★阿修羅♪ > 国際7 > 680.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「日系人に英語を教えるな」 在米反日韓国系団体の暴挙 藤井厳喜氏衝撃リポート (ZAKZAK) 
http://www.asyura2.com/12/kokusai7/msg/680.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 10 月 07 日 23:59:00: igsppGRN/E9PQ
 

              米グレンデール市に設置された慰安婦の像


「日系人に英語を教えるな」 在米反日韓国系団体の暴挙 藤井厳喜氏衝撃リポート
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20131007/frn1310071811011-n1.htm
2013.10.07 夕刊フジ


 米国内で韓国系団体による、日本を貶める暴挙が続いている。全米20カ所以上で、慰安婦の像や碑の設置計画を進めるだけでなく、「日系人に英語を教えるな」などと常軌を逸した要求まで突き付けているという。国際政治学者の藤井厳喜氏は9月中旬、日系人や在留邦人からの「反対運動に協力してほしい」という求めに応じて、米ロサンゼルスで慰安婦問題の講演をしてきた。藤井氏による衝撃リポート。

 私(=藤井)は9月14日に「日系人の心の故郷」といわれるロサンゼルス・ガーデナーで、翌15日は同・リトル東京の日米文化会館で、「慰安婦問題の真実」について講演してきた。

 韓国系団体による全米各地での慰安婦の像や碑の設置計画に対し、私はこれまで、日本で出版した著書やネットで問題視したり、厳しく抗議してきた。米国内の日系人や在留邦人の方々も、韓国側の暴挙に我慢の限界に達し、「日本や日本人の名誉を汚すな」「歴史を捏造するな」と立ち上がった。私はこうした反対運動の講演会にボランティアとして呼ばれた。

 講演では、慰安婦についての韓国側の主張が全くの歴史捏造に過ぎないことを詳しく解説した。

 簡単に言うと、「第2次世界大戦当時、公娼制度は合法だった」「慰安婦は世界各国にあったプロの戦時売春婦であり、日本兵を上回る高給を受け取っていた」「民間業者が慰安婦を募集・運営していた。軍による強制連行の実例は1例もない」「慰安婦問題は、日本の反日メディアによる捏造報道がきっかけである」「河野談話撤回の必要」といったことだ。

 それぞれ、約120人と約150人の参加者は熱心で、質疑応答も活発だった。「大変、参考になり、勇気づけられた」「反日メディアの罪に怒りを感じた」「最後まで戦っていきたい」という言葉や決意を聞いた。

 日系人や在留邦人の熱意にも押され、私は慰安婦問題を1から英語で解説した動画をユーチューブにアップした。韓国系団体による事実無根の主張を受けて、事情がよく分からないまま慰安婦の像や碑の設置に協力している米国や世界中の方々に、真実を伝えるためだ。

 こうしたなか、現地では日系人への実害が発生していた。

 韓国、中国系による日系の子供に対するいじめや、日系企業の米進出妨害の懸念などは伝えられているが、ロス地域の成人学校に通う在留邦人は、次のようなエピソードを披露した。

 「ある日、韓国の反日団体から成人学校に手紙が届いた。そこには、何と『日本人にはあなたの学校で英語を教えないように。日本人は英語を学ぶに値しない国民だ』と書かれていた。状況は、反日ヘイトスピーチ(憎悪表現)といった段階ではなく、反日ヘイトクライム(憎悪犯罪)に近づきつつある。背筋が寒くなった」

 韓国人の反日活動家の言葉をもってすれば、「慰安婦像設置の真の目的は、日本国民が道徳的に世界で最低最悪の国民であることを世界に証明すること」だという。彼らが、真に人権思想が分かっているならば、とてもこんな反日活動はできない。

 ここまで来ると、単なる歴史捏造による反日運動の枠を超えて、もはや、「新しい人種差別(レイシズム)」「日本人に対する人種的偏見(レイシャル・プレジュディス)を創り出す運動」と言わざるを得ない。

 今、日本人が立ち上がらなければ、先人やわれわれの名誉だけでなく、未来の日本民族の名誉までも奪われる。対峙すべきは、韓国系団体や韓国世論だけでなく、日本国内の反日メディアや反日分子である。

 すでに、日本の普通の主婦らがインターネットなどを通じて、米国の議会や市議会、メディアなどに慰安婦問題について、抗議・要請文を送り続けている。正しい歴史を次世代につなぐネットワーク「なでしこアクション」や、日本女性の会「そよ風」の方々による尊い活動を、心から称賛したい。

 日本人は決意を固めて、反撃に転じなければならない。

 ■藤井厳喜(ふじい・げんき) 国際政治学者。1952年、東京都生まれ。早大政経学部卒業後、米ハーバード大学大学院で政治学博士課程を修了。ハーバード大学国際問題研究所・日米関係プログラム研究員などを経て帰国。テレビやラジオで活躍する一方、銀行や証券会社の顧問、明治大学などで教鞭をとる。現在、拓殖大学客員教授。近著に「米中新冷戦、どうする日本」(PHP研究所)、「アングラマネー タックスヘイブンから見た世界経済入門」(幻冬舎新書)。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年10月09日 14:30:51 : W18zBTaIM6
また嘘言ってる

東京裁判で強制連行の資料が沢山提出されているから、捏造だとか言ったら反発されるだけだよ

慰安婦で給料貰った人が一人もいないのは有名な話だしね


02. 2013年10月09日 20:34:12 : nYQ3a8rqhg
>>01
その資料が100%信用できるのならニュルンベルク裁判の資料も100%信用できるであろう。

03. 2013年10月09日 20:43:52 : W18zBTaIM6
日本軍関係者が全員強制連行を認めていたんだから、今更否定しようがないだろ

04. 2013年10月09日 22:15:43 : eBQupgeCAo
早く、日本も核配備しようぜ!。

05. 2013年10月10日 00:04:27 : KexeLgSyDk
>>03
自白がすべて完全な証拠なら冤罪が相当数なくなるはずだが。

06. 2013年10月10日 06:10:16 : W18zBTaIM6

虐殺命令や略奪命令は口頭でしか伝えない。証拠が後に残ったら致命的だからね。

当時は慰安婦の移動も日本軍の許可がなければできなかった。

慰安所は日本軍の建物

日本軍が主導したのは誰も否定できない


07. 2013年10月10日 17:56:02 : Un6heX4IUI
>>06

お前って日本側が加害の方だとやたらと張りきるよね?


08. 2013年10月10日 22:09:37 : 9FLR3TUHiu
>>06
>虐殺命令や略奪命令は口頭でしか伝えない。証拠が後に残ったら致命的だからね。
証拠出してくれないか。

09. 2013年10月10日 22:21:02 : W18zBTaIM6
x上官の程度が悪すぎるというのは日本海軍での通説のようだ。
今も同じで責任は一切とらないで逃げ回るだけなのがどうも伝統らしい。


x大和がどうした以前の第一の問題として大本営発表の連中とこの上司の誰かさんが相当変なように思うよ。

xおまけにこの連中命令は全て口頭で記録は一切残さなかったらしい。

xこの代わりに命令の記録を残した連中が東京裁判で責任とらされたようだ。

x東京裁判というのは関係者の皆さん全てご存知の上での猿芝居ではなかったのかとも思う。

x例えば大本営発表の連中とこの上司や予科練の指導官や神風突撃隊の指導官や憲兵の連中はほとんど生き残っているんでしょう。
従ってこんな馬鹿らしいタラレバの投稿を見るとムカムカするだけだよ。
http://www.asyura2.com/13/warb11/msg/813.html#c48


10. 2013年10月10日 22:26:00 : W18zBTaIM6
南京大虐殺の命令は

昭和天皇 → 浅香宮 → 各部隊

の経路で口頭だけで伝えられたそうだ。

勿論、終戦時に証拠隠滅の為に日本軍全員に日記等全記録の焼却が命じられたようだ。


11. 2013年10月11日 02:42:44 : 9FLR3TUHiu
>>10
それが証拠なのか?
まっとうな証拠見せてくれ。

12. 2013年10月11日 08:47:15 : W18zBTaIM6
この中に沢山出てくるよ:


天皇の陰謀

天皇裕仁はかく日本を対西洋戦争に導いた

ディビット・バーガミニ 著
http://www.retirementaustralia.net/rk_tr_emperor_02_contents.htm


13. 2013年10月11日 20:40:03 : 6weW22FhBI
>>12
その本を批判的に検証して正しいと確定させた証拠は何だよ。

14. 2013年10月12日 03:04:57 : Un6heX4IUI


>「ある日、韓国の反日団体から成人学校に手紙が届いた。そこには、何と『日本人にはあなたの学校で英語を教えないように。日本人は英語を学ぶに値しない国民だ』と書かれていた。状況は、反日ヘイトスピーチ(憎悪表現)といった段階ではなく、反日ヘイトクライム(憎悪犯罪)に近づきつつある。背筋が寒くなった」

     ↑
   
日本が悪いって言う奴らは自分たちの行いが指摘されると絶対に触れないですり替えようとするよね?

何なの?


15. 2013年10月12日 09:17:47 : W18zBTaIM6
>その本を批判的に検証して正しいと確定させた証拠は何だよ。


ディビット・バーガミニの本の内容は南京大虐殺に関する無数の証言と完全に整合がとれているからさ:

南京事件資料集
http://www.geocities.jp/kk_nanking/


16. 2013年10月12日 12:35:11 : BJSpmqiG5U
>>15
ヴルバの証言が信用できるのならそれらの証言も信用できるであろう。
証言は裏取しないと何の意味もない。

17. 2013年10月12日 17:33:49 : W18zBTaIM6
天皇の戦争犯罪の研究は日本でもアメリカでもタブーになっているから誰もやらないよ

ディビット・バーガミニも上記の本を出版した為に、大学を追われ研究者としての道を閉ざされた。

アメリカとしてもルーズベルト・マッカーサーと昭和天皇がグルだった事がバレルと困るからね。


18. 2013年10月12日 21:37:58 : W8wrvHYWjU
>>17
推測は一切いらないから裏取って証明された証拠出してくれよ。
ヴルバもフィクション同然が裁判で明らかになった。


19. 2013年10月12日 23:19:09 : Un6heX4IUI

結局 W18zBTaIM6 は逃げた模様



20. 2013年10月13日 07:36:22 : W18zBTaIM6
>裏取って証明された証拠出してくれよ。

GHQ が必死に天皇の戦争犯罪の証拠隠滅をしたからね。

関係資料はすべて焼却処分されてるよ。


21. 2013年10月13日 07:38:57 : W18zBTaIM6
アメリカが主導した昭和天皇の戦争犯罪の証拠隠滅

昭和天皇と731部隊


欧米の帝国主義にならって、日本も中国侵略を真剣に考え、実行していった。
当時、天皇は現人神であり、日本国においては絶対の存在だった。小さい頃から、家庭や学校で天皇を拝み、学校では教育勅語を奉読され、天皇のために死ぬことが最高の価値のように教えられた時代でもあった。

 日本の傀儡政権が満州に成立すると、早速、その地で、安くて強力な兵器(貧者の核爆弾)の開発を目指した。その中心になったのが陸軍軍医少佐の石井四郎であった。

 1936年、天皇の認可の下に中国ハルピンの郊外平房の広大な敷地に研究施設を作り、東京の陸軍軍医学校やその他の石井のネットワークと連携しながら、中国人・朝鮮人・ロシア人・モンゴル人などをマルタと称して生体実験・生体解剖などをし、試行錯誤を重ね、より強力な細菌兵器の開発を目指した。

 そこで開発された細菌爆弾(陶器爆弾)は中国の都市で実戦された。ペスト菌で多くの被災者を出し都市は混乱した。
 研究成果は思ったよりも上がらず、兵器の開発を急いだが、時すでに遅く、ソ連の参戦を許してしまった。

 ソ連が参戦するや否や、軍部・天皇はいち早く731部隊の証拠隠滅をはかり、建物を爆破し、収容されていたマルタを全員殺し、731部隊員を急遽日本へ戻した。

 これも戦争犯罪がばれると、天皇にもその責任が問われることになるからだ。
 731部隊にも何人かの皇族が行き来し、実際731に係わっていた皇族もいた。東条も足を運び、大元帥昭和天皇の耳にも731についての情報は入っていたはずである。

 莫大な予算をかけ、全国の優秀な医学者を集めて作られた731部隊は、軍部・天皇がもっとも期待していた部隊ではなかったか?

 戦後、アメリカは731部隊幹部の尋問を細菌兵器の専門家に担当させた。
ところが、731部隊幹部は事実を隠し続け、人体実験はしていないと嘘を通した。

 1947年(昭和22年)1月に、ソ連が石井ら日本にいる731部隊員の尋問を要求した。ソ連とアメリカの交渉により、人体実験のことが明らかになると、アメリカは人体実験・細菌戦のデータを独占しようと、石井らと打ち合わせをする。その結果、ソ連の尋問は形式的なものになってしまった。

 731の戦犯追及をしていた占領軍(アメリカ)の法務部の活動はアメリカ自身の手によって強制的に停止され、詳細なデータはアメリカが独占することになり、東京裁判では731部隊のことは裁かれなかった。

 マッカーサーと本国アメリカとの交渉の中で、データの独占のこともあったが、もう1つの大きな懸案は、天皇にその責任が及ばないようにすることだったのではないか?

 マッカーサーは当初から日本の占領にあたって、天皇の力を利用しようと考えていた。

 また、マッカーサーは自国の遅れていた細菌兵器の開発に日本軍のデータが役立つだろうと見ていた。何としても、細菌戦や細菌兵器のデータが欲しかった。
 731部隊の戦犯追及をすると、そのデータは独占できなくなり、またその責任が天皇に及ぶのを恐れたのではないか?

 (ドイツでは人体実験にかかわった医師などが「ニュルンベルグ継続裁判」によってアメリカの手によって裁かれている!最高責任者ヒトラーはすでに自殺している。)

 日本政府とアメリカは、一緒になって、731の隠蔽を図り、これが東京裁判で裁かれない様にし、その残虐な事実が国民の前に公表されないようにした。

昭和天皇とマッカーサーとの会談は極秘裏に戦後11回行われた。

新憲法が制定された後でも、「象徴天皇」という新たな憲法上の地位に“制約”を感じることもなく「政治的行為」として、マッカーサーと「トップ会談」がなされていた。それも、当時の政府を飛び越えて行われていた。

 それ結果、裁判で国民の前に731の情報が公開されなかったし、追及もされなかったものだから、大元帥昭和天皇の戦争責任は問われなかった。

※パウエルの記事と森村の本は、日本で政府が見解を出さざるを得ないほどの騒ぎを巻き起こした。政府は国会で731部隊の存在と、731部隊の戦争犯罪について初めて認めた。議論の中で政府は、石井の細菌実験について知りながら石井にかなりの軍人恩給を給付していたことを全く偶然に露呈してしまった。(『死の工場』ハリス著:柏書房)

・天皇裕仁は、明らかに、2度にわたって石井の実演を目にしている。

1度目は1933年に陸軍軍医学校を視察した折、もう1度は恒例の天皇訪問の際の、海軍の艦船上においてである。石井が濾水機の1つに放尿し、その濾過水を飲み干すよう天皇に恭しく差し出したとされているのは、天皇が視察したそうした折のことだった。・・・天皇はその申し出を断り、そして石井は尿を濾過したその水を見るからに嬉々として飲み干したという。

・軍医中将で元関東軍軍医部長の梶塚隆二によれば、石井は「天皇の軍令」によって1936年に平房の実験を開始する許可を与えられたと言う。・・・・梶塚によれば、その後1939年に、天皇は、石井の特殊部隊を再編成するようさらにもう1つ軍令を発布した。・・・・

 石井が東京の高い地位のところに、ひょっとすれば最も上のところに味方を持っていたことは明らかである。


・軽く見てはならないのは、石井と若松の部隊は、裕仁の勅令によって設立された部隊であるという事実である。他の多くの部隊は、必要とされた時に陸軍の内部で適当な司令官によって設立された。

・軍事細菌研究のさらにもう1つの拠点が長春の第100部隊(部隊長:若松有次郎)であった。作戦任務のための資金供給は莫大かつ無制限だった。部隊は2つの経路から資金を得ていた。すなわち、東京の陸軍省と、関東軍司令部の第2部である。(陸軍省から人件費60万円の予算が、100万円が関東軍司令部の第2部から攻撃的生物戦の研究のために支出された。731部隊の予算総額は1000万円、人件費300万円、20万から30万が各支部の運営費、600万円が細菌製造、実験、研究費用である。しかも731部隊の予算は国会の場で細部を発表されることはなかった。関東軍の獣医将校は、生物戦の資金は底なしだと自分は理解していたと語っている。)

・石井はノモンハン事件の間に彼が行ったサービス業務に対する褒美として、天皇の玉璽の押してある大変名誉な政府表彰を受けた。彼の部隊は、同じ戦闘中における英雄的な行動に対して、天皇から価値ある表彰状を贈られた。

このことも、またしても無二の名誉だったのである。他の医療部隊も日本の戦争において勇敢に働いた。それなのに、20世紀において他の医療部隊が天皇の表彰状をその業務に対して受けたことはない。裕仁が、これらの名誉ある賞を与える前に、いくらかの調査を行ったのではないかと疑ってもおかしくない。

 (1939年に発生したノモンハン事件では、出動部隊の給水支援を行うことになり、石井式濾水機などを装備した防疫給水隊3個ほかを編成して現地へ派遣し、部長の石井大佐自身も現地へ赴いて指導にあたった。最前線での給水活動・衛生指導は、消化器系伝染病の発生率を低く抑えるなど大きな成果を上げたとされる。その功績により、第6軍配属防疫給水部は、第6軍司令官だった荻洲立兵中将から衛生部隊としては史上初となる感状の授与を受け、石井大佐には金鵄勲章と陸軍技術有功賞が贈られた。)

・『731部隊−天皇は知っていたか?』と題されたそのドキュメンタリーは、2人のベテランのテレビジャーナリストによって製作された。・・・アメリカ、イギリス、その他の連合国軍の西洋人捕虜が、人体実験の犠牲になったことが暴露された。その上、ドキュメンタリーの製作者・ナレーターは、天皇が満州での細菌戦の人体実験を知っていたことを強く示唆している。

・1930年代において、くるくる替わった日本の内閣においては役目を果たすように〔大臣職に〕任命された軍部のリーダーたちは、誰もが満州で起こっていることを認識していた。参謀本部のスタッフ〔立案者〕とその上司たちは、石井、若松、北野のプロジェクトに精通していたし、細菌兵器の開発研究を助けた。・・・・

 何千人もの、もしかしたら何万人もの陸軍の軍医や獣医、生物学者、化学者、微生物学者、技術スタッフその他の似たような職の人々が、定期的に交代で満州や〔その他の〕中国占領地に派遣されている。(731部隊には専用の飛行場があり、専用の飛行機も複数持っていた。東京⇔ハルピン間を何度も往復して情報交換や物資の輸送などをしていた。また、他の部隊との連絡にも使った。)

・軍部を除けば、外務省が平房での秘密の任務について認識していたことは確実と思われる。それは、ハルピンの日本領事館の地下室がマルタの留置場として使われていたことからも言える。

・東久邇は早い時期に、平房の施設を旅先で訪れている。

・1939年2月9日に、裕仁の弟である活発な秩父宮は、陸軍省の大会議室で、2時間半にわたる石井の「雄弁な」講演に出席した。

・天皇の一番下の弟である三笠宮は、施設の多くに立ち寄った。

・竹田宮は関東軍の首席主計官として、満州におけるすべての細菌戦の関連施設に割り当てられる金を扱った。・・・また、平房〔の施設〕に立ち入る際には竹田宮・宮田が発行した通行証を求める必要があった。関東軍司令官もしくはその直属の部下が731部隊を訪れるときは、竹田宮自身が彼らの一行に混じって彼らをエスコートした。

・天皇は、その倹約〔の精神〕でも知られていた。彼は常々、役に立たないもしくは取るに足らないプロジェクトのために、政府の支出が無駄に使われないよう懸念していると表明していた。細菌戦のプログラムは、国の資源の大規模な乱費であった。第2次世界大戦中、平房、長春、奉天、南京の主要な基地および多くの支部施設は、少なくとも1500万円から2000万円、多分それ以上の年間予算を食い潰して機能していたに違いない。天皇が軍事予算を詳細に調べたなら、満州やその他の中国における何千もの人員の滞在は、天皇にとって関心事だったはずである。裕仁はまた、特別の武器研究にその使途を限定された秘密の帝国予算を持っていたが、それが満州や中国において細菌戦の研究に使用されていても何の不思議も無い。

・裕仁は細菌戦の研究については知っていたのだろうか。おそらくイエス、であろう。このプロジェクトは、単純に、天皇の目から隠しおおすには、大規模すぎた。費用も、天皇の政府費用に対する鋭い関心から逃れるには巨額すぎた。・・・・最終的に、大日本帝国において、政策決定は政府の最高レベルで行なわれるべきものであって、陸軍の将軍たちの気まぐれでできるものではなかったのである。

(以上『死の工場(隠された731部隊)』:シェルダン・H・ハリス著、近藤昭二訳より抜書き)

・731部隊の組織犯罪については、関東軍という日本陸軍の一駐留軍の指揮命令系統下にあった。部隊そのものは関東軍司令官の直轄であり、あらゆる人体実験も形式上は司令官の命令無しには行なわれえなかった。また、731部隊以外の「防疫給水部隊」(北京、南京、広東など)も日本陸軍の中国派遣軍の指揮下にあった。

日本陸軍を統括していたのは陸軍省であり、その上には天皇がいた。したがって731部隊の人体実験の最終責任者も天皇である。(『検証 人体実験 731部隊・ナチ医学』小俣和一郎著:第3文明社)
http://blog.livedoor.jp/nobug51/archives/1103925.html


22. 2013年10月13日 07:45:27 : W18zBTaIM6

GHQは 昭和天皇が創設させた 731部隊の証拠隠滅作業を主導した

その被害者が帝銀事件の平沢貞通:


帝銀事件はアメリカが隠したい元731部隊の某歯科医が真犯人だった。

_それで身代わり逮捕した平沢貞通は冤罪にも出来ず、執行も出来なかった。


_帝銀事件発生後、犯人から受け取った名刺を支店長代理が紛失していたことが判明(当時、支店長は不在)。彼の記憶と2件の類似事件の遺留品である名刺、生存者たち全員の証言から作成された犯人の似顔絵、事件翌日に現金に替えられた小切手を手がかりに捜査は進められた。

_遺体から青酸化合物が検出されたことから、その扱いを熟知した、旧陸軍731部隊(関東軍防疫給水部)関係者を中心に捜査されていた。陸軍第9研究所(通称9研)に所属していた伴繁雄から有力情報を入手して、事件発生から半年後の6月25日、刑事部長から捜査方針の一部を軍関係者に移すという指示が出て、陸軍関係の特殊任務関与者に的を絞るも、

_突如、GHQから旧陸軍関係への捜査中止が命じられてしまう。


23. 2013年10月13日 12:26:09 : gVXpfeUfcE
>>20-22
焼却した証拠も出せ。
いつどこで誰がどのように焼却したんだよ。

24. 2013年10月13日 12:56:13 : W18zBTaIM6

私は、これまでの生涯、日本人に畏敬とそれを知ることの喜びを感じてきた。日本の指導者たちが、欧米の指導者たちと同様に、極めて賢い人たちであるということは、この著作の基本的前提である。

1945年、連合軍がドイツを制圧した際、何百万ページもの国家文書が発見された。これに対し、連合軍が取り決められた日本の占領を始めた時、戦争終結からまだ2週間しかたっていないにもかかわらず、アメリカ人の手に入ったもので、何らかの重要性をもつ文書は、日本人によって自発的に提供されたものであった。

1937年より1945年まで皇居において天皇が議長を勤めて行なわれた天皇本部の会議議事録は、すべて焼却されたと言われている。陸軍参謀本部、海軍参謀本部、特高警察のファイル類の大半も、同様であった。
http://www.retirementaustralia.net/rk_tr_emperor_04_choshakara.htm

証拠を隠滅しておいて裏付けはないとは


当時の軍や政府が敗戦を目前にしてあらゆる機密事項を焼却したり廃棄したことは良く知られている。

政府・軍部が自ら証拠を隠滅しておいて「裏付けのある証言はない」とは!?


占領行政にかかわる資料は多くが敗戦時に廃棄されていますが、それでも研究者などの努力で軍や政府が「慰安婦」の連行や「慰安所」の設置に関与したことを示す文書がいくつも発見されています。

 「河野談話」が軍の関与を認めたのもそうした積み重ねの結果であり、安倍首相や「靖国派」が重箱の隅をつつくような議論で強制性を否定するのは、文字通り歴史の事実にそむくものです

日本軍「慰安婦」とされた女性たちの中には、相当高い比率で未成年の少女たちがいた。未成年の少女の場合、慰安所での使役は強制でなく本人の自由意志による、と主張することは、当時日本が加盟していた婦人・児童の売買禁止に関する国際諸条約に照らしても、困難である。

日本軍「慰安婦」制度は、居住の自由はもちろん、廃業の自由や外出の自由すら女性たちに認めておらず、慰安所での使役を拒否する自由をまったく認めていなかった。故郷から遠く離れた占領地に連れて行かれたケースでは、交通路はすべて軍が管理しており、逃亡することは不可能だった。公娼制度を事実上の性奴隷制度とすれば、日本軍「慰安婦」制度は、より徹底した、露骨な性奴隷制度であった。

http://ootsuru.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_ffb6.html


日本政府は、終戦時、閣議決定により公文書を大量に焼却した。現在残っている軍関係資料は、永久保存のために疎開させていた一部の文書や個人的に隠していた文書、戦場で米軍が没収した文書など全体のほんの一部です。

焼却した文書は、戦争犯罪に関する文書(慰安婦問題に限らず)で、これを処分した目的は、米軍からの追及を逃れるための証拠隠滅でしょう。そうでなければわざわざ処分する必要はないのです。

陸海軍の公文書が、敗戦時に焼却され大部分が処分されたことは、防衛庁も明らかにしています:


防衛研究所 史料閲覧室(防衛庁のページ )

防衛研究所では、戦史の調査研究と戦史の編さんを行うために、陸海軍にかかわる史料の収集を行いました。史料の大半は終戦時に焼却され、あるいは戦後の混乱により散逸してしまいました。焼却をまぬがれたものは米軍に押収され、米国国務省公文書部の保管するところとなりましたが、長い外交交渉の末、昭和33年4月にようやく我が国に返還され、その大部分が防衛研究所に所蔵されています。

軍だけでなく内務省などでも公文書の焼却が決定し、地方統監→府県知事→市町村の順に通達されました。すなわち国家的規模で公文書の焼却が行われたのです。奥野誠亮元法相は、自分と他3名で全国くまなくまわって公文書焼却の通達をしたと自ら語っています。

奥野

…その外(ほか)公文書は焼却するとかいった事項が決定になり、これらの趣旨を陸軍は陸軍の系統を通じて下部に通知する、海軍は海軍の系統を通じて下部に通知する、内政関係は地方統監、府県知事、市町村の系統で通知するということになりました。これは表向きには出せない事項だから、それとこれとは別ですが、とにかく総務局長会議で内容をきめて、陸海軍にいって、さらに陸海軍と最後の打ち合わせをして、それをまとめて地方総監に指示することにした。十五日以降は、いつ米軍が上陸してくるかもわからないので、その際にそういう文書を見られてもまづいから、一部は文書に記載しておくがその他は口頭連絡にしようということで、小林さんと原文兵衛さん、三輪良雄さん、それに私の四人が地域を分担して出かけたのです。それが何日に出発したか覚えてはいないのですが…。


入江 

十六日だと思います。


(『山崎内務大臣時代を語る座談会』1960年)

日本政府は、自ら証拠隠滅しておいて証拠はないと言っているわけですが、敗戦時に、証拠隠滅のための大規模な公文書焼却が行われたことからすれば、文書による証拠がないことを理由に元慰安婦の証言を否定することはできません。

http://d.hatena.ne.jp/yamaki622/20070408/p1

「慰安婦」証拠ないのが当然 大村袈裟嘉(山梨県山梨市、79歳)


従軍慰安婦問題を巡る安倍首相の発言が、内外に波紋を広げている。狭義の強制性を問題にして証拠と証人が出てこないことを強調しているようだが、敗戦時の旧日本軍の厳しい証拠隠滅工作に従事させられた私には、証拠がなくて当然と思えるのだ。

私は16歳で海軍少年兵に志願し、18歳の夏に航空隊高等科演習生で敗戦を迎えた。実戦部隊ではなかった私たちの学校でも、秘密性が高い「軍機」や「軍極秘」はもちろん、秘密性が低い「秘」の修身の教科書さえ全部回収し、練兵場の隅に掘った穴で3昼夜燃やし続けた。

こうした証拠隠滅の指示や緘口令は、旧日本軍のあらゆる部門で出たはずだ。したがって、戦地での性や人権が絡む慰安婦問題で、証拠や証人が出てこないのもやむを得まい。

http://gpm.seesaa.net/archives/20070401-1.html


日本女性も騙されて慰安婦にされていた


当時も慰安婦の「強制連行」は違法であり、違法を指示する「公文書」などは在り得ない。100歩譲って在ったとしても、敗戦直後、国内外の至る所で証拠隠滅のためあらゆる書類を焼却処分したのである。

従軍慰安婦がいても当然だろうと思われる明らかな証拠がある。それはポツダム宣言を受け入れた直後から国政を与る為政者たちが、占領軍の日本進駐を見越してアメリカ軍将兵の性の捌け口としての慰安所を全国に設置することを検討していたのだ。

それは早くも敗戦の詔勅が出て3日の後のことだが、「占領軍の進駐時に合うように進駐軍将兵用慰安施設の設営を急げ」なる内務省通達が発令され、全国の警察に通達、設置を急がせたのだ。

そして27日には東京・大森で「小町園」が最初の慰安所を開業しているのだ。しかし、南方方面軍が進駐して来ると同時に性病を持ち込み、瞬く間に蔓延を広め、わずか3ヶ月で閉鎖に追い込まれることになった経過まで分かっているのだ。

「良家の子女を守るため」とした慰安所は、芸妓、公娼、私娼妓、女給、常習淫売者らを優先的に充足させ、足りない分には一般の募集まで行った事実が各地の警察の記録で保管されているのだ。当時の戦後の食べるにも事欠いた混乱した時代、応募せざるを得なかった家庭の子女を売春に走らせる結果を招いたとしても不思議ではない。それでも全国のアメリカ軍の日本子女への強姦事件は後を絶たず発生し続けたのが実態だ。(このことは敗戦後60年以上を経過した今日でも、沖縄でアメリカ軍人のレイプ事件が起こっていることを見ても理解出来るだろう)
http://dogmarion.cocolog-nifty.com/seso/2006/07/post_10db.html



25. 2013年10月13日 14:36:50 : gVXpfeUfcE
>>24
焼却したとするのなら何を使ったのかなどがあるだろ。
ガソリン灯油アルコールなどがあるが何を使ったんだよ出せよ。
そういえばホロコーストも証拠を焼却したとか言われているが
焼却を主張するなら焼却がほぼ不可能な600万確定に使われたユダヤ人の定義を出してみろ。
特にソ連の4分の1ユダヤ人を調べた証拠をまず出せ。
ナチスのユダヤ人の定義は4分の1ユダヤ人までが範囲で
ソ連のユダヤ人の定義は自己申告制。
かい離が激しい上にこれでどうやって600万を確定させるのだ。

26. 2013年10月13日 15:57:51 : W18zBTaIM6

おまいアホか。

書類にマッチで火をつけて燃やしただけだろ


27. 2013年10月13日 16:01:12 : W18zBTaIM6
日本軍が死体を処理する方法は一貫して

ガソリンをかけ、燃やしてから、土に埋めるか川に流す。

南京には30万体の遺体が市内の土中に葬られていて、掘ればいくらでも出てくるよ


28. 2013年10月13日 16:28:43 : gVXpfeUfcE
>>26-27
主張を証拠に基づいて論理的かつ実証主義的に証明してくれ。
推測は証明とは言わない。
600万確定に使われたユダヤ人の定義が証明できるのならそれらも証明できるだろう。

29. 2013年10月13日 18:03:04 : W18zBTaIM6
>主張を証拠に基づいて論理的かつ実証主義的に証明してくれ。

南京関係の資料みればいくらでも載ってるよ。


30. 2013年10月13日 21:19:36 : gxxiivzygk
>>29
600万の死体が見つかっていないのと同じ。
根幹の死体がないのに何を言ってるんだ。
だから600万を確定する方法にユダヤ人の定義を使うしかないのと同じ。
死体や論理的証拠を出せ。

31. 2013年10月13日 21:21:21 : W18zBTaIM6
>根幹の死体がないのに何を言ってるんだ。

南京で死体を埋めた上に石碑が建っている。

そこを掘れば30万体出てくるよ


32. 2013年10月13日 23:49:01 : nobw9G1aH6
>>31
推測などいらないので600万と30万の死体を出せよ。
600万はユダヤ人の定義で証明する。
(最低4種類のユダヤ人の定義があるので難しいだろうが)
あるの連呼などいらないどうあるかと聞いている。

33. 2013年10月14日 08:33:02 : W18zBTaIM6
埋めた時の記録からすると30万体

南京事件直後の欧米人の調査でも上海デルタ地区で虐殺されたのは30万人以上

証拠は当時既に世界中に発信されてるよ


34. 2013年10月14日 12:31:37 : fGRiE8ZO8Y
>>33
死体と死因を確認しない限り推測にすぎない。
推測を証拠とは言わない。
肝心の死体を出せよ。
600万も死体がないから結局ユダヤ人の定義が必要なのと同じ。
ユダヤ人の定義は4種類以上あるので600万確定など無理だが。
要は根拠証拠のないいい加減な数字に過ぎない。

35. 2013年10月14日 14:37:02 : W18zBTaIM6
死体の写真が沢山あるからな

いずれにしろ

歴史書の記述も刑事裁判の判決も


証拠 = 目撃者の証言


整合性のある証言が歴史書でも刑事裁判でも証拠とされている。

そもそも強盗殺人するのに役所に強盗殺人許可を申請するアホはいないからね。

従って虐殺の証拠は完璧に揃っていることになる

まあ、広島・長崎の原爆も捏造だと言ってる人もいるけどね。


36. 2013年10月14日 20:42:49 : d7Y8Pf3H6c
>>35
30万と600万の死体を早く見せろ。 
無理だから数えるのにユダヤ人の定義がいる。
ユダヤ人の定義は数種類あって600万はいい加減な数字に過ぎないのと同じ。

>証拠 = 目撃者の証言
ガス室とされる図面でさえでたらめだったのにヴルバの証言って信用できるのか?


37. 2013年10月14日 21:35:05 : W18zBTaIM6

おまいクルクルパーだ

ユダヤ人と南京とは何の関係もない


38. 2013年10月14日 23:38:59 : EQZXpYhcTI
>>37
30万も600万も死体という根幹の根拠証拠がない事では共通している。
証拠の死体を出せ。
600万は肝心のユダヤ人の定義が支離滅裂なだが。
そもそも日本人の学者などで30万説など超少数派だろうが。
彼らだけでも説得できるまともな証拠を出す方が先だろ。
http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010020301000794.html

39. 2013年10月15日 12:54:00 : W18zBTaIM6
死体は石碑の下に埋めてるよ

南京虐殺記念館は埋まった死体を見れる様にしている


40. 2013年10月15日 20:41:35 : OPDn8ja3iY
>>39
30万でも600万でもすべての死体を出してからにしてくれないか。
死体なしで死体があるの連呼など何ら証明になっていない。
狼少年の狼がいるの連呼とどこが違うんだよ。
600万はユダヤ人の定義が複数あるから破綻しているが。
日本人の学者などで30万説などまれだろうが。
彼らさえ納得させていないのに何の証明になるんだよ。

41. 2013年10月15日 22:45:41 : W18zBTaIM6
悔しかったら広島原爆が捏造でない事を証明してみろよ

42. 2013年10月16日 00:55:28 : UJQ9lKax8A
>>41
30万と600万でも根っこは同じ。
ユダヤ人の定義が複数あるので600万は破綻して無意味だが。
30万説がまれな日本人の学者だけでも納得させてみせろよ。

43. 2013年10月16日 08:29:40 : W18zBTaIM6
30万の中には捕虜も10万人位含まれるから、正確な評価が難しいだけさ

事件直後の欧米人の調査では最低でも30万人虐殺になっているから、それが一番信頼できるというだけだ。


44. 2013年10月16日 21:26:00 : MOlPLwpc5I
>>43
アウシュヴィッツも最初400万とか数字出していたな。
結局8分の3の150万に修正されたが。
600万だろうが400万だろうが150万だろうが30万だろうが意味は同じ。
死体が検証できないから数えられない。
600万はさらにユダヤ人の定義で確定させる必要があるが不可能だろう。
日本人の正史派でも30万説がまれなのは事実。
あくまで日本人の正史派でもまれな説をとるのか?
その説で中国に理解のある傾向の日本の正史派さえ説得できてないだろうが。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/page022.html
根幹の質問をもう一つするが、
中国に理解がある傾向の一部の日本の正史派でもしている最低限の批判的検証さえしないのか?

45. 2013年10月16日 22:19:37 : W18zBTaIM6
日本軍は食料現地調達等で中国人2000万人を殺している。

南京で殺したのが20万人でも30万人でも大した問題じゃないな


46. 2013年10月17日 00:11:48 : YETaRtXKK6
>>45
2000万だろうが600万だろうが400万だろうが150万だろうが30万だろうが死体が確認検証できないから数えられないので意味は同じだと気付かないのか。
そしてお前はまっとうな証拠を出そうとしていないだろうが。
お前は狼少年か。

47. 2013年10月17日 00:45:40 : W18zBTaIM6
中国ではちゃんと死亡者の戸籍調査をして被害者数を発表してるよ

信用するしかないだろ。


48. 2013年10月17日 21:19:44 : 8ajaUNyJ7Q
>>47
2000万だろうが600万だろうが400万だろうが150万だろうが30万だろうが
それを論理的に証明できるまっとうな証拠を出していない。
お前は狼少年か?
早くまっとうな死体という証拠を出して書き込んだ責任を取れよ。
600万と400万と150万は該当するユダヤ人の定義が必要。

49. 2013年10月17日 22:54:30 : W18zBTaIM6
中国の研究者の実地研究しか信頼できないだろ

日本人は現地調査した事ないから何も判断できない。


50. 2013年10月18日 22:43:17 : 7lHVpMBWTA
>>49
2000万だろうが600万だろうが400万だろうが150万だろうが30万だろうが何でもいいから死体出せよ。
アウシュヴィッツも最初400万が結局8分の3の150万に修正されたな。
そっちはユダヤ人の定義がいる。
カチンの森に限らずソ連は盲信しないが中国は盲信するのか?

51. 2013年10月19日 00:12:52 : vkw3U9boEw
中川隆にレスなんかしてる人がいるのか。

向こうとこっちじゃ持ってる暇時間が全然違うのに。


52. 2013年10月19日 21:19:54 : cVHYX1oUNQ
>>49
ソ連は盲信しないのに中国はどうして盲信するんだよ?
2000万、600万、400万、150万、30万だろうが何でもいいから死体出せよ。
600万、400万、150万はユダヤ人の定義がいる。

53. 2013年10月28日 18:45:13 : Un6heX4IUI
もう意味がわかんねえよ 

黒人女性上司に‘ニガー’(nigga)という呼称を使ったため、会社を解雇された30代韓人女性が逆に自分が逆差別を受けたとし、会社を相手に訴訟を提起して結果が注目される。

ニューヨーク南部連邦裁判所に今月10日、提起された訴状によればクィーンズに居住する韓人キム某(36・女)さんは昨年1月、自身が務めていたニューヨーク、マンハッタンの「ポール・スミス」衣類売り場で黒人女性上司に親しみを示すため「ニガー」という言葉使った。

「ニガー」は通常、黒人を無視する表現で、通常は黒人以外の人種にはダブー視される単語だが、当時、キムさんは仕事が終わらない状況で帰ろうとしていると誤解を受けた状況であり、ぎこちない雰囲気を冗談で紛らわすために「ニガー」という言葉を使ったと訴状で主張した。

しかし、キムさんの黒人上司は「ニガーは黒人だけが使用できる単語」としてかえって彼女の釈明を叱り、その後キムさんは本社が主管した二回の公聴会を経て「人種差別」を理由に最終解雇されたという。

これに対してキムさんは訴状でこのような理由で解雇されたのもくやしいが、‘ニガー’という単語を黒人だけが使えると上司が言った部分はかえって‘逆人種差別’に該当すると主張した。自身を除く黒人とヒスパニック職員が使用できる単語を会社側が使わせないこと自体が‘差別’というものだ。

:コリアタイムズ(韓国語) 解雇韓国人女性逆差別訴訟
http://www.koreatimes.com/article/820623

【米国】 黒人上司に「ニガー」と言って解雇された韓人女性、黒人しか使えない言葉は「逆人種差別だ」と会社を提訴
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1382798359/


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際7掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際7掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧