燃料貯蔵プールは、様々な方面からその危険性が必要以上に騒がれている。そのために、耐震バックチェックに用いる地震動(600ガル:この値は2011年3月11日に発生した地震による揺れとほぼ同等)と同程度の地震が再び襲ったと仮定して、その耐震強度を精密なコンピューター・シミュレーションで解析している。その結果、耐震性が十分にあることを確認している。しかしながら、世間にはびこる噂や不安に対応するために、「念のための」耐震補強工事を行っている。耐震補強は、コンクリート壁や鋼鉄製の支柱を建屋の基礎構造に追加してはめ込むことで行われた。その結果、概算だが、以下のように強度が増していると見積もられている。
・2011年4月頃のようなプール水温が90℃くらいまで上昇した状態
 <補強前>2011年3月11日の地震の1.5倍まで耐えられる
 <補強後>2011年3月11日の地震の2.0倍まで耐えられる
・現在のようにプール水温が概ね20〜30℃で維持されている状態
 <補強前>2011年3月11日の地震の2.0倍まで耐えられる
 <補強後>2011年3月11日の地震の3.0倍まで耐えられる
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/info/images/120426_01-j.pdf

 4号機のプールを後にして階下に移動し、次にいわゆるペデスタルに入った。ペデスタルは原子炉圧力容器の真下にあるコンクリート壁と床で囲われた部屋である。その入り口は縦横各1m程度と狭い。ここは保守点検等に作業員が入っていく空間である。
4号機内部構造図
http://masaki-knz.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2011/11/19/4_2.jpg
(左)格納容器の内部入り口 (右)ペデスタルの内部入り口
http://masaki-knz.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2011/11/19/4_3.jpg
 腰を屈めて、頭を打たないように入っていく。するとそこには、頭上から杭のような構造物が山ほどぶら下がっている。いわゆる制御棒駆動機構や各種の計測器の管である。触ってみると左右に動く。
(ペデスタルの内部の林立する管)
http://masaki-knz.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2011/11/19/4.jpg
 1号機から3号機では、このペデスタルの床面に、果たして溶融燃料が到達しているのか、はたまた溶融物質がコンクリートをどれくらい侵食しているのかが、近未来の関心事である。構造物が林立している現物を見れば、たとえ溶融貫通(メルトスルー)していても、途中で冷えて固化し引っ掛かるようにも思えるが、予断は許されない。
 このペデスタルは、普段の運転時でも比較的、線量が高い場所であるが、私たちが訪れた際は、0.25〜0.3ミリシーベルト/h程度であった。
 ペデスタルを後にして、さらにその下の圧力抑制室に向かった。圧力抑制室(空洞のドーナツ状構造物)のちょうど外側の保守点検用の部屋に入っていった。圧力抑制室そのものの断面は、直径10mほどもある巨大な構造物である。4号機は全く損傷を受けていないので、保守用のデッキを自由に動き回ることができる。問題は、ご存じの2号機の圧力抑制室である。室壁面の損傷が疑われ、ロボットが調査にも入ったが、今のところ損傷個所の有無や、その場所などは分かっていない。
 次に、そこから少し離れた場所にある乾式キャスク置き場を訪れた。乾式キャスクは、使用済み燃料の保管と輸送に用いる容器で、直径と長さがそれぞれ2.5mと6mほどある。キャスクの建物は、津波に襲われて海草や漂流ゴミが天井に引っ掛ったままで、脇の階下に通じる吹き抜け構造には、どこから流れてきたのか乗用車が何台も突き刺さったままだった。津波のパワーをまざまざと感じた。
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/roadmap/images/m120528_06-j.pdf
 その一方で、キャスクはびくともせず、元あった場所に横たわっていたのである。使用済み燃料の中間貯蔵には、同様のキャスクが用いられる。そして、高レベル放射性廃棄物の最終処分に用いるガラス固化体も、同様の仕組みと構造物で保持され処分される。
 ここまで概ね1時間の視察を終えて、免震重要棟に戻る途中、6号機の空冷式非常用ディーゼル発電機が私たちの目に飛び込んできた。このディーゼル発電機は、6号機の建つ地面よりもやや高い位置にあり、津波の難を逃れた。設置位置と空冷であった(つまり海水で冷やさなくともよい)ことが幸いし、その電気は6号機のみならず5号機にも併用された。こうして、5・6号機は事なきを得たのである。このことは大いなる教訓であり、その教訓を生かすべく、他の原子力発電所の安全対策として、まさに水平展開されるべきものである。
 私は、このように現場をこの目で直に見て、構造物をこの手に触って、原子力発電所はやはり地震には耐え得るように出来ているという確信を身体で感じた。それは、現場のエンジニアや作業者も一様に感じているとの事だった。この事はもっと多くの専門家や関係者、特に他電力の関係者が現場に出向いて感じ取り、共有すべき事ではないだろうか。地震国・日本における原子力発電所の将来を考え、今後、原子力発電所を配備していこうとする諸外国に真っ当に伝えるべき事であると考える。

 2012年の2月末に、いわゆる独立検証委員会の福島原発事故調査・検証報告書が公開された。日本再建イニシアティブの手によるものである。
 この報告書は比較的読みやすく、政治家を中心とした聞き取り調査結果は重要性も高いように思える。しかし報告書を繙いて、一つ大きな違和感を覚えた。それはこの報告書の最後の最後、本書の’奥付’の後にさりげなく添付された資料’「最悪シナリオ」の作成に関する経緯’である。本文と直接関連があるらしい文書がこのように奥付の後に書籍を、私はかつて目にした事がない。一体どいういう位置づけなのか。
 この10ページに満たない文書は、平成23年3月25日付で、原子力委員会委員長の近藤俊介氏の名前が印字されている。政府関係者の求めに応じて作成されたという。安全性に関わる不測事態がもたらすであろう放射線の線量評価が、いわゆる決定論的な手法、つまりシナリオベースでなされている。
 疑問は2つある。
@なぜ安全性、つまり規制に関わる問題の評価を推進側である原子力委員会が行ったのか
Aこのような重要なリスクに関わる問題を決定論的手法、つまりシナリオベースで評価していいのか
 @については、当時、原子力安全委員会は多忙を極めていたらしいことが本文中に書かれているが、理由にならない。Aについては、そのような評価の結果、1〜3号機のみならず、4号機のプールにおける燃料損傷とコアコンクリート相互作用の発生に言及し、福島第一原子力発電所から200km以遠の地域でも有害な影響が発生し得ると解釈させる結論が導き出されている。全量放出、気象条件無視の、極めて荒っぽい見積もりなのだ。放出の仕組みや放出量(ソースターム)は機構論的に詳細に評価されなければならない。また、評価における不確定性は、確率論的に評価しなければならない。ソースタームの推定にERSS(緊急時対策支援システム)を開発してきたはずだし、気象条件(風速、風向き、風況)の評価のためにSPEEDI(緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム)も開発してきた。そういった、従来重んじてきた基本的考え方と方法論を根本的かつ決定的に蔑にするものである。
 ここに、政府関係者が「4号機が危ない」という短絡した解釈をし、福島の地域住民を不安のどん底に陥れた流言の源があった。そして、当時の宰相が「東京も住めなくなるぞ」と脅しに脅したその言質の出所がここにあったのではーそう思わざるを得ないのである。

 米国の上院エネルギー委員会のロン・ワイデン議員がどういう経緯と動機か知れないが、ごく最近も「4号機の燃料プールの危険性」騒ぎ立てている。
http://jp.wsj.com/japanrealtime/blog/archives/11225/
国務長官のヒラリー氏やエネルギー長官のチュー氏に書簡を送って警告している。ワイデン氏自身、2012年4月上旬に現地視察をし、自身のホームページで「状況は聞いていたより悪い」などと断じている。しかし、彼は一体自身の目で何を確認し、事故後の対策の進展をどこまで理解しているのだろうか。
 ワイデン氏が言う使用済み燃料をできるだけ早期に取り出した方が良いというのは、正論かもしれない。しかし、補強を終えて耐震性を増したプールにこの先、何が起こるというのだ。
 もちろん、余震による構造強度の劣化、冷却機器の故障等の可能性はゼロではない。ただし、今はその事に対応する事が以前より容易になっている。その事も含めて斟酌すべきであり、いたずらに不安を煽るべきではない。
 冒頭の5歳の女の子の心配りと対比すれば、我が同盟国の上院議員の認識と言動は、実に惜しい限りである。
 現場の作業員は、くじけそうな時も日夜、私たちの安寧のために黙々と全力を尽くしている。その事を忘れるべきではない。

 以上は、澤田哲生氏(東京工業大学原子炉工学研究所エネルギー工学部門助教)の主張をもとに、独自にネット情報を補足したものである。


101. 2012年6月13日 23:51:36 : FWYgN9Shrv

<71.
ECRR(ヨーロッパ放射線防護委員会)では、内部被ばくを考慮した研究発表を行っています。


 ICRP(国際放射線防護委員会)とは別に「ECRR(欧州放射線リスク委員会)」という団体があります。ECRRは国連や各国政府とは関係を持たない非営利団体(NPO)で、反原発の主張を持つ科学者や専門家が多く参加し、ICRPに対抗するような活動を行っています。
 ECRRの報告書は、例えば「内部被ばくの影響は、外部被ばくの600倍」「福島原発事故による今後50年間の200km圏内のがん発生数は、住民が避難せず定住を続けると仮定すると、41万6000人余り」などという過激なものがあり、科学的根拠に欠けているとの批判も多く、国際機関からはほとんど評価されていません。
 活動の中心人物クリストファー・バズビー氏は、内部被ばくの脅威を熱心に語りながら、一方で、放射線被ばくに効くという高額な「サプリメント」の販売に関与していると報じられていることも、付け加えておきます。


<71.
ECRR(ヨーロッパ放射線防護委員会)では、内部被ばくを考慮した研究発表を行っています。


 災害報道には、未確認情報を出さないとか、大きな数字が発表された時は小さな数字を報道するといったルールがある。マスメディアが不安を煽るとパニックによって二次災害が起こるからだ。ところが、今回の事故では、自由報道協会(上杉隆代表)の自称ジャーナリストが大挙して現場に押し寄せ、大量の危険デマを流した。
 特に有害なのは、クリス・バズビーという人物を日本に呼んで記者会見をさせたことだ。彼はECRRの代表と称して「福島第一原発の100キロ圏内で癌の発生率が今後10年間で33%上昇し、10万人単位の癌患者が出る」と予告し、その後「19万人」とか「40万人」などと話をエスカレートさせた。
 さらにバズビーは「日本政府は福島原発事故の影響をごまかすために福島から放射性物質を日本全国に輸送している」と主張し、事故を過小評価して子供を被曝させたとして、科学者の発言撤回を求める訴訟を起こすとホームページで発表した(提訴はしていない)。
 バズビーの正体が暴かれたのは、高価なサプリメントを売っていることが明らかになってからだ。彼は放射線の影響から日本人を保護すると称して5800円のミネラルサプリや98,000円の尿中放射性物質検査などを売り込んでいる。この他にもバズビー基金が募金を募っており、76万円余りを集めたという。
 バズビーを日本に招いて担ぎ回った岩上安身氏は、その後も「横浜で福島から飛んできたストロンチウムが見つかった」という「スクープ」を流したが、これは文部科学省の調査によれば「原発とは無関係」。その量も最大1.1ベクレル(kg当たり)と、暫定規制値の500分の1である。極めつけは、2011年12月4日に岩上安身氏がツイッターで放ったこの「スクープ」である。
 お待たせしました。この二週間あまり、議論になっていた、福島の新生児の中から、先天的な異常を抱えて生まれて来たケースについてスペシャルリポート&インタビューします。スクープです!!賛否はあるでしょうが、勇気あるカムアウトした当事者には温かいエールをお送りください。
 言うまでもないが、先天性異常は一定の確率で生まれてくる。ある奇形児が原発事故の放射線によるものかどうかは、疫学調査をやってその地域の奇形児の発生率が有意に高いことが明らかにならない限りわからない。この程度の常識もなしに、他人の不幸をワクワク感いっぱいで「スペシャルリポート」しようというこの発言には、さすがに多くの人々から「福島県人を差別する事実誤認だ」と批判が殺到し、岩上安身氏はこのツイートを削除して謝罪した。
 自由報道協会は記者クラブを批判しているが、新聞記者がこんな報道をしたら懲戒処分だ。組織は情報の品質管理を行う意味もあるのだ。ジャーナリストの価値を決めるのは、正しい知識を持ってきちんと取材するかどうかという個人の力量であり、組織に所属しているかではない。今回の事故で流れた危険デマの出所がほとんどソーシャルメディアだったことを見ると、「ネットの言論がマスコミを牽制する」というのは逆のようだ。


102. 2012年6月13日 23:56:49 : cMkbQynIB2

<95.
10シーベルトなら即死だろう。


それは全身被曝の場合だ。局所被曝の場合は違う。


103. 2012年6月13日 23:56:52 : RNTjgaQhRs
>>95
>>ただし呪いは本人にも跳ね返りますので、本人のお払いをしてからやるように。

無責任な事言うな。
呪わなくても、それぞれの魂の世界に帰ります。
呪いとかやめよ、自分を傷つけるだけだから。

困ってる人や動物に愛を手向けよ。
この世はつまらんようで、素晴らしい瞬間を自分自身が迎える。
一人称の後、三人称を救え。


104. 2012年6月14日 00:05:25 : 07tWzwOwHA

<95.一部の病気に関しては正しいが、急性症状には下痢や頭痛、手足のかゆみ等が3日後に俺には実際にありました。


それは放射線とは、無関係だ。


 全身被曝による急性放射線障害 単位:ミリシーベルト
 250以下:ほとんど臨床症状なし
 500  :リンパ球の一時的減少
1000  :吐き気、倦怠感、リンパ球著しい減少
1500  :半数の人が放射線宿酔(二日酔い症状)
2000  :長期的な白血球の減少
3000  :一時的な脱毛
4000  :60日以内に半数の人が死亡する

確定的影響の例とその閾値 単位:ミリシーベルト
一時的不妊
 男性(精巣):150
 女性(卵巣):650以上
永久不妊
 男性(精巣):3500以上
 女性(卵巣):2500以上
一時的な脱毛 :3000
白内障    :2000


105. 2012年6月14日 00:05:37 : SQjXnZ3BoY
>>99 で終わりのネタなのに、ひっぱるの〜。
 沖縄戦でも負けてもないと強がっていた軍部みたい。

では、あらたな資料を二つ提出しますね。

@hayano 氏のツイート

(参考出品)日本分析センター(千葉市稲毛)の空間線量グラフに見る Cs-134, Cs-137の空間線量への寄与の変化 → twitpic.com/9w0i5u


 福島信夫山ネコの憂うつに寄せられた、
福島の放射能に関する高度なコメント

(引用開始)
1年、おめでとうございます。
本当にいろいろと助けていただきました。
ありがとうございます。

ネコさんはじめたくさんの方のご努力で、福島の今・これからが見えて来ました。
今の対応を続ければ(福島で求められているのはまさしくALARA)、セシウムによる健康被害は将来的にも起きえません。
これは断言してもいいレベル。
ストロンチウム放出量はチェルノの数十分の1、プルトは比較できないほどの微量。
この2つは無視可能レベル。

ここ数ヶ月気にしていたのは、今となっては消えてしまっているヨウ素の初期被ばくでした。
1周年記念にこれをちょっとご披露。

今のところ、「数値として」測れた調査で明らかになっているのは、3月末に国が行った原発周辺1,000人単位の子どものスクリーニングと、4月に弘前大学の床次教授が行った大人も含む65人対象のスクリーニング(あと長崎大学が避難者や福島への応援部隊を対象に調べた調査があるはずなんだけど、まだ詳しい内容はわからない)。
3月の調査では、最高値がいわきの子の「35mSv」。あ、これ甲状腺等価線量ですからね。実効線量換算だと1.4mSvです。
床次教授の調査では、子どもの最高値が「47mSv」。
ただし大人に87mSvって人がいた。ETV特集では「これと同等の吸入被ばくをすれば子どもは800mSv超に相当する」て言ってたけど、これは全くのデマ。子どもの吸入量(肺がずっと小さい)を無視した乱暴すぎる計算です。
いろいろ面倒な計算がありますが、結論から言えば、「子どもの感受性の高さと吸入量の少なさを相殺すると、全く同じ場所で吸入した場合、子どもは大人の1.4倍くらいの甲状腺等価線量と」なります(文責やぁど)。
だから87mSvの大人とずっと一緒に行動していた場合、122mSvの等価線量の子どもがいてもおかしくない。

ここから言えることは、「事故直後、福島で甲状腺の等価線量100mSvの子どもがいた可能性は否定できない」と言うことです。

問題は「子どもの100mSvの甲状腺等価線量で、どれだけ甲状腺がんの発症の可能性があるか」で、いろいろ調べてたんだけどずっとわからなくて、でも最後に何のことはない、放医研のページに書いてありました。
「100mSv等価線量被ばくの子ども1,000人のうち2人に甲状腺がん発症の可能性がある」。
これは疫学的調査によるもので、LNTにおける「実効線量100mSvで0.5%がん死の可能性が上がる」と言う仮説よりは現実に即したものと言えます。

つまり、不幸の当たりくじは500人に一人です。
そして、これまでの調査を見る限り「100mSvを超えた子」はいる可能性は否定できないけど、せいぜい数名とか数十名(低い方ね)とかだと思います。

この数名〜数十名が500分の1のくじ引いて当たってしまう、との実態はなかなか考え難いと思うんですよね。

ちなみに甲状腺がんは非常に予後のいいがんなので、放医研でも「見つかった人の余命は通常の余命と変化はない」と言っています。

ふう、長文すいません。
アタマが疲れてて、短くまとめる能力ありません。。。
(引用終了)


106. 2012年6月14日 00:18:51 : YF2IdmlvGA
追伸 @hayano 氏のツイートより

(グラフ更新)【高崎CTBTにおけるセシウム134と137 - 6月10日までの推移】現在は天然放射性核種Pb-212の方が,セシウムよりも200倍ぐらい多い → twitpic.com/9w0nxy


107. 2012年6月14日 00:40:35 : BFluSWkAkf
>>105
明日から原発に行くよね?
お前は行くよね?

まさか逃げないよね?
皆まってるよ。


108. 2012年6月14日 02:36:28 : QWpJuonQZw
仮に福一の事故がなかったとしても、おまえさんたちの半分は癌になるわけだ。
その確率がほんのちょっと上がるだけだよ。くだらん。

109. 2012年6月14日 04:31:05 : My5BCsSpSs
>>22 >>37の投稿者です。

 当該スレの復帰については、アクセスの動向については注視して居たものの
此処までとは、と意外な感を否めません。「放射能汚染に関しての情報」の
ニーズ(要望)が多いのかと感じ、その様に考えている処です。(手前勝手?)(笑)。

>>22 の最初に張り付けている物は、コメントにあるように視聴不可の時間帯
をご参考頂きます様に。 尚、デイリィモーションという他のサイト等にも、一部掲載されて居りますので、こちらは年中無休です、が但し音声がズレル様です。

幾つか貼り付けで置きます。皆様のお役に立てば幸いです。

@http://www.dailymotion.com/video/xmrld2_20111204-yyyyyyyyyyyyyy_news?search_algo=1

Ahttp://www.dailymotion.com/video/xkrmo8_20110828-yyyyyyyyyyyyyyyyyy-y_news

Bhttp://www.dailymotion.com/video/xkrmwu_20110828-yyyyyyyyyyyyyyyyyy-y_news#
Chttp://www.at-douga.com/?p=4999

Dhttp://www.at-douga.com/?p=4926

※ 各サイトに於いて他の動画もご参考に、ご活用下さい。

 「恐らく中華系のサイト」と思われる物はすべて閲覧可能な時間帯が有るよう
なのですが、現在不明につきご勘弁を。「昼間及び深夜」は比較的良さそうです。

-------------------------------------------------------------------------
ご案内の様に、削除される可能性等を考慮し、題名を省略致します事ご理解下さい


http://www.dailymotion.com/video/xp4jye_yyyyyyyyy-3000yyyy-yyyyyyy_news?search_algo=1

http://www.at-douga.com/?p=4225


110. 2012年6月14日 19:59:46 : SQjXnZ3BoY
リバイバルしてよかったね(笑)

では、togetterで、笑いのネタとして、まとめさせてもらうよ。


111. 2012年6月14日 21:31:09 : My5BCsSpSs

 問答無用

お前の正体だ

http://www.google.com/search?hl=ja&ie=Shift_JIS&q=SQjXnZ3BoY#q=SQjXnZ3BoY&hl=ja&inlang=ja&prmd=imvns&filter=0&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.r_qf.,cf.osb&fp=6057471e2e781065&biw=867&bih=536


112. 2012年6月15日 00:10:32 : qOdosltl0I
>ヨウ素131は甲状腺に集まり、甲状腺が集中して被ばくするために甲状腺がんを引き起こします。
>ただし半減期が8日と短く、現在ではほとんど検出されていません。

放射性ヨウ素131は昨年の水素爆発の時に放出されたものなので、
今はほとんど検出されていないと思っているみなさん。
東京都の焼却灰からもいまだにしっかり検出されています。

http://www.union.tokyo23-seisou.lg.jp/gijutsu/kankyo/kumiai/oshirase/hoshano/shokyakubai.html

有明清掃工場(飛灰)  [単位:Bq/Kg]
I131 Cs134 Cs137
2012/5/17 4800 604 853
2012/5/02 32 364 532
2012/4/16 346 488 689
2012/4/2 0 873 1190

飛灰なので濃縮されているのを割り引いて考える必要はありますが、
2012/5/17の4800Bq/Kgは看過できない数値ですね。


113. 2012年6月15日 10:09:10 : My5BCsSpSs

※ SPEEDI(スピーディ)情報「出し渋り」福島の教訓はどこに

 http://www.dailymotion.com/video/xrho8z_20120612-speediyy-yyyy-yyyyyyyyy_news#

「フクシマ」も今は「ツナミ」などの様に、「世界共通語(?)」に成りつつある
様ですが、十分な反省もないまま「再稼働」。「世界」はどう見るのでしょうか。

-------------------------------------------------------------------------
当方の「ID」・・一行目の日付け時間の次の英語表記です。マウスポイント

を合わせ、「クリック」でとうほうの他の処での発言一覧に行きます。ご参考

にどうぞ。またこのスレッド(掲示板中の一項目?)略して「スレ」をまるごと

「お気に入り」や「お気に入りバー」に追加などでご活用出来る範囲も広がる

様に思いますが?(笑) 『bakaニスンナ』? 『ごめんなさい!!』

--------------------


114. 恵也 2012年6月15日 23:14:12 : cdRlA.6W79UEw : lefaetreSg
>>94 「そろそろ」っていつですか。「そろそろ」と言っても、もう、1年3ヵ月も経っていますよ。

ベラルーシの統計によると、子供の甲状腺がんは1年後に10%増えてるし大人だと
20%くらい増えてます。
それから考えるともう甲状腺がん以外にも、なんらかの体調異常は出てるでしょう。

福島県でも牛乳は全数検査したわけじゃなかろう。
それから牛乳だけじゃないよ、ヨウ素が濃縮されて人体に入るのは。
あなたは水道水から検出されて、ペットボトルの水がバカ売れしたのを忘れたのかね。

ーーーー引用開始ーーーー
図3 ベラルーシにおける大人の甲状腺ガン発生数(19)
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/GN/GN9705.html


115. 2012年10月09日 21:25:03 : HwnUZlYNUs
青春時代を共にした東京より千葉の友人が、甲状腺の病気プラス様々併発で数ヶ月入院、これから歩くこともままならない人生だと。汚染地で、他にもいろいろ体調不良を聞いてはいたが、聞いたこともないような病気が突如複数併発なんてあります?このタイミングで、というのが普通の感覚かなと。
いきなり関西とかいうから無理ーになるんじゃないでしょうか。
完璧にゼロじゃなくても、冷静に汚染度を調べれば、新潟、山梨、長野、静岡、千葉の成田側、千葉市以南、あきらかにガイガー上がるようなとよりどれだけいいか。
自分、自分の家族だけ助かるのは申し訳ないと思ってるなら、動物に例えて考えてみたらどうでしょう。ある動物の群を川の氾濫が襲い、子供たちが溺れかけている。自分だけ、うちの子だけ助かるのはちょっと、とおろおろ。大丈夫かよ?ですよね。
自分や家族を大事にできなくて何を大事にできます?東大出ればいい仕事につける、なんて時代錯誤な方はいないと思うし。
私自身は転勤でいやいや首都圏脱出を余儀なくされたが、当時何をそんなに嫌がっていたのか思い出せない。空気はおいしいし、地産地消OK、子供は伸び伸び遊ぶのパラダイス。
安い賃貸など腐るほどあいてて好条件。もったいないなぁと正直。家も驚くほど安い。案外仕事もある。
・・内容違いですが過去記事なのでいいかなと。不適切なら削除お願いします。

116. 2013年7月23日 03:32:42 : AiChp2veWo
09.様の、放射能まみれで死に絶えた土地で「いいとも!」なんてやってるんだな。
しかも未だに福島から新鮮プルトニウム・ストロンチウムが絶賛放出中だというのに。呑気な連中だ。出演者の笑顔にも陰りが見えるわ。
                                     ●賛同します。かれこれ、いいとも、が始まって20年以上たつと思いますが、 14年ほど前に、国道の飯屋で昼の食事をしていたら、いいとも、が始まった。トラックの運転手さんが多いこの店だが、運転手さんらは、「いい大人が何やってるんだ、こいつら」という目で見ていたのを思い出しました。この頃から日本が変態的にはっきり弱体化していくのが感じられました。この番組が始まった頃、いい大人がへらへら踊って意味のない話題でくちゃくちゃ喋り捲る、怪しいなと感じましたが、そいう意図が今も感じられますね。腑抜けな番組ですから、女子が観客席にずらりです。国や民族を滅ぼすには武器はいらない。子供と女子を馬鹿にしてのぼせあげればそれでことは済む。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★だれでもOKコメント投稿場所。
よかったらこの記事の感想を聞かせて下さい。
コメント投稿するとすぐに表示されます。投稿メルマガで即時配信アリ

ペンネーム:
パスワード: ペンネームとパスワードは無くても投稿できます。ペンネーム+パスワードは記録されます。後日投稿するときのためパスワードは覚えておきましょう。
スパム対策画像認証: ←左の画像に表示されている文字を↓に入力してください。これはいつも・みんな同じです。

コメントルールを確認する?
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素24掲示板

ツイッター★阿修羅♪ 投稿コメントツイッター自動つぶやき中

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用もとを表示することを強制いたしません。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素24掲示板