★阿修羅♪ > 音楽6 > 102.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ロスチャイルド家の閨閥に含まれる「ジェーン・バーキンとセルジュ・ゲンズブール」の当時放送禁止の歌
http://www.asyura2.com/12/music6/msg/102.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2012 年 1 月 26 日 11:04:30: tZW9Ar4r/Y2EU
 

先日、NHKBSの谷村シンジの番組でジェーン・バーキンの特集をしていたので、録画しておいた。ジェーン・バーキンといっても、1990年代の中頃に、私が読んだ広瀬隆の「赤い楯」に系図付で出てきたので、その時に初めてその名前を知ったのだが、その彼女が、1時間30分の枠で、NHKで語られる、本人も出演するとのこと、これは、録画するしかないと思い、録画した。

まだ、冒頭の部分しか観ていないので詳細は、別の機会に書くつもりであるが、その冒頭部分ですら、例によって広瀬隆作成の系図を自らが証明するがの如く、我々庶民が、触れることのできないようなイギリス・フランスの支配者階級方々のお話のオンパレード、そして、皆さまお仲間(親戚、縁者、閨閥)同士といったことが、本人の口から自然に次々と飛び出す。(NHKや本人の趣旨は、そこのところではない・・が)ので、メモを取りながら観なければならない代物であった。ただ、「赤い楯」を読んだことのないような人には、簡単に素通りしてしまうような話ではあるが・・。

参考までに、「赤い楯」(初版本ハードカバー)の上巻の系図38「ジェーン・バーキンとセルジュ・ゲンズブールの秘密」という系図が、広瀬隆がご丁寧にも作成しており、存在する。興味のある方は、この本は、文庫本の中古でブックオフ等なら10円くらいで売っているので購入して確認してみてください。

とりあえず、今日のところは、
ジェーン・バーキンとセルジュ・ゲンズブールの当時放送禁止の歌を紹介します。

突っ込んだ、話は後日にしたいと思います。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年1月26日 14:49:59 : bQwKJlscJc
はいはい、見ました、これ。
途中からだったんですが、彼女イギリス人と聞いて
「へーっ?!でもまあ、名前がそっか・・・」と思ってました。
身なりからしてザックバランでいい人そうでしたね。
この二番目の旦那になる人が結構かわいいとこが
ある人だったようで、ちょっと好感もちました。
この歌は、まあ禁止もヤムヲエンですね(>3<)
「おお!やばっ!えーどえーど」って感じ。

ロス茶系ですか。所謂セレブゆうことですね。
広瀬さん、これはどうでもよまにゃいけますまいて。
またつづきよろしく。
弟子


02. BRIAN ENO 2012年1月26日 14:54:18 : tZW9Ar4r/Y2EU : 2aMGYmhAyE
JANE BIRKIN & SERGE GAINSBOURG Je T'Aime 1969
http://www.youtube.com/watch?v=YqcsDz0nJic&feature=fvst

03. BRIAN ENO 2012年1月26日 15:09:34 : tZW9Ar4r/Y2EU : 2aMGYmhAyE
弟子 様
ご覧になっていたんですね・・
途中からとのこと・・
冒頭に、日本でやったライブの映像流していたんですけど、
それが結構よくって・・
オリジナルはそんなんでもないんですが、
その日本のライブバージョンはレゲエ的なアレンジで・・
音がスカスカ・・
音の隙間だらけ・・
こないだ紹介したのと分野は違うけど
音の空間を利用するアレンジがされてました・・
(以下の音楽もスカスカ)

ミシェル・ンデゲオチェロ&ファンク・ブラーザーズで「You've Really Got a Hold on Me 」
http://www.asyura2.com/11/music5/msg/872.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2012 年 1 月 23 日 10:57:56: tZW9Ar4r/Y2EU

自分のことを、おっぱいがないから薄っぺらい胸なので、
男みたいだとか・・こんなこと、
たぶん、日本の女子なら、自分が肉体的に劣等感を感じるような
歌詞の内容では、唄いたがらないと思うけど・・
(それを売りにしているようなコメディアンは別として・・)
唄ってしまうところに、彼女らのいう、イギリスと違って、
いろんな意味で保守的じゃない自由なフランス気風ってのが
あるんでしょうけど・・

まあ、いい曲でした。
当然ですがユーチューブには投稿されてませんね・・

代わりに、オリジナルを以下に貼り付けます。

Di Doo Dah - THE BEST OF JANE BIRKIN
http://www.youtube.com/watch?v=QTEHj46kYYI&feature=related



04. 2012年1月26日 16:41:19 : bQwKJlscJc
ありがてー!
また後きますね。

弟子


05. BRIAN ENO 2012年1月26日 21:42:10 : tZW9Ar4r/Y2EU : 2aMGYmhAyE
ジェーン・バーキン(Jane Birkin OBE、本名:Jane Mallory Birkin OBE、1946年12月14日 - )は、女優・歌手。イギリス・ロンドン生まれ。母親は女優。兄のアンドリュー・バーキンは映像作家。
1963年17歳でグレアム・グリーンの戯曲『彫像』に出演。1964年ミュージカル「パッション・フラワー・ホテル」に出演、同年18歳で映画「ナック」のオーディションに採用され、翌1965年「ナック」がカンヌ映画祭パルム・ドールを受賞。ジョン・バリーと結婚しケイト・バリー(写真家)を産み、後に離婚。1967年「欲望」がカンヌ映画祭パルム・ドールを受賞、全裸で出演する。
1968年フランスに渡り、フランス映画「スローガン」の主役セルジュ・ゲンスブールと結婚(ゲンスブールは3度目の結婚)。1968年、映画「太陽は知っている」にペネロープ役で出演。1969年ゲンズブールとのデュエットシングル「ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ」を発表する。1977年にゲンスブールの酒乱・DV等を理由に離婚するが後に和解、1991年ゲンスブールの病没まで仕事で共演するほか、私生活でも交流する。2人の娘シャルロット・ゲンスブールも女優となる。
1982年映画監督ジャック・ドワイヨンと3度目の結婚をするが後に破局。ドワイヨンとの娘のルー・ドワイヨンも女優。1999年には「想い出のロックン・ローラー (Ex Fan Des Sixties)」収録の「無造作紳士 (L'aquoiboniste)」がTBSドラマ「美しい人」の主題歌に使用され、前年発表されたベストアルバムも30万枚のヒット作となる。2003年発表のアルバム「Arabesque」ではゲンスブールの曲をアラビア風にアレンジして発表。
エルメスの「バーキン」は、エルメス社の社長が偶然飛行機でバーキンと隣り合わせた際、バーキンが籐のカゴに無造作に物を詰め込んでいるのを見て、何でも入れられるバッグをバーキンに贈ったものが最初である。
2011年日本の東日本大震災の発生を受けて、ジェーンは4月6日という早い段階で来日・震災支援のチャリティーコンサートを行う。『ジェーン・バーキン震災復興支援コンサート Together for Japan』と銘うたれ、多数の日本の芸能人・アーティストとともに詩の朗読や代表曲『無造作紳士』などの披露を行った。また、日本に対して暖かい慰問と激励の言葉を伝えた。コンサートの模様はUstreamでも生配信され、多数の視聴が行われた。

• ナック The Knack (1965) カンヌ映画祭パルム・ドール受賞
• 欲望 Blowup (1966) カンヌ映画祭パルム・ドール受賞
• 太陽が知っている - La piscine (1969)
• スローガン Slogan (1969)
• ガラスの墓標 (1969)
• 女の望遠鏡 (マドモアゼル à GO GO) Trop jolies pour être honnêtes (1972)
• ドンファン Don Juan ou Si Don Juan était une femme... (1973)
• ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ Je t'aime moi non plus (1975)
• ナイル殺人事件 Death on the Nile (1978)
• メランコリー・ベビー Melancholy Baby (1979)
• 地中海殺人事件 Evil under the Sun (1982)
• ラ・ピラート La Pirate (1984)
• 右側に気をつけろ Soigne ta droite (1987)
• カンフー・マスター! Kung-Fu master (1987)
• アニエスv.によるジェーンb.Jane B. par Agnès V. (1987)
• 美しき諍い女 La Belle noiseuse. Divertimento (1991)
• シャンヌのパリ、そしてアメリカ A Soldier's Daughter Never Cries (1998)


06. BRIAN ENO 2012年1月26日 21:47:13 : tZW9Ar4r/Y2EU : 2aMGYmhAyE
セルジュ・ゲンスブール(Serge Gainsbourg、1928年4月2日 - 1991年3月2日)はフランスの作曲家、作詞家、歌手、映画監督、俳優である。両親は帝政ロシア(現在のウクライナのハリコフ)出身のユダヤ人で、パリ生まれ。幼名はリュシヤン・ギンスブルグ(Lucien Ginsburg)といった。1958年にLe Poinçonneur des Lilas(『リラの門の切符切り』)でデビューして以来、反体制的な作風で人気を博し1960年代の特に後半から1970年代にかけてフランスのポピュラー音楽において中心的な役割を果たした。作詞に特徴が強く、ダブル・ミーニングなどの言葉遊びを多用する。また、ときにはメタファーを使って、ときには露骨に性的な内容を語った歌詞が多い。俳優・歌手のジェーン・バーキンは3人目の妻であり、俳優のシャルロット・ゲンスブールはバーキンとの間に儲けた娘である。死後はその栄光をたたえて、ジャン=ポール・サルトル、シャルル・ボードレールなどの著名人が数多く眠るモンパルナス墓地に葬られた。

デビュー以前 [編集]

ギンスブルグ家はロシア革命の混乱を逃れてきた移民である。リュシヤンの父親ジョゼフはピアニスト・美術家だったが、パリに移ってからはもっぱらキャバレーでピアノを弾いて生計を立てていた。パリで産まれたリュシヤンは父の影響で幼少からクラシック音楽に親しみ、絵画にも興味を持っていた。幼いころは内気な性格だった。1947年ごろ、小遣い稼ぎにギターを弾きはじめる。1948年に召集を受け翌1949年までおよそ1年間従軍するがこの間、脱走を企てたことなどから3ヶ月間投獄されている。それに前後してギターが生計を担うようになり、絵画からは遠ざかってゆく。この期間、貧困に苦しんでさまざまな仕事をする合間にはじめて作曲をする。1951年、エリザベット・レヴィツキーと結婚する。1954年、パリの有名なキャバレー「ミロール・ラルスイユ」でピアニストとして働きはじめる。そこでボリス・ヴィアンの歌唱を聞いて感銘を受け、「これなら自分にもできる」と考える。それ以来、セルジュ・ゲンスブールと名乗るようになる。本人の談によると、「ゲンスブール」の由来は高校の教師が「ギンスブルグ」をうまく発音できず「ゲンスブール」と読んでいたことで「セルジュ」はロシア風の名前から選んだという。同時にリュシヤンというファーストネームに嫌気がさしていたともいわれている。
1958年に歌手としてデビューするまで、ゲンスブールはパリのキャバレーでピアニスト兼歌手として働いていた。ここでボリス・ヴィアンの歌唱を聞き、その反骨精神に感銘を受けたことが後の作風に影響したという。デビュー前から、ほかの歌手に提供する形で作曲はしていた。ヴィアンはセルジュの才能を絶賛していた。
なお「ギンスブルグ」の綴りには諸説あるが、2006年に発売されたトリビュート・アルバムMonsieur Gainsbourg Revisitedのブックレットには"We wish to thank [...] Paul Ginsburg"という記載がある。「ゲンスブール」についても、日本では「ゲンズブール」「ゲーンスブール」「ゲーンズブール」といった表記が使われている。69 année érotique(『69年はエロな年』)、Ballade de Johnny-Janeなどで聞ける本人の発音は「ゲンズブール」に近い。フランス語の発音規則に従えばここは「ス」なのだが(規則どおりなら「ゲァンスブール」と読まれるのが自然である)フランス語では有声化と呼ばれる現象が強く、後の[b]に影響されて[s]が[z]に近く発音されると考えられるので揺らいでいる文字の発音は「有声化によって『ズ』に近くなった『ス』」という記述がもっとも適当だろう。

歌手デビュー後 [編集]

1958年、ゲンスブールは歌手としてメジャーデビューする。デビュー作のLe Poinçonneur des Lilas(『リラの門の切符切り』)は、地下鉄の駅で切符を切り続ける改札係を歌ったものである。暗い地下から逃げて広い世界に出たいという着想はあるとき改札係に「なにか望みはないか」と尋ね、「空が見たい」という答えを受けたことから生まれたという。歌詞の中では、色々な意味に変わりながら繰り返されるtrous(穴)という語が性的な隠喩であるとされる。この曲がヒットしている間、セルジュはコンサートで改札係に扮して歌った。
1965年、フランス・ギャルがゲンスブールの提供曲Poupée de cire, poupée de son(『夢見るシャンソン人形』)でユーロビジョン・ソング・コンテストのグランプリを獲得する。当時ジャック・プレヴェールに代表される情緒豊かな作品(日本で普通「シャンソン」と呼ばれるようなもの)が主流だったフランス音楽界においてそれらと比べテンポが速く音数も多い作風であることが一線を画したゆえ一部の反発を受けるが、若い層を中心に絶大な人気を集めギャルとともにセルジュの名を一気に高める。その後もギャルへの提供曲は続々とヒットし、ギャルはフレンチロリータという伝統の始まりとなる。なかでも話題を呼んだのが1966年のLes sucettes(『アニーとボンボン』)である。この歌は(棒つきの)キャンディを美味しそうに舐める女の子を歌ったもので、童謡のような曲とアレンジで歌われた。歌詞がダブル・ミーニングでフェラチオを暗示していたのだが、当時18歳のギャルは後にそちらの意味には気付いていなかったと発言している(ギャルのベストアルバムPoupée de cire日本版のブックレットより)。ヒット中には何も知らずにTVやグラビアで棒つきキャンディを頬張っている姿を見せていたギャルだったが、後にセルジュが書いた歌詞に秘められていた別の意味に気付いて人間不信に陥り恥ずかしさと怒りから数ヶ月部屋に閉じこもってしまったという。ちなみに『夢見るシャンソン人形』にも、蝋人形という死のイメージにアイドル歌手をダブらせるという意味が込められているとされる。
1967年、ブリジット・バルドーと不倫の関係を持つ。この年にはバルドーにHarley Davidsonなど多数の提供曲を作っている。Je t'aime... moi non plus(『ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ』)もその1つだがバルドーは当時の夫ギュンター・ザックスの怒りを恐れ、この歌のリリースを拒否する(詳しくはジュ・テーム・モワ・ノン・プリュを参照のこと)。翌1968年にはセルジュとバルドーのデュエットなどによるアルバムBonnie and Clydeがリリースされている。

ジェーン・バーキン [編集]

1968年、映画Slogan(『スローガン』)でジェーン・バーキンと共演する。当時20歳のバーキンはセルジュに一目惚れし、同年のうちにJe t'aime moi non plusをセルジュとデュエットするなど親密な関係を経て結婚する。なお、バーキンがJe t'aime moi non plusを歌ったアルバムJane Birkin et Serge Gainsbourgにはセルジュが歌うLes sucettesも収録されている。セルジュにとっては3度目の結婚である。この結婚生活は円満で娘のシャルロット・ゲンスブールにも恵まれ、2人はおしどり夫婦として知られるようになる。以後セルジュはバーキンに無数の提供曲を作る。バーキンとのデュエットにJe t'aime moi non plusと同様、性行為を歌ったLa décadance(『デカダンス』、1972年)がある。
1968年、フランソワーズ・アルディにComment te dire adieu(『さよならを教えて』)を提供する。これがきっかけで、アルディはセルジュともバーキンとも親しく交際するようになる。セルジュの死後もアルディはバーキンのアルバムRendez-vous(2003年)にSuranéeで参加するなど、バーキンと懇意である。
1973年、心臓発作を起こして倒れる。バーキンは家庭のために健康にも気遣ってほしいと懇願するがセルジュはそれを聞き入れず、以前と同様の飲酒と喫煙を続ける。これも一因となって夫婦の争いが多くなり、セルジュはバーキンに暴力を振るうようになる。1977年、バーキンと離婚。その後も曲の提供は続ける。
バーキンとの離婚以降 [編集]
1979年、フランスの国歌La Marseillaise(『ラ・マルセイエーズ』)をレゲエに編曲したAux armes et caetera(祖国の子供たちへ)をリリースする。この時代レゲエに傾倒していたセルジュは、新作のアルバムをジャマイカのキングストンで録音する。このときボブ・マーリーのバックヴォーカルを務めていたリタ・マーリーが参加しているが、ボブは後でリタがエロティックな歌詞を歌わされたとして怒ったという。
1980年から、モデル・歌手のバンブーと同棲。彼女は30歳年下だった。1986年には息子・ルルーも生まれ、バンブーはセルジュの最後のパートナーとなった。
Aux armes et caeteraのために右翼団体から狙われていたセルジュは、その後たびたび襲撃されるようになる。1984年に競売でLa Marseillaiseの著作権を買い取ったとき、「破産する覚悟で望んだ」という本人の談がある。
1984年、当時13才のシャルロットとのデュエットでLemon incest(レモン・インセスト)をリリースする。これはフレデリック・ショパンの「12の練習曲 Op.10 第3番 ホ長調『別れの曲』」にincest(近親姦)という題名の通り、セルジュとシャルロットの関係を思わせるような歌詞をつけて歌ったものである。1986年にはシャルロットのアルバム『魅少女シャルロット』をプロデュースして、同作でも2曲でシャルロットとデュエットした。
晩年、テレビに出演する機会は多かったが髭も剃らずしばしば酔ったままで現れた。ホイットニー・ヒューストンと共演したときには"I want to fuck you"と発言した。
1991年、死亡。死因は心筋梗塞と考えられているが、発見されたときには既に死後いくらかの時間が過ぎていたので定かでない。遺体はパリのモンパルナス墓地に埋葬された。ゲンスブールの墓を訪れる人は後を絶たず、彼らがLe poinçonneur des Lilasにちなんで地下鉄の切符を供えるため墓の周りにはいつも無数の切符が散らばっている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BB%E3%82%B2%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%96%E3%83%BC%E3%83%AB


07. 2012年1月27日 01:20:39 : bQwKJlscJc
まあ!!お口アングリです。
このおっさん。
ちょいワル(古い?)どこじゃないじゃん!です。
はあ〜〜・・・・。

アレン・ギンズバーグも、じゃ、ユダヤ系ですね。たぶん。
何者かよくしらないし、まだ調べてないけど。
レナード・コーエンさんが振られたビートニクてやつです。
おうおう、面白げ。
ありがとうございます。
ではまた。

弟子


08. BRIAN ENO 2012年1月27日 06:34:12 : tZW9Ar4r/Y2EU : 2aMGYmhAyE
>アレン・ギンズバーグも、じゃ、ユダヤ系ですね

ユダヤ人です。

>レナード・コーエンさんが振られたビートニクてやつです

正確にはデヴィッド・ボウイーだと思います。

ビートニクで、
ウイリアム・バロウズ(小説家、詩人)
アレン・ギンズバーグ(詩人)
ジャック・ケルアック(小説家)

アレン・ギンズバーグは
アンディー・ウォーホルなんかと交流があり
確かベルベット・アンダーグラウンドと
親しかったと思います。

ジャック・ケルアックの
「路上」という小説は、
デヴィッド・ボウイーの人生観を変えた小説だそうです。
私も、大学生の時読みましたけど、
人生観は変わりませんでした。
他に、大勢のロック・ミュージシャンに影響を
与えたと思います。

レナード・コーエンとビートニクとのかかわりは、
まだ、わからないんです。
バロウズのカット・アップ手法は、私の
単なる推測ですが・・
カット・アップ手法を知らない、
意識していなくても、
なんだか、似たようなことは、
作詞においてやっているんだと思いますが・・・


09. BRIAN ENO 2012年1月27日 09:18:19 : tZW9Ar4r/Y2EU : 2aMGYmhAyE
弟子 様

蛇足ですが・・

ロシア系ユダヤ人の名前について・・

セルジュ・ゲンスブール

ゲンスブールは芸名
(Serge Gainsbourg)

本名は「ギンスブルク」または「ギンズバーグ」と発音されます。
(ginsburg)
広瀬の「赤い楯」に依拠すれば、
帝政ロシア時代の大富豪の家柄。
ロマノフ家に取り入り、私腹を肥やした一族で、
特に「ロスチャイルド家」の分家に相当する、
「ジェイムス・ゴールドスミス家」との血縁関係を
持つ一族です。詳しくは、「赤い楯」で体験してください。

ギンスブルク
(ginsburg)
グンツブルグ
(gunzburg)

ghinsberg
ginsberg
ginsburg
ginsburgh
gintsburg
gainsbourg
ginzberg
ginzburg
gunsbourg
gunzbourg
gunzburg
gunzburg

いろいろありますが、基本は同じ、
国が変われば、スペルや発音が変わる・・
これらの名字を持つそれなりの著名人のは、
ロシアの大富豪一族の出自のようです。

セルジュもアレン・ギンズバーグも、
間違いないでしょう。

広瀬は、この一族のことを、ロシアのロスチャイルド家と呼んでいますが・・。


10. 2012年1月27日 11:15:55 : bQwKJlscJc
スゴっ!
ロスチャもローゼンベルトでしたっけか?
ルーズベルトもか・・・
元が、オランダだかあっちの国の読み方とか。
栗金団夫人も一族ですよね。
で、だんさんは69爺の甥っ子。
「赤い楯」めんどくさいけどよまにゃいかんわー。

弟子


11. BRIAN ENO 2012年1月27日 11:33:46 : tZW9Ar4r/Y2EU : 2aMGYmhAyE
弟子 様

>ロスチャもローゼンベルトでしたっけか?

ロートシルトだと思います。
ロートが赤でシルトが楯だったと記憶していますが・・

>ルーズベルトもか・・

ルーズベルトはロートシルトの名前と直接関係はないと思いますが、
ご購入の「ファウスト」に、
ロートシルトが送り込んだ、
ハリマン、バルーク、モルゲンソージュニア他に、
操られまくります・・

麻薬で財をなした一族の系譜を持つ男です。
たしか、アヘン・・中国にアヘンを売り財をなした、
ファミリーです。

サスーン家(ロートシルトの血族)の下僕だと思います。

ただ、ルーズベルト家系はオランダ出自のようです。

>だんさんは69爺の甥っ子。

甥っ子というより、ウィンスロップだかの隠し子との説をよく聞きます。
確か、アーカンソー州の知事やっていた人で、
すでに故人のようですが・・

ひらりーは、確か大富豪の娘だったと思います。
思い出せないけど、鶏肉かなんかの会社の
お嬢様だったような・・
間違っていたらすみません・・
結婚する時、旦那さんの出自が
はっきりしないので、
逆玉と言われてましたね・・


12. 2012年1月27日 15:37:13 : bQwKJlscJc
ふ〜ん、すごい話ばっかですね。
さっき、例の本、ささっと拾い読みしていたら
オナシス(苗字がアリストテレス・ソクラテス?)
がジャクリーンと結婚した理由が載っていて
「へ〜!?ほいでロス茶に恩返しかい」とか吃驚しておりました。
あの北欧の大富豪の世界的な賞も、実はそこへ貢献した者に与えられる
おとろち〜賞だと知って「あんな大掛かりな授賞式やらコンサートやって
ありがたみを演出するんか〜。いやじゃの〜・・」でした。

ところで、今ここ閲覧多くなってますが
関心高い人が外からもおいでになっているんでしょうね。
皆さんに「ホントありがとうございます」と私も申し上げたいです。
「真実を知り拡散させる」が大事ですね。

弟子


13. BRIAN ENO 2012年1月28日 09:34:45 : tZW9Ar4r/Y2EU : 2aMGYmhAyE
>さっき、例の本、ささっと拾い読みしていたら

ファウストですね?

>オナシス(苗字がアリストテレス・ソクラテス?)
がジャクリーンと結婚した理由が載っていて
「へ〜!?ほいでロス茶に恩返しかい」とか吃驚しておりました。
あの北欧の大富豪の世界的な賞も、実はそこへ貢献した者に与えられる
おとろち〜賞だと知って「あんな大掛かりな授賞式やらコンサートやって
ありがたみを演出するんか〜。いやじゃの〜・・」でした。

広瀬の赤い楯にも同じように書いてあります。

>ところで、今ここ閲覧多くなってますが
関心高い人が外からもおいでになっているんでしょうね。

ジェーン・バーキンやセルジュに今の人、
興味や関心ないですよ・・

外部参入組です。


14. 2012年1月28日 13:42:34 : bQwKJlscJc
さっきロス茶一族についてググッてみました。
イギリスの男爵やら仏の男爵やらです。
まあ〜胸がわるくなりました。
おおぞくからなにから、みんなぐるですね。
やっぱ、小学生の時から胡散臭い気がしていたのは
まちがってなかったと、改めて思いました。
「進化論」も納得してなかったんですが
あれも屁理屈に利用されているようです。淘汰ってやつ。
こうなると、ダーウィンの背景も疑う必要あるわ・・

東京ミッドタウンに住むとか住まないとかの爺は
全世界のウラン・カルテルの頂点に君臨して
九十代後半でまだ生きてるらしい(2007の情報)とか。
米の岩爺にしても超高齢だし。
「ワルイヤツホドヨクネムル」はほんまですわ。
日本でも同様・・・

弟子


15. BRIAN ENO 2012年1月28日 13:46:28 : tZW9Ar4r/Y2EU : 2aMGYmhAyE
弟子 様
広瀬の赤い楯の系図を
ネットで見れるようです。

興味があったらどうぞ!

http://arsmagna.jimdo.com/%E8%B5%A4%E3%81%84%E6%A5%AF-%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%E3%81%AE%E8%AC%8E-%E7%B3%BB%E5%9B%B331-40/


16. BRIAN ENO 2012年1月28日 13:52:26 : tZW9Ar4r/Y2EU : 2aMGYmhAyE
ダーウィンなんて、
ケインズやハックスリーみんな血族かお仲間です。
早い話がお仲間(権威と権力がなきゃだめだけど・・)
が適当な理屈や理論(支配者階級の支配やビジネスや戦争に都合のよい理論や理屈)作って、
これは、これこれ大変に偉い学者様が
おつくりになった、新しい革命的な理論じゃ!
といえば、

ハハーッツ

ありがたや
ありがたや

そんなもんですよ・・
特に日本の学者は、その手の人ばかり、
ダーウィンとかに反対すると
反原発派の学者と同じ
干されるし・・


17. 2012年1月28日 17:20:04 : bQwKJlscJc
さすがは我が師匠!!
ほんと吃驚しております。
進化論て常識中の常識じゃありませんか。
そうだったんですね。
教えていただいて「ありがたや!」です。
このクソ屁理屈をひっくり返すって、ものすご〜い大事じゃないかしらん。
「進化しとるんなら、今でもしよるはずじゃん」と思っていたら
なんと「進化は頂点に達した」て、ヌカス文章あって
「このヤロー、強弁ちゅうもんじゃろー!」とイカッタ覚えあります。

すごい優秀な学者が新説唱えたとしても、恐らく無視か、あるいは・・こわっ!
ま、とりあえず、ダーウィン胡散臭いと疑う人が増えてほしいです。
ウイアーザメニー。

弟子


18. BRIAN ENO 2012年1月28日 19:34:39 : tZW9Ar4r/Y2EU : 2aMGYmhAyE
弟子様

原発問題で、御用学者成る言葉が登場していますが、
基本的に学者ってのは、いつの時代も、
支配者の僕なんです。

権力に迎合する学者たち―『反骨的学問』のススメ [単行本]
早川 和男

出版社: 三五館 (2007/8/23)

http://www.amazon.co.jp/%E6%A8%A9%E5%8A%9B%E3%81%AB%E8%BF%8E%E5%90%88%E3%81%99%E3%82%8B%E5%AD%A6%E8%80%85%E3%81%9F%E3%81%A1%E2%80%95%E3%80%8E%E5%8F%8D%E9%AA%A8%E7%9A%84%E5%AD%A6%E5%95%8F%E3%80%8F%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%83%A1-%E6%97%A9%E5%B7%9D-%E5%92%8C%E7%94%B7/dp/4883203964/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1327746163&sr=8-1

学問やら科学やら医学やらを
権威と権力で持って押さえつけたら、
我々のような迷える子羊を操るのは簡単でしょう・・

子どもの頃から、
権力に上のものに、金持ちに
従順になるように
育てられた我々庶民は
簡単に洗脳されます。

この阿修羅原発板でも
このあいだのダボス会議で
渡辺謙が演説ぶったとのこと・・
名演説!
感動した!
とか絶賛していた人がいたけど、

ダボスも渡辺も
支配者連中の僕です。

簡単に、理屈じゃなく
感情に訴えるような
演技や言葉で騙される・・

こういった、我々の騙されやすい性向に対し
ギイ・ドゥ・ロスチャイルドは、

騙されるのをまるで望んでいるようだ・・
と表現してますが・・

あんぐりですよ・・

渡辺の正体
http://www.google.co.jp/search?q=%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E8%AC%99&hl=ja&rlz=1R2ADRA_jaJP400&site=webhp&prmd=imvnsuo&source=lnms&tbm=isch&ei=khMhT9m9CKbymAWa34iuDA&sa=X&oi=mode_link&ct=mode&cd=2&sqi=2&ved=0CBkQ_AUoAQ&biw=1600&bih=662#q=ken+watanabe+rockefeller&hl=ja&sa=X&rlz=1R2ADRA_jaJP400&site=webhp&tbm=isch&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.,cf.osb&fp=c74c71c9e5ed2d60&biw=1600&bih=662




19. 2012年1月30日 02:04:03 : bQwKJlscJc
いわじーと並んでるじゃありませんかっ!
すべてわかった上でお仲間になったんですかね?
となると、九厘都さんまであやしい気がしてきました。

それから色々調べようとしたら、突然盾印が出てきて
「これ以上の検索はお薦めしません」ですと。ODOSIKA?
ほいで、なんか変になってうまく行かないので、電源OFFしました。
ウイルスも、な〜んかまっちぽんぷだったりのかのーせーも??
ボランティアのとこは別だけど・・

K子


20. BRIAN ENO 2012年1月30日 06:49:22 : tZW9Ar4r/Y2EU : 2aMGYmhAyE
渡辺のことは詳しく知りませんが、
始まりは「ラスト・サムライ」という映画あたりからかな?
と思います。
本人の弁では、ある日、あるところからオファーが入ったそうです。
特に、英語は得意じゃないのに・・と言ってました。
それから、それなりの覚悟を決めて、
セコイ「ファウスト」になったんだと思います。
今のところ、ビジネスは、バックが後押し、
順調のようです。

21. 2012年1月30日 10:22:04 : bQwKJlscJc
なさけなっ・・。
表向きは、日本男児の鑑みたいじゃないですか。

ケー子


22. 2012年1月30日 10:38:06 : bQwKJlscJc
赤い楯の系図行ったら、動きが鈍いし二重になるし
とてもおかしかったです。
でも、図にしてあると全体把握できていいですね。
忘れても、またサッサとわかるし。
この本は必読で必携の書だと思いました。

ケー子


23. BRIAN ENO 2012年1月30日 11:15:46 : tZW9Ar4r/Y2EU : 2aMGYmhAyE
ケー子 様

>なさけなっ・・。
表向きは、日本男児の鑑みたいじゃないですか。

そのような軟弱な輩が、
わが国に跋扈するから、

原発のようなモンスターが、
全国に54基もそびえるんです。

中曽根も、
キッシンジャーに恫喝と金と後ろ盾になることで、
原発推進のエージェントとなりましたが、
バックがいないと何もできない
無能で軟弱な弱虫君です

キッシンジャーを恫喝してるのは
ヴィクター・ロスチャイルドや
ヴィクターの子分ルイス・L・シュトラウスでした。
今は、二人とも故人なので、
ヴィクターの息子ジェイコブが
キッシンジャーを恫喝しています。

以下の私の投稿をご覧ください。

推進派のリーダー 中曽根康弘 水かけられて 怖気づく・・
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/252.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2011 年 5 月 15 日 21:51:02: tZW9Ar4r/Y2EU

中曽根康弘 水かけられて 怖気づく その2
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/284.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2011 年 5 月 16 日 10:59:03: tZW9Ar4r/Y2EU

中曽根康弘 水かけられて 怖気づく その3
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/328.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2011 年 5 月 17 日 08:12:57: tZW9Ar4r/Y2EU

蛇足ですが・・

原発と日米安全保障条約 原発事故は警察や検察が捜査できないのか?
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/290.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2011 年 5 月 16 日 13:49:33: tZW9Ar4r/Y2EU

原発と日米安保 なぜ、警察が捜査できない 再考
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/335.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2011 年 5 月 17 日 10:19:22: tZW9Ar4r/Y2EU

ジェイコブ・ロスチャイルド
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%96%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89



24. 2012年1月30日 15:30:49 : bQwKJlscJc
おお!ありがとうございます。
かならず読みます。

さっき、どなたかのブログで(はっきり書くべき?)
スタックスネットってヤツと、その亜種デューキュー(DUQU)
について知りました。やんなったです。
ほんと想像を絶する頭脳の連中がいるんですね。
あの領域は、戦意を失うくらい進歩しているようです。
(それが狙いでしょう)
服位置もやっぱそーゆーことね、たぶん、と思いました。
エンカクで簡単にできる説をよんだことあって、ガ〜ンとなりました。

日本をつぶすのは赤子の手をひねる位簡単なのに
どーしてやらないのか、考えてみました。
まだまだ十分利用価値があるからでしょう。
あれって、わかる者には分かるおどしで
世界にむけてのミセシメではないか?
「俺達に逆らうと・・わかってるよね・・」です。

昔、わざわざ二種の新型爆弾をごていねいに落とした
のは、実験と同時にみせしめだったんですよね。
ゆるせん。あかちゃん殺すやつはもう絶対悪でしょ。
なんでもかんでも綺麗ごとの屁理屈で押さえつける偽善者も腹立つ。
「悪とは相対的なもので・・」とかいうボーズや学者、ジゴク行け、だわ。
ちょっとかなり危険な妄想ですが、エヌなんとかオーいいじゃんです。
わるいやつらも一応しととしてカウントだろうから
そいつらさくげんできるんならいいんじゃね・・とか、やばいですかね。

けーこ


25. BRIAN ENO 2012年1月30日 16:43:10 : tZW9Ar4r/Y2EU : 2aMGYmhAyE
ケー子 様
蛇足ですが・・
暇な時にでも見てください・・
中曽根が若造のくせに、いきなり、
アメリカから帰ってきて、
原発推進のリーダーになってしまうのです・・
あまりにも不自然極まりない・・
このこと、例によって誰も言わない・・
わかんないのか?
知ってるが、知らない振りしてるのか?

中曽根康弘
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9B%BD%E6%A0%B9%E5%BA%B7%E5%BC%98

1947年(昭和22年) - 第23回衆議院議員総選挙で立候補、初当選。
1953年(昭和28年) - ハーバード大学の夏期セミナーに留学。少壮教授だった           「キッシンジャー」が責任者であった。
1954年(昭和29年)- 3月、当時、日本学術会議を飛び越して、日本で初めて超党          派の政治家らと「原子力予算」を国会に提出し成立させる。          正力松太郎にこの頃近づき、正力派結成の参謀格として走り          回る。共に政界における原子力発電推進の両軸となる。
1959年(昭和34年) - 第2次岸内閣改造内閣の科学技術庁長官として入閣。原子力           委員会の委員長に就任。


1954年3月2日、「一議員でありながら」原子力研究開発のための予算を上程、これを通した(具体的には科学技術研究助成費のうち、原子力平和的利用研究費補助金が2億3500万円、ウラニウム資源調査費が1500万円、計2億5000万円。「これが現在に至るまでの自民党の原子力是認につながっている。」何の偶然か、補助金の上から3桁目までがウラン235の質量数と同一)。1955年の保守合同に際しては、長らく行動を共にした北村徳太郎が旧鳩山派である河野一派に合流したことから、河野派に属した。第2次岸改造内閣において、渡邊恒雄を介して大野伴睦の支持を受け、科学技術庁長官として初入閣。党内で頭角を現し、河野派分裂後は中曽根派を形成し一派を率いた。

<私のコメント>
1953年にアメリカに行って、キッシンジャーにお前をビッグにしてやるから言うことを聞け、金は、それなりの金額を用意する。工作資金はたらふくある、心配するな!我々が責任もって守るから日本で、大暴れして来い!
お前の、仕事の手始めは、「原発」だ!帰ったらすぐやれ、もう一人、お前のような金と権力に弱い正力という奴も工作員にした、二人で二人三脚で、
日本を原発で埋め尽くせ!

と翌年から、ヨーイドン!ですは、正力のおっさんと・・

あんぐりです・・



26. 2012年1月31日 03:34:54 : bQwKJlscJc
おお、また知らん話です。
明治からそうでしょうが
首根っこ押さえられて身動きとれん
甥猪蕪セーフの八尾鳥ですかね。
ぼーず連もいるかも。
でも、あっちら辺のいっちばん悪党は手を汚さない・・
玉座なんかにお上品にお座りになってっかも。

では、明晩の深夜にまたきまーす。

K子


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 音楽6掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 音楽6掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧