★阿修羅♪ > 原発・フッ素29 > 407.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
岩手県の大槌町の土壌やがれきからプルトニウム239、240、ストロンチウム検出 (まっちゃんのブログ) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/407.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 12 月 22 日 16:45:01: igsppGRN/E9PQ
 

http://ameblo.jp/misininiminisi/entry-11432394357.html
2012-12-22 14:50:39NEW  まっちゃんのブログ


岩手県の大槌町の災害がれきを新潟県の三条市清掃センター

に持っていき、試験焼却する前と後の放射性物質の量が発表された。

発表された資料によると、大槌町木質チップや大槌町城山公園土壌や

大槌町城山公園土壌や大槌町稲荷神社土壌からストロンチウムや

プルトニウム239、240が検出された。

http://ameblo.jp/misininiminisi/image-11432394357-12341003017.html


ソース
http://www.city.sanjo.niigata.jp/common/000066430.pdf

新潟県三条市の災害廃棄物の広域処理
http://www.city.sanjo.niigata.jp/kankyo/page00323.html

【関連情報】

東日本大震災の被災地を支援するため、県内初の震災廃棄物の試験焼却が

11日、柏崎市クリーンセンターかしわざきと三条市清掃センターで

スタートする。両センターには10日、岩手県大槌町の木くずなどの

木質系震災廃棄物が仮り置きされたJR貨物南長岡駅(長岡市)から

搬入が始まった。

ソース
http://sankei.jp.msn.com/region/news/121011/ngt12101102010000-n1.htm


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年12月22日 20:16:52 : YL5e6Pvm5Y
リトアニアや米国で福島原発由来のプルトニウム、ウラニウムが検出された事実は揺るぎがありません。
http://www.asyura2.com/12/genpatu28/msg/363.html
http://www.asyura2.com/12/genpatu28/msg/358.html

しかし、以下の結果から、福島原発事故に由来する放射性物質かどうかは微妙です。

土壌 草地 2010/08/10 2010 岩手郡滝沢村 Sr-90 5.6Bq/kg
土壌 草地 2010/08/10 2010 岩手郡滝沢村 Sr-90 5.9Bq/kg
土壌 草地 2010/08/10 2010 岩手郡滝沢村 Pu-238 0.039Bq/kg
土壌 草地 2010/08/10 2010 岩手郡滝沢村 Pu-238 検出されず
土壌 草地 2010/08/10 2010 岩手郡滝沢村 Pu-239+240 1.6Bq/kg
土壌 草地 2010/08/10 2010 岩手郡滝沢村 Pu-239+240 0.27Bq/kg

大槌町城山公園土壌 ストロンチウム 0.84ベクレル/kg
          Pu-238      不検出
          Pu-239+240    0.017ベクレル/kg
大槌町稲荷神社土壌 ストロンチウム 2.2ベクレル/kg
          Pu-238      不検出
          Pu-239+240    0.13ベクレル/kg


02. 2012年12月23日 00:36:01 : Eb8uULPm9g
福島第一原発 4号機 爆発 理由 象の足

って検索したら、こんなものが有りました。

これですけど・・・・読んでびっくり・・・・何?


  福島原発4号機破壊の謎→DSピットの爆発説 - 世界の真実の姿を求めて

など、など、びっくり記事満載!


03. 2012年12月23日 01:22:42 : Eb8uULPm9g
【転載はじめ】
      
      福島第一原発の最後の砦は8年前に外されていた!?

【「福島第一原発の安全装置は8年前に外されていた」原口氏が衝撃の告発】BLOGOS編集部
http://news.livedoor.com/article/detail/5605632/
『原口一博氏(以下、原口):これまで当局の発表は「どんなことがあっても原発は安全です」というものでした。原発の冷却システムを作ってきた、佐賀大学元学長の上原先生が指摘しているように、蒸発系の冷却システムがあれば、電源喪失しても蒸気が出ている限り循環するので安全だったんです。なのに、事故が起きている。おかしい、作ったはずの冷却システムはどこにいったんだ!?と、なった。そこで4月3日、私が東電に直接行って、「冷却系の蒸気系のシステムがどこにあるか?」と聞くと、担当者は「ないんです」と言うんです。ないわけない。作ったんだから。という押し問答の末、原子力安全委員会の議事録を読むと、平成15年の自民党政権の時代に、ECCS(非常用炉心冷却装置)の中の冷却系の蒸発システムが取り外されていたんです。

なぜ、そんなことをしたんでしょうか。「ベントするから大丈夫」というんです。皆さんご存知のように、ベントは放射能を原子炉から出すことですが、「放射能を出すから、安全冷却システムがいらないんだ」という理屈だったようです。これは全く理解できません。安全装置を取り外さなかったら、このような大災害は起きなかったのではないでしょうか。少なくとも福島第一原発の冷却システムは全て取り外していることが分かりました。なぜ原子力安全委員会は「最後の砦」を取ったのか、他の原発はどうなっているのかを今、調査しているところです。』(抜粋)
【転載おわり】


これは重大な事です。

小泉政権時、ECCS非常用冷却装置が無駄として外されていたなんて。
ベントするから入らないとは・・・・・
ベントって圧力が高くなってしまったとき放射能の空気を外気へ逃がすことでしょ。
何でECCS非常用冷却装置を外して「ベントするから良い」なんですかね?
これまでも度々ベントをしていたんですかね?
もしかしたらその為にみんな癌で死んで逝ったのかと思うほど、私の周りは癌死がいっぱいですけど。
他に無駄はいっぱい有るのに、よりによって何で原発の非常用冷却装置を外したのか?
これを決定した人には責任が有ると思います。
糾弾出来ませんか?


04. 2012年12月23日 11:57:38 : Eb8uULPm9g
03 Eb8uULPm9g です

間違いがありました。

ECCSは  非常用冷却装置ではなくて、非常用炉心冷却装置でした。
 


05. 2012年12月23日 15:43:03 : EbjrG08JCo
03さん
非常用の冷却装置は作動してましたよ。
http://satoshi.blogs.com/life/2011/07/eccs.html
原口さん 何か勘違いしてるんじゃありませんか?

06. 2012年12月23日 20:47:57 : t3wweRQuK2
大阪市が来年2月から本格的に焼却するガレキは岩手産です。
汚染ガレキを焼却する「大阪市環境局舞洲工場」とユニバーサル・スタジオ・ジャパンは1q程度しか離れていません。
http://ameblo.jp/sunamerio/entry-11406778506.html

07. 2012年12月23日 23:25:14 : FfzzRIbxkp
岩手県大槌町は、津波による壊滅的な被害を受けた場所。
町長さんも亡くなっています。

ネット放送局の報告を見ましたが、
天井に捕まるためのバーをつけて次の津波に備える様子などは、
津波に流されて生き残った人の知恵だと思います。

ご家族を失った子供たち、津波に飲まれながらも一命を取りとめた方たち、
大災害で障害をおった方たち、、、。
復興も絶対に必要ですが、一刻も早く次の災害に備えるサポートも重要だと思います。
どこで何が起きるかわからないのですから、
安全な場所をできるだけたくさん作っておきたいです。

避難した場所が放射能に汚染された場所だったら、なんともしんどい話です。


08. 2012年12月23日 23:47:14 : pSZVfHm2Y6
試験焼却前の三条市の焼却灰から既に検出されているってデータだ

このデータによりなにを主張しようとしてるのか?w


09. 2012年12月24日 20:04:52 : LLVejO78VY
03さん、同様の記事は当時、私もどこかで拝見しました。

原口氏がECCS?はどこか?ときいたら、ふくいちの職員が「ついていない」と言い、きくところによると、何年か前の定期検査の時に劣化していて、新しいものと交換するところを、国会?で聞いたところ、当時の小泉が「それは、そんなに使う物なのか?普段使わないのなら、交換しなくていい」と交換を否定した、と。

他の非常装置と、情報が錯そうして、結局、何がどうなったのかは、わからなくなりましたが、上記のやり取りがあった、という記事を読んだのは、記憶に残っています。
今回のフクシマが人災と言われるのがわかりますね。


10. 2012年12月25日 00:47:27 : Eb8uULPm9g
>>09 LLVejO78VY さん
05 EbjrG08JCo さんのURLを開いてみたのですがどうも05さんの言う冷却装置とは
ECCSの事では無いような気がするのですが・・・
私が始めに冷却装置と間違って書いたので他の非常用冷却装置と間違っているのでは無いですかね〜?

ECCSは手動では無いと思いますけど。
電源が何からも取れなくなった時、中の水蒸気で電気を起こす装置らしく全電源喪失の場合の最後の冷却手段だったらしいですよ。

もしそうだとしたら何で元小泉総理はそれを外したのでしょうかね〜
他に節約するものならいくらでも有ったでしょうに・・・・・


11. 2012年12月25日 17:47:52 : 26R4AyPV1k

> もしそうだとしたら何で元小泉総理はそれを外したのでしょうかね〜

言うまでもないけど
小泉がなにかを削るときに、国民のためになるかどうかという視点は皆無、ゼロ。

そうやって小泉は日本のかなりの部分を壊した。


12. 2012年12月25日 18:23:52 : 26R4AyPV1k

こりゃひどいな。

まずソースの間違い。
> ソース
> http://www.city.sanjo.niigata.jp/common/000066430.pdf

ではなく、
http://www.city.sanjo.niigata.jp/common/000066443.pdf

だが何よりの問題はその中身の解釈だ。

同ソースを見れば
> 震災廃棄物の試験焼却前と試験焼却中で差異は見られませんでした。
と書いてある。

その具体的な意味は、というと
試験焼却前というのは、8月25日に空中から採取した飛灰
焼却後というのは、10月12日に採取した非灰を調べたもの。

さらに下を見ると、試験焼却した大槌町の瓦礫を採取したのは10月3日とある。

つまり当たり前のことなんだが、8月25日に採取した飛灰は、元々三条市近辺を飛んでいたもので、大槌町の瓦礫の焼却とは何の関係もない。

その8月25日の飛灰と、10月12日の飛灰とで、ストロンチウムやプルトニウムの検出量に、有意の差はなかった、とこのソースは言ってるんだよ。

>>08氏が指摘してるのはそういうことだよね?)

それなのに、「まるで大槌町の瓦礫だけからストロンチウムやプルトニウムが検出されたかのように書く」このブログは全く悪質というしかない。

実際、ソースのさらに下の方
【参考2】 県内における土壌中の放射性ストロンチウムとプルトニウム を見ると、

地元新潟県の阿賀町や魚沼市ほかでもストロンチウム、プルトニウムが検出されているのがわかる。
しかも、1959年〜2009年度までの長い年月にわたって、だ。

これは福島とは何の関係もなく、たぶん諸外国の核実験の影響だろう。

このブログ主は、読解力も思考力も分析力も皆無のようだ。
結果として、非常に悪質なデマとも言うべき記事になっている。

> 震災廃棄物の試験焼却前と試験焼却中で差異は見られませんでした。

とはっきり書いてあるのに、どういう了見なのだろうか、このブログ主は。

こんなひどいブログを貼ったのは誰だ!? と見れば、赤かぶか。
じゃあしょうがないな。中身見ないで貼るだけだもんな、赤かぶは。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧