★阿修羅♪ > 原発・フッ素26 > 574.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「法の番人たる裁判所までもが、いわゆる原発ムラによる圧力に屈したのです!」郡山市 (みんな楽しくHappyがいい♪) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/574.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 8 月 18 日 22:00:48: igsppGRN/E9PQ
 

「法の番人たる裁判所までもが、いわゆる原発ムラによる圧力に屈したのです!」郡山市
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2234.html
2012-08-17(12:21) みんな楽しくHappy♡がいい♪


郡山市(音声)9


皆さん、こんにちは。郡山市のInoueToshioと申します。
私は郡山市内の県営住宅に住んでおりますが、自分の自室の前が広場になっていまして、
そこに大型の遊具が設置されています。

その場所で測定してみますと、
1 時間当たり常時0.8マイクロシーベルト内外の放射線量を示します。

法規に定められた放射線管理区域の設定基準を1 時間当たり線量に換算すると、
単純計算で0.6マイクロシーベルトになります。

労働安全衛生法令に、
「事業者は必要のあるもの以外の者を管理区域に立ち入らせてはならない」などと定められています。
この広場は、本来なら部外者の立ち入りが厳しく禁止されるはずの放射線管理区域に相当する場所です。

ですが現実はどうでしょう?
放射線管理区域の標識もフェンスもバリケードなども設置されず、
団地住民の幼い子どもたちが自由に出入りして遊んでいます。

この団地の管理責任は福島県知事にあるはずです。

その県知事が任命した放射線健康リスク管理アドバイザー3名は、
健康リスク回避を図らず、もっぱら放射線安全キャンペーンに奔走し、
その代表格山下俊一氏は、ミスター100ミリシーベルトと国際的に揶揄されるありさまであり、
山下氏が指導する福島県立医科大学の県民健康調査は、県民に信用されておりません。

福島県にみる放射能被ばく対策の実態の奥には、国の基本的な姿勢があるはずです。

昨年3月の事故発生直後、
アメリカ政府は自国民に原発事故現場から80km以内の地帯からの待避を指示しました。
イギリス大使館は、羽田空港に香港行きチャーター便を用意して、
自国民だけでなく、旧植民地である香港の市民まで国外退避させたそうです。

ひるがえって、わが国の対応はどうだったか?
事故のさなか、SPEEDI情報さえも隠し、
逃げ惑う被災民を無駄に被ばくさせたことは周知の事実です。

昨年11月内閣官房に低線量被ばくのリスク管理に関するワーキンググループが設置されました。
これは国内外の科学的知見や、評価の整理、現場の課題の抽出を行う検討の場とされていますが、
報告書や発表、概要などを読んでみると、
低線量による健康被害を軽視するものが多く、
また11月28日第5回会合に、海外から招かれた報告者は、
原子力産業との共存を説くICRPの科学事務局長、クリストファー・クレメント氏、
あるいはベラルーシのエートス(ETHOS)プロジェクトで知られるジャック・ロシャール氏であり、
政府の放射線被ばく対策は、
健康リスクを回避するためのものではなく、これを隠ぺいし、
経済的、社会的要因を重視する姿勢を見せています。

細野豪志原子力行政担当大臣をはじめ内閣は、
国民の命と健康、なかんずくは、子どもたちと命と健康そして未来を守るといった
全体の奉仕者としての公務員の本文を忘れ、倫理的な混迷に陥っています。

昨年6月、郡山市内の小中学生たちが、
法律で定める一般人の年間被ばく許容限度1ミリシーベルト以下の
安全な場所での教育の実施を求める仮処分を、福島地方裁判所郡山支部に申し立てました。

ところが、野田佳彦内閣総理大臣が、なんの根拠も道理もなく、
福島原発事故の収束を宣言したのと同じ、昨年12月16日。
福島地裁の判事たちは、年間100ミリシーベルト未満の低線量被ばくによる健康への影響は
実質的に確認されていないなどという、
放射線安全プロパガンダを推認する無謀な論理でこれを却下しました。

法の番人たる裁判所までもが、いわゆる原発ムラによる圧力に屈したのです!

目下、この通称、ふくしま集団疎開裁判は、仙台高等裁判所で抗告審が行われていますが、
世界市民法廷など、市民による合法活動によって、世界の良識の注目を集めています。
日本が法治国家であるか、子どもたちを守る社会であるか、世界が今福島を見つめております。

司会:ありがとうございました。


発言者:まだ。


司会:そうですかちょっとお時間が2分ほど超過しておりますので、じゃあ手短にお願いします。
また、もう1回後ほど発言機会がございますので。

発言者:じゃあ、もう1点ありますので、その次の機会にじっくりと述べます。お願いします。

司会:分かりました。ありがとうございます。


福島での意見聴取会の動画全編はこちら↓
「脱原発民意明確に」エネルギー環境意見聴取会福島会場
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2189.html

ーーー

郡山市のInoueさんのお話を聞いていて、下記のブログを思い出しました。

「一歩離れて今の日本を見てみよう」お隣韓国の番組”世界は今”
(動画&内容書き出し)
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-1409.html
<一部抜粋>

Iさん(ふくしま集団疎開裁判の会代表):
0.6マイクロシーベルトが放射線管理区域、日本の放射線健康障害防止法ですね。
それで定める放射線管理区域になります。
ここの場合は(原発の)作業員、その作業員の関係者じゃないと、立ち入り禁止になります。

放射能に子どもたちが無防備に露出されている状況。

Iさん:
それを超えている場所で子どもたちが
何の管理もせずに自由に遊びまわったり、あるいは通学のために集合したり、
それが、一つの法治国家としては許せない話だと思います。

住宅街のプレイロット(公園)の状態はさらに深刻です。
チェルノブイリの退避基準より3倍も高い放射能が測定されます。(1.6マイクロシーベルト)


1986年チェルノブイリ原発事故の当時に適用された基準によると
郡山市の子どものほとんどが避難対象になります。
郡山市内でチェルノブイリ退避基準より汚染がひどいところは20箇所を超えます。
しかし日本政府は住民を避難させえるどころか年間被ばく許容量を20倍も引き上げました。


Iさん:
事故の後ですね、文部科学省が20ミリシーベルトを基準にしましたので、
それがいまだに生きていてですね、それが嘆かわしいというべきか、悲しむべきことだと私は思います。

ー略ー

取材が真っ最中だった先月16日(2011年12月16日)
子ども集団移住に対する裁判所の判決が出ました。
初めての集団移住訴訟の結果に対して社会の関心が集中されました。


柳原(訴訟団の弁護士):
裁判所の・・・負けたのは
主文としては「私たちの申し立てを却下する」という内容です。


裁判所は子ども14人の避難申請を受け入れなかった。
「該当学校の教育活動を中止させるほどの身体生命に切迫した危険性があると認めない」
子どもたちの身体と生命に直ちに切迫した危険性太あると認めないという事です。
裁判所は100ミリシーベルト以下の被ばくは健康上に及ぼす影響が証明されていないと
危険性を認めなかったのです

記者会見のあちこちで糾弾が溢れてきました。


男性:
今一番多いのはチェルノブイリとイラクじゃないか。イラク何か分かりますね、???
だから、そういうふうな話が現地にあるのに、そういう事を全部無視して判決を下すというのは
弁護士の先生がおっしゃったように私も怒りを覚えます・


訴訟を主導したIさんも裁判に納得できないと言っています。

Iさん:
結局、行政あるいは政府の立場としては、子どもの命よりも経済が大事。
あるいは、その他にも自分たちの利権だとか、いろいろあると思うんですが、
それが大事だとして、子どもを犠牲にして、ここに閉じ込めています。

Y弁護士:
全員じゃないかもしれないけれども、確実に、何パーセントかは病気になるという事で、
それが分かっていながら、今すぐ起きないからっていう理由ですよね。
先送りして放置するっていう、
もう、これはもう、人権の最貧民国というか、
もう、世界の恥というか、
もう本当に恥ずかしい事ですね。


政府が子どもたちの健康に目をそらしたと、親たちは怒りをぶつけました。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月18日 22:14:24 : Mctuew0Ki6
裁判官も辞めたら原子力村の関連の会社の顧問弁護士にならなければならないからでしょうね

02. 2012年8月18日 22:48:51 : s9prPO05xg
圧力に屈したというよりは、はじめから一枚岩。

03. 2012年8月18日 23:59:53 : fWwphxXTJ6
裁判所は、原発推進の中心勢力。

全ての原発差し止め訴訟は電力会社の勝利。

原発に厳しい佐藤栄佐久元知事は、賄賂額ゼロで言いがかり有罪判決。後任には原発推進ゴリゴリの佐藤雄平。

裁判所こそ日本のガン。最高裁事務総局など叩き潰すべき。


04. 2012年8月19日 00:20:59 : Mg3tQasmvA
 親達もおかしい。移動の自由は裁判所は認めているはずである、国策で裁判所が周知の設営がなされていることが明白なものなら、その様な所を相手にしていては、子供達が窮状に追い込められてしまう。
 其れをまず即座に脱却することが大切であるのがわからないのか。奴等は貴様達を安上がりに処理するためにチェリノイビリ帰りの質の悪い御用学者を利用して、安上がりの対応を選定し、それで貫き通すつもりであるのがなぜ分からないのか。
 議論をしている間があったら早めに対処しろ。
 御用学者になり、一儲けしたい恥知らずが、チェリノイビリの独裁国家に出掛け其の国の遣り口を学習し、其れを、政府裁判所大学教育委員会、治療機関 マスコミ等が結託して、推し進めれば原発村が維持発展が出来ますと自分を売り込んでいるのである。そのような良心も無い国等を相手に馬鹿正直に調子を合わせてとどうするのか。愚かしい限りである。
 バンダジェフスンスキー氏の講演詳細の録画は配信されていないが、詳細は、国会議員に対する講演内容だったようだ。詳細録画質疑回答書籍等は分析され低線量内部被爆はこうなるとの知見は習得されているはずである。其の内、今回の原発被爆によるものと判定されない即ち、因果関係が無いものと処理できる範囲のものを司法当局と協議して放置できる範囲を確定しているはずである。この作業に似非チェリノイビリの研究者の知見を隠蔽的に利用したはずである。
 この国は西欧の民主義文明国ではないのである。バンダジェフスキー氏は、自分の歴史的使命感から招聘に応じ、来日したはずであるが、結果は悪いほうに利用されるはずであると思う。喉のネックレス以外は因果関係を認めないだろう。平均寿命の低下も無視する構えだ。心理的ストレスですか。どうしますか。

05. 恵也 2012年8月19日 01:16:38 : cdRlA.6W79UEw : 2LbiPae1BU
>> 子どもたちと命と健康そして未来を守るといった

言葉と行動は一致しないとな。
子供には最高の環境を与えないといけないのに、細野剛志にしても裁判所にしても
情けない連中だ。

しかし俺が親だったら裁判に訴える前に、仕事を変わってでも引っ越してるだろうな。
1年半も過ぎたから、子供にとってはもう手遅れかもしれない。


06. 2012年8月19日 02:13:11 : Xs0Gj9F23E
>05
今日、久々の友人に会って帰ってきた娘によると、福一事故の時、生まれて間もないお子さんが既に生まれていて東京秋葉原でラーメン屋さんを営んでいた、娘の友人のお兄さんのご夫婦は、お子さんの為、去年の6月の時点で、ラーメン店を閉め、つてを頼って鳥取に引っ越したそうです。
娘もよく、ラーメンをご馳走になっていたという、ダンサーでもあるそのお兄さんは、まだ仕事は日雇いの肉体労働しか見つかっていないそうですが、幸い奥様は看護師の資格を持っていたそうで、なんとか生活するあてはあったとのこと。
娘も、よく思い切って懸命な判断をしたと感心していました。

あの事故の後では、小さい子供がいれば、東京に住んでいてもそれぐらいの判断はするのが当然で、正しいと思います。
なのに、今でも、福島と周辺県の、東京よりもずっと高線量の地域に住み続けている、或いは住まわせ続けているなどというのは、とても恐ろしいことだし、それを普通の事と思うというのは尋常ならざる精神状態だと思います。
せめて、早いうちに子供達だけでも、親戚や知人を頼って疎開させるとか、北海道や、西の方に山村留学させておいて、後からなんとかなったところで親が行くとか、そういう知恵は無かったのでしょうか。
すぐとなると難しいことなのは確かです。が、子供のためには背に腹は変えられない、と決意して何とかできることをするのが本当の意味での普通の事でしょう。


07. 2012年8月19日 06:27:36 : kejlwA5Rsw
どこの国で起こっても同じようになる公算が高いかもしれない。
関東東北を合わせて4千万人その一割としても400万人、
それを移住させるというのは現実的には大変な困難を伴う。

いずれそうなるにしろ、悪夢と言えるかもしれない。


08. 2012年8月19日 09:37:24 : s9prPO05xg
葛飾・松戸・柏あたりの賃貸住まいの人など、少なからぬ部分が都心に通って生計を
たてていると思うが、より汚染の少ない埼玉や東京西部に大挙移動したなんて話も
聞かないが、実際どうなんでしょう。退避といえば汚染度100から汚染度0に移る話
ばかりだが、100から20にとりあえず移るだけでも、決定的に違うと思うけどね。福島
から米沢、郡山から会津、白河から宇都宮、この距離すら移動しないのであれば、
やれ西日本だ北海道だと言ってみても仕方がない。

09. 恵也 2012年8月19日 16:14:08 : cdRlA.6W79UEw : wLiDgxg4HY
>> 山下氏が指導する福島県立医科大学の県民健康調査は、県民に信用されておりません。

この先生はアメリカ人見たいな感じがする。
広島の原爆でもABCCは患者をモルモット代わりにして治療をまったくしなかった
というけど、この先生も同じ種類じゃないかな。

エバルばっかりで弱者を見下す本能がありそうだ。
この先生もただの実験要員として、アメリカで頑張っておられたのだろう。

ーーーー引用開始ーーーー
日本の学者の多くは、大学を出るとまずアメリカ留学。2-3年でアメリカのボス
から知恵を預かりちょっと輝いて帰国。また輝きがなくなると元のボスの所へ舞い
戻るという繰り返し。

実際はアメリカ側は日本人の研究者をデータ出しの作業に使っているだけだ
という。(ちなみに山根は、米国NIH(国立衛星研究所)には常時日本人
が200人いるという。)これはわたしの知る限り事実である。

日本人は器用であるため、実験要員となりデータを集めさせられている。
http://www.asyura2.com/07/gm14/msg/335.html


10. 恵也 2012年8月19日 19:54:08 : cdRlA.6W79UEw : EB8LKOiBYZ
>>06 せめて、早いうちに子供達だけでも、親戚や知人を頼って疎開させるとか

今からじゃ手遅れかも知れんが、やらないよりやった方がいいでしょう。
親戚・知人に頭を下げるのは辛いかも知れんけど子供のためだ。
俺が0.3μSv/h以上の場所に住んでたら、無条件で頭下げるよ。
米軍基準は0.32μSv/hです。


11. 玄 2012年8月19日 20:01:28 : 3X5IG34.wmdiA : 1FFqF2TXIg
>裁判所は100ミリシーベルト以下の被ばくは健康上に及ぼす影響が証明されていない
>と危険性を認めなかったのです。 記者会見のあちこちで糾弾が溢れてきました。

おそらく100ミリシーベルト以上が健康に被害を及ぼすかどうかで、法的な扱いが180度かわってきます。これは政官学財報が最も死守したい基準であるはずです。これを認めれば、莫大な損害賠償、健康被害への賠償だけでなく、ありとあらゆる賠償が東京電力と国家に及びます。がれき処理も処理方法の変更を余儀なくされる。むろん、学会だけでなく官界、司法行政、報道機関も弾劾されるでしょう。すべてが弾劾の対象になってくる。
これは、ソ連が瓦解した理由のひとつです。
特に官僚たちはこの点に知悉している。

「小の虫を殺して大の虫を生かす」

官僚は国利国益の護持と民衆の生命健康を天秤にかけるな!
何が瓦解しようが崩壊しようが生命をないがしろにさせてはならない。
政治家も学者も医者も弁護士も私たちも、試されています。
どうするのか?どうするべきか?


12. 2012年8月19日 20:51:09 : O92qruzox2
そう、今の裁判所の大部分は、もとより腐っているのです。当てにし過ぎてはいけません。
腐っているままでは許さない!!!”と、国民が騒がなければ変わらないのです。

13. 2012年8月19日 21:40:38 : kejlwA5Rsw
>>11.
同時に全世界の原発保有国が耐えられないリスクを
負っているが明々白々になる。

原発事故被害を矮小化するがための
原発推進の動きと思えてならない。

被害の拡大を推し進めて国家組織の崩壊となる道を選んだのだろう、
と言うより大半の人は原発事故がどういう物か知識すらない、
知識があっても分かりえない、
数百キロに及ぶ居住不適格地域が生み出され、
数千万に影響が出て数十万くらいには深刻な影響があると仮定して、
そんな現実容易に信じられるだろうか?

あまりにも巨大な被害はなかった事にされるのかもしれない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧