★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK133 > 659.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東京第5検察審査会の新しい疑惑(組織的犯罪)
http://www.asyura2.com/12/senkyo133/msg/659.html
投稿者 和モガ 日時 2012 年 7 月 30 日 08:59:36: PVnDA2aQ4uvco
 

                 
 現在、森ゆうこ議員が国会で追及しているのは「検察官が2回目の審査会で説明に行っていない」というものであるが、その手続きレベルの話を超えた組織的な犯罪が疑われる2つの新しい疑惑について提起したい。

疑惑その1:「起訴相当」に誘導する意図を持った人物が審査会に送り込まれた。

 開示請求により公開された資料を見ると小沢一郎案件を審査している審査員・補充員の番号には次の2つの特徴がある。

<特徴1> 他の審査員等とは違う特異な番号が存在する。
<特徴2> 審査員と補充員の番号が別の群になっている。

 審査員・補充員が選定くじソフトで正しく選定されているならこのようなことは起こるはずがない。番号は審査員候補者IDとして候補者100人に振られているため、審査員と補充員の番号は100番以内に収まり、まったくランダムになるはずである。
 選考結果におけるこの状況は、特定の人物を審査員選定くじソフトで恣意的に潜り込ませた結果、生じたものと思われる。その目的はただ一つ、審査会の議決を「起訴相当」に誘導するためである。

森ゆうこ議員の資料サイトでは審査員候補者には審査員候補者IDという番号が振られており、同じ番号は追加出来ないとあるので、特異な番号は手入力で意図的に追加された人物であろう。では何故、審査員と補充員の番号群が分かれているのか。それは審査員と補充員を別々に選定したからであり、またそうしなければならない理由があったからである。補充員は審査員不在のときのみ審査員として選ばれ、しかもくじで選ばれるため、意図的に追加する人物はどうしても審査員として選ぶ必要があった。そのため選定くじソフトの欠陥をついて以下のような操作が行われたものと思われる。

・手入力で潜入させたい人物を追加
・「候補者情報の入力」画面で追加した人物と合わせちょうど審査員の数(5人または6人)となる者だけを残し(この残す作業で100人から満遍なく選ぶ細工をしなかったので偏りができた)、後は全て欠格事由にチェック、辞退理由に『承認』と入力し審査員候補者から排除する。
・この画面上には生年月日が表示されるので残された人物は誘導しやすい若い人物が選ばれたものと思われる。これが審査員の平均年齢を押し下げた理由であろう。
・その後、「選定の実行」で選定の対象人数の項目に審査員人数を「5」(または「6」)人とし、補充員人数を「0」人として実行する。

 選定の実行時には審査員・補充員の選定録は印字されないので、選定録は補充員を選定した後、印字する。

この疑惑の真偽は選定くじソフトが全国で導入されていることから、他の審査会で同様の資料を開示請求し審査員・補充員の番号がどうなっているかを確認すればすぐ結論が出るであろう。

・小沢一郎事案の審査の流れ 参照→http://wamoga.web.fc2.com/matome.pdf
・審査員・補充員の氏名番号の考察 参照→http://wamoga.web.fc2.com/kousatu.pdf
・候補者名簿管理システムの構成と仕様 参照→http://wamoga.web.fc2.com/system.pdf

疑惑その2:審査員でない者による「起訴相当」議決

 平成22年の第3群の補充員に133566番なる人物がいる。8月24日から130362番の代りに入った、いわゆる補充員が欠けた場合に選定される追加補充員である。しかし、森ゆうこ議員の資料サイトを見てもこの人物の宣誓書はない(8月24日付宣誓書はない)。審査員・補充員は任期の最初の審査会で役割等の説明を受け、審査員等の宣誓書を提出することになっている。実際、同じ第3群の審査員・補充員は8月4日の初審査の日、前第2群の審査員・補充員より2時間余分に時間がとられている。133566番の初審査の8月24日の旅費の計算を見ると他の審査員等と同じ6時間の日当であり、普通に考えればこのうちの2時間は説明、宣誓書の提出で取られるため、臨時審査員には選任されようがない。何故この人物は宣誓書の提出もなく、すぐに臨時の審査員として審査に加わることができたのであろうか。そしてまた、この人物はくじ運よく9月14日には臨時審査員に選ばれ起訴相当議決に加わり、10月4日には署名もしているのである。

・小沢一郎事案の審査状況 参照→http://wamoga.web.fc2.com/sinsa.pdf

 以上、この2つの疑惑は、非公開を隠れ蓑にした検察審査会の組織的犯罪の可能性が示唆されるものである。「法務委員会秘密会」を早急に開催してこの疑惑の徹底的な究明が望まれる。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年7月30日 09:24:57 : EpluigbAPk
全く同意する。徹底的に追及すべきだ。

02. 2012年7月30日 12:13:27 : cCrcZ0sDf2
兎に角全部怪しい・・・・・検察審査怪(かい)
調べれば調べるほどに・・・・・あやしい歪(わい)
もう国民がみんなおかしいと思っているのに・・・それでもアッチ向いてホイ。
「小沢主義」読んだよ〜!
売れてるよ〜「検察の罠」・・・・読んじゃったよー!分かっちゃったよー!
今度は「戦後史の正体」を買って来よう。
しかし凄いね〜日本のこれまでの正体がみんな分かっちゃうんだから。
これまで70年も自民党という厚いバリアーで包まれて隠蔽してきた事が全部次から次と暴かれる今日この頃。

先ず民主党になって良かった事はこのバリアーが無くなった事だけだな^^
するっていと〜〜〜〜〜さて次は

いよいよ、シロアリ退治だーーーーー!!!!!!!!!!!!!
いくぞー!
 
国民は99パーセント
既得権益をむさぼり続けた悪徳集団はたったの1パーセント


    既得権益をむさぼり続けた悪徳集団を国民が殲滅する戦闘開始!

       食らえー!これが「国民の黒い絨毯」爆撃だー!


03. 2012年7月30日 12:19:07 : sWvwOrX5PA
デマラメを行うと必ず辻褄が合わないことが出てくる。
追求しましょう。
司法の犯罪をお天道さまの下にさらけ出しましょう。

04. 2012年7月30日 12:57:03 : hYxcBG8gi6
不正は検察審査会だけではない。
田代検事の捏造捜査報告書にまつわる市民団体の「告発」に対して、東京地検は「嫌疑不十分で不起訴処分」を決めた。こうして犯人を隠避を計った東京地検特捜部佐久間特捜部長以下数名の検事が、また市民団体から「犯人隠避罪」で告発されている。日本の「記者クラブ」マスコミはこの事実を報道しない。追及しようとしない。この腐ったマスコミには『点ける薬』がない。
しかし、まだ手段はある。
外国特派員協会に働きかけて、市民団体、検察首脳、法務大臣の記者会見を開き、この問題を世界に報道してもらう手段だ。情けないがこれしかない。
検察内部の組織的不祥事は全て隠蔽する検察庁、法務省の官僚を一掃しないと、日本は『法治国家』『民主主義国家』とは云えない。

05. 2012年7月30日 14:19:04 : S1M922d4EA
こんなことを続けていると、検察も司法も信頼できなくなる。

法律を守ろうとする人はいなくなる。恐ろしいことだ。


06. 2012年7月30日 14:23:20 : 5r0PrB2Wf2


手段は国民にヨル実力行使


『 革命 』


しかナイ !


敵の牙城

三宝会所属大手朝鮮糞マスゴミ11社

+

検察

+

電通 』


を全て


" 撃ち壊し ・ 焼き討ち "


にスルしか絶対に敵に勝てないコトも判らないノカ !?


「 三宝会イカサマ・インチキ八百長大不正選挙 "


で日本ご臨終に為るゾ


アト 1日しか無い !


07. 2012年7月30日 14:42:12 : v8N3dKHCTc

審査員候補者はきわめて限られた範囲から

選ばれた疑惑が浮上する。

ミステリーではなく、ただ怪しいのである。


08. 2012年7月30日 14:54:48 : 3KWOQ8Lf7E

133566番という、新しい疑惑がまた出ましたね!!!

この番号の足跡を追求すると、9月14日、斉藤検察官の出頭記録がない事実とともに、審査会強制議決がなされなかった疑惑が拡大されましたね。

すごいことです。調べてくださり感謝!


09. 2012年7月30日 14:56:19 : 3KWOQ8Lf7E
08です。

>斉藤検察官の出頭記録がない事実とともに

を、

>9月14日前に、斉藤検察官の出頭記録がない事実とともに

に訂正


10. 2012年7月30日 15:05:31 : 5FliYBBHu6
これは小沢に味方するとか、反対するとかの次元の問題ではない。
さきのひとがいみじくも言われているように民主主義の根幹に関わる重大なことです。
マスコミも頬かむりしているのは、検察審査会を批判したら小沢に利するから黙って見過ごそうという態度が透けてみえるのである。
小沢のときだけルール違反しても、これからちゃんと民主的に運営するとでもいうのですか。小沢はなんとなく怪しいし、生意気なのだから、今回だけは特別ルールでお願いしますというのは筋が通るのですか。

11. 2012年7月30日 15:39:29 : l2wLeeJmIs
震災の
音に消された
闇の技

官の血脈に
未だ残りぬ。


※大杉栄暗殺事件と同質。この謎は決して暴かれないのか。


12. 2012年7月30日 17:02:25 : maxkpWHZCo
テロのターゲットに最高裁が最上ランクになるだろう
退官しても厚労省の次官のように立てつづけに始末される事も
想定できる
自業自得とはこのこった

13. 2012年7月30日 17:26:01 : jvn0q4GtRw
・大したものです
不正を暴くには徹底的に疑問点を時系列にしたりすると見えてくるものがある
当然、仕組み解明の為の法律を知っていなければなりません

法務省が先般の森氏の質問に対して十分なご説明が出来ていないので更なる追求で馬脚を表すでしょう

心配は、石井紘基氏のような不測えの事態を避けるべく対処願いたい
本当に殺る時にはSP3名以下では危ないと云う話は聞きますので、小沢さんくれぐれも宜しくお願い致します


14. hanako 2012年7月30日 18:59:25 : IWnkF9nvLc5K6 : 1HepMpfFrI
和モガ さま

 すごい図表を作成されましたね。後でゆっくり見させていただきます。
 Ver1.1 の縦長の表で、3月分が空白となっておりますがゲットしました。
 
        一回  2回  3回  4回
        3/9  3/16  3/23 3/30
審  103608   ○   ○   ○   ×
   103616   ○   ○   ○   ○
   104671   ○   ○   ○   ○
   109801   ○   ○   ○   ○
    −    ×   ×   ×   ×
    −    ×   ×   ×   ×
補  103675   ○   ×   ○   ×
   104698   ○   ○   ○   ○
   104701   ○   ○   ○   ○
    −    ×   ×   ×   ×
    −    ×   ×   ×   ×
    −    ×   ×   ×   ×

審  111571   ○   ○   ○   ○
   111601   ○   ○   ○   ○
   112712   ○   ○   ○   ○
   117927   ×   ×   ×   ×
    −    ×   ×   ×   ×
補  111651   ○   ○   ○   ○
   111678   ○   ○   ○   ○
   111686   ○   ○   ○   ○
   111694   ○   ×   ○   ×
   104141   ×   ○   ×   ×

  特に注目していただきたいのは、一番下の1郡補充員104141番です。
  1郡の任期は2月1日〜7月31日までの6か月間。
  しかし104141番のこの人はたった3月16日のこの日だけ出席した
  ことになっています。
  なぜならこの番号が他にどこにも見当たらないのです。かなり不自
  然だと思うのですが、どうなのでしょうね?

  ちなみに、全会議を欠席している人が数人います。東京第五検察審査会に
  「辞退届」を出している人がいるかどうかを情報公開請求したところ
   そのような文書は不存在と回答がありました。

  他の検察審査会に聞いたところ、審査員や補充員に選定されてから、何ら
  かしらの理由でもって、審査員等を辞める場合は、勝手に事務局で処理で
  きないので、「辞退届」を本人に出させた上で、新たにくじで選定し宣誓
  書に署名押印させるとのことでした。

  しかし、東京第五検察審査会はそのようなきちんとした運営がされていない
  ようです。
          

  


15. 2012年7月30日 19:06:31 : t8kjSijUjI
先ほどの投稿が途中で入力不能となった。わたしのPCのせいか、それとも妨害か。

16. 2012年7月30日 19:09:47 : ElKraKmAUZ
私は「そもそも11名の審査員なんか実在しなかった」説を採ってますけどね笑。
だって氏名も住所も伏せられて、会議録さえ非公開なんでしょ?
そんなもの、役人が好きなように捏造できるじゃないですか。
出張費なんて裁判所の事務屋で飲んで使ってしまえばいいんだもの。
検察審査会法なんて、最初から邪魔な政治家を抹殺するためにある法律なんですよ。

17. hanako 2012年7月30日 19:11:18 : IWnkF9nvLc5K6 : 1HepMpfFrI
 14 です。

 ○×を書き込んだ時は、空白を揃えて書いたつもりでしたが、実際投稿後の
 画面ではガタガタですね。見えづらいかもしれませんがお許しください。
 


18. 2012年7月30日 19:11:22 : lNmAUObb0A
>:「起訴相当」に誘導する意図を持った人物が審査会に送り込まれた。

どうしようも出来ない奴らだ。番号なんかどうでもいいだろ。

検審会がどうあろうと、小沢は議決を受け入れたんでしょ。
不服なら、議決に反対して裁判にデないで、有罪食らえばよかった。


19. 2012年7月30日 19:38:43 : aaGDCu39zg
18よ 悪事が暴かれようとしているので妨害に必死だな。
これは日本が法治国家であるか否かの最も重要な問題なのだ。
蛆虫、糞虫が口を差し挟む問題ではない。
糞瓶に引っ込んでいろ。

20. 和モガ 2012年7月30日 19:56:34 : PVnDA2aQ4uvco : 59gSK3AGDw
hanako さま

 ありがとうございます。資料がなかったものですから確信が持てませんでしたが、提供された情報を見ると思っていたとおり109801番(特異な番号)が第1回目の審査会長のようですね。

 審査状況はまた、更新させて頂きます。ただ、104141番は22年1群でしょうか?番号からみると21年4群のように思いますが。

 


21. 2012年7月30日 19:57:26 : kBMVS90V5Q
検察不起訴の小沢さんを次の手「マフイアのリンチ方式」で追い落とすために」11人の幽霊市民?でイカサマ{検察審査会}で起訴相当議決をしたようにして合法を装い「迫害」を続けていると私は見ている。秘密。秘密。秘密。すべてはブラツクボツクス内のナチスによるユダヤ人迫害方式にならつたものなので、日本の司法はまさに{夜と霧」の世界そのものだ。民主化が急がれる所以だ。ナチスのゲシュタポのやり方を日本の司法が真似ると言うより旧体制「ナチズムとフアシズム」は日本の「官僚。大手メデイア。既得権益勢力。や司法世界」では敗戦後も事実上のマフイア的地下支配勢力として温存されていまだに健在なのだ。「ウオルフレンさんの著書などで参照下さい。」私の杞憂かもしれないが、日本の自由と民主主義は{日本にふさわしくない」として近いうちに追放されて、ネオ軍国主義と国家主義が復活し戦争へ戦争へと国民を誘導するでしょう{橋下大阪市長は{君が代斉唱強制」で第二のヒツトラー気取り。また石原都知事が産経新聞などで提唱している{現憲法の即時廃棄宣言}や{日本の核武装」や「尖閣諸島への自衛隊展開」は近く自。公。民{反小澤派」の三派翼賛会の{秘密、談合、即決政治」で実現する可能性もあるでしょう。アメリカの世界戦略が日。中。領土対立問題でどういう作戦をたてているかは知りませんが、そのうち手の内が明らかになるでしょう。小澤さんたちの新党には旗印として@反原発。A反増税。に加えてB{反戦平和」を三本の柱にすることをお願いしたい。

22. 2012年7月30日 20:01:10 : 5ZS4oLCIK8
懸賞金を掛けるというのはどうでしょう?

23. 2012年7月30日 20:14:19 : KrHBQxoaIQ
不起訴になった検事たちを、検察審査会に告発できないのでしょうか?

24. 和モガ 2012年7月30日 20:16:31 : PVnDA2aQ4uvco : 59gSK3AGDw
16番さんへ

 検察審査会は1つの案件に対して招集されるものだと思っていませんか?
検察審査会は常時開催の体制にあり、そこに案件が持ち込まれ審査されます。小沢氏の第2回目の審査中にも7月から8月で3つの別案件が処理されています。


25. 2012年7月30日 21:00:16 : aaGDCu39zg
和モガさん 
私も16番さんと同じように小沢氏の案件については検察審査会そのものが架空との疑いを持っていましたが、確かにご指摘のように他の案件も審査していることを示した資料があったことを記憶しています。
すると、やはり最高裁事務総局=検察審査会事務局は審査員選定の段階で起訴決議を確実にできる審査員を選んだと考えるのだ合理的なのでしょうか?
その方が露顕している諸事実(平均年齢の疑惑、手入力可能なソフト、審査スケジュールの突然の前倒し)を説明できると言うことなのですね。

26. 和モガ 2012年7月30日 21:41:22 : PVnDA2aQ4uvco : 59gSK3AGDw
25番さんへ

 小沢一郎氏の別案件(平成19年5月の陸山会の小沢一郎から4億円の借入金の返済を不記載)が同じように申立受理され、東京第1検察審査会で審査されたのですがここでは「不起訴不当」の議決で終わっています。

「不起訴不当」は検察に対して不起訴は不当だと言うものですが、「起訴相当」は小沢氏を起訴しろと言っているものですから、いくらマスコミで悪のイメージを植え付けられているといっても一般市民にとっては心理的にかなりハードルが高いと言えるでしょう。確信的な人物の誘導がなければこの高いハードルを超える事はなかったと私は思います。


27. hanako 2012年7月31日 01:03:44 : IWnkF9nvLc5K6 : 1HepMpfFrI
和モガさま
104141番はおっしゃるとおり4群になるかとおもいます。4群はー が3名分の補充員となっていますので、そのうちの1名に該当するかもしれません。

28. 2012年7月31日 02:14:57 : btEB9WdnAM
疑惑解明せよ

29. 2012年7月31日 02:35:30 : h5n4CTE1XE
投稿者の方に、感謝いたします。何度も読み直し、概略、理解したつもり程度ではありますが、一見、迂遠の様にはみえましても、理論的に正しい整合性をもった意見の披瀝には、私の様に感情的に、検察に疑念ありだけでは到底乗り越えることの出来ない、既得権益者の組織的犯罪にもある意味、静かにではありましても、力強く立ち向かう、大きな力ともなるものでもあります。又、参照にさせていただきます。

30. 2012年7月31日 02:55:21 : C7hliV6n9k

 あの指定弁護士と堀田力は顔が似ていた。行状が顔に現れるのか、又は血縁者なのか大いに注目すべきところであります。
 

31. 2012年7月31日 07:05:13 : e67hAH6VbI
彼等は既に日本国籍を本質的消滅している外国人日本国乗っ取り犯罪者のスパイです。

・同じ良心と責任を共有している日本人ではないのです。
・かつ、それに加えての途方もない弱みにつけ込んだ凶悪犯罪の共犯者達です。
・日本人という貴い枠組みは彼等、売国奴達にはあまりにももったいないのです。きちんと、枠外者として扱わなければ、正しい日本人のほうの正しさ総てを狂わせてしまい、不当に多大な犠牲を負わせてしまうことになるのです。正しさを理解する人ならば、誰でもわかることです。

外国人スパイとして裁く見る目がなくては、決して正しく裁けはしません。日本の国と国民のことを何とも思っていないからこそ、手を染められる日本国日本国民生命の譲渡犯罪工作員達ですので、今までの重罪ではどれも不足です。まず、最も悪質な司法から始めましょう。売国奴虚構誘導の詐欺師マスコミも忘れてはいけません。一番司法においてはいけない人間達です。マスコミのスパイなんて一番おいては行けない人間達です。

・日本の歴史上最大の裏切り者達として、彼等法律家マスコミ政治家企業家役人学者宗教家等売国奴全員の名前が正史に記されることでしょう。


32. 2012年7月31日 07:36:04 : FlUg549ygE
こんなことでは、日本に法の秩序が無くなったも同然。

33. 2012年7月31日 08:01:19 : 1WjygenXhc
インチキの仕組みは検察審査会法25条2項と18条の2にあるように思います。
25条2項は審査員が欠席又は除斥(審査員が被疑者と利害関係にあるとき)になったときに新に選ばれる臨時の審査員です。18条の2は審査員及び補充員に欠員(死亡などにより)が生じたときに追加の補充員を選ぶ規定です。
検察審査会は常に審査員11名・補充員11名がいなくてはいけない。欠席以外の理由でこの22名が確保できない場合に、補充員を審査員に繰り上げて審査員11名を確保し、不足になった補充員について追加補充員を選ぶのは判ります。
だが、審査員に欠席があったときに繰り上がる補充員はあくまで臨時であって一回限りのものである筈が、正規の審査員欠席の会合に限っていえば繰り上がった分だけ補充員に空きができます。このときも追加の補充員を選び、臨時の審査員は次回正規の審査員が出席しても審査員のまま(別の正規の審査員が欠席すればばれない)といった運用をしているのではないでしょうか。
それから選ぶときにパソコンを使う訳ですが、このときに地裁の判事・地検の検事及び市長村役所の職員が立ち会うことになっていますが、一体何をチェックするのか(入っているデータをチェックすることはできないし、くじのアルゴリズムをチェックすることもできない・・・立会人にそのような能力がある筈がない)、検索画面を見てキーをクリックして結果が出るのを見る程度のことしかできない。そんなものは大仰に立会いなどといえるものではありません。

34. 2012年7月31日 08:34:04 : 9Y2NgsYqtk
ここに来て、野田や他の議員の疑惑や終始報告書の修正が相次いでいる。
小沢氏の場合は、起訴まで行っているのに他の議員はスルーですか?
法の使い方間違ってますよ!

35. 2012年7月31日 09:05:57 : G5GDCiDq5U
日本の検察や裁判所の本質が暴露された事件ですね。司法は正義の味方と疑わない
国民はまだ多い。だから一連の小沢事件の背景を知ろうともしない。多分売らんかな
のためのスキャンダル作りくらいに思っているでしょう。いつまでも忘れないように
しましょう。

36. 和モガ 2012年7月31日 09:10:13 : PVnDA2aQ4uvco : 59gSK3AGDw
33番さんへ
>検察審査会は常に審査員11名・補充員11名がいなくてはいけない
審査員は11名いないと審査が出来ませんが(このため補充員が待機し審査員が欠けた場合くじで当日限りの審査員となります)、補充員については11名を埋める必要はありません。

>18条の2は審査員及び補充員に欠員(死亡などにより)が生じたときに追加の補充員を選ぶ規定
 この規定は私も非常に注目しています。審査員が欠けた時の追加の補充は審査会事務局長が選定くじソフトを使って行いますが、立ち合いなしで行えますので特定の人物を潜入させるにはもってこいの規定です。平成21年の第1群109801番の審査員はこの追加補充員ではないかと思っています。


37. 2012年7月31日 09:17:36 : zlRrGN5jjg
脱法行為が疑われる場合に告発することはできないのか。検察官のねつ造報告書で無実の者が裁かれております。この検察審査会は全くブラックボックス状態、国会での調査も必要だが民主主義をないがしろにする不法行為に対応できないこの国、アメリカ属国の民自公政権を倒すしか方法がないのか。

38. 2012年7月31日 10:08:46 : 6OwhEr1B4M
森ゆう子議員、八木さん、一市民さん、そして多くの声を上げる
人々。

これを許すと、日本は戦前の「太平洋戦争に突入」する時代と
全く同じになる。

300万人の英霊が犠牲になっている重い事実がある。
こんなことを許したら、この人たちも浮かばれない。

その時代と違うのは、メディアの手法にSNS、ツイッター、FB、
Webサイトがあり、真実が大政翼賛的に嘘をつかれて誘導されない
手段を手に入れたから。

国が、まともになるかならないかの、重要な岐路。


39. 2012年7月31日 10:09:31 : efMQJrHd4f
審査する前に、議決事項が何であれ、支持政党とか、政治家に対する好き嫌いで

結果が決まる様な政治家を対象とした、検察審査会に反対します。

これが、谷垣、菅、野田、岡田、前原、枝野であり、私が審査委員ならば、

内容や、議事がどうあれ、「起訴すべし」に賛成するでしょう。


40. 2012年7月31日 10:52:51 : 1WjygenXhc
36さま
検察審査会法18条の2は強制起訴ができるようになった法改正と同時に追加された規定です(もともとは18条・19条とあったところに18条の追加として別規定を入れるために18条の2という条文を作った)。何か意図があったように思います。
<審査員は11名いないと審査が出来ませんが(このため補充員が待機し審査員が欠けた場合くじで当日限りの審査員となります)、補充員については11名を埋める必要はありません。>というご指摘はその通りだと思いますが、追加補充員を増やすために悪用されているのではないかと疑っている訳です。

41. 2012年7月31日 12:00:51 : MOmQ35pfqw
18( lNmAUObb0A)よ!
「検審会がどうあろうと、小沢は議決を受け入れたんでしょ。
 不服なら、議決に反対して裁判にデないで、有罪食らえばよかった。」
意味不明(笑)
議決を受け入れた?
拒否できるなんて初めて聞いた!
拒否したらすべて無しになるような言いぐさですが
そんなことできるの???18よ!

不服だから裁判するんでないかいな?(笑)


42. 2012年7月31日 12:35:41 : P35rF1oFg6
「検察審査会」、なんて小沢さんを抹殺するための駒にすぎないことは、素人でも分かります。既得権益者が組織防衛のために、こんな事までするなんて、日本人として悲しいです。

43. 2012年7月31日 14:12:54 : WNSPGcaZcg
まだ大半の国民は小沢悪だと思っています

検察捏造事件に詳しい方々は誰でもすぐ解る簡単な文章で他の掲示板にも投稿をお願いします。


拡散お願いします。


44. 2012年7月31日 16:26:40 : C3ExWDHMP6
諸悪の根源は、正義を守れない最高裁なり。

45. 2012年7月31日 17:06:51 : LLT89lrtIQ
阿修羅でも検察審査会の誤魔化し、冤罪デッチあげ、国民騙し等々、
始末に負えない、図々しさ、悪辣さが何回も取りざたされている。
司法のこんな末期的症状には憤懣やる方ない!怒髪天を突く状況だ!

が、ただ憤慨しているだけでは何も始まらない。笑い者になるだけだ。

なぜ、検察審査会による、こんな誤魔化し、冤罪デッチあげ、国民騙し
が平然と行なわれるのか?マスコミはなぜこんな犯罪を糾弾しないのか?

背後にどんな首謀者がいるのか?

何が目的で、こんな犯罪が平然と行なわれ、かつ放置されているのか?

この辺を明らかにしないかぎり、何の役にも立たないし何も進まない。


【1】まず、日本ではなぜこんな検察審査会の犯罪が平気で行なわれ、
放置されているのか?

それは日本が法治国家ではなく悪や犯罪を放置する「放置国家」だからである。

日本は太平洋戦争に敗戦し、1945月9月2日に連合国に「無条件降伏」した。
このとき以来、日本は独立国家ではなくなった。国家の形態すらなしていない。

「日本政府は『連合国最高司令官からの要求にすべてしたがう』こと」という
降伏文書に署名させられたことで、実質的に米国の「いかなる要求であろうと」
「例外なくすべて」「無条件で」「有無を言わず」、従わなければならない。

ことの善悪も、正邪も、真偽も、倫理も、法律も、いっさい関係なく、
米国の指示命令に従わなければならない。でないと、
米国とその下手人によって、更迭され、失脚させられ、抹殺されてしまう。

米国の命令なら、どんな誤魔化しでも、冤罪デッチあげでも、国民騙しでも
「善」と見なされ犯罪として問われることはない。

逆に米国の命令に背けばどんなことも「悪」であり「犯罪」にされてしまう。


今まで誰ひとり、書くことも、語ることも、タブーとされてきた一種の「密約」。
これが国民の知らないところで今日現在まで厳然と続けられているということ。


この詳細が、以下の書籍によって、はじめて国民の前に暴露されることになった。

「戦後史の正体」(創元社 孫崎享(まごさきうける)著 2012月7月27日発売)
概要紹介(孫崎享氏本人による youtube動画)は以下の通り。日本国民の必読書だ。
                 ↓
http://www.youtube.com/watch?v=kwgN-lxHpAA&feature=youtube_gdata_player

(注)
元駐レバノン日本大使の天木直人氏の解説では、

「なぜ日本はここまで対米従属なのか、
なぜ外務官僚は対米従属外交にこれほどまでの終始するのか(中略)。

 実はその答えこそ、戦後一貫してこの国の指導者たちが直面し、
その答えに苦悩してきた事なのである。日本の戦後史はその答え探しであり、
日本の戦後の外交は対米従属と対米自立の狭間で揺れ動いてきたのである。」

 「その本は、ひとことで要約すれば日本の戦後の外交を動かしてきたものは
対米追随と対米自立の二つの相克であり、対米追随派がことごとく勝ち残り、
対米自立派が見事に排斥、失脚させられてきたという現実である。

 それは皇族から始まって政治家、官僚、有識者に至るまで悉くそうである。」

 「そして、より深刻なことは、同じ日本人でありながら、対米追従者たちが、
みずからが勝ち残るために、仲間を、そして国民を裏切って対米追従に走った
という醜さである。」

 「この本は野田首相に対する痛烈な批判であり、
小沢一郎に対する最大の応援である。」と。

(注)
孫崎亨(まごさきうける)氏の経歴

1943年旧満州国鞍山生まれ。
1966年東京大学法学部中退、外務省入省。

英国(2回)、ソ連(2回)、
米国(ハーバード大学国際問題研究所研究員)
イラク、カナダ勤務を経て駐ウズベキスタン大使。

国際情報局長、駐イラン大使を歴任。
国際情報局長時代は各国情報機関と積極的に交流。
2002年より2009年まで防衛大学校教授、同大教授退官。

著書に、
『日米同盟の正体』(講談社)、
『情報と外交』(PHP)、
『日本人のための戦略的思考入門』(祥伝社)、
『日本外交現場からの証言』で第2回山本七平賞受賞。

【2】検察審査会ほか、日本の官僚集団(財務省、法務省、国税庁、検察庁、
警察庁、裁判所、最高裁事務総局ほか)、マスコミ(新聞、テレビ、雑誌)、
自民•公明•ニセ民主の野合3党、国会、経団連加盟大企業等々による、
国民騙し、冤罪デッチあげ、誤魔化しなどの犯罪を平然と指揮命令している
首謀者はどこの誰なのか?

その答えは、疾っくの昔に暴露されており、以下の投稿にも出ている。
         ↓
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/527.html
投稿No61

【3】ではなぜ、こんな国民騙し、冤罪デッチあげ、誤魔化しなどの犯罪を
平然と行なっているのか?その真の目的は何なのか?答えは以下投稿にあり。
         ↓
http://www.asyura2.com/12/hasan76/msg/750.html
投稿No15

【4】野田佳彦総理が確信犯なら(実際は只の洟垂れ小僧)その本音は何か?
日本人なら、早晩やってくる阿鼻叫喚の地獄に備えておくべきだろう。
         ↓
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/667.html
投稿No247


46. 2012年7月31日 17:36:32 : aaGDCu39zg
44さん 私も諸悪の根源は最高裁と思っています。
しかし、「正義を守れない」とは少しニュアンスが違って「法と法の精神を守ろうとしない」と思っています。
正義というのは人の数だけ正義があると言われ、人によって正義なるものは異なります。正義を振りかざすほど危険なことはありません。
ロッキード事件の時も同じですが、準司法的存在である検察が時の行政府の長の意向を忖度してか、己の出世欲の為に時の権力者にとっての政敵排除に加担するだけでなく、許しがたいのは独立した権力であるべき最高裁までが加担していることです。
ロッキード事件では免責を保証しての嘱託尋問という日本の法律違反を率先して行い、西松事件では検察の訴因変更を許可し、陸山会事件では事務総局支配下にある検察審査会を利用して政治家小沢一郎氏を法廷に引き吊り出したのです。
今の最高裁判事は己の保身と出世欲の為に、本来果たすべき職責を放棄し権限を悪用する唾棄すべき連中です。
まともな民主主義国家では考えられないことであると私は思います。

47. 2012年7月31日 17:38:01 : YIE1ls3fLU
検察=警察
検察も警察も一緒です。別々に考えずに一心同体の同一官庁と考えるべきかと。

検察と警察の自身の不正、汚職、犯罪を追及、処罰、是正しようにも、土台となる巨大悪徳組織警察を根底から潰さないかぎり検察の我が者顔な権力もたいして衰えません。
公権力を悪用した激しい抵抗、策略が今後もくり返されます。可視化問題でも検察は警察へ利益誘導する単なる代弁者にしかすぎません。

民主に打撃 元国税庁長官のスキャンダルで新マニフェストに暗雲週刊朝日国民は、いい迷惑
http://www.asyura2.com/12/senkyo133/msg/422.html#c24
オウムと石原慎太郎の意外な関係
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/691.html#c34
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/691.html#c26
神奈川県警では、婦人警官へのセクハラ解禁令を発布!?
http://www.asyura2.com/11/nihon30/msg/476.html#c4


48. 2012年7月31日 18:49:46 : ok59gGZWIs
検察審議会に小沢一郎先生を訴えたのは在特会(在日の特権を許さない会)という市民団体でしたよね?
在特会は警視庁により「保護」団体に指定されている団体です。これは日本国中の警察ではよく知られた常識のようです。

http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/140.html#c158
のビデオ(@〜Cのどれだったかは忘れましたが)の中で、仙波敏郎さんという元愛媛県警警察官が指摘しておられます。

警察は東京電力本店前での反原発デモ参加者を拘束、逮捕する一方、警察のすぐ目の前でデモ参加者に殴る蹴るの暴力を振るい放題の在特会のことは「わざと」見て見ぬ振りで知らん顔です。
在特会というのは警察自身が手を汚さなくて済むよう警察の利益になるように警察が巧みに利用してる、警察の犯罪実行民間部門の一つだということです。
小沢先生の件でも
検察 → 警察(警視庁) → 在特会 → 検察審議会(管轄は最高裁判所)
という結びつきが浮かびあがってきます。

また、仙波さんはビデオの中で述べておられます。
仙波さんには小沢先生事件で検察審議会の一員に加わった40歳代の親戚がいるそうですが、その方はマスコミの報道を鵜呑みにしそれを材料にして小沢先生を悪と決めつけ、小沢先生の人生を決する大事な判断をしてしまったそうで、後日になって後悔していたとのことです。
要するに検察審議会も、じつは裁判所も独自の捜査や判断はしておらず、公権力に情報コントロールされているマスコミの論調に依存しマスコミの言いなりになっているということです。
マスコミが公権力のスポークスマンなら、検察審議会と裁判所は公権力とマスコミの両方のスポークスマンでしかないということです。
最低でも、警察、検察、大手マスコミ、広告代理店の四者を同時に解体再編しないかぎり、大きな改善は望めそうにないということです。


49. 2012年7月31日 19:09:45 : 7v12sXlh1c
こうゆう支配は、決して良くないと思いますね。↓

http://blog.goo.ne.jp/c-flows/e/0771da142cebef3b74484f2e783bc4b9


50. 2012年7月31日 19:13:38 : 9YskCCf4mM
すでに数年前から始まってる裁判員制度も非常に危険だね。
裁判員は職業裁判官以上にマスコミ依存が激しいと思う。
とくに死刑など責任重大な判決では自分で判断せずにマスコミの言い分を真似すると思う。
マスコミ=行政当局つまり検察警察、だからシロウト裁判員は行政当局の思うがまま。

行政当局に都合いい裁判員制度なんて危ないから廃止すべきかもしれない。
または裁判員、裁判官の頭の中からマスコミ報道を洗いざらい排除し、自分で責任もって判断させる方法を早期に確立する必要があるだろう。


51. 2012年7月31日 19:35:16 : 7v12sXlh1c
こんなのが本当なら冤罪はおろか本当の民主主義は確立できんぜ、ったくーそれに、選挙の度にマスメディの小沢さんのバッシングでしょいくらノンポリでもこれはおかしいと思うぜよ。

http://www.kyudan.com/opinion/ozawa05.htm


52. 2012年7月31日 20:42:26 : EEprysK0zY
>>51
どういうわけか国会でも地方議会でも、法務委員長や警察消防委員長の座は、戦後数十年間ずっと公明党に握らせているんですよね。
当然、公明党以外の各政党もそのことに合意しているからでしょう。与野党すべてが癒着してそれぞれの利害に見合った形で利権を山分けしてるとしか考えられません。

ちなみに法務省職員の2/3は法務省の外局である検察庁の出身者です。
また法務省も検察庁も、日本全国の警察も消防も、あと自衛隊も防衛省も、かくれ創価学会員が職員の多数派を占め最大勢力を構成しています。
さらに、これらの役所にかぎらず日本の役所は国でも地方でもどこも、かくれ創価学会員が大多数を占め最大勢力を構成しています。
彼らは国民のためには動きません。
まず第一に自分本人のため、第二には家族のため、第三には所属する役所か創価学会のどちらかそのときの自分にとって都合のいいほうのために動きます。役所と創価学会の利害が一致してることも非常に多いです。何と言っても最大勢力ですし、この二つは表裏一体で組織として癒着関係にありますから。

今や公務員の大半は帰化人およびその子孫であることも大きな特徴です。帰化人&子孫と、創価学会員、この二つの肩書きは重なることも非常に多いです。官界だけではなく政界と財界も似たようなものです。
すでに日本では売国反日異民族支配&売国反日異宗派異教徒支配が定着してしまっているという説は正解のようです。
売国反日異宗派異教徒、売国反日異民族ですから、日本国民がどうなろうと知ったことではないのです。
異宗派異教徒でも異民族でも構いませんが、反日や売国や自己保身という思想や行為はきっちり駆除する必要があります。

>>50
インターネット、書籍、週刊誌などは参考にしてもいいと思いますが、新聞、テレビ、ラジオ、あとインターネットでも大手マスコミ系サイト等は一切除外して自分一人だけで判断することを強要し、不都合が生じたら責任を取ることまで強要する真摯な体制づくりが必須でしょう。他人の人生を左右する事柄なんですから当然です。
警官も検事も判事も検察審議員も、責任らしい責任を取った姿を見たことがありません。せいぜい責任取りの代役としてのどうでもいい内容のトカゲのシッポ切りがときおり見られるだけです。まさに国家権力が野放し状態です。


53. 2012年7月31日 20:59:25 : NthLOs7CpQ
国会の秘密会で審査員全員質問に答えよ

54. 国民生活第一 2012年7月31日 21:54:05 : gyVuaIPE/Z7yc : 7v12sXlh1c
>>52
戦後政治、「神道指令」に変わりに、新興邪教の伸張を遡るとマッカーサー占領軍は、本当の日本古来の歴史を消し去り、しかもウエストフェリア条約を無視し、国教の「神道」を徹底的に指令をだし、そのかわり、創価学会や統一協会など伸張させたと言うことでしょうか。「ニクソン元大統領は、中国に対し、日本が怖いから米軍を日本に駐留させている」と言ったそうだが、うなずけないこともなですね。
 戦後六十年の間に歴史認識の偏向と捏造ともいえるのでは、

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/7517/nenpyo/1941-50/1945_shinto_shirei.html
 そうした事柄を結び着けていくといかに、ベールが掛かった日本の政治、経済、教育、宗教、を利用して、日本を貪っているかが透けて観えてきます。
 ちなみに、小生6・3・3制の中卒凡人無学ですが、いかさま邪教ぐらい見分けないといけないと思います。
 キリスト教ではありませんが、聖書の啓示の書では、いつわりの宗教は、糾弾されその活動は、政治によって活動停止されると、比ゆ的表現に示されているそうですが、第一現実は、政教分離をいいながら実態は、政治、行政に深く関与している現実を日本国民は立ち上がり、日本古来の伝統・文化・歴史を取り戻さなければならないと思います。  ありがとうございました。


55. 大阪都民N 2012年7月31日 22:42:31 : Bgxu4vtAPr0EY : VTPSRvVXXw
和モガさま、hanakoさま

> 提供された情報を見ると思っていたとおり109801番(特異な番号)が第1回目の審査会長のようですね。

たしかに4群で皆出席は109801番なのですが、4月20日の旅費請求書の決裁欄を見ると、その決裁者の肩書きが「検察審査会長 第一代行」となっています。つまり、この日審査会長は欠席しており、他の日の出欠と決裁名義を照合しますと、この第4群の検察審査会長は109801番ではなく、104671番だと思われます。

もちろん、109801番が特異な番号であり、正規の候補予定者名簿以外から意図的に混入され、意図的に検察審査員に選定された疑いが濃厚であることには完全に同意致します。


56. 和モガ 2012年7月31日 23:46:40 : PVnDA2aQ4uvco : 59gSK3AGDw
大阪都民さま
 審査会で会長が欠席する場合があるとは思いませんでした。情報提供ありがとうございます。

57. 2012年7月31日 23:59:14 : tpNHxrSgQQ
エア審査会の実態解明に期待してます
森さん、八木さんよろしくお願いします

58. 2012年8月01日 05:24:30 : jvn0q4GtRw
>49 さん
実は以前から池田大作・創価学会の狙いは見えていましたので大変に心配しております
杉並区役所が学会メンバーによって乗っ取られている現状を考えれば今後の展開が分ると言うものです
現に都市部を中心に関西、関東で同じような現象です
問題
・政敵は闇で蠢く組織に何やらやらせているらしい(不可解な事件は過去に幾つもあり)
・創価大学を中心に各組織へ
 @民間企業
 A公的機関:官僚(法務、裁判所、検察、警察、文科、以下全て)
・大手新聞社は購読者減少で地方の印刷工場はやっていけないので、聖教新聞を印刷(聖教新聞は自前で印刷工場を持った方が安上がりなのにそうはしない意図)

59. 2012年8月01日 07:11:08 : jgqbg96wVN
日本国民はアメリカに正しく主張できる。

アメリカとは、こういう奴隷の契約はしていない。
アメリカはいかなる民主的な法にも違反し続けてきた。
日本国民を70年近くもだ。
日本の戦後の賠償には過大な負担強要は明らかである。
日本はアメリカの奴隷ではない。

あくまで、ノーである。契約は無効である。
契約らしき存在があったとしても完全な不当契約であり無効である。
自主的な自由意志を欠いたものであり、成立していない。
つまり、何も正統性の根拠がない行為の要求をしているのだ。
長い偽善の裏切りの時代。そこで日本が不当にアメリカに奪われた価値の損害の請求の権利を日本は有する。

日米の過去の露見したまやかしだらけの契約関係の清算を、日本国民自らが望む。


60. 2012年8月01日 08:45:35 : kcSNSvuM4M
>59

正論である。だが世界は正論で動いている訳ではない。正論とは何の関係もない。
国際政治は「国力」がすべてである。「国力」対「国力」の戦いがすべてとなる。
現実世界は弱肉強食が支配している。「国力」は軍事力や経済力だけではない。
通貨(世界の基軸通貨かどうか)、国土、人口、資源、外交力等も「国力」のうち。

「人権」とか「民主主義」とか「平和」「平等」「テロとの戦い」とかいうのも、
相手を倒すための武器にすぎない。都合がいい時だけ都合がいい相手に対して使う
レトリック攻撃用の弾薬であり、この弾薬の使い方も「国力」の一部となる。

こういった国際政治の現実を踏まえたうえで「策」を練らないかぎり、残念ながら、
なにを言っても「負け犬の遠吠え」に終わってしまうだろう。以下がその現実だ。

消費税増税も、TPP加盟も、原発再稼働も、在沖縄米軍基地もすべて「無条件」
で受け入れないかぎり日本が署名した「無条件降伏文書」違反として処罰される。

日本国内でしか通用しない日本の法律などを持ち出してみてもなんの意味もない。

ジャーナリスト成澤宗男氏の話(youtube)
http://www.asyura2.com/12/senky[o132/msg/234.html


61. 2012年8月01日 08:52:46 : T4W2tbHbK6
>60

ジャーナリスト成澤宗男氏の話(youtube)は以下にありました。

@ [YYNewsLive]成澤宗男氏の話 No1
http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/5259254

A [YYNewsLive]成澤宗男氏の話 No2
http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/5259542

B [YYNewsLive]成澤宗男氏の話 No3
http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/5259869

C [YYNewsLive]成澤宗男氏の話 No4
http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/5260217


62. 2012年8月01日 09:13:38 : 4e5XJcefik
>>49>>52>>54>>58
国家や自治体の各官庁内をタテヨコ縦横無尽につなげる・・・・・・
さらに日本中の複数の官庁をまたいで束ね、これまたタテヨコ縦横無尽につなげる・・・・・・
以上のような広域大規模で隅々にまでおよぶ組織的つながりからくる、不正、汚職、犯罪の温床・・・・・・
・・・・・・それが創価学会です。

公務員は、官庁同士のつながりと共に創価学会つながりという超強力なつながりで官庁や部署の枠をはるかに超えて一体化し協調連携し癒着しています。それほどまでに創価学会信者は日本中のありとあらゆる官庁に就職し多数派を占め公権力を欲しいままに牛耳っています。創価学会ぐるみで戦後65年間かけて計画的に、国家と自治体のすべての官庁に信者を毎年毎年大量に就職させ出世させてきた成果が現在の創価学会による公権力支配なのです。
一方、政界のほうはどうかといえば、看板政党である公明党以外の全政党および無所属議員にも創価学会信者がウヨウヨいます。
公務員も議員もほとんどが隠れ信者です。これが日本の現実です。もはや手遅れといえるほどの公権力への徹底した浸透ぶりです。
周知のように小沢一郎氏のかみさんは熱心な創価学会信者です。例のねつ造手紙でもわかるように、あれも創価学会の官民組織ぐるみの手口です。検察や警察も利害が敵対している相手を潰すときに用いている嘘デマでっち上げリークや、書類、証拠、証言の偽造や隠蔽でおなじみの手口です。

小沢一郎氏は創価学会には屈せず距離をおいてきました。
アメリカとは距離をおき対等関係を模索する・・・・・・
中国との関係を築き日中関係の円滑化を進める・・・・・・
韓国および民団との関係を築き日韓関係の円滑化を進める・・・・・・
TPPという、たんなる貿易協定ではないEUのような事実上の経済共同体機構への参加を見合わせる・・・・・・
医療、介護、教育、東北復興ではほとんど使われず、公務員によって浪費、着服されるのが明白で、さらなる景気後退、失業増加、GDP減少、税収減、借金財政拡大に必ず結びつく消費税増税を阻止する・・・・・・
検察と警察の全面可視化を推進する・・・・・・
宗教団体に国税庁の査察を入れ監視下におき宗教団体がらみの脱税、マネーロンダリング等の犯罪を阻止するために宗教課税の導入を推進する・・・・・・

小沢一郎氏 VS 創価学会+公権力
このどちらが正しいか、どちらが国民を救済し国民の利益につながるか一目瞭然です。
しかし公務員のこの現状はひどすぎます。

「19兆円復興予算をネコババした『泥棒シロアリ役人の悪行』 福場ひとみ氏(ジャーナリスト)とポスト取材班」 週刊ポスト
http://www.asyura2.com/12/senkyo133/msg/655.html


63. 2012年8月01日 09:30:49 : K7LNhWBvqI

「検察官が2回目の審査会で説明に行っていない」

ネットでは「インチキ審査会」というのが総意だ。

疑惑は山ほどあるわな。


64. 2012年8月01日 09:53:44 : 4e5XJcefik
>>60
軍事も経済も発言力もふくめて国際政治、外交、国家関係なんて、たとえ同盟国、友好国と言えども結局は「化かし合い」「だまし合い」「揚げ足の取り合い」「出る杭の打ち合い」等の策略的な駆け引きを避けては通れない。
「ずる賢く」「巧妙に」「日本に有利なように国内世論と国際世論を操作し」「大量のスパイも外国に送り込み」「外国の助けも借り」「アメとムチを駆使し」「ときには脅迫もまじえ」
その不平等条約的なものをくつがえすのも、十分に「国力」と言える。役人と政治家の重要な役目だ。国家をあずかる者として戦後から現在までずっと、その努力や工夫と言えるようなことをやらなかったのが悪い。成果を出さなかったのが悪い。ただそれだけだ。
そもそも、そういった努力も工夫もできもしないくせに、ただただ負け惜しみと自己保身の能書きだけ垂れ、公職に居座ってるのが悪い。というか能力なしのくせに公職に就職するなどという出過ぎた真似したのが悪い。そういうことだ。
あきらめろ。能力なしのくせに公職になど居座った罰として、きさまら全員、さっさと死んで国民に侘び入れろ。能力なしくせに今さら甘ったれて生きてんじゃねえ。

結局は自分のことしか考えず我が身の安泰をくわだて、諸外国からチラつかせられたアメとムチになびき、売国にいそしみ、反日反中反韓反朝あと過度な反米を扇動し、その陰で甘い汁を吸って生きてきた奴隷根性の国賊っ気まる出しだな。
アメリカ等の諸外国のせいにして責任のがれすんじゃねえ。きさまら国賊つまり日本国内公職者勢、およびきさまらと癒着してる民間勢が、そろいもそろってまいた種、広げた傷口だろが。
くり返して言う。悪いのは諸外国勢じゃねえ。国賊であるきさまら極めて大勢の日本国内勢だ。


65. 2012年8月01日 10:25:27 : VE0EVJYXdg
>64
>能力なしのくせに公職になど居座った罰として、きさまら全員、
さっさと死んで国民に侘び入れろ。能力なしくせに今さら甘ったれて生きてんじゃねえ。


こいつら全員、仏頃してやりてえ!!!!!やっちまえ〜〜〜〜〜!!!!!


66. 2012年8月01日 12:39:35 : Khz53TxJhg
>>65
おい、おまえら

東京消防庁
警視庁
自衛隊

を犯罪中枢とし
自分がイイ思いすることしか
頭ん中ないことで有名な
国家テロ国家犯罪にまみれた
組織犯罪と個人犯罪の
犯罪常習犯どもめ

なぜ、死人続出してでも
津波と地震から住民をとことん
守り抜いて見せなかったんだ?
死んだのは民間である大勢の消防団員と
数人の警官だけじゃないか

福島原発の後処理はどうした?
福島も柏崎も、東京のための原発だぜ
事実上は東京の飛び地同然だぜ
東京専用に作られたともいえる
ほど東京の維持発展に
多大な貢献した原発だぜ

しかもれっきとした有事だぜ
れっきとした国家と首都の一大危機だぜ
国家と首都の責任だぜ
おまえらがどこの誰よりも
最優先すべき
初期の徹底した処置こそが後々物をいう
深刻重大で急を要する有事だぜ
有事のために雇われ育ててもらった
おまえら専用の仕事だぜ
おまえらの、ここ一番の晴れ舞台だぜ

なぜ福島にやらせるか?
なぜ東北にやらせるか?
なぜ他府県にやらせるか?
なぜ民間作業員にやらせるか?
国と東京都の両方の仕事だろうが
単におまえらが安全なイイ思い
したかっただけだろうが
口先と態度だけの
女みたいなナヨナヨした内面の
臆病者め

なぜチェルノブイリで
ソ連の軍人、消防士、警官が
死人続出してでも
防護服もたいした装備もなしで
原子炉炉心の放射能まみれの
黒鉛のカケラを素手で
拾い集めたように

なぜニューヨークの9.11WTC当日に
消防士と警官死人続出でやったように
後日、放射能まみれのグラウンドゼロの後処理で
米軍軍人が重度の被爆続出
つまり死人続出でやったように

福島原発の処理を
なぜ死人続出してでも
最後までやりきらなかったんだ?
なぜ9.11やチェルノブイリに比べりゃ
超安全でしかない
見栄えのいい上っ面だけの処置しか
せずに逃げたんだ?

なぜおまえら自分達のほうから
やらせてください
行かせてください
自分達が死んででも
国民を徹底的に守らせてください
おまえら何十万人もがそういう声を
知事や首相に対して
あげなかったんだ?

知事や首相が乗り気でないなら
なぜおまえら何十万人もが連携し
おまえらの独断で
福島原発に強引に向かい
原発に数万人終結した時点で
あらためて知事や首相に
懇願してお伺いたて
「そこまでやったんなら仕方がない」
「おまえらの勇気と熱意とやる気を信用して
おまえらにまかせる!」
と命令させるような
後の祭り戦略を取らなかったんだ?

おまえらは普段から
自分のことしか頭ん中ないから
いざ有事だとなっても
臆病風ふかせて
ほとんど何もしやしなかったんじゃないか

いい気になんな
国民と在日外国人の
身体、生命、財産を
守るための職業だと
法律で定められてる分際で
こともあろうに
その最大の見せ場である
有事の際に役立たず同然だったくせに

そしていつものように
マスコミとおまえらのシンパ使った
自衛隊ありがとう
消防ありがとう
警察ありがとう
なんていうチンケで見え透いた
おまえら得意の
宣伝報道と世論コントロール
山ほどやってたくせに

チェルノブイリ当時のソ連の
消防士、軍人、警官を見て見ろ
同じく9.11当時のアメリカの
消防士、軍人、警官を見て見ろ

たかが日本の臆病でチンケな
消防士、軍人、警官のくせに
自分達より弱い相手にのみ
イキがって強がって
ごう慢なデカイ態度や
偉そうな口の利き方や
ためグチたたいてんじゃねえよ

おまえら全員
はやく死んで償えや

おまえら全員が
死に絶えた後のことは心配すんな
米軍ほか多国籍軍からなる国連軍と
各国の消防士、各国の警官と
国内外の警備会社と医療関係者に
ゆだねりゃいい

おまえらと全とっかえで
民間から新規募集採用した
新職員を
国連や外国の指導の下
新たに一から育成すりゃあいい

おまえらを雇っとくより
そのほうが一番健全で前向きだ

アメリカや外国のせいにばっかしてんじゃねえよ
アメリカや外国にばっか罪なすりつけて
自分達から矛先そらして
のうのうと生きてんじゃねえよ

おまえらの昔っからの
姑息で卑劣で腹黒い魂胆は
国民にはとっくにバレてら
おまえら全員
はやく死んで償えや


67. 神道・日本 2012年8月01日 12:42:48 : bqi.yMi79Haz2 : K0FQu22Yxs
>>62
 良く分かりました。ある優秀な、消防職員が、不可解にも自殺に追い込まれました。わたくしは、その息子に、聞いたら、「酒を飲ませろ」と創価おばちゃんが良く来ていたらしい。それで、息子に「やめさせろ!殺されるぞ」と予見したのですが、無念な結果になりました。多分、向精神薬と酒で、所謂、(きしねんりょ)<医学用語で自殺願望と言う。ある精神科の先生に聞いたら、薬によって誘発されますといわれました。それからわたくしもしばらく鬱状態に陥りました。それで、ある種の薬を処方してもらいました。ところが、10日ぐらい服用しはじめたら毎日死ぬことを思うようになりました。車で激突すればとか、電車はちょっととか変な事を考えるので、これはおかしいと思い。お医者さんに言ったら「すぐ飲むのをやめてください」と言われました。毎年そうした副作用を知らずに何万人も亡くなっております。向精神薬で死亡することをネットで指摘する専門医もおります。非常に無念でなりません。こうした事の因果関係を厚生省から報道された記憶はありません。
 話はそれますが、創価学会の経典に「日本・国民を養うより父母をやしなうことが功徳あり」とか「日本国民を皆人をころして」とか「父母をころせる」とか、の文字があるそうですが、これほど、日本国民を差別する宗教はないのではないでしょうか、わたしには、読んでも理解不能です。まだ聖書の方が徳という点では、マタイ伝など理解できますが、

68. 2012年8月01日 13:35:54 : iwYDfmF5KY
>>65
創価学会役人犯罪マフィア集団 森田浩正もりたひろまさ一味 の役人共、貴様らが一番いらねえんだよ。日本で一番有害なんだよ。世界各国からナメられ馬鹿にされ見下される元だ。日本人と在日外国人=納税者の恥だし諸悪の根源だ。一族そろって早よ死ね。

69. 日本人よめざめよ。 2012年8月01日 16:08:28 : hAcStebrebLuI : K0FQu22Yxs
↓こうした残虐犯罪の裏に「人権救済法案」の悪法が、手変え品変え上程か?

http://www.e-net.or.jp/user/mblu/ndb/skbk1/sg1/daredemo/komei-hanzai.htm

 ↑政教分離運動のブロガーからの記事だが、こうした事が実態としたら日本は病んでるどころか、狂っているいるとしか言えない。


70. 2012年8月01日 19:06:26 : b34oqbOWH2
>>68
創価学会役人犯罪マフィア集団
= 消防 + 警察 + 自衛隊 (+ それらの腰ぎんちゃく民間学会員)

なるほどね!!


71. 2012年8月01日 19:20:27 : CaQ0OX9Sgs
>>67
(優、清)キリスト教>創価学会仏教(劣、濁)

優劣や清濁を比較すると、きっとこうなんでしょう。

>>69
創価学会員の起こした犯罪あれこれですか。


72. 2012年8月01日 20:11:13 : oPLlRicnAE
> 「その本は、ひとことで要約すれば日本の戦後の外交を動かしてきたものは
> 対米追随と対米自立の二つの相克であり、対米追随派がことごとく勝ち残り、
> 対米自立派が見事に排斥、失脚させられてきたという現実である。
>
> それは皇族から始まって政治家、官僚、有識者に至るまで悉くそうである。」
>
>>> 「そして、より深刻なことは、同じ日本人でありながら、対米追従者たちが、
>>> みずからが勝ち残るために、仲間を、そして国民を裏切って対米追従に走った
>>> という醜さである。」
>
> 「この本は野田首相に対する痛烈な批判であり、
> 小沢一郎に対する最大の応援である。」と。
http://www.asyura2.com/12/senkyo133/msg/638.html#c31

『何の努力もせずに自国民を売り飛ばすことに明け暮れ焼け太りした、がめつく下等で利己的な奴らだな。』
『この不景気のおり、こっちも自国民やしない幸せに導くので大変なんだ。』
『自国民を犠牲にしてでもそんなに焼け太りしていたいなら、生かさず殺さずもっと利用して、骨の髄まで利益を吸い上げてやろう。』
『国土併合の暁には、そちらの国民を我が国民として受け入れる一方で、自国民裏切った売国奴たるお前さん方なんて、トカゲの尻尾切り兼ねて併合後の国家の反逆裏切り売国分子として早めに処罰しよう。』
『我が国民として迎え入れようものなら、焼け太りしたさで今度は外国への売国を画策するに違いない。』

私がアメリカなど外国政府首脳や外国軍首脳だったらこう考え、将来の危険を察知して切り捨てるでしょうね。
決して改心したわけではなく、そのときそのときで都合いいほうに擦り寄って裏切る信頼するに当たらない風見鶏連中ですから。
やはり重視し丁重に扱うべきは、たとえ相手方でも国士。国士を言葉たくみに説得に説得を重ねて寝返らせ、我が手中に収めて味方に取り込み自国民の幸せのために重用することこそ自国の利益。そう考えます。


73. 2012年8月01日 20:53:06 : jvn0q4GtRw
>58 続き
過激な発言は出来ませんが、このようなカルト集団を不活性化させる手段はあります
不可能と思える事ですが
@各役所、霞が関で東大閥(特に法学部)を出世させない
A一定以上の宗教法人に課税
B政教一体で公明党を憲法違反で解散させる
など、独裁政治なら可能です

原発再稼働反対運動のようなデモが各地で100万規模で起きたら@ABも・・・


74. 2012年8月02日 05:23:13 : Cz4aI5uLh6
>>68加筆
>>70
> 創価学会役人犯罪マフィア集団 森田浩正もりたひろまさ一味

現職役人ではないけど
浩正の母親の 森田裕子(もりたひろこ) も昔からの共犯者。
この一味の例にもれず家族親族ぐるみで犯罪者。悪質な隠れ創価学会員。

他人に、見えるとこ聞こえるとこ素性ばれると困るとこ
でだけは、必死に良い子ぶって見せる演技も板についててお上手。
創価学会の役人犯罪マフィア集団にしてみれば、こんな演技くらい
世間に言い分けし責任逃れし責任転嫁するための、初歩中の初歩テクニック。
人は見かけによらない…、あの人が犯罪者だったなんて…
がどこの誰よりも当てはまる邪悪な生物達。


75. 2012年8月02日 12:55:25 : WDdTnYptao
>>60さん わかっていないなあ。力と法ですよ。日本には力(経済力)が十分にあります。無いのは、法に向かう関心です。法はいくらでも身にあったものに作りかえられます。そして、ここが肝心な所ですが、法を変えるのは変えようとする人だけです。どんな法も条約も正しい理由がある限り変えられます。

日本の問題は日本の法体系というアメリカの干渉が好き放題の家です。
法と契約は、国の本質的な要素です。
日本人自身の手で今ここで自分の家としての国を、根本から作りかえを、始めて、そして、ついにアメリカの干渉排除の家を造ってしまうことにいたってくれて良いわけです。
これはいくらでも聡明な有志達に好き放題に遠慮無くやってもらい成功して欲しいことです。さまざまな工夫、研究が必要でしょう。

弱小国でも独立は守り抜ける。
それはどういうことか?
強力なプログラムとしての法体系が整い、穴がないということができるのならば、強大な国にはつけいられないと言うこと。議論の進展はこの一点に立たないと始まらないです。

国とは必ず法体系を持ち法体系で動くもの。人間の営みに直結しているもの。
それは悪意の偽善国でも独裁国でも民主主義国でもみな同じ事。
法による契約行為とは、相手も法により成り立っている国である以上、他国との契約は、自身が自身の営みに使用している同じ法により、契約を行います。契約は、相手も自身の営みがその相手の内面に根ざす法によるので、でたらめがひどい契約行為は、正しい契約としては、自身の法の正義に関わる問題なので、そうそう出来ることではないのです。つまり最低でも建前くらいは整えてあると言うことです。
→アメリカとの関係の打開はここが、活路なのですよ。

 相手の国の国民も人間なのです。突くのは正しさの矛盾です。
→嘘は正論に駆逐されてしまうのは、すべての人間の永遠の真理です。
人間の正しさの追究の本性が、人間関係の法的な契約行為というところにも当然反映しています。

どうせ、だめだとは私は全然思わない。
むしろ、こここそ、こつこつ継続して正論で叩き続けることで、薄い壁が破れると思う明かな不正が露わなところです。つまり時間が掛かるということだけ。

力対力とは、そうではあろうとは思うが、それでは見落としているものが大きすぎると思います。よい力とよい法で独立は達成できます。悪法を廃止して、良い自由な法を成立させるのに、正論の必要性・重要性は軽いと思われますか?民主主義は自主的な参加の人達が多く集い自身の発言を集いに反映させることが条件です。

正当性の根拠という言葉をご存じですか?
法の効力の強さはひとえにこの正当性の根拠の上にどう立っているかによります。法は人間の内側と離れたものではありません。法のたたかいは正しさの一点です。
法廷でもそうですね、法案作成と成立過程でもそうです。

しかし、その正しい法を自らが独立して新システム稼働の営みの継続が出来るかどうかには、資本、条件として、ある程度の強さは必要ですね。

正論はひとの内面から発する。様々な人達の正論が法を生む。法を作り変える。法を展開する。法を廃止する。これひとえに、人間の生存の正しさへの向上心の意義と同じと思える。

相手も法により営みを成立させている。国家間の利益に関する行為には必ず契約が存在する。

あなたが正論と捉えることの範囲はわからないが、正論は人を納得させる力を持ちますね。無限の環境の向上の元が実は、第三者に語られる正論です。たとえどんなに状況が悪くてもです。

正論が通る社会が原則としましょうか。そうしたら、たまたま現状が、国民間に自主的な正論の発言の働く場が、あまりに酷い所に置かれているから、国民のよい考えが法に結実して、環境を変えていく力にならない、という見方になるのではないでしょうか?そうしたら、問題点はあきらかです。

次に、正論、法は、国民に価値観の共有があって初めて、強いものに変わるということがあります。私の位置はそこ。

みんながある程度の同じ考え方、同じ価値観を共有してでないと、解決の法は、内部矛盾で破綻するのは明白です。
アメリカが取ってきた占領地政策の狡猾さが見えてはこないでしょうか?私はあくどい天才ぶりを見ます。ようく集団としての弱点は研究されていました。考え方の基準(スタンダード)さえ彼等が用意しました。全然徒は異なるものを。

彼等の世界観の秩序や法の外に無限の世界があるし、人は自由にその思考の中から状況にあった最善の策の材料を探してくればいいと思います。

あなたの困難な問題の指摘と、その困難度についての感情はじつに正しいと思う。

そこで解決策です。これ次の高い段階ですよ。しかもある。
これには、やはり同じ解決策の価値の共有が無いと、話が通じ合いませんね?
私はこういう話が通じる人と、通じにくい人とを知っています。そこで評価がどうということは一般の人に対してはありません。

良い国には良い法が必ず働きます、それを共有支える人達がいます。どうしたら良い国になるでしょう?ずっと植民地であったこともしらない国がその逆境をはね返して良い国になるのには?
法は同じ価値観の人が共有して本物になりそして強くなりのます。法のシステムの良い働きが維持が出来、発展もしていきます。
とにかくひとりでは駄目と言うことです。価値観の再発見からの共有ということもありますね。
そして、ひとりの人の正論の発言が無ければ何もないのです。そしてつぎのひとり、つぎのひとり…。とてもとても気の長い仕事になる。多くの人達が同じ価値観を共有して、そして次のさらに上の価値観を形作り、また共有して… を繰り返していく。

国は人だし、正論の尊重の共有があるということは強い法があり共同で維持されていると言うことです。人がいないと始まらない、ということは当然です。
ここでこんなところで発言して何になる、というネガティブな見方もあれば、こういう場だが見る人が見ているので無駄ではない、ひと言の参加が、もう少し多い人数の価値観の共有に繋がると考える人もいる。

巨大な暗黒の運命の黒雲を見ていても本当に起こる出来事には何も関心が無く、かえって嘘の情報に誘導されている、自分の国の国民は皆がそれぞれの考えのなかにあるのはいいが、活路や救済策に粘り強く立つという価値観の共有ができなくなっている。使命感や責任感が国の一大事には、心が頑なに閉じてしまい、他の人間が、必要な価値観の共有を願っても、全く馬耳東風、貴重な情報も糞味噌一緒である、そんな状況が今ではないかと思います。

でも、はっきりと目覚めている人達がこの国には少なからず、いるのです。その人達は、ひとりぼっちであっても全然絶望していません。困難の対象の評価はおそらく済んでいる人達です。それで、次に関心があるのは、解決策、打開策、展望、見通し、ビジョン、見込み、活路、のようなことです。そこが思考の集中のポイント・焦点になっている人達です。

私はそう言う人達は、昔の金鉱掘りのように思います。いつもいつも金の鉱脈を探しているのです。そしていつか「金が出たぞ!」ということになり、日本の歴史を変えるゴールドラッシュが始まるのです。
勿論この金は、人間の内面の金鉱の金のことです。実際に本物の活路であったり、その価値や意味がどういうことの重要な性質のことをさしているのかがわかれば、そういう金の鉱脈を掘り出そうという人は、膨大な数になるでしょう。


76. 2012年8月02日 13:10:55 : WDdTnYptao
75訂正

×           ○

全然徒はことなるものを→戦前とは異なるものを

それを共有支える人達が→それを共有し支える人達が


77. 2012年8月02日 15:41:03 : LLT89lrtIQ
>75

>無いのは、法に向かう関心です。法はいくらでも身にあったものに作りかえられます。
そして、ここが肝心な所ですが、法を変えるのは変えようとする人だけです。
どんな法も条約も正しい理由がある限り変えられます。


「法を変えるのは変えようとする人」の「変えようとする人」とは誰のことですか?

「正しい理由」という場合の「正しい」か「正しくないか」は誰から見た判断ですか?
誰がどんな基準をもって判断し「正否」を決定するのですか?

自然科学の分野ならいざ知らず、政治や法の世界にも「客観的な正否判断基準」という
ものが必ずあると言えるのですか?

戦後70年近くにもなる間に日本で「法を変えようとする人」は誰か出現しましたか?

「法を変えようとする人は出現したけど、結局、法は変えられなかった」のですか?
それとも「法を変えようとする人自体がいまだかって出現しなかった」のですか?

どちらであろうと、なぜ、それ(法を変えること)が実現していないのですか?
実現していない原因は何ですか?

この原因について、掘り下げた御見解と「法を身にあったものに作りかえる」為の
具体的施策を教えて頂けませんか?

>日本の問題は日本の法体系というアメリカの干渉が好き放題の家です。
法と契約は、国の本質的な要素です。
日本人自身の手で今ここで自分の家としての国を、根本から作りかえを、始めて、
そして、ついにアメリカの干渉排除の家を造ってしまうことにいたってくれて良い
わけです。これはいくらでも聡明な有志達に好き放題に遠慮無くやってもらい
成功して欲しいことです。


「日本の法体系というアメリカの干渉が好き放題の家」を根本から作りかえるのは
「人」だと思いますが、その「人」が現われない根本原因には「教育」があると
思います。アメリカ(GHQ)が作り施行した「愚民化教育」です。

そして、いま、ロンドン•オリンピック一色のテレビ、新聞等マスメディア。

アメリカによる日本人愚民化政策(「3S」「3R」「5D」」作戦(*1))が
功を奏してしまうような日本において「アメリカの干渉排除の家を造ってしまう」
「聡明な有志達に好き放題に遠慮無くやってもらい成功してもらう」為の現実的で
実現可能な具体策を示して頂かないと、単に「聖人君子」の出現を待ち望むだけ
の「他力本願」的な「絵に描いた餅」になってしまうのではないでしょうか?


(*1)「3R」「5D」「3S」」作戦
http://ja.wikipedia.org/wiki/3S%E6%94%BF%E7%AD%96


つまり75さんが言う「法」は「国力」とは別のものとは到底言えないでしょう。

「法」は、60さんが言っている「国力」を構成する要素の一つにすぎませんし、
その一要素を取り上げて非現実的な「願望」を述べたにすぎないと思いますが。


78. 2012年8月02日 20:16:47 : G6CJQfYtBF
>>58・73様>>49 さん
【シオンの議定書】をググってみました。偽書か?真書?はともかく、読んでみる価値はありそうですね。新聞の件に限らず、(SGW・SWC・統一は蜜月だそうです)
・大手新聞社は購読者減少で地方の印刷工場はやっていけないので、聖教新聞を印刷(聖教新聞は自前で印刷工場を持った方が安上がりなのにそうはしない意図)
 ↓
転載
【第十二の議定】

★どんな情報も、我々の眼を通さずには公表されないだろう。

世界のニュースは、若干の通信社によって集められ、そこでリライトされ、初めて各新聞社、諸官庁に流される。

現在ある程度まではそうなっているが、やがて通信社が、我々の支配下に属し、我々が許すニュースだけが伝達されるようになるだろう。

我々は、今でもほとんど非ユダヤ人の思想界を牛耳っているので、彼らは世界の事件を我々の色眼鏡を通して見るようになっている。

哀れなる彼らが〈国家の秘密〉などと称しているものは、今でもすべて筒抜けである。だから我々が世界の王として君臨したときには、いったいどうなる事だろう。

もう一度新聞の将来に立ち戻るとしよう。

新聞、雑誌、書籍といった、いわゆるジャーナリズムはすべて許可制にし、どんな些細なことでも、違反すれば即時認可取り消しにする。

こうすればジャーナリズムは、我々政府の握る教育手段になり、人民が埒もない進歩の白昼夢に憧れることもなくなるだろう。

★再び新聞の問題について述べよう。

我々は、新聞を始めすべての出版物に、ページ数による印紙税をかける。

三十ページ以下の小冊子には二倍の税を課すことにする。

こうして出版物として安直に刊行されやすく、もっとも有害な情報を流す雑誌の数を制限することができる。ライターはライターで、部厚い本を書かざるをえないが、そうすると値段は高くなるし、退屈であまり人は本を読まなくなる。

ところが、我々の側の出版物は、我々の方向へ世論を形成しようというもので、値段を安くするので飛ぶように売れてしまう。税で著作への欲求を抑え、処罰の脅しで、ライターを我々の傘下におさめるのである。

それでも我々に反逆を試しみる者もいるだろうが、そんな著書を引き受ける出版社も印刷所も許可制で、発行前には出版の許可を受けなければならないからだ。

こうして我々は非難もあらかじめわかるし、敵が出版する前に先手を売って反論することも可能だ。出版と新聞は、二つとももっとも重要な教育手段である。

だから我々政府はこれらほとんどの定期刊行物の所有権を獲得する。

これで政府は民営新聞の害を除き、民心に継続的な影響を与える。

反対派の新聞雑誌の十に対し、こちらは三十で太刀打ちする。

★我々は新聞がこちらの政策を批判したり、攻撃したりするが、あくまでもそれは表面だけのことで、核心に触れるようなことはない。

また公然たる政府機関紙とも華々しい論戦をしたりするが、それも政府機関紙が第一報で意を尽くせなかったことを、詳しく補足して報道させるためである。

これも必要で有利なときしかやらせない。

新聞に我々を攻撃させるのは、人民に対し、まだ完全な言論の自由があると信じさせることにもなる。

また反対派の新聞は、ナンセンスな反対を唱えている。

政府の政策を批判する事実上の根拠がないではないかと、我々の同志がPRすることができる。こんなトリックは一般にわからないし、我々政府への、人民の信用を高めることになるだろう。

我々は時に応じ状況に従い、国政に対する世論を刺戟したり鎮めたりできる。

我々は、ある時は真実、ある時はデマを流し、説得したり、逆用したりする。

それは民衆がどう反応しているかを見て対応するのであり、事実に基づいて述べもするし、また事実否定もしなければならないのだ。つまり、いきなり大地に飛び降りたりせず、足でそっと触ってから、地上を踏みしめるわけである。

ジャーナリズムに対するこうした処置で、我々は確実に敵を征服するだろう。

なぜなら敵は彼らの主張を伝達する新聞を持ちえないからである。

それで我々は、彼らにまともな反論をする必要さえなくなってしまう。

さきに第三にあげた野党的新聞に載せられる観測気球の記事も、必要なときには、半官的新聞で叩きつぶすことができるのだ。

【第十三の議定】

★彼ら事情をさとらせないために、我々はマスコミさらにマス・レジャーを盛んにする


79. 2012年8月04日 08:49:18 : CvIV3y8hGk
>>70
> 創価学会役人犯罪マフィア集団
> = 消防 + 警察 + 自衛隊 (+ それらの腰ぎんちゃく民間学会員)

昨晩8/3(金)夜に首都圏で起きた地震は
 その犯罪集団の利益
  = 集団ストーカー
  = 1人〜数人の狙いやすい弱小庶民を標的にした、
    長期にわたる安定的裏金着服犯罪
  = 創価信者を主体とし創価信者ではない職員も多人数が関与した、治安・公安・防犯・災害救助当局が役所として一体化して行ってる自作自演犯罪
  = 国賊テロ・国賊犯罪の一種
を目的とする犯罪つまり完全に人工地震です
アメリカは何一つ関係ありません
日本国内にはびこる上に挙げた国賊達の利害の範囲内でのみ完結する犯罪です
人工地震だとばらされて例のごとくアメリカのせいにするとしたら、ほこ先を自分達国賊からそらし良い子ぶりっ子し責任逃避し罪を隠蔽する目的のためです

アメリカから教わったり与えられたりした、犯罪戦術・知識・技術・設備などを国賊達が本当にアメリカの利益のために使うことなど実はさほど多くはありません
普段は四六時中ほとんどがアメリカとは無関係の自分達国賊のみの利益のために気軽に勝手に自由に使われています
国家や自治体の名を掲げ大儀名分にしてはいても国賊達の私的な利害に基づく国民の利益には無関係な犯罪です
日本も独自に所有しアメリカと一体運用してるエシュロン(Echelon)もその国賊犯罪を構成する中核システムのうちの一つです

なお2005年くらいに福岡県玄海島・玄界灘で起きた福岡県西方沖地震も完全に国賊達によるアメリカは無関係の人工地震です


80. 2012年8月04日 10:18:32 : G4UUXWEB4s
日本とちがい韓国なら善良で安心だと思ったら大まちがい。日本にたむろする賊軍とつるんだ外道がウヨウヨ。韓国も日本と似た末期症状。なにせ大統領みずから米韓FTAなんていう亡国条約批准するくらいだかんね。

個人データが賊軍と外道に盗み取られるんじゃ危なくてやってられん。こんなユーザーや友達や顧客や取引先の個人データじゃじゃ洩れスパイウェアが入ったアプリは削除してスカイプに変えるわ。

LINEとは。
http://www.nikaidou.com/archives/27851
LINEの会社って朝鮮系じゃないの?NAVERってあのNAVERだろ?
http://www.nikaidou.com/archives/27835


81. 2012年8月04日 17:59:40 : AC4vn86l6A
小沢御大将の言うとおり。

何事も”一誠は百術につかず””お天道様は見てます。”

剛腕政治家 小沢一郎に声を大にして、期待します。

検察の悪事、官僚のばたばたぶり、マスコミ連中の右往左往ぶり、・・・・

なんか子供じみた行動。 いい加減にしろよ。

もう国民は黙ってません。

鉄槌を下す時が来ました。


82. 2012年8月05日 11:31:47 : ppyfPYLcJU
■『(国民の声を聞かず官僚が)決める政治』が急がれている!

菅、野田と続いたポチ政権のあるうちにどんどん決めてしまおうとしている。

今ならなんでも官僚達の思うとおりに決められる。

だからいろんな法律が作られようとしている。

消費税増税だけだと思ったら大間違いだ!

『官僚独裁政治』を完全なるものにするための法律を次々と作ろうとしている。

●「違法ダウンロード刑事罰化に関する質問趣意書を提出致しました。(国民の生活が第一 参議院幹事長 森ゆうこ)」
http://www.asyura2.com/12/senkyo133/msg/837.html

こんな問題の多い、問題・欠陥だらけ法律を通す民主党は壊れていますね。

違法ダウンロード刑事罰化の驚くべきQ&Aを文化庁がネット上で公開中
http://gigazine.net/news/20120717-download-qa/

違法ダウンロード刑罰化で一番危ないのは中高生?ダウンロード違法化を知らない人がまだ多い
http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-10420.html

● 「秘密保全法」の怖さを知っていますか?
http://www.1-lawyers.com/lawyersblog/?p=195

−−−−−(引用させていただきます)

「秘密保全法」が延長国会に提出されそうです。法律家として黙っていられないので、解説します。

この法律が成立すると、政府が国民に知らせたくない情報(たとえば、あの「原発ムラ」の秘密情報)を「特別秘密」だと政府が決めれば、国民に隠すことができるようになります。

逆に、公務員や原発研究者・原発技術者などの「取扱業務者」が国民に知らせると懲役10年!になります。国民が原発情報の公開を求めてデモ行進を呼びかけただけでも「不法な方法」による「特定取得行為」とされて処罰されかねません。

しかも、「特別秘密」を扱える国民と扱わせない国民に2分するための「適性評価制度」という「国民選別制度」まで導入するのです。適性評価のための調査内容は、他人に知られたくないプライバシー全体にまでおよび、調査対象は、家族・親戚・恋人・友人・・と無限に広がってゆきます。

これって、秘密警察国家ですよね。

−−−−−−−−−

●検察審査会法も個人情報保護法も全て官僚が恣意的に運用できる法律だ!

検察審査会法は官僚(検察)が自分の手を汚さずに特定の個人を犯罪者にしたてあげる後宇久に使われていることを陸山会事件で知った。

しかも、検察審査会は開かれていなかった可能性が高いと見られているにもかかわらず、個人情報保護法を盾に検察審査会委員の年齢だけでさえ開示できないという。

官僚が法律を恣意的に解釈して自分の都合のよいように使って悪事を隠蔽する。
異様な状態にこの国はなってしまっている。

そして今、無能ポチ政権のあるうちに『官僚独裁政治』を支える悪法を次々と作ろうとしている。

「消費税」と「原発」で騒いでいる背後で実は更に恐ろしい事態になろうとしている。

悪法を阻止すべし、『官僚独裁政治』を許しては成らない。 



83. 2012年8月05日 11:37:25 : ppyfPYLcJU
82訂正します。

(×)検察審査会法は官僚(検察)が自分の手を汚さずに特定の個人を犯罪者にしたてあげる後宇久に使われていることを陸山会事件で知った。
   ↓
(○)検察審査会法は官僚(検察)が自分の手を汚さずに特定の個人を犯罪者にしたてあげる道具に使われていることを陸山会事件で知った。



84. 2012年8月05日 12:43:03 : zZq79Ouj4o
森ゆうこ先生出演  そこまで言って委員会  (01:22〜)
http://www.youtubeREPEAT.com/watch?v=iP8B2le46SQ&feature=relmfu

捜査当局 + 検察審議会 + 国会 + マスコミ
の共謀犯罪
→ 小沢先生への濡れ衣に必死にすり替え扇動する出演者たち


85. 2012年8月05日 15:28:34 : C7hliV6n9k
 検察審査会はメルトダウンからメルトスルーへ移行。 本当に困ったことに成ったであろう、マスゴミの“一億総白痴化施策”も化けの皮が剥がれ出してしまった。

 大久保秘書逮捕の2ヶ月後に検審の強制起訴制度を立法化した。あわせて第五検察審査会も立ち上げた。 まったくオゾマシイ司法機関である。

 オゾマシイ最高裁事務総局は“ときのメンバーと構成員”の公表は当然(税が給与)だが、関係者は内部告発を含め、不審な実状を早急に示すことが正義である。

 大阪地検の前田グループ逮捕、東京地検の田代は辞職で佐久間は左遷され、大鶴も辞めている。マスゴミはホント妨害者で“世のクズ”で報道の役目を“私”している。


86. 2012年8月05日 15:29:19 : cNc9XzQcdU
>>79
日本全国の各官庁ぐるみで常態化してる
裏金システムこそが
税金という公的資金からなる正規予算を
個人的収入および
ありとあらゆる国家犯罪実行資金や
政官民買収口止め工作資金へと
化けさせるための
マネーロンダリングシステム。

これは非課税特権を有するため
国税庁の査察が入れない
創価学会という新興宗教団体の
不透明性を利用した
犯罪資金や脱税資金の
マネーロンダリングとも密接にからむ。

また警察が作り出す莫大な裏金は
警官個人の犯罪および
警察ぐるみの国家犯罪の共犯者に
買収資金や口止め料や謝礼
として支払われる資金にも
使われる。
どういうわけか
共犯者はほとんどの場合
創価学会員本人、家族、親族である。

集団ストーカーという組織的犯罪も
官民一体で
裏金横領、裏金バラマキ
を実現するための裏金犯罪である。
ターゲットによる
反抗、反逆、逆襲や世間への暴露を防ぐため
人間関係が希薄で孤立してる
弱小小者庶民をねらい打ちするのが好都合。
元公明党委員長矢野絢也氏などの
大物、著名人、有力者、権力者や
政治団体や暴力団などの
組織的バックボーンを持つ人を
ターゲットにすることは
よほどの例外的事情がないかぎり
皆無である。

オウム事件のようなテロであろうが
災害だろうが事故だろうが
殺人、窃盗、空き巣、強盗、痴漢、レイプはじめ
各種事件だろうが
救急搬送、火災、ガス爆発だろうが
ひとたびこれらを自作自演で起こせば
起こすたびに、出動手当や
燃料、装備、設備などの購入費や
捜査費、協力者や共犯者への報酬
が発生し、ニセ領収書や裏金帳簿により
正規予算から裏金が生み出される。
これら自作自演犯罪の実行資金も
もちろんすでにプールされている
裏金である。

犯罪実行には正規予算が使えないため
多額の裏金を使って
自作自演犯罪や国家犯罪を実行し
それらの犯罪を通じて
新たに正規予算から裏金を作り出す。
裏金から裏金を生み出す
利子が利子を生む
裏金連鎖の犯罪循環システム。
裏金犯罪をベースとした
このマネーロンダリングシステムこそが
国家犯罪や自作自演犯罪の真髄である。

本当の犯罪、事故、災害、急患、火災など
じつは僅少で滅多に起きず
ほとんどが彼らによる自作自演なのは
世間にトラブルが起きれば起きるほど
飛躍的に儲かる
このカラクリのせいである。

俗にCIA資金などと
呼ばれる資金の正体も
じつはこのプールされた裏金
要するに我々の税金である。
財政破綻同然のアメリカが
親切にも借金してくれてまでして
莫大な資金を
その都度支給してくれている
わけではない。

営利企業ではないはずの官庁が
日本国内での独立採算制で
裏金づくり、収益確保と
自作自演犯罪、国家犯罪とを
つねに繰り返しているのである。
消失した年金750兆円も
おそらくこれらの用途および
残った分は外国国債購入や
IMFへの闇資金、外国軍の戦争資金
あとは福島原発3号機での
核兵器製造などの
日本の核武装資金として
全額すでに使い果たされたと
見るべきだろう。

検察、検察審議会、マスコミ
だけを責めたり
これらを個別に切り離してしか
責めないのでは
片手落ちかもしれない。
巨大多人数の悪魔を
少なくとも日本国内からは
一掃し全滅させるのに
有効は方法は
何かないものだろうか。

彼ら悪魔を滅亡させるまでの
年数が長引けば長引くほど
死者、生活破綻者、人生破綻者
はじめとした国内犠牲者は
その間、損害賠償されることもなく
放置され、さらに経過年数とともに
どんどん増え続けることになる。
一刻も早い彼ら悪魔の
滅亡が望まれる。


87. 2012年8月05日 15:49:25 : cNc9XzQcdU
小規模の
事件、事故、災害でも
引き起こされる回数や頻度が
多ければ多いほど
結果的に、多額の裏金が
手に入りプールされる。
広範囲の地域に
分散や連携すればするほど
多人数で裏金が分配できる。

また頻度や回数は少なくても
規模が大きければ大きいほど
通常予算とは別枠の
多額の正規予算が
別途支給されるため
手に入る裏金も
飛躍的に増大する。

少しでも多くの裏金を
世間に感づかれずに生み出す
国家犯罪や自作自演犯罪の
これらのカラクリも
念頭に置いて
対策を考えなければならない。


88. 2012年8月05日 18:07:43 : 4lLE27XLmc
検察庁もやっている裏金というのは、税金が税金を産む消費税という悪徳税制と似てますね。【】内は純粋な税金分にまで消費税を課している部分――いわゆる二重課税・多重課税といわれる部分です。消費税率がアップされなくても製品別固有税が税率アップされれば、固有税として徴収できる金額がアップするだけではなく消費税として徴収できる金額も連動して自動的にアップします。日本は憲法で二重課税を禁止しています。消費税は国民だましの税制ですよ。

酒類価格
=(製品単体価格+酒税)×消費税5%
=(製品単体価格×消費税5%)+【酒税×消費税5%】

タバコ価格
=(製品単体価格+タバコ税)×消費税5%
=(製品単体価格×消費税5%)+【タバコ税×消費税5%】

ガソリン価格
={製品単体価格+(ガソリン税本則税率分+ガソリン税暫定税率分+地方道路税分)}×消費税5%
=(製品単体価格×消費税5%)
  +【ガソリン税本則税率分×消費税5%】+【ガソリン税暫定税率分×消費税5%】+【地方道路税分×消費税5%】


89. 2012年8月05日 19:37:44 : IBv114kbxw
 パチンコ店の業界団体の理事長は元最高検察庁検事総長河上和雄です。日本テレビの顧問弁護士でもあるようです。またパチンコ業界の監督官庁は警察です。パチンコ業界およびパチンコ用プリペイドカード業界は警察官の天下り先としても知られています。
 パチンコ業界は毎年数兆円〜30兆円もの金額を北朝鮮に送金していると言われますが、本当に全額が送金されているのでしょうか。その何割もの金額を検察や警察が裏金として上納させ、パチンコ業界や朝鮮総連にではなく国家に、犯罪の軍資金の一部として蓄えられてはいないのでしょうか。その代わりにパチンコ業界の脱税は見のがしてやり、検察や警察が国税の立ち入りを食い止めてやる…。パチンコ業界の脱税は、パチンコ業界主導ではなく国家主導でパチンコ業界に強制している犯罪の可能性はないのでしょうか。
 この国では、めぼしい犯罪の黒幕は国家自身であるケースが圧倒的だという気がしてなりません。国家においてごく一部なのは悪人のほうではなく、善人こそがごく一部しかいないのであり、悪人が官庁の大半を占拠しているのが現実だと思われます。

90. 2012年8月05日 19:48:43 : cCrcZ0sDf2
>>06 5r0PrB2Wf2 さん
>アト 1日しか無い !

何?「そのアト 1日しか無い !」って?
ちゃんと分かるように書いてよ。
気になるじゃないの。


91. 2012年8月05日 23:48:36 : nBtUjhCB8Y

「22年度 1群 + 22年度 2群」審査会の平均年齢は開示してるのかな? 

92. 2012年8月06日 06:02:31 : A1pG9xZtvc

迷子のままの「日本の正義ちゃん」。

どこへ行った。ゆくえ不明。


93. 2012年8月06日 15:33:14 : UHfk4tmCjA
2012.3.31_02/08
http://www.listenonrepeat.com/watch/?v=LPXQtbkZCao&feature=relmfu

こんな場所に核テロ仕掛けるなんてアメリカ人には不可能です。日本人にしか、しかも行政機関にしか絶対に手出しできない場所です。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK133掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK133掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧