★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13 > 381.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中国紙、暴徒化を報じず 「秩序ある抗議に感謝」とも (共同通信) 
http://www.asyura2.com/12/hihyo13/msg/381.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 9 月 16 日 18:02:48: igsppGRN/E9PQ
 

中国紙、暴徒化を報じず 「秩序ある抗議に感謝」とも
http://www.47news.jp/CN/201209/CN2012091601001500.html
2012/09/16 16:18 共同通信


 【北京共同】16日付の中国各紙は15日の反日デモ参加者が各地で暴徒化して日系企業などを襲ったことを報じなかった。逆に、「日本大使館前の抗議は秩序だって行われた」と北京市公安局が市民に謝意を示したと伝えたメディアすらある。

 15日、日本大使館前ではデモ隊が当局と激しく衝突。しかし人民日報系のサイト、人民網は過激な行為は見られなかったとした上で、公安局が「理性的な態度で現場の警察の誘導に従い、皆さんの協力に感謝する」と公式な短文投稿サイトで表明したと報道した。


       ◇

中国反日デモ 一部で暴徒化
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120916/t10015061361000.html
9月16日 16時4分 NHK

中国では日本政府による沖縄県の尖閣諸島の国有化に抗議する反日デモが、16日も60を超える都市で行われ、一部の都市では建物のガラスや日本車を壊すなど暴徒化しています。

中国の反日デモは、16日は、少なくとも66の都市で行われています。
このうち、南部の広東省広州では、日本総領事館の入っている施設の前で午前中から数千人のデモ隊が集まり、日本時間の午後1時ごろ、一部が警察の制止を振り切って施設の中になだれ込みました。
この施設はホテル棟とオフィス棟に分かれていて、デモ隊はホテル棟の1階のロビーや2階の日本食レストランでガラスを割るなどしました。
また、施設の前を通りかかった日本車1台が窓ガラスを割られる被害もありました。
オフィス棟に入っている日本総領事館には今のところ被害はありません。
デモ隊はおよそ1時間にわたって施設の入り口付近を占拠し、中国国旗を振ったり、シュプレヒコールをあげたりしましたが、その後、警察によって施設の外側に出されました。
同じ広東省の深センでは、数千人がいくつかのグループに分かれてデモ行進し、一部が元の市政府の建物の周辺で警察の車両を壊すなどしました。
これに対し、警察はデモ隊の行く手を遮るように10発ほどの催涙弾を発射しました。
北京の日本大使館の前では、1000人規模のデモが行われ、一部がペットボトルを大使館に向かって投げるなどしました。
大使館の周辺は、数百人の一般の警察官に加えて武装した警察官も1000人以上が配置されるなど、15日よりも厳しい警備態勢が敷かれています。
内陸部の四川省・成都でも市の中心部で数百人がデモを行い、デモ隊の一部が警察官と小競り合いになる場面もありました。
成都にある日系のスーパーなどは、16日は臨時休業の措置をとっています。
さらに、上海でも反日デモが行われているほか、中国のインターネットへの書き込みなどによりますと、東北部の遼寧省の撫順や南部の海南省の海口など、15日デモが行われなかった都市にも広がっています。
日本大使館によりますと、日本人が被害を受けたという情報は入っていないということですが、大使館は、中国に滞在している日本人に注意を呼びかけています。
一方、中国の16日朝の新聞は、15日各地で起きた反日デモについて写真付きで伝えていますが、参加者の一部が暴徒化したことについては、触れていません。
中には、「秩序的に行われた」と伝える新聞もあり、混乱の広がりを懸念していることがうかがえます。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年9月17日 12:59:19 : 1l968EoVoQ
http://www.youtube.com/watch?v=ZwxFxnoJWUc&feature=share
反日デモが変貌 「打倒共産党」の声も
【新唐人2012年8月21日付ニュース】8月19日、尖閣諸島問題をめぐり、中国各地で大規模反日デモが行われました。当局は大量の軍や警察を出動して警戒に当たり、一­部都市ではヘリコプターまで出動しました。

それでも一部都市ではデモ隊と警察の間で衝突が発生し、怒った市民が警察車両をひっくり返したり、更には"打倒共産党"と叫ぶ人も現れました。

広東省深セン市では、一部デモ参加者らが一般市民の日本車や日系料理店を破壊。また、デモ隊を退散させていた警官が殴打され、更には日本製の警察車両がひっくり返されまし­た。

山東省済寧(さいねい)市では反日デモが"反共産党、反城管"デモに変貌し、デモ参加者らは城管に抗議する横断幕を掲げ、政府庁舎に向かいました。

四川省成都市では警官隊がデモ隊の進む道路を塞いだため、衝突が発生。複数の学生や市民が負傷し、学生複数名が拘束されました。デモ隊からは"打倒共産党"の叫び声が上が­りました。

今回の反日デモは、ネット上でも熱い議論を呼んでいます。多くのネットユーザーは、デモは当局の煽動の下で計画的に行われた、国民の視線をそらすための政治陰謀だと見てい­ます。

海外の博訊ネットは中国宣伝部官僚の話を引用し、当局は"尖閣諸島に関するニュースと愛国心を利用して世論を占拠することで、国内外で注目されている第18回共産党大会の­マイナス報道を覆い隠すのが目的"だと報道。

中国当局が煽動した今回の反日デモに対し、ネットユーザーは反日の前に先ず共産党に立ち向かうべきだと指摘します。

法律専門家の趙国君さんはミニブログで、"日本の侵略がもたらした最悪の結果は共産党の執政を招いたことだ。中国人の不幸はこれにより始まった"と反日の原因を分析。

一方、多くのネットユーザーは車両や飲食店に対する破壊はおろかな行為だと指摘しています。

21世紀網の編集長はミニブログで、"中国人が尖閣諸島に上陸したとき、日本人は中国人を拘束した。日本人が島に上陸したら、中国人は同胞の車を破壊する。日本製品を排除­する前に、まず愚か者を排除したほうがいい"と綴りました。

ジャーナリストの谷正中さんもミニブログで声を発しました。"日本人が尖閣諸島に上陸しなかったら、中国人はデモができるのか?デモの機会さえ日本人によってもたらされた­のではないか。何のために反日し、何のために日本製品を排除するのか?"

新唐人テレビがお伝えしました。

http://www.ntdtv.com/xtr/gb/2012/08/20/atext750602.html.(中国語)
(翻訳/坂本 ナレーター/大口 映像編集/蒋)


02. 2012年9月17日 16:34:30 : lqOPOFnyLE
全体的にデモの規模は小さいように見受けられる。しかも、段取りよく工場地域まで出てくるなんて。まして、暴徒になるようなデモは、急速に市民の支援を失うでしょう。大げさに第一面に記事をもってくるようなメディアのあり方は、実態を客観的に報じる使命を失っているのではないか。

03. 大阪府民 2012年9月17日 23:19:05 : 2fc9REJTmRlzM : LGtLUVFW1w
他国のデモは大きく取り上げ
自国のデモは報道しても小さな記事
おまけに3/11関係は真実を報道しない

変わりまへんな


04. 2012年9月18日 07:37:04 : MWw898jYao
>他国のデモは大きく取り上げ
>自国のデモは報道しても小さな記事
暴徒化したっけ?

05. 2012年9月19日 09:41:34 : lqOPOFnyLE
「尖閣諸島に中国漁船1000隻...」とは検証もしない日本のメディアの報道だ
http://www.asyura2.com/12/china3/msg/233.html

つまらない事故・殺人事件などでは、出張や派遣で結構まめに取材したりするのに、大きな事件では余波を恐れ、自分たちの観点を出せないようなメディアが多すぎる。


06. 2012年9月19日 10:34:23 : OTOSIyOeKE
頼りは、NHKワールド位でしょうか?
http://www3.nhk.or.jp/daily/english/20120918_30.html

07. 2012年9月19日 10:57:55 : rMrJXX84Ac
今、中国で何が起こっているのでしょうか?
それは、ヨーロッパ、米国、同様の国家の崩壊です。
共産党有力幹部の蓄財問題が暴かれており、
ヒラリー・クリントンとの会談をドタキャンした習近平、
尖閣諸島に端を発した反日デモ。
実は、共産党内部の勢力争いが激化しているようです。
共産青年団と太子党の対立。

国民の共産党への疑惑も高まっているようです。
経済成長率は、4%程度に低下してきています。
中国経済を支えてきた中小企業への救済は行われず倒産が増大しています。
失業率は20%を超えているようです。
農村部は、もっと悲惨な状態です。
インフレが進行しています。

巨額の蓄財をしている富裕層は、財産と子弟を外国に移しています。
近い将来、国内で反乱が起きた時の備えです。

その背景には、中国バブル経済の破綻が本格化していることがあります。
数年前から、各地で小規模な暴動が多発している事実も隠されています。

今や国民の不満は極限まで高まっており、
第二の天安門事件(革命)がいつ起こっても不思議はありません。

日本国民は、このような時だからこそ、挑発に乗ることなく、
冷静に事実関係を分析することが必要です。
石原、野田など日本側で領土問題の火種を作っている人間の背後関係も
推察できます。 CIA、統一協会、創価学会など。

日本の国家権力の中枢にいる人間は英国、米国、中国、朝鮮と内通
していることを認識しておく必要があります。
結局、米国も中国も、その背後で国家権力を実質支配しているのは、
ロスチャイルドを中核とした國際金融マフィアです。

大紀元新聞より
http://www.epochtimes.jp/jp/2012/09/html/d68105.html


 鬼塚英昭氏の新著『八百長クライシス』の中で、
鬼塚さんは、第7章を費やして中国の崩壊を解明しています。
その表題を紹介しましょう。

 第7章 ネバーランド中国の崩壊シナリオ

     幻の大国・中国の真の支配者は誰なのか      
     中国は滅亡のシナリオを採用してしまった
     統計データを偽造する中国国家統計局
     言論の自由なき中国にまともな未来はない
     中国のバブル崩壊、人民元暴落がもたらす世界の悲劇

この第7章の中に、日本の経済学者やジャーナリストが触れない、書けない、
本当の中国の姿が描かれています。
すでに、中国は崩壊が始まっています。
日本国民は、巻き込まれないように注意しなければなりません。
この本を読んで、今後に備えてください!

『八百長クライシス』第7章から
中国の実体に近いデータを紹介します。

1.世界のマネーサプライ(M2)の半分は中国中央銀行が発行する
  人民元となっている。2011年末残高13兆5千億ドル。
2.年々インフレが増加し、必需品の物価が年10〜20%上昇。
3.ゴールドマン・サックスは、2009年末の中国国家の負債総額は
  GDPの48%を占めているとして、中国市場から前面撤退した。
4.実質の失業率は27%以上、貧困人口は5億人以上。
5.経済成長率は、4%台(IMF統計)。
6.最低賃金は世界183カ国中、158位。
7.医療制度の公平さ、191カ国中、188位(WHO調査)。
8.言論の自由はない。「労働教養制度」というものがあり、裁判を
  経ず、警察などの判断により最長4年間、市民を拘留できる。
9.大気が汚れている都市のワースト20の内16までが中国。
10. 農民、労働者、退役軍人による暴動が2006年6万件、2007年8万件、
  年々拡大している。

クリントンが訪中した直後に起こり始めた反日デモ、
その後、来日したパネッタ国防長官の笑顔は、何を意味してるのか。
中国の反日デモを操っているのは、共産党青年団に違いありませんが、
その中核は、國際金融マフィアの工作員です。
日本のテレビでは報道されませんが、日本でも呼応したエゲツナイ
反中国デモが実施されています。


08. 2012年9月20日 19:40:50 : BjiLM2W6P2
中国なんか国家として友好関係はありえない。
常に臨戦態勢で付き合うしかなかろう。

09. 2012年9月22日 17:19:01 : lqOPOFnyLE
>07、08のコメント なんかずれていない?中国が無秩序に崩壊したら、世界が経済的にも政治的にも不安定になってしまうんだよ。隣国としても大きく困る。ことに日本は、世界が平和のもとで、発展維持する国なのだと思うが。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧