★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131 > 155.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「捜査報告書は検事の記憶違いではない。ほぼ全部が架空なんです」「でも、あっという間にクビになっちゃった」長谷川幸洋
http://www.asyura2.com/12/senkyo131/msg/155.html
投稿者 TORA 日時 2012 年 6 月 07 日 14:47:18: GZSz.C7aK2zXo
 

株式日記と経済展望
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu265.html
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/
--------------------------------------------------------------------------------
「捜査報告書は検事の記憶違いではない。ほぼ全部が架空なんです」
「総理につぶされたとは思っていません。でも、あっという間にクビになっちゃった」

2012年6月7日 木曜日

◆「指揮権発動について再び首相と会う前日に更迭された」、「小沢裁判の虚偽報告書問題は『検事の勘違い』などではない!!」小川敏夫前法務大臣に真相を聞いた 6月7日 長谷川幸洋
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/32737

検事による虚偽の捜査報告書作成問題に関して、小川敏夫前法相が退任会見で検事総長に対する指揮権発動を考えていたことをあきらかにした。法相の指揮権発動とは穏やかでないが、いったい背景に何があったのか。当事者である小川前法相に6日午後、議員会館でインタビューした。

 すると、問題の田代政弘検事に対する捜査・処分をめぐって、法相と法務省・検察事務当局の間で生々しい「暗闘」が繰り広げられていた実態が浮き彫りになった。

 小川は5月11日に野田佳彦首相に面会して、検事総長に指揮権を発動する考えを伝えた。そこでは首相の了解が得られないまま、二度目の面会が開かれる直前、内閣改造で突然、事実上の更迭となった。更迭の理由は「国会で携帯の競馬サイトを見ていた」とか「弁護士活動でトラブルがあった」などと一部で報じられたが、小川はまったく納得していない。

 小川は「捜査報告書は検事の記憶違いではない。ほぼ全部が架空なんです」「(指揮権を発動する考えを)総理につぶされたとは思っていません。でも、あっという間にクビになっちゃった」などと語った。以下、インタビューでのやりとりを紹介する。

それ以外も全部が架空なんです
長谷川: 指揮権発動はいつごろから考えていたのか。

小川: この問題はそもそも裁判所で指摘されているわけですよ。(小沢一郎の裁判で秘書の)石川さんの供述調書が証拠として排除されましたね。田代検事が数日かけて作成したという捜査報告書も「(検察の)組織的関与が疑われる」と猛省を促している。これは事実を的確に表していると思う。

 ぼくはインターネットに流出した捜査資料を読んでみました。捜査報告書については、法務大臣に就任してから非常に重大な関心をもって「国民の理解を得られる対応をしなければいけない」とあらゆる機会に言ってきた。

長谷川: なるほど。

小川: それで裁判で証拠の排除があって、捜査報告書を読んでみると、これは田代検事の記憶違いじゃない。とうてい言えない。マスコミも検察にうまく乗せられているような気がします。つまり「(石川が田代から11万人以上の選挙民から支持されて国会議員になったと言われた)一部分が架空だった」というように書いているけど、実際の報告書を読むとそうじゃない。ほぼ全部が架空なんです。架空の一つの例として「11万人」が挙がっているだけ。それ以外も全部が架空なんです。(石川がしていた秘密の)録音の中には一言も出てこない。

長谷川: その点を省内で指摘された。事務方はなんと言ったのか。

小川: 「(田代の)勘違いだから」と言っていた。そこら辺は大臣としての省内のやりとりだから(詳しくは)勘弁してもらいたいけど、ようするに田代検事の勘違いというのは、とうてい考えられない。

検察は無罪になる証拠しか集めていない
長谷川: それが納得できなかった?

小川: だれも納得しないでしょ。裁判所が言っているとおりですよ。

長谷川: それで指揮権という話になったのか。

小川: ぼくは何度も言っているとおりで、国民の理解が得られる対応をしなくちゃいかんと。つまり田代個人の記憶違いということで終わらせるな。それではなんの反省にもなりませんから、と言い続けたわけ。でも馬耳東風で聞き流されて、新聞にどんどんリークして。(田代の)記憶違いという弁解を破れないだなんて言って、ちょろっと人事で相談なんて言ってるから。一般的に言っても聞かないんだから、じゃあどうするかっていう話になる。

長谷川: そこで指揮権発動を考えた。

小川: うん。それしかないでしょ。たとえば今朝(6月6日)の朝日新聞の社説でね、検察審査会で判断すればいいだなんて言ってるけど、まったくトンチンカンですね。

長谷川: どうして?

小川: 検事は無罪になる証拠しか集めてないんですよ。田代の記憶違いだと。それを破る証拠を集めてないんですよ。それが検察審査会にいって、どうなります?

長谷川: それはムリですね、素人がみても。

小川: 証拠がないんだから。田代の弁護人が捜査してるみたいなもんですよ。だから検審にいくっていう意味がない。有罪の証拠を集めずに無罪の証拠を集めている。そういう風につくっているんだから。捜査記録は見ていませんから、断定的に事実関係を言えないけど、記憶違いとしか言ってないんだから、集めてないんです。

長谷川: 捜査報告書をみればあきらかだと。

小川: 私、こんな録音記録ね(ファイルを見せながら)読みましよ。こんな長たらしいの。流出資料ですよ。こんな細かいの。(ここには)ないんです。さっき言った(捜査報告書に書かれた)やりとりが。全部ないですよ。私が「ないじゃないか」と言ったら、法務省は「ない」と認めました。

 で、さっきも言ったけど、マスコミは11万人の部分だけを、あたかも全体の中の一部のように言うけど、それは当局の誤った情報に誘導されているんじゃないかと思う。中身、ぜんぶ嘘なんだから。(後略)

(私のコメント)


日本は官僚独裁国家であり、特に検察は官僚独裁体制を支える根幹になっている。先日の無罪判決でも検察官による虚偽の捜査報告書が批判されていましたが、検察官の記憶違いだけで済まそうとしている。捜査報告書は裁判に大きな影響を与えるから、記憶違いの捜査報告省が作られるような検察では、捜査自体が信用できなくなる。

特に小沢一郎裁判は、検察による政治家への見せしめであり、官僚に逆らえば検察が動きますよと言う脅しなのだ。情けないのは野田総理大臣であり官僚のいいように扱われてしまっている。総理から各大臣に至るまで半年から一年くらいで交代していくのだから、官僚は好き勝手なことが出来る。たまにうるさい大臣が来ると総理に圧力をかけて辞めさせてしまう。

憲法上は国会は国権の最高機関と定められているのですが、官僚が立法も司法も行政も権限を実質的に握ってしまってる。総理大臣や各大臣にいくら権限を与えても、行使できる能力がなければ絵に描いた餅だ。官僚たちは各省庁であったような裏金を貯め込んで税金を横領しても首になることは無い。国家予算は天から降ってくるものではなく、国民の税金だから裏金を溜め込めば公金横領になる。

総理や各大臣が毅然として処分が出来ればいいのですが、総理も大臣も官僚に取り込まれて、国民の代表である自覚を忘れてしまう。国会議員が国民に目が向くのは選挙期間中だけであり、当選してしまえばマニフェストなどきれいに忘れてしまう。

今回の内閣改造では問責決議を受けた防衛と国土交通大臣が交代するだけかと思っていましたが、小川法務大臣も交代したのは意外だった。その原因は、虚偽の捜査報告書を作成した田代検事が「勘違いだった」と言うだけで処分が見送られたことに対して、法務大臣が指揮権を発動して調査させようとした事に対する逆処分だったらしい。

大臣が虚偽の捜査報告書を作成した検事に何らかの処分は当然だと思うのですが、「記憶違い」と言うだけで済ませるらしい。それで小沢一郎は裁判にかけられる結果になりましたが、裁判の判決は無罪だった。現在の検察は腐敗しきっており、フロッピーディスクを改竄した検事がいましたが、証拠を捏造してまで起訴して裁判まで持って行こうとする。

「株式日記」でも「国策捜査」の乱発を批判してきましたが、これは政権からの指令ではなく検察が勝手に動いて、自分たちに都合の悪い人物を陥れようと言うのかもしれない。検察は法務省の一機関だから政権からの指示で動いていると思われてきましたが、検察官僚が勝手にやっている可能性もある。検察官僚の功名心で暴走しているのかもしれない。

今日のニュースでも、東電OL殺害事件で再審が決まりましたが、証拠物から容疑者のではない他人の体液や毛が被害者から出てきたことが決め手になった。このような物的な証拠がありながらなぜ無期懲役の有罪にされたのだろうか? 検察が決め付ければ有罪になってしまうような暴走が起きているのだろうか? このように検察は勝手にシナリオを作って、それに合った証拠集めしかしていないようだ。だから冤罪事件が出てくる。

検察の大改革をしなければ「国策捜査」の乱発は起きるだろうし、政治家は検察を恐れるようになり、官僚たちの言いなりになる。法務大臣には指揮権がありますがそれが発動されたことは一回しかない。大臣と言えども権限があっても行使が出来なければ官僚は大臣を馬鹿にして勝手な行動を取るようになる。公務員給与を勝手にジャンジャン上げて天下り先も作りたいほうだいになり、大臣は言いなりになってしまう。

国会議員は国民の代表だから、行政組織を監督するのが役目ですが、巨大化して複雑化した官僚組織は伏魔殿であり、大臣は簡単に丸め込まれてしまう。マスコミも記者クラブを通じて官僚に丸め込まれるから始末が悪い。記憶違いで間違った捜査報告書が作られては国民が迷惑しますが、検察は身内の処分で誤魔化すらしい。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年6月07日 15:04:20 : 6w8RgOIVDE
2重投稿

「指揮権発動について再び首相と会う前日に更迭された」、「小沢裁判の虚偽報告書問題は『検事の勘違い』などではない!!」 
http://www.asyura2.com/12/senkyo131/msg/140.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 6 月 07 日 09:21:20: igsppGRN/E9PQ


02. 2012年6月07日 15:45:22 : 9uQ9scT676
民主党は官僚政治の打破を国民に約束して与党の座についた。
ところが、官僚政治の打破を先頭に立ち引っ張ってきた小沢一郎が、その官僚によって貶められ、手足をしばられているのに知らんぷりでやり過ごそうとしているのが
菅政権と野田政権である。
官僚主導の増税騒ぎで政治ごっこをしているだけである。
小沢一郎に言われの無い犯罪が押し付けられた政権交代前夜に全てを巻き戻す事が、民主党がまた国民の信頼を取り戻せ唯一の手立てである。

03. 2012年6月07日 15:47:33 : EiB4f7Czjn
小沢の復権を阻止するための政治圧力のために指揮権を発動したのは、小川法相ではなく野田だった。
歴史に残る野田の指揮権発動である。

04. 2012年6月07日 16:00:51 : LEFNlmN7Jw
これは二重投稿ではない。
1はこれが都合悪い内容なのか。

05. 2012年6月07日 16:41:59 : zbJQnLVN3c
政党政治の崩壊
民主主義の崩壊

要するに、テレビ・新聞が記者クラブという談合組織として一体になっている現状は、民意などと言うものは全ては談合組織がどのようにでも操作できるような仕組みになっていて、記者クラブ談合組織と官僚とが手を組めば国を操作できる仕組みが出来上がっているわけです。
官僚+記者クラブにとって一番邪魔な存在は自分達の意のままにならない、「言う事を聞かない」政治家がいることです。
官僚+記者クラブはこの様な「政治家」をあらゆる手を使って力を奪う工作を仕掛け、潰しにかかる。
陰湿なイジメ工作、人物破壊工作が何年にもわたり延々と続けられる。
我々庶民もいつまでも良い子の小学生のままではありません。
少しづつではありますが国民も気づき始めている。
西松事件・陸山会事件でのマスコミの報道・TVの報道
原子力発電所事故、再稼動問題での報道・・等々、何かおかしい!!
本当のことが知りたい、マスコミは本当のことを報道しているのか?
何処に軸足を置いて報道をしているのか?
ドッチニ向いて声を上げているのか?
再稼動しなければならない!電力が足りない!
増税しなければ国が潰れる!待った無しだ!・・・小沢排除決断できるか!
??????何を言っているのか??どうしたいのか???
誰に言っているのか???誰が言っているのか???
マスコミ全体はとてつもなく大きな存在であり、そこに係る人の数も計り知れないが、動かしている図脳はごく一握りの人間なのではないだろうか。
排除すべきは、これら一部の腐りきったマスコミ・官僚・財界・政界の一握りの人間ではないだろうか。
野田君を良く手懐けたと思うが、増税に政治生命を掛け、法曹はこのタイミングで更迭してしまう!
何かよほど都合の悪いことでも握られて、脅され操られてでもいるのではと勘繰りたくなるのは私だけだろうか。
検察に目を付けられたくは無い!
マスコミを敵に回したくは無い!・・等々
分らなくは無いが、ココまで来るともう・・ココは何処??私はだ〜れ??
の世界ではないのかな〜〜〜。
野田君のご冥福を祈るばかりで御座います。
早々


06. 2012年6月07日 17:26:24 : BDDFeQHT6I
この問題は検察庁の内部処分だけで済ませられる性質のものではない、明白な違法行為で刑事罰が課せられるべき性質の行為だ。
録音された内容と操作報告書の内容の乖離は勘違いや混同などの範疇ではないのは両方を比べてみれば子供でも分かる、小沢強制起訴を目論んだ意図的な文書である事は誰が見ても明らか、事情聴取の翌日に作成したこの捜査報告書がこの様に180度内容が違うことを、「数ヶ月前の取調べ」と混同したなどと認定するなら今後現行犯以外で検察に起訴される人間は居なくなるだろう。

07. 2012年6月07日 18:49:33 : CqMOAnfl2U
マスコミはそれとなく田代検事は不起訴の方向との情報を流して方向を作ろうとしたがまずは最初の段階で失敗したということだ。

第2段階で、無理やり指揮権発動を必死をこいて批判しているが、支離滅裂の論理。マスコミの年脳能力はすでに著しく低下している。もはや恐れるに足らず。


08. 2012年6月07日 19:16:25 : uUUncgVzZM
これ、検察庁、ほんとうに田代を不起訴にする気かな?
東電と同じように恥じも外聞もなく、強引に権力を行使するだろうか?
そうなりゃ、この国はもうどこへ飛んでいくかわからない糸の切れたタコだ。

09. 2012年6月07日 20:07:52 : X3KuYBbemw

今一番重要なことは、
「人事上の処分は法務大臣の権限であり、(不起訴と行政処分を)同時にやろうとすれば、法務大臣がOKしなければできない。」
という点だ。

5月末までに不起訴と行政処分をやろうとしていた検察に、指揮権発動までにおわせて厳正な対処を求めた小川元法相。

裏から手をまわして小川氏を罷免させた検察に、滝新法相が同意したらその時点で
田代の犯罪は消えてしまう。
もちろん野田総理も検察側だろう。

この点をもっともっと拡散して、国民の世論で検察改革の実現を果たさなければならない。

同時に国会議員の働きを切に願う。


10. 2012年6月07日 20:38:39 : VIXPEEcqcY
代議士とか国会議員は国民に負託されて
政治を司っている訳ですから

票を入れた国民に成り代わって捨て身で戦わないと
公約違反になる。


11. 2012年6月07日 21:05:44 : JnUM1C8D76
元法務大臣として発言すればまだまだ影響力はある!!
ただ、マスゴミは無視するだろうが。

しかし、高給もらってんだからやってよね!!



12. 2012年6月07日 21:27:44 : EypVuclbbY
一方で他の省庁(国税など)の現場に出向しても能がないと呆れかえっている。

13. 2012年6月08日 07:36:12 : ZrMDpsyito
検察審査会に提出された「全部嘘」の捜査報告書によって、検察審査会起訴した、悪辣な指定弁護士を忘れないでおこう。
全部嘘が明白で、裁判で無罪になった小沢一郎氏を、有罪だとして控訴した悪辣弁護士である。こういう糞がいるから日本の社会は真っ暗闇になる。
日本の弁護士界の暗黒記念日を制定したのは以下の3名

主犯=村本道夫弁護士(57)
共同正犯@大室俊三弁護士(62)
共同正犯A山本健一弁護士(47)


14. 2012年6月08日 18:30:17 : Rll5GkK2Ss
ネットの放送の方小川氏にインタビューしてください。
マスメディアとの違いを見せてくれ。
テレビ新聞なんかアテにならないから。

15. 2012年6月08日 22:15:43 : iptPXZsX4Y
法務大臣が指揮権発動して「田代・佐久間等は起訴」とするのと、法務大臣が指揮権発動する前に、検察内部で「田代・佐久間等は起訴」とするのとでは全く意味が異なる。
・検察の「捏造捜査報告書についての検察内部の認識の甘さ」
・検察の自浄能力
が、いま、試されている。

16. 2012年6月09日 08:57:23 : ZrMDpsyito
全く架空の調査報告書を作成して、それで一人の政治家を起訴に追い込んだというのに、架空報告書を作成した検事を、勘違いしたので、と許す検察、これはもう犯罪者集団以外の何物でもない。即解体しろ。
 東電女性職員殺しでネパール人を冤罪逮捕し、無期懲役に追い込みながら、一切の反省もなく、控訴する検察、犯罪者は検察の方だ。即謝罪して、組織を解体しろ。全員辞職しろ(怒)

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧