★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134 > 360.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
もう民自公の“さや当て政局”は無視 大局は次期選挙での“民自公過半数阻止”にあり (世相を斬る あいば達也) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo134/msg/360.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 8 月 13 日 06:18:08: igsppGRN/E9PQ
 

もう民自公の“さや当て政局”は無視 大局は次期選挙での“民自公過半数阻止”にあり
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/d7031c1badffc2a032da0e90c98fc1c2
2012年08月13日 世相を斬る あいば達也


 今回の財務省主導の3党合意は、霞が関・経団連・マスメディアが大政翼賛体制で、五月蠅くなってきた(目覚めてきた)国民を無視して、既得権益を死守しようとしている姿が具体化したわけである。似非民主主義を作り上げてきた戦後日本の統治システムは、米国支配の下、その要望に対する忖度と多少のおめこぼし政策の鬩ぎ合いであった。09年に政権交代が起きた事で、戦後日本の統治システムの齟齬が見つかり、彼らはそれの修復に着手した。そのことが、小沢西松建設事件以降、あらゆる政治シーンや法務検察のハレンチ行為等により馬脚を現した。謂わば“角をためして牛殺す”の格言通りである。

 ところが、このレベルであれば、小沢一郎と云う政治家の抹殺を狙っていると云う一個人へ攻撃の枠内だった。しかし、お天道さまは見ていたし、彼らの馬脚がより鮮明になる事件が相次いだ。東日本大震災は事件とは言えないが、福島原発は災害事故の範疇に留まらず、事件でもあった。その災害・事故・事件を通じて、日本中、世界中の人々が、政治家、霞が関・経団連・マスメディアが大同団結嘘をつく集団だと云う事実を、身をもって体験したのである。表現は複雑だが“天誅”である。そして、今回の財政の事実を捻じ曲げた、社会保障置き去りの大増税である。まして、未だ原発事故の終息にも至らず、避難者の明確な住処も、職も決まらないと云う段階で、白々しく「原子力規制委員会」に原発ムラの住民3人を起用、委員長に明らかに原発推進の人間を当てると云う、万引き犯が、ついでとばかり強盗強姦も行おうとしている。

 はっきり言って、日本では民主主義はまったく機能していなかった、と断定しても過言ではない事実関係が、次から次と溢れ出ている。流石の小沢一郎も、ここまで霞が関官僚達が腐れ切っていたとは思っていなかったに違いない。筆者も、もう少しは民主主義が機能しているのではと思っていた。しかし、事実は悪化するばかりだ。

 民主・自民・公明の3党及び霞が関・経団連・マスメディアと云う大政翼賛集団は、この3党が見た目別々でも、連携を保てば現衆議院勢力390議席前後であり、次期衆議院選が行われても320議席(衆議院2/3)以上は確実と読んでいるようだ。もうこれで、何にも怖いものはない。政治屋・政党にも楽をさせてやるから、今まで通り、戦後政治の似非民主主義システムを堅持すれば“ウィンウィン”でしょう、と民主・自民・公明に働きかけているのである。政治屋にすると、大変にこそばゆい程魅力的な提案なのである。謂わば、いま民主党と自民党の解散時期に関する“鞘当て政局”など、コップの中の嵐と云うか、マッチポンプの競演と見ることさえ可能である。幾つかの選挙情勢調査の最低線を合計すると民自公合わせて200議席と云う悲惨な数字も見えている。まさかと思うが、風が吹けばあり得ることだ。

≪ 本命は秋解散=「近いうち」合意で観測−与野党
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012081200245
 野田佳彦首相が自民、公明両党党首との会談で「近いうち」の衆院解散で合意したことを受け、秋に召集が予定される臨時国会での解散が有力との見方が与野党に広がっている。9月の民主党代表選、自民党総裁選にも密接に絡む解散のタイミングをケーススタディーした。

 ◇補正で態勢立て直し

 「財政再建と経済再生を車の両輪でやっていく。それに向けての補正予算も必要だ」。民主党の輿石東幹事長は12日のNHK番組で、臨時国会を念頭に、2012年度補 正予算案の必要性を強調。自民党が求めている9月8日までの今国会での解散については「できる状況にはない」と否定した。
 民主党は消費増税関連法への対応で分裂し、支持率も低迷。臨時国会で景気対策などで実績を積み、態勢を立て直さなければ衆院選に臨めないとの危機感が強い。前原誠司政調会長も11日、解散は臨時国会で補正予算案や、赤字国債発行を可能にする特例公債法案を成立させた後とするよう首相に進言していることを記者団に明かした。
 臨時国会は民主、自民両党の 党首選後となる10月前半の召集が見込まれる。民主党内では、「補正などの懸案を処理した上で10月中に解散し、11月18日投開票だろう」(閣僚経験者)との観測が浮上。野党側でも、自民党の石原伸晃幹事長が「首相の念頭にあるのは10月解散だ」との見方を示し、公明党幹部も「特例公債法案と補正の成立と引き換えに10月解散、11月総選挙ではないか」と指摘する。  国会日程が窮屈になるとの理由から、「11月解散、12月選挙だ」とみる向きもある。
 首相は代表選で再選されれば「内閣改造・民主党役員人事を断行する」(周 辺)とみられ、輿石幹事長に代え、「選挙の顔」に岡田克也副総理や前原氏を起用する案が取り沙汰される。衆院選は苦戦必至と予想されるだけに、「選挙後の自民党との『大連立』も見据え、同党にパイプがある仙谷由人政調会長代行を起用するのでは」(若手)との声もある。  

◇自民、「今国会中」に全力

 自民党総裁選で再選が懸かる谷垣禎一総裁は、今国会中の解散を求める姿勢を崩していない。同氏側近の川崎二郎元厚生労働相は11日、衆院選の投開票日は9月末か10月になるとの強気の見立てを示した。
 同党は解散の環境を整えるため、既に国会に提出した衆院小選挙区の「1票の格差」を是正する法案 の早期処理を要求。一方で、首相が解散を確約しない限り、特例公債法案の成立には一切協力しない構え。首相を追い込むため、いったんは見送った内閣不信任 決議案や首相問責決議案を、会期末近くで提出することも視野に入れる。
 ただ、首相と谷垣氏が2人きりで話し合った8日の会談でも、「今国会での解散の確約は得られていない」(自民党若手)との見方がもっぱらだ。今国会中の解散がなければ、総裁選に向け「谷垣降ろし」の動きが一気に強まる可能性がある。

◇根強い先送り論

 年内に解散がなければ、解散時期は13年度予算を編成した後の来年1月の通常国会冒頭や、予算成立後の春などが想定される。民主党には衆院選をできるだけ先送りしたいという空気が依然として強く、輿石氏や樽床伸二幹事長代行は夏の参院選との同日選に言及したこともある。同党中堅の一人は「(来年8月29日の)衆院議員の任期満了も『近いうち』だ」と語る。自民党の石原幹事長は12日のNHK番組で、「仮に首相が予算を作って選挙となれば、選挙後は新しい政治体制になり、必ずその予算を変更せざるを得なくなる。そんなことをやってはいけない」と、先送り論をけん制した。≫(時事通信)

 以上が、時事通信だけでなく、永田町の話題なのだが、今さら解散時期がいつ何時か、もうどうでもいいではないか。今考えることは、戦後60有余年の似非民主主義を追認するか、仕切り直しで、戦後の総括とこれからの日本をどのようにしていきたいか、そろそろ国民が考えなければならない、極めて重大な時期が来ているのだと思われる。8月10日、参議院で消費増税法案が通過したのを受け、「国民の生活が第一」の山岡代表代行が緊急の記者会見を開いた。マスメディアでも、ネットにおいても、小沢代表の会見ではないことから、大きな扱いとなっていなかったが、山岡代表代行は微妙に結構重要な小沢一郎の次期選挙における戦術を披露していた。

 筆者にしてみれば、“山岡さん、そこまで披露して良いのですか?”と云う思いで聞いていた。筆者同様、消費増税法案は一応成立したが、衆議院選後、“凍結”は可能なわけで、結果的廃案に追い込むことが可能だと、先ず宣言した。立法府の仕組みを知っていれば当然のことである。マスメディアは“消費増税法案”を憲法のように扱って、国民をあきらめの境地に追い込もうとしているようだが、こんな法律、簡単に凍結すれば、実質増税は実施できないことになる。此処が先ず重要だ。

 その為には、次期衆議院選で「民自公大政翼賛集団」を絶対に過半数割れに持ち込まなければならないと云う緊急の課題が生まれたと云うことだ。この法案を凍結する為に、「民自公大政翼賛集団」以外の多くの野党が緩やかなオリーブの木構想に集結し、法案の凍結を目指すべきと表明した。此処で注目すべきは、「国民の生活が第一」がオリーブの木の幹になるつもりはない。どちらかと云うと、縁の下の力持ちとして存在したい、と多くの消費増税反対勢力に、強いメッセージを発信した。

 この声明は、思った以上に需要なのだ。オリーブの木構想は、一定の目的ごとに連なる枝葉と云う色彩がある。ステルスのように小沢一郎は存在するだろうが、主役は色んな協力者が目立って構いませんよと言っている。相当重要な反消費税派や反大政翼賛政治派へのメッセージである。現在の自民党、民主党、まだ見えぬ第三局政党の勢力に向けた、小沢のメッセージと受けとめる。この詳細分析は今後の筆者の課題でもある。意図的に、チョイと口が軽い山岡代表代行に語らせたと云うのが肝である。

 オリンピックも閉会式を待つだけとなったようですが、マスメディアがチヤホヤした種目の金メダルは少なかったですね。ボクシング、男子レスリング、見向きもされない選手たちが活躍したのが、なによりも素晴らしい。腐れメディアの目ん玉は節穴だと云うこと、こんなシーンでも証明している。それでは、今夜はこの辺で、オヤスミナサイ!


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月13日 07:07:37 : 2oB29ANLlA
次の選挙の争点に外国人参政権反対も重要だ。

02. 2012年8月13日 07:07:44 : RsreIIQ23Y
目標 民自公以外で
320以上!
全選挙区に「生活」と
オリーブの木を形成する
候補を擁立すること
1.消費増税廃案!
2.脱原発 原子力規制委員会の改正
3.地方分権 霞が関解体
4.司法改革、官僚の説明責任の徹底
5.記者クラブの廃止 報道に自由の保障
これを実現するためには
衆院の三分の二以上が必要だ
これの3までは賛同できる
政党で320以上とれればねじれは
関係ない
そして、小沢さんが総理になったら
過去と今の「官房機密費」を公開すると
公約してほしい
自滅や罠臭はこれに反論はできない
ゴミメディアも反論できないが
不都合な事態になるどうろう
積極的に「官房機密費の開示」と
「記者会見の自由化」を争点にして
すぐできることを実行すると公約するのだ
この2点でペテン野合連合を攻撃し
彼らの小細工を粉砕できると思う

03. 2012年8月13日 07:34:08 : E6QAwF5m9w
総選挙での開票、選挙結果の捏造を警戒すべきか!?

04. 2012年8月13日 08:59:49 : BDDFeQHT6I
早く選挙しないと、「国民の生活が第一」や「維新の会」の選挙準備が進んでしうまう。
自民党はまだ選挙で勝てるかもしれないと淡い期待を持っているから選挙を急いでいるのだろう、民主党は選挙になれば解党敵敗北が見えているのでなるべく遅くしたい、公明党はどちらにしろ議席数を減らすのは確実だ。
もはや民主党にとって「国民の生活が第一」や「維新の会」の選挙準備の進展は何の脅威でもない、何時やっても大敗は確定的なのだからなるべく長く最後の議員特権を享受したいと思っているだけだ、財界や産業界べったりの法案を1つでも多く成立させて落選後の生活安定のため奔走する状況がしばらく続くのだろう。

05. 浅井寛 2012年8月13日 09:16:08 : 5byvnwZus8pJU : racenp0e7k
野田が解散なんて言うとはとても思えない。
自公民以外の候補を各選挙区にどうたてるかはもう小沢さんは動いているでしょう。
今回は中小同士で席を取り合っていてはとても勝てない。昨日米沢行ったら、高齢化のために消費税を払おう、と堂々と掲げてある、まるで交通安全の標語のように。これがスタート位置になってしまっている。地方でこれを覆すのはかなり大変なことだろう。

06. 2012年8月13日 10:04:44 : QmyrjoZuIs
野田派解散をする事は無いであろう。
解散すれば自分が戻って来られるか甚だ危機的状況だからだ。
反原発デモ、自分の選挙区に落選デモ。いくら鈍いのだと云えどもそのくらいの危機感は持っているだろう。
恐らく来年の夏の任期一杯総理の椅子に座り続けるだろう。
ただ民、自、公が連立をすればの話だが。
連立が上手くいかない時には「不信任」が出て万事窮すだ。

次の選挙では、「松下世傾塾」の出身者、「維新の会」は必ず落とさねばならない。
なぜなら素人に政治は出来ない事が「松下世傾塾」でハッキリしたではないか。


07. 2012年8月13日 10:14:55 : 0kJuSrmVVQ
>>01
次の選挙の争点に外国人参政権反対も重要だ。

バカ、そんなことは後回しでよい。今すぐ可決されるわけではない。

最重要課題は、消費増税阻止・原発再稼動中止・TPPおよびACTAの阻止。


08. たきちゃん 2012年8月13日 10:17:37 : xqqi7r7Xtc/sQ : oGt2NtOuC6
◎とにかく民自公の過半数割れで増税阻止であろう、投稿に熱烈賛同!、
 
「国民の生活が第一」がオリーブの木の幹になるつもりはない。どちらかと云うと、縁の下の力持ちとして存在したい、と多くの消費増税反対勢力に、強いメッセージを発信した。

 すばらしい。これが小沢一郎だ。


09. 2012年8月13日 10:37:40 : PmiOuUgTDQ
まだ日本の本当の支配勢力が腐り切ってきっていることに気がつかない人が多い。

情報の拡散あるのみ。

一人で1000枚のチラシを10000人が配れば1000万枚になる。

A4一枚を印刷するのに2円で出来る方法もある。

記事はこの阿修羅の文をコピーしてもいいだろう。出来ることをやろう。


10. 2012年8月13日 10:57:07 : HkDjpRHO9k
>>01
党議拘束なし、だから外国人参政権は可決されない。
TPPも同じだ。

消費税凍結法案
原発廃止法案

これに賛成することが条件となる。
財務省、原発ムラの改革を通じて官僚支配に風穴を開けるのが真の目的である。


11. 2012年8月13日 11:57:32 : xiDl6ZrNYg
野田・谷垣の密談30分の内容が明らかになった。
解散は10月。次期選挙では自民・民主の大連立を前提に選挙協力。
民主90,自民150以上を目指す。
成功率90%とみる。
公明を除く野党7党には打つ手はあるのか。
ある!!
民主党候補全員に対して野党7党が選挙協力して、強力な刺客を立てることである。

12. 2012年8月13日 14:34:38 : h2ZG9pSWCI
外国人参政権等と云う問題は後回し、
そういう話題をする大局的ではない。
クダラヌ話題を差し挟むな!

13. 2012年8月13日 15:36:20 : 0huCCn4zOU
自民+公明+民主はすでに一体と見なされてるわけで、
増税談合で消費税増税したこの3党を合わせて2/3の議席獲るなんて無茶にも程がある。郵政選挙なみにこの3党へ国民が熱狂しないと不可能な数字。

14. 2012年8月13日 15:38:28 : EszHBBNJY2
自公にとっては早く選挙をやりたいし、早ければ早い程有利。
来年は都議選と参議院選挙があるので、来年は困るだろう。

早いのが有利なのは、維新も生活第一もまだまだ候補や、準備が整っていない。
来年になれば、粗方準備も終わってしまうだろう。



15. 2012年8月13日 16:10:26 : 1AqIH7aIto
オリーブは方便。民自公で過半数割れでも自民党が第一党なら、どっかの少数党が結託する。
「生活」が「第一」党になるのは、最低条件。

16. 2012年8月13日 18:52:33 : EsGm0unLUj
>首相は代表選で再選されれば・・・とみられ、輿石幹事長に代え、
「選挙の顔」に岡田克也副総理や前原氏を起用する案が取り沙汰される。
「選挙後の自民党との『大連立』も見据え、同党にパイプがある仙谷由人
政調会長代行を起用するのでは」(若手)との声もある。  

「選挙の顔」に岡田克也副総理や前原氏を起用する????
 仙谷由人政調会長代行を起用するのでは???

「選挙の顔」にぃ〜 まだウワカラぬか!底なしのヴァカどもじゃ。
 
 ヴハハハハァ〜 ふぃうひぃっうぃっひひひ♪〜っうぃっひっ


17. 2012年8月13日 19:13:41 : FELFgrPZJI
>>04
>早く選挙しないと、「国民の生活が第一」や「維新の会」の選挙準備が進んでしうまう。

なら解散が遅れたほうがいいいいじゃないか。

>財界や産業界べったりの法案を1つでも多く成立させて落選後の生活安定のため奔走する状況がしばらく続くのだろう。

自民党政権でも同じでしょ?
いや、もっと悪くなる。

民主党以上に官僚の言いなりになっている自民党が政権に復帰すれば、国民生活は完全に破壊されるだろう。

>>06
自民党議員は落選させなくてもいいのか?

自民党は既得権益を保守することしか頭にない。
自民党政権が復活すれば、官僚の敷いたレールに乗った政治をやるだろう。
従来の仕組みを変えず、
・消費税率引き上げ
・年金支給年齢引き上げ(70歳か)
・歳入庁創設など年金制度の抜本改革は反対
・社会保険料大幅引き上げ
・東電救済、原発推進、
・「政府や役人の恣意性を可能な限りなくした再分配」の縮小
・他方で、官僚の裁量や官僚の天下り利権は温存・拡大。。。
・無駄な公共事業推進(官僚が天下るだけのハコモノなど)

自民党は年金支給年齢について、
官僚に言われたとおりに70歳くらいに引き上げるだろう。

60歳未満の国民は、悲惨だよ。
60歳以上の貧困老人も悲惨。

一般庶民にとって、自民党政権は地獄だ。


18. 2012年8月13日 19:15:47 : Cqlvc4nUXs
共産党は各選挙区に、また意味のない候補者を立てようとしている。
日本を共産主義国家とする妄想を捨てていないのか、民自公の別働隊として消費税増税を実現させる既得権側にいるのか。
まともな知能があるなら、オリーブの木に参加しなさい。
言うだけ無駄か。

19. 2012年8月13日 19:16:58 : FELFgrPZJI
01のような「外国人参政権」しか頭にない精神異常者は2ちゃんから来たネトウヨでしょ。

「小沢は朝鮮人」「小沢はチョン」とかいってさんざんデマを流布し、
小沢氏を誹謗中傷してきた連中だ。

こいつらは人間のクズ。論外。


20. 2012年8月13日 22:59:58 : DuTMJBT43U

>此処で注目すべきは、「国民の生活が第一」がオリーブの木の幹になるつもりはない。どちらかと云うと、縁の下の力持ちとして存在したい、と多くの消費増税反対勢力に、強いメッセージを発信した。

デタラメだ。
迷惑だ。
こんなものを読まされると、わざわざ時間をつくって全部確認しなければならなくなる。

2012年8月10日(金)山岡賢次代表代行の緊急記者会見
インタビュー動画(ヤフーのキャッシュに残っていた)
http://cache.yahoofs.jp/search/cache?c=iei2bs31QRYJ&p=8%E6%9C%8810%E6%97%A5+%E5%9B%BD%E6%B0%91%E3%81%AE%E7%94%9F%E6%B4%BB%E3%81%8C%E7%AC%AC%E4%B8%80%E5%B1%B1%E5%B2%A1%E4%BB%A3%E8%A1%A8%E4%BB%A3%E8%A1%8C+%E8%A8%98%E8%80%85%E4%BC%9A%E8%A6%8B&u=iwj.co.jp%2Fwj%2Fopen%2Farchives%2F26238

「オリーブの木」については、16分20秒から。
引用だが、こんなことを言っていた。

「具体的には、「国民の生活が第一」が掲げる「オリーブの木」構想を打ち出した。「国民の生活が第一」で単独与党を形成するのではなく、様々な党、様々な会派と連携しながら、総選挙を戦っていく構えだ。先日、民主党を離党した小泉俊明議員、小林興起議員の受け皿にもなりたいという。また、会派「みどりの風」とも連携していくとした。増税阻止、という一点で結集し、政権奪取を図るという。」

26分40秒からは、こんなことも言っている。
「私たちの党だけが独裁したいとか、権力を握りたいとか、そういうことではない。」

あとは44分00秒からは、こんな風に質問に答えている。
「で、結果的に、(協力関係にあるグループの)どこが一番多くて、どこが中心になっても、私どもはいいと。うちが一番、うちが中心にならなければならないとは思っておりません。むしろですね、本当に、下から支えて汗をかいて、本当の意味で国民のために働きたいと我々は思っているわけでございますので、」

オリーブの木の幹になるつもりはない、縁の下の力持ちになりたいなどとアホみたいなことは、一言も言ってない。

キャッシュに残ってるビデオなので、見ておいたほうがいい。
かなり内容の濃い会見をしているから、時間とって見ても損はない。
インタビューは30分くらいまで。
ビデオは53分くらいで、30分以後は質問。

-----

デタラメな投稿があると、デタラメなコメントも出てくるな。

>08. たきちゃん 2012年8月13日 10:17:37 : xqqi7r7Xtc/sQ : oGt2NtOuC6
>◎とにかく民自公の過半数割れで増税阻止であろう、投稿に熱烈賛同!、
>「国民の生活が第一」がオリーブの木の幹になるつもりはない。どちらかと云うと、縁の下の力持ちとして存在したい、と多くの消費増税反対勢力に、強いメッセージを発信した。
>すばらしい。これが小沢一郎だ。

  ↑
こいつは橋下一味の、抱き合わせ販売専門員。

阿修羅のいたるところで、「橋下一味」に有利になるように、ありもしないつくり話をでっち上げている。
今度は小沢らを支援するフリして、小沢らの活動を妨害もしくは調整しようとしているわけだな。

どこまでも汚い奴らだ。
こっちにまとめてある。

鳴り潜める小沢氏…水面下の動きスッパ抜く! 鈴木哲夫の核心リポート 基本政策は「反原発」「反増税」「地域主権の推進」 
http://www.asyura2.com/12/senkyo133/msg/736.html#c38
>38. 2012年8月02日 00:33:08 : 4wS62u604M

-----

「民・自・公+橋下一味」に過半数を取らせてはならないということだ。
もう「国民の生活が第一」は、「抵抗勢力」などではない。
「緑の党」などと同様に、国民の意志を反映した、新しい時代の、新しい政党だ。
俺らも堂々と正論を述べればいい。


21. 2012年8月14日 00:18:25 : FQhXyKn0r2
共産党に就いては、長年不思議であります。良き時代への機会となる選挙の機会あるごとに、その集めるべき票を食べに出てくるんだもの。この度だけは、ご協力ぜひともよく判断して下さいませ。 

22. 2012年8月14日 04:49:06 : YkwEgbyRjQ
13さんへ

いい写真がありました!


以下はあるコメントの抜粋です。
写真は 2011年11月に行われた
第一回CSISの会合前に 
ホテルで食事しながら打ち合わせ(何の?)したと思われる。
席順に大きなヒントがあるような気がします。
注意!注意!


2012年8月13日

無党派層の受け皿として、やはり 「コスプレ中出し維新」 を使ってきますか、そうですか。
松野頼久は小泉郵政批判をしたりして仲間かと思っていたのですが、
今では変な動きをしていますか。
そう言えば去年のCSISの会合でアーミテージの横で写真に写っていました。

写真↓
http://static.ow.ly/photos/normal/djwu.jpg

もう一人マイケル・グリーンの横に写っているのは笠浩史(民主・元小沢グループ)。笠浩史は先日の野田ブー不信任採決前に反対の演説をぶったばかりのアイツじゃないですか。
この会合には、そのほか以下の議員が出席。

菅義偉(自・神奈川) 
樽床伸二(民・大阪)
河野太郎(自・神奈川) 
岩屋毅(自・大分)
梶山弘志(自・茨城)
長島昭久(民・東京) 
北神圭朗(民・京都) 
平将明(自・東京)

偽ユダヤと会って話す=(イコール)日本国民の敵
と決めつけるのは早計かも知れませんが、まぁ概ねそういうことなんでしょうね。
樽床や北神などは関西じゃないですか、マークしとく必要ありますね。
松野は熊本で火の国維新とか作るのでしょうか。よくわかんないですね。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧