★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126 > 677.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
お笑い番組は政治的情報統制の一環(神州の泉)
http://www.asyura2.com/12/senkyo126/msg/677.html
投稿者 判官びいき 日時 2012 年 2 月 23 日 20:49:56: wiJQFJOyM8OJo
 

今、日本の政治や経済で、それがどんな方向性を持ち、政策として実施されたら、誰が得し誰が損するのかということは、国政に興味を持つ者であれば、誰しもが知りたいことの一つだろう。もちろん政治は損得勘定だけではないが、少なくても日本の政治は利害得失が極めて大きな要素となっている。

現下日本マスコミの最大の罪悪は、国政(国策)の方向性やその内実が国民生活に寄与するかどうか、あるいは対外的にその政策実行が国益を害するものか否か等を、国民が考えないように、その志向性に幕を掛け、常態的な思考停止に置いてしまう報道に徹している。もっと端的に言うなら、マスコミの報道姿勢は、この日本を操る権力実態の大衆愚民化政策に基づいている。

それを説明する事例はあまりにも多過ぎて、かえってピックアップしづらいのだが、まずは日本のテレビ番組を指摘するだけで十分だろう。どの局を見回しても、愚劣なお笑い番組が放送の大半以上を占めている。娯楽番組そのものは、国民の慰撫(いぶ)や明日への希望を保つスパイスとして必要なものであろう。だが、日本のお笑い番組やワイドショーは、アート的な価値が皆無どころか、有害な愚民化内容で占められている。

私は古典落語や創作落語あるいは漫談、漫才など、既存の伝統話芸に基づいた芸は素晴らしい日本の文化だと思っている。だが、今日のお笑いをもたらした、ビートたけし氏、明石家さんま氏、島田紳助氏らの笑いの質は、この日本に鵺(ぬえ)のように居座っている対米隷従既得権益複合体にとって、実に都合の良い愚民化報道の材料を提供している。

分かりやすく言えば、彼らが築いたお笑いの基本態様は「他者棄損」を手法としているのだ。人間個人の存在様態は単色で説明できるような単純なものではなく長所、短所、個性、その他さまざまな属性に彩られており、全体として一人のパーソナリティを保っている。ビートたけし氏らが開発したお笑いは、他者のマイナス要素を過度にピックアップして、無理やりお笑いの形に仕立て上げるという、言わば下衆(げす)の基本形を持っている。

これが育ちざかりの子供たちに与える効果はいじめの構造を蔓延させ、その教育上の悪影響は甚大である。一方、大人たちが彼らのお笑いを見た時は、即物的な笑いを得るが、その後味は無機質な空虚感だけである。ここまで言えば、読者は今、日本のテレビ界を席巻しているお笑いの本質が、既得権益複合体にとって大変都合がいいという、私の論旨をご理解できるだろう。

対米隷属色が濃厚になった中曽根政権に始まり、小泉政権に至って華々しく開花した新自由主義は、歴史的に根付いていた連帯感や共同体意識を溶解させ、人々の社会的存在様態を徹底的にアトム(原子)化した。ミルトン・フリードマンを始めとするシカゴ経済学派が創設した新自由主義は、様々な国家群の独自性、固有性を破壊することによって、国際金融資本が金融収奪をするために敷設した悪魔の経済思想である。

これに対して、防衛するどころか、彼らの走狗となって積極的に働いた政官財複合体は国賊としか言いようがない。新自由主義がもたらす人々のアトム化、共助性の否定、自分さえよければ他人は犠牲となっても構わないという風潮は、ビートたけし氏らが築いてきたお笑いの基本構造とぴったり一致する。

つまり、江戸時代から連綿と続いているお笑いの伝統話芸に対し、前衛の形をとって出現した新様式のお笑い芸は、それまでの伝統芸をアウフヘーベン(止揚)して、新たな芸風に進化したという構造とは全く別のものであり、明らかに日本固有の伝統文化の破壊しかもたらさなかった。これは国民を愚民化したまま都合のいいように支配誘導しようとする、既得権益複合体をサブカルチャーの側面から強く補佐する構造となっている。

別な言い方をすれば、今のテレビがのべつ幕なしで流し続けているお笑い番組は、深層において強い政治性を持っているという話である。その目的は視聴者が本当の政治を考えないこと、日本の権力構造の実態を考えないようにすることにある。ビートたけし氏が日本の芸能界やカンヌ映画祭などで特別扱いされているのは、彼が偉大なアーティストだからではなく、彼が日本を操る権力実態や国際金融資本にとって都合の良い芸風を築いたからに他ならない。この形は、明石家さんま氏、島田紳助氏、爆笑問題の太田光氏などにも当てはまる。

ビートたけし氏が監督となって一連の映画作品が世に出されているが、私の個人的感想を言えば、全く評価に値しないしろものとしか言いようがない。彼の映画には彼の内面を支配する索漠とした凄絶な虚無感や、希望とは正反対のどす黒い狂気が滲み出ている。現行憲法では思想表現の自由が謳われているから、何を表現しようと自由であるが、同時に評価も自由である。こんな愚にもつかない作品群が評価される背景には、明らかに政治的意図が存在する。

もっとはっきり言えば、新しく漫才ブームを築いた時代は二つの潮流があり、一つはコント55号に代表される古典芸能の様式を受け継いで止揚した芸風だった。これは萩本欣一氏の人格を語るまでもなく他者を持ち上げる芸風である。これに対し、ビートたけし氏らの芸風は徹底した他者棄損であり、笑いの質は蔑視や嘲笑を基本としている。これがどれほど日本社会の品格を地に堕とし、日本人の知的佇まいに悪影響を及ばしたか言い尽くせないものがある。

ビートたけし氏や爆笑問題の太田光氏が、経済学者の植草一秀氏をテレビや誌上で誹謗中傷した事実は、決してお笑い手法の勢いから出たものではなく、明らかに政治的情報統制の一環として出たものである。つまり、漫才ブーム以来、テレビが提供し続けるお笑い番組は、国民の興味から政治の本質を逸らす目的で流される負の政治キャンペーンに他ならならない。

対米隷属既得権益複合体は、国民に真相を知らせず、自分たちの権益保護を持続するためと、国民の貴重な労働成果や血税を搾取すること、宗主国アメリカ様に貢(みつぎ)物を贈るために、テレビ放送を使って国民の知的な政治参加を妨害し続けている。テレビのワイドショーも同じ構図にある。一応政治に触れてはいるが、肝心のことについては徹底的に情報統制を行っている。

つまり、テレビや新聞からは本物の政治情報は決して得られない。それどころか、絶え間ない愚民化放送で、国民が政治を真面目に考えられないように情報攪乱しているのである。その意味で、インターネットの阿修羅掲示板は、国民が政治的な正気を保つうえで役に立つ唯一の言論空間であろう。アメリカも既得権益複合体もここを潰したくてうずうずしていることだろう。
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/02/post-0579.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年2月23日 22:39:21 : EszHBBNJY2

ビートたけしのテレビタックルもお笑い番組。
政治系統を装って、如何にも先鋭的に切り込んでいますよって?見せかけて
最後はお笑いにして庶民のガス抜き的役割を
演じている。ばかばかしい。
爆笑問題の大田光やビートたけしは、そのための操り人形。


02. 2012年2月23日 22:46:43 : l2wLeeJmIs
言うまでもないけど
55号も基本イジメの可笑しさでしょ。

03. 2012年2月23日 23:45:02 : OvJwaNGmzs
55号はイジメではない。今までになかった芸風と動きが面白かった。
ビートたけしは、「ババア死ね!」みたいな今までに言ってはいけない言葉を乱発して笑いを誘った。最初から下ネタみたいなものだった。それに早口だったから、何か面白いことを言っているのか分からずに、回りが笑うから釣られて笑うみたいな漫才だった。ここで笑わないと自分に早口が理解できないバカかと思われるからだ。大して面白い事は言ってなかったし、私には面白くなかった。
 せんだみつおの「コマネチ」を自分のギャグにしてしまい、映画では「座頭市」なんて盗作で世界を騙す。何の才能もないし、フライデーに殴りこみをかけるチンピラの親分ですよ。
 

04. 2012年2月24日 00:37:42 : aprZFGjZkw
まあ、お笑いはお笑いでいいと思うけど、そのまわりの取り巻き、腰巻きのおべんちゃらにはどうしようもない、おべんちゃらを並べてアホな笑いで時間をつぶしている。
まあ、他者毀損ネタでも、自虐ネタでも、少しは計算されたネタであり、ネタだからまあ良い、世の中そんなものもある。が、ネタも無く、おべんちゃらと太鼓持ちのような、腰砕けの馬鹿騒ぎを見せられるのはいただけない。まったく愚民化され続けて、愚民となった輩が蔓延しているようだ、マスメディアの罪は大きい。

まあ、マスメディア自体が一つの権力者であり、既得権者だから、愚民化の一翼を担うのは仕方が無い。そもそも愚民の方が楽だから日本人には合っている。
お上には逆らわない、寄らば大樹の陰、濠に入っては郷に従え、農耕民族の成否は天に左右される。お天道様には逆らえない。
武士を捨て日本人は愚民となった。


05. 2012年2月24日 00:52:22 : VTHQDpkZbM
ミノモンタも操り人形のひとり。

ココアや湯葉など、全くどうでもいい食材を次から次へと大衆を誘導して、大量買い込みを誘った。安くて手軽に買う事ができるという所がミソだ。

要するになんでもいい。大衆が動けば。

何度もの実験により、馬鹿な日本人の行動心理が完全に把握され研究されつくされてしまった。B層の発掘もその一環であろう。

おっしゃる通り。
おもしろいほど思い通りに操れる愚かなこの国の大衆は、ねぎをしょったカモ以外の何物でもない。


06. 2012年2月24日 02:50:42 : GVjf7d3DF2
ビート君や太田の下品な顔を見るだけでヘドがでる。この下卑たごきぶりがテレビに出ずっぱりということだけでこいつらの正体がわかる。
弱いものいじめとその対極の強者への卑屈なまでの迎合。
自分で情けなくならんのか。

07. 2012年2月24日 03:03:58 : l2wLeeJmIs
03さんへ

ここではどうでもいいことだけど
やはりこだわりたい。
基本的に55号は才気走る金ちゃんが
人の良い二郎さんをイジメるコントでは?

イジメの代表例は金ちゃんのワガママなディレクターとか
二郎さんに完璧に言えるまで繰り返し始めから言わせるパターンとかいろいろありますが、
やはり私の中で55号の最高の名作だと思う作品は、
金ちゃんが画家で二郎さんがカーテンで覆われた3つ位の額の中の
3パターンの絵になるために汗を流すコント。
金ちゃんがフェイントをかけながら幕を開けるたびに
かつらの女性とかターザンの叫びとかの格好をする二郎さんの姿。
単純かつ、どんな姿で出てくるかのワクワク感満載。
しびれるくらいの最高のイジメコントだと思いますが。


08. 2012年2月24日 06:49:59 : 5ZRmufv4qY
55号は全く面白くなかった。欽ちゃんのコント?つ-か
下らない小さな事で時間を掛けて、しつこ過ぎて何がドコが
面白いのか池上彰さん、欽ちゃんの何が面白いのか解説して下さい。
一度も笑った事も面白かった事もありません。直ぐにCH変えて
ました。
しかしビートたけしや明石家さんま、島田紳助、爆笑問題の太田光
みのもんたなどのゲスどもの番組は反吐が出るので見ませんつ-か
今気付いたら地上波を殆ど見なくなったな。新聞も止めて10年以上
なるし、珠にWOWOWの映画見るかスカパ−の朝日ニュ−スタ−
のパックインJやFOXドラマを見るくらいだな。
地上波はゲス番組や韓ドラばかり見せて日本人が愚民だとゆうのは
その通りだな。そうそうNHKの受信契約もしていなのでNHKも
数十年見ないな。

09. 2012年2月24日 09:56:54 : rrhrFN6JLd
地上波が電通と吉本に乗っ取られてから見る気もしない。アホな芸人が何を偉そうにと思う。楽屋の光景を放送しているようなもの。身内のことばかり。東京の芸人はもひとつ何がおもろいのかわからない。パックインも3月で終了するし少数の見たいものがなくなるのは寂しい。

10. 2012年2月24日 10:19:12 : pphEUA8yso
全く同感!
TV・お笑いタレントの99%は屑。北野たけしは前科者(講談社襲撃事件の首謀者:住居侵入・器物損壊・暴行の容疑で有罪、未成年女子を愛人にした都条例違反:彼女は出産したが、彼は認知せずとの事。卑怯者)。
バイク事故で顔面麻痺、彼の顔の醜さは永久消えないだろう。因果応報。
又、彼の映画作品は観るに堪えない代物。天才たけしと一部の醜奸誌は煽てているが、どこが天才だか理解に苦しむ。
さて、明石家さんまだが、コヤツは小心者の口達者の箸にも棒にも掛からないウザイ奴。

11. 2012年2月24日 12:49:57 : MOmQ35pfqw
今はTV局も金がないから安いお笑いタレントを使って数で勝負!
最近目につくのが
昔のアイドル、今どうなってる?っていう回顧番組。
きっと出演料が安いのでしょう

回して回してまともな番組ないから見ませんよ!
皆様も見ないようにしたほうがよいです


12. 2012年2月24日 13:13:37 : 9tTvTPm4gY
>その意味で、インターネットの阿修羅掲示板は、国民が政治的な正気を保つうえで役に立つ唯一の
>言論空間であろう。アメリカも既得権益複合体もここを潰したくてうずうずしていることだろう。

これに関して、気になる事象に遭遇したのでご報告します。事情に詳しい方は是非ご説明をお寄せ
下さい。

ドコモの【従量制AP】に接続し、当掲示板を閲覧したら、下記の画面となりブロックされました。
【定額制AP】では、この書き込みも含め支障はありません。

無理やり好意的に解釈すれば、『未熟な未成年者が、無批判に過激な意見と接触するのを防止する』
などという理由かもしれませんが、『表現の自由』侵犯は明らかです。

閲覧規制(ドコモ)
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7572.png


13. 2012年2月24日 14:25:41 : FOhqNH98Hs
前にもとこかで投稿したが

ビートたけしがテレビに出てくるようになってから
日本の治安が悪くなったし若者のガラが悪くなった
テリー伊東もその中の一人だ

最近のテレビは食品メーカーの自動機での製造過程や
大手レストランの売り上げランク当て?
これらの会社から宣伝費貰って番組作ってるように見えるけど
違うかな?
すべて金のかからない番組を制作して視聴者騙しの番組が
増えてきたようだ

白黒テレビ時代が懐かしい


14. 2012年2月24日 15:32:05 : S6bO5ciPzA

麻生総理とビートたけしの極秘会談から小沢バッシング番組が

増えた。電通、博報堂を通じて財界がCMでバックアップ、ビートや

爆笑の冠番組を支援するウラ約束が交わされ、今なお続いている。

タレントたちも知っている。だから皆んな寡黙を貫いている。


15. 2012年2月24日 17:44:06 : WRcvzABPLo
投稿者さんの、大衆愚民政策には納得です。
                                     お笑いの伝統話芸は別にして、政治・経済・社会を語るのにバラエティを
隠れ蓑にした「言いたい放題の好き勝手」と「個人攻撃と誹謗中傷」。

悪徳政・官・財による愚民化を計る情報統制であるのは間違いない。
全てのマスメディアが加担しています。

14さんが言うように、小沢先生のバッシングもバラエティが酷いです。

我々国民の思考を停止させるには、お笑いを使うかミノモンキーのような者で
十分と思われて居るのでしょうね。

でも太田光は本当にバカですね。
さんまは、政治等の論評はしないと思いますが。


16. 2012年2月24日 19:29:15 : TQ8eOgS3NU
分を越えすぎていると思う。
そもそもが低劣な厚かましさに、開き直っての言いたい放題のけんか腰が基本。
見て分かるとおりの人間が横柄で、けんか腰なのだ。何かしっかりとした人間が出来ての上での芸とは違い、それが底の浅い地なのだ。
当然にけんかになるところを制作者がお笑いタレントの肩を持つ処理で常に進めていく。まともな芸などとはまったく思えない。お笑い芸人の肩を持つ制作者が商売で、番組の主張も一方的なものににしてしまい、公正な意見の場を小ずるくすり替えてしまう。それで通るはずのない主張まで、お笑い芸人と番組制作者は平然と通してしまう。正当な理由でいきり立つ人をまあまあとあべこべに物事の解さない人間が諫めようとさえする。
えげつなさの際限のない展開が、テレビの影響力ですっかり共有話法と化している。人格の阻害の限界をさえ削り、笑いを取ると?
それは笑いでも、サディスティックな異常なものを含む。
大人への尊敬と言うことの共有価値観の破壊他、倫理破壊の話法の勝手な合意済み展開等、自分で逸脱を押さえることもない、他者が逸脱を押さえることも出来ない、そういう姑息な浅薄な番組制作者というどうしようもない者達が、公共の電波を使用してまともな大人達の嫌悪感を募らせる。昔はテレビ芸能人関係者は差尊敬の目で見られていたが、今は町中の市民とまともな対話すらできすに、横柄さの反感をずいぶんと買っているのを見る。何もかも商売にしてしまったということでもあるし、その商売と言うことでも、酷い内容のなさだ。
時代の流行のスタイルの道具として強力な立場を獲得したテレビだから、若者達や女子供が影響されるのはしかたがない。男は中心の軸がずれていたり、ゆがんでいるろくでもない仕事を見通してしまうので、その姑息な仕事が突く限り、男達の嫌気は無くなることはない。
人々の関心を自分たちに集めておき、価値ある方向へは砂をかけつつ愚弄し、多くの人々を馬鹿のママにしておくためには、最適の努力と才能を持った人材達だろう。ルールなど無視で、無理矢理似ても内容なんか無くても自分の場所をしめた者が勝ちというどこかの民族の企業乗っ取りの論理と通ずるものがある。この自分の場の獲得の芸人達の醜悪な姿はみんな記憶しているだろう。世界のテレビで一番情けないものがそれてはないか?
投稿者氏の主張に賛成。
第三次大戦前夜に、国民の関心を、なんということか、お笑いタレントの馬鹿が一身に集めて、しかも話さない。見る方も見る方だが。時代がそういうスタイルを形成していくことには、これからも批判は出来る。無益どころか有害だ。

17. 2012年2月24日 20:12:18 : Hr10yMd0G2
タケシのアートなんて、ほとんど駄作。パクリのジャンク作品。
よくフランスで展覧会なんて恥ずかしげも無くやったものです。
って言うか、フランスもよく許したものだと不思議で仕方が無い。
よほど裏で大きな力が働いたのでしょう。
日本人として恥ずかしい。お調子に乗って芸術家気取りでやったんでしょうが、やぶ蛇でしたね。
映画も暴力シーンが殆どで青少年に悪影響は与えても、実を得るものはなく、「タケシブルー」なんて誰が言い出したのか知らぬが、後ろで仕掛け人がいるのでしょうよ。
映画評論家の連中も、仕返しが怖いからタケシの映画では、辛口コメントはひかえると聞く。苦々しく思ってる連中はTV界でも紳介と一緒で多いはず。
タケシ軍団なんて、一皮向けば芸能界のチンピラ軍団と変わらないのでは。
こんな連中が電波を支配してるのは、どう考えても問題だと思います。

18. 2012年2月24日 20:27:13 : wHACb9BDFw
ビートたけしさんのどこがいいの?って感じです。私の周りは。くだらない番組は消費電力の無駄使い。それと再放送と深夜番組。こんなに節電を言ってるのにこのところを誰も言わない。随分節電になると思いますけどねー。

19. 2012年2月24日 20:29:27 : liecSNgE9Q
ビートたけし大嫌いです。

北野武監督とか持ち上げられてるのが、一番笑えるギャグ。


20. 2012年2月24日 20:46:17 : EaZCjwJVH9
ビートたけしは嫌いで吐き気が出るが、その弟子たちもろくでもないゴロツキだらけだよね。


21. 2012年2月24日 21:03:18 : eEdDplVwaI
「ユダヤCIA」の手先だろう。

日本人では無い。

以上


22. 2012年2月24日 21:08:19 : VBBYgF81p2
だいたい不況になると漫才ブームがきた。そして好況になるとすたれ不況になると復活の繰り返しだった。しかし小泉以来ずーっとお笑いがテレビを占拠しあらゆる番組に芸人がゲスト出演してコメントするようになった。つまり全面お笑いだ。そしてついに韓国ドラマがお茶の間を占領するようになった。政治も含めすべてが漫才になったしまった。洪水のように流れるバカ番組を国民は止める事ができない。一方的に流されるので消すしかないのだ。だが残念だが見ても見なくても日本のテレビは人がいる限りほとんどがつけっぱなしである。新聞の不買運動と並んでテレビを見ない運動をしなければならない。

23. 2012年2月24日 21:37:37 : K7Z0LZyAEE
論者の見解に賛成。
今のテレビで繰り広げられている馬鹿番組を私は全く見ようする気持ちにならない。
それは他社に対する配慮や思いやりを感じないからである。
古代から支配者による市民の愚民化政策は常套手段である。
ローマ時代から市民には「パンと娯楽を与えよ」との言葉があったとの記憶が私にはある。

24. 2012年2月24日 22:00:05 : hgFbV2KtZc
大体において正論です。

岐路は80年からのマンザイブームでしたな。それを軌を一にしていじめ現象や青少年凶悪犯罪が激増。

理由は面白いからいじめ、殺す。まさに新左翼の落ちこぼれタケ坊のお笑いそのもの。

90年以降は表面的に青少年犯罪やいじめは減ったように見えるが、学校や制度の管理が強化されたに過ぎない。そのころにはタケ坊もいっぱしの知識人でした。

ちなみに55号も武ほどじゃないが、いじめ(過剰突っ込み)芸でした。ただその後、じろうさんの方が人気が出て解散したんです。

今のお笑いは東京では優等生的な仲良しコンパ芸だ。みんなで画面で並んでありていの突込みをいじめきゃらにさせるだけだ。くりーむしちゅーとかうっちゃんなんちゃんとか役人家族の団欒向けみたいなもんんで、まともなおっさんは屁とも思わないつまらなさだ。

そこにいくとボケ中心の西はまだ気を吐いてるが、90年代の勢いもなくなって東京化している。まあ、お笑い戦闘能力の低下だな。

しかし、お笑いブームを峠を過ぎた。閉塞感からお笑いを見て笑っても基本的な社会状況はかわらないので、空笑い、むなしい笑いなんだな。まず70年代のドリフみたいに家族で見ずに、ほとんど一人でコンビに弁当食いつつ見るもになった。

若者よ、お笑いを捨て、路上にいでよ!?


25. 2012年2月24日 22:16:24 : 89BBChY6tQ
嘆き人
お笑い、バラエテイーも気分転換に、たまには良いかも知れない。僕は馬鹿馬鹿しく騒々しいから殆ど視ない。こんな下品な番組を放送するのも国民の目を
大事なことから逸らすための政・官・財・報らが仕組んだのではないのか?
国民を愚民化すれば彼らにとって好都合なのだろう。韓ドラ、セカンドバージン、
その他、毒にも薬にもならない放送のオンパレード。受信料を強制的に徴収するNHKが先頭を走るのだから救いようがない。そろそろ目覚めようではないか!
テレビから離れて昔、読んだ本でも再読したほうが少しは利口になると思うが。

26. 2012年2月24日 23:21:03 : g5YNM3KfF2
■はっきり言ってネットで事実情報に接するワクワク感に既存メディアは太刀打ちできない。

逆立ちしても無理だ。

既存メディアが真っ向勝負をネットに挑むのは無理。

ただし、既存メディアにたよるしかない人々の問題は以前として残る。

でも、それも時間の問題だろう。


27. 2012年2月25日 01:47:31 : VuOKjI10T6
みんな気が付いているんですね。

実は、気がついていない人(テレビに洗脳されている人)は、ほとんどいないのかもしれませんね。というか、気がついていない頭が悪い人が大勢いるように誰かに思い込まされているだけかもしれないですね。

インターネットでもっと既存メディア以外の情報源や国民同士の情報共有が進めば、意外と早く既存の社会構図も変わるかもしれませんね。なんだか、皆さんのコメント読んで嬉しくなってきました。


28. 2012年2月25日 05:40:20 : JNcFvII3to
国民を総白痴化する為にお笑いを使う
馬鹿にさせる為。
しかし無理だね。
ネツト時代に突入した今
国民は本物をみわける事が出来始めた。
既得権益集団の洗脳はもう無理。

29. 2012年2月25日 08:30:40 : 0aGRaM4Wfg
 投稿者さんの言うとおりだと思います。

 妻がそういう番組をかけると私はすぐに自室へ引っ込みます。私は頭が悪いせいか、言っていることがよく聞き取れず、どこが面白いのかぜんぜん分かりませんでした。だから最近はまったく見ません。

 原発事故や政治から国民の目をそらし、その隙に原発再開や増税が画策されていっています。

 みなさん、低俗番組は無視しましょう。ついでに腹の立つ報道番組も見ないで、阿修羅などを見たり、読書をしましょう。

 


30. 2012年2月25日 08:35:51 : i2KPsk4gCA
たけしは舎弟連中を引き連れて出版会社に殴りこんだ暴力団の組長と変わらない。

原発の広告塔もやってたね。

大地震が起きたら「原発に逃げ込め」とか宣伝していた男だ。

311以降、なんのコメントも聞かないが相変わらずテレビに出まくっているね。

最低最悪の芸人、最低最悪の電波芸者だと思う。


31. 2012年2月25日 08:47:23 : Xp1zahY2fI
思えば、異常に多い芸人の数とお笑い番組の数だ。愚民化や人々を思考停止させたり、特に権力批判などの意識を殺ぐのに、これほどうってつけの手段はないだろう。しかも、この方法で芸人もナントカコーギョーなどの元締めはしっかりと稼げるのだから。

この国にお人々多くは、「楽しく明るい」(表面的に)ことと「かわいい」(そんなナントカの一つ覚えの陳腐な表現しか知らぬのか・・・)ことだけが、何よりも大切なのであって、この路線から少しでも外れると集団から爪弾きされたり、袋叩きされるということになっているのだ。普段の会話も娯楽番組、お笑い番組、職業野球やその勤務者の話題などばかりで、真面目に世の中の問題や困っている人々を助けようなどという、そんな会話などまずないし、そんなことを話題にしようとでもすれば、途端に同様に爪弾きされる。

特に悪徳権力者らにとり、テレビは洗脳や愚民化のためには実に楽で便利な道具として使われ続けていることを視聴者自身が気付き、そのような番組を拒否したり、極端な場合には提灯持ち放送局など倒産させるほどのボイコットすることから始めるしかない。


32. 2012年2月25日 09:44:06 : ETu8ZpK0so
ビートたけし--名前からして国籍不明で、云うことは中身がない。週刊ポストに連載している-ビートたけしの21世紀毒談も大げさなタイトルにしてはくだらない
他人の悪口雑言ばかりでレベルが低い。私はテレビを含めてここ十年前から相手にしていない。

それにしても誰がおだてるのか態度のでかいこと、虫唾がはしる。ポストはなぜ連載を打ち切らないのか不思議である。


33. 2012年2月25日 10:04:10 : JrPYjVYQO2
投稿者様の仰せの通り。
アメリカのケーブルTVで見る番組は全然面白くもないシロート芸のお笑い芸人
が目立ち、ニュースは偏向報道ばかりでウンザリです。
古賀茂明の本にも”日本人が英語をしゃべれないのは官僚のせい”という説がありました。それもこれも国民の目を真実から逸らせるための国策ではないでしょうか。

34. 2012年2月25日 10:05:59 : e6p6ckZx6w
お笑い番組って国会中継のことか?

35. 2012年2月25日 10:06:18 : dVbNzJk5dk
ここまで、分析してくれる人がいなかったので、すっきりしてきた。
テレビ空間を占拠している「お笑い」を批判、断罪することが、タブーに近く
なっているのかもしれん。
特に、トンネルズ、ロンブーというやつらは、受け入れられないし、
テレビにでたら、すぐにチャンネルを変える。

36. 2012年2月25日 10:19:21 : Kav9SMygf2
日本が平和なときは、たとえ私たちにモノを買わせたり、サービスを利用させたりするための手先であったとしても容認できました。でも、今は非常事態宣言が出されてもおかしくないほどの国家の危機。そんな事態になっても、3.11以前と変わらない平和で安全な日本をアピールするための存在としてマスメディアに登場する彼らを見ていると、無力な自分自身の立場さえ忘れて、彼らに哀れさを感じてしまいます。特に誰ということもなく、芸能人全般に対してですが。

37. 2012年2月25日 10:47:24 : 3wo4uMAHnQ
ポカリ・スエットのポスターのビートたけしの顔なんて、
どうみても本物のヤクザの顔だ。
http://ur-blog.jp/_upload/entry/2010/04/12/10/f6b65b8e665a278f9d3f87c9e6f0e31d_org.jpg

昔から、勝新太郎とか若山富三郎とかのヤクザ顔はいたが、
あくまで虚構のヤクザで彼らは格好良かった。
(R・スコット監督のブラック・レインとか)
しかし、ビートたけしは違う。本物の醜いヤクザの業のようなものが
顔にも、目つきにも滲み出ていて非常に気持ちが悪い。
こんな顔に馴れっこになってる日本人って何なんだろ。


38. 2012年2月25日 11:54:17 : 8KPjAaysnk
芸人を体力の限界までゲームをさせる番組は見ない、はっきり言って笑えない。現代版グラディエーターとも思える。

それから、お笑い芸人を世論誘導に利用したのは、戦時中も同じhttp://www.youtube.com/watch?v=YH7CtZ5Zmr4である。NHKで「わらわし隊」ミスワカナ(漫才師)のドキュメンタリーをしてたので、検索してみたらあった。印象的なのは、現地慰問で笑っている兵士たちの笑顔が写真の残っていたということであるが、その後、全員戦死したそうである。

その他国策映画で民衆を洗脳していた過去もある、「君こそ次の荒鷲だ」「上陸第一歩」などなどがある。お笑いや映画・歌謡曲などの大衆文化を思想統一に利用する手法は昔からある。たけし・太田を起用したのもプロパガンダ[宣伝工作)だろう。

※たけしの「監督・ばんざい!」は別の意味で笑ってしまった。


39. 2012年2月25日 12:28:14 : i44Xmrkp3I
ダウンタウンの浜田、 ネプチューンの名倉は本気になって出演者を蹴飛ばしていた。見苦しい。テレビ局は本人に注意しないのか。こいつらプラス蓑が出てきたら極力ほかを見るようにしている。

40. 2012年2月25日 12:46:10 : zV338HpqK2
 外国人も日本人も、人は尊敬すべき国民の資質を、ある種の嫉妬心から過小評価し、蔑視しようとすることがある。しかし外見的には持ち上げて(受賞させて)それを表明する。たけしの作品は、その低劣な貧しい気持をさらけだせるよい言い訳となった。これが現代の報賞だ。このひねくれかたは正常には戻らない。

41. 2012年2月25日 13:19:08 : qM0kI2eCHc
お笑い芸人とは外れますが、本物の芸人とは古今亭志ん朝位ではないでしょうか。

42. 2012年2月25日 13:40:11 : TueyO1w4II
TV番組は昔も今も下らない貧相下劣な人間が作り、低能暇人が見るものです。

昔といってもほんの40数年前からです。

本物のいい役者はTVに出ない、まともな噺家も出ない、どの世界の人でも2流3流が出るものでした。
タレントや歌手は水商売の人と同じで貧しい家で生まれ、苦労人でなければなりたいと思わない職業でしたが、最近はその子供であることまでブランド扱いする卑しさです。

欧米先進国では
TVを少ししか見ない人や家族を本当の中流と呼びます。
TVなどまず殆ど見ない人や家族を上流とよびます。

TVしか楽しみが無い生活や人生は何なのかよくわかりません。

ニュース番組を見る為にTVを置いてましたが、偏向捏造報道ばかりで
それすら見るものが無くなってる最近です。

NHKを含めTV局で働く人たちはただの普通のサラリーマンで上の命令どうり
毎日くだらない番組をつくり続けてるだけでしょうが、その行為自体が
世の中を悪くしてたり、冤罪に加担したり、多くの人の生活を脅かす手先
になってる事も多くある危険な卑業であることをいつか知るでしょう。


43. 2012年2月25日 13:43:44 : 2NFAfqTQik

<インターネットの阿修羅掲示板は、国民が政治的な正気を保つうえで役に立つ唯一の言論空間であろう。アメリカも既得権益複合体もここを潰したくてうずうずしていることだろう。

阿修羅掲示板は、CIAが運営しているという説がある。目的は、真相を究明しようとする人物を探し出して、その人物に攻撃を加えることで社会から抹殺する、ことらしい。

阿修羅掲示板は利用はするが、決して信用したりはしない。


44. 2012年2月25日 13:44:34 : 89BBChY6tQ
お笑い芸人が番組を仕切るようになった時は危うい兆候だど気付かねばならない!過去の歴史が証明している。チャプリンは戦争反対で亡命した。NHKが高年齢者を相手に<つるべーの○に乾杯>なんて馬鹿騒ぎ番組をやっているが、老人を引き止めたいだけ。<ぶっつけ番組>なんて言っているが、ちゃんと事前に調整したヤラセ番組だ(女房が好きで視るが、45分イライラして我慢する僕)NHKを視る人は分るだろう。民放でチョッと話題になった芸人さんをメイン・キャスターにしている。それが多すぎる。大金かけて海外取材に行かせたり、どうでもいい番組をやり過ぎ。朝日新聞とNHKがシッカリしないから酷い状況になっているのだ。国民はメデイアの監視を!そしてホンモノを育てなければならない。団塊世代には責任がある!ただ、自分の趣味だけに生きてはならない。(子供、子孫のためにも)

45. 2012年2月25日 13:47:42 : hgFbV2KtZc
80年開始のマンザイブームをもっと社会学的に分析する必要がある。その後の郊外型サブカル文化なんか分析するよりはるかに大切だ。

1970年代まではやはり農村的な伝統文化が支配的で、それがある種タブーともなっていたんだが、タケシはそれを打ち壊すととともに大切な思いやりとか人と人とのつながり、弱いものいじめは人間の恥だとか日本人の基本的な道徳観まで破壊してしまった。

80年代前半はすくならずタケシをヒトラーになぞらえる学者論者もいたが、大半は神様カリスマ扱いしてたのは、出版や広告代理店が儲かると見たからだ。

一つ、面白い社会観察がある。

せんだみつおという70年代後半を制覇したお笑い芸人がいた。そして今は落ち目芸人のレッテルを貼られている男だが、当時は銀座ナウとかいけてる若者文化の面白くてナウなおにいさんだったのだ。

彼はそれこそ寝るまもなく70年代の売れっ子として疾走したんだが、80年に入ったとたん、あるいはタケシが売れ出したとたん急に手のひらを返したように仕事が途絶えたそうだ。

この時代の雰囲気は当時若者だったものにしか実感できないと思うが、70年代のしらけ時代を大騒ぎで反体制的な勢いをあおっていた「せんだ」から、80年代のウチゲバ的なさらなる弱いものいじめへ転化しながら実はしっかり体制化した「たけし」的な文化への変化だったのだ。

また80年がドリフが決定的に落ち目になった年だ。今じゃ考えられないが、5年もしたら時代がすっかり変わるのが昭和だった。

簡単に言えば、70年代までは芸人が自ら馬鹿をやり笑われることで、人々に元気を与えるという健全なお笑いがあった。

しかし、80年代以降は弱者を笑いものにして自らは社会の支配層に身を置くというそれこそ体制の太鼓持ちになった。わかりずらくしてるのはたけしやとんねるずが一見反体制的態度を取っていることだ。しかし、やっていることは社会的弱者のいたぶりで、結局反体制をきどった体制派だったことはフジテレビや電通の寵児だったことでもわかる。

今はなかよし芸人がテレビでお世辞笑いで場を濁す番組だらけだが、それは一億体制化しテレビにでても臆せず優等生的受け応える一般人が増えたようにつっこめる一般人が少なくなったためだろう。ある種の抑圧社会の防衛機制を身につけたともいえるが、70年代までの伝統社会の悪いところと80年代以降の都市文化の悪いところを併せ持った持続可能な閉塞文化の完成なんだろうか。

30年もやくざがおの下種芸人も見せられたわれわれこそ真性の被抑圧世代であることは間違いない。

もうくそ東京文化の矯正は不可能。あとは地方か海外でくそ芸人文化の及ばないところでいきるだけだ。


46. 2012年2月25日 14:09:19 : UunCtWGTXo
テレビに至っては、紙芝居同様、否、
紙芝居以下の白痴番組が毎日ずらりと列んでいる。
ラジオ、テレビという最も進歩したマスコミ機関によって、
『一億白痴化運動』が展開されていると言って好い。?
「週刊東京」1957年2月2日号 - 大宅壮一

一億総白痴化(いちおくそうはくちか)とは、
社会評論家の大宅壮一が生み出した流行語である。
「テレビというメディアは非常に低俗なものであり、
テレビばかり見ていると、
人間の想像力や思考力を低下させてしまう」という意味合いの言葉。

1957年8月号で「テレビジョン・エイジの開幕に当たってテレビに望む」
という特集を企画し、識者の談話を集めた。
ここでも、松本清張が「かくて将来、日本人一億が総白痴となりかねない。」
と述べている。   ウィキペディアより

先人の卓見は、現在を言い当てている。
総白痴化の集大成が今の番組内容の無さなのである。
愚民化政策の一翼を担ってきた、テレビ業界の作る下劣な番組など見ない事である
それに、テレビを消すことにより、節電にも貢献できるし、マスメディアに打撃を
与える事もできるのである。白痴になる前にテレビを消そう!!!


47. 2012年2月25日 16:08:57 : Lx1FEx0qGA
まったく、パンとサーカス、時代は変わっても同じですね。

48. 2012年2月25日 16:36:41 : v1q6ogdbys
ビートたけしと太田光というクズはよく似ている。
ビートは自身と軍団のマネジメントをやっているオフィス北野、太田は妻がやっているタイタンに所属している。
どちらも他のタレントはあまり売れていなくて収入の大部分はビートと爆笑問題に頼っていると思われる。ビートは映画監督もやっているが映画の製作はかなりお金がかかるがそれに対して彼の映画の興行収入は芳しくない。
また彼らは一時期テレビから干されていてテレビから干される厳しさは身をもって知っているはずである。
自分がMCの番組をやらせてもらえればその番組にオフィス北野やタイタンのタレントもねじ込める。ビートの番組には特にその傾向が強い。
オフィス北野から政治家に転向したのが東国原英夫でありタイタンから政治家になったのが橋下徹である。
二人は以前からとても近い関係だった。
今、東国原は維新の会の政治塾の講師になり橋下と行動を共にしようとしている。

49. 2012年2月25日 17:19:08 : TuoNVXVrVg
まさに実感しています。今のテレビの空騒ぎ。大物の地位を得たたけし、太田。たけしの映画はホントにつまらない。ソナチネ、座頭市は無残なバイオレンスだったし。太田はただのひねくれ者なのに頭がきれるから教養番組でえらそう。BSは見るが彼らはうっとうしい。今ホントによいものはネットからでテレビが後を追随している。最近の由紀さおり、須藤元気のGパフォーマンスなどはメイドインジャパンの誇りを取り戻せる。

50. 2012年2月25日 17:33:54 : m0FFoxar4U
本来、芸人は右でも左でもないはずなのに
ビートたけしや太田光がテレビ電波を使い
小沢さんを誹謗中傷しだした。
だから彼らを芸人とは言わない。
お金のためなら右にも左にも転ぶ電波芸者にしか過ぎない。
こんな言い方は
芸者さんに悪いかも?

51. 2012年2月25日 18:29:05 : xu9rYzjDyg
前はよく太田光が出るテレビ番組を観てたけど、
今は太田光が出てると他のチャンネルに切り替えます。
ミノが出てるときも他のチャンネルに切り替えます。
TBSは観ません。チャンネルボタン壊しました。

52. 2012年2月25日 18:38:27 : 89BBChY6tQ
自己撞着の田舎もの>>46さんのいうとおりで国民は既に総白痴化されてしまった。だから、東国原程度の人間が知事になった。同じ九州人としてご免。橋下塾の講師か?う〜む。情けなかばい。テレビを視ることを止めよう!馬鹿になるだけ。でも、CSの一部に国民のためになる番組もある。きょうは京大の小出先生も出られていた。だから、<そうだ!京都に行こう!>ではなく、地上波を視ないとしよう!女房がNHKの<今夜も生でさだ・・>を視るんだなー。”受信料お願いします!って。ああ、彼も長崎だった。九州人は目立ちたがり屋。この自己矛盾を如何に克服するか?

53. 2012年2月25日 22:25:46 : iEe69CTcRQ
流石「神州の泉」の高橋氏。最近ブログを復活させたのか?
何故一時期ブログの更新が止まっていたか判らないが、
文章の切れ味は以前同様、いささかも衰えていない。
今回の内容もまさにわが意を得たりという内容。

54. 2012年2月25日 23:17:51 : hvDBVytZFs
TVタックルは明らかにガス抜き
月曜夜ゴールデン帯は、欧州ならサッカー、アメリカはアメフト
何故か?週明け労働者がストレス抱えて戻ってきてうっぷんを晴らす時間。
関西中心に放送されている、たかじんのそこまで〜も広義でいえば、政治バラエティーのガス抜き番組であるけれど、
日曜午後という比較的まったりした時間であるから、ちょっと趣を異にする。

55. 2012年2月26日 00:45:23 : xra8gx6uAw
タケシは一時期(今も?)取り巻き連中から「殿」なんて呼ばれてたよな
滑舌悪くて何言ってんだか聞き取れない事も多いが、寒いジョークでも周りは笑ってくれるし、そりゃぁ増長もするだろうよ
B&Bの時代からウンコネタばっかりで面白くも何ともなかった、基本的にコメディアンとしての素養が全く無いにも拘らず日本を代表するコメディアンとして祭り上げられたからっぽ野郎

56. 2012年2月26日 02:24:44 : OrZqilj3LM
>43さん
書かれている事は、ある意味当たっていると思いますよ。
ただ、米寄りではなく、英寄りだと思います。

そして、お笑いは3S政策の延長線上にあるのでしょうね。

最近は、猿でもわかるとか言いながら、恰も本当の事言っているように見せかけて、本質は明かさない池上彰のような輩が、悪さをしていると思います。

真実を明かさない解説で、知ったように思い込みますからね、テレビ見て新聞読んでるような猿以下の輩は。


57. 2012年2月26日 09:31:07 : HVaOqYTq7o
スポーツ、セックス、スクリーン。この頭文字を取った3Sはかつて、戦勝国が敗戦国の民衆を統治する戦略として機能した。その現代版はダンス、お笑い、そしてテレビだ。ヒップホップダンスが義務教育で必修となる今の日本では、まだまだ統治が続く。

58. 2012年2月26日 10:57:16 : ndhoTecx12
日本の権力者らは実に狡猾卑劣だ。例えば、日本語もまともに判らないガキに「イギリスアメリカ語教育」を必須にするのだから。確かにアングロサクソン支配下の世界であり、電子計算機一つ取っても、彼らの語を知れば便利有利なのは確かだ。だからと言って、日本人の子供を鸚鵡にする教育おっぱじめてどうするのか。「初めまして。会えてうれしいです。ありがとう」程度を鸚鵡しても、それ以上何も進まず、会話など成立などしない。それよりも、自国語日本語をしっかりと理解し使用できることに力注ぐのが先だろ。そして、全ての物事や人間活動について「思考」し「客観批判」や「改良や発展」できる能力鍛えることをすることが筋のはずだ。

いや、権力者は正にこれとは逆のことを狙っているのであり、国民が思考するようになるとテメラにとり実に不都合なのだ。だからこそ、奴隷愚民化教育を学校で強化しているのだ。だから、子供も大人もそのストレスを発散するために、家ではテレビでバカ芸人の下らぬバカ番組漬けにされて、家の中でも外でも、愚民化を徹底しようとしているといことなのだ。


59. 暴論有理 2012年2月26日 11:29:33 : Lhw6YrhSkkinE : ylyfX0g1SM
58さん

英語支配てえのは官僚支配の道具だけど、インド等の旧英植民地では今でも英語がエスタブリッシュメントの条件で下級階級は母国語が完璧でも他国語である英語が出来ないと出世できず公的場で恥をかかされるという悲しむべき状況があるのです。

そしてそのような状況を英米人は当然と考えブリテッシュカウンシルやアメリカンセンターを使って英語をあたかも民主主義啓蒙の媒介のごとく喧伝しているのです。

しかし、それは英米覇権維持の道具であることはもはや明白です。

大体、どこの国民が他国民が自国語ではなくわざわこちらの言語で話してくれる状況を当然と受け取るでしょうか。たとえば日本人やヨーロッパ人なら外国人が日本語などで話してくれるなら喜んで相手にわかるように話し返しますが、英米人は他国人に同じ調子で同じ英米人に対するのと同様に話す人が一般的です。

これが彼らの覇権意識、支配民族の自覚が刷り込まれている証左でしょう。

そしてジャパンの官僚やマスコミもインドのエスタブリッシュメント(支配層)と同じですが、さらに巧妙なのはわざわ文法重視の失敗する教育を施して帰国子女や将来的に留学できる上級階級以外に英語を身につけさせないようにしていることです。

多言語なら戦前の日本人が中国韓国で自然と現地語をみにつけたように英語の10の1の努力で習得することをうすうす知りつつ崩壊しつつある覇権語である英語を今も宗教改革以前のラテン語バイブルよろしく支配の道具たらしめています。

少々、投稿の趣旨から外れましたが、要はお笑い番組や英語にしろマスコミ官僚の情報操作、文化支配に影響されず、独自の情報源を確保し、英語以外の言語を学ぶことです。

で、一つ皆さん「シーランド」で検索してみてください。これは英国公海のすぐ外にある独立国家ですが、勝手に海賊放送をしている超ミニミニ国家です。

これなら日本でも出来ませんか。たとえば島じゃなくても船でもいいし、また陸地の自動車等から警察が取り締まれないほどたくさんの海賊放送が行われてもいいと思います。なぜなら日本の放送行政は完全な独占状態で言論の自由や経済的自由に反しているからです。

あるいはネット放送を手軽に誰でも出来るように技術進化を加速させ、それが官僚によって規制されないようにするしかありません。

おそらくそこまでやらなきゃこの国のマスコミ支配は終わりませんし、タケシのような理解できないものを攻撃する踏み絵のような国民を選別するエセ大衆文化をなくすことが出来ないでしょう。


60. 2012年2月26日 11:35:57 : kKoFUgwvNA
私はアナログ放送終了してからテレビを見てない。
それ以前もテレビは嫌いだったから天気予報のために朝つける程度だった。
一番愚かなのは「けしからん!」とか言いながら見ているあなたたちでは?
そもそも、難しいこと抜きにして今のテレビはつまらんから若い人たちは見てない。
テレビの洗脳が酷いのは団塊とバブル世代。
こいつらが日本の寄生虫だ。

61. 2012年2月26日 13:03:10 : 89BBChY6tQ
やれ英語教育だ!グローバル競争に負けるな!秋入学だ!スカイツリー開業近し!なんてマスコミが騒いでいるとき危険予兆。市民の思考を停止したいためでは。
団塊世代でテレビを視るほうだったが3週間視ていない。テレビ離れは素晴らしいこと。自由を取り戻すことであり、自分が自分らしくなれることだ。
若者も老人もテレビから開放されて外に出よう!新発見もあるぞ。

62. 2012年2月26日 13:30:36 : 1qmOy4Hy0U
バラエティ番組のコンセプトに、「愚衆化」のようなものが元々はあるんだと思う。
それどころか、最近は、大半の(バラエティ)番組の内容“自体”に、
政治的な意図を混ぜ込んでいる(絆とか、食べて応援とかのような)。

(それでも、他人の人生をダイレクトに左右しかねない“報道”にくらべれば、
スポーツや芸能ぐらいはまだ気が楽だ、と思っているマスコミ関係者は多いと思う。)

“ただ面白いだけ”の番組によって、人々の全体がバカになる事はないと思う。
ここの多くのコメントのように、“正反対のもの”を同時に生み出してしまうから。

「パンとサーカス」が通用しない事に気付いたから、
バラエティ番組を“直接”政治化させているんだと思うけど、それだって通用しない。

どんなものにも「メリット=デメリット」があって、それ(ら)は等価だから。1qmOy4Hy0U


63. 2012年2月26日 17:45:05 : 89BBChY6tQ
新聞を購読している人はテレビ欄を見れば、きょうも何か視たいなとおもう番組あります?なにもないので五木寛之の<大河の一滴>読んでいる。
視もしないのに月額2300円受信料取られるのは・・悔しい。

64. 2012年2月27日 09:18:41 : yrazYPVgOy
ゼイリブ(They live)と言う映画ははスゴイ。
以下にTVが市民をスポイルしているか、SF映画ですが身につまされる。
米国には本当にスゴイ人、筋金入りの反骨の人たちがいる。

映画「ゼイリブ」と小泉政権以降の日本 (神州の泉)
http://www.asyura2.com/12/senkyo126/msg/796.html
ここの映画の概略が紹介されています。
ここ20ー30年年映画など見なかった私ですが、最後まで一気に見てしまいました。


65. 2012年2月27日 11:08:39 : oDZLjorBrU
たけしは大っ嫌い!
大学教授の”大”とか言うのも大っ嫌い!
弟に頼まれたのか〜?
「政治とかねがね〜」って言えば後ろの言葉は尻切れで良いから、ってか?
ヒサマツオソマツデッパも大大大大っ嫌い。

電気節約の為だから、TV局なんか無駄な時間は止めたら良いよ。
どうせ芸能人のバカ騒ぎばっかりだから。

ニュースと天気予報だけ放送すれば良いじゃないの?
ニュースは、事実報道だけでいい。

キャスターが自分の考えなんか電波に乗せるから、こっちは頭に来ちゃうんだよ。
どこで、いつ、何が、起きた。
国民はそういう事”だけ”知りたいのっ!
その事実の感想などは国民一人ひとりが考える事だ。
キャスターが国民を洗脳するなよ!
キャスターの、”たった一人の偏った考え”なんか聞きたくも無い!
自分の考えが一番正しいと思いあがってでもいるのかー!

毒振りまくな!
放射能と同じ!


66. 2012年2月27日 11:52:53 : 89BBChY6tQ
主権在民を取り戻そう

安住と日銀の白川がメキシコでIMFの要請に応えてギリシア金融危機に40兆円の10%をIMFに供出する約束を。なんだ〜。増税しなくても金あるではないか!
こういう大事なことを報道できないテレビ・新聞に騙されるな!


67. 2013年1月28日 16:44:20 : XS9vGvdg7M
日本のサラリーマンオヤジがアホで幼いから、彼らにあわせて番組も愚劣化しているという見方も出来る。会社のオヤジ見てると、能力ないから上にはペコペコ、下は虐める対象としている。幼くて自信がないから褒められたくてしょうがない。日本の芸人と瓜二つ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧