★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134 > 387.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
8月13日 山ほどの小沢検審疑惑は、「審査員・審査会議不存在」でしか説明できない! (一市民が斬る!!)
http://www.asyura2.com/12/senkyo134/msg/387.html
投稿者 メジナ 日時 2012 年 8 月 13 日 23:41:58: uZtzVkuUwtrYs
 

8月13日 山ほどの小沢検審疑惑は、「審査員・審査会議不存在」でしか説明できない!
 2012年8月13日 :(一市民が斬る!!)


2年余り、小沢検審のことばかり調べてきた。
疑惑だらけだった。
一市民Tに入ってくる情報はどれもこれも驚くものばかり。
情報どうしで矛盾するものも多い。
現実の世界ではありえないことが、次々に起こったとしか考えられない。


<小沢検審疑惑はこんなに沢山ある>

以下に、疑惑を列挙する。

疑惑1:検察審査会事務局は、2010年9月8日大手6紙に「審査補助員がやっと決まった。これから審査が本格化し、議決は10月末になる」とリークした(9月8日付大手6紙新聞報道.pdf)。ところが、10月4日「9月14日代表選投票日に議決されていた」と発表された。検察が大捜査をした末不起訴とした事件を、9月8日からわずか6日間で、検察審査会で起訴議決と判断したということだ。現実にはありえない。
 
疑惑2:朝日新聞10月5日朝刊・夕刊および読売新聞10月6日朝刊は、審査会関係者のリークで議決の模様をこと細かく伝えている。わざとらしく信憑性が疑われる記事だ。
朝日新聞2010年10月5日朝刊.pdf
朝日新聞2010年10月5日夕刊.pdf
読売新聞2010年10月6日朝刊.pdf

疑惑3:前記の記事では「(審査会議は)8月は隔週、9月は13日までに平日頻繁に開いた」とある。ところが検審事務局が開示した審査員日当請求書によると、「8月は、4、10、24、31日の4回、9月1〜13日は、6日の1回」となる。審査会議が本当に開かれていたのなら、このような大きな違いは発生しない。
審査会議開催日と出席表.pdf

疑惑4:前記の請求書等の資料によると、9月6日以降審査会議は一度も開かれず、9月14日に議決したことになっている。新聞報道では「議論が煮詰まったので、急遽議決をすることにした」とあるが、一度も審査会議が開かれていないのにどうして議論が煮詰まるのか?

疑惑5:検審事務局が明らかにした「吉田繁美審査補助員の交通費請求書」から判断すると、9月に審査会議に出席した日は、9月14日と28日の2日である。これだと、9月1日〜13日は1日も出席していないことになる。
吉田審査補助員交通費支払.pdf

疑惑6:一市民Tの知人が、9月28日、検察庁で斉藤隆博東京特捜副部長に会った。斉藤副部長は「これから検察審査会に説明に行く」と言ったそうだ。議決後であれば法違反だ。読売記事では9月上旬説明したことになっているが、検察および検審事務局は説明日の開示を拒否している。徒歩での出張も記入することになっているが、検察庁で8月1日〜9月14日までの間の出張管理簿を閲覧したところ、斉藤副部長が検察審査会に赴いたという記載はない。なお、法務省刑事局は森ゆうこ議員に「徒歩の出張は記載しなくてもよい」と虚偽の報告をしていた。
出張管理簿事例.pdf
(疑惑6はイカサマ起訴議決の決定的証拠)

疑惑7:検審事務局は、再三の開示請求にもかかわらず、審査会議の開催日、開催回数、会議室名を明らかにしない。会議録(存在するといっているが?)の開示も拒否している。

疑惑8:彼らが呈示した審査会議開催のアリバイを示す唯一の資料は歳出・支出証拠書類だが、これらも審査員氏名、出頭日、振込先等がマスキングされている。出金が事実なのか?出金されたとしても、支払先が誰だかわからない。架空請求書の可能性もある。
歳出支出証拠書類例.pdf

疑惑9:審査員くじ引き責任者兼広報担当の第一検審手嶋課長は、週刊プレイボーイ記者「審査員はホントにいたのか」の質問に、「いた...と思います」と答えている。当事者が「いた...と思います」はありえない。

疑惑10:東京第五検審では、小沢検審の間、審査員・補充員は44名が選ばれたはずだ。議決に至るまで、不可思議なことやありえないことが多数報道された。44名が存在したら、「事実はこうだ」と声を上げる者がいるはずだが、その声はない。

疑惑11:小沢検審直前の2009年4月に、東京第五検察審査会という職員2人の小事務局が新設され、そこで小沢事件が議決されたことも単なる偶然と考えていいのだろうか。

疑惑12:「別の小沢案件(2007年分の記載ずれ)」が東京第一検審に申し立てられ、一回目審査で「不起訴相当」になった。議決に加わった平均年齢は50歳。第五検審に申し立てられた分だけが2回とも「起訴相当」になったことも不可解だ。発表された平均年齢にも疑惑がある。


<皆様、こんなに多くの疑惑をどう説明しますか>

審査員が実在し、審査会議が開かれていたら、ここまで沢山の疑惑は出てこないと考えます。

皆様はどう考えますか?


元記事リンク:http://civilopinions.main.jp/2012/08/813.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月14日 00:11:52 : fetPMBKyVo
小沢が司法により弾圧されているのは国民の多くが承知してきている。
暗黒司法弾圧国家である日本。
滅茶苦茶日本。
しかし、
お天道さんは、不法不正の巣窟最高裁の悪をじっと見てきているのだ。

最高裁退治がはじまる。



02. 2012年8月14日 00:45:11 : X3KuYBbemw

この文はとてもよくまとめられている。

この12の疑惑はもっと多くの国民が知らなくてはならない。

各大学の法学部への通知。
各地の弁護士会への通知。
そして大マスゴミへの意見広告。

一市民T氏のこの文をコピーして各氏へ送る事で、最高裁の悪事を国民の前に暴くべきだ。



03. 2012年8月14日 05:34:36 : A4GQ7o9O02
全くの架空か、絶対に口を割らない血の結束をもったスペシャルチームかのどちらかでしょう。

04. 2012年8月14日 08:16:53 : 7w0AxbzrRU
第五検察審査会の虚偽審査、起訴は言い逃れのできないほど詰んできているのに
どこまでシラをきるつもりなのか、あまりにも往生際が悪い。
もしも審査が本当に行われていたのならば、個人情報にあたらない幾つかの
証拠を開示するだけで済むはずなのに実際は何も開示されていないに等しいし
この事件にこの国の抱える大きな闇の一端が見えてくる。
一市民T氏をはじめ尽力を尽くされている方々には頭が下がる思いだ。

05. 2012年8月14日 10:40:23 : GlA4BvIvR6
検察審査会の疑惑に対しては

継続こそ力である。

今や、新聞は検察審査会のケの字も言わない。話題にすらしたくないのだろう。

しかし疑惑は深まるばかり。黙っているわけにはいかない。


06. 2012年8月14日 12:04:38 : GRkqH0Qs9A
小沢氏強制起訴のストーリーに沿って捏造された司法の行状が
表面化してきている。
今までうそで塗り固め国民を欺いてきた部分が徐々に剥げ落ち
正体を現そうとしているが、この期に及んでもまだ組織防衛、自己保身のために
司法関係者はうその上塗りを試みようとしている。実に醜悪で滑稽だ。
この数年間で肩書きや学歴が社会構成上何の価値も無く意味もなさないこと
を勉強させてもらった。

07. 2012年8月14日 12:05:44 : Vkk7YVgyeg
本年4月、検察審査会の実態調査を目的とする法務委員会秘密会の開催についての要請が、衆議院議長/横路孝弘、参議院議長/平田健二あてに提出された。衆参136名の議員によるこの要請は、その後どのようになったのか。両議長はこの要請を握りつぶしてしまうのか。これに反対している議員たちは誰なのか。犯罪があることを知っていて闇に葬ろうとするのか。両議長と反対している議員たちも断罪されなければならない。背後で蠢く官僚は誰なのか。この重大な犯罪を白日の下にさらし、罪ある者は厳しく断罪されなければならない。

*悪の巣窟同窓会名簿http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/459.html#c17
*東京新聞http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012062802000107.html
最新版+大甘処分
   小沢一郎氏冤罪事件    売国奴クーデター部隊   
竹崎博允 (最高裁長官)検察審査会を影で主導
登石郁郎 (秘書事件裁判官)   ミスター推認  及び 訴因変更
山崎敏充 (前最高裁事務総局長)  一連の謀略実行部隊 名古屋高裁長官へ逃亡
手島健  (東京第一検察審査会総務課長)  イカサマソフト作動者
伝田みのり(東京第五検察審査会事務局長) 架空議決実行
金子政之 (東京第五検察審査会事務管)  架空議決実行
樋渡利秋 (検事総長→TMI総合法律事務所顧問)逃亡
大鶴基成 (最高検検事→早期退職)
佐久間達哉(特捜部長→左遷)  捏造捜査報告書・アンダーライン 加筆<<戒告
吉田正喜 (特捜部副部長)
斎藤隆博 (特捜部副部長)    捏造捜査報告書作成 第五検審会説明役<<訓告
木村匡良 (東京地検・主任検事) 捏造捜査報告書作成<<戒告
田代政弘 (検事、調書捏造)   捏造捜査報告書作成者<<減給6か月・辞職
伊藤鉄男 (最高検次長)      鈴木宗男事件特捜部長
谷川恒太 (東京地検・次席検事) 鈴木宗男事件担当検事
岩村修二 (東京地検・検事正)  <<厳重注意
民野健治 (東京地検・検事)   石川氏秘書取り調べ
前田恒彦 (大阪地検・元検事)  懲役刑2012年5月出所済み
米沢敏雄  (一度目の検察審査会補助弁護士)麻生総合法律事務所
吉田繁実 (二度目の検察審査会補助弁護士)城山タワー法律事務所・架空議決
大室俊三 (弁護士法違反)大室俊三法律事務所 控訴による人権無視
村本道夫 (弁護士法違反)マトリックス法律事務所 控訴による人権無視
山本健一 (弁護士法違反)六番町総合法律事務所 控訴による人権無視
漆間巌  (元官房副長官、政権交代直後に逃亡し、大和ハウス工業顧問に 
麻生太郎 (首相として指揮権発動)
森英介  (法相として指揮権発動)
管直人   (首相として小沢排除を命令)
江田五月  (最高裁長官とトモダチ作戦を敢行)
仙谷由人 (民事法情報センタースキャンダルで法曹界と小沢排除を裏取引)
岡田克也 (イオン天下りで検察と小沢排除を裏取引)
堀田力  (イカサマソフト犯罪)さわやか財団、元特捜(ロッキード)
岩見隆夫 (イカサマソフト犯罪)毎日新聞
星 浩  (報道倫理違反・放送倫理違反)朝日新聞
後藤謙次 (報道倫理違反・放送倫理違反)三宝会、報ステ
岸井成格 (報道倫理違反・放送倫理違反)毎日新聞
橋本五郎 (報道倫理違反・放送倫理違反)読売新聞
杉尾秀哉 (放送倫理違反)    TBS
大越健介 (報道倫理違反・放送倫理違反) NHK
辛坊治郎 (放送倫理違反) タレント
みのもんた(放送倫理違反) タレント
立花隆  (ロッキード事件) 評論家
青山繁治 (放送倫理違反)  評論家
三宅久之 (放送倫理違反)  評論家
田崎史郎 (放送倫理違反)  評論家



08. 2012年8月14日 13:19:51 : dlp5rHUhkk
粘り強い努力に対して頭が下がります。この情報を拡散しましょう。正に継続は力です。これにとって日本が大きく変われます。変えなければなりません。真実に満ちた日本にしましょう。子や孫のために。

09. 2012年8月14日 13:35:51 : JO4OeedE32
よく読めば、新聞が言っていることは、小沢氏の案件の審査が既に始まっていること、補助委員が選定されていること、それから、審査員の任期終了までに、議決がおこなわれる公算になったこと。以上に過ぎないわけでしょう。補助員の選任時期に関しては、各紙、ニュアンスが違うが、これは少ない情報で、記者が心証をとって記事を書いたからでしょうね。他の「疑問」も、思い込みからくる「邪推」の部類だと思いますね。

出張簿に斉藤検事が地裁に赴いた記録が無い点という点は注目に値するが、逆に、同氏が9月28日に地裁に行ったという記録はあるのかな?28日に赴いたことを隠すために、記載しなかったということはありうるが、それならば、彼らが地裁に行ったとしたい日に「出張があった」として名簿を偽造して提出することもできるでしょ。「組織ぐるみで」やっているなら、こんなことどうにでもなるわけですよね。私は、単純な記載もれの可能性もあると思いますがね。

また、28日に地裁への出張記録があるのならば、検察官の説明が議決後に行われたというひとつの裏づけになるかと思いますが。


10. 2012年8月14日 13:39:51 : mp6fw9MOwA
福島原発の事故に対する東電の対応が自己保身を前提とした対処と、都合の悪い情報の隠蔽が顕在化しつつある。
これは検察・裁判所の小沢冤罪事件の対処に似ている。
検察・裁判所の不正を咎めないと東電は罪の意識が無く国家権力である検察・裁判所をまねているだけと開き直るだろう。
東電を責めるには、まず、検察・裁判所の犯罪を咎めなければならない。
国家権力が違法行為を働いているのに民間人を取り締まれるわけが無いからだ。
権限を与えられた人はその権限を維持するために清廉潔白でなければならないとの義務を負っているが、その事を理解していない既得権益者が多い。
検察・裁判所に粛清を加え、義務を履行しない既得権益者を震え上がらせる事が、日本再生には不可避な状況まで日本は悪化している。

11. 和モガ 2012年8月14日 14:07:54 : PVnDA2aQ4uvco : FsuoGBaCX2
疑惑1〜4
検察審査会の開示資料(1次ソース)と新聞記事(2次ソース)の内容が異なっていたら、2次ソースの新聞記事は間違いであると認識すべき。新聞記事(2次ソース)を1次ソースと同様に扱うから疑惑となるだけ。

疑惑5
9月の出席は6日と14日の2回ととるべき。
・9月14日の左側がマスキングされているので14日より早い日(6日)であるのが自然。
・吉田弁護士は月の最終日にその月の旅費を一括請求している。9月14日は決議日であるが決議書の作成・署名がまだなので、これを9月28日に行う予定だったと思われる。そのため、吉田弁護士は28日に審査会に出向いたが、当日は議決メンバーであった130346番が欠席したため、その作業が出来ず、9月6日と14日の旅費を請求しただけで帰った。署名が10月4日まで遅れた理由はそのためである。
 この吉田弁護士の旅費請求書は非常にリアリティがあり、審査会が実在していることを指し示すものである。

疑惑6以降は別途。


12. 2012年8月14日 14:22:57 : cwzbR7IRXl
09. 2012年8月14日 13:35:51 : JO4OeedE32

前半はそれらしく書いてますが、結局『思い込みからくる「邪推」の部類だと思いますね。』と書きたいらしい。

後半は、まるで「28日の出張記録がない」事を確信してるみたいな書き方ですね。

で、『JO4OeedE32 に一致する情報は見つかりませんでした。』なんだけど?

上級対策要員が出できたのかな。


13. 2012年8月14日 14:28:30 : 0kx5xOrgpI
09!
おかしな言いわけだ。
ますます疑惑しか浮かばない(笑)

14. 2012年8月14日 14:28:42 : cwzbR7IRXl
11. 和モガ 2012年8月14日 14:07:54 : PVnDA2aQ4uvco : FsuoGBaCX2 さん

>検察審査会の開示資料(1次ソース)と新聞記事(2次ソース)の内容が異なっていたら、2次ソースの新聞記事は間違いであると認識すべき。新聞記事(2次ソース)を1次ソースと同様に扱うから疑惑となるだけ。

意図はあっても無防備だった初期の新聞記事(2次ソース)と、開示請求されて時間をおいて出てきた開示資料(1次ソース)の関係においてもそう言い切れますでしょうか。


15. 2012年8月14日 14:31:17 : KRj4OzXY6A
疑惑1〜4
2次ソース新聞記事が間違いだとして、何故このような記事が出たのか?
そこにむしろ深い更なる疑惑があると思います。

16. 2012年8月14日 14:34:15 : mEZSoDieTk
小沢弁護団の弘中弁護士は、このことをどうして追及しないのか?
 小沢一郎さんは、どうしてテレビ等に出て、このことを言わないのか?
 こんな違法が許される国は、北朝鮮と同じである。この事実をどうか、国民に知ってもらうようにできないかか?森さんに情報をどんどん送って法務委員会で追及してもらいたい。森さん以外の議員は腑抜けだ。森さんを支援しましょう。

17. 2012年8月14日 15:25:11 : JO4OeedE32
>>12 たんなる暇なオッサンですが。

28日の地裁への出張記録に関して言えば、これが出てくれば、28日に説明が行われたという、かなり決定的な証拠になると思っておりますよ。検察官が審査会へ出向く用事が他にあるとは思えないからね。で、実際のところどうなのよ?当然、資料請求しておると思うが。


18. 和モガ 2012年8月14日 15:29:24 : PVnDA2aQ4uvco : FsuoGBaCX2
>14、15番さま

この2つ記事を見て私が思ったのは次のようなものです。

・審査会事務局は小沢案件が審査中に注目を浴びるのを嫌った(出来たら起訴議決してから発表したかった)。
・新聞記者に立ち話で聞かれたのでしかたなく、まだまだ先とあいまいに答えたがまさか新聞に書かれるとは思わなかった。
・10/4は議決書を張り出したので答えない訳にはいかなかったが、既に9月に書かれた事と辻褄を合せるよう答えた。まさか、開示請求で開催日を公開されると思っていなかった。


19. 和モガ 2012年8月14日 16:26:54 : PVnDA2aQ4uvco : FsuoGBaCX2
疑惑6
斉藤副部長のこの発言は審査会が実在していることを示している。
斉藤副部長が議決前に審査会に説明に行っておらず無効な議決であるという意見には全く同意。それに関して、28日に斉藤副部長が審査会に出向いたが会議室に誰もいなかったというのをどこかで見た記憶があるがソースが分からない。これだと28日の出張管理簿には記載がないように思う。

疑惑7
審査会議の開催日、開催回数は既にいろいろな資料でほぼ開示済み。会議録については非公開。会議室は使用開始時刻と終了時刻が分かると旅費請求書との矛盾が発覚するため、それを恐れて不開示。これは会議した、しないではなく、5時間20分しか使用していないのに6時間分請求しているといった非難を排除するための処置。

疑惑8
出金は口座振込みでありダミーであっても実在する人物、44人が必要。高々数万円の金で犯罪(形跡が通帳に残る)に手を染める者を44人集めることは不可能。よって審査員は実在するとみるのが自然。

疑惑9
 審査員に対してなんらかの不正があったと認識している発言で、疑惑といえば疑惑。

疑惑10
新聞記事の内容については、枝葉末節な話で声をあげる程でもない。
捜査報告書の捏造の件については、裁判官がそれでもOKと是認したのでこれも出ない。
斉藤副部長が説明していないのを知っていて、かつその事の重大さを知っていれば声を上げる可能性はあるが、会議中に審査補助員から守秘義務を破った場合のペナルティについてさんざん聞かされていれば声を上げない可能性が大。

疑惑11
 所帯が小さいほどインチキし易いのは事実。

疑惑12
 下記の「議決誘導」説で説明がつく。
東京第5検察審査会の新しい疑惑(組織的犯罪)→http://www.asyura2.com/12/senkyo133/msg/659.html


20. 2012年8月14日 16:35:45 : Eb3aW4PqDg
何時も「千葉景子」が悪役から抜ける。
このオバサンは西松建設裁判から陸山会事件まで法務大臣として
関わってるのだが・・・・


21. 2012年8月14日 16:38:45 : Eb3aW4PqDg
民主党の7割超えくらいアメリカとか官僚に食われていたので
千葉景子は小物と思われがちだが
鳩山由紀夫と列んで小沢一郎関連裁判に関わった大臣

鳩山由紀夫も総理大臣だから関わってる。
実に胡散臭い鳩山由紀夫


22. 2012年8月14日 16:59:26 : Pdgp9I8NXZ
前原誠司子飼いの、泉ケンタというのがいるんだけど、そいつの後援会の人間だっていうおっさんと話してたら、
マスゴミのねつ造報道を使って、必死になって、小沢一郎を陥れてたよ。
そんなこと言ってるとあんたも、警察、検察に陥れられるよと、いままでのえん罪事件を教えてやったよ。

それと、
消費税増税を大喜びしてたんで、
諸費税増税した金は、全部官僚が着服するんだよ。
消費税導入してから20年間日本経済は最低だろうよ、自殺者が倍増するよ。この近辺の商店もみんな自殺するよって言ったら、びっくりしてたけどね。

うちの近辺小さな商店が多いけど、そういう人たちが、民主党を支援してるんだけど、消費税上げたらいちころだよな。
ばかだよね。騙されてるのにまったく気づいてない。

日本の財政赤字解消のためには、消費税上げても良いと思ってるよって言ってるよ。ばかだよね。その前に、自分が死んでいなくなるのにね。

前原誠司や、子飼いの泉ケンタやら、必死になって、国民を洗脳して、騙そうとしてるようだ。


23. 2012年8月14日 19:39:36 : T7ntL2wLuQ

この疑惑の数々は、どこかのTV局がニュースショー的な番組で、得意の再現ビデオを織り交ぜながら謎解きミステリー風に連日特集をすれば、視聴率もそこそこ上がっていきそうなネタなんだけどな〜〜

似非キャスターフルタチ某あたり、踏み込んでくれないかな…
原発関連でジャーナリストっぽいカッコつけたつもりだろうけど、今までのインチキぶりが払拭されたわけじゃないんだから、このくらいのネタを国民側の視点でしっかり取り上げたら、少しは信用してやってもいい。


24. 2012年8月14日 19:47:57 : 6iBDLfQOxU
02さんに賛同したい。

素人目には、まるでシナリオあって、そのとおり実行されて
きたことを種明かしされたとしか見えない板です。

良くやったと褒めたい内容ですね。


25. 2012年8月14日 19:51:40 : VLMyMwt97s
02さんに賛成。

26. 2012年8月14日 19:57:51 : j3cKMpyfd6
旅費の支給は現金の可能性も否定できません。
(ゆうちょBKやジャパネットBKは対応していない場合もあります。)

27. 2012年8月14日 21:16:26 : JIO6GRKFFc
>疑惑1:検察審査会事務局は、2010年9月8日大手6紙に「審査補助員がやっと決まった。これから審査が本格化し、議決は10月末になる」とリークした(9月8日付大手6紙新聞報道.pdf)。ところが、10月4日「9月14日代表選投票日に議決されていた」と発表された。検察が大捜査をした末不起訴とした事件を、9月8日からわずか6日間で、検察審査会で起訴議決と判断したということだ。現実にはありえない。

これは、反小沢にとって木端微塵になるような爆弾的内容だな。


28. 2012年8月14日 21:31:15 : pXL6MzP2kI
無条件降伏からずっとアメリカは日本に居座り、植民地・属国あつかいしてきた。隠然と日本の政権を操ってきたことに、いまさらのごとく怒りをたぎらせ同時にアキラメに似た気持ちになる。なぜアキラメかといえば、犬のようにそのアメリカにひれ伏して、あるときは、アメリカが言う前に”忖度”してまで尽くそうという屑どもがわが日本国を動かしてきたことだ。日本の発展ために力を尽くし、国民の幸福のために働くはずのものたちが犬であり、屑であったからだ。そうした屑どもはアメリカのイコウを背にしてやりたい放題である。行政はもちろん、司法ことに最高裁にいたっては天井しらずの傍若無人の所業である。抑制するものがないのであり、こいつらがどんなに破廉恥な計略をたくらんでも誰も止められないのだ。そしていま、初めて、この最高裁というカラクリを解き明かす努力がすこしずつ実を結びだした。もっともっと暴かれ、その忌まわしい実態が全部さらされることを期待し、それに尽力される人々を心から応援したい。

29. 2012年8月14日 23:34:27 : JO4OeedE32
>>19 概ね賛成ですが、一人工作員を送り込んで議決を左右できますかね?「12人の怒れる男」という古い映画があったが(名作!)、現実にはどうか。ま、やってみる価値はあると思ったのかもしれませんが。

私は、むしろ9月14日に、何らかの事情で、審査会が議決してしまったので、検察官は28日に説明を行って誤魔化そうとした。それを隠蔽するために、検察と審査会事務局が組織くるみで、もみ消しを測っているという単純な構図の方に、説得力を感じますね。

ただ司法権力を追求するにあたって、匿名のソースというのは弱いですね。森議員は、ソースである「民間人」を説得して実名で告発させるべき。28日の斉藤検察官の出張記録が分かれば、ある程度、当時捜査に協力していたとされる「民間人」が絞りだせるかとも思いますが、同日の資料を公開しないのは、ソースを特定させないための配慮でしょうかね。森議員の発言によれば、斉藤検察官は「民間人」の素性を知っているようですが。でも、このソースかなりあることないこと吹き込んでいる感じがあるな。ちょっとプラックな人かも知れない。M建設の社長とか。(笑)


30. 2012年8月14日 23:51:03 : ZrMDpsyito
犬察をつぶさねばならない。
最高裁判所をつぶさねばならない。
こいつらは日本の癌だ。
もっとも質の悪い連中だ。
カラシニコフが欲しい。

31. 2012年8月15日 01:04:52 : t8kjSijUjI
一市民さんの継続した行動には頭が下がります。こういう方があちらこちらと出現されることを願います。それを多くの市民が後押しすること。あきらめない、あやふやにしない。忘れない。今夜もNHKで終戦直前のフィリピンで行われた日本軍の軍事裁判について放送があった。死刑には値しないような罪で、死刑にしたケース。食糧不足で食べ物を得るために軍をはなれた兵士を、過酷な裁判で裁いた。多くの兵が自軍によって殺される。見せしめの特攻突撃で戦死させる。終戦直前に不可解な死に方をした兵士が多いという。敗戦の日に陸軍省でも軍事裁判の記録は多く焼きすてられたという。
この国のお上は伝統的に自国民を守らない伝統がある。切り捨て御免である。
ウオルフレンが、(どこの国でも似たようなことはあるだろうが)この国の為政者には、いつの時代でも庶民を大切に思うところが少ないと指摘があって、アッと思った。国民は統治の対象。貧乏人は麦をくえばいいという抜きがたい思いが、連綿と続いているのでは。
市民の一人であるはずの野ブ田首相ですら。そういう考えになる。口先ではドジョウとか何とか言っているが。本当に口先だけだ。裏切り者!見苦しい限りだ。

32. 2012年8月15日 01:21:16 : JO4OeedE32
>>29 森議員の議会での発言のこの部分が気になるのよな・・・

「斉藤副部長自身がそうおっしゃっているんですよ。つまり9月14日の前に行かなかったとは言っておりませんけれども、行ったのは9月末である。また最近その民間人に対して、私の追及は正しかったのであるという趣旨のことをおっしゃっているというふうにお聞きをいたしております。」

斉藤副部長が、「民間人」に対して、こういう重要な発言をして、それが森議員に筒抜けになるという状況がありうるかね。この民間人って誰?

それから、何故「9月14日の前に行かなかったとは言っておりませんけれども」と念を押す必要があるのかな?森議員も自分の追求に都合の悪い部分をかくしている可能性は無きにしもあらずだな。


33. 2012年8月15日 02:47:28 : AP7CynF84l

 追加疑惑: 検察審査会の“強制起訴”なる制度の法制化時期が大久保秘書逮捕と一致している。

 その上でアリバイつくりを謀った。神戸の花火事件で署長の強制起訴、JR西日本の大事故の強制起訴とそれぞれの大々的報道。
 


34. 2012年8月15日 02:58:57 : cwzbR7IRXl
和モガさんへ
・新聞記者に立ち話で聞かれたのでしかたなく、まだまだ先とあいまいに答えたがまさか新聞に書かれるとは思わなかった。

この9月8日の報道は「しかたなく」じゃなくて、代表選挙の最中に陸山会事件を意識させるための意図的リークじゃないですか?9月8日の時点で7月8月に開催していたのにしていなかったことにする理由はあるでしょうか?

8月から始まっていたというなら説得力がありますが、請求書によれば7月13日から。2回やって半分のメンバーが入れ替わるというのはあまりに整合性がない。

記事の出所は、2回とも取材ではなく事務局(最高裁ルート)のリークでしょう。1回目の指示と2回目の指示に、あきらかに無茶な方針変更があった。その支持の出所とは別のところ(東京地裁)で、すでに会計記録が(いつものように)作られ始めていた、ということではないのか。

つまり、新聞記事も会計記録も、両方ともでっちあげ、ウソではないのか。


35. 2012年8月15日 03:05:49 : cwzbR7IRXl
>33さん

そして指定弁護士による控訴の前例は、小沢氏のわずか1か月ちょっと前に那覇検察審査会で作られ、なんとその平均年齢が東京第五に次いで、30代とやはり突出して若い。相当大がかりに無茶苦茶仕掛け過ぎくらいやっちゃってくれてます。


36. 2012年8月15日 07:10:03 : xEZ51jtWB2
屁理屈で無理矢理解説し検察は正当と言っている人は、

示された記事読んでいないのでは?
新聞社は検察の意図に沿ったリーク記事を書いているのは明らかで、各紙一致している。これは記事を読めば明らか。

それと決議の日程が詰まりすぎていることがわかっていない。
役所仕事は一ヶ月単位でのんびりしているので,物事すぐには決まらない。

その慣例を破ったときには何かある!

まあ目の前の色が黒なのか白なのかわからない人にとって、(白黒判別出来ない)
こういうトピは意味ないのかも知れませんね。
無理矢理納得レスも無価値でしょう。


37. 2012年8月15日 08:25:32 : ppyfPYLcJU
■10万人規模の「検審疑惑解明嘆願書」を提出する段階ではないか?

一市民Tさんをはじめとする検審疑惑解明に頑張って居られる一般市民の方々には本当に頭が下がります。ありがたく心から感謝したい。

しかし、今一歩のところであらゆるところに壁が立ちふさがっている状況だ。

一市民Tさん達の努力に我々も実際の行動で応える必要がある。

そして難攻不落の壁を打ち破るには我々全体の一致した行動が効果的だ。

超えられない壁はたたき壊すほかあるまい。

陸山会経由の民主党サポーター登録が1万人弱もあったという。

この方達は陸山会の検審疑惑の解明を強く望んでいるはずだ。

検審疑惑解明に鉄の意思をもって協力してくれるはずだ。

この1万人弱の方々を核に賛同者を拡大すれば10万人規模の署名は集められる。

10万人規模の「検審疑惑解明嘆願書」提出を提案する。


38. 2012年8月15日 08:58:54 : uboXZjCH4A

<小沢検審疑惑はこんなに沢山ある>


わかってますよ〜


39. 2012年8月15日 10:02:40 : c3MGH08xSU
投稿文中に「平均年齢50歳」?と在りますが、33歳、34歳の30代の若い平均年齢だったんじゃ無いのかな?(拝)

40. hanako 2012年8月15日 10:49:54 : IWnkF9nvLc5K6 : jciZCl3DHU
平成23年6月17日付で、最高裁事務総局刑事局第一課長補佐 藤本氏が検察審査会事務局長宛に通知、
「万が一にも個人情報の流出が生じることがないよう万全の態勢を整備することについて改めて注意喚起してください。
なお、検察審査会事務局におかれましても、市町村から送付される候補者予定者名簿の取扱いには十分配慮するよう、関係職員に改めて周知徹底して下さい。」
とある。

同年2月に「検察審査会の疑惑を究明する市民と国会議員の会」が憲政記念館にて開催。
同年9月「東京第五検察審査会の情報公開を求める請願」を参議院法務委員会に提出するも審査未了で保留、廃案。(ちなみに7023筆の署名を添え)

平成24年4月に「検察審査会の実態調査を目的とする法務委員会秘密会」の開催要請書を衆参両院議長に提出(森ゆうこ議員を中心に22名の紹介議員)
その後開催の話は聞かない。

以上のことから国会に疑惑解明を期待するのは無理かもしれない。森議員らが個々に質問して問題追求して頂くこととは別に、我々は関係者を刑事告発するか、情報公開の不開示の不当性について公訴するか、何らかの法的アクションを考える時期にきているのではないだろうか。



41. 2012年8月15日 11:16:45 : wM1z3ATerE

7番さんへ。

よく調べたね〜すばらしい!(同意見!)


42. 2012年8月15日 12:27:18 : hlVPFFXDLY
すばらしい投稿に、感謝します。
42様と同じく、7番様の調査に拍手です。

「登石、樋渡、大鶴』という変わった姓は特に目立ちますが、どの地の由来でしょうか。
ソーカ大卒の国家公務員は日本国の司法・行政・立法府に何人いるのか、通名では分かりにくいです。
国会議員は日本国民の生死・国家の存亡にかかわる職業なので、日本の立法・司法・行政の仕事に携わる人は堂々と「本名で立候補」し、日本が『外国に左右されない独立国として、責任ある司法・行政職を選ぶ場合も、本名に限ると『法改正』が必要です。
『野田降ろし』の総選挙には間に合わなくても、早い方がよいと思います。


43. 和モガ 2012年8月15日 13:06:12 : PVnDA2aQ4uvco : FsuoGBaCX2
>29番さま
 群に1人ずつでも、審査会では工作員が2人になります。それに審査補助員という強力な助っ人がいます。
 1回目の審査の場合、審査補助員は義務づけられている訳ではなく、必要に応じて審査補助員として弁護士を委嘱することが出来るとなっているだけですが1回目の審査補助員、米澤弁護士は8回開催中、7回出席しています。
 米澤弁護士の助っ人説ですが、東京第2弁護士会の山下弁護士が「弁護士会で指定弁護士や審査補助員になる人を研修する立場にいた。弁護士会も依頼が来たときは1番上に山下先生を置いていますと言っていたが、まさに東京(第2)弁護士会にその依頼がきたとき、何故か米澤さんに決まって、その人のもとで起訴相当議決が出たことを知って非常にビックリした。しかし、弁護士会の中で聞いたり調べたりしても、何故この人が選ばれたか分からない。弁護士会会長に答えを求めてもなぜそうなったか分からないということだった。」と証言しています。

 検察官が勝手に審査会に参加することが出来るわけではなく、検察審査会法で「起訴議決をするときは、あらかじめ、検察官に対し、検察審査会議に出席して意見を述べる機会を与えなければならない」とあるから呼ばれるのです。斉藤副部長の発言が事実であれば、28日以前には検察審査会には行っていない、斉藤副部長は起訴議決が出たことを知らないという2つの事が分かります。


44. 2012年8月15日 13:39:23 : 0yPLN1zowg
いずれにしろ、消費増税案賛成多数で可決。

これが今の日本の政治の姿だ。


45. 和モガ 2012年8月15日 13:58:43 : PVnDA2aQ4uvco : FsuoGBaCX2
>34番さま
>この9月8日の報道は「しかたなく」じゃなくて、代表選挙の最中に陸山会事件を意識させるための意図的リークじゃないですか?9月8日の時点で7月、8月に開催していたのにしていなかったことにする理由はあるでしょうか?

9月8日のリークは事務局からのリークだと思われますが記事は7月、8月に審査をしたともしなかったとも書いていません。もし事務局が「しかたなく」でなく積極的にリークをしたならばもう少し具体的なリークになると思います。

>8月から始まっていたというなら説得力がありますが、請求書によれば7月13日から。2回やって半分のメンバーが入れ替わるというのはあまりに整合性がない。

審査員は3ヶ月毎に入れ替わるので小沢案件が通常の審査レールに乗っていれば当然このような状態になります。一見、整合性がないようなこの状態は小沢案件が実際に審議されたことを暗に示しているともとれます。


46. 2012年8月15日 13:59:50 : JO4OeedE32
何か無茶くちゃだな。何で「控訴の前例」が那覇検察審査会によって作られるの。裁判制度をちゃんと理解してる?控訴したのは、指定弁護士でしょ。

強制起訴の法改正は平成16年に制定、5年を超えない範囲で施行と定められておるのよ。平成16年といえば、小沢氏の秘書が問題の「虚偽記載」を行った年だよね。まだ発覚もしていない事件をターゲットにして、どうやって法制度を変えるのよ。(笑)


47. カッサンドラ 2012年8月15日 14:04:20 : Ais6UB4YIFV7c : yyMh2dXANk
43. 和モガさんへ

>・・・斉藤副部長は起訴議決が出たことを知らないという2つの事が分かります。

斉藤副部長は自分が呼ばれた時点で、「起訴議決が確定している」と推測できるのです。 それは

>起訴議決をするときは、あらかじめ、検察官に対し・・・・意見を述べる機会を与えなければならない

とあるからです。


48. 2012年8月15日 15:11:57 : JO4OeedE32
>>43 和モガさま

そうですね。公安なんかは平気でスパイをもぐりこませて、泳がせ捜査をやりますからね。そういうオペレーションがあった可能性は否定できないと思います。ただ、検察や最高裁事務局がそこまでやりますかね?密室で行われる調書の作成で無理なことをしたり、血迷った検察官が証拠の偽造に手を染めたりすることは、やってはいかんことではあるが、ありえない話ではないと思います。しかし、工作員をもぐりこませるとなると、外部の人間と秘密を共有することになりますからね。彼らの保身感覚からすると、そこまでやって、小沢氏の首をとろうとするか?現に、検察は、2回不起訴にしてるわけでしょ。是が非でも小沢の首を取りたい、または、取れという圧力がかかっていたならば、起訴を強行すると思いますね。また、指定弁護士にやらせるよりは、検察が起訴した方が、第一審で有罪になる確率もたかかったでしょうね。


49. 2012年8月15日 16:03:06 : JO4OeedE32
>>47 そう。そこで、気になるのが、審査員の匿名発言で、「議論が煮詰まったので議決しようと衆議一致して、その日に議決した」とあるところですね。本当は、この段階で、担当検察官を呼ぶ手続きをしなければならなかったのに議決してしまったんではないかな。ま、事前に検察官を呼んで説明を聞いていたとも、考えられるわけですが。

しかし、この条文、法律の素人には分かり難いね、

「検察審査会は、起訴議決をするときは、あらかじめ、検察官に対し、検察審査会議に出席して意見を述べる機会を与えなければならない。」

起訴議決かどうかは、議決をとってみないと分からないわけでしょう。あらかじめ、予備議決みたいなものをとってみて、その後、検察官を呼ぶとということかな?それとも、審査会長か補助員が審査の流れをみながら、起訴議決なる可能性のある場合は、あらかじめ検察官を読んでおくという対処が求められているのかな。改正法の施行からまだ1年くらいで、運営手続きが徹底してなかったということはありうるかな?その場合、補助員としてついた弁護士が相当に無能ということになりますが。


50. 2012年8月15日 16:08:08 : JO4OeedE32
そうか、和モガさんの考えでは、検察の主流は、「謀略」に関与していないということなのかな。その方が、話としてはすっきりしますね。

でも、これ頭の体操としておもしろいな。法律の条文なんか久しぶりで読んだ。

ではでは。


51. 和モガ 2012年8月15日 16:16:56 : PVnDA2aQ4uvco : FsuoGBaCX2
>47 カッサンドラさま

43番の「斉藤副部長は起訴議決が出たことを知らない」という意味は既に審査会で起訴議決が「確定している」ではなく起訴議決を「してしまった」事を知らないという意味です。


52. 2012年8月15日 16:23:43 : aaGDCu39zg
48さん
検察は言うまでもなく法務のプロなわけです。検察は組織ですから、当然上級庁の了承を得る必要があります。要するにプロの法律家として有罪を立証できる証拠を得る事ができなかった。従って検察としては不起訴とせざるを得なかったというだけです。
しかし、小沢氏を何としても政治的に葬り去ろうとする意志は検察だけでなく最高裁事務総局を中心とする法務官僚全体にあったわけです。
少しでも法律違反を証明するS物証があれば小沢氏を起訴、それが出来ない場合でも検察審査会を利用することが当初から最高裁事務総局と検察の双方にあったのです。ただし、大きな方針は共有されていてもその具体的方法については機密保持の為に双方の担当者は互いに知らなかったと思われます。だから検察の田代。斉藤、佐久間がドジを踏んでしまったのでしょう。
大きな方針が共有されていたのは、あの石川議員が保釈直前に「小沢は不起訴だが検察審査会の二度の決議で起訴される。」と吉田正喜副部長に言われたと佐藤優氏に話していることからもうかがえるのです。
捏造した捜査報告書はあの石川議員の隠し録音がなければ全く発覚しなかったわけであり、これが暴露されなければ、市民感覚を尊重するという口実で小沢氏には一審有罪判決が出されたでしょう。
それが、今回司法官僚の計画でしたから。悪だくみがあの石川隠し録音で計画通りには行かなかっただけなのです。

53. 2012年8月15日 17:11:45 : 6l0bRpd4Ng
07. 2012年8月14日 12:05:44 : Vkk7YVgyeg さん

とかく 世の中 悪人は のさばる ものな野田

悪人 多くして 正義は少なし 現日本の現状 永田町の現状 な野田


54. 和モガ 2012年8月15日 17:13:24 : PVnDA2aQ4uvco : FsuoGBaCX2
>48番さま
52番さまが的確に答えてくれたのでそれ以外の工作員の話を

強制起訴となった元々の「陸山会事件」は検察が独自の捜査で起訴したものではありません。起訴は怪しい市民団体(「世論を正す会」と「真実を求める会」)の告発に端を発しています。この理由は「陸山会事件」が政治資金報告書の単なる期ズレの問題にしか過ぎず、検察が直接手を出す事が出来なかったからです。この市民団体は検察とかなり関係が深いのではと思われる節があります。「陸山会事件」で小沢氏の事情聴取が行われたとき、
<検察が事情聴取を小沢氏に要請 → 小沢氏が聴取を受入 → 「真実を求める会」が小沢氏を刑事告発 → 検察が小沢氏を「被告発人」として聴取>といった具合です。検察審査会を使い起訴に持ち込む方法が使われたとき、この怪しい市民団体のメンバーが工作員として使われた可能性も考えられます。


55. 2012年8月15日 20:55:05 : vl4Ea20TRI
政権をとってこいつらをチェックしよう。

56. 2012年8月15日 22:39:37 : nBtUjhCB8Y

この謀略は最高裁、検察庁、だけで出来るものではありません。マスメディア(告発団体も一体です)が大きな役割をしています。

節目ごとの報道、そして沈黙。全て合作だと思います。


57. 2012年8月15日 23:32:08 : 8qyKc675F2
日本の司法が、真理の上に何@D先してきたか、白日の下に晒される事件。
既に事実の罪業の重みが、真理の露見に自然の内に加速を増し加えている。
とうてい関係者が頑張っても対象がでかすぎていて、すでに急傾斜の坂道へ向かい一人歩きを始めている。

司法の共謀犯罪という前代未聞の罪業はあまりに深く、巨大な重量を持つ。底知れぬ暗黒の所業。

日本国の正しさの維持に対して、責任、使命感を持つ人々が、犯罪者の司法を囲んでいる。数を拡大し、力を増し加えている。
国民の司法への信頼の基礎には、致命的な亀裂が幾つも入る。
隠し通せない。あまりに明白なのだ!

売国奴の巨大船は、悪意の企図を持ち自ら氷山に激突した。しかし、売国奴の予想に反して、日本丸のほうは、持ちこたえたのだ。汚い小細工では揺るがなかった!そして逆に、売国奴丸が手ひどい致命傷を負うことになった!これ、だれが見ても、日本国司法の致命傷である。必ず死ぬだろう。ただ、いつになるかが関心事項である。

衝撃からできた亀裂に、巨大船の内部へ高圧の海水浸水が日々増大している。この司法内部の大疑獄事件は、内部の防御の障壁の使用を遙かに越える。
司法全体への浸水どころか、日本国売国奴機構の巨大船全体に及ぶ。一同全員の了解済みの内部犯行。芋づる式逮捕を防ぎ得ない。
各々組織のまともな勢力の、亀裂を分岐点にして、売国奴全体を見限る動きが活発だ。巨大な宿痾癌細胞が日本国から遊離していく…。仲間もろとも沈みゆく。

アメリカの対日年次改革要望書の司法への極秘要求が出てくるのも間近であろう。
日本はアメリカと一緒に沈むわけにはいかない。どこにそんな義理がある?

→いかさまソフト作成メーカーの担当者が重要な何かを知っているはずです。ここまで大きな事件になったのですから、証言に協力する責任が有りますね。使用したとしたら、正確に悪意の企図を実現する設定で完成させると言うことなのですから途方もない不可能に近い要求とは思いませんか?指定したそれ以外のことが起こってはならないのです。メーカー側から進んで、こういういかさまソフトを作りました、如何でしょうか?と言うことは無いでしょう。
そこから、実際に使ったのかどうかも分かるのでは?またその証言の内容は、同様のソフト作成メーカーの専門家に判断して貰うと言うことも可能です。


58. 2012年8月16日 06:02:23 : pO30OtYYDE
一市民Tさんの地道な行動はまるで刑事コロンボのように思えてならない。犯人は誰も解らない。いやすでに当事者たちには解っているのであるが、観客である国民には知らされていない。現場に残されたつまらぬほどの証拠品を少しづつ集め、また犯人と思しい担当者にしつこく問いただす。するとつじつまの合わない事実が次々と出てくる。犯人は一人ではないな、と感ずるに、想像以上の闇の深さが炙り出されて来た。担当者であった犯人たちは次々と逃亡。残された組織の者たちは現場を知らないようだ。しかしすっぽんのように喰らいついていくと、ようやく事実がつかめたのである。さて放送時間もいよいよ終わりに近づいている。果たしてどういうどんでん返しが待っているのか・・観客は手に汗して待っている。「〜さん、逮捕します」もう少しです。この台詞を聞いてからゆっくりとお酒でも飲んで溜飲を下げたいと思います。

59. 2012年8月16日 12:15:16 : vFoSVTlTzZ
58さん、
私もそう思います。
それには、どうしても、法務委員会秘密会の開催が必要です。
そこで、真実が明るみにでて、関係者の逮捕までいけば
国民の生活が第一は、選挙が非常に戦い安くなる。

私達は、もう観客である事をやめよう。
一人一人が戦士となり、闘いましょう。
それは、デモに参加するのもいい。
戦い方は、ひとそれぞれだか、ここに書き込むだけじゃ
ダメ。
マスコミに洗脳されてる一人たちに情報拡散、
これしかない。
「検察の罠」を一人につき、三人のb層に渡す。
読み終えたら返してもらってつぎの三人にわたす。
私自身、この方法でかなり成果があがってます。
下手に言葉で説明するより効果ありです。
お願いですから、もう観客でいるのは止めてください。


60. カッサンドラ 2012年8月16日 15:35:39 : Ais6UB4YIFV7c : JMM8VytInE
59さんに同感

>お願いですから、もう観客でいるのは止めてください。

一市民Tさんの凄いところは、ネット上の寝言を飛び出して現実にアクセスしたことだ。 意見は人により色々あるであろうが、検察審査会と最高裁と森ゆうこ議員のところに実際行ったと言うことは、単なる論客には金輪際できないことだ。

そこまでできないと言う人であれば、周りの人に「この起訴議決はおかしい」と疑問を投げかけるだけでもいい。 同調しようが否定しようが、あとは相手次第である。 「おかしいということが存在する」ことだけでも気が付けば。


61. 2012年8月16日 18:34:47 : vFoSVTlTzZ
阿修羅の訪問者が1日100万人もいればここに書き込みする
だけの活動でも少しは意味があると思う。
しかし1日1万人に満たない状況は、ここ何年も変わらない。
しかし、ここに来ている一人一人の問題意識のレベルの高さは
抜きん出ている。
ならば革命に近い改革を進めるには、どうしても
阿修羅の皆さんが当事者意識をもって闘ってほしい。
幸い我々には、「検察の罠」という強力な飛び道具がある。
個人的な意見だが、検察審査会の闇の解明、
この一点突破で小沢一郎は、完全復活でき、選挙で
勝ち、改革を断行し、その後アメリカの悪事をばらし世界最大の不安定要因である
アメリカは、人類の幸せを追及できる国になれるだろう。

ただここで愚痴っていても何も変わらないのはここ何年で充分すぎるほど
わかったでしょう。


62. 2012年8月17日 10:11:18 : vh2Dxkmccg
  一部のマスゴミと足りない国民を除き、検察の言う正義の本質は
 【捏造と隠ぺい】だ。誰も相手にしない。警察と同じ。国民に相手に
されない国家権力組織は屑で効力は半減する。爺婆相手の世論調査と同じだ。
近い将来マスゴミ・メディアは見ない読まない単なる粗大ゴミになり集約された
国民世論は暴動になり、日本でも起こる。
【検察、議員を見れば詐欺師。警察を見れば痴漢、泥棒と思え。】

63. 2012年8月17日 10:47:30 : vFoSVTlTzZ
62
だからさ、ここでそんなこといってもどうしようもないだろ。
そんなこと、ここの住人は多かれ少なかれ思っとる。
愚痴にしかなってないよ。
もう、観客は止めようや!
日々これ戦い。
その気持ちが足らない。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧