★阿修羅♪ > 原発・フッ素26 > 523.html  
医師が隠した”子供の甲状腺腫瘍” 気付いた元看護士が問い詰めると「見落としてたんじゃないかな」 (原発問題) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/523.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 8 月 15 日 22:01:13: igsppGRN/E9PQ

医師が隠した”子供の甲状腺腫瘍” 気付いた元看護士が問い詰めると「見落としてたんじゃないかな」
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/c38f994607e6624385826bf7910e6054
2012-08-15 21:51:26  原発問題


腺腫様甲状腺腫増加を、エコー画像を隠し「大丈夫」と誤魔化す医師の問題。
 http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/5d678f4b36fb08a821c139fceffc4f5e より


・私は去年は世田谷在住でした。


 F1爆発当時は、元々花粉症のだったため締め切って空気清浄機を回した生活をしていました。

 3〜6月までは花粉症のためマスクで過ごしています。

 しかし被曝が東京にまで及ぶとは想像もしていなかったため、生活は通常のままでした。


 食品は生協のものなら大丈夫と思い込み、普通に食べていました。

 水も当時は浄水器を通した水道水を使っていました(今となっては悔やまれます)

 生協の野菜が東北のものばかりと気が付き、4月中旬ごろから食物は西の物を食べるようにしました。


 5月くらいから小学校低学年の子供の目の下のクマがひどくなり、

座って食事も取れない程、体に力が入らない様子でした。

 ですので、食事は布団に横になったまま私が口に運んでいました。

 同時に発熱が毎日あり、学校は休みがちでした。 

発する言葉は、ただ「だるい」。この一言です。 

 (今、子供に話すと、当時の記憶が全く無いそうです。)


 夏休みは丸々西日本へ避難しましたが、去年の8月に避難先で念のため検査したところ

 子供二人が腺腫様甲状腺腫(小学校低学年:一つ・高学年:二つ)と診断されました。


 ガイガーカウンターでも室外と室内では数値に差がありすぎることから

 主人を説得してようやく昨年末に東京から関西に転居出来ました。


 問題なのは、今年7月に近所のクリニックで再検査したところ、

 甲状腺エコーの画像結果を、Drがカルテの下に隠し、

 「大丈夫、大丈夫」と言って、所見を教えて下さらないことです。


 幸い私は元看護師でしたので、検査中に画像を見て理解することが出来ました。


 下の子は以前は腫瘍が一つだけだったのに今回二つになり、

のう胞も幾つか見て取れました。明らかに悪化しています。


 そしてDrを問い詰めました。以下やり取りです。

  
 Dr「大丈夫、大丈夫」 (検査結果を隠しながら)

 私「のう胞がありましたよね?」

 Dr「の、のう胞・・。あ、あ、あったね。でも大丈夫だから。大丈夫大丈夫。」

 私「腫瘍の大きさを教えてください」

 Dr「えっと・・・6.7oですね」

 私「2個ありましたよね。前は1個でしたけど」

 Dr「へ?あ、あぁ、あったね。ま、前は小さくて見落としたんじゃないかな。前はね。うん」 

(酷く動揺している様子)      


 診察してもらう対価はきちんとお支払いしているのに、所見を隠すとはどういうことでしょうか?

医師会並びに上から圧力があるという証なのかなと、個人的には思っています。

不安でしたので、画像のコピーをいただきました。


 今後詳しく精査して経過を見て行きたいのですが。

子の寝顔を見ては「母さんが悪かった」と涙する毎日です。

私が3月に知識があってちゃんとしていれば、こんな目に遭わなかったと後悔しています。


カルテ開示請求を (同業者)
2012-08-14 19:41:13

是非、カルテ開示請求してみて下さい。
余程の理由がない限り、病院は断れないはずです。
万が一、開示を拒否されれば、その事自体をマスコミに取り上げてもらうのもいいかも知れません。

一件でも、そういう「事件」が明るみに出て、マスコミに叩かれれば、逆に医者は隠しづらくなるはずです。

一市民が、自身の素性を公表するのは勇気のいることではありますが。

--------------------------------------------------------------------------------

基礎体温の日々の計測を試みてください!
甲状腺疾患の発見に至ったきっかけの一つが、基礎体温の異常。
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/5296bf98567f7486a23d2d7f7733b2bd より

@giovannni78 岡山博 脱原発、脱同調強要社会
被曝医療シンポで

「首の動脈硬化の超音波検査の時甲状腺も分かる。
 結節等所見があっても、検査技師には甲状腺の写真や記録を残すな。
 残したら後の全責任を取れといってある。
 病的でなくても患者が不安をもち問題にする」

放射線指導医の講演。

「所見を書くな」は生まれて初めて聞く言葉だ。

ここまできた


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月15日 22:15:24 : tzrQMbXeWg
毎日毎日ネットの糞壺阿修羅はデマ情報を収集し、また撒き散らす。
糞集めと糞撒き散らしを実行しているのは大引きこもり=赤かぶを筆頭とするいやはや365日休みなしの、呆け老引きこもり集団だ。
管理人はそれを喜んで補佐する。

ここまで糞まみれの掲示板もないだろう。


02. 2012年8月15日 22:21:17 : NDZvjM4HqQ
【工作員マニュアル(改定第10版)】
(脱原発のツブシ方1)【やんわり受け止めU字型論理転換法・節電脅し法】
「脱原発の気持ちはわかる」→「しかし冷静になって考えよう」→「やっぱり電力はいるのではないか?」・・・実は電力は余っているのに!
(脱原発のツブシ方2)【やんわり受け止めU字型論理転換法・権威法】(1の変形)
「脱原発の気持ちはわかる」→「しかし冷静になって考えよう」→「これまで巨額をつぎ込んでいる国策である」→「やめられないのではないか?」
(脱原発のツブシ方3)【左翼ラベル貼り法】
「脱原発やっているのは左翼だけ」→「こわい」→「脱原発はやめよう!」
(脱原発のツブシ方4)【共産党ラベル貼り法】(3の変形)
「脱原発やっているのは共産党だけ」→「こわい」→「脱原発はやめよう!」
(脱原発のツブシ方5)【流行ラベル貼り法】
「脱原発は一時的な流行「おこり」にすぎない」→「さあ冷静になって、脱原発はやめよう!」
(脱原発のツブシ方6)【お涙頂戴法】
「東電社員・現地はがんばっとる!」→風評被害を出しているのはおまえら脱原発派だろ→「さあ脱原発はやめよう!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(脱原発のツブシ方7)【脱原発派=亜流説流布法】
潰したい「脱原発派」をとらえて→あれは本当の脱原発派じゃない(原発推進派と交友がある=だれの近くでも原発推進派はいるから)→彼は信用するな!
(脱原発のツブシ方8)【脱原発派政治家の信用失墜法】(7の応用)
「脱原発派」政治家に圧力をかける→脱原発政治家が日和る(菅、橋下など)→あれは本当の脱原発派じゃない→彼は信用するな!
(脱原発のツブシ方9)【菅総理ワルモノラベル貼り法】
(本当は大英断で首都圏3000万人の命を救った)菅総理が「脱原発で英雄」になるとマズイ→菅を、揚げ足取りで叩く(S経新聞、J党が良く使う手)→「さあ、菅のように成りたくなかったら、脱原発はやめよう!」
(脱原発のツブシ方10)【脱原発派政治家の放射能恐怖を批判・信用失墜法】(8の変形)
※脱原発政治家は放射能を正しく恐れる。放射能の危険性を認識しているからこそ、国民を正しく守れるのである!恐れない政治家こそバカで危険である!それをとらえて「腰抜け」と批判し、権威を失墜させる→彼は信用するな!
(例1)枝野=「フルアーマーで視察に行った」→本当の正しい行動だ。
(例2)小沢=「放射能から逃げた(by女房の発言)」→本当の正しい行動だ。
(脱原発のツブシ方11)【自民党への政権回帰法】(10の応用)
本当の目的は、原発推進の元凶自民党への回帰=政権再交代を実現
民主党現政権を攻撃→政権再交代へ→原発推進へ転換。「アット驚く原発推進政権」の誕生だ」→脱原発は潰される!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※(脱原発のツブシ方12)【専門用語煙に巻き法】
圧倒的な知識の羅列(よく読めば荒唐無稽な仮定で論理破綻のウソばかり)で煙に巻く→「論理に疲れさせる」→「さあ、脱原発はやめよう!」
(脱原発のツブシ方13)【大マスコミを広告費で黙らせ、ネットの貴重な自由発言は殺す】
「さすがにこれはウラがとれてないだろ」→ネットは信用するな!
(脱原発のツブシ方14)【トンデモ話で脱原発から話をそらす混乱法】(12の変形)
フリーメーソンとかイルミナリティのようなトンデモ話でまぜっかえす(荒唐無稽な話)→本筋の「脱原発」から話をそらす!→「さあ、脱原発はやめよう!」
※(脱原発のツブシ方15)【異常に長い投稿で脱原発から話をそらす混乱法】(12の変形)
異常に長い投稿で疲れさせる→本筋の「脱原発」から話をそらす!→「さあ、脱原発はやめよう!」
(脱原発のツブシ方16)【話そらし法・幸せな日常を強調して、危険を指摘する脱原発の暗さから話をそらす法】(6の変形)
みんな幸せにやってるじゃないか(オリンピックも頑張っているじゃないか)→本筋の「脱原発」から話をそらす!→「さあ、脱原発はやめよう!」
(脱原発のツブシ方17)【大げさなこというな、と自由発言は殺す】(13の変形)
放射能を世界中が心配し、日本人だけ騙されていることが重要であり、問題なのに「大げさな、大丈夫」とごまかす(問題すり替え手法)→脱原発は潰される!
(脱原発のツブシ方18)【脱原発派よそおい、趣旨ねじまげ法】(究極の手法かもしれない)
正面から「脱原発派」を説得できない場合、なにげなく「脱原発派」を装い、議論に参加し、「・・・ところでこのような小さなことは議論する意味があるのだろうか?・・・」などと、趣旨をねじ曲げて、その板の本来の目的を喪失させる工作員の高度なテクニック!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・次のバリエーションにご期待だ!
 ※工作員は、電力会社関連筋からいくら「謝礼」もらっているの?
 ※それ「もともと国民の電力料金と税金」だから、国民に返して欲しいんだけど!

※◎原発はすでに「現在、ほぼゼロ」状態(全電力比率でみれば大飯などゴミクズみたいな小さな値)で日本はなにも問題はない!
【日本人は原発ほぼゼロで「既に2つの夏と1つの冬を「現在」乗り切っている」!】
【原発を何十年も先、ゼロにするのかどうか、議論することすらバカバカしい!】
 「原発0」以外選択の余地ないのです。
◎稼働させるかどうかは電力会社の赤字問題だけで国家国民は関係なし!
・・・あとは電力会社自身の赤字の問題だけ、
【ステップ1】『電力事業法』を改正し、9電力会社全部『国営化』して、
【ステップ2】『発送電分離』し、全国1社の公的送電会社と、発電会社に分離する。
【ステップ3】廃炉のための原発会社は暫く存続。原発以外の発電会社は完全自由化。
=======================
◎「保守」でもなんでもない「単なる一部企業のための利権メディア」『S経新聞』の不買運動を開始しよう!
◎「韓流」で日本文化を殺し、「原発」で日本人を殺す「反日利権メディア」『S経新聞』の不買運動を開始しよう!
◎原発推進・元凶政権=自民党中心政権へ逆戻り=今、絶対やってはいけない解散総選挙!


03. バレバレ工作乙 2012年8月15日 22:27:46 : UooN4w.8ezLmM : 7soVlztujw
反応が工作員らしく素早いな

根拠立てて説明しないのは、どこぞの工作員と同じである。
阿修羅に楯突く前に、身の程を知るが良い。

バレバレじゃねえかww
自分の心配でもしていろ...


04. 2012年8月15日 22:34:55 : FQhXyKn0r2
一項目目に、工作員の方の文章がある時、私は、投稿の信憑性の高さを測ることができます。 工作員早!!!!!と思うときには、もう一度投稿を読みます。真剣に読みます。

05. 2012年8月15日 22:39:30 : CLdlSP8W02
情報が、時には感情的だったり勘違いもあるでしょうが、
それでも、大多数は役に立つ事実にそった情報です。

01の阿修羅への問題意見は、余りに文章に下劣な表現が多く、必死で因縁つけている風に思えます。 こんなコメントがあればある程、寧ろ反対意見が色あせてかすんでいきます。


06. 2012年8月15日 22:53:35 : FEC1zKK4NY
今は医者を選ぶ時代だ。
どこの病院か、記載があれば、あるいはヒントでもあればありがたかった。

ところで、最近は阿修羅にて「デマ情報を撒き散らす」という内容の
いいがかりが、度を越して多い。

どういう人がどういう立場で書き込んでいるのかは想像はつくので無視
しているものの、やはり目障りで不愉快だ。


07. 2012年8月15日 23:11:35 : Mg3tQasmvA
この看護師さんはひどいな。きっこさんのお母さんは確か世田谷だったけど恐怖に慄きそれを見たきっこさんは即決山口あたりに避難した。鈍い親を持った子供さんは気の毒だ。医療従事者の知識を後追いで、後悔するために使うとか、この医者のように、隠蔽してどうなる、

08. 2012年8月15日 23:35:16 : 2oB29ANLlA
首都圏の皮膚病の増加と放射能関係あるのかね ?

09. 2012年8月16日 00:02:39 : Lk2L5OstvE
上記の記事は本当のこと??

もし本当としたら、こういう記事は少ないですね。


10. 2012年8月16日 01:16:45 : JlhOElFGlE
画像のコピーを公開したら。

被曝医療シンポって山下一派がやっているやつだろ、そんなに驚かなくてもいいんじゃない。


11. 2012年8月16日 04:05:53 : Xs0Gj9F23E
>07
あなたひどいですね。
既に苦しんでいる人をより追いつめてどうするんですか?それも人と比較なんかして。私はあなたのような親を持つ子供の方がよっぽど可哀そうに思えます。

今、ましてや事故前、どれ程の看護師さんが放射能に対する正しい知識や処置の方法をもっていたでしょう?
看護学校でも(技師とは違って多分ざっくりと)レントゲンの扱い方の注意点などは教わるでしょうが、原発事故や原爆などに伴う放射能の恐怖に対する備え、ヨード剤接種方や配布などの予防措置や、ホットスポットの危険性や逃げ方、線種や核種や感受量による影響の差、子供の影響の受けやすさや疾患例、その他の対処法などを細かく指導している所は、ほとんどないでしょう。自己責任で覚えておかない方が悪いなんて見方を押し付ける人がいたら、それこそ無責任です。親に言うぐらいなら、厚生省や文部科学省や医師会にでもしっかり指導を提言してやって下さい(今のところ、ちゃんと聞き入れそうにはありませんが)。

実は、私は2.3号機の事故の後、というか15日の朝、まんじりともしないままネットでチェックしていた近くのガイガーカウンター値がじわじわ増え始め、またCNNのニュースの風向き予想も東京方面に向かっていたのを確認して、11日の夜からリュックに詰めて用意していた荷物を整理しなおし、1時間以内に2人の娘(2人とも18歳以上で、スクールやアルバイトはありましたが)を叩き起こし用意させ強引に連れて、主人の叔母の住む名古屋まで、主人の車で逃げました。
スタンドの混雑を予測し(果たしてその朝は、スタンド前には車の大行列ができていましたが)事故直後から前日までまめにガソリンを満タンにして、周りにも通告しておき、前日まで娘達には特に、大量のとろろ昆布と大き目の飲むイソジンを飲ませ、業務用のマスクを着用し(させ)、車に乗り込んで100キロ位先までなるべくマスクを外さず、窓も開けないようにしながら進みました。高速は、殆ど貸切り状態といっていい程ガラガラでした。
確か浜松あたりでガソリンを追加(かなりリッター制限はありましたが)した時、たまたま一台だけ後続車がいて私たちが出た後直後スタンドに入ったので、ナンバーを確認しましたが、いわきナンバーでした。大荷物を積んで、一家総出という感じでした。なぜか、少しだけ、ほんの少しだけですが、胸をなで下ろしました。
正直いって、彼らに比べても害が大きかった訳もなく、子供も小さいわけでもないのに逃げ出すのに、罪悪感や葛藤がなかったわけもありません。それでも、一生孫の顔が見られないなんてことになったら嫌だ!という欲もあったのかも知れないけど、本能的といってもいいぐらいに大汗かきながら必死こいて逃げてしまったのです。結局、夫の年老いた両親を置いてきてしまったのと、仕事のあてもないこと、娘が夢に向かってやっていることや、彼氏や友達を諦めさせることもできない、90歳近い叔母さんのお世話にいつまでもなってるわけにもいかないということで、とりあえずガイガーカウンターの値が落ち着いていたこと、私の住んでいる西東京あたりは、比較的汚染が低いというデータもあったことで、3週間ほどで帰ってきてしまいました。連絡はスムーズだったので、娘たちのバイトやスクールにも速やかに戻れました。それでも、というか当然、もう大丈夫だと安心しているわけでもないし、この先のことも心配材料は多くあります。じたばたするのにも少し疲れてしまいました。でも、行った先で大きな収穫も色々あり、あれはあれで楽しかったという気持ちもあります。でも、まだ割り切れない複雑な感じです。

とはいえ、それなりに用意周到に動けたのも、家族がたまたま多少の予備知識と、意識を共有していたからにすぎません。
今、小さなお子さんのいるご家庭との付き合いはあまりありませんが、やるせなさや、祈りたいような気持ちはものすごくあります。もし、子供が小さかったら、上の看護師の方のように、東京なら大丈夫と思ってちょっと対応が遅れただけでも症状が出てしまったら、その結果気づいてからはその方のように必死に対応して子供の為に動いたとしても、一生心に後悔と傷が残るでしょう。その傷に塩を塗るようなあなたのような人がいると思うとぞっとします。



12. 2012年8月16日 08:44:50 : Fn1n5dZNC6
>>11
>3週間ほどで帰ってきてしまいました。

放射能の害は確率的におこる。また、長期間のあいだで考えなくてはならない。
どちらも、普通のひとの考え方とちがう思考をしなくてはならないので放射能の怖さを
理解するのに困難がともなう。

しかし、その危険性は科学的に明らかになっているので、充分対処できる。3週間ほどで
で名古屋から帰られたそうだが、それが3カ月だとさらによかったとも思える。

半減期の短い放射能が消えるのにいい期間だから。もっとも私など阿修羅で勉強はじめた
口で避難もしなかった(首都圏在住)。ただし、ひどくだるくなって、被曝のせいかな
とおもったことはあった。時限爆弾を背負ってしまったのかもしれない。

年間1ミリシーベルトの基準は安心できる線量ではない。だから、最低でもこの水準は
守りたい。外部被曝だけでこの数字なら、内部被曝をゼロに近づける必要がある。首都圏では
難しいことだ。


13. 2012年8月16日 08:46:05 : rWmc8odQao
きっこ氏
「5人のうち4人が原子力ムラの住人で原子力業界からお金を受け取っていたことが発覚してる「原子力規制委員会」のトンデモ人事、このままだと早ければ21日に可決されてしまう。
 会長に予定されている田中俊一は福島市の子どもたちに「マスクを外しての除染作業」を強要した人物。」
https://twitter.com/kikko_no_blog/status/235882342512734209

トンデモ人事です。


14. 2012年8月16日 09:03:51 : SuQ0hENY4U
拍手(゚∀゚)

15. 2012年8月16日 09:26:21 : NDZvjM4HqQ
◎「被曝かくし」で『患者を殺す団体』になろうとする東北・関東のI師会を検事告訴しよう!
◎「もんじゅ利権」で、国際基準の1ミリシーベルトを20ミリシーベルトに引き上げ、『子供を殺す役所』になろうとするM部科学省を告発しよう!
◎「瓦礫利権」で焼け太りし、瓦礫広域拡散で、『環境を破壊する役所』になろうとするK境省を告発しよう!
◎「原発利権」で、民主党に圧力をかけ、『にんげんの命を奪う労働運動』を展開しようとする「電力総連」を追求しよう!
◎「脱原発つぶし」をねらうK電の圧力で維新を退会、原発推進し、『こどもを殺す企業』になろとする「Mキハウス」の不買運動を開始しよう!
◎会長個人の「原発利権」で、あたかも全企業を代表しているかのように「脱原発つぶし」をおこない、『エネルギー新産業による経済発展を否定する経済団体』になろうとする「K団連」を告発しよう!
◎「保守」でもなんでもない「単なる一部企業のための利権メディア」『S経新聞』の不買運動を開始しよう!
◎「韓流」で日本文化を殺し、「原発」で日本人を殺す「反日利権メディア」『S経新聞』の不買運動を開始しよう!
◎社会全般を深刻なほど「腐らせる」=人類史上最大のお馬鹿技術!原発を即刻全廃しよう!
=======================
◎原発推進・元凶政権=自民党中心政権へ逆戻り=今、絶対やってはいけない解散総選挙!
◎民主党は、支持母体から「電力総連」だけは切れ!にんげんの命を殺す「原発」を支持する組織は労働運動でもなんでもないぞ!
脱原発
(1)「前門のオオカミ」=『電力総連』原子力ムラ・労働部隊
(2)「後門のトラ」=『自民党』原子力ムラ・国会部隊=原発政策の大元凶

16. 2012年8月16日 10:31:30 : Xs0Gj9F23E
>12
ありがとうございます。励みになりました。私も、本来なら3か月ぐらいは名古屋に留まりたかった。
しかし、夢を実現し始めたばかりで、しかも新しい恋人と付き合い出したばかりの上の娘が、どうしても断りきれない(気持ち的にも、義務的にも)急激な展開で、かなりの高線量がすでに報告されていた千葉の柏市に行くということになった時、家族で帰った3週間目の少し前でしたが、とっくの昔に成人を迎えてた娘を止めることはできませんでした。
もう、孫が出来るかどうか、健康に生まれて来るかどうかではない、もし何等かの障害や奇形をもってでも、生まれてきた命なら、全身全霊で愛して育てるしかない、生まれてきてくれたならそれだけで・・・、健康に生まれてきたらそれはそれで、逆に今後妬みを食らうことになるかも知れないし、たとえ孫が生まれなくとも、もっかの娘の夢を叶えられれば。。どのみち過酷な人生が待っている可能性は高い、、という覚悟も決めていたので、運命に委ねることに、ただここまで健康に生まれた子供達を育てられた親としてのから見れば、幸せだと。。
きっと、今の一般的な目から見れば、大事に構えすぎなんでしょう。
でも、やはり覚悟を今決められるかどうかは別としても、明日は我が身かも、という感覚を見失って欲しくないんです。守りきれなかったという後悔、たとえその人に本当の責がなかったとしても、真っ当な親ならば味わわざるをえない、将来必ず一定というか、かなりの確率で出てくるであろう、とくに、小さい、若い子供をお持ちの親御さん方には。。
母親としての警告を、日本中、いや世界中に叫びたい気持ちで一杯です。

きっと、07さんは、看護師という肩書きをもった医療関係者なら、当然放射能の危険性の知識ぐらいあるだろうという予断を持った上で、反原発の意思を持った上での軽い気持ちでコメントを発したのでしょう。
でも、思うにこのお母さんの子供を思う気持ちは本物なのだと思います。そして、期せずして甲状腺障害を患ってしまったお子さん方にとってみても、心から愛してくれている母親の存在を否定などできる筈など決してありません。その子達の人生にとって、その母からの愛情こそが全てで、生まれて来た理由そのものなのだとさえ思います。愛されたという、実感を伴う記憶こそが、人の幸せを決定する全てなのだとさえ思います。だから逆に、それを否定されることこそが、不幸なのです。はっきりと愛された記憶が思い出せない、そんなものあり得ない、という者ほど、自らの不遇を投影し、他人を不当に憐れむ者はいません。
ですが、勝手に人の心の内を決めつけ、侵害する権利のある者はいないと思う。
一度、己の心に真剣に問うてみたらいいと想います。
何を望んできたのか。何を受け止めて、肯定してきたのか。何を否定されてきたのか。
そして、己が己自身に対して、何ができるかを。



17. 木椀アトモ 2012年8月16日 10:37:36 : AiN7kdAct6bVs : S8MA25P436
久方ぶりにこの阿修羅を見ました。”医師が隠した子供の甲状腺の事”、現在の狂った日本国ではありうることですな。
具体的な医院名を書かれたらいいじゃにですか。そこまで行かなきゃ何も解決しないでしょう。原子力村を、無意識で無言で支えている人々は、何も解らないですよ。

18. 2012年8月16日 11:55:08 : 5xYzzbC0So
日本小児科学会、日本小児放射線学会は通り一辺の大丈夫だけしか、言ってない。これじゃダメだ。国から圧力受けてるんだろ。学会としての機能を失ってる。

19. 2012年8月16日 13:36:51 : JMSi3Z5gA2
04さん同様、原子力ムラ系と思われる書き込みが多いもの、とくに冒頭にでてくるスレは、彼らが知られたくないこと(重要な真実)に触れている可能性が高いので注意してみるようにしています。

少し前では、年間の線量(たとえば20mSv/年)を時間当たり線量率に直す際に、まず年間の時間数(365日×24時間=8760)で割って、約2,2μSv/時になると書いたところ、ほとんど逆上して、2mSv/年を2,2μSv/時とするのは、アホだの馬鹿だのという、知性のかけらもない粘着性の書き込みに出会いました。
御承知のように、文科相は、勝手な前提をつけて、20mSv/年(これでもとてつもなく高いのに)を3,8μSv/時に等しいとやっていました。これを無条件に信じないで、人々が自主的に一年の時間数を使って換算してしまうことを、彼らが死ぬほど嫌がっていることが良く分かりました。

なお、このコメントは山下俊一をさかんに称揚していました。
正体が知れるというものです。

ところで、この3,8は、実は最初は3,0だったのが、それでは引っかかる学校や保育園・幼稚園が多いため、3,8にしたことが、今年になって、『東京新聞』の情報開示であからさまになっています。 

自分たちの都合(利権、等々)で、数値など勝手に操作する連中です。
かつては、原発のコストについて、天然ガスなどの値段が下がったため、8〜9円台から、一挙に5円台に引き下げて呆れさせませしたが、これが、原子力村の「科学」です。
原発事故が起こらなかったらおかしいとさえ言えます。

11さん、12さん、16さんなど、強く共感するところが多くあります。


20. 2012年8月16日 13:39:59 : JMSi3Z5gA2
19です。
追加です。
すでに見ている人が多いと思いますが、この投稿とも重なる県民健康調査のひどい実態について是非よんでください。


 http://www.asyura2.com/12/genpatu24/msg/342.html

 http://www.asyura2.com/12/genpatu24/msg/349.html


21. 2012年8月16日 16:35:50 : Ecrp7jNIas
子どもで、福島原発事故があって、結節の大きさが5ミリ以上なので、細胞診を行う必要がある。特に数が増えているので要観察に該当する。

看護師の母親が気づいたから良かったものの、気づかなければ、医師は何もしないつもりだったのか?

医師の未必の故意による犯罪を構成しないか?


22. 2012年8月16日 16:41:29 : pPJ5gJb78A
こんないい加減な医者にはかからないこと。
患者には医者を選ぶ権利がある。
もっとまじめで誠実な先生はいくらでもいる。

被曝被害の規模は、何百、何千人ではなく、何万、何十万という単位だから、
必死になって隠しても隠しおおせないだろう。

被害者が怒って次々に政府・東電を訴えるだろう。


23. 2012年8月16日 16:48:27 : FfzzRIbxkp
医療過誤がこのようにおきているのでしょうか。

お母様が医療の知識があったから発見できたのであり、十分な治療が受けられずにいる方が、他にもいらっしゃるのではないかと思います。
治療をしてくださる先生を探すのが難しいという状況は、ひどい話です。
厚生労働省に問い合わせてみます。

放射性物質の拡散や、被ばくを隠蔽しようとする圧力が散見していますが、
被ばく医療の充実は、世界中に原発が存在する現在においては、重要なスキルになってくると思います。
これを機に、日本が世界で最も厳しい被ばく基準を設けて対応していけば、それに伴う医療技術、公衆衛生の役割、原子力防災や原子力災害の対応、避難目的の建造物・建築物、ライフラインの利用・デザインのアイデア、、etc。 経済効果をもたらす可能性がありすぎると思います。

使用済み核燃料は、どの国においても処理が上手く進んでいないようですし。

日本の原子力基本法に安全保障を加えてしまったので、軍需産業と混同しやすいのが厄介ですが。



24. 2012年8月16日 17:10:26 : bkH6wFaqxQ
>万が一、開示を拒否されれば、その事自体をマスコミに取り上げてもらうのもいいかも知れません。
一件でも、そういう「事件」が明るみに出て、マスコミに叩かれれば、逆に医者は隠しづらくなるはずです。

マスコミが取り上げるわけない。

なんで今だマスコミに頼るかな。

甲状腺系以上は3年後から本格化するそうですから、来年はもっとこの手のニュースがあふれますよ。

被ばくした子供たちには絶対、悲劇です。

下らん顔の面の厚い大人はどうでもいい。

子供が危ないから過剰でも脱原発を訴えているのです。


25. 2012年8月16日 19:55:54 : gSurazQuA2

原発大事故の千万人単位の人体被曝データを死ぬほど欲しがっていた御主人のユダヤ様に逆らわない限り、
日本の医師の地位も収入も安泰ですね。
 

27. 2012年8月16日 20:12:02 : us81TqMgfk
厚生労働省 医系技官 森光敬子 、不正流用の説明責任をはたさず、ごまかすことが、あなたの「技」ですか?
それが、技官としての仕事ですか?
そんな人は、国家公務員・医師としての適正がありません。

現在、福島第一原発事故の放射能による汚染状況は、人類がかつて経験したことのない規模の汚染になっています。
あなたのような、国家公務員としての義務をはたさない人に、国民の健康にかかわる仕事をしてほしくない。
即刻、辞職すべきでしょう。

以下、引用
________________________________________________________________

厚生労働省 不正流用の事実は明白。 森光敬子 保険局 医療課 課長補佐。(関東信越厚生局幹部 現 医事課長 )

現  関東信越厚生局幹部 医事課長 森光 敬子 http://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kantoshinetsu/about/documents/kanbumeibo.pdf
関東信越厚生局〒330-9713 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館7F 電話:048-740-0711


保団連では平成20年6月30日、厚生労働省 保険局医療課 森光敬子 課長補佐宛に説明責任要望書を送付しましたが、回答期限の7月3日正午までに回答がありませんでした。

6月30日に保険局医療課に電話をしましたが、森光敬子課長補佐にはつながらず、折り返し電話をいただけるようにお願いしましたが、電話はありませんでした。


> それまでに回答がない場合には、厚生労働省が説明責任を放棄し、
> 不正流用の事実を認めたものとします。
> また、想定回答を了承したものとみなし、7月3日正午をもってQ&Aとして
> 保団連のホームページに公開する
想定回答に対する修正、変更の連絡はありませんでした。
質問状および想定回答のQ&Aはこちらです。

Q&A : http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/080703kaitou.pdf


(A)厚労省保険局医療課の文書 (A) http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/ona.pdf
(B)みずほ情報総研の文書(B) http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/onb.pdf
(C)厚労省保険局医療課の文書の下書き(抗議文にいう「誤った開示資料」)(C)http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/onc.pdf
に続いて、新たな文書(D)日本医師会より府県医師会宛事務連絡の別添資料より
(D)http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/ond.pdf  が発見されました。


文書(D)は平成19年7月17日 日本医師会より調査対象の6府県医師会へ事務連絡され、各郡市医師会へ送られた正式の書類です。
調査が実施された某府県医師会および熊本県の複数の某郡市医師会に保存されていました。

文書(D)は文書(C)と全く一致しています。
よって、文書(C)は厚生労働省のいうような「下書き」や「誤った文書」ではありません。
平成19年に実際に使用された文書です。
日本医師会には文書(D)を渡し、実際の調査では異なる文面の文書(A)を使用した。


もはや、不正流用の事実は明白です。
7月3日、外来管理加算の問題を厚生労働省で記者発表し、その足で保険局医療課にお邪魔しました。森光課長補佐とやっと会え、30分ほどお話しました。森光補佐は( 1 ) 厚労省が出したお願い文(A)には、「今後の診療報酬改定の検討資料とすることを目的に」と書いてあり、なんら不正流用には当たらない、( 2 )みずほ情報総研の文書や、医師会の内部文書に何が書いてあろうと厚労省は関知しない、として不正流用を認めませんでした。
しかし国民に対して説明責任を果たすことは国家公務員としての義務ではないでしょうか。
我々医師も一国民であります。
厚生労働省からの誠意ある説明を求めます。

以上

http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/080703kourou.html
http://ameblo.jp/fuseiryuuyou/entry-11324300035.html より引用


保団連は全国の医師・歯科医師10万3千人の団体です。


28. 2012年8月16日 22:28:41 : ZCmowOd9YA
わかった振りする看護婦だな。
看護婦がエコーの所見がわかるわけがない。
やっとわかっても のう胞だけ。まだ放射線障害は出ないのだ。
腺腫様甲状腺腫は放射線には関係ないし 癌にもならない。
悪い作り話は止めることだな。
関西に移転など馬鹿なこと。

29. 2012年8月16日 22:52:49 : viBux83GFE
この医者は馬鹿で無能力者。頸部エコーで点数をとって収入を得ているだけ
既往歴や家族の既往歴と現在までのF1の状況、いまでも放射性ヨウ素が検出される現状から
感受性に個体差があるにせよ 患者に伝え今後の方針と可能性を伝えるべきでしょう 普通の
クリニックならば そのほうが収入になるはず。

30. 2012年8月16日 23:16:43 : 1CyuJmfJI6
28の方

お仕事は工作員もしくは、無職の方ですか?
または、ものすごく感が悪いでしょう。
こんなものは、長年仕事をまじめに、注意深くしていると経験で見ただけで判断できますよ。
このような看護士さんなら、仕事は楽だし次は当然で動いてくれるから、いちいちこちらから指示をしなくても次々こなしてくれるからね。

しかし、工作員の方の反応がすごいですね。

誰かが書いていましたが、的を射抜いているからでしょうね。この反応は。


31. 2012年8月16日 23:18:28 : wrxdRQPh1c
非公務員の職業収入格差を煽り、公務員優遇政策から目をそらさせる。
消費増税問題から目をそらさせる、こんなあからさまなサボタージュに乗るなよ。

32. 2012年8月16日 23:22:33 : EbjrG08JCo
しかし世田谷でこれでは、東東京や千葉はどうなっちゃうんだ?
枝野達はきっと次の選挙で落選したら海外に逃げるだろうな。
それとも中国・韓国辺りと無理矢理戦争始めて誤魔化すかな?

33. 2012年8月17日 00:40:20 : F0AA6EF52c
>22 被曝被害の規模は、何百、何千人ではなく、何万、何十万という単位だから、必死になって隠しても隠しおおせないだろう。被害者が怒って次々に政府・東電を訴えるだろう。

 この人は今から11ヵ月前の2011年の9月に「もう関東は終わりだな」というデマテロを振りまいて、その11カ月後の今になって、「実はそういう意味ではなかったのだ」と、訳のわからぬ言い訳をしている。今から何カ月後に「被害者が怒って次々に政府・東電を訴える」事態が起きるか、時期を明確に書いてほしい。6ヶ月後なのか、1年後なのか。後で検証するために、ここにこのコメントを残して、自分のファイルに記録しておこう。

>24 甲状腺系以上は3年後から本格化するそうですから、来年はもっとこの手のニュースがあふれますよ。

 これも同じ。3年後なら、2013年3月頃だから、今から7ヶ月後から、「この手のニュース(子供の甲状腺腫瘍が、健康に被害を与えるニュース)があふれるとある。これもその時に検証するため、ここに記録しておこう。

 何で私がこんなことばかりしているのか。私は、科学的、医学的知識がない。多分、ほとんどの人もそうだと思います。だから、科学的、医学的デマに対しては、本当にそういうことが起きるのか、予言された時まで待って、検証するしかないんです。「100年後にこうなるぞ」と脅されたら、「100年後にこのデマが本当かどうか確認し、その結果を世間に公表しろ」と孫・ひ孫に遺言するしかない。今日も忙しいので、これまで。多摩散人。


34. 2012年8月17日 00:50:11 : F0AA6EF52c
>33 訂正

(誤)3年後なら、2013年3月頃だから、今から7ヶ月後から、「この手のニュース(子供の甲状腺腫瘍が、健康に被害を与えるニュース)があふれるとある。

⇒(正)3年後なら、2014年3月頃だから、今から19ヶ月後から、「この手のニュース(子供の甲状腺腫瘍が、健康に被害を与えるニュース)があふれるとある。

 放射能の害より、焼酎の害の方が確実だ。多摩散人。


35. 2012年8月17日 01:19:08 : CTj7jx56XU
マスコミは一部の週刊誌、雑誌以外は無理! 大手は大企業スポンサーや、政府の影響を受け絶対にとりあげません。 今後このような事はどんどんおこるのかもしれません。われわれは今後の自分達の生存を考えるには、常に最悪の事態を考えながら行動するべきでしょう。その意味でもう東京も危険区域であると考えるほうがいいかもしれません。

あとその類の病気は広島大学病院か、長崎大学病院に行くのが一番ではと思うのですが。もともと世界最初の被爆地であるし、すでに耐え難い悲劇を生き抜いた人々ですから、その地域で活躍する医師も圧力に屈指ない自分ポリシーもった医師もいるかもしれません。以前テレビで見たチエルノブイリのドキュメントもボランチィアで子供の恒常線の治療をしていたのが広島から定期てきに来ていた医師でした。あと広島大学の教授も出てきました。東大の偉い先生は出てきませんでした。


36. 2012年8月17日 01:29:26 : CTj7jx56XU
甲状腺 間違えました。

37. 2012年8月17日 01:59:11 : F0AA6EF52c
>35 もう東京も危険区域であると考えるほうがいいかもしれません。

 あいまいな言い方に対して、私は敏感なんです。「もう」というのはいつですか。いつから「東京も危険区域であると考える方がいい」のですか。事故直後ですか。それなら、もう1年5ヵ月間、東京は危険区域で有り続けている訳ですね。

 それで、だからどうしたらよいというのですか。子供の甲状腺に異常が起きたら、医者に診断してもらって、治療を要するなら、治療してもらえ。それはその通りで、当たり前ではないか。

 医者が「治療の必要なし」と言ったら、私は、普通は、それで忘れてしまう。放射能に限らない、どんな病気でも。自分はそう思わないというなら、それはあなたの自由だ。別の医者の所へ行けばよい。多摩散人。


38. 2012年8月17日 03:23:50 : NDZvjM4HqQ
【工作員マニュアル】
(脱原発のツブシ方1)【やんわり受け止めU字型論理転換法・節電脅し法】
「脱原発の気持ちはわかる」→「しかし冷静になって考えよう」→「やっぱり電力はいるのではないか?」・・・実は電力は余っているのに!
(脱原発のツブシ方2)【やんわり受け止めU字型論理転換法・権威法】(1の変形)
「脱原発の気持ちはわかる」→「しかし冷静になって考えよう」→「これまで巨額をつぎ込んでいる国策である」→「やめられないのではないか?」
(脱原発のツブシ方3)【左翼ラベル貼り法】
「脱原発やっているのは左翼だけ」→「こわい」→「脱原発はやめよう!」
(脱原発のツブシ方4)【共産党ラベル貼り法】(3の変形)
「脱原発やっているのは共産党だけ」→「こわい」→「脱原発はやめよう!」
(脱原発のツブシ方5)【流行ラベル貼り法】
「脱原発は一時的な流行「おこり」にすぎない」→「さあ冷静になって、脱原発はやめよう!」
(脱原発のツブシ方6)【お涙頂戴法】
「東電社員・現地はがんばっとる!」→風評被害を出しているのはおまえら脱原発派だろ→「さあ脱原発はやめよう!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(脱原発のツブシ方7)【脱原発派=亜流説流布法】
潰したい「脱原発派」をとらえて→あれは本当の脱原発派じゃない(原発推進派と交友がある=だれの近くでも原発推進派はいるから)→彼は信用するな!
(脱原発のツブシ方8)【脱原発派政治家の信用失墜法】(7の応用)
「脱原発派」政治家に圧力をかける→脱原発政治家が日和る(菅、橋下など)→あれは本当の脱原発派じゃない→彼は信用するな!
(脱原発のツブシ方9)【菅総理ワルモノラベル貼り法】
(本当は大英断で首都圏3000万人の命を救った)菅総理が「脱原発で英雄」になるとマズイ→菅を、揚げ足取りで叩く(S経新聞、J党が良く使う手)→「さあ、菅のように成りたくなかったら、脱原発はやめよう!」
(脱原発のツブシ方10)【脱原発派政治家の放射能恐怖を批判・信用失墜法】(8の変形)
※脱原発政治家は放射能を正しく恐れる。放射能の危険性を認識しているからこそ、国民を正しく守れるのである!恐れない政治家こそバカで危険である!それをとらえて「腰抜け」と批判し、権威を失墜させる→彼は信用するな!
(例1)枝野=「フルアーマーで視察に行った」→本当の正しい行動だ。
(例2)小沢=「放射能から逃げた(by女房の発言)」→本当の正しい行動だ。
(脱原発のツブシ方11)【自民党への政権回帰法】(10の応用)
本当の目的は、原発推進の元凶自民党への回帰=政権再交代を実現
民主党現政権を攻撃→政権再交代へ→原発推進へ転換。「アット驚く原発推進政権」の誕生だ」→脱原発は潰される!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※(脱原発のツブシ方12)【専門用語煙に巻き法】
圧倒的な知識の羅列(よく読めば荒唐無稽な仮定で論理破綻のウソばかり)で煙に巻く→「論理に疲れさせる」→「さあ、脱原発はやめよう!」
(脱原発のツブシ方13)【大マスコミを広告費で黙らせ、ネットの貴重な自由発言は殺す】
「さすがにこれはウラがとれてないだろ」→ネットは信用するな!
(脱原発のツブシ方14)【トンデモ話で脱原発から話をそらす混乱法】(12の変形)
フリーメーソンとかイルミナリティのようなトンデモ話でまぜっかえす(荒唐無稽な話)→本筋の「脱原発」から話をそらす!→「さあ、脱原発はやめよう!」
※(脱原発のツブシ方15)【異常に長い投稿で脱原発から話をそらす混乱法】(12の変形)
異常に長い投稿で疲れさせる→本筋の「脱原発」から話をそらす!→「さあ、脱原発はやめよう!」
(脱原発のツブシ方16)【話そらし法・幸せな日常を強調して、危険を指摘する脱原発の暗さから話をそらす法】(6の変形)
みんな幸せにやってるじゃないか(オリンピックも頑張っているじゃないか)→本筋の「脱原発」から話をそらす!→「さあ、脱原発はやめよう!」
(脱原発のツブシ方17)【大げさなこというな、と自由発言は殺す】(13の変形)
放射能を世界中が心配し、日本人だけ騙されていることが重要であり、問題なのに「大げさな、大丈夫」とごまかす(問題すり替え手法)→脱原発は潰される!
(脱原発のツブシ方18)【脱原発派よそおい、趣旨ねじまげ法】(究極の手法かもしれない)
正面から「脱原発派」を説得できない場合、なにげなく「脱原発派」を装い、議論に参加し、「・・・ところでこのような小さなことは議論する意味があるのだろうか?・・・」などと、趣旨をねじ曲げて、その板の本来の目的を喪失させる工作員の高度なテクニック!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・次のバリエーションにご期待だ!
 ※工作員は、電力会社関連筋からいくら「謝礼」もらっているの?
 ※それ「もともと国民の電力料金と税金」だから、国民に返して欲しいんだけど!
※「保守」でもなんでもない「単なる一部利権企業のためのメディア」『S経新聞』の不買運動を開始しよう。
※「韓流」で日本文化を殺し、「原発」で日本人を殺す『S経新聞』の不買運動を開始しよう。

39. 2012年8月17日 03:37:50 : jHxwdRScDM
組織的なものだな。
市民は団結して戦え。
不正は徹底的に公表せよ。

40. 2012年8月17日 06:15:49 : 1dnPPd4AJw
関西に移住された方で子供の甲状腺が気になる人へ。神戸市に隈病院という甲状腺ガン専門の病院があります。参考までに。

41. 2012年8月17日 06:41:27 : Umy44LINOE
------
 甲状腺エコーの画像結果を、Drがカルテの下に隠し、

 「大丈夫、大丈夫」と言って、所見を教えて下さらないことです。
------

医師はエコーの画像を見せながら説明するのが通常で、だからこの看護師さんは
異常を感じたのでしょう。

この投稿の重要ポイントは、政府の情報隠蔽は知れ渡りましたが、医師のあいだ
でも隠蔽が行われているということです。

そんなことわかっていると、いわれるでしょうが、工作員もわいているので、私も
混乱しています。そこで再確認してみました。

>>16 ご丁寧にどうも。


42. 2012年8月17日 07:18:19 : 2cIUw2Wa0Y
>去年の5月に子供の目の下のクマがひどくなり、
>座って食事も取れない程、体に力が入らない様子で
>しかも、同時に発熱が毎日あり、学校は休みがちでした。

こんな状態であるにもかかわらず、3ヶ月も経った8月にやっと念の為に検査って?
さらに今年の7月までそのまま放置か・・・・・
これが本当ならどんな親だよ、しかも元看護師だろ

こんな、すぐにばれるようなガセ記事書くな。馬鹿馬鹿しい


43. 2012年8月17日 08:16:54 : IXGdAkPORo
政府としては次の選挙まで隠蔽できればゴールなわけでしょ
次の選挙で成立した政権は大変でしょうね。そのまま隠蔽を続けたら自分たちも責任を負わされるし事実を公表したら東日本から民族大移動が発生するだろうし行くも地獄退くも地獄。

44. 2012年8月17日 08:18:43 : ZCmowOd9YA
30さんへ
28の工作員です。甲状腺のエコーは医者が診ても判別が難しいのです。
エコーの特徴として 水溜り(のう胞)だけはよくわかります。
看護婦は医学はわかりません。腺腫様と腫瘍とは別物です。
断言します。この投稿者はわかっちゃいないのです。
福島の子供は3年以降は要注意です。まず甲状腺機能が下がってくると思います。そして 5年過ぎたころから癌が発生してくると思います。
枝野の言うように すぐには症状は出ません。投稿者のように騒ぐのなら 爆発当初 ヨウ素剤を飲ませなかった国に文句を言うべきです。爆発直後 すぐに子供たちにヨウ素を飲ませた医者もいるのです。だから この投稿者は不安を煽るだけの人なのです。

45. 2012年8月17日 08:27:20 : ZCmowOd9YA
35さんへ
28の工作員です。
長崎大に行こうが 広島大に行こうが もう遅いのです。
勝負は爆発後一週間だったのです。
今後は 甲状腺癌を早期に発見して 手術をどうするかです。
これからが長い地獄的煩悩が始まるのです。

46. 2012年8月17日 09:08:58 : Dci6RZm1tM
>44>45
というか、この医者のきちんと説明しないところが悪いですよね。
「のう胞」と「腫瘍」はどう違うか。
どれくらい「のう胞」から悪性腫瘍になるか。など・・・。
22さんのおっしゃるように、次回からこの医者には診てもらわないこと。
この医者はヤブ医者です。

47. 2012年8月17日 12:07:44 : BEa2a89lok
46さんへ
私は投稿者の話は作り話だと思います。

48. 2012年8月17日 14:18:22 : 0Wf4kkG49o
子供さんが具合悪くなったのは、お母さんの神経質な過剰反応で自律神経などに変調を招いているからではないですか。
子供の体調は、母親の精神状態にものすごく影響を受けます。
外での遊びを禁じられ、突然関西に転居され、友達もいない。お母さんはピリピリしてしょっちゅう体を点検する。お父さんとお母さんは口げんかばかり。そんな毎日では、子供さんがおかしくなるのは当然です。
お母さんが反省すべきは、自分の神経質な対応でしよう。
万一にも、放射能の被害を受けているとしても、もう今更ピリピリしても遅いのです。
3、4年後になるまで甲状腺癌は出ないのです。出たらできるだけの対処をすればいいのです。
治療方法も確立し、そんなに恐れる病気ではありません。
今は、おおらかに子供さんの成長を見守ってあげてはどうですか。
友達と外で遊び回われば、免疫力も高まり癌などぶっとばしてしまうでしょう。

49. 2012年8月17日 14:24:20 : CTj7jx56XU
>37さんへ
もうと、言った理由は半減期の長い放射性物質は過去からどんどん蓄積され、高濃度になっていくと思ったからです。甲状腺治療の意義は、十分あるとおもいます。
ただ病気の根源をなくさなければならないのですが、そこが一番難しいとおもいます。せめてこれ以上汚染を広げないことが今は大切とかんがえます。       あと医学とは完全なものではないと考えられます。新しい論文が毎年発表され、時には定説がいとも簡単にくつがえされます。その意味で医師の考え方に100%依存すべきではないと思われます。患者も自ら真剣に知識を集めないといけないとおもいます。まあこれは私個人のサバイバル術ですが。

51. 2012年8月17日 17:24:46 : JpdVRjFwHg
28の工作員へ では、何故これほど医者が「動揺」したのでしょうね?それほど相手が「分かっていない」事を言うのなら普通に説明すればいいと思いますが。これを読んだ限りでは、疚しい事を医者が隠そうとしていて、相手に指摘されたので慌てたとしか見えませんがね。それとも医者というのは、患者が全く見当違いの「分かっていない」事を言ってもこのような馬鹿げた応対をするのが普通ですか?もしこんな態度が「普通」だと言うのなら、医者というのは無能力者の集まりですね。


>>47 作り話だという根拠は?勿論、「作り話ではない」という根拠も出せませんが、これは殆どの事に言えるでしょうね。どちらにしても断定は出来ないって事です。しかしあえて作り話だと思う、と言うのならその理由も書いた方がいいと思いますよ。


52. 2012年8月17日 22:24:14 : Poxi2mZ81o
>48
友達と外で遊び回われば、免疫力も高まり癌などぶっとばしてしまうでしょう。

「放射線の影響は、実はニコニコ笑ってる人には来ません。
クヨクヨしてる人に来ます。これは明確な動物実験でわかっています。
酒飲みの方が幸か不幸か、放射線の影響少ないんですね。
決して飲めということではありませんよ。
笑いが皆様方の放射線恐怖症を取り除きます。」

48←あんた、山下俊一かい?
まだこんなお目出度い人がいるのには、呆れちゃうね。


53. 2012年8月17日 22:55:31 : MMqANczQUA
>51

46です。
普通の医者なら「大丈夫」という言葉は使わない。
「万が一のことがあるので、様子をみてゆきましょう。」と言います。
何故なら、悪化した時に裁判沙汰になるから。
よって、この医者はヤブ医者であると断定できます。

もしくは47さんの言う通り、作り話の可能性もあります。

そういうことも検討せずに、「友達と外で遊び回われば、免疫力も高まり癌などぶっとばしてしまうでしょう。」という48は論外。

つまり、山下俊一はヤブ医者の中のヤブでありゴロツキです^^


54. 2012年8月17日 23:00:53 : k3uFuPtct6
西日本在住です。近所に私立の医大があるが、最近、首都圏から医師の家族が転居してきている(父親は仕事の都合で単身赴任)。病院との契約があるのですぐには来れないがいずれこちらの病院に勤めるらしい。

55. 2012年8月17日 23:09:24 : Ga153Iasrg
>>40.参考まで:
医療法人 神甲会 隈病院
 パソコンから http://www.kuma-h.or.jp/
 携帯電話から http://kuma-h.or.jp/m/
 TEL: 078-371-3721(代表)

56. 2012年8月18日 02:14:19 : o0SDh9i0z6
>>47,53

なるほど、確かに作り話のようですね。


57. 2012年8月18日 05:34:23 : eQMJr6fx7A
  低線量被曝の危機を煽る

のは、除染利権のため。ただし、歴史的なことをいえば、核抑止体制を補完するためであります(イラクに落とされた劣化ウラン弾被害を取材したのがウリの「映画監督」を自称しているある女が、しきりに低線量被曝の危機を煽っています。状況が全然違うのに)。


環境保護団体は、すべて湯田金からカネをもらって活動しています。つまり、低線量被曝の危機を煽っているのは、デビルが日本経済を破壊し、新たな冷戦体制を敷こうとする計画の一環です。

少量被曝は、健康に良い

「50mSv/年の被曝は天使の微笑み」「地産地消とは、放射能野菜を喜んで食することから」などと訴える福島県郡山あさひ内科クリニックのHP

  http://e.oisyasan.ne.jp/asahi-cl/topics/radi.html


☆地産地消とは、放射能野菜を喜んで食することから
☆少量の放射線被曝は人体にはプラスである
☆風評被害は、地産地消で乗り越える

☆少量被曝は天使の微笑み(50mSv/年でも)
☆今後福島県では、ガン患者が減少
☆少量の放射能食品はプレミアがつく
☆福島県は日本一の健康ランドとして人が集まってくる


    放射能問題は、安全の基準が曖昧です。

私の原発の考えは、安全基準の意見がバラバラですが、核の廃棄、原発の技術が完成していませんので反原発です。(即時原発廃棄停止又は、10年後を目処に原発廃棄でも良いと思います。)

瓦礫処理問題は、日本全体に放射能拡散して、日本の価値を下げるのが目的です。


58. 2012年8月18日 06:28:00 : ulGT8ppk7c
>>44
>看護婦は医学はわかりません。

この意見はひどいね。看護師は看護という医学の専門分野を修めている。
ましてこの人はエコーの画像を見慣れている。医師でも専門以外なら画像を
読めないだろう。膨大な医学の全領域を知り尽くしている人はいない。
医療従事者のだれもが医学の一部分を知っているだけなのだ。
だから、こんなことを言うのは、工作員としても下の下だろう。

放射能と病気の因果関係は一般にはわかりづらいものが多い。ところが、小児の
甲状腺ガンはチェルノブイリでも被曝によって数十倍から数百倍になったといわれ、
因果関係がはっきり出る。そこで工作員は、甲状腺ガンの前駆症状とかの話題を狙
い撃ちにして湧いてくる。

政府の隠蔽策は、医学界への圧力となり、医師の隠蔽、ごまかしへとつながった。
甲状腺ガンとその前駆症状の隠蔽に全力をあげているのだろう。工作員もその線で
動いている。


59. 2012年8月18日 08:42:13 : E7kRhTcPdc
他を見てきて阿修羅に来ると、阿修羅がいかに幼稚でレベルが低いかがよくわかる。

60. 2012年8月18日 09:25:50 : 93oerKoWCQ
木下って、日テレだろ。核開発推進本部だ。
被曝症状と一緒に個人情報を集めて、その筋に売ってそう。
推進派の犬どもが、報道一歩手前の情報を集めて揉み消しに使っているのでは。

もっとも、最大の問題は、マスコミが報道しない点なのだが。

被曝症状が出ている人は、心ある医師(数は少ないが)に記録してもらうべき。


62. 2012年8月18日 11:29:09 : pPJ5gJb78A
>>59
その阿修羅住民に全く論理的に反論できない工作員の君たちは終わっているね。

63. 2012年8月18日 11:31:36 : OWwGzRMyFc
原子力の研究は進めていくべきという立場の者だが。
つまり、人間が他の惑星、海中、地中に住まわざるを得ないときエネルギー源は
核しかないだろうという考えからだ。原子力といっても核分裂だけとはかぎらない。
ところで話を現状に戻すと、早急に福一にはドームをつくり、放射性物質を含んだ
ガスが拡散するのを防ぐ必要があるということだ。
そうしないと、東北の一部、関東の人間はとりあえず、目、気管、肺をやられてしまう。すでにトン単位で放射性物質が地上にばらまかれた。大部分がウラン238
と思われる。もちろん、プルトニウム、ストロンチウム、セシウム等は言わずもがである。これらが土にしみこみ、天気が良い日ほど、目に見えない”ちり”となって大気に拡散される。つまり、もっと具体的に言えば人形峠でマスクなしでウラン
採掘してる鉱山夫と同じ状態ということだ。いずれ、目、肺をやられるだろう。
それはすでに起こったことだから、巻き戻しはきかない。
しかし、さらなる環境悪化を防ぐためにはしなければならないことが山ほどある。
その一つがいくつかのドームをかぶせてガスを大気中に拡散させないということだ。海に汚染水が流入しないように海側に地下に向かって100メートル程度の
コンクリートその他なんでも良いが壁をつくることだ。これらは早ければ早いほど
良い。
ところがどうだ。政府、東電のやってることはなんでも後手後手だ。
そして国民の知らない間に10数兆円を外国にばらまいていたのだ。
金がない。金がない。と言いながら、増税が必要だと言いながらである。
福一の二次的被害を抑え込むには莫大な金がかかるだろう。
しかし、やらなければ、国民がバタバタと死んでいき、世界中が核汚染されるだけだ。
現政権は国民の生活が第一と言って、政権をとった。しかし、生活どころか生命が
破壊されつつある。人権が重要とも言っていた。人の命が大事とも言っていた。
しかし、やっていることはまったく逆だ。
人権は無視され、人の健康、生命などどうでも良くなっている。それに手を貸して
いるのが、官僚、NHKをはじめとするマスコミ、御用学者たちだ。
NHKに受信料を払う必要はまったくないと思う。下らない電波をまきちらせているだけだ。



65. 2012年8月18日 13:17:09 : dVE7nlcPUg
>>64
高田純とか、でたらめ極まりない御用学者のたわごとなど書き込むなよ。
スレが汚されるだけだ。
とにかく、もっともばらまかれたのはウラン238だ。
当然だろう。未使用核燃料はウラン238が96%、ウラン235が4%
くらいだろう。1%程度の誤差はあると思うが。それらが数千度の高温と
なってガス状になり、爆発とともに大気に拡散されたのだ。3号炉では
プルトニウムも使用していたし。使用中のものは核分裂中だからから、セシウム、
ストロンチウム、セシウム等、約30種類。気体ではヨウ素、キセノン、クリプトン等が放出された。
気体のものはヨウ素も半減期が短いからこども以外は心配の必要はあまり
ないと思う。その他の不活性ガスも重大な健康被害は及ぼさないだろう。
しかし、ウラン、238、プルトニウム、ストロンチウムは重大な
健康被害を及ぼす。セシウムなんてましなほうだ。
御用マスゴミがセシウムしか報道しなく、ウラン、プルトニウム、ストロンチウム
を報道しないのは、あとで政府、東電が追及されると賠償金額が想像もできない
くらい高くつくからだ。
報道しないことで、国民が知らないほうが都合が良いのだ。確かに少数の者のみ
が犠牲になるならば、それでいいだろう。
しかし、これほど大規模災害になると人的被害ひいては国家的損失もはかりしれない。国際的にも国内的にも大きなダメージを受けるだろう。
しかし、いろんな方法で危険性を国民には知らせておくべきだろう。
NPO法人等を通してでもよい。人的被害、国家の損失があまりにも大きいからだ。もっともなにも知らずに死んでいくのは下層の人たちだから、為政者側にとってはどうでもいい存在なのかもしれない。


66. 2012年8月18日 14:25:52 : PnEMG22i2g
>65

ウラン、プルトニウム、ストロンチウムが重大な健康被害を及ぼす恐れがあるのは納得。

だが、ヨウ素、セシウム、不活性ガスによる健康被害が起きる可能性の高いのではないか?

ご存知の通り、ヨウ素は甲状腺がん、セシウムは心筋梗塞。

そして、不活性ガスは白内障などの眼病だ。


67. 2012年8月19日 03:09:42 : Qn7YT6cz0M
>>64
この私が検査した福島県民66人の甲状腺の線量の結果は、チェルノブイリ事故被災者の最大値50㏉(=50000m㏉)に比べて6000分の1以下でした。


高田純て本当に教授か? 50Gyなんて即死だろう。4Gy、4シーベルト浴びると半分
の人が死ぬという半数致死線量だ。瞬間的に浴びたのか、日にちをかけて累積で
50グレイ浴びたのかしらんが、間違いなく100%死ぬ数値だ。
JOC臨界事故で無理やり生かされてなくなった大内さんだって12シーベルトくらいじゃなかったか。詳しくは憶えていないが。もっとも中性子だが。
それで被爆量が分かった時点で放医研は治療をあきらめて東大病院で無理やり生かされたんじゃなかったっけ。

>> 白血病もありません。外部被曝をチェルノブイリ原発事故と比べると、チェルノブイリでは30km圏内から避難した人は放射性セシウムにより1日100m㏜の線量を受けていましたが、白血病にはなっていません。一方、福島の20km圏内から避難した人は1日1m㏜程度、あるいはそれ以下なので、当然、白血病にもなりません。

放射性セシウムにより1日100m㏜の線量を受けていましたが、白血病にはなっていません

100m㏜て0.1シーベルトだ。4シーベルトで半分が死ぬというのに、白血病になっていませんて。別の症状で死んだだけだろ。10日で1シーベルトだ。内部被爆
を考えればかなりの被爆量だ。助からないだろう。

こんな高田純さんてキチガイだろう。教授ってレベルじゃねえよ。
どうかしてるぜ。



68. 2012年8月19日 06:23:46 : aoJmngKYnM
>>63
>人間が他の惑星、海中、地中に住まわざるを得ないときエネルギー源は
>核しかない

こういうデタラメを言うな。しかもスレと何の関係もない。

>>64
>この検査の対象者は無造作に抽出されているので、ある程度、的を得た結果だと思います。「直ちに影響がない」というだけでなく、「将来ともない」と言えます。

高田純の脳内理論(世界の趨勢となんの関係もない)ではそうなのだろう。66人調べて安心とは
それだけ見てもいかにいいかげんかわかる。「無造作」といって「浪江町から二本松市へ避難した
40人の大人」などと言っているではないか、これだけでも無造作などと言えるか。

高田純は福島県民は甲状腺ガンにはならない、と言っている。放射性ヨウ素の福島県内の事故当時の
正確な分布がわからなければなんともいえないだろう。たとえ高田純の66人の放射性ヨウ素の
被曝量の測定が正しいとしてもだ。

> 福島の人達が甲状腺癌になるには、今回の原発事故で福島の人達が受けた放射性ヨウ素の10倍以上の放射能を受けなければなりません。

この文から高田純はしきい値(ある値より以下では放射能の影響はないという値)ありの理論に立
っている。これは世界の主流ではない立場で、この立場に立つのは極少数の御用学者だけだ。

> もちろん妊娠中のお母さんが心配する胎児への影響もありません。

これもひどい。こんな馬鹿を言う人間は御用学者の中にもあまりいないだろう。
妊娠中のX線検査というような微量の放射線でも胎児に悪影響があることは昔からわかって
いることだ。

==========引用
妊娠中のX線検査については、オックスフォード大学予防医学部長だった、
アリス・スチュワートが1958年6月の『ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル』

発表した研究により低線量被爆の危険性があきらかとなった。

母親が妊娠中に骨盤にX線を受けて生まれた赤ん坊は、X線を受けな
かった母親から生まれた赤ん坊より二倍も白血病や他のがんにかかり
やすいことをスチュワートは発見した。


69. 2012年8月19日 12:29:42 : pyr1l06pCw
多摩散人さん、33みたいなこと言ってたら、安全は守れないんだよ。
ストーカーが人を殺すまで待って、判断するごとくだよ。

医学も社会的知識もないなら、もっと人のお話を聞こうよ。。
工作員だから、屁理屈言ってるのはわかるけど

あまりにもみじめだよ。。お金もらってるならまだしも
もし、自分からしてるなら悲劇以外の何物でもない。哀れだ・・・。

今みたいな、自国の選手団が大ぴっらに退場させられたのさえ知らされない
狂った世の中は、自分で情報を探しに行いかないと真実に当たらないよ。
ちゃんと探したらゴロゴロ転がってるの実感出来る。

デマと言う前に、その人の話を真剣に聞こうよ。
人の話を真実として調べてみようよ。
  それが出来ないからこんなになったんだよ。

疑問は、自分の足で目で頭で調べてから反論しようよ。
それまでは、どちらも真実。損害の出ない方を選択するのが鉄則。
失礼だけど、予防医学ってものもあるのよ。

なんだか分からない時に安全策を取るのは世の鉄則。
不必要にバリケード張ったりまでしてるじゃない官邸前の警察。
人間が自分の命を守ることは許せなくて、こっちは何とも思わないの??

苦しいよって、声上げた人を無視するのは、大宣伝してる絆と相反するじゃない?
(私はこの言葉が大っきらいになった。困ってる人を無視しようって聞こえる)


本当に国力が落ちているよ。人の話を聞かない。
これ思いやりがないんだよね結局。
危険より安全を取るのが鉄則なのにそれもわからなくて、絆っていう特攻隊の気持ちの共有を推し進めだもんね。。

本当に絆があったら、相手に危険な事を絶対させないはず。
 自己犠牲は絆じゃない。相手が危険になるなら自分も危険なことはしない。
相手の権利や安全を考えて行動する事が本当の絆だよ。

自分が苦しいからと、相手の自己犠牲を期待するのは絆じゃなく搾取だ。
福島の人は、汚染が広がらないことを願っている。
  1部知らないからやってるだけで、汚染をばら撒こうとは思っていない。
 嘘をつかれて騙されている人だけ。。だから、安全デマは困る。

健康被害者が出たら、真剣に考え汚染を止める対策を取ることが本当の絆だよ。


70. 2012年8月19日 13:58:42 : CTj7jx56XU
現在の科学は、生命の謎さえほとんど解明できてないのに、偉い学者さんは、なぜ今の状態が問題ないといいきれるのだ。わからない事については、常に最悪の状況も考慮にいれるべきではないのか?

71. 恵也 2012年8月19日 16:14:25 : cdRlA.6W79UEw : wLiDgxg4HY
>>08 首都圏の皮膚病の増加と放射能関係あるのかね ?

放射線もアルファ線とベータ線で症状が違いそうです。
チェルノブイリの被曝者の話では痛いのと痛くないのといろいろあるよ。

ーーーー引用開始ーーーー
皮膚症状は、二つに分かれています。1つは、丸くエッジが明瞭な穴が開き、
時に出血し、あまり痛まないケースです。二つ目は、エッジが不明瞭な発赤
ができるケースで、非常に痛いケースです。

1つめは、飛程が短いα線!!!源なら起こる現象です。痛まないのは、皮下奥ま
でα線届かないことと、α線の届く範囲の細胞を全部殺してしまうからでしょう。
 
二つ目は、強いβ線!!!の場合、1粒子の大きさが大きい場合、皮下深くまで
届き、神経を傷つけますので、痛みますし、発赤の範囲も広くなります。
同時に存在する微粒子を呼吸で吸収することが多く、微量で関節痛、頭痛
を起こします。
 
二つ目でさらに大きな粒子の場合、手や指が丸ごと腫れ、回復が遅く、しば
らく腫れて激しく痛みます。

 上記どちらも、私はチェルノブイリの被害者から直接聴きました。
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/532.html

>>09 もし本当としたら、こういう記事は少ないですね。

ほとんどの患者は医者にずべて任してるから、大丈夫といわれたら見もしない。
それに写真を見ても解説してもらわないと判らんでしょう。
医者としてもこれといって症状も出ていず、治療法もわからんのじゃ「大丈夫」で
片付けるでしょう。俺が医者なセシウムなどを排出し易いというペクチンなどを薦める。
気休めかも知れんけど・・・

>>11 11日の夜からリュックに詰めて用意していた荷物を整理しなおし、1時間以内に2人の娘

最高の逃げ方だ。
でも今回は放射能の1%くらいが漏れただけだが、4号機の燃料プールが冷却
不能になったら10%くらい漏れ出すから、それだと名古屋でもやばいかも知れない。


72. 恵也 2012年8月19日 19:54:25 : cdRlA.6W79UEw : EB8LKOiBYZ
>>35 あとその類の病気は広島大学病院か、長崎大学病院に行くのが一番ではと思うのですが。

長崎大学病院は被爆県の大学病院ではあるが、専門病院とは違います。
初期被曝医療機関→2次被曝医療機関→3次被曝医療機関とあり
東日本と西日本に1つずつ、3次被曝医療機関があります。
長崎大学はたしか、東京電力から研究費を貰おうとしたこともあったような大学だろ。

東日本であれば放射線医学総合研究所(放医研)。
西日本は広島大学。
(民間事故調P238より)

>> いつから「東京も危険区域であると考える方がいい」のですか。

俺は3月21日から危険になったと見てる。
早川教授の地図によると、この日に柏市から東京都まで放射能雲が流れてます。
柏市での放射能でヨウ素131をヨウ素132が上回ってるのをみると、この21日にフクシマ
で臨界があったと思う。
3月11日には東京の人は速攻で逃げ出すべきだったでしょう。

>> 子供の甲状腺に異常が起きたら、

小児甲状腺がんであれば、切り取って一生甲状腺ホルモンを飲み続けることになる。
放って置いたら成長が止まってしまうのじゃないかね。
医者に行ったら治るというものじゃなく、一時的な対応が出来るだけです。

>> 医者が「治療の必要なし」と言ったら

甲状腺のう腫など医者が見つけても、大きくなければ実害は当面はないでしょう。
むしろ切り取ったりしたら身体にダメージを与えるだけで「治療の必要なし」という事だ。
ガン化しないで小さいままだったら手術なんてやらない方がいい。

>>42 こんな、すぐにばれるようなガセ記事書くな。馬鹿馬鹿しい

ガセじゃないよ。
知識がなければ、ホッタラカシになるのが当たり前で今の日本じゃ多数派でしょう。

大火事になってパニックになった人は、大勢に従うのが本能という。
現在の関東ではみんな逃げ出してないのだから、逃げもせず検査もしないのが本能。
3月11日に逃げ出せた人は、ごく少数派。

>>46 この医者はヤブ医者です。

日本の普通のお医者さんだよ。
普通の医者は放射能のことを大学で勉強したわけでもないし、忙しい毎日の中で
患者もいない放射能治療を調べた医者なんて、ごく少数派であり並みの医者というべき。
話して医者の値踏みをしないと、力量はわからん。

>>48 万一にも、放射能の被害を受けているとしても、もう今更ピリピリしても遅いのです。

俺も遅いと思う。
まあペクチンでも飲ませて、セシウムの体外排出をやって見るくらいが精一杯だろ。
セシウムの除去にはペクチンというものが役に立つ実績があります。

これはキンカンの皮やレモンの皮、甘栗、アボガド、りんご、ブドウ、海草に多く含まれ
りんごの絞りかすから作った「ビタペクト2」というものでは、対照群プラシボでセシウム
14%減にたいして64%減という調査があります。

ーーーー引用開始ーーーー
「ビタペクト2」は元ソ連科学アカデミー会員であり、現在は放射能防護研究所
「ベルラド」の所長であるネステレンコ教授が開発しました。「ビタペクト2」は摂取
すると、体内に蓄積した放射能を体外に排出する働きがあります。
(ビタペクト2について  より)

>>58 少量被曝は、健康に良い

これはデマです。
武田邦彦先生も信じておられるようだが、俺はデマだと信じてます。

>>64 一番心配しなくてはいけなかったのが、甲状腺癌です。
>>  それ以外の病気の心配はなかったのです。

間違い!
甲状腺がんは危険地帯にいたというリトマス試験紙に過ぎません。
発生確率も少ないしめったに罹るものじゃない。

むしろチェルノブイリ事故から見ると、ホルモンを作る内分泌線疾患。
これは対照群の20倍くらいになるし発生確率が段違いに多い。
その次は精神疾患。これは7年後で10倍くらいになる。
ガンなんて1.6倍で小さい小さい!

ろくに疫学調査を調べないで書かないように。
被曝線量の正確な数字は出ない、ドンブリ勘定もいいところだから信用しないように。

ーーーー引用開始ーーーー
表5 ロシアのリクビダートルの罹病率(10)
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/GN/GN9705.html

>>67 10日で1シーベルトだ。

そのくらいでは白血球が減って吐き気がするくらいですぐ死ぬわけじゃない。
高田純氏は、数字を適当に覚えておられるようで、知能ではずいぶん低い方でしょう。


73. 2012年8月20日 02:18:16 : iYtvxeai5d
携帯電磁波で脳腫瘍ができても同じ構図ありそうだね
MRIかCT受けて

本人「腫瘍がありますよね?」
医師「大丈夫、大丈夫」 (検査結果を隠しながら)


74. 2012年8月21日 19:23:17 : BEa2a89lok
28の工作員です。
甲状腺の専門病院は 神戸の隈病院 東京の伊藤病院 大分の野口病院が有名です。この病院は 放射性ヨードを内服させ バセドウ病を治療した症例を
たくさん持っているはずです。甲状腺の放射線障害の発生 腺腫様甲状腺腫と腫瘍との違い 甲状腺のエコー診断のむずかしさ(看護婦にとって)など 皆さんの疑問に明快に答えてくれると思います。。
また 大学病院やガンセンターの婦長に「看護婦は医学を知っていて 甲状腺のエコー診断ができますか」と聞いてみてください。「エコー診断など看護婦の業務ではありません」と言われるでしょう。そうすれば この投稿は あたかも 医者が悪いと思わせる悪意のある作り物だと言えます。これこそ 国の工作員です。
本当の責任は 爆発直後 子供たちにヨウ素を飲ませなかった国が悪いのです。
福島だけでなく 宮城も 茨城も原発を設置していたのだから ヨウ素投与は想定内だったはずです。茨城県衛生部は医師から投与を進言されたにもかかわらず
拒否したのです。これは人災です。おそらく3年目以降 甲状腺異常が出現してくるでしょう。

75. 2012年8月22日 18:57:54 : Yp0oi2zz4A
28の工作員へ 君はやたら「看護婦」と言ってるがずっと前から「看護士」と呼称が変わった事も知らないのだろうか?十年以上日本に居ないとか?
「ナース」には女性だけではなく男性もいるという事も知らないのかな?
まずはそこから勉強しような。

「医者が悪いと思わせる悪意のある作り物」?医者ってそんなに有能で何でも知ってるとでも思ってるのか?世間知らずだな。そりゃ工作員の君にとっちゃ「作り話」としたいのは分かるけどね。
或は君は馬鹿な医者は山ほどいるって事は認めたくないようだね。医者は全知全能で、患者に「これはおかしいじゃないか?」と指摘される事などありえないと思い込んでるらしい(笑)たちの悪い思い込みだ。


76. 2012年8月23日 01:01:57 : thnENeBD4I
75だけどちょっと補足。今は「看護士」より「看護師」の呼称が一般的みたいだね。「医師」と合わせたのかな。

しかし28の工作員は医者か、或は身内に医者がいるのかな。もし医者ならこんな看護師を見下して医者について都合の悪い事はすべて「作り話だ!」とかのたまう、こんなの医者にはかかりたくないね(笑)
患者に対しても「患者のくせに」とか見下してそうだ。医者なんか単なる職業の一つにすぎないのに、勘違いして何を偉そうにしてるんだか。
「お客様」(患者様)に「大丈夫大丈夫」は無いだろうよ。きちんと仕事しろよな。他の職業でお客様が不安を訴えているのに「大丈夫大丈夫」なんて言ったら上に抗議されるぞ。
まあ、医者にはよくいるタイプだろうけどな。


78. 2012年11月19日 04:55:58 : jFqFtUhtCG
>今は「看護士」より「看護師」の呼称が一般的みたいだね
法律で『看護師』と定められています。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★だれでもOKコメント場所。よかったらこの記事の感想を聞かせて下さい。コメントするとすぐに反映されます。投稿メルマガで即時配信

ペンネーム:
パスワード: 初めての方へ:ペンネームとパスワードは記録され、次回コメント時に組み合わせがチェックされます。 ペンネームとパスワードはメモしておきましょう。
スパム対策画像認証: ←左の画像に表示されている
文字を↓に入力してください。 これはいつも・みんな同じです。

コメントルールを確認する?
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用もとを表示することを強制いたしません。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板