★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130 > 430.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢民主党の政策提言(希望)天橋立の愚痴人間 ー 地球の土地は人類全員で使うもの
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/430.html
投稿者 天のあゆみ 日時 2012 年 5 月 23 日 08:21:52: ule849OXhf152
 


小沢民主党の政策提言(希望)
http://www.asyura2.com/12/senkyo129/msg/699.html
投稿者 天橋立の愚痴人間 日時 2012 年 5 月 04 日 14:34: l4kCIkFZHQm9g

この文に投稿する予定が、遅れている間に どんどん流れ去ったので
その時点に巻き戻して、政策の主要事案を改めて投稿する事にしました。
    【地球と人類生命の関係から考え直さないと本物の政策は難しいので】


地球~
地球 (人の住める所も,その他の部分も一切を含めた地球そのもの) は、
自然界のものだから、後から生じてきた人間がお金を出すからといっても
(自然界が地球上に生じさせている人類生命の中から)
特定の個人が、土地を個人所有しているということは、分捕り所有と同じような事であり
そのような力(金)による所有方法は、制限が必要なのではないでしょうか。

・・・・・
それぞれの国の国家が管理しながら
全員がうまく利用できるように。

・・・・・
同じ人類,人間同士なのに、大概の社会の中では、一方が居住の為の住居費を支払い
一方が受け取る、つまり人間同士が土地の売買・貸し借りをするという情況である。

・・・・・
これは生れた時から、もてるものと、もたないものとの間に
相当な格差が生じてしまっているという末期的症状の社会になっているのであり、
民衆(国民人類)にとっての生き難い社会環境は、既に人類生命滅亡へと向っていた。
この終末的社会を、政治の未熟さは後押しをしているだけであって、回復の兆しもなく
人類生命の存在そのものを絶滅の危機にさらし侵蝕を深刻化させてきたのである。

・・・・・
しかも、この情況 (同じ人間同士が地球の土地の貸借で金銭の授受をしている実態)
(個人の所有物として独占している実態) に対し疑問も生じてこない状況となっている。
ここは何としても政治的な工夫が要求される場面であると考えざるを得ないでしょう。

・・・・・
働かないと生活できない(生きられない)立場
働かなくても(所有しているので)生活できる立場。
うまれながらに生活環境の差は、社会的能力発揮の差を必然的に生じさせている。

・・・・・
国民全員のそれぞれの能力が社会的に発揮されるなら、国は(納税で)潤う。
もてない立場であるために、働きつづければ(労働者としての賃金労働なら)
所得税を引かれ、各保障費を引かれ、消費税を引かれ、厳しい社会環境を生き抜く。
生き抜く仕事もなくなるという、せっぱづまった世の中は、人身事故が毎日起きている。

・・・・・
もてるものは人口の1%、もてないものは99%
(★☆ 労働者・派遣・ニート・仕事がない・ホームレス) 一般社会も滅亡に向っている。
もてる立場としても時代とともに劣化にむかっている
必然的に良質な仕事も減っている。(詐偽が日常という酷い社会となっている)

もてない立場が社会的能力を発揮するようになれば 豊かな財源を生み出すようになる。
(生まれながらに もたない立場という、収奪支配層の活動の結果(生まれた格差社会)
の荒廃した厳しい情況の中に、(厳しいという自覚もなく)
生まれてきて 全力を尽くす立場に対して、その生命環境の人為的社会的マイナス面に
対し 一人一人の個人に、補填する為の政治対策が何としても必要と考えられます。
地球は人類みんなのもの、この地球が限られた人たちの所有物になっている現状の
中に、生まれてくる個人は、当然厳しい生活にならざるを得ないのである。

・・・・・
その他、様々な文明的問題、制度的体制的問題があるのだが、それらを含めて
人類生命が社会の中で生活を営んでいくに当たって、克服しなければならない問題は
多々あり、それが生活や仕事の障害となる場合は、政治的な対策が必要なのです。
国民の立場の為に政治を機能させない事には、人類の滅亡は避けられないのである。

.
!!!!!!
地球の土地は
どの国も、国家が管理して、その国の国民総てが快適に使用できるよう
管理(国土)は、国の責任として様々な方法を考え編み出していかねばならない。
★とりあえずは、生まれてきた生命が 生きて成長する為の最低保障額を決めて
出来るところから(最底辺の人々から)救い上げていかねばならないでしょう。

滅亡へ向う時代のこの時点で、国民人類の生命保障、最低保障制度を抜きにした
社会保障と税の一体改革なんて!、まやかしの消費税増税である事は間違いない。

財源は労働者や資本家,企業、国民すべてが知恵を出す問題である。
社会主義体制の狭い枠組で、労働体制が面倒を見るという がんじがらめの発想
から解放され、生産的能力的創造的政治力で未来を切り開いていく必要がある。

収奪企業の能力ではなく、国民側の健全な能力を育て社会に活かす事である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

天のあゆみ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

エコノミック・ヒットマンが語る恐るべき真実
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/410.html
投稿者 グッキー 日時 2012 年 5 月 22 日 15:48:30: Cbr3d6O9vj7Mc

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

天国と地獄の選択の時!!! ベーシックインカム BI政策 その1
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/237.html
投稿者 天のあゆみ 日時 2012 年 5 月 16 日 05:08:57: ule849OXhf152

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

*  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年5月23日 09:07:00 : efRMMpktaE
賛成である。
具体的な方法については、難しい問題が出てくるだろうが、「地球の土地は人類全員で使うもの」という考え方には大賛成である。

02. 日高見連邦共和国 2012年5月23日 09:08:01 : ZtjAE5Qu8buIw : IeaB3HQJJg
>【地球と人類生命の関係から考え直さないと本物の政策は難しいので】

まさにその通りだと思います。
人間など所詮、地球(宇宙)に生み出され、環境に生かされている存在。
そこに“感謝”と“畏れ”と“洞察”を忘れた所に“本当の進歩”が有る筈も有りません。

『銀河系・地球・日本・岩手 ⇒ “心象風景としての”イーハトーヴォ』

宮沢賢治のが示してくれた“価値観”の俺なりの解釈が『日高見連邦共和国』というハンネです。

『天のあゆみ』さま、続報を期待!!


03. 2012年5月23日 09:51:08 : gbDQ5Xxm9Q
01さん、02さん。
ご賛同のご意見をありがとうございました。

・・・・・


慌てふためいて(マニフェストを無視してまで)消費税増税を決める段階ではないでしょう。

急ぐ理由は何か?

収奪支配層に操られて、命令に従い地位をまもるのが第一の目的なので

保障の新たな方向の可能性を封じ、世界人類への指針も放棄してしまっている現状の

視野の狭い政権、なりふり構わぬ強引な政府姿勢は腐った政治姿勢というしかない。

自分達の都合だけで、発展性のない従来の制度の小手先修正で強行するというのは

国民への裏切りである。

押付けられた財政再建を目標とする消費税増税とみるのが正解でしょう。
.
天のあゆみ


04. 2012年5月23日 09:56:24 : eAjKIJhmDs

もちろん、土地だけでなく、あらゆる資源、海、空、
地球に生きる全てのもの、環境が、人類のみならず、
生物の共用財産です。

人類の歴史は、土地を含むこれらの財産を一部の権力者の暴力による
ぶんどり合戦。
先進国同士の直接的な暴力による分捕り合戦が、難しい状況なので
金融による強奪が、あたかも「合法」的に成されているだけ。

そんなことを政策にするって、植民地だった「国」が資源の国有化したってのは、
民族革命による植民地経済からの開放としてあったけど。

その政策実現には、革命しか、ないでしょう?


05. 2012年5月23日 10:11:39 : hI2haEQgxg
宇宙船地球号操縦マニュアル (ちくま学芸文庫) [文庫]
バックミンスター フラー (著), Richard Buckminster Fuller (原著), 芹沢 高志 (翻訳)
5つ星のうち 4.5 レビューをすべて見る (11件のカスタマーレビュー) Like (3)
価格: ¥ 945 通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
18点在庫あり。ご注文はお早めに。

06. 天のあゆみ 2012年5月23日 10:19:23 : ule849OXhf152 : gbDQ5Xxm9Q
04さん、ご意見ありがとうございます。

このような考え方を基本に置きながら、
最低保障年金、社会保障制度確立の必要性を訴えていく事が重要ではないでしょうか。


07. 2012年5月23日 11:12:01 : gbDQ5Xxm9Q
野田の経済成長の案件は、周りの提言をそそくさと打ち上げるだけで
従来の自民党に認められたいだけの、口先だけの成長案件であり
日本国民の生産性(労働・製作・創造など)の能力の社会的発揮による
経済成長という側面が、まるで無視されたままである。
野田は成長’成長’と事あるごとに打ち上げているが、収奪支配層側の発想で
国民の立場の向上には何ら繋がらない。

08. 2012年5月23日 11:32:10 : 7oRjaevU9M
土地国有化論者は、マルクス・エンゲルスだけではない。

古典派経済学者にも、新古典派経済学者にも土地国有化論者はいた。
J.S.ミル、ゴッセン、オーギュスト・ワルラス、レオン・ワルラスらは土地国有化を提唱した。

ことにレオン・ワルラスは、土地の国有化を主張しただけでなくて、労働者の賃金への課税にも反対した。

「ワルラスは、稀少性価値理論に基づき、社会がどのような状況にあっても、労働者の受け取る賃金は一定であるとし、労賃の免税を主張した。また社会が進歩すれば、利子率の低下により資本家の地位も低下し、地代と地価の上昇により、得をするのは地主だけであることから、条件の平等を確保するために土地の国有化を主張した。これにより、地代が国庫収入となれば、賃金のみならずすべての税を廃止することができるというのである。」
http://www.biwako.shiga-u.ac.jp/eml/Ronso/384/misaki.pdf

機会均等を徹底するなら、土地は国有化すべき、という主張である。

ちなみにシュムペーターによるとワルラスは社会主義者であったが、ワルラスの一般均衡理論は新自由主義者達からも信奉されている。


09. 2012年5月23日 11:56:43 : 1jhmgPAkxs
お花畑論はもういいよ。
功利主義者がBIに釣られて維新を担ぐなど、もっての他。

「国民のため」など用聞き、サービス合戦の衆愚政治におちいるだけ。

国家像を語れる政治家は誰なんだ。



10. どらみ 2012年5月23日 13:04:09 : TaxpTeHRktbIQ : 384mLCJ0q2
理念としては素晴らしい考えだと思います。

しかし、これを地球規模で、人類全体に当てはめていくのは、やはり問題があると思います。

というのは、ここの人間は、地域と歴史という2つの条件のなかに生きて死んでいく存在だと思うからです。

現実に世界には、様々な文化・価値観の人々がいて、土地の個人所有という概念を社会に導入していない共同体だって存在します。

そういう様々な民族や部族や人間集団に対して、どんな理念であれ、共通のルールを強制するのは、間違いであるとわたしは思います。

それは、今日「グローバリズム」という美名のもと、資本主義の市場主義のルールが、強制的に世界中の地域に強要されつつあるのと、同じです。どんな主義であれ、同じ経済ルールを、世界中の地域や国々に、適用する必要はありません。それを望んでいるのは、金融、大企業といった国際資本であり、彼らにとっては、フロンティアが増えれば増えるほど、自分たちにとってのマーケットが拡大することになるからです。

それに対抗していく方法は、ひとつは、市場ルールそのものを、より民主的なものに改めていくことですが(これは敵が強いので大変です)、もうひとつは、グローバリズムという発想自体を、否定していくことではないかと思っています。

つまり、人類の価値観はまだ共通である必要はない。残念ながら、そうしたものを共有できるほど、人類はまだ賢くなっていないと・・・


11. 天のあゆみ 2012年5月23日 13:17:28 : ule849OXhf152 : gbDQ5Xxm9Q
08さん、
ご意見をありがとうぼざいます。

労働者も一国1城の主として主体的に労働に携わっている場合もありますから
社会の一員として自信をもって、義務である納税は適正額を喜んで納税しましょう。
国民の皆さんが納めた財源が豊かな福祉として、還元されてくるのですから、
人間として社会を形成している1員として、喜んで相応な納税を果し、様々な立場が
生産的に支え合い、世の中の役に立って頂くのが筋かと考えます。

国が、土地の国有化をして、地代などを受け取るとすれば、個人所有が国所有に変わるだけで
これまでと変わらない事になり、国家間の問題が解消しないでしょう。
使用(利用)方法の管理方法を決めて、運用したらどうでしょう
物件(土地)の取引(売り買い)ではなく、使用の管理運営の為の利用料程度で管理
できるでしょう。あくまでも自然界の土地を、大切に適切利用させていただくには、
政治が主体的に、
地球と国民との間に入って、管理運営していく役割を果す必要があると考えます。

国有化で地代が国庫収入となれば、また国家(人格)の独占となるので

不労所得国家となり、国際間の問題が生じてくるのではないでしょうか。
とりあえず税を廃止できると考えるのは、早すぎるような気がしますが。



12. 2012年5月23日 15:15:25 : 9uQ9scT676
確かに一つの理想ではある。
しかし、問題は誰が地球及び国家の土地を管理するのか?である。
多数の国民に信頼され、平等で公正な采配をふるえる神の様な人間などいるだろうか?
いるのかも知れないが、人も法律も永遠ではない。
その時々の支配者に土地の管理を任せることは、一方では非常に危険である。


ではどうするか?
分からない!


13. 2012年5月23日 17:16:29 : Op2sM8LHZQ
 中国は全て自分のものだと思っている。

14. 2012年5月23日 17:21:07 : gbDQ5Xxm9Q
12さん、

それは国民代表の政治家の役割ではないでしょうか。
自分達で運営管理してもいいし、関係の担当課を設けて運営を続けてもいいですし


15. 天のあゆみ 2012年5月23日 17:33:49 : ule849OXhf152 : gbDQ5Xxm9Q
家賃を払う為に一生働いていたり
家族の為一軒の住いを獲得する為に長期間ローンを払い続けて
人生の重要な時期を使い果たしていたり、

一方では、何もしなくても家賃が入ってきて好きな事をして時間を費やしたり
あまり苦労もしないまま要職に就いていたり
もてるものと、もてないものとの人生の質の差は大きいと思います。


16. 2012年5月23日 17:41:25 : gbDQ5Xxm9Q
10さん、
ご意見ありがとうございます。

多様な世界なので、それぞれの良いと思う方法で、その国の国民が
ムリなく平和に過ごせるような住み方ができれば、その国の政権の運営は
成功しているのだと思います。

天のあゆみ


17. 天のあゆみ 2012年5月24日 06:26:42 : ule849OXhf152 : gbDQ5Xxm9Q

小沢民主党の政策提言(希望)天橋立 ー 地球の土地は人類全員で使うもの 議論
http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/612.html

滅亡へ向う時代のこの時点で、国民人類の生命保障、最低保障制度を抜きにした
社会保障と税の一体改革なんて!、まやかしの消費税増税である事は間違いない。
自分達権力のの都合だけで、
発展性のない従来の制度を小手先修正して強行とは、国民への裏切りである。

18. 2012年5月24日 08:53:58 : rwSKXZTEq6
> 特定の個人が、土地を個人所有しているということは、分捕り所有と同じような事であり
> そのような力(金)による所有方法は、制限が必要なのではないでしょうか。

この主張から見ると、小沢氏関連5政治団体の政治資金の収入が2000年から07年までに27億円、小沢一郎はそのカネの内17億円の巨額の資金で不動産を購入したのはまさに分捕り所有であり、そのような力(金)による所有方法は、制限が必要である。

しかし、小沢一郎のもっと大きな問題点は、カネを国会議員にばらまいて自派へ取り込み、最大派閥を作って政治を金で動かしていることである。
つまり、小沢一郎は力(金)で議員を所有し、政治を動かす金権政治家でありそのような議員所有方法は制限が必要である。


19. 2012年5月24日 10:39:47 : FUviF2HWlS
>>18さん

小沢さんが秘書たちの住居など福利厚生を考えて土地購入をしたのなら良いけれども、投機のために土地購入をしたのならば良くはありませんね。


20. 日高見連邦共和国 2012年5月24日 11:29:58 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA
>>18 ID=rwSKXZTEq6

貴殿、とうとう俺との論争を逃げ、『書き込み規正ががかっている』と泣き言言いながら、
何、シレット顔で、他スレでいつも通りの下らないコメント上げてんじゃ!

↓ 貴殿が発言すべきスレはココ ↓

ご提案  阿修羅のコメント欄から「荒らしID」を一掃しよう!
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/355.html
投稿者 スピン角 日時 2012 年 5 月 20 日 03:45:08: xilfjtsgAkqig


21. 日高見連邦共和国 2012年5月24日 11:35:58 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA
>>18 ID=rwSKXZTEq6

>巨額の資金で不動産を購入したのはまさに分捕り所有であり、そのような力(金)による所有方法は、制限が必要である。

そう断定するだけの客観的な根拠を明確に記せ。

>しかし、小沢一郎のもっと大きな問題点は、カネを国会議員にばらまいて自派へ取り込み、最大派閥を作って政治を金で動かしていることである。
つまり、小沢一郎は力(金)で議員を所有し、政治を動かす金権政治家でありそのような議員所有方法は制限が必要である。

公平で公正たる民主主義で選出された全ての国会議員と、彼らを選出した有権者、ひいては“議会民主主義”そのものを愚弄する発言である。
貴殿は、貴殿が主張する事実の明確な根拠を記し、このような掲示板で『吼えていないで』正式な手続きにおいて“告発”しなさい。

それが出来なければ、貴殿を極めて著しく悪質な『アラシ』として、管理人さんに報告せざるを得ない。
貴殿の心有る返答を期待する。


22. 2012年5月24日 12:48:26 : DEDQokEUfT
>>18. 2012年5月24日 08:53:58 : rwSKXZTEq6
rwSKXZTEq6は「ass hole」未満の捨て犬か?:
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/355.html#c163

23. 天のあゆみ 2012年5月24日 16:56:10 : ule849OXhf152 : gbDQ5Xxm9Q
18さん、

[ 特定の個人が、土地を個人所有しているということは、分捕り所有と同じような事であり
そのような力(金)による所有方法は、制限が必要なのではないでしょうか。]

この部分を引用しての、個人攻撃はナンセンスである。
これまでの時代の全体的問題点と、国民人類に及ぼす問題点を指摘し
今後改める必要があるのではないかと問い掛けているのであり
今後の展望の一端を提案しているのである。

今後の展望を引用して、現状の個別問題にあてはめ
陰湿な批判に利用するのは筋違いもいいところであり、甚だ迷惑である。

資本家・大企業・収奪支配層・土地(大規模小規模)所有者達は
消費税増税で保障と税の一体改革を、などとのたまって寝ころんでいるが
一方的に強引なマニフェスト違反の消費税増税を強要していないで、
国民の為に、最低保障年金制度、国民社会保障一元化制度等を早く実現せよと、
主張しなければならない立場であるはずなのに、、、、、、
冷酷にも、消費増税は何が何でもやれ!とけし掛け、政権操作によねんがないとは
これまでの自民党政権とあわせて、情けない野蛮人と言うしかないようですね〜。
.


24. 日高見連邦共和国 2012年5月25日 09:41:23 : ZtjAE5Qu8buIw : IeaB3HQJJg
>>18 ID=rwSKXZTEq6

愛称『白旗・逃走』さん、に決定!
それとも『木卯正一』のがいい?
どっちか選んで!!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧