★阿修羅♪ > 原発・フッ素26 > 550.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ギョッとするCM (みんな楽しくHappyがいい♪) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/550.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 8 月 17 日 15:33:39: igsppGRN/E9PQ
 

ギョッとするCM
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2247.html
2012-08-17(14:24) みんな楽しくHappy♡がいい♪

テレビにいきなり映し出された映像。
国分さんが桃を食べているところを見て「ギョッ!」としちゃったわたし。


食べて応援しよう(サブリミナル効果)

ーこちらのYoutubeはオリジナルに手が加えられていますー(こっちのCMなら流すの賛成ww)


食べて応援しよう!「TOKIOのみなさん」篇
http://syokuryo.jp/news-commercial/2011/06/tvcm-1.html

テレビ番組の企画で、10年以上に渡って農作業や野菜作りなどに携わり、
被災地の人々にも親しまれているTOKIOの皆さん。
彼らの美味しそうな表情と豪快な食べっぷり、力強いメッセージを通じて、
食品流通・小売業者や消費者の方々が、すでに主体的に取り組まれている
被災地応援の輪を拡大・継続していくとともに、
CMと連動した取組で一体感を醸成することにより、
産地の活力再生を通じた被災地の復興を応援していきます。


■撮影エピソード

◇香ばしいお肉の匂いに誘われて……
スタジオに入るや否や、いきなり「超いい匂い!」「これ肉じゃないですか!」と、
テンションが上がったTOKIOの皆さん。
吸い寄せられるようにして、スタジオの傍らに用意された調理場にやって来ました。
そこでは、撮影用の食材を担当するクッキングスタッフが、今まさにバーベキューの仕込み真っ最中。
ところが、「うまそ〜」と生唾を飲み込みながら、興奮気味に鉄板を覗き込んだ長瀬さんに、
「でも、ごめんなさい。長瀬さんが撮影で食べるのは肉じゃないの」とスタッフから残念なお知らせが。「え〜っ」と本気で落ち込む長瀬さんに、メンバー一同、大爆笑となりました。

◇被災地産を中心とする東日本産の食材がズラリ
撮影に使用した食材は、宮城県産米の「おにぎり」と福島県産の「アスパラ」、
宮城県産のみそをつけた福島産の「きゅうり」、
茨城県産の「トマト」、青森県産の「リンゴ」、群馬県産の「スイカ」、
岩手県産の「牛乳」、山梨県産の「桃」、山形県産の肉と千葉県産の玉ねぎの「バーベキュー」、
千葉県産の「カツオ刺身」の8種類。
被災地産を中心に、すべて東日本産の新鮮な食材で揃え、その場で調理した出来立てのメニューが、
TOKIOの皆さんに振る舞われました。

◇息ぴったり、抜群のチームワーク
台詞の収録では、
言い始めがちょっとだけ遅れた城島さんに、他のメンバーが一斉に笑いながらツッコミを入れるという、
バラエティ番組などでもお馴染みのやり取りで、その場を和ませたかと思うと、
全員で「食べて応援、続けます!」と呼びかけるカットでは、
自分の持ち場にサッとスタンバイし、息の合った言い回しで早々とOKテイクを獲得。
リーダーの城島さんを中心に、微笑ましくもにぎやかで、
オンとオフの切り替えもしっかりしている彼らの堂々とした立ち居振る舞いがとても印象的でした。

◇新鮮かつ美味な食材の数々に大満足!
一人ずつの食べカットのシーン。
みそ付きのきゅうりをパクリと食べた松岡さんは、
「うまい、やっぱこれはビールが合うねぇ。ビールちょうだい!」とおどけて、
周りを爆笑の渦に包んでいました。
続いて、バーベキューのお肉を豪快にひと口で食べようとした山口さん。
この挑戦はあまりにもお肉のサイズが大きすぎて、失敗したものの、
「でかい!さすがにひと口では無理だったか。でも、すごくおいしいね!」と
満足そうな笑みを浮かべていました。
また、桃を食べた国分さんは、本番中の「うまい!」という言葉に続いて、
カットが掛かった後も「これ、うまい!甘い!」と連呼。
カメラが回っていなくても、思わず声が出るほどおいしかったようで、
幸せそうな表情でその余韻に浸っていました。


ーーーー

このCMを見ただけでは”福島産の桃”だとしか思えないですよね。
実際は山梨産だったようです。

芸能人だけにはなりたくないと、
福島第一原発の事故後、特に思うわたし。

かわいい子役の子どもが料理番組で、
「危険かな?」と思う食材を使ったものを食べているのを見るのは、
耐えがたいほど辛くなります。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月17日 15:54:31 : gpAIU9EXTK
食べて応援すべきは国家公務員や東電社員でしょう。公務員食堂の食材は全て福島産にすればよいのでは。東電社員のボーナス支給など全てカットして、福島産の米をその代わりに配れば良いでしょう。

02. 2012年8月17日 16:52:38 : o3kAbXN6ps

1様の言われるられる通りです。

しかし、このCMは、利権のため。
電通&ジャニーズにどの程度の資金が流れた?

.


03. 2012年8月17日 17:25:28 : 7H3tip4e0Y
山梨産もいつかは危なくなる。今のうちだけだろう。

04. 2012年8月17日 18:45:26 : GJ61vGZoQc
01さんへ

平の国家公務員や東電社員には罪はありません。罪なのは官僚でも局長クラス以上、東電でも幹部のみでしょう。
下っ端には何の権限もないし、上の命令に従わなければクビになるのみです。あなたが平の国家公務員でたとえば税関の係官であったなら、何の因果で汚染食品を食べなくてはならないのか。気持ちはわかるが、そんなことしても何の解決にもならない。


05. 2012年8月17日 19:19:17 : O15AqwWSIA
>>04 平の国家公務員や東電社員には罪はありません。

犯罪企業等に勤務するだけで十分罪がある。!!!!
共犯とみなしてよい!!!!!!


06. 2012年8月17日 21:23:11 : VH8bBu7qiE
DASH村は福島・浪江町で、TOKIOのリーダー城島さんは去年の原発事故当時に被曝したそうですね。
http://blog.livedoor.jp/chihhylove/archives/4301650.html
http://bbs.unionbbs.org/test/read.cgi/tv/1299975239/4
「食べて応援」で山口さんも内部被曝しているそうです。
http://ameblo.jp/takumiuna/entry-11190428554.html

07. 日本はひとつのチームなんです 2012年8月17日 23:24:26 : SOiJ6RcUWMrH. : BOjpapFIJo
当時はストロンチウム89が有数値だった。
今やのうて1年以上前にやるというのは底意地の悪さを感じるな。

08. 2012年8月18日 06:59:23 : SWcKlzOCyS
>> 04. 平の国家公務員や東電社員には罪はありません。
>>罪なのは官僚でも局長クラス以上、東電でも幹部のみでしょう。

全く、おっしゃるとおりです。

しかし、ここに悲しい現実がある。
曰く、「公務員が」「労組が」「右翼が」etc・・・という大雑把な括りで、
本来敵対すべきでない仲間が分断され、敵は温々と生き続けるのです。

真友を選ぶという場面でないのならば、歩調を合わせられる奴らとは一緒に歩けば良い。
共犯だ!と叫ばずに。


09. 2012年8月18日 12:29:55 : iQinVlOl1c
目に見えない、匂わない隠し味のせいでさぞ美味しかろう(笑)
絶対に喰わん買わん。群馬・栃木産でさえ買わん。

10. 2012年8月18日 18:53:50 : VH8bBu7qiE
>>05 様と同意見です。

東電社員と家族、避難民置き去りで逃げていた
以前にも似た様な証言をしている方は何人かいましたが、、、まあ、それが東電クォリティという事なのでしょう。
http://ameblo.jp/nukfree/entry-10928541745.html

東電社員は事故のとき地元の下請け会社に作業を押し付けて自分たちはさっさと逃げ出しましたからね。しかも今まで仲良くしていた近所の人達を置き去りにしてです。
浪江町の赤宇木地区の集会所に大きなバスが一台迎えに来てそこに避難していた浪江町の人達は自分たちも迎えに来てくれたんだと安堵したそうです。しかしそのバスは東電の家族だけをのせて空席もあったのにも関わらず他の避難している人たちを置き去りにして行ってしまったそうです。
川内村の避難所でも夜中にこっそり出かける家族がいましたが二度と避難所には戻らなかったそうです。当然東電社員の家族です。何故夜中にこっそり逃げたか?皆に早く避難した方が良いと言えば道路が混雑し自分たちが逃げ遅れるからです。実際に当時は富岡から川内村まで通常30分の距離が6時間かかりましたから。
しかもその時はまだ地元の人でさえ原発がそこまで最悪な状況になってるなど知り得ませんでしたからね。東電社員にだけ通達されたようですが、一緒に避難してきた皆にもっと遠くに避難した方が良いとも教えることなくこっそり自分達家族だけ逃げたそうです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1171676411

・私の知り合いの東電社員の子供が大阪に疎開している。他の社員の子供もほとんど西へ避難している。
・東電の元幹部が沖縄に避難しているという話を沖縄在住の知人から聞いた。
・私の知人に東電に関係する方がいます。原発事故のあと10日間ばかり連絡がとれなくなりました。あとできいたところ家族で関西に一時避難していたということ。
・地震当日、知り合いの東電社員から“危ないから逃げろ”と電話がかかってきたが、そのときすでに東電社員は裏磐梯(会津若松市)のリゾートに避難していた。
・東電の事故直後、保育園に通っていた東電社員のこどもが見られなくなったので聞いてみたら、北海道に避難したとか! 福島第一原発元モニターからの証言:東電の奥様から、90キロ離れたところまで逃げろ--と教えてもらった。東電社員家族は地震・津波が起きた日に栃木に逃げた。14日の時点で東電社員が90キロ以上逃げていた。
http://matome.naver.jp/odai/2130228530573984301

東電の宿泊施設。自衛隊、消防 作業員達たちは、廊下の床に雑魚寝。客室には鍵。(去年の記事)
http://kokohendarou.seesaa.net/article/194218833.html
東電社員と原発作業員のおかしい格差
http://matome.naver.jp/odai/2134328910790086801
東電社員差別 原発作業員作業スペースだけ被曝量が激増
http://portirland.blogspot.jp/2012/07/fukushima-genpatsu-toudenshain.html

こういうブラック企業の社員であり、カネと高待遇に目が眩んでいるのでしょう。
今まで仲良くしていた近所の人達、避難民を置き去りで自分たちだけコソっと逃げるような社員ですから。

まともな神経ならば、元東電社員の木村俊雄さんのように辞めるでしょう。
驚愕 元東電社員の内部告発
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/819.html
http://www.asyura2.com/11/senkyo122/msg/810.html


11. 2012年8月29日 23:51:58 : CTj7jx56XU
これは ヒドイ!

12. 2012年8月30日 14:35:34 : xLsG8UrfvU
>>10さん

東電社員のご家族の方は、日本政府の情報ではなく、お身内の東電社員からの情報の方を信じ、自主的に避難を決意した、ということでしょう。

ドイツ政府は、日本政府の発表する情報は一切無視して、独自に入手した情報に基づき、震災翌日12日にはすでに静岡・長野・新潟の中部から東北まで、東日本全域に滞在するドイツ人に対し、退避勧告を出しました。

私は、チェルノブイリ原発事故勃発時、1800km離れたドイツで、パニックを経験しています。

11日に、政府が「ドライベント」をすると発表した時点で、チェルノブイリを遠く離れた地で体験しただけの「素人」の私ですら、その危険性は、容易に想像できました。

危険を察して、自らの判断で安全な地へと逃げた東電社員や、マスコミの人間を非難する声をよく聞きますが、当時は、テレビ・ラジオ・新聞等で、政府も、専門家も、口をそろえて、安全性を強調する中、どうして、顔見知りとはいえ、それほど親しくもない人に、政府発表ではなく、私を信じて、一緒に逃げましょう、といえるのでしょうか。

ちなみに私は、ドイツ政府の避難勧告を、ごくごく近い、親しい都内在住の親族・友人だけには伝えました。客観的な情報として。
その多くは、自らの判断で直ちに都内を離れ、三号機の爆発の深刻な影響を避けることができました。

サッカー選手のラモスが、自分のブログで、東京から非難する人を一律に、声高に非難していましたが、政府が原発周辺20km/30km圏内の住民の避難問題だけを発表している中、どうして、いっかいの市民が、首都圏在住の3000〜4000万人に、避難を呼びかけられるというのでしょうか。

今現在も、高線量地域に住み続ける100万人もの人々を見て、同じ思いをしています。彼らは、結局、最終的には自らの計算と判断で、かの地にとどまっているわけです。

多くの人が、今でも、逃げて、逃げて、と声を上げ続けているにもかかわらず。

要するに、お偉いさまがこう言ったから、と、お偉いさまのいうことを信じるも、信じないも、個々人の自由だ、ということでしょう。

食べて応援しよう! というCMを見て、本当にそうだ、応援してやらねば、と思うのも、疑問に感じるのも、つきつめれば、個々人の自由。

原発事故発生からまもなく一年半。
ちまたには、これだけ多くの情報が氾濫しているのに、いまだに原発は必要、原発は安全と信じ込む人が多いのも事実。

事実に正面から向き合う勇気も、持とうとすらしない人のなんと多いこと。

それが、この国の戦後の「万人平等」(=横並び主義)「民主教育」の成果でしょう。

出る釘は打たれる
赤信号、みんなで渡ればこわくない


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧