★阿修羅♪ > 原発・フッ素26 > 303.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
被爆した20km圏内の家畜。一部の畜産農家達が生かしていた家畜を「肉として出荷させてくれんか?」と (原発問題) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/303.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 8 月 05 日 19:28:24: igsppGRN/E9PQ
 

被爆した20km圏内の家畜。一部の畜産農家達が生かしていた家畜を「肉として出荷させてくれんか?」と
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/6b0287500a820511d07d9332f5e669c7
2012-08-05 14:24:31  原発問題


20km圏内の家畜について (Unknown)

2012-07-22 05:32:09

日本獣医師会による20km圏内会議
http://ameblo.jp/fukushimakachikusos/entry-11294947511.html

>そして、ある研究結果が獣医師会から発表がありました。
それは牛の体内の放射性物質の減退の観察結果でした、内容は3ヶ月間汚染されていない飼料を与えたら、ほぼ残留量がゼロに近くまで下がった事でした。となると食品として出荷出来る事が出来るようになり、畜産農業が再開可能となる事についての挙手で、農家さんは畜産の肉牛に戻す方向性で一致しました。

20km圏内の家畜(牛、豚、鶏、他)については、国はよそへの移動や出荷を現在禁止しています。
それに対して「命は大切だから家畜を殺さないで」という感情論だけで意味の無い延命がされ続けていました。

元々原発事故前からそうですが、家畜は寿命まで生かされる事はなかったのです。
寿命まで飼うと餌代や世話代が余計にかかるから冷淡に殺していたのです。

ところが、原発事故後、「殺すのはカワイソウ」と言って生かし続けていた一部の畜産農家達が、今度は「やっぱり殺して肉として出荷させてくれんか?」と言い出しているようです。

20km圏内の家畜については、国が補償する事になっています。
「出荷しないと農家に金が入らない」というわけではありません。

補償されるのにわざわざ肉として出荷して全国に流通させようとしているのです。

チェルノブイリ事故の時は原発30km圏内の家畜はさっさと「殺」処分して畜産農家に「補償」したのに、日本においてはまともな対応をしないせいで、このような状態になってきています。
全国の消費者がこれに猛反対しないと、このまま高汚染地域の家畜の肉が日本中に出回る事になってしまいます。



20キロ圏内家畜について (Unknown)

2012-07-22 18:22:25
常識で考えれば 20キロ圏内の家畜が危険なことはわかるけど 福島の人には常識が通じないんです。

肉牛の次は20キロ圏内の野菜が全国に出回ることになるでしょう。

根底には「福島だけが被曝するのは不公平、この痛みを全国民も身を持って知るべき!」
と思う気持ちがあるから罪の意識はないのでしょう。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月05日 19:53:24 : WYzbEvMjmg
セシウムだけは下がる可能性はある。カリウムと同じように代謝しやすいからだ。
だが、ストロンチウムやウランやプルトニウム、銀などの体に残りやすい放射性物質は別だ。

02. 2012年8月05日 20:22:32 : ZzDHN9f5XU
絶対に止めさせて下さい!

03. 2012年8月05日 20:22:52 : Mg3tQasmvA
 群馬の肉牛でも26ベクレルとあった。宮城登米から茨城あたりにかけて25から50ベクレルの範囲に汚染されており、殆ど非流通品であった。
 人間自身がこれほど汚染されると、バンダジェフスキー氏のおっしゃるように、血圧が上がり、心電図に異常が発生してもおかしくない数値である。従来から心臓に持病を有する者にとっては致命的かもしれない。福島の肉牛を販売するのは正気の沙汰ではないけれども、汚染度の分からない国産牛肉を平気で食しているのがこの国の現実であるから、福島だけを除外しても意味が無い側面もある。
 広島の三次のきのこが380ベクレルに汚染されているらしいから日本ではドイツの学者達の見解のように、安全な食材は殆どありえないかもしれないのである。 まるでベラルーシの独裁国家のように、内部被爆による病気は原発汚染と関係が無いという政府とか何処かの県の態度を維持し続ける結果は、ベラルーシのように平均寿命が早晩53歳になる可能性がある。日本国はベラルーシ、ウクライナの3分の1程度の国土に其の何倍もの人口密度の国民が犇めき合っているのだ。避難する余地も無く安全な食材を栽培する余地も無い。

04. 2012年8月05日 20:33:51 : VH8bBu7qiE
<絶対阻止!!!>20km圏内の畜産農家達が「肉を出荷したい」と言い出し、動きだしている!!!!!!<拡散希望>
http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/667.html

05. 2012年8月05日 21:08:04 : FQhXyKn0r2
投稿のおしまいのほうの四行は、悲しく悔しく情けない。さっさと誠意を持って補償しない国家が、人々を苦しめている。苦しみ方には多くの
形があるけれども、日本の人々は、一部を除いて、皆苦しんでいるのです。

06. 爺さん 2012年8月05日 21:24:25 : pkMRoq8j2xu8g : hSyCNkq332
苦しんでいるのと、それを他者への悪意に基づく行為に変えるのとは、ありふれたことだけれど、まったく別の問題だ。
苦しいかどうかなど関係ない。まともな、人として最低限守るべきこと、他人を自分のための犠牲にしない、を守るかどうかだ。
極限でそれもできないやつは、後々までのろわれて地獄にでもおちるがいい。

国家の定義でも、国家の成立史でも考えてみろ、何を甘いことを言っているか。
国の無策を理由に自らの非道を合理化するなど毎日毎日身近に1年間見続けた。
そのこずるさよ。
もうたくさんだ。
道理を外れるなら、言い訳などせずに、私は他人が幸せなのが許せない、私は他人を犠牲にしても生き残る、死なば諸共だ、とでも公言して行動しろ。
その潔さに拍手してやる。


07. 2012年8月05日 21:54:01 : FX7I9fiKf6
どうやって観察したのか?屠殺して部位ごとに測定したのか?
肝心なデータ「牛の体内の放射性物質の減退の観察結果」がない。

08. 2012年8月05日 21:56:47 : d1INYqu1to

坪倉医師「食品検査の継続と、ローカルな検査結果の共有、情報発信を続けることが大切」RT @hanayuu 福島県浜通りに住む70歳代男性がWBC検診を受診した。結果はセシウム134と137あわせて約20000Bq(!)/body→ aspara.asahi.com/blog/hamadori/… …
( http://twitter.com/#!/etsukov6/status/231885608602181634# )

 ↓

たぶん最高値と思える事例について
( https://aspara.asahi.com/blog/hamadori/entry/TFKaiDii52 )


09. 2012年8月05日 23:33:38 : txKoq6KBVw
あなた方は被害者、でも出荷したら共犯者と言われる加害者になる。

ベトナムの枯れ葉作戦で高濃度農薬の撒かれた畑で出来た農作物を買いますか?
その何億倍も危険な放射能で犯された肉を売るなんて。


10. 2012年8月06日 01:11:02 : uVuEeOmu42
>「福島だけが被曝するのは不公平、この痛みを全国民も身を持って知るべき!」

環境省の考え方と同じだな。常識が通じないのは、福島だけではない。
放射能の危険性をタブーにし、ごまかさなければ、社会も産業も国家も成り立たない。
ま、事故以前から、暴力、排除の上に成り立ち、悪意に満ちた社会ではあったが。

排除されたスケープゴートは、神的な力をもってよみがえるが、何がどのように排除され、どのような形で神的な力は具現化するのだろう。
個々の生き方を決めるうえで、念頭においておきたいことだ。

汚染産業の既得権益にすがっているゾンビは、いまや生贄でも犠牲者でもない。加害者だ。敵だ。



11. 2012年8月06日 01:59:42 : R3EofNIoSg
どうせセシウムしか計ってないからな。
馬鹿な黄色いサルどもは毒食って全員死ねって事だな。

12. 2012年8月06日 02:05:23 : KFHm43r8j2
原発はいますぐ廃止せよ


貧乏で避難できなかったベラルーシの真似をする「福島エートス」


http://pfx225.blog46.fc2.com/blog-entry-1283.html

住民を被曝の土地に貼りつかせ、「あなたを逃がさない」「あなたを放さない」「いやん、逃げちゃダメ」「こら、逃げるな」「もう、あなたを離さない」ことに、そもそもの誤りがある。


13. 2012年8月06日 05:44:38 : d1INYqu1to

>それは牛の体内の放射性物質の減退の観察結果でした、内容は3ヶ月間汚染されていない飼料を与えたら、ほぼ残留量がゼロに近くまで下がった事でした。

人間の場合、体内残留量が1%にまで減るのに要する日数は、次の通り。(IAEA TECDOC1009のパラメータにて計算)

 3ヶ月: 106日
  1歳: 86日
  5歳: 173日
  10歳: 306日
  15歳: 599日
  成人: 714日

牛の生物学的半減期は、ヒトの1歳児なみのようだw

更に

図5 137Csの生物学的半減期
( http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09020805/05.gif )

には

放射性物質の生物学的半減期は動物の体表面積の対数にたいして直接的な関係が成立するので、この関係を利用してヒトでの値を推定出来る。

とある。

牛の体表面積は、ヒトの体表面積より小さいらしいw


14. 2012年8月06日 06:44:12 : 691AYwvONb

20K圏内には人は住んでいないだろう。勿論、出荷できる牛もいないだろう。

20K圏内にいるのは、野良犬、野良猫、野良ブタ、野良牛。今や凶暴な野生の獣だ。

牛舎や豚舎の牛やブタは餓死してしまった。


15. 2012年8月06日 07:02:46 : d1INYqu1to
>>14

富岡町での出来事|(宗)福島被災家畜を守る会のオフィシャルブログ
( http://ameblo.jp/fukushimakachikusos/entry-11281498384.html#info )

より抜粋。

今日も富岡に行きました。
毎日入っているので最近では警戒区域だと言う事をたまに忘れます。(笑)
今日はボランティヤの方が来てくれました。
とても明るい方でした。
牛達に餌をあげるのを手伝ってもらいました。


(写真)
配合肥料も美味しそうに食べてくれました。
(写真)
(写真)
今日はふすまと牧草をあげました。
(写真)
これからも皆様のご支援御協力何卒宜しくお願いします。


16. 2012年8月06日 07:40:04 : 691AYwvONb

>15

そんなの、ごくごく珍しいことで大部分の家畜は餓死したか県職員の手で大量薬殺した。

畜舎から逃げた牛や豚が野生化しているらしい。

ごくごく珍しい例を取り上げてそれが全てみたいな言い方をするのは宜しくない。

大体、そこで飼育されている牛など出荷されるはずもなかろう。馬鹿もやすみやすみ言ってくれ。


17. 2012年8月06日 08:33:10 : ynSQvzTlvk
>>16

Farm Sunctuary 希望の牧場〜ふくしま〜 Official BLOG
( http://fukushima-farmsanctuary.blogzine.jp/blog/2012/07/post_d698.html )

を見てみな。要点は次の二つ。

(1) 警戒区域で牛を守り続ける畜産農家は10軒以上にのぼり、約1000頭の牛が生き残っている。
(2) 日本獣医師会を中心とする新規プロジェクトを立ち上げ、被曝牛を圏外に出して、グループ分けし、飼養管理する案が出されている。このプロジェクトの概要は、次の通り。
・被曝家畜の“家畜”としての再生の模索
・耕作放棄地の保全管理などへの活用
・安楽殺、解体を含めた研究への活用
 
 
 
出荷の前例を作るとどうなるか、想像がつくだろ。


18. 2012年8月06日 17:07:43 : 7lCsCLuDPc
民主主義社会にとして、福島県民は被害者ではなく、加害者です。なんで、県知事を始めとする原発暴発の実行犯をリコールする運動にでないのか?一年半も経っているぞ!
12年前のことになるが、隣県の雪国で子供が中学の頃シニアで野球をさせていた。
2月になんとか土の上で野球をさせようと大熊町のグランドを予約してチームで行った。たまたまその日に限り浜どおりも大雪で、親たちはグランドの除雪を行うことになった。なんの因果でここまで来て雪かきかと親たちがぼやいている間、子供たちは隣接の体育館で基礎トレ。宿泊施設のついたすごい施設だった。原発の補償施設だと聞いた。迷惑施設の対価はもうもらっていたのである。原発の傍で一晩を過ごしたわけであるが、なんとも落ち着かない一夜だった。自分の家の近くに豪華な施設が来る代わりに原発をといわれても絶対に嫌だと思った。もっとも、施設利用料は払ったが、一度でも利用したという自分の汚点は消えないでしょう。

補償金のもらえなかった近隣の市町村にとってははた迷惑な話である。でも、プロトニウムの三号炉を止めようとして冤罪判決を受け弟まで亡くした前知事を見殺しにしたんだから、隣県にとってははた迷惑な話である。悪いと思ったら、原発を推進した現知事をリコールしなければ、福島県民も同罪とみなされても当然でしょう。同じこと、現在進行形の福井県民にも言えますよ。


19. 2012年8月06日 21:19:24 : 691AYwvONb

ほー、お前らみたいなバカのために電気などつくらんでもいいのになー。

20K圏内の牛など出荷できないのわかってるだろう。わからんほどの馬鹿か?お前は。

それとなープロトニウムって何?プルトニウムのことか?冤罪捏造をしたのは佐久間って言う犯罪者検事だよ。

佐久間って言う犯罪検事は原子力村の犬野郎だ。原発の事故が福島県民のために起きたと言っているのだからお笑いだ。

原発事故は東京電力の犯罪者どもと経産省、文科省の国賊官僚どもと泥棒自民党のために起きた人災だ。

東京電力の社員など生きている価値のないカス野郎だから日本国民は奴らを見つけ次第八つ裂きにしたほうがいいわ。


20. 2012年8月06日 22:10:38 : E4bT3Bpr2w
>>19

獣医師のクライアントが誰なのか考えてみなよ。畜産農家は上得意だろう。

畜産農家は本来の畜産が出来なければ、いずれ先細りで廃業だろう、だから出荷がしたい。
獣医師は飯の種を失いたくないから、被曝家畜を出来る限り生かそうとする。

利害が一致したんだよ。


21. 2012年8月07日 05:41:57 : 691AYwvONb

20は余程虐殺の好きな奴のようだな。出荷、出荷とバカの一つ覚えみたいに出荷を繰り返している。

出荷などできるわけもないし、したいとも思っていないだろうよ。

お前みたいな猜疑心の強い性格の悪い奴には何を言っても無駄だろう。早く地獄に帰りな。


22. 2012年8月08日 13:27:09 : Od3zRGIrsM
21様の気持ちも分かる気がしますし、
畜産業者の心中が辛いのは当然でしょう。

しかし、出荷しないという覚悟は必要です。

被害をこれ以上拡大させないためにです。
被害(放射能拡散)を広めたいのですか?
まるで負のリングです。



23. 2012年8月08日 13:54:34 : Od3zRGIrsM
この際、日本獣医師会の実験データを仮に本当だと信じても、、、、、、
↓↓↓
【3ヶ月間汚染されていない飼料を与えたら、
ほぼ残留量がゼロに近くまで下がった】
↑↑↑
核種は何ですか? 半減期の短い核種だけを選んでデータ取りしていたら、
非常に作為的なので、この実験を信頼できません。

もし最初に被曝した時から3ヶ月間(汚染されていない場所で)
汚染されていない飼料を与え続けたという実験室限定レベルでの条件でしたら
事故発生当時から3ヶ月どころか一年以上経過し、
20キロ圏内を自分で離れる事が不可能な福一の家畜に
そのままあてはめて、出荷したい希望を持つ事は、加害者的ですよ。

(福一がすぐに安全に収束しているという)一定の条件下でしか
成り立たない実験結果に望みを託す事は、どうみてもおかしいし、
獣医師会も東電に有利な条件を作って実験をするという点で、公平ではない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧