★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK127 > 695.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
特捜検事の虚偽報告と偽証のどちらが重罪なのか(朝日新聞 読後雑記帳)
http://www.asyura2.com/12/senkyo127/msg/695.html
投稿者 豆狸 日時 2012 年 3 月 17 日 13:24:18: iVI5gMXOzJt/o
 

http://60643220.at.webry.info/201203/article_3.html

東京地検特捜部の田代政弘検事が捜査報告書を偽造していたことが明らかになったのは、昨年12月15日の小沢強制裁判第9回公判だった。田代検事はその公判で、小沢弁護団の追及に対して「記憶が混同した」と答えていた。それから3カ月たったきょう(14日)の朝刊社会面に、「田代検事の弁明には、事実とは異なる部分があることがわかった」という記事が掲載されている。社会面トップの大きな扱いで、4段の大見出しには「検事、法廷証言も矛盾/出版前なのに『石川議員の本と混同』」とある。
社会面だけではなく、1面の題字下のインデックス欄には「裁判/事実と異なる特捜検事の弁明」の見出しのもと、記事の要約がある。
************************************************
(引用開始)
東京地検特捜部の検事が実際にはなかった取り調べ内容を捜査報告書に記載した問題。検事が小沢一郎氏の公判で事実と異なる弁明をしていた。「著書と記憶が混同した」と述べたが、報告書作成は出版前のことだった。
(引用終わり)
************************************************

検察の失態を社会面トップと題字下要約記事で扱うというのは破格だが、検察寄りの朝日新聞としては大スクープのつもりなのだろう。しかし、なぜ3カ月もたって唐突にこんな記事が出てくるのか。記事の中味は、読者としては今さら驚くには値しない。検察審査会に虚偽報告書が提出され、それが強制起訴議決につながったことが大きな問題なのであって、検事がどう弁明しようと、その弁明に矛盾があろうとなかろうと、こんなに大きく報じることに意味はないし、たいして興味もない。それでも書くというのなら、「弁明の矛盾」などという書き方ではなく、はっきりと「偽証」と書くべきだろう。現役検事が法廷の証言台で、いけしゃあしゃあと偽証を繰り返す。これこそ非法治国家日本を象徴するエピソードではあるけれど。

当ブログでは、この虚偽捜査報告書の問題についての朝日新聞の報道を、これまでに3回批判した。
@1月28日、特捜検事の「虚偽記載」犯罪を徹底批判しない記事
http://60643220.at.webry.info/201201/article_7.html
A2月23日、検察の新たな虚偽報告を堂々と無視する朝日新聞
http://60643220.at.webry.info/201202/article_6.html 
B2月26日、検察の新たな虚偽報告をやっと報じた朝日新聞
http://60643220.at.webry.info/201202/article_8.html
田代検事は虚偽有印公文書作成、同使用の罪で市民団体に告発されているが、検察の調べはどうなったのか。2カ月たったが、続報はない。続報どころかまったく報じられないこともある。たとえば、検察審査会の審査員選定ソフトの疑惑である。審査員の選定は、自動ではなく手動でもできる。ソフト価格は異常に高い。ソフト購入契約は公開入札を経ていない。最高裁事務総局は情報を開示しない。なぜか? 「調査報道」の格好のテーマではないか。 
いつまでも権力に寄り添い、生ぬるい報道しかできない新聞には、ほとほと愛想が尽きる。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年3月17日 13:32:16 : dnLjxjtLck
アサヒ低脳に洗脳されている
大善達官凌にとっては
新鮮な新事実だ
そうだろうVaka君

02. 2012年3月17日 14:06:18 : rWmc8odQao
ちょっと違った角度から情報のご提供です。
なぜ上意下達の硬直した組織(極端なパターナリズムがはびこる組織とか、「身分」意識の強い公務員組織とか)が「無責任」になるかのメカニズムです。(橋下氏批判ですが、検察組織批判にも応用できると思います。)

堀茂樹氏
「責任」という名詞は英語でresponsabilityですが、仏語でresponsabilitéです。仏語で「答(応)える」にあたる動詞はrépondreなんです。つまり、responsabilité(責任)とは、文字どおり、répondre(答える)義務なんです。ふつう、責任があるのに、それを放ったらかしにする態度を「無責任(な)」irresponsible(英)、irresponsable(仏)といいますね。ここにも仏語のrépondreが見え隠れしています。「無責任」とは、まさに「答えない」ことなんだなあ、と分かります。
 では、そもそも答える(répondre)義務がない場合はどうでしょう?全く端的に、「無責任」irresponsible/irresponsableです。幼い子供はまだ自分で考え、自分で行動する自由を持っていません。そして、これが大事なのですが、自由なきところに責任なしです。ですから子供は、一人前の人間であるという、その事に答える義務を負っていません。その意味で、子供は、犬やネコと同様、「倫理的無責任」の天国に、いわば「子供の国」にいます。
 さて、思うに、橋下徹氏のいう「組織」は、大人をもその種の「子供の国」に入れてくれるのではないでしょうか。…
 100%組織人は「子供の国」に入れます。一見職務命令に「答えて」責任を果たすかに見えますが、人間としての自由に背を向けて職務上の役割に一致するのですから、まさしく昔サルトルが暴いた「自己欺瞞」です。社会的身分に立て籠もって、人間である事に「答えない」倫理的な「無責任」です。
 これに対し、基本的な自由権を有する人間として、組織に属する社会的身分を生きる、というのが民主主義の文化です。自由なきところに責任なし。組織から、個人の自由を完全排除すれば、その組織は倫理的な意味で「無責任」の体系と化します。すると、内部批判の契機が失われてしまいます。危険です!
https://twitter.com/#!/hori_shigeki/status/180744265259954176
https://twitter.com/#!/hori_shigeki/status/180744368418848769
https://twitter.com/#!/hori_shigeki/status/180744439298400256
https://twitter.com/#!/hori_shigeki/status/180744565425319936
https://twitter.com/#!/hori_shigeki/status/180745188438843392
https://twitter.com/#!/hori_shigeki/status/180745303996104705

同じ「人の集団」でも、個々人の意識のもちようによっては、まったく似て非なるものになりますね。健全かどうかの指標は「内部批判できるかどうか」ですかね。


03. 2012年3月17日 18:59:06 : nywNXAESoA
待合室に新聞があったので、摘み上げて見た。
題字が「朝日新聞」とあった。
すぐに元に戻した。

指が汚れた。
実際に指先に汚れの皮膜が出来てしまった。
親指と人差し指を擦り合わせると解る。
其れまでとは違った感触だ!

見るのも汚らわしい、増してや触ってしまった。


04. 2012年3月17日 19:59:58 : 25psx02ELo
>02
素晴らしいコメントありがとう。

05. 2012年3月17日 22:29:06 : 8iUus0Kh2A
朝日新聞は購読すべきではない。

ろくな新聞ではないのだ。

汚れた組織の新聞だ。


06. 2012年3月17日 23:31:54 : dApGl4rfPA
あと続報がないのは検察が建設業者を取り調べたメモ70通についてですね。

報道では「捜査資料のリストを元代表の弁護団に開示した。 建設業者の取り調べメモが計70通存在することを弁護団に伝えた。」で終わってます。
メモの提出要請に対して検察と指定弁護士は拒否したままなんですがそれって拒否できないはずのものだと思うんですけどねぇ。
メモには建設業者が裏献金した自民党議員の名前が記載されてるとの情報もあり、
嫌小沢の世論を根底から覆すものだと思うのですが。


07. 2012年3月18日 11:18:53 : XsD6pdLW0Q
朝日は権力に取り込まれた新聞。ジャーナリズムの名に値しない。

小沢氏の件で良くわかった。つぶれたほうが良い。
官房機密費で中枢部がいかれて、その毒が末端まで回っているいるのだろう。
権力の監視というジャーナリズムの本質を見失っている。

この幹部連中は責任の取り方も知らない。


08. 2012年3月18日 13:58:26 : K7Z0LZyAEE
02さん 面白い見方ですね。私はかねがね、日本語に「責任」という言葉があることが不思議に思っていました。
日本の組織ほど権力の座にあるものが責任をとることのない社会はないように思います。
この無責任性は戦後もアンタチャブルであった昭和天皇に見事に象徴されていると思います。
個人的には中々上手い制度と考え、天皇制を否定するわけではありませんが、天皇制が日本の無責任体制と不可分のものであれば再考されなければなりません。

09. 2012年3月18日 15:21:17 : 8KwrjrFw5I
今月で朝日新聞の購読はやめます

私が読売新聞の読者ならやめなっかたでしょう

読売の読者には購読をやめるという

選択肢は無いと思いますから

だから読売新聞の部数は何を書いても減らないよ

朝日新聞殿貴社は朝日の読者層を勘違いされています

単純に朝日の勧誘員が我家に頼みにきたから貴紙を取った

のではありませんからね

朝日新聞社殿 サヨ−ナラ

貴紙43年の読者より


10. 2012年3月18日 17:18:03 : CPWupmQ54s
田代検事の報告書問題は、小沢有罪論告求刑の報復のつもりなのか、
小沢支持者は騒いでいるが、報道の取り扱いから見るとたいしたことでは
ないといえるだろう。本人も勘違いといっているし、小沢裁判と直接の関係がないので、判決が出たあと検証すればいい。

小さな問題を大きくしても事が解決するわけではない。


11. 2012年3月18日 17:54:16 : K7Z0LZyAEE
10さん あまり正直に洗脳国民と告白しないで下さい。

>>報道の取り扱いから見るとたいしたことではないといえるだろう。

記者クラブメディアが泣いて喜びそうな発言です。
見出しの大きさだけで記事の重要性を判断する。残念なことにこういう方が結構います。事実を踏まえて自分の頭で考える人が多数とならない限り、真の民主国家の到来は難しい。


12. 2012年3月18日 18:20:03 : 42WLGuDM8Y
朝日新聞と聞いただけで気分が悪い。
03様 気持ち同じです。

 なぜ朝日をとっていたのか悔やまれます。
もう一生取らないでしょう。


13. 2012年3月18日 18:24:27 : Q1AShcAlNU
>>10
のように、真実を探求せず慎重さに欠ける発言をする無責任人間が
多いのが残念。

せめて、総選挙では棄権をして欲しい。
無責任人間が投票するから日本の民主主義が育たないのです。


14. 2012年3月18日 18:42:23 : g5YNM3KfF2
02さん、ありがとうございます。

■「責任」=「答(応)える」→「説明責任」ということですね。

「可視化」を拒否するということは「責任」をとらないということと同じですね。

枝野が、東日本大震災に関連した政府の会議で議事録が作成されていなかった問題で「重要会議では当然、議事要旨が作られているとの思い込みをしていた。事務方に確認や作成指示を徹底しなかったのは大変申し訳ない」と、いつもの二枚舌でごまかしたのも同じですね。

「記録を残さない」→「説明責任」を果たさない→「無責任」をやったのですね。
誰も責任をとらなくていいように隠したわけですね。

「記録を残すことを義務づける」ことは「説明責任を果たさせる、即ち責任をもってことにあたらせる」ための重要なことだったのですね。

可視化、記録の義務づけなど徹底する他ないですね。


15. 2012年3月18日 20:12:42 : 8XV6wG6Pa6
06. 2012年3月17日 23:31:54 : dApGl4rfPA
あと続報がないのは検察が建設業者を取り調べたメモ70通についてですね。>>


6さま>>

今回の冤罪事件で 最初からこの70通の取り調べメモが公開されていれば
いかにユウレイ検審といえども でっち上げの起訴などできなかった。

国会議員の司法調査会が強制力を持って 提出させるべきだと思います。


16. 2012年3月18日 20:45:44 : 5onIIjn3Ns
>14

いちばん説明責任を果たしていないのは小沢だ。
逃げまくってたじゃないか。


17. 2012年3月18日 20:52:09 : ZrMDpsyito
浅卑よ、がんばって君たちの守護神の悪徳検察官を守ってくれよ。
「小沢さんに冤罪を被せんとした検察官に一点の曇りもない」
と、星浩に書くように言ってくれ。

18. 2012年3月18日 21:15:51 : XKEIUsKygI

えっ? まだ浅卑を読んでる輩がおったのか? いやはや言葉を失う。

浅卑なんざあ、尻拭きにもならん。なぜ、って? ただれるからよ。

あそこが。

見てもいけません。目が潰れます。

こんなおぞましい新聞はない!!



19. 2012年3月18日 21:24:50 : 5onIIjn3Ns
>15

70通のメモは小沢シロといっているのではない。
いくつかの土建屋が裏金を渡していませんといってるだけ。
こんなメモが100万通あろうと、水谷の川村が裏金を小沢側に
渡しましたと裁判で証言をしているので証拠は十分だ。


20. 2012年3月18日 21:50:13 : g5YNM3KfF2
■朝日、読売、毎日、産経は今日の東京新聞の社説を読め!

マスゴミは東京新聞を購読しジャーナリズム魂を学べ!

「暗闇から世界を見る」(東京新聞2012年3月18日社説)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2012031802000060.html

−−−−−(引用させていただきます)

閉塞(へいそく)感に覆われた日本であっても「人としての尊厳」が守られるよう、暗闇から世界を見る政治が求められます。憲法第一三条の重みが増しています。

「生存」を考えるとき真っ先に頭に浮かぶのは、国民に「健康で文化的な最低限度の生活」を保障する憲法第二五条です。福祉制度の土台とされるこの規定は、経済的に困窮している人たちにとって命の綱となっています。

近年の経済不振、東日本大震災や原発事故の影響で、生活保護の受給者は過去最高記録を更新し続け、昨年十二月の時点で二百八万人余に達しました。

◆個人として尊重される
しかし、福祉の内容は財政の制約を受け、実際には「人間としての最低限の生」しか保障されません。現に、自民党は生活保護切り下げを議論しています。

目を転じます。生きるためには経済的基盤が欠かせませんが、人は物質的な満足だけのために生きるのではなく、精神的な充足感も必要です。

憲法第一三条には「すべて国民は、個人として尊重される」とあります。一人一人が人格的に自律した存在、「自らの生の演出者」として自分らしく生きる事を尊重されることで個人の尊厳が守られるのだ、と解されています。

同条後段には「生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、(中略)立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする」とあります。

ここでは「生命、自由及び幸福追求の権利」を人格的自律のために重要かつ不可欠な権利として保障し、国政の基本とすることを定めたのです。

全体としての「その人らしさ」は、人格の核となる部分をさまざまな要素が包んで形成されます。憲法制定者はその形成を国政が支えることを求めました。

◆立ちはだかる現実の壁
第二五条と第一三条をともに機能させてこそ「尊厳ある生」が保たれるのです。

二〇〇一年五月、熊本地裁はハンセン病患者の強制隔離を違法とした判決で「人として当然に持っているはずの人生のありとあらゆる発展可能性を大きく損なったのは、居住、移転の自由を定めた憲法第二二条にとどまらず一三条にも違反する」と述べました。

隔離を定めた法律は廃止されましたが、日本社会を第一三条に照らしてみるといろいろな問題が浮かび上がります。

雇用問題一つとっても、社会へ巣立とうとする若者たちの前に、35%が派遣やパートなどの非正規雇用(一一年平均、総務省調べ)という厳しい現実の壁が立ちはだかります。

雇う側の都合で安易に使い捨てにされる不安に脅かされているのでは、キャリアを重ね、将来展望を描くどころではありません。多くの労働者の人としての尊厳を無視して、日本経済は成り立っているのです。

大学生たちは、「使いやすく役に立つ人材を早く囲い込みたい」企業の思惑に振り回されて、三年生のうちから就職活動に走り回っています。若者が落ち着いて勉強して知識を蓄え社会への適応能力をつけ、人格を磨くべき大学教育が形骸化しつつあります。

東日本大震災の被災者、原発事故の被害者はいまだに三十四万人が避難所、仮設住宅などで避難生活を余儀なくされ、生活再建の見通しが立たないまま焦燥を募らせています。

政治、行政はこれらの人々の命をつなぐことでよしとしているかのように見え、「人としての尊厳」「自分らしさ」の尊重にまでは目配りが及びません。

現行憲法は押しつけられた憲法といわれることがありますが、日本国民は主権者、憲法制定権者として第九条その他の条文の位置づけや社会のあり方を自ら考え、それにしたがって国家を形成してきました。憲法を実質化してきたのは日本人自身といえます。

いまこそ一三条にも命を吹き込み、二五条と一体で国政の基本にしなければなりませんが、政治家をはじめとする日本の指導者たちにいま最も欠けているのは現場感覚です。

暗い所からは明るい外を見通せても、明るい所からは暗闇の内部が見えません。暗闇に身を置いて外部世界を見る視座を確立しないと、国民の幸福追求の権利を理解するのは難しいでしょう。

◆現場感覚の欠如で迷走
松下政経塾の出身者が枢要ポストを占める民主党政権の迷走は、現場感覚の欠如を物語ります。橋下徹・大阪市長の「維新政治塾」など政治家による新たな政治塾開設も盛んですが、「塾のお勉強」で国民目線の政治ができるとは思えません。政治家は市民の海の中で学ぶべきなのです。

−−−−−−−−−

●負けるな〜〜!「東京新聞」!

『国税が東京新聞を徹底調査する「理由」』
http://www.asyura2.com/11/hihyo12/msg/755.html

−−−−−(引用させていただきます)

 通常国会で消費税増税についての論戦が本格化するなか、永田町と目と鼻の先にある日比谷公園前のビルでは、まったく別の緊張感高まる事態が起きていた。

「昨年夏から半年近くもの長きにわたって、中日新聞グループに名古屋国税局と東京国税局を中心とした大規模な税務調査が入っています。そうした中で東京新聞(中日新聞東京本社)が税務調査に入っている国税官から資料分析のために一部屋要求されたため、一部の社員の間では、東京での本格調査≠ェ行われるのではと緊張が走ったようです」(同社関係者)

 複数の同社関係者によると、今回の国税当局の徹底調査ぶりは異常で、同社記者らが取材相手との「打ち合わせ」や「取材懇談」に使った飲食費を経費処理した領収書を大量に漁り、社員同士で飲み食いしていた事例がないかなどをしらみつぶしに調べているという。

「実際に取材相手と飲食したのかどうか飲食店まで確認が及び、名古屋ではすでに社員同士で飲み食いしていた事例が見つかったようだ。一方で『これでは取材源の秘匿が危機にさらされる』と一部では問題視されてもいる」(同前)

 ここ数年、大手紙のほか、民放各局、出版社などが相次いで国税の税務調査を受けていることから、「たんに順番が回ってきただけ」と意に介さない向きもあるが、

「中日新聞グループは、野田政権がおし進める消費税増税に対して反対の論陣をはる最右翼。今回の徹底調査の裏には、国税=財務省側の『牽制球』『嫌がらせ』の意図が透けて見える」

 との見方も出ている。

 事実、中日・東京新聞は「野田改造内閣が発足 増税前にやるべきこと」(1月14日)、「出先機関改革 実現なくして増税なし」(1月30日)などの見出しで社説を展開、「予算が足りず、消費税率を引き上げると言われても、死力を尽くした後でなければ、納得がいかない」などと強く主張し、新規の読者も増やしてきた。それが今回の国税側の徹底攻撃≠ナ、筆を曲げることにならないといいのだが。

『週刊現代』2012年3月17日号より

−−−−−−−


21. 2012年3月18日 22:09:54 : dApGl4rfPA
>19 いくつかの土建屋が裏金を渡していませんといってるだけ。

いくつかでは無くおそらく地元の全建設業者ですよ。

>こんなメモが100万通あろうと、水谷の川村が裏金を小沢側に
渡しましたと裁判で証言をしているので証拠は十分だ。

証言者は使い込みの常習犯で、
更に70通のメモには自民党議員に裏金を渡したとの記載があるらしい。
メモが公開されれば嫌小沢の世論も変わるので当局は是が非でも秘匿したい。
メモの公開は非常に重要な公判戦略の要です。


22. 2012年3月18日 22:52:15 : UKgKyuMxpQ
>>19

バカ。

証言だけでは罪には問えない。

検察はそれが犯罪に絡んだカネだという証明をしなければならない。

検察はそれを出来なかった。

だから不起訴にしたのだよ。分かるか?

検察は強制起訴させるために証言を捏造し

小沢に有罪な証言を隠して検察審査会を利用した。

お前が正しいなら小沢はとっくに捕まってるよw

裁判で妄想検事が明らかになったがお前もその同類。

いや、それ以下だ。


23. 2012年3月19日 00:27:08 : XhpX8jbLoU
16番さん・19番さん

貴方方は、目先の一歩しか見えない人ですな

相手は罠を掛けてきているのですよ、小沢自信が一番よく知っているのですよ

ありもしない事を、作り上げてるのよ、なんで罠に本人がひっかかりにいくの

一度、ネットで三宝会と言う裏組織を調べてみたら

真実が少しは解るから

貴方が良識ある国民でしたら、誰が小沢一郎殺すのか・の本でも読んでみたら

世の中が少しでも分かるから


24. 2012年3月19日 04:39:59 : cK5FFxGCFU
>>22
訂正です。
「小沢に有罪」ではなく「小沢に有利」の間違いでした。



25. 2012年3月19日 07:33:05 : 2hIS9mFfLk
>22
>検察はそれが犯罪に絡んだカネだという証明をしなければならない。

>検察はそれを出来なかった。

犯罪の事実はあって証拠が見つからないというのは、小沢側が
周到な計画で隠蔽したということだ。指定弁護士の論告求刑でも
わかるだろう。



26. 2012年3月19日 10:19:06 : RrDokj9xls
>>16
筋書き通りの説明責任を強要するのは無実の者に自白を強要するのに等しいことがまだわからないのか。

27. 2012年3月19日 12:46:43 : nVYxbQvl8M
<19>へ
それは至極簡単、70通の証拠を公開して貰えればそれで言い話です。
<22>の方の仰るとおりです。
法律はすべて証明,裏付け、が大切。
<19>さんはもし自分が小沢さんの立場であったらという想像力の欠如です。
一方的な証言で罪に問えてそれが正しいのなら、この世に冤罪は存在しません。
まあ<19>もわかって仰っていらっしゃるとおもいますよ。

とにかく小沢憎しの感情が、論理的でないことをいわせているのでしょう。


28. 2012年3月19日 13:53:23 : rrhrFN6JLd
25)検察が3年30億円税金の無駄遣いをして家宅捜索までして調べたが不起訴にしかできなかったと言うことは無実ということ。検察審査会の強制起訴はでっち上げ。検察が見つけられずに素人が簡単に起訴できるんなら検察は無能集団だから必要もない。すぐに解体が必要。

29. 50のおじん 2012年3月19日 15:21:54 : bo4eR3JZr3tUg : Y5P9lNT7tU

マスコミは、原発に関わる報道で、原子力村の意に沿う記事を作って来た。
この姿勢は、小沢氏等に関する報道の場合にもそのまま当て嵌まる。
今日も今日とて、不偏不党とは名ばかりの偏向報道に明け暮れている。

叩きたい相手に関しては、疑惑ありと騒ぎ立てる。
ないことでも、さもあるかのように報道する。
媚を売りたい相手に関しては、彼らの都合の悪いことには触れない。
たとえ報道しても、婉曲表現に終始する。

国民の知る権利を侵害し、利己的な目的へと世論を誘導する。
感情的な言葉を使い、論理的な思考を妨げようとする。
マスコミは報道機関などではなく、扇動機関と呼ぶに相応しい。


30. 2012年3月19日 16:34:51 : NwlkA4uSKg
>>25さんの「犯罪の事実はあって・・」

この犯罪の事実って何ですか?具体的に説明できますか?

検察が妄想をいだいた「裏献金が土地購入の一部にある」はとっくの昔に否定されてます。この時点で検察は諦めるべきだったんです。


31. 2012年3月19日 19:54:55 : hsldG1az86
金で言葉を売った連中に、関心の集中とあいつが悪人だよとささやく洗脳誘導を受けて平然としている大部分の国民。
おおいばりで売国奴大喜びの小沢否定発言を行うが、テレビ新聞がスパイ機関化しているのを知らないの?
どんな形であれ、スパイの悪質誘導に流されない人間であることだ。
連中は、優れた知識も芸も精神も自由意思も何もかも売国奴勢力に、売却して、彼等の持ち物としての奴隷だ。日本国奴隷化の道具に成り下がっている。総ての正しいことには思考停止のプログラムが頭の中に埋め込まれている。
凄い現実だな。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK127掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK127掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧