★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK125 > 500.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
裁判官の訴追・弾劾の根拠は憲法第16条にある日本一新の会・平野貞夫氏の記事 (武山祐三の日記)
http://www.asyura2.com/12/senkyo125/msg/500.html
投稿者 明るい憂国の士 日時 2012 年 1 月 30 日 03:38:09: qr553ZDJ.dzsc
 

http://takeyama-y.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-9a71.html
2012年1月29日 (日)

 裁判官の訴追・弾劾の根拠は憲法第16条にある日本一新の会・平野貞夫氏の記事

http://www.the-journal.jp/contents/hirano/2012/01/15_1.html#more 


 私はこの事を重視していました。それは、日本の裁判所が憲法を無視して裁判官の不正を公然と行っているからであり、三権分立などという絵空事を掲げて、裁判官の権力化を公然と図っているからです。これに似た事はアメリカで起きています。ご承知の通り、FRBと所得税徴収は完全な憲法違反であり、対外的にはアメリカは宣戦布告か不意の攻撃以外には戦争を行う権利はないのです。

 その事は、かのチャーチルもよく知っていました。だからこそ、ルシタニア号事件や第二次世界大戦の真珠湾攻撃が仕組まれたのです。真珠湾攻撃は不意でも何でもありませんでした。ルーズベルト大統領は日本軍の暗号電文を開戦前に解読済みであり、真珠湾に本拠を置いていた米海軍の暗号解読器を取り上げていたくらいです。

 ブッシュ大統領が911テロは第二の真珠湾攻撃だと言ったのはその意味も籠められていたのです。

 話を小沢裁判に戻しましょう。平野氏がこういう手段を取らざるを得なかったのは、ひとえに小沢一郎という、抜群の能力もあり、希有な政治家をみすみすアメリカの闇の勢力の餌食にしたくなかったからです。その事は、小沢一郎氏の先輩である田中角栄氏の金権事件でいやというほど身に染みていたからです。ロッキード事件は何から何までアメリカの手先が蠢いていました。コーチャンの嘱託尋問、立花隆氏の雑誌記事暴露もアメリカの手先による機密漏えいがあったからこそ可能になったのです。これに似たことは今も起きています。小沢夫人の別居問題(小沢氏夫人は新潟の建設業の雄、福田組の娘です。これを週刊新潮は暴露しましたが、記事のネタは財務省がウラで流したものです。)

 この事は、私が急に言い始め、唐突な感じを持たれている、NESARAの件にも繋がっています。何度も言うようですが、911テロは、NESARA公布を妨害するために図られたインサイドジョブ(ヤラセ)です。それを、多くの人は誤解して、いくらなんでもそんな事はないだろうと思っているのです。これから、世界は大きく変わります。既にその兆しは幾つか見えています。

 NESARAの大きな目的の内には、裁判官の再教育が入っているのです。その事は、小沢事件にも如実に表れています。

Sponsored Link


 ───────────────────

(転載開始)


裁判官の訴追・弾劾の根拠は憲法第15条にある (平野貞夫の「永田町漂流記」)

http://www.the-journal.jp/contents/hirano/2012/01/15_1.html 
投稿者: 平野貞夫 日時: 2012年1月29日 21:16

 裁判官の訴追・弾劾の根拠は憲法第15条にある


 私が、1月12日(木)に、東京地方裁判所の登石裁判官の、「訴追請求状」を提出したところ、『サンデー毎日』と『日刊ゲンダイ』が報道してくれた。ネットでは多数の方々から声援をいただいた。ネットでの議論は民主主義国家の司法のあり方をめぐって、真剣な意見が交換されているが、巨大メディアは無視を決め込んでいる。これからの情報社会では「ネット・メディア」が世の中を動かす予感がしてならない。そのネットでも、ある有識者から私に対して厳しい批判があった。「小沢氏側近の平野貞夫元参議院議員が、訴追請求状を裁判官訴追委員会に送ったことは、司法にプレッシャーをかけるパフォーマンスに見え、全く賛同できない。政治家は国民の権利が侵害されたときにこそ反応して貰いたい」という趣旨のものだった。


 私を政治家だと断定するのもどうかと思うが、基本的で重大なことを理解していないようだ。私の「訴追請求」が必ずしも「小沢裁判」に有利になるとは限らない。次第によっては不利に展開する可能性もあるのだ。それでも、登石裁判官については訴追しなければならないと確信している。私を批判した有識者は、私の訴追請求状や「メルマガ・日本一新」で述べた提出理由を知らずにコメントしたのかも知れないが、この機会に「裁判官の訴追・弾劾制度」について解説しておこう。


■裁判官の訴追・弾劾の根拠は憲法第15条にある

 憲法第15条1項は「公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である」と規定している。この規定は憲法前文の「国民主権主義」に基づくものであり、ここでいう公務員とは、立法・司法・行政のいかんを問わず、広く国および公共団体の事務を担当するすべての公の職員をいう。

《憲法は「裁判官の身分保障」を規定しているが、同時に国民主権に基づく「裁判官弾劾罷免」も規定している》

 憲法第78条を見てみよう。「裁判官は、裁判により、心身の故障のために職務を執ることができないと決定された場合を除いては、公の弾劾によらなければ罷免されない。裁判官の懲戒処分は、行政機関がこれを行うことはできない」

 解説をしておこう。「弾劾」とは、国民の意思を根拠に訴追行為に基づいて、公権力により公務員を罷免する制度のことである。憲法が裁判官について、弾劾によって罷免されることを認めた理由は、司法権の独立を実効あらしめるためには裁判官の身分が保障されなければならないが、司法権も主権の存する国民の信託により裁判15条(公務員の選定および罷免など)にあるからである。最高裁判所の裁判官に対する「国民審査制度」もここに根拠がある。

 従って、裁判官が罷免されるのが心身の故障のために職務を執ることができない場合に限るのではなく、裁判官が国民の信託に反すると見られるべき行為をなした場合において、裁判官の身分を保障すべき理由はなく罷免できる制度を憲法に設けているのである。


■裁判官の訴追・弾劾は、国会に弾劾裁判所を設けることが、憲法に規定されている

 憲法第64条は「国会は、罷免の訴追を受けた裁判官を裁判するため、両議院の議員で組織する弾劾裁判所を設ける。弾劾に関する事項は、法律でこれを定める」と規定している。これに基づき、国会法第16章に「弾劾裁判所」を設け、弾劾裁判所と訴追委員会の組織と構成を規定し、さらに『裁判官弾劾法』を制定し、裁判官の訴追や弾劾についての手続きや権限などを設けていることは、衆知のことである。

 ごく簡単にこの制度を説明しておく。日本国民なら誰でも、職務上あるいは倫理上問題があるとして、裁判官を罷免するべきと考えたとき、裁判官訴追委員会に「訴追請求状」を提出することができる。訴追委員会は、訴追請求状を受理すると、訴追審査事案として立件し審議を行う。審議には当然調査が伴い、証人の出頭や記録の提出を要求することができる。裁判官を罷免する必要があると認めるときは、訴追の決定により弾劾裁判所に訴追状を提出する。弾劾裁判所は、公開の法廷で審理を行い、罷免するか否かの裁判を行うことになる。

(裁判官訴追委員会事務局作成「訴追請求の手引き」 http://www.sotsui.go.jp/を参照)


■登石裁判官訴追請求の問題点

 弾劾による裁判官罷免には、当然のこととして理由が必要である。弾劾法第2条には、(1)職務上の義務に著しく違反し、又は職を甚だしく怠ったとき。(2)その他職務の内外を問わず、裁判官としての威信を著しく失うべき非行があったとき、と規定している。従って、訴追請求の理由もこれらの条件に該当するものでなければならない。ところが、『訴追請求の手引き』には、「判決など裁判官の判断自体の当否について、他の国家機関が調査・判断することは、司法権の独立の原則に抵触するおそれがあり、原則として許されません」と説明している。

 この説明に従うと、私の訴追請求は訴追委員会で受理されず審議の対象とならない可能性がある。判決の思想・姿勢・内容などに関係しており、司法権の独立に抵触するという理屈をつけてくると思われる。

 さて、罷免の第1条件である「職務上の義務」とは、「憲法尊重擁護の義務」が最大の義務ではないか。さらに、わが国の憲法は、人類が営々と築いた基本的人権を基盤としており、それに基づいて推定無罪、罰刑法定主義、証拠中心主義などのことを規定している。これらを徹底的に冒涜して、多くの国民から「裁判官の暴走」と批判された「登石裁判官」は、前述したとおり「裁判官が国民の信託に反すると見られるべき行為」そのものである。まさに憲法が規定した「裁判官の弾劾」の対象とすべき典型的事例である。仮に訴追委員会が「登石裁判官の訴追請求」を審議しないことになれば、訴追委員会が憲法の期待する職務を怠ることになり、「憲法の遵守義務」に訴追委員会自体が違反することになりかねない。「司法権の独立」はきわめて大事なことである。それは司法権が正常に機能して、社会正義を確保する役割を果たすためである。しかし憲法は、司法権を行使する裁判官が「国民の信託に反する行為」をすることを想定して、弾劾制度を設けているのである。


■登石裁判官の変心

 登石裁判官は平成14年1月30日、北海道大学で行われたシンポジウムで、次のように発言している。

「刑事裁判も民事裁判も、要するに証拠による裁判が基本中の基本だと思います。なぜいまさらに証拠による裁判を持ち出したかというと、我々には非常に当然なことですけれども、実際の社会では必ずしもそれが理解されていないような気がするからです」

 「証拠による裁判が基本中の基本」という考え方を公言していた登石裁判官が、何時からどういう理由で、まったく証拠を無視して、憲法の規定する刑事法の原理を冒涜するような思想・信条になったのか。これはまさに「裁判官の資質」に変化があったといえる。漏れ聞くところによれば、登石裁判官は最高裁事務総局と密接な関係があるとのこと。もしかして、登石裁判官の変心は「最高裁事務総局」の、力強い指導によるものかも知れない。

 私は、日本の司法府について、立法府や行政府よりましな統治機構だと信じていたがそれは誤りだった。むしろ、国民が聖域として尊重してきた影で、どのようなことが展開していたのか、その根本を疑ってみなくてはならない。しかし前述したように、よくよく考えてみれば、憲法の裁判官弾劾制度とは、そういう思想で設けられているのだ。


(転載終了)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年1月30日 09:02:45 : yeZ5OFsh2w
> それは、日本の裁判所が憲法を無視して裁判官の不正を公然と行っているからであり、三権分立などという絵空事を掲げて、裁判官の権力化を公然と図っているからです。

それは、小沢一郎が憲法や政治資金規正法を無視して国会議員の不正を公然と行っているからであり、三権分立の絵空事化を掲げて、司法制度の誹謗中傷・崩壊を公然と図っているからです。

> 憲法第15条1項は「公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である」と規定している。この規定は憲法前文の「国民主権主義」に基づくものであり、ここでいう公務員とは、立法・司法・行政のいかんを問わず、広く国および公共団体の事務を担当するすべての公の職員をいう。

すなわち、憲法第15条1項の「公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である」で、ここでいう公務員とは、広く国および公共団体の事務を担当するすべての公の職員をいう。

それにも拘わらず、小沢一郎は在日韓国・朝鮮人への参政権付与を主張しているが、これは明らかに憲法違反の主張である。

公然と憲法違反を主張する小沢一郎を擁護するために、憲法を持ち出すとはちゃんちゃらおかしい。


02. 2012年1月30日 09:46:35 : zKkOlUBRZg
平野さんお見事です。

≪対外的にはアメリカは宣戦布告か不意の攻撃以外には戦争を行う権利はないのです。
そういうカラクリだったんですね。

憲法違反ならこれに勝るものはない。


03. 2012年1月30日 11:09:09 : eJcwQUA9aU
最高裁の事務局が検察審査会を管理し不正を行っている強い疑いが生じている。
最高裁も検察審査会の疑義に頬被りである。
最高裁の判事は煩瑣な手続きも無く国民審査で罷免できるが、下級裁判所の判事の罷免は手続きが面倒な上に弾劾請求をする勇気と知力が必要であり、一般庶民には手を出せないで泣き寝入りしか無い。
平野氏の弾劾請求を全面的に支持する。

04. 2012年1月30日 11:54:48 : DX5Ntj9RFs
>>01
はぁ、また朝鮮かよ。あのさ、あんたの妄想なんてどうでもいいんだけど。なんでネット右翼ってやつは朝鮮が好きなのかね。

あんたの言うことが仮に正しいとして、そのことと小沢氏の人権が守られなければならないってことは完全に別の話なんだが。誹謗中傷を根拠に基本的人権を無視するような発言してて恥ずかしくないの?


05. 無生物 2012年1月30日 15:29:34 : ce0Ar6eaeTZ7w : 8cmLjyQH4H
覚醒した国民の支持を背景とする、小沢派の勝利を確信した!

平野氏に「訴追請求状を裁判官訴追委員会に送ったことは、司法にプレッシャーをかけるパフォーマンスに見え、全く賛同できない。政治家は国民の権利が侵害されたときにこそ反応して貰いたい」などと、陰湿な脅しをかけるネットの有識者とは誰なのだ?

最近の阿修羅は、最初に飛びつくコメント氏のあわてぶりが興味深い。


06. 2012年1月30日 15:37:56 : yeZ5OFsh2w
>>04. 2012年1月30日 11:54:48 : DX5Ntj9RFs
> はぁ、また朝鮮かよ。あのさ、あんたの妄想なんてどうでもいいんだけど。なんでネット右翼ってやつは朝鮮が好きなのかね。

はぁ、また小沢工作員かよ。あのさ、あんたの妄想なんてどうでもいいんだけど。なんで小沢工作員ってやつは朝鮮が好きなのかね。
小沢一郎が朝鮮系だから?

> あんたの言うことが仮に正しいとして、そのことと小沢氏の人権が守られなければならないってことは完全に別の話なんだが。誹謗中傷を根拠に基本的人権を無視するような発言してて恥ずかしくないの?

あんたの言うことが仮に正しいとして、そのことと小沢氏の政治資金規制法違反が守られなければならないってことは完全に別の話なんだが。
裁判が行われることが基本的人権を無視すると司法を誹謗中傷するような発言してて恥ずかしくないの?

日本の671倍偽証が氾濫する韓国の法廷を誹謗中傷するのならば分かるが。

うそを勧める社会〜日本の671倍偽証が氾濫する韓国の法廷、アメリカも驚く訴訟天国
http://blog.goo.ne.jp/think_pod/e/ea16dbc77e753488eb88da7ca88c8998
◆韓国の法廷でうその証言をする偽証が大いに増えたという。法廷は「うそ競演場」とも呼ばれる。罪を論じる場で、窮地に追い込まれた被告がうそという「悪魔の誘惑」に簡単に傾くことは、理解できないわけではない。さらなる「うそ競演場」になり下がった聴聞会とともに、恥さらしの自画像である。

偽証が氾濫する法廷
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Kaede/3250/noriasa/k2.htm
2000年の場合、韓国で偽証罪で起訴された人が1198人であることに比べ日本は5人だった。韓国と日本の人口の差を考慮した場合、国内の偽証が日本の671倍に達するというのが最高検察庁の分析だ。

>>05. 無生物 2012年1月30日 15:29:34 : ce0Ar6eaeTZ7w : 8cmLjyQH4H
> 覚醒した国民の支持を背景とする、小沢派の勝利を確信した!

強制連行されたと嘘を吐く在日の支持を背景とする、小沢派の敗北を確信した!

> 最近の阿修羅は、最初に飛びつくコメント氏のあわてぶりが興味深い。

最近の阿修羅は、最初に書かれるコメント氏の冷静な反論が興味深い。


07. 無生物 2012年1月30日 16:18:03 : ce0Ar6eaeTZ7w : 8cmLjyQH4H
江川詔子氏!
つまり彼女は「朝日=特高的情報統制を目論む間抜けなコードネームポカポン緒方竹虎による日本版CIA構想残党組」の手先なのである。

平野貞夫氏による登石元裁判長の「訴追請求」を全面的に支持する (かっちの言い分) http://31634308.at.webry.info/201201/article_19.html
「赤かぶ」氏による転載記事にコメントを観察するのもご一興。
http://www.asyura2.com/11/senkyo124/msg/843.html

>>06
かなり丁寧な分析をありがとうございます。
あなたが小沢派の敗北を確信なさるのも、もちろん勝手ですよ。
そろそろ黙っていられなくなりましたか?

私があなた方の痛いところを突いていれば、削除されても結構ですが、それがこの掲示板の正体であるますますの証拠。


08. 2012年1月30日 17:23:00 : 95ohW7jjsk
>>05

そもそも、裁判官弾劾制度とは、憲法よって独立と身分を保障された裁判官が不当判決、就中刑事裁判において冤罪判決を下さぬようプレッシャーをかけるために国会法と裁判官弾劾法によって成り立っている制度ですから、そんなことを言うとは確かにナンセンスなお人ですね。


09. 2012年1月30日 17:32:11 : L5VU46Wy8E
平野氏賛同する。よくやってくれました。
登石なる裁判官は推認、推認で判決を書く常識外れの裁判官だ。こんなのはクビ。

江川さんの裁判傍聴報告は評価していたがこの件はいただけない。
しかし彼女の説明も聞きたい。


10. 2012年1月30日 17:37:17 : swsf4Tw1P2
01 06

よくこんなつまらんコメントを書けるものだのう。韓国人の女に振られたか。

キミたちはではどこの国の人からも相手にされない。


11. 2012年1月30日 18:08:33 : jrg4CF8QuI
我が国は法務省(裁判所支配)など行政組織が強すぎて、立法府の国会が弱すぎる。
ここは、裁判官追訴、弾劾は国民の権利として、国会議員ががんばってもらしかない。国民は行政、マスコミの思うがままに踊らさている。なんと、不思議なことにこの国は、戦争被害や公害問題などで国の行政官やマスコミ幹部の責任を問うたことはない。国民は政治主導を思い出せ!

12. KOHCHAN 2012年1月30日 18:26:29 : pou8BwGetTaKE : rs3GVlPPNA
平野貞夫氏による登石裁判官に対する弾劾請求を全面的に支持します。

13. 2012年1月30日 19:20:43 : K7Z0LZyAEE
裁判官の人事権を握る最高裁事務総局という司法官僚の巣窟の尾尻を振り続ける平目裁判官に政治家の殺生与奪の権限を与えて良いわけがない。
政治家の殺生与奪権限をもつのは唯一有権者だけであるのだ。
これが国民主権の民主主義の大原則である。

14. 2012年1月30日 19:31:20 : Fm9f7za5Tx
裁判官を監視する組織を作ろう

15. 2012年1月30日 23:05:50 : FRQPigS1xg
裁判官も司法官僚と呼んでいいんだろうな、最高裁総務局や人事局に在籍したエリートが最高裁長官になるんだから。

官僚悪人説が旧大蔵省とかにで出だして50年有余年で「中には真面目で国民にことを考えて官僚になった人が多くいる」という幻想に国民が覚醒し「この国の殆どの官僚、役人は悪人である」と子供に教育しなければならないことが明白になった。

政治家はマスゴミに作られた冤罪でも葬られることはあっても、あの戦争犯罪者であっても元々ただの極悪人の官僚、役人、教師は何も責任を負わずいまだに偉そうに生きている。

ユダヤ人はナチスの犠牲者という免罪符で、今もアメリカ・ヨーロッパを金融支配し「イスラエル」という北朝鮮と変わらない国?でありながら世界を支配してる。

今の世界恐慌前の危機は「ユダヤ金融資本の生んだ、世界が滅んでも自分たちだけが生き延びればいいというカジノ資本主義」の作ったもの分かっていてもイスラム教徒以外批判すれば社会的に殺されるので殆ど言わない。

戦後、これ程の高度成長をとげ豊かな国になれたはずが、経団連企業幹部と官僚、自民創価しかそれを謳歌していない、格差社会を誰が作ったのか。
殆どの国民は騙されるが、覚醒するものは知る、格差の上辺は資本化・既得権者が、底辺はカルト宗教団体と共産主義者を利する。

あれほど冷酷で単純で無知なアメリカが今なお日本を含め多くの国を支配し人々を殺しつづけて「そのむき出しの軍事力・暴力」を振りつづけてるのを傍観してる。

日本の高級官僚はアメリカCIAの手先であり、マスコミ幹部は犬であり、経団連企業幹部は戦前同様に売国守銭奴の集団である。

全高級官僚、役人は「小沢氏冤罪事件」を捏造した検察・裁判所司法官僚と積極的に加担した朝日・読売・毎日・産経・日経と手配のTY局幹部を呪うことを薦める。
彼らのせいで自分達まで皆「悪人」扱いされる時代を早めたかを。


16. 2012年1月31日 08:22:28 : cIZlTMcoWU
>>1
金正男は、核をやめたかったってさ。そういう朝鮮人もいるんじゃないの?


17. 2012年1月31日 16:45:40 : Hk5GgRpmmU
>>1
あんたっていうひとはほんとうにスバラシイですよ。

18. 2012年1月31日 20:28:20 : 9ZvSSF5wCI
 1 はよくVakaとセットで湧きますよ。

19. 2012年1月31日 21:43:56 : yNslTt374Y
>>01,06

一生、一人でやってろよ!

こんなところに出てくるなよ。


20. 2012年2月01日 07:19:09 : 0Gjk7C0Ebs
法と証拠を裁判判決の基本とする日本の司法制度下にあって、「推認」などという主観性に重きを置いた判決は、司法を歪め社会のあり方を大きく変えてしまう恐ろしい判決とみなしています。司法特に裁判官の異常な権利行使といえる。このようなことがまかり通れば、権力にたてつくものは「推認」で間違いなくすべての人々が逮捕されてしまう。無能な検察が、「推認」で起訴する愚かさがあっても、公平な判断が下されるということで、裁判所に対する国民的信頼が確保されていたが、一気に裁判所の信頼性が、検察程度に落っこちてしまった。平野氏の弾劾裁判訴追は至極当然のことであり、激しく支持します。

21. 2012年2月01日 09:40:16 : HfcEcNdua2
平野氏の行動を全面的に支持する。

江川さんよ、平野がやらいで誰がやる?

私としては郷原氏でも良かったが、彼にはそこまでは無理か。

平野さん、徹底的にやって欲しい。


22. 2012年2月01日 09:56:57 : HfcEcNdua2
連投御免!

107名を死なせたJR西の脱線事故裁判で当時の安全最高責任者で現社長が無罪だと?

何も犯罪を犯していない小沢氏の秘書三人が有罪?

福島県を半永久的なゴーストタウンにし関東一円を放射能汚染させ、汚染により輸出を激減させ膨大な国益を毀損した東電、未だに捜査もただ一人の逮捕者も無いって?

なにこれ?

憲法に定める「法の下の平等」はどうなってんだ?

ある意味で日本は北朝鮮より酷い国ではないか?

JR西裁判こそ検察審査会の出番ではないのか?


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK125掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK125掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧