★阿修羅♪ > 原発・フッ素25 > 622.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
((100%事実 拡散希望))フクシマを食べて応援と言っていた女性が脳障害になり、大変な事態に・・
http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/622.html
投稿者 てんさい(い) 日時 2012 年 7 月 15 日 13:40:50: KqrEdYmDwf7cM
 

http://kobayashiasao.blog65.fc2.com/blog-entry-4129.html
 フクシマ産の食べ物を積極的に買ってた「食べて応援してあげないと」と言って、去年の夏から食べ続けていた77才の女性が脳に障害が見つかり、「痴呆症」と断定されました。
 77才という高齢ということもあって、痴呆症になっても仕方がない年齢ではないかと思われるのは当然ですが、その速度が問題なのです。
 フクシマのものを食べ始めて約3か月で、自分が朝ご飯を食べたか食べなかったかがわからなくなってしまったのです。通常、朝ご飯を食べたかどうかがわからなくなる前に、言葉が思い浮かばない、あの人の名前が出てこない、自分が今なにをしようとしていたのかわからなくなってしまった、そういう諸々の症状が表れ、段階を踏んで重度化していくのですが、いきなり朝ご飯を食べたかどうかがわからなくなってしまったのです。
 医師も、驚いていて「こんなに早くは症状が悪化しないのだけれど」と言っていました。
 チェルノブイリでも、老若男女関係なく放射能による記憶の喪失、つまり脳障害が多数報告されています。
 放射能の怖さは、このようにしてジワジワと本人の自覚のないままに健康を蝕んでいくところにあります。
 年齢が20才であっても関係なく同様の症状が出ます。
 放射能にやられた場合、この症状が一度出たら、改善することはありません。重度化していくだけなのです。
 フクシマの事故の場合、海に考えられない量の放射性物質を流し続けています。これは、アメリカ人があまり魚介類を食べないこともあり、都合がいいからです。しかし、日本人には、その危険性を知らせることなく、今まで通りに魚介類を食べさせています。
 その結果、上記のような脳の障害、心臓疾患、抵抗力の低下による結膜炎や手足口病・インフルエンザ、腰痛、喉の違和感などの被曝初期症状を引き起こします。
 放射能の健康被害のピークは4年後です。まだ2年半もありますが、すでに日本の場合には、顕著な形で症状が出てきているようです。統計を計ったわけではないので正確なことは言えませんが、私の知る限りでは酷い状況です。某大学病院では生まれた子どもの20人に17〜18人が脳障害などの重度な障害を持って生まれてきています。ほんの5日ほど前に確認した事実です。医師も「ありえないことだ」と言っていました。
 とにかく魚介類を食べ続けている人に、身体の不調を訴える人が多いようです。
 放射能の怖さは、これからが本番です。
 自分と自分の身の回りの大切な人たちを守ってあげてください。

 放射能による内部被曝をすると「自分は放射能にやられて死んでもいいんだよ、それも寿命さ」といった精神状態になることもチェルノブイリの研究結果でわかっています。本当に恐ろしい話なのです・・  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年7月15日 14:11:08 : ShxP13GCGE
小出裕章さんのお話を聴く会・未来に生きるこどもたちへ (ライブ)
http://www.ustream.tv/channel/iwj-kyoto1

02. 2012年7月15日 14:14:25 : IIRddbSVLU
放射能のことはよく分かってないことが多いので
いくら政府(官僚)がキャンペーンを貼ろうとも
同調しないことです。
本件も因果関係はない と言われるのだろうと思いますが、
うかつに放射能に汚染されたものを
体内に入れないことです。

何十年かして 「あの時は過剰反応だったよね」と笑うのと
「シマッタ・・・」と後悔するなら
私は前者を選びます。


03. 2012年7月15日 14:19:10 : VmrM5pfMOQ
高齢という事もあり、これもキット高齢でしょ?でかたずけられてしまうんだろう…

放射能とはどこまでも完璧な殺戮兵器だと痛感。

自分が狙われている事すら意識しない人には分かりもしない…

避難生活を送る方々ももう千人以上の規模で亡くなっているらしいが
これも多くは高齢の為適切な医療措置が得られなかった為だろうと強調されていた。

素晴らしい言い訳だ、まさに完全犯罪、放射能で被曝した為だろうなど誰も安易に言えないシステムになっている…


放射能を正しく怖がろうって良く言うけど…怖がる事すらしないまま殺されてしまうんだから完璧な殺戮兵器だ。

死ななくても子々孫々ボロボロになっていくんだからな…

核=戦争兵器=効率よく敵国を滅ぼそうと作り出されたもの!

まともな思考ならこんなものを推進出来るハズはないんだけどな…

チェルノブイリでも明るみにならない部分は多いというが
今の日本でも医療機関から何から全て政府が抑えているんだから
正確な恐怖はなかなか伝わって来ないだろう…


被害想定はやはり莫大な規模にのぼると感じる…。

そういった意味で本当の核の驚異を知る人はかなり少ないハズ…


安易に考えないで最大限に警戒すべきだと思う。

周辺の環境が大きな数字で汚染されているのならそれを自分も浴びているのだと意識すべきだろう。


04. 2012年7月15日 14:24:38 : WharH60eII
マスコミのキャンペーンに踊らされて脳障害。
まさに「テレビ見てるとバカになる」ですね。

05. 2012年7月15日 14:32:28 : E4bT3Bpr2w

この記事、小林朝夫なんだがw


06. 2012年7月15日 14:33:04 : Mg3tQasmvA
 放射能による内部被曝をすると「自分は放射能にやられて死んでもいいんだよ、それも寿命さ」といった精神状態になる----そんな考えになるわけが無い。

 ベラルーシでは甲状腺障害以外は放射能によるとの考えを認めないで処理の法体系で全体主義国家のごとくに体制が既に組みあげられているのだろう。だから外国からの援助による、ヘラルド放射能研究所のような民間団体が苦闘している。
 日本もベラルーシの独裁国家のような体制が被害地には既に構築さているのではないか。ゴメリ大学でセシウムの解剖学的研究成果を公表して投獄されたバンダジェフスキー氏を日本に招聘して国会で講演させたけれども其の詳細は動画も残っていない。 書物で研究するしかない。
 バンダジェフスキーの指摘する放射能の内部被爆について政府は、民主主義国家として、正常な対応をとるとも思われない。政府の影響力を行使して、国公立病院の対応学界教育機関を挙げて隠蔽が行われ原発被害の不存在を唱導していくであろう。
 この国は西欧先進国ではないのは明らかで、バンダジェフスキーシ氏はこの国で講演を行いこの国の救済の役に立つことを自らの歴史的使命と考え訪日してくださったが、そうはならない。


07. 2012年7月15日 15:07:38 : WoRktTrXKI

放射能が原因で脳障害になったかは知らないがこの時期に福島産の食べ物を食べようと言っている時点で相当、ヤバイ状況だったと思われる。

自業自得という。


08. 2012年7月15日 15:43:23 : jKWyDUKc3Y
すげーよなー。
福島じゃ、そりゃもう放射能で、生まれる子供といえば、ダウン症、奇形児、無脳児、年寄りは脳障害、若者はなぜか「心筋梗塞」で次々即死・・・

いやはやすごすぎる惨状だわ。
医者とマスコミと県と国と福島住民が、全部グルになって悲惨な現状を隠し続けている!
とんでもないことだ!


09. 2012年7月15日 15:59:56 : iQinVlOl1c
そのうち、全国統一学力テストで東北関東の子供達の学力以上低下が浮彫りになるだろう。悪い事は言わん。教育熱心な親御さん達はサッサと西に引っ越すことだ。

10. 2012年7月15日 16:28:33 : wGSfmmNq3U
>>02
ドイツの研究だったと思いますが、
放射能による人格変容、思考の変化については報告されています。
衝動性の増加、忍耐力の低下、ルーチン的なものへの執着。
変化への適応度の低下、等々。
平たくいえば、発達障害のようになるといった印象です。
放射線によって血液が酸化され、脳が物理的に微細に破壊されるのですから、
人格が変容しないわけがないのです。

11. 2012年7月15日 17:12:56 : kmRrTQnpHg
低濃度の、放射性セシウムを胎児期を通し小児期まで継続摂取した場合、やはり脳神経の発達障害、及び筋肉と神経系統の発達障害が起こり、
恐ろしく運動神経の鈍い、競争で走らせると、異様にギクシャク、ドン尻となり、知能の遅れ、闊達さの見受けられない、鈍感な子供となるのではなかろうか、
いわゆる発達障害児、
遅れ取り返すのに、他人の、千倍近い努力と精を出さなくてはならないであろう、が、しかし、結果やはり報われないとか・・、
田舎で、雨水、谷川の水の利用、これがいけない、
井戸水なら比較的良いのではなかろうか、
賢い母親は、これに気付き、気を使う、ここでどえらい差が、つくのかもしれない。
関東、栃木群馬千葉茨城東北のホットスポット地域の成人は、人によっては、発がんリスク、発現率の増加を見るのかもしれない、
原発のような、危険極まりない、未完成技術を安易に推進、慎重さがなかった為に、原発推進派が調子こいたもんで、あげくの結末。

12. 2012年7月15日 17:34:35 : fTs3lPlmrU

食べ初めて3ヶ月後なら、ただちには健康被害が無かったことになります ← 枝野


13. 恵也 2012年7月15日 17:43:31 : cdRlA.6W79UEw : Aba70fNcPQ
>> 放射能の健康被害のピークは4年後です。

間違い!
病気によってピークはまったく違います。
有名な子供の甲状腺がん発生数も今井氏のHPを見ると、事故の9年後でも
増え続けてます。

「某大学病院では生まれた子どもの20人に17〜18人が脳障害」なんて記事を
書くようではこの記事全部の信頼性はゼロだ。
この記事の著者は、まったく信用できず知識足らずのバカに過ぎん。

>> 放射能の怖さは、これからが本番です。

これだけは真実だろうが、それ以外はデマのオンパレードに過ぎん。

ーーーー引用開始ーーーー
チェルノブイリ周辺地域の子供の甲状腺ガン
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/Henc.html

>>06 ベラルーシでは甲状腺障害以外は放射能によるとの考えを認めないで処理の法体系

間違い!
甲状腺障害以外を認めなかったのは、国際的原発推進組織であるIAEAであって
ベラルーシ政府ではありません。

俺はベラルーシ政府より日本政府の方が全体主義国家に思える。
外国からの援助なんて完全な中立的な人道組織じゃないぞ。

ーーーー引用開始ーーーー
IAEA会議の結論によると、チェルノブイリ事故の長期的な被曝影響として認め
られるのは、甲状腺ガンの増加だけであり、その他の影響はあったとしても観察
できない程度である。

結局、「チェルノブイリ事故は史上最悪の原発事故であったが、周辺住民への
健康影響は、致死率の小さい甲状腺ガンは例外として、大したことはなかった。
最も健康に悪いのは、放射能を怖がることの精神的ストレスである」ということになる。
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/GN/GN9705.html

>>08 全国統一学力テストで東北関東の子供達の学力以上低下が浮彫りになるだろう。

この可能性はある。
少なくとも線量が0.3μSv/hを超えるような家庭は、早急に引っ越した方がいい。
でも手遅れかも知れんけど・・・・

25年後の日本で徴兵検査があったら、福島県の若者の40%は落第だろう。
ベラルーシのスモルニコワ医師が言っておられました。

ーーーー引用開始ーーーー
「子供は20Bq/kgの土壌汚染だとまだ安全。子供は50Bq/kgから危険がはじまる。
 大人は200Bq/kgから危険です。」
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/164.html


14. 2012年7月15日 18:34:43 : nrgMjLrxkQ
ここまで書くのなら某大学病院って表現やめなよ。
逆に信憑性が低くなっちゃうよ

15. 2012年7月15日 19:16:28 : MJCuURRj3o
安いスーパーの魚は危険です。北海道東海岸から東北、関東、愛知まで危険でしょう。来年は九州まで広がるかもしれない。賢明な人は食べない方がいいと思います。回転寿司や安い寿司は最も危険です。

16. 2012年7月15日 19:25:07 : xBy7FjVtPQ

>>13
> 間違い!
> 病気によってピークはまったく違います。
> 有名な子供の甲状腺がん発生数も今井氏のHPを見ると、事故の9年後でも
増え続けてます。

元記事の
> 放射能の健康被害のピークは4年後です。
は、
「放射能によるあらゆる健康障害のピークは4年後」と言ってるのではない。

「総合的に、平均的に見て、ピークは4年後」と言ってると解釈するのが普通で
そのピークと、甲状腺がん発生のピークが一致しなくとも不思議はない。

つまり、「必ずしも間違いとは言えない」ことを「間違い!」と決めつけ、

さらに、
> 「某大学病院では生まれた子どもの20人に17〜18人が脳障害」なんて記事を
書くようではこの記事全部の信頼性はゼロだ。

と、根拠も示さずに、単に俺は聞いてないから間違いだと決めつけ

それをもって、「デマのオンパレードに過ぎん。」と断定するとは

>>13自身の発言の信頼性も、ないに等しい。


17. 2012年7月15日 20:01:25 : 5yGCUiVFwg
この恵也くんは中学生なのに色々頑張って調べて阿修羅に参加しています。

だから、あまり厳しくしないであげてください。


[削除理由]:他のコメント者、投稿者への文句を書いてあるだけの投稿
18. 2012年7月15日 20:35:57 : Yph8H2i2o2
http://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2012037029SA000/

NHKスペシャル シリーズ 原発危機 知られざる放射能汚染 〜海からの緊急報告〜

ナレーション : 和田源二 、柴田祐規子

国は東京電力・福島第一原発事故の収束を宣言しましたが、魚からは基準値を大幅に超えた放射性セシウムが検出されています。汚染はどこまで広がり、いつまで続くのでしょうか。NHKは専門家とともに、原発から20キロ圏内の本格的な海の汚染調査と、関東地方の陸から海にかけての広域調査を行いました。その結果、汚染の新たな実態が浮かんできました。「水」を媒介にして魚介類に影響を及ぼす放射能汚染の実態に迫ります。

2012年放送
(C)NHK


19. 2012年7月15日 20:38:50 : zJJrA060mU
広域処理に関する疑惑など、それなりに信憑性のあるソースが提示されている
記事については積極的に拡散しているが、これは無理。

「100%事実」「拡散希望」とあっても、本文中にいっさいソースがなく
事実確認のしようがないわけで、これを拡散しろと言われても。
本当だと言うなら、まず個人ジャーナリストや出版社に持ち込むべき。


20. 2012年7月15日 20:58:15 : Wjgt5cD3c2

 愛です

 だから 言ってるでしょう??

 水をかけて冷やしても意味がない 水を一切いれない方がいいのだ!!

 再臨界したとしても 自然に止まる

 ===
 
 水があるから 水蒸気で セシュームが 遠くまで運ばれる

 ===

 上から 水をかければ 下に漏れるのは 重力の法則で 海に流れるのは 当然の結果だ

 上から水を賭けなければ 海から陸のほうに水は流れる
 

 ===


 こんな 単純なこともわからんようでは 学者は アホやね〜〜〜
 


21. 2012年7月15日 21:06:44 : ynSQvzTlvk

小林朝夫はデマが多いから要注意。

先月末4号機の燃料プールが冷却できなくなった時、電気系統のトラブルではなく配管の破損が原因だとして、5号機の配管破損の写真を自ブログに掲載したのもコイツ。

"小林朝夫 デマ" で検索してみな、出るわ出るわw


22. 2012年7月15日 21:09:07 : Uzzt27smXI
アラファト議長の暗殺にみるように、
誰にも気づかれないうちに
死を招き入れる
地球環境にもともと存在すべきでは無い放射能物質。

4年半後に放射能による身体への影響がピークを迎えるとき、
自民党、公明党、民主党政権をはじめすべての原子力ムラの欲ボケ共を、如何にして処罰し、賠償金をむしり取り、地獄に落とすか?


23. 2012年7月15日 21:45:09 : 2IDjgIJnJs
東北の被災地で認知症が深刻化というニュース。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120714-00000059-jij-soci

原因は、住環境の変化やコミュニティーの崩壊が一因とのことだが、本当のところはどうなんでしょうね?


24. モンテカルロ・モナコ 2012年7月15日 21:52:34 : jxuoe3ac9bV5I : UZZkrvTd1c
ところで皆さん 
福島さんの表示のある農作物をどこで見るんだよ?

恵也 君 かな 遊びのお前は中学生かな?

早く ち〜〜 し 四 糸 市 士 視 詩  



[削除理由]:他のコメント者、投稿者への文句を書いてあるだけの投稿
25. 2012年7月15日 22:03:03 : w18f1GkoJs
「痴呆症」って言い方は今しないんだけどね。「認知症」です。原因は一つじゃないけど、始まりは他人にはなかかな気付かないことも多い。未だに知らない人も多いようだけど、突然おかしくなって何もわからなくなるわけじゃないんだよ。

うちでも何年も前に、独り暮らしの伯母がどうにもならなくなって、施設に入れたけど、そとづらは結構きちんとしていて、たまに会う人なんかには、全くまともなことを言うので「え、お宅の伯母さんが?まさか」なんて、その近所や知り合いにも言われた。まるで、私たちがまともな伯母をだまして施設に送ってしまったみたいに悪くも言われたらしい。

でも、実際に火事を起こしそうになったり危険なことが何度かあって、認知症の専門医に診せたら、一人で置いておいてはいけないといわれた。今、友人の母親がそう。遊びに行くと出てきてきちんと挨拶してくれてまともに見えるけど、実際は目が離せないので、彼女は仕事を辞めてる。

「突然なった」というけど、他人には進行がわからなかったりするから、この話だけではなんともいえないな。


26. 2012年7月15日 22:38:46 : aBy6W2xbb2
週刊ポストと週刊新潮はもっと福島産食品を摂取して現地の人を応援しろ。記事にそう書いてなかったか? 天才神サマだから大丈夫だろ。

27. 2012年7月15日 22:56:05 : qiFPat4OIY
結局、この国の抱えるあらゆる問題は公務員による怠慢から生じている。それだけです。

28. 2012年7月15日 23:08:05 : XrVo89vRFI
水かけなきゃ、
どんどん温度があがって、
事態はひどくなる一方じゃないの?

29. 2012年7月15日 23:15:00 : FfNdHag6sU

 認知症は脳の神経細胞が広範囲かつ長期間にわたって障害を受けた時に起こるとされている。『フクシマ産の食べ物を去年の夏から食べ続けていた』程度では長期間とは言えず、放射線とは無関係。

 国連科学委員会はチェルノブイリ原発事故の後も、注意深く放射能汚染の人体への影響を研究してきました「UNSC 2008」。そして事故後20年間の研究結果を報告しています。その結果、今までのところ事故直後の高濃度の放射性ヨウ素に汚染されたミルクなどを摂取した子供に、通常よりも高い頻度で甲状腺癌が発生したことが判明しています。4000人ほどの甲状腺癌の患者が見つかり、現在までに15人が死亡してしまったそうです。また、事故の緊急作業に従事し、急性放射線症やその後の癌などで50人ほどが死亡してしまいました。しかし、それ以外の放射線による健康被害は現在のところ見つかっていません。

 国連科学委員会のレポートによると、むしろ放射線の影響を厳しく管理しすぎて、強制移住などによる精神的な健康被害が多かったことを述べています。強制移住させられた住民は、精神的なストレスから、アルコール中毒やうつ病になって自殺するなどで平均寿命が短くなってしまうほどでした。これらは放射線とは直接関係ないものです。この事実は、今回の福島の原発事故に対する対応でも、大変参考になるのではないでしょうか。

 チェルノブイリ原発事故の健康被害は、いっぺんに被曝するような原爆のデータをもとに当初考えていたよりも、遥かに軽微だったようです。よって、放射能の恐怖を煽ったり、避難生活を無理強いするよりも、なるべくコミュニティを維持させ、経済的な復興に力を入れるべきだというのが、長年の研究結果から示唆されます。

 一般的に、死亡した人を解剖すると、実際には考えられていたよりも多くの人から甲状腺癌が見つかる事から(軽度の癌は生涯見つからずにそのまま放置される)、チェルノブイリ原発事故により甲状腺癌が増えたのは、入念な検診プロジェクトによって報告が増え、見かけ上増えただけだという研究結果もあります。しかしチェルノブイリ原発事故では、すぐには住民は避難させられず、高濃度の放射性ヨウ素を含む食べ物が周辺住民に流通したこと、また放射性ヨウ素は成長期の子供の甲状腺に貯まることが生理学的にも明らかなことなどから考えて、多少は報告が増えたことによるバイアスもあるかと思いますが、やはり健康被害を及ぼしたと考えるべきでしょう。

 甲状腺癌は稀な癌で、通常1年の間に100万人に数人程度です。これが放射性ヨウ素の汚染により10万人に数人程度まで増えたのです。放射能による健康被害が証明されたのです。しかし、依然として、高濃度に放射能汚染されたミルクなどを摂取しても99.9%以上の人に何の被害もなかったことも、放射能を正しく恐れるために理解しておく必要があるでしょう。極めて頻度の低い癌の発生確率が、数倍から数十倍に上がったのは事実ですが、それでも癌の発生確率そのものは依然として非常に低いままなのです。

 チェルノブイリから学んだ教訓は、事故直後は放射性ヨウ素の内部被曝が最も危険であり、これさえ気を付ければ全ての健康被害を回避できるということです。放射性ヨウ素は半減期が8日程度と短く、事故後数か月もするとほとんどが消えてしまいます。原発事故は最初が肝心なのです。この点では、日本政府はすぐさま牛乳や肉、農産物などの出荷や流通を禁止しましたから、まずまずいい仕事をしたといっていいでしょう。

 2011年7月には、高濃度の放射性セシウムを浴びた藁を食べた牛の肉に基準値を超える放射能が見つかり、それが出荷されていたことから大騒ぎとなりました。しかし、冷静に数字を見れば、健康被害に関しては何の心配もないことがわかります。

 食品の「暫定」基準値は1kg当たり500ベクレルです。ベクレル(Bq)というのは放射能の量を表す単位で、食品からの内部被曝を考える時によく使います。1秒間に放射性原子が1回崩壊して放射線を放つ放射能が1ベクレルと定義されます。

 基準値を超えた牛肉は、500ベクレル/kg〜2000ベクレル/kg程度でした。放射性セシウム137の経口摂取による内部被曝のベクレル→シーベルト換算係数は、1.3×10の−8乗なので、仮に1000ベクレル/kgのステーキ200gを毎日毎日1カ月食べ続けたとしても、1000×1.3×10の−8乗×0.2×30=0.078ミリシーベルトしかありません。これは人が自然から1年で受ける被曝量2.4ミリシーベルト(世界平均)の3%に過ぎません。この2.4ミリシーベルトという放射線量は、食品などからの内部被曝ももちろん考慮されています。海藻など、放射性物質を含む自然の食材は意外と多いのです。これぐらいの放射線量は、まったくもって恐れる必要はないでしょう。当たり前ですが、基準値を超える牛肉を1カ月も毎日毎日食べ続けるなど、実際にはあり得ないことです。

 ベクレルに関していうと、人間の体には常にある一定量の放射性物質が維持されています。放射性カリウム40、放射性炭素14、放射性ルビジウム87など、自然の食品の中にも放射性物質は含まれるからです。体重が60kgの人の場合、7000ベクレルほど体内に抱えています。また、干し昆布などには2000ベクレル/kgほどの放射性物質が含まれています。3・11以降にニュースで大騒ぎなっているような食べ物の放射能は、実際には何の問題もないと言っていいでしょう。



[削除理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。
30. 2012年7月15日 23:22:04 : ymsN6lbdxA

こういう記事はもっと拡散するべきだ 

嘘でも良い 放射能食って死にました
あっちもこっちも死にましたって情報で 福島県民を洗脳するべきだろう

移住をしたがらない 土着 福島県民を助けるためには洗脳が必要なんだから 
仕方の無いこと


31. 2012年7月16日 00:08:59 : ShxP13GCGE
私は医療関係者ではないが、こういう認知症の発症が体内に取り込んだ放射性物質と関係している可能性は十分にあると思う。脳血管性認知症の場合、細い血管が詰まって小さい脳梗塞が多発する「多発性ラクナ梗塞」が原因だといわれている。さらに、より細い血管で小さな出血が起こり、それより先の組織への酸素等の供給が止まることによって小さな脳梗塞を多数発症した場合、ラクナ梗塞同様の認知症の症状が出ることもあると思う。体内に入ったセシウム137は全身の血管内壁の組織にダメージを与え、弱い部分から出血しやすい状態をつくることは、たぶん間違いないだろうから、もともと動脈硬化症が進んでいる人では、セシウム137を多く摂取すると、脳内の血管の弱い部分(細い部分)から小さな出血を起こすのかもしれない。わずかなダメージならあまり自覚症状がない(表面的にはあまりわからない)まま、小さな梗塞箇所が時間とともに増えることで、さまざまな認知症症状が一気にでてきたとも考えられる。

>>29
>チェルノブイリから学んだ教訓は、事故直後は放射性ヨウ素の内部被曝が最も危険であり、
>これさえ気を付ければ全ての健康被害を回避できるということです。
>放射性ヨウ素は半減期が8日程度と短く、事故後数か月もするとほとんどが消えてしまいます。

甲状腺がんの原因は放射性ヨウ素だけではない。セシウム137も甲状腺内で濃縮されることがわかっている。なぜ5年以上も経過してから甲状腺がんを発症するか、それは初期のヨウ素による強い被曝のダメージに加え、セシウム137の入った食品を数年にわたり毎日食べ続けることで甲状腺内でセシウム137の濃縮が続き、その量が増え続けることによってより継続的に休みなく強い被曝を受け続けるからである。
29の内容は全体的にあまりにもお粗末。悪い見本、騙しの見本のサンプル。


32. 2012年7月16日 00:47:48 : VxC0UJZ8Iw
>>29
またまた出た。アフォ馬鹿ァ。意味もないことをアチコチから
コピペして、クズ情報を垂れ流す副島道場の典型的な馬鹿。
東北の人たちには未曾有の惨禍の中でも長生きして行って
ほしいが、コイツだけは放射能で早く死んでほしい。売国奴!

34. 2012年7月16日 01:52:23 : YgJc8nCDWE
>>29
>しかし、それ以外の放射線による健康被害は現在のところ見つかっていません。

どんな健康被害も放射線と関係ないと決めつけてから調査すれば、「見つかっていません」と言うことになるのも当然だ。
こんなくだらない書き込みをしていないで、原子炉の中に入って、自分は放射線で死ぬのではないといいながら死んでもらえばいい。

放射線の被害の中で、DNA損傷や、それにかかわるガン(甲状腺がん、白血病をはじめ)は、重大だが、しかし、ごく一部にすぎない。
放射線が体内に6割以上ある水を電離して生みだす活性酸素による健康障害は、免疫低下、老化促進に至る(感染症以外の)ほとんどすべての病因になる。
その悲惨な状況が、チェルノブイリ周辺で多く報告されている。
セシウムの心臓への作用も、バンダジェフスキー氏の研究をはじめ、多くの指摘がなされ、今では、ガンと同じほど良く知られるようになった。

放射線の害がもっぱら甲状腺ガンだけだという主張は、それだけで、デマゴーグの証明だ。


35. 2012年7月16日 02:35:29 : VxC0UJZ8Iw
>>29は副島道場から送られて来た基地外です。
早くこんな売国奴は放射能に侵されて地獄に落ちてほしいですネ。

36. 2012年7月16日 03:16:46 : Fc7dNvOlBj
まず、77才であっても、若者と同じような人もいれば、すでに痴呆になっている人もいる
生活の仕方により状態はまったく異なるので、その77才の女性の表情・容姿の変化をおった写真があれば話が早い

しかし、「医師も、驚いていて」とのことだが、書き手が医師の名・所属を書かない理由はなんですか?

また、「某大学病院では」とのことですが、書き手が病院名を書かない理由はなんですか?

私は、原発の数を減らしていき、その代わりに太陽光・風力エネルギーを普及させていけばいいと考える

それほど簡単にはいかないかも知れないが、あの事故の後、ガンダーセン博士の講演を新書にしたものを読む機会があり、原発に対する見方は確実に変わった

しかしまた、この投稿は信頼に値しない要素が含まれていると感じる
読み手に本当に信頼されたいのならば、その事にも気を配らなくてはならないだろう


37. 2012年7月16日 03:53:53 : NVKjDJpmmY
>>2
放射能のことはよく分かってないことが多いので
いくら阿修羅(放射脳)がキャンペーンを貼ろうとも
同調しないことです。
本件も因果関係はない と言われるのだろうと思いますが、
うかつにデマ(放射脳)に汚染されたものを
脳内に入れないことです。
(放射脳は)何十年かしても「放射能は危険、放射能は危険」と過剰反応を続けることはあっても間違い(放射脳)に気づき「シマッタ・・・」と後悔することはないでしょう。

低線量被曝の害???
そんなものないものを無理やりあることにしようとしているから、何にも出てこないんじゃないのか。
何も出てこないから、結果「将来こうなるだろう」「将来こうなって(福島県民は癌で死んで)欲しい」的なことしか言えなくなる。
事故後に言っていた「春には影響が出る」が「影響が出るのは秋から」になって「1年後から」のはずが、今度は「4年後」かい。病気によって発生時期が異なるとかもう止めれ。
>>13に至っては25年後だそうで」そのうち「3世代後」とか「200年後」とか言い出すのが出てくるだろう。そしてお決まりの「何かあってからでは遅い」「何もなければそれはそれでよかったとなる」「放射能のことはよく分かってないことが多いので用心するに越した事ない」

低線量被曝の影響が一番顕著に発生しているのは、実はここ阿修羅の原発板なんじゃないのか。放射脳(別名セシュウム真理狂とかチェルノ真理狂)こじらせたある意味最狂(最凶)揃いだろう。

それにしても、毎日毎日ご苦労だね、朝から晩まで「低線量被曝がー」「内部被曝がー」「チェルノブイリがー」「セシュウムがー」「奇形児がー」「無脳児がー」そんなに煽ってて楽しいか。煽ってる奴らこそ頭の中が「奇形児」で「無脳児」だろう。

煽る目的は何なんだ。パニック煽りが目的なのか。それとも単なる憂さ晴らしなのか。憂さ晴らしとかなら止めれ。デマ煽りなら言語道断すぐ止めれ。
それからここの住人は2chの質の悪い一部の連中と同じ連中なのか?

[削除理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。
38. 2012年7月16日 04:43:49 : 1laTubqZew
>>37

バンダジェフスキーの論文を読んでから、物を言え!


39. 2012年7月16日 05:22:44 : jHxwdRScDM
ぶっ壊さないと殺されちゃうぞ。

40. 2012年7月16日 05:37:55 : VmrM5pfMOQ
>>23さんのソースの

>東北大の調査では、被災した認知症患者の症状が震災後3カ月で3〜4年分悪化したという。季節が答えられない例もあり、古川勝敏准教授(51)は「異常な現象」とみる。 

これは色んな意味で放射能の影響としか言いようが無いと思う。


震災の影響とか生きる気力をなくしたとかイロイロあるだろうが
復興出来るなら希望をもって頑張れると思うけど

住む所もいつになっても帰れるの・安全なのかわからないし
免疫も落とす放射能も手伝って精神がズタズタになってしまうんじゃないかと思う。


もう震災から1年以上経ってるんだし、未だにこんな状態は異常というか全部放射能が原因。


細胞を破壊し尽くすものに襲われ・未来に希望もなくなれば人間簡単に壊れてしまうと思う。

しかし昼夜問わず救急車は忙しそうだ…。

サイレンの音が絶え間なさすぎて幻聴か?と錯覚してしまう程…

関東でさえこういう状態。


41. 2012年7月16日 05:47:36 : A4GQ7o9O02
37様、
放射線生物学を齧ったものですが(放射性同位元素も扱ったことありますが)どんな低線量の放射線でもそれなりに害は当然ありますよ。我慢しなさいという線量です。
福島の現地の一般市民が今でもふつうに生活してるところが、大学の放射線管理区域内より、放射線レベルが高いというのは、ふしぎなふしぎなことであります。

42. 2012年7月16日 05:54:55 : mtUTlkhPnk
 ...「(ウクライナの)住民は、自宅の庭先で作ったものや、放射能汚染が比較的低い地域で作ったものを食べていますが、それでも体内被曝の影響が大きいんです。がんはそれほどでもないんですが、多いのは心臓病、脳血管疾患です。放射線被害の例としてがんや白血病がよく指摘されていますが、現実には、内部被曝を原因とする心臓や脳血管疾患が問題なんです」

  放射性物質のうちのセシウムは、細胞にとりつき、エネルギー器官であるミトコンドリアの機能を破壊する。ミトコンドリアの機能が放射性物質で破壊されると、脳や心臓の毛細血管に悪影響があるという。

 まず病気と放射能の明確な因果関係は解っていないから、明らかにそうだと考えられても、医師が「これは放射能が原因です」と職業上で診断することは少ないだろう。ただ被爆地の食材を摂っていた特に高齢者や子供が、心筋梗塞、脳梗塞、脳溢血、クモ膜下出血などの血管系の病気で入院や突然死といった状態に陥れば、まずこれは放射能障害の可能性を考えてよいだろう。

 何度でも言うが医療関係者・研究者から疾病と放射能の因果関係が指摘されることを予期しても無駄な可能性がある、逆に「因果関係は考えるな」と諭されるであろう。現在の研究結果ではそうなっているからだ。だから>>37のような戯言が出て来るわけで、実際は原発振興の関係で医療研究が封印されていると見るのが普通だろう。広島・長崎の研究結果も米軍が自国へ持ち帰った筈である。水素爆発当時、米軍や核保有国の各大使館員のとった態度こそ放射能被爆の研究結果に則ったものと考える方が妥当ではないか。

 だから>>29>>37の意見を否定する気は毛頭ない。これから被害が増える度に福島産の食品が売れなくなるから、その分をお前らが購入してせっせと飲食せよと言っているのだよ。長文で掲示板を荒らすより、まずは安全神話の刷り込まれたお前らからせっせと被爆地の食材を食べること。それが現地の人の応援になる。現地の人には経済的状況もあるが、なるべく被爆地以外の食品摂取をおすすめする。


43. 2012年7月16日 06:00:05 : d1INYqu1to

>福島の現地の一般市民が今でもふつうに生活してるところが、大学の放射線管理区域内より、放射線レベルが高いというのは、ふしぎなふしぎなことであります。

その福島の線量自体が怪しいのです。この記事を見て下さい。

 ↓

必見!「モニタリングポストの用をなさない」こんなデタラメやって、福島県民を被曝させています。 pic.twitter.com/mBGYmvw8
( http://twitter.com/#!/Mrdoraneko/status/223978033894260737/photo/1 )


44. 2012年7月16日 06:34:06 : vku1DN4h6c
母は64歳ですが、最近認知症ではないかと言われています。
元々統合失調症はあるのですが、ここ最近は症状が酷く、話の受け答えもできないほどに。
考えてみれば東日本大震災の頃はまだ物忘れとかの症状も無く普通だったと思います。この短期間で症状の進行が早いと思います。
母は肉をまったく食べず、毎日魚を食べる人です。
北海道在住ですが、放射能の汚染は北海道の魚の一部にも広がっているそうですね。
また、数日前肺に水が溜まり呼吸困難を起こし入院しました。
魚による放射能の影響とは一概に言えませんが、高齢者は注意したほうが良いのではないかと思います。

45. 2012年7月16日 07:42:14 : YRuGlYwJpM
-----フクシマの事故の場合、海に考えられない量の放射性物質を流し続けています。これは、アメリカ人があまり魚介類を食べないこともあり、都合がいいからです。しかし、日本人には、その危険性を知らせることなく、今まで通りに魚介類を食べさせています。

上記はこの記事のなかでも特に秀逸な部分といえる。最近東電は冷却水漏れのときの発表で以前は発表していた
ストロンチウムの濃度を発表しない。また、同様に建屋地下の汚染水の放射能濃度、量などを公表しなくなった。

ストロンチウムは循環冷却システムで除去されないから、とんでもない濃度になっているのだろう。それは、
地下水、海へと漏れ出しているはずだ。セシウムだけでも危険な状態なのに、ほとんど検査されていないスト
ロンチウムがそれに加わる。その他の核物質も多量に出ているだろうがまったくわからない状態だ。

つい先日、福島県の漁業再開が報じられました。福島産となれば普通は避けるでしょうが、加工食品などに
なって流通すればわからなくなる。子供も食べてしまうだろう。日本全体の白痴化が進む。

こういう記事は、貴重です。なぜなら、政府が調査をせず(裏でこっそりやっているかも知れないが)、また
民間の調査も妨害される状況では、うわさ話を溜め込むことで判断するいがい一般国民には方策はないから
です。


>>13
>「某大学病院では生まれた子どもの20人に17〜18人が脳障害」なんて記事を書くようではこの記事全部の信頼性はゼロだ。

ずるい引用をしますね。「17〜18人が脳障害」ではなくて、「17〜18人が脳障害などの重度な障害」でしょう。
これは、バンダジェフスキーの言っている、「生まれてくる子供の85パーセントは病気・障害を持っている」
と言う話と符号するのではないですか。


46. 2012年7月16日 09:00:37 : 6qfhm57igE
医学的根拠を明確にするために調査してほしい。

48. 2012年7月16日 09:54:02 : L4QGg01KDk
野田首相、昨日、いわきでカツオの刺身を食べるパホーマンスをしたが、1〜2切れ食べただけで、残りをこれ以上食べると・・・・・と意味の分からないことを言いながら吐き出したの事!お〜コワ!

49. 2012年7月16日 09:56:59 : SuQ0hENY4U
元ネタが小林朝夫ちゃんだから、それだけでおいらはスルー。

50. 2012年7月16日 10:01:39 : 9IH1PB0tus
注意は要するが、もしこんなことが頻発してるというなら

20〜40年ほど前の世界中で核実験してたころの

放射能を浴びた世界中の何十億もの人たちは

とんでもない病人になってるのではないのか?

私には、相変わらず、お調子者のあおり屋のほうが

世にはびこってるように思えます。

1万人のなかで、77才という

何があってもおかしくない年齢の人に焦点を合わせ

他の何も無かった9999人の

福島産の食品でも変わりない人たちを表に出さなければ

正しい情報ではないし

それになぜ、出回ってるのは放射能検査を通した商品なのに

福島産すべてが悪いようにイメージさせるのか

人の弱みに付け込んだ、随分悪質な連中も多いね。


51. 2012年7月16日 10:11:15 : QbQU5F1lUg
>>29
体内にはもともと炭素14やカリウム40など自然の放射線源を持っている。
しかし、原発の爆発によってもたらされている人工の放射性物質と同一視できない
根本的なものがある。それは原発によるものは重金属であるということである。
セシウムもストロンチウム、ウランも重金属だ。身体の特定部位に蓄積しやすい
のだ。もちろん、生物学的半減期というのもあろうがこれはあくまで初期の
体内に入った放射性物質の半分が排泄されるまでの期間であるが、すべて排泄
されることを意味するものではない。蓄積が起こるのだ。しかも同一部位にである。このことは同一部位の細胞が受ける放射線量が飛躍的に多くなることを意味する。つまり、発ガン遺伝子をヒットする確率、あるいは細胞を死滅させる確率が
高くなることを意味する。ところが自然に存在するカリウム40は体内を縦横無尽
に移動しており、同じ部位に留まらない。さらに炭素14の放射線エネルギーは
さほど強くはない。人工の放射性物質は自然に存在する放射性物質と比較して
はるかに危険だ。国民に誤ったメッセージを送ることは良くないと思い投稿する。
なお、原発は正しく管理されるなら、人々に多大な恩恵を与えてくれると信じて
いる。あくまで正しくであって、東電や官僚の言う管理ではないことも付け加えて
おく。

52. 2012年7月16日 10:24:12 : tlqIrIl91Q
>>29のコメントはデタラメですね。

自然放射能に生物が遺伝子レベルで対応受容進化して来たが、
大量の原発製造人工のそれに対応出来ないで発病している、

現実を正直に現していないことがデタラメです。


53. 2012年7月16日 10:35:38 : 5XtW2n2EeM
やっぱり人口津波
意図的原発爆破と
計画的な食料と瓦礫の
全国拡散だったようだな

目的は国民の年金受給年齢
到達前の発ガンを装った殺人


54. 2012年7月16日 10:49:28 : iG56dMEx5M
>>51
原発の有効利用は『した方がいい』です。

今これを主張することは勇気がいりますが、今のような廃棄燃料を残すことの無い
稼働方法は、ちゃんとあります。

今のような廃棄燃料を残してしまう理由は、発電目的は二次的要素で主目的が核弾頭
製造だからです。

どちらにしても現存する日本の原発は早い段階での廃炉計画が求められます。

また、よく言われる『日本の軍事的な自立』と『核廃棄』は両立しないことも
付け加えておきます。


56. ぽー 2012年7月16日 10:59:54 : mZQxUnJThajaY : xmrqyLsU9o
元記事は小林亜星さんの息子さんの
小林朝夫さんの書かれたものですね。

読者のみなさん、鵜呑みにせず、検討してください。
「小林朝夫 ミラーサイト」で検索するとでてきます。
記事や画像をどこから持ってきたのか
わかりやすく紹介してあります。


57. 2012年7月16日 11:10:14 : 6sQza3c3w6
今から50年以上前

わたしが子供の頃 

「ソビエトで核実験をしているので雨に濡れると髪が抜ける。」と

言う風評があった。

放射能が怖いものである事は事実。

広島、長崎を見ればわかる。

その怖いものを、この狭い国土に51機も作ったことが

すでに狂気だと思う。


58. 浅見真規 2012年7月16日 11:31:52 : AiP1TYI88G3dI : fQwiM4Dx02
>>56
元記事作者の小林朝夫氏の信用性は一旦置いておいて考えると、この件についてはデマと断定はできません。「フクシマを食べて応援」と言っていた老人女性なんて何千人もいるでしょうから。一人くらい痴呆老人になっても不思議はありません。仮に70歳以上の老人女性が5千人いれば年間百人くらい痴呆になる人がいても不思議はありません。


集団の把握が困難なので比較は困難でしょうが、もし仮に比較するなら、過度の放射能危険デマを流してる者から選んだ千人と「フクシマを食べて応援」と言っている者から平均年齢が等しくなるよう選んだ千人と比較すべきです。
もしかしたら、過度の放射能危険デマを流してる者の方が「フクシマを食べて応援」と言っている者より痴呆になりやすい傾向があるかもしれません。
また、どっちもどっちなので、平均的日本人より、いずれも痴呆になりやすい傾向があるかもしれません。


59. 2012年7月16日 11:58:39 : hGgooREPCE
ま、このブログは、単に人の不幸を喜んでいるだけだね。パス。

60. 2012年7月16日 12:58:12 : E4bT3Bpr2w
>>54

>今これを主張することは勇気がいりますが、今のような廃棄燃料を残すことの無い稼働方法は、ちゃんとあります。
>今のような廃棄燃料を残してしまう理由は、発電目的は二次的要素で主目的が核弾頭製造だからです。

そのような稼働方法を寡聞にして知らないので、宜しければご教示願います。


61. 2012年7月16日 13:03:25 : feE9Vw1ykM
いやいや、工作員ID(単発含む)の多いこと。
いかにこの記事が広まっては不都合なのかがよく分かりますね。

62. 2012年7月16日 13:41:45 : NVKjDJpmmY
>>38
>>バンダジェフスキーの論文を読んでから、物を言え!

ゲテモノ喰いの趣味はない。
そんなものばっかり喰っているから、味覚障害になっちまうんだよ。

>>41放射線生物学を齧ったものですが(放射性同位元素も扱ったことありますが)どんな低線量の放射線でもそれなりに害は当然ありますよ。

具体的に実例をあげてください。
貴方の言う低線量とは? 具体的に数字で示してください。

>>42

何を言っているのか全くわかりません。煙に巻かれた感じしかしません。もっと簡単に説明できないのか。それともわざと色々こねくり回しているのか?


[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方の投稿
63. 2012年7月16日 13:48:31 : Jgpo2g3Ubw
>フクシマ産の食べ物を積極的に買ってた「食べて応援してあげないと」と言っ
>て、
>去年の夏から食べ続けていた77才の女性が脳に障害が見つかり、
>「痴呆症」と断定されました。

こんなこと言ってるから、反原発派は社会に相手にされないのだ。


64. 2012年7月16日 13:49:40 : VxC0UJZ8Iw
>>62
iyaoは引っ込んでろ!低脳!クズ野郎!売国奴!

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方の投稿
65. 2012年7月16日 14:05:05 : d1INYqu1to

最近 iyao が頻繁に出没しているようなので、iyao と確認された ID、及び iyao の可能性が高い ID の一覧を作成しました。

これらの ID には、注意して下さい。

****************
* iyao ID 一覧 *
****************
2D2ySfio3o
5Y9iAwBqP6
8aBhErjpAg
9EDkLebUrI
Bfu0eFlnvg
GZezIR5v7A
hffrkHdzVQ
jKozaK6Oxw
KOcje76qOE
I440LSqNOM
m1rXStSFx6
Mu6rUP8PJg
rN8thSRFM2
U3DItR7Z7A
wFrhazihTk
WFUgPaWZMk
xELlxigDt
YF2IdmlvGA
****************


68. 2012年7月16日 15:48:02 : aEO0wOOUox

不当な削除は止めるべきだ。既にこの掲示板の異常さに気付いている人も増えている。

66. 2012年7月16日 14:11:26 : 4Lnuy7Wu17

<31. 2012年7月16日 00:08:59 : ShxP13GCGE
甲状腺がんの原因は放射性ヨウ素だけではない。セシウム137も甲状腺内で濃縮されることがわかっている。


 チェルノブイリ原発事故で亡くなったのは、事故直後、直ちに原発へ駆けつけ、鎮火作業などに当たった所員や消防士です。

 決死隊として飛び込んだ彼ら134人は1000〜8000ミリシーベルトの大量の放射線を被ばくし、うち28人が急性放射線障害によって事故から3カ月以内の間に死亡しています。

 残りの22人が事故から25年の間に死亡しています。発がんが原因と推定される人もいれば、心臓疾患で亡くなった人もいて、原因はさまざまですが、各人詳細に特定されています。この50人を除いた残りの人たちは存命です。

 つまり、134人中、原発事故によって亡くなった人の人数は50人ということです。

 ロシアの原子力専門の科学者によると、事故処理の作業者(決死隊134人とは別。原発から30km圏内で働いた作業者)、一般市民を含めて今でも記録を取られている人が50万人いて、このうち198人が事故から25年経つ間に白血病で亡くなっています。

 198人全員が事故の影響によるがんかというと、そうではありません。血液のがんと言われる白血病は、普通に暮らしていている人でも発症します。

 198人のうち、事故の被ばくによるものと推定される白血病の死亡者は80人です。これは一般市民ではなく、原発から30km圏内の事故処理作業者です。

 では、一般市民への影響はどうだったのでしょうか。

 さまざまながんが増えるのではないかと危惧されましたが、増加が報告されているのは唯一、小児甲状腺がんだけです。

 甲状腺がんはヨウ素が原因です。チェルノブイリは黒鉛式の原子炉ですから、爆発によりたくさんの黒鉛が燃えました。黒鉛を含む煙の柱は上空1.5kmまで到達しています。煙はヨウ素など放射性物質を含んでいます。風に乗って飛散し、原発から250kmも離れた場所でも、高濃度のヨウ素が検出されています。ヨウ素は揮発性があり、大気中に放出されると風に乗って遠い場所まで運ばれます。雨が降る空を漂えば、水滴に溶けて地上まで到達します。福島の原発事故でも原発から離れた首都圏でヨウ素が検出されたのはそのためです。

 チェルノブイリ原発事故により広範囲に飛び散ったヨウ素による被ばくで、甲状腺がんを発症した子供は5000人に上り(2006年時点)、このうち9人が死亡しました。

 事故から25年を数える2011年では、約6000人ががんの手術を受け、うち15人が亡くなっています。

 甲状腺がんは治療から5年後の生存率が95%以上と高く、「治るがん」の代表と言えるものです。

 原子炉が爆発したチェルノブイリでは、セシウムをはじめ様々な放射性物質が環境中に飛び散ったはずですが、なぜ、ヨウ素だけが甲状腺がんを誘発したのでしょうか。

 健康調査のために現地入りした科学者や専門家も、当初は原因が分かりませんでした。犯人がヨウ素であるとは、広島・長崎のデータにもヒントがなかったからです。

 そこで科学者たちは事故の時に子供だった人と、事故の後に生まれた子供の甲状腺がんの頻度を調べました。すると事故の時に0〜5歳の子に集中して発症しており、当時、お母さんのお腹にいた子や事故の後に生まれた子に増加は認められなかったのです。

 犯人を消去法で考えてみます。爆発によりヨウ素とともにセシウムも放出されました。これは放射能が半分に減るまでの期間(半減期)が30年と長いため、事故の後に生まれた子にも影響を与えるはずです。しかし、事故の後に生まれた子に発がんの増加はありません。これでセシウムが容疑者から外れました。

 これに対し、ヨウ素は半減期が8日と短いのです。事故の直後にこれを取り込んだ人には影響を与えますが、事故の後、しばらく経ってから生まれた子には影響しません。

 もともとヨウ素は甲状腺に取り込まれやすい物質です。甲状腺に取り込まれ、甲状腺ホルモンを作るための原料になります。放射性であろうとなかろうと、ヨウ素という物質の性質は同じですから、甲状腺は放射性ヨウ素をおかいまいなく取り込んでしまいます。

 科学者たちはヨウ素に目星をつけ、それがどのように小児の体内に取り込まれたのか経路を調べると、牛乳をたくさん飲んだ子に発症の確率が高い事が分かりました。

 結局、ヨウ素で高濃度に汚染された牛乳を飲んだことが甲状腺がんを引き起こすメカニズムと分かったのです。

 チェルノブイリでは、福島で行われたような牛乳や食品の摂取制限が行われず、食品を介しての被ばくを防ぐ手だてがなかったのです。事故が起きたことさえ、隠蔽される状況ですから、対策を望む方が無理なのかもしれません。そのため、子供達は、何も知らずに汚染された牛乳を飲んでしまいました。子供は大人より牛乳を多く飲みますし、同じ量の被ばくで大人より子供のほうが発がんリスクは高いのです。

 チェルノブイリと福島はよく比較されますが、大きな違いがあります。

 チェルノブイリは運転中の原子炉自体が爆発し、ありとあらゆる放射性物質が外部に飛び出しました。福島は原子炉とそれを取り囲む格納容器は残っており、格納容器を覆う原子炉建屋が水素爆発によって破損しました。

 少し工学的になりますが、日本の原発は、核分裂してエネルギーを生む燃料を原子炉の中に閉じ込め、それを格納容器が取り囲み、さらに外側を原子炉建屋で覆うという構造になっています。チェルノブイリは格納容器がなく、爆発した原子炉を閉じ込める機能の一つがなかったのです。

 チェルノブイリでは、牛乳などに対する規制が遅れ、多くの子供たちが10シーベルト(10,000ミリシーベルト)以上といった莫大な線量を甲状腺に浴びてしまいました。

 当初、事故そのもが隠され、計画的な避難や、放射性物質に汚染された食品や牛乳の摂取制限も実際には行われなかったのです。避難するべき場所でも、住民は日頃と変わらぬ生活を続けていました。事故は1986年4月26日に起きましたが、1986年5月1日のメーデーでは放射性物質が出ているのに、多くの人が街頭行進をしています。政府は食の安全を確保したと言いながらも、村々では日頃と同じものを食べる暮らしが続いていたのです。

 一方、福島では、事故直後から、避難や牛乳などの食品に対する規制が行われました。そのため、半減期が8日と短く、’初動’対応が大事なヨウ素についても、被害は最小限に食い止められました。実際、福島の1,000名を超える子供たちを対象に甲状腺の被ばく量を測定した結果、最大でも35ミリシーベルトに留まることがわかっています。チェルノブイリの被ばく量とはケタが3つ違いますし、甲状腺の被ばく量として、50ミリシーベルト以下ではがんは増えていません。「福島で甲状腺がんが増えることはない」と言えるでしょう。

 放射性ヨウ素はほぼ甲状腺だけに被ばくを与えますが、チェルノブイリでのセシウムによる全身の被ばく量は、高線量汚染地の27万人は50ミリシーベルト以上、低線量汚染地の500万人は10〜20ミリシーベルトの被ばく線量と計算されています。

 しかし、セシウムによる発がんは、25年以上経過した現在まで確認されていません。福島では、セシウムによる被ばくもはるかに少なくなっていますから、どんながんも増えることはないでしょう。



[削除理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。
69. 2012年7月16日 16:01:06 : LffNFrYunU
>>30

>嘘でも良い 放射能食って死にました
>あっちもこっちも死にましたって情報で 福島県民を洗脳するべきだろう

思わず笑っちゃいました!

福島産の食べ物(人によっては自家栽培の)を食べても
ピンピンしている人たちを毎日見ながら過ごしている福島の人たちに、
そんな嘘や洗脳が通用するわけないしねぇ。

でも、遠く離れて、福島の日常を知らない人たちは、
「食べて死んだ」とか、すぐ本気にしてしまうから笑える。

いや、実は、最近わかった事実では、放射能が脳に与える影響は、
福島よりもむしろ福島から遠ければ遠いほど強く出るらしい。

そう、原発からの距離の二乗に比例して、放射能が
脳障害を起こす確率が高くなる傾向にあることがはっきりしてきた。

↑あ、これ実際の距離ではなくて、心理的距離のことね。
でないと、九州、沖縄の人に申し訳ないし。

・・・それともやっぱり、アレか・・・
もともと脳がイカレてるからこそ、放射脳はアホな話を信じちゃうの?

[削除理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。
70. 2012年7月16日 16:07:56 : zJJrA060mU
まだ言ってるのか。

これが事実だと言う人間は、自分が名前を出したくないのであれば
「ジャーナリストなり雑誌社なりに連絡を取るのが妥当」。

第三者は
「事実とも間違いとも断定できない以上、うかつに拡散せず当面ウォッチする」。

例えば「行政は被害を隠蔽しているが、このブログは嘘」という可能性もある。
「この話題がネットで匿名で拡散していい話かどうか」ということと、
パンダジェフスキー説の真偽、行政による隠蔽の有無とは別個の話。


71. 2012年7月16日 18:31:27 : VxC0UJZ8Iw
>>69
低脳のiyaoヨ、いい加減に与太を飛ばすのをヤメロ。
三連休も今日で終わり。オマエが病院に居ると暴れてうるさいので、
仕方なく病院もこの三連休、自宅へ返したのだろう。
もうそろそろ外出許可の期限も切れる。早く帰って明日から治療に
専念することだ。クスリも切れかかっているようだナァ?

[削除理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。
72. 2012年7月16日 19:15:23 : AHgGMB37Hk
電力供給の安定も重要だが、一生にそう何度も核爆発で生死の危険をさ迷うリスクは負えないよ、というのが安定・安心を望む普通の一般市民・生活者の偽らざる心情なのだよ。放射脳・放射脳ってそれを日本人としてイタリア・ドイツ・スイス、そしてオランド政権下のフランスで野次って来い。毎週金曜夕方の官邸デモ、今日の代々木公園、このうねりは民意として無視できない。欧州で減らすんだから事故当事国の日本で脱原発路線は自明の理・当然の道理なんだよ。

73. 2012年7月16日 19:21:25 : vUqaCwsVLo
>>20
水が蒸気でセシウム飛ばすとかアホですか。
水蒸気が冷却されて水になるのが何度か知ってますか。
上空何千メートルまで水蒸気がセシウムは込んでいくとか思ってるの?

水入れなければ水が無くなって自然冷却もされないでしょう。
学者がどうこう以前に科学常識持ちなさい。


74. 2012年7月16日 19:27:50 : KmRUkZ73jY
原発反対工作

そんだけ集まったとして、何で「さ・い・か・ど・う・は・ん・た・い・!」
しか叫ばないの?

 TPOを考えたら「消費増税反対!」だよ。

 それを叫ばれるのが嫌だから、「このタイミング」で脱原発過激派をけしかけているのが、日米政府なのです。

 だから、今日7月1日に大飯原発3号機が起動するのです。

 仕組まれた「工程表」だと、なぜ見抜けなのだ?

 どうせ、ヒートアップして、他には何も見えなくなるのがオチじゃん。

 日米の黒幕たちの思惑

「原発再稼動しちゃったもんね♪
 これで、B層日本人は、脱原発のことばかりに夢中になって、消費税増税・TPP加盟などを勝手にを進めることができる。
 あまりにデモが大きくなりすぎるのもいかんので、夏場の電力不足の時期に、火力発電所で事故でも起こして、停電させちゃおうかな?病院で死人がでるとインパクトはあるだろう。
 夏のうだる暑さの中で、突然停電にして蒸し風呂状態にしてもいい。
 一石二鳥なのは石油の高騰だな。前回も大儲けできた。今年の夏は、脱原発が各国ですすんでいるから、相場の操作も簡単だ。

 ということで、我々の工程表通りに、日本の総選挙の頃には、脱原発の機運も下火になり、焦点もぼやけているので、丁度いい。

 政府への不満が小沢新党に流れないようにすればいい。

 そのためには、われらの僕であるみんなの党や橋本新党を脱原発の受け皿にしとこう。自民党と組んでも、民主党と組んでも、結局どちらも我々が与党だ。ははは」

 アメリカの情報工作恐るべし!


基本的に、これだけ大きなデモが実現し、警視庁もお手柔らかなのは、背景に米国の支援があるからだ。

大飯原発等の日本海側の原発で濃縮された核物質が核燃料として中国にわたり、中国の核兵器の原料となってきた。
DF21等の対空母型電磁パルス核ミサイル等を中国が配備し、日米軍をおびやかしてきた。
今回の大飯原発の再稼動は中国による日本へのごり押しである。

米国は米国債を中国に買ってもらったりしているため「中国を刺激しない政策」により中国に文句が言えない状態となっているが、腹の中ではもちろん大飯原発再稼動は米国の国益を損なうものであり反対している。

米国の支援が、大規模デモにまで発展できる背景である。


75. 2012年7月16日 20:41:17 : HrIZP007WU
>29

>認知症は脳の神経細胞が広範囲かつ長期間にわたって障害を受けた時に起こるとされている。『フクシマ産の食べ物を去年の夏から食べ続けていた』程度では長期間とは言えず、放射線とは無関係<

貴方が知ってる程度の「認知症」に関する知識なんて、ここに来る方達は皆ご存知だよ!貴方も誰も知らないのが「放射能障害」! 偉そうに勝手に何の根拠も無く「無関係」なんて独断と偏見で物を言っちゃあいけないな。

チェルノブイリを体験した学者が言っていたが、「安全かどうかわからない時は、『危険』という立場で行動しなければいけない。」これができなきゃ今の日本で子供達生命は守れない。

無責任な根拠無しの「安全・安心論」は独り言に留めて置くべし。


77. 2012年7月16日 20:47:01 : DkrjLOI3Ts
がれきを広域分散したいのは放射能によって重大な症状が高い頻度で発生して保証問題にならないように(判らなくしてしまうために)政府や官僚が意識的に仕向けているらしいです。   恐ろしい!!!奴らです。

78. 2012年7月16日 21:46:00 : NVKjDJpmmY
>>62
iyaoさんではない。
全くの別人だ。
残念でした。

>[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方の投稿
削除対象は「ゲテモノ喰い」ですか?
それなら「食べるものの味覚にはこだわるので遠慮する」とすればいいのか?

ここはよっぽど見かけだけの品を気にするようですね。
言葉遣い以外にも下品な投稿のオンパレードだと思いますが。
それとも具体的に指摘されると都合の悪いことでもありましたか?


79. 2012年7月16日 21:49:58 : 946k58z5xs
私は昭和30年生まれですから 東京の官邸デモではないですが反原爆、反原子力
教育を受けた世代。
まあ今も原発はなくしたほうがいいし、なくしてその状態で次の対応を考えよう
でいいのだ と考えますけれども・・・・・・
昔のドキュメンタリー映画が出てきたようですのでUP紹介しておきます。

世界は恐怖する 死の灰の正体 1/6
・・・ 放射線を浴びるとどう死んでいくのかの実験
http://www.youtube.com/watch?v=ogcIQKaIHcQ&feature=relmfu

世界は恐怖する 死の灰の正体 2/6
・・・ 食品からの放射線、空気感染が体内に残って悪影響を及ぼす
http://www.youtube.com/watch?v=QnF08swkW7A&feature=relmfu

世界は恐怖する 死の灰の正体 3/6
・・・ 血が汚れ細胞が壊れる・・子供を守れ
http://www.youtube.com/watch?v=iWk7CDA3AXA&feature=relmfu

世界は恐怖する 死の灰の正体 4/6
・・・ 放射線の悪影響 遺伝子破壊 流産や奇形児
http://www.youtube.com/watch?v=GsRpp1qWv9c&feature=relmfu

世界は恐怖する 死の灰の正体 5/6
・・・ 広島長崎の数年後からの実態
http://www.youtube.com/watch?v=3_QBKljnj30&feature=relmfu

やはりね 原発は廃止しましょう。


80. 2012年7月16日 22:03:31 : jKWyDUKc3Y
すごいな、このスレ。見直したら削除の嵐じゃん。

>>21

>小林朝夫はデマが多いから要注意。先月末4号機の燃料プールが冷却できなくなった時、電気系統のトラブルではなく配管の破損が原因だとして、5号機の配管破損の写真を自ブログに掲載したのもコイツ。

・・・すると、それを信じた武田邦彦のバカが「配管破損」って言っていたわけかな!?報道とか見ても、常識で考えても、「配管破損」なんて話はありそうもないし、どっからのネタだよ、と思っていたんだが、そういうことだったのね!

いやはや、武田邦彦も堕ちたもんだ。>>21、ネタありがとね。


81. 2012年7月16日 22:07:02 : R7vFX9omV2
mixiをやっている人なら分かると思うが

mixiは原発容認派、瓦礫拡散賛成派のたまり場である。(工作員もいるかもしれないが)


82. 2012年7月16日 22:26:19 : AX9RzbOfUg

ある意味、既にボケてたから、フクシマ食べようと言っていたのかも知れんなw

83. 2012年7月16日 22:31:24 : IwN2CdtLl2
原発作業員で足が水に浸かってニュースになったのあるよね。
あの人はどうなったのかなあ?
誰か取材に行って、どうなったか教えてほしい。
もしくは本人が「足は少し火傷しましたが、ピンピンしてますよ。」
なんてコメントは無いのかな?

84. 2012年7月16日 22:32:55 : AX9RzbOfUg
>82

たしかmixiって、工作員が実在するのが判明したんじゃなかったけ?

原発擁護発言の奴を、みんなで問い詰めたら、白状したって話。


85. 2012年7月16日 23:24:20 : GitOigcoQs
77歳か・・・・

86. 2012年7月16日 23:39:57 : zrSboJK342

東京電力副社長から財界代表として、

自民党参院議員となり、


2期12年務めた加納時男氏(76)が“古巣”の東電顧問に就任していたことが、2日までにわかりました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-05-04/2011050411_01_1.html


87. 2012年7月17日 00:20:10 : uoGMDZF5ZQ

しかし、最初に福島産の食べ物を食べよう、と言った時点でとっくにボケていた、
というのが最も合理的な結論だと思われる。

88. 2012年7月17日 01:46:09 : B6CqbcADTg

暑くなってくると気がかりなのが、電気代の値上げですが、今、その電気代を削減するマンションが急増しています。

4割カットできる“裏ワザ”とは。

電気代カットの裏ワザ 住民負担なしで4割減も
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220715020.html


89. 2012年7月17日 02:03:47 : EuJKkbis1E
まあ武田さんの話も聞いてよ。

放射能では病気にならないといってる工作員や東電は逮捕が妥当だそうですが。

転載開始

このところ各地で近未来の日本のエネルギーについて政府の提示した3つの案に対する国民の「意見を聞く会」が開かれている.この種の会はやらせなので、意味がない。

今回もどのぐらいの人数からどのような方法で出席者を選び、その中から発言者をどのような基準で選択したのか、民主主義に必要な手続きが一切公表されない。それだけでも無意味だから、マスコミが報道すること自体が問題かも知れない。

ところで、ここで注目したいのは原発推進の意見を述べた東北、名古屋の電力会社役員と社員だ。「被曝しても病人は出ない。間違いない」と発言した。この発言は「逮捕されるべき発言」である。つまり「当事者が法律に違反し、違反を教唆する発言」だからである.

・・・・・・・・・

原発を稼働するにあたり、電力会社は「法規」と「自主規制」いう形をとって国民に被曝の限度の約束をした。それは、
1)1年1ミリ以下にする、
2)それを現実的にするために原発敷地境界では1年50マイクロシーベルトを超えないようにする、
3)自主規制として原発従業員も1年1ミリとする、
ということだった。

このことを実施するために、膨大な設備を作り、従業員を5万人も増やし、その経費をすべて電気を使う国民につけた.

ところが、事故が起こると「1年1ミリ以上でも絶対に病気にならない」と政府の主催する会で公言した。ということは、詐欺か疾病強要だからどう見ても犯罪である.それも大きな顔をして言っていた.

いったい、自分が約束して原発を動かしていたのに、事故が起こったらこんなに簡単に前言を翻す・・・こんな人が原子力をやっていたのかと思うと、一時期、原子力技術に携わっていた私は愕然とする.

今は国民に申し訳ないと思っているけれど、私を始め多くの原子力技術者は「安全な原子力だからやる」ということであり、「間違っても1年1ミリ以上の被曝をさせることはない」ということで進めていた.まさか、それが原発をやるためだけのカモフラージュであり、心の中は「もっと被曝しても良い」と思っていたとは!

この日本はどうなっているのだ? まさか「ハッキリと約束を破った人は監獄」という法律が必要にも感じられる.そうなると、首相(いったん辞めて総選挙をしてから増税するなら政治的決断になる)、経産大臣(直ちに健康に影響がありません)、文科省大臣(スピーディー隠し)、NHK(安全と報道して記者を福島から総引き上げ)、電力会社幹部(1年1ミリと言ってそれ以上でも安全と言い直す)などが逮捕されるだろう.

恐るべき社会だ.これでまともな教育をしろといっても無理である.日本人は約束を守らない人たちの集団だったのか

転載終了


90. 2012年7月17日 02:10:38 : EuJKkbis1E
原発の廃炉にも天文学的な金がかかるのが投資家にも認識されて関電の株価が下がってる。

どうすんだよ。廃炉の金は電力会社にはないだろうから結局は国民負担だろ。ほっとけば爆発すんだから。永遠に使用済み燃料棒を冷やしつずけないといけない。その金をどうすんだよ。電力会社が倒産しても税金で冷やしつずけないといけないんだぜ。


93. 2012年7月17日 04:26:50 : 17aHOddlBg
>>92
こと放射能問題は国連は役立たずでしょ。
安保理に楯突けないのですから。
パンダシェフスキー博士のほうを支持します。

94. 2012年7月17日 04:34:18 : 17aHOddlBg
こういう長々と書込みするバイト人間大杉だよね。
それと、ちゃんねる2でも、関心のあるのは直ぐ削除されること多くなった。

ネット界も嫌な感じになりつつあるのかね?



95. 2012年7月17日 04:57:56 : h0dFZ1NVfQ
微細脳梗塞は40代から始まってる。
脳梗塞の進行の早い人は50代から惚け症状が出始める。

不整脈の人とか動脈硬化の酷い人が脳障害を起こしやすい
人間は18歳頃がピークで20歳頃から老化現象が始まるのでは

医学の専門家じゃないので正確に詳しいことは分からないけど

微細な脳梗塞は40代頃から始まるとのこと(ネットで調べました)


96. 2012年7月17日 06:17:36 : txKoq6KBVw
>>95
このおばあさんの場合
「進み具合」が異常なんでしょ。
何が言いたいんですか?

98. 2012年7月17日 06:42:54 : h0dFZ1NVfQ
放射能との因果関係の証明は?
77歳は老化の方が原因と考えた方が現実的

何か最近、放射能と無理につなげる煽りが多いので疑問を感じる。
放射能が原因と証明出来ない状態で騒ぐのは煽り行為と見なされる。


99. 2012年7月17日 06:49:33 : vagsGQj2VI
>>96
>「進み具合」が異常なんでしょ。

まさにそのとおり。>>58で浅見真規氏が統計をとれ、と言ってますが、ポイントを
はずした指摘です。

痴呆症は進行度合いがわかっていて、非常に短い時間に悪化したとすれば、なにか
異常があったのです。それだけでは、放射能とは断言できないかもしれない。しかし、
貴重な情報であることは、間違いない。>>23紹介のニュース(東北の被災地で認知症が
深刻化)も含めて考えると、放射能の影響は明らかともおもえます。なぜなら、過去の
大災害の事例では、心臓病の増加もそうですが、このような痴呆症の深刻な悪化と
言う事態は起きていないからです。


100. 2012年7月17日 06:50:55 : gPEDAU5pK2

 個別の1例だけで断定することはできない。因果関係を調べるには疫学調査が必要である。

http://www.rea.or.jp/ire/
この「低線量放射線による人体への影響に関する疫学的調査」は、文部科学省から委託を受け、(公財)放射線影響協会が調査を実施しています。


疫学とは

 疫学とは、人間集団の中で病気がどのようにおこっているのかを調べ、病気の予防や健康の増進に役立てようとしている学問です。
 疫学では、まず病気がいつ、どこで、どんな人達におこっているのかを調べます。さらにこれらの情報を基にどのような要因(例えば、喫煙、飲酒、放射線など)がその病気の発生に関与しているかを明らかにし、病気予防に役立てます。

放射線疫学調査とは

 放射線疫学調査は、放射線を受けた人の集団でどのような症状や病気がどのような頻度で発生するか、健康への影響を明らかにする調査です。このような調査は放射線を取扱う職業人や一般の人々に対する放射線被ばくによるリスクをより少なくする有効な対策を見つけだすために役立ちます。放射線を取扱う職業人に対しては、健康への影響を正当化と最適化の原則に基づいて放射線の被ばく線量を適切に管理するための基礎資料を提供できるようになります。
(公財)放射線影響協会が文部科学省から受託している放射線疫学調査では、原子力発電施設などで働く人を対象に、低線量・低線量率の放射線を受けることによる健康への影響について調べています。


103. 2012年7月17日 08:32:11 : JlEkVtAaWU
Tagesschau: ジーデンドルフさん。あなたは1990年以来、ベラルーシの各地を定期的に訪れてチェルノブイリ事故の被害者の救済活動を続けていますね。ベラルーシではどんな事故の影響が見られるのでしょう​か。

Siedendorf: 風で運ばれた放射性降下物の量はベラルーシが最大でした。私達の組織のある町の姉妹都市であるKostjukowitischi市はベラルーシ東部の、チェルノブイリから約180km離れたところにあります。その地方の1/3が放射性物質で汚染されました。3万5000人の住民のうち8千人が移住しなければなりませんでした。30以上の村が取り壊されるか、埋められました。

Tagesschau: 現在はどうなっていますか。

Siedendorf: 他のどんな災害とも異なり、被曝被害というのは時間が経つにつれて拡大します。逆さにしたピラミッドのようなものです。フクシマ事故に関しては、今、そのピラミッドの​一番下の先の部分にある状態です。チェルノブイリはそれよりももう少し進んでいる。チェルノブイリは遺伝子の中で猛威を振るって​います。いえ、遺伝子だけではない、遺伝子が操作するすべての細​胞にチェルノブイリが巣食っているのです。25年経った現在は、主に低線量被曝が問題となっています。

Tagesschau: どのような経路で低線量被曝するのでしょうか?

Siedendorf: たとえばストロンチウムやセシウムなど、半減期が30年ほどの核種に被曝するのです。この30年という半減期ですが、10倍にして考えなければなりません。これらの核種が生物学的サイクルからなくなるまでにそのくらいの時間がかか​ります。300年という年月はヒトでいうと8〜10世代に当たりますが、この間は被曝による病気が増えると考えられます。

Tagesschau: 放射性物質はどこにあるのですか?

Siedendorf: ベラルーシでは放射性物質はもうとっくに地下水に入り込んでいます。ベラルーシには湿地や砂地があり、地下水脈はそう深くありません。 放射性物質は一年に2cmのペースで地下を降下すると考えられています。今は地下50cmくらいです。その地下水から放射性物質​は植物や動物に取り込まれます。砂地ではガイガーカウンターを当てても、今ではもう反応しません。その反対に、森では枯れ葉やコケがあって放射性物質は地中に入り込みませんから、地表に残っています。落ち葉の多い場所や森の縁ではガイガーカウンターが反応します。雨水が溜まる窪地も線量が高いです。

Tagesschau: どのような援助をなさっているのですか?

Siedendorf: 最初の10年間は薬品の原料を現地に運び、薬局で点眼薬や点耳薬、座薬などが調合できるようにしていました。10年前からそれは許可されなくなり、現地の薬局は国が購入して配る医薬品しか販売してはいけないことになりました。

Tagesschau: それはうまく行っているのでしょうか?

Siedendorf: まあ、大体は。でも、特殊な医薬品が不足しています。どういう医薬品が認可されるかは薬を登録しようと​する医薬品メーカーが払う賄賂の額で決まるのです。たとえば、ベラルーシには国に認可されているインシュリン薬は二種類しかない​のが問題です。子どもに投与するには別のインシュリンが必要な場合が多いのです。糖尿病は、チェルノブイリ事故の後、子ども達の​間に急激に増加した病気の一つで、新生児でも糖尿病を発症するケースがあります。そのような場合には私達は個別に援助します。

Tagesschau: 何故、子どもの糖尿病が増加しているのですか?

Siedendorf: セシウムによる低線量被曝が原因だと考​えられます。食物連鎖を通じて妊婦の腸内に取り込まれます。子宮内で胎児の膵臓の発達が阻害されるのです。膵臓はインシュリンを​分泌する、非常に繊細な器官です。子どもは三歳になるまで修復機​能を備えた免疫系を持ちません。また、子どもは大人よりも細胞分​裂が速いです。細胞がちょうど分裂するときに放射線を浴びると、影響が大きいのです。ですから、子どもの場合、ほんの少しの線量の被曝でも成長が妨げられてしまいます。

Tagesschau: 残存する放射線の影響は他にはどんなものがありますか?

Siedendorf: たとえばよく言われるのは、チェルノブイリの近くに住む人達は神経質で、「放射能恐怖症」にかかっているということですね。だから、彼らは何をやっても集中できないのだと。しかし、これは汎発性の脳障害なのです。人が生まれて来た後​に最も頻繁に細胞分裂する器官の一つが脳ですから。チェルノブイ​リ事故後の最初の世代では夫婦の30%が子どもに恵まれていません。ドイツでも10%がそうです。遺伝子が傷つけられたことで流産や早産、そしてその結果、乳幼児の死亡が増えています。胎児の段階で死なずに生まれて来れば、障害は次の世代へと受け継がれます。

Tagesschau: チェルノブイリ事故の被害者数に関してはいろいろな説がありますが、これはどうしてでしょうか?

Siedendorf: 統計を取っている方から聞いたのですが、行政から「これくらいの数字にしてくれ」と指示されるようですね。お上の言う通りのことを書かないと報奨金がもらえない。2010年の統計には癌患者はほとんど含まれませんでした。若くない人は皆、老衰で亡くなったということになってしまうのです。癌患者の中には他の原因で亡くなる人もいますし。ですから、ベラルーシやウクライナのような独裁的な国の統計は当てになりません。病気の原因を被曝以外のものにした方が国にとっては安く済みます。原子力ロビーと独裁政治は相性が良い。どちらにとっても、チェルノブイリは終わったものとした方が都合がよいのです。しかし、人々はこう言います。「チェルノブイリは私達の人生そのものだ、とね」

Tagesschau: WHOやIAEAはどのような役割を担っているのでしょうか。

Siedendorf: チェルノブイリの健康被害について私達の知らないことがたくさんあるのは、1959年にWHO とIAEAの間に結ばれた秘密の協定のためです。WHOに被曝による健康被害について何を調査し、何を発表するかはIAEAが決めているのです。そのために多くの国際学会の開催が中止になり、ロシアやベラルーシ、ウクライナの研究者の低線量被曝に関する研究は発表されませんでした。しかし、幸いにも2009年にニューヨーク科学アカデミーがこれらをまとめて発表しました。

Tagesschau: フクシマの被害はどのくらいになると予想されますか?

Siedendorf: フクシマの被害はチェルノブイリ以上になるのではないかと思います。まだ事故は収束の目処が立っていませんし、非常に毒性の強いプルトニウムが放出されています。どれだけの量の放射性物質が海に流れ込んだのか、そしてそれはどこへ向かっているのかについて私達はまったくわからない状態です。それに、日本は人口密度が高く、ベラルーシとは比較できません。また、日本では飲料水は山で採集されています。山が放射性物質を含んだ雲の拡散をせき止め、放射性物質は海岸沿いの狭い地域に溜まっています。9ヶ月で事故処理すると日本政府は言っていますが、まったく馬鹿げています。そんなことは空約束に過ぎません。

105. 2012年7月17日 09:03:19 : mlvKUck0WE
長崎大はあの有名な山下を派遣したとこです。
広島長崎原爆被曝被害を隠蔽し・発言者を捕まえたアメリカのABCCの出先機関です。
福島県民をモルモットにしています。
亡くなった方の臓器を、またアメリカに送るのでしょうか?
全国の医学部・医師会に圧力をかけ、治療での「放射能」との因果関係は無視するように指導していることでしょう。


106. 2012年7月17日 09:09:51 : c3MGH08xSU
50.53様に同意。(拝)

107. 2012年7月17日 09:10:32 : mlvKUck0WE
長瀧重信

http://www47.atwiki.jp/goyo-gakusha/pages/78.html

こいつが、今の異常な政府見解の黒幕だろう。


108. 2012年7月17日 09:54:13 : c3MGH08xSU
志賀原発直下に活断層か?とのヤフーニュースだ。おいおいヤフーさん今更?!原発造る前に断層調査してるんだろう!(笑)
 まさか、またテロ第二弾か?ダメリカによる人口地震津波原爆テロを日本海で再度実行するのかな?原発稼動なんて喧伝し、実はしていなかった?そこでマグ名社(椅子ラエル原発管理会社)の再度の登場だ!?水蒸気爆発などと嘯き、3連発の爆音きのこ雲?(笑)鬼奴等何をしてかすかわからん人種だ。警戒が必要だ。
 この手のダメリカによるテロが頻繁に起きる気配がありそうだ。季節外れの台風?鳥インフル?竜巻?登校中の生徒に車が?マスゴミが異常気象などと喧伝し、国民をマインドコントロールすれば、テロやり放題だ。
 「フクシマ・フクシマ」等と放射能汚染を喧伝するが、実際は、ダメリカによる人口地震津波原爆テロによる放射能汚染を隠蔽せんが為の福一捏造だ。略間違いないようだ。
 イスラエル軍医療団が真っ先に南相馬郡に入った、証拠隠滅?空母レーガンが放射能防護服着て、三陸沖に待機だ?なんと手回しのいいことだ。
 何万人もの日本国民を虐殺しておきながら、「ともだち作戦」ふざけるな!
 更に、その費用を請求だと!このような鬼奴等に加担する投稿は、はっきり言って売国奴のお仲間に思える。
 赤カブは、小沢支持を偽装したアチラ側だね。然も、拍手ランク上位独占?操作?(笑)
 どこかのブログに乗っ取られた「阿修羅」?真実が遠のく。(涙)

109. 2012年7月17日 10:53:24 : Q4OuCyCIdc
>>91. 2012年7月17日 02:34:26 : Tr4KrI3FAo
>>92. 2012年7月17日 02:37:25 : gG80EMXNrA
>>97. 2012年7月17日 06:39:20 : 6aSCZwN2GQ
>>100. 2012年7月17日 06:50:55 : gPEDAU5pK2

       ↑
上から目線で、典拠すら明示できない長文の
怪しいエセ科学的マントラを延々とコピペして
「被曝安全神話」のまじないを繰り返す
副島隆彦カルトのキチガイ信者ども。
こいつらの特徴は、「足のないオバケ」だということ。(笑)
足跡をつけずに長文コピペをスレッドに乱貼りして
議論を妨害するのが、キチガイカルトの目的。

>>104. 2012年7月17日 08:33:54 : 2lysUm3986
       ↑
この馬鹿も副島カルトの同類。
スレッドの主題とはまったく無関係な朝鮮ネタで
自己誇示をしながら議論を妨害する
電信柱に糞小便をたれていく駄犬よりも小汚い馬鹿たれ。(笑)


110. 2012年7月17日 11:24:42 : 946k58z5xs
(再度)
昔のドキュメンタリー映画が出てきたようですのでUP紹介しておきます。

世界は恐怖する 死の灰の正体 1/6
・・・ 放射線を浴びるとどう死んでいくのかの実験
http://www.youtube.com/watch?v=ogcIQKaIHcQ&feature=relmfu

世界は恐怖する 死の灰の正体 2/6
・・・ 食品からの放射線、空気感染が体内に残って悪影響を及ぼす
http://www.youtube.com/watch?v=QnF08swkW7A&feature=relmfu

世界は恐怖する 死の灰の正体 3/6
・・・ 血が汚れ細胞が壊れる・・子供を守れ
http://www.youtube.com/watch?v=iWk7CDA3AXA&feature=relmfu

しきりに 放射能物質は体外に排泄されるから安全なのです などという
コメントが書き込まれているが、戦後長く続いた放射能研究者たちの実験では、
危険であり(笑)100を体に食べ物や空気を吸って取り込んでしまうと
25%から30%は残ってしまうというのが結論だったようです。
食べるごとにその%の分に加算されて体内に取り込むのですから有害そのもの。

ですから体外に放出されて安全なんていうのは 嘘 としかいいようありません。

東電のメルトダウン隠匿といい、放射能は安全だなんていうデマ情報といい
今の日本の 原発事故関連での安全宣言 なんていうのはまともな国民であれば
到底信じられるものではなく、そうした人々は逮捕して処罰されるべきでは
ないのでしょうか?

全く腹立たしいことこの上ありません。


111. 2012年7月17日 11:27:00 : Eqe5KVaxcA
記事はともかく、あの事故以来、皆怒りっぽくなったと思う。

112. 2012年7月17日 11:27:05 : IYWgnw95Cc
高齢によるものと誤認されないためには、もっと若い人の例を出さないといかんでしょう
77歳じゃ9割の人は放射能のせいだなんて思いませんよ?
もう少し説得力をもたせる努力をお願いします

113. 2012年7月17日 12:03:31 : hGgooREPCE
こういう記事が、阿修羅の原発欄の巻頭を飾るのは、いいことなのか、悪いことなのか?いい面もあるな。反面教師としてね。

114. 2012年7月17日 12:19:03 : 946k58z5xs
戦後、世界中で核実験をしていた時期、東大では血液の中に取り込んでしまった
人間の体の中の放射性物質の量を測定していたようです。

そんなことができるのであれば今の時代こそ、特に東北や関東にお住まいのかたに
依頼があったらその検査をできるようにしたらいいのではないか?死の灰の体内の
被爆が一番恐れているのだからその定期的調査が政府として一番取り組むべきこと
ではないのか?

原子力〜「放射性物質は飲んでも安全無害です」なんていってないで、体内被爆量
の定期的検査を個人ごとにきちんと10年20年30年やるべきです。


118. 2012年7月17日 14:39:58 : riQ5jsYGus
無責任な投稿は困るが、マスコミの報道は信用できないし福島原発の影響は隠されてい
る部分があるのかも。私は肺がんで3ヶ月毎にCTやってる。毎回6.9ミリシーベル
トの放射線を受けているので関心は大きい。科学者からの直接の情報がまし?それより
現実に放射線を浴びた人の真実の情報はないのだろうか。

119. 2012年7月17日 15:03:55 : z74YHK1sfs
各地の聴取会でも一般市民になりすました電力会社社員が原発の必要性を力説。意味不明な長文投稿は明らかにその筋の工作員だろう。

122. 2012年7月17日 16:06:36 : 946k58z5xs
>>放射能物質は体外に排泄されるから安全なのです などという
コメントが書き込まれているが、戦後長く続いた放射能研究者たちの実験では、
危険であり(笑)100を体に食べ物や空気を吸って取り込んでしまうと
25%から30%は残ってしまうというのが結論だったようです。
食べるごとにその%の分に加算されて体内に取り込むのですから有害そのもの。

>>ですから体外に放出されて安全なんていうのは 嘘 としかいいようありません。


最近福島の子供たちの尿検査についてのニュースをひとつ。

 尿検査から見えてきたもの〜内部被曝の現状
 http://www.youtube.com/watch?v=FdlrqMJK_ZY&feature=related

これによれば内部被爆した放射線量 
「放射能は飲んでも体内に取り込んでも安全です派」の理論上では放射線量は
減るはずのものが、・・・・

逆に時を経るごとに体内の放射線量は増えてきているのです。というニュース
です。やはり、原発は廃止すべきですね。


123. 2012年7月17日 16:38:04 : bv32Ql1RCQ
福島原発事故による放射能漏れは害はないとか死んだ人はいないと主張するなら
避難区域で生活すればいいんじゃないの?
なんで国が強制退避させるの?
そこ、きちんと説明できるなら信じるよ

誰かの見解を引用したり知識振りかざさずに
現地で生活すればいいじゃない
帰りたくても帰れない現実をどう説明すのよ


127. 2012年7月17日 17:41:12 : 4wtSUYKv42
自民の負の遺産

128. 2012年7月17日 19:55:33 : Xb7xsM0nRI
 
世界各国から厳重に輸入規制されている危険物を食べて応援ってw


『諸外国・地域の規制措置』参照
http://www.maff.go.jp/j/export/e_info/hukushima_kakukokukensa.html


やはり、ユダヤ様に提供するための人体実験データが欲しいというのが本音ですね


129. 2012年7月17日 20:34:47 : VkpXhk8pgA
いくらなんでもこれは関係ねえだろ。w

130. 2012年7月17日 21:32:41 : 8uPwOIYASo
ソースが小林あさおw

木下黄太先生と並ぶお馬鹿ツートップですなw


132. 2012年7月17日 22:26:29 : lvZNciTC22
 電力会社の犬とかしている御用学者は本当に腹が立つ。既得利権にしがみついて国民から金を巻き上げる大迷惑な糞会社のためにウソを平気でつきまくる。多少の金がもらえるらしいが金のためだけでやるなら学者なんかやめてしまえ。

133. 2012年7月17日 22:33:56 : 9xPoURwARY
で、この主は何をしたいの?
これを広げるだけでいいの?
注意勧告したいなら福島の避難所へ行って
教えてあげてはどうなんかな…

136. 2012年7月17日 22:54:39 : 64ftDTQhUs
バンダジェフスキー博士によれば、Cs−137は、脳にも蓄積します。
http://peacephilosophy.blogspot.jp/2011/09/non-cancer-illnesses-and-conditions-in.html

ラットを使った実験では中枢神経系の下部構造に均一に蓄積することが分かっています。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20539123


ウィキによると、認知症の原因として@、「認知症の原因となる主な疾患には、脳血管障害、アルツハイマー病などの変性疾患、正常圧水頭症、ビタミンなどの代謝・栄養障害、甲状腺機能低下など」が考えられます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%8D%E7%9F%A5%E7%97%87

放射性物質は一般的に細胞の老化を促進します。血管細胞の老化を早めるではないでしょうか?Cs−137はラットの脳のコレステロール代謝に関係する遺伝子の発現を妨げます。総合的に見て、脳血管障害を促進する方向に働くのではないでしょうか?

アルツハイマー病の場合、アミロイドベータたんぱく質が蓄積することが知られています。アミロイドベータは、睡眠時間の長短と関係があるようです。
Cs−137はラットの覚醒と熟睡の数を減少させ、睡眠の各ステージの平均時間を増大させます。
http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0300483X06003982

甲状腺機能障害は、ズバリ放射性物質と結びつきます。


137. 2012年7月17日 23:42:15 : Q4OuCyCIdc

>>135
 ↑
論拠も典拠も明示できないエセ科学の「被曝安全神話」長文マントラを
延々と貼り付けて悦に入ってる、副島隆彦セミナーカルトのキチガイ信者。

副島カルトも最近は詐欺にひっかかる顧客が減っており
人騙しビジネスを維持するために阿修羅に現れて宣伝に必死だな。(笑)

副島カルトの馬鹿信者よ、あんまり五月蠅いと、親分の脱税疑惑その他に
ついて捜査当局にチクるから覚悟しておきなさい。(笑)


138. 2012年7月17日 23:49:25 : VxC0UJZ8Iw
>>131
まだまだ時間が掛かるぞーッ。山下や高村が泣いて喜ぶぞ。

>>135
簡単に済ませる。完全な倒錯者だ、君は。iyao以上だ!
長文コピペも見苦しいが、完全に独断と偏見。
売国奴の貧民窟のtogetter.comに君は所属しているのかァ?


141. 2012年7月18日 01:28:43 : pMAoY0yDAg

中電社員の発言もそうですが、

>>135さんはじめ、多くの方々の非難を集める投稿を繰り返していらっしゃる、科学的裏付けのない「思い込み」を、あたかも絶対的な真理であるかのように、平然と繰り返して主張し続ける方々を見るにつけ、

狂信者の前には、真実も、理性も、実に無力であるとの思いを強くします。

それでも地球は動く、と自説を貫いたガリレオは、処刑されました。
当時、彼以外に、天動説に大きく異を唱えた者はあったのでしょうか。
地動説を信じたていた者も、ときの権力者の前には無力で、沈黙を決め込んだのでは。

低線量被曝の晩発性障害については、いずれ後世、何世代かを経て、事実関係が明らかにされるでしょう。私たちをモルモットとして。

今この段階で、影響はないと断言できてしまう人々は、ある意味、幸せなのかも。結論が出るのは、いずれにせよ、私たち全員、現代人の死後ですから。

ただ、個人的には、影響はない、と今の時点ですでに断言される方々には、どうぞ、ご自身のご子孫に、その旨、きちんと伝えておいて欲しいと思います。
ア、その際には、「お前たちのためを思い、日本国の将来を思い、原発も推進してやったぞ」ということも、きちんと伝えることをお忘れなく。


142. 2012年7月18日 06:00:21 : DF43HE4wa5
>>118
>現実に放射線を浴びた人の真実の情報はないのだろうか。

この投稿自体、現実に放射線を浴びた人の情報でしょう。ただし、本人は痴呆が進行
してしまったので、本人の声は聞けません。これからも、影響を受けて死んでしまった
り、あるいは重篤な状態になれば、やはり本人の直接の声は聞けません。生きている
、まだ健康を維持している人の声は聞こえてきます、がそれで安心はできないという
ことです。

>>23紹介のニュース(東北の被災地で認知症が深刻化)を真剣に考えないと、国家が
滅ぶような事態になります。若年の痴呆者も増えて、交通事故、工場の事故、さらに
火災などの家庭の事故も増えるでしょう。


143. デミトリー 2012年7月18日 10:03:40 : 2kYVIsTHbi0XM : REy4NKln3E
デマかどうかなんて、あんまり気にするなよ。
放射能で出てくる健康被害はいくらでもあって、この記事の症状もその中の一つで、汚染しだいでは出てきてもおかしくない。という事実。

汚染しだいというのは、ちょっと難しい。
政府が発表しても、パニックを抑えるためには嘘を言って国民を見殺しにする政府だってことは事故後に露呈してしまったし。
こんな汚染でビビルなと言う安全派も、たいていは政府の発表基準の話しかしていない。
汚染についてどんな発表があっても、疑わなければならないというのが現状だ。どれを信じろとか、正確な汚染はこれだとかは言えない。
軽ければ何も起こらないし、重ければたぶん人類がまだ経験してないことが起こるだろうね。ただ、それを汚染量を判断する基準はない(どれも当てにならない)。

デマかもしれないと思っても、頭の片隅には置いておくものだよ。こんなことも起きるかもしれないと。

しかし、1年くらいで日本語の意味が変ってしまったね。
デマ=政府に都合の悪い情報
風評=利益を得る為に邪魔になる情報(真偽に関わらず)
昔の意味で見てる人は、勘違いするだろうな〜。
といっても、僕は昔の意味で使ってるけど。


144. 2012年7月18日 14:03:45 : qcUE16StGQ
どうでもいいけど…健康保険は使わないで欲しいですね〜

放射能大好きな人と、1ベクレルたりともフクシマの放射能はいらない人
保健わけてほしい〜


145. 2012年7月18日 15:47:46 : FHVyh15Kso
野田総理だって「食べた魚を吐き出しちゃった」んだから。
現地に「核戦争並の完全防護」で視察に行った枝野。
腹の底じゃ「怖くて、怖くて仕方が無い」んだろう。

146. 2012年7月18日 23:25:52 : poDQtpt7Wt
放射能の事は推測・憶測で考えては駄目です危険です。

下のURLを見れば分かりますが、広島大学原爆放射能医科学(星正治教授)が調べ、ソビエトの原爆実験から60年後に始めて明らかなった事です。

http://vimeo.com/35823111


ソビエトの核実験の爆心地セミパラチンスクから100k離れたドロン村は当時 28ミリグレイ(自然界の10万倍) だったが、現在に至るまで60年間もこの地で放射能を出し続け、今その量は350ミリグレイにまで及び、広島の爆心地から1・6kと同じ被爆量に相当する。

放射能は雨や風で運ばれ、決して消える事はなく年月と共に畜産される、そして一度地に刻まれた核は決して消えない。

原発作業員だけではなく、当然そこに住む人達は食べ物からも内部被爆し、
訳の分らない難病で今も次々に死に、多くの人達が今も苦しんでいる。

ドロン村は風が運びましたが、日本の場合は、政府が金を使ってキャンぺーンまでし放射能汚染瓦礫を全国で償却し、広範囲に死の灰をばら撒いているのだから、狂気の沙汰です。幼い子供達が恐ろしい放射能に汚染された空気を吸い、汚染された食べ物を食べ、汚染された海で元気に遊び、大切な命を絶っていくのを応援するなんて、今の日本は殺人国家としか言いようが無い。


147. 2012年7月19日 01:30:47 : 3OiDmFcQX6
「チェルノ」から何一つ学ぶ事が出来なかった国「ニッポン」
命より金が大事な悪魔達がささやく・・・
直ちに〜風評〜食べて応援〜絆〜

信じる者は殺される。
(笑一笑)


148. 2012年7月19日 21:20:22 : 97lVrFuEj2
「気象兵器」という恐〜い話

放射能問題は、安全の基準が曖昧で、ジャパンハンドラーさんの分断作戦に打って付けです。

瓦礫処理問題は、日本全体に放射能拡散して、日本の価値を下げるのが目的です。(その事により、ドルの価値を上げアメリカの倒産を隠蔽するのが最大の目的です。)


嘘かホントかわからない「怪情報」の中に、「異常気象の真因は気象兵器HAARPによるものだ」というのがある。「HAARP(ハープ)」とは、“High Frequency Active Auroral Research Program”(高周波活性オーロラ調査プログラム)の略。

「ハープという気象兵器が…」と口にすると、友達を失うという話があるらしい。ハープは、米国の軍と科学者が一体となって研究を進めている、純粋な科学領域「高層圏大気状況研究プロジェクト」であり、これを気象兵器などと考えるのは、よほど程度の低い陰謀論者か、あらゆる厄災を「科学の責任」になすりつける似非自然愛好家だというのだ。しかしそもそも、その「HAARPハープ」なるものがどんなものなのか知らない限り、話題にもできない。

ハープとはこう説明されている。「大出力の高周波を電離層に照射して活性化させ、電離層の挙動や無線通信等への影響を調査することが目的」(ウィキペディアより)。あるいはまた「石油や天然ガス、レアメタルなどの地下資源を探ったり、活断層の調査で地震予知を行うための研究装置」といった解説にも行きあたるが、正直なところ、その全体像はさっぱりわからない。

そこで本紙は「HAARP情報」に詳しい2人から概要を取材した。(そのうちの1人は国家の某組織に所属する現役40代、もう1人は私学教授50代。両者とも匿名が条件だったので、残念ながら名前を記すことはできない。)以下がその内容である。
モスクワ・シグナルから始まった

事件の発端は1955年のモスクワ・シグナル事件だった。市販されている本や、ネット上でも、モスクワ・シグナル事件を探ることができる。だがそこに書かれている多くは、1976年に起きた事件の話で、それは駐モスクワ米大使館に勤務していた2人の外交官が、向かいのビルから照射された電子監視装置の放射線を浴び、ガンを発症させた事件と解説されている。モスクワ・シグナルに関しては、その他、1950年代の事件が説明される場合も、原因不明の熱や吐き気、頭痛などと表現される。だが正確に表現すれば、モスクワ・シグナル事件とは1955年に起きた「幻聴事件」が最初だった。その後もさまざまな事件が続き、1976年の外交官ガン発症事件にたどり着く。

モスクワの米大使館は、1955年の事件勃発と同時に、その原因が向かいのビルから照射されるマイクロ波にあることを掴んでいた。ソ連がなぜ米大使館に向かってマイクロ波を照射していたのか。それは米大使館が所有する盗聴装置を混乱させることが目的だったとされるが、真相は当然ながら不明だ。

マイクロ波の照射により幻聴が起きた――。当然ながらこの事実は米軍に報告された。すでに第二次大戦中からマイクロ波を使った電磁波兵器という発想は存在していたが、実現はしていなかった。

余談になるが、マイクロ波といえばすぐ頭に浮かぶのは、電子レンジだろう。電子レンジは世界最大のミサイル・メーカーであるレイセオン社の技師が発明し、戦後の1946年に特許を取得している。純粋な調理器具であるのに、巨大軍需メーカーから生まれた製品であるため、「殺人光線の技術が調理器になった」といわれることもある。

その後米軍では、マイクロ波を使ったさまざまな研究が行われた。幻聴についても、砂漠の真ん中で声を聞かせる実験や、雑踏の大都会でターゲットとなる1人にだけ音声を聞かせる実験などを繰り返したとされる。人影のない場所で声を聞いたり、人ごみの中で自分にだけ語りかける存在を体験した人間は、それを神と思ったり、宇宙人のメッセージと感じたかもしれない。
幻聴実験だけではない。マイクロ波の波長、出力、干渉等に関して、膨大な研究が進められたことは想像に難くない。また米軍は、戦時中の1943年に亡くなったニコラ・テスラの研究資料を引き継ぎ、超兵器の研究を行っていた実績もあり、これが合体された可能性もあるだろう。

ちなみにニコラ・テスラとはハンガリー生まれのセルビア人で、オーストリア、フランスを経由して米国に渡り、エジソン電灯で働いていたこともある科学者。1915年にはノーベル物理学賞受賞候補となるが、辞退。1917年にはエジソン勲章も辞退。電磁波を用いた全世界通信システムを研究し、これを「地球システム」と呼んだ。

42歳のころ、ニューヨークで報道関係者を集め、マイクロ波照射で2トンの鉄球を粉々に砕くという実験に成功。テスラ自身は「地球を割ることなど簡単にできる」と豪語していたらしい。その後はマイクロ波を使った「地震発生装置(地震兵器)」の研究を進めていた。またまた余談になるが、オウム真理教の科学大臣・村井秀夫は、自分はニコラ・テスラの生まれ変わりだと信じていたと伝えられる。村井を初めとするオウムの一団はテスラ博物館で地震兵器の設計図閲覧を希望したが、許可が下りなかったようだ。

さて、それではHAARPハープは気象兵器なのか? あるいは地震まで起こすことができる超兵器なのか? どう探っても答えは出ない。限りなく怪しいことは事実だが、それが兵器として運用されているかどうかは、恐らく当事者以外には理解できないようになっているのだろう。

ちなみに、今年3月に黄海で沈没した韓国哨戒艦も、ハープ兵器によるものだと解説する者もいる。またメキシコ湾のBP社原油流出事故(4月20日)もハープだそうだ。ホルムズ海峡で爆発事件が起きた商船三井のタンカーも、アルカイダが犯行声明を出していても「米軍ハープの攻撃」だと解説する方がいるらしい。怪事件の真相がバレそうになったとき、あれもこれも…と滅茶苦茶に流出、漏洩が起こり、肝心の話が見えなくなることがある。負け戦は戦線を拡大せよというが、ハープを操っている連中は、もしかしたら負け戦を戦っているのかもしれない。
電離層が遠ざかった

宇宙から地球を見た毛利衛さんも野口聡一さんも、いや、ひと度地球を離れ、宇宙から地球を眺めた宇宙飛行士たちは、誰もが地球の美しさに圧倒されている。それは漆喰の宇宙空間の中で、あらゆる存在と比べても桁違いに美しいのだそうだ。
その美しい地球を守るかのように、大気が取り囲んでいる。この大気の層ももちろん地球そのものである。大気の層の上部では、太陽光線や宇宙線などにより、分子や原子が電離した状態になっている。これが電離層だ。この電離層には、絶えず宇宙から宇宙線が降り注ぎ、昼間には太陽光線も加わり、電離層がなくなることはない。

電離層の厚さは全体で500〜700キロ。層はD層、E層、F層に分けられ、F層はF1層、F2層に分けられる。D層は地表にいちばん近く、60〜90キロほどのところにあるが、夜になると太陽光線が来なくなり、D層は自動的に消滅する。同様に、F1層とF2層も、夜には合体して1つのF層を形成する。

電離層のそれぞれの層は、長波、中波、短波をはね返し、地上に戻す。超短波(VHF)。極超短波(UHF)は電離層を突き抜ける。だから超短波、極超短波は反射を利用して電波を遠くに飛ばすという役目には向かない。電離層はさまざまな電波の反射、吸収、入射に重要な意味を持つ。それだけではなく、太陽や月が地球に与える諸々の影響に対して調整、調節を行っている面もある。潮の干満、潮位、太陽フレア(太陽大気の爆発現象)等による通信障害(デリンジャー現象)は、すべて地球への直接衝撃を電離層が吸収消化したと考えてよい。

「HAARP(ハープ)」が気象兵器なのか、あるいは純粋な研究観測装置なのかは別として、HAARPの本格作動以来、電離層が上がっていることが確認されている。とくに上層のF層は、かつて150km〜800kmに位置していたが、それが200km〜960kmまで上昇してしまった。一説によると、さらに上に上がっているともいわれる。HAARPによって電離層が押し上げられてしまったのだ。異常気象の原因は、これで説明がつく。

HAARPが気象兵器か気象観測装置なのかは、もはや問題ではない。HAARPが電離層の状態を変え、それが“美しい地球”を乱していることは間違いない。
驕れる人類が作った科学装置が地球を壊し始め、壊されかかったことを自覚した地球が、人類に報復を開始した――。今年の異常気象の原因は、このように分析できるのかもしれない。■


149. 2012年7月19日 21:41:29 : Q4OuCyCIdc

>>148
 ↑
あ〜!ここでもカルト信者が長文マントラをマルチポストで
コピペ乱貼りして、掲示板荒らしを行なってるのか・・・呆れるねえ。

>>148はセミナーカルト商法で痴呆オトナたちを獲得して商売してきた
リチャード興水(通称リチャコシ)のカルト教団の信者による洗脳広告です。

リチャード興水カルトと副島隆彦カルトの阿修羅掲示板を使った勧誘宣伝は
あまりに度を超しているので、この2つの団体関係は、カルト板以外では
投稿を禁止されています。(カルト板か昼休み板なら自由に投稿できるわけです。)


なのに馬鹿信者どもは、ルールを踏みにじって、こうやってスレッド荒らし
掲示板荒らしの宣伝活動を続けています。 この社会ルールを逸脱した
独善的異常行為こそが、カルトのカルトたる所以です。

おい、>>148のキチガイカルト信者よ、掲示板荒らしをやめろ!
さもないと教祖リチャコシの脱税疑惑その他の悪行について、関係当局に
問題を持ち込むぞ!


150. gjdwo 2012年8月03日 10:03:25 : sXXAOrhqUMsxQ : 7gWCFRAmXA
福島県内の幼児や児童約6000人を対象に今年4〜6月に実施した内部被ばく検査の結果を解析したところ、放射性セシウムが検出されたのは約0.1%だったことが、東京大医科学研究所の調査で分かった。幼児や児童では、取り込んだセシウムが代謝などで体外に出て30〜60日程度で半減する。東京電力福島第1原発事故から1年以上が経過し、現在は事故直後に取り込んだセシウムの影響がほとんど残っていない。

 担当の坪倉正治医師は「今回の結果は、事故後もセシウムによる内部被ばくが続いていたチェルノブイリ原発事故の被災地と違い、事故後の日常生活ではセシウムの取り込みがほとんどなく、大半の子どもで慢性的な内部被ばくが非常に低いレベルにあることを示している」と説明する。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/fukushima_nuclear_threat/?1343950422

 南相馬市立総合病院やひらた中央病院など福島県内の4病院で実施しているホールボディーカウンターによる内部被ばく検査を、今年4〜6月に受けた4〜12歳の幼児と児童計5931人分の結果を坪倉医師が解析。放射性セシウムの検出限界(1人当たり250〜300ベクレル)を超えたのは6人(約0.1%)だけだった。このうち3人は同じ家族で、最高で615ベクレル。野生のキノコを食べたのが原因とみられる。

 坪倉医師は「露地栽培の野菜などを控えたことや、国の厳しい食品規制に加え、自給率が低く食品を輸入に頼っていることが影響した」と推測する。


152. 2012年10月01日 20:08:17 : z5uQPVPWWg
「チェルノ」から何一つ学ぶ事が出来なかった国「ニッポン」というコメントがあったが、広島、長崎からも学んでいない。

被爆者の証言集など読んでいると、原爆を投下された当日だったか後日だったか、トマトを食べて思わず吐いてしまい、その時トマトを食べた人はやがて亡くなられたとのこと。


153. 2014年12月02日 20:26:21 : HQLstS8ztk
汚染食品のレイティングなどとふざけた発言をしている人間は監獄に入れるべきです

154. 2014年12月02日 21:17:42 : RZG4iz7M72
食べて応援なんて言ってる時点で既に痴呆症始まっていたんじゃないのかな?
そこの産地の物食べないでいる方がその地の者達やその子孫にとって
よっぽど応援になる、なぜならその地では生活出来なくなりその地を離れるからね。


155. 2014年12月02日 22:21:35 : S3zee9Xbzo
      *  *  *  *  *  *  *  *   *  *  *  *

  ★>>低線量被爆は、1000〜1500mSv被爆と同じ発症率<<★


  WHO所有の資料から、低線量の分を消し去った図を世界にばら撒くIAEA

  生体濃縮で★世界的な権威★の市川教授から資料でも貰えば・・

  京都大学大学院修了。農学博士。米国ブルックヘブン国立研究所研究員、
  メキシコ国立チャピンゴ農科大学大学院客員教授、埼玉大学理学部教授等を経て、
  現在、埼玉大学名誉教授。


  http://mekenekotama.blog38.fc2.com/blog-entry-1272.html

  ★>>福島で新生児死亡率50%アップ<<★

  当たり前。
  チェルノブイリも風下は50%アップ。

  ◆スターングラス博士◆の資料くらい、入手すれば・・・

  ヤブロコフ博士の資料も手元に無い奴が、知ったかぶりは恥ずかしい・・・

  9x9掛け算も出来ないで、相対性理論を論ずるのと・・
  物理・化学(理系)の大学院も出ないで、安全だと断言する人間は、
  ほぼ100%、幸せな人生を送れないだろう・・・
  脳内神経科に行けば、色んな脳の障害を見つけてくれるし、
  支援センターで無料カウンセリングもして貰える・・・

====

  地震も火山も活動期に移行。今は第四氷河期だし、気象はいつも通りに荒くなるし。
  それすら知らないで、abc書けずに留学する奴だなぁ・・

〜〜〜

   1957年の条約で、IAEAとWHOは、甲状腺がん以外は認めない約束をした。

   糖尿病・インフルエンザ・膠原病・子宮内膜症・心不全・脳卒中・アルツハイマー・
   腎盂炎・甲状腺機能障害・肺炎・チェルノブイリエイズ・膀胱がん・ぴ慢性心筋梗塞
   チェルノブイリハート、不妊症、etc....■(A)

   ★確かな資料が貰えないのかぁ・・・★


  ◆>>フランスチーム・、永久凍土から核実験はチェルノの10倍も<<◆

   面倒だから、自分でお調べ・・・

   アイスランドの永久凍土から、チェルノブイリ時の10倍もの放射能が世界中にばら撒かれた
   のを解明した。

  
   ■(A)の資料はアーネスト・スターングラス博士

   
    これで、米ソは核実験を中止に追い込まれた世界的な証拠資料・・・・

===

   水俣病や、子宮系がんワクチンの障害者のように、国に捨てられるさぁ・・・

   神経の皮内細胞のむくみが原因と解明した、信州大の研究チームが厚労省に除外された。
   
   騙したまま、投与し続けるんだろう・・・

===

  ほぉ〜〜〜らぁ、出た、ウソのミクス・・・・・・


    今月も、実質賃金が、下落===>>>★16ヶ月も連続下落<<<★


   ◆越後屋と悪代官の言うことは、全部ウソだと思えば間違いない

      
     *   *   *   *   *   *   *   *   *   *


     これから震災塗れの日本、放射「脳」は大丈夫かぁ・・・


156. 栗ご飯 2014年12月02日 22:24:22 : 1YoFzU7cpJYdE : LPebsEgudo
食べて応援、おそろしいですね。 

どこかに書いて、残したいと思いコメントさせていただいています。
2014年夏、私は福島県から保養に来た中学1年のお子さんを3日間ほど自宅で預かりました。
預かった2日目の朝、私はひどい腰痛で外出できなくなりました。家事はどうにかこなせましたが。生まれて初めての腰痛です。(43歳女です)
ぎっくり腰かと思いました。
保養のお子さんが帰ったその後、いつもは順調な生理が早くきて驚き、次の生理はひと月も遅れてきました。これも生理が始まって以来初めてのことです。

後になって、保養の場合、現地のものはできるだけ持ち込まない、それは汚染を広めないためだとどこかで読みました。
そして福島県の子供の衣服がかなり汚染されていることも知りました。
それではっとしました。腰痛の原因、生理不順の原因はこれかと?

預かったお子さんは、普段着ているものを持ってきていました。洗濯は家族のものと一緒に洗濯機で洗ったりしました。
たったそれだけのことなのですが、もしかしたら、という思いは払拭できません。
単なる更年期障害なのではとも思われますが、あまりにも急な症状で、2,3日起き上がれないほどだったのですから。(症状は3週間ほどで落ち着きました)
ちなみに、その子からお土産を受け取って食べたりしたことはありません。

誤解をしないで頂きたいのは、私が預かったお子さんを責めているのではないということです。
それほど、放射能汚染とは強烈なものなのかという、ある体験をどなたかに読んでいただけたらと思いここに書かせていただきました。


157. 2014年12月02日 22:32:39 : S3zee9Xbzo
===


  >>今、病気だらけだろう・・・→→→なってるだろう・・・・


  
  放射能の疾病代表は、心疾患、脳卒中、糖尿、肺炎。。。


   
    地球被爆ってことばも知らない、


   ヨウ素は植物に、一ヵ月後に200〜1000万倍も濃縮されると知らない・・・


   アメリカ、ドイツの研究者、&、市川名誉教授・・・・

====


  アメリカ産牛肉がエストロゲンNo2が基準の600倍以上も含まれ、

   食べ初めて10年で、子宮がん・卵巣がんが8〜5倍に激増、不妊症も増大・・・

    北海道大。半田医師のグループなど・・・(自分でお調べ・・・)

====

   放射能と、米国産物とで、病気だらけにされただろう・・・


   ビキニ環礁の放射能は、日本も、カルフォルニア海岸も、ドッバドッバ被爆したのも知らない?

   
    水爆一発で、広島原爆で1000発分と知らない・・・放射「脳」だよな・・・

    
     北半球は9日間で放射能が一周拡散すると、未だ知らない。

   
    ◆横浜小学校、雨どいの汚泥で、25100Bq/kg◆

   H23年:ゼロ  H24年:ゼロ  H25年:25100Bq/kg

     ほぉ〜〜らぁ、放射能のホコリが、吹き放題の吸いたい放題、除染しても直ぐ戻る・・

     
     日本人、人間の常識を、身につけましょう・・・


158. 2014年12月02日 22:48:34 : N1xbFAyXHw
食べて応援は現代版の「竹槍でB29を落とせる」と同じだねーーー。 哀れさと滑稽さが半端でないねーーー。この国は「教訓」とか「他山の石」とかの言葉は死語になってる様だ! ナルシー安倍様が居座る限り!

159. 2014年12月02日 23:02:25 : S3zee9Xbzo

=

 おまけ・・・再書き込み


  ◆>>2001。チ4年のロシア医学会の論文は全部(他者も)削除されてる<<◆


   バンダジェフスキー、ヤブロコフ、バズビーらが書いた論文は消し去られた・・・陰謀???


  
  ◆>>ウクライナにもIAEAがやって来て子供甲状腺がん以外は隠せと脅す<<◆


  
  ◆>>」テsのあるところにはU・Pu・Am・Nb・Ru・Ce・Ag・・・・<<◆


    必ず他の放射性元素も同量ある・・・。
    Eテレ?でも、木村准教授が、福島400箇所のサンプリングから、同じ結果が出た。
    ヤブロコフ博士の資料と一致。
    市川名誉教授がWHOから貰った資料とも一致。
    ノルウェー・ドイツ・韓国・オーストラリア・・・などなど・・・の気象庁は、
    311以降、30〜60分おきに、福島から飛来する放射性核種200種類の
    計測結果をHPで世界中に公表してたのも知らないのかなぁ・・・

〜〜〜

   活断層の真上、昔は田んぼや川や沢だった上に住んでる人など、放射能以前に修羅場だ・・・

        *   *   *   *   *   *   *   *

  2012年のキエフ会議・・・

    世界中からチェルノブイリ研究者が集い、情報交換した・・・・

〜〜〜

    欧州のすべての学会は、チェルノブイリ関連の論文は、

     一つ残らず、≪科学的根拠が無い≫・・と嘯いて、掲載させなかった。


  ◆隠したい→→→隠さざるを得ない→→→秘密保護法案→→→戦争と税金無駄遣い


    *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *


160. 2014年12月03日 01:19:21 : BNPS017WaQ
怖すぎる

161. 2014年12月03日 03:21:38 : 3L4lXg3Kfs
何でこの話題(に限らない)が今になってアクセスランキングのトップなのだろう?
恣意的な情報操作があるとしたらそれも不気味だ。PCがいかれたかと思った。
断っておくが私の立場は反原発だし、一刻も早く日本中の原発を廃炉にしてほしい。そのためには希少なこの情報サイトがアホな情報攪乱者の餌食になってほしくない。

162. 2014年12月03日 03:39:02 : 3L4lXg3Kfs
更に77歳の高齢者の認知症が急速に進む症例はままある話で、要は原発事故前のデータと比較してどうなのかという疫学データを示さないと説得力がない。ばかりかこの情報発信者の意図が疑われかねない。

最近、有名人の死亡を悉く原発事故に結び付けるムキがあるが、これからは団塊(戦後ベビーブーマー)がどんどん増えて当然死者も増えていく。上記と同様原発事故前と絶対数じゃなくて相対的比率で示すべきだ。そうでないとただ騒ぎ立てているだけだと受け取られかねない。

冷静で沈着な情報がより多くの人々の共感を得られると思うが。
ここだけで反原発の旗を立てても圧倒的少数派だという認識をもって情報発信を心がけるべきだと思う。


163. 2014年12月03日 07:06:51 : fzeMGN4WuA
自分の直感に従って判断、行動するより手はない。
事実政治家や官僚の家族や各界著名人の東京脱出は311直後、そして現在に到っても増加の一途を辿っている。
経済力のある人々は現実判断能力、行動力当然ながら極めて高い。
具体的なデータを示して、放射能被害の現実を庶民に知らしめてくれている活動家研究者の主張を、そのデータの示す事実に真剣に目を向けず問題ないと決め付ける常軌を逸した行動態度は、国民の経済が破局的な状態を向かえているのに、その現実に目もくれず経済は順調に発展していると自ら錯誤しているこの国の内閣、自公政権のあり方と全く同じである。

164. 2014年12月03日 10:09:38 : X6DGS0YNoE
この手の話題に真っ先に飛びついて、ワンパターンの茶化しを入れる多摩ちゃんが来ないので心配…。

165. 2014年12月03日 10:42:05 : LBtbDXFoS6

何を信じるかはそれぞれだ。

しかし、政府も専門家も当てに出来ない状況ではすべては「自己責任」という、トンデモない世界に我々はいる。

少なくとも、そのことは忘れないようにしようぜ。


166. 2014年12月03日 13:33:10 : 0TQkKJo5EU

「食べて応援してあげないと」と言っている時点で、

もう痴呆ではないのですか?。


167. けろりん 2014年12月03日 16:00:11 : xfW5FN1G6ouU2 : pUn8Qsa3JU

>自分が朝ご飯を食べたか食べなかったかがわからなくなってしまったのです。


コレ、わしかもしれん。
アフォアフォと叫び過ぎて、自分がアフォになっているかも、しれん。
最近、昨日、なにをやっていたかも、わからない。
今日、いつ起きたのかすら、わからない。

アフォのレベルを超えてアルツハイマー気味なんだろう。
アルツハイマーかもしれん、という自覚が無くなった時が
ワシの一巻の終わりの時だ。

シカシ、重要事項記事には、やはり、
コウサクが青筋立てて、涌くな?
必死だな?


168. けろりん 2014年12月03日 16:09:32 : xfW5FN1G6ouU2 : pUn8Qsa3JU

よく見れば、相当古い大ムカシの記事じゃねぇ〜かいな?
ヤヤこしいな。

投稿>152. から、以前のコウサクインは、どこへ行ったんだ?
結局、全滅したのか?


169. 2014年12月03日 18:19:21 : GTGLkzqK8s
ケロリンさんへ

五井の博士からきいたけど、背しうむは細胞分裂しない臓器にたまり解毒できないそう

その臓器がしんぞうと脳

そこの部位の突然お亡くなり病は たまった量に関係し年齢ではない

脳に〜たまり始めると 頭がよく働かなくなり、考える事がおっくうになる

病名は、ぶらぶら 、、病、、原因は ↑

。。。。。。。。


170. 2014年12月03日 18:43:19 : 5EDdSwS1mk
「Twitter 嫌がらせツイートへの対策を強化、ブロック機能の改善も」
 
これで、原発利権の悪質なツイートも報告出来ますね
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20141203_678622.html
 

171. 2014年12月03日 20:37:16 : 7FIIoEnoGE
>5EDdSwS1mk
でもネトウヨは束で潰しにかかってくるからtwitterは役に立たないかな。
以前使っていた頃は最短3日でアカウントが停止になったから。
あいつら何百ものアカウントで一斉に報告するから。
なのに明らかに規約に違反しているヘイトスピーチはスルーされている。
あれは役に立たないと思う。それより言論の自由がある場所で話したほうがいいと思う。

172. 2014年12月03日 22:20:26 : pBipN2KXDo
 
一般人の病気や体調不良など★14©2ch.net

288 :地震雷火事名無し(西日本):2014/12/03(水) 18:56:02.20 ID:rErEXGgj0
先日、立命館大学で配布されていた、
フクイチ関連イベントの案内チラシの内容を転写

---------------------------------

開催概要
「3.11縁結びcafe 〜あなたと東北、つなぎます〜」

日時:2014年12月2日(火)18:15〜21:00
場所:諒友館地下食堂ROSSO
参加費:無料(II部のみ有料:200円)

I 部 : 18:15〜20:00
・わたしたちの東北ストーリー
夏に東北に行った学生団体・個人がブース出展形式で活動報告を行います。
関心のある活動をしている学生を見つけよう。

・活動デザインワークショップ〜みんなで東北バスツアーを企画しよう!〜
ワークショップは19:00〜20:00で開催します。参加者みんなの「この現状を知りたい」
「あそこに行ってみたい」を詰め込んだオリジナルのバスツアーを企画しよう。

II 部:20:15〜21:00
・東北のうめぇもん集めました!交流会
東北に想いを寄せるみーーんなで東北の「うめぇもん」を囲んで楽しく交流しちゃい
ましょう。新たなご縁が見つかるかも。

--------------------------
つっこみどころ満載。他人を殺す気だろうか?
「縁結び」とか彼氏、彼女ができるかもー!!!
で釣ってるあたり、すでにカルトの匂いさえしてくる。

企画・運営は「3.11縁結びcafe事務局」でこれ以上の正体は不明。

 

305 :地震雷火事名無し(家):2014/12/03(水) 22:05:00.27 ID:qBXwnZwG0
>>288

【誤】立命館大学
   ↓
【正】絶命館大学
 


173. けろりん 2014年12月03日 22:51:56 : xfW5FN1G6ouU2 : pUn8Qsa3JU

>169.
解っとるッ!!

ワシ、ぶらぶら病気味なんだ。・・・ぶらぶら病と言うのはな、例えば、階段に足を掛けたと、思っても掛かっていなかった時に、スッコーーンという感じの「抜けた」感覚があるだろ? あの感覚なんだ。 心地よい疲れとは真逆の、全然チカラが入らない・・・という、別段、どこと言って疲れていないのに、スコスコとチカラが入らない感覚。・・・調べていないので解らないが、おそらくは、それが”ぶらぶら病”なんだ。 1年前当たりから、それが顕著になって来ている。

五井さんに、核種排出ドリンクを作ってもらわなければならない。
七次元健康復活ドリンク。


・・・・・・・・・・・・・・・
ところで、その『 絶命館大学 』・・・・話題。
無理ごと、偏差値トリックで、無理に無理を重ねて来た結果、
とんでもない、おぼっちゃんアフォとお嬢ちゃんアフォで、
満載状態に、なっているんじゃないか・・? 
滋賀の死骸キャンパスの中身丸ごと???

巨大ハローワークと化してしまった全国煩悩大学状態だから
絶命館だけのハナシでは無いんだろうが・・・
ゾンビ状態だな?、すでに。・・・オソロシイ。


174. 2014年12月03日 23:07:01 : f4EvO13rII

                                      
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/008/181/20/N000/000/014/141758626290789922177_opv61d.jpg


                                      


175. 2014年12月03日 23:25:07 : smAH5P0zGc
静岡県東部に住む者です。最近、福島第一原発事故発生以降に生まれたであろう乳児達の奇形をよく目撃します。この辺りに住む人々の大半は、あの事故に対する当事者意識というのを全く持っておりません。“内部被ばく”って言葉が頭の中に無いお父さんとお母さんばかり・・・だからなんでしょうかね。

176. 2014年12月04日 02:15:12 : Qk0z0gVGLY
>>175

放射能の難しいところは、意外と離れててもホットスポットでやばい
地域があることなんだよな。

これに加えて瓦礫焼却なんかしてればなおさら。

こういう人たちは食事も気にしてないだろう。早く気づいてくれ、
あなたたちは、被爆してるんだよ!


177. 2014年12月04日 06:29:34 : 76Eg5mVKvE
たとえ被爆しようと、復興予算もらえる方がいいんだよ

そして、復興予算の財源になってもらおうと、消費税も賛成

要は、おのが蓄財を税金の流用で賄おうとする国民性が問題


178. 2014年12月04日 07:25:53 : Qk0z0gVGLY
この記事もいいんだけど、小沢の記事下げたいがために総合ランクで
あがってきてる気がするんだなあ。

http://www.asyura2.com/14/senkyo175/msg/556.html

この記事だけど、おれの勘ぐり過ぎかなあ。


179. 2014年12月04日 09:48:54 : vmb2GE6dzk
>178
この記事が突然閲覧され始めたのは、「東海アマ」の人が12/2にこの記事をtwitterで紹介したからのようです。
http://twitter.com/tokaiama/status/539680873629487104
なぜ、いまこの記事に注目したのかはわかりません

180. 2014年12月04日 12:30:39 : Bz4PMAz03c

解ってないから要因ではないとする御用学者

解ってないから要因かも知れないとする本当の学者

ノーベル賞をとった日本人は皆後者だ。


181. 2014年12月04日 13:00:32 : KTXes1FRQc
もはやデタラメ古ネタで姑息に煽るしかないのか

何をやっているんだ、お前らは


182. 2015年7月20日 20:07:28 : V8ALKaJfjY

最初に福島のものを食べようと言ったときにボケていた

、、、まるっきりコイデだろ

[32削除理由]:削除人:アラシ

183. 2015年7月21日 01:07:05 : VpvnFtlpDM
>>6
チェルノブイリ事故の時は、妊婦や乳幼児を強制的に避難させた。
日本は福島県人を置き去りにして、東電家族やマスコミ関係者はさっさと逃げた。

韓国も311の2ヶ月前にヨード剤を大量に輸入し、
事故後の雨の日は学校を休校にして、子供たちを守った。

日本では三春町がヨード剤を配布するのを妨害したが、担当者は無視して配った。
福島県立医大関係者はヨード剤を服用したというのに。

これと、311被災者たちを踏み台にして東京オリンピックを強行した愚か者たちを決して忘れない!!


184. 2015年7月21日 06:55:31 : gP122vWccw
食べて応援って真に受けるアホに汚染物食わせて喧伝している当人は安全な食材
食べてるのかと思ってたがちゃんと汚染物食ってんだね意外と誠実
なんだね、政治化とか役人は皆汚染されてない食材食ってるんだろうけど
ほんとに食ってる馬・・おっと誠実な人もいるんだねえ

185. 2015年7月21日 10:51:58 : CQm51lYUQo
>>27
いいやすべてはマスコミが正常に機能していないから、につきます。

186. 2015年7月21日 18:14:38 : Ke2uc0ClEo
太陽戦隊サンバルカンのバルパンサー、小林朝夫は落ちぶれてますか?


今でも人気ありますか?

この男、青森県で
女子高生とエッチして警察に逮捕されました。


女子高生に淫らな行為 小林亜星さんの息子を逮捕
2013.06.07


青森県警弘前署は6日、女子高生にみだらな行為をしたとして、県青少年健全育成条例違反の疑いで、山梨県北杜(ほくと)市高根町長沢、自称・作家、小林朝夫容疑者(52)を逮捕した。小林容疑者の父は作曲家の小林亜星さん。


逮捕容疑は4月22日午前7時半ごろから同9時半ごろまでの間、小林容疑者が使用していた青森県弘前市内のアパートで、同県内に住む女子高生が18歳未満と知りながらみだらな行為をした疑い。


同署によると、2人はインターネットの情報サイトで知り合ったという。女子高生が同署に被害届を出し発覚した。


同署は7日、青森地検弘前支部に身柄を送り、弘前市にアパートを借りていた理由や動機などを追及する方針。


夕刊フジ
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130607/dms130607113...

ーーー


小林 朝夫(こばやし あさお(現・本名:星 朝夫[要検証 – ノート])、1961年2月16日[1] - )は、元俳優、元学習塾講師。危機管理・教育アドバイザーを名乗る[2]。

東京都出身。世田谷区立八幡山小学校、世田谷区立芦花中学校[3]、明治大学付属中野高等学校を経て、明治大学文学部に学ぶ[2]。

著書のプロフィールには「明治大学文学部卒業」とあるが[4]、明治大学入学・在籍・卒業の事実関係について「卒業生名簿」に記載はない[要検証 – ノート]。

■来歴・人物[編集]

実父は、作詞家、作曲家・俳優・タレントの小林亜星[1]。

明治大学入学後は劇団ひまわりへ入団。父の口ききでニッポン放送「所ジョージの足かけ2日大進撃」という2時間番組のアシスタントレギュラーを一時期得る。

その後、岸田森を後見役に依頼。また、出自の履歴が有利に発揮されて[要出典]塾講師アルバイトにも採用される。

1979年から映画エキストラに参じてチャンスを待つ。1981年2月からは『太陽戦隊サンバルカン』に豹朝夫役で出演。(変身イエロースーツ・バルパンサーシーンはすべて別人スタントマン)(同作品の第38話『豹朝夫のおやじ殿』では、父・亜星が応援に特別参加して親子共演が実現している。


[32削除理由]:削除人:スレ違い

187. 2015年7月22日 00:54:39 : TbmVlh31L2
もともとイカレタババアだから食ってボケが進行しただけの話だろ。もう役立たずゆえ死んでいいよ。クソババア。年金財源が減るだろ。

188. 2015年7月22日 13:43:36 : joEfelub1U
阿修羅の科学的知識の無さは前から感じていたが
また、格別香ばしいスレだな。

コメントしてる連中のほとんどが痴呆なのか無知なのか。
放射能を浴びる、とか馬鹿の極みだろ。


189. 2015年7月23日 00:11:35 : ADhx9Txozv
>五井の博士からきいたけど、背しうむは細胞分裂しない臓器にたまり解毒できないそう
その博士ってのは嘘つきか知らないのかどちらだろうか?
セシウムは別にそんなとこは好まんよ、全身の筋肉に広く分布する性質が有る
実際にはチェルノブイリの冷却用人口池に生息するナマズやその他の魚
立ち入り禁止地区に動物(主にラット)を置いて研究は進んでる。
動物(オオカミ)生息数も有意な変化は見られていない、つーか逆に増えてるし。

大体、痴呆だのと関係が有る分けなかろ
アルツハイマーの原因はアミロイドベータだし、
放射能でなくタンパク


190. ももたろう 2015年7月25日 01:49:55 : Eokah35A.vrl6 : UiOd73SM7Q
>>171
直接・間接に財界から注ぎ込まれる潤沢な資金を使って
自民と自民ネットサポーター会員とネット工作会社とで組織的にやってるのに対し
一般国民の側にはそんな資金も組織も無い
個々の有志が正面突破で闘っても多勢に無勢、焼け石に水、竹ヤリでB29
ある種の武術やビリヤードやツボ刺激治療のような
最小限の力で最大の効果を生む手法を考えて実践しないと…

191. 2017年12月29日 23:53:41 : m3RSfvAA5A : qnuZTbUlQR8[1]
やっぱり東日本や太平洋の食材は食べられないですね・・・

放射能汚染に緩慢に殺される日本人・・・



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素25掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素25掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧