★阿修羅♪ > 原発・フッ素27 > 511.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
地下800メートルまで沈み込んだ2号機の核燃料 (乖離のぶろぐ) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/511.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 9 月 23 日 21:55:43: igsppGRN/E9PQ
 

              写真1:震災後の福島第一原発4号炉建屋


地下800メートルまで沈み込んだ2号機の核燃料
http://ameblo.jp/pochifx/entry-11362029539.html
2012-09-23 15:08:52NEW  乖離のぶろぐ(*´∀`)吸い込んで応援


(゚ω゚)HTMLを貼っています。
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/d684f5f5c41e831893b7f8a0b080ad4a

認めたくない福島の憂うべき現状
2012-03-20 20:42:44 | 日記


福島の原発事故から1年、フィリピンに避難し日本の状況を見守ってきました。「事故収束宣言」など、正確な情報を出すはずのない政府報道は元より当てにしておりませんが、市民団体などから独自調査による土壌汚染データも出されており、日本の関東・東北地方が広域にわたり核汚染されているのは、もはや間違いのない現実と受け止めています。

一般報道やネット情報の他にも、私の個人的な関係者から独自の原発事故情報も得ています。そちらから、最近になって福島の現状について更に憂うべき情報が入ってきました。情報元は公的な研究機関(詳細は秘匿させていただきます)の研究者、一応、同一内容を別の知人からも聞いていますが、情報ソースが同じ可能性もあるので、必ずしも裏取りできているとは断定できません。日本での報道内容とも大きく異なることもあるので、今回の記事の内容はあくまでも"噂"の範疇を超えたものでないことを予めお断りしておきます。

■地下800メートルまで沈み込んだ2号機の核燃料

メルトスルーのプロセスを物理化学的に予測できる知識をお持ちの方ならば、2号機の核燃料が、すでに地下800メートルに達していると聞いても別段驚くことはないでしょう。「2号機内部の様子はほとんどわかっていない」というのが、一般報道やネット情報の世界での定説ですが、東電、政府研究機関は核燃料が既に地下800メートル付近まで沈降していることを確認しています。

この沈み込んだ核燃料をどのように処理するかという難題について、東京大学内の対策チームが音頭をとって、全国に分散する複数の国公立系の研究機関に研究依頼を行ったのが、この情報の出所です。もっとも、大深度地下に潜り込んだ核燃料を処置することなど、人類未踏の領域であり、今のところ、これといった具体策は提示されていないと聞いています。というより、この状況はもやは人知の及ぶ範囲を超えたと言ってよく、簡単に言えば、もう手がつけられない状況と認めなければなりません。

■地下水脈との接触はどうなったか

事故当初は、「メルトスルーした燃料が地下水脈と接触すれば大水蒸気爆発がおきる」と喧伝されましたが、実際はどうだったのでしょうか?地圧の高い大深度地下内で起こることですから、地上での爆発イメージはあまり役にたちません。実際には、その爆発力が地下水脈を押し出す大圧力となり、地下水脈を逆流させているようなのです。そういえば、ライブカメラにおいても、福島第一原発の敷地から水蒸気が舞い上がるシーンが昨年何度も見られました。もしかしたら、地表に近い地下水脈にはその時点で接触し、高圧力の水蒸気が地表にまで昇ってきたのかもしれません。

核燃料によって汚染された地下水が海洋に注ぎ込み続けているのは由々しき問題なのですが、さらに問題を深刻化させているのが、逆流した汚染地下水が水源地点を通過して、他の地下水脈に流れ込んでいることです。現在、政府の対策チームは地下に潜り込んだ燃料をどうするかよりも、汚染地下水の逆流をどうやって食い止めるか、その対策に精一杯だと言います。

私の別の情報では、昨年の夏頃の段階で東京都内地下水が汚染されているというものがありましたが、地下水脈系の違いもあり、福島で起きている状況が直接地下水を汚染したとは考えていませんでした。しかし、水蒸気圧力による地下水脈の広域汚染の可能性を考えたとき、その可能性もあり得ると見なければなりません。厳密な議論には関東・東北圏の詳細な地下水脈系図が必要ですが、仮に東京にまで福島の汚染地下水が遡上しているならば、関東全圏はもちろん、比較的汚染が少なかったと言われる福島の山向こう、山形、新潟にも地下水汚染が広がっていると考えなければなりません。

研究者はこう言います、「関東の方は、ためしに水道水を調べてみてください。興味深い事実がわかるでしょう」と。

■4号機の燃料は地下500メートルまで沈降

一昨日の3月18日、NHKの衛星放送を見ていたら、「濁った水に満たされた4号機炉内の映像」が映し出され、同時に、「4号機内の冷却プールに残された1545本の使用済み燃料の取り出し作業も、近いうちに開始されるだろう」と放送されていました。


写真1:震災後の福島第一原発4号炉建屋
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/43/df/568e8bc66b120b29a7e7c5815faec700.jpg

    本当にプールに燃料は残っているのか?

この報道内容も私が入手した情報とは大きく異なります。研究者の情報では、冷却プール内の燃料は全て脱落、地下500メートル付近までメルトスルーしているというものです。更に、この問題に対処している研究者間で問題になっている事実として、実際に冷却プールに保管されていた燃料が、公表されている量よりもはるかに多いこと、プールの冷却能力を大幅に超える量であり、一瞬でも冷却装置を止めれば、即座にメルトダウンが始まるほど、大量の燃料を抱え込んでいたというものです。

そして研究者たちは次のような疑念を抱いたといいます。この大量の燃料の数は、もはや発電目的とは考えられないと。

 * * *

福島第一発電所が実は日本の核兵器プラントだったのではないか?というのは私の仮説ですが、もしも、この研究者の話が事実ならば、この仮説を裏打ちする重要情報となります。しかし、それでも窒素ガス封入を拒否した初動の対処に疑念は残ります。おそらくここには核兵器プラント以上の特殊設備があったに違いありません。

メルトスルーによりその特殊設備もおそらく壊滅的な損害を受けたでしょう。前回話題にしたフィリピン人をはじめとする外国人労働者の投入は、おそらく誰にも見られたくない、知られたくないそれら設備の撤去に借り出されたものと推察されます。

福島の事故により、過去も、現在も、そして未来にも多くの人民が苦しむだろうことは自明の理です。多くの日本国民、そして外国人の健康と命を犠牲にしてまで守りたいもの、そんなものが果たしてあったのでしょうか?その特殊設備の真の目的がいかに崇高な国策であったとしても、それが導いた結果は、第2次世界大戦の敗北よりも更にみじめな人心の敗北なのです。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6d/87/1981ef3701eb09ce62b10fe797bfb1fa.jpg


トノヲシヱ


南の島フィリピンより

管理者 日月土


http://blog.goo.ne.jp/adoi/s/%A5%E1%A5%EB%A5%C8%A5%A2%A5%A6%A5%C8
認めたくない福島の憂うべき現状2

2012-04-18 10:59:41 | 日記


以下はすでにネットで出回っている福島第一原発4号機画像ですが、これについても私の信頼できる筋から情報がありました。もちろん、今の私にその真偽を確認する術はなく、あくまでも一伝聞情報としてお知らせする次第です。これが事実だとするとたいへん危険であり、周辺数10km圏内の住民は避難の必要があります。その意味で、裏取りが不完全ながらも掲載する必要があると判断しました。


写真1:福島第一原発4号機のチェレンコフ光

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/06/3f/e234854c6cc6b975289926a3b3dea7cd.jpg


■4号機燃料棒の数は公表値の倍、2870本

前回の記事で、4号機には大量の燃料が保管されており、そのほとんどがメルトアウトし地下500メートルに達していると書きましたが、保管燃料の具体的な数量が判明しました。その総数、実に2870本、政府や東電の公表値1545本のほぼ倍数です。

震災直後にメルトアウトしたのは2つの使用済み燃料プールの方で、未使用燃料プール内800本については、ひび割れなどはあったものの、つい最近まで冷却がまだ可能だったようです。しかし、先週からの報道にもあるように、こちらのプールの冷却水も流出涸渇し、臨界による青い光(チェレンコフ光)を発光している模様です。

生命に直接影響のある強い放射線は半径20kmにおよぶということで、これらが事実なら福島県民は全員避難、東北地方を縦断する移動も控えなければなりません。いったい誰が福一を「冷温停止・収束」などと言ったのでしょう。事故の影響とその深刻さはここにきて激増しています。

■浜通りに存在する東京電力プルトニウム保管庫

本件には余計なことかもしれませんが「(新)日本の黒い霧」らしい情報もここで加えておきます。中見出しにあるように、福島県の浜通り沿いに東京電力のプルトニウム保管庫が存在しているようです。

ここからは推測になりますが、4号機の、発電とは全く関係ない大量の核燃料保管は、公表されていない核(兵器)ビジネスが目的であるとしか考えられません。浜通りの保管庫は、おそらく、それら"製品"の出荷センターであると考えられます。このような核出荷センターの存在については、他にもいくつか情報が入ってます。

詳細は後日掲載したいと思いますが、素粒子ニュートリノの検出装置で有名なカミオカンデ(岐阜県飛騨市)(*1)も関西電力の核出荷センターであると情報は伝えてます。未知の素粒子の検出とは、学術的に見れば大変意義深いことですが、よくよく考えれば、実利主義のこの国が、純粋な学術研究のためだけに100億円(実際はそれ以上だろう)の予算を付けることは、快挙と思える反面、何か裏があるなと考えるのが自然です。

「福井大飯原発の再開に政府がゴーサイン」と最近の報道は伝えていますが、地理的に考えて、大飯原発の核出荷センターは最も近い岐阜のカミオカンデと考えられます。福島の廃炉が決定的になった現在、一日も早く金のなる核ビジネスを再開したいというのが、闇商人の心情でしょう。この闇商人たちの前に、今の政府の力はあまりにも無力です。


*1 カミオカンデ:東京大学の研究施設だが、東大系の研究機関はどこも胡散臭さが漂う。国家の奴隷と言ってしまえばそれまでだが、科学者としての誇りと良心はどこへ行ってしまったのか?庶民だけでなく、現陛下までをご病気に追いやったあなたたちの重大な過ちを、いつかこのブログで取り上げなければならないだろう。本郷の土に埋めて隠せたと思っているなら大間違いだ。

* * *

福島の事故をきっかけに、図らずも日本の核ビジネスの裏構造が見えてきました。この構造は以下の点から、本ブログがメインに扱っている1985年の日航機事件にも通じるものと私は考えます。

 ・核燃料(兵器)の密輸送

 ・政府より強大な裏権力構造の存在

 ・国際機関(各国政府、IAEAなどの国際機関)の介入

 ・徹底した報道管制


私は、御巣鷹の犠牲者の魂に、彼ら同胞を死に追いやった存在を暴くと誓いましたが、その巨大な存在の姿が、今回の原発事故で多くの日本人の目に晒されるようになりました。その存在を更に見極め、それを乗り越えることこそが、JAL123便の犠牲者のためであり、ひいては日本の将来のためであると思えるのです。


EGO MISI VOS METERE QUOD VOS NON LABORASTIS ALII LABORAVERUNT ET VOS IN LABOREM EORUM INTROISTIS

あなたがたが自分では労苦しなかったものを刈り入れるために、わたしはあなたがたを遣わした。他の人々が労苦し、あなたがたはその労苦の実りにあずかっている。

(ヨハネの福音書 第4章38節)


管理者 日月土


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年9月23日 23:02:18 : Eb48pxGbzI

 ま〜〜 誰もが予想していたことだが!!

 地下800メートルなら ありがたいね〜〜〜
 
 これ以上 何もできないということで 一件落着だよね〜〜〜

 


02. 2012年9月23日 23:20:58 : QHy2Hnc7zU
以前に“(新) 日本の黒い霧”ブログとして、同じ投稿があったような気がしたが、探し出せない。

京都大学小出助教が、その研究成果を引用していたジョン・ゴフマン博士が生前に、同じようなことを言っていた。
「これはチャイナシンドロームと言われているが、実際は溶けて中国まで達するわけではない。溶けた核は、自ずと冷えて、多分、地中、約半マイル(800メートル)以上は進まないと計算されている。」
http://enenews.com/melted-down-nuclear-core-wouldnt-half-mile-earth-nuclear-expert-before-fukushima-audio

でも、これは崩壊熱だけと言う前提で行われた計算と考えられる。
再臨界を起こしている場合は、クールダウンすることはないだろう。
メルトダウンした核が一塊になっている場合は、地中に直径約1〜1.6メートルの
穴を開けながら、ブラジルには達しないが、どこまでも進んで行く事態も想定範囲だと思う。
高温高圧の地下では、規模はどのくらいになるか分からないが、核爆発も起こりえるかもしれない。
地下水が豊富な地層の場合は熱水爆発(Hydrothermal explosion)も起きるかもしれない。
このシャフトが地殻を突き抜けてマントル上部に達した場合、何が起きるだろうか、
或いは起きないだろうか?シャフトから溶岩が噴出するようなことが起きるのだろうか?


03. 2012年9月24日 00:21:48 : VbWAbFllIA
いよいよ「ちゃいなしんどろうむ」だな。

04. 2012年9月24日 00:53:54 : pPJ5gJb78A
>>02
これかな?
http://www.asyura2.com/12/genpatu22/msg/249.html

70トンもある溶融燃料がどこに行ったかわからないなどというバカな話はない。
車のキーをなくして探しているのとはわけが違う。
大量だし、しかも強烈な放射線を放っている。

政府、東電はどこにあるか正確に把握しているはずだ。

少し前に2号機内部が73ベクレルという発表があったが、格納容器にまだ留まっていたら
こんなに線量が少ないわけがない。
すでに格納容器を突き抜け、かなり沈下していることを暗に示しているのだ。

格納容器内にあるのならそう発表して、国民を安心させるだろう。
黙っているのは都合の悪いことが起きている証拠だ。

絶望的な状況だな。

本来ならマスコミが厳しく追及すべき問題なのだが、マスゴミだからね。
どうしようもない。


05. 2012年9月24日 06:53:54 : bqaqJZNBKI
>>研究者の情報では、4号機の冷却プール内の燃料は全て脱落、地下500メートル付近までメルトスルーしているというものです。

おいおい、これは本当なんだろうか?いくらなんでも・・


>>仮に東京にまで福島の汚染地下水が遡上しているならば、関東全圏はもちろん、比較的汚染が少なかったと言われる福島の山向こう、山形、新潟にも地下水汚染が広がっていると考えなければなりません。

研究者はこう言います、「関東の方は、ためしに水道水を調べてみてください。興味深い事実がわかるでしょう」と。

これが一番恐ろしい。メルトスルーしている以上、地下水が汚染されていることは間違いないだろう。しかし、誰も調査していない・・・


06. デミトリー 2012年9月24日 09:30:05 : 2kYVIsTHbi0XM : 7aQJ8wz3xU
崩壊熱を出していなくても、どっち道沈んでいくんだよ。
周りの密度と核燃料の密度が同じになるところまで。年月はかかるにしても。
もう取り出せないだろうから、それは変らない。

たぶん、どうにかなりそうだったうちは、メルトダウン(スルーだったか?)の発表をしないでいたんだろうから、2ヶ月くらいで手の届かないところにいってしまったんだろう。
その内発表するよ。えっ、メルトダウンしたって言ったんだからそうなってるの当たり前でしょ?という顔をして。

何が起こるかわからないけど、どうにもならない。
汚染に気をつけるくらいかな。できるのは。
それについては、深さによってはそれほど深刻ではない気がする。
何しろ、地上の汚染が酷すぎるから。


07. 2012年9月24日 11:45:56 : 5oRDvn5SBU
>厳密な議論には関東・東北圏の詳細な地下水脈系図が必要ですが、仮に東京にま
>で福島の汚染地下水が遡上しているならば、関東全圏はもちろん、比較的汚染が
>少なかったと言われる福島の山向こう、山形、新潟にも地下水汚染が広がってい
>ると考えなければなりません。

参考までに・・・

国土交通省 国土情報課 地下水マップ
http://nrb-www.mlit.go.jp/kokjo/inspect/landclassification/water/w_national_map_cw.html
全国地下水資料台帳のデータを基に、地下水分布状況、地質状況、地盤沈下等の地下構造を分析し地下水マップとしてまとめたものとのこと。

東北地方のデータは出ていないが、関東や新潟のデータはある。
ちなみに、茨城県・栃木県は
http://nrb-www.mlit.go.jp/kokjo/tochimizu/F8/MAP/804001.jpg


08. 2012年9月24日 16:24:48 : DtFgUBAnTY
本当なら東北は終わりだ。関東も時間の問題か怖いな。

09. 2012年9月24日 18:07:34 : Eqe5KVaxcA
地下には地下水脈だけではなく、ガス田が存在する可能性もあるのでは?

10. 2012年9月24日 19:44:04 : yAN5bsW3h6
巨大な制御棒打ち込め

11. 2012年9月24日 20:27:31 : 5AwOBkTTaR
チャイナシンドロームはブラジルで起こって地球の反対側へ行った訳でしょうから日本の反対側(丸い地球の)なら「アルゼンチンシンドローム??」それとも「ブラジルシンドローム?」でしょうか????誰か調べてください、福島の反対側。

12. 2012年9月24日 20:43:57 : xEZ51jtWB2
その説は信憑性が無いと思います。

原発立地周辺は海辺なので、砂地です。
もし核燃料が沈んでいるのなら、すでに海水と接触して水蒸気爆発しているはずです。

そうなるととんでもない放射性物質が出ますから、わかるはずです。


13. 2012年9月24日 20:44:54 : ELmtLIGNp2
震災直後、福島で温水が地下から湧き出していたニュースを君たちは覚えているだろうか?
あの時点で地下水脈に溶融燃料が接触していたのかもしれない。

14. 2012年9月24日 20:45:07 : tX9VElB8pk
ここまで妄想がくると何もいえない。

15. 2012年9月24日 20:59:31 : aT9tG7aYrY
>>11さま。
アルゼンチンの首都ブエノス・アイレスの東方沖約2,700kmの付近の南大西洋と出ました。

16. 2012年9月24日 21:21:03 : jUycTf8xzk
シロウトでもこうなることは十分理解していました。しかしながら、ま・さ・か・・・というのが感想です。でもいつのころだったか、フクシマの原発の地面から水蒸気が立ち込めている…というような投稿も、このサイトにありましたっけ。こうなったら、もう腹をくくり、酒飲んでぐうたらの生活でもするしかないのかもしれない・・・それにしても、子供たちも未来までなくしてしまうこの国は、アジア圏でもサイテーの国かもしれない。また、この問題を隠すため、この期に及んで、トウデンは3号機に鉄骨を落としたことを公表している。やっぱり重大なことをはぐらかす作戦の一つなのか。真実はもうどこにもないのかもしれない・・・

17. 舘脇 2012年9月24日 22:33:12 : eT2gBpxNL.9sk : 9ArV5eQZxA
真実を知りたい。
いつまで、不安を持ち続けながら、生きなければならないのか?
1年?3年?5年?10年?それとも、
なし崩し的に、隠蔽され続けるのだろうか?
その前に、いつまで、生きていられるか。この状況下な中で。

18. 2012年9月24日 23:05:32 : f2GEDGWZOk
5年10年してこの島国日本がどうなるのか、すべての真実を隠蔽して国ごと沈んでいくのか脱原発にむけ技術革新で切り抜けるのかこの目で確かめようと思う。震災ででた瓦礫を日本全国で焼却しているがどんな結果がでるのか、政府は国民を欺き完全に裏切っているのか?結果がでるのにそんなに時間はかからない。ただ、これからの世代を担う子供たちは大人が全力で放射能から守らなければならないと思う。皆さんどう思う?

19. ケロリン 2012年9月24日 23:26:57 : 6aICm6xzPa6aE : nhPsiJqdrc

そう、思ワレ。

太平洋戦争時から、すでに『ガセネタの真実度』は解ってるんだ。
ガセネタじゃ、無かったッ!・・と思う間もなく、原爆が炸裂したんだ。
売国奴ッ!ガセだッ・・と騒ぎまくってた連中が、一晩で、民主主義だッ!


そういう国なんだよ、ココは。


20. 2012年9月25日 03:28:24 : RRQX1lnhVk
実際の所、政府の持つ設備が幾ら高価であっても放射能を特定できるわけでもありません。中性子の反応の中心を探ればどの位置にあるのかわかりそうなもんですが、そんな測定器1000万掛けても作れないのです。そうなのですこれは金では解決できない一大事なのです。
2、30万の高価な測定器が一般で買えるレベルであり政府もまた然り、放射能の前に、御用学者どもは賄賂だけ食い散らかすだけで後は無力に過ぎません、われわれとできることは変わらないのです

21. 2012年9月25日 03:33:58 : fBirKMfkVs

嗚呼憎き 放射能主義

23. 2012年9月25日 06:12:23 : m0N9x6IrZ2
本当の話、本当らしい話はある。しかし、目新しい情報はそれほどない。
地下水のはなしはチェルノブイリの経験で大いに危惧されることで、
注意が必要かもしれない。

が、致命的な間違いがある。それでは全体の信用もなくなる。
たとえば、「■4号機の燃料は地下500メートルまで沈降」の内容だ。
4号機は記者が訪れている。大臣も行った。それで使用済み燃料プールの
そばまで行ってもいる。各号機のなかでは、4号機だけは短時間いること
ができる。

-----研究者の情報では、冷却プール内の燃料は全て脱落、地下500メートル付近までメルトスルーしているというものです。

これでは、いかにウソ・隠蔽がデフォルトの東電であっても隠し切れない。記者が出向いた
のも、大臣が行ったのもすべてウソだというならありうることだが、そこまでのウソをつく
度胸は東電もないだろう。


24. 2012年9月25日 12:32:21 : Zks51BLTqE
こんな状態なのに
枝野は原発0は稚拙だった!
と言い放った。
今後20〜30年は動かすと!

こんな奴に政治を任せていいはずなし


25. 2012年9月25日 12:49:21 : CbmuBq2AiN
原発族自民党は脱原発を公約から削除しました
こんな状態にしたのは、東電と自民党なのに何の責任を取っていません
与党なれば再稼動と原発がどんどん増えるでしょう

26. 2012年9月25日 13:17:42 : YJ49YzG1lo
>地下800メートルまで沈み込んだ2号機の核燃料 (乖離のぶろぐ)

この親記事はデマです。
3.11の福島原発事故は、核燃料棒を抜き取った後に
福島原発を管理していたイスラエルの外国企業の工作と核爆弾による、核テロが真実。

親記事の「放射脳」汚染デマを流しているのは、統一教会や米CIAの末端のバイト。
それに頭の弱いC層と、原発不安を自分の反原発主義に利用したいヤカラ。

核燃料が本当に漏れていたら、壊滅的な被害と放射能汚染が広がるのに
そうした兆候さえみられないのは、核テロによる偽パニックを狙ったのが3.11である証拠。

阿修羅の原発板はカルトの集まりで信憑性がゼロなので、政治板が信用できるから、
原発板も信用できると思わせる工作が進行しているので、騙されないように。

福島原発の核テロ、今でもくだらない放射能汚染デマ流し続ける馬鹿の目論見、
その背後関係、それと偽ユダヤ支配の金融マフィア米国、そのシモベの統一教会との繋がりなどは、
リチャード・コシミズ氏のブログや動画で分かり易く解説しているので、
阿修羅原発板=カルト情報に騙されないよう、阿修羅初心者の人は気をつけましょう。

阿修羅A層の人も、たまにはコメントを書いて、「放射脳」被害者を助けてあげましょう。

原発問題を追及したいなら、福島原発の管理していたイスラエルの会社を追及せよ。
あわせて、海底で核爆弾を爆発させて地震を起こす工作を実行した、掘削機・地球号を
追及せよ。
首都圏近郊で放射能? セシウム? 原発反対でもはCIA主導なので、ツールもアメリカ製
そんなに不安なら、アメリカの原子力潜水艦・空母の放射能を毎日計測せよ。
追及の矛先のズレているから、放射脳は工作員と言われるのである。

リチャード・コシミズ氏のブログや動画で分かり易く解説しているので、
阿修羅原発板=カルト情報に騙されないよう、初心者はコシミズ氏のブログを熟読しよう。


27. 2012年9月25日 13:52:33 : EszHBBNJY2

2号機と3号機の中間地下からの黒煙で検索してみたら。
この黒煙の原因を知らないの?


28. 2012年9月25日 16:43:52 : pPJ5gJb78A
>>26
何の証拠もないデマを流しているのは、リチャード・コシミズだろうが。
出入り禁止のはずだぞ。信者は巣に帰れよ、バカたれが。

格納容器に溶融燃料が残っているのなら、カメラを入れたら強烈な放射能ですぐ壊れてしまう。
中の映像など撮れるわけがない。

もう底が抜けて外へ出てしまいましたということだ。


30. 2012年9月25日 18:18:13 : YnRMoEdUIA
ええー!!。コンクリートの容器を突き抜けるまで、まだ37cmあるんじゃなかったのか?

31. 2012年9月25日 18:33:06 : G6ux4em6G2
御用マスゴミどもは「ヤラセ尖閣問題」報道でバカ騒ぎ。
国民の意識を福島原発からそらす為でしょう。


32. 2012年9月25日 19:07:13 : jrvt8Xj7JM
もし800mも核燃料がメルトダウンして沈下したなら、地下の水脈に接すると大爆発が起きるはず。まだ起きていないということは、そこまでは沈下していないということだと思われる。
チェルノブイリでは地下に水槽があったので、大勢の人たちが危険を顧みず水を抜いたと聞いている。結果この危険な作業により多くの人が亡くなった。
もし、この地下水を抜かなかったらヨーロッパ全土が住めなくなっていたと言われている。


33. 2012年9月25日 20:24:23 : FAgsxSdD9m
こうであったら住めなくなっていた

すでにこうであった福島では高濃度に汚染されたところでもまだ人は住んでいるんだけど
どんだけ激高濃度に汚染されれば日本では人が住めないってことになるんだろう?


34. 2012年9月25日 22:07:55 : 3izlhKQXRY
さすがにありえないな。
格納容器内に燃料がなければ温度計は上昇しないし、気温と同じになっているはず。
また、4号基のプールだってメルトスルーしていれば、底が抜けているわけだから水はなくなっているはずですよ。
ついでに、使用済み核燃料は燃やしている期間に比例して線量は高くなるので、入れた直後ならそんなに高くなりません。

35. 2012年9月25日 22:27:01 : M8mriYrlaI
ここには、まともな人はいないのかな?

36. 2012年9月25日 22:34:11 : F82EI6apVs
地下800メートルまで沈むとかありえるのだろうか。
そうであればかえってそのほうが良いような気がするが。
素人考えであるが、溶融した核燃料を仮に2500度とする。
沈めば沈むほど、まわりの岩石等を溶かし溶融核燃料に吸収
していくわけであるから、ウラン濃度も薄まるし、核分裂反応
もおさまり、あとは崩壊熱で蒸気が噴出してくる程度である。
したがって、チャイナシンドロームとかはありえない。
現在の問題は溶融した核燃料のかたまりが中途半端な位置にあって
核分裂反応を繰り返している。
したがって地下から蒸気とともに分裂放射性物質が水蒸気とともに
噴出し、常に大気汚染する。つまり環境汚染、しかもとりかえしの
つかない汚染だ。こういうふうには考えられないだろうか。
俺の考えが間違っているのだろうか。誰か教えてくれ。


37. 2012年9月25日 22:59:26 : rz8yVJb8i2
団塊のオヤジです。
昔見た映画で愕然としたのは「チャイナシンドローム」。
アメリカのスリーマイルで起きた原発事故でメルトダウンしたのが地球の真ん中をとおり抜けて、中国まで行ってしまうという話。
まさか日本でそうなるとはね。
日本からメルトスルーすると、ブラジルとかアルゼンチンだろうか。
しかし、地球の真ん中のマグマに達する前に地下水とぶつかれば爆発するだろうし、仮にマグマまでいったら、どうなるのかな、想像がつかない。
800メートルで止まるんだったら、むしろいいのかな。
福島は地下に温泉水脈が豊富にあって、ハワイアンセンターがあるくらいだから、
そっちのほうにつながったら、大変だ。
その前に海にはジャンジャン流れているのだろうけど。
昔見た映画で愕然とする映画はもっとある。

「魚の出てきた日」
オーストラリアかどっかで、死んだ魚が大量に打ち上げられる日。
それが確か人類の終末の予兆かなんだかだった。
忘れた。
でも現在では死んだ魚が打ち上げられるって日本でもしょっちゅうあるよね。

「ソイレントグリーン」
未来の地球、食料が全然なくなってしまって、人類は緑色のチョコみたいなサプリメントを配給されて食べている。
それはなんだかわからないが、チャールトンへストンがそのグリーンのサプリメントの工場へ潜入して、正体を突き止める。
結果はネタばれなので言わないが想像はつくはず。
あれも若い頃に見て、ぞっとした。こないだスカパーでやっていた。

今、そういうのが徐々に実現しつつある時代になったのだねえ。
いやはや。
ついでにもう一つ、
篠田正浩監督作品岩下志麻主演作品
「桜の森の満開の下」
これは池袋の小さな映画館で夜に一人で見て帰りがぞくぞく恐かった。
平安時代、京都の壊れた荒れ屋敷に住む岩下志麻(魔女か妖怪)
同居の男が若山富三郎、岩下さんに命じられて辻斬りをしてきて切った首を
屋敷の座敷に何十とずらっと並べている。
壮観というか、その光景はホラーなんてもんじゃない。
(だけど、現在そういう奇怪な事件は海外に多いようだ)
忘れられない恐い映画だったが、今、ユーチューブにも古いビデオやにも
どこにもないのは多分上映禁止になったんでしょうな。
あれ、なんで原発からホラーの話になったのか、わかんなーい、ふふふ
(ローラ)


38. 2012年9月25日 23:04:01 : DhgZW58u4c
>>35
まともな定義は?結局A層、B層、C層って分類しても日本を代表するA層のインテリですら臆病で狡猾な奴らばかりだ。変に達観・諦観したものは発言せずに傍観しとけ。

39. 2012年9月25日 23:04:07 : UVJQAzRcY2
日月土って、
「日航機123便墜落事故は、事故でも、空軍機に誤って撃墜されたなどという生易しいものでもない。日米中ソ軍が御巣鷹山で核兵器を撃ち合った大規模空中戦争だったのだ」と主張しているトンデモブログの運営者でしょ?
「情報提供者」と称する人間は複数いる事になっているけど、誰も一度も姿を現さないしwww
「これが 『敵』 の証拠写真だ!!」として掲載されているものは、

「ジョギング中のおっさん」
「軽自動車で横を通ったおばさん」
「太った交通機動隊員」
「新幹線の車掌さん」
「新幹線内で音楽を聴いていた乗客」

にしか見えないしwww

ブログで読者から笑われたら、あっという間にコメント投稿を拒否してやんのwww

「今はフィリピンに避難している」とか言っているけど眉唾ものだね。
「極寒のアラスカから書き込んでいます」とか言っている割には、やけに日本国内の事情に詳しい某投資家とおんなじ。脳内国外逃亡中なのねwww

作家になれなかった空想家のなれの果てだね。

ご愁傷さま。


40. 2012年9月26日 01:31:54 : e7rYHSTKJs
ここは反原発原理主義的で、偏り過ぎてないですか?

原理主義者で無い者が、その趣旨に反したことをコメントすればたちまち工作員って、どんな回路なんですか?っていうか工作員。。。って呆れますけど。
工作員という仕分けをすれば、そういう張り紙でどうにでもなってしまう感じが、なぜかいじめの構造に似てる気もしますが。


41. 2012年9月26日 05:58:10 : iJKK0WUgFo
重水で管理してなければいつまでも下がり続ける。

っていうかもう止められない・・・。

地下水汚染レベルの深さまで達している。

水道水汚染も視野に入れて生活水を考えなければならない。

限られたスペースで重力も加わり下がり続ける燃料棒は、

水蒸気のタブレットとなって空間を構築しているだろうから

上からの水に触れる事はなく、おそらく重さを加えてしまって

いるという状況を招き、下がることへの足かせにしかなっていない

と思われる。

現在は水が蓋になっている状態だ。


42. 2012年9月26日 07:48:25 : NDZvjM4HqQ
◎脱原発「一貫」訴え奏功 新潟県議西蒲区補選(朝日2012年9月25日)
23日に投開票された県議選新潟市西蒲区補選で、告示直前に立候補を表明した無所属で元社民党県議の米山昇氏(60)=社民推薦=が、自民新顔の五十嵐光一氏(58)の1・5倍の得票を得て当選した。両陣営とも、米山氏が県議を3期務めた知名度に加え、「脱原発」を強く訴えたことが影響した、とみている。米山氏は反原発運動の仲間らに推されて立候補を決意し、告示2日前の今月12日に記者会見して立候補を表明。西蒲区の中心は1996年に住民投票で東北電力巻原発計画に反対した旧巻町で、「原発の持つ意味は重い」(社民党幹部)。米山陣営は、計画があったころ、五十嵐氏が地元の原発推進団体の副会長だったことを引き合いに出しつつ、米山氏が一貫して原発に反対してきたことをアピール。当選が決まった後、陣営幹部は「脱原発を訴え続けたことが有権者に届いた」と語った。・・・
========================================
◎選挙:県議補選・新潟市西蒲区 米山氏、返り咲き4選/新潟(毎日新聞2012年9月24日)
佐藤莞爾県議(自民)の死去に伴う県議選新潟市西蒲区選挙区補欠選(改選数1)は23日投開票され、無所属で元県議の米山昇氏(60)=社民推薦=が、自民党の新人で自営業の五十嵐光一氏(58)を破り、4選した。当日有権者数は5万525人(男2万4081人、女2万6444人)。投票率は32・59%だった。米山氏は脱原発を公約に掲げ、街宣を重ねて選挙区内をこまめに回り、支持を広げた。五十嵐氏は農水産業や商業振興などを訴えたが、及ばなかった。【川畑さおり】
 ◇県議新潟市西蒲区補選開票結果(改選数1)
当 9781 米山昇   60 無元
  6424 五十嵐光一 58 自新
 =選管最終発表
 ◇県議新潟市西蒲区補選当選者(改選数1)
米山昇 60 無 元(4)
 [元]衆院秘書[歴]社民連政策委▽米カリフォルニア州立大

========================================
◎公明「速やかに原発ゼロ」=重点政策案を発表(時事2012年9月22日)
公明党は22日の党大会で、次期衆院選の政権公約の骨格となる「重点政策案」を発表した。エネルギー政策では、原発建設の新規着工を認めず、運転期間40年超の原発は原則廃炉にするルールを厳格に適用し、「可能な限り速やかに原発ゼロを目指す」との方針を打ち出した。・・・

========================================
◎衆院選で民主党の支援継続=「脱原発」も決定−連合(時事2012年9月21日)連合は21日の中央執行委員会で、次の衆院選および参院選で民主党に対する支援を継続することを決めた。・・・連合としての新しいエネルギー政策も正式決定。将来的には原発に依存しない社会の実現を目指す方針を打ち出した。・・・

========================================
★【1号機再臨界の疑い、2号機メルトアウト、3号機核爆発、4号機ピサの斜塔】
・・「単なる一部企業の利権の城」に過ぎないのに・・「単なる一発電技術」に過ぎないのに・・人類を滅ぼす最低の技術ゲンパツ!
・・どんどん広がる「地下水汚染」と「海洋汚染」を防止するため「地下ダム」を作ると言っていたのに!・・技術的・予算的に不可能であることがわかり、もう何も言わなくなったバカな電力会社とマスコミ・・・世界中を汚染しつづけもはや解決不可能な原発。

========================================
◎このブログは本当に大問題→【福島原発の告発「衝撃の内容 菅総理元政策秘書」の記録】http://blog.goo.ne.jp/banbiblog/e/24fae3cd0f8482c11043090d5a95fc01
【福島原発の告発「衝撃の内容!菅総理元政策秘書 松田光世氏 要約書き起こし」(転載)】
=============================
菅総理の「脱原発」を潰した西岡武夫元参院議長が今際の際に、さすがに僅かに良心が回復したのか「・・・福島第一原発の真実は現政権が考えているような生易しいものではないのだ・・・」と発言したように、浜岡停止も横須賀米軍基地保護(東京は風下)のためであることはよく知られており、元総理秘書官だけあって、この内容を全く無視することもできないと思われる。大変な内容を含んでいるので、これは広く知って頂き、良心に基づく調査と確認を求めたい。もしこれが事実なら、日本人・日本の存亡にかかわる。
============================
2012年03月28日 21時19分01秒 | 地震・原発事故
前回の日記で「元菅首相の政策秘書、松田光世さんの告発(2012.3.25)」
http://blog.goo.ne.jp/banbiblog/e/821eb5d213fd9e560838235e20474dee
を書きました。さらに、もっとたくさん書き起ししてくださった方がいます。@shuheisatomotoさんがMIXIに書き起して下さったものを、「69の会」であまりの衝撃に一緒に卒倒した「えみむめもちゃん」がブログに紹介してくれました。
…………転載します…………
原発を調べてる人用の日記です。衝撃です。2号炉はメルトスルー以上のチャイナシンドロームまでいってる。菅総理元政策秘書松田光世氏の話。(衆議院議員橋本勉政策担当秘書兼フリージャーナリスト)。過去の事を振り返ってもあんまり役には立たないと思うんだけど、あまりの衝撃に書き起こしました。途中聞き取れなかった部分もあり。
============================
【1】
大学生の時から何十年来の付き合いの石井紘基さんという方がいた。彼は石川県の珠洲(すず)原子力発電所の用地買収を調べていた。山口組がどれだけ動いていたのかを。結果、世田谷区の自宅駐車場で左胸を刺され亡くなった。情報が残ってないか調べたがなにも残っていなかった。
【2】
単純に嘘の上塗りを重ねていく仕組みになってる。一番最初に原発は安全である、コストも安いと言ってしまっている。こういう大ウソをついたためにそうじゃなかったと明らかになってからも、彼らにはもうしょうが無いと言う状況になった。安全神話の元に法律を作ってしまったから・・・。
【3】
3月11日の夜、菅総理がベント指示をしたにもかかわらず、東電側は責任者がおらず、東京電力が現場を確認しなければベントはできないと、災害対策マニュアルに書いてあることもあり、ベントは行わず、社員は双葉町の町の方々に朝まで避難の電話をかけまくっていた。その後、菅さんが直接、福島に飛び、吉田所長にベントをするように指示した。法律で総理大臣にはベントを指示する権限がある。※原子力災害対策特別処置法20条3項 緊急事態宣言をした場合 本部長が原子力事業者に対し必要な指示をすることが出来る。
【4】=『4号機ピサの斜塔問題!』
福一は平均56cm地盤沈下した。保安院の幹部「4号炉は北側より南側が80cm沈んでます」。それは不等沈下で建物は南に傾いている。だが国会では、海江田「傾いてません」と認めなかった。地盤は傾いているが、建物は傾いていないと・・・(苦笑)。・・・(※注と説明)約1600本もの核燃料を冷やし続ける4号機にヒビが入りわずかでも水が抜けると、菅総理が決断をせまられたように首都圏2500万人が移住をしなければならない!その危機は全然去っていない!【菅総理が首都圏2500万人移住を迫られた4号機問題が解決しないどころか進行中、世界中から心配されている4号機がピサの斜塔となりつつあり東日本全体が危険と、静岡県立大学の前坂俊之氏、前スイス大使(国会で講演)、米上院議員、米原子力専門家を始め有識者が繰りかえし警告中】http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-1520.html ◎SAPIO、小林よしのり氏の「脱原発論」は鬼気迫るものがあり凄いことになっている!(SAPIO 6月6日号)・・・タイトルは、≪4号機はダモクレスの剣≫というものだ。
【5】
震災後、某議員から呼び出され、「佐賀大学の上原さんから、福島第一第二の燃料棒を合わせると半径300km圏は危険があると情報が入りました。東京も入ります。」「貴方が総理ならどうしますか?」と言われ、 情報を共有する為に総理に電話した。その情報を話した時点では菅総理は「保安院から聞いていない」と。11日から14日までの間、菅総理は保安院から、福島第一原発の1号炉〜3号炉の炉内の燃料棒の数しか知らされておらず激怒した。「それなら20km退避ではだめじゃないか!!」と。菅「40km以上の退避をしなければいけないのではないか」保安院「20km圏内だけで完全避難は3日かかりました。30Kmで面積は8倍です。それは無理です」と。30kmを避難区域に指定してしまうと、東北自動車道も入り、物資を運んでいる車が通行できなくなる。東北自動車道を生かす為に、菅総理は総合判断で止むを得ず、30圏内は自宅退避という形をとった。14日の時点ではSPEEDIの考えなど誰も無かった。
【6】=『3号機核爆発問題!』
3号炉の爆発は核爆発。煙の上がるスピードが音速を超えている。こういう爆発は水素爆発では起こらない。多分そうだろう。広島・長崎についで、福島でも起こってしまった。東京のホットスポット問題もこれの影響が大きい。真剣に考えるべき。日テレの中にも原子力をきちんと知っている人物がいて、福一から40km離れた場所に定置カメラを設置した。そのカメラで3号機の爆発をとらえることが出来たが、爆発後、その映像を昼のニュースで流した後、夕方のニュースでも夜のニュースでも一切流れなかった。早い段階でナベツネから報道規制がかかり、 担当者は左遷され人事部に飛ばされ休職中となっている。だが、バンダジェフスキーの講演会に一緒に出演していた。3号機の爆発は黒煙だが、東電は今日に至るまで白煙と記している。爆発の映像は無かったことにしている。
【7】
3号炉の爆発で燃料棒が飛び散り、落ちた高温の燃料棒は熱で4号機の建屋を突き破り、建屋内に入り水素が発生し、4号炉の爆発を誘発したのではないか。
【8】=『2号機メルトアウト問題!』
2号炉は外観はまともだが中はボロボロ。メルトスルーのその先のチャイナシンドロームまで行っているのではないか。14日の夜、気圧計が3から急に1に落ちた。それ以降、吉田所長が『ここから逃げても私は止めない』と言うようになった。もうコントロールできないと判断したのではないか。その後、枝野経由で菅総理に「東電が撤退したがっている」と言う情報が入り、午前4時頃に東電の清水社長を呼び出し、「許さない、何を考えているんだ」と。官邸と東電の行き来が大変な為、朝5時に東電に乗り込み合同対策本部を置いて、やっと機能しだした。それが15日の朝。
【9】
2号炉の超高濃度排水が出て、斑目さんですら「メルトスルーが起きている」と分かったと。それほど2号炉の排水はごまかしが効かないレベル。炉の中と同じレベルだから。一番やばい時、国民はまだ何も知らなかった。そして15日の夜に計画停電を開始した。(全てから意識をそらす為!!)
【10】
アメリカと共同して福一を空爆しようとする計画は事実あった。我々は最悪の事態に備えて準備もしていた。冷却材を落とし爆発させない為にコンクリートで固めてしまおうと。東電が言うことを聞かず、撤退したらその計画を実行しようとしていた。スリーマイルの時に実際に空爆した部隊を呼ぼうとしていたが、 その時はアメリカの東海岸にいて呼べなかった。在日米軍に頼んだが嫌がられた。そのかわりに友達作戦やるから、福一は自衛隊が何とかしろとアメリカから言われた。しょうがないから自衛隊はヘリで2日間水をまいた。17日には部隊も駆け付け、今も横田に冷却材がある。経済産省は反対し、 燃料棒を取り出して温度を下げるように言っていた・・・。溶けてボロボロになった燃料棒をどうやって・・・。
【11】
菅さんは、間違いなく経済産業省との意見と違うと言うことで「下ろせ」ということになった。IAEAでは福島の事故が起こったので「レベル8」を作る議論がされている。
【12】
東電から発表されている数京ベクレルの放射能の放出の数字は、9割近くが2号炉のものだと認めている。3号炉の爆発は含んでいない。しかも、海に漏れた超高濃度排水も含んでいない。近寄れず計測できなかったと言い訳している。しかし報告書には「分かっている限りで」ときちんと明記されている。にもかかわらず、マスコミはその記載を無視し、チェルノブイリは越えていないと報道している。
【13】
Q.福島に残っている子供たちについては・・・?
A.ダメだと思う。
けれど、※※出身の知事が福島から出さないでくれと言っている。子供達を幽閉しないでくれと言ってはいるが・・・。放射線を測る簡易的なものでもいいからバッジを配れと言ったが、財務省と経済産業省が反対した。そういう基本的なところからガンガン対立している。この国はとにかく、「増税しなきゃそんなものは配れません」と。自民党は原子力規制庁を作らせず、現状の保安院で原発の再稼働を判断させたい様子。新しい法案、原子力に関する規制には、「今ある原発全てに適用する」という決まりが書いてある。それをやられるとどうにもならなくなる。だから電力会社はその法案を潰しにかかっている。それが今の現状。
【14】
2号炉のメルトスルーを止める為には、 燃料を地下で受け止めるコアキャッチャーという受け皿を作る必要がある。地下水などと燃料が接触するとまた爆発が起こる。コアキャッチャーの特許(技術)を持っているのは東芝。日立は持っていない。三菱はアレバと組んでフランス※特許を持っている。世界ではコアキャッチャーを付けることは当たり前になってきてる。特にヨーロッパ。フィンランドの原子炉建設の入札では設計条件になっていた。なので技術を持たない会社は入札すらできなかった。だから技術を持たない会社は、コアキャッチャーの決まりの無い国と原子力協定を結ぼうとしている。トルコなど。国外ではコアキャッチャーを付けて最高の安全技術ですと言い、国内では原発はそこそこの安全性でいいことにして、メルトスルーなどの事故的なそういったことは無しにしましょうと言っている。(事故は起こらない事にしよう)そんなことが許されるのかって言ってるんですよね。
【15】
原子力規制庁ができて、「コアキャッチャーを付けること」という規制が出来てしまったら、 既存の原発にも付けなくてはならない。そうなったら大変だと言うことで、 電力会社が今のうちから潰しにかかっている。コアキャッチャーは最後の砦みたいなもの。最悪の事態を避ける最低限の設備。
【16】
不幸中の幸いで、(地下にたまった)津波の水がコアキャッチャーの替わりをしてくれて、メルトダウンした燃料が冷えた。冷やすと言うイメージは2800度の燃料が何百度の水で冷やされる感じ。燃料が冷えればそれ以上は地中深くに行かないだろう。それで最悪の事態は避けられている。
【17】
収束宣言なんて元々していない。国民がだまされてる。「冷温停止状態」と言ったが、「冷温停止」とは言っていない。会見を見ればわかる。原子力緊急事態宣言は今もなお続いている。まだまだ爆発の危険性は0ではない状態が続いている。30km退避の円は爆発を想定したもの。爆発の危険が無くなれば解除される。
【18】
浜岡が止まったのは、アメリカが止めろと言ってきたということもあった。色んな力はあったが。最終的に経済産業省も浜岡停止を許したのは、浜岡が爆発すると厚木や横須賀が汚染されて、米軍が日本から撤退しなくてはいけなくなるから。福一を考えて、浜岡から80km圏内に厚木が入っていた。
【19】
瓦礫拡散は東電の圧力以上の事が起こっているのではないか・・・。長崎や広島に持ち込んで、 原爆の放射能を体内に取り込んでしまった人が、新しい原発の放射能を取り入れたら、 その二つはどうなるかなんて実験してほしくない。
【20】
福島から子供達を救うには知事を変えること。リコール。
【21】
結局除染は三菱なんたらとか日立なんたらという業者がなっているわけですね。(請け負っている?)
【22】
ハワイやロスでは事故の数日後に相当高い線量が出ている。アメリシウムも。数値を確認するにはラドネット(環境保全局)で検索すればいい。全米の放射線数値を出している。Q.社会保障の為に日本の人口を減らしていると言うのは本当ですか?
A.それは全然違います。
【23】
Q.松田さんは命の危険があるのでは?
A.覚悟が無ければ今日来ていません。我々の仕事は毎日そう。そうとう闘ってきた。私は経済産業省の天敵リストのトップにも載っています。
【24】
Q.再稼働はどうすれば止めさせられますか?
A.人間の鎖などの行動を起こす。議員を直接訪ねて推進するならリコールする。住民票を移し町民になってリコールする。できないことじゃない。野田総理が僕らの意見を飲んでくれたら、経産省が野田総理を潰しにかかるだろう。
【25】
2号炉の地下にはまだまだ超高濃度汚染水が溜まっている。海への漏れには蓋をした。汚染水にはゼオライトなどを投入し、温度や濃度を下げたりしているが、 安定させるまでに5年かかると言っている。彼らはその5年間に大地震が起きないことをただただ天に祈っている。
【26】
官邸に情報を渡すなと言っている連中がいて、その状況が今も残っている。SPEEDIの隠蔽も。
【27】
エネルギー調査会の人数を、推進派と反対派同数にして中立派を1人入れようとしていた鉢呂大臣は、菅さんに頼まれてやっていたが、経産省に下ろされた。マスコミを使い「放射能移してやる」発言をとりあげられた。(発言したと言われる言葉の内容が各マスコミごとに微妙に違った。)ここで話したことは私が関わっているのは真実だけど、見聞きした話などはその人の取材力に問題がある。私が本を出したら、 その内容を裏付ける大きな情報が他のところから出るだろう。
【28】
経済産業省は嘘つきしか偉くなれない組織になっている。本当の事を言うと下ろされる。福一の事故対応で2〜3週間の間に知っているだけで、保安院のトップの10人中5人くらいは下ろされている。「それではまずいのではないか」などと進言した人がどんどん外された。
【29】
伝聞なのですが去年1年間で起きた突然死の数が、一昨年の10倍だそうです。東京でです。医師会でも話題になってる。今後傾向として続くようならやはり因果関係を認めなくてはいけない。一時の事だと思いたい。今からやらないと間に合わない。これは個人的にも調べてみてください。ここまで。
---------------------------------
立場上言葉を濁す場面もあったが、
かなり信憑性が高い話。
今グーグルで検索しても何も悪いことは書いてないです。
3月27日現在。
今日からまた推進派が、
「松田はトンデモ」論争を巻き起こすのか。
瓦礫拡散はセシウムが6割しか除去できなかったとか!
瓦礫を受け入れた島田市長は元産廃業者の社長で、
現社長は息子だー!!
こんな記事も馬鹿らしい!
福島2号機の水位 60センチのみ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1965104&media_id=2
汚染水なんか通常時冷却水1秒間に70t使ってるんだから、
ずっと漏れてて当たり前。素人の僕でもわかってた。
どこに溜めるスペースがあるんだ。
こういう暴露記事の裏にはもっと大きなニュースがあるぞー!
そこから意識を背けるためだー!
松田さんの話から背ける為かもだー!
2号機がメルトスルーしてることから背ける気かもだー!
今は原発マフィアは瓦礫拡散予算の1兆700億円を狙ってるから、
島田の瓦礫処理がうまくいかなかったことを隠す為かもだー!
どちらにしても、マスコミが操られてるのはこの動画で分かったから、
経産省か財務省か電力会社とかもっと色々な大きな力が、
意識をそらす為に暴露記事を出せと指示していることに間違いなさそうです!
みんなだまされるなー!
…………転載ここまで……………


43. 2012年9月26日 09:04:51 : LkiJNeHKjY
あり得るはなしだけど、仮説でしょ。800mかもしれないし、500mかもしれないし、1300mかもしれないし、要は確認していないこと、見てもいないことを憶測で、しかもフィリピンから書いているわけでしょ。前半はわかるにしても、後半の核兵器工場って根拠はなに?核弾頭や本体ミサイルはアメリカかイギリスで作るの?それか川〇重工あたりが作るの?核燃料が深くもぐっていることは確かだろうけど、この投稿は妄想だよ。被害はとんでもないことになることだけは同意するけどね。

44. 2012年9月26日 12:09:51 : 5wz5OPiB86
松田光世さんの告発がすごい。石井紘基さんの暗殺が、「石川県の珠洲(すず)原子

力発電所の用地買収を調べていた。山口組がどれだけ動いていたのかを」が関係して

いたらしいことは、うなづける話だ。原発新設関連の不審死は、これ以外にもある。


45. 2012年9月26日 12:24:03 : pPJ5gJb78A
格納容器を突き抜けて沈下しているのは間違いないが、
地下800メートルまで落ちているかはわからない。

だが5メートル、10メートルという距離ではないことは確かだ。
そんな近くにあれば、2号機格納容器内部の線量がたったの73ベクレルであるわけがない。


46. 2012年9月26日 13:50:59 : EszHBBNJY2
福島原発2号機と3号機の中間地下から度重なる黒煙-なにが起こっているのか?

http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/163.html


47. 2012年9月26日 16:49:11 : QufneXpim6
この投稿がどこまで本当なのか、検証できれば
真実味が増すんですがね。

48. 2012年9月27日 01:13:15 : An2z6bnjuA
反原発派は散々煽るだけ煽って、結局何も起きないよな。w
甲状腺ガンだって、今頃子供達がバタバタ倒れてないとおかしいのに。w

全くネガティブキャンペーンご苦労なことだよ。(笑
何が目的なのか知らんが。w


49. 2012年9月27日 01:16:53 : An2z6bnjuA
そもそも原子力のド素人が、プロの調査を「捏造だ!」と批判すること
自体が茶番だわ。w

しかも殆ど病人も出てないのに。w
理論は分からない、健康被害もない、なのに捏造だって・・・

バカですか?恥を知れよ。(笑

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方のコメント
50. 2012年9月27日 16:26:01 : 7oSKGju5kA
>48を福島温泉へご招待

51. 2012年9月28日 00:00:56 : pPJ5gJb78A
>>49
>そもそも原子力のド素人が、プロの調査を「捏造だ!」と批判すること自体が茶番だわ。w

政府、東電も何一つ事故の収拾ができずオロオロしているだけ。ド素人と同じ。

「首相、原子炉は絶対爆発しません」と大見得を切ったのはどこのバカだ?

健康被害がないのなら、福島に引っ越して安全なことを証明しろよ。

バカですか? 恥を知れよ 工作員 (大爆笑


52. 恵也 2012年9月28日 08:51:56 : cdRlA.6W79UEw : ctV91Y5c8Q
>>02 これは崩壊熱だけと言う前提で行われた計算と考えられる。

机上の計算じゃ信用力は少ない。
「東電、政府研究機関は核燃料が既に地下800メートル付近まで沈降して
 いることを確認」という表現じゃ内容がまったくわからん。

核燃料の位置を調べる手段が人間にはあるんだろうか。
銀河の向こうを調べる手段は微量のX線を長時間集め、合成することで140
億光年の遠くの銀河を観測できたというけど、核燃料も地面を貫通する光を
出していないものだろうか??

場所が特定できたとしても、取り出すことは不可能だけど特定できる科学力
くらいもって欲しいものだ・・・・


53. 2012年9月28日 23:46:41 : PQKgcub6GQ
>>42
菅元総理の秘書の話のなかで

3月11日の夜、菅総理がベント指示をしたにもかかわらず、 東電側は責任者がおらず、 東京電力が現場を確認しなければベントはできないと、 災害対策マニュアルに書いてあることもあり、 ベントは行わず、 社員は双葉町の町の方々に朝まで避難の電話をかけまくっていた。

このときは防衛省の官僚が気を聞かせて小牧基地から清水社長をヘリに乗せて
東京に向かっていたが、防衛大臣が一民間人が自衛隊を使うとはなにごとか
とかいったかどうか知るはずもないが、とにかく東京に来るのはまかりならん
ということで小牧基地にUターンさせたと聞いているが。しかたなしに清水社長
は翌朝の新幹線で東京に向かった。
そりゃ、責任者がいないで。いなくなるように東京に来させなかったんだから。
あまり、美談にするのもなんだかなあと思うぞ。


54. 2013年3月18日 19:11:18 : 0uakbCRtKo
>>35 M8mriYrlaI さん
>ここには、まともな人はいないのかな?

こんな1行じゃ何も分らないよ。
そう思うんだったらもっとマトモな事を書いてみな。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素27掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素27掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧