★阿修羅♪ > 原発・フッ素29 > 579.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「魚に蓄積するなんて全く心配ない! ...魚介類全く心配ありません!」稲恭宏氏(みんな楽しくHappy♡がいい♪)
http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/579.html
投稿者 こーるてん 日時 2013 年 1 月 04 日 17:42:35: hndh7vd2.ZV/2
 

転写開始

http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-287.html
「魚に蓄積するなんて全く心配ない! ワカメ海草魚魚介類全く心配ありません!」稲恭宏氏(途中まで内容書き出し)(みんな楽しくHappy♡がいい♪)

私は稲という字を書きましていなやすひろと申します
危機的状態の日本復活のために捧げます
東京大学、本郷にあります東京大学医学部大学院その後港区白金台にあります東大の医科学研究所におきまして、もともとの専門は環境医学、がんやエイズなどの免疫医学的治療法、遺伝子治療等がもともとの専門なんでございます


上のyoutubeが消えていました
http://www.youtube.com/watch?v=UlXKd7n7XRs
こちらで見る事が出来ます。(埋め込みできませんでした)


ものすごい勢いで放射能は全く安全だと話しています
私でも思わず「ああ〜平気なんだな」って思ってしまうくらいに・・・

続きを読むに途中まで全くその通りに内容を書き出しました
                                            


本日の講演を今危機的な状態の日本復活に捧げます

遺伝子治療は完全だと思うかもしれないが沢山の副作用があり
動物実験でもぱたぱたと死んでいく
青白い顔で亡くなっていく患者さんを見て医学の世界に進んできました

医学研究の現場なので
星をつかむか大海原で小石を拾うしか発見が出来ないから必死で研究をしました
そしてエイズで研究ています

国民のみなさんが本当に気の毒に
あまりにも理不尽な暫定来て1を国が考え
間違えた事をしています
全て間違いで何の心配もありません

放射線には世界中で数1000倍の幅があります
2400μシーベルト年あります
ウラン工場では数1000倍です
福島は線量率で世界平均は0,14で
福島原発敷地内では世界で初めて実験して低線量率放射線にバッチリ入っていて
何の問題もないのです
日本のマスコミも世界も理解していない

プロボクサーが思いっきりぶんなぐる→高線量率
お母さんが優しく赤ちゃんのホッペに触る→低線量率と言います

800グラムの塩を1日で食べると倒れる→高線量率
チェルノブイリは福島より1億倍の高線量率 (念のため幅を取りました)
広島長崎の原爆は5ケタ上がって、100万10億1000億1兆10兆100兆1000兆、1慶2千丁倍の超高線量率です

放射線の強さこそが問題
低線量率の栃木群馬茨城はまるっきり低線量率の中に入る
この範囲では非常に身体が元気になって
免疫系生理系代謝系脳虫垂神経系筋骨格系がたいへんいい状態になり
持病がある人は改善され予防医学的にも効果があって健康寿命を著しく延長させております

これを全部論文で私出しております
これが医学的科学的真実なんです

だからみなさんは野菜を捨てる必要もないし大切に育てた農畜産物を捨てる必要もない!!
牛乳をあたかも排水のように流して捨てるようなバチ当たりな事をする必要はないんです!! 
これが科学的真実なんです

魚に蓄積するなんて全く心配ない!
大海原に放射能が流れたって、どれだけ希釈が行われているか
だからワカメ海草魚魚介類全く心配ありません !                

今回、甲状腺にヨウ素131が蓄積されるという間違えた
完全に無知な不勉強な報道が皆さんを苦しめ日本の国民を陥れております
これを何故間違えているかきちんと説明しますからよく聞いて覚えて
みなさん、周りの親戚家族友人の人に教えてあげて下さい  
   
放射性ヨウ素131は7プラス1日の8日間で半分になります     
さらに8日経ったハチサン24日後には                 
あーーー8分の1                                 
それから16分の1
約ハチシ32で32日目で2分の1、4分の1、8分の1、16分の1になります

もともと甲状腺へのヨウ素というのは
これは・・・5〜10%しか行きませんので                  

日本人というのはもともと放射性ヨウ素・・・ヨウ素ですね
失礼しました、ヨウ素ですヨウ素
ヨウ素というのは海産物の中に沢山含まれております
かいさんぶつ
海に囲まれた我らが日本国は
ふだんから日本人は恵まれていて海産物を沢山食べていますので
安定型の正常なヨウ素で甲状腺が満たされております
ですからその状態で放射線ヨウ素はほとんど入りません

ではなぜチェルノブイリで甲状腺がん・・・・
この甲状腺がんというのはがんの中でも大変良性のがんなんです
あたかもお化けの様に怖がる必要はないんです
非常に良性の大人しい部類のがんのがんなんです

がんが発生する
がんは発生と言います
発するに生まれるです
癌は発生といいます
胃がんでも肝がんでも膵がんでも
はっせいといいます
がんが発症とは・・・絶対に医学的には間違っています  
がんが発症という医師や医学者やアナウンサーがいたら
これは殆ど勉強していない人だなと思っていただいて結構です
発症とは絶対に言いません
がんは発生するといいます

で、この甲状腺がんが何故旧ソ連で発生したかという事を
を・・・説明します
その理由はか・ん・た・んに二つです
その一つはもともと内陸国である旧ソ連モンゴルアメリカ合衆国などでは
大変、ヨウ素・・・安定的ヨウ素が不足した国民の体の状態にあります
国民がもともと安定性ヨウ素が慢性欠乏症にあるんです

ですから、欠乏してないところに
二つ目の理由
あまりにも莫大な量の1億倍
今回から比べたら10万倍から1億倍強い放射性ヨウ素の量
大量に来るので放射線を沢山出して
総量として沢山の放射線が一気に出たという事で
大量に吸収され(はー息吸う)欠乏して
喉から手が出たわけですね
手が出ちゃってた      
ヨウ素が欲しくて欲しくてという体の状態になっていましたから    

特に成長期の子どもたちはヨウ素を
甲状腺ホルモンを作るためにヨウ素が必要なので
とくに、渇望して欲しがっていたんです   
ですからあまりに強い放射線が一気に大量に甲状腺に一時的に入ってしまった
ですから
沢山たくさんの放射線を浴びて甲状腺がんが)発生しちゃった
今回の原発事故は全二つとも我が国日本国と歯全く違います
ヨウ素がわれわれ日本人は欠乏しておりません×2乗   欠乏しておりません
北海道から沖縄県民の皆さんまで日本国民はヨウ素は全く足りております

これでまず一つOKです          
OKなのです。ですから、甲状腺がんにはなりませんっ!!!

10万倍から1億倍の差がありますので

これは・・・今・・・地上30センチのジャンプをポンポンしている時に
地上200Kの宇宙ステーションには絶対に手が届かないというのと一緒です

ここのレベルなのに国際宇宙ステーションのレベルの議論をしているから
全ての暫定規定値が間違えているのです

ということなんです。お分かりいただけたでしょうか・・・・・   

ですから、二つの理由とも完璧な答えが出ていて
完璧に皆さんは大丈夫です!!                 

だからどんどん農水産物を食べるようにわたしは
JAでもテレビニュースでもどんどん言っています

今日youtubeに配信されて
世界中からものすごいアクセスがきています  

これが医学的科学的真実なのでどうぞご安心ください

皆さん力を合わせて風評被害で苦しんでいる
どうやって生きていったらいいか・・・国も東電も保証はしてくれない   

ですから風評被害を科学的真実によって覆して間違えた原子力安全委員会を根本からただして
正しい人理解できる人だけの頭のある能力のある人に総入れ替えをしなければいけないと思います  


私は2時間しか寝てません 寝てません
3000発体の大きい人は7000発の放射線を体から出しているんです
これがダメなら人類はとっくに滅亡しています
それが証拠に消防隊自衛隊被災者
だーれも放射線障害をしていないじゃないですか
作業員の被ばくした足だって命には全く関係ない

あれ???
どこまではなしたっけ???
わかんなくなっちゃった・・・・・
話しながらだからね・・・・

爆弾の爆
これも被爆です
報道はひらがなで被ばくというが
これは間違っている
医学の世界でもわたししかいない
検索一つで引っ掛かる論文なのに
弱い放射線の研究なんて無駄な研究だと言われた
でも多くの論文を発表した  

骨も生まれ変わってるんです  
マウスは毛並みが良くなりたいかくも良くなり
人間も頭のいい子が生まれて非常にいい子が生まれる
年配の人も非常に健康になる
農産物も牛乳もどんどん食べて欲しい
長年の研究です
安心して沢山食べて下さい
福島県産は最高の物が出来てきます
栃木県のブタも牛も元気になって
口蹄疫もかかりません
安心してモリモリ沢山食べて下さい
栄養不足になると慢性疾患を悪化させて子どもの発育も悪くなる

紫外線にも当たらないとカルシウムが足りなくなる
外に出ておひさまに当たるのがいいのです


ーーーー

ー追記 2012年12月30日ー
書き出しながら私が感じた感想を記載していたことに関して、法律事務所を通して削除依頼がありました。
すべて削除させていただきました。

このブログ自体も消そうかと思ったのですが、
このようなお話をされている先生もいらっしゃるという事で、残しておくことにしました。
判断するのは個人個人です。

..............................................................................................................................................................
きーこ ‏@kiiko_chan
また、削除依頼が来たので、もう面倒だからこのブログは近いうちに消します。今のうちにご覧ください


転写終了
原発・フッ素29 阿修羅

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. こーるてん 2013年1月04日 17:46:23 : hndh7vd2.ZV/2 : txKoq6KBVw
きーこ ‏@kiiko_chan
@onodekita ありがとうございます。文字起こしなのに、言っている事がおかしいって私の意見を書いたら弁護士事務所から削除依頼があったんですよぉ〜。だから指摘されてところ以上削除したのに、もっとだって言うから面倒になったww自分はこう思うっていう事も書いたらいけないんだって!

wwiskj ‏@wwiskj
@kiiko_chan @onodekita どうやら、ある程度の閲覧数のあるサイトへは削除依頼を出しているようですね。裁判を起こすとまで言っているそうで。
http://grnba.com/iiyama/index.html#st01032

きーこ ‏@kiiko_chan
「ものすごい勢いで放射能は全く安全だと話しています。私でも思わずああ〜平気なんだなって思ってしまうくらいに」←この文章がいけないらしいです@wwiskj @onodekita 裁判を起こすとまで言っているそうで。


02. 2013年1月04日 18:34:10 : 1IANd97fdY

何を言ってるのか訳のわからない文章ですね。

これは中国人(シナ人)とか半島人の書いた文章です。

日本語を少しはかじっているみたいですが、本物の日本人が読めばシナ人、半島人の日本語はよくわかります。


03. 2013年1月04日 19:06:13 : QOhUBvhqqk
稲恭宏氏の自宅に出荷停止の海産物・野菜・除染事業で区域外に廃棄された落ち葉等を送りましょう。身をもって実証実験をしてもらおうではないでしょうか!!
くれぐれも、放射能の少ないものは送らないように!!
調べましたが住所は分かりませんでした。

04. 2013年1月04日 19:17:28 : CI9xefkopQ
何を根拠にしての削除依頼でしょうか?
動画の文字起こしまで削除依頼の理由は何でしょうか?
動画をだれでも見ることが出来るように公開している以上、単なる文字起こしに、著作権は成立しないと思います。
記録メディアや本の著作権を、ネットで同じように主張することは、混乱の元になります。
一つ一つの文章を取り上げて、批判できないことになります。
削除依頼は、逆に批判する側の表現の自由を著しく侵していることになります。
批判が相当な事由に基づいてなされ、公共の福祉に資すると考えられた場合、削除依頼は、公共の知る権利を著しく毀損することになり、憲法違反だと考えます。

05. 2013年1月04日 19:37:09 : ztuOHDohVY
分かった,分かった、だから、一家親戚、全員、福島に住んでいる人と家を交換して住めよ。福島産の、魚、米、野菜をどんどん食べて、危機的な日本復活に捧げろよ。云うだけでなく,実行すれば、さすが東大の先生と尊敬してやる。腐ったゴミにウジが湧くように、情けない再稼働安倍政権が出てくると、こんなカスも出てくるもんだ。ていゆーか、こんな氣狂い相手にする投稿者殿、この投稿はまずいよ。

06. 2013年1月04日 20:01:42 : Eb8uULPm9g
京都大学の中野剛志って人は反原発を言う人は左翼だって言ってるよ。
脱原発を言う人は原発に反対なんじゃなくって国家に反対なんだってさ。
中野剛志って原発推進だったんだね。
原発なんて今無くたって電気は足りているのに、国家の安全保障の為に原発が必要なんだって。
石破と同じ事言ってるよ。

脱(反)原発に なぜ左翼が多いのか

ってyoutube を見てごらん!
びっくりだわ。

福島の原発被害者を元の場所へ戻すべきとか言ってる外国人だけど、そんな学者もいるんだね。

どうなってるのかね?
あと2〜3個爆発した方が目が覚めて良いのかも。


07. 2013年1月04日 20:14:59 : ecpAURRUFE
よく分からんが、「低線量被曝は体に良い。福島産や栃木産をモリモリ食べましょう」ってことかな。

栃木群馬茨城に行けば、持病も治る。

「人間も頭のいい子が生まれて非常にいい子が生まれる」とは素晴らしい。

東北首都圏は、低線量被曝ユートピアになるだろう。よかったよかった。デマテロハンター多摩散人も大喜びだろう。


08. 2013年1月04日 20:15:50 : w18f1GkoJs
そういえば、この稲先生と言うのは、原発事故から間もない頃もいろいろ話題になった人でしたよ。検索するといろいろ出てきます。

子の方、たしかに大学院は東大に行ったらしいのですが、大学は早稲田二部人文学部卒だとか、「医学者」の肩書はあっても医師ではないのではないかとか・・・(私の知り合いにも薬学を専攻した人と細菌学者の人で、「医師ではない医学者」がいます)

ともあれ、稲氏について、知りたい方は一度、検索されるといいです。


09. 2013年1月04日 20:15:57 : 8hYmzBXj6k
かつての大橋教授クラスの大物だな…
プルトニュウム飲めます!
飲んでも平気なのですって…

しかし、事故後にここまで言い切るとは凄いな…

これ…

でも甲状腺がんにはなりませんっ!!!とまで言いきってるんで勿論今後甲状腺患者が続出したら業務上過失致死で逮捕ですよね?

たべろ!とまで言ってるんだから実害があった場合は大量殺人の罪にも問われるんじゃないかな?

まぁ…それを言いだしたら食べて応援企業も同じだけど…

日本は野放しの犯罪者だらけだな…

国家主導で原発メルトダウンさせといてやりっぱなしで原発を更に推進!!と言ってるんで、国際的に見たら犯罪国家とみなされても文句は言えないと思う。

日本人はそのことをもっと自覚しなければいけないと思う。


10. 2013年1月04日 20:25:04 : 8hYmzBXj6k
追記

この動画は事故直後のものか…

御用学者ブームだった頃のものな訳ね…なるほど納得。

あの時期は皆無茶言ってましたからね…爆破弁とか…

こんな人もいたんですね…。


11. 恵也 2013年1月04日 21:03:08 : cdRlA.6W79UEw : fzQqxOPbPU
>> がんやエイズなどの免疫医学的治療法、遺伝子治療等がもともとの専門

専門家の医師みたいだけど、治療法をやってきたようだが人間の役に立つ
実績をなんか作った人なのかね。

日本人が一番多く死ぬガンは世界中で研究してるという話だけど、研究の
ための研究をやって専門家だなんて言ってるのじゃないかね。

今の日本ではガンになって治療をして結局再発して死ぬ方が非常に多い。
ガン宣告が「拷問付きの死刑宣告」と同じようなものでおまけに大金を
医者に与えて死んでしまう。

普通の商売なら良くしてこそお金を貰うのに、こいつらは拷問付きで
殺してもお金をもらえる不思議な商売だ。
俺の親族はみんなガンを治療して5年ほどたったら再発し、あの世に行ってる。

こんな程度の治療法しか開発してない医者のくせに、上から目線で専門家
という名前で説教してても・・・・こいつはクズの仲間だ。

放射線の怖いのは臓器への生物濃縮なのであり、魚に濃縮し人体にはもっと
濃縮してしまう。ひとつでも臓器が壊れたら人間はまともに生きれない。


12. 2013年1月04日 21:03:18 : V8tnNDVl3A
こいつは、放射線を測る機械を持っていない。
口だけの、詐欺師、殺人鬼。
法に則り、即時、取り押さえて、本当のこと。
そうでなく、野放し状態なら、その事もまた出鱈目。

13. 2013年1月05日 00:57:39 : 8zIBTjekGU

自己陶酔型のアホ学者だな。

つまりキチガイということ。

こんなのが野放しになってるのか。


14. 2013年1月05日 05:50:26 : zJ425CHZAo
この人の言っている放射線というのはガンマ線(電磁波)だけだ。
しかも、外部被曝のみに限定している。
放射線の種類、核種、核種の違いによる内部被曝の違いなどについては
なにも言っていない。
こんな人が研究者と自称しているのが恐ろしい。
この人の説によれば、チェルノブイリではみんな健康で平和な生活を
楽しんでいることになる。
実際は悲惨を通り越している。各国の大使館員が日本赴任を拒否したり
しないだろう。今、各国の大使館はどいれほど機能してるのだろうか。
アメリカ大使館に人はどれほどいるのか、そのへん知りたいものだ。

15. 2013年1月05日 07:14:50 : oCeSudGwWE
放射能が発見されてから、どれほどの人が被曝で悲惨な死をとげたことか。
それをみな知っているから、被曝に関する基準ができてきたし、法律でも定められて
いる。

稲氏は瞬間的な被曝だけ比較して安全、危険と言っている。被曝が蓄積することを
知らないのかもしれない。だとすれば驚くほどの無知だ。それとも彼の説ではそうなる
のだろうか。それならそれで世界の常識と大違いの説なのだから、少なくともその点
に触れる必要がある。


16. 2013年1月05日 09:23:25 : hLIqMYoDHg
本人がどんどん買って食べれば良いんじゃない(笑)
実験は学者の領域!
長年にわたって我が身と家族を実験台にどうぞ!
私たちは危険なことには身を投じません
食べずに身を守ることにします

病気になっても稲恭宏が保障してくれるはずもなし

一般人が考えても作っても食べてもダメ(笑)
基本でしょ


17. 【タヌキ腹組“ぽんぽこ”】 2013年1月05日 09:25:25 : SM2DPWDDuBDzg : bfwGRX3FdY

現状では程度問題はあっても稲氏や山下氏のような騙す人+騙された人が多数派を

形成していることは残念至極。

------------------------------------------------------------------------
●武田邦彦氏
http://takedanet.com/2013/01/post_9950.html
【新春:心配:被曝と子ども】

「kodomo1tdyno.36-(8:13).mp3」をダウンロード

(音声が主体です)

新春に心配なのは子どもの被曝です. 政治とか、人の財布を狙っている人を減らすぐらいの問題はありますが、子どもの被曝とは心配のレベルが違います. 私がなにを心配しているかというと、

1)政府や有識者が「1年1ミリ」を守ってくれない、
2)ウクライナやベラルーシでチェルノブイリの影響がまだあり、「移動」ではなく「出生率と死亡率」の関係で人口が激減している、
3)「さいたま市と同程度の線量であるウクライナ市で健康な子どもは6%しかいない」や「ベラルーシの人の甲状腺ガンがまだ増え続けている」などもある程度の信憑性がある、
4)ヨーロッパを中心として「1年0.1ミリ」を基準にすべきとの学者も多い。
5)福島の子どもの甲状腺異常は40%程度に達し、茨城県でも小中学校の1年生の検査で精密検査が必要とされた子供は、事故前は最高で1.79%だったが、2011年には2.38%に、さらに2012年には5.26%になっている。
これらのことは「100%正しい」とか「学術的に確実である」というものではありません。しかし、水俣病やその他の公害などで私たちが学んだのは、「怪しければ注意する」ということであって、「怪しくても学問的な確実性がなければ、安全とする」というのは間違っているのです。

この歴史的経験と、それに基づく簡単な原則を大人が守る勇気がないことを本当に心配しています. 私たち科学者や医師は「被曝しても子どもは大丈夫」というほどハッキリしたデータや学問的知識を持っているのではありません。

福島での避難基準などを決める委員会である医師が「君の言うことは学問的な確実性を持っていないじゃないか!」と叱責していました.その発言を聞いて、その医師が「危険とは何か」を良く理解していないか、万が一にも病気になる子どもたちの人生に思いが至らないのでは無いかと思います。

やはり今年も「被曝を減らす」ということに力を注ぐ必要があると思います.新年に当たって再度、「事実を真正面から見る勇気を持ってください」と政府や学校関係者、有識者に呼び掛けたいと思います.

(平成25年1月4日)


18. 2013年1月05日 10:11:06 : PKGkYtkLoA
医学博士で医者でない。「低線量被爆は体にいい」と、福島状態が健康に利するとの学説なんだから、極端な「放射能怖い」では信者がいなくなるから、食っていけないからこのようなこと言ってるだけだろう。玉川温泉に行かなければならない毒物療法の先生ね。「福島に来れば癌が治る」か。医師の免許とって福島で開業すればいい。「福島に住めば癌になる」どちらが正しいですか。

19. 2013年1月05日 10:51:31 : EYHTwT0u8w
夜中に再放送してる教育テレビの『日本人は何を考えてきたのか』を録画してみてるけど。田中正造の回で言ってた。
足尾銅山の鉱毒事件も、政府は『銅は体にいい』って言ってたらしい。

20. 2013年1月05日 13:35:48 : pPJ5gJb78A
稲恭宏博士の公式サイト
http://yasuhiro-ina-dmsc.jp/profile.html

学歴は、東京大学大学院医学系研究科の博士課程修了とあるだけで、
それ以前の経歴は一切不明。怪しさ満点。

とても東大医学部に合格するような知性は感じられない。
おそらく原子力ムラに協力することと引き換えに博士号をもらったのだろう。
経歴を隠す以上、そう思われてもしかたがない。


21. 2013年1月05日 14:06:23 : D9DjlpUYEU
稲発言の、「 放射線には世界中で数1000倍の幅があります。2400μシーベルト年あります。ウラン工場では数1000倍です・・・」や「福島は線量率で世界平均は0,14で福島原発敷地内では世界で初めて実験して低線量率放射線にバッチリ入っていて何の問題もないのです」や「広島長崎の原爆は5ケタ上がって、100万10億1000億1兆10兆100兆1000兆、1慶2千丁倍の超高線量率です」

のくだりでも判るように倍率の比較対象が不明だったり、まともな文になっていなかったり、桁の序列がデタラメだったりなど、この男はそもそもまともな文法(つまり思考力)が身についていない。このような人物の能力はどの程度か推して知るべしで、稲には論理的な考えはできないのである。その証拠に後段の発言は論拠の浅いきわめて陳腐なものである。
ダイジョーブ山下の「笑ってる人には放射能は来ない」論といい勝負である。


22. 2013年1月05日 16:12:15 : XCipvI3k2A
>>8
早稲田二部人文学部卒というのは去年東海アマさんがツイッターで流したもので、
そのツイートにはソースのつもりなのかリンクが張ってあります。
ところが、そのリンクには論文についての情報しか書かれておらず
何ら根拠にならずデマと言っていいでしょう。

http://bit.ly/KH8a5M
http://bit.ly/IQJfly
これらを見ると早稲田の人間科学部で論文を書いているみたいですが、
卒業しているかどうかは不明なので、
結局のところ、学部はどこか不明といわざるを得ないでしょう。


23. 2013年1月05日 18:31:56 : p9B89YgNYw
東大の医科学研究所なんだから信用していいと思う、
安心したよ、良い年になりそう

24. 2013年1月05日 18:42:56 : qon4Nnuetw

 良かったよかった  ものすごい人だね〜〜

 この前の アメリカの被ばくの被害者が日本を告訴しているので
 この人を 弁護人に加えれば アメリカの訴訟には 絶対に勝てるだろう

 航空母艦で被ばくしたのは 日本のプレゼントだから 有りがたくもらっておけ
 ってことかな〜〜〜
 
 ===

 まかり間違っても 稲ちゃん アメリカへ 「行かない」なんて
 ダダこねないでね〜〜〜
   


25. 2013年1月05日 19:27:09 : YTpIjkTOBw
こいつはホンモノの狂人だな。

26. 2013年1月05日 19:52:24 : JQEsHJntls
稲は自ら御用聞きに立候補したんだけど、あまりの荒唐無稽な論調に

さすがの原発村にも「こりゃ使えん」と無視されてしまった人w

これって事故直後の動画だよね、当時は藁をも縋るで信じた人もいたみたいだけど

もう本人は名前変えて、違う詐欺でもやってんじゃない?


27. 2013年1月05日 20:10:04 : qon4Nnuetw

 正確には 5年後だよね どちらの主張が正しいか??

 しかし 5年後に 被害が顕著になった時 疎開を止めた人たちの責任は
 どうなるのかね〜〜

 またも 責任逃れ なんだろうな〜〜
 


28. 2013年1月05日 22:02:33 : NnQJ9ZUoVU
死んじる者(信じる者)は救われる。

頭が死んでればハッピー。

ノー・プロブレム! 

日本の原発を総て爆発させれば日本経済も復活!?

この人、やりかねないのでは?


29. 2013年1月05日 22:41:25 : qLIEaGICMw
ここまで大手を振ってウソが言える国。

恐ろしいことだ。殺人国家。


30. 2013年1月06日 00:02:05 : qLIEaGICMw
23氏

福島原発周辺へ行ってそこらじゅうの草や木の実を食べてきなさい。
食べて応援しなさい。


31. 2013年1月06日 00:05:27 : GA4SkbpKic
狂気よこんにちは。

良識よさようなら。


32. 2013年1月06日 00:25:30 : rvyOsFYjHg
『稲 恭宏(いな やすひろ)』(博士)を徹底糾弾!!
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/04/post_089c.html
【稲恭宏氏の不都合な真実】
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/680.html#c6
http://www.waseda.jp/bun/dept/2bun/
低線量被曝の実験には、カラクリがあります。放射線に強い動物を用いれば影響は少なく、放射線に弱い動物を使えば影響が強く出ます。
マウス、ラットなんて、種類を選べば、どんな実験結果も出せます。最もひどい実験では、低線量の環境でマウスを系代飼育(子供を産ませる)すれば、数ヶ月で放射能に強いマウスが得られます。勿論、その陰には異常に産まれたマウスが数多く存在する訳です。では、カネになる研究はどちらでしょう? 答えるまでもなく、放射能に強いマウスを使った実験には、莫大な補助金が付きます。これが低線量放射線効果実験の真実です。追試験すれば、すぐにボロが出ます。こういう類のインチキ実験と本物の実験が両方存在するので、”低線量の影響は判らない”と公式発表しているのです。放射線の本当の影響は、研究者はみんな知っていますよ。小出さんはマジメな方なんで、本当の事をしゃべっているだけです。誰がウソを付いているかは、居住地で判ります。放射能安全説を標榜する人は、福島に住んでいません。彼らの説が正しければ、当然、家族と一緒に福島に住みますよね。(笑)

稲恭宏博士の福島原発発言は「医学的科学的」に信用できない(2/2)
http://gegen.sblo.jp/article/44234753.html

外部被曝だけの 稲 恭宏 論文 
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/files/report.pdf
共著の酒井プロフは
http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/439.html#c5

Yuu Promotion( ユウプロモーション )
http://mauchan.com/
勝手に飯舘村を応援する会

稲恭宏 動画集
http://www.youtube.com/user/TheWorldTV21

稲 恭宏博士ら有識者 菅野飯舘村長 2/2 福島原発事故の医学的科学的真実
http://www.youtube.com/watch?v=A-YDX1WDjlE

稲は世界中の放射性廃棄物を低線量率放射線療法に使用することを提案している


33. 2013年1月06日 01:14:11 : XCipvI3k2A
>>32
そこの不都合な真実の一行目ですが
文系学部で公衆衛生学を学べる大学は日本に存在しません。

その内容も東海アマさんの情報をもとにして改変したもの
(日付を見れば分かるが東海アマさんの昨年のツイートの直後に作成された)
でやはり一切ソースがありません。
東海アマさんのツイートにリンクが張られていたのは早稲田大学人間科学部
での論文であって卒業しているかどうか不明です。



34. 2013年1月06日 01:53:06 : GHeJ3joiSA
発狂人間?

35. 2013年1月06日 06:30:36 : ccXDyZTDcw
そのとおり。

36. 2013年1月06日 11:06:06 : 5XLr5sc5Go
オマエラはまだ放射能と放射線の言い換えに騙されているね

コイツは放射線を語っているので基地外でもなかろう
距離減衰するからな

問題なのは放射能ね 放射能は物質なので取り込む

魚の発生する放射線は影響ないが 放射能を喰って取り込んだら
人体のゼロ距離に放射線が発生する そこが大問題


37. 2013年1月06日 15:20:26 : WfYMHvOlJ2
この稲ってのどこかの神主の家系から出たんだろ。お祓いすれば穢れがはれると思ってるのかな。いくら理系の学問を学んでも科学的思考方は身につかないってことなのかな。頭の中心に神国思想がどっかと居座ってて他を受け付けないのかね。

38. 2013年1月06日 15:27:24 : Fcj6YmtWQg
意味:わたし、ヘンです

39. 2013年1月06日 18:19:37 : vOnOLDMO7o
そうだそうだ!マグロもウナギも食ってんの殆ど日本だっていうし
特に問題ないんじゃねw

40. 2013年1月06日 20:42:02 : 2ZaeTdfM6A
>>36
>放射能は物質

違う


41. 2013年1月06日 23:36:08 : j11NPAdW5w
ストーブにあたるか、
焼けた砂粒を飲み込むか。

同じ熱量を受け取るとして、危険なのはどちら?


42. 2013年1月07日 06:18:53 : i37fD8kRRc
稲恭宏は早稲田大学の第二文学部を出た、東大医学部とは何の関りもない人物であるということだ。
実際、どう検索しても、出身大学と学部が隠蔽されている。
学術論文を書いたことを自慢気に語るのに、何故学歴を明かさないのか、本人に聞きたいものである。
  http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/756.html

東大の大橋も原子力とは無関係の学者だったが、プルトニウムは食っても安全とぬかしていた。

メンゲレ俊一ともども、煮ても焼いても食えない、放射脳の持ち主である。


43. @yossy1234567 2013年1月07日 09:10:58 : Vc2QGBO6oSEu6 : z2kyeRjspM
何て人なんだろうきっと、何にも知らない素人なんてしようね、御用学者ですね、くだらない、言葉で幼稚、ただ適当な言葉だけ

44. 2013年1月07日 12:31:44 : seScUZmqOI
>41

>ストーブにあたるか、
>焼けた砂粒を飲み込むか。
>同じ熱量を受け取るとして、危険なのはどちら?

同じ熱エネルギーを組織に均等に吸収するという「前提」を私は固持しますので、危険性は同じです。(むろん冗談)


45. 2013年1月07日 19:06:40 : XCipvI3k2A
>>42
第二文学部というのは東海アマさんがツイッターで2011年4月17日に
流した早稲田二部人文学部卒という誤り
をもとにしたものであるから間違いです。
そのことは去年の春の時点でいわれています。

その情報を流した東海アマさん自身が最近ツイッターで
そのことについてつっこまれたのに対して何も答えられず、
それに対して人間科学部ではないかという返答をした方のツイートを
リツイートする始末でした。

ネット上で分かるのは
1992年と93年年に
早稲田大学人間科学部衛生学公衆衛生学教室に所属して論文を書いていること
ソース
http://bit.ly/KH8a5M
http://bit.ly/IQJfly

94年に東大の大学院に進学していることです。
東京大学大学院医学系研究科進学
ソース
http://bit.ly/jgbQI6  

博士課程に進学しているということは東大でないにしても
実験研究の経験が必要なことから学部で理系分野を学んでいたことは明らかです。
早稲田の人間科学部は理系分野がありますが明確なソースがない以上学部は未だ不明でしょう。


46. taked4700 2013年1月07日 21:44:59 : 9XFNe/BiX575U : pqd6xHdldc
>>45

>実験研究の経験が必要なことから学部で理系分野を学んでいたことは明らか

そんなことはありません。医学系の大学院で学部での実験研究を受験資格としているところはないと思います。


47. 2013年1月07日 22:58:55 : w18f1GkoJs
「大学院 理系 文系から」でググると「文系から理系大学院へ進むことは可能」という話は出てくるようです。稲氏がどうだったかはわかりませんが。(もう、どうでもいいような気が・・・)

48. 2013年1月07日 23:25:26 : XCipvI3k2A
>>46
すみません。説明不足でした。
受験資格ではなく外部から東大医学博士課程に入るには
専門科目の筆記試験があることからそれ以前に理系を専攻していないと
事実上難しいということです。
脳神経医学とかなら心理学などの出身の方もいると思いますが。

>>47
理系の大学院の中でもあまり理系寄りでないところは入りやすいかもしれません。
結局、稲博士本人が明らかにしてくれればそれで終わる話ですが・・・


49. 2013年1月08日 01:59:46 : 2ZaeTdfM6A
慶応の湘南キャンパスみたいないんちき臭い学部だな

50. 2013年1月16日 00:28:58 : sUt1dIsKck
大学院の入学試験
・一般試験 筆記テスト&実技&面接
・社会人枠 研究計画書&面接

試験内容は大学、研究室によっても微妙に違いますが、
社会人枠からの入学は、計画内容で決めるので、
基本、筆記試験はありません。

表向き、推薦状が幅をきかせます。
企業からの献金とは言わずにすむ。
社会人枠入学者は、頭の良し悪し関係なし。

稲は文部科学省が認定する
どこの4年生大学に通っていたのでしょうか?

まさか、ガセの早稲田文学部より
偏差値の低い大学だったりして?
であるならば、ガセを流してくれた東海アマ氏に、
感謝しないといけませんね。

大爆笑。


51. 2013年1月30日 15:27:13 : KkccUavlqI
きーこさんの消えた「ものすごい勢いで放射能は全く安全だと話しています
私でも思わず「ああ〜平気なんだな」って思ってしまうくらいに・・・」、ここに貼られてたんですねw

「放射能」は全く安全だなんて誰も言ってませんけどねw

内部被曝も外部被曝も、
放射能は、高レベルか低レベルかの問題(胎児は数百ベクレル、成人は一人あたり 5,000〜10,000ベクレルくらい)、干し昆布、干ししいたけ、ポテトチップスなんかも結構な放射能ですねw
放射線も、高線量率か低線量率かの問題(毎時マイクロシーベルトレベルなら世界中に存在)、
ですよねww

http://www.mext.go.jp/b_menu/shuppan/sonota/attach/1314239.htm

ところで、みなさ〜ん、こんな情報が見つかりましたよ

http://kawagoe.tsuvasa.com/300.html



52. 2013年1月30日 23:12:32 : sUt1dIsKck
ところで、みなさ〜ん、
こんな情報も見つかりましたよ

稲 恭宏博士&西尾友子
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/atom/1303823742/

69 :名無電力14001:2011/05/11(水) 15:29:57.72
商売パートナー西尾友子http://ameblo.jp/yukonishio/
のほうも追っかけてみると・・・
こちらもマーッタク胡散臭いのに笑えるw

娘を映画主役?にも売り込んでて
たぶんかなり自己出費負担して、業界組のカモネギw

103 :名無電力14001:2011/05/19(木) 00:20:50.58
この論文サイト見てきた。
(同姓同名でなければ)早稲田経歴
http://www47.atwiki.jp/goyo-gakusha/pages/24.html

稲の動画を最初にツベに全部アップしてたユーザーてどんなヤツだろかってみてたんだけどら、
beauty4model て、このオバチャン、西尾友子。
みんなに大笑いされて、さっさか削除したみたいw

稲ってどうみても情弱で、まともにホームページもつくれないブログも出来ないらしく、
このオバチャンかアルバイトがめんどうみてるってアリアリwww

東大院の研究室に客員研究員とかでもぐりこむとか、栃木テレビにでるとか、
たぶん相当な濃厚なウヨ大物系とか本家がパトロンで金を配りまくっているというか、コネのなせるワザと思うが。

未曾有も読めない麻生並の教養度ってのは紹介文の端々に丸見えだけど、
どうしてこのレベルが博士号取れるのか、裏を洗って欲しいな、週刊誌ネタ


53. 2013年2月05日 03:49:43 : jS72VmIBE2
>>37
神主の家系ではないでしょう。大神社の神主一族とかなら1000年以上続く名族も珍しくありませんが、護国神社なんて明治以降にできたたかだか100年ちょっとの歴史しかない。単なる近代成り上がりでしょう。

54. 2013年2月05日 18:56:33 : v77wuFnsbY
稲 恭宏博士&西尾友子
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/atom/1303823742/

>稲ってどうみても情弱で、
まともにホームページもつくれないブログも出来ないらしく、
このオバチャンかアルバイトがめんどうみてるってアリアリwww

つまり、護国神社への尊いお布施は
馬鹿カモ稲を泳がせ、わざとバカを言わせ、
弁護士と一緒になってこういう取り巻き達が、
よってたかってむしりとっているということですか?


55. 2014年6月12日 18:17:07 : Adb49ITHog

きちんと調べて書き込みをしないと、ただ下品で下世話な妄想の誹謗中傷だけでは笑われるよ。

栃木県護国神社は、天皇皇后両陛下が全国の護国神社で唯一、公式に御親拝されている神社だし、天皇陛下のお姉さまが総裁を務められている、全国の神社を統括する神社本庁の専任官トップも稲家の方。

稲恭宏博士の周りの弁護士の先生も、法的にごく当然の権利・対応です。

https://www.youtube.com/watch?v=rF-UtCDVY8w

http://kuantan-bin-ibrahim.blogspot.jp/2012/12/blog-post_22.html

それから、そろそろ科学的に放射線のことも学ばないとね。

まずは、文部科学省の『高等学校生徒用 知っておきたい放射線のこと』

http://www.mext.go.jp/b_menu/shuppan/sonota/attach/1314239.htm

くらいからどうぞ。

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4197.html

http://nomorepropaganda.blog39.fc2.com/blog-entry-217.html


56. 2014年6月12日 21:17:41 : 13wiWB2qp3

稲博士は、ここのタイトルに貼られている、「魚や野菜などの食物に、どんなに放射能(本当はこのタイトル中の文言からして間違いで、正しくは『放射性物質』)が取り込まれても大丈夫」などという発言は一度もされていません。

次のサイトの動画だけでも確認できます。

https://www.youtube.com/user/TheWorldTV21

日本(テレビ解説や講演など)でも、アメリカ(同じくテレビ解説や講演など)、イギリス(オックスフォード大学 特別栄誉名誉教授顕彰記念室でのウェイド・アリソン博士との対談など)でも、そんな非科学的な(放射性物質の定量性を無視した定性のみの、すなわち、内部被曝・外部被曝の『線量率(Dose-Rate):放射線の強さ』を無視した)発言は、事実、全くされていません。

科学的には、稲博士が福島原発事故直後から指摘され、その後、世界中の放射線医学、免疫学、分子病理学等の専門家の博士らが、チェルノブイリ周辺の26年にも及ぶ科学調査の結果などから認め、この阿修羅というサイトで徹底して集団で稲博士を攻撃している反日のみなさんが大好きな反日の『国連科学委員会』、『国連総会』ですら、稲博士と同様、「福島、東北、日本の放射線、放射能、放射性物質は今後も全く問題ない」としているのです。

民主党政権が、科学事実を無視して、政治的にごり押しして決めてしまった日本の放射能規制値も、非常に非科学的で常軌を逸したものです。反日の人たちが大好きな欧米各国の放射能基準値と比べてみても明らかです。

http://www.nikkei.com/news/print-article/?R_FLG=0&bf=0&ng=DGXZZO50651160W3A110C1000000&uah=DF150220104322

よほど、ここで稲博士を誹謗中傷、侮辱している人の方が、情報弱者(情弱)、知識・学識弱者で、非科学デマに支配されている『放射脳』になってしまっていると思います。

放射線医学の知見をもとに考えれば、稲博士が言われている通りです。科学的には、福島の海も川も水田も畑も果樹園も、何の問題もないのです。実際に、反日反原発思想に染まりきっているNHKですら報道したように、福島の桃などの果物は甘くて大変質が良く、タイなどの海外でむしろ高値で取引されています。

もともと反原発で反日の思想集団である民主党と国民新党の連立政権が、放射線医学者らの科学的な提言・勧告を無視して、非科学的に間違えた政治を行っただけなのです。我が国の憲政史上、最悪の汚点となったことは、年月が経つにつれ鮮明さを増しています。

ここまで言っても、反原発と『放射能の現実には存在しない、文系的な恐怖思想』に犯されてしまった人は、一生、上述の最新の科学事実は理解できず、ただ、『非科学的で間違えた古いネット情報』、『狂信的な反原発、反核運動家の人たちが唱える非科学妄言』を信じ続けて生きていくのでしょう。

このような面倒な、ある意味不毛な議論をしなくて済みますので、原子力発電所(原発)は無いに越したことはありませんが、日本の国家としてのエネルギー安全保障(ホルムズ海峡やマラッカ海峡の危険性に基く現実的な原油封鎖)、経済的安定性(電気料金の長期の値上げ継続で会社などが倒産すれば、自殺者や一家心中が増えます)、さらに、老朽化した火力発電所の過度の使用による大爆発・死亡事故、CO2排出増加に伴う異常気象による国民の大量死亡など、環境、エネルギー、リスクというものは、もっと広く、全体的に思考しないといけないと思います。


57. 2014年6月12日 21:22:25 : 13wiWB2qp3

【以下は、ユーチューブ(YouTube)のコメント欄からの引用です。こちらもご参考ください。】

福島原発事故の影響による甲状腺がんなどは、事故から5年以上が経過しないと、がん組織が測定できる大きさまで成長しない、などと書き込んでいる人がいますが、これも 国連科学委員会 などの 放射線医学、分子病理学、免疫学などの世界的な多くの専門家たちによる公式な科学結論 ( 「 福島、東北、日本では、今後も、胎児、乳幼児、小児 から 高齢者 まで、2011年の福島原発事故の 放射線、放射能、放射性物質 の影響による 甲状腺がん、他の全がん、リンパ腫、白血病、心臓疾患、肝臓や腎臓などの他臓器・組織の障害などの 健康被害 は何も生じない 」 ) を無視した、低線量率放射線医科学 の 素人 による 完全なる 非科学 放射能 恐怖デマ です。

そして、医学事実として、同じ人口当りの発生率として比較しても、福島県よりも甲状腺がんなどの発生率が多い地域がたくさんあります。

科学的に、そして現実には存在しない放射能恐怖で、すでに震災と津波による死者の 約 1500 人 を上回る 1700 人 近くもの福島県民の方々が、せっかく助かった命を、不要な非科学避難や自殺などによって奪われています。

当時の 民主党・国民新党 連立政権 の 【 小宮山 ( 本姓 : 加藤 ) 洋子 元 厚生労働大臣 】 が、専門家の助言を無視して独断で決めてしまった我が国の 非科学 放射能基準値 は、世界一 非科学的 で 馬鹿げた 規制値 です。

我が国 の 飲料水 の 同値 は 10、 アメリカ は 1200、 EU は 1000 です。 福島の 『 汚染水 』 レベルの水は欧米では飲食用水なのです。これも 『 情報戦 』 です。

稲 恭宏博士が、インターネットテレビの超人大陸で講義してくださっていますが、福島原発事故の後、2011年の秋にフランスでは核燃料の再処理工場で実際に核爆発があり、1人死亡 ( 約 1500 度 の 熱 による 炭化遺体 )、4人が重傷 を負いましたが、フランス政府は、即日、世界に向けて 『 安全宣言 』 を出しています。

そのために、フランス産の農水産物などに対する風評被害はほとんど生じませんでした。 日本とは正反対の見事な対応です。

典型的な 反日活動家 の 【 児玉 龍彦 】 や 【 小出 裕章 ( 京大 原子炉実験所 助教 ( = 助手 ) 】 なる 売国奴 が 科学的には全く必要のなかった 【 除染ビジネス利権 】 の泥沼を生じさせた 犯人 だそうですが、 この人と 思想 を同じにする 政治活動家、 市民運動家 の人たちは、この全員が、最も学ばなければならない 【 放射線医学 ( 低線量率放射線医科学 ) 】 の 『 科学事実 』 を勉強する必要があります。

人体は、普通に呼吸をして食事をして生きているだけで、毎日 24時間 で、全身の ( 現代医学における推定値 ) 約 60 兆個の細胞全てで、600 京 箇所 以上の遺伝子の傷が生じ、自然に修復されています。

外部被曝 も 内部被曝 も、毎時 100 マイクロシーベルト 以下 では、遺伝子の傷も一つも生じません。 活性酸素 が少し増えるだけです。

活性酸素 は、運動をしても呼吸や飲食をしても体内で常時、一生、発生し続けており、活性酸素 は、体外からの細菌やウイルス、寄生虫などを退治するために、免疫系の細胞の一種である マクロファージ や 好中球 などが盛んに利用しています。

遺伝子に傷一つ生じないものが、何年何十年待っても、何世代待っても、がん、白血病、リンパ腫などの腫瘍性疾患、その他の各疾患など、何の健康被害も生じるはずがないのです。

したがって、福島は、原発の建屋内とその周辺以外は、科学的に何の問題もないのです。

だから、世界中の放射線医学、分子病理学、免疫学などの専門家の博士らからなる国連原子放射線影響科学委員会(UNSCEAR)も国際放射線防護委員会(ICRP)も、四半世紀以上にも及ぶチェルノブイリ周辺の多くの国際学術調査の結果から、「 福島、東北、日本では、今後も、胎児、乳幼児、小児 から 高齢者 まで、2011年の福島原発事故の 放射線、放射能、放射性物質 の影響による 甲状腺がん、他の全がん、リンパ腫、白血病、心臓疾患、肝臓や腎臓などの他臓器・組織の障害などの 健康被害 は何も生じない 」 と科学結論を出し、国連総会でこの公式報告書が正式に承認議決されているのです 【 http://www.nikkei.com/news/print-article/?R_FLG=0&bf=0&ng=DGXZZO50651160W3A110C1000000&uah=DF150220104322 】。

これは有名な事実として多くの方々が知っていることです。

このことは医学的にごく当たり前なことで、毎時 マイクロ シーベルト、毎年 ミリ シーベルト レベル の 環境 が 本当にそんなに危険なら、人間 は、一生、絶対に 病院 や 医療機関 は受診できないし、この人たちの 遺体、 遺骨、 遺灰 も、危険で誰も扱えない、ということになります。

稲 恭宏博士をはじめとする放射線医学 ( 特に 低線量率放射線医科学 ) の専門家の科学者の方々が解説をしてくださっているように、福島レベルの 毎時 マイクロ シーベルト レベル の 極 低線量率放射線、極 低レベル放射能 の 環境 では、 【 放射線 の 積分値 ( 積算、累積 ) である 『 線量 ( Dose ) 』 】 にはほとんど意味がありません。 微分値 である 【 放射線 の 『 線量率 ( Dose-Rate ) 』 ( 毎時 〜〜 マイクロシーベルト など ) 】 で考えなくてはなりません。

いまだに福島が危険だと怖がっている人たちが信じている 非科学 放射能恐怖デマ は、 【 核武装国 が 自国 の 優位性 を保持するために 政治利用 し続けている非科学放射能恐怖思想 】 である 【 1920年代の、ショウジョウバエの遺伝子修復能を失った成熟精子細胞に、福島より 約 1 億倍 強い 高線量率 の 『 人工的に発生させた エックス線 』 を 照射 した 実験結果 からの 『 放射線の生体影響に関する LNT ( 直線閾値無し ) 仮説 』 】 なのです。

現在では、放射線医学の知識が少しでもある人なら、この事がどれほど科学的にナンセンスであるかをよく知っています。

福島、東北、日本が、これ以上、非科学的な 放射能恐怖デマ によって、自殺者 増加、復興遅延、風評被害 拡大 などがされることなく、一日も早く復活することを祈ります。


58. 2014年6月13日 23:37:02 : 6wsTpjuVv2

稲恭宏博士のこれまでのテレビや講演などでの解説、発言をすべて再確認しましたが、残念ながら、このページの最初にある転載・投稿者の「こーるてん」氏(原文は、きーこ ‏@kiiko_chan 氏)の文章には、稲博士の講演・解説内容について、正確でない部分がかなりあります。言葉がかなり低俗・卑近な感じにデフォルメされているだけでなく、少し見ただけでも、次のような点が誤ったまま記載されています。

誤: 「放射能は全く安全だと話しています」

稲博士は、このような「放射能は全く安全」などという、全く放射能の量【放射線の線量率(=放射線の強さ)も放射性物質が同じであれば放射能の量(数値)に比例】を無視した非科学的な発言は一度もされていません。2011年(平成23年)3月の福島原発事故の後の福島レベル(福島原発建屋外)の放射線医学でいう(放射線医学の学術知見に基く)『低レベル放射能』、『極低レベル放射能』は安全で、全く問題ないと話されています。

そして、毎時マイクロシーベルトレベルの『極 低線量率 放射線』、『極 低レベル 放射能』は、むしろ人体や動植物の各種機能を活性化したり正常化したりすると、近年の放射線医学、とくに低線量率放射線医科学の知見をもとに話されているのです。

マスコミが流し続けている非科学デマ「低線量(放射線)の人体・生体影響はよく分かっていない」というのは、毎時120シーベルト程度の福島県下より約1億倍強い超高線量率の放射線を数秒程度で浴びた場合の話です。

毎時マイクロシーベルトレベルの内部被曝・外部被曝で、人体や動植物に何らかの害があるという、放射線医学の専門家が発表した学術研究論文は、世界中に存在しません。NHKなどのマスコミがどんなに福島放射能恐怖を印象操作して作り上げようとしても、科学的に存在しないものはしないのです。これが科学事実です。

むしろ、放射線医学の素人のデマによる非科学的で過大な放射線・放射能・放射性物質の風評被害(福島・栃木・群馬・茨城・宮城など)の方が、より重大で現実的な問題になると発言されています。実際、この通りになっています。

誤: 年 → /年(読み方「毎年(まいねん)」)

※稲博士が再三解説されているように、この『線量率(Dose-Rate)』≪「1年当り」(他に「毎時(1時間当り)」など)という決まった時間に浴びる放射線の量≫の考え方をしっかりと理解していないと、1秒で浴びても100年で浴びても「同じ数値」になってしまう『線量(Dose)』(低線量、高線量など)の迷宮に迷い込んでしまい、結論がすべて元から崩れます)

誤: 虫垂 → 正: 中枢

また、放射線医学の専門知識などどう見てもなさそうな人たちの浅はかで感情的な悪口、誹謗中傷、本筋とは関係のないような情報や憶測などは、逆に、その人たちが書いていることがすべて間違いで嘘なのだろうと思わせてしまいます。

こちらの記事のもとになっている【きーこ】氏のブログ 〜みんな楽しくHappyがいい♪〜 が同調していた、
【東海アマ(ツイッターアカウント:@tokaiama)】及び
【飯山一郎】両氏の何の根拠も証拠も存在しなかった虚偽情報(デマゴーグ)
も記載しておきます。

虚偽情報1:

【東海アマ(ツイッターアカウント:@tokaiama)】及び
【飯山一郎】両氏

飯山氏【飯山一郎ホームページ(個人ブログ)】
稲 恭宏(いな やすひろ)は詐欺師だった!逮捕もんだな,この男は.=@
稲 恭宏(いな やすひろ)は詐欺師だった!
栃木県人の私が,「栃木県の恥!」と公言して憚(はばか)らなかった男がいる.
それは,「放射線は,むしろ体にいい!」などと馬鹿を言い続けている大馬鹿男の稲 恭宏(いな やすひろ)である.

当該情報が虚偽である根拠・証拠:

稲恭宏博士は「毎時マイクロシーベルトレベルの(放射線医学でいう)極低線量率放射線(Extremely Low Dose-Rate Radiation)、極低レベル放射能(Extremely Low Level Radioactivity)の環境は、内部被曝・外部被曝ともに、人体や動植物に全く悪影響を与えず、むしろ、生体諸機能を活性化・正常化させる」と一貫して国内外のテレビ番組出演時の解説や講演等で科学的に解説しているのであって、飯山氏がブログ記事内で記述・公開しているような「放射線(放射能)は,むしろ体にいい!」などとは一度も発言していない。

証拠資料1(稲恭宏博士 公式サイト):
http://yasuhiro-ina-dmsc.jp

証拠資料2(稲恭宏博士 公式フェイスブックサイト):
http://www.facebook.com/pages/%E7%A8%B2-%E6%81%AD%E5%AE%8F%E5%8D%9A%E5%A3%AB-Dr-Yasuhiro-INA-DMSc%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E5%8D%9A%E5%A3%AB%E3%81%A7%E4%BD%8E%E7%B7%9A%E9%87%8F%E7%8E%87%E6%94%BE%E5%B0%84%E7%B7%9A-%E5%8C%BB%E7%A7%91%E5%AD%A6%E7%99%82%E6%B3%95-%E7%99%BA%E8%A6%8B%E7%A2%BA%E7%AB%8B%E8%80%85/151926431531036

証拠資料3(稲恭宏博士 公式映像サイト):
http://www.youtube.com/user/TheWorldTV21

更に、東海アマならびに飯山一郎の両氏は、双方とも放射線医学(特に低線量率放射線医科学)の学歴及び研究実績等が存在せず、全く当該分野の専門家ではない。

更に、飯山一郎氏は、自身のホームページ内ブログ記事等で、
「(飯山氏自身が販売する【乳酸菌】で)【放射能ゼロの世界】を作る」
などと再三、長期間にわたって記述・公開しているが、
全宇宙及び地球上の人間を含む全ての動植物には、
その体内全体に多種類の放射性物質が元々含有されているという科学事実、そして、体重60kgの人間では約7,000ベクレル(Bq)の放射能を帯びており、母親の胎内の胎児から超高齢者まで、体格・体重に比例してこれらの放射性物質が体内に含有されており、遺体や火葬後の遺骨、遺灰にもこの放射能は同レベル存在している、という高校生レベルの最も基本的な科学事実すら、飯山氏らは全く知らない。

証拠資料4(文部科学省 高等学校生徒用 知っておきたい放射線のこと) http://www.mext.go.jp/b_menu/shuppan/sonota/attach/1314239.htm


虚偽情報2:

飯山氏の記述
「(稲恭宏博士は)東大,東大と言いながら,東大には行ってない.
脳ミソも少々足りない感じだし,頭も大きくない.つまり頭大ではない.
稲 恭宏は,学歴詐称の詐欺男なのである.
稲 恭宏の詐欺男ぶりを,「東海アマ」というネット界の奇人がスッパ抜いた.
稲恭宏の経歴,早稲田二部人文学部卒.」
について

当該情報が虚偽である根拠・証拠:

稲恭宏博士の学歴や経歴などに関する誹謗中傷、名誉毀損等の虚偽情報について

≪稲博士の出身大学・学部が、早稲田大学の二部(夜間部)・人文学部、または、
第二文学部(夜間学部)、人間科学部などであるという虚偽情報、
東京大学(医学部)を卒業していないという虚偽情報について≫

当該情報が虚偽である根拠・証拠1:

早稲田大学には、開学以来、一度も、一部(昼間部)にも二部(夜間部)にも、人文学部という学部は、存在すらしたことがない。

証拠資料(早稲田大学 公式サイト)

早稲田大学 学部・大学院 一覧:
http://www.waseda.jp/jp/global/faculty/index.html

早稲田大学 開学以来現在までの歴史と
設立・廃止した学部、大学院、関連施設など:
http://www.waseda.jp/jp/global/guide/history.html

当該情報が虚偽である根拠・証拠2:

稲 恭宏博士は、東京大学に入学して同大学医学部を卒業した後、同大学院医学系研究科医学博士課程病因・病理学(免疫学)専攻を修了し、医学(病因・病理学/免疫学)の博士号を東京大学より授与されている医学者である。

東京大学 公式サイト1:
http://gazo.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gakui/cgi-bin/gazo.cgi?no=115592

「東京大学 課程博士」=東京大学の大学院博士課程に在籍し、各関連分野の講義・実験実習等の必要単位をすべて修得すると同時に、日本国内外において未報告の学術研究を完成させ、博士学位論文審査に合格して同大学院博士課程を修了し、東京大学より博士学位を授与された者という意味。

東京大学 公式サイト2:
http://gazo.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gakui/data/h12data-RR/115592/115592a.pdf

「進学 医学博士課程」=東京大学医学部を卒業した後、同大学院医学系研究科医学博士課程に進んだ者という意味。他大学出身者、ならびに、東京大学の他学部出身者、及び、東京大学の他の大学院各研究科(修士課程及び博士課程)出身者で同大学院医学系研究科医学博士課程に入学した者の場合は「入学 医学博士課程」という表記。

稲博士は、東京大学医学部卒業後に同大学大学院に進学され、在学中から「エイズ、がん、リンパ腫、白血病の遺伝子治療、免疫学的治療法の研究」のほか、イギリス(オックスフォード大学)、フランス(ルイ・パスツール大学)などとの国際共同研究で低線量・低線量率放射線に関する研究も開始。

稲博士は、大学院を修了して医学博士(博士(医学))となってからも、医学者として低線量率放射線に関する研究を続け、臨床各科の臨床医たちとも共同で研究等を行いながら、最新の医科学的知見について発言。
この稲博士の科学的発言は当然何の法的問題もなく、むしろ、その発言については、低線量・低線量率放射線医科学に関する学術研究の専門家としての期待が寄せられている。

また、厚生労働省の医師等資格確認検索システム:
http://licenseif.mhlw.go.jp/search/

は、「厚生労働省に現在登録されている医師及び歯科医師(以下「医師等」という。)のうち、医師法(歯科医師法)に規定する2年に1度の届出を行っている医師等について、漢字等の氏名を入力することにより検索を可能とするもの」であり、臨床医ではなく研究に専念している研究医の場合は、その検索結果には「条件に該当する医師等は検索できません」と表示される。

分かり易い例を挙げれば、平成24年(2012年)にノーベル生理学医学賞を受賞した京都大学の山中伸弥博士も、神戸大学医学部を卒業した医師免許取得者で元整形外科医であるが、この検索結果には、同様に「条件に該当する医師等は検索できません」と表示される。


虚偽情報3:
飯山氏の記述
「(稲恭宏博士は)電力中央研(東電施設)で論文,東大へ東電が5億の援助と引き替えに博士号もらう.東大には行ってないで,東電の飼犬として被曝が安全というインチキ論文を東大の権威を利用して公表しただけ….というわけだ.逮捕もんだな,この男は.」
について

当該情報が虚偽である根拠・証拠:

電力中央研究所は、一般財団法人の研究機関であり、『東電施設』(東京電力の施設)ではない。

電力中央研究所の公式サイト:
http://criepi.denken.or.jp

Wikipedia 電力中央研究所:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E5%8A%9B%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80

更に、東京電力が研究費等を支出しているのは東京大学の工学部及び同大学院工学系研究科であり、稲博士に関連する東京大学医科学研究所及び同大学医学部、同大学大学院医学系研究科ではないことに加え、稲博士が電力中央研究所の低線量放射線研究センター(現・放射線安全研究センター)の客員研究員を併任していたのは2002年から2004年までの2年間のみであり、2002年1月1日の時点ですでに医学博士(博士(医学))の学位を取得済みであった。


59. 2017年3月02日 16:20:16 : Ot3QmEBYbs : mM6W06yGSHk[8]

58. >
稲 恭宏博士 2ch
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/atom/1303823742/l50
より引用

早稲田大学 学部・大学院など 一覧(現在のアドレス):
http://www.waseda.jp/top/academics

早稲田大学 開学以来現在までの歴史と
設立・廃止した学部、大学院、関連施設など(現在のアドレス):
http://www.waseda.jp/top/about/work/history

厚生労働省の医師等資格確認検索システム(現在):
https://licenseif.mhlw.go.jp/search/



60. 2017年3月04日 16:04:05 : Hi3gcgZTWU : aB8VA4Ib51o[5]

早稲田大学 学部・大学院など 一覧(現在のアドレス):
http://www.waseda.jp/top/academics

早稲田大学 開学以来現在までの歴史と
設立・廃止した学部、大学院、関連施設など(現在のアドレス):
http://www.waseda.jp/top/about/work/history

厚生労働省の医師等資格確認検索システム(現在):
https://licenseif.mhlw.go.jp/search/



61. 2017年3月10日 19:49:29 : ubzvsPdXwE : CAGWQOHKixE[1]

04>>
>04. 2013年1月04日 19:17:28 : CI9xefkopQ
>何を根拠にしての削除依頼でしょうか?
>動画の文字起こしまで削除依頼の理由は何でしょうか?
>動画をだれでも見ることが出来るように公開している以上、単なる文字起こしに、著作権は成立しないと思います。
>記録メディアや本の著作権を、ネットで同じように主張することは、混乱の元になります。
>一つ一つの文章を取り上げて、批判できないことになります。
>削除依頼は、逆に批判する側の表現の自由を著しく侵していることになります。
>批判が相当な事由に基づいてなされ、公共の福祉に資すると考えられた場合、削除依頼は、公共の知る権利を著しく毀損することになり、憲法違反だと考えます。

これも全然、稲博士の講演を聴いていないパヨクの放射脳妄言。
こんなのは全く論点ではない。04の奴が馬鹿なだけ。

>>02
>02. 2013年1月04日 18:34:10 : 1IANd97fdY
>何を言ってるのか訳のわからない文章ですね。
>これは中国人(シナ人)とか半島人の書いた文章です。
>日本語を少しはかじっているみたいですが、本物の日本人が読めばシナ人、半島人の日本語はよくわかります。

と、02の人がコメントしているように、稲恭宏博士の講演内容をよく理解できなかった(支那人?半島人?の)『きーこ』という女?(ブログ、YouTube、ツイッターなどで反原発・反日運動を展開)が、このスレの元の稲博士の講演の「文字起こし」なるデマブログを作り、内容を捻じ曲げて(ほとんどデタラメな日本語で)、間違えた「文字起こし」なるものをやって、このスレの『投稿者 こーるてん』という同様の反日分子のパヨクとグルになって、稲博士の講演の科学事実に反する非科学的な放射能恐怖・風評被害を煽り、稲博士たちの誹謗中傷を行っていたから問題になっただけ。

04の奴は、偉そうに「単なる文字起こしに、著作権は成立しない」、「表現の自由を著しく侵している」、「公共の福祉」、「公共の知る権利を著しく毀損する」、「憲法違反だと考えます。」などと御託を並べていますが、理系の講義や講演の本質など何も理解できない、単なる文系馬鹿でしょう。

58>> でもすでに論破されているのは明らかです。



62. 2017年3月10日 20:07:23 : ubzvsPdXwE : CAGWQOHKixE[2]

12>>

>12. 2013年1月04日 21:03:18 : V8tnNDVl3A
>こいつは、放射線を測る機械を持っていない。
>口だけの、詐欺師、殺人鬼。
>法に則り、即時、取り押さえて、本当のこと。
>そうでなく、野放し状態なら、その事もまた出鱈目。

これも、日本語が十分使えない支那人か朝鮮人の
日本弱体化・反日のための荒らしコメントでしょう。
とても判り易い例です。


63. 2017年3月10日 21:23:49 : ubzvsPdXwE : CAGWQOHKixE[3]

13>>
>13. 2013年1月05日 00:57:39 : 8zIBTjekGU
>自己陶酔型のアホ学者だな。
>つまりキチガイということ。
>こんなのが野放しになってるのか。

福島原発事故の直後から、こういう下品で非科学的な事しか言えない放射脳キチガイが福島県民を苦しめていたのですね。
新聞、テレビ、ラジオだけでなく、週刊誌、月刊誌も含むマスゴミ、カスゴミや、クズジャーナリスト、クズ議員、放射線医学者(特に、低線量率放射線医科学を専門とする学者)ではない放射線防護学、原子力工学などの学者、不勉強なパヨクのバカ医者などが、現実には存在しない福島などの放射線・放射能・放射性物質の恐怖と称するものを拡散していたのですね。
福島県民の方々は、この事故の後、すでに自殺者が2,000人を超え、現在も増え続けています。世界中の事例を見ても、このように自殺者が長年増加し続けているのは極めて稀です。
諸悪の根源は、国家財源あるある詐欺で国民を騙して政権を取り、事故当時その座にあった、元々反核反原発の民主党(現・民進党)・国民新党の連立売国政権、マスゴミに煽られた自民党・公明党の連立政権が、非科学的で間違えた政治を行った事です。
支那では工場や火力発電所、自動車などからのPM2.5などの大気汚染物質で、
毎年100万人以上が、がん、呼吸器疾患などで死亡しています。
この福島の長年続いている自殺者の継続的増加と、支那共産党政権による国家の大量殺戮は、反日反核反原発のNHKですら無視できなくなり、NHKスペシャルで放送しています。



64. 2017年3月15日 22:59:02 : TJ2mexDbrQ : 32Bk8y@J1YM[1]

>>06

>京都大学の中野剛志って人は反原発を言う人は左翼だって言ってるよ。
>脱原発を言う人は原発に反対なんじゃなくって国家に反対なんだってさ。
>中野剛志って原発推進だったんだね。
>原発なんて今無くたって電気は足りているのに、国家の安全保障の為に原発が必要なんだって。
>石破と同じ事言ってるよ。
>脱(反)原発に なぜ左翼が多いのか
>ってyoutube を見てごらん!
>びっくりだわ。
>福島の原発被害者を元の場所へ戻すべきとか言ってる外国人だけど、そんな学者もいるんだね。
>どうなってるのかね?
>あと2〜3個爆発した方が目が覚めて良いのかも。

【中野剛志】は『躁うつ病』を長年患っています。何度か同席したことがある方から聞きましたが、すぐに奇声を発する病癖があるそうで、福島原発事故の後は、自分の考えに合わないことを言う人がいると、すぐに、「あなた、(頭が)被曝してるんじゃないの〜〜!!」と、よくわめいているそうです。大抵の時は、すぐに近くにいる人に注意されて、一気にショボンとして落ち込んで、猛省しているそうです。
【中野剛志】は、やはり、変な人ですね。



65. 2017年3月15日 23:00:41 : TJ2mexDbrQ : 32Bk8y@J1YM[2]

>>09
>かつての大橋教授クラスの大物だな…
>プルトニュウム飲めます!
>飲んでも平気なのですって…
>日本は野放しの犯罪者だらけだな…

東大の原子力工学の大橋氏が「プルトニウムは飲んでも大丈夫」と発言した際には、全くその量(飲み込む量)の定量的な説明がなかったから問題になったのであって、稲博士が、この講演や他の講義などにおいて、一貫して、放射線の「線量率(毎分、毎時、毎年などのように、一定時間や一定期間に被曝・照射する放射線の量。すなわち、放射線の強さ):Dose-Rate」と「線量(被曝・照射時間の概念が全く欠落した、積算・累積の総量に過ぎない数値):Dose」の違いを、明確に科学事実に基いて解説されたのとは根本的に異なる。
この上記の文言からだけでも、09氏が、全く稲博士の講演を聴いておらず、ただ自分の想像だけで、稲博士の誹謗中傷を行っていたことが分かる。


11. 恵也
>こいつはクズの仲間だ。

稲博士が、この講演などで解説されている福島の『極低線量率放射線(Extremely Low Dose-Rate Radiation)』、その環境における『極低レベル放射能(Extremely Low Level Radioactivity)』の論点とは全く関係がない話を持ち出し、このような非科学的な誹謗中傷を行う『11氏(恵也 氏)』こそが、非科学福島虐めの張本人であり、「クズの仲間」に他ならない。

>放射線の怖いのは臓器への生物濃縮なのであり、魚に濃縮し人体にはもっと
>濃縮してしまう。ひとつでも臓器が壊れたら人間はまともに生きれない。

放射線は「濃縮」しない。「生物濃縮」するのは高レベルの『放射性物質』だが、福島の毎時マイクロシーベルトレベルの環境に存在する放射性物質は、もし魚類などの体内に取り込まれても、代謝や排泄の機能の方が上回るため、体内濃縮は起こらず、したがって、それらを摂取した人間においても、更に、代謝や排泄の機能の方が上回るため、臓器・組織、血液、リンパ液等への「濃縮」は起こらない。

更に、『11氏(恵也 氏)』は下記の日本語も間違えている。

>「放射線の怖いのは」
正:放射線の人体への影響で怖いのは

>「生物濃縮なのであり、」
正:「生物濃縮であり、」

>「魚に濃縮し」
正:魚に濃縮され

>「人体にはもっと濃縮してしまう。」
正:人体にはもっと濃縮されてしまう。

>「生きれない。」
正:「生きられない。」
(北朝鮮や韓国、支那の学校ですら、日本語の授業で、「ら抜き言葉」は「言葉が乱れた日本人による俗語」として、使わないように教育されていると、NHKですら放送で紹介している。)


>>14
>この人の言っている放射線というのはガンマ線(電磁波)だけだ。
>しかも、外部被曝のみに限定している。
>放射線の種類、核種、核種の違いによる内部被曝の違いなどについては
なにも言っていない。
>こんな人が研究者と自称しているのが恐ろしい。
>この人の説によれば、チェルノブイリではみんな健康で平和な生活を
>楽しんでいることになる。
>実際は悲惨を通り越している。各国の大使館員が日本赴任を拒否したり
しないだろう。今、各国の大使館はどいれほど機能してるのだろうか。
アメリカ大使館に人はどれほどいるのか、そのへん知りたいものだ。

この14氏も、全く稲博士のこの講演すら聴いていないことが明らか。
稲博士の講演を聴けば、上記の14氏のコメントが、すべて事実無根の14氏自身の妄想による稲博士への誹謗中傷に過ぎないことが分かる。

下記の日本語も間違えています。

>「各国の大使館員が日本赴任を拒否したり
しないだろう。」
正:各国の大使館員が日本赴任を拒否したり
しないだろうか。

>「どいれほど」
正:どれほど

>「そのへん知りたいものだ。」
正:そのへんも知りたいものだ。


>>15
>放射能が発見されてから、どれほどの人が被曝で悲惨な死をとげたことか。
>それをみな知っているから、被曝に関する基準ができてきたし、法律でも定められて
>いる。

この15氏が言っている事は、稲博士がこの講演でも解説されている通り、放射線、放射能、放射性物質のレベルが、福島の毎時マイクロシーベルトレベルよりも100万倍から1億倍高いレベルの場合であることは、放射線医学の知識が少しでもある人なら誰でも知っている科学事実。

>稲氏は瞬間的な被曝だけ比較して安全、危険と言っている。被曝が蓄積することを
>知らないのかもしれない。だとすれば驚くほどの無知だ。それとも彼の説ではそうなる
>のだろうか。それならそれで世界の常識と大違いの説なのだから、少なくともその点
>に触れる必要がある。

稲博士は、この講演でも、その後の講演や講義などでも、一度もこのようなことは発言していない。
更に、この15氏は「被曝が蓄積する」と書いているが、この文言も全くの素人による非科学文言。もし書くとすれば、「放射線による被曝の影響が体内に残る」とでもなると思うが、福島の毎時マイクロシーベルトレベルの放射線、放射能、放射性物質の環境による人体や動植物への悪影響は、最新の世界的な科学論文を熟読、精査しても、科学的にまずあり得ない。


>>16
>一般人が考えても作っても食べてもダメ(笑)
>基本でしょ

16氏のような「一般人」には、何も正しい判断などできるはずがない。


>>17
>稲氏や山下氏のような騙す人+騙された人

マスコミや政治家を含む非科学的に福島の放射線・放射能・放射性物質の恐怖を煽っていた連中のデマ言動が原因で、多くの福島県民の方々が、強制避難、自主避難などによる健康障害や自殺によって、尊い命を奪われ続けている。

『武田邦彦』なる人物は、自分の利益のためなら、いつでも意見を変える卑怯者であることは有名な事実。自身のブログの内容変更や削除、テレビ出演での変節ぶりなどでも明らか。元々、この男は、福島放射線(放射能、放射性物質)問題で肝心要な低線量率放射線医科学の完全なる素人であるが、生命科学、放射線生物学、放射線医学の研究経歴すら全くない。当然、発言内容は、素人の非科学デマばかり。

>4)ヨーロッパを中心として「1年0.1ミリ」を基準にすべきとの学者も多い。

自然放射線の世界平均は、データにもよるが、外部被曝だけで、年間 1.2〜1.7 ミリシーベルト。どういう神業を使って、「1年0.1ミリ(ミリシーベルト)」にしろというのか、武田という男の知識の無さがここにも明確に現れている。

>5)福島の子どもの甲状腺異常は40%程度に達し、茨城県でも小中学校の1年生の検査で精密検査が必要とされた子供は、事故前は最高で1.79%だったが、2011年には2.38%に、さらに2012年には5.26%になっている。

通常は行われないスクリーニング効果によって、本来全く問題にされない(成長過程で自然に生じては消える良性の)小児の嚢胞や結節までもが「異常」とされ、%の数値が大きくなっている可能性が大きい。福島では、放射線、放射能、放射性物質による甲状腺がんなどの悪影響は、科学的に全くあり得ない。
>>57 も参照。


>>21
>1慶2千丁倍
正:兆

>倍率の比較対象が不明 >まともな文になっていなかったり、 >桁の序列がデタラメだったりなど、 >この男はそもそもまともな文法(つまり思考力)が身についていない。 >稲には論理的な考えはできないのである。 >その証拠に後段の発言は論拠の浅いきわめて陳腐なものである。 >ダイジョーブ山下の「笑ってる人には放射能は来ない」論といい勝負である。

21についても、全体的に日本語がおかしく、とても真面な日本人が書いたものとは思えない。
稲博士の講演に対する上記のコメントも、支離滅裂な日本語による非科学的な誹謗中傷の域を出ていない。


>>24
>まかり間違っても 稲ちゃん アメリカへ 「行かない」なんて
>ダダこねないでね〜〜〜

稲博士は、福島原発事故の後も、イギリス(オックスフォード大学)や
アメリカなどにも出向き、この講演と一貫した内容で、
講義や講演、テレビ出演などを行っている。


>>25
>こいつはホンモノの狂人だな。

>>26
>稲は自ら御用聞きに立候補したんだけど、あまりの荒唐無稽な論調に
>さすがの原発村にも「こりゃ使えん」と無視されてしまった人w
>これって事故直後の動画だよね、当時は藁をも縋るで信じた人もいたみたいだけど
>もう本人は名前変えて、違う詐欺でもやってんじゃない?

>>27
>正確には 5年後だよね どちらの主張が正しいか??
>しかし 5年後に 被害が顕著になった時 疎開を止めた人たちの責任は
>どうなるのかね〜〜
>またも 責任逃れ なんだろうな〜〜

>>28
>死んじる者(信じる者)は救われる。
>頭が死んでればハッピー。
>ノー・プロブレム! 
>日本の原発を総て爆発させれば日本経済も復活!?
>この人、やりかねないのでは?

>>29
>ここまで大手を振ってウソが言える国。
>恐ろしいことだ。殺人国家。

>>31
>狂気よこんにちは。
>良識よさようなら。

>>34
>発狂人間?

>>35
>そのとおり。

>>38
>意味:わたし、ヘンです

以上のコメントは、何の根拠も証拠もない
感情に任せた非科学コメントに過ぎなかった。


>>32
この内容も全部、科学的文章に見せかけた非科学デマでした。
放射線医学(特に、低線量率放射線医科学)の素人によるデマ情報です。
放射線医学で最も基本の「線量率(毎分、毎時、毎年などのように、一定時間や一定期間に被曝・照射する放射線の量。すなわち、放射線の強さ):Dose-Rate」と「線量(被曝・照射時間の概念が全く欠落した、積算・累積の総量に過ぎない数値):Dose」の違いも全く理解できていませんし、実験科学研究における論文の発表後は、世界中で確認実験、追加実験が行われていること、毎時マイクロシーベルトレベルの極低線量率放射線(Extremely Low Dose-Rate Radiation)、その環境における極低レベル放射能(Extremely Low Level Radioactivity)においては、きちんとした複数の専門家の科学者がレフェリー(審査員)を務める学術ジャーナルに掲載された科学論文には、人体・動植物への活性化・正常化効果を報告した論文しか存在せず、人体や動植物に何らかの悪影響があるという論文は存在しないこと、なども全く学習できていません。


>>36
>オマエラはまだ放射能と放射線の言い換えに騙されているね

稲博士はこのような「言い換え」など全く行っていない。
36氏の非科学妄想デマに他ならない。

>問題なのは放射能ね 放射能は物質なので取り込む

稲博士が、この講演やテレビ教養番組の西部邁ゼミナール(東京MXテレビ)、インターネットテレビの超人大陸などの講義で解説されているように、「放射能」は「物質」ではなく、放射性壊変(放射性崩壊)を起こす能力。

>魚の発生する放射線は影響ないが 放射能を喰って取り込んだら
>人体のゼロ距離に放射線が発生する そこが大問題

このおかしな日本語の非科学コメントも、
日本人によるものではないでしょう。

>>40
>>36
>放射能は物質
違う
も参照。

>>37
>科学的思考方
正:科学的思考法


>>42
>東大の大橋も原子力とは無関係の学者だったが、プルトニウムは食っても安全とぬかしていた。

東大の大橋氏は、原子力工学が専門。「原子力とは無関係の学者」ではない。
更に、大橋氏は、「プルトニウムは食っても」とは言っていない。「プルトニウムは飲んでも大丈夫」と発言したのである。
東大の原子力工学の大橋氏が「プルトニウムは飲んでも大丈夫」と発言した際には、全くその量(飲み込む量)の定量的な説明がなかったから問題になったのであって、稲博士が、この講演や他の講義などにおいて、一貫して、放射線の「線量率(毎分、毎時、毎年などのように、一定時間や一定期間に被曝・照射する放射線の量。すなわち、放射線の強さ):Dose-Rate」と「線量(被曝・照射時間の概念が全く欠落した、積算・累積の総量に過ぎない数値):Dose」の違いを、明確に科学事実に基いて解説されたのとは根本的に異なる。
この上記の文言からだけでも、42氏も、上記の09氏と同様、全く稲博士の講演を聴いておらず、ただ自分の想像、妄想だけで、稲博士の誹謗中傷を行っていたことが分かる。

>メンゲレ俊一ともども、煮ても焼いても食えない、放射脳の持ち主である。

42氏自身が酷い「放射脳の持ち主」であることは、
上記の支離滅裂な思い込みの妄想コメントからも明らか。


>>43
>43. @yossy1234567
>何て人なんだろうきっと、何にも知らない素人なんてしようね、御用学者ですね、くだらない、言葉で幼稚、ただ適当な言葉だけ

この @yossy1234567 なる人のおかしな日本語の非科学コメントも、
日本人によるものではないでしょう。


>>50
>大学院の入学試験
>・一般試験 筆記テスト&実技&面接

「実技」は、あったとしても、芸術系と体育系のみ。
50氏も、「大学院の入学試験」として、一般化して、
このようなガセネタを偉ぶって書き込んでいたのですから、
大した頭はない人でしょう。
最新の放射線医学(特に、低線量率放射線医科学)の正しい科学情報は、何も学べない人なのでしょうね。

福島が科学的に正しい方法で、一日も早く復活することを祈ります。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧