★阿修羅♪ > 原発・フッ素25 > 787.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
原子力規制委員のメンバーはこんな人たち (放射能メモ) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/787.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 7 月 23 日 00:00:23: igsppGRN/E9PQ
 

原子力規制委員のメンバーはこんな人たち
http://kingo999.blog.fc2.com/blog-entry-756.html
2012-07-21(11:19) 放射能メモ


原子力規制委員に就任した人たちはどんな人なのでしょうか?
ネットで調べてみました。

原子力規制委員長の田中俊一氏(元原子力委員会委員長代理)

原発業界御用学者リストに載っています。御用学者なんだ。
http://www47.atwiki.jp/goyo-gakusha/pages/92.html
飯舘村に核の廃棄物処理施設の設計図持参したのは、伊達市の除染アドバイザー、元原 子力安全委員長代理・田中俊一氏。
飯舘村に除染作業のお手伝い…核廃棄物処理施設の設計図を村民に提示し、ここまでしないと村に帰れないと脅迫。これじゃ詐欺商法だよ。

「こんな広い場所だから谷を一つぐらい埋められるでしょう。でなければ戻れませんよ」と。原発推進してきた反省も謝罪もなく、被害者に平然と要求。これが推進派の本音

第7回 低線量被ばくのリスク管理に関するワーキンググループ【議事録】
http://www.cas.go.jp/jp/genpatsujiko/info/twg/gijiroku/dai7.pdf
20m㏜というのはもともと、こう言うと誤解を招くのですけれど、そう高いレベルではなくて、結局、放射線のリスクというのは、ほかのいろいろなリスクとの相対的なものだというふうに私は理解していまして、20m㏜を被ばくしたとしても、それを補うためには生活習慣を少し変えればいいと。

原子力規制委員長に就任する田中俊一はこんな人
http://togetter.com/li/341682

これを見ると、とても規制できる人には思えません。
放射能安全神話の人です。


大島賢三氏(元国連大使)

ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B3%B6%E8%B3%A2%E4%B8%89
広島市出身の大島は二歳の時、自宅で原爆に遭い母親を亡くし自身も被爆者である[2]。そのため、チェルノブイリ原発事故の支援活動に熱心である。国連チェルノブイリ調整官として、報告書「チェルノブイリ原発事故が人体に与えた影響:回復への戦略」(原題:The Human Consequences of the Chernobyl Nuclear Accident:A Strategy for Recovery.)をまとめた。

チェルノブイリ原発事故から17年、放射線汚染は今 ?
http://www.swissinfo.ch/jpn/detail/content.html?cid=3383774
国際チェルノブイリ研究情報ネットワーク(ICRIN)の発起人であるOCHAの大島賢三国連事務次長は「広島と長崎の原爆投下とチェルノブイリ原発事故は全く違った質のものだが、長年、広島、長崎で行われてきた研究はチェルノブイリの放射能被害の理解にも大変役に立つ」と語り、科学者チームに長崎や広島の研究員が参加する予定であることを明らかにした。


中村佳代子氏(日本アイソトープ協会プロジェクトチーム主査)

「ICRPの正しい理解を」
http://scienceportal.jp/HotTopics/opinion/193.html

一般人の年間1ミリを20ミリに決めた放射線審議会委員&議事録(文部科学省)
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/258.html


更田豊志氏(日本原子力研究開発機構原子力基礎工学研究部門副部門長)

やらせ九電・玄海原発プルサーマル公開討論会(平成17年12月25日)第一部
http://www.youtube.com/watch?v=6nHC3WeBnlc
あの有名なやらせ討論会に、オブザーバーとして出席。
当時の肩書: 原子力安全委員会 原子炉安全専門審査会委員


島崎邦彦氏(地震予知連絡会会長)

東日本大震災(地震予知連絡会の島崎邦彦会長 “巨大地震想定できず反省” )
http://koshiro-m.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-2f7a.html

「防災会議」を告発する
「津波犠牲者の8割」の陰に「原発」の存在
http://www.aera-net.jp/summary/110911_002559.html
地震学界の要職、地震予知連絡会会長を務める島崎邦彦・東大名誉教授は、怒っている。東日本大震災を引き起こした津波を、科学者は予測していた。にもかかわらず、国がそれを防災に反映させていなかったからだ。「予測に応じて対策がとられていれば、被害ははるかに軽く、原発事故もなかっただろう」と、確信している。


田中俊一氏、中村佳代子氏、更田豊志氏は、どう見ても原子力マフィアの一員。
規制委員には不適切。
原子力に寄生している委員、若しくは20ミリシーベルトでも帰省させる委員である。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. ツルMG 2012年7月23日 02:26:20 : DU7vbvnucF96E : 76ILRua7ts
以前から田中俊一氏には着目していた。除染アドバイザーとしても(彼はマスクすら用意せずに除染作業をせるような人間だ)、低線量被ばくのリスク管理に関するワーキンググループでの彼の発言についてもリアルタイムで(児玉龍彦氏と対極的な発言だった)。
彼の位置づけは、この記事の通り「原子力ムラ」そのものといっていい。
それだけに、この報道に接した時はガクッときた。
「原子力規制委員」という名前なだけで、その実は「原子力規制」の「規制」の役割を果たすためのものだろう。
本当に規制をするなら、従来からそういった立場の人を採用すべきだが、そういった姿勢は見て取れない。
本当にがっかりした。

02. 恵也 2012年7月23日 12:13:24 : cdRlA.6W79UEw : wECBfK7a3R
>>01 本当に規制をするなら、従来からそういった立場の人を採用すべきだが

今の政府に「本気で規制する」気がなく、看板の付け替えで時間を稼ぎたいのだろう。
最初の規制委員長はこれからの規制委員会を左右するもので、たとえ最初の委員会
が規制を厳しくしててもダンダンゆるくなるもの。

最初からこの程度じゃまったく話にならない。
田中俊一氏が委員長をやるようじゃ有害無益。

日本にはもっと規制の立場に立ってる方がたくさんいるはずなんだけど、今の政府
ではたとえ任命されても、官僚にボロボロにされ活躍できる場はないでしょう。


03. 2012年7月23日 14:53:00 : FEC1zKK4NY
規制委員を選ぶ組織のメンバーを、国民が選ばないかぎり規制委員とは
名ばかりになるのは避けられない。
いつまでたっても、検察の腐敗が正せないのと同じだ。

04. 2012年7月24日 22:16:46 : x4HfwtVEgM
保安院より酷いことになりそう。
国会事故調のメンバーならいいのに…

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素25掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素25掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧