★阿修羅♪ > 原発・フッ素26 > 411.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
報道ステーションに城南信用金庫の吉原毅理事長が出演し、 『今すぐ全ての原発を停止すべき』 などズバズバ発言 
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/411.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 8 月 10 日 14:44:02: igsppGRN/E9PQ
 

        吉原さんのお陰で「正しい報道ヘリの会」は生まれたんだよ!!


報道ステーションに城南信用金庫の吉原毅理事長が出演し、 『今すぐ全ての原発を停止すべき』 などズバズバ発言「よく言ってくれた!!」「GJ!!」との声多数
http://hibi-zakkan.net/archives/13898902.html
2012年08月10日13:07 日々雑感


昨日(8/9)の報道ステーションに城南信用金庫の吉原毅理事長が出演し、

『2030年に原発0ではなく、今すぐ全ての原発を停止すべき』

『経団連、同友会、日商会は原発0は現実的でないとと誤ったメッセージを出している。もし原発が現実的ならば、企業が自分で原発を買い取って自分でやればいい。人に押し付けておいて無責任である。』

『しかし買い取っても原発に融資する銀行は無い。なぜなら、原発はコストも高く危険だと銀行は判っているから。原発は最終的に国民が負担することを前提にしているから成り立っている。』

など正論をズバズバ発言し、「よく言ってくれた!!」「GJ!!」との超え多数

再稼働なしでも電力十分 橋下市長「原発ゼロ」へ本格検討

再稼働なしでも電力十分 橋下市長「原発ゼロ... 投稿者 tvpickup

予備: http://www.youtube.com/watch?v=94zCQ8U8AOE&feature=plcp

吉原さんは5:25〜
でも全部観た方がいいよ。

吉原さんは、銀行家なのに、「お金は麻薬」とか言っちゃう人

特集ワイド:原発の呪縛・日本よ! 城南信用金庫理事長・吉原毅さん
毎日新聞 2012年08月03日 東京夕刊

 <この国はどこへ行こうとしているのか>

 ◇「お金は麻薬」戒めに−−城南信用金庫理事長・吉原毅さん(57)

 経団連の米倉弘昌会長が、政府のエネルギー・環境政策の基本方針に「脱原発依存」が盛り込まれたことに、猛反発したと伝えられた。米倉氏や経団連役員は、防護服を着て、線量計の針が振り切れるほど放射線量が高い地を歩いたことはあるのだろうか。

 この人は、ある。

 昨年4月に「脱原発宣言」を発表した城南信用金庫(東京都品川区)の吉原毅理事長。昨年11月14日、東京電力福島第1原発事故で立ち入り禁止となった警戒区域内に入った。

 東日本大震災で被災したあぶくま信用金庫(福島県南相馬市)が内定の取り消しをせざるを得なかった採用予定者を、城南信金が採用した。その報告に福島を訪れた時のことだ。あぶくま信金の支店調査に同行して目にしたのは、「3・11」から時間が止まったままの、人の姿が全く見えない町だった。

 「大地震、津波では命を失わなかったのに、動けず、原発事故の避難命令で助けも来ず、餓死などで亡くなった方もたくさんいるとお聞きしました。『福島の原発事故による放射能の影響で亡くなった人は一人もいない』と言った電力会社社員がいましたが、とんでもないことです。現代人は、先祖代々のふるさとを喪失してしまったことの罪の重さ、未来の子供たちへの責任を分かっていない」
http://mainichi.jp/feature/news/20120803dde012040014000c.html


哲学者だね。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月10日 15:40:38 : 4wQHigiXKg
吉原理事長が追い落とされない限り、みな今の取引銀行をさっさと解約して、城南信用金庫に乗り換えようぜ!!

02. 2012年8月10日 15:48:15 : 4wQHigiXKg
橋下という小僧は、ホントに節操ない野郎だ!!

03. 2012年8月10日 16:22:01 : MU5piKCZQ6
 新聞は「東京新聞」、金融機関を選ぶなら「城南信用金庫」。 うち等は既に切り替えてるよ。  
 どんなヤツラがどんな手でプレッシャーをかけるか見ていこう。

04. 2012年8月10日 16:57:01 : txKoq6KBVw
吉原様、どうか身辺にお気を付け下さい。奴ら何でもしますからね!

05. 健奘 2012年8月10日 17:13:57 : xbDm84QDmOFmc : rTHGzOht4A
私は、以前から、城南信用金庫。

バブルとき、城南信用金庫は、躍らなかった。歴代の理事長は、思想を持っている。


06. 2012年8月10日 18:04:34 : TH6ry05dzQ
 経営者はお金儲けばかりでなく、自分なりの哲学がなければ、社会的責任だけでなく、自分自信の身の処し方ができずに、某電力会社の役員の方々や、原発事故当時の嘘ばっかし垂れ流した御用学者、マスコミの醜態をさらすことになる。
 本来日本人には、哲学となる物がないと云われてきたが、その代わり日本文は、恥の文化であり、辱めや、自身の潔白を証明するための身の処し方知っていたが、上に行けば行くほど、言い訳やごまかしやまやかしで、責任を取ることなしに居続ける。
 情けないとしか云えないが、哲学のある人や、しっかりとしたポリシーのある人が上の地位に就けば、社会が良くなるのにね。

07. 2012年8月10日 18:11:19 : n0IJ3FIbl6
動画、見ました。
橋下が、「橋下の判断は間違いだったと言ってほしい」 などと臆面もなく言っている。
大飯原発再稼働も間違いだが、大阪市瓦礫受け入れも大間違いだ。
また、事が進んでからフラフラ言い逃れする気かね。
吉原氏、報道ステーションは素晴らしい。

08. 2012年8月10日 18:15:34 : mfGTvhl4lk
>原発は最終的に国民が負担することを前提にしているから成り立っている。

この事は、よくよく心に留めておかなければならない。家族や友人にも、私達の税金が原発に注がれ続けてきた事、そしてこれからも原発に注がれ続ける事を伝えよう。一人一人が、原発にNOを突きつけるんだ!

それにしても、素晴らしい人もいたものです。感服しました。


09. 2012年8月10日 19:01:39 : UyYucRVTBO
「吉」と「石」では、月とスッポン。「石」は、カスだが、吉原さんは、「平成」の坂本竜馬。本当の「経済人」.全員、城南信金に切り替えて、応援しょう。

10. 2012年8月10日 22:55:12 : yfozv3CVUs
こんな人がまだ日本の企業のトップにいるんですね。絶望の中に光を見た思いがします。08さんの言う通りですね。彼らは損をしないから儲けるだけ儲けたいのでしょう。自分の家族や子供が低線量被曝し続けても、一円でもお金がほしいなんて、もうまともな判断力はないですよね、彼らは。オリンピックの報道合戦が落ち着いてから、吉原氏にはもう一度テレビに出てほしいです。まだいるんですね、こんな勇気のある人が。みんなでネット上で守っていきたいですね、こういう方を。

11. 2012年8月11日 00:49:02 : NDZvjM4HqQ
※ 「保守」でもなんでもない「単なる一部企業の利権メディア」『S経新聞』の不買運動を開始しよう!!
◎チョウの羽や目に異常=被ばくで遺伝子に傷か−琉球大
 東京電力福島第1原発事故の影響により、福島県などで最も一般的なチョウの一種「ヤマトシジミ」の羽や目に異常が生じているとの報告を、大瀧丈二琉球大准教授らの研究チームが10日までにまとめ、英科学誌に発表した。放射性物質の影響で遺伝子に傷ができたことが原因で、次世代にも引き継がれているとみられるという。・・・研究チームは事故直後の昨年5月、福島県などの7市町でヤマトシジミの成虫121匹を採集。12%は、羽が小さかったり目が陥没していたりした。これらのチョウ同士を交配した2世代目の異常率は18%に上昇し、成虫になる前に死ぬ例も目立った。さらに異常があったチョウのみを選んで健康なチョウと交配し3世代目を誕生させたところ、34%に同様の異常がみられた。(時事2012/08/10-21:31)
***********************************************
◎原発事故でチョウに異常−琉球大チーム調査 
 東京電力福島第1原発事故による放射性物質の影響で、チョウの一種「ヤマトシジミ」に遺伝的な異常が出たとする調査結果を琉球大の大瀧丈二准教授(分子生理学)らの研究チームがまとめ、10日までに英科学誌電子版に発表した。ヤマトシジミは人が生活する場所に多く生息する。チームは昨年5月と9月、福島県内のほか茨城、東京など計10カ所で採集した。5月に集めた成虫144匹から生まれた卵をふ化させて育て、孫の世代まで調べたところ、いわき市や広野町など福島県内のチョウは、子の世代で死ぬ確率がほかの地域に比べ高かった。線量が高い地域ほどオスの羽のサイズが小さくなっていた。子の世代では全体の約2割で羽の配色パターンや斑点の数などに異常があり、親の世代よりも1・5倍高い発生頻度だった。9月に採集した成虫約240匹では、子の世代の約5割で異常が見つかった。・・・事故による放射性物質の影響がほとんどないとみられる沖縄のヤマトシジミに低線量の被ばくをさせた実験では、同様の異常が出た。大瀧さんは「昆虫は低線量の放射線に強いと言われていたが、ヤマトシジミは弱いことが分かった。事故が周辺の自然に影響を与えているのは間違いない」と話している。(共同通信)
***********************************************
◎東京・葛飾区の土壌の上で育てた蚕の95%が死滅、残りは巨大化との恐るべき実験結果
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/401.html
東京・葛飾区の土壌の上で育てた蚕の95%が死滅、残りは巨大化との恐るべき実験結果
http://megalodon.jp/2012-0809-2246-29/blogs.yahoo.co.jp/neverland20050918/30115670.html
○ 東京都内では汚染度の高い葛飾区の採取した4,780Bq/kgのセシウムが検出された土壌の上に直置きした蚕が、60匹中3匹、つまり95%が3週間程度で死滅してしまったという実験結果が出たとのことです。しかも、直置きの方の生存した3匹の蚕は巨大化してしまっているようであり、遺伝子が変異してしまったのかもしれません。一概に同列に語ることは出来ないにせよ、この蚕の実験結果が、人間にも待ち受けている未来だとしたら、本当に恐ろしいことです。
☆緊急報告 放射性物質による蚕のDNAの損傷(葛飾区土壌)☆
(食の安全を考える放射線測定)http://geiger.grupo.jp/blog/181946
 告でアップさせて頂いておりますが2012年6月4日より蚕による生体実験を行っております。私が住む葛飾区の自宅庭の土壌で異常に蟻等の虫が少なくなっており心配しておりました。虫は放射線による影響は人間の100倍以上強いと聞いておりましたがその虫が少ない事にずっと不安を抱いておりました。
***********************************************
この子達・・・足はどこ?・・・顔はどこ?・・・
○チェルノブイリ奇形写真
http://portirland.blogspot.jp/2012/08/shashin-houshanou-genpatsu.html#
○劣化ウラン弾による内部被ばくでガン、奇形児がつぎつぎ
http://homepage1.nifty.com/KASAI-CHAPPUIS/ExtremeBirthDeformities.htm
http://20070110.at.webry.info/201104/article_36.html
がれき拡散は日本中を奇形児にして補償を逃れるため
○ http://takumiuna.makusta.jp/e189642.html

***********************************************
内橋克人著『原発への警鐘』講談社文庫で世界的に有名になった、
◎1983年の当時の高木敦賀市長の講演記録、息子さんは現役自民党衆議院議員
只今ご紹介頂きました敦賀市長、高木でございます。
えー、今日は皆さん方、広域商工会主催によります、原子力といわゆる関係地域の問題等についての勉強会を・・・まあそんな訳で、・・・そりゃあもうまったくタナボタ式の街づくりが出来るんじゃなかろうか、と、そういうことで私は皆さんに(原発を)お薦めしたい。これは(私は)信念を持っとる、信念!
・・・えー、その代わりに、100年経って片輪が生まれてくるやら、
50後に生まれた子供が全部片輪になるやら、それはわかりませんよ。
わかりませんけど、
今の段階では(原発を)おやりになった方がよいのではなかろうか…。
こいうふうに思っております。どうもありがとうございました。
***********************************************

※ 「韓流」で日本文化を殺し、「原発」で日本人を殺す『S経新聞』の不買運動を開始しよう!!


12. 2012年8月11日 01:58:24 : WKcYtz9aCI
●必要なのは、原発即刻廃炉手続き開始ですよ。
廃炉手続きに、国民の金を使っても良いですか?と聞いてください。


原発停止とか、再稼働反対とか、原発ゼロではなくて、原発即刻廃炉手続き開始ですよ。
あいまいな言葉を使うから、いろんな人間が潮力跋扈してくる。

原発停止とか、再稼働反対とか、原発ゼロなどの、あいまいな言葉を使わないでください。原発ゼロの会は曖昧で駄目。

●原発即刻廃炉ロードマップ委員会ですよ。
●原発廃炉に国民の税金を投入して良いかどうかを、選挙あるいは、国民投票で決めるべきだ。


14. 2012年8月11日 08:47:50 : l54fRsy0CA
大賛成。吉原理事長は良い事を言う。短歌一首{原発はいのち賭しても阻むべし祖霊の声の風に乗り来る」。{墓場へ避難します」との遺書を残して自殺した南相馬のおばあさんの声が、耳と心を清明にすれば聞こえてくるだろう。原発推進派の産。官。学の国賊たちや財界や地元のカネの亡者たちの耳にも。

15. ありし彼の人 2012年8月11日 09:18:18 : Av5AL6cMsW.tM : tuTZaTq3fU
07様
 おっしゃる主旨は大賛成ですが一言。

坂本竜馬、勝海舟、吉田松陰・・海援隊、奇兵隊、船中八策 などなど明治維新にまつわる偉人・集団・方策?と称される物を使用する事により、多くの国民が騙されている事になるのではないでしょうか。
 菅元首相は奇兵隊といい,橋下府知事は「船中八策」を称えました。そして勝は裏切りの勝であるにも拘らず、江戸を救った偉人と称され映画にテレビに大活躍。その影響か、偉人の子孫は偉人という先入観を刷り込まれ、見事に消費増税達成。国民は多分地獄を見るかも・・・知れません。


16. 2012年8月11日 09:29:49 : sccEcWFCTo
13様>
有名なジャーナリストが書かれた、こんなブログもありますよ

「日航機事故から四半世紀、御巣鷹にむかってはじめて告白する」
http://blog.livedoor.jp/shunzo480707/archives/2907999.html

米空軍が演習中に誤発射したロケットが名中したとのこと。本当かな?


17. 2012年8月11日 09:49:47 : e9hqxY4jH2
預金は城南信金!

新聞は東京新聞!

タブロイドは日刊ゲンダイ!

政党は国民生活第一!


※以上が日本国民の最善の選択です。


18. admiralyangwenri 2012年8月11日 09:58:16 : mrlEwFcnzJRkQ : DfeNqkse0E
>必要なのは、原発即刻廃炉手続き開始ですよ。

とやりたいのはやまやまなれど、実は放射性廃棄物を処理する方法も場所もまだ決まっていないのです。技術的な問題が解決していないのですね。またそれを廃棄する場所も決まっていません。このあたりのことは小沢氏がNHKで説明していました。ですからただちに廃炉したいのは当然ですが、実際には無理なのです。
そんな状況で原発を推進してきた自民党は万死に値します。
原発を造るだけで後で廃棄物を処理する方法は全然決まっていないのですからね。
まったく泥縄式です。
菅直人がどうのこうのと騒いでいましたが、菅直人の責任など、この問題に比べたら取るに足りません。

>廃炉手続きに、国民の金を使っても良いですか?と聞いてください。

だめです。これはまず自民党が解党して党の資金をすべて供出して、過去の議員の資産もすべて没収して、電力会社も必死に努力して、それからの話です。

>原発停止とか、再稼働反対とか、原発ゼロではなくて、原発即刻廃炉手続き開始ですよ。

私も同感ですが、実際に廃炉するのに必要な場所と技術的な問題を解決するのにはある程度の時間が必要です。

>原発廃炉に国民の税金を投入して良いかどうかを、選挙あるいは、国民投票で決めるべきだ。

繰り返しますが、税金を投入してはいけません。
まずは自民党が償い、電力会社が努力して、それでもなお足りない時に初めて税金の投入を検討するべきです。最初から税金の投入など許される話ではありません。


19. 2012年8月11日 10:03:11 : Q3V6f0zWRw
城南信金  出来る範囲で 応援します。

20. 2012年8月11日 10:12:33 : 2tfH9Ac5gg

 2011年の12月には東京に本店がある城南信用金庫が、東電からの電力購入を止め、PPSと呼ばれる特定規模電気事業者であるエネットからの電力供給に切り替えると発表した。同時にPPSを活用すれば、東電が原発を停止しても電力供給が可能なので、脱原発もできると報道された。

 2005年から50キロワット以上の契約をしている大口顧客向けの電力販売が自由化され、この分野の顧客は電力の購入先を地域の電力会社からPPSに切り替えることが可能になった。PPSは送電線を持たないから、地域の電力会社が所有している送電線を使い、その際に託送料を電力会社に支払う。このPPSからの電力購入で原発を廃止する事が可能というのが城南信用金庫の主張だ。

 これは無理である。PPS事業者として60社ほどあるが、PPS事業者が保有している発電設備は207万キロワットしかない。地域電力会社が保有する発電設備の1%しかなく、原発の設備能力の5%にも満たない。しかも、この大半は既に契約済みである。PPSの電力を活用するにもPPSには、もう余剰設備がなく、顧客がどんどん増えても対応できない。PPSからの電力購入で脱原発を、という城南信用金庫の主張はとても実現できる話ではない。

 企業が自分で原発を買い取って自分でやらないのは、法律と人的な能力と経験の問題であり、城南信用金庫理事長・吉原毅氏の主張は全くの的外れだ。

 城南信用金庫理事長・吉原毅氏は「大地震、津波では命を失わなかったのに、動けず、原発事故の避難命令で助けも来ず、餓死などで亡くなった方もたくさんいる」と言っているが、その原因と責任は、避難命令を早急に解除せず、適切な対処をしなかった菅直人前政権にあり、東電には責任は無い。

 城南信用金庫理事長・吉原毅氏は、『福島の原発事故による放射能の影響で亡くなった人は一人もいない』と言った電力会社社員を非難しているが、この電力会社社員の発言内容は事実であり、国民に冷静な判断を呼びかけようとした至極真っ当な意見である。

 城南信用金庫理事長・吉原毅氏は、「現代人は、先祖代々のふるさとを喪失してしまったことの罪の重さ、未来の子供たちへの責任を分かっていない」と言っているが、今回の事故の原因は「異常に巨大な天災地変」に由来するものであり、東京電力は、政府の定めた安全基準に違反していた事実がなく、東京電力に非難を受けるべき過失はない。

 原子力発電問題が政治化したのは、東京電力の原子力発電所事故処理と賠償問題を巡ってである。ところが、事実と法律と論理だけで冷静に事態を見つめ直した時、大衆迎合的な政治と報道が作り出した東京電力悪者論を乗り越えた時、そこに残るのは、東京電力に非難を受けるべき過失はないということ、ただそれだけである。つまり、東京電力は、政府の定めた安全基準に違反していた事実がないにもかかわらず、法律の無過失責任の規定に基づいて自ら賠償責任を負うことを表明し、政府から原子力損害賠償の履行に関する支援を受けているに過ぎないのである。

 むしろ、責任は、東京電力の賠償履行を支援する義務を負う「政府」にある。支援責任どころか、東京電力を「異常に巨大な天災地変」によって免責にし、全額政府責任において損害補償が行われるべきであった可能性すら残る。しかし、この問いは、ただの一度も公式に問題とされることなく、当時の菅直人総理の発言、「規定をそのまま認めることは、東電を免責することを意味する、東電には賠償の面で第一義的な責任はある」という超法規的暴論によって、政治的に葬り去られた。当時の世論は、巧妙に演出された東京電力悪者論の中で、それを受け入れてしまったのである。
http://www.houko.com/00/01/S36/147.HTM
*原子力損害の賠償に関する法律
第2章 原子力損害賠償責任
(無過失責任、責任の集中等)
第3条 原子炉の運転等の際、当該原子炉の運転等により原子力損害を与えたときは、当該原子炉の運転等に係る原子力事業者がその損害を賠償する責めに任ずる。ただし、その損害が異常に巨大な天災地変又は社会的動乱によつて生じたものであるときは、この限りでない。


21. 恵也 2012年8月11日 10:30:31 : cdRlA.6W79UEw : 2JoMvhntFA
>> 原発0は現実的でないとと誤ったメッセージを出している。

この言葉は内容が怪しげだ。
力関係から原発ゼロが現実的でないというのか
供給面から原発ゼロが現実的でないというのか
電気代から原発ゼロが現実的でないというのか
どうも内容がアヤフヤな言葉。

政治力関係からいえば、いまの議会多数派の自公民の議員は圧倒的に、
再稼動をやって完全中止という激変をやらせないとする連中ばかりだ。
しかし原発ゼロでも5月は何とかやれた実績があるから、現状維持ともいえる。

供給面からは、電気が足らないのは甲子園の時期、真昼の3時間が不安なだけ。
工場の作業時間を変更したり、テレビを止めたり、計画停電したり方法はあるはず。

電気代からいえば今の原発は逆に高くて、資源エネルギー庁のデマに過ぎない。
原価が高ければ高いほど、電力会社が儲けれるという仕組みがおかしいだけだ。

むかしは原子力を使うと、電気代がタダみたいになるからといって、原発を導入した
のに計算方法まで変更して「原発が安い」とデマを流した官僚なんて、公文書
偽造として懲戒免職にしろ!

国家の最高機関である国会には、国政調査権があり資源エネルギー庁のこんな
暴走を止める力があるはずなのに自民、公明、民主とも毒饅頭を食ってるからね。

ーーーー引用開始ーーーー
政府=資源エネルギー庁は、電源別の発電単価の試算値を発表して、原発の
電気は安いと言いつづけて来ました。
しかし、その試算でも年々原子力の優位は怪しくなり、92年にはLNG火力と
同じ、9円/Kwhになってしまいました。

そこで、政府は99年に計算方法を変更した結果、原子力の単価は一気に
5.9円ということになりました。
大胆ですねえ(^^)。
http://www.geocities.jp/tobosaku/kouza/plice.html

>>02 橋下という小僧は、ホントに節操ない野郎だ!!

橋下徹が脱原発の仲間に入らなければ、原発廃止なんて夢の夢。
排除の論理に迷い込まないように。
俺はまだまだ現実が見える奴だと、期待してるよ。

>>07 大飯原発再稼働も間違いだが、大阪市瓦礫受け入れも大間違いだ。


俺も確かにそう思うし、大間違いだった。
だが原発廃止までは遠い道のり。

むかしの日本軍の玉砕戦法を、橋下徹には取ってほしくない。こいつは引くべき時
には引き、攻撃すべき時には慎重に攻撃するゲリラ戦法で頑張ってる。
負ける時には自分で認めて退却するのが、最も効果的な戦術なんだよ。

>>10 オリンピックの報道合戦が落ち着いてから、

むかしのオリンピックの報道合戦とずいぶん違ってきた。
優勝したのならともかく、メダルもまったく見えない敗退で延々とテレビで報道してる。
東京電力の録画報道なんて、気休めでちょこっと出すだけだ。

大スポンサーである電事連の力恐るべし。
腹立つのはこいつらの給料が世界一高い日本の電気代から出されてること!

ーーーー引用開始ーーーー
原子力ロビー「電気事業連合会」の力と実態 ← 試験に出るぞ!
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/483.html


22. 2012年8月11日 10:54:06 : sccEcWFCTo
報道ステーションもゴミ屑週刊誌、週刊新潮にスキャンダルを報道され、正当派報道機関としてのお墨付きをもらった様な感じですね。とりあえず「銅メダル1枚ゲット」(おおまけ)
週刊文春も後追いすれば、2枚目のメダル。
ゴミ売り新聞が後追いすれば金メダル級。

報道ステーションの古館さん、期待しています。

マスコミの色分けがだんだんと明確になってきました。いいことだと思います。


23. 2012年8月11日 12:51:34 : FfzzRIbxkp
TVの前で1分も過ごすことがなく、リモコンの使い方も戸惑っているので、この動画は助かります♪

大阪の太陽光発電の立地を見ていると、一日3便の飛行場などを部分整備して太陽光発電に使えそうだなぁ♪と、るんるん。

デモのときに「原発再稼動さんせい〜!」と叫んだのが自民党関係者とわかり、今までのことは責任とってもらいたいけれど、将来については責任をとる権限も与えてはいけないのかもと、ふむふむ。

無理やり再稼動した大飯原発ですが、電力会社の財務を試算したらどうでしょうか。
1960年代には、電力会社に多額の補助金が流れるしくみができ、今に続いています。
原発廃炉費用や使用済み核燃料処理費用は、東海村JOC臨界事故後バックエンド事業として毎年1000億円以上の積み立てが電力会社に義務付けられています。

すでに電気代から徴収されていますので、電気代の値上げ料金への反映はできないはずです。


24. 2012年8月11日 12:52:46 : MU5piKCZQ6
>17の e9hqxY4jH2

 下の2行はイラネエよ!  悪乗りするな!  ケガれる!  

  タブロイドは日刊ゲンダイ!
  政党は国民生活第一!


25. 2012年8月11日 13:44:53 : NJLjNk31wI
いや、>>17さんの言うとおりだ

今、政党で信用出来るところ有るの?自・公・民?フザケルナ!
マスコミはクズだ。マスコミ・ジャーナリズムと言えない!翼賛大政を推し進めているのは」NHKや民放キー局、大新聞だ。日刊ゲンダイは権力を監視している。

三菱UFGなんてオリンピックの騒ぎの陰で怪しげな動きをしているのがバレタ。
預金を城南にしたくなった国民も多いはず。
このままじゃ日本は間違いなく壊滅だ。


26. 2012年8月11日 13:50:27 : 4nlgJOi4zw
>>13 
 繰り返し同じようなコメントをしているようなので質問です。

 御巣鷹山原発(100万kw×3)と書かれていますが、100万kwが電気出力とすると、熱出力は3基合計で約1000万kwになると思います。日本の内陸産地でそれだけの放出熱量を、どのような仕組みで冷却しているのでしょうか。たぶん水冷でしょうが、相当量の冷却水が必要だと思いますが、どこから取水しているのでしょう。


27. 2012年8月11日 13:53:01 : 4nlgJOi4zw
>>26の訂正です。申し訳ありません。

 誤・・内陸産地
 正・・内陸山地


28. 2012年8月11日 14:37:44 : mQX9NaN4FQ
>20

>顧客がどんどん増えても対応できない。PPSからの電力購入で脱原発を、という城南信用金庫の主張はとても実現できる話ではない。

これはその通り。新エネルギー開発やガスタービンの新設が必要。


>企業が自分で原発を買い取って自分でやらないのは、法律と人的な能力と経験の問題であり、

これも現実はその通りだが・・・

>城南信用金庫理事長・吉原毅氏の主張は全くの的外れだ。

しかし吉原氏の主張は比喩的なものだから、的外れではない。原発は、事故の補償はしない、廃棄物処理はしない、最後は国民がツケを払うという、特別なルールで成り立っている。ふつうの自由経済のルールでは誰も原発を運営できない、と吉原氏は言っている。


>その原因と責任は、避難命令を早急に解除せず、適切な対処をしなかった菅直人前政権にあり、東電には責任は無い。
>この電力会社社員の発言内容は事実であり、国民に冷静な判断を呼びかけようとした至極真っ当な意見である。

これは、「放射能での死者はいない」という中部電力社員の主張に対する吉原氏の反論。放射能での死者はいなくても東電事故の関連で死者はたくさんいるという事実を言っているだけ。避難命令の是非や東電の責任を言っているわけではない。

>城南信用金庫理事長・吉原毅氏は、「現代人は、先祖代々のふるさとを喪失してしまったことの罪の重さ、未来の子供たちへの責任を分かっていない」と言っているが、今回の事故の原因は「異常に巨大な天災地変」に由来するものであり、東京電力は、政府の定めた安全基準に違反していた事実がなく、東京電力に非難を受けるべき過失はない。

「・・・と言っているが」でつながれている前半の文章と後半の文章は全然つながっていないが、ともかく吉原氏は東京電力の責任を言っていない。東電があらゆる点で政府の承認のもとに原発を運転していたのは事実だから、すべての責任は政府(自民党)にあるという指摘は、その通り。(政府の承認基準自体を東電が作っていた、という恥ずべき癒着はあるが)

>東京電力は、政府の定めた安全基準に違反していた事実がないにもかかわらず、法律の無過失責任の規定に基づいて自ら賠償責任を負うことを表明し、政府から原子力損害賠償の履行に関する支援を受けているに過ぎないのである。
>むしろ、責任は、東京電力の賠償履行を支援する義務を負う「政府」にある。支援責任どころか、東京電力を「異常に巨大な天災地変」によって免責にし、全額政府責任において損害補償が行われるべきであった可能性すら残る。

被害者は誰が補償を払うかにはあまり興味はない。誰かが払ってくれればそれでよい。東電では払えないから政府が全額払うしかない。だから現実もそうなっている。ただし実際に事故を起こした当事者として東電も身を切るべきであり、国有化は当然。


総じて20氏は東電に責任はないと言う。
しかし法的にはそうでも、いかに国策とは言え、一発で会社がつぶれるようなことを無自覚に無責任に無防備にやってきた経営責任は免れない。一言で言えば、東電の経営者はバカである。
福島事故を見てなお、いまだに、自分の代だけ黒字になればよいというすべての電力会社のすべてのサラリーマン社長は全員アホである。たとえ自分の代で赤字が出てもなるべく早く脱原発をするのが真に企業を守る道だ。

君子豹変、民主党政府は昨年来その方向だ。それが国を守る道である。


29. 2012年8月11日 15:37:00 : iJQPgdxUcw
昔の企業人のような品格がある。

今すぐモンサント米倉と会長職を、変わってほしい。

なぜ米倉が会長なのだろう(その前は派遣切りの御手洗だった・・)
経団連の会長も民意では、選べないのか?

経済人のトップが私利私欲では、国はおしまい。
なぜなのだろう、人格を持った企業経営者は、ほかにはもういないのか?


30. 2012年8月11日 15:52:02 : 5wz5OPiB86
全原発即時停止という永遠のウソをついて人気を博す城南信用金庫の吉原毅理事長


永遠の嘘をついてくれ

作曲:中島みゆき
作詞:中島みゆき


ニューヨークは粉雪の中らしい
成田からの便はまだまにあうだろうか
片っぱしから友達に借りまくれば
けっして行けない場所でもないだろうニューヨークぐらい
なのに永遠の嘘を聞きたくて 今日もまだこの街で酔っている
永遠の嘘を聞きたくて 今はまだ二人とも旅の途中だと
君よ永遠の嘘をついてくれ いつまでもたねあかしをしないでくれ
永遠の嘘をついてくれ なにもかも愛ゆえのことだったと言ってくれ

この国を見限ってやるのは俺のほうだと
追われながらほざいた友からの手紙には
上海の裏街で病んでいると
見知らぬ誰かの下手な代筆文字
なのに永遠の嘘をつきたくて 探しには来るなと結んでいる
永遠の嘘をつきたくて 今はまだ僕たちは旅の途中だと

君よ永遠の嘘をついてくれ いつまでもたねあかしをしないでくれ
永遠の嘘をついてくれ 一度は夢を見せてくれた君じゃないか

傷ついた獣たちは最後の力で牙をむく
放っておいてくれと最後の力で嘘をつく
嘘をつけ永遠のさよならのかわりに
やりきれない事実のかわりに
たとえくり返し何故と尋ねても 振り払え風のようにあざやかに
人はみな 望む答だけを聞けるまで尋ね続けてしまうものだから
君よ永遠の嘘をついてくれ いつまでもたねあかしをしないでくれ
永遠の嘘をついてくれ 出会わなければよかった人などないと笑ってくれ

君よ永遠の嘘をついてくれ いつまでもたねあかしをしないでくれ
永遠の嘘をついてくれ 出会わなければよかった人などないと笑ってくれ

http://www.youtube.com/watch?v=q1sRAXZ-qLM&feature=related


31. 2012年8月11日 16:10:47 : 3Vga6B60mc
20さん
PPSが、NAS電池を1000万〜1500万kw入れれば良いんだよ。
夜中の安い、余ってる電力で、充電して、昼間売れば良いんだよ。発電機なんて必要ない。

電力経営に一番必要なのは、電力の平準化なんだよ。
原発を何基作ろうが駄目なんだよ。わかる?作れば作るほど赤字になる。

真夏の昼のピークに合わせて、発電機導入してたら、夜は、半分以下どころか、1/10〜1/100に下がって、大赤字だよね。
そんな電力会社は即倒産だ。

昼と、夜の電力使用量の差を埋めるしかないんだよ。
それには、NAS電池が良いな。Liイオン電池+EDLC(Electric double-layer capacitor)でも良いけど

今東電が大騒ぎしてるけど、昼は5000万kwなんて要らないよな。
発電機合計、4000万kwあれば済む。

夜、2500万kw使用するあいだに、余ってる発電機1500万kwで、NAS電池に1000万〜1500万kw重電しておく。
昼間は、4000万kwと、NAS電池1000万〜1500万kwで、5000万〜5500万kw供給可能だ。

すなわち、現行の5000万kwから、発電機1000万kw=原発10基分削減可能だ。
NAS電池1000万〜1500万kw入れるだけでよい。


PPSが今207万kwなら、NAS電池1000万〜1500万kw増やせばいいよ。
PPSが、NAS電池を1000万〜1500万kw入れれば良いんだよ。
夜中の安い、余ってる電力で、充電して、昼間売れば良いんだよ。発電機なんて必要ない。


32. 2012年8月11日 16:12:50 : 4wQHigiXKg
>>21

>橋下徹が脱原発の仲間に入らなければ、原発廃止なんて夢の夢。
排除の論理に迷い込まないように。
俺はまだまだ現実が見える奴だと、期待してるよ。


「自分は橋下と同類だ」と自ら告白している。哀れなやつだ。
人間を見抜く目が0だ。何十年にも渡り、見事に愚民教育で育ったこういう良識を装った(実態はただの間抜けだが)愚民が、日本をここまでダメにした。

野豚や勝又が掌返しても同じ事を言うに違いない。


33. 2012年8月11日 16:21:56 : 3Vga6B60mc
>30. 2012年8月11日 15:52:02 : 5wz5OPiB86
>全原発即時停止という永遠のウソ
なんで嘘なんだ?

君は、なんのために、原発をやるんだ?
●電力は余ってる。電池に貯めれば、発電機はさらに5000万kwは減らせる。
●金儲けのためにやるのか?結局利権か?それは国民が許さない。
●原爆作るのか?先に、NPT脱退のための国民投票がいるな。
★今後、原発に国の金は出ないよ。それでもやる度胸あるか?

★全原発即時廃炉開始が正しいな。
すぐに、全原発即時廃炉開始に入るべきだ。
全原発即時廃炉開始に国民の税金を投入して良いか、選挙か、国民投票で決めるべきだ。


34. 2012年8月11日 16:28:03 : 3Vga6B60mc
21さん
大阪都が出来れば、官僚の言うことは聞かなくて済むようになるから、
原発も無視できるよ。消費税も自由に決められる。官僚は要らないんだよ。

脱原発なんて、小さな世界に引き吊り込まれては、官僚の思うつぼだよ。
原発なんて、最初から計算に入れる必要はない。入ってないんだよ。


35. 2012年8月11日 16:31:29 : STPAYoybSA
>>20
は、東電関係者としか思えない…

読んでて不快になる。
東電は悪くない東電に責任は全くない…の連呼
とにかく理屈で責任を回避したがる典型的な公務員の思考回路だ。

>今回の事故の原因は「異常に巨大な天災地変」に由来するものであり、東京電力は、政府の定めた安全基準に違反していた事実がなく、東京電力に非難を受けるべき過失はない。
なんて屁理屈いってるが、コストカットを理由に事故前からずさんな管理状況が放置されていたのは事実で、保安院等も丸めこんで違反してない事にしてきたのだから非難の的になって当然。

万が一法的な責任が無いとしても、日本人が営む日本の法人ならは、東電は会社の資力全てを福島・東北の復興にささげろ。
利益なんて言語道断。捧げつくして潰れていいよ。
いや、早く潰れろ。


36. 2012年8月11日 17:02:12 : 0kx5xOrgpI
30!
頭大丈夫?
まるで野田政権と自民党だぞ!
しっかりせよ!
救い用なし!ってこと

37. 2012年8月11日 17:08:59 : 0mKE2lkSSw
まー見事に原子力政策の旗基が4基とも吹っ飛んだわけだが、吹っ飛ばなければ大丈夫、コスト以上に電気料金に乗せれば儲かり続ける。
これは世界経済でみてもねずみ講だよね、金が紙くずになってからやめても仕方ないからな
資源エネルギーがそのうち無くなるからと云って、だからってウランの方が圧倒的に凌量が無く、使用後は圧倒的にゴミの管理のめども立たないわけだろ

それでも強引に進めてる原子力利権の皆さん、もう別に悪口でもなく普通に狂ってますよ


38. 2012年8月11日 17:21:35 : 1AqIH7aIto
なるほど。
財界が原発を必要とするなら、財界の負担でやればよい。
ただし、財界本部の中で

39. 2012年8月11日 18:01:00 : NJLjNk31wI
政治が前に進まない(増税がなかなか決まらない)国会なら議員を半分にしろと逆上せあがった米倉の爺さんの三井化学は枯葉剤のモンサントと提携。
米倉の老醜は国賊だ.議員半減は正しい。経団連も解散したら。役に立たず。

40. 2012年8月11日 18:05:03 : t8kjSijUjI
このような日本人がいる。すばらしい。しかし、一人では足らない。心ある一人一人の日本人が、自分の持ち場や生活している中で、自分の信念を持つことだ。長いものに、まかれることは、もはや得策ではないということを、日本人が知るだけでよい。

空気が読める人は、有利だが、そのために自分を曲げたら、結局損する。
長い目で見て、それぞれが自分の信念を育てる。そのための眼力をつける。これが希望の星では。


41. 2012年8月11日 18:11:17 : t8kjSijUjI
40です。
脱落あり。冒頭に「城南信用金庫の吉原毅理事長」と入れてください。

42. 2012年8月11日 18:27:15 : Vkk7YVgyeg

>20、>28
>法律用語としての過失とは、ある事実を認識・予見することができたにもかかわらず、注意を怠って認識・予見しなかった心理状態、あるいは結果の回避が可能だったにもかかわらず、回避するための行為を怠ったことをいう。瑕疵(かし)とは、通常、一般的には備わっているにもかかわらず本来あるべき機能・品質・性能・状態が備わっていないこと。法概念としても用いられる。

>国会事故調報告書 ダイジェスト版よりhttp://naiic.go.jp/report/ 

【事故の根源的原因】
事故の根源的な原因は、東北地方太平洋沖地震が発生した平成23(2011)年3 月11 日(以下「3.11」という)以前に求められる。当委員会の調査によれば、3.11 時点において、福島第一原発は、地震にも津波にも耐えられる保証がない、脆弱な状態であったと推定される。地震・津波による被災の可能性、自然現象を起因とするシビアアクシデント(過酷事故)への対策、大量の放射能の放出が考えられる場合の住民の安全保護など、事業者である東京電力(以下「東電」という)及び規制当局である内閣府原子力安全委員会(以下「安全委員会」という)、経済産業省原子力安全・保安院(以下「保安院」という)、また原子力推進行政当局である経済産業省(以下「経産省」という)が、それまでに当然備えておくべきこと、実施すべきことをしていなかった。

平成18(2006)年に、耐震基準について安全委員会が旧指針を改訂し、新指針として保安院が、全国の原子力事業者に対して、耐震安全性評価(以下「耐震バックチェック」という)の実施を求めた。

東電は、最終報告の期限を平成 21(2009) 年 6 月と届けていたが、耐震バックチェックは進められず、いつしか社内では平成28(2016)年 1 月へと先送りされた。東電 及び保安院は、新指針に適合するためには耐震補強工事が必要であることを認識していたにもかかわらず、1 〜 3 号機については、全く工事を実施していなかった。保安院は、あくまでも事業者の自主的取り組みであるとし、大幅な遅れを黙認していた。事故後、東電は、5 号機については目視調査で有意な損傷はなかったとしているが、それをもって 1 〜 3 号機に地震動による損傷がなかったとは言えない。

平成18(2006)年には、福島第一原発の敷地高さを超える津波が来た場合に全電源喪失に至ること、土木学会評価を上回る津波が到来した場合、海水ポンプが機能喪失し、炉心損傷に至る危険があることは、保安院と東電の間で認識が共有されていた。保安院は、東電が対応を先延ばししていることを承知していたが、明確な指示を行わなかった。

規制を導入する際に、規制当局が事業者にその意向を確認していた事実も判明している。安全委員会は、平成5(1993)年に、全電源喪失の発生の確率が低いこと、原子力プラントの全交流電源喪失に対する耐久性は十分であるとし、それ以降、長時間にわたる全交流電源喪失を考慮する必要はないとの立場を取ってきたが、当委員会の調査の中で、この全交流電源喪失の可能性は考えなくてもよいとの理由を事業者に作文させていたことが判明した。また、当委員会の参考人質疑で、安全委員会が、深層防護(原子力施設の安全対策を多段的に設ける考え方。IAEA〈国際原子力機関〉では5 層まで考慮されている*1)について、日本は 5 層のうちの3 層までしか対応できていないことを認識しながら、黙認してきたことも判明した。

規制当局はまた、海外からの知見の導入に対しても消極的であった。シビアアクシデント対策は、地震や津波などの外部事象に起因する事故を取り上げず、内部事象に起因する対策にとどまった。米国では 9.11 以降に B.5.b*2に示された新たな対策が講じられたが、この情報は保安院にとどめられてしまった。防衛にかかわる機微情報に配慮しつつ、必要な部分を電力事業者に伝え、対策を要求していれば、今回の事故は防げた可能性がある。

 このように、今回の事故は、これまで何回も対策を打つ機会があったにもかかわらず、歴代の規制当局及び東電経営陣が、それぞれ意図的な先送り、不作為、あるいは自己の組織に都合の良い判断を行うことによって、安全対策が取られないまま 3.11 を迎えたことで発生したものであった。

当委員会の調査によれば、東電は、新たな知見に基づく規制が導入されると、既設炉の稼働率に深刻な影響が生ずるほか、安全性に関する過去の主張を維持できず、訴訟などで不利になるといった恐れを抱いており、それを回避したいという動機から、安全対策の規制化に強く反対し、電気事業連合会(以下「電事連」という)を介して規制当局に働きかけていた。
このような事業者側の姿勢に対し、本来国民の安全を守る立場から毅然とした対応をすべき規制当局も、専門性において事業者に劣後していたこと、過去に自ら安全と認めた原子力発電所に対する訴訟リスクを回避することを重視したこと、また、保安院が原子力推進官庁である経産省の組織の一部であったこと等から、安全について積極的に制度化していくことに否定的であった。
事業者が、規制当局を骨抜きにすることに成功する中で、「原発はもともと安全が確保されている」という大前提が共有され、既設炉の安全性、過去の規制の正当性を否定するような意見や知見、それを反映した規制、指針の施行が回避、緩和、先送りされるように落としどころを探り合っていた。

これを構造的に見れば、以下のように整理できる。本来原子力安全規制の対象となるべきであった東電は、市場原理が働かない中で、情報の優位性を武器に電事連等を通じて歴代の規制当局に規制の先送りあるいは基準の軟化等に向け強く圧力をかけてきた。この圧力の源泉は、電力事業の監督官庁でもある原子力政策推進の経産省との密接な関係であり、経産省の一部である保安院との関係はその大きな枠組みの中で位置付けられていた。規制当局は、事業者への情報の偏在、自身の組織優先の姿勢等から、事業者の主張する「既設炉の稼働の維持」「訴訟対応で求められる無謬性」を後押しすることになった。このように歴代の規制当局と東電との関係においては、規制する立場とされる立場の「逆転関係」が起き、規制当局は電力事業者の「虜(とりこ)」となっていた。その結果、原子力安全についての監視・監督機能が崩壊していたと見ることができる *3。

当委員会は、本事故の根源的原因は歴代の規制当局と東電との関係について、「規制する立場とされる立場が『逆転関係』となることによる原子力安全についての監視・監督機能の崩壊が起きた点に求められる。」と認識する。何度も事前に対策を立てるチャンスがあったことに鑑みれば、今回の事故は「自然災害」ではなくあきらかに「人災」である(提言1に対応)。

【事故の直接的原因】
本事故の直接的原因は、地震及び地震に誘発された津波という自然現象であるが、事故が実際にどのように進展していったかに関しては、重要な点において解明されていないことが多い。その大きな理由の一つは、本事故の推移と直接関係する重要な機器・配管類のほとんどが、この先何年も実際に立ち入ってつぶさに調査、検証することのできない原子炉建屋及び原子炉格納容器内部にあるためである。
しかし東電は、事故の主因を早々に津波とし、「確認できた範囲においては」というただし書きはあるものの、「安全上重要な機器は地震で損傷を受けたものはほとんど認められない」と中間報告書に明記し、また政府も IAEAに提出した事故報告書に同趣旨のことを記した。

直接的原因を、実証なしに津波に狭く限定しようとする背景は不明だが、本編第1 部で述べるように、既設炉への影響を最小化しようという考えが東電の経営を支配してきたのであって、ここでもまた同じ動機が存在しているようにも見える。あるいは東電の中間報告にあるように、「想定外」とすることで責任を回避するための方便のようにも聞こえるが、当委員会の調査では、地震のリスクと同様に津波のリスクも東電及び規制当局関係者によって事前に認識されていたことが検証されており、言い訳の余地はない。

事故の主因を津波のみに限定すべきでない理由として、スクラム(原子炉緊急停止)後に最大の揺れが到達したこと、小規模の LOCA(小さな配管破断などの小破口冷却材喪失事故)の可能性は独立行政法人原子力安全基盤機構(JNES)の解析結果も示唆していること、1 号機の運転員が配管からの冷却材の漏れを気にしていたこと、そして 1 号機の主蒸気逃がし安全弁(SR 弁)は作動しなかった可能性を否定できないことなどが挙げられ、特に1 号機の地震による損傷の可能性は否定できない。また外部送電系が地震に対して多様性、独立性が確保されていなかったこと、またかねてから指摘のあった東電新福島変電所の耐震性不足などが外部電源喪失の一因となった。
当委員会は、事故の直接的原因について、「安全上重要な機器の地震による損傷はないとは確定的には言えない」、特に「1号機においては小規模の LOCA が起きた可能性を否定できない」との結論に達した。しかし未解明な部分が残っており、これについて引き続き第三者による検証が行われることを期待する(提言7に対応)。

【運転上の問題の評価】
発電所の現場の運転上の問題については、いくつか特記すべきことはあるが、むしろ、今回のようにシビアアクシデント対策がない場合、全電源喪失状態に陥った際に、現場で打てる手は極めて限られるということが検証された。1 号機の非常用復水器(IC)の操作及びその後の確認作業の是非については、全交流電源喪失(SBO)直後からの系統確認としかるべき運転操作に迅速に対応できなかった。しかし IC の操作に関してはマニュアルもなく、また運転員は十分訓練されていなかった。さらに、本事故においてはおそらく早期のうちに IC の蒸気管に非凝縮性の水素ガスが充満し、そのために自然循環が阻害され、IC が機能喪失していたと当委員会は推測している。こうした事情を考慮すれば、単純に事故当時の運転員の判断や操作の非を問うことはできない。

東電の経営陣が耐震工事の遅れ及び津波対策の先送りの事実を把握し、福島第一原発の脆弱性を認識していたと考えられることから、被災時の現場の状態はある程度事前にも想像できたはずである。少なくとも、発電所の脆弱性を補うためにも、シビアアクシデント時に現場で対応する準備を行わせるのは、経営として必要なことであった。東電の本店及び発電所の幹部も、このような状況下で、少なくとも緊急時の現場の対応について準備をすることが必要であった。以上を考えれば、これは運転員・作業員個人の問題に帰するのではなく、東電の組織的問題として考えるべき事柄である。
ベントライン構成についても、電源が喪失し放射線量の高い中でのライン構成作業自体が困難であり、かつ時間がかかるものであった。シビアアクシデント手順書の中の図面も不備であったことが判明しており、見づらい図面を時間に追われつつ、懐中電灯で解明する作業を強いられた。官邸はベントに時間がかかることから東電への不信が高まったとしているが、実際の作業は困難を極めるものであった。

多重防護が一気に破られ、同時に 4 基の原子炉の電源が喪失するという中で、2 号機の原子炉隔離時冷却系(RCIC)が長時間稼働したこと、2 号機のブローアウトパネルが脱落したこと、協力会社の決死のがれき処理が思った以上に進んだことなど、偶然というべき状況がなければ、2、3 号機はさらに厳しい状況に陥ったとも考えられる。シビアアクシデント対策がない状態で、直流電源も含めた全電源喪失状況を作り出してしまったことで、既にその後の結果は避けられなかったと判断した。

当委員会は「過酷事故に対する十分な準備、レベルの高い知識と訓練、機材の点検がなされ、また、緊急性について運転員・作業員に対する時間的要件の具体的な指示ができる準備があれば、より効果的な事後対応ができた可能性は否定できない。すなわち、東電の組織的な問題である」と認識する(提言4 に対応)。

【緊急時対応の問題】
いったん事故が発災した後の緊急時対応について、官邸、規制当局、東電経営陣には、その準備も心構えもなく、その結果、被害拡大を防ぐことはできなかった。保安院は、原子力災害対策本部の事務局としての役割を果たすことが期待されたが、過去の事故の規模を超える災害への備えはなく、本来の機能を果たすことはできなかった。官邸は、発災直後の最も重要な時間帯に、緊急事態宣言を速やかに出すことができなかった。本来、官邸は現地対策本部を通じて、事業者とコンタクトをすべきとされていた。しかし、官邸は東電の本店及び現場に直接的な指示を出し、そのことによって現場の指揮命令系統が混乱した。さらに、15 日に東電本店内に設置された統合対策本部も法的な根拠はなかった。

1 号機のベントの必要性については、官邸、規制当局あるいは東電とも一致していたが、官邸はベントがいつまでも実施されないことから東電に疑念、不信を持った。東電は平時の連絡先である保安院にはベントの作業中である旨を伝えていたが、それが経産省のトップ、そして官邸に伝えられていたという事実は認められない。保安院の機能不全、東電本店の情報不足は結果として官邸と東電の間の不信を募らせ、その後、総理が発電所の現場に直接乗り込み指示を行う事態になった。その後も続いた官邸による発電所の現場への直接的な介入は、現場対応の重要な時間を無駄にするというだけでなく、指揮命令系統の混乱を拡大する結果となった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【問題解決に向けて】
本事故の根源的原因は「人災」であるが、この「人災」を特定個人の過ちとして処理してしまう限り、問題の本質の解決策とはならず、失った国民の信頼回復は実現できない。これらの背後にあるのは、自らの行動を正当化し、責任回避を最優先に記録を残さない不透明な組織、制度、さらにはそれらを許容する法的な枠組みであった。また関係者に共通していたのは、およそ原子力を扱う者に許されない無知と慢心であり、世界の潮流を無視し、国民の安全を最優先とせず、組織の利益を最優先とする組織依存のマインドセット(思い込み、常識)であった。

当委員会は、事故原因を個々人の資質、能力の問題に帰結させるのではなく、規制される側とする側の「逆転関係」を形成した真因である「組織的、制度的問題」がこのような「人災」を引き起こしたと考える。この根本原因の解決なくして、単に人を入れ替え、あるいは組織の名称を変えるだけでは、再発防止は不可能である(提言4、5及び6 に対応)。

【事業者】
東電は、エネルギー政策や原子力規制に強い影響力を行使しながらも自らは矢面に立たず、役所に責任を転嫁する経営を続けてきた。そのため、東電のガバナンスは、自律性と責任感が希薄で、官僚的であったが、その一方で原子力技術に関する情報の格差を武器に、電事連等を介して規制を骨抜きにする試みを続けてきた。

その背景には、東電のリスクマネジメントのゆがみを指摘することができる。東電は、シビアアクシデントによって、周辺住民の健康等に被害を与えること自体をリスクとして捉えるのではなく、シビアアクシデント対策を立てるに当たって、既設炉を停止したり、訴訟上不利になったりすることを経営上のリスクとして捉えていた。

東電は、現場の技術者の意向よりも官邸の意向を優先したり、退避に関する相談に際しても、官邸の意向を探るかのような曖昧な態度に終始したりした。その意味で、東電は、官邸の過剰介入や全面撤退との誤解を責めることが許される立場にはなく、むしろそうした混乱を招いた張本人であった。
本事故発生後における東電の情報開示は必ずしも十分であったとはいえない。確定した事実、確認された事実のみを開示し、不確実な情報のうち特に不都合な情報は開示しないといった姿勢がみられた。特に 2 号機の事故情報の開示に問題があったほか、計画停電の基礎となる電力供給の見通しについても情報開示に遅れがみられた。

当委員会は「規制された以上の安全対策を行わず、常により高い安全を目指す姿勢に欠け、また、緊急時に、発電所の事故対応の支援ができない現場軽視の東京電力経営陣の姿勢は、原子力を扱う事業者としての資格があるのか」との疑問を呈した(提言4に対応)。

【規制当局】
規制当局は原子力の安全に対する監視・監督機能を果たせなかった。専門性の欠如等の理由から規制当局が事業者の虜(とりこ)となり、規制の先送りや事業者の自主対応を許すことで、事業者の利益を図り、同時に自らは直接的責任を回避してきた。規制当局の、推進官庁、事業者からの独立性は形骸化しており、その能力においても専門性においても、また安全への徹底的なこだわりという点においても、国民の安全を守るには程遠いレベルだった。

当委員会では「規制当局は組織の形態あるいは位置付けを変えるだけではなく、その実態の抜本的な転換を行わない限り、国民の安全は守られない。国際的な安全基準に背を向ける内向きの態度を改め、国際社会から信頼される規制機関への脱皮が必要である。また今回の事故を契機に、変化に対応し継続的に自己改革を続けていく姿勢が必要である」と結論付けた(提言5に対応)。・・・・・・・・>

○国会で設置を決定した事故調による調査報告書がやっと完成した。
代表である黒川委員長を国会に招聘して質疑を行うべく提案があった。
その提案に「自民党」が反対した。なぜか「自民党」が反対した。
理由は、「報告書が完成したのだからそれで用済みです」との理由。
この報告書が完成するのを待たずに原発が再稼働された。
原発の安全が確保・確認されないまま再稼働されてしまった。
保安院・安全委員会・東電・自公政権には過失と瑕疵がある。
関係者は自分たちに責任・犯罪があると思っているのだ。
自分たちの責任・犯罪を隠蔽したいがための反対である。
原発に関わる利権と自分を守るための反対である。
このままにしておくことは許されない。


43. 2012年8月11日 19:11:47 : 3Vga6B60mc
細かい能書きは良いよ。
なんのために原発をやるのか、はっきりさせろ。
追究すれば原発なんぞ要らないことがすぐにわかる。

野田佳彦、枝野幸夫、以下の質問に答えろ。
★電力不足の根拠を示せ。現状の火力、水力で足りてる。
 古い?メンテが面倒?だったら、夜間電力をバッテリーに貯めて、昼放電しろ。
★原爆作るために原発やってるのか?これは犯罪だぞ。政治家はすぐに追究すべき。
★原発利権のためか?これも犯罪だ。政治家はすぐに追究すべき。
★国民を放射能で暗殺するためにやってるのか?これは重大犯罪だ。政治家はすぐに追究すべき。


44. 2012年8月11日 19:53:53 : EJQ3U0EbWk
>>13
訳の分かんないネトウヨ情報を差し込むんじゃない!

45. 2012年8月11日 21:28:35 : VfnhA7qqro
>>43
>★電力不足の根拠を示せ。現状の火力、水力で足りてる。
関西電力は、中部電力よりの融通30万KWを含めて、供給能力が3030万KW
内、大飯原発230万KW、大飯原発による揚水発電200万KW(推定)
今年の今までのピークの消費電力が2680万KW
関西電力は、原発を動かさないと電力は足りません.
関西電力だけが足りません.逆に言えば橋下徹だけが頑張れば、原発はいらなかったはずです.橋下徹が何もやらなかったので、大飯原発が稼働したと言っても構わないと思います.
関西電力が増設した発電所は、3.75万KW×2で、今年、中部電力が前倒し稼働した59.5万KWと比べても、一桁少ないです.

>夜間電力をバッテリーに貯めて、昼放電しろ。
現在、日本には揚水発電が2500万KWあり、夜間の電力で揚水し、昼間に発電しています.


46. 2012年8月11日 23:03:22 : bfiHqt1iFQ
関西の電気は余っている。火力発電を大飯原発再稼働と同時に8基も停めた。この夏電気予報は8割台で、もう8月も終わりに近い。原発など所詮いらないのだ。

47. 2012年8月12日 00:07:01 : mTfbIxSmNQ

 原発は早く稼働させるべきだ。これをしなかったら電気料金が上がらざるを得ないし、長期的には、日本の経済が非常に不安定になる。

 というのは、今、火力に大きく頼っているわけだが、火力発電には様々なリスクがある。

 もともとこの火力発電の燃料となる石油、石炭、天然ガスは日本にはない。すべて輸入に頼っているので、世界情勢が怪しくなったら、日本にはそういう燃料が入らなくなる可能性があるということが一つだ。

 燃料自体にもそれぞれリスクがある。まず、石油はいずれ枯渇する。今、世界のエネルギーの消費量が鰻上りに上がっている。特に21世紀後半、危なくなるのではないか。

 また、石油・重油はタンカーで運んでくるが、その輸送中にタンカー事故が起こる事がある。すると、沿岸を汚染する。重油の汚染は日本列島でも何度か起こっているが、汚染によって、例えば牡蠣が全滅したとか、魚介類が大きな被害を被ったというように、沿岸の漁業が被害を受ける。これは重油を運んでくるこによるリスクだ。

 石炭についても、炭鉱では落盤事故、鉱内火災などで、相当の人が死んでいる。福島にもいわき市に炭鉱があったが、そうした事故に懲りて原子力になったわだ。北海道でも夕張市その他道内にいくつも炭鉱があって、そこでは相当な数の人が亡くなったり、肺の病気になって、今まだその損害賠償が続いている。この石炭火力のリスクは大きなものだし、経済的にも割が合わない部分がある。

 それから、もう一つは、火力発電をやり過ぎる事によって、地球が熱くなったという地球温暖化問題がある。この地球の気象の大きな変化によって、日本列島に集中豪雨が起きて、多数死者が出ている。2011年9月には、大雨と洪水で奈良県十津川村が大きな被害を受けた。火力発電による化石燃料の大量消費が地球温暖化を招いているとしたら、火力発電が人を殺していると言ってもいい。

 核エネルギーに変わっていけばどうなるかというと、ほとんどCO2を出さないので、地球温暖化を防ぎ、異常気象による災害というリスクを減らすことになる。

 放射線とはエネルギーである。エネルギーは宇宙にとって必要なものであり、人類の生命にとって必要不可欠なのだ。これは否定してはいけない。化石燃料は、地球の進化の歴史の中で作られたもので、いつまでもある訳ではない。しかも、日本には十分なものがない。

 1gのウラン235を完全核分裂させて放出したエネルギーは、1家庭の約6年分の電気になる。だから相当効率がいい。

 そうした意味で、核エネルギーは21世紀、日本にとっても人類にとっても重要なエネルギー源になるので、これを放棄してはならない。

 日本は今、福島第一原発事故をめぐっての集団ヒステリーで冷静な判断を見失っている人が多いのだが、そういったことも考えてほしい。

 ただ、核エネルギーも今使っているウラン235は、ウラン元素中わずか0.7%しか含有していないため、これに頼ってはいけない。99.3%を占める、ウラン238を燃料として使う技術に移行しないといけない。これによって長期的に安定してエネルギーを得ることができる。

 そのウラン238を核分裂させる方法が、福井県敦賀市にある高速増殖炉「もんじゅ」だ。この技術をいち早く完成させる事が大事だ。もうほぼ完成しているが、様々の反対者達がいて、政府もブレーキをかけている。今は研究用の実験炉なので、実証的に商業用発電機を使って試すプロジェクトを、できるだけ早く開始し、成功させるべきだ。「もんじゅ」とは少しタイプは違うが、現在ロシアがそのための大きな発電機を持っている。

 また、「もんじゅ」は耐震性を考えて作られており、海抜約21mの所にあるので津波の心配もいらない。実用化が近い「もんじゅ」を早く稼働させることが大事だ。

 このウラン238を使う技術を手に入れるのが最も早いと思われる国が日本とフランスだ。その次に進んでいるのがロシアだ。インド、中国がそれを追い上げている。この分野でも国際競争がこれから激化していく。アメリカもスリーマイル島原発事故以降、原子力発電所を作らないできたが、今は日本の技術を導入しつつ、作る方向に動いている。世界の先進国は核エネルギーに向かっている。

 核エネルギーの先進国は、フランス、イギリス、アメリカ、中国、ロシアで第二次世界大戦の戦勝国だ。日本は敗戦国だが、頑張っている。敗戦国のドイツとイタリアが福島第一原発事故以降、世界に向けて核エネルギーを放棄したと発表しているが、情けない話だ。特にドイツは、隣のフランスから電気を輸入しているので、核エネルギーを使っていないというのは大嘘だ。

 日本は島国で周辺国から輸入するわけにもいかず、電力を自給しないといけない。ドイツのような事をやっている場合ではない。フランス並みに核エネルギーで頑張るべきだ。


48. 2012年8月12日 00:23:25 : NDZvjM4HqQ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【工作員マニュアル(改定第10版)】
(脱原発のツブシ方1)【やんわり受け止めU字型論理転換法・節電脅し法】
「脱原発の気持ちはわかる」→「しかし冷静になって考えよう」→「やっぱり電力はいるのではないか?」・・・実は電力は余っているのに!
(脱原発のツブシ方2)【やんわり受け止めU字型論理転換法・権威法】(1の変形)
「脱原発の気持ちはわかる」→「しかし冷静になって考えよう」→「これまで巨額をつぎ込んでいる国策である」→「やめられないのではないか?」
(脱原発のツブシ方3)【左翼ラベル貼り法】
「脱原発やっているのは左翼だけ」→「こわい」→「脱原発はやめよう!」
(脱原発のツブシ方4)【共産党ラベル貼り法】(3の変形)
「脱原発やっているのは共産党だけ」→「こわい」→「脱原発はやめよう!」
(脱原発のツブシ方5)【流行ラベル貼り法】
「脱原発は一時的な流行「おこり」にすぎない」→「さあ冷静になって、脱原発はやめよう!」
(脱原発のツブシ方6)【お涙頂戴法】
「東電社員・現地はがんばっとる!」→風評被害を出しているのはおまえら脱原発派だろ→「さあ脱原発はやめよう!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(脱原発のツブシ方7)【脱原発派=亜流説流布法】
潰したい「脱原発派」をとらえて→あれは本当の脱原発派じゃない(原発推進派と交友がある=だれの近くでも原発推進派はいるから)→彼は信用するな!
(脱原発のツブシ方8)【脱原発派政治家の信用失墜法】(7の応用)
「脱原発派」政治家に圧力をかける→脱原発政治家が日和る(菅、橋下など)→あれは本当の脱原発派じゃない→彼は信用するな!
(脱原発のツブシ方9)【菅総理ワルモノラベル貼り法】
(本当は大英断で首都圏3000万人の命を救った)菅総理が「脱原発で英雄」になるとマズイ→菅を、揚げ足取りで叩く(S経新聞、J党が良く使う手)→「さあ、菅のように成りたくなかったら、脱原発はやめよう!」
(脱原発のツブシ方10)【脱原発派政治家の放射能恐怖を批判・信用失墜法】(8の変形)
※脱原発政治家は放射能を正しく恐れる。放射能の危険性を認識しているからこそ、国民を正しく守れるのである!恐れない政治家こそバカで危険である!それをとらえて「腰抜け」と批判し、権威を失墜させる→彼は信用するな!
(例1)枝野=「フルアーマーで視察に行った」→本当の正しい行動だ。
(例2)小沢=「放射能から逃げた(by女房の発言)」→本当の正しい行動だ。
(脱原発のツブシ方11)【自民党への政権回帰法】(10の応用)
本当の目的は、原発推進の元凶自民党への回帰=政権再交代を実現
民主党現政権を攻撃→政権再交代へ→原発推進へ転換。「アット驚く原発推進政権」の誕生だ」→脱原発は潰される!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※(脱原発のツブシ方12)【専門用語煙に巻き法】
圧倒的な知識の羅列(よく読めば荒唐無稽な仮定で論理破綻のウソばかり)で煙に巻く→「論理に疲れさせる」→「さあ、脱原発はやめよう!」
(脱原発のツブシ方13)【大マスコミを広告費で黙らせ、ネットの貴重な自由発言は殺す】
「さすがにこれはウラがとれてないだろ」→ネットは信用するな!
(脱原発のツブシ方14)【トンデモ話で脱原発から話をそらす混乱法】(12の変形)
フリーメーソンとかイルミナリティのようなトンデモ話でまぜっかえす(荒唐無稽な話)→本筋の「脱原発」から話をそらす!→「さあ、脱原発はやめよう!」
※(脱原発のツブシ方15)【異常に長い投稿で脱原発から話をそらす混乱法】(12の変形)
異常に長い投稿で疲れさせる→本筋の「脱原発」から話をそらす!→「さあ、脱原発はやめよう!」
(脱原発のツブシ方16)【話そらし法・幸せな日常を強調して、危険を指摘する脱原発の暗さから話をそらす法】(6の変形)
みんな幸せにやってるじゃないか(オリンピックも頑張っているじゃないか)→本筋の「脱原発」から話をそらす!→「さあ、脱原発はやめよう!」
(脱原発のツブシ方17)【大げさなこというな、と自由発言は殺す】(13の変形)
放射能を世界中が心配し、日本人だけ騙されていることが重要であり、問題なのに「大げさな、大丈夫」とごまかす(問題すり替え手法)→脱原発は潰される!
(脱原発のツブシ方18)【脱原発派よそおい、趣旨ねじまげ法】(究極の手法かもしれない)
正面から「脱原発派」を説得できない場合、なにげなく「脱原発派」を装い、議論に参加し、「・・・ところでこのような小さなことは議論する意味があるのだろうか?・・・」などと、趣旨をねじ曲げて、その板の本来の目的を喪失させる工作員の高度なテクニック!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・次のバリエーションにご期待だ!
 ※工作員は、電力会社関連筋からいくら「謝礼」もらっているの?
 ※それ「もともと国民の電力料金と税金」だから、国民に返して欲しいんだけど!
※「保守」でもなんでもない「単なる一部利権企業のためのメディア」『S経新聞』の不買運動を開始しよう。
※「韓流」で日本文化を殺し、「原発」で日本人を殺す『S経新聞』の不買運動を開始しよう。

49. 2012年8月12日 00:36:27 : uU80A1qwTk
関西電力管内における今夏の電力需給見通し等の検証結果
http://www.kouiki-kansai.jp/data_upload/1337388619.pdf#search='橘湾%20海南%20送電'

50. 2012年8月12日 03:42:53 : nCgkMgl6BI
『福島の原発事故による放射能の影響で亡くなった人は一人もいない』というのは、証明できない。
何故なら、亡くなった方全てに対して調査しなくてはならないので、今後も含めて立証は不可能であると考えられる悪魔の証明。
一方、「福島の原発事故による放射能の影響で亡くなった人がいる」というのは、1人でも確認されれば立証される。
よって、『福島の原発事故による放射能の影響で亡くなった人は一人もいない』と主張する者は、他に目的があり、何らかの利益のために誘導しようとしていると判断するのが妥当。

51. 2012年8月12日 04:18:32 : zWtxZbDuyo
原発は電気を作るためではない。世界政府が日本人を汚染さすために昔から計画してきた核地雷です。今日を予定してきたと海外記事にでてましたよ。アジェンダです。廃棄物の処理はこの理由から最初から想定してません。  

宇野さんの講演会ではイルミーメーそんの帝国ホテル地下の大会で311の前に311の計画をレクチャーしてたのを宇野さんの友達が見たというのを友達から聞いたそうですよ。

どうも海外記事で読むところによると最悪なことに、福島は始まったばかりのようですね。

福島が陰謀だとすると冷却系統が壊れたというのも腑におちないですね。何か気になる。

千葉の放射性物質を貯蔵してある化学工場も事故ではないらしいですから千葉の汚染が酷いのも理由はそれかもしれませんね。


52. 2012年8月12日 04:21:15 : zWtxZbDuyo
浪江町から避難した人10人程の半分が白血病でしんだとネットでみたが。マスコミは絶対隠蔽して相手にしないらしいから。マスゴミ人はカスだ。

53. 2012年8月12日 07:20:18 : tcj84DsE7g
-----もし原発が現実的ならば、企業が自分で原発を買い取って自分でやればいい。

そのとおり。
もし、原発を保険にいれたらドイツの試算では680兆円になるそうです。これによって
1kwh20円程度の電気代は7000円上乗せで7020円になります(飯田哲也氏による)。

企業経営者なら、危険なプラントを運転しようとしたなら、必ず保険に入ることは知っている。
保険代を出せるということが現実的ということでしょ。

だから現実的でないのは、経団連、同友会、日商会ということになります。


54. 2012年8月12日 09:23:49 : aaGDCu39zg
50さん
>『福島の原発事故による放射能の影響で亡くなった人は一人もいない』というのは、証明できない。

これが嘘であることは証明されているのです。
それは政府の汚染地区に対する避難誘導が全く訂正さを欠いたために、多くの介護施設や病院から無理やり老人達を移動させた為に数十人が避難途中で亡くなっているという事実があります。
彼らは放射能汚染によって天寿を全うできなかったわけです。


55. 2012年8月12日 09:53:40 : 70YVXI9g12
強欲経団連を筆頭にして日本の経営者のなかで城南信金の吉原理事長の姿勢は素晴らしいと思う。

経営者とりわけ金融機関のトップがここまで踏み込んだ態度を明確にすることはしないだろう。

普通の経営者ならどちらにも配慮してどっちつかずの姿勢をとるだろう。

氏には信念に裏付けられた使命感とヒューマニズムを感じる。

私は関西在住だが近々、東京へ行くので城南信金に口座を開設しようと思う。



56. 2012年8月12日 10:02:02 : uvzFHzCSJs
この国を支配/管理する者たち


 中丸薫/著 菅沼光弘/著

◆郵政民営化は、「経世会つぶし」の手段にすぎない!

かつては日本の政治家や役人は、アメリカの要望に対して、日本の国益が損なわれないような形で、うまいぐあいに処理してきました。だから、アメリカもこれまで神経をとがらせてきていたのですが、今は役人も政治家も、そんな知恵が出る人は1人もいなくなってしまった。例えば郵政民営化です。これもアメリカの要望のひとつといわれています。

小泉さんはこれを、自民党をぶっつぶすことに利用した。自民党を自民党たらしめてきた田中角栄以来の経世会、橋本派の自民党支配をぶっつぶすということです。もっと具体的にいえば、いろんな人がいろいろな形で失脚させられましたが、最後に、橋本さんもダメになってしまった。

緒局、小泉さんの標的は経世会のドン、野中広務さんだったのです。郵政・郵便局のドンも野中さんでした。かつて衆議院の逓信委員長として、NHK会長を更迭させたのは有名ですが、郵政省も彼が牛耳っていたわけです。郵政民営化とは、そのドンの野中さんをいかにして倒すかということです。

◆小泉さんの背後にある、怖いもの

怖い話をします。小泉さんは、野中さんを打倒するという。何であんな大胆なことまでできるのか。今までの政治家なら決してできなかった。これはみんなヤクザの力を恐れるからです。例えばあの権勢を誇った竹下さんですら、小さな右翼の皇民党の褒め殺しに恐れおののきました。中曽根さんも、右翼と称するヤクザに自分の家のお墓をこっぱみじんにやられてしまって、それ以来、随分変わってきたわけです。特に中曽根さんは、そういう問題についてものすごく神経質でした。

アメリカでも、例えばレーガン大統領もダーンとー発やられたら、全く変わってしまった。アメリカは、リンカーンから始まってケネディまで、大統領が次々と殺されている。暗殺の歴史です。アメリカの大統領はみんな、いつ殺されるかわからない状況の中でやっているわけです。

かって日本の政治家もそうでした。今は、多くの政治家が、政治資金などで何かしら暴力団と絡まっているのです。例えば亀井静香さんは暴力団から金を直接もらってなどというウワサが流れている。だから、暴力団の動向にはものすごく敏感なのです。山口組に関係があるなどといわれる政治家に正面から盾突くなどということは、どの政治家もできなかった。

ところが、小泉さんはそれをやった。当然、利害関係は反するわけです。小泉さんは、まず手始めに肉のハンナンという会社を摘発した。野中さんの政治資金源を断つためです。ハンナンは、もともと大阪府同和食肉事業協同組合から発展した会社です。同和問題というのは、いまでも日本の一種のタブーです。ご自身でも認めておられるように野中さん自身が同和の人です。

このハンナンを裏から支えていた政治家として、車を提供されていた鈴木宗男さんとか、九州の何とかとかいろいろいわれているのですが、その一番の支援者は、これこそ野中さんです。その政治力で、ハンナンに対しては、大阪国税局もいまだかつて国税調査に入ることもできなかったし、警察も検察も、何にもできなかったといわれています。

日本で狂牛病が問題になったときに、英国から肉骨粉を独占的に輸入していたのはこのハンナンなのです。しかし、当時の農林省はハンナンを全然調べられなかった。逆に、使った畜産農家を調べた。そんなことではわかりっこないです。輸入元から調べれば、どこに配ったかすぐわかる。農水省はそんなこともできなかったわけです。また、ハンナンは、そのことによって食肉で損をしたといって、狂牛病対策のために国家が出した補助金を、ものすごくとってしまった。社長の浅田満はこの詐欺で捕まりました。

ハンナンがそれだけ大きくなった原資も、自分で儲けたのではありません。同和対策事業の一連の特別措置法によって、同和対策費として、同和の企業に国民の税金がっぎ込まれた。何年間ものことですから、調べればこのハンナンに年間どれだけという統計はすぐ出てくる。これは天文学的数字です。その中から、例えば野中さんたちは政治資金をもらったのでしょう。

このハンナンの浅田満という社長は、暴力団の山口組の前の5代目組長、渡辺芳則の出身母体である山健組の舎弟だったといわれています。ハンナンは、当時、同じように名古屋にあったフジチクという会社と資本的な提携をいろいろやっていました。フジチクは、愛知県同和食肉事業協同組合が発展したものです。この愛知と大阪の2つの会社は、何と日本の輸入食肉の70%から扱っている独占企業だったのです。オーストラリアやアメリカから輸入して、ものすごく利益が上がっていました。

その利益が山口組に上納されていた。当時、山口組の上納金は、トヨタ白動車に匹敵するといわれていました。トヨタが1兆円のとき、山口組は8000億円といわれていましたが、そのかなりの部分がハンナンから流れた。

暴対法によって山口組をつぶそうと思っても、なかなかつぶせないということで、まず資金源を断つことが始まったわけです。その手始めに、ハンナンを支えている政治家をやっつけようということで、まず鈴木宗男さんがやり玉に上がった。野中さんも身の危険を感じたかもしれません。

まず山口組の資金源を断つという形で、小泉内閣は警察や税務当局とタイアップしてハンナンをやったのですが、もう1つの隠れた目的は、アメリカの要請に従って、不良債権のもとになっている日本社会独特の闇の部分を透明化するという政策でした。まず、そういう仕組みを政治的に支えている人たちを次々に追放していこう。そしてそれは成功しました。

同和対策特別措置法は時限立法で、それもちょうど終わりました。だから、同和の事業とか地域に対して国民の税金が自動的に出ていくシステムはなくなった。今まで述べた一連の動きは、その時期ともかなり一致しています。それも含めて、かなり意図的にやられたわけです。これは日本の不良債権をもっと透明化するためです。

そうなりますと、金融機関はゴルフ場などに金を貸さなくてよくなったので、バタバタとたくさん倒れたのです。つぶれたゴルフ場をだれが買ったか。それはゴールドマン・サックスです。

◆9・11選挙と背後のヤクザ抗争

というわけで小泉改革の名のもと、今までずっとやってきたことは、裏社会の話でいえば、山口組に対しての攻撃だったわけです。結局、山口組の5代目組長は引退して、幕は引かれました。2005年9月11日の選挙は、いろんな女性の刺客がはなたれたということが話題になっていましたが、こんなことは何の意味もない。小泉さんが勝つかどうか、一番の天王山は京都4区だった。今までやってきたことの最終決戦が京都4区です。

京都4区は、野中広務さんの選挙区です。野中さんは引退後も、まだ砂防会館に新しい事務所を持ったりして政治的な影響力を行使していました。野中さんは郵政のドンです。郵政民営化反対の張本人、象徴は野中さんです。野中さんの引退後、その代理人として、亀岡前市長が当選していたのですが、郵政民営化反対で自民党をほうり出されて、公認になれないで立侯補したのです。

そして、今まで野中さんの子分中の子分であった京都農協の会長、全国農協の副会長で、オレは8兆円の金をいつでも動かせるんだと豪語していた男、中川泰宏さん、かつて中川さんの京都農協は、野中さんの命令で、脱法的に米をバンバン北朝鮮に送っていた。小泉さんは、何とその中川さんを自民党公認にした。毒をもって毒を制しようというわけです。この一騎打ち、わずか150票余の差で中川さんが勝った。これで勝負がついた。野中さんは小泉さんの軍門に下った。これが今度の総選挙の決戦なのです。

しかし、野中さんは関西の山口組と関連があるといわれてきた。小泉さんはどうしてその資金源まで断つことができたのであろうか。これはひとえに、暴力団稲川会の支援があったのではないか。小泉さん一家は祖父の代から稲川一家と関係があったといわれる。稲川会が、命をかけて小泉さんをガードする。稲川会健在の限り、山口組もあそこへ1歩も踏み込むことができなかった。だから、小泉さんは何でもやってしまったのです。それで選挙で勝った。

ハマコウ(浜田幸一)さんは稲川会の関係者だといわれています。ハマコウさんはテレビに出て、いろいろ小泉さんの味方をしている。また、小泉さんに反対する自民党議員に衆議院の郵政民営化法案投票の前日に、ハマコウさんから電話がかかってきたと私は聞きました。「てめえ、何だよ。何でおまえは総裁の決定に反対するんだ!おまえも自民党の党員だろう」とやられた。暴力団そのものです。みんなやられたのです。そんなことまで何でやるのか。彼が稲川会の関係者だからです。

稲川会で注目すべきは、アメリカの裏社会との関係です。稲川会2代目の石井進会長の時代、ブッシュ・ファミリー、とくに今のブッシュ大統領のおじさんと親交があった。稲川会と関係のある、ある右翼の会長が、全国の事務所に、ブッシュ元大統領と2人きりで撮っている写真をかけていました。何でこんな写真が撮れるのか。撮影当時は現職のアメリカ大統領です。日本の総理だってなかなか難しい。みんな弟ブッシュ、つまり今の大統領のおじさんの力です。要するに、ヤクザの世界からいえば、ブッシュ・ファミリーは稲川会と癒着している。

ところが、時代が変わって、石井進さんは、とっくの昔に死んでしまった。石井さんに弟子入りして、次の会長になっていた稲川さんも、しょっちゅうオーストラリアに行って肝臓の手がん術をやったのですが、最近癌で死んでしまった。後継者がまだ決まっていない。だから、今、4人の親分衆が集団指導体制をしいています。組織全体が動揺しているようです。

一方の山口組は、名古屋から新しい人材が入った。今の組長は司忍(本名・篠田建市)という人物ですが、銃砲刀剣法違反で収監された。しかし、総理大臣に当たる若頭も既に名古屋から高山清司という人が来ていて、新体制をがっちり固めている。それで、山口組は反撃を始めた。その反撃の第-弾が関東進出。銀座や六本木を縄張りにしている国粋会が、いよいよ山口組の傘下に入った。だから、今、銀座は山口組が支配しているのです。

9・11の総選挙は、裏社会でいえば、稲川会対山口組の戦いでもあった。ところが、山口組が負けた。しかし、選挙後、山口組は新体制をかため、いよいよ反撃に出はじめている。これはいろんな影響があると思うのです。小泉さんは、選挙で3分の2議席をとったといっても、数なんか何の意味もない。政治というのは、そんなきれいなものではないのです。

最近は、ヤクザの世界も国際的なつながりが深くなっているのです。だが実態はなさけないかぎりです。かつて、ある人が山口組の幹部にいったのですが、「あんた方、もともと国際的な組織なんだから、こんなところでうろうろしてないで、どうせつぶされるから、東南アジアでもどこでも行って商売をしなさいよ」といったら、「いまは我々にはそんな力はありません」ということでした。

昔、日本のヤクザは大陸をはじめ海外のあちこちに行っていましたが、そのときは、軍という後ろ盾があった。それがなくなってしまった。戦後は、やはりお金、ODAなどという後ろ盾があった。タイのバンコクでも、日本のヤクザがたくさん入っていた。そのころは、まだ日本がどんどんお金を出していたからです。ところが、今はさっぱりダメになっている。アジア全体で、ヤクザも含めて日本全体の存在の影が薄くなってしまった。かわって中国です。今、東南アジアの裏社会は、すべて中国マフィアが支配しています。

5代目の山口組には任侠道はありませんでした。ゼニだけです。ゼニのためなら何でもする。昔、ヤクザの人たちは、最低限度、泥棒だけはしなかったのです。ところが、最近は、中国人の泥棒の手先にまでなっています。しかし新体制の山口組は、いささか様子が違うようです。山口組の再興をはかろうとしています。これが表の政治や経済の世界にどのような影響を与えるか注目を要するところでしょう。

◆小泉さんは丸投げ

最近、米軍の再編、座間基地にアメリカ陸軍の新しい司令部を持ってくるとかいう話があります。また岩国を艦載機部隊の基地にするとか、いろいろありますが、一番の問題点は沖縄です。海兵隊普天間基地の移設問題です。ところが、小泉さんは全然話を進めない。ラムズフェルド国防長官は、アジアの脅威はもう朝鮮ではない、中国だといっています。中国に対してどう向き合うかということで、米軍の対中シフトをするために必死なのです。早くやらないといかぬ。中国のほうは、どんどん軍拡をしており、またロシアと演習をやったりしている。

大野防衡庁長官(当時)に対して、アメリカ側が何回もいろいろ要請する。それを持ってきて、大野防衡庁長官が小泉さんに報告する。小泉さんは聞くだけ。何の指示もしない。だから、大野さんも何もできない。ずるずる延びてしまって、今度はラムズフェルド長官が直接乗り込んできて、小泉首相に直談判するというようなことをやろうとしたが、小泉首相があまりにもやらない、進めないというので、これまたキャンセルした。しかし、これは大変なことなのです。だから、少なくとも政治的な面では、ブッシュ大統領も、小泉さんに対して若干クエスチョンマークをつけているのではないでしょうか。

小泉さんは、ほとんど全部丸投げなのです。いっでも、どんな人が行っても、何もいわない。ただ聞いているだけ。

2005年9月の選挙で小泉首相が何をやったか。郵政民営化といったけれど、これについては説得力のある説明は何もない。彼が最初からいってきたことは自民党をぶっつぶすということです。自民党というのは何かというと、要するに、田中派であり、竹下派であり、経世会であり、野中支配なのです。野中支配体制をぶっつぶすということが彼の総理総裁になった目的だった。これは果たした。あとのことはどうでもいい。郵政民営化は、いわば野中体制をぶっつぶす1つの手段にすぎなかったのです。

◆靖国神社参拝問題は、経世会の中国利権つぶし!

小泉さんは、首相になる前には、1回も靖国神社に行ったことはなかったのです。何で急に靖国参拝をいい出したか。首相が靖国神社に参った結果、日中関係、日韓関係はガタガタになりましたが、よくよく考えると、小泉さんにとって、靖国神社参拝はそんな対外的な問題ではなくて、ひとえに田中派というか経世会をぶっつぶすためであった、ともいえます。

中国の利権は、田中角栄さんの訪中以来、すべて経世会が握っていたわけです。それは、竹下さんと中国の関係を見てもよくわかります。竹下さん亡き後、それを引き継いだのは額賀福志郎さんともいわれているが、人脈的にいえば野中さんです。中国共産党の前総書記江沢民の子飼い中の子飼い、曾慶紅さん、今はナンバー2の実力者ですが、その曾慶紅さんと野中さんはツーカーの関係でした。日中友好の状況下で利益を一番吸い上げていたのは竹下派でした。今、日中関係がおかしくなってしまって、この資金源を完全に断ち切られた。経世会のもうひとつの資金源はぶっつぶれてしまったわけです。

野中さんたちは、現胡錦濤政権でなくて、その前の江沢民政権と癒着していた。逆にいいますと、そういう人たちの凋落は、胡錦濤さんにとってかなり好ましい状況なのです。胡錦濤さんは、まだ日本とのつながりは全くない。江沢民時代までの古い日中の人脈は、これですべて切れてしまった。小泉さんにとってみても、日中関係も新しい方向にいくわけですから、これは大変結構なことなのです。

以前は、日本の企業、例えばトヨタが進出するときに、中国は許認可をなかなかタイミングよく出してくれない。ところが、竹下さんに頼めばパッとできた。竹下さんが何を握っていたのか。中国で権力が一番あるのは軍です。中国人民解放軍の総後勤部というのがある。竹下さんのつながりはそこだったのです。総後勤部は、かつては中国の国有企業を100%握っていました。運輸鉄道網、薬屋、酒屋までそうだったのです。

紹興には、古越龍山という紹興酒の一番大きな酒蔵がある。私がそこへ行ったら、玄関に軍人の写真が飾ってあるわけです。驚きました。しかしよく考えればこれはみんな軍の企業だ。酒も、お茶も、みんな軍が握っている。これではあんまりだというので、改革・開放でガソリンスタンドとか、目につくものはだんだん民営化していった。それでも、今の重要産業はみんな軍が握っています。したがって、軍の命令-発で何でもできてしまう。

だから、竹下さんに頼めば、どんな企業でもぱっと進出できる。そのかわり、その企業は竹下さんに応分以上の政治献金をする。何も中国から金をもらうわけではありません。利権というのは、みんな日本の企業からお金をいただいているわけです。

小泉さんは、日中のそういうつながりを断ち切ろうという目的を達したから、靖国神社には一もう余り関心はないのではないか。靖国に参り、日中関係を更に悪化させる理由がない。小泉さんは、自分の目的とするところはやってしまったからです。

(私のコメント)
ヤクザ社会と農林省とは深い関係があり、汚染米についてもヤクザが利権として農林省から汚染米を払い受け、食用米として変身させてぼろ儲けをしてきた。だから農林省の役人も業者には手も足も出せなかった。これも稲川会と山口組の抗争の一環なのでしょうが、肉とコメは山口組の企業舎弟の資金源でもあった。

本来は多摩川の東は稲川会や住吉会の縄張りであり、組織がしっかりしていた頃はその協定も守られていたのですが、組長不在で組織のタガが緩んで山口組の東京進出が進んでいる。しかし稲川会は政界とのつながりも深く、小泉総理大臣の用心棒となって山口組の圧力から逃れている。

国会議員とヤクザとはコインの裏表のような関係であり、切っても切れない関係だ。ヤクザと国会議員の違いは銀バッチをしているかしていないかの違いだけであり、ヤクザと国会議員の写真のツーショットはどこにでもある。金のある所にはヤクザと議員が寄ってくるのであり、裏社会と表社会とで手分けをしているだけだ。

大手のマスコミはヤクザ社会のことはほとんど書きません。書けば東京湾にコンクリート詰めにされて棄てられるからですが、ネットというヤクザより手強いものが出来てマスコミのような口封じが出来なくなってきた。ブログ自体は潰すのは簡単だが形を変えて直ぐにほかに現れる。

中丸氏と菅沼氏の「この国を支配する者たち」は陰謀の暴露本ですが、このほかにもベンジャミン・フルフォード氏などもヤクザ社会の暴露本を書いている。しかしヤクザも下手にブロガーに圧力をかけると、逆にマスコミとは違って金で縛りをかけられないから、口封じが出来ない。フルフォード氏の死体が東京湾に浮かべば警察も動かざるを得ないだろう。

汚染米に関してもヤクザの資金源になっていることはテレビも新聞も全く書きませんが、記者たちは度胸が無いから何も書こうとはしない。ハンナンと山口組と野中広務の関係も食肉業界の闇社会の問題でしたが、農林省もマスコミも全く手も足も出せない問題だった。食肉の問題はアメリカとも関係があり、アメリカ政府はハンナン潰しと野中広務潰しを小泉純一郎に命じた。

小泉純一郎がハンナン潰しが出来たのも、稲川会とアメリカ政府のバックがあったから出来たのですが、その為には多額の上納金をブッシュ一家に支払う必要があった。しかし山口組も政界との癒着は強力だから小泉純一郎も早めに手を引いたのだろう。去年の参院選では山口組は民主党を応援して自民党は大敗を喫した。

分かりやすくいえば、稲川会ー小泉純一郎ーブッシュ一家ー米共和党なら、山口組ー野中広務ークリントンー米民主党のような関係が推測できる。アメリカでも民主党政権が出来て、日本でも総選挙で民主党政権が出来れば山口組の天下になり、食肉やコメの利権もまた動きがあるだろうし、中国に対する利権も小沢一郎が一手に握って経世会の頃のような天下が復活するだろう。

ビジネス社会もヤクザと政界を通じないとなかなか許認可が降りなくて妨害を受ける。許認可権を持つ中央官庁はヤクザと政治家に弱いから、彼らを通じないと汚染米にしても食肉輸入の許認可にしても話が通じない。ただ同然の汚染米や評判の悪いアメリカ産の牛肉を格安で仕入れて、国産に偽装すればこれほどぼろい商売はないだろう。

だから最近の農水大臣は人相の悪い人物がなることが多くて、中には明らかに殺されたにもかかわらず自殺として処理された農水大臣がいましたが、ヤクザの利権が絡んでいるから誰もやりたがらない。太田農水大臣にしてもバッチを外せばヤクザそのものであり、「レイプする人は元気があるからいい」といった事を平気で発言する。

今度の総選挙では、アメリカのブッシュはレイムダック状態で稲川会も元気がなく、山口組のバックが付いた民主党が政権奪取を狙っている。全て利権の争奪戦であり、テレビの政治討論会は聞くだけ無駄であり、裏社会のことを知らないと真相がつかめない。


57. 2012年8月12日 10:32:08 : sYiPNvl0bI
資金の一部を城南信用金庫に新規口座開設します。

58. 2012年8月12日 11:14:53 : NDZvjM4HqQ
阿修羅さんは工作員対策のために字数制限していただけませんか
本来の板の趣旨と違う投稿はやめよう!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【工作員マニュアル(改定第10版)】
(脱原発のツブシ方1)【やんわり受け止めU字型論理転換法・節電脅し法】
「脱原発の気持ちはわかる」→「しかし冷静になって考えよう」→「やっぱり電力はいるのではないか?」・・・実は電力は余っているのに!
(脱原発のツブシ方2)【やんわり受け止めU字型論理転換法・権威法】(1の変形)
「脱原発の気持ちはわかる」→「しかし冷静になって考えよう」→「これまで巨額をつぎ込んでいる国策である」→「やめられないのではないか?」
(脱原発のツブシ方3)【左翼ラベル貼り法】
「脱原発やっているのは左翼だけ」→「こわい」→「脱原発はやめよう!」
(脱原発のツブシ方4)【共産党ラベル貼り法】(3の変形)
「脱原発やっているのは共産党だけ」→「こわい」→「脱原発はやめよう!」
(脱原発のツブシ方5)【流行ラベル貼り法】
「脱原発は一時的な流行「おこり」にすぎない」→「さあ冷静になって、脱原発はやめよう!」
(脱原発のツブシ方6)【お涙頂戴法】
「東電社員・現地はがんばっとる!」→風評被害を出しているのはおまえら脱原発派だろ→「さあ脱原発はやめよう!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(脱原発のツブシ方7)【脱原発派=亜流説流布法】
潰したい「脱原発派」をとらえて→あれは本当の脱原発派じゃない(原発推進派と交友がある=だれの近くでも原発推進派はいるから)→彼は信用するな!
(脱原発のツブシ方8)【脱原発派政治家の信用失墜法】(7の応用)
「脱原発派」政治家に圧力をかける→脱原発政治家が日和る(菅、橋下など)→あれは本当の脱原発派じゃない→彼は信用するな!
(脱原発のツブシ方9)【菅総理ワルモノラベル貼り法】
(本当は大英断で首都圏3000万人の命を救った)菅総理が「脱原発で英雄」になるとマズイ→菅を、揚げ足取りで叩く(S経新聞、J党が良く使う手)→「さあ、菅のように成りたくなかったら、脱原発はやめよう!」
(脱原発のツブシ方10)【脱原発派政治家の放射能恐怖を批判・信用失墜法】(8の変形)
※脱原発政治家は放射能を正しく恐れる。放射能の危険性を認識しているからこそ、国民を正しく守れるのである!恐れない政治家こそバカで危険である!それをとらえて「腰抜け」と批判し、権威を失墜させる→彼は信用するな!
(例1)枝野=「フルアーマーで視察に行った」→本当の正しい行動だ。
(例2)小沢=「放射能から逃げた(by女房の発言)」→本当の正しい行動だ。
(脱原発のツブシ方11)【自民党への政権回帰法】(10の応用)
本当の目的は、原発推進の元凶自民党への回帰=政権再交代を実現
民主党現政権を攻撃→政権再交代へ→原発推進へ転換。「アット驚く原発推進政権」の誕生だ」→脱原発は潰される!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※(脱原発のツブシ方12)【専門用語煙に巻き法】
圧倒的な知識の羅列(よく読めば荒唐無稽な仮定で論理破綻のウソばかり)で煙に巻く→「論理に疲れさせる」→「さあ、脱原発はやめよう!」
(脱原発のツブシ方13)【大マスコミを広告費で黙らせ、ネットの貴重な自由発言は殺す】
「さすがにこれはウラがとれてないだろ」→ネットは信用するな!
(脱原発のツブシ方14)【トンデモ話で脱原発から話をそらす混乱法】(12の変形)
フリーメーソンとかイルミナリティのようなトンデモ話でまぜっかえす(荒唐無稽な話)→本筋の「脱原発」から話をそらす!→「さあ、脱原発はやめよう!」
※(脱原発のツブシ方15)【異常に長い投稿で脱原発から話をそらす混乱法】(12の変形)
異常に長い投稿で疲れさせる→本筋の「脱原発」から話をそらす!→「さあ、脱原発はやめよう!」
(脱原発のツブシ方16)【話そらし法・幸せな日常を強調して、危険を指摘する脱原発の暗さから話をそらす法】(6の変形)
みんな幸せにやってるじゃないか(オリンピックも頑張っているじゃないか)→本筋の「脱原発」から話をそらす!→「さあ、脱原発はやめよう!」
(脱原発のツブシ方17)【大げさなこというな、と自由発言は殺す】(13の変形)
放射能を世界中が心配し、日本人だけ騙されていることが重要であり、問題なのに「大げさな、大丈夫」とごまかす(問題すり替え手法)→脱原発は潰される!
(脱原発のツブシ方18)【脱原発派よそおい、趣旨ねじまげ法】(究極の手法かもしれない)
正面から「脱原発派」を説得できない場合、なにげなく「脱原発派」を装い、議論に参加し、「・・・ところでこのような小さなことは議論する意味があるのだろうか?・・・」などと、趣旨をねじ曲げて、その板の本来の目的を喪失させる工作員の高度なテクニック!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・次のバリエーションにご期待だ!
 ※工作員は、電力会社関連筋からいくら「謝礼」もらっているの?
 ※それ「もともと国民の電力料金と税金」だから、国民に返して欲しいんだけど!

※「保守」でもなんでもない「単なる一部利権企業のためのメディア」『S経新聞』の不買運動を開始しよう。
※「韓流」で日本文化を殺し、「原発」で日本人を殺す『S経新聞』の不買運動を開始しよう。


59. 2012年8月12日 11:27:16 : Vkk7YVgyeg
>47 ムラの方でしょうか? 電事連の広報内容と同じですね。
原発による発電のほうが安いというインチキの流布。ウランの埋蔵量は60年、輸入に頼っているという事実の隠ぺい。重油の被害よりも放射性物質の方が極めて長期に悲惨な被害をもたらすという事実の隠蔽。今回の事故でも死者が出ているが、原発のメンテナンスで死者が継続的に出ていることを封印。インチキの地球温暖化二酸化炭素説を持ち出すとともに、原子炉冷却のためには大量の排熱を海や川に放出していることを言及していない。もんじゅは1967年に動燃が設立されて以来巨額の税金を使っていながら技術の完成年度を次々に先送りするばかりでまともな成果を出していない。関係者は、研究成果を先送りさせることが最も大切なことだと本音をポロリ。安全神話は崩れており地震・津波への備えは厳密な検査もせずに肯定できるはずもない。また、プラントを完成させることは簡単でも、安全に解体する技術は確立されておらず立ち入り禁止の石棺にするほかはなく、国土を失うことになる。
数十年先に技術が確立しますという触れ込み詐欺がいつまでも続いていいはずがない。その予算を現在苦しんでいる被災者のために使うとともに、新エネルギー開発や自然エネルギー技術の普及・開発に充てるべきである。それでもご自身の説明に自信があるのなら、官邸や議事堂前にいる多くの人々の前に出て大きな声で主張されることをお勧めします。後日、報告ください。


60. りっち〜 2012年8月12日 13:59:48 : FdsnC.0niMutY : 7TsN8DAXAA
預金先もシビアに選択せざるを得ない時代がきたんだね...。

61. 2012年8月12日 14:12:30 : F2lsB8mnAs
日本にもまともな議論出来る人がいる。
経団連は不要、解体しなさい。
こいつら、銭儲けしか頭にない下等人種、恥を知れ。

62. 2012年8月12日 14:25:18 : NDZvjM4HqQ
脱原発
前門のオオカミ=「電力総連」原子力ムラ・労働部隊
後門のトラ=「自民党」原子力ムラ・国会部隊

以下のように民主党もヘタレなんだが、
いま解散総選挙して、自民党に政権をもどせばもっと酷い原発推進になるので、
やってはいけない。
究極の選択だ!
===============
○「原発0」に乗りかけた野田をつぶしにかかる「電力総連=センゴク」!
○民主党よ「電力総連」と心中するか!
○どっこい!「電力総連」は自民党中心政権になっても生き残るが、民主党は消滅する!民主党だけが捨てられるだけ!
○民主党が生き残るには日本国民の希望「原発0」をかかげるしかないのに、つくづくおのれはヘタレの党だのう・・・
○せっかく、菅らの意見で、野田・枝野が消費税と引き替えに民主党を救うために「原発0」に傾きかけたのに、8月6日〜7日「原子力ムラ・労働部隊」関係者の猛烈な巻き返しにより、後退した模様!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎意見聴取会:原発「0%」7割が支持…8会場の「民意」(毎日2012年8月1日)
◎「原発0%」7割支持 政府の意見聴取会終了(朝日2012年8月4日)
◎野田首相:「原発ゼロ」想定を指示 国民支持多数で閣僚に(毎日2012年8月6日)
◎首相、8日にも面会 再稼働抗議の市民団体代表らと(朝日2012年8月6日)
◎2030年原発ゼロ「実現可能」と枝野経産相(読売2012年8月7日)
 ↓
驚愕!・・・(ここらへんで猛烈な「原子力ムラ・労働部隊」の巻き返しが!)・・・
 ↓
◎反原発団体と首相の面会延期 政局緊迫で日程調整(朝日2012年8月7日)
◎原発比率「30年で線引くと決めてない」経産相(読売2012年8月9日)
◎原発デモ代表と面会、首相「お盆休み後くらい」(読売2012年8月10日)
◎原発割合、民主が調査会 来月結論、内閣に提言へ(朝日2012年8月12日)
  センゴク=マエハラのコンビが「原発0」をつぶすため発足!
◎総理が、市民団体と会っても「いま調査会で調べているから・・」と言い訳する手はずになっている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
○「電力総連」「原発」と心中するか!民主党よ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※ 「保守」でもなんでもない「単なる一部企業のための利権メディア」『S経新聞』の不買運動を開始しよう!
※ 「韓流」で日本文化を殺し、「原発」で日本人を殺す「反日利権メディア」『S経新聞』の不買運動を開始しよう!


63. 2012年8月12日 14:27:14 : YqVLNwP4wk
>56
同和=日本版ユダヤってわけか、被差別なところも同じだ。関東の人間なんであまり分からないが、同和はそんなに差別されているのか、今でも。

かえって、九州みたいに路上でドンパチやっているくらいのほうが分かり安くていいかも。


64. 2012年8月12日 14:44:34 : XtPCId5jNs
城南信用は関東在住でないと口座開けないんじゃないあかな
関西在住じゃダメ?

65. 2012年8月12日 15:06:14 : p9B89YgNYw
太陽光とか言ってなかったけ?

同じ補助金ビジネスを横移動しただけ
太陽光の被害は原発の比じゃないよ

原発は税金(公金)からの補助金で成り立つ
太陽光も電気料(公金)からの補助金で成り立つ

補助金で成り立つ家庭用太陽光ローンで城南信金も大儲け

パナソニックもエコ=補助金を利益の中心に据える方向に転じたし
どうなってるのか日本と言う感じだよ
悪いのはエコ原人=基地外


66. 2012年8月12日 15:52:51 : gJDW4uoSOY
原発って石油危機あたりから、結構建設されたんだろう。
脱原発といってる人はホルムズ海峡を封鎖されたらどうする気か?
LPGといっても中国からシーレーンを封鎖されたらどうする気か?
そこらへんの安全保障の感覚がゼロなんじゃないか。
世界は戦争だらけだ。いつシーレーンがやられるか分からないじゃないか。
すべての原発停止とか馬鹿げているだろう。
それよりも福一の収束に全力をあげるべきだろう。常時放射性物質を垂れ流して
いるのだ。福一の爆発の原因はひとえに危機管理のなさが原因だろう。
爆発をなぜ防げなかったのか。モニター画面にはスパイらしき人物も映っていた
ようだが消去されてしまったようだ。
クダがベントを遅らせたのは決定的だったが、東電もベントに手間取って、クダ
に不信感を抱かせてしまったのだろう。全電源喪失などまったく想定していなかったからだろう。危機管理がなっていなかったからだ。
いずれにせよ、脱原発といってる人に問いたい。あんたらも東電や民主や官僚が
持っていなかったように、危機意識を持っているのかと。
戦争が起こってLPGや原油がストップしたらどうするつもりなのかと。
俺は脱原発より、福一の収束がまったく進んでいないことに危機感を持っている。
これ以上、日本を、世界を汚してどうするつもりなのかと。

67. 2012年8月12日 16:29:41 : IS5zsYjsSg
>
13
お前ウヨ
それともバカ

68. 2012年8月12日 17:47:18 : NDZvjM4HqQ
(1)吉原毅理事長を経団連の会長にしよう!
(2)あるいは、経団連と関経連の役員規約に、
原発利権企業を排除する条項をいれよう!
(3)とにかく、電力会社の支配組織に堕落している
現在の「経済団体」なるもの(すべての企業のほんの数%にすぎない)
はもう21世紀に意味がないと行って良いだろう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※ 「保守」でもなんでもない「単なる一部企業のための利権メディア」『S経新聞』の不買運動を開始しよう!
※ 「韓流」で日本文化を殺し、「原発」で日本人を殺す「反日利権メディア」『S経新聞』の不買運動を開始しよう!


69. 2012年8月12日 18:15:47 : TNxKObvZGI
>45. 2012年8月11日 21:28:35 : VfnhA7qqro
●おまえの言ってるのは、根拠ではない。電力官僚と、マスゴミのうその垂れ流しだ。データで言わなきゃ、意味がない。どうとでもでっち上げ出来るんだよ
ばかでもわかるだろう?

結局、関電は、500万kwの電力が余ってる。3500万kwあるんだよ。

まず、火力で言うと、
・関西電力は、意図的に、400万kwの火力発電を止めてるんだよ。
●でもそれも騙しきれなくなって、400万k整備せざるを得なくなった。
http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20120811-OYO1T00613.htm?from=top
・この他にも、京都火力発電所、大阪火力発電所150万kwを意図的に止めてる。
水力は、
●これは、渇水期だからと言って、5000万kwあるのを隠蔽してる。
今年は大雨なんで水力発電量は、特に多いんだよな。ばかでもわかるだろう?
次に太陽発電だ
●55万kwあるのに、関電は5万kwしか計上してない。

結局、関電は、500万kwの電力が余ってる。3500万kwあるんだよ。

うそつき電力会社はすぐにつぶせ。無能な電力会社はすぐにつぶせ。

電力供給できない電力会社なんか倒産させてしまえば良いだけのことだ。


70. 2012年8月12日 18:35:00 : TNxKObvZGI
>66. 2012年8月12日 15:52:51 : gJDW4uoSOY


おまえ日本人か?おまえ日本のこと何も知らんな?
危機意識とか言って、仮想敵を作って、日本を内戦状態にするつもりなんじゃないのか?

>原発って石油危機あたりから、結構建設されたんだろう。
●原発は水力利権の代わりにむりやり作ったんだよ。電力とは何の関係もない。
石油危機なんてなんの関係もないよ。おまえ日本のこと何も知らんな?

>脱原発といってる人はホルムズ海峡を封鎖されたらどうする気か?
>LPGといっても中国からシーレーンを封鎖されたらどうする気か?
●アメリカのオイルシェールガス知らないの?
・インドネシアのLNG知らないの?おまえ日本のこと何も知らんな?

>そこらへんの安全保障の感覚がゼロなんじゃないか。
●そこまで言うならなぜ、日本近海のガス田の発掘しない?
・尖閣ガス田も竹島ガス田もいくらでもあるのに、自民公明が隠蔽してきたんだよ。


71. 2012年8月12日 18:35:47 : NDZvjM4HqQ
原発はすでに「現在ほぼゼロ」、原発を何十年も先、ゼロにするのかどうか、議論することすらバカバカしい、日本人は原発ほぼゼロで2つの夏と1つの冬を「現在」乗り切っている!稼働させるかどうかは電力会社の赤字問題だけで国家国民関係なし。
==========================
◎「原発0」の議論はまったく無意味!
◎すでに「今現在、ほぼ、原発0」状態(全電力比率でみれば大飯などゴミクズみたいな小さな値)で日本はなにも問題はない!
◎「原発0」以外選択の余地なし!
◎「原発ほぼ0」で2回の夏と1回の冬を過ごしてなんともない日本!
電力会社は、「電気がない」など、たわごとをやめよう。
・・・あとは電力会社自身の赤字の問題だけ、
(ステップ1)電力事業法を改正し、9電力会社全部国営化して、
(ステップ2)発送電分離し、全国1社の公的送電会社と、発電会社に分離する。
(ステップ3)廃炉のための原発会社は暫く存続。原発以外の発電会社は完全自由化。

==========================
※ 「保守」でもなんでもない「単なる一部企業のための利権メディア」『S経新聞』の不買運動を開始しよう!
※ 「韓流」で日本文化を殺し、「原発」で日本人を殺す「反日利権メディア」『S経新聞』の不買運動を開始しよう!


72. 2012年8月12日 18:49:16 : TNxKObvZGI
>45. 2012年8月11日 21:28:35 : VfnhA7qqro

日本の電力会社には、致命的な欠点があるよな。
経営が度素人だ。

日本の電力会社は、他の国と比べて、10倍も高いガスを買ってる。あまりにも無能すぎる。無能な電力会社を即刻倒産させるべきだ。

それと、夜と昼の電力差が大きすぎるのが致命的な問題だ。
東電は、
昼;5000万kw、夜2500万kwだ。この差を埋める方法を何も考えてない。無能だ。即、電力免許剥奪すべきだ。
関電は、
昼;3000万kw、夜1500万kwだ。この差を埋める方法を何も考えてない。無能だ。即、電力免許剥奪すべきだ。

東電とガイシが開発した、大容量蓄電池、NAS電池があるのに、使おうとしない。世界で使われているのに、日本の電力会社はほとんど使ってない。


東電は、発電機4000万kwあればいい(1000万kw減らせる)
夜の間に、NAS電池1000万〜1500万kwに充電しておいて、昼間放電すれば、5000万〜5500万kw使える。ばかでもわかるだろう?

関電は、発電機2500万kwあればいい(500万kw減らせる)
夜の間に、NAS電池500万〜1000万kwに充電しておいて、昼間放電すれば、3000万〜3500万kw使える。ばかでもわかるだろう?
・関電の今年のピークは、2600万kwだ。3000万kwなんて要らないんだよ。大したこと無い。
http://agora.ex.nii.ac.jp/earthquake/201103-eastjapan/energy/electrical-japan/usage/

たかが、3000万〜5000万kwの電力会社のために、国民の金を無断で使う国賊売国奴を島流しにすべきだ。


73. 2012年8月12日 18:49:21 : XM4PdI9q9Q
本日のゴミ売り、1面3面と原発止めると経済的ダメージ大きいとの捏造記事。しかし、2面下の双葉社の大きめの広告が微笑ましい。「真実を伝えない日本の新聞、なぜ新聞は権力の代弁を繰り返すのか」だとさ。広告主である双葉社の売り上げでも延ばそうってのか?

74. 2012年8月12日 19:23:45 : 5cSzg6bdyE
確かに電力会社はウソをついているかもしれない。
しかし、シェールガスで地震とかも起きてるだろ。
アメリカが日本に無尽蔵に売ってくれるとも思えない。
インドネシアのLNGはシーレーン抑えられたら、潜水艦で攻撃されたら
タンカーなんて一発でお仕舞いだ。
尖閣については中川昭一が帝国石油かどこかに掘削の許可を与えたと思って
いたが、いつのまにかうやむやにされてしまったような。
なにかの力が作用したんだろうな。その中川も殺されてしまった。
ウソをついているかもしれないが、原油やLNGが日本に無事届いているから
電気は足りてるとか言えてるわけで、それがストップしたらどうするのか。
その備えはあるのか。
温暖化についてはどう考えているのか。温暖化詐欺とか言ってる人もいたが
温暖化は太陽活動、地軸の変化、大気中に熱を閉じ込める分子が増加するの
3つくらいしか考えられない。前二者があまり関係ないとするとCO2しか
温暖化の理由が考えられない。原発事故前はさかんに温暖化と言っていたのに
事故が起こってからは温暖化の話はどこかに吹き飛んでしまった。
つくづく日本人ていい加減だと思うよ。
かつて日本は広島・長崎の問題があるから核には敏感だとか、言っていたが
ところがどうだ。放射性物質が満ち溢れているところで平気で生活してる。
今、赤ん坊の人でも最長40か50年くらいしか生きられないだろう。
そんな環境の中でも無頓着だ。もっとも裕福な人はとっくに関東から逃げてる
だろうが、とにかくでたらめだ。

75. 2012年8月12日 20:08:56 : p1Jwnbn1zY
56>
経団連、政治屋、マスゴミ,官僚、ウラでは直接、間接カネを介して、ヤクザを介してつながっているんだな。そこに御用学者がつるんでいる。一般大衆のゼイキンの一部が還流されてやつらが潤っているわけだ。この世の仕組みを知らないで、財布から直接抜き取られないので、何も判らない「おめでたいヤツ」が、間接的に真綿で少しずつ、少しずつ首を絞められていることも判らないのだ。こいつらにとっては天国だな。

76. 2012年8月12日 21:13:53 : sccEcWFCTo
富山沖にはメタンハイドレートの超優良デポジット?があります。太平洋岸は砂と混合していますが、富山沖に代表される日本海側はメタンハイドレートそのものが露出しています。日本政府は有望な日本海側を調査せずに太平洋側を調査しています。
共同研究体で研究しています。
東京大学、海洋研究開発機構、東京海洋大学、独立総合研究所、産業技術総合研究所、東京海洋大学

http://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/press/2006/03.html
http://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/press/2007/x6.html


77. 2012年8月12日 23:31:20 : SBztI6XWSY
みんな今の銀行預金
解約して
城南信金へ預金汁!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

78. 2012年8月13日 00:27:09 : ch7k2tRlZo
>74. 2012年8月12日 19:23:45 : 5cSzg6bdyE
★シェールガスを売ってくれないって?潜水艦で攻撃されたらどうするって?
・おまえ何を言ってるんだよ。負け犬根性丸出し人間?それとも、売国奴?
だから、自民公明野田民主は駄目なんだよ。

バカでもわかる、良いのを教えてやるよ。
●東電は、昼間5000万kw、夜は2500万kwだ。
・発電機4000万kwあればいい(1000万kw減らせるな)
・夜の間に、NAS電池1000万〜1500万kwに充電しておいて、昼間放電すれば、5000万〜5500万kw使える。ばかでもわかるだろう?
●夜2500万kw使って、残りの1500万kwで、電池1000万〜1500万kwに充電しておいて、昼放電するんだ。ばかでもわかるだろう?

●関電は、昼間3000万kw、夜は1500万kwだ。
・発電機2500万kwあればいい(500万kw減らせるな)
・夜の間に、NAS電池500万〜1000万kwに充電しておいて、昼間放電すれば、3000万〜3500万kw使える。ばかでもわかるだろう?
●夜1500万kw使って、残りの1000万kwで、電池500万〜1000万kwに充電しておいて、昼放電するんだ。ばかでもわかるだろう?


・関電の今年のピークは、2600万kwだ。3000万kwなんて要らないんだよ。大したこと無い。
http://agora.ex.nii.ac.jp/earthquake/201103-eastjapan/energy/electrical-japan/usage/

たかが、3000万〜5000万kwの電力会社のために、国民の金を無断で使うな。


79. 2012年8月13日 07:06:20 : gCTjcJcvfU
>>74
>…思えない。
>…されたら、…されたら

78の言うように、「負け犬根性丸出し人間?」ですな。悪いことをあれこれ想定して震えている。
こういう人は、外へ行けば、電車が事故を起こすかもしれない(もとより車はのらない)として
外へ行かない。家にいても、飛行機が落ちてくるかもしれないと言って、防空壕でもつくって
もぐっているしかない。それじゃ返って病気になる。

最悪の事態も極く低い確率であるかもしれないが、そのときは非常時の態勢になるから、何とかやって
いけるものだ。どうしようもない最悪の事態があるとすれば、原発の事故ではありうる。去年3月に
もそこまでいくところだった。まだその可能性は消えていない。

全国の原発は今も国家を破滅に導く最悪の事態への可能性を有している。74氏にはそのことをまず
考えてもらいたい。


80. 2012年8月13日 07:42:17 : REvk1CvwbU
>>74
危機管理がなってないじゃん。
WW2も尖閣も地震も原発の教訓もぜんぜん頭の中からずり落ちてる。
たら、ればを考えるのが危機管理だろうが。
今、福一はどれほど放射能をばらまいているか分かっているのかい。
テレビや新聞で取り上げないから収束したと思っているのだろう。
全国の原発の国家破滅の可能性と現在進行形で福一は国家破滅させている。
福一が優先されるべきだろう。
なのに、政府は外国へ金をばらまき続けている。
本末転倒だろう。

>>最悪の事態も極く低い確率であるかもしれないが、そのときは非常時の態勢になるから、何とかやっていけるものだ。

やれてないじゃん。だから現在が悲惨なんだろうが。そういう認識も持ち合わせて
いないわけだ。原発推進派の脳みそと同じじゃん。


81. 2012年8月13日 11:22:54 : FHVyh15Kso
手持ちの50万でも100万でもいいから城南信金に口座を開設し、
公共料金や保険料などの「口座引き落とし口座」に使う。
これで応援できる。



82. Rad 2012年8月13日 19:30:54 : fOiKM.C8YmDxU : EOq2l8GF1s
城南信用金庫に定期預金をしました。原発0の姿勢に賛同しました。ただしわずか数十万円でしたが。これからも少しずつ実行して行くつもりです。自己資金では太陽光発電を実施出来ないので。

83. 2012年8月13日 23:13:42 : Gr6oLBsA2A
脱原発を批判する連中は肝心な事が理解できてない。
もう日本人は二度と福島第一の再現は、この日本のどこであってもまっぴら御免な
んだ。
こんな事故は二度と起きないという妄想はここでは通用しない。

人間がどれだけ技術の粋に近づいたとしても、人間であるがゆえに、神のごとく
完璧なシステムを組み上げる事は不可能だ。だがしかし、この日本で二度と想定外
などという、ふざけた責任逃れは許さない。

だからこそ日本の政治は、どうやって原発0へこの国のエネルギ−体系を導くべきかを考える時期に入っており、それを声高に叫ぶ者こそ次の民意を得る。

いつまでも腐った利権に、恋々としがみつても見苦しいだけだぞ。


84. ガブリエル 2012年8月14日 00:28:33 : tcYN89EiSQhbE : aeFJkdfb3Q
>11.

又はじまったか・・・笑っちゃう
あいつら自分たちの論文で南方種の蝶は北方で自然変異発生率が高くなるって言ってたはずだが。
その上で福島での過去の蝶の自然変異発生率なんかは解らないし研究してないだろうから、沖縄と比較したんだろ、
いい加減な疑似科学のアイデアだね・・・日本はこういう学者が多いから。皆が騙される
自分の思想が通れば詐欺でも嘘でもつき放題だからね
浜岡でも1970年代にムラサクツユクサの変異が多いとかいって、そういう学者が騒いだが、実際は自然界の突然変異率と同じだったと言う落ちが付いたもんな
これは、結局はド・フリースという学者が自然変異率と同じであったと証明したよ

過去にも事実として不透明さや出鱈目が流布された事なので信憑性は比較対照などを公表
第3者の検証が無い限り信憑性は無いと判断できる
 
>だからこそ日本の政治は、どうやって原発0へこの国のエネルギ−体系を導くべきかを考える時期に入っており、それを声高に叫ぶ者こそ次の民意を得る。

送電網とか送電コストとか、電力消費地の密度分布とか勉強したかいな?
小規模な発電所が林立したりしたら送電網が崩壊する事も有るって知ってる?
北海道が割り高なのが何故か知ってる?
知らないなら議論する資格は無いね
0にして使用済み燃料や放射性廃棄物どうすのかね、そのコストは誰が負担する?
君の家の敷地に埋めさせてくれるのかね?
そこは、人任せや他の国まかせって考えは通用し無いよ

はっきり言って敷地外に及ぶ汚染事故を起こしたのは沸騰水型だけだよ。
チェルノブイリも福島も沸騰水型原子炉
世界では加圧水型、どういうわけか日本は東が沸騰水型、この原子炉はGEが一旦あきらめたぐらいの物
それと他の新型原発が普通に止まっているのも無視するのはどうかと思うけどね
コスト重視で採用したのが沸騰水型、安全重視で採用したのが加圧水型、どちらも進歩はしてるけどね

どうせこの掲示板じゃこういう風に書くと工作員だろうけど、俺は別に原発無くてもコンピュータが有れば食っていけるし
ただ、経済と人の命が連動しているのも知って欲しいと思うよ
経済が崩壊したら、人の命も救えないのは、他の国で起こった事実で解るでしょうにもうちょい勉強して考えた方が良いよ


85. 2012年8月14日 01:00:46 : Gr6oLBsA2A
>>84

>> 0にして使用済み燃料や放射性廃棄物どうすのかね、そのコストは誰が負担する?
>> 君の家の敷地に埋めさせてくれるのかね?
>> そこは、人任せや他の国まかせって考えは通用し無いよ

だから原発を回しまくって、その放射能ゴミをさらにふやしてどうする?
当然今あるだけで、ここで打ち止めが正解にきまってるだろうが。

生態系が大規模に奇形に陥る危険を無視して、経済もへったくれもあるか。
日本の場合、これは星の海洋が死滅するかどうかという問題だ。
海が死んで人間が生きていけるのか?

忘れてるようだが、ほんの2ヶ月前まで日本は原発を全部止めていた。
どこか停電でもしたか?


86. 2012年8月14日 04:00:20 : NDZvjM4HqQ
(1)吉原理事長を経団連の会長にするか、
(2)本当にはわずか数%の一部企業の代表にすぎない「電力会社の支配組織」経団連をつぶすか、
いずれかの運動を開始しましょう。

=======================
◎「保守」でもなんでもない「単なる一部企業のための利権メディア」『S経新聞』の不買運動を開始しよう!
◎「韓流」で日本文化を殺し、「原発」で日本人を殺す「反日利権メディア」『S経新聞』の不買運動を開始しよう!
◎原発推進・元凶政権=自民党中心政権へ逆戻り=今、絶対やってはいけない解散総選挙!


87. 2012年8月14日 05:41:49 : klRC8mDB6I
>>84
>福島での過去の蝶の自然変異発生率なんかは解らないし研究してないだろうから、沖縄と比較したんだろ

>>11引用の記事中に「線量が高い地域ほどオスの羽のサイズが小さくなっていた」とありますね。
このことで突然変異への放射線の影響は証明されています。沖縄と比較したのは、放射線の影響の
ほとんどない蝶と比較するためでしょう。

将来の訴訟に備えて、政府は全国へのがれき拡散をすすめている。線量が全国一様になれば奇形の
発生率も全国変わらなくなるからね。

>送電網とか送電コストとか、電力消費地の密度分布とか勉強したかいな?

送電コストの高いのは原発でしょう。これは子供でも知っていること。

>小規模な発電所が林立したりしたら送電網が崩壊する事も有るって知ってる?

たとえば、小規模発電所の多い国で送電網が崩壊するなどということはない。反論を避ける
ために情報の小出しですか?ちゃんと理由を書いたらどうだ。

>そこは、人任せや他の国まかせって考えは通用し無いよ

これは>>85さんが書かれているが、すこし付け加えさせていただくなら、食堂で飯を食って
何日かたってから、出たごみを処理してくださいと、家まで送られてきたら普通怒るでしょう。
飯代のなかにはごみ処理の費用は入っていたはずで、後から請求されるいわれはない。

>経済が崩壊したら、人の命も救えないのは、他の国で起こった事実で解るでしょう…

原発事故で農林水産業、観光業などおかしくなっている。首都圏のホテル、不動産業、中古車業
なども傾いてきている。経済が崩壊に近づいている。また、もし福島第一の1から4号機のどれで
も余震などで、崩壊すれば首都圏から脱出しなくてはならなくなる。日本も終わりといってよくなる。


88. 2012年8月15日 21:52:58 : EpHRu7wAlQ
原発、即停止が当然の常識

処理のできない核廃棄物―使用済み燃料-を出し続けている。
メンテナンスは被曝労働。
解体撤去、廃炉の方法も完成していない。
事故のリスクがでかすぎる。

こんな未完成の技術を嘘とデマでここまでやってきことに、今更ながら驚く。

城南信用金庫さんがいうことで、大騒ぎになるのがおかしい。当たり前の判断で、まともに先を考えたら、原発の停止解体は早いに越したことはない。

自分の会社の、日本の社会の継続を考えれば、何時また巨大地震があるかわからないのだから、原発の停止、廃炉ははやければはやいほどよい。


89. 2012年10月05日 22:21:46 : d40J9JEANA
大体橋下は今頃チョロっと出てきて何がエネルギー戦略会議だー!
橋下が大飯原発にGOサインを出したも同然じゃないか!
もし小沢氏が原発ゼロを公約にしなかったら、橋下は原発ゼロの可能性を検討なんかし始めたか?

         橋下は機を見るに敏なだけだ

今度の選挙では原発ゼロを口にしなければ絶対勝てないと踏んだから発言し始めただけだ!

しかも橋下は、「20230年までになら私は原発をゼロに出来る可能性はあると思う」などと今頃白々しく戯言を言っている。

            ずるい男よー!橋下徹は!


城南信用金庫の吉原毅理事長が言っているように、すでに今年の猛暑でも原発なしでも融通しあえば電気は大いに余ったではないか!
しかも余って余って仕方が無いから火力を8基も休ませたではないか!
何が定期点検だよ!
何も真夏の一番電気需要の多い時に火力を定期点検で休ませる必要が何処にある野田!

コストが安いなどと戯言を言うな!
原発ほど高いものは無いよ!
これから福島原発をどうすんのよ!

放射能は出っぱなし!
汚染水は出っ放し!
原発は冷やし続けて何百年?何千年?電気代がいくらかかると思ってんだ!
人件費はいくらかかると思ってるんだ!
水だって只じゃないんだぞ!
除染にどれだけ金がかかると思ってんだ!
保障にどれだけ金がかかると思ってんだ!
人々の健康を害してその医療費や検査費にいくらかかると思ってんだ!
日本の食糧をみんな汚染してその分輸入してその損失はいくらだと思っているんだ!
日本の食糧自給はどうするのだ!
使用済み燃料をどこへもって行くのだ!
廃炉の費用がどれだけかかると思っているのだ!
その放射能廃棄物はどうするのだ!
いったい使用済み燃料は本当にプールから安全に出して処分なんか出来るのか?
いつ出来るのだ!

何が橋下は「20230年までになら、私は原発をゼロに出来る可能性はあると思う」だ!
「私は2030年までは原発を使い続けたい」って正直に言ったらどうだ!

何が原発のコストが安いの?ガス代払った方がよっぽど安いよ!
それにそのうち第二の福島が起きたらどうするのだ!

原発は動かしちゃならんのだよ。
何で大飯を動かす同意をした!

ビビッた?
嘘付け!
お前はずるいんだよ!いくらでも後ズケするそういうずるい男だよ。

原発はすぐにも停止して、燃料が取り出せるだけに冷えたら出来るだけ早く抜かなきゃいかんのだよ。

それからすぐ全廃炉だ。
それしか日本の生き残る道は無い。
経済だの燃料代だの電気代だのバカコクでねー!

       城南信用金庫の吉原毅理事長全面支持です。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧