★阿修羅♪ > 昼休み52 > 275.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ホルムアルデヒド騒ぎ…下流で激しく長引いたのはおかしい。上流の一箇所からの原因物質が真因なら。三郷浄水場では起きない筈だ
http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/275.html
投稿者 新世紀人 日時 2012 年 5 月 26 日 05:52:36: uj2zhYZWUUp16
 

この事件が発生したのは18日(金曜日)だったから、大体一週間が経過した訳だ。

利根川の放射能汚染が激しくなった事を誤魔化す為の擬装事件をでっち上げたのではないかとの強力な説が出るに及んで放って置けなくなったのではないのか。

利根川上流の烏川からの汚染ではないかとの説は始めから報じられていて、実際にこの川の検査も行われていて”シロ”と報じられていた。

昨日夕方(25日)のNHK(実はAHK)のテレビニュースを見ていたら原因物質をヘキサメチレンテトラミンとし、川に放出した疑いがあるとされる産廃業者の社長を登場させていた。
社長は困惑した顔で「廃棄処理を頼んだ会社からはこの物質が含まれているとの話は聞いていなかった」としていた。
一方、このニュース番組では依頼をしたDOWAハイテックからは明確な話を聞けてはいなかったようである。

さて、このD社についても事件発生の時点において名前こそ上げられてはいなかったが、過去にホルムアルデヒド発生事件を起こした企業があると報じられてはいたのだ。

では事件発生以来、一週間を経て始めから疑われていた事業所によるものらしいと報じられるに至ったのだが…果たしてこの事業所(企業)が本当の原因を造り出したのだろうか?

私が今回の事件でおかしいと思うのは、

なぜ利根川の上流部分である行田浄水場は比較的に早く取水を再開して埼玉県は断水に至らず、又利根川支流の江戸川の上手にあたる庄和浄水場は取水を中断する事なく、江戸川の下流の野田市や流山市の浄水場は取水を行わず野田市や柏市や松戸市などでは断水が長引き、さらにはもっと下流の三郷浄水場(東京に給水している)では3日間も取水を中断した。

下流にゆくほど被害が大きかった事になるのだが、これがおかしいのである。

何故ならば烏川の一箇所から流れ出た汚染物質であるならば、下流に従って汚染は遅れる事は考えられる事ではあるが、汚染の程度は薄まって軽くなる筈だ。
何故ならば行田や庄和で取水を行って、さらに利根川には流域の小川から水が流れ込んできている筈であり、従って川の水の一定当りに対する汚染物質の量はかなり少なくなって来ている筈であり、判りやすく言えば薄まっている筈なのである。

であるのに、何故、最下流の三郷浄水場では復旧が最も遅れて3日もかかったのか?

これらはおかしいではないか。

三郷浄水場辺りは東京で最も放射能汚染の激しい地域の一つに近いのであり、柏市や流山市それに近い野田市さらに三郷市は放射能汚染の幾つものホットスポットを抱えている。

これらの放射能汚染の激しい市の浄水場の被害が激しかった事は、やはり放射能汚染と浄水場機能不全との関連性が疑われるのである。

何故ならば、上に述べたようにへキサメチレンテトラミンの汚染は下流に行くに従って薄まる傾向を示すが、放射能汚染は上流からの雪解け水の放射能汚染に加えて下流の野田市から始まって三郷浄水場のごく近くの東京都水元公園辺りは汚染が激しく江戸川に周りの小川などから汚染物質が特に雨が降ったりすれば地表から運ばれてきて放射能汚染拡大に至るからである。

即ち、へキサメチレンテトラミンは下流に行くに従って薄まるのであるが、放射能汚染は下流に行くに従って拡大するのである。
浄水場の被害は下流に従って拡大した。

埼玉県は千葉県や東京都のようには放射能汚染は激しくはない。この事からも浄水場の被害と放射能汚染との関連性は肯けるのである。 

さらに不思議な事に、江戸川を支流としてからさらに流れた利根川本流での浄水場は存在している筈ではないのか。ここでの被害は報告されてはいないのである。
これも不思議な事ではないか。それとも浄水場は存在していないのか?

名張毒ブドウ酒事件は再審を退けられてしまった。

東電OL殺人事件も犯人とされたネパール人救出への動きが盛り上がりつつも再審がどのように扱われるか判らない情勢だ。

もしも今回のホルムアルデヒド発生事件が、過去の発生事件を参考にしての意図的なでっち上げ事件であったと仮定するならば、必然的に犯人のデッチ上げを要求するものである筈であり、烏川沿いの産廃業者やD社が始めから冤罪対象として考えられていた可能性は考えられるのではないのか。


以下に紹介するブログに驚くべき見解が提出されている。

即ち、「水のセシウム汚染除去に大量のホルムアルデヒド樹脂を使ったのではないか」というものである。

http://einstein2011.blog.fc2.com/blog-entry-624.html
ホルムアルデヒド騒ぎは「セシウム隠し」か

先週、千葉と埼玉の浄水場からホルムアルデヒドが検出され、水道水の供給が一時的に止まり、首都圏はミネラル・ウォーターが完売し、一時的にパニックに陥った。
利根川にある数カ所のダム放流によるものであると言われているが、その原因は未だ特定されず、謎のままだ。

化学物質ホルムアルデヒドは、いったい、どこから紛れ込んだのか。環境省と厚労省はきのう(21日)、連絡会議を立ち上げて、利根川水系の浄水場を直撃した水質事故の究明に乗り出した。

一部報道では工場からの排水が疑われているようだが、「放射性セシウムの検出を隠すための意図的な騒ぎではないか」と指摘するのは、理学博士の阿部宣男氏だ。板橋区の「ホタル生態環境館」で長年、水質に敏感なホタルの研究に携わってきた。ホタル研究の第一人者だから、水の汚染にも詳しい。

「数値から推測すると、流れ込んだホルムアルデヒドの量は、メッキ工場とか化学工場とかが爆発したぐらいのレベルになります。それほど大量のホルムアルデヒドが知らぬ間にどこからか流れ込んだとするのは、あまりに不自然。しかも、これだけの量が検出されながら、いまだに発生源が分からないという。浮いた魚が発見されただけで大騒ぎし、必死で原因を突き止めるはずの国や自治体の動きも、今回は鈍い。本気で原因に迫ろうとしているのか疑問です」(阿部氏)

そこで考えられるのが「放射能隠し」という。放射性物質が大量に検出された事実を隠しながら給水を止めるため、別の汚染源を用意したという見立てだ。
「山林に蓄積されていた放射性物質が、雪解け水と一緒にドッと流れ込んだのでしょう。山から下流の浄水場まで、およそ1カ月ぐらいかかります。例年ならゴールデンウイークごろに検出されておかしくないのでしょうが、今年は雪が多かったから解けるのも遅かった。恐らく浄水場ではセシウム137やコバルト60、イットリウム、ジルコニウムなど、原発事故で飛散した物質が大量に検出されたはず。それを隠すため、塩素でも消えないホルムアルデヒドが検出されたとして断水に踏み切った。その後、放射性物質の数値が落ち着き、給水を再開したのだと思います。これが当たっていれば、7月ぐらいまで同様の騒ぎが繰り返されるでしょう」(阿部氏)

日刊ゲンダイ 2012年5月23日

--------------------------------------------------------------------------------

この時ネットでは放射性物質が消毒用の塩素と化学反応を起こしてホルムアルデヒドが生成されたという噂が飛び交った。
セシウム134と137はγ線を放出する。γ線には有機塩素化合物を崩壊させ、クロロホルムとアルデヒドを生成する作用があると高度情報科学技術研究機構が発表している。

米の「SAVANNAH RIVER NATIONAL LAVOLATORY」が2007年に公表によれば、セシウムの除去にホルムアルデヒド樹脂が効果を発揮すると言っている。
政府は水の放射能除染に大量のホルムアルデヒド樹脂を使用したとも考えられる。

利根川の水源である矢木沢ダムは、湖底の泥から2,900ベクレル/kgのセシウムが検出されている。
大量放流などを行えば、湖底の泥がまき上げられ、高濃度のセシウムが水に混ざる可能性もある。


あれから一週間、猛毒のホルムアルデヒドが水道水から大量に検出されたにもかかわらず、全く原因が特定されないのは絶対におかしい。
一部の報道で工業廃水を疑っていたが、これほどまで簡単に首都圏の水道水が汚染されるとしたら、日本は簡単にテロの標的になってしまう。

にもかかわらず、いつまでも発生源が特定されず、このような事が度々起こるとしたら、政府発表は疑った方がいいたろう。


参考投稿↓

原因物質は硬化剤成分=数トン流出、5事業所立ち入りへ―利根川水系汚染 - 時事通信
http://www.asyura2.com/11/nihon30/msg/312.html
投稿者 千早@オーストラリア 日時 2012 年 5 月 25 日 00:48:29: PzFaFdozock6I

事件板リンク [ホルムアルデヒド関連] 原因物質は硬化剤成分=数トン流出、5事業所立ち入りへ―利根川水系汚染 - 時事
http://www.asyura2.com/12/genpatu24/msg/129.html
投稿者 千早@オーストラリア 日時 2012 年 5 月 25 日 01:03:09: PzFaFdozock6I

放射能により塩素からホルムアルデヒドが発生したのであれば…昨年3月中旬以降に東日本で何度も発生していた筈だが?何故今回?
http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/268.html
投稿者 新世紀人 日時 2012 年 5 月 22 日 08:42:39: uj2zhYZWUUp16

日刊ゲンダイ…久しぶりに少しまともなものを出したな→ホルムアルデヒド騒ぎは雪解け水によるセシウム隠しとの学者の説。
http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/270.html
投稿者 新世紀人 日時 2012 年 5 月 23 日 06:15:12: uj2zhYZWUUp16


 2 81 +−
 
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 昼休み52掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 昼休み52掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧