★阿修羅♪ > 原発・フッ素29 > 332.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
関東の汚染状況 栃木県日光市、群馬県桐生市、埼玉県所沢市の土壌汚染に関する若干の調査報告
http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/332.html
投稿者 宮島鹿おやじ 日時 2012 年 12 月 15 日 20:52:57: NqHa.4ewCUAIk
 

表題のとおり、上記一覧表の内容で土壌調査を行ったのでその結果を報告する。

<栃木県日光市>

東京都内の小学校では、小学生最後の思い出として、修学旅行に生徒を引率する。行き先は伝統的に日光市である。日光市は、国によって、汚染状況重点調査地域に指定されている。
http://josen.env.go.jp/progress/index.html

今回の調査の結果、特筆すべきことは、小学校の修学旅行コースに沿って私たちが設定した調査地点7箇所中、4箇所がチェルノブイリ避難基準に該当していることである。(溜まり土などの濃縮物体は除外)
 その内の一箇所「日光東照宮脇路上の土壌」に至っては、kgあたり3,000Bqを超えていた。また、日光華厳の滝駐車場付近の路上、日光東照宮駐車場には、よく見られる「溜まり土(濃縮土壌)」があり、kgあたり万単位のベクレル数が確認された。

このような地域に児童を引率する理由が私には理解できない。

<群馬県桐生市>

桐生市も、日光市と同様、国によって汚染状況重点調査地域に指定されている。
今回の土壌調査の結果、まず、特筆すべき事項は、県道上にあるコンビニエンスストアの駐車場内で採取・測定した藍藻の一種と思われる「薄いキクラゲ状の物質」の放射能濃度が、kgあたり1万ベクレルを超えていることである。この物体は関東地域の道路上や駐車場など、いたるところに見られ、まったく顧みられていない印象がある。私たちの調査においては、東京都・日の出町の多摩広域資源循環組合入口、千葉県松戸市金ヶ作路上で同様の物体を発見・採取しており、kgあたりのベクレル数も1万〜2万ベクレルと似通っている。南相馬や葛飾などで発見されている「黒い粒状の藍藻」と比較した場合、放射能濃度は低いが、一般の土壌の汚染度と比較した場合、非常に危険な物質であることは疑う余地がない。繰り返すが、こういったものが、「そこらじゅうに」ある。十分な注意喚起と対応が必要である。

キクラゲ状の藍藻(松戸市金ヶ作路上)
http://www.asyura.us/bigdata/bigup1/source/386.jpg

南相馬・葛飾などでみられた黒い藍藻
http://www.asyura.us/bigdata/bigup1/source/296.jpg

また、他の調査地点においては、いずれも高い濃度の「溜まり土壌」が発見され、kgあたり7,000Bq〜最高で24,000Bqの放射能濃度が測定された。市民の十分な注意喚起と、行政等による対応が必要と考える。

なお、「普通の土壌(藍藻や溜まり土などの濃縮土壌ではないもの)」の汚染度においては、黒保根地区利平茶屋森林公園キャンプ場で採取された土壌がkgあたり1,805Bqであり、一帯がこの汚染度であると仮定すると、これはチェルノブイリ基準でいえば「放射線管理エリア」、国内法ならば「放射線管理区域」に該当する。その他の地点の「普通の土壌」については、一覧表のとおりであるが、おおむね平均して200Bq/kg程度の状況であった。


<埼玉県所沢市>

所沢市については3箇所の調査を行った。所沢高校前の土壌を測定したのは、NaI(ヨウ化ナトリウムシンチレーション検出器)であり、それ以外を測定したのは、CsI(ヨウ化セシウムシンチレーション検出器)である。後者については参考値程度として見てもらいたい。
所沢市については、路上における濃縮土壌などの存在から、決して油断のできない状態ではないかと考える。また、kgあたり400Bqという放射能濃度がどういう意味をもつのかは阿修羅諸兄の議論に委ねたい。私個人としては事故前の百倍以上の数値であるため「おそらく尋常ではない」と認識している。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. ろうし力学 2012年12月15日 23:29:45 : riuSNxeQ9qjU6 : 0GQT3J7LdY
宮島鹿おやじさま

今回も情報提供をありがとうございます。

桐生、所沢とも、まだら汚染状態かと見受けられますが、それが却って、地元の人々の危機感を持てなくなる可能性を感じました。

桐生と言えば、がんばっていた市議さんを、追い出したところですね。
あれは大変醜い議会の代表ということで、噂には聞き及んでいたことが、
やっぱりね…という事態を教えて頂きましたが、おやじさま、お仲間の方々の努力により、桐生の汚染実態は、言われていた通りだと分かりましたね。

やはり、この数値は、既得権を得る立場の者どもには、隠ぺい必至の現実と思われます。
今回のご投稿にも、否定コメントがどんどん入りそうな、やばい結果ではないでしょうか。

既得権益改め、危篤権益というわけです。
いやだ!手放したくない!と、強く攻撃が来そうです。


02. 2012年12月15日 23:49:04 : 18Np8MIz0I
お忙しいなか、調査、および報告して頂き、本当にありがとうございます。

一つ疑問なのですが、検体21体のうち7体が濃縮物体ということですが、これを汚染区分の判断材料から除外する意味はあるのでしょうか?検体の3分の1で高濃度の濃縮物体が発見されるというのはやはり異常に思われます。

第一点と関係して、チェルノブイリ事故では、こうした濃縮物体は汚染数値からはすべて除外されていたのでしょうか。たとえば、スウェーデンのラップ民族地帯では「最大で10万bq/u」の汚染が発見されたとされてますが、この場合濃縮物体は排除したうえでの数値なのでしょうか。

3分の1も濃縮検体が発見されていること自体が恐ろしく、都市型放射能汚染の特徴なのかな?とも思いました。もしお時間あれば、お答えいただければと思います。


03. 2012年12月16日 00:08:20 : RtHpc6Pa3U
おやじさま、いよいよ分析結果ですね。お疲れさまです。
まったく、ひどいもんです。
東日本は連日の被曝、西日本は連日の弾圧です。
まったく、呆れます。これが原発震災の現実ということですね。
手も足も抜かれてしまう。
いよいよ明日は選挙投票日ですが、まあ、何も期待出来ません。
おやっさんも時間のあるときにはこちらの放送を視聴したってください。

幹太
今から大阪最新情報今夜も生放送です。ご視聴拡散お願いします。 (live at http://ustre.am/LvOd )


04. 2012年12月16日 01:02:06 : o4GpwH3AxY
情報ありがとうございます。

 汚染レベルのひとつの目安として「放射線管理区域相当」という表現が使われますが、決して管理されているわけではないのですね。放射線管理区域より、はるかに危険な状況下に多くの人々がさらされているのが現状だと思います。

 以前、仕事がら仮置き場や処分場をいくつか見てまわりましたが、放射性廃棄物が、まともに管理されている所は見たことがありません。少なくとも20年程度は耐久性のある仮置保管施設を建てようとすれば、赤字続きでとてもやっていられない。仮置きや処分など、利益にならない事には予算が出ないのです。複数の業者が企画を出し、その中から選定するプロポーザル形式となると、それなりのコストを掛け性能重視の設計をすれば、まず仕事は取れない。

 金以外に価値観のない国だとつくづく思います。

 今は疎開支援をしている知人に、わずかばかりの寄付をすることしか出来ません。人によっては、そんなのは自己満足にすぎないと言うかもしれません。しかし本当にどうすればいいのでしょうか。

 少し前の記事ですが、桐生市の処分場の有様です↓

「相生の最終処分場を視察してきた」
http://hidenori1212.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-9bf6.html

「16000ベクレルを超える焼却汚泥はブルーシートで管理」
http://niwayamayuki.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/16000-9a09.html

「【桐生報告】 放射性汚泥野ざらし 風下に保育園」
http://tanakaryusaku.jp/2012/04/0004159

「桐生市は、指定廃棄物最終処分場(8000Bq以上)になるかもね」
http://niwayamayuki.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/8000bq-c392.html

 新しい記事では、このようなものが↓。日常茶飯事の出来事であり、1キロ当たり81ベクレルは、もはや低い方です。事故以前なら100kg/bqを切るとは言え、ドラム缶に詰めて厳重保管されていたレベルですね。

「長野の終末処理場 焼却灰からセシウム検出」
http://www.shinmai.co.jp/eastjapan_quake/2012/12/post-2678.php

 県環境部は11日、長野市赤沼の千曲川流域下水道下流処理区終末処理場で11月22、29日と12月6日に搬出した汚泥焼却灰から、1キロ当たり81ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。セメント会社の受け入れ基準の同300ベクレルを下回っており、搬出を続ける。


05. 2012年12月16日 03:33:51 : DYiMyhxbKY
埼玉秩父の山では被爆しています。

マスコミも被爆しているのは知っているが報道していません。

狸や、鳥や、鹿など変死しています。

事実を取材済みです。

マスコミが真実を伝えないのは昨日、都内演説で小沢一郎が言っている通りです。


06. 宮島鹿おやじ 2012年12月16日 05:20:14 : NqHa.4ewCUAIk : Z76ZBlXL0k
ろうし力学さん

おはようございます。
放射能は目に見えず匂いもしないというのがやっかいです。
感覚的に鈍くなっている高齢者などはなかなか説得しずらいことがあるようです。
昨日、盟友が浪江から戻りました。浪江も区分したうえで町民を帰還させるという計画があるそうです。(!?)高齢者が帰りたがっているというのです。問題なのは年寄りだけを帰すわけにはいかないと息子夫婦が孫まで連れて戻らざるを得なくなるという現状があるというのです。もう、言葉もありません。とにかく、行政は金をかけない方法だけを考えているようです。つまり「経済的」という意味でしょう。


07. 宮島鹿おやじ 2012年12月16日 05:33:05 : NqHa.4ewCUAIk : Z76ZBlXL0k
02 18Np8MIz0Iさん

コメントありがとうございます。
ご質問の件ですが、私どもの考えとしては、濃縮物体は、その地域一帯に降下した放射性物質が、風雨、地形条件などの作用によって、特定の部位、たとえばよくあるのが道路脇の側溝の溝などに移動・凝縮したものと考えています。ですから、これらの凝縮物があたり一面を蔽っている状態であるならば、この物体の放射能濃度をもって汚染区分とすることができると思います。この考え方については、以下の常総生協において実施された土壌調査にも適用されているようで、そういった地形・天候の影響を受けにくい地点の土壌が選ばれています。
http://www.coop-joso.jp/radioactivity/pdf/report_method.pdf

数ヶ月にわたって調査を続けていくなかで、水の通り道や斜面の終わるところなどには強い汚染があることが経験的にわかってきています。こういった濃縮土壌は、地域一帯の目安としては不適格かもしれませんが、「いま、そこ、にある危険物体」 という意味では注意を喚起する必要があります。それらがいつまでもじっとそこにいて、何も放出しなければまだましですが、藍藻類などは胞子を放出することもあるのではないかと疑っています。私は非常な危機感をもっています。

なお、チェルノブイリおよびラップ民族地帯における濃縮物体の汚染区分上の考え方については申し訳ありませんがわかりません。是非、いろいろと教えてください。よろしくお願いします。


08. 宮島鹿おやじ 2012年12月16日 05:44:29 : NqHa.4ewCUAIk : Z76ZBlXL0k
03 RtHpc6Pa3U さん

今回は報告が遅れてしまいました。
調査にはいろいろとご協力をいただいたのに誠にすみませんでした。
なんとなく判断材料として選挙前には報告したかったのですがぎりぎりセーフですかね。しかし、選挙の行方はかなり厳しいものになりそうです。しかし、いくつかのことは学びましたね。
・政府、マスコミは平気で嘘をつく。
・太平洋戦争時の総動員体制に近いものを経験した。あの歴史の記録そのままに。
・人は容易に騙されて詐欺師やハッタリ屋にそそのかされる。
・事実を伝えるだけでも危険性がある。ましてや正当な意見など。昔から伝えられる事例(ガリレオ裁判など)は現実に起こることである。不当な弾圧を加えるものは必ず利権(欲望)につながっている。

とても残念な学びですね。



09. 不乱坊 2012年12月16日 05:47:18 : kbTBOGSw0930o : 1iaMyWVpm2
>このような地域に児童を引率する理由が私には理解できない。
昨日のニュース。アメリカの銃乱射事件。もちろん痛ましい。けれど一方で、これを痛ましいと思うなら、
放射能の危険にさらされている日本の子どもたちのことも考えてください、とNHK
の小郷さんの美貌を
見ながら思っていました。

私は数字に弱いので、示されたデータに何もコメントできません。
しかし「宮島鹿おやじ」さんのご労作には、敬意を持っています。
Discovery Channelの「進化学」のDVDか何かで、ダーウィンの言葉として紹介されたのを、
手書きでメモした記憶があります。
「科学とは仮説であり、現在有力な説も、それ以上に有力な説が出てくれば退く」
というような意味でした。
放射能のような、「専門家」にも未知の部分の多い領域では、仮説を作るにもデータが必要です。やがて
専門家からも取りあげられるデータを集めておられるのだと、私は思っています。
ご健闘ください。


10. 宮島鹿おやじ 2012年12月16日 05:53:37 : NqHa.4ewCUAIk : Z76ZBlXL0k
04 o4GpwH3AxY さん

情報提供ありがとうございます。
処分場のリンク拝見しました。
http://hidenori1212.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-9bf6.html
一目で事の深刻さをさらに理解しました。私は不勉強でした。
卒倒しそうなほど驚いています。桐生には行きましたが、十分な事前確認はできていないようでした。

庭山さんはこのことにも抗議していたのですか。
なぜ、あの人が追われなければならないのでしょうか。


私も数ヶ月調査をしてきたから少しはわかります。
上記の状況は絶対に危険です。あらゆる放射性核種は全く無害であるという前提に立たない限り。これじゃ、あたり一面が、上のほうで議論した「濃縮物体」ではないですか。


11. 宮島鹿おやじ 2012年12月16日 06:00:23 : NqHa.4ewCUAIk : Z76ZBlXL0k
05 DYiMyhxbKY さん

コメントありがとうございます。
できれば、動物らの変死状況をここに掲載してください。
何人かの人には見てもらえると思います。
是非、お願いします。


12. 宮島鹿おやじ 2012年12月16日 06:05:33 : NqHa.4ewCUAIk : Z76ZBlXL0k
不乱坊さん

コメントありがとうございます。
福島のこどもたちのことを思うと、ときどき、気がヘンになるかもしれないと思うことがあります。私は目の前で起きている現実が理解できません。

私も、もともとは数字には強くありません。最近少しだけ勉強しました。

素人だから、難しいことや結果などは気にしないで、ただ、測定器の窓の表示を伝えていけばいいと思っています。

これからもよろしくお願いします。


13. 2012年12月16日 06:37:21 : RtHpc6Pa3U
おやじさん、桐生市は過疎化が懸念されているところです。
従来はパチンコの三共本社とかあったけど、本社の東京移転とか
競艇収入なくなるとかで財政難みたい。
それでまあ、風評被害といっては放射能について沈黙させてきたのです、
業界が。庭山さんはそのしわ寄せをくった形です。
あとツイッターやってるのがごく一部です。
ほとんどは新聞テレビの安全安心に踊らされて、誰も
原発のこと、四号機のこと、放射能のこと、話題にもしてないと実家はいいます。
ぼく自身はもはや海の幸、山の幸って口に入れませんけど、実家はちがう。
京都ですら気にしない人はずっと従来の食生活のままです。
放射能にうるさい人はたちまちブロックされていくのです。
こないだも大阪のあつまりで、そういう話が出ました。もう太平洋の魚食べるの
やめたといったら友達なくした、といっていました。

14. 宮島鹿おやじ 2012年12月16日 06:43:17 : NqHa.4ewCUAIk : Z76ZBlXL0k
04さんのお話と若干関連しますが、黒保根の利平茶屋で測定中、向こうの方にブルーシートがけの物体があったので、仲間が線量はかったら高かったようです。

除染したあとのものをまとめておいていたのでしょう。
http://www.asyura.us/bigdata/bigup1/source/387.jpg

しかし、この状態ではお客を呼んではいけないと思います。

また、測定している私たちを、何かの花が見つめていました。
何の花だかわかりませんが。
http://www.asyura.us/bigdata/bigup1/source/388.jpg


15. 宮島鹿おやじ 2012年12月16日 06:56:33 : NqHa.4ewCUAIk : Z76ZBlXL0k
RtHpc6Pa3U さん

>それでまあ、風評被害といっては放射能について沈黙させてきたのです、

結局は、原因となるもの(東電や政府などの強いもの)には膝を屈して、弱いもの(女、子供)にしわ寄せを食らわす、男としては一番恥ずべき行動ではないかと思います。
そういうことを平気でやる奴は、そいつ自体が何かに守られてヌクヌク(コネ、ヒイキ)するのがあたりまえと思っているお坊ちゃんなんだと思いますよ。大人じゃない、自分自身に大人の自覚がないから子供を守ろうとは、思わない。

太平洋の魚を食べないと友達でいられないなら、そんな奴はこっちから願い下げにしてやりましょう。

それでも、私は、事故前は、かなり虚ろな人間関係(職場など)の中にいましたが、今では、あなたのような盟友も得ましたね。それだけは良かったと思っています。


16. 2012年12月16日 07:33:03 : RtHpc6Pa3U
今回の三箇所、日光市、桐生市、所沢市ですね、福島第一からおよそ200キロ圏
の土壌がキロ当たり三桁超えることを改めて示しているのが重要ちゃ重要です。
それから、まあキクラゲ、藍藻がキロあたり四桁五桁ですね、
みんな、経済がとか、地価とか株価がとかいいますけどね、
こどもや妊産婦が暮らしていい区域とはやはり言いがたい。
少しでも関心がある人にはぜひ、チェルノブイリ事故後のドキュメンタリー番組や
書籍を手にとって欲しいのです。政府、自治体、マスメディア、はいろいろ
怖いものに囲まれているため、真実をおおやけにはできません、日本もロシアも。
あちらでも、最初のうちは、最初の数年間は、そうなるなんて思っても
みなかったのが、十年超えると、みんなこんなはずじゃなかった、に。
でやはり、食生活を変えることにみんな抵抗感がつよくあるようで、
あちらでも山の幸、キノコ類食べ続けたし、食べ続けて、被害を拡大していった、と。

17. 宮島鹿おやじ 2012年12月16日 07:45:34 : NqHa.4ewCUAIk : Z76ZBlXL0k
RtHpc6Pa3U さん

まことにおっしゃるとおりです。
何にもまして、守らなければいけないのは妊産婦や子供です。
彼らが守られなければ、未来はないのです

そんなに経済や地価、株価を守りたいなら、好きにすればいいですが、こどもたちだけは安全な場所に住まわせなければなりません。

つまり、経済を守りたいオヤジだけが汚染地帯に残ればいいのです。被曝覚悟で。


18. 2012年12月16日 09:46:08 : EIkInVeoqA
桐生市はわずか100Km,戸田には従兄弟が。危機感がないので(一人は九州転勤願い中)こういう情報は本当に助かります。ありがとうございます。

19. 2012年12月16日 10:16:11 : ZpxCw2VqPQ
宮島鹿親父さん 何時もご苦労様です 我が居住地も最近線量が上がり続けて
さていつまで持つかと暗澹たる気分でいますが 最近人の生存可能な汚染の数値
化などと言う事など考えてその推移などをただ見守るだけと心を決めましたが
この数値化の方法が間違っている事を願って居ると言う矛盾に心乱れる毎日です
思っているより悪化のスピードが速いのです 技術屋の悪い癖で結果を早く知りた
い イヤ知りたくない しかし事実の確認はしたいっーアホな悩みです 脳被曝
したかな?

20. 2012年12月16日 10:59:29 : 2v7frz1ufk
場所はオーストリアのザルツブルグ近郊。
調査対象の放射性物質は、Cs−137。
単位は、記述している場合を除き、すべてBq/kg dry weight。

2006年度
土壌
Sampling site 1 (peatbog) 445±3
Sampling site 2 (podsoil) 832±3

オーストリアでチェルノブイリ原発事故によって最高に汚染された地域は
10 ~ 185kBq/m2。Sampling test  site 2は、この範疇に当てはまる。
http://rem.jrc.ec.europa.eu/RemWeb/pastprojects/atlasfiles/TEXT/ENGLISH.PDF#page=26

1986年度 
地衣類
Sampling test site 1
Cladonia squamosa  21400±214

Sampling test site 2
Pseudevernia furfuracea 7005±140

2006年度
地衣類
Sampling test site 1
Cladonia squamosa  5387±28
この site 1では、20年以上経過しても 1万ベクレル以上ある地衣類が発見されている。
Leucobryum glaucum 14092±46

Sampling test site 2
Pseudevernia furfuracea 1765±13

この論文は生物的半減期を調査する目的で行われました。
http://www.nipne.ro/rjp/2011_56_7-8/0983_0992.pdf


21. 宮島鹿おやじ 2012年12月16日 11:30:47 : NqHa.4ewCUAIk : vntgZbhcWc
18. EIkInVeoqAさん

こんにちわ。
コメントありがとうございます。
そのように言っていただき本当に疲れが癒されるようです。
ほんの数人で調査していますので、調査数が少ないのでご参考にしていただければ幸いです。最近、迅速な調査を目指して、ベクレルモニターを導入しましたが、どうも精度の問題で苦しんでいます。やはり、貧乏人は苦労するように定められているのか・・・。と、愚痴を言ってしまいました。すみません。


22. 宮島鹿おやじ 2012年12月16日 11:41:05 : NqHa.4ewCUAIk : vntgZbhcWc
19 ZpxCw2VqPQさん

こんにちわ。
最近線量が上がっているということですが、福島原発のお近くなんでしょうか。
そういえば、先日、ある方からのメールで、「もしかしたらフレッシュな核種が今も降下しているかもしれない」ということを言われました。メルトスルーした、トン単位の核燃料がその後どうなっているのか、さっぱりわかりませんが、なんにしても、物騒過ぎます。私は測定に特化するつもりですので原子炉構造とか現状について詳しい方がおられたらぜひコメントをお願いします。

>脳被曝したかな?

そういえば最近私も物忘れがひどいような気がします。まあ前からのことですから気のせいかもしれませんが。


23. 宮島鹿おやじ 2012年12月16日 11:51:11 : NqHa.4ewCUAIk : vntgZbhcWc
20 2v7frz1ufkさん

コメントありがとうございます。
すごい資料をいただきました。
あまりにすごいのでただちにはどうしたらいいのかわからないほどです。
なんとか取り組んでみたいと思います。すこし時間がかかりそうですが。

私のような「調子っぱずれ」でも、何か表明すれば、このような賢人が、そっと、道を示してくれることがあります。
だから、私は阿修羅を愛しているのです。


24. 2012年12月16日 13:42:39 : ZpxCw2VqPQ
宮島鹿親父さん 私の所は四国ですが先月に伊方が噴いた事と福一の流れと思って
います従来は0.11又は高くても0.15位だった数値が0.2又は0.24位まで上がり
ますねーどの道初めから長期生存は諦めていましたが抵抗だけは諦めていません
盗電の関係者や管や枝野仙石山下等の糞垂れたちの死亡報道を聞くまでは頑張り
ますあぁ橋下も居たな 例の数値化は今月中に確認出来るかなー?

25. 宮島鹿おやじ 2012年12月16日 15:25:15 : NqHa.4ewCUAIk : 0EKDKaQzsc
ZpxCw2VqPQ さん

レスありがとうございます。
四国で、線量が上がっているのですか?

>先月に伊方が噴いた事

伊方で何かありましたでしょうか。知りませんでした。
糞垂れたちの末路を見るまでは死ねないというのは本当に同感します。


26. 2012年12月16日 15:44:55 : y0c4vuTJaM
時々、読ませていただいてます。

既出でしたら申し訳ありませんが、「シ−ベルト」は、ICRP が作った単位だったんですね。
いろいろと、都合のいいことを考えつくものです。

≪乖離のぶろぐ(*´∀`)吸い込んで応援≫
http://ameblo.jp/pochifx/entry-11423315468.html


27. 宮島鹿おやじ 2012年12月16日 16:28:39 : NqHa.4ewCUAIk : ZbabipM6uE
26 y0c4vuTJaM さん

こんにちわ。
情報提供ありがとうございます。
シーベルトについては、taked4700さんの以下のスレッドで若干議論がありました。

シーベルトへの疑問
http://www.asyura2.com/12/genpatu28/msg/847.html

ICRPの理論の核心には、ベンサム以来の英米流功利主義があり、そのことが、平然と人の命を秤にかけるような尊大・傲慢な態度に表れているのだと思っています。


28. 宮島鹿おやじ 2012年12月16日 18:42:24 : NqHa.4ewCUAIk : agfUD4KSD6
>27の訂正です。

誤:ICRPの理論の核心には、ベンサム以来の英米流功利主義があり、そのことが、平然と人の命を秤にかけるような尊大・傲慢な態度に表れているのだと思っています。

正:ICRPの理論の核心には、ベンサム以来の英米流功利主義があり、そのことが、平然と人の命を秤にかけるような尊大・傲慢な態度を許容・正当化する論理的背景となっていると思います。


傲慢なのは、結局は利権集団だからだというのが最大の理由だと思います。


29. 2012年12月16日 18:50:59 : RQpv2rjbfs
高校の化学で習ったアボガトロ数をウィキペディアで復習した。1モルが6×10の23乗で放射能汚染と関係の深い数字と聞く。単位名はテラより4段階上のヨタという聞きなれない単位になるようだ。政府の借金も真っ青の天文学的な数値だ。福島の原子炉にはそれ以上の放射性物質がむきだしに近い状態で存在し作業員たちは事故を収束すべく、低賃金、超危険、極悪、低劣の条件で働いている。1万とか2万とか神経質に過ぎることを言わず、事故を起こした責任は国民にあるのだから、年配の方は現地にて収束作業にあたられたらどうかと思う。勿論桐生市が安全であるなどと言うものではない。

遠くは静岡の下水焼却灰でさえ放射性廃棄物になっているのである。国内に完全に安全な場所などないのではないか、しかしそれても、事故収束の責任は好むと好まざるにかかわらず国民が負わねばならない。義務化しても良いくらいだと思う。放射能に興味のある方はぜひ現地でボランティアをなさってください。条件がゆるせば私も参加したいと思っています。


30. 2012年12月16日 19:19:02 : RtHpc6Pa3U
ふくいちで作業員てのは、福島在住でほかに必要な金を
くれるとこがないとか、本人が納得のいく場合を除き
やめておいたほうがいい。人の働く環境、労働権保障医療保障ある環境
ではない。
国民総責任論に走る前に、まず、東電の責任を追及し、
歴代の会長、社長、管理職の金をはき出させ、避難権と避難補償に充当すべきであって、税金の持ち出し、国民総出の作業とか、あほぬかせ、順番がある。
しかしさらにいえば、ふくいち作業員とは東電が金を要求するときの口実でしかない。作業計画、手順書、作業員、これらはふくいちに本当はふさわしくない。
無駄死にである、、、これがガンダーセンの主張であり、ぼくは賛成します。
基本的には、収束作業なるものはできない。燃料とりだせないんだから。
ただ、四号機建屋の補強工事や、使用済み核燃料のプールからの取り出し
とそのための準備建設工事は必要で、そういう必要かつ可能な作業の選定は重要。
しかし、できるだけ作業員を必要としない努力、傾向、意向のない、
無責任体質の東電にそういうのを任せることはできない。
原則的には、責任論を論拠とするふくいちへの、あらゆる国民招集には断固として反対。

31. 2012年12月16日 21:49:47 : wreTGuAbV2
収束作業にあたりたい人は、自らの意思と責任で、黙って行けばよい。
事故後、早い段階で熟練工は被曝上限に達し、現地に出向いて収束計画にあたったエンジニア達の発案も金が掛かりすぎるという理由で潰された。
非常に危険なことで、私は絶対に薦めはしないが、東電としては、瓦礫拾いや除染作業、解体作業、危険と想定される場所の線量計測などをやらせる素人を欲しがっている。
他人の意思は尊重する。行きたい人は行き、行きたくない人には強要してはならない。 自由を奪う権利は誰にもない。ついでに言えば詐欺は悪質な犯罪だからやめた方がいい。

32. 宮島鹿おやじ 2012年12月16日 23:42:54 : NqHa.4ewCUAIk : Z76ZBlXL0k
29 RQpv2rjbfs さん
コメントありがとうございます。
アボガドロ数ですか。1モルの物質に含まれる分子の量・・・ですね。
なぜか、私もここ数日復習していました。

さて、29番さんからふくいちの収束作業に話題が転じています。

31 wreTGuAbV2さん
コメントありがとうございます。
基本的には、本人の自由意志に則るのが本来ですが、この社会においてはこの自由意志という言葉は不安定・不確定なものであると思います。それはもう、いやというほど思い知りました。

原子力発電は、その歴史的経緯から見ても技術的問題から見ても、必然的に必要なものであったとは思えません。ウラン鉱の採掘から僻地への発電所の立地、そして放射性廃棄物の処分、すべてにおいて、社会的な格差・歪みをむしろ積極的に利用して運営されてきた。つまり、不正義の象徴のように思えます。

その一つの現れが、上記のコメント中に明瞭に現れています。
「相生の最終処分場を視察してきた」
http://hidenori1212.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-9bf6.html

私がチェルノブイリ基準から、あえて除外してきた「濃縮物体」が、ほぼ一面に敷き詰められています。このような恐るべきモノは東京には存在していません。群馬だから実現しているのではないか。

また、「空気」というよくわからないものに突き動かされやすいこの日本において、地域の絆や家族への思いやりなどといった美辞麗句によって福島では人体実験まがいの住民引きとどめが現在も継続中です。

そのような中で、「責任」の名において、あるいは国民による「自主的な」収束作業というものが例の雰囲気によって組織されていくであろう事は目に見えています。そういう意味で、私は、30 RtHpc6Pa3Uさんと同意見です。

基本的には原発を推進し事故を発生させた者たちへの責任追及がすまないうちは、自主的であれ強制的であれ国民を動員した収束作業には同意できません。


33. ろうし力学 2012年12月17日 00:18:50 : riuSNxeQ9qjU6 : EyrF46Qszg
宮島鹿おやじさま

>社会的な格差・歪みをむしろ積極的に利用して運営されてきた。
>つまり、不正義の象徴のように思えます。

ですね。もともとが戦争ビジネスから来たものである、そういう背景だからだと思います。

さて、選挙の結果が出ました。姉は泣いておりました。
そりゃそうです、まだ小学生の男の子が、近いうちに徴兵、自分もまだ年齢的に徴兵対象です。泣きたくなった、母親の気持ちですね。


国防軍ということになりますと、フクイチの収束作業も、駆り出される可能性が高いのではと、暗澹たる気持ちであります。

半年後の選挙の結果で、日本国民が自殺を望むのであれば、そうなっていくでしょう。その時になって、日本の母たちが、ただ嘆き悲しむのか、立ち上がって、アホな男どものケツを蹴りあげるのか。

収束作業への人員不足は、来年3月以降で危機的という話しを見たように思いますので、参戦より先に、作業員徴集でしょうか。放射線が怖くないと公言する原発推進論者から、お先にどうぞ!と思いますが、そういう連中ほど、ずる賢く立ちまわるのが、この腐敗国土の腐敗国民の「正常」ということになるのでしょうかね。


34. 宮島鹿おやじ 2012年12月17日 00:37:53 : NqHa.4ewCUAIk : Z76ZBlXL0k
ろうし力学様

そうです。
まずは、原発を推進する人、放射能は体にイイという人が「率先して」「集団で」瓦礫処理をしないうちは、収束作業を行う筋合いはありません。まずは見本を見せてみろと。


35. あやみ 2012年12月17日 00:56:32 : oZZpvrAh64sJM : k7QPgyTP2Q
おやじさま、いつもご苦労様です。

ザルツブルグの汚染状況をコメントされた方がいらっしゃいますが、私にも結婚してチロル(インスブルック)に移住した友人がいます。彼女によるとやはりそこは甲状腺の病気がとても多く本人もご主人も治療を受けているとのことです。彼女が移住したのはこの最後の七、八年で、チェルノブイリ事故は遠い過去の話の筈なのにそれでもやはり影響を受けてしまったことになります。オーストリアという国には原発は一機もありません。それなのに、理不尽な話です。


自民党に政権を与えてしまいました。改憲と中国との会戦が懸念されていますが、そうなれば日本に自衛隊ではなく軍隊が生まれることになります。兵士たちは軍の命令を退けることはできないのですが、そうなると本人の意思に関わらずフクイチの収拾に向かわされることになる、そんな懸念が頭をもたげました。あるいは政府の腹の底にはそんな構想もあっての軍国化なのでしょうか…思い過ごしであることを祈ります。


36. 2012年12月17日 01:00:41 : 5tlxhynKu6
福一収束における徴兵制について、阿修羅でいちばん初めに正面から言及したのは、ポリーテイアー氏だったと記憶してます。
心情的には「推進派がお先にどうぞ」というのは共感できますが、現実にはそうはならないように思えます。

私は、考えるのが苦手で体が先に動く方なので、若い人にはなるべく海外の仕事を割り振り、海外移住を勧めています。最後は本人の意思ですが。
私自身は、精神医療自立支援認定済みです。

「兵役逃れ」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B5%E5%BD%B9%E9%80%83%E3%82%8C

兵役逃れの方法として、以下のような方法がある。

心身を自ら害する行為を行ったり、害しているように見せかけて徴兵検査で不合格となる手法
尿検査で、尿をすりかえ、異常があるように見せかける。
薬を飲んで、血圧を一時的に上昇させる、代謝障害を装うなど「病気を捏造」する。
わざと骨折する、手足を切断するなどの自傷行為を行う[6]。
視力検査で「見えない」と嘘をつく(現在はあまり行われない)。
聴力検査で「聞こえない」と嘘をつく(現在はあまり行われない)。
精神障害を装う。

制度の抜け穴を利用する方法
海外など、国家主権(警察・司法)の手の届かないところに逃亡する。
外国人と結婚して相手の国に帰化するなど、自国の国籍を放棄する。
海外出産などによって二重国籍を保持している者は、頃合を見計らって徴兵義務の無い国籍に切り替える。

免除規定を活用して、兵役対象外になる。国情によってさまざまだが、以下に例を挙げる。 文官である軍属に志願入隊する。
大学の神学部や神学校を卒業して従軍牧師や従軍神父になる。
特定の宗教に入信する。
独居老人の養子になり、相続や介護に関する免除規定を活用する。
家制度において戸主が兵役免除となる規定を活用して分籍をして戸主となる。

非合法な手段を用いる方法
担当の管理官に賄賂を送ったり、コネで兵役が免除されるように取り計らってもらう。
意図的に犯罪行為を犯して、兵役不適格とされる量刑を受けることで逃れる。


37. ろうし力学 2012年12月17日 01:07:59 : riuSNxeQ9qjU6 : EyrF46Qszg
ほんと、まずは見本を見せてみろ!ですね!

しかしこれで、殺人廃物製造湯沸かし器の運転の、民意の支持を受けたとか言うことになるでしょうから、手のひら返したように、いやあれは実は危険なんだ、だから強制労働してきてね!と言い出すかと予想します。どこまで行っても連中のどす黒さに限度はないはずです。

当方が言うところの「虚無の意識体」は、最後の暴走を仕掛けて来ると思われます。

この闇の意識体は、どのような手段を持ってしても、その結末は「完全な崩壊」がその存在原理なので、生き残りに断末魔の暴挙に出る以外選択がないので、窮鼠猫を噛む状態で、この星の我々人類は、それに巻き込まれていくでしょう。

闇は「完全な支配」を希求するあまり、全てを破壊する結果となりますでしょう。すると、その結果が、自らも消滅の運命となる仕組みですね。

それまでに、人類が、意識の用い方を自ら省みて、意識を反転させることに至ると、世界は一変するようになっていることでしょう。

闇の戦略に見事どっぷり漬かった日本国民が、自らの内に眠る神性を目覚めさせるのか、闇に沈むのか、今から宇宙法則に則るか則らぬか、試金石となる時代ですね。

今回の眠れるままの経過から、大変大変残念ながら、他の湯沸かし器でメルトダウンはまだ起きるかと。残念です。


38. 2012年12月17日 01:15:27 : cK5FFxGCFU
福島原発の事故処理のための徴兵制導入にご用心! 戦争の論理に気づけ!
http://www.asyura2.com/12/genpatu22/msg/645.html
投稿者 ポリーテイアー 日時 2012 年 4 月 08 日 01:25:05: trv0OrkwFmReI

39. ろうし力学 2012年12月17日 01:21:04 : riuSNxeQ9qjU6 : EyrF46Qszg
36さん
>私自身は、精神医療自立支援認定済みです。

「兵役逃れ」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B5%E5%BD%B9%E9%80%83%E3%82%8C

なるほどですね、望むものには教えてあげようかな。

当方は既に家族にはこう伝えています。

武士の家系ゆえ、かかった火の粉は振り払う。
しかし、国家間暴力による強制出兵となれば、ろうしさまを名乗る不肖者として、
「相手に殺人を犯させないために、自死しますので、よろしく」と。

不本意でも、強要されたことで、他者を殺傷した事実は、己の魂を殺す行為となりましょう。

ですから、どのような手段をもってしても、兵役逃れでもなんでも、縁ある人々にはそれで結構と私は思います。

当方は、姿を消します。また、今の自分に生まれてきた時のように、天空から母を選んで降りてくる時を待って(誕生前記憶があるもので)。

「それではみなさま、おさらばえ。」とにっこり笑うて退散しますね。


40. 2012年12月17日 02:54:45 : FraKlZvdHg
おやじさん。人目につかない処分場というのはひどいものです。
マスコミや役所のHPに出てくる映像やイラストはきれいなものばかりですけれど。

例えば↓
島田最終処分場 雨の日
http://m.youtube.com/#/watch?v=RFezsYgYdk0


41. 2012年12月17日 02:59:53 : 661tt5SBAU
失礼。上のリンクは失敗です。

島田市最終処分場 雨の日
http://www.youtube.com/watch?v=RFezsYgYdk0


42. 宮島鹿おやじ 2012年12月17日 06:22:04 : NqHa.4ewCUAIk : Z76ZBlXL0k
あやみ様

いつも、お気遣いいただき、誠にありがとうございます。
さて、このたびの選挙結果ですが、正直言えば「原発事故に曝された国民の選択」とはとても信じられないものです。福島でさえ自民党候補が当選しているとのこと。はっきりいえば、もう何がなんだかわからないと言っていいでしょう。

徴兵制度の施行、福島収束作業への徴用、はたまた利権のための対外戦争、まったく希望の見えない予想が、コメント欄を埋め尽くしています。

しかし、ここで気を取り直す必要があると思います。

まずは自分にとって何が大切なのかをよく想念し、静かにそれに向かって歩き始めるしかありません。選挙結果については不正操作があったのではないかという一部の情報もありますが、この国民的無関心は決して内実の無いものではないようにも思えます。

政治動向によって、放射性核種の半減期などが左右されることはありません。それらは、相変わらずそこにあり、こどもたちの体を貫き、侵入し、苛みます。

私はできるだけ今までどおりの測定作業を続けたいと考えています。
しかし、同時に、あやみさんのように、海外を視野にいれたプランも考える必要があると思っています。いろいろとアドバイスなどをお願いします。



43. 2012年12月17日 06:29:23 : TUPxsc98ho
貴重な情報ありがとうございます。宮島鹿おやじ様と皆様のコメント本当に勉強になります。ありがとうございます

44. 宮島鹿おやじ 2012年12月17日 06:33:10 : NqHa.4ewCUAIk : Z76ZBlXL0k
36 5tlxhynKu6さん

コメントありがとうございます。
兵役逃れ・・・、辛い言葉ですね。
真に共同体への愛着があり、それを防衛する意義を信じるには、私たちは現実を知りすぎたと思います。
私たちは、おそらくは、今回の選挙で自民党に投票した人たちよりも、多く、汚染の現実、原発推進の経緯、福島の子供たちの危機を知っているはずです。いわば、事実関係の把握においてはなんら劣ることも恥じることもないはずです。

しかし、選挙の結果は目を疑うばかりのものとなりました。しかし、こういったことは歴史的に繰り返しあったのだと思います。ガリレオやケプラーらが「どうやら地球のほうが動いているようだ」という事実関係を述べたとき、時の権力はそれを封殺にかかりました。自らの支配権のために。聖書には「預言者」への弾圧が繰り返されたことを執拗に証言されています。

今は辛いときかもしれませんが、自らの動機になんら恥じることがなければ、前を向いていればいいと思います。

これからもよろしくお願いいたします。


45. 宮島鹿おやじ 2012年12月17日 06:40:20 : NqHa.4ewCUAIk : Z76ZBlXL0k
ろうし力学様

しばしの間ですが、私の拙い投稿をフォローしていただき本当にありがとうございました。ろうし様がいないと思うと、灯りが消え、薄ぼんやりとしたように思いますが、いずれ、また、何かの形でお目にかかることもあるでしょう。

私は、自分たちの郷里に何が起きたのか、これから何が起きる可能性があるのかをこれからも追求していきたいと思います。まあ、今までよりいろいろな面で困難さは増大するだろうとは思いますが。

どうか、静かにお見守りください。いままで本当にありがとうございました。

おららばえ でございます。


46. 宮島鹿おやじ 2012年12月17日 06:43:43 : NqHa.4ewCUAIk : Z76ZBlXL0k
38 cK5FFxGCFUさん

コメントありがとうございます。
ポリーティアーさんの、そのご投稿は確か読んでいたのですが、今、改めて読むと、まるで「予言の書」の趣さえ感じます。ポリーティアーさんは、極めて早い段階から東京の汚染状況に警鐘をならされていました。まさにその慧眼尋常ならざるものがあるといわざるを得ません。


47. 宮島鹿おやじ 2012年12月17日 06:50:44 : NqHa.4ewCUAIk : Z76ZBlXL0k
40 FraKlZvdHgさん

貴重な資料をありがとうございました。
ここ数ヶ月、私は、近辺の土壌調査に「特化」していたので、こういった事情には疎くなっていました。上記の群馬での処分場と同じような状態ですね。

つまり、「やまにほうっただけ」

の状態ですね。自然に恵まれた日本ですが、どうも、自然に甘えすぎる傾向があると思います。景色のいい山間道などを行くとき、渓流に投棄された家電製品などをよく見かけます。「山に放っておけばなんとかなる」という、古い感覚が、放射性廃棄物に対してさえ発動しているのでしょう。

今は、ただひたすら、その感覚が残念です。「甘え」=「嗜虐」なんでしょう。


48. 宮島鹿おやじ 2012年12月17日 06:54:34 : NqHa.4ewCUAIk : Z76ZBlXL0k
>45

あらま、

「おさらばえ」 と 言おうとしたのが、「おららばえ」 になってます。

笑うに笑えん。


49. 宮島鹿おやじ 2012年12月17日 07:01:58 : NqHa.4ewCUAIk : Z76ZBlXL0k
43 TUPxsc98hoさん

いつも、コメントを入れていただきまことにありがとうございます。
私は、こういった投稿をすることで、ある意味、失われたコミュニティを回復しようとしていたのかもしれません。それほどまでに、ありがたいお言葉をいただき、元気を回復させていただきました。世の人たちは、私が思った以上には、原発に対し、拒絶感を持っていなかったのかもしれません。しかし、こういった場で、共有すべき事実に即した情報の価値が失われることはないと信じます。そういう意味で、私は、この場というささやかなコミュニティに集う方々と連帯するためにも、調査は続けていきたいと考えています。そのためにも情報の精度を上げていくためのより以上の自己鍛錬も必要かと思っています。

これからもよろしくお願いします。


50. ろうし力学 2012年12月17日 07:13:50 : riuSNxeQ9qjU6 : JWzrvtOzBE
宮島鹿おやじさま、おはようございます。
おさらばえ、は徴兵されたなら、自身がどう身を振るか、と言う話しでありますゆえ、地球同胞に、殺人をさせる事を、まかりならんとのうえから、自ら此の世を去るので、おさらばえ、ですからf^_^;

まだまだ
その段階ではありませんよ〜

位置の転換作業がまだ続いて行きます‼


51. 宮島鹿おやじ 2012年12月17日 07:20:15 : NqHa.4ewCUAIk : Z76ZBlXL0k
ろうし様

おお、よかった。
おさらばえではないわけですね。

これからもよろしくお願いしますね。

位置の転換作業ですね。またまた難しいですね。


52. 2012年12月17日 10:26:08 : ZpxCw2VqPQ
宮島鹿親父様 先月被曝線量の増大を感じ気功等で養った能力で有る検知と言う
技法で調べ私独自の放射能防御波動の強度を上げ事無きを得ました 後に波動遠隔
で同じく私が防御している方から伊方で火災が有ったとの連絡が有りましたが例に
よってすぐに消えたと思います 拙い情報は小さくすぐに消されます
ろうし力学様 闇の意識の願う事は消滅を意味する 涅槃 だそうですよ ハハ

53. 2012年12月17日 12:35:59 : gSiFiubj1s
>>宮島鹿おやじ様

大変貴重なデータを公表して頂きありがとうございます。
しかし個人的には計測時の被曝量が心配なのですが・・・
笑っていても被曝は防げませんので十分注意して下さい(NK細胞は喜びますが)
笑一笑


54. 宮島鹿おやじ 2012年12月17日 13:38:43 : NqHa.4ewCUAIk : aNPVUKVfBY
52 ZpxCw2VqPQさん

コメントありがとうございます。
お話が難しくただちにはわかりませんが、事なきを得られたのは喜ばしい限りです。
やはり、何らかの修行の賜物のお力なんでしょうか。
興味深々です。

笑一笑さん

ごぶさたです。
まあ、福島や北関東で被曝しまくっている子供たちから比べればなんのことはないと強がりますが、やはり測定の後はぐったりします。緊張と、加齢のせいかもしれませんが。浪江から帰ってきた仲間は、あまりの消耗に座っていることも辛い状態になりました。やはり恐ろしいと思います。彼の動画をご紹介します。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=ofEBMfD7W-Y

大堀地区
モニタリングポスト  13マイクロ
線量計        20マイクロ 


55. 2012年12月17日 16:11:12 : SMTwKkuwl6
>>36さん、ろうし力学さん
悲しいかな、昨日の政局で、グッと徴兵制が現実味を帯びて来ましたね。
兵役逃れ、当方はこんな感じです。

http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/155.html

宮島鹿おやじさん
あなたは素晴らしい。応援しています。


56. 2012年12月17日 18:39:13 : ZpxCw2VqPQ
宮島鹿おやじさん そんなに難しい話ではありません元々総ての動物に有る本能
の危険察知の強化版です意識的に強化する方法は色々有るのですが武道なども
そうですね 現代は石油系の化学薬品により体が汚染されている為に感覚が
麻痺している為判り難いと思います 膝とか怪我の後遺症で天気予報が出来る
人が居ますが似たような事を意識的に自動で認識出来る様に無意識領域にセット
していると言う事です 防御波動はもっと概念的に難しくろうしさんなら?
ですが物質の持つ固有の波動と言うか周波数みたいな物を例えば避雷サージ
コンデンサの働きで通信機器を守る様に体や空気や水や食品ら放射線から守る
と言うリーク波動を見つけたと言う事です まぁ誰も本気にしませんがね
今現在は十人程遠隔と言う方法でカバーしていますが一時体調に被曝症状の
強く出ると言う方に無償でカバーして上げますとお勧めしたのですが無視され
アホらしいので今は拡散の努力はしていません チュー事です

57. 2012年12月18日 00:53:22 : aeBN8MfGzA
 大阪北部ですが、ここ1年くらいのどの調子がよくありません。なにか違和感があって、いつも喉にクモの巣がはっているような変な感じがします。それで、いつもいがらっぽく、咳が出だすと止まりません。こんなことはなかったので、(これまでの生涯で)・・・・多分放射能の影響だろうと思っています。

 小出先生流に言うと、「日本全国汚染されているのであって、だれも汚染からのがれることはできない。」のですね?

 長野県の農産物を一切食べていません。この2年レタスを食べていません。ところが冬のなべ料理をしようと思ったら、きのこがいるんですよね。えのきだけは100パーセント長野産なんです。どんなに抵抗しても汚染物質を取り込んでしまいます。

 それでも、滋賀県以東の県産のものは買いません。・・・それでも知らず知らずの間に取り込んでいますね?悲しい日本人です。ベラルーシと一緒ですね。こののどの違和感はどうなるのでしょう。四国出身なので帰りたいです。


58. 2012年12月18日 03:41:49 : nD2FCblETM
私も大阪ですが、もともと大気汚染はひどいですね。
飛灰からは、ちょいちょいセシウムが検出されています。流通の影響ではないかと思っています。
http://www.city.osaka.lg.jp/kankyo/page/0000139432.html

私は喉が弱いので、空気清浄機は回しっぱなしにしています。
水は、浄水器・ミネラルウォーター・スーパーのRO膜で濾過した純水を使っています。

シーガルフォー・マルチピュアは、評判ほどは良くはないみたいです。

来年には、瓦礫本格焼却も始まる予定ですので、ご参考までに↓
放射性物質や他の有害物質より、目の細かいものを選べば、それなりに効果はあると思います。

「浄水器メーカーの放射性物質除去能力についての発表まとめ」
http://matome.naver.jp/odai/2130216755572557801
「空気清浄機」
http://www.blueair.jp/features/hepasilent/
http://product.cado.ne.jp/cadoAp.html

私見ですが、引っ越し可能なら例えば三田あたりなど、山の裏側なら、瓦礫焼却はやり過ごせると思っています。
本当は、専門家が大気拡散シミュレーションをやってくれるといいのですけれど。

体外排出については、阿修羅内検索をかければ、いろいろ出てきます。
小出氏流に言うと南半球に引っ越すしかなくなりますが、抵抗手段はありますので、あきらめないことですね。

フォールアウトがあった地域で暮らしている方は、どのような具対策を取られているのか、私もお聞きしたいところです。


59. 宮島鹿おやじ 2012年12月18日 06:01:26 : NqHa.4ewCUAIk : Z76ZBlXL0k
55 SMTwKkuwl6 さん

コメントありがとうございます。

>あなたは素晴らしい。

本当に有難いお言葉ですが、実は全然すばらしくありません。上の浪江町大堀地区の動画を撮影した仲間に、事前に同行を求められましたが、辞退しました。理由は、「恐ろしい」からです。空間線量が20マイクロを超えているということは、もう、何かの実験室の密閉容器の中にいるようなものではないでしょうか。仲間は帰宅後、経験したことのない疲労・虚脱感に襲われたと聞きました。誠に申し訳なくも思わず「行かなくてよかった」と思ってしまいました。この程度ですが、出来る範囲でがんばります。


60. 宮島鹿おやじ 2012年12月18日 06:10:57 : NqHa.4ewCUAIk : Z76ZBlXL0k
56 ZpxCw2VqPQ さん

コメントありがとうございます。
やはりおっしゃっていることは難しくただちにはわかりませんが、
できるだけ勉強して追いついていきたいと思います。

なお、文末の

>チュー事です

の一言でファンになりました。
これからもよろしくお願いします。


61. 宮島鹿おやじ 2012年12月18日 06:18:20 : NqHa.4ewCUAIk : Z76ZBlXL0k
57 aeBN8MfGzA さん
58 nD2FCblETM さん

コメントありがとうございます。
お二方の大阪の方からコメントをいただいております。
瓦礫焼却については前スレに以下のような情報があります。
http://blog.livedoor.jp/oosaka_housyanou/archives/6133059.html

原発再稼動、瓦礫全国焼却、自民党圧勝・・・。私たちをとりまく状況は「不条理」の一言に尽きますが、それゆえ、私たちは、事実関係、論理的妥当性を重視していくほかなないと思います。鍛錬、修行あるのみです。私もようやく物理の数式をみても基礎的なものなら、「キャーヤメテ」とは思わない程度には慣れました。あれって、表計算ソフト(エクセル)などに、そのまま式入力してみると、意外に、身近に感じることができるものですね。と話題がそれました。すみません。

これからもよろしくお願いします。


62. 2012年12月18日 09:07:35 : SMTwKkuwl6
>>59
宮島鹿おやじさん

素晴らしいのは純粋な眼差しやら、不屈、実践力などの姿勢が、という意味でした。それさえ、いやそれがあれば、いつか過渡的な今の実践内容から、あなたは本当に進むべき道を見出す。そしてそれを迷える人々に示して欲しいと願っております。


63. 2012年12月18日 11:45:37 : dfs6dTZBmw
来年の春あたり病人が多数出てきそうですね。

64. 2012年12月18日 16:24:21 : ZpxCw2VqPQ
宮島鹿おやじさん わしは吉外とか仙人とか様々言われて余り人に好かれない様
なので ファンとは恐れ入ります説明が拙くて申し訳有りませんねー

65. 2012年12月18日 16:42:15 : NhHVRp9n2Y
ドイツの首都ベルリンは1,200〜5,000Bq/m²程度の汚染らしい
http://merx.me/archives/12635

66. 宮島鹿おやじ 2012年12月18日 18:34:57 : NqHa.4ewCUAIk : Z76ZBlXL0k
62 SMTwKkuwl6 さん

身に余るお言葉ですが、有難く頂戴いたします。
今後ともご指導ください。


63 dfs6dTZBmw さん

コメントありがとうございます。

>来年の春あたり病人が多数出てきそうですね。

そのようにならぬよう強く願っているのですが・・・。



67. 宮島鹿おやじ 2012年12月18日 18:49:59 : NqHa.4ewCUAIk : Z76ZBlXL0k
ZpxCw2VqPQ さん

貴方様には、なにか、忌野清志郎さんのような波動を感じます。
実は私も、実生活では周囲からは「何かが違う(良くない意味で)」という感じでなんとなく疎外され気味です。
よろしくお願いします。

65 NhHVRp9n2Y さん

情報提供ありがとうございます。
私たちの調査は、見ての通り、標本数が少ないものですからあまり強気なことはいえません。
以下の資料が現時点において最も「ある地域について」信頼のおける調査結果ではないかと考えています。参考になさってください。

常総生協土壌調査結果
http://www.coop-joso.jp/radioactivity/result_soil.html


68. 2012年12月18日 20:44:41 : SMTwKkuwl6
62の補足です

>実は全然すばらしくありません。上の浪江町大堀地区の動画を撮影した仲間に、事前に同行を求められましたが、辞退しました。理由は、「恐ろしい」からです。

それは暗中模索中ながらも、あなたの本能がその行動に命を賭ける程の意味を見出し得なかっただけだと感じます。
で、62の[いつか過渡的な今の実践内容から、あなたは本当に進むべき道を見出す。]
ならば、それを恐ろしがる御仁ではないはずです。と言いたくて(笑)


69. 宮島鹿おやじ 2012年12月19日 02:33:04 : NqHa.4ewCUAIk : Z76ZBlXL0k
68 SMTwKkuwl6さん

ありがとうございます。
なにか、啓示のように感じます。
本当に進むべき道。人生の余力もわずかとなってきましたが、
それゆえに、「力」の振り分けも慎重に行うべきですね。
最近なぜか、強迫的に「統計」「物理」「英語」を学ぶべきであると思っています。


70. 2012年12月19日 08:43:11 : SMTwKkuwl6
当方の枠を超える場合は違いますが、大方の場合学習行為には次のように諌めます。
http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/144.html

けれどあなたには当てはまらないでしょう。思うままに。


71. 2012年12月19日 11:16:34 : gSiFiubj1s
>>宮島鹿おやじ様
浪江町大堀地区の動画をご紹介頂きありがとうございます。
車内で15μSv 車外では20μSv超えとは鳥肌が立ちました。
とても人が住める場所ではありませんよね。
所で高線量にも関わらず「素手&ノーマスクで計測をされていた」様な気がするのですが・・・

あの枝野でさえ0.5μSvの場所でフルアーマーでした。(1:15/2:02)
http://www.youtube.com/watch?v=l6BFIKIzp1g
内外部被曝には本当に気を付けて下さい。
症状が出たらTHE ENDですから。
(笑一笑)


72. 宮島鹿おやじ 2012年12月19日 12:17:39 : NqHa.4ewCUAIk : BnMat6mWXA
>けれどあなたには当てはまらないでしょう。思うままに。

ありがとうございます。

自分と連なるものが生きるための「英語」

敵(市民を騙すことを専らにする者)に抗うための「統計」「物理」と認識しています。

敵わぬまでも・・・思っています。
よろしくご鞭撻ください。


73. 宮島鹿おやじ 2012年12月19日 12:25:34 : NqHa.4ewCUAIk : BnMat6mWXA
笑一笑様

わかりました。よく伝えておきます。
動画撮影の仲間はN95のマスクをつけていたようですが、現地の人は何もしていなかったそうです。
仲間は帰宅後連絡をくれましたが、普段の快活な様子は消え、ぐったりしていました。強行軍のせいもあるかもしれませんが、20マイクロということは空気中にも微粒子が多くあると考えるべきだと思います。


74. 2012年12月20日 12:19:22 : lleiWexIxQ
>>宮島鹿おやじ様
20マイクロということは空気中にも微粒子が多くあると考えるべきだと思います。

現在もF1から毎日、放射性物質が駄々漏れしていますから風向き次第では増加傾向に成るのではないかと理解しています。
そして空気中に微粒子という事は・・・
車全体(ボディ・タイヤ・室内・フィルター等)や人体(髪の毛・耳の中・爪の間等)が被曝をし、そしてN95マスクを外した時から内部被曝が始まると言う事。
しかも核種が不明・・・本当に恐ろしい。
私も含め東北関東人が皆被曝してしまった以上、発病しない事を毎日願うしかありませんよね。
(笑一笑)


75. 宮島鹿おやじ 2012年12月21日 12:21:24 : NqHa.4ewCUAIk : E0abuSyZDo
笑一笑様

>私も含め東北関東人が皆被曝してしまった以上、発病しない事を毎日願うしかありませんよね。

よくない情報があります。
東京のこどもたちの血液に異変がおきはじめているのではないかという可能性があります。間違いであってほしいと願っているのですが・・・。

http://d.hatena.ne.jp/mogch/20121117/1353182384


76. 2012年12月23日 00:53:53 : P3rWKRmAG1
全部のコメントを読んでいませんが・・・帰宅したら塩水 ( ぬるま湯の方がいいかも ) でうがいをしましょう。セシウムの洗浄です。

よって、二重、三重で使用しているマスクは、午前・午後と二回くらいは取り替えて、帰宅したらぬるま湯の塩水ですすぐとセシウムの臭いがなくなります。ああ、私の鼻は核種を嗅ぐことができるのです。変な特技があります。

ということで・・・身体も、できることならば塩浴して洗い流すのが良いわけです。
ちなみに、放射性核種は非常に小さいので皮膚浸透します、身体の内部に入り込んじゃうんですよ。その意味でも塩浴は良いのです。
できれば・・・ウラン核種を洗浄できる重曹を入れればもっと良いです。

どのくらい ? 浴槽に、重曹2分の1カップと塩を2分の1カップ。各個人のお肌と相談してください。私は70g 〜 80g といった按配です。
残り湯は、そのまま捨てるのは、もったいないので・・・マスクの濯ぎと衣類の濯ぎに使っています。それから洗濯を。セシウムの臭いが消えるのでいいですよ。当然ながら髪も重曹&塩湯で洗っています。注意 : 重曹を入れたお風呂の入浴回数は60回が限度らしいです。  --海--


77. 2012年12月23日 01:04:12 : P3rWKRmAG1
言い忘れました。外出する際は、ビタミンCを一錠 ( 6錠で2000mg ) 飲んでおくと、帰宅後の疲労感はないです。
空間放射線量の高い場所へ行く場合は2錠飲みます。忘れると、帰宅してからの疲労感はすごいです。
12錠で2000mgというのもありますので、個々人で適量を見つけて下さい。これもお勧めです。 

78. 宮島鹿おやじ 2012年12月23日 11:10:25 : NqHa.4ewCUAIk : Z76ZBlXL0k
海さん

コメントありがとうございます。
海さんからコメントをいただくとホッとします。
セシウムの臭いというのはどんな感じでしょうか。もしかしたら日常的に嗅いでいるのかもしれませんが、まったく気にしないでいます。やはりウランも警戒すべきでしょうか・・・。

ビタミンを補給しておくとよいとのこと。今後の調査活動において必需品として備えることとします。本当に感謝しています。

それにしても、安芸ガラスさんからコメントをいただけません。
お元気にしておられるでしょうか。


79. 2012年12月24日 12:56:39 : Il55jh195U
>藍藻、写真で見る限り、これはいたるところに存在しますよ。
宮島さんの、『 黒い物質 』投稿文と同じ代物ですね。こうなると、いたるところでホットスポットが存在していることになりますので・・・怖い。
こうして投稿くださったおかげで、私たちは身近の危険を知ることができ、感謝しております。

あの投稿文以来、自宅周辺の藍藻と思しき場所は、重曹&塩風呂の残り湯を何度もまいて、雨に洗われ、その後に光合成細菌&米のとぎ汁乳酸菌をまきました。

『 C 』について、ビタミンCは水溶性ビタミンなので、体内における効果の持続時間は、【 最長3時間 】くらいと考えてください。現地で長く留まる場合は、3時間を目安に追加服用を勧めます。まあ・・・神経質にならずとも単純に、朝食後・昼食後・夕食後という服用でも効果あるかと。  --海--


80. 宮島鹿おやじ 2012年12月25日 20:18:20 : NqHa.4ewCUAIk : Z76ZBlXL0k
海さん

その、キクラゲ様の物体は本当にどこにでもあります。
ただし、必ず、放射性物質を濃縮しているかどうかはケースによります。
今までの調査結果からすると、関東地域であり、線量計をあてたとき、いくぶんかの上昇が見られれば、濃縮物体の可能性はあります。

なんにしても、物騒な世の中になったものです。残念です。


81. 2012年12月26日 12:10:53 : FuMhyJ6IKg
>>宮島鹿おやじ様
やはり「吸気」が問題ですか。
いくら水と食料に注意していても空気だけは避けられませんよね。
海様に教えていただいた「重曹&塩風呂&ビタミンC」で弱った身体を少しでも回復したいと思います。
貴重なX-masプレゼントありがとうございました。
(笑一笑)

82. 2012年12月27日 12:28:15 : la8FIrFhzA
花粉症対策商品・ポレノン http://wada.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-3ab1.html

主成分は、ペクチンですよ。
私は『 放射能対策・吸気対策 』にお勧めします。ペクチンは、おなかの中でも・血管の中でも放射性セシウムをキレートして体外に排出してくれます。
よって、ポレノンをマスクや顔に吹きかけておけば・・・吸気する前のセシウムを吸着してくれるはずです。
いやあ・・・良い対策グッズが販売されました。
ちなみに、私は『米のとぎ汁乳酸菌』を薄めて、マスクにシュウシュウ吹きかけてから外出しています。これは只で作れます。  --海--


83. 宮島鹿おやじ 2012年12月28日 00:01:20 : NqHa.4ewCUAIk : Z76ZBlXL0k
笑一笑様

吸気です。私も今吸っているこの空気です。先ほどの情報ですが、なにかの間違いであってくれと本気で思っています。しかし、やはり、何か危機的な状況なんだろう・・・とは考えます。つまり、「思考」と「願望」が完全に分裂しています。
非常に居心地が悪いわけです。

海様

りんごジュース毎日飲んでますが、透明な奴でもペクチンは入っているんでしょうか。すみません、初歩的な質問です。


84. 2012年12月28日 00:46:31 : la8FIrFhzA
>サプリメントのアップルペクチンは、りんごの絞り粕を乾燥させて錠剤にするとの知識しかありません。

アップルペクチンは、りんごの抗酸化物質で、皮のすぐ下で太陽の紫外線から果実を守るために、果実が生成するものです。
トマトなら、リコピンとペクチン。茄子ならナスニンという抗酸化物質で、みんな皮のすぐ下にあるそうです。

今年もりんごを食べました。リンゴは農薬漬けってご存知ですか ?
あの甘い果実は、虫たちにも大変おいしいご馳走なので、殺虫剤を何度も何度も散布するんですよ。葉が農薬で色づくほどに。
今年も、農薬の味がしてしまいました。安芸ガラスさん曰くの、放射能により促進される重金属中毒ですね。
身体の重金属の許容量が飽和状態になり、新たに重金属がからだに入ると拒否反応を示してくれます。
葉物野菜も、たっぷり農薬漬けですので、辛味・苦味・ムカムカ・吐き気などが起こります。

>>65は、勉強になりました。でも、生活している方達がいるってことですよね。複雑です。
>>57>>58、大阪のコメント。福島以前から、大阪は高いんですよね。
疑問は、天然核種によるものなのか・・・人工核種によるものなのか ? ?
そこを、強く知りたいです。土壌調査結果データがありましたら、是非とも紹介下さい。 --海--


85. 2013年1月01日 21:19:18 : E7JDpsHVUI
謹賀新年。宮島さん、今年もよろしく。  --海--

面白いデーターを阿修羅さんで見つけました。
『 取手市セシウム土壌沈着量と地面からの、年間追加被曝線量の推定 』
( 目的 ) 福島原発事故から約1年〜1年半後の土壌沈着から沈着時の土壌濃度を求め、年時の被曝線量を推定する。あわせて2年後、5年後、10年後の減衰および被曝線量を計算する。

1年後と10年後は、セシウム134と137の両方の減衰したベクレル量の表記あり。
ここから134/137の比率が求められます。

セシウム134と137を同数ベクレルとした場合の空間放射線量は、71対29でしたよね。
よって、セシウム134が40.8Bq/kg の空間放射線量 = 137が100Bq/kg の空間放射線量。

空間放射線量が大きく下がっても、安心できないね。


86. 2013年1月01日 21:21:07 : E7JDpsHVUI
http://www.coop-joso.jp/radioactivity/pdf/report_toride.pdf
貼り付け忘れた。

87. 2013年1月01日 21:36:21 : E7JDpsHVUI
http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/204.html#c221
宮島さんのコメントに被っていました。失礼しました。

88. 宮島鹿おやじ 2013年1月02日 09:12:06 : NqHa.4ewCUAIk : F5hIVk5n2U
海さん

謹賀新年です。
今年もよろしくお願いします。
何でか知りませんが、現在、過去スレがランキング入りしていますが、もうすでにトウを過ぎた情報がいつまでものさばっている感じで本人は当惑しています。

常総のデータですね。それは本当に重要で参考になるデータだと思います。そのデータのおかげで、自分たちのやっていることの信憑性が保証されました。


89. 2013年1月04日 12:04:55 : QoowQZYDfA
セシウムは、水溶性でしたよね。
だから・・・汚染地でヒマワリや菜種を栽培して、精油しても油にセシウムは溶け出さないので食品として安全なんだ。という事でした。
土壌中の核種をヒマワリや菜種に吸い上げさせて、且つ経済効果も狙うのが目的でした。

リンゴジュースは、水だから絞り汁に溶け出すよね。でも、その分絞りかすは安全になるっていうことでしょうかね。いやあ、複雑な心境です。
そもそもペクチンは食物繊維です。絞り汁には溶け出さないのではないか ? って推測して、私はリンゴジュースを飲むのを止めたんですよ。

それより、クロレラ&スビルリナやキトサンを飲んだ方が益しだと考えました。 --海--


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧