★阿修羅♪ > 雑談・Story40 > 863.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍首相がなぜ支持されるか、ぼんやりと考えたのである。(おっさんひとり飯)
http://www.asyura2.com/12/idletalk40/msg/863.html
投稿者 五月晴郎 日時 2014 年 7 月 28 日 00:40:54: ulZUCBWYQe7Lk
 

http://ossanhitorimeshi.net/?p=10213#more-10213

ツイッターを相手に酒を飲んだ。

飲みながら、安倍首相がなぜ支持されるか、ぼんやりと考えたのである。


ツイッターを相手に酒を飲み、ぼんやりと書き込みをしていると、最近ではどうもつい、安倍首相のことを考えてしまうのである。

安倍首相がしていることは、メチャクチャであると思える。

電力会社を救済するため、原発事故の責任を追求しない。安全性の確認されない原発を再稼働させようとし、さらに輸出までしようとする。

TPPでは選挙時の公約に反して、大幅に譲歩していると聞くし、さらには憲法を平然と無視し、戦争ができる国へとまい進する。

すべては大企業やらアメリカやら、自分に利権をもたらしてくれる人たちの言うことを、諾々と聞くという話で、国民のことなど、何一つとして考えていない。

権力者が従うべき法律である憲法を、あそこまで平然と無視してみせるのは、すでに「悪」であることも厭わなくなっていることを意味するだろう。

「それなのに、なぜ国民は、安倍首相を支持するのか・・・」

酔った頭に浮かんでくるのは、そのことである。第2次内閣発足以来最低とはいえ、安倍政権の支持率は、約45%という高水準を保っている。

理由は色々あるだろう。テレビや新聞を味方につけているから、批判的なことがあまり報道されないこともあるだろうし、野党もしっかりしないから、反自民の受け皿になるものもない。

中国と韓国を敵対視することにより、国民の不満をそらすのもうまい。

しかしそれにしても、あれだけメチャクチャなことをしながら、国民の半数近くが支持するというのは、尋常なこととは思えないのである。

そうやって考えた時、浮かんでくるのは、野々村元議員の件である。

「安倍首相の支持のされ方は、野々村元議員と似ている気がする・・・」

野々村元議員が、自らの不正をごまかすため、記者会見で質問に答えず嘘泣きしてみせたのは、ぼくには明白であるように思えた。ところがネットなどの反応を見ると、「笑える」「あそこまでできるのはすごい」という、好意的なものが少なくなかった。

最終的に、野々村氏は議員を辞職し、お金は返還、警察も動いているから、世間ももう、関心は失っただろう。しかし野々村元議員が議員として果たすべき責任を考えるより、あの嘘泣きパフォーマンスに心を捉えられた人が、多かったのは確かだろう。

「安倍首相も、似たようなことで、国民の支持を得ているのではないだろうか・・・」

安倍首相は、「昭和の妖怪」といわれた岸信介元首相の孫で、さらに国民の大きな人気を得た、小泉元首相のもとで要職を務めている。

「国民の心をつかむ、何らかのコツを心得ているのに違いない・・・」

ぼくはぼんやり、考えを進めるのである。

さらに先日、女の子を誘拐した男性のことも思い出す。

女の子を誘拐し、監禁するなどというのが、それだけですでに言語同断であるはずなのに、ネットでは、

「自分好みの女性に育てるなど、自分の実子を育てるのだって難しいのだから、それよりは、最初から好みの女性を探した方がいい」

などと、「自分好みの女性に育てたかった」という犯人の言葉に、「好意的」とまでは言えないものの、「前向き」に反応したものがいくつも見受けられた。

なぜそこで、「女の子を誘拐するなど許せない」と、まっすぐに怒れないのだろうか。

その時、頭に浮かんだことがある。

「『ロマン』なのではないだろうか・・・」

自分のことを振り返ってみても、ロマンを感じる人のことは、つい好きになってしまうところがある。細かいところにおかしなことがあったとしても、それに目をつぶって「あの人を信じてみよう」と、思ってしまいがちなのではないだろうか。

ぼくの場合は、それで徹底的に痛い目にあった経験があるから、夢やロマンを語る人の多くが、ろくでもないことを知っている。

しかし、今の若い人たちは、まだ免疫がないのではないだろうか。

安倍首相にしてみても、「美しい国を作りたい」などと言う。野々村元議員は、「ぼくは、世の中を、変えたいんです」と泣く。

誘拐犯の「自分好みの女性に育てたい」も、一種のロマンといえるだろう。

ロマンの部分に心を惹かれ、ロマンを口にする人が、どんな目的でそれを言うのか、見えないことになってしまう。

「安倍首相があれだけ支持されるのは、そういうことがあるのではないだろうか・・・」

ぼくは酔った頭で、そんなことを思ったのである。

まあしかし、そんなことは、どうでもいいことだ。

ぼくは酒を飲み終わり、歯を磨いて、布団に入った。  
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 五月晴郎 2014年7月28日 00:51:43 : ulZUCBWYQe7Lk : UKCpOwmGPU
(勝手に関連)
夢や希望というものは、妄想や幻想をごまかすためにある
http://www.asyura2.com/12/idletalk40/msg/167.html

02. 2014年7月28日 01:57:12 : j2EOPrepI2

安倍首相がなぜ(一般人から)支持されるか?

決まってんだろ 笑

他党の大半が外人に選挙権付与という禁忌をしやがるから

消去法で自民にという他にないという現実

酒を飲めるくらいに余裕あるおっさんにはわからねえだろうがな




[12削除理由]:要点が見つけにくいコメントが多すぎ

03. 2014年7月28日 09:35:52 : UKCpOwmGPU
2の音譜さんは外国籍の人がいるから自分は酒を飲む余裕もないと考えるのだろうか。

04. 2014年7月28日 20:37:11 : yuXuIw2zzg
2はなぜ削除されたのだろうか。阿修羅は比較的高齢の方の参加が多いと思うが、社会経験豊富な高齢者にも見せられない書き込みとはどのようなものだろうか。

05. 2014年7月30日 21:33:38 : 79vXcZffvf
>>4
削除されるような書き込みの常習者だからでは。

06. 2014年8月01日 08:41:49 : j2EOPrepI2
>>04
>阿修羅は比較的高齢の方の参加が多いと思うが、

ああ、だから根拠なく中国との癒着をしていることが背景にある書き込みが目立つわけか
高齢だから団塊世代あたりが中心となっていて、その次に団塊ジュニア世代が多いとか?

レベルがマチマチな奴らばかりなはずだ!そのくせ自分が気に入らないコメントだと削除で逃げる

納得納得


07. 2014年8月02日 11:12:35 : Ma5RZiiuic
小泉や安部を支持するB層なんて本当にいるのか?
麻生とドンちゃん騒ぎをするマスコミ、安部政権と完全結託のNHK経営委員。信用できない。
低所得層がどれだけアホでも騙すには限界がある。本当はそんな奴最初からいないんだろ?

08. 2014年8月03日 20:41:26 : U2TLwab3fg
>>6

音譜の人

カウンセラーに重いのたけをぶちまけてください。
他の話題にかまけて幾ら語っても誰も専門家じゃないんであなたに対応出来ないと思います。


09. 2014年8月03日 20:42:09 : U2TLwab3fg
× 重いのたけ

○ 思いのたけ


10. 反イルミナティー主義 2014年8月04日 09:02:19 : c/WVv5CaliQ7M : FGVW5GHoGA
j2EOPrepI2=♪=クソラエル人
世界の嫌われ者クソラエルの批判をかわそうと
何でも中韓が悪いと擦り付ける愚か者(笑)。
ウゼェからゲットーにでも帰れ!!(笑)
お前のやっていることは自分さえよければの
ジャイアニズムに過ぎん!!まさにオラオラの
頭が筋肉バカの暴力主義体育会系のバカウヨと同じ考えだな(笑)
お前が好きなもう一つの国アメリカ合衆国もそういう体質で
日本に於いてもとんねるずの石橋貴明みたいな輩がいい例だ!!(笑)。

[32削除理由]:アラシ
11. 2014年8月21日 11:37:06 : j2EOPrepI2
>>10
>自分さえよければのジャイアニズムに過ぎん

中国朝鮮そのものじゃん




  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 雑談・Story40掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
雑談・Story40掲示板  
次へ